2021/03/24 更新

写真a

マツオカ ケン
松岡 健
MATSUOKA Ken
所属
大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻 空力・推進 准教授
大学院工学研究科
工学部 機械・航空宇宙工学科
職名
准教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 工学 ( 2011年3月   筑波大学 ) 

研究キーワード 6

  1. 液滴を含むガスデトネーション

  2. デトネーションエンジン

  3. パルスデトネーションエンジン

  4. ローテーティングデトネーションエンジン

  5. 反射往復デトネーションエンジン

  6. デトネーション

研究分野 1

  1. フロンティア(航空・船舶) / 航空宇宙工学  / デトネーションエンジン

現在の研究課題とSDGs 1

  1. デトネーション波の工学応用

経歴 5

  1. 名古屋大学   大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻 空力・推進   准教授

    2020年5月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学   大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻 空力・推進   講師

    2016年10月 - 2020年4月

  3. 名古屋大学   大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻 空力・推進   助教

    2013年4月 - 2016年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 日本学術振興会   広島大学   研究員

    2012年4月 - 2013年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 日本学術振興会   筑波大学   研究員

    2010年4月 - 2012年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 3

  1. 筑波大学   システム情報工学研究科   構造エネルギー工学専攻

    - 2012年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 筑波大学   システム情報工学研究科   構造エネルギー工学専攻

    - 2009年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 北九州工業高等専門学校   専攻科制御工学専攻

    - 2007年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 3

  1. 日本燃焼学会   一般会員

    2016年4月 - 現在

  2. The American Institute of Aeronautics and Astronautics

    2008年5月 - 現在

  3. 日本航空宇宙学会

    2007年8月 - 現在

委員歴 7

  1. 日本燃焼学会   第59回燃焼シンポジウム実行委員  

    2020年 - 2021年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  2. 日本機械学会   2020年度年次大会実行委員  

    2020年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  3. ATJ and 32nd ISTS paper   Editor  

    2019年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  4. 32nd ISTS Program Subcommittee   Co-Chairperson (Chemical Propulsion and Air-breathing Engines)  

    2019年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  5. 31st International Symposium on Shock Waves   Local Organizing Committee Member  

    2017年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  6. 日本航空宇宙学会中部支部 幹事   幹事  

    2014年3月 - 2016年2月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  7. 日本燃焼学会デトネーション研究委員会   委員  

    2013年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

▼全件表示

受賞 10

  1. 「美しい炎」の写真展最優秀作品賞

    2020年12月   第58回燃焼シンポジウム   デトネーションエンジン宇宙へ(Detonation Engine to Space)

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  2. 第50回流体力学講演会/第36回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム 流体力学部門  最優秀賞

    2018年8月   一般社団法人 日本航空宇宙学会 空気力学部門   回転デトネーションロケットエンジンの内筒が推力性能に与える影響に対する実験的検討

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  3. 第50回流体力学講演会/第36回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム 流体力学部門 最優秀賞

    2018年8月   一般社団法人 日本航空宇宙学会 空気力学部門  

    川崎 央, 笠原 次郎, 稲川 智也, 松岡 健, 川島 秀人, 松尾 亜紀子, 船木 一幸

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  4. 平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞

    2018年4月   文部科学賞   爆轟波制御技術の確立とその推進器応用に関する研究

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  5. 平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞

    2018年4月   文部科学賞  

    松岡 健

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  6. 第26回(平成28年度) 日本航空宇宙学会 奨励賞

    2017年4月   日本航空宇宙学会   Thrust Performance of Rotary-Valved Four-Cylinder Pulse Detonation Rocket Engine

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  7. 第26回(平成28年度) 日本航空宇宙学会 奨励賞

    2017年4月   日本航空宇宙学会  

    松岡 健

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  8. 平成27年度衝撃波シンポジウム Best Presentation Award

    2016年3月   平成27年度衝撃波シンポジウム実行委員会   パルスデトネーション燃焼器の高周波数運転手法

    松岡 健, 武藤 浩平, 笠原 次郎, 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 遠藤 琢磨

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  9. ISEM2014 The Excellent Poster Session Award

    2014年11月   5th International Symposium on Energetic Materials and their Applications   Thermal Spray by Pulsed Detonations with Liquid-Purge Method

    R. Obayashi, T. Tajiri, K. Kimura, Y. Morohashi, T. Johzaki, T. Endo, K. Matsuoka, T. Hanafusa, S. Mizunari

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  10. 平成24年度日本燃焼学会論文賞

    2012年12月   日本燃焼学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

▼全件表示

 

論文 34

  1. Experimental investigation on a rotating detonation cycle with burned gas backflow 査読有り

    Matsuoka Ken, Tanaka Masaya, Noda Tomoyuki, Kawasaki Akira, Kasahara Jiro

    COMBUSTION AND FLAME   225 巻   頁: 13 - 19   2021年3月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1016/j.combustflame.2020.10.048

    Web of Science

  2. Investigation of the Effect of Triplet Injector Hole on Propulsive Performance of Rotating Detonation Engine 招待有り 査読有り

    K. Goto, R. Yokoo, A. Kawasaki, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki, H. Kawashima

    Shock Waves     2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者  

  3. Propulsion Performance of Cylindrical Rotating Detonation Engine 査読有り 国際誌

    Yokoo Ryuya, Goto Keisuke, Kim Juhoe, Kawasaki Akira, Matsuoka Ken, Kasahara Jiro, Matsuo Akiko, Funaki Ikkoh

    AIAA JOURNAL   58 巻 ( 12 ) 頁: 5107 - 5116   2020年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2514/1.J058322

    DOI: 10.2514/1.J058322

    Web of Science

  4. Thrust Validation of Rotating Detonation Engine System by Moving Rocket Sled-Test 招待有り 査読有り

    K. Goto, Y. Kato, K. Ishihara, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki, D. Nakata, K. Higashino, N. Tanatsugu

    Journal of Propulsion and Power     2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者  

    DOI: https://doi.org/10.2514/1.B38037

  5. Numerical analysis on behavior of dilute water droplets in detonation 査読有り

    H. Watanabe, A. Matsuo, A. Chinnayya, K. Matsuoka, A. Kawasaki, J. Kasahara

    Proceedings of the Combustion Institute     2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.proci.2020.07.141

  6. A Study on Detonation-Diffraction Reflection Point Distances in H2/O2, C2H2/O2, and C2H4/O2 Systems 査読有り

    H. Sun, A. Kawasaki, K. Matsuoka, J. Kasahara

    Proceedings of the Combustion Institute     頁: (Accepted for Publication)   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.proci.2020.06.371

  7. Investigation of combustion modes and pressure of reflective shuttling detonation combustor 査読有り

    M, Yamaguchi, T. Taguchi, K. Matsuoka, A. Kawasaki, J. Kasahara, H. Watanabe, A. Matsuo

    Proceedings of the Combustion Institute     頁: (Accepted for Publication)   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.proci.2020.07.064

  8. Experimental Study of Internal Flow Structures in Cylindrical Rotating Detonation Engines 査読有り

    R. Yokoo, K. Goto, A. Kawasaki, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki

    Proceedings of the Combustion Institute     2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.proci.2020.08.001

  9. Numerical analysis of the mean structure of gaseous detonation with dilute water spray

    Watanabe Hiroaki, Matsuo Akiko, Chinnayya Ashwin, Matsuoka Ken, Kawasaki Akira, Kasahara Jiro

    JOURNAL OF FLUID MECHANICS   887 巻   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1017/jfm.2019.1018

    Web of Science

  10. Investigation of the Measurement Characteristics of a Multiple ion probe Method for a Propagating Methane oxygen nitrogen Flame 査読有り

    T. Yatsufusa, K. Kii, N. Miura, H, Yamamoto, A. Kawasaki, K. Matsuoka, J. Kasahara

    Combustion and Flame   211 巻   頁: 1-12   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.combustflame.2019.09.022

  11. Semi-Valveless Pulse Detonation Cycle at a Kilohertz-scale Operating Frequency, 査読有り

    K. Matsuoka, H. Taki, A. Kawasaki, J. Kasahara, H. Watanabe, A. Matsuo, T. Endo

    Combustion and Flame   205 巻   2019年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.combustflame.2019.04.035

  12. Propulsive Performance and Heating Environment of Rotating Detonation Engine with Various Nozzles 国際誌

    Goto Keisuke, Nishimura Junpei, Kawasaki Akira, Matsuoka Ken, Kasahara Jiro, Matsuo Akiko, Funaki Ikkoh, Nakata Daisuke, Uchiumi Masaharu, Higashino Kazuyuki

    JOURNAL OF PROPULSION AND POWER   35 巻 ( 1 ) 頁: 213-223   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2514/1.B37196

    Web of Science

  13. Critical condition of inner cylinder radius for sustaining rotating detonation waves in rotating detonation engine thruster 国際誌

    Kawasaki Akira, Inakawa Tomoya, Kasahara Jiro, Goto Keisuke, Matsuoka Ken, Matsuo Akiko, Funaki Ikkoh

    PROCEEDINGS OF THE COMBUSTION INSTITUTE   37 巻 ( 3 ) 頁: 3461 - 3469   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.proci.2018.07.070

    Web of Science

  14. Numerical investigation on propagation behavior of gaseous detonation in water spray 国際誌

    Watanabe Hiroaki, Matsuo Akiko, Matsuoka Ken, Kawasaki Akira, Kasahara Jiro

    PROCEEDINGS OF THE COMBUSTION INSTITUTE   37 巻 ( 3 ) 頁: 3617 - 3626   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.proci.2018.07.092

    Web of Science

  15. Supersonic combustion induced by reflective shuttling shock wave in fan-shaped two-dimensional combustor 国際誌

    Yamaguchi Masato, Matsuoka Ken, Kawasaki Akira, Kasahara Jiro, Watanabe Hiroaki, Matsuo Akiko

    PROCEEDINGS OF THE COMBUSTION INSTITUTE   37 巻 ( 3 ) 頁: 3741-3747 - 3747   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.proci.2018.06.210

    Web of Science

  16. Optical Measurement of Fluid Motion in Semi-Valveless Pulse Detonation Combustor with High-Frequency Operation 査読有り

    A. Kubota, K. Matsuoka, A. Kawasaki, J. Kasahara, A. Matsuo, H. Watanabe,T. Endo

    Combustion Science and Technology     2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/00102202.2018.1559837

  17. Validation of Pulse Detonation Operation in Low-Ambient-Pressure Environment 国際誌

    K. Matsuoka, S. Takagi, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki

    Journal of Propulsion and Power   34 巻 ( 1 ) 頁: 116 - 124   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2514/1.B36401

    Web of Science

  18. Development of High-Frequency Pulse Detonation Combustor without Purging Material 査読有り

    K., Matsuoka, K., Muto, J., Kasahara, H., Watanabe, A., Matsuo, and T., Endo

    Journal of Propulsion and Power   33 巻   頁: 43-50   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2514/1.B36068

  19. Reduction of air flow rate for pulse-detonation-turbine-engine operation by water-droplet injection 査読有り

    T. Endo, K. Masuda, W. Watanabe, T. Mukai, H. Nagai, J. Johzaki, K. Matsuoka,

    Journal of Thermal Science and Technology     2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1299/jtst.2016jtst0022

  20. Experimental Visualization of the Structure of Rotating Detonation Waves in a Disk-Shaped Combustor

    S. Nakagami, K. Matsuoka, J. Kasahara, Y. Kumazawa, J. Fujii, A. Matsuo, and I. Funaki

    Journal of Propulsion and Power     2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2514/1.B36084

  21. Numerical Investigation on Detonation Velocity in Rotating Detonation Engine Chamber 査読有り

    J. Fujii, Y. Kumazawa, A. Matsuo, S. Nakagami, K. Matsuoka, J. Kasahara,

    Proceedings of the Combustion Institute     2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.proci.2016.06.155

  22. Experimental Study of the Structure of Forward-Tilting Rotating Detonation Waves and Highly Maintained Combustion Chamber Pressure in a Two-Parallel-Plane Combustor 査読有り

    S. Nakagami, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki

    Proceedings of the Combustion Institute     2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2514/1.B36084

  23. Investigation of Fluid Motion in Valveless Pulse Detonation Combustor with High-Frequency Operation 査読有り

    K. Matsuoka, K. Muto, J. Kasahara, H. Watanabe, A. Matsuo, T. Endo,

    Proceedings of the Combustion Institute     2016年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.proci.2016.07.069

  24. Thermal Spray using a High-Frequency Pulse Detonation Combustor Operated in the Liquid-Purge Mode 査読有り

    T., Endo, R., Obayashi, T., Tajiri, K., Kimura, Y., Morohashi, T., Johzaki, K., Matsuoka, T., Hanafusa, S., Mizunari

    Journal of Thermal Spray Technology   25 巻 ( 3 ) 頁: pp. 494-508   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11666-015-0354-8

  25. Flight Validation of a Rotary-Valved Four-Cylinder Pulse Detonation Rocket 査読有り

    K., Matsuoka, T., Morozumi, S., Takagi, J., Kasahara, A., Matsuo, and I., Funaki

    Journal of Propulsion and Power     2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2514/1.B35739

  26. Thrust Performance of Rotary-Valved Four-Cylinder Pulse Detonation Rocket Engine 査読有り

    K., Matsuoka, R., Sakamoto, T., Morozumi, J., Kasahara, A., Matsuo, and I., Funaki

    Transactions of the JSASS   58 巻 ( 4 ) 頁: pp. 193-203   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2322/tjsass.58.193

  27. Development of a Liquid-Purge Method for High-Frequency Operation of Pulse Detonation Combustor 査読有り

    K., Matsuoka, T., Mukai, T., Endo

    Combustion Science and Technology   187 巻 ( 5 ) 頁: pp. 747-764   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. Experimental Investigation of a Multi-Cycle Single-Tube Pulse Detonation Rocket Engine with a Coaxial Rotary Valve 査読有り

    K., Matsuoka, M., Esumi, K., B., Ikeguchi, J., Kasahara, A., Matsuo and I., Funaki

    Transaction of JSASS Aerospace Technology Japan   10 巻 ( 3 ) 頁: pp. Te_1-4   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2322/tastj.10.Te_1

  29. Optical and Thrust Measurement of a Pulse Detonation Combustor with a Coaxial Rotary Valve 査読有り

    K., Matsuoka, M., Esumi, K., Ikeguchi, J., Kasahara, A., Matsuo and I., Funaki

    Combustion and Flame   159 巻 ( 3 ) 頁: pp. 1321-1338   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.combustflame.2011.10.001

  30. Inflow-Driven Valve System for Pulse Detonation Engines 査読有り

    K., Matsuoka, J., Yageta, T., Nakamichi, J., Kasahara, T., Yajima and T., Kojima

    Journal of Propulsion and Power   27 巻 ( 3 ) 頁: pp. 597-607   2011年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2514/1.47421

  31. 爆轟管同軸回転バルブを用いたパルスデトネーションエンジンの性能評価 査読有り

    中道達也, 松岡健, 笠原次郎, 松尾亜紀子, 船木一幸

    航空宇宙技術   10 巻   頁: pp. 107-112   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2322/astj.10.107

  32. Combustion Wave Propagation and Detonation Initiation in the Vicinity of Closed-Tube End Walls 査読有り

    J., Yageta, S., Shimada, K., Matsuoka, J., Kasahara and A., Matsuo

    Proceedings of the Combustion Institute   33 巻   頁: pp. 2303-2310   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.proci.2010.07.049

  33. パルスデトネーションエンジン用入口流体駆動バルブに関する研究 査読有り

    山口 敬之, 松岡 健, 八桁 純, 笠原 次郎

    日本航空宇宙学会論文集   57 巻 ( 663 ) 頁: pp.141-147   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2322/jjsass.57.141

  34. Numerical Study for Hysteresis Phenomena of Shock Wave Reflection in Over-expanded Axisymmetric Supersonic Jet 査読有り

    T. Yasunobu, K. Matsuoka, H. Kashimura, T. Setoguchi

    Journal of Thermal Science   15 巻 ( 3 ) 頁: pp.220-225   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11630-006-0220-6

▼全件表示

書籍等出版物 2

  1. Detonation Control for Propulsion, Shock Wave and High Pressure Phenomena/Pulse Detonation Cycle at Kilohertz Frequency

    K. Matsuoka, H. Taki, J. Kasahara, H. Watanabe, A. Matsuo, T. Endo( 担当: 共著)

    Springer International Publishing  2018年 

     詳細を見る

    担当ページ:183-198   記述言語:英語 著書種別:学術書

  2. Detonation Control for Propulsion, Shock Wave and High Pressure Phenomena/Application of Detonation Waves to Rocket Engine Chamber

    J. Kasahara, Y. Kato, K. Ishihara, K. Goto, K. Matsuoka, A. Matsuo, I. Funaki, H. Moriai, D. Nakata, K. Higashino, N. Tanatsugu( 担当: 共著)

    Springer International Publishing  2018年 

     詳細を見る

    担当ページ:61-76   記述言語:英語 著書種別:学術書

MISC 7

  1. Supersonic combustion induced by reflective shuttling shock wave in fan-shaped two-dimensional combustor 国際誌

    Yamaguchi Masato, Matsuoka Ken, Kawasaki Akira, Kasahara Jiro, Watanabe Hiroaki, Matsuo Akiko  

    PROCEEDINGS OF THE COMBUSTION INSTITUTE37 巻 ( 3 ) 頁: 3741-3747   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.proci.2018.06.210

  2. Numerical investigation on propagation behavior of gaseous detonation in water spray 国際誌

    Watanabe Hiroaki, Matsuo Akiko, Matsuoka Ken, Kawasaki Akira, Kasahara Jiro  

    PROCEEDINGS OF THE COMBUSTION INSTITUTE37 巻 ( 3 ) 頁: 3617-3626   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.proci.2018.07.092

