2021/03/24 更新

写真a

トミタ ケンゴ
富田 賢吾
TOMITA Kengo
所属
運営支援組織等 環境安全衛生推進本部 環境安全衛生管理室 教授
職名
教授
連絡先
メールアドレス
外部リンク

研究キーワード 3

  1. 環境工学

  2. 環境安全管理

  3. 環境安全

研究分野 2

  1. その他 / その他  / 環境安全教育

  2. 社会基盤(土木・建築・防災) / 安全工学  / 環境安全

現在の研究課題とSDGs 4

  1. 化学物質管理

  2. 事故情報解析

  3. 防火対策

  4. 安全教育

経歴 1

  1. 名古屋大学   運営支援組織等 環境安全衛生推進本部 環境安全衛生管理室   教授

    2015年4月 - 現在

所属学協会 5

  1. 大学等環境安全協議会   理事

    2019年7月 - 現在

  2. Asian Conference on Safety and Education in Laboratory   Local Organizing Committee

    2018年4月 - 現在

  3. 研究実験施設・環境安全教育研究会   理事

    2007年7月 - 現在

  4. 日本化学会

  5. 化学工学会

受賞 2

  1. 緑十字賞

    2020年10月   中央労働災害防止協会  

    富田賢吾

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞  受賞国:日本国

  2. Japanese Society of Alternative to Animal Testing and Experimentation Award for Scientific Research

    2006年12月   Japanese Society of Alternative to Animal Testing and Experimentation  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 23

  1. COVID-19対応から学ぶ教育・研究活動 国際共著

    辻 佳子, 小安 重夫, 富田 賢吾, 大島 義人

    環境と安全   11 巻 ( 3 ) 頁: 51 - 55   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

    DOI: https://doi.org/10.11162/daikankyo.20C1201

  2. Case Study of Text Analytics Applied to Accident Reports of a University 査読有り 国際共著

    Rumiko Hayashi, Tsubasa Yamada, Kouhei Shinkawa, Kengo Tomita, Tadashi Nishikimi, Shizuaki Murata, Hidekazu Kurimoto

    MATEC Web of Conferences   333 巻   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: https://doi.org/10.1051/matecconf/202133310003

  3. Development of mobile application to communicate risk information of chemical substances to users 査読有り 国際共著

    Rumiko Hayashi, Yoshihiro Yamaguchi, Kengo Tomita, Toshihiro Kita

    Journal of Environment and Safety   11 巻 ( 2 ) 頁: 11 - 15   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.11162/daikankyo.E19PROCP31

  4. Key points regarding safety education related to fire and/or explosion risk control in academic laboratories 査読有り

    Shizuaki Murata, Kengo Tomita, Taiji Mishina, Rumiko Hayashi, Tadashi Nishikimi

    Journal of Environment and Safety   10 巻 ( 2 ) 頁: 59-65   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: daikankyo.E18RP1101

  5. 名古屋大学における学生の実験関連事故リスクの統計的解析 査読有り

    錦見端, 富田賢吾, 林瑠美子, 村田静昭

    環境と安全   10 巻 ( 1 ) 頁: 1   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.11162/daikankyo.19G0201

  6. 名古屋大学環境安全衛生管理室の安全教育に関する取り組み 査読有り

    錦見端, 林瑠美子, 三品太志, 富田賢吾

    環境と安全   10 巻 ( 3 ) 頁: 189   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.11162/daikankyo.19H0901

  7. 環境安全教育の取り組み

    辻佳子, 富田賢吾

    環境と安全   9 巻 ( 1 ) 頁: 17-19   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  8. 知識と実践の接合点としての大学における環境安全管理および教育

    辻佳子, 富田賢吾

    化学と工業   1 巻   頁: 8-10   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. 大学で雇用する障害者の事故防止に向けた調査と取り組み 査読有り

    林瑠美子, 松岡博, 富田賢吾, 錦見端, 三品太志, 村田静昭,

    環境と安全     頁: DOI   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.11162/daikankyo.18H0901

  10. New Approach for Safety Education in Nagoya University. 査読有り

    Kengo Tomita, Tadashi Nishikimi, Rumiko Hayashi, Taiji Mishina Shizuaki Murata

    Journal of Environment and Safety   8 巻   頁: 49-52   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  11. 解体建物を活用した火災実験の実施と防災教育への展開 査読有り

    富田賢吾, 林瑠美子, 錦見端, 三品太志, 村田静昭

    環境と安全   8 巻 ( 3 ) 頁: 91-100   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  12. Decline in risk perception when using chemicals as tools - suggestions for laboratory safety. 査読有り

    Toshiyuki Tachikake, Hideki Momose, Kengo Tomita, Ikuya Shibata, Hitoshi Yamamoto, Shinnosuke Usui

    Journal of Environment and Safety   7 巻   頁: 133-139   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. 大阪大学における研究室の改善

    富田賢吾

    労働と健康   232 巻   頁: 11-13   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  14. Kinetics of solid acid catalyzed 1-octene reactions with TiO2 in sub- and supercritical water 査読有り

    Makoto Akizuki, Kengo Tomita, Yoshito Oshima

    Journal of Supercritical Fluids   56 巻   頁: 14-20   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. 教育研究機関のための要約型化学物質情報サイトの提案 査読有り

    富田賢吾, 主原愛, 山本仁, 大島義人

    環境と安全   1 巻   頁: 35-42   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. Current Situation of Web-based Chemical Registration System in the University of Tokyo 査読有り

    Kengo Tomita, Kenichi Tonokura, Kazuo Yamamoto, Tomoko Nakanishi

    Environmental Sciences   13 巻   頁: 201-205   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. Development of a toxicity evaluation system for gaseous compounds using air-liquid interface culture of a human bronchial epithelial cell line, Calu-3 査読有り

    Yasuyuki Sakai, Kengo Tomita, Motoyuki Suzuki, Yoshiro Ono, Akiyoshi Sakoda

    AATEX   11 巻   頁: 59-67   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. Enhancement of Catalytic Activity by Ion Product of Sub- and Supercritical Water in the Catalytic Hydration of Propylene with Metal Oxide 査読有り

