2021/04/01 更新

写真a

ミウラ ケン
三浦 健
MIURA, Ken
所属
大学院生命農学研究科 動物科学専攻 動物科学 准教授
職名
准教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 理学博士 ( 1988年11月   京都大学 ) 

研究キーワード 6

  1. アポトーシス

  2. レセプター

  3. 転写因子

  4. 昆虫ホルモン

  5. 昆虫病原糸状菌

  6. 昆虫の免疫

研究分野 2

  1. 環境・農学 / 植物保護科学

  2. 環境・農学 / 昆虫科学

現在の研究課題とSDGs 3

  1. 昆虫の免疫系の分子的解析とその害虫管理への応用

  2. 昆虫病原糸状菌を用いた生物的防除

  3. 昆虫ホルモンの分子作用機構

経歴 7

  1. 名古屋大学大学院生命農学研究科助教授

    2006年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 三重大学大学院医学系研究科助教授

    2006年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 三重大学医学部講師

    1996年4月 - 2006年2月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 米国・ミシガン州立大学 遺伝学プログラム Research Associate

    1996年3月 - 1998年3月

  5. カナダ・クイーンズ大学生物学部 Visiting Scientist

    1995年5月 - 1995年8月

  6. 三重大学医学部助手

    1989年9月 - 1996年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  7. 京都大学理学部研修員

    1988年11月 - 1989年8月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 3

  1. 京都大学   理学研究科   動物学専攻

    1985年4月 - 1988年11月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 京都大学   理学研究科   動物学専攻

    1983年4月 - 1985年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 京都大学   理学部

    1979年4月 - 1983年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 3

  1. 日本応用動物昆虫学会   編集委員

    2003年4月 - 2007年3月

  2. 日本蚕糸学会

  3. 関西病虫害研究会   評議員

    2016年5月 - 2018年5月

委員歴 2

  1. 日本応用動物昆虫学会編集委員会   委員  

    2003年 - 2007年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  2. 愛知県松くい虫被害対策連絡協議会   委員  

    2016年 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

受賞 1

  1. 日本動物学会論文賞

    1997年10月   日本動物学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 72

  1. Ovicidal activity of juvenile hormone mimics in the bean bug, Riptortus pedestris. 査読有り

    Naruse S, Ogino M, Nakagawa T, Yasuno Y, Jouraku A, Shiotsuki T, Shinada T, Miura K, Minakuchi C

    J Pestic Sci   46 巻   頁: 60 - 67   2021年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  2. A Functional Aqp1 Gene Product Localizes on The Contractile Vacuole Complex in Paramecium multimicronucleatum 査読有り

    Ishida M, Hori M, Ooba Y, Kinoshita M, Matsutani T, Naito M, Hagimoto T, Miyazaki K, Ueda S, Miura K, Tominaga T

    J Eukaryot Microbiol     頁: in press   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/jeu.12843

  3. Involvement of the transcription factor E75 in adult cuticular formation in the red flour beetle Tribolium castaneum. 査読有り

    Sapin GD, Tomoda K, Tanaka S, Shinoda T, Miura K, Minakuchi C

    Insect Biochem Mol Biol   126 巻   頁: 103450   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. Sex-specific expression profiles of ecdysteroid biosynthesis and ecdysone response genes in extreme sexual dimorphism of the mealybug Planococcus kraunhiae (Kuwana). 査読有り 国際共著

    Muramatsu M, Tsuji T, Tanaka S, Shiotsuki T, Jouraku A, Miura K, Vea IM, Minakuchi C

    PLoS One   15 巻   頁: 0231451   2020年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. Benzoquinone synthesis-related genes of Tribolium castaneum confer the robust antifungal host defense to the adult beetles through the inhibition of conidial germination on the body surface. 査読有り

    Sawada M, Sano T, Hanakawa K, Sirasoonthorn P, Oi T, Miura K

    J. Invertebr. Pathol.   169 巻   頁: 107298   2020年1月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.jip.2019.107298

  6. Involvement of laccase2 and yellow-e genes in antifungal host defense of the model beetle, Tribolium castaneum. 査読有り

    Hayakawa Y, Sawada M, Seki M, Sirasoonthorn P, Shiga S, Kamiya K, Minakuchi C, Miura K

    J. Invertebr. Pathol.   151 巻   頁: 41-49   2018年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jip.2017.10.010

  7. Molecular cloning and functional analyses of an adhesion molecule, neuroglian, in Mythimna separata (Lepidoptera: Noctuidae). 査読有り

    Yokoi K, Kato y, Suzuki M, Miura K

    Eur. J. Entomol.   115 巻   頁: 157-166   2018年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.14411/eje.2018.015

  8. RNA interference mediated-knockdown of an inhibitor of apoptosis protein in a lepidopteran insect, Mythimna separata (Lepidoptera: Noctuidae). 査読有り

    Kamezaki, M., Yokoi, K., Miura, K.

