2021/03/29 更新

写真a

チョ ヨンファン
趙 容桓
CHO Yonghwan
所属
名古屋大学 大学院工学研究科 土木工学専攻 水工学 助教
職名
助教
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 博士(工学) ( 2014年9月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 7

  1. 混合土砂

  2. 波力発電

  3. 海岸構造物

  4. 粘着力

  5. 漂砂

  6. 地形変化特性

  7. 土砂構造物

研究分野 2

  1. 社会基盤(土木・建築・防災) / 水工学  / 海岸工学

  2. 社会基盤(土木・建築・防災) / 防災工学  / 防災工学

現在の研究課題とSDGs 5

  1. 粘土流失特性を考慮した混合土砂モデルの改良と砂礫の漂砂計算への拡張

  2. 混合土砂漂砂モデルの拡張および砕波帯における粘土の流失による粘土/砂層の分離メカニズムの数値的一考察

  3. 津波来襲時の海岸堤防の被災メカニズム解明のための数値解析技術の開発

  4. 海岸・海底地形変化特性に必要である粘着力を考慮した混合土砂数値モデルの開発

  5. 規則波における反射壁を活用した下部ヒンジ型WECのパラメトリック設計に向けた基礎実験と波エネルギーの吸収能力向上させる新型WECの提案

経歴 2

  1. 名古屋大学土木工学専攻   助教

    2015年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻水工学   研究員

    2014年10月 - 2015年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 1

  1. 名古屋大学   工学研究科   社会基盤工学専攻

    2011年10月 - 2014年9月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 1

  1. 日本土木学会

委員歴 2

  1. 土木学会中部支部優秀研究発表賞専攻委員会   委員  

    2017年9月 - 2019年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  2. 土木学会海岸工学委員会地域研究活性化小委員会東海における防災及び環境研究WG   委員  

    2017年2月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

受賞 2

  1. 優秀講演者

    2016年11月   平成28年度土木学会全国大会第71回年次学術講演会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  2. Best Paper Award

    2013年9月   7th International Conference on Asian and Pacific Coasts  

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:インドネシア共和国

 

論文 45

  1. A Proposal of New Breaker Index Formula Using Supervised Machine Learning 査読有り 国際共著

    Byung-Jong Choi, Chang-Wook Park, Yong-Hwan Cho, Do-Sam Kim, Kwang-Ho Lee

    Journal of Korean Society of Coastal and Ocean Engineers   32 巻 ( 6 ) 頁: 384 - 395   2020年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.9765/KSCOE.2020.32.6.1

  2. 消波ブロック被覆堤マウンド下部の地盤侵食の時間縮尺に与える波浪場の影響 査読有り

    村岡宏紀,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   76 巻 ( 2 ) 頁: I_865 - I_870   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.76.2_I_865

  3. ネットワークカメラとUAV-SfM/MVS測量を組み合わせた海浜変形特性の把握 査読有り

    趙 容桓,中山遼哉,菊 雅美,中村友昭,水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   76 巻 ( 2 ) 頁: I_655 - I_660   2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.76.2_I_655

  4. Modeling Tsunami-Induced Erosion of Bridge-Abutment Backfill 査読有り

    Nakamura Tomoaki, Nakai Yuto, Cho Yong-Hwan, Mizutani Norimi

    JOURNAL OF MARINE SCIENCE AND ENGINEERING   8 巻 ( 11 ) 頁: 922   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/jmse8110922

    Web of Science

  5. An Experimental Study of a Bottom-Hinged Wave Energy Converter with a Reflection Wall in Regular Waves-Focusing on Behavioral Characteristics 査読有り

    Cho Yong-Hwan, Nakamura Tomoaki, Mizutani Norimi, Lee Kwang-Ho

    APPLIED SCIENCES-BASEL   10 巻 ( 19 ) 頁: 6734   2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/app10196734

    Web of Science

  6. Experimental Study on Spatiotemporal Profile Change in Gravel Beach 査読有り

    Kim Shinwoong, Nakamura Tomoaki, Cho Yonghwan, Mizutani Norimi

    INTERNATIONAL JOURNAL OF OFFSHORE AND POLAR ENGINEERING   30 巻 ( 3 ) 頁: 349 - 356   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.17736/ijope.2020.hc19

    Web of Science

  7. 海岸堤防と背後盛土が一体となった粘り強い構造の海岸保全施設を対象とした背後建物に作用する津波力に関する研究 査読有り

    中村友昭,鈴木涼太,趙 容桓,水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   76 巻 ( 2 ) 頁: I_156 - I_161   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.76.2_I_156

  8. 下部ヒンジ型波エネルギー回収システムの発電特性に関する基礎的研究 査読有り

    趙 容桓,洪 賢善,金 信雄,中村友昭,水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   76 巻 ( 2 ) 頁: I_899 - I_904   2020年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.76.2_I_899

  9. 仮設式波除堤の波高低減機構に関する数値解析 査読有り

    中村友昭,吉村一樹,趙 容桓,水谷法美,小竹康夫,澁谷容子

    土木学会論文集B3(海洋開発)   76 巻 ( 2 ) 頁: I_372 - I_377   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.76.2_I_372

