2021/04/02 更新

写真a

モリ ヨウジロウ
森 洋二郎
MORI Yojiro
所属
大学院工学研究科 情報・通信工学専攻 情報通信 准教授
職名
准教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 博士(工学) ( 2013年3月   東京大学 ) 

研究キーワード 3

  1. ディジタル信号処理

  2. 非線形光学

  3. 光ファイバ通信

研究分野 2

  1. ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 通信工学

  2. ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電子デバイス、電子機器

現在の研究課題とSDGs 2

  1. フォトニックネットワークにおける伝送限界の追究

  2. 適応制御による超高密度フォトニックネットワークの研究

学歴 1

  1. 東京大学   工学系研究科   電気系工学専攻

    - 2013年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 4

  1. IEEE

  2. アメリカ光学会

  3. 電子情報通信学会

  4. レーザー学会

委員歴 2

  1. IEEE International Conference on Photonics   プログラム委員  

    2019年12月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  2. SPIE Photonics West   Committee Member  

    2018年1月 - 現在   

受賞 2

  1. Optical Communications Best Technical Paper Award

    2018年1月   SPIE Photonics West  

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:アメリカ合衆国

  2. Best Paper Award

    2016年7月  

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

 

論文 119

  1. Assessment of Optical Node Architectures for Building Next Generation Large Bandwidth Networks

    Ganbold Mungun-Erdene, Yasuda Takuma, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Inuzuka Fumikazu, Hirano Akira, Sato Ken-ichi

    IEICE TRANSACTIONS ON COMMUNICATIONS   E103B 巻 ( 6 ) 頁: 679 - 689   2020年6月

  2. Transmission-Quality-Aware Online Network Design and Provisioning Enabled by Optical Performance Monitoring

    Kayano Keisuke, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Oda Shoichiro, Yoshida Setsuo, Hoshida Takeshi

    IEICE TRANSACTIONS ON COMMUNICATIONS   E103B 巻 ( 6 ) 頁: 670 - 678   2020年6月

  3. Design of seamlessly and limitlessly expandable OXC and verification tests on its versatile applicability

    Hashimoto Ryota, Mori Yojiro, Hasegawa Hirioshi, Sato Ken-ichi

    JOURNAL OF OPTICAL COMMUNICATIONS AND NETWORKING   12 巻 ( 5 ) 頁: 99 - 108   2020年5月

     詳細を見る

  4. Wavelength-Division Demultiplexing Enhanced by Silicon-Photonic Tunable Filters in Ultra-Wideband Optical-Path Networks

    Mori Yojiro, Honda Eiji, Shiraki Ryuta, Suzuki Keijiro, Matsuura Hiroyuki, Kawashima Hitoshi, Namiki Shu, Ikeda Kazuhiro, Sato Ken-Ichi

    JOURNAL OF LIGHTWAVE TECHNOLOGY   38 巻 ( 5 ) 頁: 1002 - 1009   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/JLT.2019.2947709

    Web of Science

  5. Architecture and Design of Coarse/Fine Hybrid Granular Routing Optical Networks

    Ito Yusaku, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    IEICE TRANSACTIONS ON COMMUNICATIONS   E103B 巻 ( 2 ) 頁: 118 - 129   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1587/transcom.2019EBP3026

    Web of Science

  6. Quasi-Nyquist WDM networks using receiver-side quadrature duo-binary/quaternary spectrum shaping

    Okamura Kazuya, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    METRO AND DATA CENTER OPTICAL NETWORKS AND SHORT-REACH LINKS III   11308 巻   2020年

     詳細を見る

  7. Low-Complexity Digital Coherent Receivers for Short-Reach Transmission Systems

    Kuno Takuma, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi

    2020 IEEE PHOTONICS CONFERENCE (IPC)     2020年

     詳細を見る

  8. Highly spectrally efficient metro networks that adopt fiber-level granular routing on overlaid line-/ring-shaped virtual topologies

    Shiraki Ryuta, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Monti Paolo

    METRO AND DATA CENTER OPTICAL NETWORKS AND SHORT-REACH LINKS III   11308 巻   2020年

     詳細を見る

  9. High-Throughput and High-Port-Count Optical Cross-Connents Using Flexible Waveband Routing

    Kuno Takuma, Mori Yojiro, Subramaniam Suresh, Jinno Masahiko, Hasegawa Hiroshi

    2020 INTERNATIONAL CONFERENCE ON OPTICAL NETWORK DESIGN AND MODELING (ONDM)     2020年

     詳細を見る

  10. Design and evaluation of quasi-Nyquist WDM networks utilizing widely deployed wavelength-selective switches

    Shiraki Ryuta, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    OPTICS EXPRESS   27 巻 ( 13 ) 頁: 18549 - 18560   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1364/OE.27.018549

    Web of Science

  11. Assessment of Node-and Link-Level Blocking and Creating Cost-Effective Networks in the Era of Large Bandwidth Services

    Yamakami Shuhei, Niwa Masaki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Inuzuka Fumikazu, Hirano Akira

    IEICE TRANSACTIONS ON COMMUNICATIONS   E102B 巻 ( 3 ) 頁: 510-521   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1587/transcom.2018EBP3140

    Web of Science

  12. Highly Dense Elastic Optical Networks Enabled by Grouped Routing With Distance-Adaptive Modulation

    Kayano Keisuke, Yamaoka Shuhei, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    IEEE PHOTONICS TECHNOLOGY LETTERS   31 巻 ( 4 ) 頁: 295-298   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/LPT.2019.2892506

    Web of Science

  13. Design and Evaluation of Optical Circuit Switches for Intra-Datacenter Networking

    Mori Yojiro, Ganbold Mungun-Erdene, Sato Ken-ichi

    JOURNAL OF LIGHTWAVE TECHNOLOGY   37 巻 ( 2 ) 頁: 330-337   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/JLT.2019.2891209

    Web of Science

  14. Digital post-processing against inline spectrum narrowing caused by optical node traversals

    Yamaoka Shuhei, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    IEICE COMMUNICATIONS EXPRESS   8 巻 ( 4 ) 頁: 93-98   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1587/comex.2018XBL0162

    Web of Science

  15. Design of and Resiliency Enhancement in Coarse/Fine Hybrid Granular Routing Optical Networks Based on Iterative Path-Pair-Loop Inflation

    Itakura Keisuke, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2019 15TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON THE DESIGN OF RELIABLE COMMUNICATION NETWORKS (DRCN 2019)     頁: 11-15   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  16. Demonstration of Quasi-Nyquist WDM Networks Using Widely Deployed Wavelength-Selective Switches

    Shiraki Ryuta, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2019 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXHIBITION (OFC)     頁: .   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  17. Effectiveness of transmission-quality-aware online network design and provisioning enabled through optical performance monitoring

    Kayano Keisuke, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Oda Shoichiro, Yoshida Setsuo, Hoshida Takeshi

    IEICE COMMUNICATIONS EXPRESS   8 巻 ( 4 ) 頁: 81-86   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1587/comex.2018XBL0157

    Web of Science

  18. Verification of High Performance and Wide Applicability of Seamlessly Expandable and Limitless OXC

    Hashimoto Ryota, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2019 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXHIBITION (OFC)     頁: .   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  19. Novel Network Architecture Enabling Quasi-Nyquist Wavelength-Division Multiplexing

    Shiraki Ryuta, Yamaoka Shuhei, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    METRO AND DATA CENTER OPTICAL NETWORKS AND SHORT-REACH LINKS II   10946 巻   2019年

     詳細を見る

  20. A Large-Scale Optical Circuit Switch Using Fast Wavelength-Tunable and Bandwidth-Variable Filters

    Ganbold Mungun-Erdene, Nagai Hiroki, Mori Yojiro, Suzuki Keijiro, Matsuura Hiroyuki, Tanizawa Ken, Ikeda Kazuhiro, Namiki Shu, Kawashima Hitoshi, Sato Ken-ichi

    IEEE PHOTONICS TECHNOLOGY LETTERS   30 巻 ( 16 ) 頁: 1439-1442   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/LPT.2018.2852328

    Web of Science

  21. Design and Verification of Large-Scale Optical Circuit Switch Using ULCF AWGs for Datacenter Application

    Nagai H., Mori Y., Hasegawa H., Sato K.

