2021/11/04 更新

写真a

ムロ ヨシナオ
室 慶直
MURO Yoshinao
所属
大学院医学系研究科 総合医学専攻 運動・形態外科学 准教授
大学院担当
大学院医学系研究科
学部担当
医学部
職名
准教授

学位 1

  1. 医学博士

研究キーワード 8

  1. DFS70

  2. セントロメア

  3. シェーグレン症候群

  4. 強皮症

  5. ループス

  6. 皮膚筋炎

  7. 自己抗原

  8. 自己抗体

研究分野 3

  1. その他 / その他  / 自己免疫学

  2. その他 / その他  / 皮膚科学

  3. その他 / その他  / 応用分子細胞生物学

現在の研究課題とSDGs 1

  1. 膠原病の自己抗体と自己抗原の分子生物学的解析

経歴 1

  1. 名古屋大学   医学部附属病院 皮膚科   外来医長

    2007年4月 - 現在

所属学協会 4

  1. 日本リウマチ学会   評議員

    2007年4月 - 現在

  2. 日本アレルギー学会

    2006年4月 - 2009年3月

  3. 日本シェーグレン症候群学会

  4. 日本皮膚免疫アレルギー学会   代議員

 

論文 325

  1. Response to: 'Anti-Ku antibodies: important points to consider' by Mahler et al

    Ogawa-Momohara Mariko, Muro Yoshinao, Akiyama Masashi

    ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES   80 巻 ( 11 ) 頁: e183   2021年11月

     詳細を見る

  2. Pitfalls in establishing mouse model of female infertility by immunization with human centromere protein

    Muro Yoshinao, Yamashita Yuta, Koizumi Haruka, Takeichi Takuya, Akiyama Masashi

    IMMUNOLOGY LETTERS   239 巻   頁: 20 - 22   2021年11月

     詳細を見る

  3. Overlap of systemic lupus erythematosus and myositis is rare in anti-Ku antibody-positive patients

    Ogawa--Momohara Mariko, Muro Yoshinao, Akiyama Masashi

    ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES   80 巻 ( 9 ) 頁: e147   2021年9月

     詳細を見る

  4. Autoantibodies against the plakin family proteins as a novel marker for chronic graft-versus-host disease of the lung. 査読有り

    Kawashima N, Nishikawa E, Tsuchisaka A, Hashimoto T, Okuno Y, Hamada M, Ichikawa D, Narita A, Muramatsu H, Nishio N, Kojima S, Muro Y, Takahashi Y.

    Bone Marrow Transplant   56 巻 ( 9 ) 頁: 2291 - 2294   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41409-021-01335-5

  5. Long-term risk of cancer development among anti-Th/To antibody-positive systemic sclerosis patients: comment on the article by Mecoli et al.

    Yamashita Y, Yamano Y, Muro Y, Koizumi H, Takeichi T, Kondoh Y, Akiyama M

    Arthritis & rheumatology (Hoboken, N.J.)     2021年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1002/art.41945

    PubMed

  6. Updated allele frequencies of SERPINB7 founder mutations in Asian patients with Nagashima-type palmoplantar keratosis/keratoderma. 査読有り

    Ito Y, Takeichi T, Ikeda K, Tanahashi K, Yoshikawa T, Murase Y, Muro Y, Kawakami Y, Nakamura Y, Matsuyama K, Muto J, Oiso N, Morizane S, Sugiura K, Suga Y, Seishima M, Kawada A, Ogi T, Akiyama M.

    J Dermatol Sci   103 巻 ( 2 ) 頁: 116 - 119   2021年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jdermsci.2021.06.002

  7. Immune recognition of lysyl-tRNA synthetase and isoleucyl-tRNA synthetase by anti-OJ antibody-positive sera. 査読有り

    Muro Y, Yamano Y, Yoshida K, Oto Y, Nakajima K, Mitsuma T, Kikuchi S, Matsumae A, Ogawa-Momohara M, Takeichi T, Kondoh Y, Katayama M, Todoroki Y, Tanaka Y, Satoh M, Akiyama M.

    J Autoimmun   122 巻   頁: 102680   2021年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.jaut.2021.102680

  8. Clinical significance of anti-NOR90 antibodies in systemic sclerosis and idiopathic interstitial pneumonia.

    Yamashita Y, Yamano Y, Muro Y, Ogawa-Momohara M, Takeichi T, Kondoh Y, Akiyama M

    Rheumatology (Oxford, England)     2021年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1093/rheumatology/keab575

    PubMed

  9. Anti-MJ/NXP-2 antibody-positive adult-onset dermatomyositis with lichen myxedematosus and endometrial carcinoma

    Nakajima Kimiko, Yamamato Mayuko, Ohsawa Risa, Nakajima Hideki, Maeda Nagamasa, Muro Yoshinao, Sano Shigetoshi

    JOURNAL OF CUTANEOUS IMMUNOLOGY AND ALLERGY     2021年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1002/cia2.12190

    Web of Science

  10. 免疫チェックポイント阻害薬由来SLE様症状 招待有り

    山下 雄太, 室 慶直

    臨床免疫・アレルギー科   75 巻 ( 6 ) 頁: 668 - 673   2021年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語  

  11. Autoantibody profiles in patients' sera associated with distribution patterns of dermatomyositis skin symptoms. 査読有り

    Ogawa-Momohara M, Kinoshita F, Muro Y, Kobayashi Y, Takeichi T, Akiyama M.

    J Am Acad Dermatol   84 巻 ( 6 ) 頁: 1720 - 1722   2021年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.jaad.2020.07.131

  12. Paradoxical Reaction in a Patient with Hidradenitis Suppurativa Undergoing Adalimumab Treatment 査読有り

    Ikeya S, Takeichi T, Taki T, Muro Y, Ogi T, Akiyama M.

    Acta Derm Venereol   101 巻 ( 6 ) 頁: adv00484   2021年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2340/00015555-3844

  13. Odontogenic keratocysts are an important clue for diagnosing basal cell nevus syndrome

    Kaibuchi-Ando Kaori, Takeichi Takuya, Ito Yasutoshi, Takeuchi So, Yamashita Yuta, Yamada Motohito, Muro Yoshinao, Ogi Tomoo, Akiyama Masashi

    NAGOYA JOURNAL OF MEDICAL SCIENCE   83 巻 ( 2 ) 頁: 393 - 396   2021年5月

     詳細を見る

  14. 皮膚筋炎における皮膚所見とその評価 招待有り

    山下 雄太, 室 慶直

    リウマチ科   65 巻 ( 4 ) 頁: 412 - 421   2021年4月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語  

  15. Darier's disease with epilepsy in an elderly patient after surgery for aortic dissection

    Murase Yuya, Takeichi Takuya, Shibata Tomoyuki, Muro Yoshinao, Akiyama Masashi

    JOURNAL OF DERMATOLOGY     2021年4月

  16. Identification of a novel causative mutation in KRT1 in diffuse palmoplantar keratoderma, facilitated by whole-exome sequencing. 査読有り

    Takeuchi S, Takeichi T, Ito Y, Tanahashi K, Muro Y, Ogi T, Akiyama M.

    Eur J Dermatol   31 巻 ( 2 ) 頁: 264 - 265   2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1684/ejd.2021.4017

  17. Two Cases of Porokeratosis with MVD Mutations, in Association with Bullous Pemphigoid

    Arisawa Yuki, Ito Yasutoshi, Tanahashi Kana, Muro Yoshinao, Ogi Tomoo, Takeichi Takuya, Akiyama Masashi

    ACTA DERMATO-VENEREOLOGICA   101 巻 ( 3 ) 頁: adv00423   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.2340/00015555-3764

    Web of Science

    PubMed

  18. ANCA-associated neuropathy in systemic sclerosis: A case report and review of literature

    Takenaka Kayo, Takeichi Takuya, Nishi Ryoji, Suzuki Masashi, Koike Haruki, Katsuno Masahisa, Ogawa-Momohara Mariko, Muro Yoshinao, Akiyama Masashi

    JOURNAL OF CUTANEOUS IMMUNOLOGY AND ALLERGY     2021年2月

     詳細を見る

  19. Morphea in a Crohn's disease patient undergoing ustekinumab treatment. 査読有り

    Makihara-Inukai M, Takeichi T, Ogawa-Momohara M, Muro Y, Akiyama M.

    Eur J Dermatol   31 巻 ( 1 ) 頁: 96 - 97   2021年2月

     詳細を見る

  20. MEDNIK-like syndrome due to compound heterozygous mutations in AP1B1

    Ito Y., Takeichi T., Igari S., Mori T., Ono A., Suyama K., Takeuchi S., Muro Y., Ogi T., Hosoya M., Yamamoto T., Akiyama M.

    JOURNAL OF THE EUROPEAN ACADEMY OF DERMATOLOGY AND VENEREOLOGY     2021年1月

     詳細を見る

  21. 2019 Diagnostic criteria for mixed connective tissue disease (MCTD): From the Japan research committee of the ministry of health, labor, and welfare for systemic autoimmune diseases

    Tanaka Yoshiya, Kuwana Masataka, Fujii Takao, Kameda Hideto, Muro Yoshinao, Fujio Keishi, Itoh Yasuhiko, Yasuoka Hidekata, Fukaya Shusaku, Ashihara Konomi, Hirano Daisuke, Ohmura Koichiro, Tabuchi Yuya, Hasegawa Hisanori, Matsumiya Ryo, Shirai Yuichiro, Ogura Takehisa, Tsuchida Yumi, Ogawa-Momohara Mariko, Narazaki Hidehiko, Inoue Yoshino, Miyagawa Ippei, Nakano Kazuhisa, Hirata Shintaro, Mori Masaaki

    MODERN RHEUMATOLOGY   31 巻 ( 1 ) 頁: 29 - 33   2021年1月

  22. Clinical features of dermatomyositis associated with anti-MDA5 antibodies by age

    Yamaguchi Koichi, Yamaguchi Aya, Onuki Yuji, Itai Miki, Kashiwagi Chiharu, Takehara Kazutaka, Aoki Shuhei, Kanaya Azusa, Taguchi Kohei, Umetsu Kazue, Oshima Kazuma, Uchida Megumi, Kimura Hayato, Kasahara Morimitsu, Takemura Masao, Hara Kenichiro, Sekiguchi Akiko, Motegi Sei-ichiro, Muro Yoshinao, Nakasatomi Masao, Motohashi Rena, Sakairi Toru, Nakagawa Junichi, Hiromura Keiju, Obokata Masaru, Kurabayashi Masahiko, Maeno Toshitaka

    MODERN RHEUMATOLOGY   31 巻 ( 1 ) 頁: 177 - 185   2021年1月

  23. A case with overlapping features of IgG4-related autoimmune pancreatitis, Sjogren's syndrome and anti-aminoacyl-tRNA synthetase syndrome

    Yoshikawa Masato, Muro Yoshinao, Ogawa-Momohara Mariko, Ito Satoru, Takeichi Takuya, Akiyama Masashi

    MODERN RHEUMATOLOGY CASE REPORTS   5 巻 ( 1 ) 頁: 82 - 86   2021年1月

     詳細を見る

  24. A patient with CARD14-associated papulosquamous eruptions showing atopic dermatitis-like features

    Takeichi T., Terawaki S., Kubota Y., Ito Y., Tanahashi K., Muro Y., Akiyama M.

    JOURNAL OF THE EUROPEAN ACADEMY OF DERMATOLOGY AND VENEREOLOGY   35 巻 ( 1 ) 頁: E58 - E59   2021年1月

     詳細を見る

  25. A heterozygous SERPINB7 mutation is a possible modifying factor for epidermolytic palmoplantar keratoderma

    Yoshikawa Takenori, Takeichi Takuya, Ogi Tomoo, Suga Yasushi, Muro Yoshinao, Akiyama Masashi

    JOURNAL OF DERMATOLOGICAL SCIENCE   100 巻 ( 2 ) 頁: 148 - 151   2020年11月

  26. Anti-Zo antibodies in Japanese myositis patients detected by a newly developed ELISA.

    Muro Y, Hashimoto T, Izumi S, Ogawa-Momohara M, Takeichi T, Yamashita H, Yasuoka H, Akiyama M

    Clinical and experimental rheumatology     2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    PubMed

  27. A case of systemic lupus erythematosus/systemic sclerosis overlap syndrome successfully treated with belimumab

    Hara Mami, Ogawa-Momohara Mariko, Muro Yoshinao, Takeichi Takuya, Akiyama Masashi

    EUROPEAN JOURNAL OF DERMATOLOGY   30 巻 ( 5 ) 頁: 615 - 617   2020年10月

  28. Clinical and serological features of dermatomyositis and systemic lupus erythematosus patients with autoantibodies to ADAR1

    Muro Yoshinao, Ogawa-Momohara Mariko, Takeichi Takuya, Fukaya Shusaku, Yasuoka Hidekata, Kono Michihiro, Akiyama Masashi

    JOURNAL OF DERMATOLOGICAL SCIENCE   100 巻 ( 1 ) 頁: 82 - 84   2020年10月

  29. Successful treatment with i.v. immunoglobulin and rituximab for bronchiolitis obliterans associated with paraneoplastic pemphigus

    Kaibuchi-Ando Kaori, Sugiura Kazumitsu, Muro Yoshinao, Takahashi Yoshiyuki, Kojima Seiji, Ishii Norito, Hashimoto Takashi, Akiyama Masashi

    JOURNAL OF DERMATOLOGY   47 巻 ( 10 ) 頁: E368 - E370   2020年10月

  30. Reducing immunosuppressant use in patients with chronic inflammation during the COVID-19 pandemic: Risks versus benefits

    Ogawa-Momohara Mariko, Muro Yoshinao, Takeichi Takuya, Akiyama Masashi

    JOURNAL OF CUTANEOUS IMMUNOLOGY AND ALLERGY   3 巻 ( 5 ) 頁: 120 - 121   2020年10月

     詳細を見る

  31. Late-onset Langerhans cell histiocytosis without extracutaneous involvement

    Iwata Mai, Takeichi Takuya, Muro Yoshinao, Akiyama Masashi

    JOURNAL OF CUTANEOUS IMMUNOLOGY AND ALLERGY   3 巻 ( 4 ) 頁: 94 - 95   2020年8月

     詳細を見る

  32. 色素性痒疹様皮疹を呈した成人Still病の1例 査読有り

    熊野 友華, 岩田 洋平, 山北 高志, 室 慶直, 久保 良二, 杉浦 一充

    臨床皮膚科   74 巻 ( 8 ) 頁: 579 - 582   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  33. A case of late middle age-onset recurrent rheumatic fever

    Shibata A., Yoshikawa T., Makita S., Muro Y., Akiyama M.

    CLINICAL AND EXPERIMENTAL DERMATOLOGY   45 巻 ( 5 ) 頁: 595 - 596   2020年7月

     詳細を見る

  34. A single-centre cohort study on cutaneous manifestations of antinuclear matrix protein 2 antibody-positive dermatomyositis

    Okochi S., Ogawa-Momohara M., Muro Y., Dittmer M. R., Akiyama M.

    CLINICAL AND EXPERIMENTAL DERMATOLOGY   45 巻 ( 5 ) 頁: 591 - 593   2020年7月

     詳細を見る

  35. A case of pemphigus with anti-desmoglein 3 and anti-desmocollin 2 and 3 autoantibodies, associated with follicular lymphoma and bronchiolitis obliterans

    Yoshikawa Masato, Takeichi Takuya, Taki Tomoki, Hayakawa Fumihiko, Ishii Norito, Hashimoto Takashi, Muro Yoshinao, Akiyama Masashi

    EUROPEAN JOURNAL OF DERMATOLOGY   30 巻 ( 4 ) 頁: 424 - 425   2020年7月

  36. Subacute cutaneous lupus erythematosus with melanocyte elimination induced by pembrolizumab

    Ogawa-Momohara Mariko, Muro Yoshinao, Goto Katsunobu, Obuse Chikashi, Satoh Minoru, Kono Michihiro, Akiyama Masashi

    JOURNAL OF DERMATOLOGY   47 巻 ( 6 ) 頁: E217 - E219   2020年6月

  37. Prognostic Factors in Myositis-Related Interstitial Lung Disease: A Retrospective Multicenter Study

    Waseda Y., Shiraki A., Saeki K., Watanabe S., Shoda T., Ishida T., Makino S., Tomii K., Hase T., Hasegawa Y., Okamoto M., Izumi S., Miyamoto A., Kishi K., Kishaba T., Nara M., Komatsuda A., Arita M., Kawamura K., Ichikado K., Koreeda Y., Mitsuma T., Hamaguchi Y., Muro Y., Egashira R., Sumikawa H., Ishizuka T., Johkoh T.

    AMERICAN JOURNAL OF RESPIRATORY AND CRITICAL CARE MEDICINE   201 巻   2020年5月

     詳細を見る

  38. Frequent FOXA1-Activating Mutations in Extramammary Paget's Disease

    Takeichi Takuya, Okuno Yusuke, Matsumoto Takaaki, Tsunoda Nobuyuki, Suzuki Kyogo, Tanahashi Kana, Kono Michihiro, Kikumori Toyone, Muro Yoshinao, Akiyama Masashi

    CANCERS   12 巻 ( 4 )   2020年4月

  39. First external validation of sensitivity and specificity of the European League Against Rheumatism (EULAR)/American College of Rheumatology (ACR) classification criteria for idiopathic inflammatory myopathies with a Japanese cohort

    Jinnin Masatoshi, Ohta Akiko, Ishihara Shoichiro, Amano Hirofumi, Atsumi Tatsuya, Fujimoto Manabu, Kanda Takashi, Kawaguchi Yasushi, Kawakami Atsushi, Mimori Akio, Mimori Tsuneyo, Mimura Toshihide, Muro Yoshinao, Sano Hajime, Shimizu Jun, Takeuchi Tsutomu, Tanaka Yoshiya, Yamamoto Kazuhiko, Sumida Takayuki, Kohsaka Hitoshi

    ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES   79 巻 ( 3 ) 頁: 387 - 392   2020年3月

  40. SDR9C7 catalyzes critical dehydrogenation of acylceramides for skin barrier formation

    Takeichi Takuya, Hirabayashi Tetsuya, Miyasaka Yuki, Kawamoto Akane, Okuno Yusuke, Taguchi Shijima, Tanahashi Kana, Murase Chiaki, Takama Hiroyuki, Tanaka Kosei, Boeglin William E., Calcutt M. Wade, Watanabe Daisuke, Kono Michihiro, Muro Yoshinao, Ishikawa Junko, Ohno Tamio, Brash Alan R., Akiyama Masashi

    JOURNAL OF CLINICAL INVESTIGATION   130 巻 ( 2 ) 頁: 890 - 903   2020年2月

     詳細を見る

  41. Clinical characteristics of cancer-associated myositis complicated by interstitial lung disease: a large-scale multicentre cohort study

    Kaneko Yuko, Nunokawa Takahiro, Taniguchi Yoshinori, Yamaguchi Yukie, Gono Takahisa, Masui Kenichi, Kawakami Atsushi, Kawaguchi Yasushi, Sato Shinji, Kuwana Masataka, Okano Yutaka, Nishina Naoshi, Tamura Maasa, Kirino Yohei, Ikeda Kei, Kikuchi Jun, Kubo Makoto, Tanino Yoshinori, Kaieda Shinjiro, Naniwa Taio, Watanabe Masaki, Harada Tatsuhiko, Ukichi Taro, Kazuyori Taisuke, Kameda Hideto, Kaburaki Makoto, Matsuzawa Yasuo, Yoshida Shunji, Yoshioka Yasuko, Hirai Takuya, Asakawa Katsuaki, Wada Yoko, Ishii Koji, Fujiwara Sakuhei, Saraya Takeshi, Hara Tetsu, Suzuki Hiroki, Shibuya Hideki, Muro Yoshinao, Aki Ryoichi, Shibayama Takuo, Ohshima Shiro, Yasuda Yuko, Terada Masaki, Kawahara Yoshie, Morimoto Kozo

    RHEUMATOLOGY   59 巻 ( 1 ) 頁: 112 - 119   2020年1月

  42. Remodelling of calcinosis cutis in a patient with scleroderma overlap syndrome

    Dittmer M. R., Ogawa-Momohara M., Muro Y., Kono M., Akiyama M.