    Kengo Tomita, Yoshito Oshima

    Industrial & Engineering Chemistry Research   43 巻   頁: 2345-2348   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  19. Stability of Manganese Oxide in Catalytic Supercritical Water Oxidation of Phenol 査読有り

    Kengo Tomita, Yoshito Oshima

    Industrial & Engineering Chemistry Research   43 巻   頁: 7740-7743   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  20. モデル肺胞上皮を用いた大気汚染粒子の毒性評価 査読有り

    清水啓右, 富田賢吾, 酒井康行, 迫田章義

    バイオサイエンスとバイオインダストリー   61 巻   頁: 39-40   2003年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. Catalytic Hydration of Propylene with MoO3/Al2O3 in Supercritical Water 査読有り

    Kengo Tomita, Seiichiro Koda, Yoshito Oshima

    Industrial & Engineering Chemistry Research   41 巻   頁: 3341-3344   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. 気液界面培養を用いた浮遊粒子状物質のバイオアッセイ手法の開発 査読有り

    清水啓右, 富田賢吾, 鶴達郎, 酒井康行, 迫田章義

    環境科学会誌   15 巻   頁: 425-431   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. Kinetics of the Catalytic Oxidation of Phenol over Manganese Oxide in Supercritical Water 査読有り

    Yoshito Oshima, Kengo Tomita, Seiichiro Koda

    Industrial & Engineering Chemistry Research   38 巻   頁: 4183-4188   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 4

  1. 消防の化学

    村田静昭, 富田賢吾( 担当: 共著)

    培風館  2018年5月  ( ISBN:978-4-563-04631-6

     詳細を見る

    総ページ数:75   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  2. 研究室に所属したらすぐ読む 安全化学実験ガイド

    研究実験施設・環境安全教育研究会( 担当: 共著)

    講談社  2010年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  3. 超臨界流体入門

    化学工学会超臨界流体部会( 担当: 共著)

    丸善  2008年12月  ( ISBN:978-4-621-08061-0

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  4. 安全衛生教育・管理のための化学安全ノート

    日本化学会( 担当: 共著)

    丸善  2007年1月  ( ISBN:978-4-621-07784-9

     詳細を見る

    記述言語:日本語

講演・口頭発表等 148

  1. 安全教育に活用するための「チラシ」の作成と展開

    富田賢吾、宇都明里、原田敬章、林瑠美子、三品太志

    NPO法人研究実験施設・環境安全教育研究会第10回研究成果発表会  2021年3月5日  NPO法人研究実験施設・環境安全教育研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月5日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  2. Improving laboratory safety toward internationalization of universities in Japan 国際共著 国際会議

    Takaaki Harada, Fumikazu Moriyama, Toshinori Tanaka, Taiji Mishina, Rumiko Hayashi, Kengo Tomita

    7th Asia Conference on Safety and Education in Laboratory  2020年12月8日  The Asian Conference on Safety & Education in Laboratory

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月8日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Online  

  3. Analysis of risk factors in chemical accidents on campus 国際共著 国際会議

    Shizuaki Murata, Kengo Tomita, Rumiko Hayashi, Takaaki Harada, Taiji Mishina

    7th Asia Conference on Safety and Education in Laboratory  2020年12月8日  The Asian Conference on Safety & Education in Laboratory

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月8日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Online  

  4. 地震を考える ~過去の地震被害から考える耐震対策、考えておくべきこと~ 招待有り

    富田賢吾

    名古屋市工業研究所 職員安全研修  2020年10月28日  名古屋市工業研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月28日

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  5. 国立大学におけるCOVID-19対応の調査

    富田賢吾

    第38回大学等環境安全協議会総会・研修発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  6. 室内火災発生時における室内、廊下温度の検証

    富田賢吾、林瑠美子、三品太志、錦見端

    NPO法人研究実験施設・環境安全教育研究会第9回研究成果発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  7. 環境安全工学における安全教育 実験環境における安全教育の必要性と今後の展開

    富田賢吾

    日本教育工学会春季全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  8. 実験室における「火災」を考える 招待有り

    富田賢吾

    東海北陸地区環境安全衛生アライアンス化学安全セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  9. 化学物質を使用する研究室の火災を防ぐ 招待有り

    富田賢吾

    愛知工業大学環境保全対策委員会主催防災講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  10. Moodle Enhancement with VUI etc. for Realizing Safety Education in Child Safety, Chemical Experiments and Emergency Nursing Fields. 国際会議

    Toshihiro Kita, Koji Kitamura, Kengo Tomita, Yuki Sonoda, Tatsunori Matsui

    Moodle Moot Global 2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月18日 - 2019年11月20日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Barcelona   国名:スペイン  

  11. 事故事例に学ぶ火災時の対応 招待有り

    富田賢吾

    九州工業大学2019年度秋季安全講習会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  12. 名古屋大学の環境安全に関する取組 ~事故・トラブル事例から教訓を~

    富田賢吾、林瑠美子、錦見端

    サステイナブルキャンパス推進協議会(CAS-Net JAPAN)2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  13. Utilization of Video Materials in Safety Education 国際会議

    Kengo Tomita, Rumiko Hayashi, Tadashi Nishikimi, Taiji Mishina, Hideki Momose, Hitoshi Yamamoto

    6th Asia Conference on Safety and Education in Laboratory 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月31日 - 2019年11月1日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Bali, Indonesia   国名:インドネシア共和国  

  14. Development of Mobile Application to Communicate Risk Information of Chemical Substances to Users 国際会議

    Rumiko Hayashi, Yoshihiro Yamaguchi, Kengo Tomita, Toshihiro Kita

    6th Asia Conference on Safety and Education in Laboratory 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月31日 - 2019年11月1日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Bali, Indonesia   国名:インドネシア共和国  

  15. Laboratory Wastes Management for Safety in Nagoya University 国際会議

    Taiji Mishina, Hiroshi Matsuoka, Aritaka Matsunami, Rumiko Hayashi, Tadashi Nishikimi, Kengo Tomita