    JOURNAL OF OPTICAL COMMUNICATIONS AND NETWORKING   10 巻 ( 7 ) 頁: B82-B89   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1364/JOCN.10.000B82

    Web of Science

  22. First Demonstration of Subsystem-Modular Optical Cross-Connect Using Single-Module 6 x 6 Wavelength-Selective Switch 招待有り 査読有り

    Hashimoto Ryota, Yamaoka Shuhei, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-Ichi, Yamaguchi Keita, Seno Kazunori, Suzuki Kenya

    JOURNAL OF LIGHTWAVE TECHNOLOGY   36 巻 ( 7 ) 頁: 1435 - 1442   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/JLT.2018.2800082

    Web of Science

  23. Spectrally Efficient and Highly Resilient Grouped Routing Network Enhanced with Optical Performance Monitoring

    Kayano Keisuke, Saito Hiroshi, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Oda Shoichiro, Yoshida Setsuo, Hoshida Takeshi

    2018 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXPOSITION (OFC)     頁: .   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  24. Demonstration of 153.6-Tbps Throughput from 1,536x1,536 Optical Switch with Uniform-Loss and Cyclic-Frequency AWGs

    Nagai Hiroki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    METRO AND DATA CENTER OPTICAL NETWORKS AND SHORT-REACH LINKS   10560 巻   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1117/12.2288268

    Web of Science

  25. Assessment of optical cross-connect architectures for the creation of next generation optical networks

    Ganbold Mungun-Erdene, Yasuda Takuma, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    23RD OPTO-ELECTRONICS AND COMMUNICATIONS CONFERENCE (OECC2018)     頁: .   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  26. Architecture and Design of Quasi-Nyquist WDM Networks with Flexible Grid Granular Switching

    Shiraki Ryuta, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2018 PHOTONICS IN SWITCHING AND COMPUTING (PSC)     頁: .   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  27. A New Framework for Nation-Wide Networking in Future Datacenter-Traffic Centric Era

    Kayano Keisuke, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Inuzuka Fumikazu, Hirano Akira

    2018 PHOTONICS IN SWITCHING AND COMPUTING (PSC)     頁: .   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  28. Fragmentation-Minimized Transponder Upgrading Employing Channel Bandwidth Aligned Slot Allocation in Flexible Grid Optical Networks

    Hasegawa Hiroshi, Yasuda Takuma, Mori Yojiro, Sato Ken-ichi

    2018 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXPOSITION (OFC)     頁: .   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  29. Large-Scale Optical Circuit Switch Architecture for Intra-Datacenter Networking

    Mori Yojiro, Sato Ken-ichi

    2018 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXPOSITION (OFC)     頁: .   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  30. Large-scale optical node architecture enabling spectral-efficiency maximization in ultra-dense WDM networks

    Yamaoka Shuhei, Hashimoto Ryota, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    METRO AND DATA CENTER OPTICAL NETWORKS AND SHORT-REACH LINKS   10560 巻   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1117/12.2288270

    Web of Science

  31. Next-Generation ROADM Employing Bandwidth-Adaptive Silicon-Photonic Filters for Flexible Drop Operation

    Mori Yojiro, Ueda Koh, Suzuki Keijiro, Matsuura Hiroyuki, Tanizawa Ken, Ikeda Kazuhiro, Namiki Shu, Kawashiwa Hitoshi, Sato Ken-ichi

    2018 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXPOSITION (OFC)     頁: .   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  32. Spectral Utilization Efficient Coarse Granular Routing Optical Networks with Resiliency against Multiple Failures

    Ishikawa Tomohiro, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2018 21ST CONFERENCE ON INNOVATION IN CLOUDS, INTERNET AND NETWORKS AND WORKSHOPS (ICIN)     頁: .   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  33. Spectral Efficiency Maximization of Grouped Routing Optical Networks With Shared Protection 査読有り

    Ishikawa Tomohiro, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    JOURNAL OF OPTICAL COMMUNICATIONS AND NETWORKING   9 巻 ( 10 ) 頁: 864 - 875   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1364/JOCN.9.000864

    Web of Science

  34. Fast Optical Circuit Switch for Intra-Datacenter Networking 招待有り 査読有り

    Ueda Koh, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Matsuura Hiroyuki, Ishii Kiyo, Kuwatsuka Haruhiko, Namiki Shu, Watanabe Toshio, Sato Ken-ichi

    IEICE TRANSACTIONS ON COMMUNICATIONS   E100B 巻 ( 10 ) 頁: 1740 - 1746   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1587/transcom.2017OBI0002

    Web of Science

  35. Large-Scale Optical Node Utilizing M x M WSSs Optimally Configured for Traffic Distribution 査読有り

    Niwa Masaki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-Ichi

    IEEE PHOTONICS TECHNOLOGY LETTERS   29 巻 ( 16 ) 頁: 1293 - 1296   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/LPT.2017.2707474

    Web of Science

  36. Highly reliable and large-scale subsystem-modular optical cross-connect 査読有り

    Yamakami Shuhei, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-Ichi

    OPTICS EXPRESS   25 巻 ( 15 ) 頁: 17982 - 17994   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1364/OE.25.017982

    Web of Science

  37. Compact OXC architecture, design and prototype development for flexible waveband routing optical networks 査読有り

    Ishikawa Tomohiro, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Subramaniam Suresh, Sato Ken-ichi, Moriwaki Osamu

    OPTICS EXPRESS   25 巻 ( 14 ) 頁: 15838 - 15853   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1364/OE.25.015838

    Web of Science

  38. Large-Scale Optical Switch Utilizing Multistage Cyclic Arrayed-Waveguide Gratings for Intra-Datacenter Interconnection 査読有り

    Ueda Koh, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    IEEE PHOTONICS JOURNAL   9 巻 ( 1 )   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/JPHOT.2016.2635384

    Web of Science

  39. Algorithm for Raising OXC Port Count to Meet Traffic Growth at Minimum Cost 招待有り 査読有り

    Sato Kosuke, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-Ichi

    JOURNAL OF OPTICAL COMMUNICATIONS AND NETWORKING   9 巻 ( 2 ) 頁: A263 - A270   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1364/JOCN.9.00A263

    Web of Science

  40. Tipping Point for the Future Scalable OXC: What Size M x M WSS Is Needed? 招待有り 査読有り

    Niwa Masaki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    JOURNAL OF OPTICAL COMMUNICATIONS AND NETWORKING   9 巻 ( 1 ) 頁: A18 - A25   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1364/JOCN.9.000A18

    Web of Science

  41. Impairment Mitigation in Non-Coherent Optical Transmission Enabled with Machine Learning for Intra-Datacenter Networks 査読有り

    Ito Keisuke, Niwa Masaki, Ueda Koh, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    NEXT-GENERATION OPTICAL NETWORKS FOR DATA CENTERS AND SHORT-REACH LINKS IV   10131 巻   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1117/12.2253456

    Web of Science

  42. Highly Reliable Large-Scale Optical Cross-Connect Architecture Utilizing MxM Wavelength-Selective Switches 査読有り

    Yamakami Shuhei, Niwa Masaki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2017 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXHIBITION (OFC)     頁: .   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  43. Dynamic Control of Coarse/Fine Hybrid Granular Routing Optical Networks 査読有り

    Ito Yusaku, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2017 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXHIBITION (OFC)     頁: .   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  44. Optical Tunable Filter for Gridless ROADM 査読有り

    Niwa Masaki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2017 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXHIBITION (OFC)     頁: .   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  45. Silicon Photonics C-Band Tunable Filter for Large-Scale Optical Circuit Switches 査読有り

    Suzuki Keijiro, Tanizawa Ken, Suda Satoshi, Matsuura Hiroyuki, Ikeda Kazuhiro, Mori Yojiro, Sato Ken-ichi, Namiki Shu, Kawashima Hitoshi

    2017 CONFERENCE ON LASERS AND ELECTRO-OPTICS PACIFIC RIM (CLEO-PR)     頁: .   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  46. Novel Intra- and Inter-Datacenter Converged Network Exploiting Space- and Wavelength-Dimensional Switches 査読有り

    Ueda Koh, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2017 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXHIBITION (OFC)     頁: .   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  47. Network expansion strategy for elastic optical networks that considers channel capacity upgrades 査読有り

    Yasuda Takuma, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    OPTICAL METRO NETWORKS AND SHORT-HAUL SYSTEMS IX   10129 巻   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1117/12.2250489