  10. 浮遊ケーソンの動揺に与えるフーチング幅の影響に関する研究 査読有り

    中村友昭,永山直人,趙 容桓,水谷法美,倉原義之介,武田将英

    土木学会論文集B3(海洋開発)   76 巻 ( 2 ) 頁: I_366 - I_371   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.76.2_I_366

  11. Influence of Tidal Current, Wind, and Wave in Hebei Spirit Oil Spill Modeling 査読有り

    Lee Kwang-Ho, Kim Tag-Gyeom, Cho Yong-Hwan

    JOURNAL OF MARINE SCIENCE AND ENGINEERING   8 巻 ( 2 )   2020年2月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/jmse8020069

    Web of Science

  12. MORPHOLOGICAL EVOLUTION OF CLAY/SAND MIXTURE FOCUSING ON CLAY LOSS 査読有り

    Cho Y. H., Watanabe M., Nakamura T., Mizutani N.

    PROCEEDINGS OF THE 10TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON ASIAN AND PACIFIC COASTS, APAC 2019     頁: 593 - 599   2020年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1007/978-981-15-0291-0_82

    Web of Science

  13. 粘土流失を考慮した混合土砂の漂砂計算手法の導入 査読有り

    趙 容桓,中村友昭,水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_475-I_480   2019年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/kaigan.75.I_475

  14. 仮設式波除堤の波高低減効果と動揺特性に関する実験的研究 査読有り

    中村 友昭, 吉村 一樹, 趙 容桓, 水谷 法美, 小竹 康夫, 澁谷 容子

    土木学会論文集B2(海岸工学)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_781-I_786   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/kaigan.75.I_781

  15. 越流津波による海岸堤防裏法尻の洗掘の数値解析と蛇籠工の効果の評価 査読有り

    中村 友昭, 谷口 淳也, 趙 容桓, 水谷 法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_703-I_708   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/kaigan.75.I_703

  16. 浮遊ケーソンの動揺に与える減揺タンクの効果とその簡易的な評価手法に関する研究 査読有り

    中村 友昭, 大沼 史都, 趙 容桓, 水谷 法美, 江口 三希子, 倉原 義之介, 武田 将英

    土木学会論文集B3(海洋開発)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_403-I_408   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/jscejoe.75.I_403

  17. Real-scale numerical assessment of artificial reef in Ida beach 査読有り

    Kim, S., Nehashi, S., Nakamura, T., Cho, Y., Mizutani, N., Takeuchi, M.

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Series B3 (Ocean Engineering)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_971-I_976   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/jscejoe.75.I_971

  18. 粘土分の空間変動が混合土砂から成る地形に及ぼす影響に関する実験的研究 査読有り

    赤星 怜, 趙 容桓, 渡辺 樹也, 中村 友昭, 水谷 法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_193-I_198   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/jscejoe.75.I_193

  19. 不飽和地盤へ適用可能なVOF法に基づく数値計算モデルの開発と不飽和地盤の浸透・侵食現象への適用 査読有り

    中村 友昭, 趙 容桓, 水谷 法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_229-I_234   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/jscejoe.75.I_229

  20. 津波対策としての混成堤ケーソンの形状の効果に関する研究 査読有り

    中村 友昭, Jiyoung KANG, 趙 容桓, 水谷 法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_773-I_778   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/jscejoe.75.I_773

  21. 越流津波による海岸堤防裏法尻の洗掘に対する蛇籠工の有効性に関する実験的研究 査読有り

    中村 友昭, 谷口 淳也, 趙 容桓, 水谷 法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_749-I_754   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/jscejoe.75.I_749

  22. 命山基部に使用したPCマクラギの耐津波安定性に関する研究 査読有り

    趙 容桓, 山田 悠貴, 中村 友昭, 水谷 法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   74 巻 ( 2 ) 頁: I_301-I_306   2018年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/kaigan.74.I_301

  23. 消波ブロック被覆堤マウンド下部の砂地盤の侵食と石かごが与える影響に関する実験的研究 査読有り

    村岡宏紀,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    土木学会論文集B1(水工学)   74 巻 ( 2 ) 頁: I_595-I_600   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. 陸上構造物に作用する津波力に与える浮遊砂の影響に関する研究 査読有り

    中村 友昭, 中井 祐斗, 趙 容桓, 水谷 法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   74 巻 ( 2 ) 頁: I_210-I_215   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/jscejoe.74.I_210

  25. Experimental study on gravel beach deformations under irregular waves 査読有り

    Shinwoong KIM, Ryoya NAKAYAMA, Tomoaki NAKAMURA, Soraka NEHASHI, Yonghwan CHO, Norimi MIZUTANI

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Series B3 (Ocean Engineering)   74 巻 ( 2 ) 頁: I_731-I_736   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/jscejoe.74.I_731

  26. 体積変化量に着目した七里御浜井田海岸の海浜変形特性に関する研究 査読有り

    趙 容桓, 小林 泰輔, 菊 雅美, 中村 友昭, 水谷 法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   74 巻 ( 2 ) 頁: I_647-I_652   2018年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/jscejoe.74.I_647