    6th Asia Conference on Safety and Education in Laboratory 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月31日 - 2019年11月1日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Bali, Indonesia   国名:インドネシア共和国  

  16. 事故から考える実験室の安全 招待有り

    富田賢吾

    名古屋市工業研究所 職員安全研修  2019年10月16日  名古屋市工業研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月16日

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  17. 名古屋大学における安全衛生教育について 招待有り

    富田賢吾

    令和元年度中国・四国地区国立大学法人等労働安全衛生協議会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  18. Case Study of Text Analytics Applied to Accident Reports of a University 国際会議

    Rumiko Hayashi, Tsubasa Yamada, Kouhei Shinkawa, Kengo TomitaI, Tadashi Nishikimi, Shizuaki Murata, Hidekazu Kurimoto

    18th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月23日 - 2019年9月27日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Sapporo, Japan   国名:日本国  

  19. 実験室における「火災」を考える 招待有り

    富田賢吾

    早稲田大学2019年度技術系夏季集合研修会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  20. 実験室における「火災」を考える 招待有り

    富田賢吾

    室蘭工業大学リスクアセスメント関連安全講習会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  21. 全学安全教育プログラムの実施を通しての安全教育に関する実証的研究

    錦見端、村田静昭、富田賢吾、松岡博、三品太志、松浪有高、日影達夫、杉本和弘

    第37回大学等環境安全協議会総会・研修発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  22. 化学物質のリスク情報を伝えるアプリケーションの開発

    山口佳宏、林瑠美子、喜多敏博、富田賢吾

    第37回大学等環境安全協議会総会・研修発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  23. 実験室で実際に起きた事故事例 ~そこから考えられる対処、予防~ 招待有り

    富田賢吾

    日本ビュッヒ 安全セミナー in 富山 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:富山   国名:日本国  

  24. Safety Handling of Chemical Substances 招待有り 国際会議

    Kengo Tomita

    2019年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    国名:日本国  

  25. 化学物質の安全な取扱のために 招待有り

    富田賢吾

    東北大学工学研究科 化学物質に係る安全衛生教育  2019年5月  東北大学工学研究科

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  26. 名古屋大学における局所排気装置の定期自主検査の運用と管理に関する考察

    林 瑠美子、石田 慈子、三品 太志、錦見 端、鈴木 昇治、山本 直也、富田 賢吾、村田 静昭

    NPO法人研究実験施設・環境安全教育研究会第8回研究成果発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  27. 名古屋大学の環境安全衛生管理の取組み

    富田賢吾

    名古屋大学エネルギーマネジメント研究・検討会  2019年3月  名古屋大学エネルギーマネジメント研究・検討会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  28. 大学研究室の安全管理 ~事故から考える安全~ 招待有り

    富田賢吾

    愛媛大学 衛生管理者スキルアップ研修  2019年2月  愛媛大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:松山   国名:日本国  

  29. 実験室における「火災」を考える 招待有り

    富田賢吾

    日本化学会東海支部化学安全セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月7日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:浜松(静岡)   国名:日本国  

  30. 火災に備える~事故から学ぶ防火対策~ 招待有り

    富田賢吾

    名古屋市工業研究所 職員安全研修  2018年12月  名古屋市工業研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  31. What is necessary in the primary report of an accident at a university 国際会議

    Shizuaki Murata, Kengo Tomita, Rumiko Hayashi, Tadashi Nishikimi

    5th Asia Conference on Safety and Education in Laboratory 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月21日 - 2018年11月22日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Okinawa, Japan   国名:日本国  

  32. Fire safety education for fire response and emergency evacuation at Nagoya University 国際会議

    Kengo Tomita, Tadashi Nishikimi, Rumiko Hayashi, Taiji Mishina,Shizuaki Murata

    5th Asia Conference on Safety and Education in Laboratory 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月21日 - 2018年11月22日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Okinawa, Japan   国名:日本国  

  33. Text analytics of contents described in accident and disaster reports of Nagoya University 国際会議

    Rumiko Hayashi, Kohei Shinkawa, Kengo Tomita, Tadashi Nishikimi, Shizuaki Murata, Hidekazu Kurimoto

    5th Asia Conference on Safety and Education in Laboratory 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月21日 - 2018年11月22日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Okinawa, Japan   国名:日本国  

  34. Injury risk estimation for students involved in experimental work 国際会議

    Tadashi Nishikimi, Rumiko Hayashi, Kengo Tomita, Shizuaki Murata

    5th Asia Conference on Safety and Education in Laboratory 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月21日 - 2018年11月22日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Okinawa, Japan   国名:日本国  

  35. Characteristic features of fires and related accidents in an academic campus 国際会議

    Shizuaki Murata, Kengo Tomita, Taiji Mishina, Rumiko Hayashi

    5th Asia Conference on Safety and Education in Laboratory 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月21日 - 2018年11月22日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Okinawa, Japan   国名:日本国  

  36. 大学教職員のため職長教育テキスト

    田中俊憲、大島義人、富田賢吾、林瑠美子、錦見端、中川浩行

    第34回大学等環境安全協議会技術分科会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月20日 - 2018年11月22日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:恩納村(沖縄)   国名:日本国  

  37. 実験機器の耐震固定を重視した地震・防災対策について 招待有り

    富田賢吾

    浜松医科大学平成30年度防災講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月2日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:浜松(静岡)   国名:日本国  

  38. 学内の安全意識の高揚と安全活動の定着について 学内で発生する事故の実態を踏まえた安全管理の在り方 招待有り

    富田賢吾

    平成30年度東北地区国立大学法人等安全管理協議会  2018年10月  東北地区国立大学法人等安全管理協議会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  39. 大学研究室の安全管理~事故から考える安全~ 招待有り

    富田賢吾

    愛媛大学平成30年度安全衛生講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:松山(愛媛)   国名:日本国  

  40. 試薬メーカーへのヒアリング調査に基づくリスク情報表示の現状と今後の展望

    山口佳宏、林瑠美子、喜多敏博、富田賢吾

    第36回大学等環境安全協議会総会・研修発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月19日 - 2018年7月20日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松山(愛媛)   国名:日本国  

