2018/10/26 更新

写真a

イチキ アキヒサ
一木 輝久
ICHIKI Akihisa
所属
未来社会創造機構 マテリアルイノベーション研究所 新産業開拓研究部門 特任准教授
職名
特任准教授
連絡先
メールアドレス

学位 3

  1. 博士(理学) ( 2009年3月   東京工業大学 ) 

  2. 修士(理学) ( 2006年3月   東京工業大学 ) 

  3. 修士(理学) ( 2003年3月   東京大学 ) 

研究キーワード 1

  1. 統計物理

研究分野 1

  1. その他 / その他  / 生物物理・化学物理・ソフトマターの物理

経歴 4

  1. ミシガン州立大学Visiting Scholar

    2011年4月 - 2013年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 株式会社豊田中央研究所客員研究員

    2010年5月 - 2013年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 日本学術振興会特別研究員(PD)

    2009年4月 - 2010年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 日本学術振興会特別研究員(DC2)

    2008年4月 - 2009年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 4

  1. 東京工業大学   理工学研究科   物性物理学専攻

    2006年4月 - 2009年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 東京工業大学   理工学研究科   物性物理学専攻

    2004年4月 - 2006年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 東京大学   理学系研究科   物理学専攻

    2001年4月 - 2003年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  4. 東京大学   理学部   物理学専攻

    1996年4月 - 2001年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 1

  1. 日本物理学会

受賞 1

  1. 平成26年度情報処理学会高度交通システム研究会優秀論文賞

    2015年1月   一般社団法人情報処理学会高度交通システムとスマートコミュニティ研究会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 25

  1. Crystalline silicon photovoltaic cells used for power transmission from solar-pumped lasers: I. Light trapping concepts

    Takeda Yasuhiko, Ito Tadashi, Yamada Noboru, Hasegawa Kazuo, Mizuno Shintaro, Ichikawa Tadashi, Luitel Hom Nath, Iizuka Hideo, Higuchi Kazuo, Ito Hiroshi, Ichiki Akihisa, Motohiro Tomoyoshi

    JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS   57 巻 ( 8 )   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7567/JJAP.57.08RF05

    Web of Science

  2. Divergence of relative difference in Gaussian distribution function and stochastic resonance in a bistable system with frictionless state transition

    Kasai Seiya, Ichiki Akihisa, Tadokoro Yukihiro

    APPLIED PHYSICS EXPRESS   11 巻 ( 3 )   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7567/APEX.11.037301

    Web of Science

  3. Stabilization of Nano-sized Pd Particles under Hydrogen Atmosphere

    Hioki T., Ichiki A., Motohiro T.

    JOURNAL OF CONDENSED MATTER NUCLEAR SCIENCE   24 巻   頁: 123-129   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  4. Concept of the solar-pumped laser-photovoltaics combined system and its application to laser beam power feeding to electric vehicles

    Motohiro Tomoyoshi, Takeda Yasuhiko, Ito Hiroshi, Hasegawa Kazuo, Ikesue Akio, Ichikawa Tadashi, Higuchi Kazuo, Ichiki Akihisa, Mizuno Shintaro, Ito Tadashi, Yamada Noboru, Luitel Hom Nath, Kajino Tsutomu, Terazawa Hidetaka, Takimoto Satoshi, Watanabe Kemmei

    JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS   56 巻 ( 8 )   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7567/JJAP.56.08MA07

    Web of Science

  5. Compact SMES with a superconducting film in a spiral groove on a Si wafer formed by MEMS technology with possible high-energy storage volume density comparable to that of rechargeable batteries

    Sugimoto N., Iguchi N., Kusano Y., Fukano T., Hioki T., Ichiki A., Bessho T., Motohiro T.