  27. 消波ブロック被覆堤下部からの砂地盤の吸い出しに関する実験的研究 査読有り

    中村 友昭, 村岡 宏紀, 趙 容桓, 水谷 法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   74 巻 ( 2 ) 頁: I_258-I_263   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/jscejoe.74.I_258

  28. Failure Mechanism of Armor Blocks of Submerged Breakwater 査読有り

    Cho Yong Hwan, Zhang Chu, Nakamura Tomoaki, Mizutani Norimi

    JOURNAL OF COASTAL RESEARCH   ( 85 ) 頁: 1166-1170   2018年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2112/SI85-234.1

    Web of Science

  29. 画像解析を用いた七里御浜井田海岸における海浜地形の変化特性に関する研究 査読有り

    渡邉 博之, 趙 容桓, 菊 雅美, 中村 友昭, 水谷 法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   73 巻 ( 2 ) 頁: I_673-I_678   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/kaigan.73.I_673

  30. 潜堤法肩部の被覆ブロックの被災機構に関する研究 査読有り

    趙 容桓, 張 楚, 中村 友昭, 水谷 法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   73 巻 ( 2 ) 頁: I_1099-I_1104   2017年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/kaigan.73.I_1099

  31. 津波の越流により生じる海岸堤防裏法尻周辺の流動場の特徴と洗掘対策の有効性に関する数値解析 査読有り

    中村友昭,日比野加奈,趙 容桓,水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   73 巻 ( 2 ) 頁: I_114-I_119   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/jscejoe.73.I_114

  32. 上部斜面堤ケーソンの動揺特性に関する3次元数値解析 査読有り

    中村 友昭, 山本 勘太, 趙 容桓, 水谷 法美, 小竹 康夫

    土木学会論文集B3(海洋開発)   73 巻 ( 2 ) 頁:  I_707-I_712   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/jscejoe.73.I_707

  33. 波作用下における混合土砂底面の粘土抜け出し効果 査読有り

    赤星 怜, 趙 容桓, 中村 友昭, 水谷 法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   73 巻 ( 2 ) 頁: I_696-I_701   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/jscejoe.73.I_696

  34. Wave hindcast and beach profile changes under high wave condition at Shichiri-Mihama Ida Beach 査読有り

      73 巻 ( 2 ) 頁: I_162-I_167   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/jscejoe.73.I_162

  35. Numerical calculation of flow field and optimal operation during the drop of grab bucket 査読有り

    LONG Rui, Tomoaki Nakamura, Yonghwan Cho, Norimi Mizutani, Tsuyoshi Kanazawa

    JOURNAL of Yangtze River Scientific Research Institute   34 巻 ( 12 ) 頁: 7-11   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:中国語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.11988/ckyyb.20170785

  36. Development of fluid-sediment interaction model considering infiltration/exfiltration for long-term beach profile change and its application to gravel beach 査読有り

    Kim, S.-W., Cho, Y.-H., Nakamura, T., and Mizutani, N.

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Series B2 (Coastal Engineering)   72 巻 ( 2 ) 頁: I_679-I_684   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/kaigan.72.I_679

  37. 東北地方太平洋沖地震津波による海岸堤防裏法尻の洗掘と対策工の有効性に関する数値解析 査読有り

    中村友昭,日比野加奈,趙容桓,水谷法美,小竹康夫

    土木学会論文集B2(海岸工学)   71 巻 ( 2 ) 頁: I_1099-I_1104   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://doi.org/10.2208/kaigan.71.I_1099

  38. 矢板式岸壁の腐食孔からの埋立土砂の吸い出し機構に関する研究 査読有り

    中村友昭,福田 俊,趙 容桓,水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   72 巻 ( 2 ) 頁: I_724-I_729   2015年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://doi.org/10.2208/jscejoe.72.I_724

  39. 3次元波浪場における上部斜面堤ケーソンの動揺特性に関する実験的研究 査読有り

    中村友昭,伊藤早紀,山本勘太,趙 容桓,水谷法美,小竹康夫

    土木学会論文集B3(海洋開発)   72 巻 ( 2 ) 頁: I_223-I_228   2015年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://doi.org/10.2208/jscejoe.72.I_223

  40. 浮遊砂による流体の粘度の変化と一様流および津波による流動場に与える影響に関する研究 査読有り

    中村友昭,鈴木愛美,趙 容桓,水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   72 巻 ( 2 ) 頁: I_163-I_168   2015年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://doi.org/10.2208/jscejoe.72.I_163

  41. An Experimental Study on Influences of Cohesive Sediments on Sediment Transport of Mixed Soil 査読有り

    Cho, Y. H., Nakamura, T., Suzuki, M., Mizutani, N.

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Series B3 (Ocean Engineering)   70 巻 ( 2 ) 頁: I_738-I_743   2014年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://doi.org/10.2208/jscejoe.70.I_738

  42. An Experimental Study on the Wave-Induced Topographic Change in Artificial Shallows 査読有り

      56 巻 ( 2 ) 頁: 1450008_1-1450008_21   2014年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://dx.doi.org/10.1142/S0578563414500089

  43. A Numerical Simulation of Wave-Induced Topographic Change in shallows Composed of Fine Sand 査読有り

    Cho, Y. H.,Nakamura, T.,Mizutani, N.,Lee, K. H.

