2021/04/08 更新

写真a

サカイ アキコ
坂井 亜規子
SAKAI, Akiko
所属
大学院環境学研究科 地球環境科学専攻 地球環境変動論 准教授
職名
准教授

学位 1

  1. 博士(理学) ( 2001年3月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 1

  1. 氷河

研究分野 1

  1. 自然科学一般 / 大気水圏科学  / 氷河

所属学協会 2

  1. 水文・水資源学会

  2. 日本雪氷学会

受賞 2

  1. 平田賞受賞

    2014年9月   日本雪氷学会   アジア高山域におけるデブリ氷河・氷河湖の特性解明と氷河データベースの作成

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  2. 中谷宇吉郎科学奨励賞受賞

    2001年2月   加賀市:雪氷学会に推薦依頼   ヒマラヤにおける大型氷河の融解過程の解明

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

 

論文 53

  1. Partitioning the uncertainty of ensemble projections of global glacier mass change. 査読有り 国際共著

    Marzeion B, Hock R, Anderson B, Bliss A, Champollion N, Fujita K, Huss M, Immerzeel WW, Kraaijenbrink P, Malles JH, Maussion F, Radić V, Rounce DR, Sakai A, Shannon S, van de Wal RSW, Zekollari H

    Earth's Future   8 巻 ( 7 )   2020年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1029/2019EF001470

  2. Oxygen stable isotopes of a network of shrubs and trees as high-resolution plaeoclimatic proxies in Northwestern China. 査読有り 国際共著

    Li Q, Liu Y, Nakatsuka T, Zhang QB, Ohnishi K, Sakai A, Kobayashi O, Pan YN, Song HM, Liu RS, Sun CF, Fang CX

    Agricultural and Forest Meteorology     2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.agrformet.2020

  3. Contrasting thinning patterns between lake- and land-terminating glaciers in the Bhutanese Himalaya. 査読有り 国際共著

    Tsutaki S, Fujita K, Nuimura T, Sakai A, Sugiyama S, Komori J, Tshering P

    The Cryosphere   13 巻 ( 10 ) 頁: 2733 - 2750   2019年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5194/tc-13-2733-2019

  4. Brief communication: Updated GAMDAM Glacier Inventory over the High Mountain Asia. 査読有り

    Akiko Sakai

    The Cryosphere   13 巻 ( 7 ) 頁: 2043-2049   2019年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5194/tc-13-2043-2019

  5. Mass balance of Trambau Glacier, Rolwaling region, Nepal Himalaya: in-situ observations, long-term reconstruction and mass-balance sensitivity 査読有り 国際共著

    Sunako S, Fujita K, Sakai A, Kayastha RB

    Journal of Glaciology   65 巻 ( 252 ) 頁: 605 - 616   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1017/jog.2019.37,

  6. Surface lowering of the debris-covered area of Kanchenjunga Glacier in the eastern Nepal Himalaya since 1975, as revealed by Hexagon KH-9 and ALOS satellite observations

    Lamsal Damodar, Fujita Koji, Sakai Akiko

    CRYOSPHERE   11 巻 ( 6 ) 頁: 2815-2827   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5194/tc-11-2815-2017

    Web of Science

    Scopus

  7. Contrasting glacier responses to recent climate change in high-mountain Asia

    Sakai Akiko, Fujita Koji

    SCIENTIFIC REPORTS   7 巻 ( 1 ) 頁: 13717   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-017-14256-5

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  8. Downwasting of the debris-covered area of Lirung Glacier in Langtang Valley, Nepal Himalaya, from 1974 to 2010

    Nuimura Takayuki, Fujita Koji, Sakai Akiko

    QUATERNARY INTERNATIONAL   455 巻   頁: 93-101   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.quaint.2017.06.066

    Web of Science

    Scopus

  9. Topographic controls on the debris-cover extent of glaciers in the Eastern Himalayas: Regional analysis using a novel high-resolution glacier inventory

    Ojha Sunal, Fujita Koji, Sakai Akiko, Nagai Hiroto, Lamsal Damodar

    QUATERNARY INTERNATIONAL   455 巻   頁: 82-92   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.quaint.2017.08.007