    SUPERCONDUCTOR SCIENCE & TECHNOLOGY   30 巻 ( 1 )   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0953-2048/30/1/015014

    Web of Science

  6. Complete Fabrication of a Traversable 3 mu m Thick NbN Film Superconducting Coil with Cu plated layer of 42m in Length in a Spiral Three-Storied Trench Engraved in a Si Wafer of 76.2 mm in Diameter Formed by MEMS Technology for a Compact SMES with High Energy Storage Volume Density

    Suzuki Yasuhiro, Iguchi Nobuhiro, Adachi Kazuhiro, Ichiki Akihisa, Hioki Tatsumi, Hsu Che-Wei, Sato Ryoto, Kumagai Shinya, Sasaki Minoru, Noh Joo-Hyong, Sakurahara Yuuske, Okabe Kyohei, Takai Osamu, Honma Hideo, Watanabe Hideo, Sakoda Hitoshi, Sasagawa Hiroaki, Doy Hideyuki, Zhou Shuliang, Hori H., Nishikawa Shigeaki, Nozaki Toshihiro, Sugimoto Noriaki, Motohiro Tomoyoshi

    1ST ASIAN ICMC & CSSJ 50TH ANNIVERSARY CONFERENCE   897 巻   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/1742-6596/897/1/012019

    Web of Science

  7. Stress control of reactively sputtered thick NbN film on Si wafer changing the location of the substrate Si wafer against the Nb target on a magnetron cathode

    Suzuki Y., Iguchi N., Adachi K., Hioki T., Ichiki A., Hsu C-W, Kumagai S., Sasaki M., Motohiro T.

    29TH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SUPERCONDUCTIVITY   871 巻   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/1742-6596/871/1/012071

    Web of Science

  8. Concept, analysis, and demonstration of a novel delay network exhibiting stochastic resonance induced by external noise 査読有り

    Yukihiro Tadokoro, Seiya Kasai, Akihisa Ichiki

    Digital Signal Processing   37 巻   頁: 1-12   2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.dsp.2014.10.008

  9. Light trapping for emission from a photovoltaic cell under normally incident monochromatic illumination 査読有り

    Yasuhiko Takeda, Hideo Iizuka, Shintaro Mizuno, Kazuo Hasegawa, Tadashi Ichikawa, Hiroshi Ito, Tsutomu Kajino, Akihisa Ichiki, Tomoyoshi Motohiro

    Journal of Applied Physics   116 巻 ( 12 ) 頁: 124506(1)-124506(6)   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.4896263

  10. Silicon photovoltaic cells coupled with solar-pumped fiber lasers emitting at 1064 nm 査読有り

    Yasuhiko Takeda, Hideo Iizuka, Shintaro Mizuno, Kazuo Hasegawa, Tadashi Ichikawa, Hiroshi Ito, Tsutomu Kajino, Akihisa Ichiki, Tomoyoshi Motohiro

    Journal of Applied Physics   116 巻 ( 1 ) 頁: 014501(1)-014501(7)   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.4885758

  11. Design and characterization of nonlinear functions for the transmission of a small signal with non-Gaussian noise 査読有り

    Seita Kasai, Yukihiro Tadokoro, Akihisa Ichiki

    Physical Review E   88 巻 ( 6 ) 頁: 062127(1)-062127(6)   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevE.88.062127

  12. Violation of detailed balance accelerates relaxation 査読有り

    Akihisa Ichiki, Masayuki Ohzeki

    Physical Review E   88 巻 ( 2 ) 頁: 020101(R)   2013年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevE.88.020101

  13. 微弱信号取り出しを目指した線形および特異応答の解析 招待有り 査読有り

    一木輝久、田所幸浩、高梨昌樹、Mark. I. Dykman

      44 巻 ( 1 ) 頁: 53-59   2013年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  14. Relation between optimal nonlinearity and non-Gaussian noise: Enhancing a weak signal in a nonlinear system 査読有り

