2024/06/28 更新

写真a

カタヤマ ナオユキ
片山 尚幸
KATAYAMA Naoyuki
所属
大学院工学研究科 応用物理学専攻 構造物性物理学 准教授
大学院担当
大学院工学研究科
学部担当
工学部 物理工学科
職名
准教授
連絡先
メールアドレス
プロフィール

2007.4 日本学術振興会特別研究員DC2
2008.4 東京大学物性研究所 大串研究室
日本学術振興会特別研究員PD
2009.4 Virginia大学物理学科 Seunghun Lee group
Research Associate
2011.7 名古屋大学大学院工学研究科・マテリアル理工学専攻
応用物理学分野・構造物性物理学講座 助教 
2015.12 名古屋大学大学院工学研究科・マテリアル理工学専攻
応用物理学分野・構造物性物理学講座 准教授   現在に至る
2018.4 東京工業大学・フロンティア材料研究所
特任准教授 (兼任)  現在に至る
2022.7 あいちシンクロトロン光センタービームライン課
主任研究員 (兼任)  現在に至る
外部リンク

学位 1

  1. 博士 (科学) ( 2008年3月   東京大学 ) 

研究キーワード 5

  1. 構造物性

  2. X線回折

  3. 量体化

  4. 物質合成

  5. 磁性

研究分野 1

  1. 自然科学一般 / 磁性、超伝導、強相関系  / 固体物性, 構造物性, 構造解析, 物質開拓

現在の研究課題とSDGs 1

  1. 量体化系の高温相で自発的に現れる局所歪の構造研究

経歴 5

  1. 科学技術交流財団   あいちシンクロトロン光センタービームライン課   主任研究員

    2022年7月

  2. 東京工業大学   科学技術創成研究員 フロンティア材料研究所   特任准教授

    2018年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 名古屋大学   工学部   巡視部会長

    2016年4月 - 2018年3月

  4. バージニア大学物理学科研究員

    2009年4月 - 2011年6月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 物性研究所研究員

    2008年4月 - 2009年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 3

  1. 東京大学   新領域創成科学研究科   物質系専攻

    2005年4月 - 2008年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 東京大学   新領域創成科学研究科   物質系専攻

    2003年4月 - 2005年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 東京大学   工学部   応用化学科

    1999年4月 - 2003年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 2

  1. 日本物理学会

  2. アメリカ物理学会

委員歴 3

  1. 日本物理学会   領域8運営委員代表  

    2021年4月 - 2022年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  2. 日本物理学会第76期名古屋支部役員   会誌編集支部委員  

    2020年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  3. 日本物理学会実行委員   委員  

    2019年4月 - 2020年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

受賞 17

  1. 日本物理学会第26回論文賞 2021

    2021年3月   日本物理学会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  2. Graduate Student Award

    2024年3月   MRM2023 IUMRS-ICA2023  

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞 

  3. 優秀ポスター賞

    2023年8月   第68回 物性若手夏の学校   層状LiVO2における三量体フラストレーションの制御

    小島慶太, 片山尚幸, 澤博

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  4. JPSJ Papers of Editors' Choice

    2023年5月   Temporal Evolution and Fluence Dependence of Band Structure in Photoexcited Ta2Ni0.9Co0.1Se5 Probed by Time- and Angle-Resolved Photoemission Spectroscopy

    Yu Takahashi, Takeshi Suzuki, Masaki Hattori, Mario Okawa, Hidenori Takagi, Naoyuki Katayama, Hiroshi Sawa, Minoru Nohara, Yigui Zhong, Kecheng Liu, Teruto Kanai, Jiro Itatani, Shik Shin, Kozo Okazaki, and Takashi Mizokawa

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰 

  5. 2023年春季大会学生優秀発表賞

    2023年4月   日本物理学会   CuRh2Se4の高圧下における超伝導相を含む低対称化相の発見

    江見方敏,小島慶太,塩見学,片山尚幸,松林和幸,門林宏和,平尾直久,河口沙織,澤博

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  6. ポスター賞

    2023年1月   11th NUSRシンポジウム   RuPの高温相であらわれる量体化の前駆的格子ひずみの構造研究

    横田陽之, 小島慶太, 片山尚幸, 平井大悟郎, 澤博

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  7. 第77回年次大会 (2022年) 学生優秀発表賞

    2022年9月   日本物理学会   層状LiVO2におけるLiイオンサイトの乱れに起因する三量体ガラス状態の局所的結晶化

    小島慶太,松田悠大,塩見学,片山尚幸,澤博

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  8. 第10回名古屋大学シンクロトロン光研究センターシンポジウム ベストポスター発表賞

    2022年1月   名古屋大学シンクロトロン光研究センター   動的短距離秩序を有するLiVS2の放射光X線構造研究

    小島慶太,片山尚幸,田渕雅夫,澤博

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  9. 第5回 固体化学フォーラム 『優秀賞』

    2021年6月   固体化学フォーラム   混合原子価スピネル型酸化物 LiRh2O4 における電荷秩序

    塩見学、小島慶太、前田秦、片山尚幸、岡本佳比古、澤博

  10. 第5回 固体化学フォーラム 『優秀賞』

    2021年6月   固体化学フォーラム   層状LiVX2(X = S, Se)の三量体相近傍で現れるVジグザグ鎖の発達

    小島慶太、片山尚幸、磯田龍矢、塩見学、澤博

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  11. JPSJ Papers of Editors' Choice

    2021年6月   日本物理学会  

  12. Physical Review B editors' suggestion

    2021年   American Physical Society  

  13. 第4回 固体化学フォーラム 『優秀賞』

    2019年6月   固体化学フォーラム   層状LiVS2高温常磁性相で現れるジグザグ鎖分子の液体状態

    小島慶太、片山尚幸、田村慎也、服部颯介、齋藤晃、澤博

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  14. 日本物理学会第24回論文賞 2019

    2019年   日本物理学会  

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

  15. JPSJ Most Cited Articles in 2014

    2015年   Superconductivity in Ca1-xLaxFeAs2: A Novel 112-Type Iron Pnictide with Arsenic Zigzag Bonds

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

  16. JPSJ Most Cited Articles in 2009

    2010年   Intrinsic Properties of AFe2As2 (A = Ba, Sr) Single Crystal under Highly Hydrostatic Pressure Conditions

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  17. JPSJ Most Cited Articles in 2008

    2009年   日本物理学会  

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

▼全件表示

 

論文 106

  1. Short-range order and increased transition temperature in LiVO2 with weakened trimer frustration 査読有り

    K Kojima, N Katayama, Y Matsuda, M Shiomi, R Ishii, H Sawa

    Physical Review B   107 巻 ( 2 ) 頁: L020101   2023年1月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語  

  2. Giant impurity effect on anomalous Hall effect of Mn<sub>3</sub>Sn

    Yano, R; Kihara, S; Yoneda, M; Vu, HTN; Suto, H; Katayama, N; Yamaguchi, T; Kuwahara, M; Suzuki, MT; Saitoh, K; Kashiwaya, S

    JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS   160 巻 ( 18 )   2024年5月

  3. Odd-parity multipole order in the spin-orbit coupled metallic pyrochlore Pb2Re2O7-δ

    Nakayama, Y; Hirai, D; Sagayama, H; Kojima, K; Katayama, N; Lehmann, J; Wang, ZQ; Ogawa, N; Takenaka, K

    PHYSICAL REVIEW MATERIALS   8 巻 ( 5 )   2024年5月

  4. Metastable ordered states induced by low-temperature annealing of δ−Ag2/3V2O5 査読有り 国際共著

    T. Kubo, K. Kojima, N. Katayama, T. Runčevski, R. E. Dinnebier, A. S. Gibbs, M. Isobe, and H. Sawa

    Physical Review B   109 巻   頁: 104115   2024年3月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語  

    DOI: https://doi.org/10.1103/PhysRevB.109.104115

  5. Metastable ordered states induced by low-temperature annealing of δ-Ag2/3V2O5

    Kubo, T; Kojima, K; Katayama, N; Runcevski, T; Dinnebier, RE; Gibbs, AS; Isobe, M; Sawa, H

    PHYSICAL REVIEW B   109 巻 ( 10 )   2024年3月

  6. Electroactive actuator composites using volume change induced by insulator-to-metal transition in VO<sub>2</sub> 査読有り

    Takenaka, K; Mizuno, Y; Shibutani, J; Kishida, K; Takada, K; Yagi, K; Yokoyama, Y; Katayama, N; Okamoto, Y; Hirai, D; Hatanó, T; Fujita, A

    APPLIED PHYSICS LETTERS   123 巻 ( 23 )   2023年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1063/5.0175670

    Web of Science

  7. Fermi surface and light quasi particles in hourglass nodal chain metal ß-ReO<sub>2</sub>

    Hirai, D; Anbai, T; Konoike, T; Uji, S; Hattori, Y; Terashima, T; Ishikawa, H; Kindo, K; Katayama, N; Oguchi, T; Hiroi, Z

    JOURNAL OF PHYSICS-CONDENSED MATTER   35 巻 ( 40 )   2023年10月

  8. Zigzag chain order of LiVSe<sub>2</sub> developing away from the vanadium trimer phase transition boundary 査読有り

    Kojima, K; Katayama, N; Sugimoto, K; Hirao, N; Ohta, Y; Sawa, H

    PHYSICAL REVIEW B   108 巻 ( 9 )   2023年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.108.094107

    Web of Science

  9. Structural and Electronic Properties of a Triangular Lattice Magnet NaPrTe<sub>2</sub> Compared with NaNdTe<sub>2</sub> and NaTbTe<sub>2</sub> 査読有り

    Eto, K; Okamoto, Y; Katayama, N; Ishikawa, H; Kindo, K; Takenaka, K

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   92 巻 ( 9 )   2023年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.7566/JPSJ.92.094707

    Web of Science

  10. Superconductivity in High-Entropy Antimonide M<sub>1-<i>x</i> </sub>Pt<sub> <i>x</i> </sub>Sb (M = Equimolar Ru, Rh, Pd, and Ir) 査読有り

    Hirai, D; Uematsu, N; Saitoh, K; Katayama, N; Takenaka, K

    INORGANIC CHEMISTRY   62 巻 ( 35 ) 頁: 14207 - 14215   2023年8月

     詳細を見る

  11. Observation of local atomic displacements intrinsic to the double zigzag chain structure of 1T-MTe2 (M = V, Nb, Ta) 査読有り

    Katayama, N; Matsuda, Y; Kojima, K; Hara, T; Kitou, S; Mitsuishi, N; Takahashi, H; Ishiwata, S; Ishizaka, K; Sawa, H

    PHYSICAL REVIEW B   107 巻 ( 24 )   2023年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.107.245113

    Web of Science

  12. Temporal Evolution and Fluence Dependence of Band Structure in Photoexcited Ta2Ni0.9Co0.1Se5 Probed by Time- and Angle-Resolved Photoemission Spectroscopy 査読有り

    Takahashi, Y; Suzuki, T; Hattori, M; Okawa, M; Takagi, H; Katayama, N; Sawa, H; Nohara, M; Zhong, YG; Liu, KC; Kanai, T; Itatani, J; Shin, S; Okazaki, K; Mizokawa, T

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   92 巻 ( 6 )   2023年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.7566/JPSJ.92.064706

    Web of Science

  13. Quasi One-Dimensional Band Structure of Photoinduced Semimetal Phase of Ta2Ni1-xCoxSe5 (x=0.0 and 0.1) 査読有り

    Mitsuoka, T; Takahashi, Y; Suzuki, T; Okawa, M; Takagi, H; Katayama, N; Sawa, H; Nohara, M; Watanabe, M; Xu, JD; Ren, QH; Fujisawa, M; Kanai, T; Itatani, J; Okazaki, K; Shin, S; Mizokawa, T

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   92 巻 ( 2 )   2023年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.7566/JPSJ.92.023703

    Web of Science

  14. Quasi One-Dimensional Band Structure of Photoinduced Semimetal Phase of Ta2Ni1−xCoxSe5 (x = 0.0 and 0.1) 査読有り

    Journal of the Physical Society of Japan   92 巻 ( 2 ) 頁: 023703   2023年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  15. Pressure suppression of the excitonic insulator state in Ta2NiSe5 observed by optical conductivity

    Okamura, H; Mizokawa, T; Miki, K; Matsui, Y; Noguchi, N; Katayama, N; Sawa, H; Nohara, M; Lu, Y; Takagi, H; Ikemoto, Y; Moriwaki, T

