2021/04/23 更新

写真a

タダ ヤスオミ
多田 安臣
TADA Yasuomi
所属
遺伝子実験施設 教授
職名
教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 博士(農) ( 2000年4月   神戸大学 ) 

研究キーワード 1

  1. 植物免疫

研究分野 1

  1. ライフサイエンス / 植物分子、生理科学  / 植物免疫

現在の研究課題とSDGs 1

  1. 環境情報が制御する植物免疫機構の解明

経歴 2

  1. 名古屋大学   遺伝子実験施設   教授

    2014年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 香川大学   遺伝子実験施設   准教授

    2009年4月 - 2014年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 3

  1. 神戸大学   農学部   自然科学研究科博士後期過程

    1997年4月 - 2000年3月

  2. 神戸大学   農学部   自然科学研究科博士前期過程

    1995年4月 - 1997年3月

  3. 神戸大学   農学部   植物防疫学科

    1991年4月 - 1995年3月

所属学協会 2

  1. 日本植物学会

    2016年9月 - 現在

  2. 日本植物生理学会

    2010年3月 - 現在

委員歴 2

  1. 日本植物生理学会   国際委員長  

    2020年1月 - 2021年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  2. 日本植物生理学会   国際委員  

    2018年1月 - 2019年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

受賞 1

  1. NEDO Technology Commercialization Program

    2015年12月   NEDO 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構  

 

論文 18

  1. Different DNA-binding specificities of NLP and NIN transcription factors underlie nitrate-induced control of root nodulation. 査読有り

    Nishida H, Nosaki S, Suzuki T, Ito M, Miyakawa T, Nomoto M, Tada Y, Miura K, Tanokura M, Kawaguchi M, Suzaki T

    The Plant Cell     2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/plcell/koab103

  2. High affinity promoter binding of STOP1 is essential for early expression of novel aluminum-induced resistance genes GDH1 and GDH2 in Arabidopsis 査読有り

    Tokizawa M, Enomoto T, Ito H, Wu L, Kobayashi Y, Mora-Macías J, Armenta-Medina D, Iuchi S, Kobayashi M, Nomoto M, Tada Y, Fujita M, Shinozaki K, Yamamoto YY, Kochian LV, Koyama H

    Journal of Experimental Botany   72 巻 ( 7 ) 頁: 2769 - 2789   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/jxb/erab031

  3. Rapid and easy method for in vitro determination of transcription factor binding core motifs 査読有り

    Jinno Kyosuke, Kimura Wakana, Komatsu Mina, Miura Maiko, Sakaoka Satomi, Nomoto Mika, Tada Yasuomi, Morikami Atsushi, Tsukagoshi Hironaka

    Bioscience Biotechnology and Biochemistry   83 巻 ( 12 ) 頁: 2276 - 2279   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/09168451.2019.1659719

  4. LSD1-LIKE1-Mediated H3K4me2 Demethylation Is Required for Homologous Recombination Repair 査読有り

    Hirakawa Takeshi, Kuwata Keiko, Gallego Maria E., White Charles I, Nomoto Mika, Tada Yasuomi, Matsunaga Sachihiro

    Plant Physiology   181 巻 ( 2 ) 頁: 499 - 509   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1104/pp.19.00530

  5. ANAC032 regulates root growth through the MYB30 gene regulatory network 査読有り

    Maki H, Sakaoka S, Itaya T, Suzuki T, Mabuchi K, Amabe T, Suzuki N, Higashiyama T, Tada Y, Nakagawa T, Morikami A, Tsukagoshi H

    Scientific Reports   9 巻 ( 1 ) 頁: 11358   2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-019-47822-0

  6. Transcriptome Analysis and Identification of a Transcriptional Regulatory Network in the Response to H2O2 査読有り

    Hieno Ayaka, Naznin Hushna Ara, Inaba-Hasegawa Keiko, Yokogawa Tomoko, Hayami Natsuki, Nomoto Mika, Tada Yasuomi, Yokogawa Takashi, Higuchi-Takeuchi Mieko, Hanada Kosuke, Matsui Minami, Ikeda Yoko, Hojo Yuko, Hirayama Takashi, Kusunoki Kazutaka, Koyama Hiroyuki, Mitsuda Nobutaka, Yamamoto Yoshiharu Y.