    Akihisa Ichiki, Yukihiro Tadokoro

    Physical Review E   87 巻 ( 1 ) 頁: 012124(1)-012124(4)   2013年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    In the study of stochastic resonance, it is often mentioned that nonlinearity can enhance a weak signal embedded in noise. In order to give a systematic proof of the signal enhancement in nonlinear systems, we derive an optimal nonlinearity that maximizes a signal-to-noise ratio (SNR). The obtained optimal nonlinearity yields the maximum unbiased signal estimation performance, which is known in the context of information theory. It is found that a linear system is optimal for a Gaussian noise, but for a non-Gaussian noise, there exist nonlinear systems that can achieve an SNR higher than that obtained from linear systems. This analysis refers to a system subjected to an additive non-Gaussian noise with a small signal input.

    DOI: 10.1103/PhysRevE.87.012124

  15. Singular probability distribution of shot-noise driven systems 査読有り

    Akihisa Ichiki, Yukihiro Tadokoro, Mark I. Dykman

    Physical Review E   87 巻 ( 1 ) 頁: 012119(1)-012119(8)   2013年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    We study the stationary probability distribution of a system driven by shot noise. We find that both in the overdamped and underdamped regime, the coordinate distribution displays power-law singularities in its central part. For sufficiently low rate of noise pulses they correspond to distribution peaks. We find the positions of the peaks and the corresponding exponents. In the underdamped regime the peak positions are given by a geometric progression. The energy distribution in this case also displays multiple peaks with positions given by a geomet-ric progression. Such structure is a signature of the shot-noise induced fluctuations. The analytical results are in excellent agreement with numerical simulations.

    DOI: 10.1103/PhysRevE.87.012119

  16. Signal-to-noise ratio improvement by stochastic resonance in moments in non-dynamical systems with multiple states 査読有り

    Akihisa Ichiki, Yukihiro Tadokoro

    Physics Letters A   377 巻 ( 3-4 ) 頁: 185-188   2013年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Conventional stochastic resonance in terms of signal-to-noise ratio refers to the amplification of a weak signal in the average of the output. In this framework, only the first moment of the output is used for extracting the information about the input signal. However, higher order moments are also modulated by the input signal. We report the occurrence of stochastic resonance in higher moments. Furthermore, by the linear combination of moments, the signal-to-noise ratio improves compared with the conventional method, which uses the lowest moment only.

    DOI: 10.1016/j.physleta.2012.11.038

  17. Sampling frequency analysis for efficient stochastic resonance in digital signal processing 査読有り

    Akihisa Ichiki, Yukihiro Tadokoro, Masaki Takanashi

    Journal of Signal Processing   16 巻 ( 6 ) 頁: 467-475   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2299/jsp.16.467

  18. Linear response analysis of vibrational resonance in over-damped systems 査読有り

    Akihisa Ichiki, Yukihiro Tadokoro, Masaki Takanashi

    Journal of Physics A: Mathematical and Theoretical   45 巻 ( 38 ) 頁: 385101(1)-385101(9)   2012年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    The phenomenon whereby the response to a weak low-frequency input signal
    is maximized in an oscillatory system with additional high-frequency input
    signals of appropriate amplitude is known as vibrational resonance (VR). In
    this study, the occurrence of VR in over-damped systems is analytically and numerically explained in the framework of linear response theory. The origin
    of the large response of VR is shown to be the dynamical bifurcation caused by tuning the input signals.

    DOI: 10.1088/1751-8113/45/38/385101

  19. Stochastic-resonance based iterative detection for serially-concatenated turbo codes 査読有り

    S. Sugiura, A. Ichiki, Y. Tadokoro

    IEEE Signal Processing Letters   19 巻 ( 10 ) 頁: 655-658   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    In this letter, the concept of multiple serially-concatenated codes is invoked in the context of stochastic resonance (SR), where the achievable performance is improved by increasing noise power. More specifically, the receiver's iterative decoding process is characterized with the aid of extrinsic information transfer (EXIT) charts, such that the SR effect induced by a non-linear component is taken into account. Our simulation results demonstrate that although the SR demodulator's log-likelihood ratio (LLR) outputs are not Gaussian distributed, the corresponding EXIT trajectory matches the prediction from the associated inner- and outer-codes' EXIT curves, while reaching the perfect convergence point in terms of mutual information. Therefore, an infinitesimally low bit-error ratio (BER) is attained by appropriately designing the channel code's parameters based on EXIT charts.