    PHYSICAL REVIEW B   107 巻 ( 4 )   2023年1月

  16. Systematic Study on the Role of the Third Zn-Site Element in Zn21xMgxP2O7 Showing Giant Negative Thermal Expansion

    Kasugai, R; Kadowaki, Y; Yokoyama, Y; Katayama, N; Okamoto, Y; Takenaka, K

    MATERIALS TRANSACTIONS   64 巻 ( 3 ) 頁: 638 - 642   2023年

  17. Linear Trimer Molecule Formation by Three-Center-Four-Electron Bonding in a Crystalline Solid RuP 査読有り

    Hirai, D; Kojima, K; Katayama, N; Kawamura, M; Nishio-Hamane, D; Hiroi, Z

    JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY   144 巻 ( 39 ) 頁: 17857 - 17864   2022年10月

     詳細を見る

  18. Electrical-field-induced insulator-to-metal transition in samarium monosulfides 査読有り

    Kishida, K; Shibutani, J; Hatano, T; Yokoyama, Y; Katayama, N; Okamoto, Y; Nakamura, Y; Kishida, H; Suzuki, HS; Takehana, K; Imanaka, Y; Takenaka, K

    APPLIED PHYSICS LETTERS   121 巻 ( 12 )   2022年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1063/5.0108716

    Web of Science

  19. 負熱膨張性微粒子の開発 招待有り 査読有り

    竹中康司, 岡本佳比古, 横山泰範, 片山尚幸, 門脇義史, 江藤昂樹, 渋谷隼矢, 加納雅人, 春日井涼太, 山田展也

    粉体および粉末冶金   69 巻 ( 8 ) 頁: 359 - 355   2022年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  20. Do electron distributions with orbital degree of freedom exhibit anisotropy? 査読有り

    Manjo, T; Kitou, S; Katayama, N; Nakamura, S; Katsufuji, T; Nii, Y; Arima, TH; Nasu, J; Hasegawa, T; Sugimoto, K; Ishikawa, D; Baron, AQR; Sawa, H

    MATERIALS ADVANCES   3 巻 ( 7 ) 頁: 3192 - 3198   2022年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1039/d1ma01113h

    Web of Science

  21. Structural phase transition and negative thermal expansion in Cu<sub> 1.8 </sub>Zn<sub>0.2</sub>V<sub>2-<i>x</i> </sub>P<sub> <i>x</i> </sub>O<sub>7</sub> solid solutions 査読有り

    Takenaka, K; Kano, M; Kasugai, R; Takada, K; Eto, K; Kadowaki, Y; Yokoyama, Y; Katayama, N; Okamoto, Y

    APPLIED PHYSICS EXPRESS   15 巻 ( 2 )   2022年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.35848/1882-0786/ac4926

    Web of Science

  22. Charge-ordered state satisfying the Anderson condition in LiRh<sub>2</sub>O<sub>4</sub> arising from local dimer order 査読有り

    Shiomi, M; Kojima, K; Katayama, N; Maeda, S; Schneeloch, JA; Yamamoto, S; Sugimoto, K; Ohta, Y; Louca, D; Okamoto, Y; Sawa, H

    PHYSICAL REVIEW B   105 巻 ( 4 )   2022年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.105.L041103

    Web of Science

  23. Structural phase transition and giant negative thermal expansion in pyrophosphate Zn<sub>2-</sub><sub><i>x</i></sub>Mg<sub><i>x</i></sub>P<sub>2</sub>O<sub>7</sub>

    Kadowaki, Y; Kasugai, R; Yokoyama, Y; Katayama, N; Okamoto, Y; Takenaka, K

    APPLIED PHYSICS LETTERS   119 巻 ( 20 )   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1063/5.0073761

    Web of Science

  24. Giant negative thermal expansion of polycrystalline Ti<sub>2</sub>O<sub>3</sub> induced by microstructural effects

    Kadowaki, Y; Kasugai, R; Yokoyama, Y; Katayama, N; Okamoto, Y; Takenaka, K

    APPLIED PHYSICS LETTERS   119 巻 ( 17 )   2021年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1063/5.0068637

    Web of Science

  25. Hybridization-Gap Formation and Superconductivity in the Pressure-Induced Semimetallic Phase of the Excitonic Insulator Ta<sub>2</sub>NiSe<sub>5</sub>

    Matsubayashi, K; Okamura, H; Mizokawa, T; Katayama, N; Nakano, A; Sawa, H; Kaneko, T; Toriyama, T; Konishi, T; Ohta, Y; Arima, H; Yamanaka, R; Hisada, A; Okada, T; Ikemoto, Y; Moriwaki, T; Munakata, K; Nakao, A; Nohara, M; Lu, YF; Takagi, H; Uwatoko, Y

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   90 巻 ( 7 )   2021年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.7566/JPSJ.90.074706

    Web of Science

  26. Detecting electron-phonon coupling during photoinduced phase transition 査読有り

    Takeshi Suzuki, Yasushi Shinohara, Yangfan Lu, Mari Watanabe, Jiadi Xu, Kenichi L. Ishikawa, Hide Takagi, Minoru Nohara, Naoyuki Katayama, Hiroshi Sawa, Masami Fujisawa, Teruto Kanai, Jiro Itatani, Takashi Mizokawa, Shik Shin, and Kozo Okazaki

    Physical Review B   103 巻   頁: L121105   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  27. Detecting electron-phonon coupling during photoinduced phase transition

    Suzuki, T; Shinohara, Y; Lu, YF; Watanabe, M; Xu, JD; Ishikawa, KL; Takagi, H; Nohara, M; Katayama, N; Sawa, H; Fujisawa, M; Kanai, T; Itatani, J; Mizokawa, T; Shin, S; Okazaki, K

    PHYSICAL REVIEW B   103 巻 ( 12 )   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.103.L121105

    Web of Science

  28. Slow dynamics of disordered zigzag chain molecules in layered LiVS<sub>2</sub> under electron irradiation 査読有り

    Katayama, N; Kojima, K; Yamaguchi, T; Hattori, S; Tamura, S; Ohara, K; Kobayashi, S; Sugimoto, K; Ohta, Y; Saitoh, K; Sawa, H

    NPJ QUANTUM MATERIALS   6 巻 ( 1 )   2021年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41535-021-00313-w

    Web of Science

  29. Ambient-pressure Dirac electron system in the quasi-two-dimensional molecular conductor α-(BETS)2I3 査読有り

    Shunsuke Kitou, Takao Tsumuraya, Hikaru Sawahata, Fumiyuki Ishii, Ko-ichi Hiraki, Toshikazu Nakamura, Naoyuki Katayama, and Hiroshi Sawa

    Physical Review B   103 巻   頁: 35135   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. Ambient-pressure Dirac electron system in the quasi-two-dimensional molecular conductor α-(BETS)<sub>2</sub>I<sub>3</sub>

    Kitou, S; Tsumuraya, T; Sawahata, H; Ishii, F; Hiraki, K; Nakamura, T; Katayama, N; Sawa, H

    PHYSICAL REVIEW B   103 巻 ( 3 )   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.103.035135

    Web of Science

  31. Photoinduced Phase Transition from Excitonic Insulator to Semimetal-like State in Ta<sub>2</sub>N<sub>1-<i>x</i></sub>Co<i><sub>x</sub></i>Se<sub>5</sub> (<i>x</i>=0.10) 査読有り

    Mitsuoka, T; Suzuki, T; Takagi, H; Katayama, N; Sawa, H; Nohara, M; Watanabe, M; Xu, JD; Ren, QH; Fujisawa, M; Kanai, T; Itatani, J; Shin, S; Okazaki, K; Mizokawa, T

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   89 巻 ( 12 )   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7566/JPSJ.89.124703

    Web of Science

  32. Annealing effects on negative thermal expansion properties of ball-milled β-Cu<sub>1.8</sub>Zn<sub>0.2</sub>V<sub>2</sub>O<sub>7</sub> fine particles 査読有り

    Warne-Lang, V; Sato, M; Ozeki, M; Kadowaki, Y; Yokoyama, Y; Katayama, N; Okamoto, Y; Takenaka, K

    CERAMICS INTERNATIONAL   46 巻 ( 17 ) 頁: 27655 - 27659   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ceramint.2020.07.261

    Web of Science

  33. Direct Observation of Molecular Orbitals Using Synchrotron X-ray Diffraction 招待有り 査読有り

    Shunsuke Kitou, Yuto Hosogi, Ryo Kitaura, Toshio Naito, Toshikazu Nakamura, and Hiroshi Sawa

    Crystals   10 巻   頁: 998   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  34. Collapse of the simple localized 3<i>d</i><SUP>1</SUP> orbital picture in Mott insulator 査読有り

    Kitou, S; Manjo, T; Katayama, N; Shishidou, T; Arima, T; Taguchi, Y; Tokura, Y; Nakamura, T; Yokoyama, T; Sugimoto, K; Sawa, H

    PHYSICAL REVIEW RESEARCH   2 巻 ( 3 )   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevResearch.2.033503

    Web of Science

  35. High-mobility carriers induced by chemical doping in the candidate nodal-line semimetal CaAgP 査読有り

    Okamoto, Y; Saigusa, K; Wada, T; Yamakawa, Y; Yamakage, A; Sasagawa, T; Katayama, N; Takatsu, H; Kageyama, H; Takenaka, K

    PHYSICAL REVIEW B   102 巻 ( 11 )   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.102.115101

    Web of Science

  36. Mapping the unoccupied state dispersions in Ta<sub>2</sub>NiSe<sub>5</sub> with resonant inelastic x-ray scattering 査読有り

    Monney, C; Herzog, M; Pulkkinen, A; Huang, Y; Pelliciari, J; Olalde-Velasco, P; Katayama, N; Nohara, M; Takagi, H; Schmitt, T; Mizokawa, T

    PHYSICAL REVIEW B   102 巻 ( 8 )   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.102.085148

    Web of Science

  37. Robust atomic orbital in the cluster magnet LiMoO<sub>2</sub> 査読有り

    Katayama, N; Takeda, H; Yamaguchi, T; Yamada, Y; Iida, K; Takigawa, M; Ohta, Y; Sawa, H

    PHYSICAL REVIEW B   102 巻 ( 8 )   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.102.081106

    Web of Science

  38. Annealing effect on local structure and negative thermal expansion of antiperovskite manganese nitride fine particles 査読有り

    Ozeki, M; Warne-Lang, V; Tsukasaki, H; Sakai, Y; Katayama, N; Okamoto, Y; Azuma, M; Mori, S; Takenaka, K

    APPLIED PHYSICS EXPRESS   13 巻 ( 7 ) 頁: .   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.35848/1882-0786/ab92f0

    Web of Science

  39. Sol-gel synthesis of doped Cu<sub>2</sub>V<sub>2</sub>O<sub>7</sub> fine particles showing giant negative thermal expansion 査読有り

    Sato, M; Warne-Lang, V; Kadowaki, Y; Katayama, N; Okamoto, Y; Takenaka, K

    AIP ADVANCES   10 巻 ( 7 )   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/5.0010631

    Web of Science

  40. Regular-triangle trimer and charge order preserving the Anderson condition in the pyrochlore structure of CsW<sub>2</sub>O<sub>6</sub> 査読有り

    Okamoto, Y; Amano, H; Katayama, N; Sawa, H; Niki, K; Mitoka, R; Harima, H; Hasegawa, T; Ogita, N; Tanaka, Y; Takigawa, M; Yokoyama, Y; Takehana, K; Imanaka, Y; Nakamura, Y; Kishida, H; Takenaka, K

    NATURE COMMUNICATIONS   11 巻 ( 1 )   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41467-020-16873-7

    Web of Science

    PubMed

  41. Spray-dry synthesis of <i>β</i>-Cu<sub>1.8</sub>Zn<sub>0.2</sub>V<sub>2</sub>O<sub>7</sub> ceramic fine particles showing giant negative thermal expansion 査読有り

    Takenaka, K; Sato, M; Mitamura, M; Yokoyama, Y; Katayama, N; Okamoto, Y

    JOURNAL OF THE AMERICAN CERAMIC SOCIETY   103 巻 ( 4 ) 頁: 2757 - 2763   2020年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/jace.16931

    Web of Science

  42. Intercalated Cu<SUP>+</SUP> ion dynamics in the two-dimensional layered compound Cu<sub>0.33</sub>TiSe<sub>2</sub> 査読有り

    Kitou, S; Hasegawa, T; Nakano, A; Katayama, N; Tsutsui, S; Sawa, H

    PHYSICAL REVIEW B   101 巻 ( 9 )   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.101.094108

    Web of Science

  43. Negative Thermal Expansion of β-Cu<sub>1.8</sub>Zn<sub>0.2</sub>V<sub>2</sub>O<sub>7</sub> Ceramic Fine Particles Synthesized by a Spray-Drying Method

    Takenaka, K; Sato, M; Nishikawa, T; Omura, T; Yamada, N; Yokoyama, Y; Katayama, N; Okamoto, Y

    JOURNAL OF THE JAPAN INSTITUTE OF METALS AND MATERIALS   84 巻 ( 5 ) 頁: 161 - 166   2020年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/jinstmet.J2019053

    Web of Science

  44. Resistive anisotropy of candidate excitonic insulator Ta<sub>2</sub>NiSe<sub>5</sub> under pressure

    Arima H., Naito Y., Kudo K., Katayama N., Sawa H., Nohara M., Lu Y. F., Kitagawa K., Takagi H., Uwatoko Y., Matsubayashi K.

