2021/04/23 更新

写真a

シミズ マサル
清水 優 
SHIMIZU Masaru
所属
名古屋大学 大学院工学研究科 土木工学専攻 社会基盤機能学 助教
職名
助教

学位 2

  1. 博士(工学) ( 2014年3月   京都大学 ) 

  2. 修士(工学) ( 2012年3月   京都大学 ) 

研究キーワード 5

  1. 溶接

  2. 補修

  3. 寿命予測

  4. 疲労

  5. 鋼構造

研究分野 1

  1. 社会基盤(土木・建築・防災) / 構造工学、地震工学

現在の研究課題とSDGs 1

  1. 鋼構造物の疲労寿命予測と合理的な補修方法の検討

経歴 1

  1. 国立大学法人名古屋大学 大学院工学研究科 助教

    2014年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 4

  1. 京都大学   工学研究科   都市社会工学専攻

    2012年4月 - 2014年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 京都大学   工学研究科   都市社会工学専攻

    - 2012年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 神戸市立工業高等専門学校   専攻科   都市工学専攻

    2008年4月 - 2010年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  4. 神戸市立工業高等専門学校   都市工学科   都市工学科

    - 2008年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 3

  1. 公益社団法人土木学会

  2. 一般社団法人日本鋼構造協会

  3. 一般社団法人溶接学会

委員歴 6

  1. 東海構造研究グループ 急速施工技術 (Accelerated Bridge Construction) 調査研究委員会   委員長  

    2019年10月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  2. 土木学会鋼構造委員会 鋼床版の維持管理と更新に関する調査研究小委員会   委員  

    2019年7月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  3. 愛知県都市整備協会 道路橋定期点検 診断結果評価会議   委員  

    2017年11月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  4. 溶接学会ミニ研究会「インフラ溶接構造物の維持管理のための評価技術の展開」   委員  

    2017年3月 - 2019年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  5. 東海構造研究グループ AASHTO Load & Resistance Factor Rating (LRFR) 研究委員会   委員  

    2015年10月 - 2018年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  6. 土木学会中部支部優秀研究発表賞選考委員会   委員  

    2015年4月 - 2017年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

▼全件表示

受賞 10

  1. 構造工学論文集Vol.66A論文賞

    2020年5月   公益社団法人土木学会   未溶着部を含む十字溶接継手の低サイクル疲労評価

    判治剛, 大橋優子, 舘石和雄, 清水優

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  2. 第27回鋼構造シンポジウム2019アカデミーセッション優秀発表賞

    2019年11月   一般社団法人日本鋼構造協会   せん断パネルダンパー溶接部から発生する 低サイクル疲労の照査法

    清水優, 舘石和雄, 判治剛, 青木康素

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  3. 2019年度日本鋼構造協会論文賞

    2019年11月   一般社団法人日本鋼構造協会   鋼管集成橋脚に設けられたせん断パネルダンパー溶接部の低サイクル疲労評価手法

    清水優, 舘石和雄, 判治剛, 杉山裕樹, 曽我恭匡, 足立陸, 野田拓史

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  4. 平成30年度土木学会田中賞(論文部門)

    2019年6月   公益社団法人土木学会   当て板によるストップホール部の応力集中低減効果

    清川昇悟, 舘石和雄, 判治剛, 清水優, 中山裕哉

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  5. 第64回構造工学シンポジウム論文賞 鋼構造・橋(床版を含む)部門

    2018年5月   公益社団法人土木学会   当て板によるストップホール部の応力集中低減効果

    清川昇悟, 舘石和雄, 判治剛, 清水優, 中山裕哉

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  6. 2017年度日本鋼構造協会論文賞

    2017年11月   一般社団法人日本鋼構造協会   繰返し大ひずみ下の鋼材の疲労き裂進展速度式と溶接継手のき裂進展予測への適用

    判治剛, 寺尾名央, 舘石和雄, 清水優

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  7. 平成28年度土木学会田中賞(論文部門)

    2017年6月   公益社団法人土木学会   すみ肉溶接継手のルートき裂に対する変位基準の疲労強度評価法

    舘石和雄, 早田直広, 判治剛, 清水優

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  8. 土木学会平成25年度全国大会第68回年次学術講演会優秀講演者

    2013年11月   公益社団法人土木学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  9. 鋼構造協会第20回鋼構造シンポジウム2012アカデミーセッション優秀発表賞

    2012年11月   一般社団法人日本鋼構造協会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  10. 平成24年度土木学会関西支部年次学術講演会優秀講演者

    2012年6月   公益社団法人土木学会関西支部  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

▼全件表示

 

論文 88

  1. 熱サイクルおよび予ひずみを受けた低降伏点鋼のシャルピー衝撃試験 査読有り

    清水優, 舘石和雄, 判治剛, 青木康素

    鋼構造論文集   28 巻 ( 109 ) 頁: 183 - 190   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  2. 二段多重振幅下における低サイクル疲労き裂進展挙動に関する研究 査読有り