    DOI: 10.1109/LSP.2012.2210873

  20. Temperature-modulated synchronization transition in coupled neuronal oscillators 査読有り

    Y. D. Sato, K. Okumura, A. Ichiki, M. Shiino, H. Câteau

    Physical Review E   85 巻 ( 3 ) 頁: 031910(1)-031910(12)   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    We study two firing properties to characterize the activities of a neuron: frequency-current (f-I) curves and phase response curves (PRCs), with variation in the intrinsic temperature scaling parameter (μ) controlling the opening and closing of ionic channels. We show a peak of the firing frequency for small μ in a class I neuron with the I value immediately after the saddle-node bifurcation, which is entirely different from previous experimental reports as well as model studies. The PRC takes a type II form on a logarithmic f-I curve when μ is small. Then, we analyze the synchronization phenomena in a two-neuron network using the phase-reduction method. We find common μ-dependent transition and bifurcation of synchronizations, regardless of the values of I. Such results give us helpful insight into synchronizations tuned with a sinusoidal-wave temperature modulation on neurons.

    DOI: 10.1103/PhysRevE.85.031910

  21. Singular response of bistable systems driven by telegraph noise 査読有り

    Akihisa Ichiki, Yukihiro Tadokoro, Mark. I. Dykman

    Physical Review E   85 巻 ( 3 ) 頁: 031106(1)-031106(7)   2012年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    We show that weak periodic driving can exponentially strongly change the rate of escape from a potential well of a system driven by telegraph noise. The analysis refers to an overdamped system, where escape requires that the noise amplitude θ exceed a critical value θc. For θ close to θc, the exponent of the escape rate displays a nonanalytic dependence on the amplitude of an additional low-frequency modulation. This leads to giant nonlinearity of the response of a bistable system to periodic modulation. Also studied is the linear response to periodic modulation far from θc. We analyze the scaling of the logarithm of the escape rate with the distance to the saddle-node and pitchfork bifurcation points. The analytical results are in excellent agreement with numerical simulations.

    DOI: 10.1103/PhysRevE.85.031106

  22. Stochastic phenomena of synchronization in ensembles of mean-field coupled limit cycle oscillators with two native frequencies 査読有り

    K. Okumura, A. Ichiki, M. Shiino

    Europhysics Letters   92 巻 ( 5 ) 頁: 50009(p1)-50009(p6)   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    We study effects of independent white noise on synchronization phenomena in ensembles of coupled limit cycle oscillators with different native frequencies. We consider a simple model where the ensemble consists of two inter-connected clusters with own native frequencies and mean-field couplings are introduced between intra- and inter-clusters. Taking advantage of the nonlinear mean-field coupling concept together with the law of large numbers valid in the
    thermodynamic limit, we employ a nonlinear Fokker-Planck equation approach that turns out to be a noise level-free analysis, to analytically derive the time evolution of the order parameters. Showing the occurrence of bifurcations from chaotic attractors in the deterministic limit to limit cycle ones with increasing noise intensity, we confirm the occurrence of nonequilibrium phase transitions including inter-cluster synchronization induced by external noise.

