2018/10/16 更新

写真a

パク フィマン
朴 煕万
Park Hyi-Man
所属
環境医学研究所 ラクオリア創薬産学協同研究センター 薬効解析部門 特任教授
職名
特任教授
連絡先
メールアドレス

学位 2

  1. 農学博士 ( 1998年3月   名古屋大学 ) 

  2. 農学 ( 1993年3月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 3

  1. 分子生物

  2. 細胞薬理

  3. 創薬

研究分野 4

  1. ライフサイエンス / 薬理学

  2. ライフサイエンス / 薬系衛生、生物化学

  3. ライフサイエンス / 細胞生物学

  4. ライフサイエンス / 分子生物学

経歴 6

  1. 名古屋大学   環境医学研究所 ラクオリア創薬産学協同研究センター   副センター長

    2018年4月 - 現在

  2. ラクオリア創薬株式会社 創薬研究部門 生物研究部 部長

    2011年10月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. Novartis Institutes for BioMedical Research Inc. / Cardiovascular & Metabolism Disease / Research Investigator

    2008年9月 - 2011年9月

      詳細を見る

    国名:アメリカ合衆国

  4. ノバルティスファーマ株式会社 筑波研究所 研究本部 創薬生物グループ ラボヘッド

    2000年10月 - 2008年8月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. University of Minnesota, Medical school, Biochemistry, Postdoctoral fellow

    2000年4月 - 2000年9月

      詳細を見る

    国名:アメリカ合衆国

  6. 日本学術振興会海外特別研究員 ミネソタ大学医学部生化学

    1998年4月 - 2000年4月

      詳細を見る

    国名:アメリカ合衆国

▼全件表示

学歴 3

  1. 名古屋大学   農学系研究科   動物栄養情報学

    1995年4月 - 1998年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   農学系研究科   動物栄養情報学

    1993年4月 - 1995年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 名古屋大学   農学部

    1989年4月 - 1993年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

 

論文 25

  1. Optimization of allosteric With-No-Lysine (WNK) kinase inhibitors and efficacy in rodent hypertension models 査読有り

    Yamada K, Levell J, Yoon T, Kohls D, Yowe D, Rigel D, Imase H, Yuan J, Yasoshima K, DiPetrillo K, Monovich L, Xu L, Zhu M, Kato M, Jain M, Idamakanti N, Taslimi P, Kawanami T, A. Argikar U, Kunjathoor V, Xie X, Yagi Y, Iwaki Y, Robinson Z, and Park HM

    J Med Chem     2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.jmedchem.7b00708

  2. Discovery and characterization of allosteric WNK kinase inhibitors

    Yamada K, Zhang J-H, Xie X, Reinhardt J, Xie A, LaSala D, Kohls D, Yowe D, Burdick D, Yoshisue H, Wakai H, Schmidt I, Gunawan J, Yasoshima K, Yue K, Kato M, Mogi M, Idamakanti N, Kreder N, Drueckes P, Pandey P, Kawanami T, Huang W, Yagi Y, Deng Z, Park HM

    ACS Chemical Biology     2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acschembio.6b00511

  3. Small molecule WNK inhibition regulates cardiovascular and renal function

    Yamada K*, Park HM*, Rigel D*, DiPetrillo K*, Whalen E*, Anisowicz A, Beil M, Berstler J, Brocklehurst C, Burdick D, Caplan S, Capparelli M, Chen G, Chen W, Dale B, Deng L, Fu F, Hamamatsu N, Harasaki K, Herr T, Hoffmann T, Hu Q, Huang W, Idamakanti N, Imase H, Iwaki Y, Jain M, Jeyaseelan J, Kato M, Kaushik V, Kohls D, Kunjathoor V, LaSala D, Lee J, Liu J, Luo Y, Ma F, Mo R, Mowbray S, Mogi M, Ossola F, Pandey P, Patel S, Raghavan S, Salem B, Shanado Y, Trakshel G, Turner G, Wakai H, Wang C, Weldon S, Wielicki J, Xie X, Xu L, Yagi Y, Yasoshima Y, Yin J, Yowe D, Zhang J, Zheng G, Monovich L*

    Nature Chemical Biology, * Equal contribution     2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/nchembio.2168

  4. Interferon regulatory factors (IRFs) repress transcription of the chicken ovalbumin gene

    Dougherty DC, Park HM, Sanders MM

    Gene   439 巻 ( 1-2 ) 頁: 63-70   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. Regulation of expression of the mouse adiponectin gene by the C/EBP family via a novel enhancer region

    Koshiishi C, Park HM, Uchiyama H, Tanaka Y

    Gene   424 巻 ( 1-2 ) 頁: 141-146   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. Tumor growth inhibition by synthetic and expressed siRNA targeting focal adhesion kinase

    Tsutsumi K, Kasaoka T, Park HM, Nishiyama H, Nakajima M, Honda T

    International Journal of Oncology   33 巻 ( 1 ) 頁: 215-224   2008年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  7. An oviduct-specific and enhancer-like element resides at about -3000 in the chicken ovalbumin gene

    Park HM, Sanders MM, Suzuki T, Muramatsu T

    Biochimie   88 巻 ( 12 ) 頁: 1909-1914   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  8. Human alkaline phosphatase expression and secretion into chicken eggs after in vivo gene electroporation in the oviduct of laying hens