    Web of Science

  48. Novel Laser-Linewidth Measurement Based on Three-Wave Interference Using Digital Coherent Receiver

    Yamaoka Shuhei, Mori Yojiro, Sato Ken-ichi

    2017 CONFERENCE ON LASERS AND ELECTRO-OPTICS EUROPE & EUROPEAN QUANTUM ELECTRONICS CONFERENCE (CLEO/EUROPE-EQEC)     頁: .   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  49. First Demonstration of Subsystem-Modular Optical Cross-Connect Using Single-Module 6x6 WSS

    Hashimoto Ryota, Yamaoka Shuhei, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Yamaguchi Keita, Seno Kazunori, Suzuki Kenya

    43RD EUROPEAN CONFERENCE ON OPTICAL COMMUNICATION (ECOC 2017)     頁: .   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  50. Large-Scale Optical Circuit Switch Architecture for Intra-Datacentre Networking

    Mori Yojiro, Ueda Koh, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2017 CONFERENCE ON LASERS AND ELECTRO-OPTICS EUROPE & EUROPEAN QUANTUM ELECTRONICS CONFERENCE (CLEO/EUROPE-EQEC)     頁: .   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  51. Joint Pre-, Inline-, and Post-Compensation of Spectrum Narrowing Caused by Traversing Multiple Optical Nodes

    Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    43RD EUROPEAN CONFERENCE ON OPTICAL COMMUNICATION (ECOC 2017)     2017年

     詳細を見る

  52. Dynamic Router Performance Control Utilizing Support Vector Machines for Energy Consumption Reduction 査読有り

    Kawase Hiroshi, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-chi

    IEEE TRANSACTIONS ON NETWORK AND SERVICE MANAGEMENT   13 巻 ( 4 ) 頁: 860-870   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/TNSM.2016.2605640

    Web of Science

  53. Survivable Grouped Routing Optical Networks with Dedicated Path Protection 査読有り

    Hasegawa Hiroshi, Mori Yojiro, Sato Ken-ichi

    IEICE TRANSACTIONS ON COMMUNICATIONS   E99B 巻 ( 7 ) 頁: 1435-1444   2016年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1587/transcom.2015EBP3482

    Web of Science

  54. Novel Optical-Node Architecture Utilizing Asymmetric-Multiport Wavelength-Selective Switches 招待有り 査読有り

    Niwa Masaki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    IEEE PHOTONICS JOURNAL   8 巻 ( 2 )   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/JPHOT.2016.2547838

    Web of Science

  55. Large-Scale and Simple-Configuration Optical Switch Enabled by Asymmetric-Port-Count Subswitches 招待有り 査読有り

    Ueda Koh, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Watanabe Toshio

    IEEE PHOTONICS JOURNAL   8 巻 ( 2 )   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/JPHOT.2016.2529842

    Web of Science

  56. Highly spectral efficient networks based on grouped optical path routing 査読有り

    Terada Yuki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    OPTICS EXPRESS   24 巻 ( 6 ) 頁: 6213-6228   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1364/OE.24.006213

    Web of Science

  57. Large-Scale Optical-Switch Prototypes Utilizing Cyclic Arrayed-Waveguide Gratings for Datacenters 査読有り

    Ueda Koh, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-Ichi, Watanabe Toshio

    JOURNAL OF LIGHTWAVE TECHNOLOGY   34 巻 ( 2 ) 頁: 608-617   2016年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/JLT.2015.2489221

    Web of Science

  58. Recent Progress in Large-scale Optical Switches for Intra-datacenter Interconnection 招待有り 査読有り

    Ueda Koh, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-Ichi

    2016 PROGRESS IN ELECTROMAGNETICS RESEARCH SYMPOSIUM (PIERS)     頁: 2369-2373   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  59. Spectrum Utilization Maximization in Coarse Granular Optical Routing Networks that Employ Fine Granular Shared Protection 査読有り

    Ishikawa Tomohiro, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-Ichi

    PROCEEDINGS OF THE 2016 12TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON THE DESIGN OF RELIABLE COMMUNICATION NETWORKS (DRCN 2016)     頁: 79-86   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  60. Hardware Scale Analysis and Prototype Development of Flexible Waveband Routing OXCs 査読有り

    Ishikawa Tomohiro, Niwa Masaki, Ueda Koh, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Subramaniam Suresh, Sato Ken-ichi, Moriwaki Osamu

    2016 21ST OPTOELECTRONICS AND COMMUNICATIONS CONFERENCE (OECC) HELD JOINTLY WITH 2016 INTERNATIONAL CONFERENCE ON PHOTONICS IN SWITCHING (PS)     頁: .   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  61. Demonstration of 1,440x1,440 Fast Optical Circuit Switch for Datacenter Networking 査読有り

    Ueda Koh, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Matsuura Hiroyuki, Ishii Kiyo, Kuwatsuka Haruhiko, Namiki Shu, Watanabe Toshio, Sato Ken-ichi

    2016 21ST OPTOELECTRONICS AND COMMUNICATIONS CONFERENCE (OECC) HELD JOINTLY WITH 2016 INTERNATIONAL CONFERENCE ON PHOTONICS IN SWITCHING (PS)     頁: .   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  62. Polarization-Independent C-Band Tunable Filter Based on Cascaded Si-Wire Asymmetric Mach-Zehnder Interferometer 査読有り

    Suzuki Keijiro, Tanizawa Ken, Suda Satoshi, Matsuura Hiroyuki, Ikeda Kazuhiro, Mori Yojiro, Sato Ken-ichi, Namiki Shu, Kawashima Hitoshi

    2016 21ST OPTOELECTRONICS AND COMMUNICATIONS CONFERENCE (OECC) HELD JOINTLY WITH 2016 INTERNATIONAL CONFERENCE ON PHOTONICS IN SWITCHING (PS)     頁: .   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  63. Demonstration of Virtual Direct Link Optical Networks 査読有り

    Ito Yusaku, Niwa Masaki, Ueda Koh, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2016 IEEE PHOTONICS CONFERENCE (IPC)     頁: 552-553   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  64. Highly Spectral Efficient Elastic Optical Network Employing Grouped Optical Path Routing 査読有り

    Terada Yuki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2016 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXHIBITION (OFC)     頁: .   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  65. Cycle-Slip-Tolerant Decision-Boundary Creation with Machine Learning 査読有り

    Kawase Hiroshi, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2016 IEEE 6TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON PHOTONICS (ICP)     頁: .   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  66. Architecture and Design of Optical Path Networks Utilizing Waveband Virtual Links 査読有り

    Ito Yusaku, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    OPTICAL METRO NETWORKS AND SHORT-HAUL SYSTEMS VIII   9773 巻   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1117/12.2209466

    Web of Science

  67. Spectral Efficient Grouped Routing Network that Applies Dynamic Optical Path Grooming 査読有り

    Terada Yuki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2016 21ST OPTOELECTRONICS AND COMMUNICATIONS CONFERENCE (OECC) HELD JOINTLY WITH 2016 INTERNATIONAL CONFERENCE ON PHOTONICS IN SWITCHING (PS)     頁: .   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  68. Low-Loss and Large-Scale Optical Switch Utilizing Asymmetric-Port-Count Cyclic AWGs 査読有り

    Ueda Koh, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Moriwaki Osamu

    2016 IEEE 6TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON PHOTONICS (ICP)     頁: .   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  69. Experimental Demonstration of 2,160x2,160 Optical Circuit Switch for Intra-datacenter Networking 査読有り

    Ueda Koh, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Matsuura Hiroyuki, Ishii Kiyo, Kuwatsuka Haruhiko, Namiki Shu, Sato Ken-ichi

    2016 IEEE PHOTONICS CONFERENCE (IPC)     頁: 61-62   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  70. Real-time Optical Path Control Method That Utilizes Multiple Support Vector Machines for Traffic Prediction 査読有り

    Kawase Hiroshi, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    OPTICAL METRO NETWORKS AND SHORT-HAUL SYSTEMS VIII   9773 巻   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1117/12.2209463

    Web of Science

  71. Algorithm for raising OXC port count to meet traffic growth at minimum-cost 査読有り

    Sato Kosuke, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2016 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXHIBITION (OFC)     頁: .   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  72. Highly Reliable and Cost-Effective Large-Scale Optical Cross-Connect Architecture 査読有り

    Yamakami Shuhei, Niwa Masaki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2016 IEEE PHOTONICS CONFERENCE (IPC)     頁: 558-559   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  73. Demonstration of 720x720 Optical Fast Circuit Switch for Intra-Datacenter Networks 査読有り

    Ueda Koh, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Matsuura Hiroyuki, Ishii Kiyo, Kuwatsuka Haruhiko, Namiki Shu, Sato Ken-ichi