    DOI: 10.1209/0295-5075/92/50009

  23. Phase transitions driven by Lévy stable noise: Exact solutions and stability analysis of nonlinear fractional Fokker-Planck equations 査読有り

    A. Ichiki, M. Shiino

    Europhysics Letters   87 巻 ( 3 ) 頁: 30004(p1)-30004(p5)   2009年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Phase transitions and effects of external noise on many-body systems are one of the main topics in physics. In mean-field coupled nonlinear dynamical stochastic systems driven by Brownian noise, various types of phase transitions including nonequilibrium ones may appear. A Brownian motion is a special case of Lévy motion and the stochastic process based on the latter is an alternative choice for studying cooperative phenomena in various fields. Recently, fractional Fokker-Planck equations associated with Lévy noise have attracted much attention and behaviors of systems with double-well potential subjected to Lévy noise have been studied intensively. However, most of such studies have resorted to numerical computation. We construct an analytically solvable model to study the occurrence of phase transitions driven by Lévy stable noise.

    DOI: 10.1209/0295-5075/87/30004

  24. Thouless-Anderson-Palmer equation for an analogue neural network with temporally fluctuating white synaptic noise 査読有り

    A. Ichiki, M. Shiino

    Journal of Physics A: Mathematical and Theoretical   40 巻 ( 31 ) 頁: 9201-9211   2007年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Effects of synaptic noise on the retrieval process of associative memory neural networks are studied from the viewpoint of neurobiological and biophysical understanding of information processing in the brain. We investigate the statistical mechanical properties of stochastic analogue neural networks with temporally fluctuating synaptic noise, which is assumed to be white noise. Such networks, in general, defy the use of the replica method, since they have no energy concept. The self-consistent signal-to-noise analysis (SCSNA), which is an alternative to the replica method for deriving a set of order parameter equations, requires no energy concept and thus becomes available in studying networks without energy functions. Applying the SCSNA to stochastic networks requires the knowledge of the Thouless-Anderson-Palmer (TAP) equation which defines the deterministic networks equivalent to the original stochastic ones. The study of the TAP equation which is of particular interest for the case without energy concept is very less, while it is closely related to the SCSNA in the case with energy concept. This paper aims to derive the TAP equation for networks with synaptic noise together with a set of order parameter equations by a hybrid use of the cavity method and the SCSNA.

    DOI: 10.1088/1751-8113/40/31/002

  25. Thouless-Anderson-Palmer equation and self-consistent signal-to-noise analysis for the Hopfield model with three-body interaction 査読有り

    A. Ichiki, M. Shiino

    Physical Review E   74 巻 ( 1 ) 頁: 017103(1)-017103(4)   2006年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    The self-consistent signal-to-noise analysis (SCSNA) is an alternative to the replica method for deriving the set of order parameter equations for associative memory neural network models and is closely related with the Thouless-Anderson-Palmer equation (TAP) approach. In the recent paper by Shiino and Yamana the Onsager reaction term of the TAP equation has been found to be obtained from the SCSNA for Hopfield neural networks with two-body interaction. We study the TAP equation for an associative memory stochastic analog neural network with three-body interaction to investigate the structure of the Onsager reaction term, in connection with the term proportional to the output characteristic to the SCSNA. We report on the SCSNA framework for analog networks with three-body interactions as well as provide a recipe based on the cavity concept that involves two cavities and the hybrid use of the SCSNA to obtain the TAP equation.

    DOI: 10.1103/PhysRevE.74.017103

▼全件表示

講演・口頭発表等 42

  1. ショットノイズに駆動された系の特異性

    一木輝久, 田所幸浩, M. I. Dykman

    日本物理学会第68回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島大学   国名:日本国  

  2. 有色非ガウス雑音環境における微弱信号取り出しのための最適非線形フィルタ特製の導出

    一木輝久, 田所幸浩

    電子情報通信学会非線形問題研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉大学   国名:日本国  

  3. 最適非線形素子による低SN比信号検出の実験実証

    葛西誠也, 田所幸浩, 一木輝久

    2013年電子情報通信学会総合大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岐阜大学   国名:日本国  

  4. 確率共鳴現象に基づく信号検出のための最適非線形素子特性

    田所幸浩, 一木輝久

    2013年電子情報通信学会総合大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岐阜大学   国名:日本国  

  5. 非ガウス雑音環境での信号の最適非線形読み出し

    一木輝久

    4th YSM-SPIP in Sendai/Prologue Series III of FSPIP 情報統計力学の最前線―確率でつなぐ自然現象と情報処理の数理― 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大学   国名:日本国  

  6. 高次モーメントの確率共鳴

    一木輝久, 田所幸浩

    日本物理学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜国立大学   国名:日本国  

  7. 確率共鳴は微弱信号を増強するか?