    Web of Science

    Scopus

  10. Evaluating the Scale and Potential of GLOF in the Bhutan Himalayas Using a Satellite-Based Integral Glacier-Glacial Lake Inventory

    Nagai Hiroto, Ukita Jinro, Narama Chiyuki, Fujita Koji, Sakai Akiko, Tadono Takeo, Yamanokuchi Tsutomu, Tomiyama Nobuhiro

    GEOSCIENCES   7 巻 ( 3 )   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/geosciences7030077

    Web of Science

    Scopus

  11. Debris-covered glacier anomaly? Morphological factors controlling changes in the mass balance, surface area, terminus position, and snow line altitude of Himalayan glaciers

    Salerno Franco, Thakuri Sudeep, Tartari Gianni, Nnimura Takayuki, Sunako Sojiro, Sakai Akiko, Fujita Koji

    EARTH AND PLANETARY SCIENCE LETTERS   471 巻   頁: 19-31   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.epsl.2017.04.039

    Web of Science

    Scopus

  12. Anomalous winter-snow-amplified earthquake-induced disaster of the 2015 Langtang avalanche in Nepal

    Fujita Koji, Inoue Hiroshi, Izumi Takeki, Yamaguchi Satoru, Sadakane Ayako, Sunako Sojiro, Nishimura Kouichi, Immerzeel WalterW., Shea Joseph M., Kayastha Rijan B., Sawagaki Takanobu, Breashears David F., Yagi Hiroshi, Sakai Akiko

    NATURAL HAZARDS AND EARTH SYSTEM SCIENCES   17 巻 ( 5 ) 頁: 749-764   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5194/nhess-17-749-2017

    Web of Science

    Scopus

  13. Geomorphic and geologic controls of geohazards induced by Nepal's 2015 Gorkha earthquake

    Kargel J. S., Leonard G. J., Shugar D. H., Haritashya U. K., Bevington A., Fielding E. J., Fujita K., Geertsema M., Miles E. S., Steiner J., Anderson E., Bajracharya S., Bawden G. W., Breashears D. F., Byers A., Collins B., Dhital M. R., Donnellan A., Evans T. L., Geai M. L., Glasscoe M. T., Green D., Gurung D. R., Heijenk R., Hilborn A., Hudnut K., Huyck C., Immerzeel W. W., Jiang Liming, Jibson R., Kaab A., Khanal N. R., Kirschbaum D., Kraaijenbrink P. D. A., Lamsal D., Liu Shiyin, Lv Mingyang, McKinney D., Nahirnick N. K., Nan Zhuotong, Ojha S., Olsenholler J., Painter T. H., Pleasants M., Pratima K. C., Yuan Q. I., Raup B. H., Regmi D., Rounce D. R., Sakai A., Donghui Shangguan, Shea J. M., Shrestha A. B., Shukla A., Stumm D., van der Kooij M., Voss K., Xin Wang, Weihs B., Wolfe D., Wu Lizong, Yao Xiaojun, Yoder M. R., Young N.

    SCIENCE   351 巻 ( 6269 )   2016年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1126/science.aac8353

    Web of Science

  14. Comparison of multiple glacier inventories with a new inventory derived from high-resolution ALOS imagery in the Bhutan Himalaya

    Nagai H., Fujita K., Sakai A., Nuimura T., Tadono T.

    CRYOSPHERE   10 巻 ( 1 ) 頁: 65-85   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5194/tc-10-65-2016

    Web of Science

  15. Glacier area shrinkage in eastern Nepal Himalaya since 1992 using high-resolution inventories from aerial photographs and ALOS satellite images

    Ojha Sunal, Fujita Koji, Asahi Katsuhiko, Sakai Akiko, Lamsal Damodar, Nuimura Takayuki, Nagai Hiroto

    JOURNAL OF GLACIOLOGY   62 巻 ( 233 ) 頁: 512-524   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1017/jog.2016.61

    Web of Science

  16. Climate regime of Asian glaciers revealed by GAMDAM glacier inventory

    Sakai A., Nuimura T., Fujita K., Takenaka S., Nagai H., Lamsal D.