    NEXT-GENERATION OPTICAL NETWORKS FOR DATA CENTERS AND SHORT-REACH LINKS III   9775 巻   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1117/12.2211998

    Web of Science

  74. Tipping point for the future scalable OXC -What size MxM WSS is needed?- 査読有り

    Niwa Masaki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2016 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXHIBITION (OFC)     頁: .   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  75. Experimental verification of highly scalable OXC that consists of subsystem-modular express-switch part and multicast-switch-based add/drop part enabling total throughput of 314 Tbps 査読有り

    Takashina Shoichi, Ishida Hiroto, Niwa Masaki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Watanabe Toshio

    OPTICS EXPRESS   23 巻 ( 11 ) 頁: 14796-14805   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1364/OE.23.014796

    Web of Science

  76. Wavelength-Tunable Filters Utilizing Arrayed Waveguide Gratings for Colorless/Directionless/Contentionless Optical Signal Drop in ROADMs 査読有り

    Takashina Shoichi, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-Ichi, Watanabe Toshio

    IEEE PHOTONICS JOURNAL   7 巻 ( 1 )   2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/JPHOT.2015.2400397

    Web of Science

  77. Novel Network Control Scheme that Can Substantially Reduce Link and Node Costs Simultaneously 査読有り

    Terada Yuki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    ECOC 2015 41ST EUROPEAN CONFERENCE ON OPTICAL COMMUNICATION     頁: .   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  78. Large-Scale Optical Switch with Simplified Sub-Switch Connections for Datacenter Application 査読有り

    Ueda Koh, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Watanabe Toshio

    2015 INTERNATIONAL CONFERENCE ON PHOTONICS IN SWITCHING (PS)     頁: 351-353   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  79. Experimental Demonstration of Multi-Granular Optical-Path Network Utilizing Wavelength/Waveband-Selective Switches 査読有り

    Ueda Koh, Niwa Masaki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Miyazawa Takaya, Harai Hiroaki

    2015 OPTO-ELECTRONICS AND COMMUNICATIONS CONFERENCE (OECC)     頁: .   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  80. Demonstration of Large-Port-Count and Compact ROADM that Exhibits Virtual-C/D/C Performance 査読有り

    Takashina Shoichi, Ishida Hiroto, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Watanabe Toshio

    2015 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXHIBITION (OFC)     頁: .   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  81. Impairment-aware Optical Multicast Tree Design with Modulation Format Optimization 査読有り

    Deb Soubhik, Hasegawa Hiroshi, Mori Yojiro, Sato Ken-ichi

    2015 INTERNATIONAL CONFERENCE ON PHOTONICS IN SWITCHING (PS)     頁: 250-252   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  82. Shared Protected Grouped Optical Path Routing Network Design Employing Iterative Path Group Relocation 査読有り

    Ishikawa Tomohiro, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2015 7TH INTERNATIONAL WORKSHOP ON RELIABLE NETWORKS DESIGN AND MODELING (RNDM) PROCE4EDINGS     頁: 78-84   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  83. A novel optical path routing network that combines coarse granularity optical multicast with fine granularity add/drop and block 査読有り

    Soares Mauro M., Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    OPTICAL METRO NETWORKS AND SHORT-HAUL SYSTEMS VII   9388 巻   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1117/12.2078561

    Web of Science

  84. Resilient Grouped Routing Optical Networks With Finely Granular Protection 査読有り

    Hasegawa Hiroshi, Mori Yojiro, Sato Ken-ichi

    2015 INTERNATIONAL CONFERENCE ON OPTICAL NETWORK DESIGN AND MODELING (ONDM)     頁: 134-139   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  85. Highly Scalable and Compact ROADM Architecture that Exploits MxN Wavelength-Selective Switches 査読有り

    Niwa Masaki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2015 INTERNATIONAL CONFERENCE ON PHOTONICS IN SWITCHING (PS)     頁: 127-129   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  86. Residual Capacity Aware Dynamic Control of GRE-based Routing Optical Path Networks under Traffic Growth Model 査読有り

    Terada Yuki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2015 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXHIBITION (OFC)     頁: .   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  87. Wavelength Path Signalling for WSS/WBSS Combined Optical Switches in Hierarchical Optical Networks 査読有り

    Miyazawa Takaya, Hirayama Takahiro, Harai Hiroaki, Ueda Koh, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2015 17th International Conference on Transparent Optical Networks (ICTON)     頁: .   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  88. Large-Scale Optical-switch Prototype Compactly Implemented with Novel Functional Configuration 査読有り

    Ueda Koh, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Watanabe Toshio

    2015 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXHIBITION (OFC)     頁: .   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  89. Wavelength-tunable Filter Utilizing Non-cyclic Arrayed Waveguide Grating to Create Colorless/Directionless/Contentionless ROADMs 査読有り

    Niwa Masaki, Takashina Shoichi, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Watanabe Toshio

    OPTICAL METRO NETWORKS AND SHORT-HAUL SYSTEMS VII   9388 巻   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1117/12.2078522

    Web of Science

  90. Evaluation of Frequency Utilization Enhancement with Transmission-Characteristics-Aware Grouped Optical Path Routing 査読有り

    Terada Yuki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Tanaka Takafumi

    2015 INTERNATIONAL CONFERENCE ON PHOTONICS IN SWITCHING (PS)     頁: 256-258   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  91. In-Band Estimation of Optical Signal-to-Noise Ratio From Equalized Signals in Digital Coherent Receivers 査読有り

    Faruk Md Saifuddin, Mori Yojiro, Kikuchi Kazuro

    IEEE PHOTONICS JOURNAL   6 巻 ( 1 )   2014年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/JPHOT.2014.2304557

    Web of Science

  92. Photonic networks that exploit digital coherent technologies 招待有り 査読有り

    Mori Yojiro, Sato Ken-ichi

    OPTICAL METRO NETWORKS AND SHORT-HAUL SYSTEMS VI   9008 巻   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1117/12.2038657

    Web of Science

  93. Enhancement of Fiber Frequency Utilization by Employing Grouped Optical Path Routing 査読有り

    Terada Yuki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2014 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXHIBITION (OFC)     頁: .   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  94. Low-loss and Low-power-consumption Wavelength Tunable Filter Enabling Colorless/Directionless/Contentionless Optical Drop in ROADMs 査読有り

    Takashina Shoichi, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Watanabe Toshio

    2014 EUROPEAN CONFERENCE ON OPTICAL COMMUNICATION (ECOC)     頁: .   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  95. Estimation of OSNR for Nyquist-WDM Transmission Systems Using Statistical Moments of Equalized Signals in Digital Coherent Receivers 査読有り

    Faruk Md. Saifuddin, Mori Yojiro, Kikuchi Kazuro

    2014 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXHIBITION (OFC)     頁: .   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  96. Low Crosstalk Wavelength Tunable Filter that Utilizes Symmetric and Asymmetric Mach-Zehnder Interferometers 査読有り

    Takashina Shoichi, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Watanabe Toshio

    2014 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXHIBITION (OFC)     頁: .   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  97. Fiber-nonlinearity Limitation of Transmission Distances in Ultra-dense Gridless Photonic Networks 査読有り

    Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2014 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXHIBITION (OFC)     頁: .   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  98. A 204.8 Tbps Throughput 64x64 Optical Cross-Connect Prototype that Allows C/D/C Add/Drop 査読有り

    Takaha Kensuke, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Watanabe Toshio

    2014 OPTICAL FIBER COMMUNICATIONS CONFERENCE AND EXHIBITION (OFC)     頁: .   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  99. Novel Large-port-count Optical-switch Architecture for Optical Interconnection in Datacenter 査読有り

    Ueda Koh, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi, Watanabe Toshio

    2014 EUROPEAN CONFERENCE ON OPTICAL COMMUNICATION (ECOC)     頁: .   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  100. Verification of High Frequency Spectrum Utilization in Grouped Optical Path Routing Networks under Traffic Growth Scenario 査読有り

    Terada Yuki, Mori Yojiro, Hasegawa Hiroshi, Sato Ken-ichi

    2014 EUROPEAN CONFERENCE ON OPTICAL COMMUNICATION (ECOC)     頁: .   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  101. Dual-Stage Decision-Directed Phase Estimator Enabling Perfect Frequency-Offset Elimination in Digital Coherent Optical Receivers 査読有り