  3. Critical condition of inner cylinder radius for sustaining rotating detonation waves in rotating detonation engine thruster 国際誌

    Kawasaki Akira, Inakawa Tomoya, Kasahara Jiro, Goto Keisuke, Matsuoka Ken, Matsuo Akiko, Funaki Ikkoh  

    PROCEEDINGS OF THE COMBUSTION INSTITUTE37 巻 ( 3 ) 頁: 3461-3469   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.proci.2018.07.070

  4. Validation of Pulse-Detonation Operation in Low-Ambient-Pressure Environment 国際誌

    Ken Matsuoka, Shunsuke Takagi, Jiro Kasahara, Akiko Matsuo, Ikkoh Funaki  

    JOURNAL OF PROPULSION AND POWER34 巻 ( 1 ) 頁: 116 - 124   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   出版者・発行元:AMER INST AERONAUTICS ASTRONAUTICS  

    A pulse-detonation thruster can generate a high-repeatability small impulse at a high operating frequency. To operate a pulse-detonation cycle in a vacuum environment without a purging material, a liquid-purge method proposed by Matsuoka et al. ("Development of a Liquid-Purge Method for High-Frequency Operation of Pulse Detonation Combustor," Combustion Science and Technology, Vol. 187, No. 5, 2015, pp. 747-764) and throat at the exit of the combustor were introduced. In the demonstration experiment, gaseous ethylene-liquid nitrous oxide, as detonable mixture, and a throat having an inner diameter of 3.6 mm (blockage ratio = 87%) were used. The measured cyclic flame-propagation speeds were 2005 +/- 90 m/s and 92 +/- 4% of the estimated Chapman-Jouguet detonation speed. Consequently, a 50 Hz pulse-detonation operation without a purging material in the ambient-pressure range of 0.035-1.5 kPa was confirmed. A quasi-steady model, in which gases in the combustor are in the stationary state, was newly developed to investigate the operating characteristic of the pulse-detonation thruster. The experimental pressure history in the combustor during the burned-gas blowdown process was in good agreement with that of the model. Moreover, using the model, the thrust performance of the pulse-detonation thruster with a converging-diverging nozzle was investigated. It was found that the estimated specific impulse was comparable with that of the theoretical steady-state rocket engine.

    DOI: 10.2514/1.B36401

    Web of Science

  5. Experimental Propulsive Performance and Heating Environment of Rotating Detonation Engine with Various Throat Geometries 査読有り 国際誌

    K. Goto, J. Nishimura, A. Kawasaki, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki, D. Nakata, M. Uchiumi, K. Higashino  

    Journal of Propulsion and Power   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.2514/1.B37196

  6. Validation of Pulse Detonation Operation in Low-Ambient-Pressure Environment 査読有り 国際誌

    K. Matsuoka, S. Takagi, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki  

    Journal of Propulsion and Power   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.2514/1.B36401

  7. Experimental study of the structure of forward-tilting rotating detonation waves and highly maintained combustion chamber pressure in a disk-shaped combustor 国際誌

    Soma Nakagami, Ken Matsuoka, Jiro Kasahara, Akiko Matsuo, Ikkoh Funaki  

    Proceedings of the Combustion Institute36 巻 ( 2 ) 頁: 2673 - 2680   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier Ltd  

    The structure of detonation waves in rotating detonation combustors (RDCs) and their combustion chamber pressure characteristics have not yet been fully clarified due to the complexity and shape of the RDC combustion chamber. Therefore, a disk-shaped RDC was used in this study to visualize the inside of the combustion chamber while simultaneously measuring its pressure. Forward-tilting rotating detonation waves were observed, and a schematic was proposed for them. The initial velocity of the forward-tilting rotating detonation wave was 1200 ± 160 m/s, and it subsequently increased to 1600 ± 160 m/s
    meanwhile, the Chapman-Jouguet (CJ) velocity was 2376 m/s. There are several reasons why the velocity may have differed so widely from the CJ value, including the presence of burned gas in front of the detonation wave, the complicated wave structure due to non-uniformity of the mixture in the RDC, insufficient propellant mixing, and the difference between the true and actual wave propagation direction. The velocity and amplitude of the combustion chamber static pressure appeared to be correlated. Averaged combustion chamber static pressure reached 0.432 MPa, which was 89.0% and 92.8% of the fuel and oxidizer plenum pressure, respectively. Dynamic pressure was also estimated using an equilibrium calculation. The resulting dynamic pressure was 0.008 MPa, and estimated total pressure was 0.440 MPa
    these values were 90.1% and 94.6% of the fuel and oxidizer plenum total pressure, respectively, even though pressure was lost through the small diameter injector holes.

    DOI: 10.1016/j.proci.2016.07.097

    Scopus

▼全件表示

講演・口頭発表等 134

  1. 壁面近傍でのレーザー点火時に発生する衝撃波と火炎の挙動に関する実験研究

    佐藤 朋之,松岡 健,川﨑 央,笠原 次郎,

    2020年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  2. Experimental Study of Torque Around the Thrust Axis on a Rotating Detonation Engine

    S. Sawada, K. Goto, K. Ishihara, A. Kawasaki, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki

    The 10th Asian Joint Conference on Propulsion and Power 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  3. 水素・酸素及び炭化水素・酸素混合気におけるデトネーション回折時の特性長に対する当量比の影響調査

    孫 涵,川﨑 央,伊東山 登,渡部 広吾輝,松岡 健,笠原 次郎,

    2020年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  4. ラティス構造インジェクターを有する単円筒回転デトネーションエンジンに関する研究

    太田 光星,後藤 啓介,石原 一輝,伊藤 志朗,鈴木 遼太郎,中田 耕太郎,服部 花凜,川﨑 央,伊東山 登,渡部 広吾輝,松岡 健,笠原 次郎,松尾 亜紀子,船木 一幸,

    2020年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  5. アディティブ・マニュファクチャリング回転デトネーションエンジンの研究

    服部 花凜,太田 光星,石原 一輝,後藤 啓介,伊東山 登,渡部 広吾輝,川﨑 央,伊東山 登,渡部 広吾輝,松岡 健,笠原 次郎,松尾 亜紀子,船木 一幸,

    2020年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  6. 拡大流路を有する単円筒回転デトネーションエンジンに関する研究

    中田 耕太郎,太田 光星,石原 一輝,後藤 啓介,伊東山 登,渡部 広吾輝,川﨑 央,松岡 健,笠原 次郎,松尾 亜紀子,船木 一幸,

    2020年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  7. 水素・酸素及び炭化水素・酸素混合気におけるデトネーション回折時の特性長に対する当量比の影響調査

    孫 涵,川﨑 央,伊東山 登,渡部 広吾輝,松岡 健,笠原 次郎,

    2020年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  8. 壁面近傍でのレーザー点火時に発生する衝撃波と火炎の挙動に関する実験研究

    佐藤 朋之,松岡 健,川﨑 央,笠原 次郎,

    2020年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  9. ラティス構造インジェクターを有する単円筒回転デトネーションエンジンに関する研究

    太田 光星,後藤 啓介,石原 一輝,伊藤 志朗,鈴木 遼太郎,中田 耕太郎,服部 花凜,川﨑 央,伊東山 登,渡部 広吾輝,松岡 健,笠原 次郎,松尾 亜紀子,船木 一幸,

    2020年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  10. アディティブ・マニュファクチャリング回転デトネーションエンジンの研究

    服部 花凜,太田 光星,石原 一輝,後藤 啓介,伊東山 登,渡部 広吾輝,川﨑 央,伊東山 登,渡部 広吾輝,松岡 健,笠原 次郎,松尾 亜紀子,船木 一幸,

    2020年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  11. 拡大流路を有する単円筒回転デトネーションエンジンに関する研究

    中田 耕太郎,太田 光星,石原 一輝,後藤 啓介,伊東山 登,渡部 広吾輝,川﨑 央,松岡 健,笠原 次郎,松尾 亜紀子,船木 一幸,

    2020年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  12. A study on detonation-diffraction reflection point distances in H2/O2, C2H2/O2, and C2H4/O2systems

    H. Sun, A. Kawasaki, K. Matsuoka, J. Kasahara

    38th International Symposium on Combustion 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

  13. Investigation of combustion modes and pressure of reflective shuttling detonation combustor

    M. Yamaguchi, T. Taguchi, K. Matsuoka, A. Kawasaki, J. Kasahara, H. Watanabe, A. Matsuo

    38th International Symposium on Combustion 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

  14. Experimental study of internal flow structures in cylindrical rotating detonation engines

    R. Yokoo, K. Goto, J. Kasahara, V. Athmanathan, J. Braun, G. Paniagua, T. Meyer, A. Kawasaki, K. Matsuoka, A. Matsuo, I. Funaki,

    38th International Symposium on Combustion 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

  15. Numerical analysis on behavior of dilute water droplets in detonation

    H. Watanabe, A. Matsuo, A. Chinnayya, K. Matsuoka, A. Kawasaki, J. Kasahara

    38th International Symposium on Combustion 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