    Journal of Advanced Simulation in Science and Engineering   1 巻 ( 1 ) 頁: 72-86   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://doi.org/10.15748/jasse.1.72

  44. 粘性力の影響を考慮した漂砂計算手法の提案と浅場の地形変化への適用 査読有り

    中村友昭,趙 容桓,水谷法美,李 光浩

    土木学会論文集B3(海洋開発)   69 巻 ( 2 ) 頁: I_1036-I_1041   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://doi.org/10.2208/jscejoe.69.I_1036

  45. Sediment Transport Calculation Considering Cohesive Effects and Its Application to Wave-Induced Topographic Change 査読有り

    Cho, Y. H., Nakamura, T., Mizutani, N., Lee, K. H.

    Journal of Korean Society of Coastal and Ocean Engineers   25 巻 ( 6 ) 頁: 405-411   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等 68

  1. 津波による橋台背面盛土の侵食機構と侵食対策の有効性に関する一考察

    杉山知里,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    令和2年度土木学会中部支部研究発表会  2021年 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  2. 浮遊ケーソンの動揺に与える減揺タンクの自由水量の影響に関する一考察

    白井開斗,中村友昭,趙 容桓,水谷法美,倉原義之介,武田将英

    令和2年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  3. 反射壁の有無による振り子式波力発電装置の回転特性に関する一考察

    佐藤晴高,趙 容桓,中村友昭,水谷法美

    令和2年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  4. 円形造波水槽を用いた沿岸漂砂機構と人工リーフの効果に関する実験的研究

    秋田直輝,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    令和2年度土木学会中部支部研究発表会  2021年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  5. 不規則波下での浮遊ケーソンの動揺に与えるフーチング幅の影響に関する数値解析

    中村友昭,永山直人,趙 容桓,水谷法美,倉原義之介,武田将英

    混相流シンポジウム2020 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  6. 津波による海岸堤防背後盛土の侵食と背後の構造物への作用津波力に与える影響に関する数値解析

    鈴木涼太,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    令和元年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長野工業高等専門学校   国名:日本国  

  7. 陸上遡上津波による橋台背面盛土の侵食と舗装の影響に関する一考察

    中井祐斗,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    令和元年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長野工業高等専門学校   国名:日本国  

  8. 波浪中における仮設式波除堤の動揺に関する数値シミュレーション

    吉村一樹,中村友昭,趙 容桓,水谷法美,小竹康夫,澁谷容子

    令和元年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長野工業高等専門学校   国名:日本国  

  9. ネットワークカメラから抽出した汀線位置とDEMとの関係に関する一考察

    中山遼哉,趙 容桓,菊 雅美,中村友昭,水谷法美

    令和元年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長野工業高等専門学校   国名:日本国  

  10. 円形造波水槽の製作および沿岸漂砂機構解明に関する実験的研究

    秋田直輝,Hoang Hai DONG,趙 容桓,中村友昭,水谷法美

    令和元年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長野工業高等専門学校   国名:日本国  

  11. 浮遊ケーソンの波浪動揺特性に与えるフーチングの影響に関する一考察

    永山直人,中村友昭,趙 容桓,水谷法美,倉原義之介,武田将英

    令和元年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長野工業高等専門学校   国名:日本国  

  12. 消波ブロック被覆堤マウンド下部の砂地盤の侵食に関する一考察

    村岡宏紀,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    令和元年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長野工業高等専門学校   国名:日本国  

  13. Morphological evolution of clay/sand mixture focusing on clay loss 国際会議

    Cho, Y. H., Watanabe, M., Nakamura, T. and Mizutani, N.

    Proceedings of 10th Asian and Pacific Coasts (APAC 2019) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:ベトナム社会主義共和国  

  14. 越流津波による海岸堤防裏法尻の洗掘に関する数値シミュレーション

    中村友昭,谷口淳也,趙 容桓,水谷法美

    混相流シンポジウム2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡大学七隈キャンパス   国名:日本国  

  15. 陸上遡上津波による橋台背面盛土の侵食と舗装の影響に関する一考察

    中井祐斗,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    令和元年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長野工業高等専門学校   国名:日本国  

  16. 津波による海岸堤防背後盛土の侵食と背後の構造物への作用津波力に与える影響に関する数値解析

    鈴木涼太,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    令和元年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長野工業高等専門学校   国名:日本国  

  17. 消波ブロック被覆堤マウンド下部の砂地盤の侵食に関する一考察

    村岡宏紀,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    令和元年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長野工業高等専門学校   国名:日本国  

  18. 浮遊ケーソンの波浪動揺特性に与えるフーチングの影響に関する一考察

    永山直人,中村友昭,趙 容桓,水谷法美,倉原義之介,武田将英

    令和元年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長野工業高等専門学校   国名:日本国  

  19. 円形造波水槽の製作および沿岸漂砂機構解明に関する実験的研究

    秋田直輝,Hoang Hai DONG,趙 容桓,中村友昭,水谷法美

    令和元年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長野工業高等専門学校   国名:日本国  

  20. ネットワークカメラから抽出した汀線位置とDEMとの関係に関する一考察

    中山遼哉,趙 容桓,菊 雅美,中村友昭,水谷法美

    令和元年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長野工業高等専門学校   国名:日本国  

  21. 波浪中における仮設式波除堤の動揺に関する数値シミュレーション

    吉村一樹,中村友昭,趙 容桓,水谷法美,小竹康夫,澁谷容子

    令和元年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長野工業高等専門学校   国名:日本国  

  22. 数値解析による礫浜の海浜変形予測に関する一考察

    根橋宙加,金 信雄,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    平成30年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛知工業大学八草キャンパス   国名:日本国  