    JOURNAL OF THE EUROPEAN ACADEMY OF DERMATOLOGY AND VENEREOLOGY   34 巻 ( 1 ) 頁: E20 - E21   2020年1月

     詳細を見る

  43. Clinical features of patients with anti-melanoma differentiation-associated gene-5 antibody-positive dermatomyositis complicated by spontaneous pneumomediastinum

    Yamaguchi Koichi, Yamaguchi Aya, Itai Miki, Kashiwagi Chiharu, Takehara Kazutaka, Aoki Shuhei, Sawada Yuri, Taguchi Kohei, Umetsu Kazue, Oshima Kazuma, Uchida Megumi, Takemura Masao, Hara Kenichiro, Motegi Sei-Ichiro, Muro Yoshinao, Nakasatomi Masao, Sakairi Toru, Hiromura Keiju, Kurabayashi Masahiko, Maeno Toshitaka

    CLINICAL RHEUMATOLOGY   38 巻 ( 12 ) 頁: 3443 - 3450   2019年12月

  44. Sjögren症候群 招待有り

      61 巻 ( 12 ) 頁: 1760 - 1766   2019年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語  

  45. Antiphospholipid antibody-positive Sjogren's syndrome with leg ulcers

    Ota Saki, Muro Yoshinao, Kono Michihiro, Goto Naoya, Akiyama Masashi

    JOURNAL OF DERMATOLOGY   46 巻 ( 11 ) 頁: E429 - E430   2019年11月

  46. 膠原病へのアプローチ Sjogren症候群 招待有り

    室慶直

    皮膚科の臨床   61 巻 ( 12 ) 頁: 1760 - 1766   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  47. Anti-SAE Antibody-Positive Dermatomyositis in a Japanese Patient A Case Report and Review of the Literature

    Matsuo Haruka, Yanaba Koichi, Umezawa Yoshinori, Nakagawa Hidemi, Muro Yoshinao

    JCR-JOURNAL OF CLINICAL RHEUMATOLOGY   25 巻 ( 7 ) 頁: E115 - E116   2019年10月

  48. Drug-induced acute eosinophilic pneumonia due to hydroxychloroquine in a chilblain lupus patient

    Ishiguro Yuri, Muro Yoshinao, Murase Chiaki, Takeichi Takuya, Kono Michihiro, Adachi Runa, Takahashi Kazuomi, Akiyama Masashi

    JOURNAL OF DERMATOLOGY   46 巻 ( 10 ) 頁: E356 - E357   2019年10月

  49. Clinical characteristics of anti-Ro52 alpha and anti-Ro52 beta antibodies in dermatomyositis/polymyositis

    Ogawa-Momohara Mariko, Muro Yoshinao, Mitsuma Teruyuki, Katayama Masao, Yanaba Koichi, Nara Mizuho, Kakeda Masato, Akiyama Masashi

    JOURNAL OF DERMATOLOGICAL SCIENCE   96 巻 ( 1 ) 頁: 50 - 52   2019年10月

  50. Clinical subsets of juvenile dermatomyositis classified by myositis-specific autoantibodies: Experience at a single center in Japan

    Iwata Naomi, Nakaseko Haruna, Kohagura Toaki, Yasuoka Ryuhei, Abe Naoki, Kawabe Shinji, Sugiura Shiro, Muro Yoshinao

    MODERN RHEUMATOLOGY   29 巻 ( 5 ) 頁: 802 - 807   2019年9月

  51. Hailey-Hailey disease with oesophageal involvement due to a previously unreported ATP2C1 mutation.

    Kono M, Kodera M, Inasaka Y, Hasegawa I, Muro Y, Nakazawa Y, Ogi T, Akiyama M

    European journal of dermatology : EJD     2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1684/ejd.2019.3507

    PubMed

  52. CASE REPORT: ADVANCED MELANOMA PATIENT WITH FAVORABLE RESPONSE TO IMMUNE CHECKPOINT INHIBITOR TREATMENT SHOWS SEVERE ERYTHEMA CIRCINATUM WITH ANTI-SS-A ANTIBODIES

    Ogawa-Momohara Mariko, Muro Yoshinao, Goto Katsunobu, Obuse Chikashi, Satoh Minoru, Kono Michihiro, Akiyama Masashi

    ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES   78 巻   頁: 1481 - 1482   2019年6月

  53. Vasculitic neuropathy with anti-phosphatidylserine/prothrombin complex antibody

    Ando Takashi, Iijima Masahiro, Fukami Yuki, Nishi Ryoji, Ikeda Shohei, Yokoi Satoshi, Kawagashira Yuichi, Koike Haruki, Muro Yoshinao, Katsuno Masahisa

    MUSCLE & NERVE   59 巻 ( 6 ) 頁: E44 - E46   2019年6月

     詳細を見る

  54. Unilateral case of multiple minute digitate hyperkeratosis

    Okochi Satoko, Kono Michihiro, Takama Hiromichi, Takeichi Takuya, Muro Yoshinao, Akiyama Masashi

    JOURNAL OF DERMATOLOGY   46 巻 ( 6 ) 頁: E210 - E211   2019年6月

  55. CLINICAL CHARACTERISTICS OF ANTI-RO52A AND ANTI-RO52B ANTIBODIES IN DERMATOMYOSITIS/POLYMYOSITIS

    Ogawa-Momohara Mariko, Muro Yoshinao, Akiyama Masashi

    ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES   78 巻   頁: 851 - 852   2019年6月

  56. Analysis of Clinical Features by Both Diagnosis and Types of Antibodies in Patients with Myositis Related Interstitial Lung Disease: A Retrospective Multicenter Study 招待有り 査読有り

    Y. Waseda , A. Shiraki , K. Saeki , S. Watanabe , T. Shoda , T. Ishida , S. Makino , K. Tomii , T. Hase , Y. Hasegawa , M. Okamoto , S. Izumi , A. Miyamoto , K. Kishi , T. Kishaba , M. Nara , A. Komatsuda , M. Arita , K. Kawamura , K. Ichikado , Y. Koreeda , T. Mitsuma , Y. Hamaguchi , Y. Muro , R. Egashira , H. Sumikawa , T. Ishizuka , T. Johkoh

    American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine   199 巻   頁: A4751   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  57. A Japanese Case of Galli-Galli Disease due to a Previously Unreported POGLUT1 Mutation

    Kono Michihiro, Sawada Masaki, Nakazawa Yuka, Ogi Tomoo, Muro Yoshinao, Akiyama Masashi

    ACTA DERMATO-VENEREOLOGICA   99 巻 ( 4 ) 頁: 458 - 459   2019年4月

  58. Acrodermatitis continua of Hallopeau with dense infiltration of IgG4-positive cells in the lesional dermis

    Ogawa-Momohara M., Muro Y., Nakaguro M., Takeichi T., Kono M., Akiyama M.

    BRITISH JOURNAL OF DERMATOLOGY   180 巻 ( 4 ) 頁: 941 - 942   2019年4月

     詳細を見る

  59. Anti-Mi-2 antibody titers and cutaneous manifestations in dermatomyositis

    Ogawa-Momohara Mariko, Muro Yoshinao, Akiyama Masashi

    JOURNAL OF CUTANEOUS IMMUNOLOGY AND ALLERGY   2 巻 ( 2 ) 頁: 49 - 52   2019年4月

     詳細を見る

  60. 皮膚筋炎および抗ARS抗体症候群の皮膚症状 招待有り

    桃原 真理子, 室 慶直

    リウマチ科   61 巻 ( 3 ) 頁: 219 - 226   2019年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語  

  61. Hyaline vascular-type unicentric Castleman disease presenting as a subcutaneous nodule in a child

    Hanamura Takuya, Kono Michihiro, Yokota Kenji, Takeichi Takuya, Kohno Kei, Nakamura Shigeo, Mitsuma Teruyuki, Nakajima Kosei, Muro Yoshinao, Akiyama Masashi

    JOURNAL OF DERMATOLOGY   46 巻 ( 3 ) 頁: E97 - E99   2019年3月

  62. Treatment consensus for management of polymyositis and dermatomyositis among rheumatologists, neurologists and dermatologists

    Kohsaka Hitoshi, Mimori Tsuneyo, Kanda Takashi, Shimizu Jun, Sunada Yoshihide, Fujimoto Manabu, Kawaguchi Yasushi, Jinnin Masatoshi, Muro Yoshinao, Ishihara Shoichiro, Tomimitsu Hiroyuki, Ohta Akiko, Sumida Takayuki

    MODERN RHEUMATOLOGY   29 巻 ( 1 ) 頁: 1 - 19   2019年1月

  63. Prognosis of dysphagia in dermatomyositis

    Ogawa-Momohara M., Muro Y., Kono M., Akiyama M.

    CLINICAL AND EXPERIMENTAL RHEUMATOLOGY   37 巻 ( 1 ) 頁: 165 - 165   2019年1月

     詳細を見る

  64. Treatment consensus for management of polymyositis and dermatomyositis among rheumatologists, neurologists and dermatologists

    Kohsaka Hitoshi, Mimori Tsuneyo, Kanda Takashi, Shimizu Jun, Sunada Yoshihide, Fujimoto Manabu, Kawaguchi Yasushi, Jinnin Masatoshi, Muro Yoshinao, Ishihara Shoichiro, Tomimitsu Hiroyuki, Ohta Akiko, Sumida Takayuki

    NEUROLOGY AND CLINICAL NEUROSCIENCE   7 巻 ( 1 ) 頁: 3 - 21   2019年1月

     詳細を見る

  65. Treatment consensus for management of polymyositis and dermatomyositis among rheumatologists, neurologists and dermatologists

    Kohsaka Hitoshi, Mimori Tsuneyo, Kanda Takashi, Shimizu Jun, Sunada Yoshihide, Fujimoto Manabu, Kawaguchi Yasushi, Jinnin Masatoshi, Muro Yoshinao, Ishihara Shoichiro, Tomimitsu Hiroyuki, Ohta Akiko, Sumida Takayuki

    JOURNAL OF DERMATOLOGY   46 巻 ( 1 ) 頁: E1 - E18   2019年1月

  66. Dyschromatosis symmetrica hereditaria may be successfully controlled by topical sunscreen

    Kono Michihiro, Okamoto Takashi, Takeichi Takuya, Muro Yoshinao, Akiyama Masashi

    EUROPEAN JOURNAL OF DERMATOLOGY   28 巻 ( 6 ) 頁: 840 - 841   2018年12月

  67. Mild Hailey-Hailey disease cases with aberrant splicing variants of ATP2C1 successfully controlled with excimer light

    Kono M., Niizawa M., Takeichi T., Muro Y., Akiyama M.

    JOURNAL OF THE EUROPEAN ACADEMY OF DERMATOLOGY AND VENEREOLOGY   32 巻 ( 11 ) 頁: E413 - E416   2018年11月

     詳細を見る

  68. Strong correlation between cancer progression and anti-transcription intermediary factor 1 gamma antibodies in dermatomyositis patients

    Ogawa-Momohara M., Muro Y., Mitsuma T., Katayama M., Yanaba K., Nara M., Kakeda M., Kono M., Akiyama M.

    CLINICAL AND EXPERIMENTAL RHEUMATOLOGY   36 巻 ( 6 ) 頁: 990 - 995   2018年11月

     詳細を見る

  69. Strong correlation between cancer progression and anti-transcription intermediary factor 1γ antibodies in dermatomyositis patients.

    Ogawa-Momohara M, Muro Y, Mitsuma T, Katayama M, Yanaba K, Nara M, Kakeda M, Kono M, Akiyama M

    Clinical and experimental rheumatology   36 巻 ( 6 ) 頁: 990 - 995   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    PubMed

  70. Dyschromatosis symmetrica hereditaria with chilblains due to a novel two-amino-acid deletion in the double-stranded RNA-binding domain of ADAR1

    Kono M., Suganuma M., Shimada T., Ishikura Y., Watanabe S., Takeichi T., Muro Y., Akiyama M.

    JOURNAL OF THE EUROPEAN ACADEMY OF DERMATOLOGY AND VENEREOLOGY   32 巻 ( 10 ) 頁: E394 - E396   2018年10月

     詳細を見る

  71. 皮膚筋炎 招待有り

    室慶直

    産科と婦人科   85 巻 ( 10 ) 頁: 1207 - 1214   2018年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  72. Bilateral striatal necrosis and dyschromatosis symmetrica hereditaria: A-I editing efficiency of ADAR1 mutants and phenotype expression

    Kono M., Suganuma M., Dutta A., Ghosh S. K., Takeichi T., Muro Y., Akiyama M.

    BRITISH JOURNAL OF DERMATOLOGY   179 巻 ( 2 ) 頁: 509 - 511   2018年8月

     詳細を見る

  73. Eosinophilia and systemic symptoms with transient ageusia: a drug reaction caused by zonisamide

    Adachi Runa, Kono Michihiro, Takeichi Takuya, Muro Yoshinao, Akiyama Masashi

    EUROPEAN JOURNAL OF DERMATOLOGY   28 巻 ( 4 ) 頁: 523 - 524   2018年8月

  74. 間質性肺炎の再燃を認めた抗MDA5抗体陽性皮膚筋炎の1例 査読有り

    牧 優貴, 椙村 有里子, 浅井 理玲, 小林 智子, 笹田 佳江, 満間 照之, 伊藤 貴康, 室 慶直

    臨床皮膚科   72 巻 ( 8 ) 頁: 589 - 594   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  75. Differential clinical features of patients with clinically amyopathic dermatomyositis who have circulating anti-MDA5 autoantibodies with or without myositis-associated autoantibodies

    Yamaguchi Koichi, Yamaguchi Aya, Kashiwagi Chiharu, Sawada Yuri, Taguchi Kohei, Umetsu Kazue, Oshima Kazuma, Uchida Megumi, Suzuki Masafumi, Kono Shunichi, Takemura Masao, Masubuchi Hiroaki, Kitahara Shinsuke, Hara Kenichiro, Maeno Toshitaka, Motegi Sei-ichiro, Muro Yoshinao, Sakairi Toru, Hisada Takeshi, Kurabayashi Masahiko

    RESPIRATORY MEDICINE   140 巻   頁: 1 - 5   2018年7月

  76. Filaggrin gene mutations may influence the persistence of food allergies in Japanese primary school children

    Kono M., Akiyama M., Inoue Y., Nomura T., Hata A., Okamoto Y., Takeichi T., Muro Y., McLean W. H. I., Shimizu H., Sugiura K., Suzuki Y., Shimojo N.

    BRITISH JOURNAL OF DERMATOLOGY   179 巻 ( 1 ) 頁: 190 - 191   2018年7月

     詳細を見る

  77. Analysis of genotype/phenotype correlations in Japanese patients with dyschromatosis symmetrica hereditaria

    Kobayashi Tomoko, Kono Michihiro, Suganuma Mutsumi, Akita Hirotaka, Takai Ayaka, Tsutsui Kiyohiro, Inasaka Yu, Takeichi Takuya, Muro Yoshinao, Akiyama Masashi

    NAGOYA JOURNAL OF MEDICAL SCIENCE   80 巻 ( 2 ) 頁: 267 - 277   2018年5月

  78. Anti-transcription intermediary factor 1 gamma antibody titer correlates with clinical symptoms in a patient with recurrent dermatomyositis associated with ovarian cancer

    Teraishi Mika, Nakajima Kimiko, Ishimoto Tatsushi, Yamamoto Mayuko, Maeda Nagamasa, Muro Yoshinao, Sano Shigetoshi

    INTERNATIONAL JOURNAL OF RHEUMATIC DISEASES   21 巻 ( 4 ) 頁: 900 - 902   2018年4月

     詳細を見る

  79. Splicing variant of WDFY4 augments MDA5 signalling and the risk of clinically amyopathic dermatomyositis

    Kochi Yuta, Kamatani Yoichiro, Kondo Yuya, Suzuki Akari, Kawakami Eiryo, Hiwa Ryosuke, Momozawa Yukihide, Fujimoto Manabu, Jinnin Masatoshi, Tanaka Yoshiya, Kanda Takashi, Cooper Robert G., Chinoy Hector, Rothwell Simon, Lamb Janine A., Vencovsky Jiri, Mann Herman, Ohmura Koichiro, Myouzen Keiko, Ishigaki Kazuyoshi, Nakashima Ran, Hosono Yuji, Tsuboi Hiroto, Kawasumi Hidenaga, Iwasaki Yukiko, Kajiyama Hiroshi, Horita Tetsuya, Ogawa-Momohara Mariko, Takamura Akito, Tsunoda Shinichiro, Shimizu Jun, Fujio Keishi, Amano Hirofumi, Mimori Akio, Kawakami Atsushi, Umehara Hisanori, Takeuchi Tsutomu, Sano Hajime, Muro Yoshinao, Atsumi Tatsuya, Mimura Toshihide, Kawaguchi Yasushi, Mimori Tsuneyo, Takahashi Atsushi, Kubo Michiaki, Kohsaka Hitoshi, Sumida Takayuki, Yamamoto Kazuhiko

    ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES   77 巻 ( 4 ) 頁: 602 - 611   2018年4月

  80. Fasciitis as a disease manifestation in immune-mediated necrotizing myopathy with anti-signal recognition particle antibodies: a case report of two cases

    Yoshida Ken, Ito Haruyasu, Ukichi Taro, Matsushita Takayuki, Furuya Kazuhiro, Noda Kentro, Muro Yoshinao, Kurosaka Daitaro

    RHEUMATOLOGY ADVANCES IN PRACTICE   2 巻 ( 1 )   2018年4月

     詳細を見る

  81. Anti-transcription intermediary factor 1γ antibody titer correlates with clinical symptoms in a patient with recurrent dermatomyositis associated with ovarian cancer.