    CRYOSPHERE   9 巻 ( 3 ) 頁: 865 - 880   2015年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5194/tc-9-865-2015

    Web of Science

  17. The GAMDAM glacier inventory: a quality-controlled inventory of Asian glaciers

    Nuimura T., Sakai A., Taniguchi K., Nagai H., Lamsal D., Tsutaki S., Kozawa A., Hoshina Y., Takenaka S., Omiya S., Tsunematsu K., Tshering P., Fujita K.

    CRYOSPHERE   9 巻 ( 3 ) 頁: 849 - 864   2015年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5194/tc-9-849-2015

    Web of Science

  18. Formation conditions of supraglacial lakes on debris-covered glaciers in the Himalayas. 査読有り

    Sakai A, Fujita K

    Journal of Glaciology   568 巻 ( 195 ) 頁: 177-181   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  19. Reconstructions of annual discharge and equilibrium line altitude of glaciers at Qilian Shan, northwest China, from 1978 to 2002. 査読有り

    Sakai A, Fujita K, Narama C, Kubota J, Nakawo M, Yao T

    Hydrological Processes   24 巻 ( 19 ) 頁: 2798-2806   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  20. Recent changes in Imja Glacial Lake and its damming moraine in the Nepal Himalaya revealed by in-situ surveys and multi-temporal ASTER imagery. 査読有り

    Fujita K, Sakai A, Nuimura T, Yamaguchi S, Sharma RR

    Environmental Research Letters   4 巻   頁: doi:10.1088/1748-9326/4/4/045205   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. A shallow ice core re-drilled on the Dunde Ice Cap, western China: recent changes in the Asian high mountains. 査読有り

    Takeuchi N, Miyake T, Nakazawa F, Narita H, Fujita K, Sakai A, Nakawo M, Fujii Y, Duan KQ, Yao TD

    Environmental Research Letters   4 巻   頁: 045207. doi:10.1088/1748-9326/4/4/045207   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. Simplification of heat balance calculation and its application to the glacier runoff from the July 1st Glacier in northwest China since the 1930s. 査読有り

    Sakai A, Fujita K, Nakawo M, Yao T

    Hydrological Processes   23 巻   頁: 585-596   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. Onset of calving at supraglacial lakes on debris covered glaciers of the Nepal Himalayas. 査読有り

    Sakai A, Nishimura K, Kadota T, Takeuchi N

    Journal of Glaciology   55 巻 ( 193 ) 頁: 909-917   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. Performance of ASTER and SRTM DEMs, and their potential for assessing glacier lakes in the Lunana region, Bhutan Himalayas. 査読有り

    Fujita K, Suzuki R, Nuimura T, Sakai A

    Journal of Glaciology   54 巻 ( 185 ) 頁: 220-228   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. Five decades of shrinkage of the July 1st Glacier, Qilian Mountains, China. 査読有り

    Sakai A, Fujita K, Duan K, Pu J, Nakawo M, Yao T

    Journal of Glaciology   52 巻 ( 176 ) 頁: 11-16   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. Topographical survey of July 1st Glacier in Qilian Mountains, China. 査読有り

    Fujita K, Sakai A, Matsuda Y, Narama C, Naito N, Yamaguchi S, Hiyama K, Pu J, Yao T, Nakawo M

    Bulletin of Glaciological Research   23 巻   頁: 63-67   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  27. Preliminary observations of sub-surface and shallow ice core at July 1st Glacier, China in 2002-2004. 査読有り

    Uetake J, Sakai A, Matsuda Y, Fujita K, Narita H, Matoba S, Duan K, Nakawo M, Yao T

    Bulletin of Glaciological Research   23 巻   頁: 85-93   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. Thirty-year history of glacier melting in the Nepal Himalayas. 査読有り

    Fujita K, Thompson LG, Ageta Y, Yasunari T, Kajikawa Y, Sakai A, Takeuchi N.