    Eur. J. Entomol.   115 巻   頁: 223-231   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.14411/eje.2018.021

  9. Chitin synthase 1 gene is crucial to antifungal host defense of the model beetle, Tribolium castaneum. 査読有り

    Hayakawa Y, Kato D, Kamiya K, Minakuchi C, Miura K

    J. Invertebr. Pathol.   143 巻   頁: 26-34   2017年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jip.2016.11.009

  10. The major constituents of the venom gland of a braconid endoparasitoid, Meteorus pulchricornis (Hymenoptera: Braconidae). 査読有り

    Yokoi K, Sano T, Suzuki M, Tanaka T, Minakuchi C, Miura K

    Appl. Entomol. Zool.     2017年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s13355-016-0476-6)

  11. Benzoylurea resistance in western flower thrips Frankliniella occidentalis (Thysanoptera: Thripidae): the presence of a point mutation in chitin synthase 1. 査読有り

    Suzuki Y, Shiotsuki T, Jouraku A, Miura K, Minakuchi C

    J. Pestic. Sci.   42 巻   頁: 93-96   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1584/jpestics.D17-023

  12. Role of scalloped in the post-embryonic development of the red flour beetle Tribolium castaneum (Coleoptera: Tenebrionidae). 査読有り

    Minakuchi, C., Ohde, T., Miura, K., Tanaka, T., Niimi, T.

    Appl. Entomol. Zool.     2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s13355-014-0297-4

  13. Prophenoloxidase genes and antimicrobial host defense of the model beetle, Tribolium castaneum. 査読有り

    Yokoi, K., Hayakawa, Y., Kato, D., Minakuchi, C., Tanaka, T., Ochiai, M., Kamiya, K., Miura, K.

    J. Invertebr. Pathol.   132 巻   頁: 190-200   2015年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  14. Peptidoglycan recognition protein genes and their roles in the innate immune pathways of the red flour beetle, Tribolium castaneum. 査読有り

    Koyama, H., Kato, D., Minakuchi, C., Tanaka, T., Yokoi, K., Miura, K.

    J. Invertebr. Pathol.   132 巻   頁: 86-100   2015年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. Expressional and functional analysis of CYP15A1, a juvenile hormone epoxidase, in the red flour beetle Tribolium castaneum. 査読有り

    Minakuchi, C., Ishii, F., Washidu, Y., Ichikawa, A., Tanaka, T., Miura, K., Shinoda, T.

    J. Insect Physiol.   80 巻   頁: 61-70   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. Insecticidal activity and up-regulation of juvenile hormone response genes by juvenile hormone agonists in the western flower thrips, Frankliniella occidentalis. 査読有り

    Suzuki, Y., Furuta, K., Maeda, K., Yokoi, K., Miura, K., Tanaka, T., Minakuchi, C.

    J. Pestic Sci.   40 巻   頁: 92-98   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. 貯穀害虫コクヌストモドキの比較免疫学:抗微生物ペプチド産生応答におけるシグナル伝達 招待有り

    三浦 健、加藤大貴、小山裕明、横井 翔

    蚕糸・昆虫バイオテック   83 巻 ( 2 ) 頁: 143-152   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語  

  18. A novel type of hemocytes localizing melanization with high-spreading behavior in Mythimna separata. 査読有り

    Kato, Y., Yoshida, T., Miura, K., Tanaka, T., Nakamatsu, Y. and Ochiai, M.

    Arch. Insect Biochem. Physiol.   86 巻 ( 4 ) 頁: 220-239   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/arch.21173

  19. Neonicotinoid resistance and cDNA sequences of nicotinic acetylcholine receptor subunits of the western flower thrips Frankliniella occidentalis (Thysanoptera: Thripidae). 査読有り

    Minakuchi, C., Inano, Y., Shi, X., Song, D., Zhang, Y., Miura, K., Miyata, T., Gao, X., Tanaka, T. and Sonoda, S.