  23. ケーソンの動揺に対する減揺タンクの有効性に関する一考察

    大沼史都,中村友昭,趙 容桓,水谷法美,江口三希子,武田将英,倉原義之介

    平成30年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛知工業大学八草キャンパス   国名:日本国  

  24. 沿岸流生成機構解明のための円形数値波動水槽の開発

    加藤里紗,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    平成30年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛知工業大学八草キャンパス   国名:日本国  

  25. 越流した津波による洗掘に蛇籠工が与える効果の実験的研究

    谷口淳也,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    平成30年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛知工業大学八草キャンパス   国名:日本国  

  26. 仮設式波除堤による波高低減効果に関する実験的研究

    吉村一樹,中村友昭,趙 容桓,水谷法美,小竹康夫

    平成30年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛知工業大学八草キャンパス   国名:日本国  

  27. 津波の越流による海岸堤防裏法尻の洗掘と蛇籠工が与える影響について

    谷口淳也,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    第32回数値流体力学シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:機械振興会館   国名:日本国  

  28. 多相流モデルにおける不規則波の造波と越波現象への適用

    中村友昭,吉村一樹,趙 容桓,水谷法美

    混相流シンポジウム2018 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学東山キャンパス   国名:日本国  

  29. Simulation of tsunami force in the presence of beachside structures 国際会議

    Nakamura, T., Yamashita, A., Mizutani, N., and Cho, Y.

    Proc., 36th International Conference on Coastal Engineering 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月 - 2018年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Baltimore, MD, USA   国名:アメリカ合衆国  

  30. Experimental investigation of spatiotemporal change in gravel beach profile 国際会議

    Kim, S., Nakamura, T., Nehashi, S., Cho, Y., and Mizutani, N.

    Proc., 28th International Offshore and Polar Engineering Conference, ISOPE 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Sapporo, JAPAN   国名:日本国  

  31. Suspended Clay Load from Mixed Soil under Regular Waves 国際会議

    Akahoshi, R., Cho, Y.-H., Nakamura, T., Mizutani, N.

    Proc., 28th International Offshore and Polar Engineering Conference, ISOPE 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Sapporo, JAPAN   国名:日本国  

  32. Failure mechanism of armor blocks of submerged breakwater 国際会議

    Cho, Y. H., Chu, Z., Nakamura, T., and Mizutani, N.

    Proc., 15th International Coastal Symposium 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Busan, Republic of Korea   国名:大韓民国  

  33. 命山底層部に導入したPCマクラギの耐津波安定性に関する実験的研究

    山田悠貴,趙 容桓,中村友昭,水谷法美

    平成29年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学東山キャンパス   国名:日本国  

  34. 陸上構造物への作用津波力に与える浮遊砂の影響に関する一考察

    中井祐斗,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    平成29年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学東山キャンパス   国名:日本国  

  35. 七里御浜井田海岸の波浪打上げ高による海浜変形に関する一考察

    小林泰輔,金 信雄,菊 雅美,趙 容桓,中村友昭,水谷法美

    平成29年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学東山キャンパス   国名:日本国  

  36. 多相流モデルへの不規則波の造波機能の組み込みとその精度の検証について

    吉村一樹,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    平成29年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学東山キャンパス   国名:日本国  

  37. 規則波による礫浜海岸の地形変化に関する一考察

    中山遼哉,根橋宙加,金 信雄,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    平成29年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学東山キャンパス   国名:日本国  

  38. 不規則波による礫浜海岸の地形変化と規則波との差異に関する一考察

    根橋宙加,中山遼哉,金 信雄,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    平成29年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学東山キャンパス   国名:日本国  

  39. 3次元流体・構造・地形変化・地盤連成数値計算モデルにおける不規則波の造波・吸収性能について

    中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    第31回数値流体力学シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都工芸繊維大学松ヶ崎キャンパス   国名:日本国  

  40. PCマクラギの津波避難施設への応用に関する一考察

    山田悠貴,趙 容桓,中村友昭,水谷法美

    土木学会第72回年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:九州大学伊都キャンパス   国名:日本国  

  41. 津波の越流により生じる海岸堤防裏法尻周辺の流動場の形成条件に関する一考察

    中村友昭,日比野加奈,趙 容桓,水谷法美

    土木学会第72回年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:九州大学伊都キャンパス   国名:日本国  

  42. 長周期波による潜堤の岸側法肩部における被覆ブロックの被災機構に関する数値的研究

    趙 容桓,張 楚,中村友昭,水谷法美

    土木学会第72回年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:九州大学伊都キャンパス   国名:日本国  

  43. グラブバケット降下時の底質の巻き上げに関する数値シミュレーション

    中村友昭,龍 瑞,趙 容桓,水谷法美,金澤 剛

    混相流シンポジウム2017 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:電気通信大学   国名:日本国  

  44. 高濃度の浮遊砂が津波力に与える影響に関する一考察

    中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    平成28年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢大学角間キャンパス   国名:日本国  

  45. Wave hindcasting simulation at Ida beach, JSCE Chubu Branch Annual Meeting 2016

    Kim, S., Nakamura, T., Cho, Y., and Mizutani N.