    Journal of Geophysical Research – Atmospheres   111(D3) 巻   頁: doi:10.1029/2005JD005894   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. Meteorological observation at July 1st Glacier in northwest China from 2002 to 2005. 査読有り

    Sakai A, Matsuda Y, Fujita K, Matoba S, Uetake J, Satow K, Duan K, Pu J, Nakawo M, Yao T

    Bulletin of Glaciological Research   23 巻   頁: 23-31   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. Estimation of atmospheric transmissivity of solar radiation from precipitation in the Himalayas and Tibetan Plateau. 査読有り

    Matsuda Y, Fujita K, Ageta Y, Sakai A

    Annals of Glaciology   43 巻   頁: 344-350   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. Hydrological observations at July 1st Glacier in northwest China from 2002 to 2004. 査読有り

    Sakai A, Matsuda Y, Fujita K, Duan K, Pu J, Yamaguchi S, Nakawo M, Yao T

    Bulletin of Glaciological Research   23 巻   頁: 33-39   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  32. A large amount of biogenic surface dust (cryoconite) on a glacier in the Qilian Mountains, China. 査読有り

    Takeuchi N, Matsuda Y, Sakai A, Fujita K.

    Bulletin of Glaciological Research   21 巻   頁: 1-8   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. Glaciological observations on July 1st glacier in Qilian Mountains of west China during summer 2002. 査読有り

    Matsuda Y, Sakai A, Fujita K, Nakawo M, Duan K, Pu J, Yao T

    Bulletin of Glaciological Research   21 巻   頁: 31-36   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. Evaporation and percolation effect on melting at debris-covered Lirung Glacier, Nepal Himalayas, 1996. 査読有り

    Sakai A, Fujita K, Kubota J.

    Bulletin of Glaciological Research   21 巻   頁: 9-15   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. Positive degree-day factors for ice ablation on four glaciers in the Nepalese Himalayas. 査読有り

    Kayastha RB, Ageta Y, Nakawo M, Fujita K, Sakai A, Matsuda Y.

    Bulletin of Glaciological Research   20 巻   頁: 7-14   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. Distribution Characteristics and Energy Balance of Ice Cliffs on Debris-covered Glaciers, Nepal Himalaya. 査読有り

    Sakai A, Nakawo M, Fujita K.

    Arctic, Antarctic, and Alpine Research   34 巻 ( 1 ) 頁: 12-29   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  37. Surface lowering over the ablation area of Lirung Glacier, Nepal Himalayas. 査読有り

    Naito N, Kadota T, Fujita K, Sakai A, Nakawo M.

    Bulletin of Glaciological Research   19 巻   頁: 41-46   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. Glacial Lakes and their outburst flood assessment in the Bhutan Himalaya. 査読有り

    Iwata S, Ageta Y, Naito N, Sakai A, Narama C, Karma.

    Global Environmental Research   6 巻 ( 1 ) 頁: 3-17   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. Isotope studies of inner snow layers in a temperate region. 査読有り

    Hashimoto S, Shiqiao Z, Nakawo M, Sakai A, Ageta Y, Ishikawa N, Narita H.

    Hydrological Processes   16 巻 ( 11 ) 頁: 2209-2220   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. Thermal regime of a moraine-dammed glacial lake, Tsho Rolpa, in Rolwaling Himal, Nepal Himalaya. 査読有り

    Sakai A, Yamada T, Chikita K.

    Bulletin of Glaciological Research   18 巻   頁: 37-44   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. Expansion of a moraine-dammed glacier lake, Tsho Rolpa, in Rolwaling Himal, Nepal Himalaya. 査読有り

    Sakai A, Chikita K, Yamada T.

    Limnology & Oceanography   45 巻 ( 6 ) 頁: 1401-1408   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  42. Air temperature environment on debris-covered area of Lirung Glacier, Langtang Valley, Nepal Himalayas. 査読有り

    Fujita K. Sakai A.

    International Association of Hydrological Sciences   264 巻   頁: 83-88   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. Seasonal changes in dissolved chemical composition and flux of meltwater draining from Lirung Glacier in Nepal Himalaya. 査読有り

    Bhatt, MP, Masuzawa T, Yamamoto M, Sakai A, Fujita K.

    International Association of Hydrological Sciences   264 巻   頁: 277-288   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  44. Expansion of glacier lakes in recent decades in the Bhutan Himalayas. 査読有り

    Ageta Y, Iwata S, Naito N, Sakai A, Narama C, Karma.

    International Association of Hydrological Sciences   264 巻   頁: 165-175   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  45. Role of supraglacial pond in the ablation process of a debris-covered glacier in the Nepal Himalayas. 査読有り

    Sakai A, Takeuchi N, Fujita K, Nakawo M.