    Arief Panjaitan, 清水優, 舘石和雄, 判治剛

    鋼構造論文集   27 巻 ( 108 ) 頁: 93 - 103   2020年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語  

  3. 鋼床版のUリブ溶接部からデッキプレートに進展した疲労き裂に対するUHPFRC敷設による対策効果 査読有り

    服部雅史, 舘石和雄, 判治剛, 清水優

    土木学会論文集A1   76 巻 ( 3 ) 頁: 542 - 559   2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語  

  4. Local Strain-Based Low-Cycle Fatigue Assessment of Joint Structure in Steel Truss Bridges During Earthquakes

    Jiang Chao, Hanji Takeshi, Tateishi Kazuo, Shimizu Masaru

    INTERNATIONAL JOURNAL OF STEEL STRUCTURES   20 巻 ( 5 ) 頁: 1651 - 1662   2020年10月

  5. 一定変位振幅下における鋼の低サイクル疲労き裂伝播挙動 査読有り

    Arief Panjaitan, 舘石和雄, 清水優, 判治剛

    鋼構造論文集   27 巻 ( 106 ) 頁: 75 - 80   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  6. Fatigue strength of transverse attachment steel joints with single-sided arc weld using low transformation temperature welding consumable

    Hanji Takeshi, Tateishi Kazuo, Kano Suguru, Shimizu Masaru, Tsuyama Tadahisa, Takebuchi Toshio

    WELDING IN THE WORLD   64 巻 ( 7 ) 頁: 1293 - 1301   2020年7月

  7. 鋼コンクリート合成床版のL形鋼ジベル溶接部の疲労強度 査読有り

    判治剛, 舘石和雄, 清水優, 浅野浩一, 石井孝明, 小林潔, 内田大介

    土木学会論文集A1(複合構造論文集)   76 巻 ( 5 ) 頁: II_50 - II_61   2020年5月

  8. 狭いボルト間隔と縁端距離を有する高力ボルト摩擦接合継手の疲労強度 査読有り

    清川昇悟, 舘石和雄, 判治剛, 清水優

    土木学会論文集A1   76 巻 ( 2 ) 頁: 212 - 222   2020年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. Effect of weld penetration on low-cycle fatigue strength of load-carrying cruciform joints

    Hanji Takeshi, Tateishi Kazuo, Ohashi Yuko, Shimizu Masaru

    WELDING IN THE WORLD   64 巻 ( 2 ) 頁: 327 - 334   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s40194-019-00834-w

    Web of Science

  10. Fatigue strength of cruciform joints and longitudinal joints with laser-arc hybrid welding

    Hanji Takeshi, Tateishi Kazuo, Shimizu Masaru, Uchida Daisuke, Asano Koichi, Kimura Ryosuke

    WELDING IN THE WORLD   63 巻 ( 5 ) 頁: 1379 - 1390   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s40194-019-00745-w

    Web of Science

  11. Slip Coefficient and Ultimate Strength of High-Strength Bolted Friction Joints with Compact Bolt Spacing and Edge Distance

    Kiyokawa Shogo, Tateishi Kazuo, Hanji Takeshi, Shimizu Masaru

    INTERNATIONAL JOURNAL OF STEEL STRUCTURES   19 巻 ( 4 ) 頁: 1191 - 1201   2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s13296-018-0199-3

    Web of Science

  12. せん断パネルダンパー溶接部から発生する低サイクル疲労の照査法 査読有り

    清水優,舘石和雄,判治剛,青木康素

    鋼構造年次論文報告集   第27巻 巻   頁: pp.741-748   2019年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. CFRP引抜成形部材支圧接合部の疲労強度評価 査読有り

    清水 優, 舘石 和雄, 判治 剛, 北根 安雄, 廣山 佳生

    第13回複合・合成構造の活用に関するシンポジウム講演集     頁: pp.430-437   2019年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  14. Evaluation of low cycle fatigue crack propagation under various controlled cyclic loading histories 査読有り

    Arief, P., Tateishi, K., Shimizu and M., Hanji, T.

    Proceedings of the 12th Pacific Structural Steel Conference     頁: CD-ROM   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. Fatigue crack propagation analysis of longitudinal welded joint containing blowholes 査読有り

    Cut, A. P., Tateishi, K., Hanji, T. and Shimizu, M.

    Proceedings of the 10th International Symposium on Steel Structures     頁: CD-ROM   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. A proposal on reduction of welding residual stress in rib-to-deck welded joint in orthotropic steel deck 査読有り

    Cut, A. P., Tateishi, K., Hanji, T. and Shimizu, M.

    Proceedings of the 12th Pacific Structural Steel Conference     頁: CD-ROM   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. Estimation of fatigue crack propagation behavior in steel plate subjected to out of plane bending 査読有り

    Horio, K., Tateishi, K. Shimizu, M. and Hanji, T.