    Mori Yojiro, Kikuchi Kazuro

    2013 OPTICAL FIBER COMMUNICATION CONFERENCE AND EXPOSITION AND THE NATIONAL FIBER OPTIC ENGINEERS CONFERENCE (OFC/NFOEC)     頁: .   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  102. Novel configuration of finite-impulse-response filters tolerant to carrier-phase fluctuations in digital coherent optical receivers for higher-order quadrature amplitude modulation signals 査読有り

    Mori Yojiro, Zhang Chao, Kikuchi Kazuro

    OPTICS EXPRESS   20 巻 ( 24 ) 頁: 26236-26251   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1364/OE.20.026236

    Web of Science

  103. Bit-error Rate Performance of Nyquist Wavelength-Division Multiplexed Quadrature Phase-Shift Keying Optical Signals 査読有り

    Igarashi Koji, Mori Yojiro, Katoh Kazuhiro, Kikuchi Kazuro

    2011 OPTICAL FIBER COMMUNICATION CONFERENCE AND EXPOSITION (OFC/NFOEC) AND THE NATIONAL FIBER OPTIC ENGINEERS CONFERENCE     頁: .   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  104. Second-Order PMD Monitoring from Adaptive FIR-Filter Tap Coefficients in a Digital Coherent Receiver 査読有り

    Faruk Md. Saifuddin, Mori Yojiro, Zhang Chao, Igarashi Koji, Kikuchi Kazuro

    2011 OPTICAL FIBER COMMUNICATION CONFERENCE AND EXPOSITION (OFC/NFOEC) AND THE NATIONAL FIBER OPTIC ENGINEERS CONFERENCE     頁: .   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  105. Multi-impairment monitoring from adaptive finite-impulse-response filters in a digital coherent receiver 査読有り

    Faruk Md. Saifuddin, Mori Yojiro, Zhang Chao, Igarashi Koji, Kikuchi Kazuro

    OPTICS EXPRESS   18 巻 ( 26 ) 頁: 26929-26936   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  106. Multi-Impairments Monitoring from the Equalizer in a Digital Coherent Optical Receiver 査読有り

    Faruk Md. Saifuddin, Mori Yojiro, Zhang Chao, Kikuchi Kazuro

    2010 36TH EUROPEAN CONFERENCE AND EXHIBITION ON OPTICAL COMMUNICATION (ECOC), VOLS 1 AND 2     頁: .   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  107. Ultrafast Digital Coherent Receiver Based on Parallel Processing of Decomposed Frequency Subbands 査読有り

    Zhang Chao, Mori Yojiro, Igarashi Koji, Katoh Kazuhiro, Kikuchi Kazuro

    2010 36TH EUROPEAN CONFERENCE AND EXHIBITION ON OPTICAL COMMUNICATION (ECOC), VOLS 1 AND 2     頁: .   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  108. Proper Polarization Demultiplexing in Coherent Optical Receiver using Constant Modulus Algorithm with Training Mode 査読有り

    Faruk Md. Saifuddin, Mori Yojiro, Zhang Chao, Kikuchi Kazuro

    2010 15TH OPTOELECTRONICS AND COMMUNICATIONS CONFERENCE (OECC)     頁: 768-769   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  109. Unrepeated 200-km transmission of 40-Gbit/s 16-QAM signals using digital coherent receiver 査読有り

    Mori Yojiro, Zhang Chao, Igarashi Koji, Katoh Kazuhiro, Kikuchi Kazuro

    OPTICS EXPRESS   17 巻 ( 3 ) 頁: 1435-1441   2009年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1364/OE.17.001435

    Web of Science

  110. Demodulation of 1.28-Tbit/s Polarization-multiplexed 16-QAM Signals on a Single Carrier with Digital Coherent Receiver 査読有り

    Zhang Chao, Mori Yojiro, Igarashi Koji, Katoh Kazuhiro, Kikuchi Kazuro

    OFC: 2009 CONFERENCE ON OPTICAL FIBER COMMUNICATION, VOLS 1-5     頁: 2059-+   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  111. Transmission of 160-Gbit/s QPSK Signals on a Single Carrier over 1,000 km using Digital Coherent Receivers 査読有り

    Zhang Chao, Mori Yojiro, Usui Masatoshi, Igarashi Koji, Katoh Kazuhiro, Kikuchi Kazuro

    2009 35TH EUROPEAN CONFERENCE ON OPTICAL COMMUNICATION (ECOC)     頁: .   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  112. 200-km transmission of 100-Gbit/s 32-QAM Dual-Polarization Signals using a Digital Coherent Receiver 査読有り

    Mori Yojiro, Zhang Chao, Usui Masatoshi, Igarashi Koji, Katoh Kazuhiro, Kikuchi Kazuro

    2009 35TH EUROPEAN CONFERENCE ON OPTICAL COMMUNICATION (ECOC)     頁: .   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  113. Phase-noise tolerance of optical 16-QAM signals demodulated with decision-directed carrier-phase estimation 査読有り

    Mori Yojiro, Zhang Chao, Igarashi Koji, Katoh Kazuhiro, Kikuchi Kazuro

    OFC: 2009 CONFERENCE ON OPTICAL FIBER COMMUNICATION, VOLS 1-5     頁: 2517-+   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  114. Ultrafast Operation of Digital Coherent Receivers Using Their Time-Division Demultiplexing Function 査読有り

    Zhang Chao, Mori Yojiro, Igarashi Koji, Katoh Kazuhiro, Kikuchi Kazuro

    JOURNAL OF LIGHTWAVE TECHNOLOGY   27 巻 ( 1-4 ) 頁: 224-232   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/JLT.2008.2010333

    Web of Science

  115. Decision-feedback Carrier-phase Estimation for Digital Coherent Optical Receivers 査読有り

    Mori Yojiro, Igarashi Koji, Katoh Kazuhiro, Kikuchi Kazuro

    2008 JOINT CONFERENCE OF THE OPTO-ELECTRONICS AND COMMUNICATIONS CONFERENCE AND THE AUSTRALIAN CONFERENCE ON OPTICAL FIBRE TECHNOLOGY, VOLS 1 AND 2     頁: 159-+   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  116. Demodulation of 320-Gbit/s optical quadrature phase-shift keying signal with digital coherent receiver having time-division demultiplexing function 査読有り

    Kikuchi Kazuro, Igarashi Koji, Mori Yojiro, Zhang Chao

    2008 CONFERENCE ON OPTICAL FIBER COMMUNICATION/NATIONAL FIBER OPTIC ENGINEERS CONFERENCE, VOLS 1-8     頁: 2511-+   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  117. Transmission of 40-Gbit/s 16-QAM Signal over 100-km Standard Single-mode Fiber using Digital Coherent Optical Receiver 査読有り

    Mori Yojiro, Zhang Chao, Igarashi Koji, Katoh Kazuhiro, Kikuchi Kazuro

    2008 34TH EUROPEAN CONFERENCE ON OPTICAL COMMUNICATION (ECOC)     頁: .   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  118. Demodulation of 480-Gbit/s 8PSK OTDM Signal with Digital Coherent Receiver 査読有り

    Zhang Chao, Mori Yojiro, Igarashi Koji, Katoh Kazuhiro, Kikuchi Kazuro

    2008 34TH EUROPEAN CONFERENCE ON OPTICAL COMMUNICATION (ECOC)     頁: .   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

  119. Unrepeated 200-km Transmission of 40-Gbit/s 16-QAM Signals using Digital Coherent Optical Receiver 査読有り

    Mori Yojiro, Zhang Chao, Igarashi Koji, Katoh Kazuhiro, Kikuchi Kazuro

    2008 JOINT CONFERENCE OF THE OPTO-ELECTRONICS AND COMMUNICATIONS CONFERENCE AND THE AUSTRALIAN CONFERENCE ON OPTICAL FIBRE TECHNOLOGY, VOLS 1 AND 2     頁: 666-+   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    Web of Science

▼全件表示

講演・口頭発表等 44

  1. Grouped Routing Networksの設備増設設計 (フォトニックネットワーク)

    齋藤 裕, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月15日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  2. 高信頼化Grouped Routingネットワーク (フォトニックネットワーク)

    長谷川 浩, 森 洋二郎, 佐藤 健一

    電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  3. 超高密度波長分割多重ネットワークにおける大規模光ノードの評価 (フォトニックネットワーク)

    山岡 修平, 橋本 涼太, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  4. ネットワークコスト評価に基づく大規模光クロスコネクトノードアーキテクチャの性能比較 (フォトニックネットワーク)