    JSCE Chubu Branch Annual Meeting 2016 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  46. 礫浜海岸におけるバームの形成過程に関する一考察察

    根橋宙加,Shinwoong Kim,中村友昭,趙 容桓 水谷法美

    平成28年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢大学角間キャンパス   国名:日本国  

  47. Sobel gradientの適用による礫浜における汀線自動抽出の完全性向上

    趙 容桓,赤星 怜,中村友昭,水谷法美

    平成28年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢大学角間キャンパス   国名:日本国  

  48. 波浪場における混合土砂の移動評価式に関する一考察

    赤星 怜,趙 容桓,中村友昭,水谷法美

    平成28年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢大学角間キャンパス   国名:日本国  

  49. 密閉式バケット降下時の底面流速に関する一考察

    龍 瑞,中村友昭,趙 容桓,水谷法美,金澤 剛

    平成28年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢大学角間キャンパス   国名:日本国  

  50. 3次元波動場における上部斜面堤の動揺に関する数値シミュレーション

    山本勘太,中村友昭,趙 容桓,水谷法美,小竹康夫

    平成28年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢大学角間キャンパス   国名:日本国  

  51. 数値解析に基づいた潜堤上の被覆ブロックの耐波安定性に関する研究

    張 楚,水谷法美,中村友昭,趙 容桓

    平成28年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢大学角間キャンパス   国名:日本国  

  52. 越流した津波により海岸堤防裏法尻に生じる流れ場の形成条件に関する数値解析

    日比野加奈,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    平成28年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢大学角間キャンパス   国名:日本国  

  53. 越流した津波による海岸堤防裏法尻の洗掘に与える蛇籠工の効果に関する一考察

    谷口淳也,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    平成28年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢大学角間キャンパス   国名:日本国  

  54. 潜堤上の密度が異なる被覆ブロックの安定性に関する考察

    趙 容桓,山田悠貴,中村友昭,水谷法美

    土木学会第71回年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大学川内北キャンパス   国名:日本国  

  55. 漂砂による地形変化計算時における斜面崩壊の取り扱いに関する一考察

    中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    土木学会第71回年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大学川内北キャンパス   国名:日本国  

  56. 矢板式岸壁腐食孔からの埋立土砂の吸い出し機構に関する実規模数値解析

    福田 俊,中村友昭,趙 容桓,水谷法美

    土木学会第71回年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大学川内北キャンパス   国名:日本国  

  57. Numerical sensitivity analysis for dynamic behaviour on gravel beach

    Kim, S.-W., Cho, Y.-H., Nakamura, T., Mizutani, N.

    JSCE Chubu Branch Annual Meeting 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  58. 津波の越流により形成される海岸堤防裏法尻の流動場に関する数値解析

    趙 容桓,日比野加奈,中村友昭,水谷法美,小竹康夫

    土木学会第70回年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  59. 東北地方太平洋沖地震津波による海岸堤防裏法尻の洗掘に関する数値解析

    日比野加奈,趙 容桓,中村友昭,水谷法美,小竹康夫

    平成26年度土木学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  60. 干潟の地形変化特性とそれに与える混合材の影響に関する一考察

    鈴木愛美,趙 容桓,中村友昭,水谷法美

    平成25年度土木学会中部支部 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  61. 粘土を含有する干潟の地形変化と粘着力を考慮した修正限界Shields数による混合土砂の移動特性の検討に関する実験的研究

    趙 容桓,中村友昭,鈴木愛美,水谷法美

    土木学会第69回年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  62. 粘着性を考慮した干潟の地形変化特性に関する数値的研究

    趙 容桓,中村友昭,水谷法美

    平成25年度土木学会中部支部 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  63. 粘着力を考慮した漂砂計算手法と粘着力が地形変化に及ぼす影響に関する一考察

    趙 容桓,中村友昭,水谷法美

    平成24年度土木学会中部支部 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  64. Sediment Transport Calculation Considering Cohesive Effects and its Application to Wave-induced Topographic Change 国際会議

    Cho, Y. H., Nakamura, T., Mizutani, N. and Lee, K. H.

    Proceedings of 7th Asian and Pacific Coasts (APAC 2013) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:インドネシア共和国  

  65. A Numerical Simulation of Wave-Induced Topographic Change of Shallow Composed of Fine Sand 国際会議

    Cho, Y. H., Nakamura, T., Mizutani, N. and Lee, K. H.

    Proceedings of 32nd International Conference on Simulation Technology (JSST 2013) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  66. Possibility of Seiche of Pohang New Port due to Edge Waves under Ever Present Amplitude Modulating Swell of Narrow Band Width

    Cho, Y. H., Cho, Y. J., Nakamura, T., and Mizutani, N.