    Proceedings of the 10th International Symposium on Steel Structures     頁: CD-ROM   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. A study on fatigue crack propagation behavior on steel plate subjected to out of plane bending 査読有り

    Horio, K., Tateishi. K, Shimizu, M. and Hanji, T.

    Proceedings of the 12th Pacific Structural Steel Conference     頁: CD-ROM   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  19. Local strain based low cycle fatigue assessment of gusset plates in steel truss bridges under earthquake 査読有り

    Chao, J., Hanji, T., Tateishi, K. and Shimizu, M.

    Proceedings of the 10th International Symposium on Steel Structures     頁: CD-ROM   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  20. Fatigue crack initiation assessment of load-carrying cruciform welded joints under low cycle actions 査読有り

    Ohashi, Y., Hanji, T., Tateishi, K. and Shimizu, M.

    Proceedings of the 10th International Symposium on Steel Structures     頁: CD-ROM   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. Low cycle fatigue behavior of load-carrying cruciform welded joints with incomplete penetration 査読有り

    Ohashi, Y., Hanji, T., Tateishi, K. and Shimizu, M.

    Proceedings of the 12th Pacific Structural Steel Conference     頁: CD-ROM   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. Fatigue strength of single-sided fillet welded joints with low transformation temperature welding material 査読有り

    Kano, S., Hanji, T., Tateishi, K. Shimizu, M., Tsuyama, T. and Takebuchi, T.

    Proceedings of the 12th Pacific Structural Steel Conference     頁: CD-ROM   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. 疲労き裂部への高力ボルト当て板補強におけるすべり耐力に関する検討 査読有り

    清川昇悟,判治剛,清水優,舘石和雄

    鋼構造年次論文報告集   第26巻 巻   頁: pp.277-283   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. 腐食した鉄筋の疲労寿命予測 査読有り

    判治剛,アフマドザイ ニアマチュラ,舘石和雄,清水優

    鋼構造年次論文報告集   第26巻 巻   頁: pp.804-810   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. Effect of Weld Penetration on Low Cycle Fatigue Strength of Load-Carrying Cruciform Joints 査読有り

    Hanji T., Tateishi K., Ohashi Y. and Shimizu M.

    The 71st Annual Assembly of International Institute of Welding   XIII-2749-18 巻   頁: pp.219-229   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. ICR処理による鋼橋の疲労寿命の延命化 招待有り

    清水優,石川敏之

    溶接学会誌   第87巻 巻 ( 第4号 ) 頁: pp.   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  27. レーザ・アークハイブリッド溶接を用いた十字継手の疲労強度 査読有り

    判治剛,舘石和雄,清水優,内田大介,木村陵介,浅野浩一

    溶接学会論文集   Vol.36 巻 ( Issue 4 ) 頁: pp.219-229   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. 鉄道橋Iビーム桁支点部の疲労き裂とその補修対策による延命効果 査読有り

    判治剛,舘石和雄,清水優,岩井将樹,池頭賢,丹羽雄一郎

    構造工学論文集   Vol.74A 巻 ( No.2 ) 頁: pp.290-305   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. 溶接止端部に生じる局部ひずみ範囲の簡易推定法 査読有り

    清水優,舘石和雄,判治剛,本田直也

    鋼構造論文集(ノート)   第25管 巻 ( 97号 ) 頁: pp.61-66   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. 当て板補強が施されたストップホールのひずみ推定法 査読有り

    清川昇悟,舘石和雄,判治剛,清水優

    構造工学論文集   Vol.64A 巻   頁: pp.445-454   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. 当て板によるストップホール部の応力集中低減効果 査読有り

    清川昇悟,舘石和雄,判治剛,清水優

    構造工学論文集   Vol.64A 巻   頁: pp.435-444   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  32. 鉄道橋Iビーム桁支点部の疲労き裂とその補修対策による延命効果 査読有り

    判治剛,舘石和雄,清水優,岩井将樹,池頭賢,丹羽雄一郎

    構造工学論文集   Vol.74A 巻 ( No.2 ) 頁: pp.290-305   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. 鋼管集成橋脚に設けられたせん断パネルダンパー溶接部の低サイクル疲労評価手法 査読有り

    清水優,舘石和雄,判治剛,杉山裕樹,曽我恭匡,足立陸,野田拓史

    鋼構造論文集   第24巻 巻 ( 96号 ) 頁: pp.17-29   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. Fatigue crack growth prediction of welded joints in low-cycle fatigue region 査読有り

    Hanji Takeshi, Tateishi Kazuo, Terao Nao, Shimizu Masaru

    WELDING IN THE WORLD   61 巻 ( 6 ) 頁: 1189 - 1197   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s40194-017-0504-3

    Web of Science

  35. Japan Steel Bridge Competition 2017

    葛西昭,木下幸治,宗本理,高井俊和,清水優

    橋梁と基礎   第51巻 巻 ( 第11号 ) 頁: pp.   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  36. Fatigue strength of cruciform joints and longitudinal joints with laser-arc hybrid welding 査読有り

    Hanji T., Tateishi K. Shimizu M. and Uchda D. and Asano K.