    27TH AIRAPT INTERNATIONAL CONFERENCE ON HIGH PRESSURE SCIENCE AND TECHNOLOGY   1609 巻   2020年

  45. Valence-bond insulator in proximity to excitonic instability

    Chiba, Y; Mitsuoka, T; Saini, NL; Horiba, K; Kobayashi, M; Ono, K; Kumigashira, H; Katayama, N; Sawa, H; Nohara, M; Lu, YF; Takagi, H; Mizokawa, T

    PHYSICAL REVIEW B   100 巻 ( 24 )   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.100.245129

    Web of Science

  46. Vanadium trimers randomly aligned along the <i>c</i>-axis direction in layered LiVO<sub>2</sub>

    Kojima, K; Katayama, N; Tamura, S; Shiomi, M; Sawa, H

    PHYSICAL REVIEW B   100 巻 ( 23 )   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.100.235120

    Web of Science

  47. Exciton Transport in the Electron-Hole System Ta<sub>2</sub>NiSe<sub>5</sub>

    Nakano, A; Nagai, T; Katayama, N; Sawa, H; Taniguchi, H; Terasaki, I

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   88 巻 ( 11 )   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7566/JPSJ.88.113706

    Web of Science

  48. Linear Trimer Formation with Antiferromagnetic Ordering in 1<i>T</i>-CrSe<sub>2</sub> Originating from Peierls-like Instabilities and Interlayer Se-Se Interactions

    Kobayashi, S; Katayama, N; Manjo, T; Ueda, H; Michioka, C; Sugiyama, J; Sassa, Y; Forslund, OK; Månsson, M; Yoshimura, K; Sawa, H

    INORGANIC CHEMISTRY   58 巻 ( 21 ) 頁: 14304 - 14315   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.inorgchem.9b00186

    Web of Science

    PubMed

  49. Two magnetization plateaus in the kagome fluoride Cs<sub>2</sub>LiTi<sub>3</sub>F<sub>12</sub>

    Shirakami, R; Ueda, H; Jeschke, HO; Nakano, H; Kobayashi, S; Matsuo, A; Sakai, T; Katayama, N; Sawa, H; Kindo, K; Michioka, C; Yoshimura, K

    PHYSICAL REVIEW B   100 巻 ( 17 )   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.100.174401

    Web of Science

  50. Valence fluctuations and giant isotropic negative thermal expansion in Sm<sub>1-<i>x</i></sub><i>R<sub>x</sub>S</i> (<i>R</i>= Y, La, Ce, Pr, Nd)

    Asai, D; Mizuno, Y; Hasegawa, H; Yokoyama, Y; Okamoto, Y; Katayama, N; Suzuki, HS; Imanaka, Y; Takenaka, K

    APPLIED PHYSICS LETTERS   114 巻 ( 14 )   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.5090546

    Web of Science

  51. Effect of Cu intercalation and pressure on excitonic interaction in 1<i>T</i>-TiSe<sub>2</sub>

    Kitou, S; Nakano, A; Kobayashi, S; Sugawara, K; Katayama, N; Maejima, N; Machida, A; Watanuki, T; Ichimura, K; Tanda, S; Nakamura, T; Sawa, H

    PHYSICAL REVIEW B   99 巻 ( 10 )   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.99.104109

    Web of Science

  52. Quantum magnetisms in uniform triangular lattices Li<sub>2</sub><i>A</i>Mo<sub>3</sub>O<sub>8</sub> (<i>A</i> = In, Sc)

    Iida, K; Yoshida, H; Okabe, H; Katayama, N; Ishii, Y; Koda, A; Inamura, Y; Murai, N; Ishikado, M; Kadono, R; Kajimoto, R

    SCIENTIFIC REPORTS   9 巻   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-018-36123-7

    Web of Science

    PubMed

  53. Honeycomb lattice type charge density wave associated with interlayer Cu ions ordering in 1<i>T</i>-Cu<i><sub>x</sub></i>TiSe<sub>2</sub>

    Kitou, S; Kobayashi, S; Kaneko, T; Katayama, N; Yunoki, S; Nakamura, T; Sawa, H

    PHYSICAL REVIEW B   99 巻 ( 8 )   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.99.081111

    Web of Science

  54. Giant isotropic negative thermal expansion in Y-doped samarium monosulfides by intra-atomic charge transfer

    Takenaka, K; Asai, D; Kaizu, R; Mizuno, Y; Yokoyama, Y; Okamoto, Y; Katayama, N; Suzuki, HS; Imanaka, Y

    SCIENTIFIC REPORTS   9 巻   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-018-36568-w

    Web of Science

    PubMed

  55. Microstructural effects on negative thermal expansion extending over a wide temperature range in β-Cu<sub>1.8</sub>Zn<sub>0.2</sub>V<sub>2</sub>O<sub>7</sub>

    Katayama, N; Otsuka, AK; Mitamura, M; Yokoyama, Y; Okamoto, Y; Takenaka, K

    APPLIED PHYSICS LETTERS   113 巻 ( 18 )   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.5055304

    Web of Science

  56. Photo-induced semimetallic states realised in electron-hole coupled insulators

    Okazaki, K; Ogawa, Y; Suzuki, T; Yamamoto, T; Someya, T; Michimae, S; Watanabe, M; Lu, YF; Nohara, M; Takagi, H; Katayama, N; Sawa, H; Fujisawa, M; Kanai, T; Ishii, N; Itatani, J; Mizokawa, T; Shin, S

    NATURE COMMUNICATIONS   9 巻   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41467-018-06801-1

    Web of Science

    PubMed

  57. Extended operating temperature window of giant negative thermal expansion in Sn-doped Ca<sub>2</sub>RuO<sub>4</sub>

    Takenaka, K; Inoue, N; Mizuno, Y; Okamoto, Y; Katayama, N; Sakai, Y; Nishikubo, T; Azuma, M

    APPLIED PHYSICS LETTERS   113 巻 ( 7 )   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.5046463

    Web of Science

  58. Large entropy change derived from orbitally assisted three-centered two-electron σ bond formation in metallic Li<sub>0.33</sub>VS<sub>2</sub>

    Katayama, N; Tamura, S; Yamaguchi, T; Sugimoto, K; Iida, K; Matsukawa, T; Hoshikawa, A; Ishigaki, T; Kobayashi, S; Ohta, Y; Sawa, H

    PHYSICAL REVIEW B   98 巻 ( 8 )   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.98.081104

    Web of Science

  59. Antiferroelectric distortion with anomalous phonon softening in the excitonic insulator Ta2NiSe5 査読有り

    Akitoshi Nakano, Takumi Hasegawa, Shinya Tamura, Naoyuki Katayama, Satoshi Tsutsui, and Hiroshi Sawa

      98 巻   頁: 045139   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. Antiferroelectric distortion with anomalous phonon softening in the excitonic insulator Ta<sub>2</sub>NiSe<sub>5</sub>

    Nakano, A; Hasegawa, T; Tamura, S; Katayama, N; Tsutsui, S; Sawa, H

    PHYSICAL REVIEW B   98 巻 ( 4 )   2018年7月

  61. In-plane spin canting and 1/3-magnetization-plateaulike behavior in <i>S</i>=3/2 Cr<SUP>3+</SUP> kagome lattice antiferromagnets Cs<sub>2</sub>KCr<sub>3</sub>F<sub>12</sub> and Cs<sub>2</sub>NaCr<sub>3</sub>F<sub>12</sub>

    Goto, M; Ueda, H; Michioka, C; Matsuo, A; Kindo, K; Sugawara, K; Kobayashi, S; Katayama, N; Sawa, H; Yoshimura, K

    PHYSICAL REVIEW B   97 巻 ( 22 )   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.97.224421

    Web of Science

  62. Inhibition of the photoinduced structural phase transition in the excitonic insulator Ta<sub>2</sub>NiSe<sub>5</sub>

    Mor, S; Herzog, M; Noack, J; Katayama, N; Nohara, M; Takagi, H; Trunschke, A; Mizokawa, T; Monney, C; Stähler, J

    PHYSICAL REVIEW B   97 巻 ( 11 )   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.97.115154

    Web of Science

  63. Magnetic and Structural Properties of A-Site Ordered Chromium Spinel Sulfides: Alternating Antiferromagnetic and Ferromagnetic Interactions in the Breathing Pyrochlore Lattice

    Okamoto, Y; Mori, M; Katayama, N; Miyake, A; Tokunaga, M; Matsuo, A; Kindo, K; Takenaka, K

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   87 巻 ( 3 )   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7566/JPSJ.87.034709

    Web of Science

  64. Pressure-induced coherent sliding-layer transition in the excitonic insulator Ta<sub>2</sub>NiSe<sub>5</sub>

    Nakano, A; Sugawara, K; Tamura, S; Katayama, N; Matsubayashi, K; Okada, T; Uwatoko, Y; Munakata, K; Nakao, A; Sagayama, H; Kumai, R; Sugimoto, K; Maejima, N; Machida, A; Watanuki, T; Sawa, H

    IUCRJ   5 巻   頁: 158 - 165   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1107/S2052252517018334

    Web of Science

    PubMed

  65. Direct Visualization of Orbital Flipping in Volborthite by Charge Density Analysis Using Detwinned Data

    Sugawara, K; Sugimoto, K; Fujii, T; Higuchi, T; Katayama, N; Okamoto, Y; Sawa, H

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   87 巻 ( 2 )   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7566/JPSJ.87.024601

    Web of Science

  66. Photo-induced semimetallic states realised in electron-hole coupled insulators 査読有り

    Kozo Okazaki, Yu Ogawa, Takeshi Suzuki, Takashi Yamamoto, Takashi Someya, Shoya Michimae, Mari Watanabe, Yangfan Lu, Minoru Nohara, Hidenori Takagi, Naoyuki Katayama, Hiroshi Sawa, Masami Fujisawa, Teruto Kanai, Nobuhisa Ishii, Jiro Itatani, Takashi Mizokawa, and Shik Shin

    Nature Communications     頁: accepted   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  67. Investigation of Honeycomb Lattice Consisting of Cu<sub>2</sub>(pymca)<sub>3</sub> Moieties Using Synchrotron Radiation X-ray Structure Analysis

    Sugawara, K; Sugimoto, K; Katayama, N; Hagiwara, M; Honda, Z; Sawa, H

    JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN   86 巻 ( 12 )   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7566/JPSJ.86.123302

    Web of Science

  68. Giant negative thermal expansion in Fe-doped layered ruthenate ceramics

    Takenaka, K; Shinoda, T; Inoue, N; Okamoto, Y; Katayama, N; Sakai, Y; Nishikubo, T; Azuma, M

    APPLIED PHYSICS EXPRESS   10 巻 ( 11 )   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7567/APEX.10.115501

    Web of Science

  69. Scaling of Memories and Crossover in Glassy Magnets

    Samarakoon, AM; Takahashi, M; Zhang, D; Yang, J; Katayama, N; Sinclair, R; Zhou, HD; Diallo, SO; Ehlers, G; Tennant, DA; Wakimoto, S; Yamada, K; Chern, GW; Sato, TJ; Lee, SH

    SCIENTIFIC REPORTS   7 巻   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-017-12187-9

    Web of Science

    PubMed

  70. Ultrafast Electronic Band Gap Control in an Excitonic Insulator

    Mor, S; Herzog, M; Golez, D; Werner, P; Eckstein, M; Katayama, N; Nohara, M; Takagi, H; Mizokawa, T; Monney, C; Stähler, J

    PHYSICAL REVIEW LETTERS   119 巻 ( 8 )   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevLett.119.086401

    Web of Science

    PubMed

  71. Successive Dimensional Transition in (TMTTF)<sub>2</sub>PF<sub>6</sub> Revealed by Synchrotron X-ray Diffraction

    Kitou, S; Fujii, T; Kawamoto, T; Katayama, N; Maki, S; Nishibori, E; Sugimoto, K; Takata, M; Nakamura, T; Sawa, H

    PHYSICAL REVIEW LETTERS   119 巻 ( 6 )   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevLett.119.065701

    Web of Science

    PubMed

  72. Ising-like anisotropy stabilized <SUP>1</SUP>/<sub>3</sub> and <SUP>2</SUP>/<sub>3</sub> magnetization plateaus in the V<SUP>3+</SUP> kagome lattice antiferromagnets Cs<sub>2</sub>KV<sub>3</sub>F<sub>12</sub>, Cs<sub>2</sub>NaV<sub>3</sub>F<sub>12</sub>, and Rb<sub>2</sub>NaV<sub>3</sub>F<sub>12</sub>

    Goto, M; Ueda, H; Michioka, C; Matsuo, A; Kindo, K; Sugawara, K; Kobayashi, S; Katayama, N; Sawa, H; Yoshimura, K

    PHYSICAL REVIEW B   95 巻 ( 13 )   2017年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevB.95.134436

    Web of Science

  73. Various Arsenic Network Structures in 112-Type Ca<sub>1-x</sub>La<sub>x</sub>Fe<sub>1-y</sub>Pd<sub>y</sub>As<sub>2</sub> Revealed by Synchrotron X-ray Diffraction Experiments

    Tamura, S; Katayama, N; Yamada, Y; Sugiyama, Y; Sugawara, K; Sawa, H

    INORGANIC CHEMISTRY   56 巻 ( 5 ) 頁: 3030 - 3035   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.inorgchem.6b03115

    Web of Science

    PubMed

  74. Colossal negative thermal expansion in reduced layered ruthenate 査読有り

    K. Takenaka, Y. Okamoto, T. Shinoda, N. Katayama and Y. Sakai

    Nature Communications   8 巻   頁: 14102   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  75. Colossal negative thermal expansion in reduced layered ruthenate

    Takenaka, K; Okamoto, Y; Shinoda, T; Katayama, N; Sakai, Y

    NATURE COMMUNICATIONS   8 巻   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/ncomms14102

    Web of Science

    PubMed

  76. 1.Iron arsenides with three-dimensional FeAs layer networks: Can(n+1)/2(Fe1-xPtx)(2+3n)Ptn(n+1)/2As(n+1)(n+2)/2 (n = 2, 3) 査読有り

    N. Katayama, S. Onari, K. Matsubayashi, Y. Uwatoko, H. Sawa

      6 巻   頁: 39280   2016年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  77. Absence of Jahn-Teller transition in the hexagonal Ba3CuSb2O9 single crystal

    N. Katayama, K. Kimura, Y. Han, J. Nasu, N. Drichiko, Y. Nakanishi, M. Halim, Y. Ishiguro, R. Satake, E. Nishibori, M. Yoshizawa, T. Nakano, Y. Nozue, Y. Wakabayashi, S. Ishihara, M. Hagiwara, H. Sawa, S. Nakatsuji

    Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   112 巻 ( 30 ) 頁: 9305   2015年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  78. Synchrotron X-ray diffraction study of the Structural Phase Transition in Ca10(Ir4As8)(Fe2-xIrxAs2)5

    Naoyuki Katayama, Kento Sugawara, Yuki Sugiyama, Takafumi Higuchi, Kazutaka Kudo, Daisuke Mitsuoka, Takashi Mizokawa, Minoru Nohara, and Hiroshi Sawa

    Journal of the Physical Society of Japan   83 巻   頁: 113707   2014年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  79. Excitonic Bose-Einstein condensation above room temperature

    K. Seki, Y. Wakisaka, T. Kaneko, T. Toriyama, T. Konishi, T. Sudayama, N. L. Saini, M. Arita, H. Namatame, M. Taniguchi, N. Katayama, M. Nohara, H. Takagi, T. Mizokawa, and Y. Ohta

    Physical Review B   90 巻   頁: 155116   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 155116

  80. Observation of quadrupole helix chirality and its domain structure in DyFe3(BO3)4

    T. Usui, Y. Tanaka, H. Nakajima, M. Taguchi, A. Chainani, M. Oura, S. Shin, N. Katayama, H. Sawa, Y. Wakabayashi, and T. Kimura

    Nature Materials   13 巻   頁: 611   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 611

  81. Superconductivity in Ca1-xLaxFeAs2 : A Novel 112-Type Iron Pnictide with Arsenic Zigzag Bonds 査読有り

    N. Katayama, K. Kudo, S. Onari, T. Mizukami, K. Sugawara, Y. Sugiyama, M. Nohara, and H. Sawa

    Journal of the Physical Society of Japan   82 巻   頁: 123702   2013年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  82. Superconductivity in Ca10(Ir4As8)(Fe2As2)5 with Square-Planar Coordination of Iridium 査読有り

    K. Kudo, D. Mitsuoka, M. Takasuga, Y. Sugiyama, K. Sugawara, N. Katayama, H. Sawa, H.S. Kubo, K. Takamori, M. Ichioka, T. Fujii, T. Mizokawa, and M. Nohara

    Scientific Reports   3 巻   頁: 3101   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  83. Conductivity and incommensurate antiferromagnetism of Fe1.02Se0.10Te0.90 under pressure 査読有り

    N. Katayama, K. Matsubayashi, Y. Nomura, S. Ji, J. Leao, M. A. Green, T. J. Sato, Y. Uwatoko, M. Fujita, K. Yamada, R. Arita and S.-H. Lee

    Europhysics Letters   98 巻   頁: 37002   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  84. Spin-Orbital Short-Range Order on a Honeycomb-Based Lattice 査読有り

    S. Nakatsuji, K. Kuga, K. Kimura, R. Satake, N. Katayama, E. Nishibori, H. Sawa, R. Ishii, M. Hagiwara, F. Bridges, T. U. Ito, W. Higemoto, Y. Karaki, M. Halim, A. A. Nugroho, J. A. Rodriguez-Rivera, M. A. Green, C. Broholm

    Science   336 巻   頁: 559-563   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  85. Photoemission Spectroscopy of Ta2NiSe5 査読有り

    Y. Wakisaka, T. Sudayama, K. Takubo, T. Mizokawa, N. L. Saini, M. Arita, H. Namatame, M. Taniguchi, N. Katayama and M. Nohara, H. Takagi

    Journal of Superconductivity and Novel Magnetism   25 巻 ( 5 ) 頁: 1231-1234   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  86. Pressure-induced changes in the magnetic and valence state of EuFe2As2

    K. Matsubayashi, K. Munakata, M. Isobe, N. Katayama, K. Ohgushi, Y. Ueda, N. Kawamura, M. Mizumaki, N. Ishimatsu, M. Hedo, I. Umehara, and Y. Uwatoko

    Physical Review B   84 巻   頁: 024502   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  87. Inelastic neutron scattering study of the magnetic fluctuations in Sr2RuO4 査読有り

    K. Iida, M. Kofu, N. Katayama, J. Lee, R. Kajimoto, Y. Inamura, M. Arai, Y. Yoshida, M. Fujita, K. Yamada, and S.-H. Lee

    Physical Review B   84 巻   頁: 060402(R)   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  88. Orbital-Dependent Modifications of Electronic Structure across the Magnetostructural Transition in BaFe2As2

    T. Shimojima, K. Ishizaka, Y. Ishida, N. Katayama, K. Ohgushi, T. Kiss, M. Okawa, T. Togashi, X.-Y. Wang, C.-T. Chen, S. Watanabe, R. Kadota, T. Oguchi, A. Chainani, S. Shin

    Physical Review Letters   104 巻   頁: 057002   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  89. The local atomic structure of superconducting Fe-Se-Te

    Despina Louca, Kazumasa Horigane, Anna Llobet, Ryotaro Arita, Sungdae Ji, Naoyuki Katayama, Shun Konbu, Kazuma Nakamura, Tae-Yeong Koo, Peng Tong, Kazuyoshi Yamada

    Physical Review B   81 巻   頁: 134524   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  90. Coupling of spin and orbital excitations in an Fe-based superconductor

    S.-H. Lee, Guangyong Xu, W. Ku, J. S. Wen, C. C. Lee, N. Katayama, Z. J. Xu, S. Ji, Z. W. Lin, G. D. Gu, H.-B. Yang, P. D. Johnson, Z.-H. Pan, T. Valla, M. Fujita, T. J. Sato, S. Chang, K. Yamada, J. M. Tranquada

    Physical Review B   81 巻   頁: 220502(R)   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  91. Absence of nesting in the charge-density-wave system 1T-VS2 as seen by photoelectron spectroscopy

    M. Mulazzi, A. Chainani, N. Katayama, R. Eguchi, M. Matsunami, M. Oura, H. Ohashi,Y. Senba, M. Nohara, H. Takagi

    Physical Review B   82 巻   頁: 075130   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  92. Investigation of the spin-glass regime between the antiferromagnetic and superconducting phase in Fe1+ySexTe1-x

    N. Katayama, S. Ji, D. Louca, S.-H. Lee, M. Fujita, T. J. Sato, J. Wen, Z. Xu, G. Gu, G. Xu, Z. W. Lin, M. Enoki, S. Chang, K. Yamada, J. M. Tranquada

    Journal of the Physical Society of Japan   79 巻   頁: 113702   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  93. High-field studies on single crystals of EuFe2As2

    M. Tokunaga, I. Katakura, N. Katayama, K. Ohgushi

    Journal of Low Temperature Physics   159 巻   頁: 601   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  94. High-Pressure Ac Specific Heat Technique with Cubic Anvil Apparatus

    K. Matsubayashi, M. Hedo, I. Umehara, N. Katayama, K. Ohgushi, A. Yamada, K. Munakata, T. Matsumoto, Y. Uwatoko

    Journal of Physics: Conf. Ser.   215 巻   頁: 012187   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  95. Antiferromagnetism of SrFe2As2 studied by Single-Crystal 75As-NMR

    Kentaro Kitagawa, Naoyuki Katayama, Kenya Ohgushi, and Masashi Takigawa

    Journal of the Physical Society of Japan   78 巻   頁: 063706   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  96. Spontaneous Formation of a Superconducting and Antiferromagnetic Hybrid State in SrFe2As2 under High Pressure

    K. Kitagawa, N. Katayama, H. Gotou, T. Yagi, K. Ohgushi, T. Matsumoto, Y. Uwatoko, M. Takigawa

    Physical Review Letters   103 巻   頁: 257002   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  97. Anomalous metallic state in the vicinity of Metal to Valence Bond Solid insulator transition in LiVS2

    N. Katayama, M. Uchida, D. Hashizume, S. Niitaka, J. Matsuno, D. Matsumura, Y. Nishihata, J. Mizuki, N. Takeshita, A. Gauzzi, M. Nohara, and H. Takagi

    Physical Review Letters   103 巻   頁: 146405   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  98. Intrinsic properties of AFe2As2 (A = Ba, Sr) single crystals under highly hydrostatic pressure conditions

    Kazuyuki Matsubayashi, Naoyuki Katayama, Kenya Ohgushi, Atsushi, Yamada, Kouji Munakata, Takehiko Matsumoto, and Yoshiya Uwatoko

    Journal of the Physical Society of Japan   78 巻   頁: 073706   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  99. Trimer V3+ Spin Singlet State and Pseudo Gap in LiVS2 Studied by 51V and 7Li Nuclear Magnetic Resonance

    Tetsu TANAKA, Yu KAWASAKI, Shigeki ENDOU, Satoshi KIMURA, Yukiichi IDETA, Yutaka KISHIMOTO, Takashi OHNO, Naoyuki KATAYAMA, Minoru NOHARA, and Hidenori TAKAGI

    Journal of the Physical Society of Japan   78 巻   頁: 054709   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  100. Excitonic Insulator State in Ta2NiSe5 Probed by Photoemission Spectroscopy

    Y. Wakisaka, T. Sudayama, K. Takubo, T. Mizokawa, M. Arita, H. Namatame, M. Taniguchi, N. Katayama, M. Nohara, H. Takagi

    Physical Review Letters   103 巻   頁: 026402   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  101. Local Lattice Distortion and Photo-Induced Phase Transition in Transition-Metal Compounds with Orbital Degeneracy

    T. Mizokawa, K. Takubo, T. Sudayama, Y. Wakisaka, N. Takubo, K. Miyano, N. Matsumoto, S. Nagata, Katayama, M. Nohara, H. Takagi, M. Ikeda, N. Kojima, M. Arita, H. Namatame and M. Taniguchi

    Journal of Superconductivity and Novel Magnetism   22 巻   頁: 67   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  102. Variation in Electronic State of Ba(Fe1-xCox)2As2 Alloy as Investigated in Terms of Transport Properties

    N. Katayama, Y. Kiuchi, Y. Matsushita, K. Ohgushi

    Journal of the Physical Society of Japan   78 巻   頁: 123702   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  103. Commensurate Itinerant Antiferromagnetism in BaFe2As2: 75As-NMR Studies on a Self-Flux Grown Single Crystal

    Kentaro Kitagawa, Naoyuki Katayama, Kenya Ohgushi, Makoto Yoshida, and Masashi Takigawa

    Journal of the Physical Society of Japan   77 巻   頁: 114709   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  104. 7Li- and 51V-NMR study of LiVS2

    T. Tanaka, Y. Kawasaki, Y. Takagishi, Y. Ideta, Y. Kishimoto, T. Ohno, N. Katayama, M. Nohara, and H. Takagi

    Journal of Physics and Chemistry of Solids   69 巻   頁: 3142   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  105. Watery superconductivity in misfit-layer sulfides

    N. Katayama, M. Nohara, and H. Takagi

    Physica C   445 巻   頁: 35   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  106. Enhanced Superconducting Transition Temperature in the Water-intercalated Sulfides

    N. Katayama, M. Nohara, F. Sakai, and H. Takagi

    Journal of the Physical Society of Japan   74 巻   頁: 851   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 2

  1. 異常高価数のCrをもつCrSe2の特異な逐次構造相転移 査読有り

    小林慎太郎, 片山尚幸, 澤博( 担当: 共著)

    日本結晶学会誌  2020年12月 

     詳細を見る

    総ページ数:2   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  2. 乱れに強い量子液体状態を示す銅酸化物磁性体の発見

    片山 尚幸、佐竹 隆太、西堀 英治、澤 博、中辻 知( 担当: 共著)

    公益財団法人 高輝度光科学研究センター  2011年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

講演・口頭発表等 107

  1. 無機固体で生じる分子形成現象 招待有り

    片山尚幸

    第6回固体化学フォーラム  2024年1月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  2. 結晶構造の基礎知識に基づく放射光X線を用いた構造解析の実際 招待有り

    片山尚幸

    京都大学理学部化学教室 化学特別講義(集中講義)  2024年1月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年1月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  3. Vanadium trimerization and preliminarily appearing zigzag chain dynamics in vanadium chalcogenides with two-dimensional triangular lattice 招待有り 国際会議

    Naoyuki Katayama

    Electronic correlation and lattice anomaly in exotic transition-metal compounds: Multiorbital Mott/Slater phases and orbitally-induced excitonic/CDW phases  2023年3月3日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  4. 幾何学的フラストレーション系物質における量体化と短距離秩序の発達 招待有り

    片山尚幸

    ISSP ワークショップ 高圧セミナー “最近の話題から”  2022年3月5日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  5. 二重ジグザグ鎖構造を持つ1T-MTe2 (M = V, Nb, Ta)で生じる局所原子変位の観測 招待有り

    片山尚幸

    第33回日本MRS年次大会  2023年11月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  6. 新しい超伝導体を求めて 招待有り

    片山尚幸

    日本物理学会名古屋支部 公開講演会  2021年12月4日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  7. 層状Li0.33VS2における3中心2電子σ結合形成に伴って現れる巨大なエントロピー変化 招待有り

    片山尚幸

    第28回日本MRS年次大会  2018年12月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:小倉  

  8. Observation of local atomic displacements intrinsic to the double zigzag chain structure of 1T-MTe2 (M = V, Nb, Ta). 国際会議

    N. Katayama, Y. Matsuda, K. Kojima, H. Sawa

    MRM2023/IUMRS-ICA2023 Grand Meeting  2023年12月13日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年12月

    会議種別:口頭発表(一般)  

  9. Various Arsenic Network Structures in 112-type Ca1-xLaxFe1-yPdyAs2 Revealed by Synchrotron X-ray Diffraction Experiments 招待有り 国際会議

    BIT's 5th Annual Congress of AnalytiX-2017 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  10. エキシトニック絶縁体候補物質 Ta2NiSe5の高圧下放射光X線構造解析 招待有り 国際会議

    片山尚幸

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東海   国名:日本国  

  11. Deveopment of novel iron arsenides with arsenic network structures: 112-type Ca1-xLaxFeAs2 and its related materials 国際会議

    N. Katayama

    EMN Qingdao Meeting  

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:中華人民共和国  

  12. Superconductivity in Ca1-xLaxFeAs : A Novel 112-Type Iron Pnictide with Arsenic Zigzag Bonds 招待有り 国際会議

    Naoyuki KATAYAMA, Hiroshi SAWA, Kazutaka KUDO and Minoru NOHARA

    27th International Symposium on Superconductivity (ISS2014) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  13. 非摂動磁場による 量体化分子系の短距離秩序の切断 招待有り

    片山尚幸

    1000テスラ科学 第3回領域会議   2024年4月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  14. スピネル型 CuIr2S4 の X 線照射による分子破壊現象

    大橋翼, 小島慶太, 江見方敏, 小山千翔, 片山尚幸, 橋本賢太, 気谷卓, 川路均, 鈴木博之, 永田正一, 澤博

    1000テスラ科学 第3回領域会議   2024年4月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都  

  15. スピネル型化合物CuIr2S4における圧力誘起構造相転移

    江見方敏, 小島慶太, 片山尚幸, 岡健太, 門林宏和, 河口沙織, 橋本賢太, 気谷卓, 澤博

    日本物理学会2024年春季大会  2024年3月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  16. δ-Ag2/3V2O5の低温アニールによる準安定秩序状態の実現

    久保泰星, 小島慶太, 片山尚幸, 礒部正彦, 澤博

    日本物理学会2024年春季大会  2024年3月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  17. Synchrotron X-ray structure analysis of Bi2Rh3Se2 single crystal 招待有り

    2024年3月5日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  18. ナノビームX線を用いた超秩序構造の時間分解回折構造研究 招待有り

    片山尚幸

    超秩序構造科学 第6回成果報告会  2023年11月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月

    会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  19. Enhanced phase transition temperature associated with a short-range ordering of trimers in LiVO2 国際会議

    Keita Kojima, Naoyuki Katayama, Yudai Matsuda, Manabu Shiomi, Rieko Ishii, Hiroshi Sawa

    International conference on complex orders in condensed matter: aperiodic order, local order, electronic order, hidden order  2023年9月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Evian   国名:フランス共和国  

  20. Slow dynamics of disordered zigzag chain molecules in layered LiVS2 国際会議

    Naoyuki Katayama

    International conference on complex orders in condensed matter: aperiodic order, local order, electronic order, hidden order  2023年9月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Evian   国名:フランス共和国  

  21. スピネル型化合物CuIr2Se4の高圧下放射光X線構造解析

    江見方敏, 小島慶太, 片山尚幸, 松林和幸, 岡健太, 門林宏和, 河口沙織, 澤博

    日本物理学会 第78回年次大会  2023年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月

    会議種別:ポスター発表  

  22. CuRh2X4(X=S,Se)の高圧力下電気抵抗・Hall効果測定

    唐澤知大, 松本凛之介, 江見方敏, 片山尚幸, 澤博, 松林和幸

    日本物理学会 第78回年次大会  2023年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月

    会議種別:ポスター発表  

  23. 放射光X線回折によるδ-Ag2/3V2O5におけるAg秩序過程の観測

    久保泰星, 小島慶太, 片山尚幸, 澤博, 礒部正彦

    日本物理学会 第78回年次大会  2023年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月

    会議種別:ポスター発表  

  24. スピン軌道結合金属Pb2Re2O7-δにおける電気トロイダル四極子転移

    中山祐樹, 平井大悟郎, 佐賀山基, 小島慶太, 片山尚幸, 竹中康司

    日本物理学会 第78回年次大会  2023年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月

    会議種別:口頭発表(一般)  

  25. 放射光X線回折による強力磁石Nd2Fe14Bの価電子密度観測

    小山千翔, 加藤宏朗, 廣澤哲, 原武史, 片山尚幸, 澤博

    日本物理学会 第78回年次大会  2023年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  26. Cu2-xZnxV2-yPyO7における電場誘起体積変化

    髙田航平, 八木健太, 片山尚幸, Leonard M. G. Chavas, 平井大悟郎, 竹中康司

    日本物理学会 第78回年次大会  2022年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月

    会議種別:口頭発表(一般)  

  27. LiVS2の短距離秩序のダイナミクス観測を目的としたナノ集光X線を用いた時分割XAFS実験

    小島慶太, 片山尚幸, 宇留賀朋哉, 田渕雅夫, 澤博

    日本物理学会 第78回年次大会  2023年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年9月

    会議種別:口頭発表(一般)  

  28. 層状LiVSe2におけるバナジウムジグザグ鎖秩序の発達

    小島慶太, 片山尚幸, 杉本高大, 太田幸則, 澤博

    強相関電子系のフロンティア  2023年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年8月

    会議種別:ポスター発表  

  29. 超秩序構造に対するナノビームX線を用いた次回分解回折構造研究 招待有り

    片山尚幸

    学術変革領域研究A『超秩序構造科学』第2期公募研究キックオフミーティング  2023年4月22日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:名古屋工業大学  

  30. 化学基礎Iの授業実施の取り組みについて 招待有り

    片山尚幸

    名古屋大学教養教育院化学部会FD  2023年3月30日  名古屋大学教養教育院化学部会FD

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  31. RuPの高温相であらわれる量体化の前駆的格子ひずみの構造研究

    横田陽之, 小島慶太, 片山尚幸, 平井大悟郎, 澤博

    第11回 名古屋大学シンクロトロン光研究センターシンポジウム  2023年1月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  32. 放射光X線回折による直線型三量体を持つMTe2(M=V,Nb,Ta)の局所構造解析

    松田悠大、小島慶太、片山尚幸、澤博

    第11回 名古屋大学シンクロトロン光研究センターシンポジウム  2023年1月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  33. CuRh2Se4の高圧下における超伝導相を含む低対称化相の発見

    江見方敏、小島慶太、塩見学、片山尚幸、松林和幸、門林宏和、平尾直久、河口沙織、澤博

    第11回 名古屋大学シンクロトロン光研究センターシンポジウム  2023年1月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  34. 層状LiVO2におけるV三量体フラストレーションの発見とその制御

    小島慶太、片山尚幸、松田悠大、塩見学、澤博   2023年1月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  35. 層状 Li0.5VS2 における非従来型結合形成を伴う逐次軌道秩序転移

    小島慶太、片山尚幸、飯田一樹、松川健、山本俊介、杉本高大、太田幸則、澤博

    日本物理学会 2022年秋季大会  2022年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  36. 放射光X線非弾性散乱を用いたFeV2O4の特異なフォノン分散の観測

    萬條太駿、鬼頭俊介、片山尚幸、長谷川巧、石川大介、Alfred Q. R. Baron、勝藤拓郎、中村真一、澤博

    日本物理学会 第76回年次大会  2021年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  37. Direct determination of Ti-3d1 orbital state in YTiO3 using synchrotron X-ray diffraction 国際会議

    Shunsuke Kitou, Taishun Manjo, Naoyuki Katayama, Tatsuya Shishidou, Taka-hisa Arima, Yasujiro Taguchi, Yoshinori Tokura, Toshikazu Nakamura, Toshihiko Yokoyama, Kunihisa Sugimoto, and Hiroshi Sawa

    APS March Meeting 2021  2021年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  38. 混合原子価スピネル酸化物LiRh2O4の低温相構造解析

    塩見学, 小島慶太, 前田秦, 片山尚幸, 岡本佳比古, 澤博

    日本物理学会 第76回年次大会  2021年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  39. 励起子絶縁体関連物質Ta2Ni(Se1-xSx)5の高圧赤外分光

    松井勇太, 三木克哲, 溝川貴司, 魯楊帆, 片山尚幸, 野原実, 高木英典, 森脇太郎, 池本夕佳, 岡村英一

    日本物理学会 第76回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  40. 元素置換したノーダルライン半金属CaAgPに現れる高移動度キャリアと超伝導

    岡本佳比古, 三枝一茂, 篠田祐作, 山影相, 山川洋一, 笹川崇男, 片山尚幸, 高津浩, 陰山洋, 竹中康司

    日本物理学会 第76回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  41. 4f電子系パイロクロア磁性体NaLnTe2 (Ln = Ce, Pr, Nd)の合成と磁気的性質Ⅱ