    JSCE Chubu Branch Annual Meeting 2011 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  67. About the possibility of Seiches of Pohang New Port excited by edge waves behind ever present swell of narrow band width 国際会議

    Cho, Y. J., Cho, Y. H., and Kim, M. K.

    Joint Symposium of the Korean association of Ocean science and Technology societies 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:大韓民国  

  68. About the likelihood of restoration of eroded river beach 国際会議

    Cho, Y. J., and Cho, Y. H.

    11th Seoul Shanghai academic Forum(SSF) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 2

  1. 規則波における反射壁を活用した下部ヒンジ型WECのパラメトリック設計に向けた基礎実験と波エネルギーの吸収能力向上させる新型WECの提案

    2020年10月 - 2022年9月

    研究助成 

    趙 容桓

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:2380000円 ( 直接経費:2380000円 )

  2. 混合土砂漂砂モデルの拡張および砕波帯における粘土の流失による粘土/砂層の分離メカニズムの数値的一考察

    2020年4月 - 2021年3月

    研究助成 

    趙 容桓

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:1000000円

科研費 3

  1. 粘土流失特性を考慮した混合土砂モデルの改良と砂礫の漂砂計算への拡張

    研究課題/研究課題番号:20K14837  2020年4月 - 2022年3月

    科学研究費補助金  若手研究

    趙 容桓

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4290000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:990000円 )

    本研究では,粘土と砂からなる混合土砂における粘土の移動特性と,砂と礫からなる混合土砂における礫の移動特性を究明するとともに,混合土砂の漂砂計算モデルの構築を目指して,粘土含有率による混合土砂の表層で発生する粘土の流失特性と砂含有率による礫の移動限界変化に着目した水理模型実験を実施する.構築する混合土砂モデルによって,人工干潟における粘土の動的管理に活用できるツールの開発に一歩踏み出すことや混合土砂モデルの適用範囲を砂と礫からなる混合土砂の漂砂計算まで拡張することで,海浜地形変化の予測精度を向上させることが期待される.

  2. 海岸・海底地形変化特性に必要である粘着力を考慮した混合土砂数値モデルの開発

    研究課題/研究課題番号:16K18156  2016年4月 - 2019年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    趙 容桓

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2600000円 ( 直接経費:2000000円 、 間接経費:600000円 )

    本研究では,混合土砂における粘土の流失による混合土砂の初期移動限界に及ぼす影響に着目し,粘土の流失を考慮した混合土砂の漂砂モデルを構築することを目的とした.波浪条件と粘土含有率による混合土砂からの粘土の流失特性を究明する断面2次元水理模型実験と規則波作用下で,異なる初期粘土含有率を有する混合土砂で構成される浅場地形の地形変動特性及び地形変化後の粘土の空間分布特性を検討する水理模型実験を実施した.また,水理模型実験の結果に基づいて粘土の流失現象と流失による混合土砂地盤の粘土含有率の変化を考慮した混合土砂の計算モデルを提案し,モデルの再現性および感度分析による粘土の流失特性を検討した.
    混合土砂の地形変化は,粘土が一定量流失した後に生じること,混合土砂の粘土支配的,あるいは砂支配的な挙動はある粘土含有率で分類されることが判明した.さらに,地形形成過程において粘土の粘着力は,地形変動を遅延させる効果があるものの,粘土の含有率が小さい場合,時間の経過に伴った粘土の流失によって砂と同様な地形変化の傾向があることが明らかとなった.なお,これらの結果を踏まえて構築した混合土砂の計算モデルによって,混合土砂の移動特性についての理解がより深まると期待される.

  3. 津波による橋台背面盛土の流出機構の解明と効果的な流出対策の提案

    研究課題/研究課題番号:18K04364  2018年4月 - 2021年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    趙容桓

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    2011年東北地方太平洋沖地震において,沿岸部の橋梁に桁の流出などの津波による被害が発生した.「東日本大震災による橋梁等の被害分析小委員会」の最終報告書によれば,点検が実施された直轄国道の1,572橋に限っても,落橋が12橋,橋台周辺の洗掘が22橋,橋脚周辺の洗掘が24橋など,津波の影響を受けて141橋が被災したとされている.このような橋梁の被災は復旧活動の障害となることから,災害時においても橋梁の機能の保持が求められている.そこで,2004年スマトラ島沖地震津波を契機として,これまでに主に橋桁への作用津波力の観点から検討がなされてきた.しかし,「東日本大震災による橋梁等被害分析委員会」および「橋梁の対津波設計に関する研究小委員会」の最終報告書において,橋台背面盛土の流出対策の重要性が言われているものの,盛土の流出現象に着目した研究はほとんど行われていないことから,橋台背面の盛土が津波により流出に到る過程とその機構に対する検討は十分とは言えない.
    <BR>
    そこで,橋台背面盛土の津波対策の確立に向けて,本研究では,水理実験による橋台背面の盛土が流出に到る過程の解明,3次元流体・構造・地形変化・地盤連成数値計算モデルFS3Mの水理実験への適用と同モデルの再現性の検証,水理実験および数値計算モデルFS3Mの両面からの橋台背面盛土の流出機構の解明,上記の成果を統合した流出対策の効果の総合評価を柱とした研究を実施する.研究期間2年目の令和元年度は,研究期間1年目に製作した水平開水路内に橋台模型と背面盛土を設置した水理実験と,数値計算モデルFS3Mを水理実験に適用した再現計算を実施した.そして,水理実験結果との比較によりFS3Mの再現性の検証を行うとともに,背面盛土が侵食・洗掘に到る過程を水理実験と数値計算により考究した.
    当初の研究計画通り,水理実験,FS3Mの再現計算,FS3Mの再現性の検証,盛土流失機構の解明まで実施した.具体的には,水理実験では,津波の作用時間と舗装の有無が橋台周辺の地形変化特性に与える影響を明らかにした.また,再現計算では,橋台を設置した場合に盛土の侵食が若干遅い傾向が確認されたものの,水理実験結果を概ね再現できる結果が得られた.また,再現計算の結果より,橋台岸側の円錐状になった部分の盛土から侵食が進み,橋台のウイングの下から盛土の流出が生じ,橋台に近い側から盛土が失われるという盛土の侵食過程を明らかにした.
    研究期間最終年度の令和2年度は,当初の研究計画通り,盛土の流出対策実施後を想定した状況を対象とした検討を行い,海岸堤防等に対する既存の対策工の効果との比較を行いつつ,流出対策工の効果に対する評価を行う計画である.