    The 70th Annual Assembly of International Institute of Welding   XIII-2698-17 巻   頁: pp.   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  37. Fatigue Crack Growth Prediction of Welded Joints in Low Cycle Fatigue Region 査読有り

    Hanji T., Tateishi K., Terao N. and Shimizu M.

    Welding in the World   Vol.61 巻 ( No.6 ) 頁: pp.   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. Influence of Shear Panel Shape in Multiple Steel Columns on Low Cycle Fatigue 査読有り

    Shimizu M., Tateishi K., Hanji T. and Noda H.

    Proceedings of The 9th International Symposium on Steel Structures     頁: pp.466-469   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. Evaluation of Repair Effect for Cracked I-Beam End in Railway Steel Bridges 査読有り

    Shirai H., Hanji T., Tateishi K., Shimizu M., Iwai M., Ikegashira K. and Niwa Y.

    Proceedings of The 9th International Symposium on Steel Structures     頁: pp.404-407   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. A Simple Low Cycle Fatigue Assessment Method for Steel Members and Its Application to Bridge Piers under Earthquake 査読有り

    Furusaki T., Tateishi K., Hanji T., Shimizu M. and Honda N.

    Proceedings of The 9th International Symposium on Steel Structures     頁: pp.269-272   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. Fatigue Life Prediction of Corroded Reinforcing Steel Bars 査読有り

    Hanji T., Ahmadzai N., Tateishi K. and Shimizu M.

    Proceedings of The 9th International Symposium on Steel Structures     頁: pp.478-481   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  42. Slip Coefficient and Fracture Strength of High Strength Bolted Friction Joints with Compact Bolt Spacing and Edge Distance 査読有り

    Kiyokawa S., Tateishi K., Hanji T. and Shimizu M.

    Proceedings of The 9th International Symposium on Steel Structures     頁: pp.223-226   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. ボルト間隔および縁端距離が小さい高力ボルト摩擦接合継手のすべり係数とすべり後耐力に関する検討 査読有り

    清川昇悟,舘石和雄,判治剛,清水優

    鋼構造論文集   第24巻 巻 ( 95号 ) 頁: pp.25-40   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  44. Crack Propagation Life Prediction for Welded Joints in Low Cycle Fatigue Region 査読有り

    Hanji T., Terao N., Tateishi K. and Shimizu M.

    Proceedings of the 11th Pacific Structural Steel Conference     頁: pp.625-632   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  45. Fatigue Crack Growth Prediction of Welded Joints in Low Cycle Fatigue Region 査読有り

    Hanji T., Tateishi K., Terao N. and Shimizu M.

    69th Annual Assembly of IIW   XIII-2651-16 巻   頁: pp.   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  46. Low Cycle Fatigue Verification of Connection Part in The Shear Panel in Multiple Steel Columns

    Noda H., Tateishi K., Hanji T., Shimizu M., Adachi R. and Sugiyama H.

    Symposium Program & Papers for The 11th German-Japan Bridge Symposium     頁: pp.161-162   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  47. Fatigue Strength Improvement for Welded Joints Simulating Longitudinal-to-Transverse Rib Connection in Orthotropic Steel Deck

    Ito A., Hanji T., Tateishi K. and Shimizu M.

    Symposium Program & Papers for The 11th German-Japan Bridge Symposium     頁: pp.85-86   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  48. Effect of Static Strength of Steel on Fatigue Strength Improvement by Introducing Compressive Residual Stress

    Takamatsu H., Hanji T., Tateishi K. and Shimizu M.

    Symposium Program & Papers for The 11th German-Japan Bridge Symposium     頁: pp.83-84   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  49. Fatigue Life Extension for A Crack in Welded Joints by CFRP Repair

    Kanayama Y., Hanji T., Tateishi K., Shimizu M., Hattori M. and Ushida K.

    Symposium Program & Papers for The 11th German-Japan Bridge Symposium     頁: pp.83-84   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  50. Fatigue Strength of Load-Carrying Cruciform Welded Joints with Laser-Arc Hybrid Welding

    Honda N., Tateishi K., Hanji T., Shimizu M., Uchida D. and Asano K.

    Symposium Program & Papers for The 11th German-Japan Bridge Symposium     頁: pp.45-46   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  51. Characteristics of Fatigue Crack Propagation in I-Beam End of Railway Steel Bridges

    Iwai M., Hanji T., Tateishi K., Shimizu M., Kase S., Niwa Y. and Ikegashira K.