    江藤昂樹, 岡本佳比古, 片山尚幸, 竹中康司

    日本物理学会 第76回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  42. 1/2充填バンド構造を有する(TMTTF)X系の結晶構造

    張力東, 鬼頭俊介, 片山尚幸, 中村敏和, 澤博

    日本物理学会 第76回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  43. Vanadium trimers randomly aligned along the c-axis direction in layered LiVO2    国際会議

    Keita Kojima, Naoyuki Katayama, Shinya Tamura, Manabu Shiomi, Hiroshi Sawa

    APS March Meeting 2021  2021年3月  American Physical Society

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  44. 放射光X線回折を用いた3d軌道状態の直接観測

    鬼頭俊介、萬條太駿、片山尚幸、獅子堂達也、有馬孝尚、田口康二郎、十倉好紀、杉本邦久、澤博

    第34回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  45. FeとVが軌道自由度を有するスピネル型酸化物FeV2O4の3𝑑電子軌道状態の観測

    萬條太駿、鬼頭俊介、片山尚幸、野村悠祐、有田亮太郎、新居陽一、有馬孝尚、澤博

    日本物理学会 2020年秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  46. β-パイロクロア酸化物CsW2O6の局所構造解析

    塩見学, 小島慶太, 片山尚幸, 岡本佳比古, 澤博

    日本物理学会 2020年秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  47. LiVS2の数百μm級単結晶を用いた放射光X線散乱による構造物性研究

    小島慶太、片山尚幸、鬼頭俊介、竹田晋吾、田渕雅夫、澤博

    日本物理学会 2020年秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  48. 新奇物質TMTTF-I塩における多彩な結晶構造

    細木雄斗、鬼頭俊介、片山尚幸、中村敏和、澤博

    日本物理学会 2020年秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  49. 散漫散乱周期から決定する不定組成比τ型分子性導体のバンドフィリング

    原武史、鬼頭俊介、片山尚幸、吉野治一、澤博

    日本物理学会 2020年秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  50. 放射光X線を用いたコア差フーリエ合成法によるRTiO3における3d軌道状態の直接観測

    鬼頭俊介、萬條太駿、片山尚幸、獅子堂達也、有馬孝尚、田口康二郎、十倉好紀、杉本邦久、澤博

    日本物理学会 2020年秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  51. コア差フーリエ合成法によるAV2O4(A=Fe,Mn)における3dn電子軌道の観測

    萬條 太駿、鬼頭 俊介、片山 尚幸、新居 陽一、有馬 孝尚、勝藤 拓郎、澤 博

    日本物理学会 第75回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  52. 幾何学的フラストレート磁性体NaVS2-xSexの低温相転移

    前田秦, 片山尚幸, S. -H. Lee, 澤博

    日本物理学会 第75回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  53. コア差フーリエ合成法によるRTiO3における価電子密度分布の直接観測

    鬼頭俊介、萬條太駿、片山尚幸、獅子堂達也、有馬孝尚、田口康二郎、十倉好紀、横山利彦、中村敏和、杉本邦久、澤博

    日本物理学会 第75回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  54. 数百μm級LiVS2単結晶を用いた放射光X線構造研究

    小島慶太、片山尚幸、鬼頭俊介、竹田晋吾、田渕雅夫、澤博

    日本物理学会 第75回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  55. 放射光X線回折を用いたτ型有機伝導体の構造解析

    原武史, 鬼頭俊介, 片山尚幸, 吉野治一, 澤博

    日本物理学会 第75回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  56. 逆ペロフスカイト型マンガン窒化物微粒子の局所構造と熱膨張特性に対するアニール効果

    尾関将樹, 岡本佳比古, 片山尚幸, 竹中康司, 酒井雄樹, 東正樹, 塚崎裕文, 森茂生

    日本物理学会 第75回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  57. Honeycomb Lattice Type Charge-Density-Waves associated with Interlayer Cu Ions Ordering in Cu0.33TiSe2

    Shunsuke Kitou, Shintaro Kobayashi, Tatsuya Kaneko, Naoyuki Katayama, Seiji Yunoki, Toshikazu Nakamura, Hiroshi Sawa

    International Conference on Strongly Correlated Electron Systems 2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  58. Liquid Dynamics of Orbital Molecules in High Temperature Paramagnetic Phase of Layered LiVS2

    K. Kojima, N. Katayama , S. Tamura, S. Hattori, K. Saitoh, H. Sawa

    International Conference on Strongly Correlated Electron Systems 2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  59. 非弾性X線散乱実験を用いたCu0.33TiSe2におけるCuイオンダイナミクスの研究

    鬼頭俊介、中埜彰俊、長谷川巧、片山尚幸、筒井智嗣、中村敏和、横山利彦、澤博

    日本物理学会2019年秋大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  60. LiVS2のS-Se置換による短距離秩序構造の変化

    小島慶太、山口伴紀、塩見学、片山尚幸、太田幸則、澤博

    日本物理学会2019年秋大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  61. 逆ペロフスカイト型マンガン窒化物微粒子の負熱膨張と局所構造の相関

    尾関将樹, 岡本佳比古, 片山尚幸, 竹中康司, 酒井雄樹, 東正樹, 塚崎裕文, 森茂生

    日本物理学会2019年秋大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  62. Cu2V2O7における異方的な結晶格子の熱変形と負熱膨張

    佐藤みく, 三田村昌也, 大塚健太郎, 片山尚幸, 岡本佳比古, 竹中康司

    日本物理学会2019年秋大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  63. 励起子絶縁体Ta2Ni1-xCoxSe5の時間分解光電子分光

    密岡拓心, 鈴木剛, 渡邉真莉, 藤澤正美, 金井輝人, 石井順久, 板谷治郎, 岡崎浩三, 辛埴, 野原実, 片山尚幸, 澤博, 魯楊帆, 高木英典, 溝川貴司

    日本物理学会2019年秋大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  64. 周波数領域角度分解光電子分光法によるTa2NiSe5における光誘起絶縁体金属転移の研究(理論)

    篠原康, 鈴木剛, 魯楊帆, 渡邉真莉, 徐佳笛, 高木英典, 野原実, 片山尚幸, 澤博, 藤澤正美, 金井輝人, 石井順久, 板谷治郎, 溝川貴司, 岡﨑浩三, 辛埴, 石川顕一

    日本物理学会2019年秋大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  65. 周波数領域角度分解光電子分光法によるTa2NiSe5における光誘起絶縁体金属転移の研究(実験)

    鈴木剛, 篠原康, 魯楊帆, 渡邉真莉, 徐佳笛, 高木英典, 野原実, 片山尚幸, 澤博, 藤澤正美, 金井輝人, 石井順久, 板谷治郎, 溝川貴司, 石川顕一, 岡﨑浩三, 辛埴

    日本物理学会2019年秋大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  66. Sm1-xRxS(R:希土類元素)における価数揺動と体積変化機能

    水野陽介, 長谷川遥加, 浅井大悟, 横山泰範, 岡本佳比古, 片山尚幸, 鈴木博之, 今中康貴, 竹中康司

    日本物理学会2019年秋大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  67. 層状LiVS2の高温常磁性相で現れるジグザグ鎖分子の液体状態

    小島慶太、片山尚幸、田村慎也、服部颯介、齋藤晃、澤博

    第64回 物性若手夏の学校 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  68. 層状LiVO2における"Goodenoughの三量体"の同定

    小島慶太、片山尚幸、田村慎也、澤博

    第64回 物性若手夏の学校 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  69. 複合自由度を活用した個体冷凍材料の開拓

    片山尚幸

    熱電気エネルギー技術財団 講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  70. Cu0.33TiSe2におけるCuイオンの秩序化に伴うハニカム格子型電荷密度波の形成

    鬼頭俊介、小林慎太郎、金子竜也、片山尚幸、柚木清司、中村敏和、澤博

    第4回固体化学フォーラム研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  71. 層状LiVS2高温常磁性相で現れるジグザグ鎖分子の液体状態

    小島慶太、片山尚幸、田村慎也、服部颯介、齋藤晃、澤博

    第4回固体化学フォーラム研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  72. スピン1/2ハニカム格子反強磁性体Cu2(pymca)3(ClO4)の強磁場磁化過程

    奥谷顕 他

    日本物理学会2017年春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  73. 電子の多自由度に起因した高エントロピー蓄熱材料の開発 招待有り 国際会議

    片山尚幸

    熱・電気エネルギー技術財団研究講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  74. 励起子絶縁体候補物質Ta2NiSe5の化学置換効果

    田村慎也, 中埜彰俊, 片山尚幸, 澤博

    日本物理学会2016春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  75. β型パイロクロア酸化物CsW2O6単結晶の合成と物性

    二木健太, 岡本佳比古, 藤井達也, 片山尚幸, 澤博, 中村優斗, 岸田英夫, 竹中康司

    日本物理学会2016春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  76. 構造物性の立場から見た励起子相

    澤博、中埜彰俊、鬼頭俊介、片山尚幸、松林和幸、岡田卓、上床美也、宗像孝司、中尾朗子、高木英典

    低次元電子系におけるエキシトニック相の新展開 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  77. Ta2NiSe5 における圧力誘起半導体-半金属転移と超伝導

    松林和幸, 山中里奈, 久田旭彦, 岡田卓, 上床美也, 中埜彰俊, 片山尚幸, 澤博, 宗像孝司, 中尾朗子, 野原実,魯楊帆, 高木英典, 金子竜也, 鳥山達矢, 太田幸則, 溝川貴司

    低次元電子系におけるエキシトニック相の新展開 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  78. 放射光 X 線回折を用いた励起子絶縁体 Ta2NiSe5の構造解析

    中埜彰俊、片山尚幸、佐賀山基、熊井玲児、松林和幸、岡田卓、上床美也、宗像孝司、中尾朗子、高木英典、澤博

    低次元電子系におけるエキシトニック相の新展開 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  79. Ta2Ni(Se1-xSx)5 の角度分解光電子分光

    千葉優、澤田慶、野田智博、杉本拓也、大槻太毅、溝川貴司、小林正起、堀場弘司、小野寛太、組頭広志、魯揚帆、中埜彰俊、片山尚幸、澤博、野原実、高木英典

    低次元電子系におけるエキシトニック相の新展開 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  80. Ta2NiSe5 の高圧下における光学伝導度と電子状態 国際会議

    岡村英一、溝川貴司、片山尚幸、野原実、高木英典、森脇太郎、池本夕佳

    低次元電子系におけるエキシトニック相の新展開 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  81. 励起子相を有する 1T-TiSe2の結晶構造

    鬼頭俊介、片山尚幸、丹田聡、澤博

    低次元電子系におけるエキシトニック相の新展開 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  82. 放射光X線回折を用いた励起子絶縁体の構造解析

    中埜彰俊, 鬼頭俊介, 片山尚幸, 佐賀山基, 熊井玲児, 松林和幸, 岡田卓, 上床美也, 宗像孝司, 中尾朗子, 高木英典, 市村晃一, 丹田聡, 澤博

    日本物理学会 第70回年次大 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  83. 新構造112型鉄ヒ化物の発見

    片山尚幸, 杉山由季, 菅原健人, 澤博

    日本物理学会 第70回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  84. 放射光X線超精密構造解析による3d軌道秩序の観測手法の開発

    藤井達也, 菅原健人, 樋口貴文, 片山尚幸, 澤博, 獅子堂達也, 杉本邦久, 高田昌樹, 有馬孝尚, 田口康二郎, 十倉好紀

    日本物理学会 第70回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  85. Observation of the spatial distribution of 3d1 electron in RTiO3 国際会議

    Kento SUGAWARA, Tatsuya FUJII, Naoyuki KATAYAMA, Hiroshi SAWA, Kunihisa SUGIMOTO, Masaki TAKATA, Takahisa ARIMA, Yasujiro TAGUCHI, Yoshinori TOKURA

    IGER Workshop on Molecular Electronics for Young Researchers 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  86. 112 型超伝導体 Ca1-xLaxFeAs2 における構造パラメータの x 依存性

    片山尚幸, 澤博, 工藤一貴, 野原実

    日本物理学会 第69回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  87. 鉄ヒ素平面が三次元的に結合した新しい鉄ヒ化物の発見

    片山尚幸, 澤博, 松林和幸, 上床美也

    日本物理学会 第69回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  88. 励起子絶縁体候補物質 Ta2NiSe5 の高圧下放射光X線構造解析

    中埜彰俊, 片山尚幸, 澤博, 松林和幸, 岡田卓, 上床美也, 宗像孝司, 中尾朗子, 野原実, 髙木英典

    日本物理学会 第69回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  89. 鉄系超伝導体 Ca10(Ir4As8)(Fe2As2)5における構造相転移