  41. 事故から考える大学のリスク 招待有り

    富田賢吾

    平成30年度「東京大学安全の日」講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月3日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  42. Safety Handling of Chemical Substances 招待有り 国際会議

    Kengo Tomita

    2018年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    国名:日本国  

  43. 実験室のレイアウトを考える ~オープンラボとは~

    富田賢吾

    NPO法人研究実験施設・環境安全教育研究会第九期総会・研究会  2018年6月  NPO法人研究実験施設・環境安全教育研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  44. 化学物質の安全な取扱のために 招待有り

    富田賢吾

    東北大学工学研究科 化学物質に係る安全衛生教育  2018年6月  東北大学工学研究科

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  45. 化学物質の危険有害性情報のラベル表示方法に関する調査及び開発

    林瑠美子、富田賢吾、喜多敏博、山口佳宏

    研究実験施設・環境安全教育研究会第7回研究成果発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  46. 事故から考える実験室の防火・防災 招待有り

    富田賢吾

    名古屋市工業研究所 職員安全研修  2018年1月  名古屋市工業研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  47. 実験室における地震被害を考える

    富田賢吾

    名古屋大学自主企画研修  2018年1月  名古屋大学全学技術センター

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  48. 実験室における「火災」を考える

    富田賢吾

    日本化学会東海支部 化学安全セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  49. 大学における障害者雇用に伴う事故防止に向けた取り組みに関する調査

    林瑠美子、富田賢吾、松岡博、三品太志、村田静昭

    大学等環境安全協議会第33回技術分科会  2017年11月  大学等環境安全協議会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月16日 - 2017年11月17日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  50. 名古屋大学の安全教育取り組み

    富田賢吾

    第33回大学等環境安全協議会技術分科会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  51. 実験室で実際に起きた事故事例とそこから考えられる対処、予防 招待有り

    富田賢吾

    JCRファーマ株式会社 研究本部安全衛生教育  2017年11月  JCRファーマ株式会社

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:神戸   国名:日本国  

  52. 「火災」事故を考える~ 事故から考える安全 ~ 招待有り

    富田賢吾

    2017年11月  沖縄科学技術大学院大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:沖縄   国名:日本国  

  53. Discuss “Fire” Accidents -Safety Measures based on Past Accidents- 招待有り 国際会議

    Kengo Tomita

    Research Safety Update Training Session  2017年11月  Okinawa Institute of Science and Technology Graduate University

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:Okinawa   国名:日本国  

  54. 火災を考える ~ 事故から学ぶ安全 ~ 招待有り

    富田賢吾

    千種区防災講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  55. 実験室で実際に起きた事故事例とそこから考えられる対処、予防 招待有り

    富田賢吾

    愛知県職員臨床衛生検査技師会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  56. 実験室で実際に起きた事故事例とそこから考えられる対処、予防 招待有り

    富田賢吾

    同仁化学研究所講習会  2017年10月  同仁化学研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:熊本   国名:日本国  

  57. 大学で起こる火災事故を考える 招待有り

    富田賢吾

    平成29年度東海・北陸地区国立大学法人等技術職員合同研修  2017年9月  名古屋大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  58. Actual Fire Experiments Simulating Fire from the Laboratory Using a Building to be Demolished 国際会議

    Rumiko Hayashi, Kengo Tomita, Tadashi Nishikimi, Satoshi Iwasa, Taiji Mishina, Hiroshi Matsuoka, Shizuaki Murata

    4th Asian Conference on Safety and Education in Laboratory 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:シンガポール共和国  

  59. Safety Management of Laboratory Based on Annual Laboratory Safety Survey in Nagoya University 国際会議

    Taiji Mishina, Yoshiko Ishida, Kengo Tomita, Rumiko Hayashi, Tadashi Nishikimi, Hiroshi Matsuoka, Shizuaki Murata

    4th Asian Conference on Safety and Education in Laboratory 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:シンガポール共和国  

  60. 実験室で実際に起きた事故事例とそこから考えられる対処、予防 招待有り

    富田賢吾

    江崎グリコ安全講習会  2017年7月  江崎グリコ

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  61. 実験室で実際に起きた事故事例とそこから考えられる対処、予防 招待有り

    富田賢吾

    日本ビュッヒ 安全セミナー in 大阪 2017 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  62. 解体建物を活用した防火・防災実験の実施

    富田賢吾、林瑠美子、錦見端、岩佐智、三品太志、松岡博、村田静昭

    研究実験施設・環境安全教育研究会第6回研究成果発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  63. 化学物質のリスクアセスメントを考える 招待有り

    富田賢吾

    金城学院大学 法改正と化学物質の安全管理の必要性を学習するための教員への講習会  2017年3月  金城学院大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  64. リスクアセスメントを考える 招待有り

    富田賢吾

    名古屋市工業研究所 職員安全研修  2017年1月  名古屋市工業研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  65. 事故を「活かす」ために ~事故、地震の被害から考えておきたい研究室の安全~ 招待有り

    富田賢吾

    熊本大学 労働安全衛生講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  66. 大学で実際に起きた事故から考える研究室の安全 ~事故情報を活かすために~ 招待有り

    富田賢吾

    東北大学技術職員研修  2016年11月  東北大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  67. 事故事例を“活かす” ~研究現場で実際に起きた事故から考える現場の安全~ 招待有り

    富田賢吾

    放射線医学総合研究所 講習会  2016年8月  放射線医学総合研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:千葉   国名:日本国  

  68. New Approach for Safety Education in Nagoya University 国際会議

    Kengo Tomita, Tadashi Nishikimi, Rumiko Hayashi, Taiji Mishina, Shizuaki Murata

    3rd Asia Conference on Safety and Education in Laboratory 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:大韓民国  

  69. リスクアセスメントを考える 招待有り

    富田賢吾

    岐阜大学 化学物質リスクアセスメント研修会  2016年7月  岐阜大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:岐阜   国名:日本国  

  70. 事故事例を“活かす” ~実際に起きた事故事例から考える現場の安全~ 招待有り

    富田賢吾

    国立大学法人実験動物施設協議会 技術職員懇談会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  71. 実験室で実際に起きた事故事例とそこから考えられる対処、予防 招待有り