    Symposium Program & Papers for The 11th German-Japan Bridge Symposium     頁: pp.11-12   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  52. 繰返し大ひずみ下の鋼材の疲労き裂進展速度式と溶接継手のき裂進展予測への適用 査読有り

    判治剛,寺尾名央,舘石和雄,清水優

    鋼構造論文集   第23巻 巻 ( 89号 ) 頁: pp.85-95   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. 付加板が近接する溶接継手の疲労強度とICR処理による延命効果 査読有り

    判治剛,舘石和雄,清水優,加瀬駿介,岩井将樹

    構造工学論文集   Vol.62A 巻   頁: pp.667-674   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  54. 鋼床版横リブスリット溶接部の疲労強度向上法に関する基礎的研究 査読有り

    判治剛,伊藤あゆみ,舘石和雄,清水優

    鋼構造年次論文報告集   第24巻 巻   頁: pp.657-662   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  55. 角形鋼管を用いた溶接継手に対する低サイクル疲労き裂進展評価 査読有り

    判治剛,寺尾名央,舘石和雄,清水優

    鋼構造年次論文報告集   第24巻 巻   頁: pp.628-632   2016年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  56. 部分的に緊張力を与えた当て板接着鋼板のはく離曲げモーメント 査読有り

    清水優,石川敏之,服部篤史,河野広隆

    土木学会論文集A2(応用力学)   Vol.71 巻 ( No.2(応用力学論文集Vol.18) ) 頁: I_849-I_857   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  57. Displacement based fatigue strength evaluation for root failure in fillet weld joints,

    Tateishi K., Soda N., Hanji T. and Shimizu M.

    Proceedings of the 8th International Symposium on Steel Structures, November 5-7, 2015, Jeju, Korea,     頁: pp.169-170,   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  58. 引張または曲げ荷重を受ける溶接継手に対するICR処理の効果 査読有り

    舘石和雄,判治剛,石川敏之,清水優

    構造工学論文集   Vol.61A 巻   頁: pp.627-637   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  59. すみ肉溶接継手のルートき裂に対する変位基準の疲労強度評価法 査読有り

    舘石和雄,早田直広,判治剛,清水優

    土木学会論文集A1   第71巻 巻 ( 3号 ) 頁: pp.315-326   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. グラインダー処理による溶接残留応力の再分配挙動に関する研究 査読有り

    前田諭志,舘石和雄,判治剛,清水優

    鋼構造年次論文報告集   第23巻 巻   頁: pp.630-636   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  61. 繰返し大ひずみ下の鋼材の疲労き裂進展速度式と溶接継手のき裂進展予測への適用 査読有り

    判治剛,寺尾名央,舘石和雄,清水優

    鋼構造論文集   第23巻 巻 ( 89号 ) 頁: pp.85-95   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  62. An estimation method for weld crack initiation in weld repair under cyclic loading,

    Hanji T., Hasegawa Y., Tateishi K. and Shimizu M.

    Proceedings of the 8th International Symposium on Steel Structures, November 5-7, 2015, Jeju, Korea,     頁: pp.397-398,   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  63. A prediction method for extremely low cycle fatigue crack propagation of structural steels,

    Terao N., Hanji T., Tateishi K. and Shimizu M.

    Proceedings of the 8th International Symposium on Steel Structures, November 5-7, 2015, Jeju, Korea,     頁: pp.387-388,   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  64. Redistribution behavior of residual stress due to weld toe grinding,

    Maeda S., Tateishi K., Hanji T. and Shimizu M.

    Proceedings of the 8th International Symposium on Steel Structures, November 5-7, 2015, Jeju, Korea,     頁: pp.383-384,   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  65. Fatigue strength of welded joint with adjacent attachments,

    Kase S., Tateishi K., Hanji T. and Shimizu M.

    Proceedings of the 8th International Symposium on Steel Structures, November 5-7, 2015, Jeju, Korea,     頁: pp.171-172,   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  66. Analytical study on low cycle fatigue of shear panel in multiple steel columns,

    Shimizu M., Tateishi K., Hanji T. and Adachi R.

    Proceedings of the 8th International Symposium on Steel Structures, November 5-7, 2015, Jeju, Korea,     頁: pp.253-254,   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  67. Fatigue life prediction for cracked steel plates repaired with CFRP,

    Hattori M., Hanji T., Tateishi K. and Shimizu M.

    Proceedings of the 8th International Symposium on Steel Structures, November 5-7, 2015, Jeju, Korea,     頁: pp.377-378,   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  68. 鋼管-コンクリート界面に設けたずれ止めがコンクリート充填二重鋼管部材の曲げ特性に与える影響 査読有り

    清水優,石川敏之,服部篤史,河野広隆

    コンクリート工学論文集   第25巻 巻   頁: pp.45-55   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  69. Effect of Compression Overload on Fatigue Strength Improved by ICR Treatment 査読有り

    Ishikawa T., Shimizu M., Tomo H., Kawano H., and Yamada K.

