2021/07/26 更新

写真a

アカネ アキコ
赤根 亜希子
AKANE, Akiko
所属
医学部附属病院 麻酔科 病院助教
職名
病院助教

学位 1

  1. 学士(医学) ( 2007年3月   島根大学 ) 

経歴 1

  1. 名古屋大学   医学部附属病院 麻酔科   スタッフ

    2015年1月 - 現在

所属学協会 2

  1. 日本麻酔科学会

  2. 日本ペインクリニック学会

委員歴 1

  1. 教育専任教員・見学生フェア対策WG   リーダー  

    2015年10月 - 2016年8月   

受賞 2

  1. 優秀演題賞

    2011年5月   日本麻酔科学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  2. best poster presentation

    2011年3月   International Symposium on Spine and Paravertebral sonography for Anesthesia and Pain Medicine  

     詳細を見る

    受賞国:ホンコン(香港)特別行政区

 

論文 2

  1. Efficacy of pectoral nerve block type-2 (Pecs II block) versus serratus plane block for postoperative analgesia in breast cancer surgery: a retrospective study

    Kubodera Kazumi, Fujii Tasuku, Akane Akiko, Aoki Wakana, Sekiguchi Akiko, Iwata Keiko, Ban Makiko, Ando Reiko, Nakamura Nozomi, Shibata Yasuyuki, Nishiwaki Kimitoshi

    NAGOYA JOURNAL OF MEDICAL SCIENCE   82 巻 ( 1 ) 頁: 93 - 99   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.18999/nagjms.82.1.93

    Web of Science

    PubMed

  2. A randomised controlled trial of pectoral nerve-2 (PECS 2) block vs. serratus plane block for chronic pain after mastectomy

    Fujii T., Shibata Y., Akane A., Aoki W., Sekiguchi A., Takahashi K., Matsui S., Nishiwaki K.

    ANAESTHESIA   74 巻 ( 12 ) 頁: 1558 - 1562   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1111/anae.14856

    Web of Science

書籍等出版物 1

  1. 超音波ガイド下末梢神経ブロックとIV-PCAを併用する術後鎮痛:PONV対策にも有効

    赤根 亜希子,柴田 康之( 担当: 単著)

    MEDSi メディカルサイエンスインターナショナル  2011年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

講演・口頭発表等 3

  1. 家族性アミロイドポリニューロパチーによる両下肢痛に対して脊髄刺激電気療法が有効であった一例

    赤根亜希子,柴田康之,江間義朗,矢野華代,西脇公俊

    第45回 日本ペインクリニック学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  2. 硬膜外ブロックと胸部傍脊椎ブロックが呼吸器外科手術後の呼吸機能に与える影響

    赤根 亜希子,柴田 康之,鈴木 章悟,佐藤 光晴,西脇 公俊

    第58回 日本麻酔科学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:神戸   国名:日本国  

  3. Time course of change in the extent of sensory block by continuous thoracic paravertebral block 国際会議

    Akane A,Shibata Y,Nishiwaki K

    International Symposium on Spine and Paravertebral sonography for Anesthesia and Pain Medicine 2011 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:ホンコン(香港)特別行政区  

科研費 1

  1. プロポフォールによる細胞障害とカルシニューリン

    研究課題/研究課題番号:21K08990  2021年4月 - 2024年3月

    赤根 亜希子

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )