2021/07/15 更新

写真a

オオツキ チカラ
大槻 主税
OHTSUKI Chikara
所属
大学院工学研究科 応用物質化学専攻 固体化学 教授
大学院担当
大学院工学研究科
学部担当
工学部 化学生命工学科
職名
教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 博士(理学) ( 1992年3月   京都大学 ) 

研究キーワード 1

  1. 生体材料,バイオマテリアル,医用材料,医療材料,再生医工学,再生医療,人工骨,分子ナノテクノロジー,ペプチド工学,セラミックバイオマテリアル,セラミックス,バイオセラミックス,生体関連材料,有機-無機ハイブリッド,生体活性材料,生体吸収性材料,バイオミメティックス

研究分野 3

  1. ナノテク・材料 / 無機物質、無機材料化学  / 無機材料

  2. ナノテク・材料 / 無機材料、物性  / 無機材料・物性

  3. ライフサイエンス / 生体材料学  / 医用生体工学・生体材料学

現在の研究課題とSDGs 3

  1. 生体活性な有機-無機ハイブリッドの創成

  2. セラミックスを用いた新規医用材料の創成

  3. 生体活性セラミックスと体液の反応に関する研究

経歴 10

  1. 名古屋大学   未来社会創造機構 ナノライフシステム研究所   教授

    2018年10月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学   未来社会創造機構 マテリアルイノベーション研究所   教授

    2018年10月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 名古屋大学   大学院工学研究科 応用物質化学専攻   教授

    2017年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 名古屋大学   大学院工学研究科附属材料バックキャストテクノロジー研究センター 安全性知略部門   教授

    2008年10月 - 2016年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 名古屋大学   大学院工学研究科 結晶材料工学専攻   教授

    2006年4月 - 2017年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  6. 奈良先端科学技術大学院大学   物質創成科学研究科 物質創成科学専攻   助教授

    1998年10月 - 2006年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  7. 岡山大学   工学部 生物機能工学科   助教授

    1996年11月 - 1998年10月

      詳細を見る

    国名:日本国

  8. 岡山大学   工学部 生物機能工学科   講師

    1996年4月 - 1996年11月

      詳細を見る

    国名:日本国

  9. 岡山大学   工学部 生体機能応用工学科   講師

    1993年7月 - 1996年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  10. 京都大学   工学部 工業化学科   助手

    1992年4月 - 1993年6月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 3

  1. 京都大学   理学研究科   化学専攻

    - 1991年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 京都工芸繊維大学   工芸学研究科   無機材料工学専攻

    - 1988年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 京都工芸繊維大学   工芸学部   無機材料工学科

    - 1986年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 19

  1. 粉体粉末冶金協会   理事

    2018年5月 - 現在

  2. 日本バイオマテリアル学会   常任理事

    2015年11月 - 2018年3月

  3. 日本無機リン化学会   評議員

    2010年11月 - 現在

  4. 粉体粉末冶金協会   評議員

    2010年4月 - 2018年5月

  5. 日本セラミックス協会   理事・生体関連材料部会長

    2009年4月 - 2011年6月

  6. ニューセラミックス懇話会   バイオ関連セラミックス分科会委員

    2003年6月 - 現在

  7. 整形外科バイオマテリアル研究会

    1999年12月 - 現在

  8. The American Ceramic Society

    1999年10月 - 現在

  9. The European Society for Biomaterials

    1999年2月 - 2017年12月

  10. 高分子学会

    1997年10月 - 現在

  11. 日本化学会

    1992年1月 - 現在

  12. 日本バイオマテリアル学会

    1989年10月 - 現在

  13. 日本セラミックス協会

    1985年12月 - 現在

  14. 日本再生医療学会

  15. 基礎錯体工学研究会

  16. 日本歯科理工学会

  17. ニューガラスフォーラム

  18. 日本材料学会

  19. 日本結晶成長学会   会員

▼全件表示

委員歴 8

  1. 無機マテリアル学会中部支部   無機マテリアル学会中部支部評議委員  

    2021年7月 - 2022年6月   

  2. 日本材料学会東海支部   支部長  

    2021年4月 - 2022年3月   

  3. 一般社団法人紛体粉末冶金協会   一般社団法人紛体粉末冶金協会理事  

    2020年6月 - 2022年5月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  4. 日本材料学会東海支部   副支部長  

    2020年4月 - 2021年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  5. 日本材料学会東海支部   副支部長  

    2020年4月 - 2021年3月   

  6. 無機マテリアル学会中部支部   無機マテリアル学会中部支部理事  

    2019年7月 - 2021年6月   

  7. 和楽器の未来を創る研究会   理事  

    2019年4月 - 2020年3月   

  8. 日韓国際セラミックスセミナー組織委員会   日本側委員  

    2017年3月 - 2020年12月   

▼全件表示

受賞 11

  1. 粉体粉末冶金協会 第58回研究功績賞

    2020年5月   一般社団法人粉体粉末冶金協会   医用セラミックスに関する基礎研究とバイオインスパイアード材料開発への展開

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  2. 日本セラミックス協会フェロー

    2016年6月   公益社団法人日本セラミックス協会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  3. 平成25年度(第31回)永井科学技術財団学術賞

    2014年3月   永井科学技術財団  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  4. 日本セラミックス協会賞学術賞

    2012年6月   公益社団法人日本セラミックス協会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    受賞題目:「高機能セラミックバイオマテリアルの創成」(英文)「Development of Higly Functionalized Ceramic Biomaterials」

  5. Fellow, Biomaterials Science and Engineering

    2012年6月   International Union of Societies for Biomaterials Science and Engineering  

     詳細を見る

    受賞区分:国内外の国際的学術賞 

  6. 2010年度日本バイオマテリアル学会賞(科学)

    2010年11月   日本バイオマテリアル学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    受賞題目:「セラミックスの体内挙動の理解に基づいた生体活性材料の創成」(英文)「Development of Bioactive Materials through Understanding Behavior of Ceramics in the Body」

  7. 日本無機リン化学会特別奨励賞

    2006年6月   日本無機リン化学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  8. NAIST学術賞

    2006年3月   奈良先端科学技術大学院大学  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  9. ASIAN BIOCERAMICS SYMPOSIUM 2004/ABC Award

    2004年9月  

  10. 日本バイオマテリアル学会バイオマテリアル科学奨励賞

    2000年5月   日本バイオマテリアル学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  11. 日本セラミックス協会賞進歩賞

    1997年5月   社団法人日本セラミックス協会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

▼全件表示

 

論文 353

  1. Selective adsorption of dyes on TiO2-modified hydroxyapatite photocatalysts morphologically controlled by solvothermal synthesis 査読有り

    Tomoyo Goto, Sung Hun Cho, Chikara Ohtsuki and TohruSekino

    Journal of Environmental Chemical Engineering   9 巻 ( 4 ) 頁: 105738   2021年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.jece.2021.105738

  2. Thixotropic Hydrogels Composed of Self-Assembled Nanofibers of Double-Hydrophobic Elastin-Like Block Polypeptides

    Sugioka Yusuke, Nakamura Jin, Ohtsuki Chikara, Sugawara-Narutaki Ayae

    INTERNATIONAL JOURNAL OF MOLECULAR SCIENCES   22 巻 ( 8 ) 頁: 4104   2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/ijms22084104

    Web of Science

  3. Incorporation of tetracarboxylate ions into octacalcium phosphate for the development of next-generation biofriendly materials

    Yokoi Taishi, Goto Tomoyo, Hara Mitsuo, Sekino Tohru, Seki Takahiro, Kamitakahara Masanobu, Ohtsuki Chikara, Kitaoka Satoshi, Takahashi Seiji, Kawashita Masakazu

    COMMUNICATIONS CHEMISTRY   4 巻 ( 1 ) 頁: 4   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s42004-020-00443-5

    Web of Science

  4. Preparation of layered calcium silicate organically modified with two types of functional groups for varying chemical stability

    Nakamura Jin, Suzuki Yuna, Narukawa Ryosuke, Sugawara-Narutaki Ayae, Ohtsuki Chikara

    JOURNAL OF ASIAN CERAMIC SOCIETIES   9 巻 ( 1 ) 頁: 90 - 100   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/21870764.2020.1854925

    Web of Science

  5. Behaviour of calcium phosphate ester salts in a simulated body fluid modified with alkaline phosphatase: a new concept of ceramic biomaterials 査読有り

    Yokoi Taishi, Ujiyama Tatsuki, Nakamura Jin, Kawashita Masakazu, Ohtsuki Chikara

    MATERIALS ADVANCES   1 巻 ( 9 )   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/d0ma00600a

    Web of Science

  6. Human stem cell response to layered zirconium phosphate 査読有り

    Jin Nakamura, Kanta Endo, Ayae Sugawara-Narutaki, Chikara Ohtsuki(DOI: 10.1039/d0ra04924g)

    RSC Advances   10 巻   頁: 36051-36057   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/d0ra04924g

  7. Tearable and Fillable Composite Sponges Capable of Heat Generation and Drug Release in Response to Alternating Magnetic Field 査読有り

    Koichiro Hayashi, Atsuto Tokuda, Jin Nakamura, Ayae Sugawara-Narutaki, Chikara Ohtsuki

    Materials   13 巻 ( 16 ) 頁: 3637   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/ma13163637

  8. Hydroxyapatite Formation from Octacalcium Phosphate and Its Related Compounds: A Discussion of the Transformation Mechanism 査読有り

    Yokoi Taishi, Goto Tomoyo, Kato Takeharu, Takahashi Seiji, Nakamura Jin, Sekino Tohru, Ohtsuki Chikara, Kawashita Masakazu

    BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN   93 巻 ( 5 ) 頁: 701 - 707   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/bcsj.20200031

    Web of Science

  9. Rheology of Dispersions of High-Aspect-Ratio Nanofibers Assembled from Elastin-Like Double-Hydrophobic Polypeptides 査読有り

      20 巻 ( 24 )   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/ijms20246262

    Web of Science

  10. Ring-Like Assembly of Silica Nanospheres in the Presence of Amphiphilic Block Copolymer: Effects of Particle Size 査読有り

      34 巻 ( 26 ) 頁: 7751 - 7758   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.langmuir.8b00420

    Web of Science

  11. Apatite coating on dendrimer-modified buckypaper and the formation of nanoapatite on MWCNTs 査読有り

    Tomoyuki Tajima, Tomoaki Tanaka, Hideaki Miyake, Ill Yong Kim, Chikara Ohtsuki and Yutaka Takaguchi

    Polymer Journal     2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41428-018-0056-4

  12. Periodic Surface-Ring Pattern Formation for Hydroxyapatite Thin Films Formed by Biomineralization-Inspired Processes

    Yulai Han, Tatsuya Nishimura, Misato Iimura, Takeshi Sakamoto, Chikara Ohtsuki, Takashi Kato

    LANGMUIR   33 巻 ( 38 ) 頁: 10077 - 10083   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:AMER CHEMICAL SOC  

    Surface morphology is a key factor that might significantly influence the properties of biomaterials. In this study, periodic surface-ring structures have been constructed for calcium phosphate thin films via biomineralization-inspired crystallization process. The patterned octacalcium phosphate crystals have been obtained on poly(2-hydroxyethyl methacrylate) (PHEMA) matrix in the presence of poly(acrylic acid) (PAA). The patterned surface morphologies of the crystal thin films could be tuned by the amount of PAA additives. In addition, the rapid and topotactic transformation to hydroxyapatite (HAP) thin films with surface-ring structures has also been achieved. This study may provide new strategy toward the design of functional calcium phosphate-based thin-film hybrids.

    DOI: 10.1021/acs.langmuir.7b02126

    Web of Science

  13. Double-hydrophobic elastin-like polypeptides with added functional motifs: Self-assembly and cytocompatibility

    Le Duc H. T., Tsutsui Yoko, Sugawara-Narutaki Ayae, Yukawa Hiroshi, Baba Yoshinobu, Ohtsuki Chikara

    JOURNAL OF BIOMEDICAL MATERIALS RESEARCH PART A   105 巻 ( 9 ) 頁: 2475 - 2484   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/jbm.a.36105

    Web of Science

  14. Bioactive Glass-Ceramics

    Yokoi Taishi, Miyazaki Toshiki, Kawashita Masakazu, Ohtsuki Chikara

    NANOBIOCERAMICS FOR HEALTHCARE APPLICATIONS     頁: 213 - 237   2017年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  15. Rapid and topotactic transformation from octacalcium phosphate to hydroxyapatite (HAP): a new approach to self-organization of free-standing thin-film HAP-based nanohybrids 査読有り

    Satoshi Kajiyama, Takeshi Sakamoto, Moe Inoue, Tatsuya Nishimura, Taishi Yokoi, Chikara Ohtsuki and Takashi Kato

    CrystEngComm   18 巻   頁: 8388-8395   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/C6CE01336H

  16. Fabrication of Porous α-TCP/Gellan Gum Scaffold for Bone Tissue Engineering 査読有り

    Jian Wen, Ill Yong Kim, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    Journal of Nanoscience and Nanotechnology   16 巻   頁: 3077-3083   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1166/jnn.2016.12463

  17. Optimization of Sintering Conditions for Improvement of Mechanical Property of α-Tricalcium Phosphate Blocks

    Jian Wen, Ill Yong Kim, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    Global Journal of Biotechnology and Biomaterial Science   2 巻   頁: 1-7   2016年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. Hydroxyapatite Formation from Calcium Carbonate Single Crystal under Hydrothermal Condition: Effects of Processing Temperature

    Ill Yong Kim, and Chikara Ohtsuki

    Ceramics International   42 巻   頁: 1886-1890   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  19. Continuous expansion of the interplanar spacing of octacalcium phosphate by incorporation of dicarboxylate ions with a side chain 査読有り

    Taishi Yokoi, Masanobu Kamitakahara and Chikara Ohtsuki

    Dalton Transactions   44 巻   頁: 7943-7950   2015年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c4dt03943b

  20. Hydroxyapatite formation on titania-based materials in a solution mimicking body fluid: Effects of manganese and iron addition in anatase 査読有り

    Euisup Shin, Ill Yong Kim, Sung Baek Cho and Chikara Ohtsuki

    Materials Science and Engineering: C   48 巻   頁: 279-286   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.msec.2014.12.041

  21. Calcium phosphate-forming ability of magnetite and related materials in a solution mimicking in vivo conditions 査読有り

    Yasuyuki Kato, Taishi Yokoi, Euisup Shin, Ill Yong Kim, Masakazu Kawashita, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    Journal of Asian Ceramic Societies   3 巻   頁: 44-49   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jascer.2014.10.007

  22. Hydroxyapatite formation on oxidized cellulose nanofibers in a solution mimicking body fluid 査読有り

    Seira Morimune-Moriya, Sakina Kondo, Ayae Sugawara-Narutaki, Tatsuya Nishimura, Takashi Kato and Chikara Ohtsuki

    Polymer Journal     2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/pj.2014.127

  23. A unified in vitro evaluation for apatite-forming ability of bioactive glasses and their variants 査読有り

    Anthony L. B. Maçon, Taek B. Kim, Esther M. Valliant, Kathryn Goetschius, Richard K. Brow, Delbert E. Day, Alexander Hoppe, Aldo R. Boccaccini, Ill Yong Kim, Chikara Ohtsuki, Tadashi Kokubo, Akiyoshi Osaka, Maria Vallet-Regí, Daniel Arcos, Leandro Fraile, Antonio J. Salinas, Alexandra V. Teixeira, Yuliya Vueva, Rui M. Almeida, Marta Miola, Chiara Vitale-Brovarone, Enrica Verné, Wolfram Höland, and Julian R. Jones

    Journal of Materials Science: Materials in Medicine   26 巻   頁: Article 115 (10 pages)   2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10856-015-5403-9

  24. Fabrication of Self-Standing Films Consisting of Enamel-Like Oriented Nanorods Using Artificial Peptide 査読有り

    Kazuki Aita, Yuya Oaki, Chikara Ohtsuki and Hiroaki Imai

    CrystEngComm   17 巻   頁: 5551-5555   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. Hydroxyapatite formation through dissolution-precipitation reaction: Effects of solubility of starting materials 査読有り

    Ill Yong Kim, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    Ceramics International     2014年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ceramint.2014.06.031

  26. Utilization of star-shaped polymer architecturein the creation of high-density polymer brush coatings for the prevention of platelet and bacteria adhesion 査読有り

    Masayasu Totani, Tsuyoshi Ando, Kayo Terada, Takaya Terashima, Ill Yong Kim, Chikara Ohtsuki, Chuanwu Xi, Kenichi Kuroda and Masao Tanihara

    Biomaterials Science, 2014     2014年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/C4BM00034J

  27. Characteristics of glass ionomer cements composed of glass powders in CaO-SrO-ZnO-SiO2 system prepared by two dfferent synthetic routes 査読有り

    Ill Yong Kim, Chikara Ohtsuki, Aisling Coughlan, Lana Placek, Anthony W. Wren, Mark R. Towler

    Journal of Materials Science: Materials in Medicine   24 巻 ( 12 ) 頁: 2677-2682   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10856-013-5017-z

  28. Effects of polymer concentration on the morphology of calcum phosphate crystals formed in polyacrylamide hydrogels 査読有り

    Taishi Yokoi, Masakazu Kawashita and Chikara Ohtsuki

    Journal of Crystal Growth   383 巻   頁: 166-171   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jcrysgro.2013.08.029

  29. Behavior of hydroxyapatite crystals in a simulated body fluid: Effects of crystal face 査読有り

    Hiroyuki Shibata, Taishi Yokoi, Tomoyo Goto, Ill Yong Kim, Masakazu Kawashita, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    Journal of the Ceramic Society of Japan   121 巻   頁: 807-812   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2109/jcersj2.121.807

  30. Biomimetic mineralization of calcium phosphates in polymeric hydrogels containing carboxyl groups 査読有り

    Taishi Yokoi, Masakazu Kawashita and Chikara Ohtsuki

    Journal of Asian Ceramic Societies   1 巻   頁: 155-162   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. Biomineralization on chemically synthesized collagen containing immobilized poly-γ-glutamic acid

    Toshiki Miyazaki, Akimasa Kuramoto, Atsuhide Hirakawa, Yuki Shirosaki and Chikara Ohtsuki

    Dental Materials Journal   32 巻 ( 4 ) 頁: 544-549   2013年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  32. Formation of serrated nanorods of hydroxyapatite through organic modification under hydrothermal processing 査読有り

    S. Prakash Parthiban, Ill Yong Kim, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    Journal of Nanoparticle Research   15 巻   頁: 1657-1666   2013年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11051-013-1657-7

  33. Formation of organically modified octacalcium phosphate in solutions containing various amounts of benzenedicarboxylic acids 査読有り

    Taishi Yokoi, Masanobu Kamitakahara, Masakazu Kawashita and Chikara Ohtsuki

    Journal of the Ceramic Society of Japan   121 巻 ( 2 ) 頁: 219-225   2013年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2109/jcersj2.121.219

  34. Development of highly functionalized ceramic biomaterials 招待有り 査読有り

    Chikara Ohtsuki

    Journal of the Ceramic Society of Japan   121 巻 ( 2 ) 頁: 129-134   2013年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

    DOI: 10.2109/jcersj2.121.129

  35. Apatite mineralization behavior on polyglutamic acid hydrogels in aqueous condition: Effects of molecular weight 査読有り

    Toshiki Miyazaki, Juntarou Mukai, Eiichi Ishida and Chikara Ohtsuki

    Bio-Medical Materials and Engineering   23 巻 ( 1 ) 頁: 339-347   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3233/BME-130758

  36. Inhibitory effects of doped aluminum and silicon on HAp-forming ability of titania in simulated body fluid

    Euisup Shin, Ill Yong Kim, Sung Baek Cho and Chikara Ohtsuki

    Key Engineering Materials   529-530 巻   頁: 641-645   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  37. Effects of Heat Treatment on Apatite Formation of CaO-SiO2-PEEK Composites

    Sung Baek Cho, Eung Mo An, Sujeong Lee, Hee Dong Jang, Ill Yong Kim, Chikara Ohtsuki and Yun Jong Kim

    Key Engineering Materials   529-530 巻   頁: 436-440   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  38. Formation of Oriented Hydroxyapatite Crystals in a Hydrogel

    Taishi Yokoi, Ill Yong Kim, Masakazu Kawashita and Chikara Ohtsuki

    Key Engineering Materials   529-530 巻   頁: 24-28   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  39. Interfacial Shear Strength of Bioactive-Coated Carbon Fiber Reinforced Polyetheretherketone after In Vivo Implantation 査読有り

    Ichiro Nakahara, Masaki Takao, Tomoyo Goto, Chikara Ohtsuki, Shigeru Hibino, Nobuhiko Sugano

    Journal of Orthopaedic Research   30 巻   頁: 1618-1652   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: doi:10.1002/jor.22115

  40. Formation of Oriented Hydroxyapatite Rods by Hydrothermal Treatment of Calcite Single Crystal 査読有り

    Ill Yong Kim, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    Korean Journal of Materials Research   22 巻 ( 8 ) 頁: 397-402   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. Mineralization of Calcium Phosphate on Octacalcium Phosphate in a Solution Mimicking In Vivo Conditions 査読有り

    Taishi Yokoi, Ill Yong Kim, Chikara Ohtsuki

    Phosphorus Research Bulletin   26 巻   頁: 71-76   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  42. Synthesis of octacalcium phosphate with incorporated succinate and suberate ions 査読有り

    Taishi Yokoi, Hidetaka Kato, Ill Yong Kim, Koichi Kikuta, Masakazu Kawashita and Chikara Ohtsuki

    Ceramics International   38 巻 ( 5 ) 頁: 3815-3820   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ceramint.2012.01.030

  43. Hydrothermal Synthesis of Composites of Well-crystallized Hydroxyapatite and Poly(vinyl alcohol) Hydrogel 査読有り

    Tomoyo Goto, Ill Yong Kim, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    Materials Science and Engineering: C   32 巻 ( 3 ) 頁: 397-403   2012年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.msec.2011.11.011

  44. Formation of octacalcium phosphates with co-incorporated succinate and suberate ions 査読有り

    Taishi Yokoi, Hidetaka Kato, Ill Yong Kim, Koichi Kikuta, Masanobu Kamitakahara, Masakazu Kawashita and Chikara Ohtsuki

    Dalton Transactions   41 巻 ( 9 ) 頁: 2732-2737   2012年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/C2DT11580H

  45. Comparative study of hydroxyapatite formation from α- and β-tricalcium phosphates under hydrothermal conditions 査読有り

    Tomoyo Goto, Ill Yong Kim, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    Journal of the Ceramic Society of Japan   120 巻 ( 4 ) 頁: 131-137   2012年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  46. 融合マテリアル:分子制御による材料創成と機能開拓

    加藤隆史, 大槻主税

    未来材料   12 巻 ( 3 ) 頁: 49-53   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  47. Hydroxyapatite formation by solvothermal treatment of α-tricalcium phosphate with water-ethanol solution 査読有り

    Tomoyo Goto, Ill Yong Kim, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    Ceramics International   38 巻 ( 2 ) 頁: 1003-1010   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ceramint.2011.08.023

  48. Strategy to reduce carbonate incorporation in the fabrication of hydroxyapatite nanopowders 査読有り

    Selvakumar Prakash Parthiban, Ill Yong Kim, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    Journal of the Ceramic Society of Japan   119 巻 ( 1396 ) 頁: 947-953   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  49. Effect of Protein Adsorption onto the Dissolution of Silicon-Substituted Hydroxyapatite 査読有り

    Claudia Manuela Botelho, Roger Brooks, Masanobu Kanitakahara, Chikara Ohtsuki, Serena Best, Maria Ascensão Lopers, Neil Rushton, William Bonfield and José Domingos Santos

    Journal of Encapsulation and Adsorption Science   1 巻 ( 4 ) 頁: 72-79   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4236/jeas.2011.14010

  50. Effect of urea on formation of hydroxyapatite through double-step hydrothermal processing 査読有り

    Selvakumar Prakash Parthiban, Ill Yong Kim, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    Materials Science and Engineering: C   31 巻 ( 7 ) 頁: 1383-1388   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.msec.2011.05.005

  51. Thermoreversible behavior of κ-carrageenan and its apatite-forming ability in simulated body fluid 査読有り

    Ill Yong Kim , Ryota Iwatsuki, Koichi Kikuta, Yumi Morita, Toshiki Miyazaki and Chikara Ohtsuki

    Materials Science and Engineering: C   31 巻 ( 7 ) 頁: 1472-1476   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.msec.2011.05.015

  52. Effects of ethanol addition on formation of hydroxyapatite through hydrothermal treatment of dicalcium phosphate dehydrate 査読有り

    T. Goto, M. Kamitakahara, I. Y. Kim and C. Ohtsuki

    IOP Conference Series: Materials Science and Engineering   18 巻   頁: 192014   2011年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1088/1757-899X/18/19/192015

  53. Effetcs of Monocarboxylic Acid Addition on Crystallization of Calcium Phosphate in a Hydrogel Matrix 査読有り

    Taishi Yokoi, Masakazu Kawashita and Chikara Ohtsuki

    IOP Conference Series: Materials Science and Engineering   18 巻   頁: 192012   2011年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1088/1757-899X/18/19/192012

  54. In vitro apatite-forming ability of hydrogels derived from sodium carboxymethylcellulose 査読有り

    M.-Y. Koh, Y. Morita, T. Miyazaki and C. Ohtsuki

    IOP Conference Series: Materials Science and Engineering   18 巻   頁: 192004   2011年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1088/1757-899X/18/19/192004

  55. In vitro study of carbonated hydroxyapatite compacts prepared by double-step hydrothermal method 査読有り

    S. Prakash Parthiban, Ill Yong Kim, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    IOP Conference Series: Materials Science and Engineering   18 巻   頁: 192008   2011年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1088/1757-899X/18/19/192008

  56. Modification of polyglutamic acid with silanol groups and calcium salts to induce calcification in a simulated body fluid 査読有り

    Mi-Young Koh, Toshiki Miyazaki and Chikara Ohtsuki

    Journal of Biomaterials Applications   25 巻 ( 6 ) 頁: 581-594   2011年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1177/0885328209357111