    International Association of Hydrological Sciences   264 巻   頁: 119-130   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  46. Characteristic of Khumbu Glacier, Nepal Himalaya: recent change in the debris-covered area. 査読有り

    Nakawo M, Yabuki H, Sakai A.

    Annals of Glaciology   28 巻   頁: 118-122   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  47. Melt rate of ice cliffs on the Lirung Glacier, Nepal Himalayas, 1996. 査読有り

    Sakai A, Nakawo M, Fujita K.

    Bulletin of Glacier Research   16 巻   頁: 57-66   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  48. Changing surface features of Khumbu Glacier, Nepal Himalayas revealed by SPOT images. 査読有り

    Seko K, Yabuki H, Nakawo M, Sakai A, Kadota T, Yamada Y.

    Bulletin of Glacier Research   16 巻   頁: 33-41   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  49. Surface flow on the ablation area of the Lirung Glacier in Langtang Valley, Nepal Himalayas. 査読有り

    Naito N, Nakawo M, Aoki T, Asahi K, Fujita K, Sakai A, Kadota T, Shiraiwa T, Seko K.

    Bulletin of Glacier Research   16 巻   頁: 67-73   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  50. Water discharge from the Lirung Glacier in Langtang Valley, Nepal Himalayas, 1996. 査読有り

    Sakai A, Fujita K, Aoki T, Asahi K, Nakawo M.

    Bulletin of Glacier Research   15 巻   頁: 79-83   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  51. Hydrodynamic effects on the basin expansion of Tsho Rolpa Glacier Lake in the Nepal Himalaya. 査読有り

    Chikita, K, Yamada T, Sakai A, Ghimire RP.

    Bulletin of Glacier Research   15 巻   頁: 59-69   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  52. Meteorological observation in Langtang Valley, 1996. 査読有り

    Fujita K, Sakai A, Chhetri TB.

    Bulletin of Glacier Research   15 巻   頁: 71-78   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. Establishment of the GEN Automatic Whether Station (AWS) in Khumbu region, Nepal Himalayas. 査読有り

    Ueno K, Iida H, Yabuki H, Seko K, Sakai A, Lhakupa GS, Kayastha RB, Pokhrel AP, Shrestha ML, Yasunari T, Nakawo M.

    Bulletin of Glacier Research   14 巻   頁: 13-22   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 2

  1. ヒマラヤと地球温暖化 消えゆく氷河

    中尾正義編( 担当: 共著)

    昭和堂  2007年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    6章 デブリをかぶった氷河の縮小 を担当

  2. 中国辺境の50年 -黒河流域の人びとから見た現代史-

    中尾正義、フフバートル、小長谷有紀編( 担当: 共著)

    東方書店  2007年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

講演・口頭発表等 11

  1. Updated GAMDAM Glacier Inventory over the High Mountain Asia. 招待有り 国際会議

    Akiko Sakai

    American Geophysical Union Fall Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月9日 - 2019年12月13日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:San Francisco   国名:アメリカ合衆国  

  2. Mass balance sensitivity to temperature change for globe glaciers. 国際会議

    Sakai A, Fujita K

    American Geophysical Union Fall Meeting 2018 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月10日 - 2018年12月14日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Washington DC   国名:日本国  

  3. 全球規模での氷河縮小と海水準上昇の将来予測

    藤田耕史, 坂井亜規子

    日本地球惑星科学連合大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月20日 - 2018年5月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:幕張   国名:日本国  

  4. ネパールヒマラヤ・トランバウ氷河における二年間の質量収支現場観測

    砂子宗次朗, 藤田耕史, 坂井亜規子

    日本地球惑星科学連合大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月20日 - 2018年5月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:幕張   国名:日本国  

  5. Structure from Motion技術を用いたネパールヒマラヤ・トランバウ氷河における2007-2017年の表面標高変化

    佐藤洋太, 藤田耕史, 井上公, 砂子宗次朗, 對馬あかね, 坂井亜規子

    日本地球惑星科学連合大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月20日 - 2018年5月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:幕張   国名:日本国  

  6. ネパール・ヒマラヤ トランバウ氷河における UAV-SfMより作成された数値標高モデルの精度検証

    佐藤洋太, 藤田耕史, 井上公, 對馬あかね, 砂子宗次朗, 坂井亜規子, Kayastha RB

    日本リモートセンシング学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月17日 - 2018年5月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:柏   国名:日本国  