    Plant Physiology   180 巻 ( 3 ) 頁: 1629 - 1646   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1104/pp.18.01426

  7. Brassinosteroid Induces Phosphorylation of the Plasma Membrane H+-ATPase during Hypocotyl Elongation in Arabidopsis thaliana 査読有り

    Minami A, Takahashi K, Inoue SI, Tada Y, Kinoshita T

    Plant and Cell Physiology   60 巻 ( 5 ) 頁: 935 - 944   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/pcp/pcz005

  8. In vitro Protein-DNA Binding Assay (AlphaScreen (R) Technology) 招待有り 査読有り

    Nomoto Mika, Tada Yasuomi, Tsukagoshi Hironaka

    Bio-Protocol   9 巻 ( 3 ) 頁: e3155   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.21769/BioProtoc.3155

  9. Proteasome-associated HECT-type ubiquitin ligase activity is required for plant immunity 査読有り 国際共著

    Furniss James J., Grey Heather, Wang Zhishuo, Nomoto Mika, Jackson Lorna, Tada Yasuomi, Spoel Steven H.

    PloS Pathogens   14 巻 ( 11 ) 頁: e1007447   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1371/journal.ppat.1007447

  10. MYC-type transcription factors, MYC67 and MYC70, interact with ICE1 and negatively regulate cold tolerance in Arabidopsis 査読有り

    Ohta M, Sato A, Renhu N, Yamamoto T, Oka N, Zhu JK, Tada Y, Suzaki T, Miura K

    Scientific Reports   8 巻 ( 1 ) 頁: 11622   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-018-29722-x

  11. A Super Strong Engineered Auxin-TIR1 Pair 査読有り

    Yamada R, Murai K, Uchida N, Takahashi K, Iwasaki R, Tada Y, Kinoshita T, Itami K, Torii KU, Hagihara S

    Plant and Cell Physiology   59 巻 ( 8 ) 頁: 1538 - 1544   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/pcp/pcy127

  12. Arabidopsis Zinc-Finger-Like Protein ASYMMETRIC LEAVES2 (AS2) and Two Nucleolar Proteins Maintain Gene Body DNA Methylation in the Leaf Polarity Gene ETTIN (ARF3) 査読有り

    Vial-Pradel Simon, Keta Sumie, Nomoto Mika, Luo Lilan, Takahashi Hiro, Suzuki Masataka, Yokoyama Yuri, Sasabe Michiko, Kojima Shoko, Tada Yasuomi, Machida Yasunori, Machida Chiyoko

    Plant and Cell Physiology   59 巻 ( 7 ) 頁: 1385 - 1397   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/pcp/pcy031

  13. MYB30 links ROS signaling, root cell elongation, and plant immune responses 査読有り

    Mabuchi Kaho, Maki Hiromasa, Itaya Tomotaka, Suzuki Takamasa, Nomoto Mika, Sakaoka Satomi, Morikami Atsushi, Higashiyama Tetsuya, Tada Yasuomi, Busch Wolfgang, Tsukagoshi Hironaka

    PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AMERICA   115 巻 ( 20 ) 頁: E4710 - E4719   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1073/pnas.1804233115

  14. Chemical hijacking of auxin signaling with an engineered auxin-TIR1 pair 査読有り

    Uchida Naoyuki, Takahashi Koji, Iwasaki Rie, Yamada Ryotaro, Yoshimura Masahiko, Endo Takaho A., Kimura Seisuke, Zhang Hua, Nomoto Mika, Tada Yasuomi, Kinoshita Toshinori, Itami Kenichiro, Hagihara Shinya, Torii Keiko U.

    Nature Chemical Biology   14 巻 ( 3 ) 頁: 299   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/NCHEMBIO.2555

  15. Cloning-free template DNA preparation for cell-free protein synthesis via two-step PCR using versatile primer designs with short 3 '-UTR 査読有り

    Nomoto Mika, Tada Yasuomi

    Genes to Cells   23 巻 ( 1 ) 頁: 46 - 53   2018年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/gtc.12547

  16. Light Controls Protein Localization through Phytochrome-Mediated Alternative Promoter Selection 査読有り

    Ushijima T, Hanada K, Gotoh E, Yamori W, Kodama Y, Tanaka H, Kusano M, Fukushima A, Tokizawa M, Yamamoto YY, Tada Y, Suzuki Y, Matsushita T

    Cell   171 巻 ( 6 ) 頁: 1316 - 1325   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.cell.2017.10.018

  17. Blue light and CO2 signals converge to regulate light-induced stomatal opening 査読有り

    Hiyama A, Takemiya A, Munemasa S, Okuma E, Sugiyama N, Tada Y, Murata Y, Shimazaki KI

    Nature Communications   8 巻 ( 1 ) 頁: 1284   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41467-017-01237-5

  18. Prediction of bipartite transcriptional regulatory elements using transcriptome data of Arabidopsis 査読有り

    Yamamoto Yoshiharu Y., Ichida Hiroyuki, Hieno Ayaka, Obata Daichi, Tokizawa Mutsutomo, Nomoto Mika, Tada Yasuomi, Kusunoki Kazutaka, Koyama Hiroyuki, Hayami Natsuki