  57. Effect of ammonium carbonate on formation of calcium-deficient hydroxyapatite through double-step hydrothermal processing 査読有り

    S. Prakash Parthiban, Ill Yong Kim, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    Journal of Materials Science: Materials in Medicine   22 巻 ( 2 ) 頁: 209-216   2011年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10856-010-4201-7

  58. GRAPE® Technology: チタン合金に骨組織親和性を付与する微小空間デザインと熱酸化

    尾坂明義, 杉野篤史, 都留寛治, 城﨑由紀, 大槻主税, 藏本孝一

    人工臓器   40 巻 ( 1 ) 頁: 66-69   2011年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  59. Sensing of Protein Adsorption by Composites Consisting of Silver Nanoparticles and Hydroxyapatite 査読有り

    Chikara Ohtsuki, Yuji Ichikawa, Hiroyuki Shibata, Tsukasa Torimoto and Ill Yong Kim

    Advances in Science and Technology   76 巻   頁: 90-99   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. Crystallization of calcium phosphate in polyacrylamide hydrogels containing phosphate ions 査読有り

    Taishi Yokoi, Masakazu Kawashita, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    Journal of Crystal Growth   312 巻   頁: 2376-2383   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jcrysgro.2010.05.028

  61. Fabrication of porous blocks of calcium phosphate through hydrothermal processing under glycine coexistence 査読有り

    Giichiro KAWACHI, Hidetoshi MISUMI, Hirotaka FUJIMORI, Seishi GOTO, Chikara OHTSUKI, Masanobu KAMITAKAHARA and Koji IOKU

    Journal of the Ceramic Society of Japan   118 巻 ( 7 ) 頁: 559-563   2010年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  62. Hydroxyapatite formation on porous ceramics of alpha-tricalcium phosphate in a simulated body fluid 査読有り

    Tomohiro Uchino, Kohei Yamaguchi, Ichiro Suzuki, Masanobu Kamitakahara, Makoto Otsuka and Chikara Ohtsuki

    Journal of Materials Science, Materials in Medicine   21 巻 ( 6 ) 頁: 1921-1926   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  63. Formation of octacalcium phosphate with incorporated succinic acid through gel-mediated processing 査読有り

    Taishi YOKOI, Hidetaka KATO, Masanobu KAMITAKAHARA, Masakazu KAWASHITA and Chikara OHTSUKI

    Journal of the Ceramic Society of Japan   118 巻 ( 6 ) 頁: 491-497   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  64. Apatite formation abilities of various carrageenan gels in simulated body environment 査読有り

    Ryo NAKATA, Toshiki MIYAZAKI, Yumi MORITA, Eiichi ISHIDA, Ryota IWATSUKI and Chikara OHTSUKI

    Journal of the Ceramic Society of Japan   118 巻 ( 6 ) 頁: 487-490   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  65. Control of setting behavior of calcium phosphate paste using gelatinized starch 査読有り

    Takahiro KAWAI, Noriko FUJISAWA, Ichiro SUZUKI, Chikara OHTSUKI, Yuta MATSUSHIMA and Hidero UNUMA

    Journal of the Ceramic Society of Japan   118 巻 ( 6 ) 頁: 421-424   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  66. Acceleration of calcium phosphate formation on bioactive PMMA-based bone cement by controlling spatial design 査読有り

    Yuki Totani, Atsushi Sugino, Toshiki Miyazaki and Chikara Ohtsuki

    Materials Science and Engineering: C   30 巻 ( 4 ) 頁: 624-630   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  67. Synthesis of a bi-structured hybrid in a CaO-SiO2-PTMO system and in vitro evaluation on its potential of bone-bonding property 査読有り

    Mi-Young Koh, Hyun-Min Kim and Chikara Ohtsuki

    Materials Science and Engineering: C   30 巻 ( 3 ) 頁: 454-459   2010年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  68. Sensing of Protein Adsorption with a Porous Bulk Composite Comprising Silver Nanoparticles Deposited on Hydroxyapatite 査読有り

    Chikara Ohtsuki, Yuji Ichikawa, Hiroyuki Shibata, Giichiro Kawachi, Tsukasa Torimoto and Shin-ichi Ogata

    Journal of Materials Science: Materials in Medicine   21 巻 ( 4 ) 頁: 1225-1232   2010年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  69. In vitro apatite formation on organic-inorganic hybrids in the CaO-SiO2-PO5/2-poly(tetramethylene oxide) system 査読有り

    Mi-Young Koh, Masanobu Kamitakahara, Ill-Yong Kim, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    Journal of Materials Science: Materials in Medicine   21 巻 ( 2 ) 頁: 385-392   2010年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  70. Effects of surface carboxylic acid groups of cerasomes, morphologically stable vesicles having a silica surface, on biomimetic deposition of hydroxyapatite in body fluid conditions 査読有り

    Mineo Hashizume, Hiroyuki Horii, Jun-ichi Kikuchi, Masanobu Kamitakahara, Chikara Ohtsuki and Masao Tanihara

    Journal of Materials Science: Materials in Medicine   21 巻 ( 1 ) 頁: 11-19   2010年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  71. Biomimetic mineralization of calcium phosphate crystals in polyacrylamide hydrogel: Effect of concentrations of calcium and phosphate ions on crystalline phases and morphology 査読有り

    Taishi Yokoi, Masakazu Kawashita, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    Materials Science and Engineering: C   30 巻   頁: 154-159   2010年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  72. Hydroxyapatite-forming capability and mechanical properties of organic-inorganic hybrids and alpha-tricalcium phosphate porous bodies 査読有り

    Tomohiro UCHINO, Masanobu KAMITAKAHARA, Makoto OTSUKA and Chikara OHTSUKI

    Journal of the Ceramic Society of Japan   118 巻 ( 1 ) 頁: 57-61   2010年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  73. Effect of preparation conditions on the properties of bioactive glasses for testing SBF 査読有り

    Masanobu Kamitakahara, Tasuku Yagi and Chikara Ohtsuki

    Journal of Materials Science: Materials in Medicine   20 巻 ( 12 ) 頁: 2419-2426   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  74. Characterisation and mechanical testing of hydrothermally treated HA/ZrO2 composites 査読有り

    D. J. Curran, T. J. Fleming, G.Kawachi, C. Ohtsuki and M. R. Towler

    Journal of Materials Science: Materials in Medicine   20 巻 ( 11 ) 頁: 2235-2241   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  75. Fabrication of Spherical CaO-SrO-ZnO-SiO2 Particles by Sol-gel Processing 査読有り

    Ill Yong Kim, Mark R. Towler, Anthony Wren and Chikara Ohtsuki

    Journal of Materials Science: Materials in Medicine   20 巻 ( 11 ) 頁: 2267-2273   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  76. The effect of glass synthesis route on mechanical and physical properties of resultant glass ionomer cements 査読有り

    A. Wren, O.M. Clarkin, F.R. Laffir, C. Ohtsuki, I.Y. Kim and M.R. Towler

    Journal of Materials Science: Materials in Medicine   20 巻 ( 10 ) 頁: 1991-1999   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  77. Apatite Mineralization Abilities and Mechanical Properties of Covalently Cross-linked Pectin Hydrogels 査読有り

    Takashi Ichibouji, Toshiki Miyazaki, Eiichi Ishida, Atsushi Sugino and Chikara Ohtsuki

    Materials Science and Engineering: C   29 巻 ( 6 ) 頁: 1765-1769   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  78. Bioactive Composites Consisting of PEEK and Calcium Silicate Powders 査読有り

    Ill Yong Kim, Atsushi Sugino, Koichi Kikuta, Chikara Ohtsuki and Sung Baek Cho

    Journal of Biomaterials Applications   24 巻   頁: 105-118   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  79. Protein adsorption on needle-shaped hydroxyapatite prepared by hydrothermal treatment of mixture composed of CaHPO4.2H2O and beta-Ca3(PO4)2 査読有り

    Giichiro KAWACHI, Tomoko WATANABE, Shin-ichi OGATA, Masanobu KAMITAKAHARA and Chikara OHTSUKI

    Journal of the Ceramic Society of Japan   117 巻 ( 7 ) 頁: 847-850   2009年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  80. Formation of needle-like hydroxyapatite by hydrothermal treatment of CaHPO4.2H2O combined with β-Ca3(PO4)2 査読有り

    Tomoko WATANABE, Giichiro KAWACHI, Masanobu KAMITAKAHARA, Koichi KIKUTA and *Chikara OHTSUKI

    Journal of the Ceramic Society of Japan   117 巻 ( 6 ) 頁: 759-764   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  81. Synthesis of calcium phosphate crystals in a silica hydrogel containing phosphate ions 査読有り

    Taishi Yokoi, Masakazu Kawashita, Giichiro Kawachi, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    Journal of Materials Research   24 巻 ( 6 ) 頁: 2154-2160   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  82. Bioactive ceramic-based materials with designed reactivity for bone tissue regeneration 査読有り

    Chikara Ohtsuki, Masanobu Kamitakahara and Toshiki Miyazaki

    Journal of the Royal Society Interface   6 巻 ( Suppl 3 ) 頁: S349-S360   2009年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

    DOI: 10.1098/rsif.2008.0419.focus

  83. Synthesis of Bioactive HEMA-MPS-CaCl2 Hybrid Gels: Effects of Catalysts in the Sol-Gel Processing on Mechanical Properties and in vitro Hydroxyapatite Formation in a Simulated Body Fluid 査読有り

    Tomohiro Uchino, Chikara Ohtsuki, Masanobu Kamitakahara, Toshiki Miyazaki, Satoshi Hayakawa and Akiyoshi Osaka

    Journal of Biomaterials Applications   23 巻   頁: 519-532   2009年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  84. Induced deposition of bone-like hydroxyapatite on thermally oxidized titanium substrates using a spatial gap in a solution that mimics a body fluid 査読有り

    Atsushi Sugino, Kanji Tsuru, Satoshi Hayakawa, Koichi Kikuta, Giichiro Kawachi, Akiyoshi Osaka and Chikara Ohtsuki

    Journal of the Ceramic Society of Japan   117 巻 ( 4 ) 頁: 515-520   2009年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  85. 化学ベクトルの制御に基づいた生体活性材料の創製 査読有り

    大槻主税, 宮崎敏樹

    粉体および粉末冶金   56 巻 ( 4 ) 頁: 199-204   2009年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  86. Hybridization of Silver Nanoparticles on Hydroxyapatite in an Aqueous Solution 査読有り

    Yuji Ichikawa, Shin-ichi Ogata, Tsukasa Torimoto, Giichiro Kawachi, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    Journal of the Ceramic Society of Japan   117 巻 ( 1363 ) 頁: 294-298   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  87. Apatite Formation Abilities and Mechanical Properties of Hydroxyethylmethacrylate-based Organic-inorganic Hybrids Incorporated with Sulfonic Groups and Calcium Ions 査読有り

    Toshiki Miyazaki, Moriyoshi Imamura, Eiichi Ishida, Masahiro Ashizuka and Chikara Ohtsuki

    Journal of Materials Science: Materials in Medicine   20 巻   頁: 157-161   2009年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  88. Effect of spatial design and thermal oxidation on apatite formation on Ti-15Zr-4Ta-4Nb alloy 査読有り

    Atsushi Sugino, Chikara Ohtsuki, Kanji Tsuru, Satoshi Hayakawa, Takayoshi Nakano, Yoshimitsu Okazaki and Akiyoshi Osaka

    Acta Biomaterialia   5 巻 ( 1 ) 頁: 298-304   2009年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  89. Structure-Photodynamic Effect Relationships of 24 Glycoconjugated Photosensitizers in HeLa Cells 査読有り

    Shiho HIROHARA, Makoto OBATA, Hiroki ALITOMO, Kohei SHARYO, Shin-ichi OGATA, Chikara OHTSUKI, Shigenobu YANO, Tsuyoshi ANDO, Masao TANIHARA

    Biological & Pharmaceutical Bulletin   31 巻 ( 12 ) 頁: 2265-2272   2008年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  90. Indirect selective laser sintering of apatite-wollstonite glass-ceramic 査読有り

    K. Xiao, K. W. Dalgarno, D. I. Wood, R. D. Goodridge and C. Ohtsuki,

    Proceedings of the Institution of Mechanical Engineers   222 巻 ( Part H ) 頁: 1107-1114   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  91. Behavior of Ceramic Biomaterials Derived from Tricalcium Phosphate in Physiological Condition 査読有り

    Masanobu Kamitakahara, Chikara Ohtsuki, Toshiki Miyazaki

    Journal of Biomaterials Applications   23 巻   頁: 197-212   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  92. In vivo Response of Bioactive PMMA-based Bone Cement Modified with Alkoxysilane and Calcium Acetate 査読有り

    Atsushi Sugino, Chikara Ohtsuki, Toshiki Miyazaki

    Journal of Biomaterials Applications   23 巻   頁: 213-228   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  93. 生体組織を修復するためのセラミックスと金属材料

    大槻主税

    化学と教育   56 巻 ( 6 ) 頁: 250-253   2008年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  94. Apatite-forming ability of polyglutamic acid hydrogels in a body-simulating environment 査読有り

    A. Sugino, T. Miyazaki and C. Ohtsuki

    J. Mater. Sci.: Materials in Medicine   19 巻   頁: 2260-2274   2008年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  95. Biomimetic Coating of Hydroxyapatite Layer on Organic Substrates for Removal of Formaldehyde 査読有り

    Takahiro KAWAI, Akari TAKEUCHI and Chikara OHTSUKI

    Journal of Ecotechnology Research   13 巻 ( 4 ) 頁: 283-286   2008年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  96. Preparation of bioactive spherical particles in the CaO-SiO2 system through sol-gel processing under coexistence of poly(ethylene glycol) 査読有り

    Ill Yong Kim, Giichiro Kawachi, Koichi Kikuta, Sung Baek Cho, Masanobu Kamitakahara and Chikara Ohtsuki

    Journal of the European Ceramic Society   28 巻   頁: 1595–1602   2008年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  97. Relationship between apatite-forming ability and mechanical properties of bioactive PMMA-based bone cement modified with calcium salts and alkoxysilane 査読有り

    Atsushi Sugino, Toshiki Miyazaki, Giichiro Kawachi, Koichi Kikuta and Chikara Ohtsuki

    J. Mater. Sci.: Materials in Medicine   19 巻 ( 3 ) 頁: 1399-1405   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  98. 空間デザインによるチタン系医用金属へのアパタイト形成能付与 招待有り

    都留寛治,杉野篤史,早川 聡,大槻主税,尾坂明義

    PHOSPHRUS LETTER   61 巻   頁: 10-16   2008年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  99. Synthesis of octacalcium phosphate intercalated with dicaroboxylate ions from calcium carbonate and phosphoric acid 査読有り

    Masanobu KAMITAKAHARA, Hiroaki OKANO, Masao TANIHARA and Chikara OHTSUKI

    Journal of the Ceramic Society of Japan (J. Ceram. Soc. Japan)   116 巻 ( 3 ) 頁: 481-485   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  100. Surface Topography Designed to Provide Osteoconductivity to Ttitan ium after Thermal Oxidation 査読有り

    Atsushi SUGINO, Keita UETSUKI, Kanji TSURU, Satoshi HAYAKAWA, Akiyoshi OSAKA and Chikara OHTSUKI

    Materials Transactions   49 巻 ( 3 ) 頁: 428-434   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  101. Biomimetic deposition of hydroxyapatite on a synthetic polypeptide with β sheet structure in a solution mimicking body fluid 査読有り

    Akari Takeuchi, Chikara Ohtsuki, Masanobu Kamitakahara, Shin-ichi Ogata, Toshiki Miyazaki and Masao Tanihara

    J. Mater. Sci.: Materials in Medicine   19 巻 ( 1 ) 頁: 387-393   2008年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10856-007-3179-2

  102. Formation of hydroxyapatite on ceramics consisting of tricalcium phosphate in a simulated body fluid 査読有り

    Tomohiro UCHINO, Kohei YAMAGUCHI, Giichiro KAWACHI, Koichi KIKUTA, Masanobu KAMITAKAHARA and Chikara OHTSUKI

    J. Ceram. Soc. Japan   116 巻 ( 1 ) 頁: 96-99   2008年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  103. Evaluation of apatite-forming ability and mechanical property of pectin hydrogels 査読有り

    Takashi ICHIBOUJI, Toshiki MIYAZAKI, Eiichi ISHIDA, Masahiro ASHIZUKA, Atsushi SUGINO, Chikara OHTSUKI and Kouichi KURAMOTO

    J. Ceram. Soc. Japan   116 巻 ( 1 ) 頁: 74-78   2008年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  104. Synthesis of ceramics in MOn/2-SiO2 systems through sol-gel processing under coexistence of polyethylene glycol and in vitro evalution of their bioactivity 査読有り

    Ill-Yong KIM, Masanobu Kamitakahara, Giichiro KAWACHI, Koichi KIKUTA, Sung-Baek CHO and Chikara OHTSUKI

    J. Ceram. Soc. Japan   116 巻 ( 1 ) 頁: 56-62   2008年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  105. Apatite-forming ability of organic-inorganic hybrids fabricated from glucomannnan by chemical modification with alkoxysilane and calcium salt 査読有り

    Yumi MORITA, Toshiki MIYAZAKI, Eiichi ISHIDA and Chikara OHTSUKI

    J. Ceram. Soc. Japan   116 巻 ( 1 ) 頁: 46-49   2008年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  106. Preparation of hydroxyapatite porous ceramics with different porous structures using a hydrothermal treatment with different aqueous solutions 査読有り

    Masanobu KAMITAKAHARA, Chikara OHTSUKI, Giichiro KAWACHI, Deping Wang and Koji IOKU

    J. Ceram. Soc. Japan   116 巻 ( 1 ) 頁: 6-9   2008年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  107. Preparation of bioactive microspheres of organic modified calcium silicates through sol-gel processing 査読有り

    Ill Yong Kim, Chikara Ohtsuki, Giichiro Kawachi, Masanobu Kamitakahara and Sung-Baek Cho

    J. Sol-Gel Science and Technology   45 巻 ( 1 ) 頁: 43-49   2008年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  108. Synthesis of Organic-inorganic Hybrids of Poly(Tetramethylene Oxide)-Calcium Silicate and in vitro Evaluation of Their Bioactivity 査読有り

    Mi-Young KOH, Giichiro KAWACHI, Koichi KIKUTA, Masanobu KAMITAKAHARA and Chikara OHTSUKI

    J. Ceram. Soc. Japan   115 巻 ( 11 ) 頁: 732-737   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  109. Synthesis of Calcium Phosphates Containing Metal Ions and Evaluation of their Catalytic Activity for the Decomposition of Hydrogen Peroxide 査読有り

    Masanobu KAMITAKAHARA, Akio TAKAHASHI, Masao TANIHARA, Giichiro KAWACHI, Chikara OHTSUKI

    Journal of the Ceramic Society of Japan   115 巻 ( 7 ) 頁: 425-428   2007年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  110. Synthesis of Osteoconductive Organic-inorganic Nanohybrids through Modification of Chitin with Alkoxysilane and Calcium Chloride 査読有り

    Toshiki Miyazaki, Chikara Ohtsuki, Masahiro Ashizuka

    Journal of Biomaterials Applications   22 巻 ( 1 ) 頁: 71-81   2007年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  111. In vitro apatite formation on polyamide containing carboxyl groups modified with silanol groups 査読有り

    Takahiro Kawai, Chikara Ohtsuki, Masanobu Kamitakahara, Kayo Hosoya, Masao Tanihara, Toshiki Miyazaki, Yoshimitsu Sakaguchi and Shigeji Konagaya

    Journal of Materials Science: Materials in Medicine   18 巻 ( 6 ) 頁: 1037-1042   2007年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  112. Optical oxygen-sensing properties of porphyrin derivatives anchored on ordered porous aluminium oxide plates 査読有り

    N. Araki, Y. Amao, T. Funabiki, M. Kamitakahara, C. Ohtsuki, K. Mitsuo, K. Asai, M. Obata and S. Yano

    Photochem. Photobiol. Sci.   6 巻 ( 7 ) 頁: 794-803   2007年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  113. Effects of Cross-linking Agent on Apatite-forming Ability and Mechanical Property of Organic-inorganic Hybrids Based on Starch 査読有り

    T. Miyazaki, S. Yasunaga, E. Ishida, M. Ashizuka and C. Ohtsuki

    Mater. Trans.   48 巻 ( 3 ) 頁: 317-321   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  114. Coating bone-like apatite onto organic substrates using solutions mimicking body fluid 査読有り

    Chikara Ohtsuki, Masanobu Kamitakahara, Toshiki Miyazaki

    Journal of Tissue Engineering and Regenerative Medicine   1 巻 ( 1 ) 頁: 33-38   2007年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/term.3

  115. Apatite-forming ability of micro-arc plasma oxidized layer of titanium in simulated body fluid 査読有り

    Eungsun Byon, Yongsoo Jeong, Akari Takeuchi, Masanobu Kamitakahara and Chikara Ohtsuki

    Surface & Coatings Technology   201 巻   頁: 5651-5654   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  116. Sugar-dependent photodynamic effect of glycoconjugated porphyrins: A study on photocytotoxicity, photophysical properties and binding behaviro to bovine serum albumin (BSA) 査読有り

    Makoto Obata, Shiho Hirohara, Kohei Sharyo, Hiroki Alitomo, Kazumi Kajiwara, Shin-ichi Ogata, Masao Tanihara, Chikara Ohtsuki, Shigenobu Yano

    Biochimica et Biophysica Acta   1770 巻   頁: 1204-1211   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  117. Design of novel bioactive materials through organic modification of calcium silicate 査読有り

    Chikara Ohtsuki, Toshiki Miyazaki, Masanobu Kamitakahara and Masao Tanihara

    Journal of the European Ceramic Society   27 巻   頁: 1527-1533   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jeurceramsoc.2006.04.018

  118. Fabrication of poly(vinyl alcohol)-apatite hybrids through biomimetic process 査読有り

    Caihong You, Toshiki Miyazaki, Eiichi Ishida, Masahiro Ashizuka, Chikara Ohtsuki and Masao Tanihara

    Journal of the European Ceramic Society   27 巻   頁: 1585-1588   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  119. Biological evaluation of an apatite-mullite glass-ceramic produced via selective laser sintering 査読有り

    Ruth D Goodridge, David J Wood, Chikara Ohtsuki and Kenneth William Dalgarno

    Acta Biomaterialia   3 巻   頁: 221-231   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  120. Effect of Silane-Coupling Treatment on Thermal Decomposition of Octacalcium Phosphate 査読有り

    Masanobu KAMITAKAHARA, Chikara OHTSUKI, Akio TAKAHASHI and Masao TANIHARA

    Journal of The Society of Materials Science, Japan   55 巻 ( 9 ) 頁: 881-884   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  121. Hydroxyapatite-Forming Ability and Mechanical Properties of Organic-Inorganic Hybrids Reinforced by Calcium Phosphates 査読有り

    Tomoshiro UCHINO, Chikara OHTSUKI, Masanobu KAMITAKAHARA, Masao TANIHARA and Toshiki MIYAZAKI

    Journal of the Ceramic Society of Japan   114 巻 ( 8 ) 頁: 692-696   2006年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  122. Preparation of Porous Glass-Ceramics Containing Whitlockite and Diopside for Bone Repair 査読有り

    Masanobu KAMITAKAHARA, Chikara OHTSUKI, Yuko KOZAKA, Shin-ichi OGATA, Masao TANIHARA and Toshiki MIYAZAKI

    J. Ceram. Soc. Japan   114 巻 ( 1 ) 頁: 82-86   2006年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  123. Synthesis of Bioactive Organic-Inogaic Hybrids from Tetraisopropyl Titanate and Hydroxyethylemethacrylate 査読有り

    Toshiki MIYAZAKI, Hiroko AKITA, Eiichi ISHIDA, Masahiro ASHIZUKA and Chikara OHTSUKI

    J. Ceram. Soc. Japan   114 巻 ( 1 ) 頁: 87-91   2006年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  124. Apatite Formation on CaO,SiO2-Based Glass-Ceramics in a Simulated Body Fluid 査読有り

    Masanobu Kamitakahara,Chikara Ohtsuki

    Phosphorus Research Bullitin   20 巻   頁: 101-110   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  125. Sugar-dependent aggregation of glycoconjugated chlorins and its effect on photocytotoxicity in HeLa cells 査読有り

    Shiho Hirohara, Makoto Obata, Shin-ichi Ogata, Kazumi Kajiwara, Chikara Ohtsuki, Masao Tanihara, Shigenobu Yano

    Journal of Photochemistry and Photobiology, B: Biology   84 巻 ( 1 ) 頁: 56-63   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  126. Effect of ZnO Addition on Bioactive CaO-SiO2-P2O5-CaF2 Glass-Ceramics Containing Apatite and Wollastonite 査読有り

    M. Kamitakahara, C. Ohtsuki, H. Inada, M. Tanihara and T. Miyazaki

    Acta Biomaterialia   2 巻 ( 4 ) 頁: 467-471   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  127. Mechanical and histological evaluation of a PMMA-based bone cement modified with g-methacryloxypropyltrimethoxysilane and calcium acetate 査読有り

    Tadashi Tsukeoka, Masahiko Suzuki, Chikara Ohtsuki, Atsushi Sugino, Yoshikazu Tsuneizumi, Jin Miyagi, Kouichi Kuramoto and Hideshige Moriya

    Biomaterials   27 巻   頁: 3897-3903   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  128. Repair of 20-mm long rabbit radial bone defects using BMP-derived peptide combined with an a-tricalcium phosphate scaffold 査読有り

    Atsuhiro Saito, Yoshihisa Suzuki, Makoto Kitamura, Shin-Ichi Ogata, Yusuke Yoshihara, Singo Masuda, Chikara Ohtsuki and Masao Tanihara

    J. Biomed. Mater. Res.   77A 巻   頁: 700-706   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  129. Removal of formaldehyde by hydroxyapatite layer biomimetically deposited on polyamide film 査読有り