    ガンボルド ムングンエルデネ, 安田 拓真, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  5. 粗粒度ルーティング光ネットワークの設備増設設計とその性能評価 (フォトニックネットワーク) 招待有り

    齋藤 裕, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月17日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  6. 距離及びホップ数に適応的なサブキャリア変調を用いた周波数利用効率最大化 (フォトニックネットワーク)

    磯野 祐馬, 丹羽 真規, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月1日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  7. 高信頼光クロスコネクトノード構成 (フォトニックネットワーク)

    山上 修平, 丹羽 真規, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  8. 機械学習制御によるルータの低消費電力化 (フォトニックネットワーク)

    川瀬 弘嗣, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  9. B-10-20 高信頼サブシステムモジュラ光クロスコネクト(B-10.光通信システムB(光通信方式,光通信機器,デバイスのシステム応用,光通信網・規格),一般セッション)

    山上 修平, 丹羽 真規, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月1日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  10. B-10-75 MxM WSSを用いた大規模光ノード構成法(B-10.光通信システムB(光通信方式,光通信機器,デバイスのシステム応用,光通信網・規格),一般セッション)

    丹羽 真規, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月1日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  11. B-10-21 サブシステムモジュラ光クロスコネクトにおけるルーティング性能のノード次数依存性(B-10.光通信システムB(光通信方式,光通信機器,デバイスのシステム応用,光通信網・規格),一般セッション)

    伊藤 圭佑, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月1日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  12. 高信頼化粗粒度ルーティング光ネットワーク (フォトニックネットワーク)

    長谷川 浩, 森 洋二郎, 佐藤 健一

    電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  13. リンク容量増大とノードハードウェア規模削減を同時達成する光ネットワークアーキテクチャ (光通信システム)

    寺田 佑貴, 森 洋二郎, 長谷川 浩

    電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  14. 招待講演 ECOC2015報告 : 基幹伝送関連 (光通信システム) 招待有り

    森 洋二郎

    電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  15. 機械学習制御によるルータの低消費電力化 (フォトニックネットワーク)

    川瀬 弘嗣, 森 洋二郎, 長谷川 浩

    電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月31日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  16. Grouped Routing仮想光リンクを導入した大規模光パスネットワークの動的コントロール (フォトニックネットワーク)

    伊東 優作, 森 洋二郎, 長谷川 浩

    電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月31日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  17. B-12-8 高密度配置波長ルーティングによる1600×1600大規模光スイッチ(B-12.フォトニックネットワーク,一般セッション) 国際会議

    上田 恒, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一, 渡辺 俊夫

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  18. B-12-9 多入力多出力波長選択スイッチを用いた大規模光ノード構成(B-12.フォトニックネットワーク,一般セッション)

    丹羽 真規, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  19. B-12-17 グループ化光パスルーティングネットワークにおける増加トラフィックの順次収容(B-12.フォトニックネットワーク,一般セッション)

    寺田 佑貴, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  20. B-12-16 機械学習に基づく動的光パス容量制御(B-12.フォトニックネットワーク,一般セッション)

    川瀬 弘嗣, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  21. B-12-14 波長群による仮想光リンクを導入した光パスネットワーク(B-12.フォトニックネットワーク,一般セッション)

    伊東 優作, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  22. B-12-13 周期的な設備増設を考慮した高信頼化大規模フォトニックネットワークの設計法(B-12.フォトニックネットワーク,一般セッション)

    佐藤 晃輔, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  23. OFC2015報告 : 光ネットワーク関連 (光通信システム) 招待有り

    長谷川 浩, 森 洋二郎, 佐藤 健一

    電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月15日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  24. 階層化光ネットワークにおけるWSS/WBSS混合光スイッチのための波長パスシグナリング実験 (フォトニックネットワーク) 国際会議

    宮澤 高也, 平山 孝弘, 原井 洋明, 上田 恒, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    将来のコア・メトロネットワークの構築に向け,波長単位及び波長群単位で光資源を階層的に制御する技術である階層化光ネットワーク技術が,シグナリング処理負荷の軽減や効率的な仮想プライベートネットワークの実現等で有効である.また,ネットワーク規模の増加に伴い,波長選択スイッチ(WSS)及び波長群選択スイッチ(WBSS)を多段接続した光スイッチ構成が,ハードウェア規模とコストの削減の点で有効である.本稿では,波長・波長群混合スイッチで構成された階層化光ネットワークのための分散型波長パス制御プレーン構築について報告する.波長パスシグナリングと光スイッチ制御機能が連動し,WSS及びWBSSがスイッチ構成を考慮した形式で設定される.実験の結果,データプレーンも含めて波長パス設定・解放が正常に行なわれることを示す.

    CiNii Article

  25. 奨励講演 Grouped Routingに基づく高周波数利用効率ネットワーク (フォトニックネットワーク)

    寺田 佑貴, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    光パスネットワークの適用エリア拡大や大規模ROADMの導入により,各光パスが通過する波長選択スイッチの数が増加し,帯域狭窄化による劣化が顕著になる.本稿では帯域狭窄化を大幅に改善する手段として、利用可能な周波数帯域を幾つかの領域に分割し、領域ごとにスイッチングするGrouped Routingと、これを用いたネットワークでの光パス制御手法を提案する.提案手法ではガードバンドを領域毎に配置することによりスイッチング処理で発生する狭窄化を排し,また,トラフィック需要の波長割り当てを最適化することによりdrop処理で発生する狭窄化を削減する.一方で,領域内には密にチャネルを配置することが可能になる。結果として帯域狭窄化の削減と周波数利用効率の向上を両立できる.または波長選択スイッチのフィルタ性能要求の緩和が実現できる.既存の波長選択スイッチの性能を想定した数値実験を実施し,30%の周波数利用効率向上を実証した.

    CiNii Article

  26. B-12-14 繰り返し再配置に基づく高信頼粗粒度ルーティング光パスネットワーク設計法(B-12.フォトニックネットワーク,一般セッション)

    石川 智啓, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  27. 招待講演 ECOC2014報告 : 基幹伝送関連 (光通信システム) 招待有り

    森 洋二郎

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    本稿では2014年9月21-25日にかけてカンヌで開催されたECOC2014において報告された基幹伝送関連の研究成果について概説する.

    CiNii Article

  28. 周回性アレイ導波路回折格子を用いた光スイッチの最適設計 (フォトニックネットワーク)

    上田 恒, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    クラウドコンピューティングなどの新サービスの進展を背景に,大量のトラフィックがデータセンタ内で処理されている.それに伴う電気ルータの消費電力並びに拡張性が課題となっており,その解決策として光スイッチの導入が検討されている.このような光スイッチの条件として,高速且つ多ポートであることが挙げられる.様々な光スイッチの中で,DCスイッチとCyclic AWGを用いた波長ルーティングスイッチを組み合わせたスイッチ構成が提案・試作されているが,そのポート数の限界を評価することは重要である.本稿では,各サブスイッチ部で必要となるパワーバジットを定量的に評価し,その上で全体のスイッチ規模を最大化するための方法及び実用的な条件で達成可能な規模を示す.

    CiNii Article

  29. Grouped Routingによるファイバ周波数利用効率の向上 (フォトニックネットワーク)

    寺田 佑貴, 森 洋二郎, 長谷川 浩, 佐藤 健一

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    光パスネットワークの適用エリア拡大や大規模ROADMの導入により,各光パスが通過する波長選択スイッチの数が増加し,帯域狭窄化による劣化が顕著になる.本稿では帯域狭窄化を大幅に改善する手段として、利用可能な周波数帯域を幾つかの領域に分割し、領域ごとにスイッチングするGrouped Routingと、これを用いたネットワークでの光パス制御手法を提案する.提案手法ではガードバンドを領域毎に配置することによりスイッチング処理で発生する狭窄化を排し,また,トラフィック需要の波長割り当てを最適化することによりdrop処理で発生する狭窄化を削減する.結果として帯域狭窄化の削減と周波数利用効率の向上を両立できる.または波長選択スイッチのフィルタ性能要求の緩和が実現できる.既存の波長選択スイッチの性能を想定した数値実験の結果30%の周波数利用効率向上が実証された.