    International Journal of Steel Structures   Vol 13 巻 ( No 1 ) 頁: pp.175-181   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  70. 断面欠損した鋼板の当て板補修効果 査読有り

    石川敏之,清水優,服部篤史,河野広隆

    土木学会論文集A2(応用力学)   Vol.69 巻 ( No.2(応用力学論文集Vol.16) ) 頁: pp.I_595-604   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  71. 鋼部材に接着された当て板のはく離によるエネルギー解放率 査読有り

    清水優,大倉慎也,石川敏之,服部篤史,河野広隆

    土木学会論文集A2(応用力学)   Vol.69 巻 ( No.2(応用力学論文集Vol.16) ) 頁: pp.I_701-710   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  72. 鋼部材に接着された当て板の寸法がはく離荷重に与える影響 査読有り

    清水優,石川敏之,服部篤史,河野広隆,堀井久一

    鋼構造年次論文報告集   第21巻 巻   頁: pp.208-215   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  73. Experimental Study on Ultimate Strength of Concrete Filled Double Tubular Steel with Shear Connector 査読有り

    Shimizu M., Tatsumi F., Ishikawa T., Hattori A., and Kawano H.

    International Journal of Steel Structures   Vol 13 巻 ( No 1 ) 頁: pp.49-54,   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  74. Convergent Stresses at The Adhesive Ends of A Steel Member Strengthened with Carbon Fiber Reinforced Polymer Plates 査読有り

    Shimizu M., Ishikawa T., Hattori A. and Kawano H.

    International Journal of Architecture, Engineering and Construction   Vol.1 巻 ( No.4 ) 頁: pp.187-198,   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  75. 作用外力がCFRP板接着鋼部材の接着剤に生じる応力に与える影響 査読有り

    石川敏之,清水優,服部篤史,河野広隆

    土木学会論文集A2(応用力学)   Vol.68 巻 ( No.2(応用力学論文集Vol.15) ) 頁: pp.I_715-726   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  76. ずれ止めを有するコンクリート充填二重鋼管部材の曲げ特性 査読有り

    清水優,石川敏之,服部篤史,河野広隆

    コンクリート工学年次論文集   Vol.34 巻 ( No.2 ) 頁: pp.1201-1206   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  77. 縦桁ウェブき裂に設けたストップホール縁の応力集中低減法 査読有り

    石川敏之,清水優,三輪浩二,河野広隆,山田健太郎

    鋼構造年次論文報告集   第20巻 巻   頁: pp.571-576   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  78. デッキプレート厚12mmと16mmを有する鋼床版に生じるひずみの計測 査読有り

    石川敏之,清水優,小塩達也,渡邉英,山田健太郎

    鋼構造論文集   Vol.19 巻 ( No.76 ) 頁: pp.97-106   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  79. Improvement of debonding bending moment of pre-tensioned CFRP plates bonded onto steel members 査読有り

    Shimizu M., Ishikawa T., Hattori A. and Kawano H.

    Proceedings of The Asia-Pacific Conference on FRP in Structures, APFIS, Sapporo, Japan     頁: Paper No. S2A02,   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  80. Adhesive Stresses of Steel Members Strengthened by Externally Bonded CFRP Plates 査読有り

    Shimizu M., Ishikawa T., Hattori A. and Kawano H.

    Symposium Program & Papers for The 9th German-Japan Bridge Symposium     頁: pp.151-152 on Book, Paper No.4A-01 on CD,   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  81. Adhesive stresses of steel members strengthened with CFRP Plates

    Shimizu M., Ishikawa T., Hattori A. and Kawano H.

    Proceedings of The twenty-fifth KKCNN Symposium on Civil Engineering, Busan, Korea     頁: pp.501-504,   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  82. Improvement of debonding bending moment of pre-tensioned CFRP plates bonded onto steel members

    Shimizu M., Ishikawa T., Hattori A. and Kawano H.

    Proceedings of The twenty-fourth KKCNN Symposium on Civil Engineering, Hyogo     頁: pp.309-312,   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  83. プレストレス導入CFRP板接着鋼部材のはく離曲げモーメント向上法の提案 査読有り

    清水優,石川敏之,服部篤史,河野広隆

    土木学会論文集A2(応用力学)   Vol.67 巻 ( No.2(応用力学論文集Vol.14) ) 頁: pp.I_777-784   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  84. ICR処理による疲労強度向上効果に圧縮の過荷重が与える影響 査読有り

    石川敏之,清水優,鞆一,河野広隆,山田健太郎

    鋼構造年次論文報告集   第19巻 巻   頁: pp.345-350   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  85. Ultimate strength of Concrete filled double steel tubular with shear connector

    Shimizu M., Tatsumi F., Ishikawa T., Hattori A. and Kawano H.