    Teraishi M, Nakajima K, Ishimoto T, Yamamoto M, Maeda N, Muro Y, Sano S

    International journal of rheumatic diseases   21 巻 ( 4 ) 頁: 900 - 902   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1111/1756-185X.13264

    PubMed

  82. Pansclerotic morphea associated with hypohidrosis and anti-M3 muscarinic acetylcholine receptor antibodies

    Fujita-Tanaka H., Ogawa Y., Muro Y., Ogawa-Momohara M., Asashima H., Tsuboi H., Sumida T., Akiyama M.

    BRITISH JOURNAL OF DERMATOLOGY   178 巻 ( 3 ) 頁: E210 - E211   2018年3月

     詳細を見る

  83. Intramuscular haemorrhage in a patient with dermatomyositis and anti-TIF1 gamma antibodies

    Adachi Runa, Muro Yoshinao, Kono Michihiro, Akiyama Masashi

    EUROPEAN JOURNAL OF DERMATOLOGY   28 巻 ( 1 ) 頁: 116 - 118   2018年2月

  84. Hailey-Hailey disease due to ATP2C1 splice site mutation, successfully treated with minocycline hydrochloride 査読有り

    Kono M., Niizawa M., Takeichi T., Muro Y., Akiyama M.

    JOURNAL OF THE EUROPEAN ACADEMY OF DERMATOLOGY AND VENEREOLOGY   32 巻 ( 1 ) 頁: E19 - E20   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/jdv.14439

    Web of Science

  85. 悪性腫瘍,筋炎,間質性肺疾患の合併を伴わない抗TIF1抗体陽性皮膚筋炎の2例 査読有り

    中山 未奈子, 簗場 広一, 中川 秀己, 伊東 秀記, 濱口 儒人, 室 慶直

    皮膚科の臨床   60 巻 ( 1 ) 頁: 91 - 95   2018年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語  

  86. 皮膚筋炎 招待有り

    桃原 真理子, 室 慶直, 秋山 真志

    現代医学   65 巻 ( 2 ) 頁: 17 - 20   2017年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語  

  87. Anti-PM/Scl antibody-positive dermatomyositis in a Japanese patient: a case report and review of the literature

    Kohara Aki, Yanaba Koichi, Muro Yoshinao, Ito Hideki, Nakagawa Hidemi, Noda Kentaro, Kurosaka Daitaro

    INTERNATIONAL JOURNAL OF RHEUMATIC DISEASES   20 巻 ( 12 ) 頁: 2186 - 2189   2017年12月

  88. 抗KS抗体陽性抗ARS抗体症候群の1例 査読有り

    小原 明希, 簗場 広一, 中川 秀己, 沼田 尊功, 濱口 儒人, 室 慶直

    皮膚科の臨床   59 巻 ( 12 ) 頁: 1869-1872   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  89. Phosphorylated signal transducer and activator of transcription 3 in the epidermis in adult-onset Still's disease 査読有り

    Takeichi Takuya, Watanabe Naoki, Muro Yoshinao, Teshigawara Shiho, Sato Motoki, Ban Nobutaro, Akiyama Masashi

    JOURNAL OF DERMATOLOGY   44 巻 ( 10 ) 頁: 1172 - 1175   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/1346-8138.13888

    Web of Science

  90. Prevalence of anti-NT5C1A antibodies in Japanese patients with autoimmune rheumatic diseases in comparison with other patient cohorts 査読有り

    Muro Yoshinao, Nakanishi Hirotaka, Katsuno Masahisa, Kono Michihiro, Akiyama Masashi

    CLINICA CHIMICA ACTA   472 巻 ( 472 ) 頁: 1 - 4   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.cca.2017.07.002

    Web of Science

  91. A Child with Epidermolytic Ichthyosis from a Parent with Epidermolytic Nevus: Risk Evaluation of Transmission from Mosaic to Germline. 査読有り

    Kono M, Suga Y, Akashi T, Ito Y, Takeichi T, Muro Y, Akiyama M.

    J Invest Dermatol   137 巻 ( 9 ) 頁: 2024-2026   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jid.2017.04.036.

  92. A Child with Epidermolytic Ichthyosis from a Parent with Epidermolytic Nevus: Risk Evaluation of Transmission from Mosaic to Germline

    Kono Michihiro, Suga Yasushi, Akashi Tomohiro, Ito Yasutomo, Takeichi Takuya, Muro Yoshinao, Akiyama Masashi

    JOURNAL OF INVESTIGATIVE DERMATOLOGY   137 巻 ( 9 ) 頁: 2024 - 2026   2017年9月

  93. Autoantibodies to Su/Argonaute 2 in Japanese patients with inflammatory myopathy. 査読有り

    Ogawa-Momohara M, Muro Y, Satoh M, Akiyama M.

    Clin Chim Acta.   ( 471 ) 頁: 304-307   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.cca.2017.06.022.

  94. Autoantibodies to Su/Argonaute 2 in Japanese patients with inflammatory myopathy

    Ogawa-Momohara Mariko, Muro Yoshinao, Satoh Minoru, Akiyama Masashi

    CLINICA CHIMICA ACTA   471 巻   頁: 304 - 307   2017年8月

  95. 日光過敏 招待有り

    桃原 真理子, 室 慶直, 秋山 真志

    Visual Dermatology   16 巻 ( 8 ) 頁: 776-777   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  96. 皮膚筋炎 招待有り

    桃原 真理子, 室 慶直, 秋山 真志

    Visual Dermatology   16 巻 ( 7 ) 頁: 680-685   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  97. Image Gallery: Palmoplantar hyperkeratosis in dermatomyositis with anti-PM/Scl antibodies 査読有り

    Taki T., Muro Y., Ogawa Y., Akiyama M.

    BRITISH JOURNAL OF DERMATOLOGY   176 巻 ( 5 ) 頁: E94 - E94   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/bjd.15371

    Web of Science

  98. Anti-dense Fine Speckled 70 Autoantibodies in Japanese Children with Dermatomyositis, Localized Scleroderma, and Idiopathic Arthritis with Iridocyclitis 査読有り

    Muro Yoshinao, Iwata Naomi, Tanaka Yoshihito, Kodera Masanari, Kono Michihiro, Akiyama Masashi

    JOURNAL OF RHEUMATOLOGY   44 巻 ( 5 ) 頁: 711 - 712   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3899/jrheum.161409

    Web of Science

  99. 皮膚筋炎特異抗体 (抗MDA5抗体,抗TIF1-γ抗体,抗Mi-2抗体) 招待有り

    室 慶直

    臨床皮膚科   71 巻 ( 5 ) 頁: 62-65   2017年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  100. 皮膚筋炎における筋生検のやり方を教えてください 招待有り

    桃原 真理子, 室 慶直

    皮膚アレルギーフロンティア   15 巻 ( 1 ) 頁: 53   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  101. 皮疹を契機に診断し得た小児皮膚筋炎の1例 査読有り

    吉田 杏子, 青木 見佳子, 稲毛 康司, 室 慶直, 落合 豊子

    皮膚科の臨床   59 巻 ( 2 ) 頁: 173-176   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  102. Rapid increase of serum anti-MDA-5 antibodies and exacerbation of clinically amyopathic dermatomyositis/interstitial lung disease 査読有り

    Murase C., Muro Y., Akiyama M.

    JOURNAL OF THE EUROPEAN ACADEMY OF DERMATOLOGY AND VENEREOLOGY   31 巻 ( 1 ) 頁: E43 - E44   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/jdv.13670

    Web of Science

  103. Anticentromere antibody-positive primary Sjogren's syndrome: Epitope analysis of a subset of anticentromere antibody-positive patients 査読有り

    Tanaka Noriyo, Muro Yoshinao, Suzuki Yasunori, Nishiyama Susumu, Takada Kunio, Sekiguchi Masahiro, Hashimoto Naoaki, Ohmura Koichiro, Shimoyama Kumiko, Saito Ichiro, Kawano Mitsuhiro, Akiyama Masashi

    MODERN RHEUMATOLOGY   27 巻 ( 1 ) 頁: 115 - 121   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/14397595.2016.1176327

    Web of Science

  104. Juvenile dermatomyositis positive for anti-DNA mismatch repair enzyme antibodies 査読有り

    Kubo Naoko, Yanaba Koichi, Kikuchi Sota, Fukuchi Osamu, Nakagawa Hidemi, Namba Hiroyuki, Muro Yoshinao

    EUROPEAN JOURNAL OF DERMATOLOGY   27 巻 ( 1 ) 頁: 97 - 99   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1684/ejd.2016.2823

    Web of Science

  105. A case of antisynthetase syndrome with elevated serum CA19-9 associated with interstitial lung disease 査読有り

    Minami Shino, Nakanishi Takeshi, Tanaka Toshihiro, Muro Yoshinao, Fujimoto Noriki

    EUROPEAN JOURNAL OF DERMATOLOGY   27 巻 ( 1 ) 頁: 78 - 80   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1684/ejd.2016.2890

    Web of Science

  106. Cutaneous manifestations in dermatomyositis: key clinical and serological features-a comprehensive review. 招待有り 査読有り

    Muro Y, Sugiura K, Akiyama M.

    Clin Rev Allergy Immunol.   51 巻 ( 3 ) 頁: 293-302   2016年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  107. A patient with Parkinson's disease and dermatomyositis with serum anti-transcriptional intermediary factor 1-γ antibody.

    Murase C, Muro Y, Nakanishi H, Katsuno M, Akiyama M.

    Eur J Dermatol.   26 巻 ( 6 ) 頁: 617-618   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  108. Anti-TIF1-γ-positive young adult dermatomyositis with germ cell tumour. 査読有り

    Taki E, Shimizu M, Soeda Y, Shirai M, Muro Y.

    Eur J Dermatol.   26 巻 ( 6 ) 頁: 623-624   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  109. Anti-HMGCR antibodies as a biomarker for immune-mediated necrotizing myopathies: A history of statins and experience from a large international multi-center study. 査読有り

    Musset L, Allenbach Y, Benveniste O, Boyer O, Bossuyt X, Bentow C, Phillips J, Mammen A, Van Damme P, Westhovens R, Ghirardello A, Doria A, Choi MY, Fritzler MJ, Schmeling H, Muro Y, García-De La Torre I, Ortiz-Villalvazo MA, Bizzaro N, Infantino M, Imbastaro T, Peng Q, Wang G, Vencovský J, Klein M, Krystufkova O, Franceschini F, Fredi M, Hue S, Belmondo T, Danko K, Mahler M.

    Autoimmun Rev.   15 巻 ( 10 ) 頁: 983-993   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  110. 悪性腫瘍合併皮膚筋炎 招待有り

    室 慶直

    医学のあゆみ   258 巻 ( 10 ) 頁: 938-944   2016年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  111. HMGCR antibody-associated myopathy as a paraneoplastic manifestation of esophageal carcinoma. 査読有り

    Tsujikawa K, Hara K, Muro Y, Nakanishi H, Niwa Y, Koike M, Noda S, Riku Y, Sahashi K, Atsuta N, Ito M, Shimoyama Y, Akiyama M, Katsuno M.

    Neurology   87 巻 ( 8 ) 頁: 841-843   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  112. Antisynthetase syndrome: Pulmonary computed tomography findings of adult patients with antibodies to aminoacyl-tRNA synthetases. 査読有り

    Waseda Y, Johkoh T, Egashira R, Sumikawa H, Saeki K, Watanabe S, Matsunuma R, Takato H, Ichikawa Y, Hamaguchi Y, Shiraki A, Muro Y, Yasui M, Prosch H, Herold C, Kasahara K.

    Eur J Radiol.   85 巻 ( 8 ) 頁: 1421-1426   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  113. Ortner's syndrome caused by pulmonary arterial hypertension associated with mixed connective tissue disease. 査読有り

    Ogawa-Momohara M, Muro Y, Hirashiki A, Fujimoto Y, Kondo T, Akiyama M.

    Clin Exp Rheumatol.   34 巻 ( 6 ) 頁: 1125   2016年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  114. 線状扁平苔癬との鑑別を要した線状苔癬 招待有り 査読有り

    伊藤 恵梨, 室 慶直, 秋山 真志

    皮膚病診療   38 巻 ( 6 ) 頁: 571-574   2016年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  115. 卵巣癌治療中に発症し薬疹との鑑別を要した皮膚筋炎 査読有り

    平田 祐子, 中村 和子, 宇都宮 まりか, 河野 真純, 須田 昭子, 平田 豪, 室 慶直, 蒲原 毅

    皮膚病診療   38 巻 ( 6 ) 頁: 579-582   2016年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  116. Anti-early endosome antigen 1 autoantibodies were detected in a pemphigus-like patient but not in the majority of pemphigus diseases. 査読有り

    Nishikawa R, Takahashi H, Matsuda M, Imaoka K, Ogawa M, Teye K, Tsuchisaka A, Koga H, Komorowski L, Probst C, Hachiya T, Fritzler MJ, Ishii N, Ohata C, Furumura M, Krol RP, Muro Y, Morita E, Hashimoto T.

    Exp Dermatol.   25 巻 ( 5 ) 頁: 368-374   2016年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  117. 日本人自己免疫疾患患者における抗PM/Scl抗体 招待有り

    室 慶直

    リウマチ科   55 巻 ( 4 ) 頁: 413-420   2016年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  118. 健常人における抗核抗体 抗DFS70抗体 招待有り

    室 慶直

    医学のあゆみ   256 巻 ( 12 ) 頁: 1223-1228   2016年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  119. 強皮症の自己抗原の構造と修飾 招待有り

    室 慶直

    炎症と免疫   24 巻 ( 2 ) 頁: 100-105   2016年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  120. Serum thymus and activation-regulated chemokine (TARC/CCL17) levels reflect the disease activity in a patient with bullous pemphigoid. 査読有り

    Nin-Asai R, Muro Y, Sekiya A, Sugiura K, Akiyama M.

    J Eur Acad Dermatol Venereol.   30 巻 ( 2 ) 頁: 327-328   2016年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  121. Anti-transcription intermediary factor 1-γ antibody-positive clinically amyopathic dermatomyositis complicated by interstitial lung disease and breast cancer. 査読有り

    Ogawa M, Sugiura K, Yokota K, Muro Y, Akiyama M.

    J Eur Acad Dermatol Venereol.   30 巻 ( 2 ) 頁: 373-375   2016年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  122. 抗トポイソメラーゼI抗体価および血清インターロイキン6値が皮膚硬化の病勢を反映した全身性強皮症の1例 査読有り

    佐藤 雄, 簗場 広一, 中川 秀己, 室 慶直

    日本皮膚科学会雑誌   126 巻 ( 1 ) 頁: 1-6   2016年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  123. A case of anti-MDA5-positive rapidly progressive interstitial lung disease in a patient with clinically amyopathic dermatomyositis ameliorated by rituximab, in addition to standard immunosuppressive treatment 査読有り

    Yamaguchi Koichi, Yamaguchi Aya, Uchida Megumi, Kono Shunichi, Suzuki Masafumi, Masubuchi Hiroaki, Kanbe Masahiko, Kitahara Shinsuke, Ueno Manabua, Hara Kenichiro, Aoki Fumiaki, Aoki Nozomi, Maeno Toshitaka, Yamanaka Masayoshi, Kishi Chikako, Muro Yoshinao, Suga Tatsuoa, Kurabayashi Masahikoa

    Modern Rheumatology     頁: Modern Rheumatology   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3109/14397595.2015.1014140

  124. 皮膚筋炎 招待有り 査読有り

    村瀬千晶、室 慶直、秋山真志

    Visual Dermatology   15 巻 ( 1 ) 頁: 66-67   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  125. 抗PS/PT抗体陽性であった抗リン脂質抗体症候群 査読有り

    浅井 理玲, 笹田 佳江, 満間 照之, 室 慶直

    皮膚病診療   37 巻 ( 11 ) 頁: 1093-1096   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  126. Magnetic resonance imaging findings are useful for evaluating the three-dimensional development and follow-up of linear lupus erythematosus profundus 査読有り

    Ogawa M, Muro Y, Sugiura K, Sakakibara A, Akiyama M

    Lupus   24 巻 ( 11 ) 頁: 1214-1216   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  127. What are the "True" Pathogenic Anti-desmoglein Antibodies? 査読有り

    Muro Y, Sugiura K, Akiyama M

    Acta Derm Venereol   95 巻 ( 7 ) 頁: 872   2015年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2340/00015555-2119

  128. High incidence of cancer in anti-small ubiquitin-like modifier activating enzyme antibody-positive dermatomyositis 査読有り

    Muro Y, Sugiura K, Nara M, Sakamoto I, Suzuki N, Akiyama M.

    Rheumatology (Oxford)   54 巻 ( 9 ) 頁: 1745-1747   2015年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  129. デルマドロームと自己免疫 招待有り

    室 慶直、秋山真志

    日本医事新報   ( 4762 ) 頁: 62   2015年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  130. Disappearance of circulating autoantibodies to RNA polymerase III in a patient with systemic sclerosis successfully treated with corticosteroid and methotrexate. 査読有り

    Tanahashi K, Sugiura K, Muro Y, Akiyama M.

    J Eur Acad Dermatol Venereol   29 巻   頁: 1453-1454   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/jdv.12512

  131. Diversity of humoral responses to the centromere proteins among HCV-related chronic liver disease, PBC and AIH patients. 査読有り

    Himoto T, Tanaka N, Saito A, Muro Y, Sugiura K, Tani J, Miyoshi H, Morishita A, Yoneyama H, Haba R, Masaki T.