 

担当経験のある科目 (本学) 48

  1. 環境土木工学実習

    2020

  2. 水理学実験

    2020

  3. 流れの力学及び演習

    2020

  4. 数学1及び演習

    2020

  5. 海岸・海洋工学セミナー1D

    2020

  6. 海岸・海洋工学セミナー1C

    2020

  7. 海岸・海洋工学セミナー1B

    2020

  8. 海岸・海洋工学セミナー1A

    2020

  9. 海工学演習

    2020

  10. 水理学演習

    2019

  11. 水理学実験

    2019

  12. 海岸・海洋工学セミナー

    2019

  13. 海岸・海洋工学セミナー

    2019

  14. 流れの力学及び演習

    2019

  15. 海工学演習

    2019

  16. 環境土木工学実習

    2019

  17. 海岸・海洋工学セミナー

    2018

  18. Seminar on Coastal and Maritime Engineering 1A, 1C, 2A, 2C, 2E

    2018

  19. 海工学演習

    2018

  20. 環境土木工学実習

    2018

  21. 水理学演習

    2018

  22. 水理学実験

    2018

  23. グローバル研究インターンシップ1

    2018

  24. グローバル研究インターンシップ

    2018

  25. グローバル研究インターンシップ2

    2018

  26. 国際環境人材育成セミナー2A,2B

    2018

  27. 流れの力学及び演習

    2018

  28. 海岸・海洋工学セミナー

    2017

  29. 海岸・海洋工学セミナー

    2017

  30. 海工学演習

    2017

  31. 環境土木工学実習

    2017

  32. 水理学演習

    2017

  33. 水理学実験

    2017

  34. グローバル研究インターンシップ1

    2017

  35. グローバル研究インターンシップ

    2017

  36. グローバル研究インターンシップ2

    2017

  37. 国際環境人材育成セミナー2A,2B

    2017

  38. 海岸・海洋工学セミナー

    2016

  39. 海岸・海洋工学セミナー

    2016

  40. 水理学実験

    2016

  41. 水理学演習

    2016

  42. Advanced work in coastal and offshore engineering

    2016

  43. 水理学演習

    2015

  44. 水理学実験

    2015

  45. 海岸・海洋工学セミナー

    2015

  46. 海岸・海洋工学セミナー

    2015

  47. 海工学演習

    2015

  48. 環境土木工学実習

    2015

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 1

  1. 特別活動,基礎実験Ⅱ,卒業研究

    2019年4月 - 2020年3月 岐阜工業高等専門学校)

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目  国名:日本国

 

社会貢献活動 7

  1. オープンキャンパス2019

    2019年8月

     詳細を見る

    対象: 中学生, 高校生, 大学生, 大学院生, 教育関係者, 保護者, 研究者, 社会人・一般

    種別:施設一般公開

  2. オープンキャンパス2018

    2018年8月

     詳細を見る

    対象: 中学生, 高校生, 大学生, 大学院生, 教育関係者, 保護者, 研究者, 社会人・一般

    種別:施設一般公開

  3. オープンキャンパス2017

    2017年8月

     詳細を見る

    対象: 中学生, 高校生, 大学生, 大学院生, 教育関係者, 保護者, 研究者, 社会人・一般

    種別:施設一般公開

  4. テクノ・フェア名大2016

    2016年9月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:その他

  5. オープンキャンパス2016

    2016年8月

     詳細を見る

    対象: 中学生, 高校生, 大学生, 大学院生, 教育関係者, 保護者, 研究者, 社会人・一般

    種別:施設一般公開

  6. 建設技術フェア2015 in中部

    2015年10月

     詳細を見る

    対象: 幼稚園以下, 小学生, 中学生, 高校生, 大学生, 大学院生, 教育関係者, 保護者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

  7. オープンキャンパス2015

    2015年8月

     詳細を見る

    対象: 中学生, 高校生, 大学生, 大学院生, 教育関係者, 保護者, 研究者, 社会人・一般

    種別:施設一般公開

▼全件表示