2021/05/19 更新

写真a

フジエ フタバ
藤江 双葉
FUJIE Futaba
所属
大学院多元数理科学研究科 多元数理科学専攻 自然数理 准教授
大学院担当
大学院多元数理科学研究科
学部担当
理学部
職名
准教授

学位 1

  1. Ph.D. in Mathematics ( 2007年8月   Western Michigan University ) 

研究分野 1

  1. その他 / その他  / グラフ理論

現在の研究課題とSDGs 1

  1. Hamiltonicities in Graphs

所属学協会 2

  1. Institute of Combinatorics and Its Applications

  2. American Mathematical Society

受賞 1

  1. The 2008 Kirkman Medal

    2008年   The Institute of Combinatorics and its Applications  

     詳細を見る

    受賞国:アメリカ合衆国

 

論文 8

  1. The rainbow connectivities of small cubic graphs 査読有り

    F. Fujie-Okamoto, G.L. Johns, P. Zhang

    Ars Combinatoria   105 巻   頁: 129-147   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  2. The total detection numbers of graphs 査読有り

    H. Escuadro, F. Fujie-Okamoto

    Journal of Combinatorial Mathematics and Combinatorial Computing   81 巻   頁: 97-119   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  3. Monochromatic-bichromatic Ramsey numbers 査読有り

    G. Chartrand, F. Fujie-Okamoto, K. Kolasinski, P. Zhang

    Bulletin of the Institute of Combinatorics and Its Applications   65 巻   頁: 72-88   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. Vertex rainbow colorings of graphs 査読有り

    F. Fujie-Okamoto, K. Kolasinski, J. Lin, P. Zhang

    Discussiones Mathematicae Graph Theory   32 巻 ( 1 ) 頁: 63-80   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. On modular chromatic indexes of graphs 査読有り

    F. Fujie-Okamoto, R. Jones, K. Kolasinski, P. Zhang

    Journal of Combinatorial Mathematics and Combinatorial Computing   82 巻   頁: 295-306   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. The k-metric colorings of a graph 査読有り

    F. Fujie-Okamoto, W. Renzema, P. Zhang

    Mathematica Bohemica   137 巻 ( 1 ) 頁: 45-63   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  7. On the nonplanarity of powers of paths 査読有り

    G. Chartrand, F. Fujie-Okamoto, P. Zhang

    Utilitas Mathematica   89 巻   頁: 331-341   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  8. Neighbor-distinguishing metric sets - results and open questions 査読有り

    F. Fujie, B. Phinezy, P. Zhang

    Congressus Numerantium   211 巻   頁: 5-22   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 1

  1. Covering Walks in Graphs

    F. Fujie, P. Zhang( 担当: 共著)

    Springer  2014年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

講演・口頭発表等 10

  1. Paths in Hamiltonian graphs 国際会議

    Futaba FUJIE

    The Joint Mathematics Meetings 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  2. On covering walks in graphs 国際会議

    F. Fujie

    The 28th Midwest Conference on Combinatorics, Cryptography, and Computing 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:アメリカ合衆国  

  3. On covering walks in graphs 国際会議

    Futaba FUJIE

    The 44th Southeastern International Conference on Combinatorics, Graph Theory, and Computing 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

    Every connected graph G contains a closed walk in which every vertex in G appears at least once. Such a walk is a (vertex) covering walk in G. In particular, a shortest such walk is called a Hamiltonian walk in G and its length is called the Hamiltonian number of G. These concepts were introduced by S. E. Goodman and S. T. Hedetniemi in 1973 and have been studied by many. Some recent results and related topics in this area will be discussed.

  4. On methods of distinguishing vertices using edge labelings 国際会議

    Futaba FUJIE

    The 2nd Japan-Taiwan Conference on Combinatorics and its Applications 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    There have been numerous studies using a variety of methods for the purpose of uniquely identifying the vertices of a graph or distinguishing two vertices whenever they are adjacent. Naturally, many of these methods involve graph colorings and labelings. A graph coloring that allows us to distinguish every two adjacent vertices in a given graph in some manner is said to be neighbor-distinguishing. On the other hand, a graph coloring is vertex-distinguishing if the coloring provides us with a way to distinguish every two vertices in a graph regardless of whether they are adjacent or not.
    In this talk, some edge labelings that give rise to ways of distinguishing vertices are introduced. Let G be a connected graph of size at least 2 and c an edge labeling of G using k labels, say 1, 2, ... , k, where adjacent edges may be assigned the same label. For each vertex v of G, the code of v with respect to c is the k-vector whose i-th coordinate is the number of edges incident with v that are labeled i. The labeling c is called a detectable labeling of G if distinct vertices in G have distinct codes, that is, a detectable labeling of a graph is a vertex-distinguishing edge labeling of the graph. We discuss some recent results in this area of research and related topics.

  5. On covering walks in graphs 国際会議

    Futaba FUJIE

    The 26th Midwest Conference on Combinatorics, Cryptography and Computing 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

    Every connected graph G contains a closed walk in which every vertex in G appears at least once. Such a walk is a (vertex) covering walk in G. In particular, a shortest such walk is called a Hamiltonian walk in G and its length is called the Hamiltonian number of G. These concepts were introduced by S. E. Goodman and S. T. Hedetniemi in 1973 and have been studied by many. In this talk, we discuss some recent results in this area and related topics.

  6. Neighbor-distinguishing locating sets in graphs 国際会議

    Futaba FUJIE

    The 43rd Southeastern International Conference on Combinatorics, Graph Theory, and Computing 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  7. The k-metric colorings of a graph 国際会議

    Futaba FUJIE

    The 42nd Southeastern International Conference on Combinatorics, Graph Theory, and Computing 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  8. Modular edge-graceful graphs 国際会議

    Futaba FUJIE

    The Joint Mathematics Meetings 2011 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  9. Cents and sensitivity 国際会議

    Futaba FUJIE

    The 41st Southeastern International Conference on Combinatorics, Graph Theory, and Computing 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  10. The local metric dimension of a graph 国際会議

    Futaba FUJIE

    The 23rd Midwest Conference on Combinatorics, Cryptography, and Computing 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 9

  1. 微分積分学I

    2016

  2. 数理科学展望 III/I (Part 3)

    2016

  3. 微分積分学I

    2015

  4. 微分積分学II

    2015

  5. 微分積分学I

    2014

  6. 数理科学展望 IV/II (Part 1)

    2013

  7. 微分積分学II

    2013

  8. 微分積分学I

    2013

  9. トポロジー特論I

    2012

▼全件表示

 

社会貢献活動 8

  1. 数学 夏の学校

    役割:講師

    愛知県立明和高等学校  数学 夏の学校  愛知県立明和高等学校  2018年8月

     詳細を見る

    対象: 中学生, 高校生, 教育関係者

    種別:出前授業

  2. 数学 秋のセミナー

    役割:講師

    愛知県立明和高等学校  数学 秋のセミナー  愛知県立明和高等学校  2017年10月

     詳細を見る

    対象: 中学生, 高校生, 教育関係者

    種別:出前授業

  3. 数学 夏の学校

    役割:講師

    愛知県立明和高等学校  数学 夏の学校  愛知県立明和高等学校  2016年8月

     詳細を見る

    対象: 中学生, 高校生, 教育関係者

    種別:出前授業

  4. 数学 夏の学校 ウィンターセミナー

    2015年12月

  5. 数学 夏の学校

    2015年8月

  6. 数学 夏の学校

    2014年8月

  7. NHK公開講座 数学の小径

    2014年3月

  8. NHK公開講座 数学の小径

    2013年8月

▼全件表示