    Appl. Ent. Zool.   48 巻   頁: 507-513   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  20. Sensitivity to RNA interference-mediated gene silencing in intact and ligated larvae of the armyworm, Mythimna separata (Noctuidae: Lepidoptera). 査読有り

    Yokoi, K., Kamezaki, M., Yoshida, T., Tanaka, T. and Miura, K.

    Appl. Ent. Zool.   48 巻   頁: 431-439   2013年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. Involvement of NF-κB transcription factors in antimicrobial peptide gene induction in the red flour beetle, Tribolium castaneum. 査読有り

    Yokoi, K., Koyama, H., Ito, W., Minakuchi, C., Tanaka, T., Miura, K.

    Dev. Comp. Immunol.   38 巻   頁: 342-351   2012年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. Antimicrobial peptide gene induction, involvement of Toll and IMD pathways and defense against bacteria in the red flour beetle, Tribolium castaneum.

    Yokoi, K, Koyama, H., Minakuchi, C., Tanaka, T., Miura, K.

    Results in Immunol.   2 巻   頁: 342-351   2012年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. Developmental profile and hormonal regulation of the transcription factors broad and Krüppel homolog 1 in hemimetabolous thrips. 査読有り

    Minakuchi C, Tanaka M, Miura K, Tanaka T.

    Insect Biochem. Mol. Biol.   41 巻 ( 2 ) 頁: 125-134   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. RNA interference-mediated knockdown of a cytochrome P450, CYP6BG1, from the diamondback moth, Plutella xylostella, reduces larval resistance to permethrin. 査読有り

    Bautista, M. A. M., T. Miyata, K. Miura, T. Tanaka

    Insect Biochem. Mol. Biol.   39 巻   頁: 38-46   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. Cuticular encystment of Autographa migrisigna eggs by epidermal cell migration. 査読有り

    Namba, O., Y. Nakamatsu, K. Tateishi, K. Miura, T. Tanaka

    J. Insect Physiol.   55 巻   頁: 629-635   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. RNAiを利用した非モデル昆虫での新規害虫制御ターゲットの探索 招待有り 査読有り

    三浦 健・横井 翔・亀崎将司・田中利治

    植物防疫   63 巻   頁: 756-759   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    近年、RNA干渉を利用することにより非モデル昆虫でのloss-of-functionアッセイが可能になった。この方法論を用いてチョウ目害虫の生体防御およびアポトーシス制御系の構成因子から害虫制御の新規ターゲット候補を抽出するとともに、当該研究領域の現状についてまとめた。

  27. Effects of the virus-like particles of a braconid endoparasitoid, Meteorus pulchricornis, on hemocytes and hematopoietic organs of its noctuid host, Pseudaletia separata. 査読有り

    Suzuki, M., K. Miura, T. Tanaka

    Appl. Entomol. Zool.   45 巻   頁: 115-125   2009年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. The virus-like particles of a braconid endoparasitoid wasp, Meteorus pulchricornis, inhibit hemocyte spreading in its noctuid host, Pseudaletia separata. 査読有り

    Suzuki, M., K. Miura, T. Tanaka

    J. Insect Physiol.   54 巻   頁: 1015-1022   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. Brood attending by females of the hyperparasitoid Trichomalopsis apanteloctena (Hymenoptera: Pteromalidae) on cocoon clusters of its host, Cotesia kariyai (Hymenoptera: Braconidae) and its effects on reproduction, development and survival. 査読有り

    Takai, N., Y. Nakamatsu, J. A. Harvey, K. Miura, T. Tanaka

    Eur. J. Entomol.   105B 巻   頁: 855-862   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. Autographa nigrisigna looper (Lepidoptera: Noctuidae) excludes parasitoid egg using cuticlar encystment induced by parasioid ovarian fluid. 査読有り

    Namba, O. Y. Nakamatsu, K. Miura, T. Tanaka

    Appl. Entomol. Zool.   43 巻   頁: 359-367   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. Characterization of the Drosophila Methoprene-tolerant gene product: Juvenile hormone binding and ligand-dependent gene regulation 査読有り

    Miura K, Oda M, Makita S, Chinzei Y

    FEBS J.   272 巻   頁: 1169-1178   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  32. Cyclicity of mosquito vitellogenic ecdysteroid-mediated signaling is modulated by alternative dimerization of the RXR homologue Ultraspiracle 査読有り

    Zhu J, Miura K, Chen L, Raikhel AS

    Proc. Natl. Acad. Sci. U. S. A.   100 巻   頁: 544-549   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. Analysis of involvement of the 3'-untranslated regions in regulating mRNA stability for vitellogenin, cyanoprotein alpha and cyanoprotein beta from the bean bug, Riptortus clavatus 査読有り