    Takahiro Kawai, Chikara Ohtsuki, Masanobu Kamitakahara, Masao Tanihara, Toshiki Miyazaki, Yoshimitsu Sakaguchi, Shigeji Konagaya,

    Environ. Sci. Tech.   40 巻   頁: 4281-4285   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  130. APATITE FORMATIONON CaO,SiO2-BASED GLASS-CERAMICS IN A SIMULATED BODY FLUID 査読有り

    Phosphorus Research Bulletin   20 巻   頁: 101-110   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  131. Porous Calcium Phospahte with Biomodal Distribution by Chemical Treatment of Macroprous α-TCP

    C. Ohtsuki, M. Kitamura, S. Ogata, M. Kamitakhara, M. Tanihara and T. Miyazaki

    Archives of BioCeramics Research Vol. 5, ed. by F. Watari, T. Akazawa, M. Uo and T. Akasaka     頁: 328-33   2005年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  132. Mesoporous Calcium Phosphate Via Post-Treatment of α-TCP 査読有り

    Makoto Kitamura, Chikara Ohtsuki, Shin-ichi Ogata, Masanobu Kamitakahara, Masao Tanihara and Toshiki Miyazaki

    J. Am. Ceram. Soc.   88 巻 ( 4 ) 頁: 822-826   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/j.1551-2916.2005.00164.x

  133. Thermosensitive Gel Formation of Novel Polypeptides Containing a Collagen-Derived Pro-Hyp-Gly Sequence and an Elastin-Derived Val-Pro-Gly-Val-Gly Sequence 査読有り

    Yasushi Morihara, Shin-ichi Ogata, Masanobu Kamitakahara, Chikara Ohtsuki and Masao Tanihara

    J. Polym. Sci. Part A: Polym. Chem.   43 巻   頁: 6048-6056   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  134. Cellular uptake and photocytotoxicity of glycoconjugated chlorins in HeLa cells 査読有り

    Shiho Hirohara, Makoto Obata, Shin-ichi Ogata, Chikara Ohtsuki, Suguru Higashida, Shun-ichiro Ogura, Ichiro Okura, Makiko Takenaka, Hiroshi Ono, Yuko Sugai, Yuji Mikata, Masao Tanihara and Shigenobu Yano

    J. Photochem. Photobiol. B: Biology   78 巻   頁: 7-15   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  135. Accelerated bone repair with the use of a synthetic BMP-2-derived peptide and bone-marrow stromal cells 査読有り

    Atsuhiro Saito, Yoshihisa Suzuki, Shin-ichi Ogata, Chikara Ohtsuki and Masao Tanihara

    J. Biomed. Mater. Res.   72A 巻   頁: 77-82   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  136. Bonelike .. A/ PLGA hybrid materials for bone regeneration: Preparation route and physicochemical characterisation 査読有り

    J. M. OLIVEIRA, T. MIYAZAKI, M. A. LOPES, C. OHTSUKI and J. D. SANTOS

    J. Mater. Sci.: Materials in Medicine   16 巻 ( 3 ) 頁: 253-259   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  137. Control of the microstructure of porous tricalcium phosphate: Effects of addition of Mg, Zn and Fe 査読有り

    Masanobu Kamitakahara, Chikara Ohtsuki, Makoto Oishi, Shin-ichi Ogata, Masao Tanihara and Toshiki Miyazaki

    J. Jpn. Soc. Powder Powder Metallury   52 巻 ( 5 ) 頁: 356-359   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  138. デンプンを用いた生体活性有機-無機ハイブリッドの創成 査読有り

    宮崎敏樹, 安永尚司, 石田英一, 芦塚正博, 大槻主税

    粉体および粉末冶金   52 巻 ( 5 ) 頁: 360-363   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  139. Synthesis of Poly(isobutyl methacrylate-co-2,2,2-trifluoroethyl methacrylate) having Tetraphenylporphinato Platinum(II) Moiety as an Oxygen-Sensing Dye forPressure Sensitive Paint (PSP) 査読有り

    M. Obata, Y. Tanaka, N. Araki, S. Yano, M. Harada, K. Mitsuo, K. Asai, T. Kakuchi, C. Ohtsuki

    J. Polym. Sci. Pol. Chem.   43 巻 ( 14 ) 頁: 2997-3006   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  140. Synthesis of Bioactive PMMA Bone Cement viaModification with Methacryloxypropyltrimethoxysilane and Calcium Acetate 査読有り

    Akiko Mori, Chikara Ohtsuki, Toshiki Miyazaki, Atsushi Sugino, Masao Tanihara, Koichi Kuramoto and Akiyoshi Osaka

    J. Mater. Sci.: Materials in Medicine   16 巻 ( 8 ) 頁: 713-718   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  141. Synthesis and insulin-mimetic activities of metal complexes with 3-hydroxypyridine-2-carboxylic acid 査読有り

    Misaki Nakai, Fumi Sekiguchi, Makoto Obata, Chikara Ohtsuki, Yusuke Adachi, Hiromu Sakurai, Chris Orvig, Dieter Rehder and Shigenobu Yano

    J. Inorganic Biochemistry   99 巻   頁: 1275-1282   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  142. Heterogeneous nucleation of hydroxyapatite on protein: Structural effect of silk sericin 査読有り

    Akari TAKEUCHI, Chikara OHTSUKI, Toshiki MIYAZAKI, Masanobu KAMITAKAHARA, Shin-ichi OGATA, Masao YAMAZAKI, Yoshiaki FURUTANI, Hisao KINOSHITA and Masao TANIHARA

    Journal of The Royal Society Interface   2 巻   頁: 373-378   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  143. A Comparative Study of Apatite Deposition on Polyamide Films containing Different Functional Groups under a Biomimetic Condition 査読有り

    Takahiro KAWAI, Chikara OHTSUKI, Masanobu KAMITAKAHARA, Masao TANIHARA, Toshiki MIYAZAKI, Yoshimitsu SAKAGUCHI, Shigeji KONAGAYA

    J. Ceram. Soc. Japan   113 巻   頁: 588-592   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  144. A Composite of Hydroxyapatite withElectrospun Biodegradable Nanofibers as a Tissue Engineering Material 査読有り

    Yoshihiro Ito, Hirokazu Hasuda, Masanobu Kamitakahara, Chikara Ohtsuki, Masao Tanihara, Inn-Kyu Kang, Oh Hyeong Kwon

    J. Bioscience and Bioengineering   100 巻 ( 1 ) 頁: 43-49   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  145. Synthesis of Poly(Pro-Hyp-Gly)n by Direct Polycondensation of (Pro-Hyp-Gly)n, Where n= 1, 5, 10, and Stability of theTriple-Helical Structure 査読有り

    Takahiro Kishimoto, Yasushi Morihara, Michinori Osanai, Shin-ichi Ogata, Masanobu Kamitakahara, Chikara Ohtsuki and Masao Tanihara

    Biopolymers   79 巻   頁: 163-172   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  146. 化学ベクトルの制御による骨修復用ガラス材料の設計

    大槻主税, 上高原理暢, 宮崎敏樹

    マテリアルインテグレーション     頁: 7-11   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  147. Fabrication of polyglutamic acid-hydrxyapatite hybrid through biomimetic process

    A. Sugino, T. Miyazaki, C. Ohtsuki, M. Tanihara and K. Kuramoto

    Archives of BioCeramics Research Vol. 5, ed. by F. Watari, T. Akazawa, M. Uo and T. Akasaka,     頁: 230-233   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  148. Synthesis of Biodegradable Hybrid Consisting of Hydroxyapatite and Alginate 査読有り

    C. Ohtsuki, K. Hosoya, T. Kawai, M. Kamitakahara, S. Ogata, T. Miyazaki and M. Tanihara

    Bioceramics, Vol. 17 (Key Engineering Materials, Vol. 284-286), ed. by Panjian Li, Kai Zhang and Clifford W. Colwell, Jr., Trans Tech Publications Ltd., Switzerland,     頁: 779-782   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  149. Development of bioactive glass-ceramics for use with the selective laser sintering (SLS) process

    R. G. Goodridge, C. Ohtsuki, M. Kamitakahara, K. W. Dalgarno and D. J. Wood

    Archives of BioCeramics Research Vol. 5, ed. by F. Watari, T. Akazawa, M. Uo and T. Akasaka     頁: 43-46   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  150. Apatite-forming ability of organic-inorganic hybrids prepared from poly(vinyl alcohol) by modification with metal hydroxides and calcium salt

    C. You, T. Miyazaki, E. Ishida, M. Ashizuka and C. Ohtsuki

    Archives of BioCeramics Research Vol. 5, ed. by F. Watari, T. Akazawa, M. Uo and T. Akasaka     頁: 91-94   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  151. Preparation of organic-inorganic hybrids consisting of apatite and pectin

    T. Ichibouji, T. Miyazaki, E. Ishida, M. Ashizuka, A. Sugino, C. Ohtsuki and K. Kuramoto

    Archives of BioCeramics Research Vol. 5, ed. by F. Watari, T. Akazawa, M. Uo and T. Akasaka     頁: 95-98   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  152. Reinforcement of a-TCP porous body with organic-inorganic hybrids

    T. Uchino, C. Ohtsuki, M. Kamitakhara, M. Tanihara and T. Miyazaki

    Archives of BioCeramics Research Vol. 5, ed. by F. Watari, T. Akazawa, M. Uo and T. Akasaka     頁: 130-133   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  153. Hydroxyapatite deposition on Collagen-like Polypeptide Modified with Silanol Groups

    M. Kamitakhara, C. Ohtsuki, Y. Morihara, S. Ogata and M. Tanihara

    Archives of BioCeramics Research Vol. 5, ed. by F. Watari, T. Akazawa, M. Uo and T. Akasaka     頁: 210-213   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  154. Apatite Formation on Organic-Inorganic Hybrid Containing Sulfonic Group 査読有り

    Toshiki Miyazaki, Moriyoshi Imamura, Eiichi Ishida, Masahiro Ashizuka, Chikara Ohtsuki and Masao Tanihara

    Bioceramics, Vol. 17 (Key Engineering Materials, Vol. 284-286), ed. by Panjian Li, Kai Zhang and Clifford W. Colwell, Jr., Trans Tech Publications Ltd., Switzerland     頁: 725-728   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  155. 擬似体液を用いる水酸アパタイトの合成

    大槻主税

    ナノマテリアルハンドブック, 国武豊喜監修, エヌ・ティー・エス     頁: 785-788   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  156. セラミックスの生体機能

    大槻主税

    実力養成化学スクール セラミックス材料化学, 日本化学会編, 北条純一責任編集, 丸善,     頁: 117-133   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  157. 擬似体液を利用したバイオミメティックプロセス

    大槻主税

    粉体および粉末冶金   52 巻 ( 5 ) 頁: 373-378   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  158. リン酸三カルシウム多孔体の生体吸収性の制御

    大槻主税, 上高原理暢,

    Phosphorus Letter   ( 53 ) 頁: 20-27   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  159. 骨組織の自己再生を支援するセラミックスの材料設計

    大槻主税, 上高原理暢, 宮崎敏樹

    セラミックス   40 巻 ( 10 ) 頁: 862-864   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  160. In Vitro Aging Test for Bioactive PMMA-Based Bone Cement Using Simulated Body Fluid

    S.B. Cho, S.B. Kim, K.J. Cho, I.Y. Kim, C. Ohtsuki and M. Kamitakahara

    Bioceramics, Vol. 17 (Key Engineering Materials, Vol. 284-286), ed. by Panjian Li, Kai Zhang and Clifford W. Colwell, Jr., Trans Tech Publications Ltd., Switzerland     頁: 153-156   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  161. Preparation of Porous Biphasic Tricalcium Phosphate and Its In Vivo Behavior 査読有り

    M. Kamitakahara, C. Ohtsuki, M. Oishi, S. Ogata, T. Miyazaki and M. Tanihara

    Bioceramics, Vol. 17 (Key Engineering Materials, Vol. 284-286), ed. by Panjian Li, Kai Zhang and Clifford W. Colwell, Jr., Trans Tech Publications Ltd., Switzerland     頁: 281-284   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  162. Biodegradation of Porous Alpha-Tricalcium Phosphate Coated with Silk Sericin 査読有り

    Akari Takeuchi, Chikara Ohtsuki, Masanobu Kamitakahara, Shin-ichi Ogata, Masao. Tanihara, Toshiki Miyazaki, Masao Yamazaki, Yoshiaki Furutani and Hisao Kinoshita

    Bioceramics, Vol. 17 (Key Engineering Materials, Vol. 284-286), ed. by Panjian Li, Kai Zhang and Clifford W. Colwell, Jr., Trans Tech Publications Ltd., Switzerland     頁: 329-332   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  163. In Vitro Analysis of Proteins Adhesion to Phase Pure Hydroxyapatite and Silicon Substituted Hydroxyapatite 査読有り

    C.M. Botelho, R.A. Brooks, T. Kawai, S. Ogata, C. Ohtsuki, SM. Best, M.A. Lopes, J.D. Santos, N. Rushton and W. Bonfield

    Bioceramics, Vol. 17 (Key Engineering Materials, Vol. 284-286), ed. by Panjian Li, Kai Zhang and Clifford W. Colwell, Jr., Trans Tech Publications Ltd., Switzerland     頁: 461-464   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  164. Apatite Deposition on Organic-inorganic Hybrids Synthesized from Poly(Vinyl Alcohol) and Various Metal Oxides 査読有り

    Caihong You, Toshiki Miyazaki, Eiichi Ishida, Masahiro Ashizuka, Chikara Ohtsuki and Masao Tanihara

    Bioceramics, Vol. 17 (Key Engineering Materials, Vol. 284-286), ed. by Panjian Li, Kai Zhang and Clifford W. Colwell, Jr., Trans Tech Publications Ltd., Switzerland     頁: 469-472   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  165. Apatite Deposition on Polyamide Film Containing Silanol Groups in Simulated Body Environment 査読有り

    T. Kawai, C. Ohtsuki, M. Kamitakahara, M. Tanihara, T. Miyazaki, Y. Sakaguchi and S. Konagaya

    Bioceramics, Vol. 17 (Key Engineering Materials, Vol. 284-286), ed. by Panjian Li, Kai Zhang and Clifford W. Colwell, Jr., Trans Tech Publications Ltd., Switzerland     頁: 505-508   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  166. 2004年の化学 注目の論文:バイオミメティックな手法で細胞が好む表面をつくる

    大槻主税

    化学   59 巻 ( 12 ) 頁: 69-70   2004年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  167. 体液環境下における生体活性材料表面でのアパタイト析出

    大槻主税, 上高原理暢

    日本結晶成長学会誌   31 巻 ( 2 ) 頁: 69-72   2004年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  168. 骨と結合する人工骨における傾斜構造

    大槻主税,宮崎敏樹

    粉体および粉末冶金   51 巻 ( 4 ) 頁: 219-225   2004年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  169. A novel covalently crosslinked gel of alginate and silane with the ability to form bone-like apatite 査読有り

    Kayo Hosoya, Chikara Ohtsuki, Takahiro Kawai, Masanobu Kamitakahara, Shin-ichi Ogata, Toshiki Miyazaki and Masao Tanihara

    J. Biomed. Mater. Res   71A 巻   頁: 596-601   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  170. Bioactivity of MgO-CaO-SiO2 Porous Glass-Ceramics 査読有り

    Chikara OHTSUKI, Toshiki MIYAZAKI, Kikuka KISHIRO, Masanobu KAMITAKAHARA and Masao TANIHARA

    J. Ceram. Soc. Japan, Suppl.   112 巻   頁: S809-S812   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  171. DESIGN OF A NOVEL BIOACTIVE CALCIUMPHOSPHATE PASTE CONTAINING ACETYL CELLULOSE 査読有り

    Takahiro Kawai, Chikara Ohtsuki, Hirofumi Inada, Masanobu Kamitakahara,Masao Tanihara and Toshiki Miyazaki

    Phosphorus Research Bulletin   17 巻   頁: 203-208   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  172. Coating of an apatite layer on polyamide films containing sulfonic groups by a biomimetic process 査読有り

    Takahiro Kawai, Chikara Ohtsuki, Masanobu Kamitakahara, Toshiki Miyazaki, Masao Tanihara, Yoshimitsu Sakaguchi and Shigeji Konagaya

    Biomaterials   25 巻   頁: 4529-4534   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  173. Formation of Octacalcium Phosphate from an a-TCP Porous Body 査読有り

    Makoto KITAMURA, Chikara OHTSUKI, Shin-ichi OGATA, Masanobu KAMITAKAHARA and Masao TANIHARA

    J. Ceram. Soc. Japan, Suppl.   112 巻   頁: S817-S821   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  174. Graded Structure on Bone-Bonding Metal Induced by Chemical Surface Modification 査読有り

    T. MIYAZAKI, H.-M. KIM, T. KOKUBO, C. OHTSUKI and M. ASHIZUKA

    J. Ceram. Soc. Japan, Suppl.   112 巻   頁: S848-S852   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  175. Microstructure and Bioresorbable Properties of a-TCP Ceramic Porous Body Fabricated by Direct Casting Method 査読有り

    Makoto Kitamura, Chikara Ohtsuki, Shin-ichi Ogata, Masanobu Kamitakahara and Masao Tanihara

    Materials Transactions   45 巻   頁: 983-988   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  176. Synthesis, structural characterization, and antitumor activity of palladium(II) complexes containing a sugar unit 査読有り

    Izabela Brudzinska, Yuji Mikata, Makoto Obata, Chikara Ohtsuki and Shigenobu Yano

    Bioorganic & Medicinal Chemistry Letters   14 巻   頁: 2533-2536   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  177. Prolonged ectopic calcification induced by BMP-2-derived synthetic peptide 査読有り

    Atsuhiro Saito, Yoshihisa Suzuki, Shin-ichi Ogata, Chikara Ohtsuki and Masao Tanihara

    J. Biomed. Mater. Res.   70A 巻   頁: 115-121   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  178. 細孔構造が制御されたa 型リン酸三カルシウムセラミックス多孔体の合成 査読有り

    北村真, 大槻主税, 尾形信一, 上高原理暢, 谷原正夫, 宮崎敏樹

    材料   53 巻   頁: 594-598   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  179. *The controlled resorption of porous a-tricalcium phosphate using a hydroxypropylcellulose coating 査読有り

    Makoto KITAMURA, Chikara OHTSUKI, Haruna IWASAKI, Shin-ichi OGATA, Masao TANIHARA and Toshiki MIYAZAKI

    J. Mater. Sci.: Materials in Medicine   15 巻   頁: 1153-1158   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  180. Cellular Uptake and Photocytotoxicity of Glycoconjugated Porphyrins in HeLa Cells 査読有り

    Shiho Hirohara, Makoto Obata, Atsuhiro Saito, Shin-ichi Ogata, Chikara Ohtsuki, Suguru Higashida, Shun-ichiro Ogura, Ichiro Okura, Yuko Sugai, Yuji Mikata, Masao Tanihara,Shigenobu Yano

    Photochemistry and Photobiology   80 巻   頁: 301-308   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  181. FABRICATION AND CHEMICAL DURABILITY OF POROUS BODIES CONSISTING OF BIPHASIC TRICALCIUM PHOSPHATES 査読有り

    Makoto Oishi, Chikara Ohtsuki, Makoto Kitamura, Masanobu Kamitakahara, Shin-ichi Ogata, Toshiki Miyazaki and Masao Tanihara

    Phosphorus Research Bulletin   17 巻   頁: 95-100   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  182. Fabrication of Bioactive Glass-Ceramics Containing Zinc Oxide 査読有り

    C. Ohtsuki, H. Inada, M. Kamitakahara, M. Tanihara and T. Miyazaki

    Bioceramics, Vol. 16 (Key Engineering Materials Vols. 254-256), ed. by M. A. Barbosa, F. J. Monteiro, R. Correia and B. Leon, Trans Tech Publications Ltd.   ( 16 ) 頁: 59-62   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  183. Development of Bioactive Paste with Improved Handling 査読有り

    Chikara Ohtsuki, Toshiki Miyazaki, Hirofumi Inada, Masanobu Kamitakahara and Masao Tanihara

    Transactions of the Materials Research Society of Japan (Trans. MRS-J)   29 巻 ( 8 ) 頁: 3327-3330   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  184. DESIGN OF BIOACTIVE ORGANIC-INORGANIC HYBRIDS ON THE BASIS OF BONDING MECHANISM OF CALCIUM SILICATE GLASS WITH LIVING BONE 査読有り

    Chikara OHTSUKI, Masanobu KAMITAKAHARA and Toshiki MIYAZAKI

    Ann. Chim. Sci. Mat.   29 巻 ( 1 ) 頁: 29-39   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  185. Fabrication of Porous Bioactive Glass-ceramics in MgO-CaO-SiO2 System 査読有り

    Chikara Ohtsuki, Masanobu Kamitakahara, Kikuka Kishiro, Masao Tanihara and Toshiki Miyazak

    XX International Congress on Glass Proceedings, ed. by Toshinobu Yoko, XXICG Congress Committee, The Ceramic Society of Japan     頁: O-12-003   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  186. Preparation of Bioactive Glass-ceramics in ZnO-CaO-SiO2-P2O5-CaF2 System 査読有り

    Masanobu Kamitakahara, Chikara Ohtsuki, Hirofumi Inada, Masao Tanihara and Toshiki Miyazaki

    XX International Congress on Glass Proceedings, ed. by Toshinobu Yoko, XXICG Congress Committee, The Ceramic Society of Japan     頁: O-12-002   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  187. Preparation and characterization of Zn-releasing bioactive glasses

    Y.J. Choi, S.B. Cho, I.Y. Kim, S.B. Kim, J.O. Kim and C. Ohtsuki

    Archives of BioCeramics Research Vol. 4, ed. by Byong-Taek Lee, Ho-Yeon Song and Hae-Hyoung Lee     頁: 322-324   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  188. Effect of particle size and shape of inorganic filler on mechanical property of organic/inorganic composite

    S.B. Cho, S.B. Kim, I.Y. Kim, C. Ohtsuki and M. Kamitakahara

    Archives of BioCeramics Research Vol. 4, ed. by Byong-Taek Lee, Ho-Yeon Song and Hae-Hyoung Lee     頁: 138-141   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  189. Synthesis of bioactive organic-inorganic hybrids prepared from starch by modification with alkoxysilane and calcium salt: effect of calcium salt

    Toshiki Miyazaki, Shouji Yasunaga, Eiichi Ishida, Masahiro Ashizuka, Chikara Ohtsuki and Masao Tanihara

    Archives of BioCeramics Research Vol. 4, ed. by Byong-Taek Lee, Ho-Yeon Song and Hae-Hyoung Lee     頁: 125-128   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  190. Reinforcement of α-tricalcium phosphate porous body with organic-inorganic hybrids consisting of 2-hydroxyethylmethacrylate and 3-methacryloxypropyltrimethoxysilane

    Tomohiro Uchino, Chikara Ohtsuki, Masanobu Kamitakahara, Msao Tanihara and Toshiki Miyazaki

    Archives of BioCeramics Research Vol. 4, ed. by Byong-Taek Lee, Ho-Yeon Song and Hae-Hyoung Lee     頁: 74-77   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  191. Preparation of bioactive glass-ceramics containing tricalcium phosphate and diopside

    Masahobu Kamitakahara, Yuko Kozaka, Chikara Ohtsuki and Masao Tanihara

    Archives of BioCeramics Research Vol. 4, ed. by Byong-Taek Lee, Ho-Yeon Song and Hae-Hyoung Lee     頁: 70-73   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  192. Setting behavior and mechanical properties of bioactive paste composed of calcium phosphates and acetyl cellulose

    Chikara Ohtsuki, Takahiro Kawai, Hirofumi Inada, Masanobu Kamitakahara, Toshiki Miyazaki and Masao Tanihara

    Archives of BioCeramics Research Vol. 4, ed. by Byong-Taek Lee, Ho-Yeon Song and Hae-Hyoung Lee     頁: 39-42   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  193. Preparation of bioactive organic-inorganic hybrids from poly(vinyl alcohol) by modification with various metal oxides and calcium salt

    Caihong You, Toshiki Miyazaki, Eiichi Ishida, Masahiro Ashizuka, Chikara Ohtsuki and Masao Tanihara

    Archives of BioCeramics Research Vol. 4, ed. by Byong-Taek Lee, Ho-Yeon Song and Hae-Hyoung Lee     頁: 35-38   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  194. Synthesis of bioactive organic-inorganic hybrids containing sulfonic group

    Moriyoshi Imamura, Toshiki Miyazaki, Eiichi Ishida, Masahiro Ashizuka, Chikara Ohtsuki and Masao Tanihara

    Archives of BioCeramics Research Vol. 4, ed. by Byong-Taek Lee, Ho-Yeon Song and Hae-Hyoung Lee     頁: 31-34   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  195. Synthesis of Flexible Bioactive Materials by Modification of HEMA with Silanol Groups and Calcium Ions

    M. Kamitakahara, C. Ohtsuki, T. Uchino, M. Tanihara and T. Miyazaki

    Transactions of 7th World Biomaterials Congress     頁: 1767   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  196. Formation of Mesopores from Alpha-TCP Porous Bodies and their Characteristics of Protein Adsorption

    M. Kitamura, C. Ohtsuki, S. Ogata, M. Kamitakahara and M. Tanihara

    Transactions of 7th World Biomaterials Congress     頁: 1478   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  197. Bonelike Apatite Formation on Synthetic Polymers Coated with Titanium Oxide

    F. Balas, M. Kawashita, C. Ohtsuki, H.-M. Kim, T. Kokubo and T. Nakamura

    Transactions of 7th World Biomaterials Congress     頁: 1468   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  198. Compositional Dependence of Apatite Formation for PMMA-based Bone Cement

    S.B. Cho, S.B. Kim, K.J. Cho, C. Ohtsuki and M. Kamitakahara

    Transactions of 7th World Biomaterials Congress     頁: 1456   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  199. Fabrication of a Bioactive Calcium Phosphate Paste with Cellulose Acetate