    一木輝久, 田所幸浩

    日本物理学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜国立大学   国名:日本国  

  8. 確率共鳴を応用した経路長変調ネットワーク系の有色雑音環境での考察

    田所幸浩, 葛西誠也, 一木輝久

    電子情報通信学会非線形問題研究会(NLP)7月研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島産業会館   国名:日本国  

  9. ランダムテレグラフノイズにさらされた系の特異応答

    一木輝久, 田所幸浩, M. I. Dykman

    日本物理学会第67回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:関西学院大学   国名:日本国  

  10. 経路長変調ネットワークによる確率共鳴現象の効果改善

    田所幸浩, 一木輝久, 葛西誠也

    2012年電子情報通信学会総合大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学   国名:日本国  

  11. 周期的ランダムテレグラフノイズによる同時エスケープ

    一木輝久

    情報統計力学の最前線―情報と揺らぎの制御の物理学を目指して― YSM-SPIP 2012 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都大学   国名:日本国  

  12. GaAsナノワイヤFET経路長変調ネットワークにおける確率共鳴

    葛西誠也, 田所幸浩, 田中貴之, 今井裕理, 一木輝久

    2012年春季第59回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島大学   国名:日本国  

  13. 遅延ネットワーク系確率共鳴による微弱信号検出性能の改善

    田所幸浩, 葛西誠也, 一木輝久

    2012年春季第59回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島大学   国名:日本国  

  14. 応答関数の固有関数によるVibrational Resonance解析

    一木輝久, 田所幸浩, 高梨昌樹

    日本物理学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:富山大学   国名:日本国  

  15. Noise-Color Dependence of Stochastic Resonance in a GaAs-Based Nanowire FET Network 国際会議

    S. Kasai, Y. Tadokoro, A. Ichiki, Y. Shiratori, K. Miura

    9th Topical Workshop on Heterostructure Microelectronics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  16. Deterministic Fluctuation-Response Relation 国際会議

    A. Ichiki, Y. Tadokoro, M. Takanashi

    21th International Conference on Noise and Fluctuation 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:カナダ  

  17. A Sampling Frequency and Observation Time Analysis for Efficient Stochastic Resonance in Digital Signal Processing 国際会議

    Y. Tadokoro, A. Ichiki, M. Takanashi

    21th International Conference on Noise and Fluctuation 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:カナダ  

  18. デジタル信号処理系における確率共鳴現象発現のための観測時間・サンプリング周波数の条件

    一木輝久、田所幸浩、高梨昌樹

    第33回情報理論とその応用シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月30日 - 2010年12月3日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:信州松代ロイヤルホテル   国名:日本国  

  19. Computational analysis on temperature dependent synchronization transition in neurons 国際会議

    Y. D. Sato, A. Ichiki, K. Okumura, M. Shiino

    Joint Conference of the 33rd annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, the 53rd Annual Meeting of Japanese Society for Neurochemistry, and the 20th Annual Meeting of Japanese Neural Network Society (Neuro2010) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  20. 振動子の同期に対するノイズ効果II

    奥村圭司、一木輝久、椎野正寿

    日本物理学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪府立大   国名:日本国  

  21. 振動子の同期に対するノイズ効果

    奥村圭司、一木輝久、椎野正寿

    日本物理学会第65回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学   国名:日本国  

  22. 単色カラーノイズにより誘起されたアナログ型ニューラルネットモデルにおけるリミットサイクル相の出現

    今泉大輔、一木輝久、椎野正壽

    日本物理学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本大学   国名:日本国  

  23. カラーノイズによる相転移モデル

    今泉大輔、一木輝久、椎野正壽

    日本物理学会第64回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:立教大学   国名:日本国  

  24. 側抑制つき連想記憶モデルの局在解(2)