    Wojtasek H, Miura K, Shinoda T, Chinzei Y

    Arch. Insect Biochem Physiol.   51 巻   頁: 27-36   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. A COUP-TF/Svp homolog is highly expressed during vitellogenesis in the mosquito Aedes aegypti 査読有り

    Miura K, Zhu J, Dittmer NT, Chen L, Raikhel AS

    J. Mol. Endocrinol.   29 巻   頁: 223-238   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. AHR38, a homolog of NGFI-B, inhibits formation of the functional ecdysteroid receptor in the mosquito Aedes aegypti 査読有り

    Zhu J-S, Miura K, Chen L, Raikhel AS

    EMBO J.   19 巻   頁: 253-262   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. Differential expression and regulation by 20-hydroxyecdysone of mosquito ultraspiracle isoforms 査読有り

    Wang S-F, Li C, Zhu J, Miura K, Miksicek RJ, Raikhel AS

    Dev. Biol.   218 巻   頁: 99-113   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  37. Expression of the early-late gene encoding the nuclear receptor HR3 suggests its involvement in regulating the vitellogenic response to ecdysone in the adult mosquito 査読有り

    Kapitskaya MZ, Li C, Miura K, Segraves W, Raikhel AS

    Mol. Cell. Endocrinol.   160 巻   頁: 25-37   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. Conserved molecular mechanism for the stage specificity of the mosquito vitellogenic response to ecdysone 査読有り

    Li C, Kapitskaya MZ, Zhu J, Miura K, Segraves W, Raikhel AS

    Dev Biol.   224 巻   頁: 96-110   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. Two distinct subpopulations of ecdysone receptor complex in the female mosquito during vitellogenesis 査読有り

    Miura K, Wang S-F, Raikhel AS

    Mol. Cell. Endocrinol.   156 巻   頁: 111-120   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. E75 expression in mosquito ovary and fat body suggests reiterative use of ecdysone-regulated hierarchies in development and reproduction 査読有り

    Pierceall WE, Li C, Biran A, Miura K, Raikhel AS, Segraves WA

    Mol. Cell. Endocrinol.   150 巻   頁: 73-89   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. Nuclear receptors in mosquito vitellogenesis 招待有り 査読有り

    Raikhel AS, Miura K, Segraves WA

    Am. Zool.   39 巻   頁: 722-735   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  42. DNA binding and transactivation characteristics of the mosquito ecdysone receptor-ultraspiracle complex 査読有り

    Wang S-F, Miura K, Miksicek RJ, Segraves WA, Raikhel AS

    J. Biol. Chem.   273 巻   頁: 27531-27540   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. Characterization and cDNA cloning of a hemoprotein in the salivary glands of the blood-sucking insect, Rhodnius prolixus 査読有り

    Sun J, Yuda M, Miura K, Chinzei Y

    Insect Biochem.Mol. Biol.   28 巻   頁: 191-200   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  44. Two hexameric cyanoprotein subunits from an insect, Riptortus clavatus: sequence, phylogeny and developmental and juvenile hormone regulation 査読有り

    Miura K, Shinoda T, Yura M, Nomura S, Kamiya K, Yuda M, Chinzei Y

    Eur. J. Biochem.   258 巻   頁: 929-940   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  45. Cloning of mRNA sequences for two antibacterial peptides in a hemipteran insect, Riptortus clavatus 査読有り

    Miura K, Ueno S, Kamiya K, Kobayashi J, Matsuoka H, Ando K, Chinzei Y

    Zool. Sci.   13 巻   頁: 111-117   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  46. Vitellogenins and vitellins in the bean bug, Riptortus clavatus (Hemiptera: Alydidae): Purification, immunological identification, and induction by juvenile hormone 査読有り

    Shinoda T, Miura K, Taylor D, Chinzei Y

    Arch. Insect Biochem. Physiol.   31 巻   頁: 395-412   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  47. cDNA cloning, expression and characterization of nitric-oxide synthase from the salivary glands of the blood-sucking insect Rhodnius prolixus 査読有り

    Yuda M, Hirai M, Miura K, Matsumura H, Ando K, Chinzei Y

    Eur. J. Biochem.   242 巻   頁: 807-812   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  48. Induction of anti-malarial transmission blocking immunity with a recombinant ookinete surface antigen of Plasmodium berghei produced in silkworm larvae using the baculovirus expression vector system 査読有り