  16. S-520-31号機によるデトネーションエンジン実験の進捗状況:回転デトネーションエンジン

    松岡 健,後藤 啓介,ブヤコフ バレンティン,石原 一輝,野田 朋之,伊東山 登,川崎 央,渡部 広吾輝,松山 行一,笠原 次郎,他11名,

    令和2年度宇宙輸送シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

  17. S-520-31号機によるデトネーションエンジン実験の進捗状況:飛行経路および姿勢予測

    渡部 広吾輝,伊藤 志朗,伊東山 登,川崎 央,松岡 健,松山 行一,笠原 次郎,他11名,

    令和2年度宇宙輸送シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

  18. S-520-31号機によるデトネーションエンジン実験の進捗状況:デトネーションエンジンシステム

    川崎 央,野田 朋之,ブヤコフ バレンティン,石原 一輝, 後藤 啓介,伊東山 登,渡部 広吾輝,松岡 健,松山 行一,笠原 次郎,他11名,

    令和2年度宇宙輸送シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

  19. S-520-31号機によるデトネーションエンジン実験の進捗状況:パルスデトネーションエンジンシ

    伊東山 登,ブヤコフ バレンティン,野田 朋之,石原 一輝,後藤 啓介,川崎 央,渡部 広吾輝,松岡 健,松山 行一,笠原 次郎,他11名,

    令和2年度宇宙輸送シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

  20. S-520-31号機によるデトネーションエンジン実験の進捗状況:デトネーションエンジンシステム

    川崎 央,野田 朋之,ブヤコフ バレンティン,石原 一輝, 後藤 啓介,伊東山 登,渡部 広吾輝,松岡 健,松山 行一,笠原 次郎,他11名,

    令和2年度宇宙輸送シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

  21. S-520-31号機によるデトネーションエンジン実験の進捗状況:回転デトネーションエンジン

    松岡 健,後藤 啓介,ブヤコフ バレンティン,石原 一輝,野田 朋之,伊東山 登,川崎 央,渡部 広吾輝,松山 行一,笠原 次郎,他11名,

    令和2年度宇宙輸送シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

  22. S-520-31号機によるデトネーションエンジン実験の進捗状況:飛行経路および姿勢予測

    渡部 広吾輝,伊藤 志朗,伊東山 登,川崎 央,松岡 健,松山 行一,笠原 次郎,他11名,

    令和2年度宇宙輸送シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

  23. S-520-31号機によるデトネーションエンジン実験の進捗状況:パルスデトネーションエンジンシ

    伊東山 登,ブヤコフ バレンティン,野田 朋之,石原 一輝,後藤 啓介,川崎 央,渡部 広吾輝,松岡 健,松山 行一,笠原 次郎,他11名,

    令和2年度宇宙輸送シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

  24. Numerical study on early-times laser controlled detonative propulsion

    T. Sato, A. Alberti, A. Munafò, M. Panesi, K. Matsuoka, A. Kawasaki, J. Kasahara

    AIAA SciTech 2021 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

  25. Experimental Measurement of Torque and Force on a Rotating Detonation Engine with Six-Axis Force Sensor

    S. Sawada, A. Kawasaki, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki

    AIAA SciTech 2021 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

  26. Propulsive Performane of Cylindrical Rotating Detonation Engine with Propellant Injection Cooing

    K. Goto, K. Ota, A. Kawasaki, H. Watanabe, N. Itouyama, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki

    AIAA SciTech 2021 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

  27. 初期直径分布を有する希薄な水液滴群を含む気相デトネーションの平均構造と液滴挙動に関する数値解析

    渡部 広吾輝,松尾 亜紀子, Ashwin Chinnayya, 松岡 健,川崎 央,笠原 次郎,

    第58回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

  28. 気相デトネーションの反射点距離に与える希釈種の影響に関する実験的検討

    川崎 央,孫 涵,伊東山 登,渡部 広吾輝,松岡 健,笠原 次郎,

    第58回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

  29. 大インレット断面積を有する回転デトネーションエンジンの作動特性

    野田 朋之,松岡 健,川崎 央,渡部 広吾輝,伊東山 登,笠原 次郎,

    第58回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

  30. 矩形反射往復型デトネーションエンジンの推進性能評価

    田口 知哉,松岡 健,川崎 央,渡部 広吾輝,伊東山 登,笠原 次郎,

    第58回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

  31. 気相デトネーションの反射点距離に与える希釈種の影響に関する実験的検討

    川崎 央,孫 涵,伊東山 登,渡部 広吾輝,松岡 健,笠原 次郎,

    第58回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

  32. 初期直径分布を有する希薄な水液滴群を含む気相デトネーションの平均構造と液滴挙動に関する数値解析

    渡部 広吾輝,松尾 亜紀子, Ashwin Chinnayya, 松岡 健,川崎 央,笠原 次郎,

    第58回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

  33. 矩形反射往復型デトネーションエンジンの推進性能評価

    田口 知哉,松岡 健,川崎 央,渡部 広吾輝,伊東山 登,笠原 次郎,

    第58回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

  34. 大インレット断面積を有する回転デトネーションエンジンの作動特性

    野田 朋之,松岡 健,川崎 央,渡部 広吾輝,伊東山 登,笠原 次郎,

    第58回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

  35. 観測ロケットS-520-31号機搭載用パルスデトネーションエンジンのシステム実証研究

    ブヤコフ バレンティン, 野田 朋之, 澤田 悟, ジョセフ ビクトリア, 後藤 啓介, 石原 一輝, 渡部 広吾輝, 伊東山 登, 川崎 央, 松岡 健, 松山 行一, 笠原次郎, 中田 大将, 内海 政春, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, 竹内 伸介, 和田 明哲, 岩崎 祥大,羽生 宏人,

    第64回宇宙科学技術連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

  36. 観測ロケットS-520-31号機搭載用パルスデトネーションエンジンのシステム実証研究

    ブヤコフ バレンティン, 野田 朋之, 澤田 悟, ジョセフ ビクトリア, 後藤 啓介, 石原 一輝, 渡部 広吾輝, 伊東山 登, 川崎 央, 松岡 健, 松山 行一, 笠原次郎, 中田 大将, 内海 政春, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, 竹内 伸介, 和田 明哲, 岩崎 祥大,羽生 宏人,

    第64回宇宙科学技術連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

  37. 回転デトネーションエンジンにおいて発生するトルクおよび力の6軸力覚センサを用いた計測

    澤田 悟, 後藤 啓介, 石原 一輝, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, 笠原 次郎,

    流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2020オンライン 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  38. 燃料推進剤エンタルピー差駆動タービンバルブを用いたデトネーションエンジンの研究

    中川 寛大, 渡部 広吾輝, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2020オンライン 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  39. 水素・酸素及び炭化水素・酸素混合気におけるデトネーション回折に伴う特性長の初期圧力及び当量比依存性調査

    孫 涵, 川﨑 央, 渡部 広吾輝, 伊東山 登, 松岡 健, 笠原 次郎,

    流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2020オンライン 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  40. 壁面近傍でのパルスレーザー点火における火炎挙動に関する実験研究

    佐藤 朋之, 松岡 健, 川﨑 央, 笠原 次郎,

    流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2020オンライン 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  41. 推進剤噴射冷却機構を有する単円筒回転デトネーションエンジンの推進性能に関する研究

    太田 光星,後藤 啓介,川﨑 央,渡部 広吾輝,伊東山 登,松岡 健,笠原 次郎,松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2020オンライン 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  42. 単一噴射器シミュレーションによる回転デトネーションエンジンの噴射圧力損失予測手法の提案

    鈴木 寛人, 松尾 亜紀子, 大門 優, 川島 秀人, 川﨑 央, 松岡 健, 笠原 次郎,

    流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2020オンライン 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  43. 燃料推進剤エンタルピー差駆動タービンバルブを用いたデトネーションエンジンの研究

    中川 寛大, 渡部 広吾輝, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2020オンライン 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  44. 回転デトネーションエンジンにおいて発生するトルクおよび力の6軸力覚センサを用いた計測

    澤田 悟, 後藤 啓介, 石原 一輝, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, 笠原 次郎,

    流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2020オンライン 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  45. 単一噴射器シミュレーションによる回転デトネーションエンジンの噴射圧力損失予測手法の提案

    鈴木 寛人, 松尾 亜紀子, 大門 優, 川島 秀人, 川﨑 央, 松岡 健, 笠原 次郎,

    流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2020オンライン 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  46. 推進剤噴射冷却機構を有する単円筒回転デトネーションエンジンの推進性能に関する研究

    太田 光星,後藤 啓介,川﨑 央,渡部 広吾輝,伊東山 登,松岡 健,笠原 次郎,松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2020オンライン 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  47. 壁面近傍でのパルスレーザー点火における火炎挙動に関する実験研究

    佐藤 朋之, 松岡 健, 川﨑 央, 笠原 次郎,

    流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2020オンライン 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  48. 水素・酸素及び炭化水素・酸素混合気におけるデトネーション回折に伴う特性長の初期圧力及び当量比依存性調査

