2021/03/29 更新

写真a

カタヒラ ケンタロウ
片平 健太郎
KATAHIRA Kentaro
所属
大学院情報学研究科  心理・認知科学専攻 心理学 准教授
職名
准教授

研究キーワード 4

  1. 学習心理学

  2. 計算論的精神医学

  3. 強化学習

  4. 行動の計算論モデリング

 

論文 24

  1. Dissociation between asymmetric value updating and perseverance in human reinforcement learning 招待有り 査読有り

    Sugawara, M. & Katahira, K.

    Scientific Reports   11 巻   頁: 3574   2021年2月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者  

    DOI: https://doi.org/10.1038/s41598-020-80593-7

  2. Revisiting the importance of model fitting for model-based fMRI: It does matter in computational psychiatry 招待有り 査読有り

    PLoS Computational Biology   17 巻 ( 2 ) 頁: e1008738   2021年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

    DOI: https://doi.org/10.1371/journal.pcbi.1008738

  3. 自身の選択に対する固執性が他者の行動の予測に与える効果―行動実験と計算論モデリングによる検証― 招待有り 査読有り

    大谷 佳名, 片平 健太郎

    人間環境学研究   18 巻 ( 2 ) 頁: 91 - 97   2020年12月

     詳細を見る

  4. Surprise acts as a reducer of outcome value in human reinforcement learning 招待有り 査読有り

    Sumiya, M. & Katahira, K

    Frontiers in Neuroscience   14 巻   頁: 852   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者  

    DOI: https://doi.org/10.3389/fnins.2020.00852

  5. Retrospective surprise: A computational component for active inference 招待有り 査読有り

    Katahira, K., Kunisato, Y., Okimura, T., & Yamashita, Y.

    Journal of Mathematical Psychology   96 巻   頁: 10234   2020年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.jmp.2020.102347

  6. Commentary: A robust data-driven approach identifies four personality types across four large data sets 招待有り 査読有り

    Katahira, K., Kunisato, Y., Yamashita, Y., & Suzuki, S.

    Frontiers in Big Data   3 巻 ( 8 )   2020年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.3389/fdata.2020.00008

  7. The Effect of Reduced Learning Ability on Avoidance in Psychopathy: A Computational Approach 査読有り

    Takeyuki Oba, Kentaro Katahira and Hideki Ohira

    Frontiers in Psychology   10 巻   頁: 2432   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3389/fpsyg.2019.02432

  8. 強化学習における認知バイアスと固執性―選択行動を決めているのは過去の “選択の結果” か “選択そのもの” か?― 査読有り

    菅原 通代, 片平 健太郎

    基礎心理学研究   38 巻 ( 1 ) 頁: 48-55   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.14947/psychono.38.5

  9. Reinforcement learning with parsimonious computation and a forgetting process 査読有り

    Asako Toyama, Kentaro Katahira and Hideki Ohira

    Frontiers in Human Neuroscience   13 巻   頁: 153   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3389/fnhum.2019.00153

  10. Biases in estimating the balance between model-free and model-based learning systems due to model misspecification 査読有り

    Asako Toyama, Kentaro Katahira and Hideki Ohira

    Journal of Mathematical Psychology   91 巻   頁: 88-102   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jmp.2019.03.007

  11. The statistical structures of reinforcement learning with asymmetric value updates 査読有り

    Kentaro Katahira

    Journal of Mathematical Psychology   87 巻   頁: 31-45   2018年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jmp.2018.09.002

  12. A theoretical framework for evaluating psychiatric research strategies 査読有り

    Kentaro Katahira, Yuichi Yamashita

    Computational Psychiatry   1 巻   頁: 184-207   2017年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1162/CPSY_a_00008

  13. Model-based estimation of subjective values using choice tasks with probabilistic feedback 査読有り

    Kentaro Katahira, Shoko Yuki, Kazuo Okanoya

    Journal of Mathematical Psychology   79 巻   頁: 29–43   2017年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jmp.2017.05.005

  14. A simple computational algorithm of model-based choice preference 査読有り

    Asako Toyama, Kentaro Katahira, Hideki Ohira

    Cognitive, Affective, & Behavioral Neuroscience     2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3758/s13415-017-0511-2