    Matsuoka H, Kobayashi J, Barker GC, Miura K, Chinzei Y, Miyajima S, Ishii A, Sinden RE

    Vaccine   14 巻   頁: 120-126   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  49. Infection of an adult in Mie Prefecture, Japan by Bertiella studeri 査読有り

    Ando K, Ito T, Miura K, Matsuoka H, Chinzei Y

    Southeast Asian J. Trop. Med. Public Health   27 巻   頁: 200-201   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  50. Purification, characterization and cDNA cloning of a novel anticoagulant of the intrinsic pathway, (prolixin-S) from salivary glands of the blood sucking bug, Rhodnius prolixus 査読有り

    Sun J, Yamaguchi M, Yuda M, Miura K, Takeya H, Hirai M, Matsuoka H, Ando K, Watanabe T, Suzuki K, Chinzei Y

    Thromb. Haemost.   75 巻   頁: 573-577   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  51. Changes in hemolymph protiens and their synthetic activities during development and engorgement, and after juvenile hormone treatment in the kissing bug, Rhodonius prolixus 査読有り

    J. Insect Physiol.   40 巻   頁: 491-499   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  52. Structural and functional studies on biliverdin-associated cyanoprotein from the bean bug, Riptortus clavatus 査読有り

    Zool. Sci.   11 巻   頁: 537-545   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. Migration and development of the larvae of Gnathostoma nipponicum in the rat, second intermediate or paratenic host, and the weasel, definitive host 査読有り

    J. Helminthol.   1 巻   頁: 13-17   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  54. The occurrence of bertiella studeri (Cestoda: anoplocephalidae) in Japanese macaque, Macada fuscata, from Mie Prefecture, Japan 査読有り

    Jpn. J. Parasitol.   43 巻   頁: 211-218   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  55. Vitellogenesis induction by synganglion factor in adult female tick, Ornithodoros moubata. (Acari: Argasidae) 査読有り

    J. Acarol. Soc. Jpn.   1 巻   頁: 15-26   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  56. Second case of human infection with Diplogonoporus grandis in Mie Prefecture 査読有り

    Mie. Med. J.   43 巻   頁: 215-217   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  57. Further observation on the larva of the suborder Spirurina suspected as the causative agent of creeping eruption 査読有り

    Jpn. J. Parasitol.   41 巻   頁: 384-389   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  58. Cyanoprotein: Developmental stage, sex and diapause-dependent expression, and synthesis regulation by juvenile hormone in the bean bug, Riptortus clavatus 査読有り

    Arch. Insect Biochem. Physiol.   20 巻   頁: 61-73   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  59. Juvenile hormone I is the principal juvenile hormone in a hemipteran insect, Riptortus clavatus 査読有り

    Experientia   48 巻   頁: 606-610   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. Effects of precocenes on vitellogenesis in the adult female tick, Ornithodoros moubata (Acari: Argasidae) 査読有り

    Exp. Appl. Acarol.   14 巻   頁: 123-136   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  61. Morphorogical features in cross section of larva of the suborder spirurina (Nematda) suspected as the causative agent of creeping eruption 査読有り

    Jpn J. Parasitol   41 巻   頁: 46-48   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  62. Cyanoprotein: Immunological properties and content changes during the development of nondiapause females in the bean bug, Riptortus clavatus 査読有り

    Chinzei Y, Nishi A, Miura K, Shinoda T, Numata H

    Insect Biochem.   21 巻   頁: 223-231   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  63. Effect of adpipokinetic hormone on properties of lipophorin of the silkworm, Bombyx mori 査読有り

    Comp. Biochem. Physiol.   98B 巻   頁: 73-78   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  64. Vitellogenin synthesis, processing and hormonal regulation in the tick, Ornithodoros parkeri (Acari: Argasidae) 査読有り

    Insect Biochem.   21 巻   頁: 723-733   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  65. Cyanoprotein: Quantitative changes and synthesis in diapause and juvenile hormone analog treated bean bug, Riptortus clavatus 査読有り

    Insect Biochem.   21 巻   頁: 553-561   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  66. Quantitative changes and synthesis of cyanoprotein in whole body and tissue during development of the bean bug, Riptortus clavatus 査読有り

    Insect Biochem.   21 巻   頁: 313-320   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  67. Gnathostoma nipponicum infection in the past human cases in Japan 査読有り