    Program and Abstract of The 6th International Symposium on Steel Structures, November 3-5, 2011, Seoul, Korea     頁: pp.789-793,   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  86. Effect of Compression Overload on Fatigue Strength Improved by ICR Treatment

    Ishikawa T., Shimizu M., Tomo H., Kawano H. and Yamada K.

    Program and Abstract of The 6th International Symposium on Steel Structures, November 3-5, 2011, Seoul, Korea     頁: pp.339-344,   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  87. Ultimate behavior of Deep Concrete Filled Double Steel Tubular Beams under Bending and Shear

    Shimizu M., Uenaka K., Ishikawa T., Hattori A. and Kawano H.

    Proceedings of The twenty-Third KKCNN Symposium on Civil Engineering, Taipei     頁: pp.33-36,   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  88. 二重鋼管・コンクリート合成深はりの曲げせん断実験 査読有り

    上中宏二郎,清水優,鬼頭宏明

    コンクリート工学年次論文集   Vol.30 巻 ( No.3 ) 頁: pp.1321-1326   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 1

  1. CFRP/CFRTPの界面制御、成形加工技術と部材応用

    全60名( 担当: 共著 ,  範囲: 第9章 第10節)

    技術情報協会  2020年12月 

     詳細を見る

    総ページ数:586   担当ページ:6   記述言語:日本語 著書種別:学術書

講演・口頭発表等 25

  1. 鋼床版縦リブと横リブスリットの溶接部の疲労強度とき裂補修法,

    伊藤あゆみ,判治剛,舘石和雄,清水優

    第70回土木学会年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  2. ICR処理を施した表面き裂の応力拡大係数の評価法,

    清水優,判治剛,舘石和雄,鶴田義隆

    第70回土木学会年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  3. ルート破壊を対象とした未溶着部の変位による疲労強度評価法,

    舘石和雄,早田直広,判治剛,清水優

    第70回土木学会年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  4. レーザ・アークハイブリッド溶接を用いた荷重伝達型十字継手の疲労強度,

    本田直也,舘石和雄,判治剛,清水優,浅野浩一

    第70回土木学会年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  5. 付加板が近接する溶接継手の疲労強度,

    加瀬駿介,舘石和雄,判治剛,清水優

    第70回土木学会年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  6. 圧縮残留応力導入による疲労強度改善効果の鋼材強度依存性,

    高松弘貴,判治剛,舘石和雄,清水優,穴見健吾

    第70回土木学会年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  7. 繰返し荷重下での溶接補修における割れ発生評価法に関する研究,

    判治剛,長谷川吉男,舘石和雄,清水優

    第70回土木学会年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  8. 鋼部材に接着された当て板のはく離に対するモード別エネルギー解放率の提案

    清水 優,大倉慎也,石川敏之,服部篤史, 河野広隆

    第68回土木学会年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  9. 鋼部材に接着された当て板のはく離に対するモード別エネルギー解放率の提案

    清水 優,大倉慎也,石川敏之,服部篤史, 河野広隆

    第68回土木学会年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  10. ずれ止めを有するコンクリート充填二重鋼管部材の曲げ耐荷力

    清水 優,巽 郁仁,石川敏之,服部篤史,河野広隆

    第67回土木学会年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  11. ずれ止めを有するコンクリート充填二重鋼管部材の曲げ耐荷力

    清水 優,巽 郁仁,石川敏之,服部篤史,河野広隆

    第67回土木学会年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  12. 鋼管-コンクリート界面にずれ止めを設けたコンクリート充填二重鋼管部材の曲げ挙動

    清水 優,石川敏之,服部篤史,河野広隆

    平成24年度土木学会関西支部年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  13. 鋼管-コンクリート界面にずれ止めを設けたコンクリート充填二重鋼管部材の曲げ挙動

    清水 優,石川敏之,服部篤史,河野広隆

    平成24年度土木学会関西支部年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  14. プレストレス導入CFRP板接着鋼部材のはく離曲げモーメント向上法

    清水 優,石川敏之,服部篤史,河野広隆

    第66回度土木学会年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  15. プレストレス導入CFRP板接着鋼部材のはく離曲げモーメント向上法

    清水 優,石川敏之,服部篤史,河野広隆

    第66回度土木学会年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  16. アルミニウム合金板接着によるCFRP 板接着鋼板の熱応力の低減

    清水 優,古谷貴洋,石川敏之,服部篤史,河野広隆

    平成23年度土木学会関西支部年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  17. アルミニウム合金板接着によるCFRP 板接着鋼板の熱応力の低減

    清水 優,古谷貴洋,石川敏之,服部篤史,河野広隆

    平成23年度土木学会関西支部年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  18. 中空式二重鋼管・コンクリート合成深はりの曲げせん断実験

    清水 優,上中宏二郎

    第65回土木学会年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  19. 中空式二重鋼管・コンクリート合成深はりの曲げせん断実験

    清水 優,上中宏二郎

    第65回土木学会年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  20. コンクリート充填二重鋼管合成部材のせん断実験