    T. Kawai, C. Ohtsuki, T. Miyazaki, H. Inada, M. Kamitakahara and M. Tanihara

    Transactions of 7th World Biomaterials Congress     頁: 997   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  200. Apatite-Formation on Alginate Gels Modified with Silanol Groups: An Approach toward Alginate-Apatite Hybrids

    C. Ohtsuki, K. Hosoya, M. Kamitakahara, S. Ogata, M. Tanihara and T. Miyazaki

    Transactions of 7th World Biomaterials Congress     頁: 668   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  201. Apatite-forming Ability of Organic-inorganic Hybrids Synthesized from Hydroxyethylmethacrylate and Titanium Alkoxide

    T. Miyazaki, H. Akita, E. Ishida, M. Ashizuka, C. Ohtsuki and M. Tanihara

    Transactions of 7th World Biomaterials Congress     頁: 667   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  202. Bonelike/PLGA Hybrid Materials for Bone Regeneration: In Vivo Evaluation 査読有り

    J. M. Oliveira, T. Kawai, M. A. Lopes, C. Ohtsuki, J. D. Santos and A. Afonso

    Advanced Materials Forum II, Vol.455-456, ed. by Rodrigo Martins, Elvira Fortunator, Isabel Ferreira and Carlos Dias, Trans Tech Publications Inc.     頁: 374-378   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  203. Novel molybdenum-based bioactive materials

    Toshiki Miyazaki, Go Wakabayashi, Eiichi Ishida, Masahiro Ashizuka, Tadashi Kokubo and Chikara Ohtsuki

    Proceedings of the Workshop on Biomechanical Engineering and Biomaterials, International Symposium on Bio-inspired Systems (ISBS2004), Kyushu Institute of Technology     頁: 36-39   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  204. Mechanical properties and apatite-forming ability of organic-inorganic hybrids prepared from 2-hydroxyethylmethacrylate and 3-methacryloxypropyltrimethoxysilane

    Tomohiro Uchino, Chikara Ohtsuki, Masanobu Kamitakahara, Masao Tanihara and Toshiki Miyazaki

    Proceedings of the Workshop on Biomechanical Engineering and Biomaterials, International Symposium on Bio-inspired Systems (ISBS2004), Kyushu Institute of Technology     頁: 28-31   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  205. In vitro transformation of porous biphasic tricalcium phosphate into octacalcium phosphate and hydroxyapatite

    Makoto Oishi, Chikara Ohtsuki, Masanobu Kamitakahara, Shin-ichi Ogata, Masao Tanihara and Toshiki Miyazak

    Proceedings of the Workshop on Biomechanical Engineering and Biomaterials, International Symposium on Bio-inspired Systems (ISBS2004), Kyushu Institute of Technology     頁: 24-27   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  206. Fabrication of α-Tricalcium Phosphate Porous Body Having a Uniform Pore Size Distribution 査読有り

    M. Kitamura, C. Ohtsuki, S. Ogata, M. Kamitakahara and M. Tanihara

    Bioceramics, Vol. 16 (Key Engineering Materials Vols. 254-256), ed. by M. A. Barbosa, F. J. Monteiro, R. Correia and B. Leon, Trans Tech Publications Ltd.   ( 16 ) 頁: 965-968   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  207. In Vivo behaviour of Bonelike/PLGA Hybrid: Histological Analysis and Peripheral Quantitative Computed Tomography (pQ-CT) Evaluation 査読有り

    J. M. Oliveira, T. Kawai, M. A. Lopes, C. Ohtsuki, J. D. Santos and A. Afonso

    Bioceramics, Vol. 16 (Key Engineering Materials Vols. 254-256), ed. by M. A. Barbosa, F. J. Monteiro, R. Correia and B. Leon, Trans Tech Publications Ltd.   ( 16 ) 頁: 565-568   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  208. Apatite Deposition on Organic-inorganic Hybrids Prepared from Chitin by Modification with Alkoxysilnae and Calcium Salt 査読有り

    T. Miyazaki, C. Ohtsuki, M. Tanihara and M Ashizuka

    Bioceramics, Vol. 16 (Key Engineering Materials Vols. 254-256), ed. by M. A. Barbosa, F. J. Monteiro, R. Correia and B. Leon, Trans Tech Publications Ltd.   ( 16 ) 頁: 545-548   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  209. Effect of Sulfonic Group and Calcium Content on Apatite-Forming Ability of Polyamide Films in a Solution Mimicking Body Fluid 査読有り

    T. Miyazaki, C. Ohtsuki, M. Tanihara and M Ashizuka

    Bioceramics, Vol. 16 (Key Engineering Materials Vols. 254-256), ed. by M. A. Barbosa, F. J. Monteiro, R. Correia and B. Leon, Trans Tech Publications Ltd.   ( 16 ) 頁: 525-528   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  210. Apatite-Forming Ability and Mechanical Properties of Poly(tetramethylene oxide) (PTMO)-TO5 Hybrids 査読有り

    M. Kamitakahara, M. Kawashita, N. Miyata, H.-M. Kim, T. Kokubo, C. Ohtsuki and T. Nakamura

    Bioceramics, Vol. 16 (Key Engineering Materials Vols. 254-256), ed. by M. A. Barbosa, F. J. Monteiro, R. Correia and B. Leon, Trans Tech Publications Ltd.   ( 16 ) 頁: 521-524   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  211. Bonelike Apatite Formation on Synthetic Organic Polymers Coated with TiO2 査読有り

    F. Balas, M. Kawashita, H. M. Kim, C. Ohtsuki, T. Kokubo and T. Nakamura

    Bioceramics, Vol. 16 (Key Engineering Materials Vols. 254-256), ed. by M. A. Barbosa, F. J. Monteiro, R. Correia and B. Leon, Trans Tech Publications Ltd.   ( 16 ) 頁: 467-470   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  212. Apatite Deposition on Silk Sericin in a solution Mimicking Extracellular Fluid: Effects of Fabrication Process of Sericin Film 査読有り

    Akari Takeuchi, Chikara Ohtsuki, Masanobu Kamitakahara, Shin-ichi Ogata, Masao Tanihara, Masao Yamazaki, Toshiki Miyazaki, Yoshiaki Furutani and Hisao Kinoshita

    Bioceramics, Vol. 16 (Key Engineering Materials Vols. 254-256), ed. by M. A. Barbosa, F. J. Monteiro, R. Correia and B. Leon, Trans Tech Publications Ltd.   ( 16 ) 頁: 403-406   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  213. Development of Novel PMMA-Based Cement Reinforced by Bioactive CaO-SiO2 Gel Powder 査読有り

    S. B. Cho, S. B. Kim, K. J. Cho, C. Ohtsuki and T. Miyazaki

    Bioceramics, Vol. 16 (Key Engineering Materials Vols. 254-256), ed. by M. A. Barbosa, F. J. Monteiro, R. Correia and B. Leon, Trans Tech Publications Ltd.   ( 16 ) 頁: 285-288   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  214. Composite of Biodegradable Nanofiber with Hydroxyapatite

    Yoshihiro Ito, Hirokazu Hasuda, Masanobu Kamitakahra, Chikara Ohtsuki, Masao Tanihara, Oh Hyeong Kwon and Inn-Kyu Kang

    Proceedings of 4th Asian International Symposium on Biomaterials (AISB4) and 2nd International Symposium on Fusion of Nano and Bio Technologies (FNB2004)     頁: 180   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  215. CONTROL OF HYDROXYAPATITE DEPOSITION ON ORGANIC POLYMER UNDER BIOMIMICKING CONDITION

    Chikara Ohtsuki, Takahiro Kawai and Masanobu Kamitakahara,

    Phosphorous Research Bulletin   17 巻   頁: 21-28   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  216. DESIGN OF BONE-BONDING ORGANIC-INORGANIC HYBRIDS

    Toshiki Miyazaki and Chikara Ohtsuki

    Phosphorous Research Bulletin   17 巻   頁: 59-66   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  217. CONTROL OF HYDROXYAPATITE DEPOSITION ON ORGANIC POLYMER UNDER BIOMIMICKING CONDITION 査読有り

    Chikara Ohtsuki, Takahiro Kawai and Masanobu Kamitakahara

    Phosphorous Research Bulletin   ( 17 ) 頁: 21-28   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  218. DESIGN OF BONE-BONDING ORGANIC-INORGANIC HYBRIDS 査読有り

    Toshiki Miyazaki and Chikara Ohtsuki

    Phosphorous Research Bulletin   ( 17 ) 頁: 59-66   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  219. Control of Bioresorption of Porous alpha-Tricalcium Phosphate 査読有り

    Toshiki Miyazaki, Chikara Ohtsuki, Akari Takeuchi, Masahobu Kamitakahara, Shin-ichi Ogata, Masao Tanihara, Hiromi Tanaka, Yoshiaki Furutani and Hisao Kinoshita

    Transactions of the Materials Research Society of Japan (Trans. MRS-J)   29 巻 ( 6 ) 頁: 2923-2926   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  220. Coating of Bone-like Apatite Layer on Organic Polymers Using a Solution Mimicking Body Fluid

    Chikara Ohtsuki

    Proceedings of 4th Asian International Symposium on Biomaterials (AISB4) and 2nd International Symposium on Fusion of Nano and Bio Technologies (FNB2004)     頁: 123-125   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  221. 生体活性セラミックスの現状と展望 招待有り 査読有り

    大槻主税

    熱処理   43 巻 ( 5 ) 頁: 317-323   2003年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  222. 化学ベクトルセラミックス−骨伝導性を発現する表面構造のケミカルデザイン

    大槻主税, 宮崎敏樹

    バイオマテリアル-生体材料   21 巻 ( 5 ) 頁: 377-382   2003年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  223. 生体活性なコンポジット材料

    大槻主税

    日本接着学会誌   39 巻 ( 3 ) 頁: 125-130   2003年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  224. 無機材料分野におけるトピックス

    大槻主税

    バイオマテリアル-生体材料   21 巻 ( 1 ) 頁: 66-67   2003年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  225. Synthesis of Bioactive Organic-Inorganic Nanohybrid for Bone Repair through Sol-Gel Processing 査読有り

    Toshiki Miyazaki, Chikara Ohtsuki and Masao Tanihara

    J. Nanosci. Nanotech   3 巻   頁: 511-515   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  226. Enhancement of Bone Growth in Titanium Fiber Mesh by Surface Modification with Hydrogen Peroxide Solution Containing Tantalum Chloride 査読有り

    Taeseong Kim, Masahiko Suzuki, Chikara Ohtsuki, Kimihiko Masuda, Hiroshi Tamai, Eiichirou Watanabe, Akiyoshi Osaka and Hideshige Moriya

    J. Biomed. Mater. Res. Part B: Appl. Biomater.   64B 巻   頁: 19-26   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  227. Deposition of bone-like apatite on silk fiber in a solution that mimics extracellular fluid 査読有り

    Akari Takeuchi, Chikara Ohtsuki, Toshiki Miyazaki, Hiromi Tanaka, Masao Yamazaki and Masao Tanihara

    J. Biomed. Mater. Res.   65A 巻   頁: 283-289   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  228. Apatite deposition on polyamide films containing carboxyl group in a biomimetic solution 査読有り

    Toshiki MIYAZAKI, Chikara OHTSUKI, Yuji AKIOKA, Masao TANIHARA, Junko NAKAO, Yoshimitsu SAKAGUCHI and Shigeji KONAGAYA

    J. Mater. Sci.: Materials in Medicine   14 巻   頁: 569-574   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  229. Activation of osteo-progenitor cells by a novel synthetic peptide derived from the bone morphogenetic protein-2 knuckle epitope 査読有り

    Atsuhiro Saito, Yoshihisa Suzuki, Shin-ichi Ogata, Chikara Ohtsuki and Masao Tanihara

    Biochimi. Biophys. Acta   1651 巻   頁: 60-67   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  230. Bioactive PMMA-Based Bone Cement Modified with Methacyloxypropyltrimetoxysilane and Calcium Salts . Effects of Calcium Salts on Apatite-Forming Ability - 査読有り

    Akiko MORI, Chikara OHTSUKI, Atsushi SUGINO, Koichi URAMOTO, Toshiki MIYAZAKI, Masao TANIHARA and Akiyoshi OSAKA

    J. Ceram. Soc. Japan   111 巻   頁: 738-742   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  231. Detection of 1270 nm emission from singlet oxygen and photocytotoxic property of sugar-Pendant [60] fullerenes 査読有り

    Yuji Mikata, Satowa Takagi, Maki Tanahashi, Sayoko Ishii, Makoto Obata, Yuichi Miyamoto, Kazuhito Wakita, Tsuyoshi Nishisaka, Toru Hirano, Toshiaki Ito, Mikio Hoshino, Chikara Ohtsuki, Masao Tanihara and Shigenobu Yano

    Bioorganic & Medicinal Chemistry Letters   13 巻   頁: 3289-3292   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  232. Bioactive PMMA bone cement prepared by modification withmethacryloxypropyltrimethoxysilane and calcium chloride 査読有り

    Toshiki Miyazaki, Chikara Ohtsuki, Masayuki Kyomoto, Masao Tanihara, Akiko Mori and Kou-ichi Kuramoto

    J. Biomed. Mater. Res   67A 巻   頁: 1417-1423   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  233. Comparative Study of Apatite Formation on Natural and Synthetic Polyamide in a Mimicking Solution to Body Fluid 査読有り

    H. Inada, C. Ohtsuki, T. Miyazaki, S. Ogata and M. Tanihara

    Bioceramics, ed. by Besim Ben-Nissan, Doron Sher and William Walsh, Trans Tech Publications Ltd   ( 15 ) 頁: 15-18   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  234. APATITE COATING ON AROMATIC POLYAMIDE FILMS VIA BIOMIMETIC MINERALIZATION

    Yoshimitsu Sakaguchi, Sigeji Konagaya, Chikara Ohtsuki, Takahiro Kawai, Masao Tanihara and Toshiki Miyazaki

    Proceedings of the 8th Japan International SAMPE Symposium, Vol. 2, ed. by N. Takeda, N. Hamada, S. Ogihara and A. Nakai, Society for the Advancement of Material and Process Engineering, 2003, pp. .     頁: 1081-1084   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  235. APATITE FORMATION ON THE PMMA BONE CEMENT MODIFIED WITH ALKOXYSILANE AND CALCIUM SALT IN A SIMULATED BODY FLUID

    Chikara Ohtsuki, Masao Tanihara, Toshiki Miyazaki, Atsushi Sugino Akiko Mori and Koichi Kurammoto

    Ceramic Engineering & Science Prroceedings, Vol. 24, Issue 3, ed by Waltrauc M. Kriven and Hau-Tay Lin, The American Ceramic Society   24 巻 ( 3 ) 頁: 233-238   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  236. FABRICATION OF COMPOSITE FOR BONE REPAIRING FROM α-TRICALCIUM PHOSPHATE AND HYDROXYPROPYLCELLULOSE 査読有り

    Toshiki Miyazaki, Chikara Ohtsuki, Haruna Iwasaki, Shin-ichi Ogata and Masao Tanihara

    Ceramic Engineering & Science Prroceedings, Vol. 24, Issue 3, ed by Waltrauc M. Kriven and Hau-Tay Lin, The American Ceramic Society   24 巻 ( 3 ) 頁: 215-220   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  237. Addition of Zinc Oxide to Bioactive Glass-Ceramics

    M. Kamitakahara, H. Inada, C. Ohtsuki, M. Tanihara and T. Miyazaki

    Archives of BioCeramics Research Vol. 3, ed. by Masayuki Okazaki, Kunio Ishikawa, Kimihiro Yamashita, Yutaka Doi and Seiji Ban, Saga Printing Ltd   ( 3 ) 頁: 360-363   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  238. Preparation and Characterization of Novel PMMA-Based Bone Cement

    S.B. Cho, S.B. Kim, K.J. Cho, C. Ohtsuki and M. Kamitakahara

    Archives of BioCeramics Research Vol. 3, ed. by Masayuki Okazaki, Kunio Ishikawa, Kimihiro Yamashita, Yutaka Doi and Seiji Ban, Saga Printing Ltd   ( 3 ) 頁: 342-345   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  239. Development of Bioactive Molybdenum Metal by Alkali Treatment

    Go Wakabayashi, Toshiki Miyazaki, Eiichi Ishida, Masahiro Ashizuka, Tadashi Kokubo and Chikara Ohtsuki

    Archives of BioCeramics Research Vol. 3, ed. by Masayuki Okazaki, Kunio Ishikawa, Kimihiro Yamashita, Yutaka Doi and Seiji Ban, Saga Printing Ltd   ( 3 ) 頁: 288-292   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  240. Preparation of Three-dimensional Alginate-Apatite Nanohybrid

    K. Hosoya, C. Ohtsuki, M. Kamitakahara, S. Ogata, T. Miyazaki and M. Tanihara

    Archives of BioCeramics Research Vol. 3, ed. by Masayuki Okazaki, Kunio Ishikawa, Kimihiro Yamashita, Yutaka Doi and Seiji Ban, Saga Printing Ltd   ( 3 ) 頁: 226-230   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  241. Synthesis of Bioactive Organic-inorganic Hybrids from Starch by Modification with Alkoxysilane and Calcium Salt

    Shouji Yasunaga, Toshiki Miyazaki, Eiichi Ishida, Masahiro Ashizuka, Chikara Ohtsuki and Masao Tanihara

    Archives of BioCeramics Research Vol. 3, ed. by Masayuki Okazaki, Kunio Ishikawa, Kimihiro Yamashita, Yutaka Doi and Seiji Ban, Saga Printing Ltd   ( 3 ) 頁: 218-221   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  242. Experimental studies of the soft tissue response to bioactive PMMA-based bone cement modified with calcium salt and alkoxysilane

    A. Sugino, C. Ohtsuki, T. Miyazaki, M. Tanihara, A. Mori and K. Kuramoto

    Archives of BioCeramics Research Vol. 3, ed. by Masayuki Okazaki, Kunio Ishikawa, Kimihiro Yamashita, Yutaka Doi and Seiji Ban, Saga Printing Ltd   ( 3 ) 頁: 138-142   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  243. Effect of sericin coating on biodegradation of porous alpha-tricalcium phosphate

    Akari Takeuchi, Chikara Ohtsuki, Masanobu Kamitakahara, Shin-ichi Ogata, Masao Tanihara, Toshiki Miyazaki, Masao Yamazaki, Yoshiaki Furutani and Hisao Kinoshita

    Archives of BioCeramics Research Vol. 3, ed. by Masayuki Okazaki, Kunio Ishikawa, Kimihiro Yamashita, Yutaka Doi and Seiji Ban, Saga Printing Ltd   ( 3 ) 頁: 114-117   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  244. Development of Bioactive Organic-inorganic Hybrids with High Flexibility

    Toshiki Miyazaki, Chikara Ohtsuki, Masahiro Ashizuka and Masao Tanihara

    Archives of BioCeramics Research Vol. 3, ed. by Masayuki Okazaki, Kunio Ishikawa, Kimihiro Yamashita, Yutaka Doi and Seiji Ban, Saga Printing Ltd   ( 3 ) 頁: 24-27   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  245. Fabrication of porous ceramics consisting of biphasic tricalcium phosphate

    Makoto Oishi, Chikara Ohtsuki, Masanobu Kamitakahara, Toshiki Miyazaki and Masao Tanihara

    Archives of BioCeramics Research Vol. 3, ed. by Masayuki Okazaki, Kunio Ishikawa, Kimihiro Yamashita, Yutaka Doi and Seiji Ban, Saga Printing Ltd   ( 3 ) 頁: 14-19   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  246. Bioactive PMMA Bone Cement Prepared by Chemical Modification 査読有り

    C. Ohtsuki, T. Miyazaki, A. Sugino, M. Tanihara, A. Mori and K. Kuramoto

    Materials Science Forum ,Vols. 426-432, ed. by T. Chandra, J. M. Torralba and T. Sakai, Trans Tech Publication     頁: 3219-3224   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  247. Organic Modification of Porous α-Tricalcium Phosphate to Improve Chemical Durability 査読有り

    T. Miyazaki, C. Ohtsuki, H. Iwasaki, S. Ogata and M. Tanihara

    Materials Science Forum ,Vols. 426-432, ed. by T. Chandra, J. M. Torralba and T. Sakai, Trans Tech Publications     頁: 3201-3206   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  248. Inorganic-Organic Hybrids for Bone repairing 査読有り

    Chikara OHTSUKI

    Advances in Science and Technology 41, Materials in Clinical Applications VI, ed. by P. Vincenzini and R. Barbucci, Techna Srl     頁: 91-102   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  249. Bone-bonding Behavior of PMMA Bone Cement Modified with Alkoxysilane and Calcium Acetate 査読有り

    C. Ohtsuki, T. Miyazaki, A. Sugino, M. Tanihara, A. Mori and K. Kuramoto

    Bioceramics, ed. by Besim Ben-Nissan, Doron Sher and William Walsh, Trans Tech Publications Ltd.   ( 15 ) 頁: 361-364   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  250. Control of Dissolution of Porous α-TCP by Coating with Hydroxypropylcellulose 査読有り

    T. Miyazaki, C. Ohtsuki, H. Iwasaki, and M. Tanihara

    Bioceramics, ed. by Besim Ben-Nissan, Doron Sher and William Walsh, Trans Tech Publications Ltd.   ( 15 ) 頁: 63-66   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  251. Apatite Formation on Silk Fiber in a Solution Mimicking Body Fluid 査読有り

    A. Takeuchi, C. Ohtsuki, T. Miyazaki, S. Ogata, M. Tanihara, H. Tanaka, Y. Furutani and H. Kinoshita

    Bioceramics, ed. by Besim Ben-Nissan, Doron Sher and William Walsh, Trans Tech Publications Ltd   ( 15 ) 頁: 31-34   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  252. Apatite Formation on Polyamide Films Containing Sulfonic Groups by Biomimetic Process 査読有り

    T. Kawai, T. Miyazaki, C. Ohtsuki, M. Tanihara, J. Nakao, Y. Sakaguchi and S. Konagaya

    Bioceramics, ed. by Besim Ben-Nissan, Doron Sher and William Walsh, Trans Tech Publications Ltd   ( 15 ) 頁: 59-62   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  253. 人工臓器−この1年の進歩− 人工材料(無機)

    大槻主税

    人工臓器   31 巻 ( 3 ) 頁: 120-123   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  254. 2002年の化学 注目の論文:骨の再生を促すセラミックス

    大槻主税

    化学   57 巻 ( 1 ) 頁: 59-60   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  255. Development of bioactive organic-inorganic hybrid for bone substitutes 査読有り

    Chikara Ohtsuki, Toshiki Miyazaki and Masao Tanihara

    Mater. Sci. Eng.: C   22 巻   頁: 27-34   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  256. Coating of Bonelike Apatite on Polyamide Film via Chemical Modification with Calcium Salt(jointly worked) 査読有り

    Y. Akioka, T. Miyazaki, C. Ohtsuki, M. Tanihara, J. Nakao, Y. Sakaguchi and S. Konagaya

    Bioceramics, Vol. 14, ed. by S. Brown, I. Clarke and P. Williams, Trans Tech Publications Ltd., Switzerland     頁: 1478   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  257. Apatite Deposition on Polyamide Films Containing Carboxyl Groups in Body Environment(jointly worked) 査読有り

    T. Miyazaki, Y. Akioka, C. Ohtsuki, M. Tanihara, J. Nakao, Y. Sakaguchi and S. Konagaya

    Bioceramics, Vol. 14, ed. by S. Brown, I. Clarke and P. Williams, Trans Tech Publications Ltd., Switzerland     頁: 133-136   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  258. Development of Organic-Inorganic Hybrid Materials Similar to Human Bone Tissue

    J. M. Oliveira, T. Miyazaki, M. A. Lopes, C. Ohtsuki and J. D. Santos

    Proceedings of 17th European Society for Biomaterials Conference   T145 巻   頁: 145   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  259. Mechanism of bonelike apatite formation on bioactive tantalum metal in a simulated body fluid 査読有り

    Toshiki Miyazaki, Hyun-Min Kim, Tadashi Kokubo, Chikara Ohtsuki, Hirofumi Kato and Takashi Nakamura

    Biomaterials   23 巻   頁: 827-832   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  260. Enhancement of bonding strength by graded structure at interface between apatite layer and bioactive tantalum metal 査読有り

    T. Miyazaki, H.-M. Kim, T. Kokubo, C. Ohtsuki, K. Kato and T. Nakamura

    J. Mater. Sci.: Materials in Medicine   13 巻   頁: 651-655   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  261. In vitro bioactivity and structure of alkali borosilicate glasses 査読有り

    K. Tsuru, S. Hayakawa, C. Ohtsuki and A. Osaka

    Phys. Chem. Glasses   43C 巻   頁: 326-329   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  262. Apatite Formation on Silk Sericin in a Solution Mimicking Extracellular Fluid

    A. Takeuchi, C. Ohtsuki, T. Miyazaki, S. Ogata, M. Tanihara, H. Tanaka, Y. Furutani and H. Kinoshita

    Proceedings of 2nd Asian BioCereamics symposium (ABC2002), Committee of Asian BioCeramics symposium     頁: 93-96   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  263. Bone formation induced by a synthetic oligopeptide derived from a bone morphogenetic protein-2

    Shin-ichi Ogata, Atsuhiro Saito, Yoshiihisa Suzuki, Chikara Ohtsuki and Masao Tanihara

    Proceedings of 2nd Asian BioCereamics symposium (ABC2002), Committee of Asian BioCeramics symposium     頁: 61-64   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  264. Bioactivity of PMMA Bone Cement Modified with Alkoxysilane and Calcium salts

    C. Ohtsuki, T. Miyazaki, M. Tanihara, A. Sugino, A. Mori and K. Kuramoto

    Proceedings of 2nd Asian BioCereamics symposium (ABC2002), Committee of Asian BioCeramics symposium     頁: 43-46   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  265. Apatite Formation on Polyamide Film Modified with Sulfonic Groups

    T. Kawai, C. Ohtsuki, T. Miyazaki, M. Tanihara, J. Nakao, Y. Sakaguchi and S. Konagaya

    Proceedings of 2nd Asian BioCereamics symposium (ABC2002), Committee of Asian BioCeramics symposium     頁: 29-32   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  266. Coating of Organic-Inorganic Hybrids Containing Titanium Oxide on Organic Polymers