    7. Ando K, Hatsushika R, Akahane H, Matsuoka H, Taylor D, Miura K, Chinzei Y

    Jpn. J. Parasitol.   40 巻   頁: 184-186   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  68. Purification and characterization of biliverdin-associated cyanoprotein from eggs and hemolymph of the bean bug, Riptortus clavatus (Heteroptera: Alydidae) 査読有り

    Chinzei Y, Haruna T, Miura K, Numata H, Nakayama S

    Insect Biochem.   20 巻   頁: 545-555   1990年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  69. Changes of properties in lipophorin of the silkworm, Bombyx mori with ontogeny 査読有り

    Miura K, Shimizu I

    Comp. Biochem. Physiol.   92B 巻   頁: 197-204   1989年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  70. Identification and properties of lipophorin of the silkworm, Bombyx mori 査読有り

    Miura K, Shimizu I

    Comp. Biochem. Physiol.   89B 巻   頁: 95-103   1988年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  71. Changes of triglyceride and glycogen content in the silkworm (Bombyx mori) eggs during diapause and embryogenesis 査読有り

    Miura K, Shimizu I

    Comp. Biochem. Physiol.   86B 巻   頁: 73-78   1987年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  72. Circadian clock controlling the eclosion rhythm of the silkworm, Bombyx mori 査読有り

    Shimizu I, Miura K

    Mem. Fac. Sci. Kyoto Univ. (Ser. Biol.)   12 巻   頁: 135-156   1987年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

▼全件表示

書籍等出版物 3

  1. Juvenile hormone regulation of cyanoprotein synthesis in the bean bug, Riptortus clavatus (in Insect Juvenile Hormone Research: Fundamental and Applied Approaches)

    ( 担当: 共著)

    INRA  1992年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  2. Purification and characterization of the vitellogenins and vitellins of the bean bug, Riptortus clavatus (in Advances in Regulation of Insect Reproduction)

    ( 担当: 共著)

    Institute of Entomology, Czech. Acad. Sci.  1992年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  3. Cyanoprotein synthesis depending on developmental stage, sex and diapause and the regulation by juvenile hormone in the bean bug, Riptortus clavatus (in Advances in Regulation of Insect Reproduction )

    ( 担当: 共著)

    Institute of Entomology, Czech. Acad. Sci  1992年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

講演・口頭発表等 28

  1. ホソヘリカメムシにおける幼若ホルモン様活性物質の変態抑制活性

    中川貴雄、成瀬祥矢、三浦健、水口智江可

    第65回日本応用動物昆虫学会大会  2021年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月23日 - 2021年3月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  2. Expression analysis of cuticular protein genes in the brown planthopper, Nilaparvata lugens

    Soten CHEA, Ken MIURA, Chieka MINAKUCHI

    2021年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月23日 - 2021年3月26日

    記述言語:英語  

  3. コクヌストモドキの成虫表皮クチクラ形成における内分泌制御機構

    宮本秀勇、Gelyn SAPIN、三浦健、水口智江可

    第65回日本応用動物昆虫学会大会  2021年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月23日 - 2021年3月26日

    記述言語:日本語  

  4. コクヌストモドキの抗微生物ペプチド遺伝子の発現制御機構の解析I-抗微生物ペプチド遺伝子のグループ分けとToll, IMD経路による制御

    横井翔、小山裕明、水口智江可、田中利治、三浦健

    第56回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月27日 - 2012年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:近畿大学奈良キャンパス   国名:日本国  

  5. RNA干渉を用いた寄生蜂の毒液腺で発現する遺伝子の機能解析

    佐野健志、横井翔、田中利治、三浦健

    第56回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月27日 - 2012年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:近畿大学奈良キャンパス   国名:日本国  

  6. コクヌストモドキの抗微生物ペプチド遺伝子の発現制御機構の解析 II - NF-kB family転写因子による制御

    小山裕明、横井翔、伊藤渉、水口智江可、田中利治、三浦健

    第56回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月27日 - 2012年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:近畿大学奈良キャンパス   国名:日本国  

  7. RNA干渉を用いたノックダウン寄生蜂作製の試み

    佐野健志,横井翔,鈴木正洋,田中利治,三浦健

    第55回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月27日 - 2011年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  8. コクヌストモドキのフェノール酸化酵素は微生物に対する感染防御に寄与しているか? 国際会議

    吉田龍博・横井翔・水口智江可・田中利治・三浦健

    第55回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月27日 - 2011年3月29日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  9. アカメガシワアザミウマにおけるbroad-complexおよびKruppel homolog 1の発現時期とJHによる発現誘導性 国際会議

    水口智江可,三浦健,田中利治

    第55回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月27日 - 2011年3月29日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  10. 寄生蜂の毒液腺で発現する因子のレパートリー

    佐野健志、横井 翔、鈴木正洋、田中利治、三浦 健

    第54回に本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  11. チョウ目幼虫では血球以外の組織でのRNA干渉は起こるのか?