    田中慧、一木輝久、椎野正壽

    日本物理学会第64回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:立教大学   国名:日本国  

  25. Phase Transitions in Stochastic Systems with Levy-flight Noise 国際会議

    M. Shiino and A. Ichiki

    8th Asia-Pacific Conference of Fundamental Problems of Opto and Micro-electronics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  26. Levy stable noiseにさらされた結合振動子系II

    一木輝久、椎野正壽

    日本物理学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岩手大学   国名:日本国  

  27. 側抑制付き連想記憶モデルのTAP方程式とSCSNA II

    一木輝久、椎野正壽

    日本物理学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岩手大学   国名:日本国  

  28. Levy stable noiseにさらされた結合振動子系

    一木輝久、椎野正壽

    日本物理学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岩手大学   国名:日本国  

  29. 側抑制付き連想記憶モデルの局在解

    田中慧、一木輝久

    日本物理学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岩手大学   国名:日本国  

  30. 側抑制付き連想記憶モデルのTAP方程式とSCSNA

    一木輝久、椎野正壽

    日本物理学会第63回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:近畿大学   国名:日本国  

  31. 結合振動子系におけるノイズに誘発されたカオスーノンカオス相転移についてII

    伊藤秀朗、一木輝久、椎野正壽

    日本物理学会第62回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学   国名:日本国  

  32. ニューロンの状態に依存した結合を持つニューラルネットワークのTAP方程式

    一木輝久、上江洌達也、椎野正壽

    日本物理学会第62回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学   国名:日本国  

  33. Occurrence of chaos in networks of two-dimensional limit-cycle oscillators driven by noise in mean-field couplings 国際会議

    A. Ichiki, H. Ito and M. Shiino

    15th IEEE International Workshop on Nonlinear Dynamics of Electronic Systems (NDES'07) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  34. Mean Field Theory for Stochastic Dynamical Systems 国際会議

    A. Ichiki

    XXIII IUPAP International Conference on Statistical Physics (Statphys 23) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:イタリア共和国  

  35. 結合振動子系における、ノイズに誘発されたカオスーノンカオス相転移について

    一木輝久、伊藤秀朗、椎野正壽

    日本物理学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学   国名:日本国  

  36. シナプスノイズのある連想記憶モデルの系統的特長付け

    一木輝久、椎野正壽

    日本物理学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学   国名:日本国  

  37. 結合にノイズがある結合振動子系について

    一木輝久、伊藤秀朗、椎野正壽

    日本物理学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉大学   国名:日本国  

  38. SCSNAによる多体結合を持つニューラルネットワークの解析II

    一木輝久、椎野正壽

    日本物理学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉大学   国名:日本国  

  39. シナプス結合にノイズのあるニューラルネットワークのTAP方程式

    一木輝久、椎野正壽

    日本物理学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉大学   国名:日本国  

  40. SCSNAによる多体結合を持つニューラルネットワークの解析

    一木輝久、椎野正壽

    日本物理学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:同志社大学   国名:日本国  

  41. Kolmogorov-Nagumo平均に基づいた統計力学の構築

    一木輝久

    日本物理学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:青森大学   国名:日本国  

  42. 超強磁場天体からのアクシオン探索実験

    一木輝久

    日本物理学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:立教大学   国名:日本国  

▼全件表示

 

社会貢献活動 2

  1. トヨタ産業技術記念館 週末ワークショップ「博士と遊ぼう」

    2014年11月

     詳細を見る

    果物電池体験(小学生対象)

  2. トヨタ産業技術記念館 週末ワークショップ「博士と遊ぼう」

    2013年10月

     詳細を見る

    果物電池体験(小学生対象)