    T. Miyazaki, K. Takahashi, C. Ohtsuki and M. Tanihara

    Proceedings of 17th European Society for Biomaterials Conference     頁: 68   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  267. Synthesis of Bioactive PMMA Bone Cement via Modification with Alkoxysilane and Calcium Acetate

    T. Miyazaki, K. Takahashi, C. Ohtsuki and M. Tanihara

    Proceedings of 17th European Society for Biomaterials Conference   T163 巻   頁: 163   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  268. Improvement of Chemical Durability of Porous alpha-TCP by Coating with Organic Polymer

    T. Miyazaki, C. Ohtsuki, H. Iwasaki and M. Tanihara

    Proceedings of 2nd Asian BioCereamics symposium (ABC2002), Committee of Asian BioCeramics symposium     頁: 129-132   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  269. Apatite Deposition on Organic-inorganic Hybrids Prepared from Hydroxyethylmethacrylate by Modification with Alkoxysilane and Calcium Salt in Body Environment 査読有り

    T. Miyazaki, C. Ohtsuki and M. Tanihara

    Ceramic Engineering & Science Proceedings, ed. by H.-T. Lin and M. Singh, American Ceramic Society   23 巻 ( 4 ) 頁: 797-804   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  270. セラミックスによる新しい人工骨

    大槻主税

    THE BONE   15 巻 ( 5 ) 頁: 431-433   2001年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  271. Synthesis of Bioactive Organic-Inorganic Hybrid from Methacryloxyproplytrimethoxysilane and 2-Hydroxyethylmethacrylate 査読有り

    C. Ohtsuki, T. Miyazaki and M. Tanihara

    Bioceramics, Vol. 13, Trans Tech Publications Ltd., Switzerland   13 巻   頁: 39-42   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  272. Apatite-Forming Ability of Niobium Oxide Gels in a Simulated Body Fluid 査読有り

    Toshiki Miyazaki, Hyun-Min Kim, Tadashi Kokubo, Chikara Ohtsuki and Takashi Nakamura

    J. Ceram. Soc. Japan   109 巻   頁: 929-933   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  273. Development of Bioactive PMMA-based Cement by Modification with Alkoxysilane and Calcium Salt 査読有り

    C. Ohtsuki, T. Miyazaki, M. Kyomoto, M. Tanihara and A. Osaka

    J. Mater. Sci.: Materials in Medicine   12 巻   頁: 895-899   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  274. Synthesis and In Vitro Behavior of Organically Modified Silicate Containing Ca Ions 査読有り

    Kanji Tsuru, Yasushi Aburatani, Takeshi Yabuta, Satoshi Hayakawa, Chikara Ohtsuki and Akiyoshi Osaka

    J. Sol-Gel Sci. Tech.   ( 21 ) 頁: 89-96   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  275. Spontaneous Apatite Deposition on PMMA Bone Cement Modified with Alkoxysilane and Calcium Salt in Simulated Body Fluid

    Toshiki Miyazaki, Masayuki Kyomoto, Chikara Ohtsuki, Masao Tanihara and Akiyoshi Osaka

    Materials Science for the 21st Century The Society of Materials Science   B 巻   頁: 79-82   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  276. Bonelike Apatite Formation on Niobium Oxide Gel in a Simulated Body Fluid 査読有り

    T. Miyazaki, H.-M. Kim, T. Kokubo, H. Kato, T. Nakamura and C. Ohtsuki

    Bioceramics, Vol. 13, Trans Tech Publications Ltd., Switzerland   13 巻   頁: 43-46   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  277. Synthesis and In Vitro Behavior of Organically Modified Silicate Containing Ca Ions 査読有り

    Kanji Tsuru, Yasushi Aburatani, Takeshi Yabuta, Satoshi Hayakawa, Chikara Ohtsuki and Akiyoshi Osaka

    J. Sol-Gel Sci. Tech.   21 巻   頁: 89-96   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  278. Kinetics of Apatite Deposition of Silica Gel Dependent on the Inorganic Ion Composition of Simulated Body Fluids 査読有り

    Kanji Tsuru, Masaaki Kubo, Satoshi Hayakawa, Chikara Ohtsuki and Akiyoshi Osaka

    J. Ceram. Soc. Japan   109 巻   頁: 412-418   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  279. In vivo Evaluation of Bone-bonding of Titanium Metal Chemically Treated with a Hydrogen Peroxide Solution Containing Tantalum Chloride 査読有り

    S. Kaneko, K. Tsuru, S. Hayakawa, S. Takemoto, C. Ohtsuki, T. Ozaki, H. Ionue and A. Osaka

    Biomaterials   22 巻   頁: 875-881   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  280. Push-out testing and histological evaluation of glass reinforced hydroxyapatite composites implanted in the tibia of rabbits 査読有り

    M. A. Lopes, J. D. Santos, F. J. Monteiro, C. Ohtsuki, A. Osaka, S. Kaneko and H. Inoue

    J. Biomed. Mater. Res.   54 巻   頁: 463-469   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  281. 6WBCレビュー セラミックバイオマテリアル

    大槻主税, 金 鉉敏

    生体材料   18 巻 ( 6 ) 頁: 263-265   2000年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  282. 90年代のセラミックス,生体関連材料分野の発展

    大槻主税

    セラミックス   35 巻   頁: 1046-1051   2000年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  283. Synthesis of Bioactive Organic-Inorganic Hybrid with g-Methacryloxypropyl trimethoxysilane 査読有り

    Takeshi Yabuta, Kanji Tsuru, Satoshi Hayakawa, Chikara Ohtsuki and Akiyoshi Osaka

    J. Sol-Gel Sci. Tech.   19 巻   頁: 745-748   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  284. Surface Modification of Polymers with Grafting and Coating of Silane Hybrids and Their Bioactivity 査読有り

    Masaaki Kubo, Seisuke Takashima, Kanji Tsuru, Satoshi Hayakawa, Chikara Ohtsuki and Akiyoshi Osaka

    Mater. Res. Soc. Symp. Proc.   576 巻   頁: 377-382   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  285. Bone Bonding Ability of Ti-6Al-4V Alloy with a Hydrogen Peroxide Solution 査読有り

    Shinya Kaneko, Shinji Takemoto, Chikara Ohtsuki, Toshifumi Ozaki, Hajime Inoue and Akiyoshi Osaka

    Bioceramics, Vol.12, ed. by H. Ohgushi, G. W. Hastings and T. Yoshikawa, World Scientific Publishing Co. Pte. Ltd., Singapore     頁: 295-298   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  286. Osteocompatibility and in vivo Evaluation of Glass Reinforced Hydorxyapatite Composite 査読有り

    M. A. Lopes, J. D. Santos, F. J. Monteiro, C. Ohtsuki, A. Osaka, S. Kaneko and H. Ionue

    Bioceramics, Vol.12, ed. by H. Ohgushi, G. W. Hastings and T. Yoshikawa, World Scientific Publishing Co. Pte. Ltd., Singapore     頁: 421-424   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  287. Synthesisi of Bioactive Organic-Inorganic Hybrid Reinforced with Aerosil(R) 査読有り

    Yasushi Aburatani, Satoshi Hayakawa, Chikara Ohtsuki and Akiyoshi Osaka

    Bioceramics, Vol.12, ed. by H. Ohgushi, G. W. Hastings and T. Yoshikawa, World Scientific Publishing Co. Pte. Ltd., Singapore     頁: 457-460   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  288. Mechanism of Apatite Formation on a Sodium Silicate Glass in a Simulated Body Fluid 査読有り

    Satoshi Hayakawa, Kanji Tsuru, Chikara Ohtsuki and Akiyoshi Osaka

    J. Am. Ceram. Soc.   82 巻   頁: 2155-2160   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  289. Cytocompatibility of Titanium Metal Treated with Hydrogenperoxide Containing Tantalum Chloride(jointly worked) 査読有り

    Chikara Ohtsuki, Keizo Kobayashi, Satoshi Hayakawa, Akiyoshi Osaka and Hajime Inoue

    Bioceramics, Vol. 11, ed. by R. Z. LeGeros and J. P. LeGeros, World Scientific Publishing Co. Pte. Ltd. , Singapore,     頁: 679-682   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  290. Synthesis of Blood Compatible Ceramic Powders and a Convenient Method of Evaluating an Anti-clotting Property 査読有り

    Seisuke Takashima, Chikara Ohtsuki, Satoshi Hayakawa and Akiyoshi Osaka

    Bioceramics, Vol. 11, ed. by R. Z. LeGeros and J. P. LeGeros, World Scienific Publishing Co. Pte. Ltd. , Singapore,     頁: 695-698   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  291. 29Si and 31P MAS-NMR Analysis of Apatite Formation on Sodium Silicate Glass in A Simulated Body Fluid 査読有り

    S. Hayakawa. K. Tsuru, C. Ohtsuki and A. Osaka

    Proceedings of XVIII International Congress on Glass, ed. By Manoj K. Choudhary, Norman T. Huff and Charles H. Drummond III, The American Ceramic Society, San francisco, CA, USA     頁: 36-41   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  292. Apatite Formation on the Surface of Silicone Elastomer Covered with Bioactive Glass Particles 査読有り

    Journal of Materials Science Japan   47 巻 ( 6 ) 頁: 565-570   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  293. Molecular Dynamic Simulation of Microsegregation of Alkaline Earth Fluoride in Amorphous Alkaline Earth Silicate System 査読有り

    A. Osaka, S. Hayakawa and C. Ohtsuki

    Proceedings of XVIII International Congress on Glass, ed. By Manoj K. Choudhary, Norman T. Hrff and Charles H. Drummond III, The American Ceramic Society, San francisco, CA, USA     頁: 55-60   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  294. Ultrasonic implantation of calcium metasilicate glass particles into PMMA 査読有り

    K. Tsuru, S. Hayakawa, C. Ohtsuki and A. Osaka

    J. Mater. Sci.: Materials in Medicine   9 巻   頁: 479-484   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  295. Effects of Cations on Surface Reactions and Apatite Nucleation on Silicate Glasses in a Body Environment 査読有り

    Akiyoshi Osaka, Satoshi Hayakawa and Chikara Ohtsuki

    Bioceramics, Vol. 11, ed. by R. Z. LeGeros and J. P. LeGeros, World Scientific Publishing Co. Pte. Ltd. Singapore,     頁: 489-492   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  296. Bioactivity and Structure of Organically Modified Silicates Synthesized by the Sol-Gel Method 査読有り

    Kanji Tsuru, Satoshi Hayakawa, Chikara Ohtsuki and Akiyoshi Osaka

    Bioceramics, Vol. 11, ed. by R. Z. LeGeros and J. P. LeGeros, World Scientific Publishing Co. Pte. Ltd. , Singapore,     頁: 423-426   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  297. Molecular dynamic simulation of heterogeneity and chemical states of fluorine in amorphous alkaline earth silicate systems 査読有り

    Satoshi Hayakawa, Chikara Ohtsuki, Syuji Matsumoto, Akiyoshi Osaka and Yoshinari Miura

    Computational Mater. Sci.   9 巻   頁: 337-342   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  298. An x-ray photoelectron spectroscopic study of the chemical states of fluorine atoms in calcium silicate glasses 査読有り

    Satoshi Hayakawa, Akira Nakao, Chikara Ohtsuki, Akiyoshi Osaka, Syuji Matsumoto and Yoshinari Miura

    J. Mater. Res.   13 巻   頁: 739-743   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  299. Biomimetic coating of bone-like apatite on glass beads 査読有り

    Akiyoshi Osaka, Shinji Takemoto, Satoshi Hayakawa and Chikara Ohtsuki

    Materials Science Research International   4 巻   頁: 60-63   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  300. Bioactive Gel Coatings Derived from Vinyltrimethoxysilane 査読有り

    Kanji Tsuru, Satoshi Hayakawa, Chikara Ohtsuki and kiyoshi Osaka

    J. Sol-Gel Sci. Tech   13 巻   頁: 237-240   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  301. 生体活性ガラスを複合化したシリコーンゴム表面におけるアパタイト形成 査読有り

    都留寛治, 早川聡, 大槻主税, 尾坂明義

    材料   47 巻   頁: 565-570   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  302. Bioactivity of Nb(V)and Ta(V)-Doped Caclium Silicate Glasses(jointly worked)

    Naoki Imayoshi, Satoshi Hayakawa, Chikara Ohtsuki and Akiyoshi Osaka

    Memoirs of Fac. Eng. Okayama Univ   31 巻 ( 2 ) 頁: 39-44   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  303. Bioactivity of titanium treated with hydrogen peroxide solutions containing metal chlorides 査読有り

    Chikara Ohtsuki, Hirohisa Iida, Satoshi Hayakawa and Akiyoshi Osaka

    J. Biomed. Mater. Res.   35 巻   頁: 39-47   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  304. Bioactive Calcium Borosilicate Glasses for Enameling Titanium

    Akiyoshi Osaka, Keizo Kobayashi, Satoshi Hayakawa and Chikara Ohtsuki

    Memoirs of Fac. Eng. Okayama Univ.   31 巻 ( 2 ) 頁: 45-51   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  305. Bioactivity of Alkali and Alkaline Earth Borosilicate Glasses

    Akiyoshi Osaka, Satoshi Hayakawa, Kanji Tsuru and Chikara Ohtsuki

    Borate Glasses, Crystals & Melts, ed. by A. C. Wright, S. A. , Feller and A. C. Hannon, The Society of Glass Technology, Sheffield,     頁: 490-497   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  306. Coagulation times of blood in contact with gel derived silica alumina composite powders 査読有り

    Seisuke Takashima, Chikara Ohtsuki, Satoshi Hayakawa and Akiyoshi Osaka

    Bioceramics, Vol. 10, ed L. Sedel and C. Rey, Elsevier Science Ltd. , Oxford     頁: 527-530   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  307. Effects of multivalent cations in calcium silicate glasses on bioactivity 査読有り

    Naoki Imayoshi, Chikara Ohtsuki, Satoshi Hayakawa and Akiyoshi Osaka

    Bioceramics, Vol. 10, ed. by L. Sedel and C. Rey, Elsevier Science Ltd. , Oxford     頁: 41-44   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  308. Bioactivity and Structure of Organically Modified Silicates Synthesized by the Sol-Gel Method 査読有り

    Kanji Tsuru, Satoshi Hayakawa, Chikara Ohtsuki and Akiyoshi Osaka

    Bioceramics, Vol. 10, ed. by L. Sedel and C. Rey, Elsevier Science Ltd. , Oxford     頁: 33-36   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  309. Effect of fluoride substitution on the biocompatibility of hydroxyapatite 査読有り

    K. A. Hing, L. Di-Silvio, I. R. Gibson, C. Ohtsuki, L. J. Jha, S. M. Best and W. Bonfield

    Bioceramics, Vol. 10, ed. by L. Sedel and C. Rey, Elsevier Science Ltd. , Oxford     頁: 19-22   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  310. Evaluation of in vitro bioactivity and biocompatibility of Bioglass-reinforced polyethylene composite 査読有り

    J. Huang, L. Di Silvio, M. Wang, I. Rehman, C. Ohtsuki and W. Bonfield

      8 巻   頁: 809-813   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  311. Bioacivity of sol-gel derived organically modified silicates, Part I: In vitro examination 査読有り

    K. TSURU, C. OHTSUKI, A. OSAKA, T. IWAMOTO and J. D. MACKENZIE

    J. Mater. Sci.: Materials in Medicine   8 巻   頁: 157-161   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  312. Spray Pyrolysis Preparation of Apatite-Composite Particles for Biological Application 査読有り

    Akiyoshi Osaka, Kanji Tsuru, Hirohisa Iida, Chikara Ohtsuki and Satoshi Hayakawa

    J. Sol-Gel Sci. Tech.   8 巻   頁: 655-661   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  313. Synthesis of Bioactive Ormosils by the Sol-Gel Method 査読有り

    K. Tsuru, C. Ohtsuki, A. Osaka, T. Iwamoto and J. D. Mackenzie

    Mat. Res. Soc. Symp. Proc.   435 巻   頁: 403-408   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  314. Effects of Fluoride Ions on Apatite Formation Ability of Calcium Silicate Glasses 査読有り

    A. Nakao, K. Tsuru, S. Hayakawa, C. Ohtsuki and A. Osaka

    Bioceramics, Vol. 9, ed. by T. Kokubo, T. Nakamura and F. Miyaji, Elsevier Science Ltd. , Oxford     頁: 131-134   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  315. MAS NMR studies of apatite formation on 50CaO.50SiO2 glass in a simulated body fluid 査読有り

    S. Hayakawa, K. Tsuru, H. Iida, C. Ohtsuki and A. Osaka

    Phys. Chem. Glass   37 巻   頁: 188-192   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  316. Apatite Formation on Silica Gel in Simulated Body Fluid: Its Dependence on Structures of Silica Gels Prepared in Different Media 査読有り

    Sung-Baek Cho, Kazuki Nakanishi, Tadashi Kokubo, Naohiro Soga, Chikara Ohtsuki and Takashi Nakamura

    J. Biomed. Mater. Res. (Applied Biomaterials)   33 巻   頁: 145-151   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  317. 31P MAS-NMR Studies of Phosphate Salts Formation on Calcium-containing Oxide Glasses in a Simulated Body Fluid3131 査読有り

    Satoshi Hayakawa, Kanji Tsuru, Hirohisa Iida, Chikara Ohtsuki and Akiyoshi Osaka

    J. Ceram. Soc. Japan   104 巻 ( 11 ) 頁: 1000-1003   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  318. MAS NMR Study on Bioactivity of Sol-Gel Derived Organically Modified Silicates 査読有り

    K. Tsuru, S. Hayakawa, C. Ohtsuki and A. Osaka

    Bioceramics, Vol. 9, ed. by T. Kokubo, T. Nakamura and F. Miyaji, Elsevier Science Ltd. , Oxford     頁: 419-422   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  319. Surface Treatement and Bioactivity of Silicone Elastomer 査読有り

    C. Ohtsuki, S. Suzuki, K. Tsuru, S. Hayakawa and A. Osaka

    Bioceramics, Vol. 9, ed. by T. Kokubo, T. Nakamura and F. Miyaji, Elsevier Science Ltd. , Oxford     頁: 379-382   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  320. Dependence of Apatite Formation on Silica Gel on Its Structure: Effect of Heat Treatment 査読有り

    Sung-Baek Cho, Kazuki Nakanishi, Tadashi Kokubo, Naohiro Soga, Chikara Ohtsuki, Takashi Nakamura, Toshiaki Kitsugi and Takao Yamamuro

    J. Am. Ceram. Soc.   78 巻 ( 7 ) 頁: 1769-1774   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  321. Effect of Alcohol on Bioactivity of Glasses

    K. Tsuru, C. Nishiyama, C. Ohtsuki and A. Osaka

    Memoirs of the Faculty of Engineering Okayama University   29 巻 ( 2 ) 頁: 83-88   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  322. Effect of MgO and BaO on Bioactivity of CaO-SiO2 Glasses 査読有り

    K. Tsuru, C. Ohtsuki and A. Osaka

    Proceedings of XVII International Congress on Glass, Vol.5, ed. by G.Fangtion, Chinese Ceramic Society, Beijing     頁: 85-90   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  323. Transmission electron microscopic observation of glass-ceramic A-W and apatite layer formed on its surface in a simulated body fluid 査読有り

    Chikara Ohtsuki, Yukio Aoki, Tadashi Kokubo, Yoshio Bando, Masashi Neo and Takashi Nakamura

    J. Ceram. Soc. Japan   103 巻 ( 5 ) 頁: 449-454   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  324. Bioactivity of Na2O-CaO-SiO2 Glasses 査読有り

    Hyun-Min Kim, Fumiaki Miyaji, Tadashi Kokubo, Chikara Ohtsuki, Takashi Nakamura and Takao Yamamuro

    J. Am. Ceram. Soc.   78 巻 ( 9 ) 頁: 2405-2411   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  325. CaO-B2O3-SiO2系ガラスの生体活性の組成依存性:in vitro 評価 査読有り

    大槻主税, 小林幸生, 都留寛治, 尾坂明義

    材料   44 巻 ( 501 ) 頁: 693-699   1995年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  326. チタン金属への生体活性の付与 査読有り

    張 栩, 宮路史明, 八尾 健, 小久保正, 大槻主税

    粉体および粉末冶金   41 巻 ( 6 ) 頁: 664-667   1994年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  327. Chemical Treatment of Ti Metal For Inducing its Bioactivity 査読有り

    F. Miyaji, Xu Zhang, T. Yao, T. Kokubo, C. Ohtsuki, T. Kitsugi, T. Yamamuro and T. Nakamura

    Bioceramics, Vol. 7, ed. by O.H.Andersson and A.Yli-Urpo, Butterworth-Heinemann Ltd, Oxford     頁: 119-124   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  328. Dependence of Bone-like Apatite Formation on Structure of Silica Gel 査読有り

    T. Kokubo, S. B. Cho, K. Nakanishi, N. Soga, C. Ohtsuki, T. Kitsugi, T. Yamamuro and T. Nakamura

    Bioceramics, Vol. 7, ed. by O.H.Andersson and A.Yli-Urpo, Butterworth-Heinemann Ltd, Oxford     頁: 49-54   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  329. Effects of Al2O3 and TiO2 on Bioactivity of CaO-SiO2 Glasses 査読有り

    C. Ohtsuki, A. Osaka and T. Kokubo

    Bioceramics, Vol. 7, ed by O. H. Andersson and A. Yli-Urpo, Butlerworth-Heinemenn Ltd. , Oxford     頁: 73-78   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  330. The role of hydrated silica, titania and alumina in inducing apatite on implants 査読有り

    P. Li, C. Ohtsuki, T. Kokubo, K. Nakanishi, N. Soga and K. deGroot

    J. Biomed. Mater. Res.   28 巻 ( 1 ) 頁: 7-15   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  331. Ultrastructural study of the A-W GC-bone interface after long-term implantation in rat and human bone 査読有り

    M. Neo, T. Nakamura, C. Ohtsuki, R. Kasai, T. Kokubo and T. Yamamuro

    J. Biomed. Mater. Res.   28 巻 ( 3 ) 頁: 365-372   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  332. Bioactive Glass-Ceramic Containing Crystalline Apatite and Wollastonite Initiates Biomineralization in Bone Cell Cultures 査読有り

    J. M. Sautier, T. Kokubo, T. Ohtsuki, J. R. Nefussi, H. Boulekbache, M. Oboeuf, S. Loty, C. Loty and N. Forest

    Calcif. Tissue Int.   55 巻   頁: 458-466   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  333. Effect of Ions in Aqueous Media on Hydroxyapatite Induction by Silica Gel and its Relevance to Bioactivity of Bioactive Glasses and Glass-ceramics 査読有り

    P. Li, C. Ohtsuki, T. Kokubo, K. Nakanishi, N. Soga, T. Nakamura and T. Yamamuro

    J. Applied Biomaterials   4 巻   頁: 221-229   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  334. Effects of ions dissolved from bioactive glass-ceramic on surface apatite formation 査読有り

    T. Kokubo, H. Kushitani, C. Ohtsuki, S. Sakka and T. Yamamuro

    J. Mater. Sci.: Materials in Medicine   4 巻   頁: 1-4   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  335. Processes of formation of bone-like apatite layer on silica gel 査読有り

    P. Li, C. Ohtsuki, T. Kokubo, K. Nakanishi, N. Soga, T. Nakamura and T. Yamamuro

    J. Mater. Sci.: Materials in Medicine   4 巻   頁: 127-131   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  336. Apatite formation on three kinds of bioactive material at an early stage in vivo: A comparative study by transmission electron microscopy 査読有り

    M. Neo, T. Nakamura, C. Ohtsuki, T. Kokubo and T. Yamamuro

    J. Biomed. Mater. Res.   27 巻   頁: 999-1006   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  337. Mechanism of apatite formation on CaO-SiO2-P2O5 glasses in a simulated body fluid 査読有り

    Chikara Ohtsuki, Tadashi Kokubo and Takao Yamamuro

    Journal of Non-Crystalline Solids   143 巻   頁: 84-92   1992年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    It has been shown for various types of glasses and glass-ceramics that the essential condition for them to bond to living bone is the formation of an apatite layer on their surfaces in the body. CaO,SiO2-based glasses formed the surface apatite layer in a simulated body fluid, whereas CaO,P2O5-based glasses did not form it. This means that the rate of the apatite nucleation on the surfaces of the former glasses is much higher than that of the latter glasses. The increase in the degree of the supersaturation of the surrounding fluid with respect to the apatite due to dissolution of the calcium ion from the CaO,SiO2-based glasses was almost equal to that due to dissolution of the phosphate ion from the CaO,P2O5-based glasses. The high rate of the apatite nucleation on the surface of the former glasses is therefore attributed to the lower interface energy between the apatite and the glass surfaces. The CaO,SiO2-based glasses form a silica hydrogel on their surfaces prior to formation of the apatite layer. This means that the hydrated silica provides specific favorable sites for the apatite nucleation.