    孫 涵, 川﨑 央, 渡部 広吾輝, 伊東山 登, 松岡 健, 笠原 次郎,

    流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2020オンライン 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  49. Cylindrical Rotating Detonation Engine Cooling by Means of Propellant Injection

    K. Goto, K. Ota, A. Kawasaki, H. Watanabe, N. Itouyama, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki

    AIAA Propulsion and Energy 2020 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

  50. Experimental Study on Shortening Deflagration-to-Detonation Transition by Nanosecond Laser Ignition

    T. Sato, K. Matsuoka, A. Kawasaki, J. Kasahara

    AIAA Propulsion and Energy 2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

  51. An Experimental Study of In-Space Rotating Detonation Rocket Engine with Cylindrical Configuration

    A. Kawasaki, R. Yokoo, K. Goto, J.H. Kim, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki

    AIAA Propulsion and Energy 2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

  52. Numerical Investigation on Characteristic Lengths for Gaseous Detonation with Dilute Water Spray

    H. Watanabe, A. Matsuo, A. Chinnayya, K. Matsuoka, A. Kawasaki, J. Kasahara

    AIAA Propulsion and Energy 2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

  53. パルスデトネーション装置の溶射能力における出口径の影響

    川又 亮介, 箆津 輝, 遠藤 琢磨, 城﨑 知至, 金 佑勁, 松岡 健, 花房 龍男, 大田 耕平,

    2019年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

  54. 回転デトネーションエンジンのインジェクタ径が推力性能に与える影響に関する実験研究

    後藤 啓介, 横尾 颯也, ブヤコフ バレンティン, 澤田 悟, 野田 朋之, ビクトリア ジョセフ, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, 有松 昂輝, 稲積 慧, 中田 大将, 内海 政春, 川島 秀人

    2019年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

  55. 回転デトネーションエンジン開発のためのインジェクタ圧力損失予測手法の提案

    鈴木 寛人, 松尾 亜紀子, 大門 優, 川島 秀人, 川﨑 央, 松岡 健, 笠原 次郎,

    2019年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

  56. 反射往復型デトネーションエンジンの推進性能評価

    田口 知哉, 山口 聖人, 松岡 健, 川﨑 央, 笠原 次郎, 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子,

    2019年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

  57. パルスデトネーションエンジンにおける混合気再充填過程に関する実験的研究

    野田 朋之, 松岡 健, 川崎 央, 笠原 次郎,

    2019年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

  58. 反射往復デトネーションロケットエンジンの推進性能評価

    松岡 健,

    令和元年度航空宇宙空力シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

  59. Combustion Pressure Distributions and Thrust Performances in Small Cylindrical Rotating Detonation Engines

    R. Yokoo, K. Goto, A. Kawasaki, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki

    AIAA SciTech 2020 Forum 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

  60. Mode Classification of Combustion and Propulsive Performance of Reflective Shuttling Detonation Combustor

    M. Yamaguchi, K. Matsuoka, A. Kawasaki, J. Kasahara, H. Watanabe, A. Matsuo

    AIAA SciTech 2020 Forum 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

  61. Pressure and Visualization Measurements on Pulsed Combustion Thrustor

    M. Asahara, J. Kasahara, K. Matsuoka, A. Kawasaki, A. Matsuo, I. Funaki

    AIAA SciTech 2020 Forum 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

  62. 単純円筒小型回転デトネーションエンジンにおける燃焼室軸方向圧力分布構造に関する実験的研究

    横尾 颯也, 後藤 啓介, 川﨑 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    第57回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  63. 薄膜の測温抵抗体を用いた円盤型デトネーション燃焼器の熱伝達量計測

    堀田 貢太郎, 川﨑 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    第57回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  64. 回転デトネーションエンジンにおいて発生する推力軸周りトルクに関する実験的研究

    澤田 悟, 笠原 次郎, 松岡 健, 川﨑 央, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    第57回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  65. デトネーション波の回折時に出現する特性長さに関する実験的研究

    孫 涵, 川﨑 央, 松岡 健, 笠原 次郎,

    第57回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  66. 平行2平面矩形デトネーション燃焼器内における燃焼形態とその推進性能

    山口 聖人, 松岡 健, 川﨑 央, 笠原 次郎, 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子,

    第57回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  67. 既燃ガス逆流を含む回転デトネーションサイクルに関する実験研究

    松岡 健, 田中 聖也, 川﨑 央, 笠原 次郎, 八房 智顯,

    第57回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  68. 回転デトネーションエンジンの燃焼室モデル化手法の検討

    鈴木 寛人, 松尾 亜紀子, 大門 優, 川島 秀人, 川﨑 央, 松岡 健, 笠原 次郎,

    第57回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  69. 観測ロケットS520-31号機搭載用メタン-酸素パルスデトネーションエンジンの研究開発

    ブヤコフ バレンティン, 横尾 颯也, 後藤 啓介, 川﨑 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 中田 大将, 内海 政春, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    第57回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  70. 中空型燃焼器を持つ回転デトネーションエンジンの特性に関する数値解析

    山口 貴史, 松尾 亜紀子, 川﨑 央, 松岡 健, 笠原 次郎,

    第57回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  71. Numerical Investigation on Effect of Dilute Water Spray on Mean Structure for Gaseous Detonation

    H. Watanabe, A. Matsuo, A. Chinnayya, K. Matsuoka, A. Kawasaki, J. Kasahara

    27th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月 - 2019年8月

  72. Propulsive Performance of Rotating Detonation Engines in CH4/O2 and C2H4/O2 for Flight Experiment

    K. Goto, A. Kawasaki, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, D. Nakata, R. Yokoo, J. Kim, I. Funaki, M. Uchiumi

    27th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月 - 2019年8月

  73. The Numerical Investigation of Hydrogen Detonation Propagating in Semi-Confined Layers

    S. Shigeoka, A. Matsuo, A. Kawasaki, J. Kasahara, K. Matsuoka

    27th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月 - 2019年8月

  74. Experimental Study on Deflagration-to-Detonation Transition Shortening by Nanosecond Pulsed Laser Ignition

    T. Sato, K. Matsuoka, A. Kawasaki, J. Kasahara

    27th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月 - 2019年8月

  75. 反射往復型爆轟ロケットエンジンの燃焼形態および推進性能に関する研究

    松岡 健, 山口 聖人, 田中 聖也, 川﨑 央, 笠原 次郎, 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子,

    第51回流体力学講演会/第37回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

  76. 膜冷却壁を有する小型単円筒回転デトネーションエンジンの実験研究

    川﨑 央, 横尾 颯也, 金 周会, 松岡 健, 笠原次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    第51回流体力学講演会/第37回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

  77. ナノ秒パルスレーザーを点火源としたデトネーション遷移過程短縮に関する実験研究

    佐藤 朋之, 松岡 健, 川﨑 央, 笠原 次郎,

    第51回流体力学講演会/第37回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

  78. エジェクタ機構を有するデトネーション燃焼器に関する基礎研究

    朝原 元夢, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    平成30年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

  79. パルスデトネーション溶射における運転周波数と粉体供給速度が溶射能力に与える影響

    川又 亮介, 望月 弘睦, MuhammadIhsan Bin Radzuan, 金 佑勁, 城﨑 知至, 遠藤 琢磨, 松岡 健, 花房 龍男, 大田 耕平,

    平成30年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

  80. セルサイズオーダーの希釈率擾乱がH2-O2-Arデトネーションの内部構造に与える影響の数値解析

    大平 直矢, 松尾 亜紀子, 川﨑 央, 松岡 健, 笠原 次郎,

    平成30年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

  81. レーザー点火時に発生する球状衝撃波の挙動に関する実験研究

    佐藤 朋之, 松岡 健, 川崎 央, 笠原 次郎,

    平成30年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

  82. 回転デトネーションエンジンのインジェクタにおける圧力損失に関する数値解析

    鈴木 寛人, 松尾 亜紀子, 大門 優, 川島 秀人, 川﨑 央, 松岡 健, 笠原 次郎,

    平成30年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

  83. 回転デトネーションエンジンにおける内壁の熱制御実験

    金 周会, 横尾 颯也, 後藤 啓介, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    平成30年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

  84. メタン - 酸素を用いた回転デトネーションエンジンの推進性能に関する実験研究

    後藤 啓介, 横尾 颯也, 金 周会, 佐藤 朋之, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, 安田 一貴, 八木橋 央光, 有松 昂輝, 中田 大将, 内海 政春, 川島 秀人,

    平成30年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

  85. 水液滴を含む混合気中を伝播する気相デトネーションの特性長に関する数値解析

    渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, Ashwin Chinnayya, 松岡 健, 川崎 央, 笠原 次郎,