    CiNii Article

  30. B-10-36 ディジタルコヒーレント受信器における周波数オフセット完全除去(B-10.光通信システムB(光通信方式,光通信機器,デバイスのシステム応用,光通信網・規格),一般セッション)

    森 洋二郎, 菊池 和朗

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  31. B-10-51 コヒーレント光受信器のクロストーク耐力(B-10.光通信システムB(光通信方式,光通信機器,デバイスのシステム応用,光通信網・規格),一般セッション)

    平岡 大希, 森 洋二郎, 菊池 和朗

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月6日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  32. B-10-60 ディジタルコヒーレント受信器におけるカー効果の補償技術(B-10.光通信システムB(光通信方式,光通信機器,デバイスのシステム応用,光通信網・規格),一般セッション)

    森 洋二郎, 菊池 和朗

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月6日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  33. ディジタルコヒーレント光受信器における判定指向型最小平均二乗法を用いた適応FIRフィルタの構成法

    森 洋二郎, 菊池 和朗

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    ディジタルコヒーレント光受信器は波長分散補償,偏波モード分散補償,偏波多重分離,アナログ・ディジタル変換におけるサンプリング位相の最適化などをディジタル領域で実現できる.判定指向型最小平均二乗法を用いた適応型有限インパルス応答(FIR)フィルタはこれら全てを同時に実現することができるが,位相雑音や周波数オフセットのような高速な位相変動によって復調性能が劣化するという問題があった.本稿では,位相雑音及び周波数オフセット耐力の高い新たな適応FIRフィルタの構成法を提案し,その性能を評価したので報告したい.

    CiNii Article

  34. B-10-35 ナイキスト波長多重QPSK光信号のビット誤り率特性(B-10.光通信システムB(光通信方式,光通信機器,デバイスのシステム応用,光通信網・規格),一般セッション)

    五十嵐 浩司, 森 洋二郎, 加藤 一弘, 菊池 和朗

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年2月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  35. サブバンド分割によるディジタルコヒーレント受信器の超高速化

    張 超, 森 洋二郎, 五十嵐 浩司, 加藤 一弘, 菊池 和朗

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    ディジタルコヒーレント受信器の処理できる信号の最高シンボルレートは、アナログ・ディジタル変換器によって厳しく制限される。この速度制限は、アナログ・ディジタル変換の前段階で信号を並列展開することで克服できる。これまで筆者らは、並列光時間サンプリングにより超高速光多値変調信号を有効に復調できることを示した。一方、光信号の並列化は周波数領域で行うことも可能である。この手法では、信号を複数のサブバンドに分割した後に並列受信する。本稿では、このようなサブバンド分割機能を用いたディジタルコヒーレント受信器を提案し、本受信器の特性を計算機シミュレーション及び実験によって評価したので報告したい。

    CiNii Article

  36. サブバンド分割によるディジタルコヒーレント受信器の超高速化

    張 超, 森 洋二郎, 五十嵐 浩司, 加藤 一弘, 菊池 和朗

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    ディジタルコヒーレント受信器の処理できる信号の最高シンボルレートは、アナログ・ディジタル変換器によって厳しく制限される。この速度制限は、アナログ・ディジタル変換の前段階で信号を並列展開することで克服できる。これまで筆者らは、並列光時間サンプリングにより超高速光多値変調信号を有効に復調できることを示した。一方、光信号の並列化は周波数領域で行うことも可能である。この手法では、信号を複数のサブバンドに分割した後に並列受信する。本稿では、このようなサブバンド分割機能を用いたディジタルコヒーレント受信器を提案し、本受信器の特性を計算機シミュレーション及び実験によって評価したので報告したい。

    CiNii Article

  37. B-10-76 帯域分割並列処理によるディジタルコヒーレント受信器の超高速化(B-10.光通信システムB(光通信方式,光通信機器,デバイスのシステム応用,光通信網・規格),一般セッション)

    張 超, 森 洋二郎, 五十嵐 浩司, 加藤 一弘, 菊池 和朗

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月31日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  38. ディジタルコヒーレント受信における直交振幅変調信号の非線形耐力

    森 洋二郎, 張 超, 薄衣 雅俊, 五十嵐 浩司, 加藤 一弘, 菊池 和朗

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月20日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    光ファイバ通信システムにおいて,多値変調方式は周波数利用効率を向上させる有効な方法である.様々な変調方式の中で,直交振幅変調(QAM)方式は,多値化によるパワーペナルティを最小に抑えることができるため魅力的な変調方式である.しかし,このような多値QAM信号の信号間距離を一定に維持するためにはより高い光パワーが要求される.一方で,光ファイバに入力できる光パワーは,光ファイバが持つ非線形性によって厳しく制限される.本稿では,ディジタルコヒーレント受信器を用いることで,単一波長および3波長の40Gbit/s,16-QAM信号の1,000Km伝送を行い,光ファイバ伝送によって生じる非線形現象が伝送特性に与える影響を明らかにした.

    CiNii Article

  39. ディジタルコヒーレント受信器を用いた160Gbit/s QPSK信号の1,000km伝送

    張 超, 森 洋二郎, 薄衣 雅俊, 五十嵐 浩司, 加藤 一弘, 菊池 和朗

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月20日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    ディジタルコヒーレント受信器の処理できる信号の最大シンボルレートは、アナログ・ディジタル変換器(ADC)により厳しく制限される。この速度制限は、時間多重分離機能を持つディジタルコヒーレント受信器により克服することができる。筆者らは、80Gsymbol/s(160Gbit/s)4相位相変調(QPSK)信号の1,000km伝送を行い、前方誤り訂正(FEC)限界以下のビット誤り率(BER)で復調することに成功した。これらの結果より、時間多重分離機能を持つディジタルコヒーレント受信器の長距離伝送システムへの適用性が示された。そして、超高速の長距離伝送システムの構築が期待される。

    CiNii Article

  40. B-10-72 ディジタルコヒーレント受信器による480-Gbit/s OTDM-8PSK信号の復調(B-10.光通信システムB(光通信),一般セッション)

    張 超, 森 洋二郎, 五十嵐 浩司, 加藤 一弘, 菊池 和朗

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月2日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  41. B-10-71 ディジタルコヒーレント受信器を用いた40Gbit/s,16-QAM信号の200km無中継伝送(B-10.光通信システムB(光通信),一般セッション)

    森 洋二郎, 張 超, 五十嵐 浩司, 加藤 一弘, 菊池 和朗

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月2日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

  42. ディジタルコヒーレント光受信器を用いた 10Gsymbol/s, 16-QAM 信号の伝送

    森 洋二郎, 張 超, 五十嵐 浩司, 加藤 一弘, 菊池 和朗

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    光通信システムにおいて,多値光変調方式は,周波数利用効率を向上させる有効な手段である.様々な変調方式の中で,直交振幅変調(QAM)方式は,多値化によるペナルティを最小に抑えることができるため,魅力的な変調方式である.一方,ディジタルコヒーレント光受信器は,検波後にディジタル信号処理により搬送波の位相を推定することで,煩雑な光位相同期ループを用いることなく任意の多値光変調信号を復調できる.本稿では,このようなディジタルコヒーレント光受信器を用いることで,10Gsymbol/s,16-QAM信号の100km伝送実験を行ったので報告したい.

    CiNii Article

  43. 光時間多重分離機能によるディジタルコヒーレント受信器の超高速化

    張 超, 森 洋二郎, 五十嵐 浩司, 加藤 一弘, 菊池 和朗

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    ディジタルコヒーレント受信器はディジタル領域で信号とLOの位相同期を実現し、任意の光多値変調信号を復調できる。しかし、この受信器の処理できる最大シンボルレートはAD変換器及びDSP等の電子回路の速度に制限される。現在、ディジタルコヒーレント受信器による10Gsymbol/sの実時間信号処理が報告されているが、40Gsymbol/s以上の実時間信号処理はまだ困難である。この課題を解決するために、信号から分周したクロックでLOをパルス化したディジタルコヒーレント受信器を提案する。この受信器により信号は光時間多重分離され、受信シンボルレートが緩和される。筆者らはこの受信器を用いて160Gsymbol/sの光多値変調信号を10Gsymbol/sのトリビュータリに光時間多重分離し、その1トリビュータリの復調に成功したので報告する。

    CiNii Article

  44. B-10-99 ディジタルコヒーレント光受信器における適応等化アルゴリズムを用いた搬送波位相推定(B-10. 光通信システムB(光通信),一般セッション)

    森 洋二郎, 五十嵐 浩司, 加藤 一弘, 菊池 和朗

    一般社団法人電子情報通信学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月5日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    CiNii Article

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 2

  1. 次世代ディジタルコヒーレント光ファイバ通信技術の研究開発

    2020年02月 - 2021年03月

    戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  2. 適応制御による長距離且つ大容量フォトニックネットワーク