    DOI: 10.1016/S0022-3093(05)80556-3

  338. Compositional dependence of bioactivity of glasses in the system CaO-SiO2-Al2O3: Its in vitro evaluation 査読有り

    C. Ohtsuki, T. Kokubo and T. Yamamuro

    J. Mater. Sci.: Materials in Medicine   3 巻   頁: 119-125   1992年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/BF00705279

  339. A comparative study of ultrastructures of the interfaces between four kinds of surface-active ceramic and bone 査読有り

    M. Neo, S. Kotani, T. Nakamura, T. Yamamuro, C. Ohtsuki, T. Kokubo and Y. Bando

    J. Biomed. Mater. Res.   26 巻   頁: 1419-1432   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  340. Differences in ceramic-bone interface between surface-active ceramics and resorbable ceramics: A study by scanning and transmission electron microscopy 査読有り

    M. Neo, S. Kotani, Y. Fujita, T. Nakamura, T. Yamamuro, Y. Bando, C. Ohtsuki and T. Kokubo

    J. Biomed. Mater. Res.   26 巻   頁: 255-267   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  341. Chemical reaction of bioactive glass and glass-ceramics with a simulated body fluid 査読有り

    T. Kokubo, H. Kushitani, C. Ohtsuki, S. Sakka and T. Yamamuro

    J. Mater. Sci.: Materials in Medicine   3 巻   頁: 79-83   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  342. Apatite Formation Induced by Silica Gel in a Simulated Body Fluid 査読有り

    P. Li, C. Ohtsuki, T. Kokubo, K. Nakanishi, N. Soga, T. Nakamura and T. Yamamuro

    J. Am. Ceram. Soc.   75 巻   頁: 2094-2097   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  343. Mechanism and strength of bonding between two bioactive ceramics in vivo 査読有り

    Y. Fujita, T. Yamamuro, T. Nakamura, T. Kitsugi, S. Kotani, C. Ohtsuki and T. Kokubo

    J. Biomed. Mater. Res.   26 巻   頁: 1311-1324   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  344. Compositional Dependence of Bioactivity of Glasses in the System CaO-SiO2-P2O5: Its in Vitro Evaluation 査読有り

    C. Ohtsuki, T. Kokubo, K. Takatsuka and T. Yamamuro

    J. Ceram. Soc. Japan (Seramikkusu Ronbunshi)   99 巻   頁: 1-6   1991年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  345. Apatite formation on the surface of Ceravital-type glass-ceramic in the body 査読有り

    C. Ohtsuki, H. Kushitani, T. Kokubo, S. Kotani and T. Yamamuro

    J. Biomed. Mater. Res.   25 巻   頁: 1363-1370   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  346. Difference in Bone Bonding Mechanisms between Surface Active Ceramics & Resorbable Ceramics : Scanning and Transmission Electron Microscopic Study 査読有り

    M. Neo, S. Kotani, Y. Fujita, T. Nakamura, T. Yamamuro, Y. Bando, M. Yokoyama, C. Ohtsuki and T. Kokubo

    Bioceramics, Vol.4, ed. by W. Bonfiedld, G. W. Hastings and K. E. Tanner, Butterworth-Heinemann, Guilford     頁: 165-170   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  347. The bonding behavior of calcite to bone 査読有り

    Y. Fujita, T. Yamamuro, T. Nakamura, S. Kotani, C. Ohtsuki and T. Kokubo

    J. Biomed. Mater. Res.   25 巻   頁: 991-1003   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  348. Bone bonding mechanism of β-tricalcium phosphate 査読有り

    S. Kotani, Y. Fujita, T. Kitsugi, T. Nakamura, T. Yamamuro, C. Ohtsuki and T. Kokubo

    J. Biomed. Mater. Res.   25 巻   頁: 1303-1315   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  349. Surface Structure of Bioactive Glass-Ceramic A-W Implanted into Sheep and Human Vertebra 査読有り

    T. Kokubo, C. Ohtsuki, S. Kotani, T. Kitsugi and T. Yamamuro

    Bioceramics, Vol. 2, ed. by G.Heimke, German Ceramic Society, Cologne     頁: 113-120   1990年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  350. Bioactivity of Glass-Ceramics 査読有り

    T. Kokubo, H. Kushitani, C. Ohtsuki, Y. Ebisawa, T. Kitsugi, K. Oura, S. Kotani and T. Yamamuro

    Proceedings of XV International Congress on Glass, Vol.3a, ed. by O. V. Mazurin, Nauka, Leningrad     頁: 114-119   1989年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  351. ZrS2のホットプレス焼結と熱的変化 査読有り

    田中嘉一郎, 三木章伍, 大槻主税, 植月 徹, 木島弌倫

    材料   38 巻   頁: 1-7   1989年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  352. TiSe1.6及びTiSe1.5のホットプレス焼結と熱的変化 査読有り

    田中嘉一郎, 大槻主税, 植月 徹, 中沢泰朗

    窯業協会誌   96 巻   頁: 165-170   1988年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  353. TiSe2の合成及びその焼結 査読有り

    田中嘉一郎, 大槻主税, 土居俊雄, 植月 徹, 中沢泰朗

    窯業協会誌   95 巻   頁: 623-629   1987年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 42

  1. “第11章 生体材料”,ベーシック無機材料科学,辰巳砂昌弘,今中信人 編

    上高原理暢,大槻主税

    化学同人  2021年2月  ( ISBN:978-4-7598-2024-9

     詳細を見る

    担当ページ:171-184   記述言語:日本語

  2. "Polymer-induced liquid precursors (PILPs) and bone regeneration", in Bioceramics: From Macro to Nanoscale, Ed. by A. Osaka and R. Narayan

    Ayae Sugarawara-Narutaki, Jin Nakamura, Chikara Ohtsuki( 担当: 共著)

    Elsevier  2020年9月  ( ISBN:978-0-08-102999-2

     詳細を見る

    担当ページ:391-398   記述言語:英語 著書種別:学術書

    DOI: 10.1016/C2018-0-02713-9

  3. "Incorporation behavior and biomedical applications of inorganic-layered compounds", in Bioceramics: From Macro to Nanoscale, Ed. by A. Osaka and R. Narayan

    Taishi Yokoi, Jin Nakamura, Chikara Ohtsuki( 担当: 共著)

    Elsevier  2020年9月  ( ISBN:978-0-08-102999-2

     詳細を見る

    担当ページ:139-158   記述言語:英語 著書種別:学術書

    DOI: 10.1016/C2018-0-02713-9

  4. "Bioactive ceramics: Past and future", in Bioceramics: From Macro to Nanoscale, Ed. by A. Osaka and R. Narayan

    Jin Nakamura, Ayae Sugarawara-Narutaki, Chikara Ohtsuki( 担当: 共著)

    Elsevier  2020年9月  ( ISBN:978-0-08-102999-2

     詳細を見る

    担当ページ:377-388   記述言語:英語 著書種別:学術書

    DOI: 10.1016/C2018-0-02713-9

  5. “生体組織修復のためのセラミックス材料表面改質技術”, 無機/有機材料の表面処理・改質による生体適合性付与, 蓜島由二監修

    中村 仁, 鳴瀧彩絵, 大槻主税( 担当: 共著)

    シーエムシー出版  2019年5月  ( ISBN:978-4-7813-1415-0

     詳細を見る

    担当ページ:3-10   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  6. “3. 2. 5 セラミックス材料の表面と改質”, バイオマテリアル その基礎と先端研究への展開

    大槻主税,川下将一( 担当: 共著)

    東京化学同人  2016年2月  ( ISBN: 978-4-8079-0867-7

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  7. "Organic-Inorganic Composites Toward Biomaterial Application", in Biomaterials for Oral and Craniomaxillofacial Applications

    Toshiki Miyazaki, Ayae Sugawara-Narutaki and Chikara Ohtsuki( 担当: 共著)

    Karger, Basel  2015年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  8. “組織再生を支援する生体材料” ,太陽エネルギー社会を築く材料テクノロジー(Ⅰ)-材料・デバイス編-,名古屋大学大学院工学研究科材料バックキャストテクノロジー研究センター編.

    大槻主税( 担当: 単著)

    コロナ社  2013年11月  ( ISBN:978-4-339-06627-2

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  9. “高機能セラミックス-アパタイト系・複合化”,セラミックス機能化ハンドブック

    上高原理暢, 大槻主税( 担当: 共著)

    エヌ・ティー・エス  2011年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  10. “セラミックス系バイオマテリアルの合成”,バイオマテリアルの基礎

    宮崎敏樹,大槻主税( 担当: 共著)

    日本医学館  2010年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  11. “医用セラミックス”, セラミックバイオマテリアル, 岡崎正之,山下仁大編著

    大槻主税( 担当: 共著)

    コロナ社  2009年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  12. “9章 生体材料”, 無機機能材料, 河本邦仁編

    大槻主税( 担当: 単著)

    東京化学同人  2009年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  13. "Chapter 16. Development of Bioactive Organic-Inorganic Hybrids Through Sol-Gel Processing", in Hybrid Nanocomposites for Nanotechnology, Ed. by L. Merhari

    Toshiki Miyazaki, Masanobu Kamitakahara and Chikara Ohtsuki( 担当: 共著)

    Springer, Boston, MA, United States  2009年4月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  14. "Design of bioactive bone cement based on organic-inorganic hybrids", in Orthopaedic bone cement, Ed. by Sanjukta Deb

    T. Miyazaki and C. Ohtsuki( 担当: 共著)

    Woodhead Publishing Limited, Cambridge, England  2008年11月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  15. “4.6. 有機-無機ハイブリッド材料”, 環境調和型新材料シリーズ 生体材料,(社)日本セラミックス協会編

    大槻主税( 担当: 単著)

    日刊工業新聞社  2008年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  16. “骨組織の修復における材料開発の役割”, 我が国の人工関節の研究開発、臨床応用の歩みと21世紀の展望, 大西啓靖編著

    大槻主税( 担当: 単著)

    医療法人寿会富永病院 大西啓靖記念人工関節研究センター  2008年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  17. "第3章 セラミック系バイオマテリアル", バイオマテリアル, 田中順三, 角田方衛, 立石哲也編

    大槻主税( 担当: 単著)

    内田老鶴圃  2008年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  18. "Chapter 22, Ceramic-polymer composites", in Bioceramics and their clinical applications, Ed. by Tadashi Kokubo

    Chikara Ohtsuki( 担当: 共著)

    Woodhead Publishing Limited, Cambridge, England  2008年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  19. "11. Design of Bioactive Nano-hybrids for Bone Tissue Regeneration", in Bio-inorganic Hybrids Nanomaterials, Strategies, Syntheses, Characterization and Application, Ed. by E. Ruiz-Hitzky, K. Ariga and Y. Lvov

    Masanobu Kamitakahara, Toshiki Miyazaki and Chikara Ohtsuki( 担当: 共著)

    Wiley-VCH Verlag Gmbh & Co. KGaA, Weinhein  2008年1月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  20. “生体内で反応するセラミックスを用いた人工骨の創製”, 自然に学ぶ材料プロセッシング, 名古屋大学 21世紀COE「自然に学ぶ材料プロセッシングの創成」教科書編集員会編

    大槻主税( 担当: 共著)

    三共出版  2007年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  21. “擬似体液中における有機高分子表面での骨類似アパタイト層の形成”,バイオミネラリゼーションとそれに倣う新機能材料の創製, 加藤隆史監修

    大槻主税( 担当: 共著)

    シーエムシー出版  2007年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  22. "11.3 セラミックスの生体材料・再生医療への応用", 現代無機材料科学, 足立吟也・南 努 編著

    大槻主税( 担当: 共著)

    化学同人  2007年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  23. “第2章 リン酸カルシウム多孔質セラミックス”, ゲノム情報による医療材料の設計と開発, 谷原正夫監修, シーエムシー出版

    大槻主税( 担当: 単著)

    シーエムシー出版  2006年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  24. "骨形成を促進するガラス材料",機能性ガラス・ナノガラスの最新技術

    上高原理暢, 大槻主税( 担当: 共著)

    エヌ・ティー・エス  2006年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  25. "第2節 材料表面への生体組織結合能の付与 2-1 硬組織", 表面・界面工学大系 下巻 応用編

    大槻主税( 担当: 単著)

    テクノシステム  2005年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  26. "有機−無機ハイブリッドの骨修復材料への応用", ゾルーゲル法のナノテクノロジーへの応用, 作花済夫監修

    大槻主税, 上高原理暢, 宮崎敏樹( 担当: 共著)

    シーエムシー出版  2005年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    有機-無機ハイブリッドの骨修復材料への応用

  27. "6章 セラミックスの生体機能", 実力養成化学スクール セラミックス材料化学, 日本化学会編, 北條純一責任編集

    大槻主税( 担当: 単著)

    丸善  2005年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  28. "擬似体液を用いる水酸アパタイトの合成", ナノマテリアルハンドブック, 国武豊喜 監修

    大槻主税( 担当: 共著)

    エヌ・ティー・エス  2005年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  29. バイオミネラリゼーションを模倣したポリマー・水酸アパタイト複合材料の創成",有機・無機ナノ複合材料の新局面

    大槻主税( 担当: 単著)

    エヌ・ティー・エス  2004年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  30. "第3章 生体機能分野への応用 1. 骨組織修復のための金属材料への表面処理", 傾斜機能材料の開発と応用, 上村誠一, 野田泰稔, 篠原嘉一, 渡辺義見 編

    宮崎敏樹, 大槻主税( 担当: 共著)

    シーエムシー出版  2003年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  31. "第3章 生体機能分野への応用 1. 骨組織修復のための金属材料への表面処理", 傾斜機能材料の開発と応用, 上村誠一, 野田泰稔, 篠原嘉一, 渡辺義見 編

    宮崎敏樹, 大槻主税( 担当: 共著)

    シーエムシー出版  2003年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  32. "Design and Development of Functional Biocompatible Hybrid Materials for Medical Applications", in Handbook of Organic-Inorganic Hybrid Materials and Nanocomposites, Vol. 2, ed. by H. S. Nalwa

    Masao Tanihara, Toshiki Miyazaki, Shin-ichi Ogata and Chikara Ohtsuki( 担当: 共著)

    American Scientific Publishers  2003年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  33. "応用 第11編 生体関連セラミックス,2. 生体用セラミックス,3.9.2 (1)生体活性材料/HDPE", セラミック工学ハンドブック第2版,日本セラミックス協会編

    大槻主税( 担当: 共著)

    技報堂出版  2002年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  34. "応用 第11編 生体関連セラミックス,2. 生体関連セラミックスの評価法,2.1.1.3擬似体液試験", セラミック工学ハンドブック第2版,日本セラミックス協会編

    大槻主税( 担当: 単著)

    技報堂出版  2002年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  35. "第9章 有機−無機ハイブリッドを用いる骨充填材", 有機・無機ハイブリッドと組織再生材料, 谷原正夫編

    宮崎敏樹, 大槻主税( 担当: 共著)

    アイピーシー  2002年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  36. "第4章 有機−無機ハイブリッドの特色と問題点", 有機・無機ハイブリッドと組織再生材料, 谷原正夫編

    大槻主税( 担当: 単著)

    アイピーシー  2002年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  37. "第7章 バイオミメティック反応を利用した骨類似アパタイト膜の形成", 有機・無機ハイブリッドと組織再生材料, 谷原正夫編,

    宮崎敏樹, 大槻主税( 担当: 共著)

    アイピーシー  2002年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  38. "バイオアクティブナノ複合材料", 季刊化学総説 No. 42 無機有機ナノ複合物質, 日本化学会編

    大槻主税, 尾坂明義( 担当: 共著)

    学会出版センター  1999年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  39. Transmission electron microscopic study of apatite formation on bioactive ceramics in vivo

    M. Neo, T. Nakamura, T. Yamamuro, C. Ohtsuki and T. Kokubo( 担当: 共著)

    Bone-bonding biomaterials, ed. by P. Ducheyne, T. Kokubo and C.A. van Blitterswijk, Reed Healthcare  1993年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  40. "生体機能ガラス:セメント", ニューガラス産業対策調査研究(健康保持と安全)報告書

    大槻主税( 担当: 単著)

    ニューガラスフォーラム  1993年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  41. "ガラスと生体材料", 機能性ガラスの開発と応用

    小久保正, 大槻主税, 青木幸生( 担当: 共著)

    シーエムシー  1990年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  42. "骨組織結合性", バイオマテリアルの最先端, 筏義人編

    小久保正, 大槻主税( 担当: 共著)

    シーエムシー  1989年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

▼全件表示

MISC 3

  1. 層状リン酸化合物を利用する高機能生体材料の設計 招待有り

    中村 仁, 大槻主税  

    Phosphorus Letter ( 101 ) 頁: 4 - 11   2021年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  2. 医療応用に向けた有機修飾ケイ酸/リン酸層状化合物の作製 招待有り

    中村 仁, 鳴瀧彩絵, 大槻主税  

    セラミックス55 巻 ( 3 ) 頁: 193-196   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  3. セラミックス系生体材料の最近の動向

    横井太史, 中村 仁, 大槻主税  

    ぷらすとす(日本塑性加工学会会報誌) ( 25 ) 頁: 8 - 12   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

講演・口頭発表等 195

  1. 骨芽細胞への分化を促進する因子を導入した層状リン酸ジルコニウムのin vitro評価

    大塚 陸渡,遠藤 寛太,中村 仁,鳴瀧 彩絵,大槻 主税

    粉体粉末冶金協会2021年度春季大会  一般社団法人粉体粉末冶金協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  2. フェニル基修飾量が異なる層状リン酸ジルコニウムへの第四級アンモニウムカチオンの担持

    小﨑稜平,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    公益社団法人日本セラミックス協会2021年年会,オンライン開催  2021年3月  公益社団法人日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  3. 銀含有層状リン酸チタン表面での細胞および細菌応答

    中村 仁,遠藤寛太,鳴瀧彩絵,大槻主税

    公益社団法人日本セラミックス協会2021年年会,オンライン開催  2021年3月  公益社団法人日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  4. 有機修飾ケイ酸カルシウム中の鎖状ケイ酸の長さによる化学的性質の制御

    藤田尭久,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    日本材料学会東海支部第15回学術講演会,オンライン開催  2021年3月4日  日本材料学会東海支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  5. コバルトイオンを含有するフェニル修飾リン酸ジルコニウムからの無機イオン徐放挙動の評価

    山口廉弥,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    日本材料学会東海支部第15回学術講演会,オンライン開催  2021年3月4日  日本材料学会東海支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  6. 水溶液中において有機修飾ケイ酸カルシウムから溶出する化学種の解析

    廣道友亮,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    日本材料学会東海支部第15回学術講演会,オンライン開催  2021年3月4日  日本材料学会東海支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  7. 有機修飾した層状ケイ酸カルシウムのケイ酸構造にソルボサーマル条件が与える影響

    藤田尭久,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    2020年度日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会  2020年11月28日  日本セラミックス協会東海支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:講演要旨集による公開   国名:日本国  

  8. フェニル修飾層状リン酸ジルコニウムへの多様な鎖長を持つアルキルアンモニウムカチオンの担持

    小崎稜平,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    2020年度日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会  2020年11月28日  日本セラミックス協会東海支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:講演要旨集による公開   国名:日本国  

  9. 銀イオン導入層状リン酸化合物で被覆されたチタン基材の抗菌性評価

    中村 仁,遠藤寛太,鳴瀧彩絵,大槻主税

    2020年度日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会  2020年11月28日  日本セラミックス協会東海支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:講演要旨集による公開   国名:日本国  

  10. 液相レーザープロセスによるジルコニア焼結体表面でのリン酸ジルコニウムの形成

    長尾昇一郎,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    2020年度日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会  2020年11月28日  日本セラミックス協会東海支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:講演要旨集による公開   国名:日本国  

  11. フェニル修飾層状リン酸ジルコニウムへのアルキルアンモニウムカチオンの担持

    小崎稜平,伊藤諒也,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    公益社団法人日本セラミックス協会第33回秋季シンポジウム,オンライン  2020年9月  公益社団法人日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  12. アルキル修飾層状ケイ酸カルシウムのソルボサーマル合成

    中村 仁,加藤陽奈,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    公益社団法人日本セラミックス協会第33回秋季シンポジウム,オンライン  2020年9月  公益社団法人日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  13. 炭酸ガスレーザーを用いたジルコニア焼結体表面でのリン酸ジルコニウムの形成

    長尾昇一郎,中村 仁,鳴瀧彩絵,大槻主税

    公益社団法人日本セラミックス協会第33回秋季シンポジウム,オンライン  2020年9月  公益社団法人日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  14. Synthesis of Calsium Phosphate with Mesoporous Structure 国際会議

    Kazuki Sakakiyama, Ill Yong Kim, Ayae Sugawara-Narutaki and Chikara Ohtsuki

    15th Asian BioCeramics Symposium (ABC2015) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  15. Fabrication of Osteoconductive Composites Consisting of Sol-Gel Derived CaO-SiO2 Spheres and Poly(Etheretherketone) 国際会議

    Ill Yong Kim, Sung Baek Cho and Chikara Ohtsuki

    Sol-Gel 2015-Kyoto 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  16. Enhancement of Hydroxyapatite Formation in Acellular Solutions Mimicking Human Blood Plasma 国際会議

    Chikara Ohtsuki

    The 11th Pacific Rim Conference of Ceramic Societies, 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月 - 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:大韓民国  

  17. Bioinspired Synthesis of Calcium Phosphate Materials with Controlled Structure 国際会議

    Chikara Ohtsuki, Ill Yong Kim, Ayae Sugawara-Narutaki

    8th Nagoya Univ.-Tsinghua Univ.-Toyota Motor Corp.- Hokkaido Univ.-Xinjiang Normal Univ. Joint Symposium (8-NTTHX) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:中華人民共和国  

  18. Morphological changes of hydroxyapatite synthesized by solvothermal treatment of a-tricalcium phosphate: effects of alcohol 国際会議

    3Tomoyo Goto, Ill Yong Kim, Koichi Kikuta, Tohru Sekino, and ChikaraOhtsuki

    Tech-connection of Advanced Materials (TAM2015) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  19. Development of Osteoconductive Organic-Inorganic Hybrid Materials Based on Calcium Silicates 国際会議

    Chikara Ohtsuki, Toshiki Miyazaki and Masakazu Kawashita

    26th Annual Conference European Society for Biomaterials (ESB2014) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月 - 2014年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)  

  20. Development of Osteoconductive Materials with Novel Functions for Bone Substitutes 国際会議

    Chikara Ohtsuki

    The 15th IUMRS-International Conference in Asia (IUMRS-ICA2014) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  21. Biomimetic Coating of Hydroxyapatite on Iron and its Oxides in Simulated Body Fluid 国際会議

    Chikara Ohtsuki, Yasuyuki Kato, Taishi Yokoi, Ill Yong Kim, Euisup Shin and Masakazu Kawashita

    9th World Biomaterials Congress 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:中華人民共和国  

  22. Morphological observation on formation of calcium phosphates in polyacrylamide hydrogel 国際会議

    Chikara Ohtsuki, Masakazu Kawashita, Ill Yong Kim and Taishi Yokoi

    10th International Symposium on Ceramic Materials and Components for Energy and Environmental Applications (10th CMCee) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:ドイツ連邦共和国  

  23. Morphology of Calcium Phosphate Formed in Hydrogels with Various Polymer Concentrations 国際会議

    Chikara Ohtsuki, Taishi Yokoi, Ill Yong Kim and Masakazu Kawashita

    12th International Symposium on Biomimetic Materials Processing (BMMP-12) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  24. Calcium Phosphate Forming Ability of Iron and Its Oxides in Simulated Body Fluid 国際会議

    Chikara Ohtsuki, Yasuyuki Kato, Taishi Yokoi, Ill Yong Kim, Eui Sup Shin and Masakazu Kawashita

    International Symposium on EcoTopia Science (ISETS '11),  

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  25. Controlled Formation of Calcium Phosphates in Hydrogels 国際会議

    Chikara Ohtsuki, Taishi Yokoi, Ill Yong Kim and Masakazu Kawashita

    Composites at Lake Louise 2011 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月 - 2011年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:カナダ  

  26. Biomimetic Mineralization Using a Simulated Body Fluid 国際会議

    Chikara Ohtsuki

    The 1st International Symposium on Fusion Materials 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  27. Influence of a Non-reducing Disaccharide on the Fabrication of Calcium Phosphate Nanopowders 国際会議

    S. Prakash Parthiban, I. Y. Kim and C. Ohtsuki

    3rd International Symposium on Surface and Interface of Biomaterials 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  28. Morophology of Octacalcium Phosphate Formed in Hydrogel Matrices 国際会議

    C. Ohtsuki, T. Yokoi, I. Y. Kim, K. Kikuta and M. Kawashita

    Eleventh International Symposium on Biomimetic Materials Processing (BMMP-11) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  29. Crystalline Morphology of Calcium Phosphate Crystals in a Hydrogel Matrix Containing Carboxylic Acid 国際会議

    T. Yokoi, M. Kawashita and C. Ohtsuki

    Eleventh International Symposium on Biomimetic Materials Processing (BMMP-11) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  30. Formation of self-organized calcium phosphate crystals through gel-mediated processing 国際会議

    2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, Honolulu, Hawaii 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  31. Crystal morphology of octacalcium phosphate precipitated in hydrogel matrix: Effects of hydrogel density and reaction temperature 国際会議

    2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, Honolulu, Hawaii 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  32. In Vitro Calcification of Hydrogels Synthesized from Sodium Carboxymethylcellulose

    International Symposium on Molecular Nanotechnology, Nara Prefectural New Public Hall (Big Roof), Nara 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  33. Formation of Hydroxyapatite from Tricalcium Phosphate under Hydrothermal Condition

    International Symposium on Molecular Nanotechnology, Nara Prefectural New Public Hall (Big Roof), Nara 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  34. Formation of Organically Modified Octacalcium Phosphates Through Substitution of Succinate and/or Suberate Ions for Hydrogen Phosphate Ions 国際会議

    The Tenth Asian BioCeramics Symposium (ABC2010), Gadjah Mada University, Yogyakarta, Indonesia 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  35. Formation of Fibrous Octacalcium Phosphate in a Silica Hydrogel Matrix 国際会議

    The Tenth Asian BioCeramics Symposium (ABC2010), Gadjah Mada University, Yogyakarta, Indonesia 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  36. In Vitro Calcification on Hydroxyapatite Modified with Silver Nanoparticles 国際会議

    3rd Nagoya Univ.-Tsinghua Univ.-Toyota Motor Corp.-Hokkaido Univ. Joint Symposium (3rd NTTH), Sapporo, Japan 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  37. Formation of Octacalcium Phosphate in Hydrogel Matrices 国際会議

    3rd Nagoya Univ.-Tsinghua Univ.-Toyota Motor Corp.-Hokkaido Univ. Joint Symposium (3rd NTTH), Sapporo, Japan 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  38. Effects of Amino Acid on Transformation of alpha-Tricalcium Phosphate to Hydroxyapatite 国際会議