    富田賢吾

    安全作業のコラボレーションセミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  72. 事故を考える ~大学で実際に起きた事故から考える安全~ 招待有り

    富田賢吾

    岐阜大学 第17回技術報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  73. 理工系の「事故」を考える 招待有り

    富田賢吾

    関西大学安全衛生講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  74. 研究所における安全管理 大学における事故事例を交えて 招待有り

    富田賢吾

    名古屋市工業研究所 職員安全研修  2015年12月  名古屋市工業研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  75. 大学の事故を考える ~実際に起きた事故から考える研究室の安全~ 招待有り

    富田賢吾

    熊本大学労働安全衛生講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  76. 化学と安全管理 招待有り

    富田賢吾

    高槻高校講演会  2015年11月  大阪府高槻高校

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  77. 大学の研究現場における「安全」 国際会議

    富田賢吾

    日本化学会北海道支部2015年度 環境・安全講習会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  78. 大学の研究現場における環境と安全 国際会議

    富田賢吾

    愛媛大学工学部環境講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:松山   国名:日本国  

  79. 大学における環境安全管理体制の現状 ― 自身の経験を通じて ―

    富田賢吾

    研究実験施設・環境安全教育研究会第六期通常総会・研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  80. 安全パトロールから見た実験室の安全 国際会議

    富田賢吾

    日本化学会東海支部化学安全セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:岐阜   国名:日本国  

  81. 研究機関における事故を考える 国際会議

    富田賢吾

    (株)住友化学安全講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  82. 大学での事故事例と対応 国際会議

    富田賢吾

    大学等環境安全協議会第7回実務者連絡会技術研修会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:有馬   国名:日本国  

  83. 大学の「安全」を考える 国際会議

    富田賢吾

    関西大学安全衛生講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:吹田   国名:日本国  

  84. 私が思う化学の面白さ 招待有り

    富田賢吾

    高槻高校講演会  2014年12月  大阪府高槻高校

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  85. Fire Drill in Radiation Facility at Earthquake 国際会議

    Masaomi Takahashi, Kengo Tomita, Hideki Momose, Hitoshi Yamamoto, Tomokazu Suzuki

    1st Asian Conference on Safety and Education in Laboratory 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  86. 大学のリスクマネジメントのために 体感して学ぶ防災ブラインド・シミュレーション 招待有り

    山本仁、大島義人、富田賢吾

    愛知淑徳大学FD研修会  2014年11月  愛知淑徳大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  87. 大学における事故情報の活かし方 国際会議

    富田賢吾

    第73回全国産業安全衛生大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:広島   国名:日本国  

  88. 化学物質による事故を考える ~大学における事故の傾向と活用~ 国際会議

    富田賢吾

    第8回化学物質管理担当者連絡会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  89. 研究機関の安全を考える ~大学研究機関の安全管理の現状から考える研究環境~ 国際会議

    富田賢吾

    京都電子工業 & 日本ビュッヒ 「入門・食品分析セミナー in 京都」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  90. Management of Chemical Materials 国際会議

    Research Safety Update Training Session 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月1日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  91. Earthquake Countermeasures 国際会議

    Research Safety Update Training Session 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月1日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  92. 化学物質を安全に取り扱うために

    富田賢吾

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月31日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:恩納村   国名:日本国  

  93. 地震に備える

    富田賢吾

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月31日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:恩納村   国名:日本国  

  94. 大阪大学の安全衛生管理(2) 安全パトロールから見た大学の研究室

    富田賢吾

    第27回インターフェックスジャパン 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:有明   国名:日本国  

  95. 大学の安全を考える

    富田賢吾

    岡山大学安全衛生定期講習会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:岡山   国名:日本国  

  96. 小学校理科実験教育の体験実習

    富田賢吾

    研究実験施設・環境安全教育研究会第五期通常総会・研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  97. 動物実験施設の「事故」を考える

    富田賢吾

    日本実験動物技術者協会関西支部総会・春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:吹田   国名:日本国  

  98. 大阪大学での事故とその対応①~放射性同位元素

    高橋賢臣、富田賢吾、百瀬英毅、山本仁

    研究実験施設・環境安全教育研究会第3回研究成果発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  99. 実験室のリスクアセスメントに関する考察

    山本仁、富田賢吾、高橋賢臣、百瀬英毅

    研究実験施設・環境安全教育研究会第3回研究成果発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  100. Activities on Safety Management in Osaka University 国際会議

    Masaomi Takahashi, Kengo Tomita, Hideki Momose, Kazuya Matsuura, Takashi Shiotani, Kosuke Takeda, Hitoshi Yamamoto

    2nd International Symposium on Safety and Health Education in University 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:大韓民国  

  101. ラボ巡視・ラボ環境管理の実施

    富田賢吾

    日本化学会東海支部化学セミナー2013 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  102. 安全衛生実務の基礎 招待有り

    富田賢吾

    平成25年度中国・四国地区国立大学法人等労働安全衛生協議会  2013年11月  中国・四国地区国立大学法人等労働安全衛生協議会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:島根   国名:日本国  

  103. 大学の安全を考える

    富田賢吾

    北海道大学工学部安全衛生管理講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  104. 大阪大学で行う安全教育

    富田賢吾

    研究実験施設・環境安全教育研究会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  105. 労働安全衛生法について

    富田賢吾

    岡山大学安全衛生集中講習会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:岡山   国名:日本国  

  106. 大学の環境と安全を考える

    富田賢吾

    愛媛大学工学部環境講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:松山   国名:日本国  

  107. "Visualized Information of Chemical Risks" as an Educational Tool for Students and Young Researchers 国際会議

    Rumiko HAYASHI, Kengo TOMITA, Ai SHUHARA, Hitoshi YAMAMOTO, Michiko ITO and Yoshito OSHIMA

    Asia Pacific Safety Symposium 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:シンガポール共和国  

  108. 化学物質リスク情報可視化システムの開発 ―データ拡張のための一考察―

    富田賢吾、山本仁

    研究実験施設・環境安全教育研究会第1回研究成果発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:吹田   国名:日本国  