    平成30年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

  86. 扇形燃焼器中を反射往復伝播する高速燃焼波に関する実験研究

    松岡 健,田中 聖也, 山口 聖人,

    平成30年度航空宇宙空力シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年1月

  87. 観測ロケットS520-31号機による宇宙飛行実証用デトネーションエンジンの開発に関して

    笠原 次郎, 後藤 啓介, 横尾 颯也, 金 周会, 佐藤 朋之, 川崎 央, 松岡 健, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, 安田 一貴, 八木橋 央光, 有松 昂輝, 中田 大将, 内海 政春, 岩崎 祥大, 和田 明哲, 戸部 裕史, 北川 幸樹, 竹内 伸介, 羽生 宏人, 山田 和彦,

    平成30年度宇宙輸送シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年1月

  88. Experimental Performance Validation of a Rotating Detonation Engine toward a Flight Demonstration

    K. Goto, R. Yokoo, J. Kim, A. Kawasaki, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki, D. Nakata, M. Uchiumi, K. Higashino

    AIAA SciTech 2019 Forum 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年1月

  89. Propulsion Performance of Inner-Cylinder-Less Rotating Detonation Engine

    R. Yokoo, K. Goto, J. Kim, A. Kawasaki, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, and I. Funaki

    AIAA SciTech 2019 Forum 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年1月

  90. 低損失インレット・円盤形状燃 焼器内のデトネーション波伝播に関する実験的研究

    東 純一, 藤 芳孝, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    第55回日本航空宇宙学会中部・関西支部合同秋期大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

  91. 液体燃料を用いたパルスデトネ ーションサイクルの高周波数作動に関する実験的研究

    瀧 春菜, 松岡 健, 川崎 央, 笠原 次郎, 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 遠藤 琢磨,

    第55回日本航空宇宙学会中部・関西支部合同秋期大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

  92. チャネル内のデトネーション波と燃料液滴との干渉に関する実験研究

    山田 泰平, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    第55回日本航空宇宙学会中部・関西支部合同秋期大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

  93. 単純円筒構造の小型回転デトネーションエンジンの燃焼特性に関する実験的研究

    横尾 颯也, 後藤 啓介, 金 周会, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    第56回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

  94. イオンプローブを用いた新たなデトネーション燃焼検出技術の基礎研究

    田中 聖也, 瀧 春菜, 山口 聖人, 松岡 健, 笠原 次郎, 川崎 央, 笠原 次郎,

    第56回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

  95. Study on Burned Gas Purge Process with the Detonable Mixture for High-Frequency Pulse Detonation Cycle

    H. Taki, K. Matsuoka, A. Kawasaki, J. Kasahara, H. Watanabe, A. Matsuo, T. Endo

    37th International Symposium on Combustion 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月 - 2018年8月

  96. Numerical Investigation on Propagation Behavior of Gaseous Detonation in Water Spray

    H. Watanabe, A. Matsuo, K. Matsuoka, A. Kawasaki, J. Kasahara

    37th International Symposium on Combustion 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月 - 2018年8月

  97. Critical Condition of Inner Cylinder Radius for Sustaining Rotating Detonation Waves in Rotating Detonation Engine Thruster

    A. Kawasaki, T. Inakawa, J. Kasahara, K. Goto, K. Matsuoka, A. Matsuo, I. Funaki

    37th International Symposium on Combustion 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月 - 2018年8月

  98. Supersonic Combustion Induced by Reflective Shuttling Shock Wave in Fan-Shaped Two-Dimensional Combustor

    M. Yamaguchi, K. Matsuoka, A. Kawasaki, J. Kasahara, H. Watanabe, A. Matsuo

    37th International Symposium on Combustion 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月 - 2018年8月

  99. Experimental Study of a Disk-Shaped Rotating Detonation Combustor with a Low-Loss-Inlet

    J. Higashi, Y. Sato, J. Kasahara, A. Kawasaki, K. Matsuoka, A. Matsuo, I. Funaki

    37th International Symposium on Combustion 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月 - 2018年8月

  100. Study on a reflective shuttling detonation combustor

    K. Matsuoka, M. Yamaguchi, A. Kawasaki, J. Kasahara

    The 15th International Space Conference of Pacific-basin Societies (ISCOPS) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

  101. Thrust Measurement and Combustion Visualization of a Cylindrical Rotating Detonation Engine for Rocket Propulsion

    A. Kawasaki, T. Inakawa, K. Goto, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki

    The 15th International Space Conference of Pacific-basin Societies (ISCOPS) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

  102. 大出口径高周波数パルスデトネーションガンによるイットリアの溶射

    望月 弘睦, 高畠 汰直, 小久保 光成, 金 佑勁, 城﨑 知至, 遠藤 琢磨, 松岡 健, 花房 龍男, 竹保 義,

    第50回流体力学講演会/第36回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

  103. 回転デトネーションロケットエンジンの内筒が推力性能に与える影響に対する実験的検討

    川崎 央, 笠原 次郎, 稲川 智也, 松岡 健, 川島 秀人, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    第50回流体力学講演会/第36回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

  104. シュリーレン光と自発光同時撮影による円盤型燃焼器内のインジェクション及びデトネーション構造の可視化研究

    劉 泰隆, 堀田 貢太郎, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    第50回流体力学講演会/第36回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

  105. 水液滴が噴霧された混合気中を伝播する気相デトネーションに液滴の蒸発挙動が与える影響に関する数値解析

    渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 松岡 健, 川崎 央, 笠原 次郎,

    第50回流体力学講演会/第36回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

  106. 反射往復伝播するデトネーション波に関する可視化実験

    松岡 健, 山口 聖人, 川崎 央, 笠原 次郎, 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子,

    第50回流体力学講演会/第36回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

  107. 低損失インレットを備える円盤型回転デトネー ション燃焼器に関する実験的研究

    東 純一, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 佐藤 芳孝, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    平成29年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

  108. 回転デトネーションロケットエンジンのサイドホールを用いた推力方向制御に関する実験的研究

    速水 雄規, 西村 純平, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    平成29年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

  109. チャネル内のデトネーション波と燃料液滴との干渉実験

    山田 泰平, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    平成29年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

  110. 水液滴が噴霧された混合気中を伝播するデトネーションの伝播挙動に関する数値解析

    渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 松岡 健, 川崎 央, 笠原 次郎,

    平成29年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

  111. 回転デトネーションロケットエンジンの推力性能に与える内筒半径の影響に関する実験的検討

    川﨑 央, 稲川 智也, 笠原 次郎, 後藤 啓介, 松岡 健, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    平成29年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

  112. シュリーレン光と自発光の同時撮像による平板型回転デトネーション燃焼器内流動の可視化

    堀田 貢太郎, 劉 泰隆, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    平成29年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

  113. 回転デトネーションタービンエンジン自律作動システムに関する研究

    渡邊 俊, Rhee Hyun-Seung, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    平成29年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

  114. 高周波数パルスデトネーションサイクルの可視化研究

    久保田 祥矢, 松岡 健, 川崎 央, 笠原 次郎, 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 遠藤 琢磨,

    平成29年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

  115. 扇形平行2平面燃焼器内を往復伝播するデトネーション波に関する実験的研究

    山口 聖人, 松岡 健, 川崎 央, 笠原 次郎, 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子,

    平成29年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

  116. 宇宙機ロール制御用S型パルスデトネーションスラスタの低背圧推進性能評価

    鵜飼 貴斗, 瀧 春菜, 後藤 啓介, 西村 純平, 東 純一, 速水 雄規, 松岡 健, 川崎 央, 笠原 次郎, 安田 一貴, 森 謙太, 八木橋 央光, 中田 大将, 内海 政春, 東野 和幸, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    平成29年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

  117. 湾曲した壁面と不活性気体に閉じられた予混合気中を伝播するデトネーションに関する数値解析

    重岡 俊輔, 松尾 亜紀子, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎,

    平成29年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

  118. 観測ロケットによるデトネーションエンジン推進飛行実証実験

    笠原 次郎, 松岡 健, 川崎 央, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, 中田 大将, 内海 政春, 東野 和幸,