    Clin Res Hepatol Gastroenterol   39 巻 ( 2 ) 頁: 222-229   2015年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.clinre.2014.08.004

  132. Anti-PM/Scl antibodies are found in Japanese patients with various systemic autoimmune conditions besides myositis and scleroderma 査読有り

    Muro Y, Hosono Y, Sugiura K, Ogawa Y, Mimori T, Akiyama M

    Arthritis Res Ther   17 巻   頁: 57   2015年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  133. Annular Elastolytic Giant Cell Granuloma Successfully Treated with Minocycline Hydrochloride. 査読有り

    Nanbu A, Sugiura K, Kono M, Muro Y, Akiyama M.

    Acta Derm Venereol     2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2340/00015555-2056

  134. DNA mismatch repair enzymes: Genetic defects and autoimmunity. 招待有り 査読有り

    Muro Y, Sugiura K, Mimori T, Akiyama M.

    Clin Chim Acta   442C 巻   頁: 102-109   2015年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  135. Autoantibodies to DNA mismatch repair enzymes in polymyositis/dermatomyositis and other autoimmune diseases: a possible marker of favorable prognosis. 査読有り

    Muro Y, Nakashima R, Hosono Y, Sugiura K, Mimori T, Akiyama M.

    Arthritis Rheumatol   66 巻 ( 12 ) 頁: 3457-3462   2014年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  136. Is the measurement of anti-PM-1α antibodies at least as important as that of other systemic sclerosis-specific antibodies? Comment on the article by D'Aoust et al. 査読有り

    Muro Y, Sugiura K, Akiyama M.

    Arthritis Rheumatol   66 巻 ( 11 ) 頁: 3248   2014年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  137. Anti-transcription intermediary factor 1-γ antibody-positive clinically amyopathic dermatomyositis complicated by interstitial lung disease and breast cancer. 査読有り

    Ogawa M, Sugiura K, Yokota K, Muro Y, Akiyama M

    J Eur Acad Dermatol Venereol     2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/jdv.12797

  138. Serum thymus and activation-regulated chemokine (TARC/CCL17) levels reflect the disease activity in a patient with bullous pemphigoid. 査読有り

    Nin-Asai R, Muro Y, Sekiya A, Sugiura K, Akiyama M.

    J Eur Acad Dermatol Venereol     頁: 10.1111/jdv.12719   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  139. Solitary organizing pneumonia mimicking lung adenocarcinoma in systemic sclerosis. 査読有り

    Sugiura K, Muro Y, Akiyama M.

    Arthritis Rheumatol   66 巻 ( 9 ) 頁: 2648   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  140. 膠原病 皮膚筋炎 皮膚筋炎の診断と合併症検索 招待有り

    室 慶直

    Visual Dermatology   13 巻 ( 10 ) 頁: 1108-1109   2014年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  141. Hydroxyurea-induced amyopathic dermatomyositis presenting with heliotrope erythema. 査読有り

    Ito E, Muro Y, Shibata A, Sugiura K, Akiyama M.

    Dermatol Online J   20 巻 ( 8 ) 頁: pii: 13030/qt2r11f768   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  142. Author's reply to "detection of anti-periplakin autoantibodies during idiopathic pulmonary fibrosis" by Taillé et al. 招待有り 査読有り

    Muro Y, Tsuchisaka A, Ishii N, Hashimoto T, Sugiura K, Akiyama M.

    Clin Chim Acta   433 巻   頁: 194   2014年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  143. 筋炎特異的自己抗体 招待有り

    室 慶直

    炎症と免疫   22 巻 ( 3 ) 頁: 195-201   2014年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  144. Establishment of an ELISA to detect anti-glycyl-tRNA synthetase antibody (anti-EJ), a serological marker of dermatomyositis/polymyositis and interstitial lung disease. 査読有り

    Hane H, Muro Y, Watanabe K, Ogawa Y, Sugiura K, Akiyama M.

    Clin Chim Acta   431 巻   頁: 9-14   2014年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  145. Plasma CD147 reflects histological features in patients with lupus nephritis. 査読有り

    Maeda-Hori M, Kosugi T, Kojima H, Sato W, Inaba S, Maeda K, Nagaya H, Sato Y, Ishimoto T, Ozaki T, Tsuboi N, Muro Y, Yuzawa Y, Imai E, Johnson RJ, Matsuo S, Kadomatsu K, Maruyama S.

    Lupus   23 巻 ( 4 ) 頁: 342-352   2014年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  146. Detection of autoantibodies to periplakin and envoplakin in paraneoplastic pemphigus but not idiopathic pulmonary fibrosis using full-length recombinant proteins. 査読有り

    Muro Y, Sugiura K, Shiraki A, Ishii N, Hashimoto T, Akiyama M.

    Clin Chim Acta   429 巻   頁: 14-17   2014年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  147. High survival rate of harlequin ichthyosis in Japan. 査読有り

    Shibata A, Ogawa Y, Sugiura K, Muro Y, Abe R, Suzuki T, Akiyama M.

    J Am Acad Dermatol   70 巻 ( 2 ) 頁: 387-388   2014年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  148. Nuclear envelope localization of Ran-binding protein 2 and Ran-GTPase-activating protein 1 in psoriatic epidermal keratinocytes. 査読有り

    Yasuda K, Sugiura K, Takeichi T, Ogawa Y, Muro Y, Akiyama M.

    Exp Dermatol   23 巻 ( 2 ) 頁: 119-124   2014年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  149. Annular Erythema Associated with Sjögren's Syndrome Preceding Overlap Syndrome of Rheumatoid Arthritis and Polymyositis with Anti-PL-12 Autoantibodies. 査読有り

    Sugiura K, Muro Y, Akiyama M.

    Acta Derm Venereol.     2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2340/00015555-1744.

  150. 皮膚筋炎の病因と治療 招待有り

    室 慶直

    日本皮膚科学会雑誌   123 巻 ( 13 ) 頁: 2733-2735   2013年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  151. A new ELISA for dermatomyositis autoantibodies: rapid introduction of autoantigen cDNA to recombinant assays for autoantibody measurement. 査読有り

    Muro Y, Sugiura K, Akiyama M.

      2013 巻   頁: 856815   2013年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  152. Pulmonary mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma in Sjögren's syndrome without interstitial pneumonia. 査読有り

    Kobayashi T, Muro Y, Sugiura K, Akiyama M.

    Int J Rheum Dis   16 巻 ( 6 ) 頁: 780-782   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  153. Detection of autoantibodies to periplakin and envoplakin in paraneoplastic pemphigus but not idiopathic pulmonary fibrosis using full-length recombinant proteins. 査読有り

    Muro Y, Sugiura K, Shiraki A, Ishii N, Hashimoto T, Akiyama M.

    Clin Chim Acta.     2013年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.cca.2013.11.020.

  154. High-avidity IgG Autoantibodies against DFS70/LEDGF in Atopic Dermatitis 査読有り

    Kanako Watanabe, Yoshinao Muro, Kazumitsu Sugiura, Masashi Akiyama

    Journal of Clinical & Cellular Immunology   4 巻 ( 6 ) 頁: 170   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  155. Pulmonary mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma in Sjögren's syndrome without interstitial pneumonia. 査読有り

    Kobayashi T, Muro Y, Sugiura K, Akiyama M.

    Int J Rheum Dis.     2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/1756-185X.12210

  156. The majority of generalized pustular psoriasis without psoriasis vulgaris is caused by deficiency of interleukin-36 receptor antagonist. 査読有り

    Sugiura K, Takemoto A, Yamaguchi M, Takahashi H, Shoda Y, Mitsuma T, Tsuda K, Nishida E, Togawa Y, Nakajima K, Sakakibara A, Kawachi S, Shimizu M, Ito Y, Takeichi T, Kono M, Ogawa Y, Muro Y, Ishida-Yamamoto A, Sano S, Matsue H, Morita A, Mizutani H, Iizuka H, Muto M, Akiyama M.

    J Invest Dermatol.   133 巻 ( 11 ) 頁: 2514-2521   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  157. Autoantibodies against MDA-5: very important serological markers in amyopathic dermatomyositis with rapidly progressive interstitial lung disease 招待有り

    Muro Y, Sugiura K, Akiyama M

    Clin Lab Int   2013 巻 ( 11 ) 頁: 33-35   2013年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  158. Unilaterally dominant eosinophilic fasciitis after influenza vaccination. 査読有り

    Sugiura K, Matsumoto T, Muro Y, Akiyama M.

    J Am Acad Dermatol   69 巻 ( 5 ) 頁: e269-e270   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  159. Cutaneous lupus mucinosis successfully treated with systemic corticosteroid and systemic tacrolimus combination therapy. 査読有り

    Sugiura K, Tanahashi K, Muro Y, Akiyama M.

    J Am Acad Dermatol.   69 巻 ( 4 ) 頁: e200-e202   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  160. 抗核抗体の意義はどこまでわかったか 招待有り

    室 慶直

    日本臨床皮膚科医会雑誌   30 巻 ( 5 ) 頁: 491-495   2013年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  161. Possible roles of barrier-to-autointegration factor 1 in regulation of keratinocyte differentiation and proliferation. 査読有り

    Takama H, Sugiura K, Ogawa Y, Muro Y, Akiyama M.

    J Dermatol Sci.   71 巻 ( 2 ) 頁: 100-106   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  162. Extraordinarily long linear cutaneous lupus erythematosus along the lines of Blaschko. 査読有り

    Aiyama A, Muro Y, Sugiura K, Onouchi H, Akiyama M.

    Dermatol Online J.   19 巻 ( 7 ) 頁: 18960   2013年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  163. What autoantibody tests should become widely available to help scleroderma diagnosis and management? 招待有り 査読有り

    Muro Y, Sugiura K, Akiyama M.

    Arthritis Res Ther.   15 巻 ( 4 ) 頁: 116   2013年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  164. Low prevalence of anti-small ubiquitin-like modifier activating enzyme antibodies in dermatomyositis patients. 査読有り

    Muro Y, Sugiura K, Akiyama M.

    Autoimmunity   46 巻 ( 4 ) 頁: 279-284   2013年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  165. 日経メディクイズ 皮膚筋炎 招待有り

    室 慶直

    日経メディカル   ( 5 ) 頁: 89-90   2013年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  166. 皮膚筋炎の最新治療 招待有り

    室 慶直

    マルホ皮膚科セミナー   ( 222 ) 頁: 17-20   2013年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  167. 自己免疫性肝疾患における抗セントロメア抗体の対応抗原に対する免疫応答の多様性について

    樋本 尚志, 室 慶直, 斉藤 暁子, 杉浦 一充, 谷 丈二, 三好 久昭, 米山 弘人, 正木 勉

    消化器と免疫   ( 49 ) 頁: 7-11   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  168. Limitations of a single-point evaluation of anti-MDA5 antibody, ferritin, and IL-18 in predicting the prognosis of interstitial lung disease with anti-MDA5 antibody-positive dermatomyositis. 査読有り

    Muro Y, Sugiura K, Akiyama M.

    Clin Rheumatol.   32 巻 ( 3 ) 頁: 395-398   2013年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  169. Low prevalence of autoantibodies to CENP-H, -I, -K, -L, -M, -N, -T and -U in a Japanese cohort of anti-centromere positive samples 査読有り

    Saito A, Muro Y, Sugiura K, Akiyama M

    Immunopharmacol Immunotoxicol   35 巻 ( 1 ) 頁: 57-63   2013年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3109/08923973.2012.733707.

  170. Low prevalence of anti-DFS70/LEDGF antibodies in patients with dermatomyositis and other systemic autoimmune rheumatic diseases. 査読有り

    Muro Y, Sugiura K, Nakashima R, Mimori T, Akiyama M.

    J Rheumatol.   40 巻 ( 1 ) 頁: 92-93   2013年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  171. 接触皮膚炎症候群が疑われた1例 査読有り

    水谷 和広, 杉浦 一充, 河野 通浩, 室 慶直, 秋山 真志

    皮膚科の臨床   55 巻 ( 1 ) 頁: 79-82   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  172. 抗セントロメア抗体陽性の全身性強皮症に合併したサルコイドーシス 招待有り 査読有り

    高間 寛之, 室 慶直, 秋山 真志

    皮膚病診療   35 巻 ( 1 ) 頁: 67-70   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  173. Paraneoplastic pemphigus with anti-laminin-332 autoantibodies in a patient with follicular dendritic cell sarcoma. 査読有り

    Sugiura K, Koga H, Ishikawa R, Matsumoto T, Matsubara M, Hagiwara R, Muro Y, Hashimoto T, Akiyama M.

    JAMA Dermatol.   149 巻 ( 1 ) 頁: 111-113   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  174. Extraordinarily large, giant spider angioma in an alcoholic cirrhotic patient. 査読有り

    Hane H, Yokota K, Kono M, Muro Y, Akiyama M.

    Int J Dermatol.     2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/j.1365-4632.2012.05548.x.

  175. 皮膚筋炎の皮疹の見方 ―その多彩な皮膚症状 招待有り

    室慶直

    医学のあゆみ   243 巻 ( 10 ) 頁: 883-888   2012年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  176. Severe Chilblain Lupus Is Associated with Heterozygous Missense Mutations of Catalytic Amino Acids or their Adjacent Mutations in the Exonuclease Domains of 3'-Repair Exonuclease 1 査読有り

    Sugiura K, Takeichi T, Kono M, Ito Y, Ogawa Y, Muro Y, Akiyama M.

    J Invest Dermatol   132 巻 ( 12 ) 頁: 2855-2857   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/jid.2012.210.

  177. 【皮膚からみえる膠原病】 皮膚筋炎の皮疹の見方 その多彩な皮膚症状 招待有り

    室 慶直

    医学のあゆみ   243 巻 ( 10 ) 頁: 883-888   2012年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  178. 皮膚科医がみる膠原病 皮膚筋炎 招待有り

    室 慶直

    日本皮膚科学会雑誌   122 巻 ( 13 ) 頁: 3358-3360   2012年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  179. Autoantibodies to nuclear matrix protein 2/MJ in adult-onset dermatomyositis with severe calcinosis 査読有り

    Sugiura K, Muro Y, Akiyama M

    J Am Acad Dermatol   67 巻 ( 4 ) 頁: e167-e168   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jaad.2012.01.015.

  180. A novel IL36RN/IL1F5 homozygous nonsense mutation, p.Arg10X, in a Japanese patient with adult-onset generalized pustular psoriasis 査読有り

    Sugiura K, Takeichi T, Kono M, Ogawa Y, Shimoyama Y, Muro Y, Akiyama M

    Br J Dermatol   167 巻 ( 3 ) 頁: 699-701   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/j.1365-2133.2012.10953.x.

  181. Clinical features of anti-TIF1-α antibody-positive dermatomyositis patients are closely associated with coexistent dermatomyositis-specific autoantibodies and anti-TIF1-γ or anti-Mi-2 autoantibodies 査読有り

    Muro Y, Ishikawa A, Sugiura K, Akiyama M

    Rheumatology (Oxford)   51 巻 ( 8 ) 頁: 1508-1513   2012年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/rheumatology/kes073

  182. 皮膚筋炎の治療の考え方 招待有り

    室慶直

    Visual Dermatology   11 巻 ( 8 ) 頁: 802-805   2012年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  183. Development of an ELISA for detection of autoantibodies to nuclear matrix protein 2 査読有り

    Ishikawa A, Muro Y, Sugiura K, Akiyama M

    Rheumatology (Oxford)   51 巻 ( 7 ) 頁: 1181-1187   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/rheumatology/kes033

  184. ヒドロキシウレアによる皮膚筋炎様皮疹 招待有り

    柴田 章貴, 室 慶直, 秋山 真志

    Visual Dermatology   11 巻 ( 8 ) 頁: 856-857   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  185. 抗リン脂質抗体症候群 招待有り

    室慶直

    日本皮膚科学会雑誌   122 巻 ( 6 ) 頁: 1539-1542   2012年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  186. Drug eruption due to sodium picosulfate 査読有り

    Ishikawa A, Sugiura K, Sato A, Muro Y, Akiyama M

    Eur J Dermatol   22 巻 ( 3 ) 頁: 410-411   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  187. Disappearance of anti-MDA-5 autoantibodies in clinically amyopathic DM/interstitial lung disease during disease remission 査読有り

    Muro Y, Sugiura K, Hoshino K, Akiyama M

    Rheumatology (OXford)   51 巻 ( 5 ) 頁: 800-804   2012年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/rheumatology/ker408

  188. Investigation of prognostic factors for skin sclerosis and lung function in Japanese patients with early systemic sclerosis: a multicentre prospective observational study 査読有り

    Hasegawa M, Asano Y, Endo H, Fujimoto M, Goto D, Ihn H, Inoue K, Ishikawa O, Kawaguchi Y, Kuwana M, Muro Y, Ogawa F, Sasaki T, Takahashi H, Tanaka S, Takehara K, Sato S

    Rheumatology (Oxford)   51 巻 ( 1 ) 頁: 129-133   2012年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/rheumatology/ker333

  189. 皮膚筋炎の病因と新しい治療 最近の進歩から 招待有り

    室慶直

    日本皮膚科学会雑誌   121 巻 ( 13 ) 頁: 3209-3211   2011年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  190. Epidemiologic study of clinically amyopathic dermatomyositis and anti-melanoma differentiation-associated gene 5 antibodies in central Japan 査読有り

    Muro Y, Sugiura K, Hoshino K, Akiyama M, Tamakoshi K

    Arthritis Res Ther   2011 巻 ( 13 ) 頁: R214   2011年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1186/ar3547

  191. Cyclosporin A induces the unfolded protein response in keratinocytes. 査読有り

    Hibino M, Sugiura K, Muro Y, Shimoyama Y, Tomita Y.

    Arch Dermatol Res   303 巻 ( 7 ) 頁: 481-489   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  192. IgE and IgG4 autoantibodies against DFS70/LEDGF in atopic dermatitis. 査読有り

    Watanabe K, Muro Y, Sugiura K, Tomita Y.