  109. 大学における研究実験の安全性評価方法についての考察

    村田和香、富田賢吾、山本仁

    研究実験施設・環境安全教育研究会第1回研究成果発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:吹田   国名:日本国  

  110. Decline in Risk Perception when Using Chemicals as Tools: Suggestions for Laboratory Safety 国際会議

    Toshiyuki Tachikake, Hideki Momose, Kengo Tomita, Ikuya Shibata, Hitoshi Yamamoto, and Shinnosuke Usui

    Working On Safety 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:ポーランド共和国  

  111. Proposal for practical database system for research institutes of chemical information 国際会議

    Kengo Tomita, Ai Shuhara, Rumiko Hayashi, Hitoshi Yamamoto and Yoshito Oshima

    Asia Pacific Meeting, The Society of Environmental Toxicology and Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  112. 大阪大学における研究室の改善

    富田賢吾

    第18回化学物質と労働者の健康研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  113. 大阪大学の安全衛生に関する取り組みと化学物質管理について

    富田賢吾

    平成23年度中国・四国地区国立大学法人等労働安全衛生協議会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:鳥取   国名:日本国  

  114. Analyses of experimental accidents in Osaka University 国際会議

    Hitoshi Yamamoto, Kengo Tomita, Ai Shuhara and Yoshito Oshima

    The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  115. Development of visualized information database of chemical risks 国際会議

    Kengo Tomita, Ai Shuhara, Hitoshi Yamamoto and Yoshito Oshima

    The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  116. Analysis of safety culture and safety awareness in the chemical laboratory in universities 2: Risk analysis in the experimental laboratory by eye tracking and danger perception 国際会議

    Ai Shuhara, Kengo Tomita, Hitoshi Yamamoto and Yoshito Oshima

    The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  117. Analysis of safety culture and safety awareness in the chemical laboratory in universities 1: Statistical analysis of safety culture by questionnaire technique 国際会議

    Yoshito Oshima, Ai Shuhara, Kengo Tomita and Hitoshi Yamamoto

    The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  118. 高温高圧水中におけるアルコールの固体酸塩基触媒反応と水物性の関係

    秋月信、富田賢吾、大島義人

    化学工学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  119. 大学の実験現場における安全管理と安全教育―ここはウィーンか小田原か―

    富田賢吾

    日本化学会 環境・安全シンポジウム2010 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  120. 大学の安全 よもやま話

    富田賢吾

    東京大学工学系研究科化学システム工学専攻セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  121. Activities on Safety Management in OSAKA University 国際会議

    Kengo Tomita

    KOREA-JAPAN Joint Workshop on Laboratory Safety 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:大韓民国  

  122. 金属酸化物触媒を用いた高温高圧水中における高級オレフィンの反応

    秋月信、富田賢吾、大島義人

    化学工学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島   国名:日本国  

  123. 大学研究機関における化学物質管理- 東京大学を例として

    富田賢吾

    中部地区大学環境安全研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  124. 高温高圧水を用いたデセンの水和反応の速度論的解析

    富田賢吾、寺川史一、大島義人

    化学工学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:浜松   国名:日本国  

  125. A Design of multi-stage process for treatment of dichloromethane by supercritical water oxidation 国際会議

    Teerada Ruamchat, Kazuki Matsumoto, Rumiko Hayashi, Kengo Tomita, Somkiat Ngamprasetsith, Yoshito Oshima

    The 5th International Symposium on Supercritical Fluid Technology for Energy, Environment, and Materials Applications 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:大韓民国  

  126. 有機塩素化合物の超臨界水酸化反応における活性炭の触媒効果と腐食抑制

    松本和樹、富田賢吾、大島義人

    化学工学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  127. 高温高圧水を用いた高級オレフィンの水和反応によるアルコール合成

    安彦聡、寺川史一、富田賢吾、大島義人

    化学工学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  128. 東京大学の化学物質の適正管理

    富田賢吾

    全国産業安全衛生大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新潟   国名:日本国  

  129. Current Situation of Web-based Chemical Registration System in the University of Tokyo 国際会議

    Kengo Tomita, Kenichi Tonokura, Kazuo Yamamoto, Tomoko Nakanishi

    7th Symposium on Asian Academic Network for Environmental Safety and Waste Management 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  130. 金属酸化物触媒を用いた亜臨界・超臨界水中の酸塩基触媒反応に対する水の効果

    寺川史一、富田賢吾、大島義人

    化学工学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山   国名:日本国  

  131. Effect of Ion Product in Bulk Phase Water on Acid-base Catalytic Function of Metal Oxides in Sub- and Supercritical Water 国際会議

    Fumikazu Terakawa, Kengo Tomita and Yoshito Oshima

    The 2005 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  132. 超臨界水中のプロピレンの酸化反応と水和反応

    富田賢吾、大島義人

    化学工学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  133. 肺上皮細胞の気液界面培養を用いた肺障害性・肺胞透過性の評価系とその利用

    酒井康行、清水啓右、富田賢吾、迫田章義

    日本再生医療学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸   国名:日本国  

  134. Catalytic reaction in supercritical water 国際会議

    Kengo Tomita, Yoshito Oshima

    The 1st Seoul National University - University of Tokyo Joint Workshop on Environmental Science & Engineering 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:大韓民国  

  135. 固体酸触媒を用いた超臨界水中の有機合成反応

    富田賢吾、大島義人

    化学工学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸   国名:日本国  

  136. 酸触媒を用いた超臨界水中の固体触媒反応と水の影響

    富田賢吾、幸田清一郎、大島義人

    化学工学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:博多   国名:日本国  

  137. 固体触媒を用いた超臨界水中のプロピレンの部分酸化反応に関する反応工学的解析

    大亦壮、富田賢吾、大島義人、幸田清一郎

    化学工学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:博多   国名:日本国  

  138. 肺上皮細胞の気液界面培養を用いたガス状物質のバイオアッセイ

    清水啓右、富田賢吾、酒井康行、迫田章義

    環境科学会化学物質管理戦略研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  139. 固体触媒を用いた超臨界水中のプロピレンの部分酸化反応