    2017年04月 - 2019年03月

科研費 5

  1. 適応制御による超高密度フォトニックネットワークの研究

    2018年04月 - 2021年03月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  2. 適応制御による超高密度フォトニックネットワークの研究

    研究課題/研究課題番号:18K13756  2018年04月 - 2021年03月

    若手研究

    森 洋二郎

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:3770000円 ( 直接経費:2900000円 、 間接経費:870000円 )

    情報通信社会の進展に伴い,光ファイバ通信需要が急増している.この通信需要の増加に費用効率よく対応するために,情報基盤であるフォトニックネットワークの大容量化が必要不可欠である.しかし,フォトニックネットワークにおいて実現可能な通信容量は,光ノードで生じるスペクトル狭窄効果によって厳しく制限されている.この制限を超えてフォトニックネットワークの大容量化を実現するには,光信号の物理的伝送特性とネットワークの信号制御を同時に考慮した適応的ネットワーク運用が求められる.本研究は,スペクトル狭窄効果緩和のための新規技術の創出,評価及び応用によりフォトニックネットワークの大容量化を実現するものである.本研究において解決すべき課題は以下の5つに集約される.ネットワークのサブシステムである(A)送信器,(B)光ノード,(C)受信器におけるスペクトル狭窄効果補償技術の開発,(D)補償技術を考慮した伝送特性の解析,および(E)伝送特性に基づく適応的ネットワーク制御により大容量化を行う.R1年度は,課題B,課題D及び課題Eについて検討した.課題Bに関して,光ノードを構成する波長選択スイッチの温度特性を解析し,伝送特性評価に必要となる情報を取得した.課題Dについて,送受信器におけるディジタル信号処理を統合し,相互作用を考慮しつつ最適化することで,飛躍的な伝送特性の向上を実現した.課題Eに関しては,変調方式,信号経路および周波数帯域を適応的に割り当てることで周波数利用効率向上を確認した.以上の成果に関して,R1年度の研究期間において,学術論文誌論文(英文)2件,国際会議論文5件の発表に至った.これにより,本研究課題における成果報告の累計は,学術論文誌論文(英文)5件,国際会議論文11件,国内会議論文7件となった.さらに,本成果に関する学術雑誌論文が評価され,電気通信普及財団より表彰を受けた.
    本研究において解決すべき課題は,(A)送信器,(B)光ノード,(C)受信器におけるスペクトル狭窄効果補償技術の開発,(D)補償技術を考慮した伝送特性の解析,および(E)伝送特性に基づく適応的ネットワーク制御である.研究期間全体に対する現在の達成度は,課題Aは100%,課題Bは90%,課題Cは100%,課題Dは90%,課題Eは90%であり,当初の研究計画に先行する成果が得られている.R1年度は,課題B,課題D,課題Eを中心に取り組んだ.超高密度波長分割多重システムでは多重信号間のガードバンドが極めて狭いため,光ノード部品の周波数特性の僅かな変動がシステム性能に深刻な影響を与えることが懸念されていた.このため,課題Bとして,光ノード部品である波長選択スイッチの環境変化による伝送特性の分散を評価した.恒温恒湿試験器を導入し,波長選択スイッチの特性を解析した.その後,得られた伝送特性の分散がネットワークにどのような影響を与えるかを検証した.本研究成果に関して,国際会議OptoElectronics and Communications Conference / International Conference on Photonics in Switching and Computing (OECC/PSC 2019)において口頭発表を行った.続いて,課題Dに関して,提案するディジタル信号処理アルゴリズムを用いて,種々のパラメータを変更しつつ伝送特性を評価した.さらに,課題Eに関して,超広帯域波長分割多重システムについて検討を行った.成果の一部について,光ファイバ通信分野における世界最高峰会議European Conference on Optical Communication, ECOC 2019のWorkshopにおいて,招待講演として発表した.
    最終年度は,本研究の完遂に向けて,以下の手順で研究を進める.第一に,課題Bに関して,光ノードにおけるスペクトル狭窄効果の補償技術を完成させる.これには,課題A,課題Cの解決過程で得た知見を活用する必要がある.その後,課題Dに関して,全ての補償技術を取り入れた際のフォトニックネットワークの伝送特性を評価する.ここで,伝送特性評価のためには莫大な数のデバイス特性パラメータが存在することから,並列計算機による広範なシミュレーションを実施する.続いて,課題Eとして,課題AからDの取り組みによって得られた技術および知見を駆使した適応的ネットワーク制御方式の有用性を示す.この評価は大規模なネットワークシミュレーションにより実施される.最後に,伝送実験により提案方式の性能を評価する.光ファイバ伝送路と光ノードを用いてフォトニックネットワークを構築し,これまで得られた結果の妥当性を伝送実験による信号品質評価を通じて実証する.既に,評価システムの整備は完了しており,実験を開始できる状況にある.ここで,伝送距離が数10㎞~数100kmの都市規模ネットワークおよび数100㎞~1,000㎞超の基幹回線ネットワークを模擬した光ファイバ伝送路を使用して実験を行う.さらに,変調方式,信号速度,周波数帯域を変更し,それぞれの伝送特性を包括的に評価する.この評価を通じて,当初の計画で予定していた「現行フォトニックネットワークの5倍の周波数利用効率」という数値目標を達成する.本研究が完遂することにより,次世代情報通信社会を支える大容量フォトニックネットワークの実現が期待できる.

  3. データセントリック新世代光ネットワーキングの研究

    2014年05月 - 2019年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(S)

    佐藤健一

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  4. データセントリック新世代光ネットワーキングの研究

    研究課題/研究課題番号:26220905  2014年05月 - 2019年03月

    佐藤 健一

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    光ファイバ中の光信号を電気信号へ変換することなく直接経路制御を行う「フォトニックネットワーク」において,複数コアを有する光ファイバを活用する次世代空間多重伝送技術,スケーラブルな光ノードアーキテクチャ,光ファイバの周波数資源を極限まで利用する伝送技術,経路制御における信号劣化を低減し全国網・都市内ネットワーク全体を一体としてトランスペアレントに統合可能なネットワークアーキテクチャ,等を融合し,従来に無い超大容量・超低消費電力・ネットワークの大規模化を実現した.各技術の指標全てについて研究開始時に設定した目標値を達成することに成功し,総合的な性能指数を従来比で2400倍向上させることに成功した.
    増加率が年率+20~30% (6.2~13.8倍/10年)にも達する通信トラフィックを効率良く収容する次世代フォトニックネットワークが,現実的な装置コストおよび消費電力で構成できることを明らかにした.これにより将来にわたって発展可能な情報通信インフラストラクチャの実現可能性を示した.

  5. フォトニックネットワークにおける伝送限界の追究

    2014年04月 - 2016年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    世界的に増加し続ける光ファイバ通信需要に対応するために,フォトニックネットワークの大規模化および大容量化は早急に達成しなければならない.しかし,光信号の伝送可能な距離および容量は光ファイバの持つ非線形効果によって厳しく制限される.これまで光ノードを経由しない二地点間伝送システムの非線形伝送限界が示されてきたが,光ノードを用いたフォトニックネットワークの伝送限界は未だ明らかでない.このようなシステムの伝送距離および伝送容量は光ノードにおける光フィルタの不完全性がスペクトル狭窄やクロストークを引き起こすため,二地点間伝送システムより厳しく制限される.本研究は,非線形現象および光ノードの影響を同時に考慮することで伝送距離および伝送容量の真の限界を追究するものであり,高機能かつ高性能なフォトニックネットワークを実現するための基礎研究として位置づけられる.

産業財産権 3

  1. 光受信装置および光受信装置における光シンボルラベル識別法

    森洋二郎,佐藤健一,長谷川浩,川瀬弘嗣

     詳細を見る

    出願番号:2016-048519  出願日:2016年3月11日

    出願国:国内  

  2. 光クロスコネクト装置および光クロスコネクト装置の増設方法

    佐藤健一,長谷川浩,森洋二郎,佐藤晃輔

     詳細を見る

    出願番号:2016-044823  出願日:2016年3月8日

    出願国:国内  

  3. 光スイッチ

    佐藤健一,長谷川浩,森洋二郎,上田恒

     詳細を見る

    出願番号:2016-015710  出願日:2016年1月29日

    出願国:国内  

 

担当経験のある科目 (本学) 2

  1. 離散数学及び演習

    2018

  2. 電気・電子工学実験

    2018