    Autoimmunity   44 巻 ( 6 ) 頁: 511-519   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  193. 小児皮膚筋炎の1歳男児例 査読有り

    石川明香, 室慶直, 星野慶, 熊谷俊幸, 蒲池吉朗

    臨床皮膚科   65 巻 ( 6 ) 頁: 407-410   2011年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  194. エタネルセプトとメトトレキサートにより治癒した関節リウマチに伴う壊疽性膿皮症の1例 査読有り

    松尾沙緒里, 川崎里奈子, 黒田潤, 榊原章浩, 室慶直, 富田靖, 石黒直樹

    臨床皮膚科   65 巻 ( 6 ) 頁: 447-451   2011年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  195. Clinical correlations with dermatomyositis-specific autoantibodies in adult Japanese patients with dermatomyositis: a multicenter cross-sectional study. 査読有り

    Hamaguchi Y, Kuwana M, Hoshino K, Hasegawa M, Kaji K, Matsushita T, Komura K, Nakamura M, Kodera M, Suga N, Higashi A, Ogusu K, Tsutsui K, Furusaki A, Tanabe H, Sasaoka S, Muro Y, Yoshikawa M, Ishiguro N, Ayano M, Muroi E, Fujikawa K, Umeda Y, Kawase M, Mabuchi E, Asano Y, Sodemoto K, Seishima M, Yamada H, Sato S, Takehara K, Fujimoto M.

    Arch Dermatol   147 巻 ( 4 ) 頁: 391-398   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  196. LEDGF/DFS70 activates the MK2/IL6/STAT3 pathway in HaCaT. 査読有り

    Takeichi T, Sugiura K, Muro Y, Ogawa Y, Akiyama M.

    J Dermatol Sci   63 巻 ( 3 ) 頁: 203-205   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  197. そう痒性皮膚疾患治療における抗ヒスタミン薬のそう痒抑制効果と眠気および治療満足度に関する検討 査読有り

    杉浦一充, 満間照之, 横田雅史, 清水真, 鈴木伸吾, 新田悠紀子, 稲垣克彦, 工藤清孝, 臼田俊和, 加藤陽一, 北村達彦, 平井さと子, 室慶直, 富田靖

    新薬と臨床   60 巻 ( 1 ) 頁: 56-64   2011年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  198. 膠原病で見られる自己抗体 招待有り

    室慶直

    日本皮膚科学会雑誌   120 巻 ( 13 ) 頁: 2775-2776   2010年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  199. 亜急性間質性肺炎を併発した抗CADM140抗体陽性強皮症の1例 査読有り

    石川明香、室慶直、星野慶、進藤有一郎、橋本直純、長谷川好規、富田靖

    皮膚科の臨床   52 巻 ( 9 ) 頁: 1225-1229   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  200. Anti-MDA5 and anti-TIF1-gamma antibodies have clinical significance for patients with dermatomyositis. 査読有り

    Hoshino K, Muro Y, Sugiura K, Tomita Y, Nakashima R, Mimori T.

    Rheumatology (Oxford)   49 巻 ( 9 ) 頁: 1726-1733   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  201. 皮膚筋炎に合併した肺高血圧症にボセンタンが奏功した1例 査読有り

    鈴木章子、室慶直、石川理穂、富田靖、平敷安希博

    皮膚科の臨床   52 巻 ( 9 ) 頁: 1221-1224   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  202. Epidermal growth factor receptor tyrosine kinase inhibitors induce CCL2 and CCL5 via reduction in IL-1R2 in keratinocytes. 査読有り

    Yamaki M, Sugiura K, Muro Y, Shimoyama Y, Tomita Y.

    Experimental Dermatology   19 巻 ( 8 ) 頁: 730-735   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  203. 凍瘡様紅斑を契機に発見した抗リン脂質抗体陽性の1例 査読有り

    吉田紫、石川理穂、室慶直

    西日本皮膚科   72 巻 ( 3 ) 頁: 201-203   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  204. 抗核抗体検査(各論)の解釈 招待有り

    室慶直

    Derma.   ( 162 ) 頁: 32-36   2010年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  205. CENP-O, a protein localized at the centromere throughout the cell cycle, is a novel target antigen in systemic sclerosis. 査読有り

    Saito A, Muro Y, Sugiura K, Ikeno M, Yoda K, Tomita Y.

    Journal of Rheumatology   36 巻   頁: 781-786   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  206. 顔面紅斑 招待有り

    室慶直, 星野慶, 高間弘道

    Visual Dermatology   8 巻   頁: 1052-1053   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  207. 抗Ku抗体と抗PL-7抗体を重複して陽性を示した多発性筋炎と強皮症のオーバーラップ症候群 招待有り 査読有り

    原真由, 清水和栄, 室慶直, 富田靖

    皮膚病診療   31 巻   頁: 1067-1070   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  208. 側頭動脈炎と思われた硬膜動静脈瘻の1例 査読有り

    柴田章貴, 室慶直, 富田靖

    皮膚科の臨床   51 巻   頁: 911-913   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  209. 混合性結合組織病に血栓性血小板減少性紫斑病を合併した1例 査読有り

    梶田直美, 室慶直, 富田章裕, 平島寛司, 松下正, 直江知樹, 富田靖

    アレルギー   58 巻   頁: 567-572   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  210. 腸管気腫性嚢腫症を合併した皮膚筋炎の1例 査読有り

    河合あかり, 安江敬, 室慶直, 富田靖

    皮膚科の臨床   51 巻   頁: 619-622   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  211. SLEの経過中にStevens Johnson症候群進展型中毒性表皮壊死症を呈した1例 査読有り

    柴田章貴, 杉浦一充, 奥田容子, 室慶直, 富田靖, 八島章仁

    臨床皮膚科   63 巻   頁: 282-285   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  212. 即時型インスリンアレルギーに対して持続皮下インスリン注入療法を安全に使用し得た1例 査読有り

    神谷英紀, 中村二郎, 今峰ルイ, 尾崎信暁, 室慶直, 大磯ユタカ

    糖尿病と代謝   37 巻   頁: 18-23   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  213. 抗核抗体検査の使用法と解釈法 招待有り

    室慶直

    Derma.   ( 160 ) 頁: 18-24   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  214. 皮膚科セミナリウム 皮膚筋炎 招待有り

    室慶直

    日本皮膚科学会雑誌   119 巻   頁: 1817-1821   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  215. Clinical usefulness of anti-RNA polymerase III antibody measurement by enzyme-linked immunosorbent assay. 査読有り

    Satoh T, Ishikawa O, Ihn H, Endo H, Kawaguchi Y, Sasaki T, Goto D, Takahashi K, Takahashi H, Misaki Y, Mimori T, Muro Y, Yazawa N, Sato S, Takehara K, Kuwana M.

    Rheumatology (Oxford)   48 巻   頁: 1570-1574   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  216. Evaluation of anti-ribosomal P protein immunoassay in Japanese patients with connective tissue diseases: comparison with an indirect immunofluorescence assay. 査読有り

    Muro Y, Sugiura K, Morita Y, Tomita Y.

    Scandinavian Journal of Rheumatology   38 巻   頁: 460-463   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  217. An evaluation of the efficacy of the toe brachial index measuring vascular involvement in systemic sclerosis and other connective tissue diseases. 査読有り

    Muro Y, Sugiura K, Morita Y, Tomita Y.

    Clinical & Experimental Rheumatology   27 巻   頁: S26-S31   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  218. Scoring of reflux symptoms associated with scleroderma and the usefulness of rabeprazole. 査読有り

    Muro Y, Sugiura K, Nitta Y, Mitsuma T, Hoshino K, Usuda T, Hayashi K, Murase Y, Shimizu M, Matsuo H.

    Clinical & Experimental Rheumatology   27 巻   頁: S15-S21   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  219. The unfolded protein response is activated in differentiating epidermal keratinocytes. 査読有り

    Sugiura K, Muro Y, Futamura K, Matsumoto K, Hashimoto N, Nishizawa Y, Nagasaka T, Saito H, Tomita Y, Usukura J.

    Journal of Investigative Dermatology   129 巻   頁: 2126-2135   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  220. Successful topical hemotherapy with a new occlusive dressing for an intractable ulcer on the toe. 査読有り

    Iwayama-Hibino M, Sugiura K, Muro Y, Tomita Y.

    Journal of Dermatology   36 巻   頁: 245-248   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  221. Comparison of ELISA with CENP-A and CENP-B for the detection of anti-centromere antibody. 査読有り

    Hoshino K, Muro Y, Sugiura K, Tomita Y.

    Clin Exp Rheumatol.   26 巻 ( 3 ) 頁: 505   2008年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  222. *High concomitance of disease marker autoantibodies in anti-DFS70/LEDGF autoantibody-positive patients with autoimmune rheumatic disease. 査読有り

    Muro Y, Sugiura K, Morita Y, Tomita Y.

    Lupus   17 巻 ( 3 ) 頁: 171-6   2008年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  223. 抗核抗体の読み方 招待有り

    室慶直

      ( 136 ) 頁: 1-6   2008年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  224. 抗DFS70抗体の臨床的意義と新たに開発された測定系

    室慶直, 村上昭弘, 瀬戸美苗, 喜多祥一

    医学と薬学   59 巻 ( 2 ) 頁: 257-62   2008年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  225. Anti-SS-A/Ro antibody determination by indirect immunofluorescence and comparison of different methods of anti-nuclear antibody screening: evaluation of the utility of HEp-2 cells transfected with the 60 kDa SS-A/Ro as a substrate. 査読有り

    Tanaka N, Muro Y, Sugiura K, Tomita Y.

    Modern Rheumatology   18 巻   頁: 585-592   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  226. 重篤な多臓器病変を呈した強皮症の1例 査読有り

    吉田紫, 大村恵子, 室慶直, 富田靖

    西日本皮膚科   70 巻   頁: 610-613   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  227. Bip and Autoimmunity 招待有り 査読有り

    Hoshino K, Sugiura K, Tomita Y, Muro Y

    Current Topics in Peptide & Protein Research   ( 8 ) 頁: 62-66   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  228. 膠原病はどこまでわかったか 皮膚筋炎 招待有り

    室慶直

    日本皮膚科学会雑誌   117 巻 ( 13 ) 頁: 2335-6   2007年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  229. reticular erythematous mucinosis 全身性エリテマトーデスに伴った症例 招待有り 査読有り

    菊田暁子, 室慶直, 長坂徹郎, 三木祐介, 富田靖

    皮膚病診療   29 巻 ( 11 ) 頁: 1287-90   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  230. 全身性エリテマトーデスの蝶形紅斑にレクチゾールが著効した1例 査読有り

    服部令子, 林宏樹, 室慶直, 富田靖

    臨床皮膚科   61 巻 ( 9 ) 頁: 700-702   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  231. Results of the Health Assessment Questionnaire for Japanese patients with systemic sclerosis--measuring functional impairment in systemic sclerosis versus other connective tissue diseases. 査読有り

    Morita Y, Muro Y, Sugiura K, Tomita Y, Tamakoshi K

    Clin Exp Rheumatol   25 巻 ( 3 ) 頁: 367-372   2007年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  232. 重複癌を伴った全身性強皮症の2例 当院で経験した全身性強皮症と癌の合併例6例の検討 査読有り

    杉山亜希子, 杉浦一充, 室慶直, 富田靖

    皮膚科の臨床   49 巻 ( 4 ) 頁: 455-458   2007年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  233. 強皮症腎を合併した抗RNAポリメラーゼIII抗体陽性強皮症の1例 査読有り

    山木麻祐子, 杉浦一充, 室慶直, 富田靖

    皮膚科の臨床   49 巻 ( 4 ) 頁: 443-446   2007年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  234. LEDGF/DFS70, a major autoantigen of atopic dermatitis, is a component of keratohyalin granules. 査読有り

    Sugiura K, Muro Y, Nishizawa Y, Okamoto M, Shinohara T, Tomita Y, Usukura J.

    J Invest Dermatol   127 巻 ( 1 ) 頁: 75-80   2007年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  235. 自己免疫疾患患者におけるステロイド性骨粗鬆症に対するリセドロネートの有用性

    森田有紀子、室慶直、杉浦一充、富田靖

    骨粗鬆症治療   6 巻   頁: 84-86   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  236. Anti-cyclic citrullinated peptide antibody in systemic sclerosis. 査読有り

    Morita Y, Muro Y, Sugiura K, Tomita Y.

    Clin Exp Rheumatol.   26 巻 ( 4 ) 頁: 542-7   2006年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  237. *HLA-associated production of anti-DFS70/LEDGF autoantibodies and systemic autoimmune disease. 査読有り

    J Autoimmun.   26 巻 ( 4 ) 頁: 252-257   2006年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  238. Anti-p80 coilin autoantibodies react with a conserved epitope and are associated with anti-DFS70/LEDGF autoantibodies. 査読有り

    J Autoimmun.   26 巻   頁: 42-51   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  239. 膠原病を見逃さないために 皮膚筋炎 招待有り 査読有り

    日本皮膚科学会雑誌   116 巻 ( 13 ) 頁: 1955-1957   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  240. 列序性に配列した上肢の類器官母斑の1例 査読有り

    皮膚科の臨床   48 巻 ( 6 ) 頁: 729-732   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  241. 強皮症を合併したKlinefelter症候群に生じた難治性下腿潰瘍の1例 査読有り

    臨床皮膚科   60 巻 ( 13 ) 頁: 1222-1224   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  242. シクロホスファミドパルス療法にて改善のみられた間質性肺炎合併強皮症の1例 査読有り

    西日本皮膚科   68 巻 ( 3 ) 頁: 256-259   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  243. Monopolar prepararion of human lymphocytes for evaluation of the metaphase chromosome alignment. 査読有り

    Chromosome Sci.   9 巻   頁: 75-83   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  244. 急性間質性肺炎の治療中に進行性網膜外層壊死を発症し失明に至ったamyopatihic dermatomyositisの1例 査読有り

    日本皮膚科学会雑誌   116 巻   頁: 1333-1337   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  245. 前腕の浮腫性硬化が急速に進行した全身性強皮症の1例 査読有り

    西日本皮膚科   68 巻 ( 1 ) 頁: 24-27   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  246. A case of systemic lupus erythematosus: continued association of circulating prolactin levels with disease activity over a 4-year follow-up period 査読有り

    Modern Rheum.   15 巻 ( 3 ) 頁: 220-222   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  247. 掻痒と湿疹をきたす皮膚疾患(白癬,胼胝を含む) 招待有り

    リウマチ科   34 巻 ( 2 ) 頁: 182-185   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  248. 皮膚角質細胞とランゲルハンス細胞 招待有り

    小児科診療   68 巻 ( 8 ) 頁: 1409-1414   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  249. 自己抗体からみたSLE 招待有り

    Derma   ( 99 ) 頁: 52-57   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  250. Antinuclear antibodies. 招待有り 査読有り

    Autoimmunity   38 巻 ( 1 ) 頁: 3-9   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  251. Humoral autoimmune epitopes: autoepitopes 招待有り 査読有り

    Current Topics in Biochemical Research   7 巻   頁: 101-106   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  252. Autoantibodies to DFS70/LEDGF are increased in alopecia areata patients. 査読有り

    J. Autoimmun.   23 巻 ( 11 ) 頁: 255-264   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  253. *Autoantigenicity of DFS70 is restricted to the conformational epitope of C-terminal alpha-helical domain. 査読有り

      23 巻 ( 11 ) 頁: 219-229   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    我々がアトピー性皮膚炎や健常人血清中に世界で初めて検出してきた抗DFS70抗体の自己免疫エピトープは、抗原の一ケ所に集約され、蛋白の立体構造に依存性であることを世界で初めて報告した。臨床の表現型とエピトープに関連が見られなかったことは、同抗体がいわゆるnatural autoantibodyの範疇に属する可能性を示唆しており、同抗体のbiomarkerの意義追求の重要性を認識すると共に、自己免疫エピトープが一箇所に集約されたことは、同部を使用したELISAシステムの開発をも可能にした。

  254. *Anti-DFS70 antibodies in 597 healthy hospital workers. 査読有り

    Arthritis Rheum.   50 巻 ( 3 ) 頁: 892-900   2004年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  255. A case of a childhood linear scleroderma with limb asymmetry 査読有り

    Modern Rheum.   14 巻 ( 3 ) 頁: 254-256   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  256. 薬疹 薬剤性過敏症症候群(drug-induced hypersensitivity syndrome:DIHS)を中心に 査読有り

    愛知県病院薬剤師会雑誌   32 巻 ( 3 ) 頁: 2-5   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  257. 手許に置きたい診断基準とその解説 皮膚筋炎 招待有り

    皮膚科の臨床   46 巻 ( 10 ) 頁: 1486-1491   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  258. Anti-ribosomal-P antibodies in a Sjogren syndrome patient associated with lupus erythematosus. 査読有り

    J. Dermatol.   31 巻   頁: 811-814   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  259. Functional structure and autoimmunity of human centromere. 招待有り

    Recent Res. Devel. Biophys. Biochem.   3 巻   頁: 657-670   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  260. 抗DFS70抗体 招待有り

    リウマチ科   27 巻   頁: 285-291   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  261. SEREX法

    臨床皮膚科   111 巻   頁: 1057-1061   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  262. Identification of a novel kinesin-related protein, KRMP1, as a target for mitotic peptidyl-proryl isomerase Pin1. 査読有り

    J. Biol. Chem.   276 巻   頁: 37520-37528   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  263. 第51回日本皮膚科学会中部支部総会・学術大会から 招待有り

    皮膚病診療   23 巻   頁: 108-117   2001年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  264. 皮膚筋炎 招待有り 査読有り

    日本皮膚科学会雑誌   111 巻   頁: 1057-1061   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  265. 皮膚筋炎の多彩な皮疹 招待有り 査読有り

    中部リウマチ   32 巻   頁: 1-5   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  266. 膠原病以外の皮膚科外来患者31例における血清中抗核抗体の検討

    陶生医報   ( 17 ) 頁: 47-50   2001年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  267. Autoantibodies in atopic dermatitis. 招待有り 査読有り

    J. Dermatol. Sci.   25 巻   頁: 171-178   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  268. Clinical and laboratory features of anticentromere antibody positive primary SS. 査読有り

    J. Rheumatol.   28 巻   頁: 2238-2244   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  269. Role of a transcription coactivator in atopic dermatitis

    The Scripps Research Institute Sientific Report 2000     頁: 268-269   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  270. Autoantibodies to DFS70/transcription coactivator p75 in atopic dermatitis and other conditions. 査読有り

    J. Allergy Clin. Immunol.   105 巻   頁: 1211-1220   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  271. 外来診療における膠原病へのアプローチ 招待有り

    明日の臨床   11 巻   頁: 11-19   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  272. 抗CENP-F抗体陽性の色素性乾皮症の一例. 査読有り

    日皮会誌   110 巻   頁: 301-306   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  273. Differences in specificities of anti-centromere sera for the monomeric and dimeric C-terminal peptides of human centromere protein C. 査読有り

    Int. Immunol.   12 巻   頁: 1431-1437   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  274. Spectrum and clinical significance of autoantibodies against a dynamin-related protein, dymple. 査読有り

    Arthritis Rheum.   43 巻   頁: 1516-1519   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  275. 日本人慢性疲労症候群における血清中抗DFS70抗体. 招待有り 査読有り

    アレルギーの臨床   20 巻   頁: 826-830   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  276. 新規に同定された抗核抗体“抗DFS70抗体”の臨床的意義. 招待有り 査読有り

    日本臨床免疫学会雑誌   23 巻   頁: 425-434   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  277. 足に潰瘍を生じた家族性アミロイドポリニューロパチーの1弧発例. 査読有り

    皮膚科の臨床   42 巻   頁: 1807-1809   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  278. 悪性腫瘍を合併した皮膚筋炎の自己抗体 査読有り

    日本皮膚科学会雑誌   110 巻   頁: 267-273   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  279. 抗Mi-2抗体陽性の皮膚筋炎の一例. 査読有り

    日本皮膚科学会雑誌   110 巻   頁: 171-175   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  280. Autoepitopes on autoantigen CENP-A are restricted to the N-terminal region, which has no homology with histone H3. 招待有り 査読有り

    Clin. Exp. Immunol.   120 巻   頁: 218-223   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  281. Clinical features and IgG subclass distribution of anti-p80 coilin antibodies. 査読有り

    J. Autoimmun.   12 巻   頁: 225-232   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  282. Clinical and immunological characterization of patients with systemic sclerosis overlapping primary biliary cirrhosis : a comparison with patients with systemic sclerosis alone. 査読有り

    Journal of Dermatology   26 巻   頁: 18-22   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  283. 皮膚科で慢性疲労症候群? 招待有り

    臨床皮膚科   53 巻 ( 増刊 ) 頁: 49   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  284. Anti-annexin V antibodies and digital ischemia in patients with scleroderma. 査読有り

    J. Rheumatol.   26 巻   頁: 2168-2172   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  285. 膠原病と鑑別すべき二つの病態 招待有り 査読有り

    日本臨床皮膚科医学会雑誌   62 巻   頁: 205-210   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  286. Epitope mapping of human centromere autoantigen CENP-C ; heterogeneity of anti-CENP-C response in rheumatic diseases. 査読有り

    Journal of Rheumatology   25 巻   頁: 474-481   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  287. Anti-annexin V antibodies and osteonecrosis in systemic lupus erythematosus. 査読有り

    Journal of Rheumatology   25 巻   頁: 2477-2478   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  288. Human autoantibodies as biological markers of disease.