    清水 優,高田浩太郎,上中宏二郎

    平成22年度土木学会関西支部年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  21. コンクリート充填二重鋼管合成部材のせん断実験

    清水 優,高田浩太郎,上中宏二郎

    平成22年度土木学会関西支部年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  22. 中空式二重鋼管・コンクリート合成部材の曲げせん断実験

    清水 優,上中宏二郎

    平成21年度土木学会関西支部年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  23. 中空式二重鋼管・コンクリート合成部材の曲げせん断実験

    清水 優,上中宏二郎

    平成21年度土木学会関西支部年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  24. 二重鋼管・コンクリート合成深はりの曲げせん断実験

    清水 優,上中宏二郎,鬼頭宏明

    平成20年度土木学会関西支部年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  25. 二重鋼管・コンクリート合成深はりの曲げせん断実験

    清水 優,上中宏二郎,鬼頭宏明

    平成20年度土木学会関西支部年次学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 2

  1. 圧縮の繰り返しを受ける溶接継手の溶接シミュレーションとき裂進展挙動に関する研究

    2018年4月 - 現在

    日本鉄鋼連盟 鋼構造研究・教育助成制度 

    清水 優

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  2. 炭素繊維シート接着によって補修された腐食鋼部材のシート下に発生するき裂の検討

    2014年7月 - 2015年3月

      詳細を見る

    我が国の道路橋では,腐食によって劣化した鋼部材が多数存在しており,最悪の場合には耐荷力を失って崩壊するという災害も考えられる.したがって,これらの鋼部材をいかに迅速,安価かつ確実に補修していくかが重要な課題となっている.腐食した鋼部材の簡易な補修方法として,近年では炭素繊維シートを樹脂材で接着して補修する方法が注目されているが,腐食した鋼部材では凹凸によって応力集中が生じるため,繰返し荷重を受けると,炭素繊維シート下の見えないところで鋼材に疲労き裂が発生・進展する可能性がある.本研究では,これまでに検討されてこなかった,炭素繊維シート下での鋼材の疲労き裂の発生条件を明らかにし,炭素繊維シート接着工法を安全に使用できる条件を検討した.

科研費 1

  1. 確率的解釈を取り入れた道路橋の疲労耐久性評価法

    研究課題/研究課題番号:18K13819  2018年4月 - 2021年3月

    若手研究

    清水 優

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )

    Uリブ鋼床版の疲労耐久性を評価するためには,き裂の発生寿命のみでなく,き裂の進展速度やその進展経路を把握することも重要となる.特に本研究で対象とするUリブ溶接部からデッキプレートへと進展するき裂は断面がS字のような形状を描く複雑な進展経路をたどる.そのため,載荷状況によってはき裂の進展が停留するなど,き裂の発生から進展までを一概に評価することが難しい.
    2019年度の研究では実橋レベルの鋼床版に様々な寸法のき裂を導入したFEM解析を行い,き裂が生じた断面の残存板厚部に生じる板曲げ応力,膜応力,せん断応力を算出し,き裂サイズと各応力成分の関係を定式化した.その後,これらの応力成分を用いて2次元平面でのき裂進展解析を行い,き裂の進展経路および進展速度を評価する指標である応力拡大係数範囲を算出した.き裂が1mm進展するごとに各応力成分を再計算し,外力として与えることで,3次元におけるき裂最深部の応力状態を2次元平面で再現した.解析により得られたき裂の進展経路は,実験により観測されたき裂の進展経路とよく一致した.したがって,き裂進展経路やき裂の進展速度を簡易に推定できる手法を構築することができたといえる.
    上述の解析は定点に載荷される場合をもとに行ったが,任意の位置に単位荷重が載荷された場合に着目する溶接部に生じる応力成分の影響線を構築することで,任意の位置に車両が通過した場合のき裂進展の推定へと展開することができる.そのため,現在は応力成分の影響線を構築している段階である.
    最終的には車両の重量および通過位置を確率変数として与え,き裂が貫通するまでの繰返し回数を確率的に評価する予定である.
    2019年度はき裂の進展挙動の推定方法を構築することを目標としており,当初の目標はおおよそ達成できた.一方で,確率変数である車両の重量や通過位置を考慮したき裂進展寿命の評価までには至らなかった.
    2018年度には対象とするUリブ溶接部周辺の形状や,外力である車両の重量,通過位置を確率変数として,き裂の発生寿命の評価を行った.また,2019年度にはき裂の進展挙動の推定方法の構築を行った.2020年度にはまず車両の重量,通過位置を確率変数としてき裂の進展寿命の評価を行う.その後,き裂の発生寿命,き裂の進展寿命を合わせ,鋼床版構造全体としての疲労寿命を確率的に評価する.具体的には,き裂が進展して路面に貫通するまでの供用年数を算出し,健全性を保つために必要な点検頻度等を検討する.