    吉田龍博、横井 翔、亀崎将司、田中利治、三浦 健

    第54回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  12. アワヨトウ血球でのRNA干渉を利用した人為的アポトーシス誘導

    亀崎将司、横井 翔、吉田龍博、鈴木正洋、中松豊、田中利治、三浦 健

    第54回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  13. Functional analysis of a cytochrome P450, CYP6BG1, in permethrin resistance of Plutella xylostella (L.) by double-stranded RNA droplet-feeding.

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月30日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  14. アワヨトウ幼虫体液中の特異な形態と挙動を示す血球について

    加藤良晃・吉田龍博・横井 翔・鈴木正洋・中松 豊・田中利治・三浦 健

    第53回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  15. アポトーシス抑制因子・ICADと14-3-3タンパク質のアワヨトウからのcDNAクローニングと機能解析

    三浦 健・亀崎将司・横井 翔・鈴木正洋・中松 豊・田中利治

    第53回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  16. アワヨトウのアポトーシス抑制因子・IAPのcDNAクローニングと機能解析

    亀崎将司・横井 翔・吉田龍博・鈴木正洋・中松 豊・田中利治・三浦 健

    第53回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  17. アワヨトウ血球で発現する2種の膜タンパク質のcDNAクローニングと機能解析

    横井 翔・鈴木正洋・中松 豊・田中利治・三浦 健

    第53回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  18. アワヨトウの2種のフェノール酸化酵素前駆体のcDNAクローニングと発現・機能解析

    吉田龍博・加藤良晃・横井 翔・鈴木正洋・中松 豊・田中利治・三浦 健

    第53回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月29日

    記述言語:日本語  

  19. Paramecium multimicronucleatumにおけるアクアポリン様遺伝子の分子生物学的探索

    大羽祐衣・ 横井 翔・三浦 健・田中利治・石田正樹

    第4 1回日本原生動物学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  20. 寄生蜂が持つVirus-like particleによる寄主血球の伸展阻害について

    鈴木正洋・石田正樹・三浦 健・田中利治

    第52回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  21. 昆虫の恒常性維持システムの機能抑制による害虫防除の試み-II: 水チャンネルタンパクのノックダウンと表現型解析

    三浦 健・横井 翔・鈴木正洋・中松 豊・石田正樹・田中利治

    第52回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  22. 昆虫の恒常性維持システムの機能抑制による害虫防除の試み-I: 血球で発現する接着因子のノックダウンと表現型解析

    横井 翔・鈴木正洋・中松 豊・石田正樹・田中利治・三浦 健

    第52回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  23. METに依存しないJHシグナリング経路について

    三浦 健・田中利治・鎮西康雄

    第51回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  24. ショウジョウバエのMethoprene-tolerant (Met)遺伝子産物は幼若ホルモンレセプターか?

    三浦 健・小田理史・牧田澄子・鎮西康雄

    第49回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  25. 蚊のarylhydrocarbon receptorと幼若ホルモンシグナリング

    三浦 健・田中智史・津島友之・鎮西康雄

    第48回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  26. 蚊のarylhydrocarbon receptorのcloningと機能解析

    三浦 健・須川毅・鎮西康雄

    第47回日本応用動物昆虫学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  27. 蚊のAhR、ArntのcDNAクローニングと解析

    三浦 健・須川毅・山谷昌之・鎮西康雄

    第73回日本動物学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  28. ホソヘリカメムシにおける幼若ホルモン様活性物質の変態抑制活性

    中川貴雄、成瀬祥矢、三浦健、水口智江可

    第65回日本応用動物昆虫学会大会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 2

  1. 昆虫抗血液凝固物質の特性解明

    1996年04月 - 1999年03月

    科学技術振興調整費 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  2. 吸血性昆虫・ダニの唾液腺成分の分離と抗凝血作用の解明

    1993年04月 - 1998年03月

    農林水産省先端技術開発研究-昆虫機能基礎 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

科研費 18

  1. 昆虫病原糸状菌の病原性要因とホスト昆虫の抵抗性要因の同定と遺伝子間の対応の解析

    2020年04月 - 2023年03月

    独立行政法人日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(C)(一般)