    The Scripps Research Institute     頁: 274-275   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  289. Netherton症候群. 査読有り

    西日本皮膚科   60 巻   頁: 156-159   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  290. Autoantibody to thioredoxin reductase in a ovarian cancer patient. 査読有り

    Biochemical and Biophysical Research Communications   242 巻   頁: 267-271   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  291. cDNA cloning of a novel autoantigen targeted by a minor subset of anticentromere antibodies. 査読有り

    Clinical and Experimental Immunology   111 巻   頁: 372-376   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  292. Epitope mapping of human centromere autoantigen CENP-C; heterogeneity of anti-CENP-C response in rheumatic diseases. 査読有り

    J. Rheumatol.   25 巻   頁: 474-481   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  293. Expression cloning and intracellular localization of a human ZF5 homologue. 査読有り

    Biochim. Biophys. Acta.   1352 巻   頁: 23-26   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  294. Thrombopoietin-induced polyploidization of bone marrow megakaryocytes in due to unique regulatory mechanism in late mitosis. 査読有り

    Journal of Cell Biology   139 巻   頁: 449-457   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  295. Human autoantibodies : biological markers of disease

    The Scripps Research Institute     頁: 495-497   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  296. Pneumatosis cystoides intestinalis associated with antoantibodies against proliferating cell nuclear antigen. 査読有り

    Arthritis and Rheumatism   40 巻   頁: 2279-2280   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  297. Anti-mitosin antibodies in a patient with chronic graft-versus-host disease after allogenic bone marrow transplantation. 査読有り

    Bone Marrow Transplantation   19 巻   頁: 951-953   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  298. Low frequency of antoantibodies against Ki-67 antigen in Japanese patients. 査読有り

    Journal of Antoimmunity   10 巻   頁: 499-503   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  299. 基底細胞母斑症候群 -本邦過去6年間報告例の集計- 査読有り

    西日本皮膚科   59 巻 ( 3 ) 頁: 370-372   1997年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  300. Identification of a novel nuclear speckle-type protein, SPOP. 査読有り

    FEBS letters   418 巻   頁: 23-26   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  301. A charged segment mainly composed of basic amino acids forms an autoepitope of CENP-A 査読有り

    Clinical Immunology and Immunopathology   78 巻 ( 1 ) 頁: 86-89   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  302. Human homolog of Drosophila heterochromatin-associated protein(HP1) is a DNA-binding protein which possessed a DNA-binding motif with weak similarity to that of human centromere protein C(CENP-C). 査読有り

    Journal of Biochemistry   120 巻   頁: 153-159   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  303. A novel kinase cascade mediated by mitogen-activated protein kinase kinase 6 and MKK3 査読有り

    Journal of Biological Chemistry   271 巻 ( 23 ) 頁: 13675-13679   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  304. Clinical features of anti-chromo antibodies associated with anti-centromere antibodies. 査読有り

    Clinical and Experimental Immunology   104 巻   頁: 86-89   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  305. Epitope analysis of chromo antigen and clinical features in a subset of patients with anti-centromere antibodies. 査読有り

    Molecular Biology Reports   23 巻 ( 3-4 ) 頁: 147-151   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  306. 水疱を形成した皮膚筋炎 招待有り 査読有り

    皮膚病診療   18 巻 ( 10 ) 頁: 903-906   1996年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  307. Nuclear antigens targeted by autoantibodies in systemic autoimmunity and other diseases

    The Scripps Research Institute     頁: 856-857   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  308. A cell-cycle nuclear autoantigen containing WD-40 motifs expressed mainly in S and G2 phase cells 査読有り

    Biochemical and Biophysical Research Communications   207 巻 ( 3 ) 頁: 1029-1037   1995年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  309. Autoantibody-defined epitopes on nuclear antigens are conserved, conformation-dependent and active site regions. 招待有り 査読有り

    Clinical and Experimental Rheumatology   12 巻 ( Suppl.11 ) 頁: S27-S31   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  310. Human centromere protein C (CENP-C) is a DNA-binding protein which possesses a novel DNA-binding motif. 査読有り

    Journal of Biochemistry   116 巻 ( 4 ) 頁: 877-881   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  311. Intracellular antigens and autoantibodies associated with cell cycle.

    The Scripps Research Institute     頁: 693-694   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  312. Synthetic compound peptide simulating antigenicity of conformation-dependent autoepitope. 査読有り

    Journal of Biological Chemistry   269 巻 ( 28 ) 頁: 18529-18534   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  313. 左顔面の浮腫性紅斑を初発とした抗セントロメア抗体陽性の皮膚筋炎 招待有り 査読有り

    皮膚病診療   15 巻 ( 2 ) 頁: 151-154   1993年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  314. Anti-helix-loop-helix domain antibodies : discovery of autoantibodies that inhibit DNA binding activity of human centromere protein B(CENP-B). 査読有り

    Journal of Biochemistry   111 巻 ( 4 ) 頁: 478-483   1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  315. Centromere protein B assembles human centromeric α-satellite DNA at the 17-bp sequence, CENP-B box. 査読有り

    Journal of Cell Biology   116 巻 ( 3 ) 頁: 585-596   1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  316. Anticentromere-protein-B-DNA complex activities in anticentromere antibody-positive patients. 査読有り

    Archives of Dermatological Research   284 巻 ( 7 ) 頁: 396-399   1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  317. A human centromere protein, CENP-B, has a DNA binding domain containing four potential α helices at the NH2 terminus, which is separable from dimerizing activity. 査読有り

    Journal of CellBiology   119 巻 ( 6 ) 頁: 1413-1427   1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  318. The clinical expression in anticentromere antibody-positive patients is not specified by the epitope recognition of CENP-B antigen. 査読有り

    Journal of Dermatology   19 巻 ( 10 ) 頁: 584-591   1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  319. Purification of a human centromere antigen (CENP-B) and application of DNA immunoprecipitation to quantitative assay for anti-CENP-B antibodies. 査読有り

    Journal of Investigative Dermatology   97 巻 ( 2 ) 頁: 378-380   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  320. The heterogeneity of anticentromere antibodies in immunoblotting analysis. 査読有り

    Journal of Rheumatology   17 巻 ( 8 ) 頁: 1042-1047   1990年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  321. 急速に腫大した皮膚腫瘤と縦隔リンパ節の腫大を認めたT-cell lymphonaの一例 査読有り

    皮膚のリンフォーマ   8 巻   頁: 90-93   1989年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  322. A human centromere antigen (CENP-B) interacts with a short specific sequence in alphoid DNA, a human centromeric satellite. 査読有り

    Journal of CellBiology   109 巻 ( 11 ) 頁: 1963-1973   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  323. ループスアンチコアグラント陽性の下腿潰瘍 査読有り

    西日本皮膚科   50 巻 ( 4 ) 頁: 631-635   1988年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  324. 菌状息肉症との鑑別が問題となったATLの一例 査読有り

    皮膚のリンフォーマ   6 巻   頁: 40-43   1987年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  325. 成人型T細胞白血病・リンパ腫の皮疹について 査読有り

    皮膚科の臨床   29 巻 ( 6 ) 頁: 553-558   1987年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 49

  1. 今日の治療指針2017・凍瘡

    室 慶直( 担当: 単著)

    医学書院  2017年1月 

     詳細を見る

    総ページ数:1   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  2. 皮膚科研修ノート・セカンドオピニオン

    室 慶直( 担当: 分担執筆)

    診断と治療社  2016年4月 

     詳細を見る

    総ページ数:684   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  3. リウマチ・膠原病診療ハイグレード リウマチ・膠原病の合併症や諸問題を解く・抗核抗体陽性患者を紹介されたら?

    室 慶直( 担当: 分担執筆)

    文光堂  2016年1月 

     詳細を見る

    総ページ数:434   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  4. 多発性筋炎・皮膚筋炎治療ガイドライン

    上阪等、冨滿弘之、太田晶子、三森経世、川口鎮司、神田隆、清水潤、藤本学、室慶直、神人正寿、石原正一郎、砂田芳秀( 担当: 共著)

    診断と治療社  2015年12月  ( ISBN:9784787822260

     詳細を見る

    総ページ数:68   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  5. 免疫性神経疾患・皮膚筋炎

    室 慶直( 担当: 単著)

    日本臨床社  2015年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  6. 皮膚疾患 最新の治療 2015-2016 ・ シェーグレン症候群

    室 慶直( 担当: 単著)

    南江堂  2015年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  7. 新しい診断と治療のABC 多発性筋炎・皮膚筋炎 ・ 皮疹の治療

    室 慶直( 担当: 単著)

    最新医学社  2014年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  8. 皮膚科臨床アセット20 日常診療において忘れてはならない皮膚科症候群 顔面の馬蹄形~環状浸潤性紅斑から疑う Sjögren症候群

    室 慶直( 担当: 共著)

    中山書店  2013年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  9. 皮膚科臨床アセット7 皮膚科 膠原病診療のすべて・皮膚筋炎の概念・疫学・病因・診断基準

    室慶直( 担当: 単著)

    中山書店  2011年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  10. 皮膚科臨床アセット7 皮膚科 膠原病診療のすべて・皮膚筋炎の皮膚症状、皮膚病理組織所見

    室慶直( 担当: 単著)

    中山書店  2011年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  11. 医学のあゆみ・抗Mi-2抗体と抗TIF1-g抗体

    室慶直( 担当: 単著)

    医師薬出版  2011年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  12. 現代医学・膠原病における最近のトピックス

    室慶直( 担当: 単著)

    愛知県医師会  2011年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  13. リウマチ科・皮膚筋炎の生命予後に関連する自己抗体

    室慶直( 担当: 単著)

    科学評論社  2011年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  14. 皮膚筋炎

    森田有紀子、室慶直( 担当: 共著)

    看護大辞典第2版 医学書院  2010年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  15. リウマチ性皮下結節

    星野慶、室慶直( 担当: 共著)

    看護大辞典第2版 医学書院  2010年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  16. 限局性強皮症

    星野慶、室慶直( 担当: 共著)

    看護大辞典第2版 医学書院  2010年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  17. クレスト症候群

    齋藤暁子、室慶直( 担当: 共著)

    看護大辞典第2版 医学書院  2010年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  18. 強指症

    齋藤暁子、室慶直( 担当: 共著)

    看護大辞典第2版 医学書院  2010年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  19. リウマチ性紅斑

    田中伯予、室慶直( 担当: 共著)

    看護大辞典第2版 医学書院  2010年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  20. リウマチ性環状(輪状)紅斑

    田中伯予、室慶直( 担当: 共著)

    看護大辞典第2版 医学書院  2010年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  21. エリテマトーデス(皮膚科)

    日比野美智子、室慶直( 担当: 共著)

    看護大辞典第2版 医学書院  2010年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  22. 脂漏性皮膚炎・ふけ症

    室慶直( 担当: 共著)

    今日の治療指針 2010年版 医学書院  2010年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  23. 下腿潰瘍

    室慶直( 担当: 共著)

    今日の治療指針 2009年版 医学書院  2009年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  24. ヘリオトロープ疹の正しい診断

    室慶直( 担当: 共著)

    皮膚科診療最前線シリーズ 顔の皮膚病最前線 メディカルレビュー社  2009年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  25. 円板状エリテマトーデス

    ( 担当: 単著)

    今日の治療指針2006年版 医学書院  2006年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  26. 抗ENA抗体の検査結果をどう読むか

    ( 担当: 単著)

    皮膚科診療のコツと落とし穴 1. 症候・症状、診断、検査 中山書店  2006年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  27. 抗核抗体の検査結果をどう読むか

    ( 担当: 単著)

    皮膚科診療のコツと落とし穴 1. 症候・症状、診断、検査 中山書店  2006年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  28. 皮膚筋炎の新知見

    ( 担当: 単著)

    最新皮膚科学大系2006-2007 中山書店  2006年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  29. 限局性強皮症

    ( 担当: 単著)

    今日の治療指針 2005年版 医学書院  2005年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  30. 混合性結合組織病(MCTD)

    ( 担当: 単著)

    皮膚疾患最新の治療2005-2006 南江堂  2005年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  31. Autoimmunity in scleroderma

    ( 担当: 共著)

    Encyclopedia of Molecular Cell Biology and Molecular Medicine Wiley-VCH  2004年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  32. 皮膚筋炎・多発性筋炎2)症状・診断

    ( 担当: 単著)

    インフォームドコンセントのための図説シリーズ3.その他の膠原病  医薬ジャーナル社  2004年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  33. その他の環境誘発性強皮症関連病態

    ( 担当: 単著)

    よくわかる強皮症のすべて 永井書店  2004年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  34. 膠原病治療法

    ( 担当: 共著)

    長寿科学辞典 医学書院  2003年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  35. 膠原病検査

    ( 担当: 共著)

    長寿科学辞典 医学書院  2003年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  36. アレルギー性結膜炎

    ( 担当: 共著)

    長寿科学辞典 医学書院  2003年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  37. アトピー性皮膚炎

    ( 担当: 共著)

    長寿科学辞典 医学書院  2003年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  38. 胃腸アレルギー

    ( 担当: 共著)

    長寿科学辞典 医学書院  2003年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  39. じんま疹

    ( 担当: 共著)

    長寿科学辞典 医学書院  2003年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  40. 皮膚筋炎

    ( 担当: 単著)

    皮膚疾患最新の治療2003-2004 南江堂  2003年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  41. セントロメアの機能構造と自己免疫

    室 慶直( 担当: 単著)

    第3回伊豆カンファレンス記録集 Excerpta Medica  2002年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  42. 皮膚筋炎

    ( 担当: 単著)

    最新皮膚科学大系 中山書店  2002年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  43. 抗セントロメア抗体を用いたセントロメアの機能構造と自己免疫反応の解析

    ( 担当: 単著)

    自己抗体と自己免疫 '99 医学生物学研究所  1999年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  44. 円板状エリテマトーデス

    ( 担当: 単著)

    今日の治療指針 2000年版  医学書院  1999年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  45. 抗セントロメア抗体

    ( 担当: 単著)

    KEY WORD 2000-2001 膠原病 先端医学社  1999年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  46. 膠原病 皮膚のサイン

    ( 担当: 単著)

    NHKきょうの健康  1997年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  47. Scleroderma diagnosis with recombinant protein.

    ( 担当: 共著)

    Encyclopedia in Molecular Biology and Medicine VCH Publishers  1996年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  48. Scleroderma diagnosis with recombinant protein.

    ( 担当: 共著)

    Encyclopedia in Molecular Biology and Biotechnology VCH Publishers  1995年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  49. PCNA.