    大島義人、川本高彰、大亦壮、富田賢吾、幸田清一郎

    化学工学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  140. 肺上皮細胞の気液界面培養を利用する簡便ガス暴露システムの開発

    酒井 康行、富田 賢吾、迫田 章義、鈴木 基之

    日本組織培養学会・日本動物実験代替法学会合同学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:筑波   国名:日本国  

  141. 培養ヒト肺上皮細胞を利用した気体のin vitro毒性評価

    鈴木 基之、富田 賢吾、酒井 康行、迫田 章義

    化学工学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島   国名:日本国  

  142. 気体のin vitroバイオアッセイ手法の開発―肺気道細胞の気液界面培養を利用した毒性評価―

    鈴木 基之、富田 賢吾、酒井 康行、迫田 章義

    バイオアッセイ研究会・日本環境毒性学会合同研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:寝屋川   国名:日本国  

  143. 肺気道細胞の気液界面培養を用いた気体毒性評価システムの開発

    鈴木 基之、富田 賢吾、酒井 康行、迫田 章義

    大気環境学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:浦和   国名:日本国  

  144. Catalytic Oxidation of Phenol with Manganese Oxide in Supercritical Water 国際会議

    Yoshito Oshima, Tomoo Sarukawa, Kengo Tomita and Seiichiro Koda

    5th International Symposium on Supercritical Fluids 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  145. 肺気道細胞の気液界面培養を利用した気体のバイオアッセイ手法の確立

    鈴木 基之、富田 賢吾、酒井 康行、迫田 章義

    化学工学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  146. 二酸化マンガンを用いたフェノールの超臨界水酸化反応に関する触媒工学的検討

    大島 義人、富田 賢吾、幸田 清一郎

    化学工学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢   国名:日本国  

  147. 二酸化マンガンを用いたフェノールの超臨界水酸化反応の速度論

    富田賢吾、大島義人、幸田清一郎

    化学工学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  148. 固体触媒を用いたフェノールの超臨界水酸化反応の速度論

    大島義人、中島由貴、富田賢吾、幸田清一郎

    化学工学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:米沢   国名:日本国  

▼全件表示

科研費 12

  1. 防火のための火災事故の解析と教育プログラム開発に関する研究

    研究課題/研究課題番号:20K03205  2020年04月 - 2023年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    富田 賢吾

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2990000円 ( 直接経費:2300000円 、 間接経費:690000円 )

    昨今の大学、研究機関における火災事故の頻発、および一般市中においても火災が多発していることを受け、防火教育を見直し、より効果的な教育教材、教育手法を開発することを目的とする。
    複数の大学等研究機関の火災事故の検証を通じ、防火教育として実施すべきことを抽出し、それらの火災事故の原因を踏まえた模擬火災実験の実践を通じた参加型教育の実施、そしてこれらの実験を生かした可視化教材を作成し、効果の高いモデル教材を作成する。

  2. 教育で防ぎ得た重大事故を防ぐ能動的LMSを軸とする安全教育システムの実現

    研究課題/研究課題番号:19H04229  2019年04月 - 2022年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    喜多 敏博

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    「子どもの傷害予防」「環境安全工学」「救急看護教育」の3分野を対象として、教育を行うことで防ぎ得た重大事故を防ぐための安全教育システム(各分野向けのコンテンツを載せたLMSの効果的な運用方法)を実現する。安全教育システムの核となるオンライン学習プラットフォームとして、能動的LMS(学習者の操作がなくとも学習者に能動的に作用する機能をもつLMS)を設計・開発する。
    「子どもの傷害予防」「環境安全工学」「救急看護教育」の3分野を対象として、教育を行うことで防ぎ得た重大事故を防ぐための安全教育システム(各分野向けのコンテンツを載せたLMSの効果的な運用方法)を実現することを目指し、安全教育システムの核となるオンライン学習プラットフォームとして能動的LMS(学習者の操作がなくとも学習者に能動的に作用する機能をもつLMS)を設計・開発するという本プロジェクトのコンセプトを、国内学会およびオープンソースのLMSに関する国際会議で口頭発表し、好意的なフィードバックを得た。また、本プロジェクトの成果を広く一般に公開するためのサイトとして、 https://kmkst.cica.jp を開設した。
    <能動的LMSの全体設計と能動的機能の開発>として、能動的機能の構成要素の一部であるVUIおよびchatbot型インターフェイスは、実用に供する実装を進め、その方法について国内学会および国際学会で発表した。また、Moodle Analytics については、その推定モデルの開発方法に関する調査を行い, 心的状態推定エンジンについても、計測機器からの生体情報を用いた学習者の心的状態推定方法、および、特別な計測機器を用いずにできる心的状態推定方法について、実験データに基づき検証を進め、成果を国内学会および国際学会で発表した。<3分野に対する安全教育用コンテンツの試作>として、「子どもの傷害予防」「環境安全工学」「救急看護教育」の各分野向けのMoodleコンテンツを、研究分担者が持つ知見に基づき、Moodleの標準機能および(開発予定の)能動的機能を効果的に活用し、試作を進めた。
    <能動的LMSの全体設計と能動的機能の開発>の進捗は概ね順調であり、能動的機能の構成要素としてVUIとchatbot型インターフェイスの実装については、予定通りの成果を得ている。また、Moodle Analyticsの推定モデル, 心的状態推定エンジンのそれぞれについても検討と開発を進めているが、それらを Moodle web service API や Analytics API も利用して実装することを今後進める必要がある。
    <3分野に対する安全教育用コンテンツの試作>の進捗は、やや遅れている。「子どもの傷害予防」「環境安全工学」「救急看護教育」の各分野向けのMoodleコンテンツを、研究分担者と共に、各々が持つ各分野での知見を基に試作を進めているが、本プロジェクトの成果物となる安全教育コンテンツとして今後完成度を高める必要がある。
    新型コロナウイルスの流行に伴い、研究打合せやセミナー等の対面実施が困難となることを念頭に、オンライン等での効果的な実施に努める。
    2019年度は研究支援者の雇用ができなかったが、2020年度には早期に研究支援者の雇用を行い、能動的LMSの全体設計および「子どもの傷害予防」「環境安全工学」「救急看護教育」の各分野向けのMoodleコンテンツの開発を加速する。