    3rd Nagoya Univ.-Tsinghua Univ.-Toyota Motor Corp.-Hokkaido Univ. Joint Symposium (3rd NTTH), Sapporo, Japan 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  39. Formation of Organically Modified Octacalcium Phosphate in a Hydrogel 国際会議

    23rd European Conference on Biomaterials (ESB2010), Tampere, Finland 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  40. Formation of Hydroxyapatite through Double-Step Hydrothermal Processing of Beta-Tricalcium phosphate and Dicalcium Phosphate Dihydrate 国際会議

    23rd European Conference on Biomaterials (ESB2010), Tampere, Finland 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  41. Homogenous Morphology Control of Carbonate-Substituted Hydroxyapatite Block Prepared by Double-Step Hydrothermal Method 国際会議

    23rd European Conference on Biomaterials (ESB2010), Tampere, Finland 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  42. Sensing of Protein Adsorption by Composites Consisting of Silver Nanoparticles and Hydroxyapatite 国際会議

    CIMTEC 2010 (5th Forum on New Materials), Palazzo dei Congressi, Montecatini Terme, Italy 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  43. バイオミメティックな水溶液を利用したプロセスによる骨組織修復材料の創製

    大槻主税

    関西大学第14回先端科学技術シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  44. Sensing of Protein Adsorption on Hydroxyapatite with Silver Nanoparticles 国際会議

    10th International Symposium on Biomimetic Materials Processing (BMMP-10), Nagoya University, Japan 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  45. 生体吸収性セラミックスを用いた骨再生材料の設計

    大槻主税

    第29回整形外科セラミック・インプラント研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  46. Process of Organic Modification of Octacalcium Phosphates 国際会議

    9th Asian BioCeramics Symposium (ABC2009) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  47. Physico-Chemical Properties of Carbonate-substituted Hydroxyapatite Prepared by Double-Step Hydrothermal Method 国際会議

    9th Asian BioCeramics Symposium (ABC2009) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  48. Biomimetic Mineralization of Calcium Phosphates in Poly(acrylamide-co-methacrylic acid) Hydrogel 国際会議

    9th Asian BioCeramics Symposium (ABC2009) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  49. Effect of Ethanol Addition on Hydrothermal Synthesis of Hydroxyapatite 国際会議

    9th Asian BioCeramics Symposium (ABC2009) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  50. Formation of Sericin Hydrogel through Modification with 3-Aminopropyltriethoxysilane 国際会議

    9th Asian BioCeramics Symposium (ABC2009) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  51. Study of Easy-handling Calcium Phosphate Paste Fabricated with Viscous Starch Solution 国際会議

    9th Asian BioCeramics Symposium (ABC2009) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  52. Evaluation of Apatite-Forming Ability of Silver Nanoparticles/Hydroxyapatite Composite 国際会議

    9th Asian BioCeramics Symposium (ABC2009) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  53. Bioactive Organic-Inorganic Hybrids Obtained from Hyaluronic Acid by Silane Coupling Treatment 国際会議

    9th Asian BioCeramics Symposium (ABC2009) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  54. Development of Injectable Bone Fillers Using Thermoreversible Polysaccharide Gels 国際会議

    9th Asian BioCeramics Symposium (ABC2009) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  55. Hybridization of Hydroxyapatite and Cordierite by Biomimetic Processing 国際会議

    9th Asian BioCeramics Symposium (ABC2009) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  56. Dimensional Control of In vitro Mineralization in Poly(vinyl alcohol) Hydrogel Using a Simulated Body Fluid Containing Poly(acrylic acid) 国際会議

    9th Asian BioCeramics Symposium (ABC2009) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  57. GRAPE(R) technology improves apatite-formation on thermally derived titania layer 国際会議

    9th Asian BioCeramics Symposium (ABC2009) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  58. Apatite-forming ability of porous collagen immobilized with polyglutamic acid 国際会議

    9th Asian BioCeramics Symposium (ABC2009) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  59. Apatite formation abilities of carrageenan gels subjected to calcium chloride treatment 国際会議

    9th Asian BioCeramics Symposium (ABC2009) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  60. Development of Ceramic Particles Capable to Deposit Hydroxyapatite in Body-Environment for Novel Artificial Bone Graft 国際会議

    2nd Biomaterials Symposium, Current Developments in the Synthesis Characterization and Applications of Apatite-like structures, The Octagon, Queen's Building, Queen Mary University of London 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  61. メカノケミカル効果を用いたリン酸カルシウム化合物の相転移

    鈴木市朗, 菊田浩一, 大槻主税

    平成21年度日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会,名古屋大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  62. 水和ゲル内で生成するリン酸カルシウムの形態に及ぼす過飽和度の影響

    横井太史, 川下将一, 菊田浩一, 大槻主税

    平成21年度日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会,名古屋大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  63. エタノールを含む溶媒を用いたリン酸三カルシウムの水熱処理

    後藤知代, 上高原理暢, 菊田浩一, 大槻主税

    平成21年度日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会,名古屋大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  64. ジカルボン酸で有機修飾したリン酸八カルシウムの合成

    加藤秀隆, 菊田浩一, 大槻主税, 上高原理暢

    粉体粉末冶金協会平成21年度秋季大会, 名古屋国際会議場 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  65. メカノケミカル効果によるα-リン酸三カルシウムの相転移

    鈴木市朗, 菊田浩一, 大槻主税

    粉体粉末冶金協会平成21年度秋季大会, 名古屋国際会議場 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  66. Synthesis of Silicon-doped Tricalcium Phosphate through Wet Chemical Process 国際会議

    22nd International Symposium on Ceramics in Medicine, Daegu, Korea 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  67. In vivo Evaluation of Bioactive PMMA-Based Bone Cement 国際会議

    22nd International Symposium on Ceramics in Medicine, Daegu, Korea 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  68. The Effects of Water on Morphology for Preparation of CaO-SrO-ZnO-SiO2 Particles through a Sol-gel Processing 国際会議

    22nd International Symposium on Ceramics in Medicine, Daegu, Korea 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  69. Effect of silane coupling treatment on properties of organic-inorganic hybrids fabricated from alkoxysinale and glucomannan 国際会議

    22nd International Symposium on Ceramics in Medicine, Daegu, Korea 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  70. Formation of calcium phosphate in poly(acrylamide-acrylic acid) hydrogel 国際会議

    22nd International Symposium on Ceramics in Medicine, Daegu, Korea 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  71. Synthesis of Hydroxyapatite-Poly(vinly alcohol) Composite through Hydrothermal Treatment of Dicalcium Phosphate Dihydrate 国際会議

    22nd International Symposium on Ceramics in Medicine, Daegu, Korea 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  72. Fabrication of Porous Hybrids Composed of Apatite and Polyglutamic Acid through Biomimetic Processing 国際会議

    22nd International Symposium on Ceramics in Medicine, Daegu, Korea 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  73. Synthesis of Hydrogels Containing Silanol Groups Starting from Sodium Carboxymethylcellulose 国際会議

    22nd International Symposium on Ceramics in Medicine, Daegu, Korea 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  74. 炭酸カルシウムとリン酸を出発原料に用いた有機修飾リン酸八カルシウムの合成

    加藤秀隆, 横井太史, 上高原理暢, 菊田浩一, 大槻主税

    第19回無機リン化学討論会, 東京医科歯科大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  75. アクリルアミド-メタクリル酸共重合体ゲルを反応場としたリン酸カルシウム結晶の生成

    横井太史, 川下将一, 菊田浩一, 大槻主税

    日本セラミックス協会第22回秋季シンポジウム,愛媛大学(城北キャンパス) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  76. Fabrication of Silver Nanoparticles/Hydroxyapatite Composites for Sensig Adsorption of Protein 国際会議

    22nd European Conference on Biomaterials, Lausanne, Switzerland 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  77. In vitro Evaluation of Bioactive Composites Consisting of CaO-SiO2 Particles and PEEK 国際会議

    22nd European Conference on Biomaterials, Lausanne, Switzerland 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  78. Synthesis of Osteoconductive Organic-Inorganic Hybrid Derived from Polyglutamic Acid 国際会議

    22nd European Conference on Biomaterials, Lausanne, Switzerland 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  79. Design of Bioactive Organic-Inorganic Hybrids Able to Show Bone-Bonding Property

    Nagoya University Global COE in Chemistry, 2nd Annual Symposium, Noyori Conference Hall, Nagoya University 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  80. Hydrothermal synthesis of hydroxyapatite in presence of ethanol

    Nagoya University Global COE in Chemistry, 2nd Annual Symposium, Noyori Conference Hall, Nagoya University 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  81. Preparation of Glass Ionomers in the CaO-SrO-ZnO-SiO2 System

    Nagoya University Global COE in Chemistry, 2nd Annual Symposium, Noyori Conference Hall, Nagoya University 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  82. Artificial Mineralization of Calcium Phospahte in a Poly(acrylaamide) Hydrogels

    Nagoya University Global COE in Chemistry, 2nd Annual Symposium, Noyori Conference Hall, Nagoya University 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  83. 異なるリン酸三カルシウムを用いた水酸アパタイト/ポリビニールアルコール複合体の水熱合成

    後藤知代,上高原理暢,輪湖勇一,川内義一郎,菊田浩一,大槻主税

    日本セラミックス協会2009年年会,東京理科大学(野田キャンパス) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  84. シリカガラスを基材とした材料表面でのアパタイト形成に空間デザインが与える影響

    戸谷友貴,杉野篤史,宮崎敏樹,川内義一郎,菊田浩一,大槻主税

    日本セラミックス協会2009年年会,東京理科大学(野田キャンパス) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  85. 骨修復材料を目指したケイ素含有リン酸三カルシウムの合成条件の検討

    嘉村浩之,上高原理暢,渡邉則昭,井奥洪二,大槻主税

    日本セラミックス協会2009年年会,東京理科大学(野田キャンパス) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  86. 生体組織の修復を目指した材料化学テクトニクス

    12. 大槻主税, “生体組織の修復を目指した材料化学テクトニクス”, 第2回材料化学テクトニクス研究討論会(日本セラミックス協会2009年年会サテライトシンポジウム),東京理科大学(野田キャンパス),2009年3月16日. (招待講演)

    第2回材料化学テクトニクス研究討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  87. Design of bioactive organic-inorganic hybrids for artificial bone 国際会議

    3rd Annual Symposium of Japanese-French Frontiers of Science (JFFoS), Shonan Village Center, Kanagawa, Japan 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  88. Apatite formation on organic polymer films under a condition mimicking body fluid 国際会議

    9th International Symposium on Biomimetic Materials Processing (BMMP-9), Nagoya University, Japan 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  89. Synthesis of bioactive hybrid in the system PTMO-CaO-SiO2-P2O5 through sol-gel processing 国際会議

    33rd International Conference and Exposition on Advanced Ceramics and Composites, Daytona beach 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  90. Crystal phases and morphologies of calcium phosphate precipitated in silica hydrogels

    Nagoya University Joint Symposia, 5th Yoshimasa Hirata Memorial Lecture and The 1st G-COE International Symposium on Elucidation and Design of Materials and Molecular Functions, Nagoya University 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  91. Preparation of bioactive PEEK-CaO-SiO2 composites

    Nagoya University Joint Symposia, 5th Yoshimasa Hirata Memorial Lecture and The 1st G-COE International Symposium on Elucidation and Design of Materials and Molecular Functions, Nagoya University 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  92. Potentials of osteoconductivity of organic-inorganic hybrids containing poly(tetramethyleneoxide) (PTMO)

    Nagoya University Joint Symposia, 5th Yoshimasa Hirata Memorial Lecture and The 1st G-COE International Symposium on Elucidation and Design of Materials and Molecular Functions, Nagoya University 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  93. Synthesis of hydroxyapatite-poly(vinyl alcohol) composite through a hydrothermal treatment of alpha- or beta-tricalcium phosphate

    Nagoya University Joint Symposia, 5th Yoshimasa Hirata Memorial Lecture and The 1st G-COE International Symposium on Elucidation and Design of Materials and Molecular Functions, Nagoya University 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  94. Sensing of Protein Adsorbed on Silver Nanoparticles/Hydroxyapatite Composite 国際会議

    The IUMRS International Conference in Asia 2008, Nagoya Congress Center, Nagoya, Japan 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  95. Process of organic modification of octacalcium phosphate with dicarboxylic acid 国際会議

    The IUMRS International Conference in Asia 2008, Nagoya Congress Center, Nagoya, Japan 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  96. Process of Apatite Formation on Alpha-Tricalcium Phosphate Ceramics in a Simulated Body Fluid 国際会議

    The IUMRS International Conference in Asia 2008, Nagoya Congress Center, Nagoya, Japan 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  97. Protein Adsorption on Needle-like Hydroxyapatite Fabricated from Whitlockite and Brushite through Hydrothermal Processing 国際会議

    The IUMRS International Conference in Asia 2008, Nagoya Congress Center, Nagoya, Japan 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  98. 水熱プロセスを利用した水酸アパタイト-ポリビニルアルコール複合体の合成

    後藤知代,上高原理暢,輪湖勇一,川内義一郎,菊田浩一,大槻主税

    第12回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  99. ポリグルタミン酸を出発原料にした生体活性有機―無機ハイブリッドの合成

    高 美英,宮崎敏樹,川内義一郎,菊田浩一,大槻主税

    第12回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  100. ポリアクリルアミドゲル中におけるリン酸カルシウム結晶の析出過程

    横井太史,川下将一,川内義一郎,菊田浩一,大槻主税

    第12回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  101. 多糖類をアルコキシシランとカルシウム塩で修飾した生体活性有機‐無機ハイブリッドの性質

    森田由美,宮崎敏樹,石田英一,大槻主税

    第12回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  102. ポリグルタミン酸多孔体の生体活性評価

    竹内大輔,宮崎敏樹,石田英一,杉野篤史,大槻主税

    第12回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  103. Effects of PEG on the morphology of bioactive CaO-SiO2 gels prepared through sol-gel processing 国際会議

    The 25th International Korea-Japan Seminar on Ceramics, Kangnug, Korea 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  104. Apatite-Forming Ability of the Organic-Inorganic Hybrids Composed of Poly(Tetramethylene Oxide)(PTMO) 国際会議

    The 25th International Korea-Japan Seminar on Ceramics, Kangnug, Korea 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  105. 柱状粒子から構成されるハイドロキシアパタイト多孔体のタンパク質吸着特性

    川内義一郎, 渡辺知子, 菊田浩一, 大槻主税

    日本バイオマテリアル学会シンポジウム2008, 東京大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  106. Platelet-richi plasmaを添加したα-TCP porous ceramic多孔体の生体活性

    鈴木昌彦, 宮城 仁, 付岡 正, 小林達也, 高橋和久, 杉野篤史, 大槻主税

    日本バイオマテリアル学会シンポジウム2008, 東京大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  107. 水酸アパタイト多孔体の水熱合成における水溶液種類の影響

    上高原理暢, 渡邉則昭, 井奥洪二, 川内義一郎, 大槻主税

    無機マテリアル学会第117回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  108. 化学ベクトルの制御に基づいた生体活性材料の創製

    大槻主税

    粉体粉末冶金協会平成20年度秋季大会, 九州大学医学部百年講堂 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  109. 水熱プロセスを用いたPVA-水酸アパタイト複合材料の合成

    後藤知代, 上高原理暢, 輪湖勇一, 川内義一郎, 菊田浩一, 大槻主税

    第18回無機リン化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  110. 擬似体液を用いたリン酸カルシウム微粒子合成

    川内義一郎, 菊田浩一, 大槻主税

    第18回無機リン化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  111. PVAゲルからのカルシウム徐放による骨類似アパタイトのバイオミメティック合成

    輪湖勇一, 川井貴裕, 後藤知代, 川内義一郎, 菊田浩一, 大槻主税

    第18回無機リン化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  112. 生体環境下におけるポリグルタミン酸多孔体のアパタイト形成能

    竹内大輔, 宮崎敏樹, 石田英一, 杉野篤史, 大槻主税

    日本セラミックス協会第21回秋季シンポジウム,北九州国際会議場 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  113. 湿式法による銀ナノ粒子/水酸アパタイト複合材料の合成

    市川祐司, 尾形信一, 鳥本 司, 川内義一郎, 菊田浩一, 大槻主税

    日本セラミックス協会第21回秋季シンポジウム,北九州国際会議場 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  114. 空間デザインと熱酸化によってアパタイト形成能を付与した人工関節

    杉野篤史, 都留寛治, 早川 聡, 大槻主税, 尾坂明義

    日本セラミックス協会第21回秋季シンポジウム,北九州国際会議場 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  115. グルコマンナンを基材とした生体活性有機-無機ハイブリッドの性質:シランカップリング処理の影響

    森田由美, 宮崎敏樹, 石田英一,大槻主税

    日本セラミックス協会第21回秋季シンポジウム,北九州国際会議場 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  116. 空間デザインが生体活性PMMA系ペースト表面でのリン酸カルシウム形成に与える効果

    戸谷友貴, 杉野篤史, 宮崎敏樹, 川内義一郎, 菊田浩一, 大槻主税

    日本セラミックス協会第21回秋季シンポジウム,北九州国際会議場 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  117. リン酸イオンを含有するアクリルアミドゲルを反応場としたリン酸カルシウム結晶の生成

    横井太史, 川下将一, 川内義一郎, 菊田浩一, 大槻主税

    日本セラミックス協会第21回秋季シンポジウム,北九州国際会議場 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  118. 異なるカルシウム塩処理により得られたペクチン水和ゲルのアパタイト形成能

    一坊寺崇, 宮崎敏樹, 石田英一, 杉野篤史, 大槻主税

    日本セラミックス協会第21回秋季シンポジウム,北九州国際会議場 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  119. Bone-like Apatite Deposition on Polyglutamic-acid Hydrogels in Body Environment; Effects of Molecular Weight 国際会議

    8th World Biomaterials Congress, Amsterdam RAI Convention Center, Amsterdam, The Netherlands 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  120. Synthesis of Hydroxyapatite Fibers through Hydrothermal Processing from Whitlockite and Brushite 国際会議

    8th World Biomaterials Congress, Amsterdam RAI Convention Center, Amsterdam, The Netherlands 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  121. Effect of Cross-linking on Apatite-forming Ability of Pectin Hydrogels 国際会議

    8th World Biomaterials Congress, Amsterdam RAI Convention Center, Amsterdam, The Netherlands 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  122. Bioactivity of Organic-inorganic Hybrids Based on Glucomannan; Effects of Alkoxysilane 国際会議

    8th World Biomaterials Congress, Amsterdam RAI Convention Center, Amsterdam, The Netherlands 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  123. Effects of Porosities on Hydroxyapatite Formation of Alpha-Tricalcium Phosphate Ceramics in a Simulated Body Fluid 国際会議

    8th World Biomaterials Congress, Amsterdam RAI Convention Center, Amsterdam, The Netherlands 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  124. Formation of Hydroxyapatite on Organic Substances Containing Carboxyl Groups in a So lution Mimicking Body Fluid 国際会議

    8th World Biomaterials Congress, Amsterdam RAI Convention Center, Amsterdam, The Netherlands 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  125. Preparation of Porous Scaffolds Consisting of Hydroxyapatite Particles with Different Morphology and Size Using a Hydrothermal Treatment 国際会議

    8th World Biomaterials Congress, Amsterdam RAI Convention Center, Amsterdam, The Netherlands 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  126. Morphology of Calcium Phosphate Crystals Formed in Gel-Mediated Processing 国際会議

    10th Internatioanl Conference on Ceramic Processing Science (ICCPS-10), Inuyama International Sightseeing Center, Inuyama, Aichi, Japan 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  127. Surface Treatment of Titanium Substrate for Induction of Hydroxyapatite Deposition in a Biomimetic Solution 国際会議

    10th Internatioanl Conference on Ceramic Processing Science (ICCPS-10), Inuyama International Sightseeing Center, Inuyama, Aichi, Japan 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  128. Induced mineralization on the surface of peptide under a condition mimicking body fluid 国際会議

    3rd Conference on Interfaces and Interphases in Multicomponet Materials: IIMM3, Hilton Sonoma Wine Country, CA, USA 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  129. 空間デザインによる医用チタン合金へのアパタイト形成能付与

    都留寛治,早川 聡,尾坂明義,杉野篤史,大槻主税

    日本セラミックス協会2008年年会,長岡技術科学大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  130. Hydrothermal Treatment of alpha-Tricalcium Phosphate Porous Ceramics in Various Aqueous Solutions 国際会議

    32nd International Conference & Exposition on Advanced Ceramics & Composites, Hilton Daytona Beach Resort & Ocean Center, Daytona Beach, Florida, USA 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  131. Apatite-Polyglutamic Acid Composites Prepared through Biomimetic Process 国際会議

    32nd International Conference & Exposition on Advanced Ceramics & Composites, Hilton Daytona Beach Resort & Ocean Center, Daytona Beach, Florida, USA 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  132. Formation of Bone-like Apatite on Tricalcium Phosphate Ceramics in a Solution Mimicking Body Fluid 国際会議

    32nd International Conference & Exposition on Advanced Ceramics & Composites, Hilton Daytona Beach Resort & Ocean Center, Daytona Beach, Florida, USA 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  133. ポリエチレングリコール共存下におけるゾル-ゲル反応を利用したMOn/2-SiO2 (M=Na, Mg, Ca, Al) 系セラミックスの合成

    金 日龍,川内義一郎,菊田浩一,大槻主税,上高原理暢,趙 晟佰

    第1回物質科学フロンティアセミナー,名古屋大学グローバルCOEプログラム「分子性機能物質科学の国際教育研究拠点形成」,名古屋大学東山キャンバス 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  134. ゾル-ゲル法を用いて合成した有機修飾ケイ酸カルシウムの擬似体液中におけるアパタイト形成

    高 美英,川内義一郎,菊田浩一,大槻主税,上高原理暢

    第1回物質科学フロンティアセミナー,名古屋大学グローバルCOEプログラム「分子性機能物質科学の国際教育研究拠点形成」,名古屋大学東山キャンバス 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  135. Formation of calcium phosphate crystals in a reaction field of silica hydrogel containing phosphate ions

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  136. 銀ナノ粒子担持水酸アパタイトの創製

    市川祐司,尾形信一, 川内義一朗, 菊田浩一,鳥本 司,大槻主税

    第20回日本アパタイト研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  137. 2種類のタンパク質を含む溶液におけるハイドロキシアパタイトの吸着挙動

    川内義一郎, 渡辺知子, 菊田浩一, 大槻主税

    第20回日本アパタイト研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  138. 材料科学の視点から設計する新しいセラミック・インプラント

    大槻主税

    第27回整形外科セラミック・インプラント研究会, 千里ライフサイエンスセンター,大阪 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  139. 異なるアニオン性官能基を有するポリアミド薄膜表面の体液類似環境におけるアパタイト形成能

    川井貴裕,大槻主税,上高原理暢,宮崎敏樹,谷原正夫,小長谷重次,坂口佳充

    第11回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  140. 水熱プロセスにより得られる水酸アパタイトのCa/Pモル比について

    渡辺知子,川内義一郎,菊田浩一,大槻主税

    第11回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  141. ペクチンヒドロゲルのアパタイト形成能に及ぼす架橋剤の影響

    一坊寺 崇,宮崎敏樹,石田英一,杉野篤史,大槻主税

    第11回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  142. グルコマンナンを基材とした有機-無機ハイブリッドの生体活性:アルコキシシランの影響

    森田由美,宮崎敏樹,石田英一,大槻主税

    第11回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  143. Synthesis of Apatite-Polymer Composites through a Process Inspired by Surface Reaction of Bioactive Materials with a Simulated Body Fluid 国際会議

    Composites at Lake Louise 2007, Canada, October 28 to November 2, 2007. 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  144. Biomimetic coating of hydroxyapatite layer on organic substrates for removal of formaldehyde 国際会議

    14th Asian Symposium on Ecotechnology (ASET14), Global Campus Kyung-Hee University, Korea 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  145. Preparation of Hydroxyapatite Porous Ceramics by Hydrothermal Treatment of Alpha-Tricalcium Phosphate Porous Ceramics 国際会議

    The 7th Asian BioCeramics Symposium (ABC 2007), Osaka 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  146. Coating of Bone-like Apatite on Polyglutamic Acid Gels in Biomimetic Solutions 国際会議

    The 7th Asian BioCeramics Symposium (ABC 2007), Osaka 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  147. Effect of Silicate Contentt on Apatite-Forming Ability of Glucomannan-based Organic-Inorganic Hybrids 国際会議

    The 7th Asian BioCeramics Symposium (ABC 2007), Osaka 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  148. Apatite-Forming Ability and Mechanical Property of Pectin Gels with Different Cross-linking 国際会議

    The 7th Asian BioCeramics Symposium (ABC 2007), Osaka 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  149. Effect of Microstructures of Porous a-Tricalcium Phosphate Ceramics on Hydroxyapatite Formation in a Simulated Body Fluid 国際会議

    The 7th Asian BioCeramics Symposium (ABC 2007), Osaka 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  150. Enhancement of the Apatite Deposition on Bioactive PMMA-based Paste utilizing the Spatial Design 国際会議

    The 7th Asian BioCeramics Symposium (ABC 2007), Osaka 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  151. Control of Particle Size of CaO-SiO2 Gel through a Sol-gel Processing under Coexistence of Polyethylene Glycol 国際会議

    The 7th Asian BioCeramics Symposium (ABC 2007), Osaka 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  152. Formation of Hydroxyapatite on Ceramic Body Consisting of Tricalcium Phosphate in a Simulated Body Fluid 国際会議

    The 7th Asian BioCeramics Symposium (ABC 2007), Osaka 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  153. 隙間空間の制御によるチタン系金属へのアパタイト形成能付与

    杉野篤史,植月啓太,都留寛治,早川 聡,尾坂明義,大槻主税

    日本金属学会2007年秋期(141回)大会,岐阜大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  154. 化学処理を利用したチタン表面での骨形成の促進

    大槻主税

    日本金属学会2007年秋期(141回)大会,岐阜大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  155. ケイ素を添加したリン酸三カルシウムからなる焼結体の構造と溶解特性