    平成29年度衝撃波シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

  119. 三噴流異種衝突型噴射器を有する回転デトネーションエンジンの推進システム実証研究

    後藤 啓介, 他6名, 松岡 健, 他9名,

    平成29年度宇宙輸送シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

  120. パルスデトネーションスラスタによるロール制御

    松岡 健ら, 他16名

    平成29年度宇宙輸送シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

  121. Preliminary Experiments on Rotating Detonation Rocket Engine for Flight Demonstration Using Sounding Rocket

    K. Goto, J. Nishimura, J. Higashi, H. Taki, T. Ukai, Y. Hayamizu, K. Matsuoka, et al

    AIAA SciTech 2018 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

  122. 円柱周りで不活性ガスにより閉鎖された予混合気中を伝播するデトネーションに関する二次元数値解析

    佐藤 芳孝, 松尾 亜紀子, 東 純一, 松岡 健, 笠原 次郎,

    第55回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

  123. 燃料-酸化剤と既燃ガスの混合状態が回転デトネーションに与える影響の数値解析

    大平 直矢, 松尾 亜紀子, 松岡 健, 笠原 次郎,

    第55回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

  124. 内周インジェクタ円盤型回転デトネーション燃焼器に関する実験的研究

    東 純一, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 佐藤 芳孝, 松尾 亜紀子, 船木 一幸,

    第55回燃焼シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

  125. Pulse Detonation Operation at Kilohertz Frequency

    H. Taki, N. Hirota, K. Matsuoka, K. Akira, J. Kasahara, H. Watanabe, A. Matsuo, T. Endo

    26th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月 - 2017年8月

  126. Experimental Study on a Rotating Detonation Turbine Engine with an Axial Turbine

    H. Rhee, C. Ishiyama, J. Higashi, K. Akira, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki

    26th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月 - 2017年8月

  127. Numerical Investigation on Characteristics of a Planar Detonation Wave Across Layers of Burned Gas

    N. Ohira, A. Matsuo, J. Kasahara, K. Matsuoka

    26th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月 - 2017年8月

  128. Numerical Investigation on Detonation Behavior in a Disk-Shaped Rotating Detonation Combustor

    Y. Kumazawa, A. Matsuo, S. Nakagami, K. Matsuoka, J. Kasahara

    26th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月 - 2017年8月

  129. Numerical Investigation on the Behavior of Detonation Waves in a Disk-Shaped Rotating Combustor

    Y. Sato, A. Matsuo, J. Higashi, C. Ishiyama, K. Matsuoka, J. Kasahara

    26th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月 - 2017年8月

  130. Performance Evaluation of a Rotating Detonation Engine

    J. Nishimura, K. Ishihara, K. Goto, S. Nakagami, K. Matsuoka, J. Kasahara, A. Matsuo, I. Funaki, H. Mukae, K. Yasuda, D. Nakata, K. Higashino, H. Moriai

    26th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月 - 2017年8月

  131. ディスク型回転デトネーションタービンエ ンジンのサイクル特性に関する実験的研究

    東 純一, 川崎 央, 松岡 健, 笠原 次郎, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, 森合 秀樹,

    第49回流体力学講演会/第35回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

  132. 低背圧環境下で作動するパルスデトネーション燃焼器の推力性能に関する数値解析

    渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 瀧 春菜, 松岡 健, 笠原 次郎,

    第49回流体力学講演会/第35回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

  133. パルスデトネーション燃焼器の高周波数作動に関する実験的研究

    瀧 春菜, 松岡 健, 川崎 央, 笠原 次郎, 渡部 広吾輝, 松尾 亜紀子, 遠藤 琢磨,

    第49回流体力学講演会/第35回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

  134. 回転デトネーションエンジンの長秒作動実験と低背圧実験

    笠原 次郎, 石原 一輝, 西村 純平, 中神 壮馬, 川崎 央, 松岡 健, 松尾 亜紀子, 船木 一幸, 向江 洋人, 安田 一貴, 中田 大将, 東野 和幸,

    第48期定時社員総会および年会講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年4月

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 9

  1. Supersonic Combustion Induced by Reflective Shuttling Shock Wave in Fan-Shaped Two-Dimensional Combustor

    2018年

  2. パルスデトネーション制御技術の確立とキロヘルツ作動実証

    2016年4月 - 2017年3月

    特別研究助成 

      詳細を見る

    平成28年度 公益財団法人立松財団 特別研究助成

  3. デトネーションエンジン実用化に向けた燃料液滴パージ法の確立

    2015年4月 - 2016年3月

    研究助成金 

      詳細を見る

    平成27年度 一般財団法人 東海産業技術振興財団 研究助成金

  4. パルスデトネーション燃焼器の長時間安定作動実証研究

    2015年4月 - 2016年3月

    研究助成金 

      詳細を見る

    平成27年度 パロマ環境技術開発財団 研究助成金

  5. 革新的な高熱効率を有する自発予圧縮機構付き回転デトネーションエンジンの研究開発

    2015年2月 - 2016年2月

    NEDOエネルギー・環境新技術先導プログラム 

    笠原次郎

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  6. 観測ロケット・ランダー用革新的デトネーション推進機構の研究

    2014年8月 - 2016年3月

    宇宙工学委員会戦略的研究費 

    笠原次郎

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  7. パルスデトネーションロケットの研究-6自由度下での飛行測定実験-

    2014年1月

    第30回(平成25年度)海外助成 

      詳細を見る

    第30回(平成25年度)海外助成

  8. 革新的デトネーション推進機構の研究

    2009年8月 - 2014年3月

    宇宙工学委員会戦略的研究費 

    笠原次郎

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  9. Study on an Inflow-Drive Valve System for Pulse Detonation Engines

    2009年8月

▼全件表示

科研費 28

  1. 間欠爆轟スラスタによる人口衛星姿勢制御用スラスタの革新

    研究課題/研究課題番号:20K21046  2020年7月 - 2022年3月

    科研費 挑戦的研究(萌芽)  挑戦的研究(萌芽)

    松岡 健

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:6370000円 ( 直接経費:4900000円 、 間接経費:1470000円 )

    高機動姿勢制御によるガンマ線バースト観測や人口衛星フォーメーションフライトによる地球観測に代表される、人口衛星を用いた科学・商用ミッションの高度化・多様化が加速度的に進んでいる。本研究は、高度化する人口衛星ミッションに柔軟に対応するべく、高機動かつ高精度な姿勢制御が可能な間欠爆轟スラスタ(PDT)を提案する。小型・軽量なPDTシステムを用いた微小非定常推力の測定実験を実施し、スラスタとしての姿勢制御能力を明らかにする。本研究によって既存RCSとのトレードオフ検討が初めて可能となる。本研究は既存RCSの在り方を大きく転換させる潜在的優位性を有した挑戦的研究である。

  2. 反射往復爆轟燃焼器を用いた既燃気体全圧の高精度推定

    研究課題/研究課題番号:20H02349  2020年4月 - 2024年3月

    科研費 基盤(B) 

    松岡 健

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:17550000円 ( 直接経費:13500000円 、 間接経費:4050000円 )

    爆轟波(ばくごうは)を用いた爆轟燃焼器は、高速燃焼による燃焼器の小型高出力化と既存燃焼サイクルで最高の理論熱効率を実現する。しかしながら、非定常燃焼器特有の煩雑さにより爆轟燃焼器の潜在的優位性は実験的に確認されていない。本研究の最終目的は、この優位性(供給ガス全圧に対する高い既燃ガス全圧)を実験的に立証し、実用化研究へつなげることである。この最終目的に対して、独自に提案した反射往復爆轟燃焼器を用いた3軸推力測定、燃焼器内部の圧力測定・可視化実験を同時に実施し、既燃ガス全圧の高精度推定法の確立および直接可視化観測によるその物理的な根拠付けを行うことが本研究の目的である。

  3. 反射往復爆轟燃焼器を用いた既燃気体全圧の高精度推定

    2020年4月 - 2024年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(B)

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  4. 間欠爆轟スラスタによる人口衛星姿勢制御用スラスタの革新

    2020年 - 2021年

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  挑戦的萌芽研究

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  5. 自律圧縮型デトネーション推進機の物理解明:高次統合化観測ロケット宇宙飛行実証展開

    研究課題/研究課題番号:19H05464  2019年4月 - 2024年3月

    科研費 特別推進 

    笠原 次郎

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    デトネーション(極超音速)燃焼を用いた推進機構が航空宇宙工学分野に革新をもたらしている.本研究では,革新的な自律圧縮過程を有する多孔壁噴射器付直接冷却回転デトネーションエンジン及び,機体とエンジンの統合を実現するデトネーションユニットの研究を実施することによって,航空宇宙機の革新的高性能化と軽量化の原理を同時に解明する.また, 2023年には,観測ロケットの第3段にデトネーションエンジンを搭載してロケットとして世界最高性能の低軌道投入飛行プログラムの採択を目指す.