  15. 動物の学習・行動の数理モデルにおける定性的評価と定量的評価 査読有り

    片平健太郎

    動物心理学研究   66 巻 ( 2 ) 頁: 109-119   2016年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

    DOI: 10.2502/janip.66.2.4

  16. How hierarchical models improve point estimates of model parameters at the individual level 査読有り

    Kentaro Katahira

    Journal of Mathematical Psychology   73 巻   頁: 37-58   2016年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jmp.2016.03.007

  17. Insular neural system controls decision-making in healthy and methamphetamine-treated rats 査読有り

    Hiroyuki Mizoguchi, Kentaro Katahira, Ayumu Inutsuka, Kazuya Fukumoto, Akihiro Nakamura, Tian Wang, Taku Nagai, Jun Sato, Makoto Sawada, Hideki Ohira, Akihiro Yamanaka, and Kiyofumi Yamada

    Proc. Natl. Acad. Sci. USA   112 巻 ( 29 ) 頁: E3930-E3939   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. The relation between reinforcement learning parameters and the influence of reinforcement history on choice behavior 査読有り

    Kentaro Katahira

    Journal of Mathematical Psychology   66 巻   頁: 59–69   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: doi:10.1016/j.jmp.2015.03.006

  19. Neural basis of decision-making guided by emotional outcomes 査読有り

    Kentaro Katahira, Yoshi-Taka Matsuda, Tomomi Fujimura, Kenichi Ueno, Takeshi Asamizuya, Chisato Suzuki, Kang Cheng, Kazuo Okanoya, and Masato Okada

    Journal of Neurophysiology     2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1152/jn.00564.2014

  20. Individual differences in heart rate variability are associated with the avoidance of negative emotional events 査読有り

    Kentaro Katahira, Tomomi Fujimura, Yoshi-Taka Matsuda, Kazuo Okanoya and Masato Okada

    Biological Psychology     頁: in press   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. Dual learning processes underlying human decision-making in reversal learning tasks: functional significance and evidence from the model fit to human behavior 査読有り

    Yu Bai, Kentaro Katahira and Hideki Ohira

    Frontiers in Psychology   5 巻   頁: 871   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3389/fpsyg.2014.00871

  22. A simple explanation for the evolution of complex song syntax in Bengalese finches 査読有り

    Kentaro Katahira, Kenta Suzuki,Hiroko Kagawa, and Kazuo Okanoya

    Biology Letters   9 巻 ( 6 ) 頁: 20130842   2013年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. Statistical mechanics of reward-modulated learning in decision-making networks 査読有り

    Kentaro Katahira, Kazuo Okanoya and Masato Okada

    Neural Computation   24 巻 ( 5 ) 頁: 1230-1270   2012年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1162/NECO_a_00264

  24. Decision-making based on emotional images 査読有り

    Kentaro Katahira, Tomomi Fujimura, Kazuo Okanoya and Masato Okada

    Frontiers in Psychology   2 巻   頁: 311   2011年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 2

  1. 計算論的精神医学―情報処理過程から読み解く精神障害―

    国里愛彦,片平健太郎,沖村宰,山下祐一( 担当: 共著)

    勁草書房  2019年1月  ( ISBN:978-4-326-25131-5

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  2. 行動データの計算論モデリング― 強化学習モデルを例として―

    片平 健太郎( 担当: 単著)

    オーム社  2018年9月  ( ISBN:978-4-274-22261-0

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

講演・口頭発表等 1

  1. アルツハイマー病の病態進行に伴う知覚的意思決定過程の変化―LBA モデルを用いた計算論的アプローチ―

    菅原通代,中村昭範,加藤隆司,片平健太郎

    日本心理学会第82回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月25日 - 2018年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

科研費 2

  1. 精神医学への新しいアプローチ:研究領域基準(RDoC)の計算論的基盤構築

    2015年04月 - 2017年03月

    科学研究費補助金 

    片平 健太郎

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  2. 計算論的モデリングと動物行動実験の融合研究による情動伝染の機能の解明

    2014年04月 - 2016年03月

    科学研究費補助金  新学術領域研究(研究領域提案型)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者