    杉山由季,菅原健人, 樋口貴文,片山尚幸,澤博,溝川貴司,工藤一貴,光岡大輔、野原実

    日本物理学会 第69回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  90. Observation of the spatial distribution of 3d1 electron in RTiO3 国際会議

    Kento Sugawara, Tatsuya Fujii, Naoyuki Katayama, Hiroshi Sawa, Kunihisa Sugimoto, Masaki Takata, Takahisa Arima, Yasujiro Taguchi, Yoshinori Tokura

    International Conference on Strongly Correlated Electron System 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:フランス共和国  

  91. Novel iron based superconductors with arsenic bonding networks as a spacer layer 国際会議

    Naoyuki Katayama, Yuki Sugiyama, Kento Sugawara, Kazutaka Kudo, Minoru Nohara, Hiroshi Sawa

    International Conference on Strongly Correlated Electron System 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:フランス共和国  

  92. 新構造鉄ヒ化物の発見 -放射光X線による構造物性研究-

    片山尚幸

    高知大学強相関電子物性研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  93. Yb-Co-X新化合物の合成と物性評価

    岩谷誠,小松健良,西岡孝,片山尚幸,澤博,松林和幸,上床美也,北川健太郎

    日本物理学会2014 第69回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  94. β-X [Pd(dmit)2]2 (X = Me4N, (FCH2)Me3N)における電子密度分布の精密解析

    菅原健人,伊藤優気,片山尚幸,澤博,野村光城,加藤礼三

    日本物理学会2014 第69回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  95. 112型超伝導体Ca1-xLaxFeAs2の発見

    片山尚幸,杉山由季,菅原健人,澤博,大成誠一郎,工藤一貴,野原実

    日本物理学会2014 第69回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  96. 平面四配位Ir4As8層を持つ鉄系超伝導体Ca10(Ir4As8)(Fe2As2)5の発見

    工藤一貴,光岡大輔,高須賀政哉,杉山由季,菅原健人,片山尚幸,澤博,久保宏昭,高森健太,市岡優典,藤井達生,溝川貴司,野原実

    日本物理学会2014 第69回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  97. Yb-Co-X新化合物の物性評価とNMR

    北川健太郎,岩谷誠,小松健良,西岡孝,片山尚幸,澤博,松林和幸,上床美也

    日本物理学会2014 第69回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  98. トポロジカル超伝導体候補物質CuxBi2Se3における放射光X線構造解析

    片山尚幸,菅原健人,澤博,瀬川耕司,安藤陽一

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:徳島大学   国名:日本国  

  99. Ba3CuSb2O9の電子構造

    杉本拓也,溝川貴司,和達大樹,田久保康,A. Damascelli,T. Z. Regier,G. A. Sawatzky,片山尚幸,澤博,木村健太,中辻知

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:徳島大学   国名:日本国  

  100. X-ray photoemission and x-ray absorption spectroscopy of Ba3CuSb2O9

    T. Sugimoto,T. Mizokawa,H. Wadati,K. Takubo,A. Damascelli,T. Regier,G. A. Sawatzky,N. Katayama,H. Sawa,K. Kimura,S. Nakatsuji

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  101. Ba3CuSb2O9単結晶の放射光X線構造解析 国際会議

    佐竹隆太,片山尚幸,西堀英治,澤博,木村健太,中辻知,Collin Broholm

    日本物理学会第68回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  102. Mott絶縁体RTiO3における3d軌道秩序の観測

    菅原健人,片山尚幸,西堀英治,澤博,杉本邦久,高田昌樹,有馬孝尚,田口康二郎,十倉好記

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  103. Observation of a valence electron cloud 国際会議

    Naoyuki Katayama, Eiji Nishibori and Hiroshi Sawa

    Highly Frustrated Magnetism 2012 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:カナダ  

  104. Structural study of Ba3CuSb2O9 using Synchrotron X-ray Diffraction 国際会議

    R. Satake, N. Katayama, E. Nishibori, H. Sawa, K. Kimura and S. Nakatsuji

    Highly Frustrated Magnetism 2012 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:カナダ  

  105. 放射光X線精密構造解析によるSmTiO3の軌道秩序の直接観測

    奥健太,片山尚幸,西堀英治,澤博,田口康二郎,有馬孝尚,十倉好紀

    日本物理学会2012春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  106. 放射光による分子性結晶の電子自由度の直接観測 国際会議

    新学術領域研究「分子自由度が拓く新物質科学」第6回領域会議 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  107. 温度変化ARPESからみたTa2NiSe5の相転移

    脇坂祐輝,須田山貴亮,田久保耕,溝川貴司,Naurang L. Saini,有田将司,生天目博文,谷口雅樹,片山尚幸,野原実,高木英典

    日本物理学会2011年秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 3

  1. 巨大熱量変化材料の光制御

    2019年7月 - 現在

    2019年度研究費助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  2. 原子価結合固体の融解により現れる高温超伝導の探索

    2019年4月 - 2020年3月

    研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  3. 電荷自由度を活用した高機能熱・エネルギー材料の創成

    2019年1月 - 2020年1月

    25周年記念特別 研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

科研費 15

  1. 無機柔粘性結晶の構造的特徴を活用した革新的物質機能の開拓

    2024年4月 - 2027年3月

    日本学術振興会  学術研究助成基金助成金  基盤研究(B)(一般)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    直接経費:14300000円 )

  2. 超秩序構造に対するナノビームX線を用いた時間分解回折構造研究

    研究課題/研究課題番号:23H04104  2023年4月 - 2025年3月

    科学研究費助成事業  学術変革領域研究(A)

    片山 尚幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:6500000円 ( 直接経費:5000000円 、 間接経費:1500000円 )

    層状三角格子系LiVS2では、低温でバナジウムが自発的に集合した三量体「分子」の形成を生じる。高温に上げると、この三量体分子は消失し、レギュラーな三角格子が復活するものと考えられてきたが、最近の我々の研究により、このバナジウムの三角格子の内部において、数100nm程度の相関長を持つジグザグ鎖状の分子が出現し、配向を変えながらゆっくりと揺らいでいることがわかってきた。三角格子の中に潜むジグザグ鎖状の超秩序構造が示すダイナミクスと、温度変化に伴う相関長の変化を、時分割ナノビームX線回折法を用いて明らかにすることが本研究の目的である。

  3. 『無機ソフトマター』における格子ダイナミクスの物理パラメータ測定

    研究課題/研究課題番号:21K18599  2021年7月 - 2023年3月

    科学研究費助成事業  挑戦的研究(萌芽)

    片山 尚幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:6370000円 ( 直接経費:4900000円 、 間接経費:1470000円 )

    二次元三角格子系LiVS2では、低温でバナジウムが自己組織化的に凝集し『三量体化』を生じる。高温では三量体は消失するが、代わりにバナジウムは有限の相関長を持つジグザグ鎖の秩序を局所的に形成し、秒のスケールで配向を変えながら揺らいで現れるダイナミクスを示すことが明らかになった。これは、ソフトマターの一種である柔粘性結晶に分類される状態である。本研究では、LiVS2の大型単結晶試料に対してX線吸収分光測定を利用した独自アイデアに基づく時分割測定法を適用し、ダイナミクスに係る諸物理量(相関長・タイムスケール・温度依存性)を明らかにする。
    無機ソフトマターの性質を持つバナジウムカルコゲナイドの格子ダイナミクスを、偏向X線を利用した時間分解EXAFS測定で捉えることを目的としてSPring-8 BL36XUにおける実験を行った。実験の結果、およそ0.6秒周期でスペクトルに変化が現れていることを突き止めた。これは期待する格子ダイナミクスを捉えているようにも思えるが、予想に反してスペクトルの変化が周期的に現れていること、得られたスペクトルに温度依存性が見られないこと、などの特徴が現れており、これは予想には反する結果であった。現在は解析を進めており、今後はこの特徴が本質であることを明らかにし、論文投稿に向けて準備を進めたい。
    ソフトマター材料研究の主役は有機材料であり、遷移金属を主体とした無機材料はソフトマター物理の舞台としては捉えられてこなかった。本研究は、ソフトマター材料の物質的幅を広げ、従来材料とは一線を画する新たな機能性材料を提供するという意義がある。そもそも、対象となる適当な物質系がないことから、こうした無機ソフトマターのダイナミクスを捉える確立した実験手法は存在せず、今回の実験では放射光X線を用いた独自手法を考案し、実験実施している。得られたスペクトルの解析は現時点で途中ではあるものの、手法そのものの有効性・妥当性は示すことに成功し、同種実験を利用した新材料開発の道筋をつけることができた。

  4. 自己組織化分子のスローダイナミクスが生み出す無機柔粘性結晶の開拓

    研究課題/研究課題番号:20H02604  2020年4月 - 2023年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    片山 尚幸, 山内 徹, 齋藤 晃, 太田 幸則

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:18070000円 ( 直接経費:13900000円 、 間接経費:4170000円 )

    本課題では申請者が二次元三角格子系LiVS2で最近見出した、柔粘性結晶相発現の背景物理の解明と、同様の性質を示す新たな物質系の開発を目指す。LiVS2は314 K以下でバナジウム三量体化を伴う金属-非磁性絶縁体転移を示す。高温常磁性相では、バナジウムがジグザグ状の短距離秩序を形成しており、このジグザグ鎖の形成パターンが時間・空間的にゆっくりと変動する。ジグザグ鎖のパターンは3種類存在し、これらの配向はすべて異なることから、この格子ダイナミクスは無機化合物で実現した柔粘性結晶状態と定義される。同様の『無機柔粘性結晶』の新たな候補物質の開発を通じて、その発現メカニズムを明らかにすることを目指す。
    無機柔粘性結晶としての性質を示す新たな候補材料開発において大きな進展があった。スピネル化合物のLiRh2O4に着目し、放射光X線と中性子を相補的に用いた回折実験を行った。この物質は、約220 KでBand Jahn-Teller転移を示し、構造が立方晶から正方晶に変化した後、170 Kで金属絶縁体転移を示し、低温相は直方晶となることが報告されている。低温相においては電荷秩序を伴う量体化が期待され、中間温度相と高温相において柔粘性結晶的な格子ダイナミクスが期待される。我々は、放射光X線回折による平均構造解析と局所構造解析、中性子PDFによる局所構造解析を行い、得られたデータを対称性の議論をもとに整理することで、低温相における電荷秩序・量体化パターンが、有名なマグネタイトのVerwey転移を説明するために理論予想された「Anderson条件」と全く同じパターンを実現していることを明らかにした。また、この低温相の構造をベースとした放射光X線PDF解析により、中間温度相と高温相において無機柔粘性結晶を示唆すると思われる格子の低対称化が現れていることを明らかにした。以上の結果は、申請者を責任著者としてPhysical Review Bにletterとして掲載された。他にも本年度の活動の成果として、RuPやLiVSe2など、新たな候補物質を対象とした放射光X線構造研究が順調であり、柔粘性結晶候補物質となりうると期待している。以上のように、候補物質開拓には大きな成果が得られており、最終年度に向けて順調に研究が進められている。
    研究実績の概要で述べたように、候補物質の開拓という点においては期待以上の成果が得られたと考えている。一方で、LiVS2については、単結晶試料の育成には成功したものの、柔粘性結晶状態の示す格子ダイナミクスを定量的に同定するには至っておらず、最終年度に持ち越しとなった。以上の結果を踏まえて、(2) おおむね順調に進展している。が妥当であると判断した。
    本年度に明らかにした柔粘性結晶候補物質については、その特性や揺らぎの詳細を構造解析や物性測定などにより多角的に検証することで明らかにしていきたい。最終年度となることから、得られた成果については積極的に論文化を進め、本研究のまとめとする。LiVS2については、周波数依存性を伝導性から明らかにするなど、残された研究目的を実施することを目指す。

  5. 無機柔粘性結晶の構造的特徴を活用した革新的物質機能の開拓

    研究課題/研究課題番号:24K01329  2024年4月 - 2027年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    片山 尚幸, 小島 慶太, 松林 和幸, 杉本 高大

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:18590000円 ( 直接経費:14300000円 、 間接経費:4290000円 )

    ここ10年で行われてきた物質開拓の試みにより、無機柔粘性結晶状態は量体化分子系に普遍的に現れることが明らかになった。物質の多様性を背景とした物性・機能開拓と外場制御を行い、無機柔粘性結晶ならではの特性をその学理と共に明らかにすることを目指す。 具体的には、磁場や一軸応力を利用した無機柔粘性結晶状態の制御、無機柔粘性結晶に由来して現れるフォノンに着目した輸送特性の調査などが研究の軸であり、初年度は特に外場制御に着目して研究を進めたい。放射光X線を磁場・一軸応力などの制御技術と組み合わせた実験を実施し、一つでも多くの無機柔粘性結晶の制御を実現する。