  6. 自律圧縮型デトネーション推進機の物理解明:高次統合化観測ロケット宇宙飛行実証展開

    2019年4月 - 2023年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  特別推進研究

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  7. 反射往復型デトネーションサイクル伝播維持機構の解明とその工学的長所の探求

    研究課題/研究課題番号:18KK0404  2019年 - 2020年

    科研費 国際共同研究強化(A)  国際共同研究強化(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  8. 反射往復型デトネーションサイクル伝播維持機構の解明とその工学的長所の探求

    2019年 - 2020年

    科学研究費助成事業  国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  9. 航空宇宙機用タービン革新:デトネーション半径方向末広超音速タービンの物理解明

    研究課題/研究課題番号:18KK0127  2018年10月 - 2020年3月

    科研費 国際共同研究強化(B)  国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))

    笠原 次郎

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    申請者らの超小型デトネーション燃焼器による超音速ジェットを、米国研究者らが着想した超音速流ラジアルタービン(半径方向外向きに流れながら、流路は拡大し,速度は増加する)に吹き込むことで,極めて小型で高効率な航空宇宙用(超軽量・高効率)タービンが実現可能との見通しを得ている。しかしながら、そのような小型デトネーション燃焼器+超音速流ラジアルタービンの物理機構は十分理解できていないない。そこで、本研究では、(1) 申請者らは小型デトネーション燃焼器を製作し、スロートなしの超音速ジェット生成メカニズムの解明を担当し、(2) 米国側は新規着想の超音速タービンの機構を解明し、流れ係数、段負荷ファクターなどタービン特性を求め、さらに、(3) 申請者らと米国側研究者で,米国側研究室にて装置を結合し、小型デトネーション燃焼器+超音速流ラジアルタービンのシステム物理実証を行い、システムとしての物理特性を解明する。
    平成30年度、令和元年度は、月1回の会議を開催しつつ日本側は小型デトネーション燃焼器の設計・製作を行い高い燃焼効率を達成した。米国側は、新規着想の超音速タービンの機構を設計し、供給部等を含め、可視化研究を実施した。さらに、2019年9月19日、20日の米国(Purdue大)での共同での実験実施に向けて独自インターフェイスの検討・設計・製作を行った。日本側では、予定された流量での燃焼試験(透明円筒管による可視化・軸方向の圧力分布計測等)を完全に完了し、AIAA Journalへ論文投稿中である。

  10. 航空宇宙機用タービン革新:デトネーション半径方向末広超音速タービンの物理解明

    2018年 - 2021年

    科学研究費助成事業  国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)

    笠原 次郎

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  11. Supersonic Combustion Induced by Reflective Shuttling Shock Wave in Fan-Shaped Two-Dimensional Combustor

    2018年

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    海外調査研究

  12. 機体とエンジンの融合を目指す:デトネーションアクチュエータの研究

    研究課題/研究課題番号:17K18937  2017年6月 - 2019年3月

    科研費 挑戦的研究(萌芽)  挑戦的研究(萌芽)

    笠原 次郎

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    内筒なしのデトネーションアクチュエータを開発し、高速ジェットの推力特性を測定し、理論性能(適性膨張を仮定した場合)の90%以上の推力が発生することを確認した。アクチュエータは、制御信号のONが入力されば、燃料(エチレン)と酸化剤(酸素)のバルブが開となり、燃焼器部に気体が投入され、点火し、回転デトネーション波が発生し、音速の高速ジェットを生成でき、OFFにすると、停止する仕組みとした。エンジンの応答時間は100 ms、Ispは 242 secを達成している。可視化計測でも結果を確認した。また、窒素フィルム冷却機構を開発し、壁面への熱流束を抑制可能であることを実験的に確認した。
    本研究にて特性を解明するデトネーションアクチュエータを、ロケット初段胴体下部にアレイ化し、一体化した場合、大推力を得ることができ、同一直径で既存ロケットの数倍の推力を達成できる。さらにアクチュエータを機体構造材として利用することによって、既存液体ロケットの構造効率を削減可能であり。ロール含む3 自由度の制御が可能になり、再使用帰還用軌道制御エンジンとしても使用可能である。また、多数のアクチュエータを使用することで、信頼性が各段に高まる。つまり本研究は、エンジンと機体を統合することで、これまでの液体ロケットを超えた高性能の航空宇宙機を創造するという点で、挑戦的な意義を有している。

  13. 相転移予混合気充填法とレーザー点火による気体力学的上限パルスデトネーション作動

    研究課題/研究課題番号:17H04971  2017年4月 - 2021年3月

    科研費 若手研究(A) 

    松岡 健

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:24050000円 ( 直接経費:18500000円 、 間接経費:5550000円 )

    既存燃焼サイクルで最高の理論熱効率と高速燃焼による燃焼器の小型化を実現するデトネーションエンジン(DE)の実現に向けて,本研究は,燃焼器全長で決定する気体力学的上限周波数でのパルスデトネーションサイクル(PDC)を実現することが目的である.具体的には,(1)レーザー点火によるデトネーション遷移時間・距離の最小化および(2)液体燃料気液相転移現象を利用したパージ物質レスの理想的なPDCの実現である.
    (1)に関して、点火用レーザー光学系(パルス幅5ns/最大エネルギー200mJ)を構築した。エチレン‐酸素静止予混合気を用いたレーザー点火可視化実験を実施した。その結果、レーザーブレイクダウン時に発生し燃焼器壁面で反射した衝撃波と火炎との干渉により火炎面が乱され火炎伝播速度が加速しデトネーション波への遷移した(Sato et al., ICDERS 2019)。本成果により、レーザー点火特有の強い衝撃波と火炎の干渉がデトネーション遷移過程に有効であることが示された。今後は直接起爆に必要なエネルギーを1桁低減する手法を模索する予定である。
    (2)に関して、高応答ピエゾインジェクタによるエチレン液滴噴霧、PDCにおける高密度混合気充填、1916HzのPDC作動を実証した(Matsuoka et al., Combustion and Flame 2019)。加えて、DE共通の問題である高圧既燃ガスの逆流過程の可視化及びモデル化に成功し(Kubota et al., Combustion Science and Technology, 2018)、最適な液滴噴霧タイミング検討の見通しが立った。今後は、PDCのみならず、回転デトネーションサイクルや本研究で新たに提案した反射往復型デトネーションサイクルにおいてその有用性を実験的に確認する。
    令和元年度が最終年度であるため、記入しない。
    令和元年度が最終年度であるため、記入しない。

  14. 革新的な自律圧縮爆轟物理機構の解明:多孔壁噴射器付円盤回転デトネーションエンジン

    研究課題/研究課題番号:17H03480   2017年4月 - 2020年4月

    科研費 基盤(B)  基盤研究(B)

    笠原 次郎

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  15. 革新的な自律圧縮爆轟物理機構の解明:多孔壁噴射器付円盤回転デトネーションエンジン

    2017年4月 - 2020年4月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    笠原 次郎

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  16. 相転移予混合気充填法とレーザー点火による気体力学的上限パルスデトネーション作動

    2017年4月 - 2020年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  若手研究(A)

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  17. 機体とエンジンの融合を目指す:デトネーションアクチュエータの研究

    2017年4月 - 2018年4月

    科学研究費助成事業  挑戦的研究(萌芽)

    笠原 次郎

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  18. パルスデトネーション制御技術の確立とキロヘルツ作動実証

    2016年4月 - 2017年3月

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    平成28年度 公益財団法人立松財団 特別研究助成

  19. 燃料液滴パージ法によるパルスデトネーションエンジンのkHz高周波数作動

    研究課題/研究課題番号:26820371   2014年4月 - 2017年3月

    科研費 若手研究(B)  若手研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  20. 液滴パージとレーザー点火によるパルスデトネーション技術の高度化

    研究課題/研究課題番号:26289323  2014年4月 - 2017年3月

    科研費 基盤(B)  基盤研究(B)

    遠藤琢磨

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  21. 液滴パージとレーザー点火によるパルスデトネーション技術の高度化

    2014年4月 - 2017年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    遠藤琢磨

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  22. 燃料液滴パージ法によるパルスデトネーションエンジンのkHz高周波数作動

    2014年4月 - 2017年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  若手研究(B)

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  23. パルスデトネーションロケットの研究-6自由度下での飛行測定実験-

    2014年1月

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    第30回(平成25年度)海外助成

  24. 液体燃料を用いた液滴パージ法による革新的実用型パルスデトネーションエンジンの実証

    研究課題/研究課題番号:25889033  2013年4月 - 2014年3月

    科研費 研究活動スタート支援 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  25. MHz級デトネーションエンジンの物理機構解明:バルブ共振型と回転爆轟波型エンジン

    研究課題/研究課題番号:24246137  2012年4月 - 2015年3月

    科研費 基盤(A)  基盤研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  26. 新形式の既燃ガス掃気法・バルブシステムを用いたパルスデトネーションエンジンの実証

    研究課題/研究課題番号:12J03831   2012年4月 - 2013年3月

    科研費 特別研究員奨励費 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  27. デトネーション共振機構を用いた推進システムの実証

    研究課題/研究課題番号:10J00996   2010年4月 - 2012年3月

    科研費 特別研究員奨励費 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  28. Study on an Inflow-Drive Valve System for Pulse Detonation Engines

    2009年8月

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    国際学会出席旅費支援

▼全件表示

産業財産権 1

  1. パルス燃焼装置、および溶射装置

    遠藤琢磨、松岡健

     詳細を見る

    出願番号:2013-001246  出願日:2013年1月

    出願国:国内  

 

担当経験のある科目 (本学) 7

  1. 物理学実験

    2020

  2. 物理現象の科学

    2020

  3. 統計物理学

    2017

  4. 熱力学演習

    2016

  5. 機械・航空工学実験第2

    2016

  6. 力学2

    2016

  7. 解析力学演習

    2015

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 8

  1. 力学2

    名古屋大学)

  2. 解析力学演習

    名古屋大学)

  3. 航空宇宙熱工学

    名古屋大学)

  4. 統計物理学

    名古屋大学)

  5. 物理現象の科学

    名古屋大学)

  6. 物理学実験

    名古屋大学)

  7. 熱力学演習

    名古屋大学)

  8. 機械・航空工学実験第2

    名古屋大学)

▼全件表示