  7. Contrasting glacier responses to recent climate change in High Mountain Asia. 国際会議

    Sakai A, Fujita K

    International Symposium on the Cryosphere in a Changing Climate 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月12日 - 2017年2月17日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Wellington, New Zealand   国名:日本国  

  8. The GAMDAM Glacier Inventory: a quality controlled inventory of Asian glaciers. 国際会議

    Sakai A, Nuimura T, Taniguchi K, Nagai H, Lamsal D, Tsutaki S, Hoshina Y, Takenaka S, Omiya S, Tsunematsu K, Tshering P, Fujita K

    International Union of Geodesy and Geophysics General Assembly 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月22日 - 2015年7月2日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Prague, Czech   国名:日本国  

  9. Climate regime of Asian glaciers revealed by GAMDAM glacier inventory. 招待有り 国際会議

    Sakai A, Nuimura T, Fujita K, Takenaka S, Taniguchi K, Nagai H, Lamsal D, Tsutaki S, Hoshina Y, Omiya S, Tsunematsu K, Tshering P, Kozawa A

    Asia Oceania Geosciences Society 2014 Annual Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月28日 - 2014年8月1日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Sapporo, Japan   国名:日本国  

  10. Supraglacial lakes on Himalayan debris-covered glacier. 招待有り 国際会議

    Sakai A, Fujita K

    American Geophysical Union Fall Meeting 2013 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月9日 - 2013年12月13日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:San Francisco   国名:日本国  

  11. Quality controlled glacier inventory in high Asian mountains. 国際会議

    Sakai A, Nuimura T, Taniguchi K, Lamsal D, Nagai H, Tsutaki S, Kozawa A, Hoshina Y, Takenaka S, Omiya S, Tsunematsu K, Tshering P, Fujita K, Okamoto S

    American Geophysical Union Fall Meeting 2013 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月9日 - 2013年12月13日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:San Francisco   国名:日本国  

▼全件表示

Works(作品等) 1

  1. アジア高山域における氷河マップGAMDAM

    2012年2月
    -
    2019年8月

     詳細を見る

    アジア高山域の氷河マップを作製、公開

科研費 2

  1. 氷河融解を加速する3大光吸収性不純物の定量評価

    研究課題/研究課題番号:20H00196  2020年04月 - 2025年03月

    坂井 亜規子

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:45370000円 ( 直接経費:34900000円 、 間接経費:10470000円 )

    アジア高山域において氷河は水資源としての重要な役割を持つが、近年の温暖化による氷河縮小による将来の水資源枯渇が危惧されており、氷河の将来予測を高精度にすることが求められている。氷河の融解に影響を与えるのは気温のみではなく、氷河表面の不純物が日射量の吸収を促進し、融解を加速させることが知られており、氷河変動モデルの高精度化には不純物の影響を考慮することが鍵となる。本研究では代表的な氷河上不純物として鉱物粒子、黒色炭素、雪氷微生物の3つに着目し、氷河表面における各不純物の量の変動、そして各不純物濃度と日射の吸収率との関係についてについて明らかにし、氷河変動流出モデルの高精度化を行う。

  2. アジア高山域における大型氷河の動態把握と変動メカニズムの解明

    研究課題/研究課題番号:26257202  2014年04月 - 2018年03月

    藤田 耕史

      詳細を見る

    担当区分:その他 

    アジア高山域の雪氷圏変動予測において大きな不確実性をもたらしている大型氷河の変動メカニズムを明らかにするために、現地観測、衛星データ、数値計算モデルを駆使した解析と研究を進めた。デブリ厚の指標であるデブリの熱抵抗値を衛星データから求め、氷河融解を求めるモデルを開発し、気候変化に対する氷河の応答を解析した。衛星データ解析により、詳細な氷河の質量変化を算出するとともに、広域においては氷河インベントリを整備し、東ヒマラヤにおける氷河変動とデブリ氷河の形成要因を明らかにした。さらに、気候変化への氷河の応答が地域的に大きく異なり、属している気候そのものに影響を受けていることを明らかにした。

 

担当経験のある科目 (本学以外) 1

  1. 地学2

    2018年9月 - 2018年3月 名城大学)