    三浦 健

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:4290000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:990000円 )

  2. ショウジョウバエ以外の昆虫種における液性免疫応答の機序の解明

    2013年04月 - 2016年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    三浦健

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  3. 寄生バチのウイルス様粒子:ノックダウンハチを用いた機能解明と有用遺伝子資源の探索

    2011年04月 - 2013年03月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    寄生バチの産生するウイルス様粒子の構成タンパク質をRNA干渉を用いて網羅的にノックダウンし、奇主制御に与る因子を同定するとともに、有用遺伝子資源となり得る構成要素の探索を行なう。

  4. 幼若ホルモンレセプター(Met遺伝子産物)の分子解剖と標的遺伝子の探索

    2005年04月 - 2007年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)・17580045

    三浦 健

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  5. エクダイソン依存的転写への干渉を利用した幼若ホルモンレセプターの同定 II

    2003年04月 - 2005年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)(2)・15580040

    三浦 健

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  6. エクダイソン依存的転写への干渉を利用した幼若ホルモンレセプターの同定

    2001年04月 - 2003年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)(2)・13660046

    三浦 健

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  7. 幼若ホルモンレセプターの同定とクローニング

    1998年04月 - 2002年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    鎮西康雄

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  8. 酵母の系を利用した幼若ホルモン依存性転写因子の検索と同定

    1998年04月 - 2000年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)(2)・10660045

    三浦 健

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  9. 幼若ホルモンによる遺伝子調節の分子機構:幼若ホルモンレセプター・応答配列・転写因子の同定とその機能

    1998年04月 - 2000年03月

    科学研究費補助金  国際学術共同研究

    鎮西康雄

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  10. 幼若ホルモンによる遺伝子発現の調節と転写因子のクローニング

    1998年04月 - 1999年03月

    科学研究費補助金  重点研究

    鎮西康雄

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  11. 幼若ホルモンによる遺伝子発現の調節と転写因子のクローニング

    1997年04月 - 1998年03月

    科学研究費補助金  重点研究

    鎮西康雄

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  12. 幼若ホルモンレセプターと遺伝子発現調節

    1996年04月 - 1998年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    鎮西康雄

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  13. 幼若ホルモンによる遺伝子調節の分子機構:幼若ホルモンレセプター・応答配列・転写因子の同定とその機能

    1995年04月 - 1998年03月

    科学研究費補助金  国際学術共同研究

    鎮西康雄

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  14. 幼若ホルモンの作用機構の解明:ホルモンにより直ちに発現誘導される遺伝子の解析

    1995年04月 - 1997年03月

    科学研究費補助金  一般研究(C)

    三浦 健

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  15. 吸血性節足動物の唾液腺に含まれる抗凝固因子の遺伝子工学的生産と性状の解析

    1994年04月 - 1997年03月

    科学研究費補助金  試験研究(B)

    鎮西康雄

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  16. 幼若ホルモンの分子作用機構:ビリベルディン結合蛋白質遺伝子の発現調節

    1993年04月 - 1996年03月

    科学研究費補助金  一般研究(B)

    鎮西康雄

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  17. ホソヘリカメムシのビリベルディン結合蛋白質レセプターの同定とホルモンによる調節

    1992年04月 - 1994年03月

    科学研究費補助金  一般研究(C)

    三浦 健

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  18. ホソヘリカメムシのビリベルディン結合蛋白質の機能と幼若ホルモンによる調節

    1990年04月 - 1991年03月

    科学研究費補助金  奨励研究(A)

    三浦 健

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示

産業財産権 1

  1. 幼若ホルモン関連化合物のスクリーニング方法

     詳細を見る

    出願日:2003年3月24日

    公開番号:2004-283080 

    出願国:国内  

 

担当経験のある科目 (本学) 15

  1. 昆虫科学1

    2020

  2. 博士論文研究4

    2020

  3. 博士論文研究3

    2020

  4. 博士論文研究2

    2020

  5. 博士論文研究1

    2020

  6. 応用昆虫学特論

    2020

  7. 資源生物科学実験実習

    2020

  8. 資源生物科学基盤実験実習

    2020

  9. 研究リテラシー

    2020

  10. 植物保護学

    2020

  11. 昆虫科学2

    2020

  12. 昆虫科学

    2012

  13. 資源生物科学基盤実験実習

    2012

  14. 昆虫生理生化学

    2012

  15. 生体防御学

    2012

▼全件表示