    ( 担当: 共著)

    Kluwer Academic Publishers  1994年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

▼全件表示

講演・口頭発表等 113

  1. 大腸癌切除後も病状が進行した抗 PM/Scl 抗体陽性皮膚筋炎の 1 例

    大野 由以佳、桃原 真理子、室 慶直、秋山 真志、山田 益丈

    第290回日本皮膚科学会東海地方会   2019年12月15日  日本皮膚科学会東海地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:名古屋プライムセントラルタワー  

  2. 日本人膠原病患者における抗cytosolic 5'-nucleotidase 1A抗体

    室 慶直, 中西 浩隆, 勝野 雅央, 武市 拓也, 秋山 真志

    第49回日本皮膚免疫アレルギー学会  2019年11月30日  日本皮膚免疫アレルギー学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月 - 2019年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:パシフィコ横浜  

  3. 肺高血圧症を契機に診断され、免疫抑制療法が奏功した混合性結合組織病の1例

    原 真望、桃原 真理子、中野 嘉久、河野 通浩、室 慶直、秋山 真志

    第288回日本皮膚科学会東海地方会  2019年6月23日  日本皮膚科学会東海地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:名古屋ミッドランドホール  

  4. 膠原病とアレルギー 「膠原病の皮膚病変」 招待有り

    室慶直

    第5回総合アレルギー講習会  2018年12月16日  日本アレルギー学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪国際会議場  

  5. TNFα阻害薬投与後に生じた抗 MJ 抗体陽性の特発性炎症性筋疾患の1例

    大河内智子、桃原 真理子、室 慶直、河野 通浩、原田 祐三子、秋山 真志

    第 286 回 日本皮膚科学会東海地方会  2018年12月9日  日本皮膚科学会東海地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:名古屋ミッドランドホール  

  6. IgG4陽性形質細胞の密な浸潤をみとめたアロポー稽留性肢端皮膚炎の一例

    桃原 真理子, 室 慶直, 武市 拓也, 中黒 匡人, 河野 通浩, 秋山 真志

    第48回日本皮膚免疫アレルギー学会総会学術大会  2018年11月17日  日本皮膚免疫アレルギー学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:奈良春日野国際フォーラム  

  7. 間質性肺炎を合併した抗NXP-2抗体陽性皮膚筋炎の1例

    榊原 潤, 沼田 茂樹, 岩田 洋平, 永井 晴香, 永井 晶代, 室 慶直, 杉浦 一充

    第48回日本皮膚免疫アレルギー学会総会学術大会  2018年11月17日  日本皮膚免疫アレルギー学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:奈良春日野国際フォーラム  

  8. 抗TIF1γ抗体陽性皮膚筋炎と合併癌の進行度は強く関連する

    桃原 真理子, 室 慶直, 満間 照之, 片山 雅夫, 簗場 広一, 奈良 瑞穂, 欠田 成人, 河野 通浩, 秋山 真志

    第46回日本臨床免疫学会総会  2018年11月8日  日本臨床免疫学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:軽井沢プリンスホテルウエスト  

  9. ヒドロキシクロロキンの投与により好酸球性肺炎を生じた DLE の一例

    石黒裕梨、室 慶直、村瀬 千晶、武市 拓也、河野 通浩、秋山 真志、 安達 ルナ、高橋 一臣

    第 285 回 日本皮膚科学会東海地方会   2018年9月23日  日本皮膚科学会東海地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:名古屋ミッドランドホール  

  10. ループスと皮膚筋炎の多彩な皮疹 ~かゆいもの、かゆくないもの~ 招待有り

    室慶直

    第459回日本皮膚科学会北陸地方会 福井県分科会  2018年9月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:福井県自治会館  

  11. 複数の抗体が陽性になった小児皮膚筋炎

    日高 友梨, 白井 三由希, 水野 絵里香, 相山 明輝, 満間 照之, 室 慶直

    第117回日本皮膚科学会総会  2018年5月31日  日本皮膚科学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月 - 2018年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:リーガロイヤルホテル広島  

  12. 皮膚筋炎に伴う嚥下障害の予後

    桃原 真理子, 室 慶直, 満間 照之, 片山 雅夫, 簗場 広一, 奈良 瑞穂, 欠田 成人, 河野 通浩, 秋山 真志

    第117回日本皮膚科学会総会  2018年5月31日  日本皮膚科学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月 - 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:リーガロイヤルホテル広島  

  13. シンポジウム 筋炎の最前線 皮膚筋炎 招待有り

    室慶直

    第59回日本神経学会学術大会  2018年5月23日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語  

  14. 当科における抗MDA5抗体陽性皮膚筋炎患者の臨床像の検討

    村松 匠, 金山 芳郎, 長谷川 靖浩, 近藤 惇一, 松枝 佑, 工藤 雄大, 星山 隆行, 東野 俊洋, 有沼 良幸, 和田 達彦, 永井 立夫, 室 慶直, 田中 住明

    第62回日本リウマチ学会総会・学術集会  2018年4月27日  日本リウマチ学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京国際フォーラム  

  15. 抗SRP抗体陽性患者3例における筋膜炎 免疫介在性壊死性筋症における筋膜病変

    吉田 健, 室 慶直, 伊藤 晴康, 松下 嵩之, 平野 雅史, 古谷 和裕, 浮地 太郎, 野田 健太郎, 黒坂 大太郎

    第62回日本リウマチ学会総会・学術集会  2018年4月27日  日本リウマチ学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京国際フォーラム  

  16. 皮膚筋炎に伴う嚥下障害の予後

    桃原 真理子, 室 慶直, 片山 雅夫, 奈良 瑞穂

    第62回日本リウマチ学会総会・学術集会  2018年4月27日  日本リウマチ学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京国際フォーラム  

  17. 左頬部の紅斑と腫脹を主訴とした抗 MDA5 抗体陽性皮膚筋炎の一例

    後藤克修、小川 靖、室 慶直、秋山 真志

    第 283 回 日本皮膚科学会東海地方会   2018年3月18日  日本皮膚科学会東海地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    開催地:名古屋ミッドランドホール  

  18. 間質性肺炎と筋症状を合併した抗Th/To抗体陽性全身性強皮症の一例

    菊地 史織, 高橋 佳恵, 齋藤 司, 澤田 潤, 片山 隆行, 長谷部 直幸, 藤代 大介, 油川 陽子, 室 慶直, 西野 一三

    第102回日本神経学会北海道地方会抄録  2018年3月3日  日本神経学会北海道地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    開催地:北海道大学医学部学友会館フラテホール  

  19. 難治性下腿潰瘍を契機に診断されたシェーグレン症候群の1例

    太田 早紀、室 慶直、河野 通浩、秋山 真志、後藤 直哉

    第69回日本皮膚科学会中部支部学術大会  2018年10月28日  日本皮膚科学会中部支部学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月 - 2018年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪国際会議場  

  20. SLE を合併し、強皮症腎から血液透析導入となった全身性強皮症の 1 例

    山下 雄太、室 慶直、山本 理恵、石川 重史、齋藤 尚二、河野 通浩、 秋山 真志

    第282回日本皮膚科学会東海地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  21. ヒドロキシクロロキンが頬部紅斑に奏功した全身性エリテマトーデスの1例

    寺田 紗央里, 室 慶直, 河野 通浩, 秋山 真志

    第281回日本皮膚科学会東海地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  22. 急速進行性間質性肺炎(RP-ILD)合併皮膚筋炎2例 抗MDA5抗体陽性例と陰性例の比較

    小橋 陽加, 石元 達士, 松本 由美, 中島 喜美子, 谷口 義典, 大西 広志, 室 慶直, 横川 真紀, 佐野 栄紀

    第70回日本皮膚科学会高知地方会  2017年9月2日  日本皮膚科学会高知地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:高知市 総合あんしんセンター  

  23. 治療中に大胸筋内に血腫を認めた皮膚筋炎の1例

    安達 ルナ, 室 慶直, 河野 通浩, 秋山 真志, 安藤 聖美

    第280回日本皮膚科学会東海地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  24. 若年性皮膚筋炎における筋炎特異的自己抗体による臨床的特徴の検討

    岩田 直美, 古波蔵 都秋, 中瀬古 春奈, 安岡 竜平, 阿部 直紀, 河邉 慎司, 室 慶直

    第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  25. 経過中に抗MDA5抗体が陽性になった皮膚筋炎

    水野 絵里香, 満間 照之, 花村 拓哉, 牧 優貴, 浅井 理玲, 白井 三由希, 相山 明輝, 笠原 嵩翔, 室 慶直

    第117回日本皮膚科学会静岡地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:グランドホテル浜松   国名:日本国  

  26. 尋常性乾癬を合併した抗SAE抗体陽性皮膚筋炎の1例

    松尾 陽香, 簗場 広一, 梅澤 慶紀, 中川 秀己, 室 慶直

    第80回日本皮膚科学会東京支部学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  27. Plakin family autoantibodies in bronchiolitis obliterans following hematopoietic stem cell transplantation as useful biomarkers and the target for rituximab therapy 国際会議

    Eri Nishikawa, Yoshinao Muro, Nozomu Kawashima, Shinsuke Kataoka, Motoharu Hamada, Daisuke Ichikawa, Daiei Kojima, Norihiro Murakami, Kyogo Suzuki, Yuko Sekiya, Yusuke Okuno, Rieko Taniguchi, Atsushi Narita, Hideki Muramatsu, Nobuhiro Nishio, Asahito Hama, Seiji Kojima, Masashi Akiyama, Yoshiyuki Takahashi

    59th American Society of Hematology Annual Meeting & Exposition 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  28. 抗 Ku 抗体陽性であった若年発症の多発性筋炎/全身性強皮症の重複症候群の一例

    恒川 真央、桃原 真理子、平山 哲之、中西 浩隆、勝野 雅央、河野 通浩、 室 慶直、秋山 真志

    第 278 回 日本皮膚科学会東海地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  29. 膠原病性肺高血圧症に対して免疫抑制剤とマシテンタンを併用した 2 例

    山東 優、室 慶直、河野 通浩、秋山 真志、下方 茂毅、近藤 隆久、室原 豊明

    第 278 回 日本皮膚科学会東海地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  30. 濾胞性リンパ腫を伴った抗デスモグレイン(Dsg)3、デスモコリン(Dsc)2、3抗体陽性天疱瘡 国際会議

    吉川 真人, 武市 拓也, 滝 奉樹, 室 慶直, 秋山 真志, 早川 文彦, 石井 文人, 橋本 隆

    第 278 回 日本皮膚科学会東海地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  31. 皮膚筋炎様症状で発症したIgG4関連疾患の1例

    荘 信博、近藤惇一、長谷川靖浩、田中知樹、安部学朗、工藤雄大、和田達彦、永井立夫、田中住明、室 慶直、廣畑 俊成

    第27 回日本リウマチ学会 関東支部学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  32. 重度嚥下障害と間質性肺炎を伴った抗MJ抗体陽性皮膚筋炎の1例

    松島 由明, 欠田 成人, 横山 智哉, 尾本 陽一, 波部 幸司, 山中 恵一, 室 慶直, 水谷 仁

    第68回日本皮膚科学会西部支部学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:米子コンベンションセンター   国名:日本国  

  33. 経過中に非結核性抗酸菌症を発症した抗MDA5抗体陽性皮膚筋炎の1例 国際会議

    白井 三由希, 牧 優貴, 花村 拓哉, 浅井 理玲, 相山 明輝, 満間 照之, 堀尾 美穂子, 室 慶直

    第68回日本皮膚科学会西部支部学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  34. 重度嚥下障害と間質性肺炎を伴った抗MJ抗体陽性皮膚筋炎の1例

    松島 由明、欠田 成人、横山 智哉、尾本 陽一、波部 幸司、山中 恵一、室 慶直、 水谷 仁

    第68回日本皮膚科学会西部支部学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  35. 経過中に非結核性抗酸菌症を発症した抗MDA5抗体陽性皮膚筋炎の1例

    白井 三由希、牧 優貴、花村 拓哉、浅井 理玲、相山 明輝、満間 照之、 堀尾 美穂子、室 慶直

    第68回日本皮膚科学会西部支部学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  36. 食道扁平上皮癌を合併した抗HMGCR抗体関連ミオパチーの治療経験

    辻河 高陽, 原 一洋, 室 慶直, 中西 浩隆, 丹羽 由紀子, 小池 聖彦, 野田 成哉, 陸 雄一, 佐橋 健太郎, 熱田 直樹, 伊藤 瑞規, 下山 芳江, 秋山 真志, 勝野 雅央

    第34回日本神経治療学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  37. DNAミスマッチ修復酵素に対する自己抗体が検出された小児皮膚筋炎の1例

    九穂 尚子, 菊池 荘太, 福地 修, 南波 広行, 室 慶直, 簗場 広一

    第80回日本皮膚科学会東部支部総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:アクトシティ浜松   国名:日本国  

  38. 悪性腫瘍、筋炎、間質性肺疾患の合併を伴わない抗TIF-1抗体陽性皮膚筋炎の2例

    中山 未奈子, 簗場 広一, 伊東 秀記, 中川 秀己, 濱口 儒人, 室 慶直

    第80回日本皮膚科学会東部支部総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  39. 抗PM-Scl抗体陽性皮膚筋炎の1例 国際会議

    小原 明希, 簗場 広一, 中川 秀己, 野田 健太郎, 黒坂 大太郎, 伊東 秀記, 室 慶直

    第80回日本皮膚科学会東部支部総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  40. 甲状腺髄様癌合併の抗HMG-CoA還元酵素(HMGCR)抗体陽性壊死性ミオパチーの1例

    村上あゆ香、遠藤邦幸、辻河 高陽, 中西 浩隆, 伊藤 瑞規, 熱田 直樹,飯島正博、室 慶直,菊森豊根、勝野 雅央

    第146回日本神経学会東海・北陸越地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  41. 強皮症を合併した抗Ku抗体陽性多発筋炎の1例

    平山 哲之, 中西 浩隆, 熱田 直樹, 伊藤 瑞規, 勝野 雅央, 恒川 真央, 室 慶直, 山口 啓二

    第146回日本神経学会東海・北陸越地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  42. 膠原病診療で知っておきたいこと 招待有り

    室 慶直

    名古屋膠原病医育成セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  43. Sjögren症候群および抗ARS抗体陽性多発性筋炎を併発したIgG4関連自己免疫性膵炎 の1例

    吉川 真人、室 慶直、桃原 真理子、河野 通浩、伊藤 理、秋山 真志

    第67回日本皮膚科学会中部支部学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  44. 色素性痒疹様皮疹を呈した成人Still病の1例

    小野 友華、岩田 洋平、山北 高志、萩原 宏美、室 慶直、久保 良二、 松永 佳世子、杉浦 一充

    第67回日本皮膚科学会中部支部学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  45. Autoantibodies to Su/Argonaute 2 in Japanese patients with inflammatory myopathy 国際会議

    Mariko Ogawa-Momohara, Yoshinao Muro, Masashi Akiyama, Masanari Kodera, Minoru Satoh

    The 13th International workshop on autoantibodies and autoimmunity  

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  46. 抗 Mi-2 抗体陽性皮膚筋炎の 2 例

    水野 清香、菅原 京子、小林 三左子、横山 希、室 慶直

    第 277 回 日本皮膚科学会東海地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  47. 抗 Mi-2 抗体陽性で筋炎症状の乏しい皮膚筋炎の 1 例

    日高友梨、桃原 真理子、室 慶直、河野 通浩、秋山 真志

    第 277 回 日本皮膚科学会東海地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  48. Anticentromere antibody-positive primary Sjögren's syndrome: Epitope analysis of a subset of anticentromere antibody-positive patients. 招待有り

    室 慶直

    抗セントロメア抗体陽性シェーグレン症候群研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(基調)  

    国名:日本国  

  49. 抗核抗体検査の正しい解釈のために知っておきたいこと 招待有り

    室 慶直

    第3回 検査と診療 関西フォーラム「皮膚診療のアップフロント」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  50. 筋炎特異/関連抗体:総論 招待有り

    室 慶直

    第115回日本皮膚科学会総会  

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  51. 間質性肺炎の増悪を認めた抗Ku抗体陽性の全身性エリテマトーデス

    牧 優貴, 満間 照之, 花村 拓哉, 椙村 有里子, 浅井 理玲, 笹田 佳江, 室 慶直, 水野 秀和

    第115回日本皮膚科学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  52. 巨大石灰化を認めた抗U1-RNP抗体陽性強皮症の2例

    桃原 真理子, 室 慶直, 杉浦 一充, 松本 高明, 秋山 真志

    第115回日本皮膚科学会総会  

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  53. 胃癌が合併した抗TIF-1γ抗体陽性皮膚筋炎の1例

    牧 優貴, 花村 拓哉, 椙村 有里子, 浅井 理玲, 笹田 佳江, 満間 照之, 室 慶直

    第115回日本皮膚科学会静岡地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  54. 強皮症様症状で発症した抗ARS抗体症候群

    白井 三由希, 満間 照之, 花村 拓哉, 牧 優貴, 椙村 有里子, 浅井 理玲, 笹田 佳江, 堀尾 美穂子, 室 慶直

    第115回日本皮膚科学会静岡地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:静岡グランドホテル中島屋   国名:日本国  

  55. 多発性筋炎・皮膚筋炎 抗ARS抗体の有無による多発性筋炎/皮膚筋炎(PM/DM)合併間質性肺炎の臨床的検討

    野畑 宏信, 坂野 章吾, 浅井 昭雅, 可知 亜沙子, 松岡 直也, 水谷 奈央, 平井 和哉, 笠置 智道, 今井 裕一, 室 慶直

    第60回日本リウマチ学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    国名:日本国  

  56. 虹彩炎を合併した若年性特発性関節炎患者における抗DFS70抗体陽性群と陰性群の比較

    中瀬古 春奈, 安岡 竜平, 古波蔵 都秋, 阿部 直紀, 河邉 慎司, 岩田 直美, 室 慶直

    第61回日本リウマチ学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  57. 非血縁同種骨髄移植後BOに対してリツキシマブ、吸入ステロイド併用療法を行い呼吸器症状が消失したJMML男児例

    西川英里、高橋義行、片岡伸介、濱田太立、市川大輔、小島大英、村上典寛、鈴木喬吾、関屋由子、川島希、奥野友介、谷口理恵子、成田敦、亀井美智、村松秀城、西尾信博、濱麻人、小島勢二、室 慶直

    第50回東海小児造血幹細胞移植研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  58. 平27年4、5月に初診した皮膚筋炎の4例

    石川 秀幸, 佐々木 哲雄, 秋田 亜紗美, 勝野 正子, 北村 創, 室 慶直, 上田 暢彦, 栗原 和生, 倉林 賢慶, 小山 泰, 横山 和佳子

    第79回東京・東部支部合同学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  59. 抗PM/Scl抗体陽性皮膚筋炎の3例

    桃原 真理子, 室 慶直, 滝 奉樹, 小川 靖, 杉浦 一充, 岡地祥太郎, 曽根 淳, 秋山 真志

    第68回東海膠原病研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  60. 筋原性酵素の上昇と著明な嚥下障害を来たし多発性筋炎と思われた1例

    金淵優樹、永井立夫, 谷 名, 安部学朗, 工藤雄大, 小川英佑, 田中住明, 廣畑俊成、室 慶直

    第621回日本内科学会関東地方会  

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  61. シェーグレン症候群に伴ったクリオグロブリン血管炎の一例

    小川靖、森 章一郎、室 慶直、秋山真志

    第39回皮膚脈管・膠原病研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  62. 卵巣癌治療中に発症し薬疹との鑑別を要した皮膚筋炎の1例

    平田 祐子, 中村 和子, 宇都宮 まりか, 河野 真純, 蒲原 毅, 須田 昭子, 平田 豪, 室 慶直

    第 865 回 日本皮膚科学会東京地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  63. M 蛋白陽性、SS-A 抗体陽性だったクリオグロブリン血管炎の一例

    森 章一郎 、小川 靖、室 慶直、秋山 真志

    第 274 回 日本皮膚科学会東海地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  64. 免疫抑制療法を離脱できた抗 MDA5 抗体陽性皮膚筋炎の 5 例