    Takami H, Watanabe H, Ohmori Y, Park HM, Muramatsu T

    Biochemical and Biophysical Research Communications   292 巻 ( 1 ) 頁: 88-93   2002年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. Elevated gastrin secretion by in vivo gene electroporation in skeletal muscle

    Yasui A, Oda K, Usunomiya H, Kakudo K, Suzuki T, Yoshida T, Park HM, Fukazawa K, Muramatsu T

    International Journal of Molecular Medicine   8 巻 ( 5 ) 頁: 489-494   2001年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  10. In vivo gene electroporation in skeletal muscle with special reference to the duration of gene expression

    Muramatsu T, Arakawa S, Fukazawa K, Fujiwara Y, Yoshida T, Sasaki R, Masuda S, Park HM

    International Journal of Molecular Medicine   7 巻 ( 1 ) 頁: 37-42   2001年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  11. In vivo gene electroporation confers nutritionally-regulated foreign gene expression in the liver

    Muramatsu T, Ito N, Tamaoki N, Oda H, Park HM

    International Journal of Molecular Medicine   7 巻 ( 1 ) 頁: 61-67   2001年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  12. An Integrase Facilitates Long-Lasting Foreign Gene Expression In Vivo in Mouse Spermatogenic Cells

    Ryoki S, Park HM, Ohmori Y, Muramatsu T

    Journal of Bioscience and Bioengineering   91 巻 ( 4 ) 頁: 363-367   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. In vivo manipulation of foreign gene expression by steroid administration in the oviduct of laying hens

    Park HM, Muramatsu T

    Journal of Endocrinology   163 巻 ( 2 ) 頁: 173-179   2000年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  14. In vivo gene electroporation confers strong transient expression of foreign genes in the chicken testis

    Sugihara K, Park HM, Muramatsu T

    Poultry Science   79 巻 ( 8 ) 頁: 1116-1119   2000年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. COUP-TF plays a dual role in the regulation of the ovalbumin gene

    Park HM, Haecker SE, Hagen SG, Sanders MM

    Biochemistry   39 巻 ( 29 ) 頁: 8537-8545   2000年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. Foreign gene expression by in vivo gene electroporation in the quail testis

    Sugihara K, Park HM, Muramatsu T

    Comparative biochemistry and physiology. Part B, Biochemistry & molecular biology   125 巻 ( 1 ) 頁: 47-52   2000年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. Gene gun-mediated human erythropoietin gene expression in primary cultured ovduct cells from laying hens

    Ochiai H, Park HM, Sasaki R, Okumura J, Muramatsu T

    Asian-Australiasian Journal of Aniaml Sciences   12 巻 ( 1 ) 頁: 9-14   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. Gene gun-mediated in vivo analysis of tissue-specific repression of gene transcription driven by the chicken ovalbumin promoter in the liver and oviduct of laying hens

    Muramatsu T, Imai T, Park HM, Watanabe H, Nakamura A, Okumura J

    Molecular and Cellular Biochemistry   185 巻 ( 1-2 ) 頁: 27-32   1998年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  19. Basics and applications of gene transfer in animal cells and tissues for production and therapeutics

    Muramatsu T, Nakamura A, Park HM.

    Journal of Mammalian Ova Research   15 巻 ( 1 ) 頁: 1-16   1998年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  20. Synthesis of human erythropoietin in vivo in the oviduct of laying hens by localized in vivo gene transfer using electroporation

    Ochiai H, Park HM, Nakamura A, Sasaki R, Okumura J, Muramatsu T

    Poultry Science   77 巻 ( 2 ) 頁: 299-302   1998年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. In vivo electroporation: a powerful and convenient means of nonviral gene transfer to tissues of living animals (Review)

    Muramatsu T, Nakamura A, Park HM

    International Journal of Molecular Medicine   1 巻 ( 1 ) 頁: 55-62   1998年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  22. Human erythropoietin gene expression in primary cultured oviduct cells from estrogen-stimulated chicks

    Muramatsu T, Ochiai H, Park HM, Nakamura A, Sasaki R, Okumura J

    The Japanese Journal of Zootechnical Science   68 巻 ( 12 ) 頁: 1133-1136   1997年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. Estrogen receptor is not primarily responsible for altered responsiveness of ovalbumin mRNA induction in the oviduct from genetically selected high- and low-albumen chicken lines

    Muramatsu T, Hiramatsu H, Park HM, Okumura J, Kawashima M, Miyoshi S

    Comparative biochemistry and physiology. Part B, Biochemistry & molecular biology   116 巻 ( 4 ) 頁: 391-396   1997年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. Inhibitory effect of ascorbic acid 2-phosphate on transcriptional activity of chicken ovalbumin of oviduct cells

    Park HM, Okumura J, Muramatsu T

    The Journal of Poultry Science   34 巻 ( 6 ) 頁: 399-403   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. Modulation of transcriptional activity of the chicken ovalbumin gene promoter in primary cultures of chicken oviduct cells: effects of putative regulatory elements in the 5'-flanking region

    Park HM, Okumura J, Muramatsu T

    Biochemistry and Molecular Biology International   36 巻 ( 4 ) 頁: 811-816   1995年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 2

  1. 細胞分裂期キナーゼ阻害にもとづく難治性神経芽腫の新規治療法開発

    2017 - 2020

    次世代がん医療創生研究事業 

    門松 健治

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  2. 新規抗HIV治療開発にむけたシード化合物の創製および薬剤耐性機序の解明研究

    2015 - 2017

    HIVの病原性の解明及び病態を解析する研究 

    岩谷 靖雅

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金