    DNA Research   24 巻 ( 3 ) 頁: 271 - 278   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/dnares/dsw065

▼全件表示

書籍等出版物 1

  1. PLANT TRANSCRIPTION FACTORS: METHODS AND PROTOCOLS 査読有り

    ( 担当: 共著 ,  範囲: Cell-Free Protein Synthesis of Plant Transcription Factors)

    Nomoto Mika, Tada Yasuomi  2018年  ( ISBN:978-1-4939-8656-9

     詳細を見る

    総ページ数:408   担当ページ:13   記述言語:英語 著書種別:学術書

    DOI: 10.1007/978-1-4939-8657-6_20

MISC 3

  1. ChIP-seq analysis of SA-responsive transcription cofactor NPR1 in Arabidopsis thaliana

    Nomoto M., Kitagawa Y., Itaya T., Suzuki T., Tada Y  

    MOLECULAR PLANT-MICROBE INTERACTIONS   2019年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

  2. Rain Evokes a Primitive Plant Immune Response Via Trichome Hair-like Cell 国際共著

    Matsumura M., Nomoto M., Itaya T., Aratani Y., Iwamoto M., Suzuki T., Toyota M., Betsuyaku S., Tada Y.  

    MOLECULAR PLANT-MICROBE INTERACTIONS   2019年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

  3. Equilibrium between interchangeable redox intermediates shapes plant immunity

    Frungillo L., Lee S. U., Nomoto M., Tada Y., Yun B. W., Spoel S. H.  

    MOLECULAR PLANT-MICROBE INTERACTIONS32 巻 ( 10 ) 頁: 166 - 166   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

科研費 12

  1. 不均一環境変動に対する植物のレジリエンスを支える多層的情報統御の分子機構

    研究課題/研究課題番号:20H05905  2020年11月 - 2025年03月

    科学研究費補助金  学術変革領域研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:523770000円 ( 直接経費:402900000円 、 間接経費:120870000円 )

  2. 植物の不均一環境変動へのレジリエンスを支える転写開始点制御機構

    研究課題/研究課題番号:20H05906  2020年11月 - 2025年03月

    科学研究費補助金  学術変革領域研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:144950000円 ( 直接経費:111500000円 、 間接経費:33450000円 )

  3. 植物免疫ホルモンであるサリチル酸の生合成を制御する情報伝達経路の解明

    研究課題/研究課題番号:20H03274  2020年04月 - 2023年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:17680000円 ( 直接経費:13600000円 、 間接経費:4080000円 )

  4. 環境刺激による気孔開度制御機構の解析 国際共著

    研究課題/研究課題番号:15H05956  2015年06月 - 2020年03月

    科学研究費補助金  新学術領域研究(研究領域提案型)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  5. 植物の成長可塑性を支える環境認識と記憶の自律分散型統御システム 国際共著

    研究課題/研究課題番号:15H05955  2015年06月 - 2020年03月

    科学研究費補助金  新学術領域研究(研究領域提案型)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  6. 環境応答性転写因子の高精度同定法の確立

    研究課題/研究課題番号:15K14543  2015年04月 - 2017年03月

    多田 安臣

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:3120000円 ( 直接経費:2400000円 、 間接経費:720000円 )

    植物免疫を活性化する、サリチル酸の合成及び応答に関与する可能性のある遺伝子群を多様な発現解析をもとに同定した。さらに、選抜遺伝子群のプロモーター配列に有意に濃縮されるシス配列候補を同定した。選抜遺伝子群に含まれる22転写因子タンパク質を合成し、シス配列候補との結合能を調査した結果、LST1転写因子が得られた。

  7. 細胞内レドックス変化に対する植物応答機構の解明

    研究課題/研究課題番号:25120718  2013年04月 - 2015年03月

    科学研究費補助金  新学術領域研究(研究領域提案型)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  8. 新奇無細胞タンパク質合成系を用いたサリチル酸受容体の構造解析

    研究課題/研究課題番号:25660037  2013年04月 - 2015年03月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  9. 宿主特異的毒素ビクトリンのレセプタータンパク質の単離と機能解析

    研究課題/研究課題番号:23380026  2011年04月 - 2014年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  10. 細胞内レドックス変化に対する植物応答機構の解明

    研究課題/研究課題番号:23120520  2011年04月 - 2013年03月

    科学研究費補助金  新学術領域研究(研究領域提案型)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  11. tRNA介在領域の分解能欠損による植物ミトコンドリア病発生機構 国際共著

    研究課題/研究課題番号:21228001  2009年05月 - 2014年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(S)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  12. 全身獲得抵抗性反応におけるサリチル酸シグナル伝達機構の解析

    研究課題/研究課題番号:21880033  2009年04月 - 2010年03月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示