  3. 教育的活用が可能な事故・不祥事事例の新しい分類法及び情報提供システムの開発

    研究課題/研究課題番号:17K18624  2017年06月 - 2022年03月

    科学研究費補助金  挑戦的研究(萌芽)

    林 瑠美子

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    大学で起きる事故について、前年度に引き続き情報収集およびデータベース化を進めるとともに、内容の分類やキーワードの抽出、教訓の抽出、および事故報告・情報提供システムの仕様策定について、以下の検討を行った。
    (1)事故の内容分析:前年度に引き続き、さらにより多くの事故報告書に対し、事故要因に関連する特徴語(キーワード)抽出を行うとともに、情報マイニングの手法を用いて事故要因を抽出し、事故分類ごとや年度ごとに事故要因の比較を行った。これらの解析から、事故要因や教訓を適切に抽出するためには、事故報告時に必要十分な情報を記述してもらえるように促すことが重要であることが示唆され、そのための新たな報告フォーマットに関する検討を行い、案を作成した。この成果の一部を論文により公表した。
    (2)事故の教訓抽出:事故情報データベースから、特に化学物質に関連する火災・爆発・破裂等の事故についての分析を行い、火災等の事故が起こりやすい化学物質やその使用場面、保有量との関係などについての考察を行った。この成果は、特に化学物質を使用する頻度の高い研究者や学生に、作業内容や実験内容により関連性の高い事故の情報をフィードバックする際に重要な情報となる。この成果の一部を論文により公表した。
    (3)事故報告・情報提供システムの仕様策定:(1)の結果を踏まえ、事故報告を適切に行うことができ、またその情報を研究者や学生に提供するためのWebシステムの仕様策定を行った。
    開発予定のWebシステムの仕様を、研究で得られた成果を踏まえて当初の予定から変更したため、若干の遅れが生じた。新たなシステムの仕様については順調に策定を進めている。
    2020年度は実際に事故報告・情報提供のためのWebシステムを構築し、テスト運用を行うことによって、必要な情報を適切に記述されているかの評価を行う。当初は、すでに収集した事故情報を適切に研究者や学生にフィードバックするシステムの構築を行うことを予定していたが、事故を報告してもらう時点で十分な情報が記述されていることが重要であることから、報告から情報提供までを行うシステムを構築する予定である。

  4. ラベルへの化学物質の危険有害性情報の付加に関する調査と開発及びその効果の測定

    2017年04月 - 2020年03月

    厚生労働省  科学技術振興調整費 

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  5. 実験研究における合理的リスクアセスメント手法の提案と教育現場への実装

    研究課題/研究課題番号:16H01812  2016年04月 - 2019年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

    大島 義人

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    任意性や非定常性といった自由度の高い実験研究現場のリスクについて、実験研究者自らが自発的に実施することを可能とする合理的かつ実効的なリスクアセスメント手法の開発を目的とし、実験研究現場から取得したデータの科学的解析を中心に、様々な実験研究現場における潜在的危険要因を抽出・整理するとともに、これらのリスクに対し、実験研究の特徴との関連を踏まえた形で、正しく合理的に評価するための知見としてまとめ、実験研究現場に実装可能な新しい教育的リスク評価手法として提案した。
    新規性や先端性、多様性を特徴とする大学の実験研究のリスクアセスメントは、産業界で用いられる定常作業を前提とした既存の手法では対応が難しい点も多く、大学の実験研究にフィットした合理的かつ実効的なリスクアセスメント手法の開発が課題となっている。本研究は、実験研究におけるリスクの存在箇所と大きさを、実験研究現場から取得したデータの科学的解析を通じて、実態に即した形で明らかにした点、さらにそれらを具体的な評価手法として実装可能な形で提案し、安全教育手法の一環として実施する可能性を示した点で、学術的、社会的意義を有する。

  6. 大学等における環境安全教育の現状調査と体感型教育手法の開発

    2014年04月 - 2017年03月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  7. 自律型研究人材育成を目指した安全教育・管理システムの提案

    2014年04月 - 2016年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

    大島義人

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  8. 大学教育研究機関におけるハザードの特定とハザードマップの作成

    2012年04月 - 2014年03月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  9. 実験研究現場の自発的リスク管理を支援するリスク評価ツール及び教育プログラムの開発

    2009年04月 - 2012年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

    大島義人

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  10. 組織行動と組織の健全性診断システム開発

    2008年04月 - 2011年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    小山富士雄

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  11. ラジカル-水錯体生成機構の解明

    2007年04月 - 2010年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    戸野倉賢一

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  12. 高温高圧水を反応溶媒とした高級アルコール生成手法の開発

    2006年04月 - 2008年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示

産業財産権 2

  1. 高温高圧水中での含塩素有機化合物の分解処理方法および装置

    大島義人、富田賢吾

     詳細を見る

    公開番号:2008-221198 

    出願国:国内  

  2. 気液界面培養を利用した気体状物質の毒性を評価するための方法及び装置

    酒井康行、迫田章義、鈴木基之、富田賢吾

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:3530930  登録日:2004年3月12日 

    出願国:国内  

 

担当経験のある科目 (本学) 5

  1. 特別講義(社会安全学入門)

    2019

  2. 環境リスク論

    2019

  3. 特別講義(社会安全学入門)

    2018

  4. 特別講義(社会安全学入門)

    2017

  5. 特別講義(社会安全学入門)

    2016

担当経験のある科目 (本学以外) 2

  1. 安全工学

    2020年4月 - 2021年3月 静岡大学)

  2. 安全工学

    2019年4月 - 2020年3月 静岡大学)

 

社会貢献活動 1

  1. 中央労働災害防止協会講師

    講師

    2010年4月 - 現在

     詳細を見る

    対象: 研究者, 社会人・一般, 企業, 行政機関

    種別:資格認定講習