    上高原理暢,倉内貴司,谷原正夫,井奥洪二,大槻主税

    日本セラミックス協会第20回秋季シンポジウム, 名古屋工業大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  156. ポリテトラメチレンオキシド-ケイ酸カルシウム系有機-無機ハイブリッドの合成と生体活性のin vitro評価

    高 美英,川内義一郎,上高原理暢,菊田浩一,大槻主税

    日本セラミックス協会第20回秋季シンポジウム, 名古屋工業大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  157. 体液類似水溶液中におけるポリグルタミン酸ゲル表面でのアパタイト析出挙動

    宮崎敏樹,杉野篤史,大槻主税

    日本セラミックス協会第20回秋季シンポジウム, 名古屋工業大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  158. リン酸緩衝液中におけるハイドロキシアパタイトへのタンパク質吸着

    渡辺知子, 川内義一郎, 菊田浩一, 大槻主税

    日本セラミックス協会第20回秋季シンポジウム, 名古屋工業大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  159. 擬似体液への有機溶媒添加によるリン酸カルシウムの析出

    川内義一郎, 菊田浩一, 大槻主税

    日本セラミックス協会第20回秋季シンポジウム, 名古屋工業大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  160. 擬似体液中におけるリン酸三カルシウム焼結体のアパタイト形成に及ぼす表面粗さの影響

    内野智裕, 山口浩平, 川内義一郎, 菊田浩一, 上高原理暢, 大槻主税

    日本セラミックス協会第20回秋季シンポジウム, 名古屋工業大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  161. バイオミネラリゼーションに学ぶ生体材料の合成プロセス

    大槻主税

    粉体粉末冶金協会平成19年度春季大会,東京・早稲田大学 国際会議場 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  162. 水熱法を用いた生糸織物上への水酸アパタイトコーティング

    近藤 俊,川内義一郎,菊田浩一,大槻主税

    粉体粉末冶金協会平成19年度春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  163. 基礎材料学からみた骨補填材料の課題

    大槻主税

    第80回日本整形外科学会学術総会,神戸市 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  164. ポリエチレングリコール共存シリカゾル-ゲル反応への金属イオン導入の影響

    金 日龍,川内義一郎,菊田浩一,大槻主税,趙 晟佰

    日本セラミックス協会2007年年会,武蔵工業大学世田谷キャンパス 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  165. 再生医療のためのセラミック系バイオマテリアル

    大槻主税

    第6回日本再生医療学会総会,パシフィコ横浜 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  166. 材料科学の立場から設計する骨との固着性の向上

    大槻主税

    第2回超長期耐用をめざしたインプラントと骨のと固着を語る会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  167. ペプチドを利用した水酸アパタイト膜のバイオミメティック合成

    大槻主税

    東北大学学際科学国際高等研究センターフォーラム「生命科学における学際研究の最前線」,東北大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  168. 水熱処理によるα-リン酸三カルシウムの相転移

    川内義一郎,菊田浩一,大槻主税

    日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会,名古屋大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  169. 擬似体液を用いたリン酸カルシウム化合物のコーティングプロセス

    大槻主税,川内義一郎,菊田浩一

    日本セラミックス協会東海支部学術研究発表会,名古屋大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  170. 組成の異なるペクチンの生体活性

    一坊寺崇, 宮崎敏樹, 石田英一, 芦塚正博, 杉野篤史, 大槻主税, 藏本孝一

    第10回生体関連セラミックス討論会,東京工業大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  171. ゾル-ゲル法による生体活性ケイ酸カルシウムの形態制御

    金 日龍, 大槻主税, 川内義一郎, 菊田浩一, 趙 晟佰

    第10回生体関連セラミックス討論会,東京工業大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  172. ケイ素の添加がリン酸三カルシウムの相転移と緻密化に与える影響

    倉内貴司, 上高原理暢, 谷原正夫, 大槻主税

    第10回生体関連セラミックス討論会,東京工業大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  173. 微構造を制御したリン酸カルシウム多孔体の擬似体液試験

    川内義一郎,大槻主税,上高原理暢,井奥洪二

    第28回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  174. 複合化Ⅱ:セラミクスと高分子 ‐骨組織修復材料の現状と展望

    大槻主税

    第24回医用高分子研究会講座, 東京大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  175. Bioactivity and Mechanical Property of Organic-Inorganic Hybrids Based on Pectin 国際会議

    The 6th Asian BioCeramics Symposium (ABC 2006), Bangkok, Thailand 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  176. Preparation of Bioactive CaO-SiO2 Particles modified with Silane Coupling Agents 国際会議

    The 6th Asian BioCeramics Symposium (ABC 2006), Bangkok, Thailand 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  177. Microstructure and Mechanical Properties of Organic-Inorganic Hybrids Prepared from 2-Hydroxyethylmethacrylate and 3-Methacryloxyproplytrimethoxysilane 国際会議

    The 6th Asian BioCeramics Symposium (ABC 2006), Bangkok, Thailand 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  178. Apatite Deposition on the Surfaces of Polyglutamic Acid Gels: Effect of the Calcium Treatment 国際会議

    The 6th Asian BioCeramics Symposium (ABC 2006), Bangkok, Thailand 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  179. Bioactive Starch-Based Organic-Inorganic Hybrids: Effect of Cross-Linking Agent 国際会議

    The 6th Asian BioCeramics Symposium (ABC 2006), Bangkok, Thailand 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  180. Bioactivity of Organic-Inorganic Hybrids Consisting of Calcium Silicate and Glucomannan 国際会議

    The 6th Asian BioCeramics Symposium (ABC 2006), Bangkok, Thailand 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  181. Coating of Bone-Like Apatite Layer on Organic Polymer Substrates Through a Biomimetic Processing Utilizing a Simulated Body Fluid 国際会議

    The 6th Asian BioCeramics Symposium (ABC 2006), Bangkok, Thailand 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  182. 医用セラミックスの最先端プロセッシング

    大槻主税

    先端技術講演会「バイオセラミックスの開発と動向」, (財)科学技術交流財団・愛知県産業技術研究所瀬戸窯業技術センター 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  183. 体液類似水溶液中における天然および合成ポリペプチド表面での水酸アパタイト形成

    上高原理暢,竹内あかり,尾形信一,谷原正夫,宮崎敏樹,大槻主税

    日本セラミックス協会第19回秋季シンポジウム, 山梨大学甲府キャンパス 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  184. 異なるプロセスで作製したα-TCPの水熱条件下における反応性

    川内義一郎,大槻主税,上高原理暢,井奥洪二

    日本セラミックス協会第19回秋季シンポジウム, 山梨大学甲府キャンパス 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  185. ジカルボン酸を層間に導入したリン酸八カルシウムの合成

    上高原理暢,岡野浩明,谷原正夫,大槻主税

    日本セラミックス協会第19回秋季シンポジウム, 山梨大学甲府キャンパス 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  186. メタクリロキシプロピルトリメトキシシランを出発原料に用いた生体活性有機‐無機ハイブリッド材料の微構造

    内野智裕,大槻主税,上高原理暢,宮崎敏樹,早川 聡,尾坂明義

    日本ゾル-ゲル学会第4回討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  187. 体液類似環境を利用した水酸アパタイト-生体吸収性高分子複合体の創成

    上高原理暢, 尾形信一, 谷原正夫, 大槻主税

    日本セラミックス協会第1回関西支部学術講演会, 京都大学化学研究所 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  188. 金属イオン含有リン酸カルシウムの合成とその過酸化水素の分解能

    上高原理暢, 高橋知央, 谷原正夫, 大槻主税

    日本材料学会第121回セラミック材料部門委員会(公開), 京都工芸繊維大学 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  189. デンプンにアルコキシシランとカルシウム塩を添加して合成した有機−無機ハイブリッドの生体活性と力学的性質

    宮崎敏樹, 安永尚司, 石田英一, 芦塚正博, 大槻主税

    日本セラミックス協会2006年年会, 東京大学駒場Iキャンパス 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  190. 電気泳動によるゲル中でのリン酸カルシウムの生成

    上高原理暢, 大槻主税, 尾形信一, 谷原正夫

    日本セラミックス協会2006年年会, 東京大学駒場Iキャンパス 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  191. Biomimetic Coating of Hydroxyapatite on Organic Substrates in a Solution that Mimics Body Fluid 国際会議

    6th International Symposium on Biomimetic Materials Processing (BMMP-6), Nagoya 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  192. "Comparion of Apatite Formation on Polyamide Films Containing Carboxyl and Sulfonic Groups in a Solution Mimicking Body Fluid" 国際会議

    18th International Symposium on Ceramics in Medicine, Kyoto, Japan 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  193. "Control of Osteoconduction and Biodegradation of Porous Ceramic Scaffolds for Bone Regeneration" 国際会議

    Workshop on Biomaterials in the Frontier of Science & Engineering, University of Birmingham, UK 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  194. "Fabrication of Apatite-Polymer Hybrids through Deposition of Hydoxyapatite on Organic Substrates in a Biomimetic Solution" 国際会議

    Composites at Lake Louise 2005, Canada 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  195. コラーゲン様ポリペプチドとハイドロキシアパタイトのナノハイブリッドの合成と構造評価

    奥田紀子,森原 靖,上高原理暢,尾形信一,大槻主税,谷原正夫

    第53回高分子学会年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 14

  1. 和楽器文化の継承とアフリカ熱帯林の生態系保全に貢献する象牙代替新素材の開発

    2020年10月 - 2021年10月

    2020年度「積水化学 自然に学ぶものづくり」研究助成プログラム 

  2. 研究集会名「第9回(2009年)アジアバイオセラミックス会議(共同開催:日本セラミックス協会生体関連材料部会10周年記念特別シンポジウム)」

    2009年6月 - 2010年3月

    財団法人日本板硝子材料工学助成会 国際会議助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  3. 研究集会名「第9回(2009年)アジアバイオセラミックス会議(共同開催:日本セラミックス協会生体関連材料部会10周年記念特別シンポジウム)」

    2009年5月 - 2010年3月

    平成21年度(第1回)名古屋大学学術振興基金による学術研究助成費(平成21年度研究集会・シンポジウム助成) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  4. 研究集会名「第9回(2009年)アジアバイオセラミックス会議(共同開催:日本セラミックス協会生体関連材料部会10周年記念特別シンポジウム)」

    2008年9月 - 2010年3月

    財団法人 泉科学技術振興財団 平成20年度研究会リーダー助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  5. 分散型人工視覚デバイスに関する研究: 生体内での長期安全性を確保できるLSI包埋技術の考案と実証

    2008年5月 - 2011年5月

    財団法人 旭硝子財団平成20年度 課題研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  6. 生体内環境におけるリン酸カルシウム系セラミックス表面の初期挙動

    2007年10月 - 2008年12月

    財団法人大幸財団 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    財団法人大幸財団 平成19年度(第17回)学術研究助成

  7. 骨再生を促進する生体吸収性インプラントの開発

    2005年4月 - 2006年3月

    経済産業省近畿経済産業局 地域新生コンソーシアム研究開発事業 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    平成17,18年度 経済産業省近畿経済産業局 地域新生コンソーシアム研究開発事業 (管理法人)財団法人関西文化学術研究都市推進機構

  8. シラノール基で化学修飾したハイブリッドゲル中におけるセラミックスナノ粒子の析出

    2004年4月 - 2005年3月

    財団法人日本板硝子材料工学助成会 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    財団法人日本板硝子材料工学助成会 平成16年度(第26回)研究助成金

  9. 骨再生を誘導する多孔質結晶化ガラスの合成と評価

    2003年4月 - 2004年3月

    財団法人稲盛財団 平成15年度稲盛財団研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    財団法人稲盛財団 平成15年度稲盛財団研究助成金

  10. 骨の再生を誘導する人工骨としてのセラミックスの可能性

    2001年11月 - 2002年11月

    財団法人医科学応用研究財団第21回(平成13年度)調査研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  11. 環境浄化のための水酸アパタイト析出型有機高分子フィルム

    2001年5月 - 2002年5月

    財団法人昭和報公会 平成13年度研究奨励助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  12. 高分子水和ゲルを利用した水酸アパタイト粉末の合成

    2000年1月 - 2001年1月

    第9回(平成11年度)財団法人ホソカワ粉体工学振興財団研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  13. 人工骨用ステム材に生体活性を付与する表面処理条件の探索

    1998年7月 - 1999年7月

    財団法人岡山工学振興会学術研究助成(平成10年度 奨励研究) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  14. Biocompatibility of Organic-Inorganic Nano-Hybrid Materials for Biomedical Applications

    1997年10月 - 1998年10月

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

▼全件表示

科研費 11

  1. ヒドロキシアパタイトの生成を伴う無機/有機複合生体材料の構築

    研究課題/研究課題番号:21H02027  2021年4月 - 2024年3月

    大槻 主税

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  2. 液晶の自己組織化構造と界面相互作用を活用する高分子/無機融合材料の構築

    研究課題/研究課題番号:15H02179  2015年4月 - 2019年3月

    加藤 隆史

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  3. バイオミネラルの無機組織構造に学ぶ融合マテリアルの構築

    2010年6月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  新学術領域研究 「融合マテリアル:分子制御による材料創成と機能開拓」

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. 融合マテリアル:分子制御による材料創成と機能開拓の総括研究

    2010年6月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  新学術領域研究(研究領域提案型)

    加藤隆史

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  5. リン酸カルシウム系ナノ粒子の合成と機能発現

    2007年4月 - 2009年3月

    科学研究費補助金 

    大槻主税

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    平成19~20年度日本学術振興会科学研究費補助金 萌芽研究

  6. ナノインターフェイス制御による医用セラミックスの開発と評価に関する調査

    2005年4月 - 2006年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)(企画調査) (課題番号17630008)

    相澤 守

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    平成17年度日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(C)(企画調査)

  7. 骨修復のための温度応答型リン酸カルシウム自己硬化性材料

    2004年4月 - 2006年3月

    科学研究費補助金 

    大槻 主税

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    平成16~17年度日本学術振興会科学研究費補助金 萌芽研究
    萌芽研究,課題番号:16650110

  8. 低侵襲治療のための体内硬化型有機−無機ナノハイブリッド骨修復材

    2002年4月 - 2004年3月

    科学研究費補助金 

    大槻 主税

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    平成14~15年度日本学術振興会科学研究費補助金 萌芽研究 (課題番号14658290)

  9. アルギン酸人工細胞外マトリクス

    2001年4月 - 2004年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

    谷原 正夫

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    平成13~15年度日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(A)(1)(一般)基盤研究(A)(1)(一般) (課題番号13308054)

  10. 有機−無機ナノハイブリッドの生体活性制御

    2001年4月 - 2004年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    大槻 主税

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    平成13~15年度日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(B)(2)(一般) (課題番号13450272)

  11. 無機−有機ナノ複合体の生体活性

    1999年4月 - 2001年3月

    科学研究費補助金  奨励研究(A)(2)

    大槻 主税

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    平成11,12年度日本学術振興会科学研究費補助金
    (課題番号11750589)(平成11年度 1,100千円,平成12年度 1,000千円)

▼全件表示

産業財産権 29

  1. 生体材料用複合体およびその製造方法

     詳細を見る

    出願人:上高原理暢, 大槻主税, 尾形信一, 谷原正夫

    出願番号:特願2005-072792  出願日:2005年3月

    出願国:国内  

  2. 植物性タンパク又はポリペプチドとアパタイトからなる複合材料及びその製造法

     詳細を見る

    出願人:宮崎敏樹, 尾形信一, 大槻主税, 谷原正夫, 芦塚正博

    出願番号:特願2004-398925  出願日:2004年12月

    出願国:国内  

  3. 有害物質吸着材

     詳細を見る

    出願人:大槻主税, 上高原理暢, 谷原正夫, 坂口佳充, 小長谷重次

    出願番号:特願2004-369106  出願日:2004年12月

    出願国:国内  

  4. リン酸カルシウム系化合物層含有複合材料およびその製造法

     詳細を見る

    出願人:大槻主税, 上高原理暢, 谷原正夫, 坂口佳充, 小長谷重次

    出願番号:特願2004-354393  出願日:2004年12月

    出願国:国内  

  5. 人工補綴物と骨との固着方法

     詳細を見る

    出願人:大槻主税, 杉野篤史, 井上貴之, 藏本孝一

    出願番号:特願2004-132566  出願日:2004年4月

    出願国:国内  

  6. 骨代替材料及びその製造方法

     詳細を見る

    出願人:宮崎敏樹, 芦塚正博, 小久保正, 大槻主税

    出願番号:特願2003-386183  出願日:2003年11月

    出願国:国内  

  7. リン酸カルシウム系セラミックス多孔体及びその製造方法

     詳細を見る

    出願人:北村真, 大槻主税, 谷原正夫

    出願番号:特願2003-301638  出願日:2003年8月

    出願国:国内  

  8. 有機ポリマー基材上にカチオン成分とアニオン成分からなる化合物層を積層させた複合材料およびその製造法

     詳細を見る

    出願人:中尾淳子, 坂口佳充, 小長谷重次, 大槻主税, 宮崎敏樹, 谷原正夫

    出願番号:特願2002-17234  出願日:2002年1月

    出願国:国内  

  9. 有機ポリマー基材上に無機化合物層をコーティングさせた複合材料およびその製造法

     詳細を見る

    出願人:中尾淳子, 坂口佳充, 小長谷重次, 大槻主税, 宮崎敏樹, 谷原正夫

    出願番号:特願2002-17250  出願日:2002年1月

    出願国:国内  

  10. ガラス成分を含む有機ポリマー基材表面に無機化合物層を積層させた複合材料及びその製造法

    中尾淳子, 坂口佳充, 小長谷重次, 齋藤都子, 大槻主税, 宮崎敏樹, 谷原正夫

     詳細を見る

    出願人:東洋紡績株式会社,大槻主税

    出願番号:特願2001-400346  出願日:2001年12月

    特許番号/登録番号:第4161164号  登録日:2008年8月 

    出願国:国内  

  11. リン酸カルシウム系化合物層を形成した有機無機複合材料

     詳細を見る

    出願人:中尾淳子, 坂口佳充, 小長谷重次, 齋藤都子, 大槻主税, 宮崎敏樹, 谷原正夫

    出願番号:特願2001-400531  出願日:2001年12月

    出願国:国内  

  12. リン酸カルシウム系化合物を被覆した芳香族ポリアミド酸およびその製造法

     詳細を見る

    出願人:坂口佳充, 中尾淳子, 小長谷重次, 大槻主税, 宮崎敏樹, 谷原正夫

    出願番号:特願2001-297657  出願日:2001年9月

    出願国:国内  

  13. リン酸カルシウム系化合物を被覆した芳香族ポリアミドおよびその製造法

     詳細を見る

    出願人:坂口佳充, 中尾淳子, 小長谷重次, 大槻主税, 宮崎敏樹, 谷原正夫

    出願番号:特願2001-297940  出願日:2001年9月

    出願国:国内  

  14. 有機ポリマー器材上に無機化合物を形成させた複合材料およびその製造法

     詳細を見る

    出願人:坂口佳充, 中尾淳子, 小長谷重次, 大槻主税, 宮崎敏樹, 谷原正夫

    出願番号:特願2001-298212  出願日:2001年9月

    出願国:国内  

  15. リン酸カルシウム系化合物を被覆した複合材料およびその製造法

     詳細を見る

    出願人:坂口佳充, 中尾淳子, 小長谷重次, 大槻主税, 宮崎敏樹, 谷原正夫

    出願番号:特願2001-50215  出願日:2001年2月

    出願国:国内  

  16. フィルター材料およびその製造法

     詳細を見る

    出願人:坂口佳充, 中尾淳子, 小長谷重次, 大槻主税, 宮崎敏樹, 谷原正夫

    出願番号:特願2001-51056  出願日:2001年2月

    出願国:国内  

  17. 脱臭材料およびその製造法

     詳細を見る

    出願人:坂口佳充, 中尾淳子, 小長谷重次, 大槻主税, 宮崎敏樹, 谷原正夫

    出願番号:特願2001-51055  出願日:2001年2月

    出願国:国内  

  18. リン酸カルシウム系化合物をコーティングした複合材料及びその製造法

     詳細を見る

    出願人:坂口佳充, 角野弘, 小長谷重次, 谷原正夫, 大槻主税, 宮崎敏樹

    出願番号:特願2000-307782  出願日:2000年10月

    出願国:国内  

  19. リン酸カルシウム系化合物をコーティングした複合材料及びその製造法

     詳細を見る

    出願人:坂口佳充, 角野弘, 小長谷重次, 谷原正夫, 大槻主税, 宮崎敏樹

    出願番号:特願2000-307784  出願日:2000年10月

    出願国:国内  

  20. リン酸カルシウム系化合物をコーティングした複合材料及びその製造法

     詳細を見る

    出願人:坂口佳充, 角野弘, 小長谷重次, 谷原正夫, 大槻主税, 宮崎敏樹

    出願番号:特願2000-307783  出願日:2000年10月

    出願国:国内  

  21. 有機高分子材料の表面改質方法

     詳細を見る

    出願人:尾坂明義, 大槻主税, 都留寛治, 西山千賀子

    出願番号:特願平7-55677  出願日:1995年3月

    出願国:国内  

  22. チタン系インプラントの表面処理方法及び生体親和性チタン系インプラント

     詳細を見る

    出願人:大槻主税, 尾坂明義, 飯田裕久, 太田惠三

    特許番号/登録番号:第2795824号  登録日:1998年6月 

    出願国:国内  

  23. 新規なリン酸カルシウム多孔体およびその製造方法

     詳細を見る

    出願人:谷原正夫, 大槻主税

    公開番号:特開2002-274968 

    登録日:2002年9月 

    出願国:国内  

  24. 生体組織修復用組成物

     詳細を見る

    出願人:大槻主税, 谷原正夫, 宮崎敏樹, 尾形信一

    公開番号:特開2002-210002 

    登録日:2002年7月 

    出願国:国内  

  25. 医用インプラント材

     詳細を見る

    出願人:大槻主税, 谷原正夫, 宮崎敏樹, 蔵本孝一, 森亜希子, 中島稔

    公開番号:特開2002-136589 

    登録日:2002年5月 

    出願国:国内  

  26. 医用インプラント材の表面処理方法及び生体親和性インプラント

     詳細を見る

    出願人:尾坂明義, 大槻主税, 太田惠三

    公開番号:特開平10-108905 

    登録日:1998年4月 

    出願国:国内  

  27. 有機-無機ハイブリッド体の製法

     詳細を見る

    出願人:谷原正夫, 大槻主税

    公開番号:特開2004-283439 

    特許番号/登録番号:第4437173号  登録日:2010年1月 

    出願国:国内  

  28. リン酸カルシウム多孔体およびその製法

     詳細を見る

    出願人:北村真, 大槻主税, 谷原正夫

    公開番号:特開2004-284898 

    登録日:2004年10月 

    出願国:国内  

  29. 濾過材及びその製造方法

     詳細を見る

    出願人:谷原正夫, 大槻主税, 三上 博

    特許番号/登録番号:第3697432号  登録日:2005年7月 

    出願国:国内  

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 7

  1. 医工連携セミナー

    2020

  2. 固体化学基礎論

    2020

  3. 無機材料化学

    2020

     詳細を見る

    各種無機材料の特性を化学的観点から基礎的に学び、それらの理解に基づいて無機材料の機能がどのように応用されているかについて学ぶ。

    達成目標
    1. セラミックスの合成プロセスと微構造の関連を理解する。
    2. 無機材料の化学組成と微細構造,物性発現の関連を理解し、無機材料科学に関する基礎力を修得する。
    3. 無機材料の諸性質(電気的性質,磁気的性質など)とその応用を理解し、新しい材料開発に結びつける発展力を修得する。

  4. 機能材料化学特論

    2019

     詳細を見る

    本講義では、無機材料を中心としたセラミックスや複合材料について、化学反応、合成方法、微構造制御 などの観点から材料の設計を考える。

    達成目標
    1. 基本的な材料合成法を理解し,説明できる。
    2. 目的に応じた材料設計の考え方を理解する。
    3. 機能とその制御について理解する。

    主として、医用セラミックスや複合材料、有機-無機ハイブリッド、バイオミメティック合成プロセスを中心に取り上げる。

  5. 基礎セミナーA

    2014

     詳細を見る

    セミナーのテーマ:医療と材料の関わりを考える

    病気やけがで損傷を受けた身体の機能を補うために、様々な材料が利用されている。医療技術の発展には、新しい材料の果たす役割も大きくなっている。新しい材料が医療に用いられるには、効果と安全性、倫理的な課題を客観的に理解したうえで、開発が進められなくてはならない。このセミナーでは、医療に用いられる材料を調査対象として選び、どのような経緯で実用化に至ったかを調べ、その調査結果についての発表と議論を行い、その報告書を作成することにより、医療に役立つ技術を考えるプロセスを身につける。

  6. 無機・物理化学実験

    2013

  7. 無機材料化学特論

    2012

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 10

  1. 2010年4月 - 2011年3月 Kyushu University)

  2. 「社会人学び直しニーズ対応教育推進委託事業」

    2009年4月 - 2010年3月 神戸大学)

  3. 「社会人学び直しニーズ対応教育推進委託事業」

    2008年4月 - 2009年3月 神戸大学)

  4. 「社会人学び直しニーズ対応教育推進委託事業」

    2007年4月 - 2008年3月 神戸大学)

  5. 無機化学

    2006年4月 - 2007年3月 奈良先端科学技術大学院大学)

  6. 最先端科学講座

    2008年4月 - 2009年3月 京都工芸繊維大学)

  7. 最先端科学講座

    2007年4月 - 2008年3月 京都工芸繊維大学)

  8. 最先端科学講座

    2006年4月 - 2007年3月 京都工芸繊維大学)

  9. 先端医療材料科学特論、先端医療材料科学特論演習

    2007年4月 - 2008年3月 奈良女子大学)

  10. 材料科学

    2006年4月 - 2007年3月 奈良女子大学)

▼全件表示

 

学術貢献活動 1

  1. 日本材料学会東海支部第15回学術講演会

    役割:企画立案・運営等, パネル司会・セッションチェア等, 監修, 審査・評価

    日本材料学会東海支部  2021年3月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等