  6. ピロバナジン酸塩Cu2V2O7における体積機能発現機構の解明

    研究課題/研究課題番号:23K26530  2024年4月 - 2026年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    竹中 康司, 平井 大悟郎, 片山 尚幸

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    ピロバナジン酸塩Cu2V2O7において、CuならびにVサイトの元素置換を駆使し、負熱膨張や電場誘起体積変化などの体積機能を高める。代表者の着眼である電気特性(誘電性、伝導性)と機能の視点から、構造-電気特性-体積機能の相関学理を構築する。この成果のもと、圧電効果や磁歪を活用した従来の「歪駆動」アクチュエータ材料に比べ、安価で環境に優しく、材料の形態によらず機能が安定する画期的な「体積変化駆動」アクチュエータ材料を創出する。

  7. 非摂動磁場による量体化分子系の短距離秩序の切断

    研究課題/研究課題番号:24H01620  2024年4月 - 2026年3月

    科学研究費助成事業  学術変革領域研究(A)

    片山 尚幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:5460000円 ( 直接経費:4200000円 、 間接経費:1260000円 )

    低温で量体化とよばれる分子形成を生じる系において、1000T級の高磁場によって結合を切断できる可能性が示されている(Y.H. Matsuda et al., Nat. Commun. 11 (2020) 3591. )。本研究では、こうした量体化系では高温において前駆現象となる短距離的分子形成が普遍的に生じることを先行研究で見出している。こうした短距離秩序状態は低温で現れる量体化分子状態よりもはるかに弱く、結合切断に要する磁場は低いと予想される。「非摂動磁場による化学結合破壊の化学」を、① 研究しやすい低磁場下で実現し、② 結合状態についての知見を実験的に得る、ことが本研究の目標である。

  8. ピロバナジン酸塩Cu2V2O7における体積機能発現機構の解明

    研究課題/研究課題番号:23H01837  2023年4月 - 2026年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    竹中 康司, 平井 大悟郎, 片山 尚幸

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    ピロバナジン酸塩Cu2V2O7において、CuならびにVサイトの元素置換を駆使し、負熱膨張や電場誘起体積変化などの体積機能を高める。代表者の着眼である電気特性(誘電性、伝導性)と機能の視点から、構造-電気特性-体積機能の相関学理を構築する。この成果のもと、圧電効果や磁歪を活用した従来の「歪駆動」アクチュエータ材料に比べ、安価で環境に優しく、材料の形態によらず機能が安定する画期的な「体積変化駆動」アクチュエータ材料を創出する。

  9. 硫化サマリウムSmSの価数揺動と体積機能

    研究課題/研究課題番号:20H00346  2020年4月 - 2023年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(A)

    竹中 康司, 松野 丈夫, 片山 尚幸, 鈴木 博之, 今中 康貴, 横山 泰範, 岡本 佳比古

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    一硫化サマリウムSmSの価数揺動に起因する4f電子数と体積の相関を、徹底的な組成の制御とFermi準位付近の電子構造やSmの価数状態の評価により解明し、革新的なアクチュエータ材料を創製する。SmSは(4f)6と(4f)5(5d)1、2つの電子配置が拮抗しており、後者は格子体積が9%小さい。前者は絶縁体で7F0の非磁性状態、後者は金属的で6H5/2の磁性状態であるため、電場や磁場により絶縁体-金属転移を誘起できれば、体積を制御できる。これを活用し、ピエゾ材料や磁歪材料のような従来の「歪駆動アクチュエータ」材料の欠点を克服しうる、新しい「体積変化駆動アクチュエータ」材料を創製する。
    (1)前年度に構築したI-V測定と同時にキャパシタンス・ブリッジによる歪計測を行うことができる測定系を用いて、SmSにおいて電場誘起による絶縁体-金属転移にともない体積変化が現れるかの検証を行った。その結果、室温では電気抵抗率が低いために、十分な電場が印加できず、電場誘起で絶縁体-金属転移は確認できなかったが、液体窒素中では転移が確認できた。しかしながら、体積変化は確認できなかった。
    (2)電場誘起絶縁体-金属転移にともなって電子状態がどのように変化するかを調べるために、電場印加状態で光反射率を測定することを試みた。まず、今年度導入した顕微鏡用冷却加熱ステージを用いて、SmSに電場で絶縁体-金属転移を誘起できるか検討したところ、この加熱ステージでは冷却力が足りず、転移を確認できなかった。そこで、SmSより電気抵抗率が高くなるSm1-xCaxSの単結晶を新たに作製した。電気抵抗率や無電場での赤外-紫外反射率の評価を行い、良質な単結晶ができていることを確認した。この試料を用いた実験は翌年度に行う計画である。
    (3)SmSのSmサイトへの元素置換が電子状態に与える効果を検証するため、前年度のYやCe置換体に加え、NdやCa置換体の単結晶を作製し、反射率を測定した。その結果、Nd置換体では価数転移が確認でき、Ca置換体では確認できなかった。置換量をx=0.2に固定してY、Ce、Ndの効果の違いについて、定量的な分析を進めている。
    (4)今年度新たに作製した、Nd、Ca置換単結晶について、磁場下での電気抵抗率測定を含む予備的な評価を行った。
    新型コロナウィルス感染症による影響で、所属機関ならびに共同研究先機関での活動制限があり、出張をともなう実験、特に東京大学物性研究所での結晶育成や物質・材料研究機構での磁場下物性評価、反射分光実験に遅延が生じた。そのため、やや遅れ気味であったが、今年度事業を延長することで、その分の遅れはほぼ解消できると思われる。
    翌年度は新型コロナウィルス感染症による行動制限はなくなる見込みであり、研究が計画通りに実施されると考える。

  10. 高圧力制御による励起子凝縮と超伝導の研究

    研究課題/研究課題番号:18H01172  2018年4月 - 2021年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    松林 和幸, 片山 尚幸, 北川 健太郎

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    本研究では、励起子絶縁体の有力な候補物質である擬1次元物質Ta2NiSe5に対して、包括的な圧力-温度相図を実験的に初めて明らかにした。特に高圧半金属相では、電子-格子相互作用が関与した部分ギャップが出現することを見出し、そのギャップが消失する圧力近傍で超伝導が出現することが明らかにした。また、半導体-半金属転移近傍に位置するBiS2系層状化合物において圧力誘起超伝導を発見し、Ta2NiSe5と類似した圧力-温度相図を見出した。
    本研究では、電子と正孔の対形成による励起子と電子同士が対形成した超伝導クーパー対の量子凝縮相を同一物質中で圧力のみを制御することで観測することに初めて実験的に成功した。本研究の成果は半導体と半金属の境界領域で発現する多彩な量子相の形成に、クーロン引力と電子-格子相互作用が重要な役割を果たしていることを示唆しており、今後の物質開発に対して新たな指針を提供すると期待される。

  11. 新しい固体冷凍技術「電池冷凍」の開発

    研究課題/研究課題番号:17K17793  2017年4月 - 2020年3月

    片山 尚幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4420000円 ( 直接経費:3400000円 、 間接経費:1020000円 )

    層状LixVS2系はLi量に応じて低温で多彩な電子相が現れる。これらの電子相への相転移は"量体化"と呼ばれる分子クラスターの形成を伴っており、構造相転移と同時に巨大な熱量変化を引き起こす。本研究では、このLixVS2系材料をLiイオン電池の正極材として用い、相転移線を"横に切る"ことによって電池反応を用いて巨大な熱量変化を得ることを目指した。また、LixVS2系で現れる多彩な電子相を量体化物理と巨大熱量変化材料開発という観点から物質・物性探索を行った。冷凍材料として利用可能な巨大な熱量変化を観測するには至らなかったが、巨大な熱量変化を生み出す電子相を開発し、材料について特許を取得した。
    本研究で得られたLi0.33VS2における巨大エントロピー変化は、金属において生じるという特徴があり、これは従来の巨大エントロピー変化材料には見られない特徴である。金属は一般に高熱伝導度を持つことから、高熱伝導性潜熱蓄熱材料など、新しい機能性材料を実現するための道が拓かれた。また、最終年度の研究により、本研究で題材とした量体化系は高温相において既に量体化の短距離秩序を生じていることが明らかになった。このことは、高温相で秩序が既に発達していることを示しており、従来のエントロピー変化メカニズムに大きな変更を加える必要がある。このように、学術的にも社会的にも大きな意義が得られた。

  12. ルテニウム酸化物の巨大負熱膨張を活用した新規熱膨張抑制剤の開発

    研究課題/研究課題番号:17H02763  2017年4月 - 2020年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    竹中 康司, 竹澤 晃弘, 片山 尚幸, 岡本 佳比古

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    結晶粒の異方的な熱変形と空隙とからなる材料組織効果により巨大な負熱膨張を発現するCa2RuO4-yについて、機能の向上と機構の解明に取り組んだ。その結果、RuをFeやSnで置換することで、負熱膨張に関する体積変化を維持しつつ、動作温度域を拡大できた。詳細な電子線回折と放射光X線回折の実験により、これまで見落とされていた単斜晶歪にともなう電子軌道の整列と融解が本質的に重要であることを示した。Ca2RuO4-yと同様の材料組織効果による負熱膨張材料としてCu2V2O7系を見出し、スプレードライ法により1 μm程度の粒径でバルクと遜色ない負熱膨張特性を示す微粒子の製造に成功した。
    巨大な変位と広い動作温度域を持つ新たな負熱膨張材料の実現により、熱膨張抑制能力を飛躍的に向上できる。少量でも熱膨張を抑制でき、例えば金属の優れた特性-高い熱伝導度や加工性(切削性)-を活かしたまま熱膨張を抑制できる。広い動作温度域により、これまでは室温動作の精密機器に限定されていた用途が、宇宙空間のような極低温域を含む過酷な環境で動作する様々な機器にも広がる。本研究ではさらに1 μm程度の微粒径でもバルク体と遜色ない大きな負熱膨張を実現した。この負熱膨張微粒子は電子デバイス分野を中心に要求が高まっているマイクロメートルレベルの局所領域の熱膨張制御へ負熱膨張材料を活用することを可能とする。

  13. 新しい固体冷凍技術「電池冷凍」の開発

    2017年4月 - 2019年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  14. 三次元鉄ヒ化物超伝導体の創成

    2015年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  15. 二次元三角格子系バナジウム硫化物におけるスピン・軌道・電荷複合物性と新奇基底状態

    2007年4月 - 2009年3月

    科学研究費補助金  生物物理・化学物理

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示

産業財産権 2

  1. 負熱膨張材料および複合材料

    竹中康司, 岡本佳比古, 横山泰範, 片山尚幸

     詳細を見る

    出願人:竹中康司

    出願番号:2018-110035  出願日:2018年6月

    出願国:国内  

  2. 鉄系超電導物質及びその製造方法

    澤博、片山尚幸、細野秀雄、野原実、工藤一貴

     詳細を見る

    出願番号:2013-199997  出願日:2013年9月

    公開日:2015年4月

    公表番号:WO 2015/045733 

    出願国:国内  

 

担当経験のある科目 (本学) 19

  1. 化学基礎Ⅰ

    2022

     詳細を見る

    2022年度の教養教育院化学系授業についての授業アンケートで最高評価を獲得し、2023/3/30に教養教育院化学部会でグッドプラクティス報告を行った。

  2. 化学基礎Ⅰ

    2021

  3. 物理工学のすすめ

    2021

  4. 化学基礎Ⅰ

    2020

  5. 学生実験第2第3

    2020

  6. 物理工学序論

    2020

  7. 先端材料と物性物理

    2016

  8. 学生実験第2第3

    2016

  9. 回折物理学特論

    2015

  10. 学生実験第2第3

    2015

  11. 学生実験第1

    2015

  12. 学生実験第2第3

    2014

  13. 学生実験第1

    2014

  14. 学生実験第2第3

    2013

  15. 学生実験第1

    2013

  16. 学生実験第1

    2012

  17. 学生実験第2第3

    2012

  18. 学生実験第1

    2011

  19. 学生実験第2第3

    2011

▼全件表示

 

社会貢献活動 2

  1. 日本物理学会実行委員

    役割:運営参加・支援

    2019年4月 - 2020年3月

  2. 日本物理学会名古屋支部第76期支部役員

    役割:運営参加・支援