    杉本昌世、室 慶直、杉浦 一充、秋山 真志

    第 274 回 日本皮膚科学会東海地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  65. 日本人膠原病患者における抗PM/Scl抗体の臨床的意義

    室 慶直、杉浦 一充、小川 靖、秋山 真志、細野 祐司、三森 経世

    第66回日本皮膚科学会中部支部学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  66. 性腺外胚細胞性腫瘍を合併した抗TIF1-γ抗体陽性皮膚筋炎の若年男性の1例

    冨田 笑津子、竹内 絢、位田 麻衣、大野 稔之、嘉陽 織江、清水 真、副田 雄也、 木村 恭祐、白井 三由希、室 慶直

    第66回日本皮膚科学会中部支部学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  67. 抗MDA5抗体陽性皮膚筋炎の1例

    武藤 潤、渡辺 大輔、藤掛 彰史、鈴木 啓介、室 慶直

    第66回日本皮膚科学会中部支部学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  68. 抗PM/Scl抗体陽性皮膚筋炎の3例

    滝 奉樹、室 慶直、小川 靖、杉浦 一充、秋山 真志

    第66回日本皮膚科学会中部支部学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  69. ~新難病制度下の筋炎診療~ 皮膚症状の変更点と重症度基準 招待有り

    室 慶直

    第7回筋炎ワークショップ 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  70. 抗セントロメア抗体(ACA)陽性原発性シェーグレン症候群において認識されるACAエピトープ(第三報)

    室 慶直, 田中伯予、秋山真志、川野充弘、鈴木康倫、高田邦夫、鈴木王洋、西山進、関口昌弘、橋本尚明、下山久美子、小川法良、大村浩一郎

    第24回日本シェーグレン症候群学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  71. 皮疹を契機に診断しえた小児皮膚筋炎の1例

    吉田 杏子, 落合 豊子, 青木 見佳子, 稲毛 康司, 室 慶直

    第 862 回 日本皮膚科学会東京地方会 (城南) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  72. 不思議な臨床的意義を持つ自己抗体~抗DFS70抗体~ 招待有り

    室 慶直

    第5回皮膚科セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  73. ヒドロキシクロロキンで治療した皮膚エリテマトーデスの2症例

    山東 優、室 慶直、杉浦 一充、秋山 真志

    第 273回 日本皮膚科学会東海地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  74. 治療中に上腸管膜動脈血栓症、サイトメガロ腸炎を併発した皮膚筋炎の1例

    渡邊総一郎、岩田洋平、秋田浩孝、古田晋平、室 慶直、吉田俊治、松永佳世子

    第 273回 日本皮膚科学会東海地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  75. 強皮症と皮膚筋炎の病態および治療について 招待有り

    室 慶直

    第10回 つるまい薬剤師講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  76. 花村拓哉、満間 照之、牧 優貴、椙村 有里子、浅井 理玲、笹田 佳江、室 慶直

    花村拓哉、満間 照之、牧 優貴、椙村 有里子、浅井 理玲、笹田 佳江、室 慶直

    第 272 回 日本皮膚科学会東海地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  77. 肺リンパ脈管筋腫症を合併した皮膚筋炎の1例

    杉本昌世、室 慶直、杉浦 一充、秋山 真志、長谷川好規

    第 272 回 日本皮膚科学会東海地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  78. 本邦発の多発(性)筋炎および皮膚筋炎治療ガイドラインについて 招待有り

    室 慶直

    第7回愛知膠原病セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  79. 皮膚筋炎の新しい診断基準と将来の展望 招待有り

    室 慶直

    第114回日本皮膚科学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  80. 間質性肺炎の再燃を認めたMDA5抗体陽性皮膚筋炎の1例

    牧 優貴, 笹田 佳江, 花村 拓哉, 椙村 有里子, 浅井 理玲, 小林 智子, 満間 照之, 伊藤 貴康, 室 慶直

    第114回日本皮膚科学会総会  

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  81. 中枢神経症状および急激な血小板減少を生じた全身性エリテマトーデスの1例

    花村 拓哉, 小林 智子, 牧 優貴, 椙村 有里子, 浅井 理玲, 笹田 佳江, 満間 照之, 久納 俊裕, 室 慶直

    第114回日本皮膚科学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  82. 間質性肺炎を合併した抗TIF1-γ抗体陽性皮膚筋炎の1例

    小川 真理子, 杉浦 一充, 横田 憲二, 室 慶直, 秋山 真志

    第114回日本皮膚科学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  83. アトピー性皮膚炎と健常人における抗DFS70抗体の親和性の差異

    室 慶直, 渡邊 奏子, 杉浦 一充

    第64回日本アレルギー学会学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    国名:日本国  

  84. MTXとPSLにより抗RNAポリメラーゼIII抗体が陰転化した強皮症

    室 慶直, 杉浦 一充

    第59回日本リウマチ学会総会・学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  85. DNAミスマッチ修復酵素に対する自己抗体は筋炎特異的か

    室 慶直, 杉浦 一充,中嶋 蘭, 細野 祐司, 三森 経世

    第59回日本リウマチ学会総会・学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    国名:日本国  

  86. Long-term survival of a patient with paraneoplastic pemphigus due to follicular dendritic cell sarcoma 国際会議

    Mariko Ogawa, Kazumitsu Sugiura, Yoshinao Muro, Takaaki Matsumoto, Hiroshi Kog, Takashi Hashimoto, Masashi Akiyama

    73th Annual Meeting of American association of Dermatology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  87. 疫学調査と治療ガイドラインから考える皮膚筋炎のマネージメント 招待有り

    室 慶直

    神奈川県自己免疫性皮膚疾患セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  88. 皮膚の角化性病変で初発しHypertrophic DLEを考えた一例

    浦田 透、小川 靖、室 慶直、秋山真志

    第271回日本皮膚科学会東海地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  89. 大腸癌診断3年後に皮膚筋炎と診断した1例

    大腸癌診断3年後に皮膚筋炎と診断した1例

    第111回日本皮膚科学会静岡地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  90. 症例から学ぶシェーグレン症候群の多彩な病変 招待有り

    室 慶直

    シェーグレン症候群スモールミーティング 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  91. シェーグレン症候群 ~特定疾患制度への包括と専門医紹介のタイミング~ 招待有り

    室 慶直

    第2回Dry Mouthを考える会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(基調)  

    国名:日本国  

  92. 抗MJ抗体と抗SAE抗体が併存した、腹膜播種を伴う子宮体癌(疑い)合併皮膚筋炎の1例

    岡島 梓、関谷 徳子、杉浦 一充、室 慶直、秋山 真志

    第38回皮膚脈管・膠原病研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  93. 皮膚筋炎の病因と新しい治療~最近の進歩から

    室慶直

    第110回日本皮膚科学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  94. 全身性エリテマトーデス

    室慶直

    第74回日本皮膚科学会東京支部学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  95. Epidemiologic study of anti-melanoma differentiation-associate gene 5 (MDA-5) autoantibodies - a major autoimmune response in amyopathic dermatomyositis. 国際会議

    14th International Congress of Immunology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  96. 膠原病で見られる自己抗体

    室 慶直

    第109回日本皮膚科学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  97. A multicentric prospective study to assess clinical and laboratory features in patients with anticentromere antibody positive Sjögren's syndrome with and without scleroderma: Preliminary findings. 国際会議

    8th International Symposium on Sjögren's syndrome 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  98. 膠原病 皮膚筋炎の病型分類

    室慶直

    第108回日本皮膚科学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  99. Clinical significance of anti-DFS70 autoantibody; a novel and unique anti-nuclear antibody 国際会議

    13th Congress of the Asia Pacific League of Associations for Rheumatology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  100. 抗DFS70抗体の臨床的意義と新たに開発された測定系

    室慶直, 杉浦一充, 富田靖

    第20回日本アレルギー学会春季臨床大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  101. High concomitance of disease marker autoantibodies in anti-DFS70/LEDGF autoantibody-positive patients with autoimmune rheumatic disease. 国際会議

    2nd International Conference on Cutaneous Lupus Erythematosus 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  102. Toe Brachial Index測定は強皮症における血管病変を評価するのに有用か

    室慶直, 杉浦一充, 富田靖

    第52回日本リウマチ学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  103. 抗DFS70抗体陽性膠原病患者における疾患マーカー自己抗体の併存

    室慶直, 杉浦一充, 富田靖

    第51回日本リウマチ学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  104. アトピー性皮膚炎主要自己抗原LEDGF/DFS70はフィラグリンと共局在するがシトルリン化されない

    室慶直, 杉浦一充, 富田靖

    第32回日本研究皮膚科学会年次学術大会・総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年4月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  105. 膠原病はどこまでわかったか 皮膚筋炎

    第106回日本皮膚科学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  106. 皮膚筋炎の診断と治療

    室慶直

    第57回日本皮膚科学会中部支部学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  107. Anti-DFS70 antibody _ Its clinical sugnificance and is it an antinuclear antibody? 国際会議

    The 2nd Conference of Autoantibody Network 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  108. 膠原病を見逃さないために 皮膚筋炎

    第105回日本皮膚科学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年5月

    記述言語:日本語  

  109. HLAの解析から見た抗DFS70抗体の膠原病との独立性

    室慶直, 小川靖, 杉浦一充, 富田靖

    第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  110. Anti-p80 coilin autoantibodies react with a conserved epitope and are associated with anti-DFS70/LEDGF autoantibodies 国際会議

    9th International Workshop on Autoantibodies and Autoimmunity 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  111. 抗p80-coilin抗体は抗DFS70抗体と高率に共存し,natural autoantibodyに属する可能性が高い

    室慶直, 杉浦一充, 小川靖, 富田靖

    第49回日本リウマチ学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  112. 抗DFS70抗体のサブクラス,同抗体陽性者サイトカインプロファイルおよびHLAの解析

    室慶直, 小川靖

    日本免疫学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  113. 抗DFS70抗体は膠原病を否定する抗核抗体となりうるか

    第48回日本リウマチ学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

▼全件表示

Works(作品等) 1

  1. 皮膚科医からみた多発性筋炎・皮膚筋炎治療ガイドラインの特徴

    2016年7月
    -
    現在

     詳細を見る

    第5回 筋炎のエキスパートに聞く IVIGスクエア(免疫グロブリン療法に関する情報提供サイト)

共同研究・競争的資金等の研究課題 6

  1. 自己免疫疾患に関する調査研究班

    2020年4月 - 2023年3月

    難治性疾患克服研究事業 

  2. 自己免疫疾患に関する調査研究班

    2017年4月 - 2020年3月

    難治性疾患克服研究事業 

  3. 自己免疫疾患に関する調査研究班

    2014年4月 - 2017年3月

    難治性疾患克服研究事業 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  4. 自己免疫疾患に関する調査研究班

    2011年4月 - 2014年3月

    難治性疾患克服研究事業  

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  5. 難治性疾患克服研究事業 強皮症における病因解明と根治的治療法の開発

    2005年4月 - 2008年3月

    国内共同研究 

  6. 難治性疾患克服研究事業 強皮症における病因解明と根治的治療法の開発

    2002年4月 - 2005年3月

    国内共同研究 

▼全件表示

科研費 6

  1. 皮膚筋炎におけるRNA編集酵素ADAR1の自己免疫応答ともたらす病態

    研究課題/研究課題番号:20K08688  2020年4月 - 2023年3月

    室 慶直

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4290000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:990000円 )

    DNAから転写されたRNAは、RNA編集と呼ばれる様々な修飾を経て機能を発揮している。ヒトで最も高頻度に行われるRNA編集は、アデノシン(A)が脱アミノ化反応によりイノシン(I)に変換されるA-to-I RNA編集で、その機能分子には二本鎖RNA特異的アデノシンデアミナーゼ(adenosine acting on RNA:ADAR)がある。そのうちのADAR1遺伝子が重要で“自己”のRNAによる自己炎症・自己免疫を制御している。ADAR1の発現変調がI型インターフェロンの産生亢進が知られている膠原病において重要な役割を果たしているのではないかという仮説に基づき研究を行う。

  2. 表皮脂質の異常による魚鱗癬発症メカニズムの解明と新規治療薬開発への展開

    研究課題/研究課題番号:18H02832  2018年4月 - 2021年3月

    秋山 真志

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    本研究では、大きく分けて、「常染色体劣性先天性魚鱗癬患者を対象とする病因解明とデータバンク、バイオバンク作成プロジェクト」、「常染色体劣性先天性魚鱗癬の病態解明プロジェクト」、「常染色体劣性先天性魚鱗癬の新規病因治療薬開発プロジェクト」の3つのプロジェクトを実施して来ている。本年度においては、「常染色体劣性先天性魚鱗癬患者を対象とする病因解明とデータバンク、バイオバンク作成プロジェクト」と「常染色体劣性先天性魚鱗癬の病態解明プロジェクト」とを、主に併行して進めたが、「常染色体劣性先天性魚鱗癬の新規病因治療薬開発プロジェクト」についても、一部着手した。具体的な本年度の研究実績の概要は以下である。
    1)常染色体劣性先天性魚鱗癬患者を対象とする病因解明とデータバンク、バイオバンク作成プロジェクト:全国的な常染色体劣性先天性魚鱗癬患者の集積と脂質関連病因遺伝子の同定を行い、多数の常染色体劣性先天性魚鱗癬患者臨床情報と病因の遺伝情報(主に脂質関連遺伝子の病因遺伝子変異)を患者レジストリへ登録、データバンクを作成した。集積した常染色体劣性先天性魚鱗癬患者からのDNA、RNA、皮膚組織等の生体試料のバイオバンクも作成した。
    2)常染色体劣性先天性魚鱗癬の病態解明プロジェクト:実際の常染色体劣性先天性魚鱗癬患者の病因遺伝子変異をCRISPR-Cas9によるゲノム編集技術を用いてノックインした真の疾患モデル細胞、モデルマウスを作成した。
    3)常染色体劣性先天性魚鱗癬の新規病因治療薬開発プロジェクト:上記の真の常染色体劣性先天性魚鱗癬モデル細胞を用いて、化合物ライブラリーをスクリーニングした。さらに、既存薬ライブラリーについてもドラッグ・リポジショニングを目指してスクリーニングを行った。
    平成30年10月、ヒト病因遺伝子変異を有する真の疾患モデル細胞を用いた化合物ライブラリーのスクリーニングを施行する過程で、治療効果についての有効なスクリーニングを行う為には、当初予定していた化合物の種類、濃度では不十分、不適切なことが判明した。この問題を解決するため、有効なスクリーニングに最適な化合物の種類と濃度について改めて調査、検討する必要が生じた。それらの事前調査に想定以上の時間を要したため、研究の進捗にやや遅れを生じている。
    今後も引き続き、「常染色体劣性先天性魚鱗癬患者を対象とする病因解明とデータバンク、バイオバンク作成プロジェクト」、「常染色体劣性先天性魚鱗癬の病態解明プロジェクト」、「常染色体劣性先天性魚鱗癬の新規病因治療薬開発プロジェクト」の3つのプロジェクトを並行して進める。具体的な研究の推進方策は以下である。
    1)常染色体劣性先天性魚鱗癬患者を対象とする病因解明とデータバンク、バイオバンク作成プロジェクト:引き続き、全国的な常染色体劣性先天性魚鱗癬患者の集積と脂質関連病因遺伝子の同定を行い、多数の常染色体劣性先天性魚鱗癬患者臨床情報と病因の遺伝情報(主に脂質関連遺伝子の病因遺伝子変異)を患者レジストリへ登録、データバンクを作る。初年度に引き続き、集積した常染色体劣性先天性魚鱗癬患者からのDNA、RNA、皮膚組織等の生体試料のバイオバンクを作成する。
    2)常染色体劣性先天性魚鱗癬の病態解明プロジェクト:引き続き、実際の常染色体劣性先天性魚鱗癬患者の病因遺伝子変異をCRISPR-Cas9によるゲノム編集技術を用いてノックインした真の疾患モデルマウスを用いて、皮膚の角化障害の評価と表皮脂質分析を施行する。
    3)常染色体劣性先天性魚鱗癬の新規病因治療薬開発プロジェクト:これまでに作成した真の常染色体劣性先天性魚鱗癬モデル細胞を用いて、引き続き、化合物ライブラリーをスクリーニングし、魚鱗癬治療薬候補の選定を行う。さらに、既存薬ライブラリーについてもドラッグ・リポジショニングを目指してスクリーニングを進める。

  3. 表皮における脂質メディエーターの役割の解明と角化異常症の新規治療戦略への展開

    研究課題/研究課題番号:15H04887  2015年4月 - 2018年3月

    秋山 真志

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    本研究計画において、研究代表者らは、遺伝性角化異常症患者家系を集積し、次世代シークエンサーを用いた全エクソーム・シークエンシング、全ゲノム・シークエンシングによる病因遺伝子変異解析を網羅的行い、病因遺伝子を同定し、角化異常症患者データバンクを作成した。
    表皮脂質動態と表皮細胞の分化、増殖との関係性の解明を目指し、疾患モデルマウスで、脂質関連分子、脂質メディエーターと表皮細胞の分化とのクロストークを分析した。今回の研究によって得られた結果から、表皮脂質による表皮細胞の分化・角化に対する影響を包括的にまとめ、それらのデータを総括し、実際に臨床応用可能な角化異常症の治療法を検討した。
    本研究の成果から、表皮脂質メディエーターと表皮細胞の分化との相互作用が包括的に解明されることは、表皮細胞の細胞生物学における大きなブレイク・スルーである。
    また、角化異常症の多くの症例では、脂質関連分子の異常が病因となっている。本研究で表皮細胞の脂質動態が明らかになることにより、多くの角化異常症の発症機序が詳細に解明され、原因療法への手がかりが得られる。今回の成果は、近い将来、角化異常症の患者さんにとって大きな福音となることが期待される。さらに、表皮の脂質動態の是正という治療戦略は、皮膚バリア機能障害によるアトピー・アレルギー性疾患の治療、予防への応用が大いに期待できる。

  4. 皮膚筋炎におけるDNAミスマッチ修復酵素に対する自己免疫応答の解明

    研究課題/研究課題番号:26461656  2014年4月 - 2018年3月

    室 慶直

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4940000円 ( 直接経費:3800000円 、 間接経費:1140000円 )

    DNAのミスマッチ修復は細菌からヒトまで保存されている重要な生命機構であり、最初のステップであるミスマッチ認識には、ヒトでは7種の酵素が関与する。我々は炎症性筋疾患を始めとする膠原病患者にこれらの酵素群のうちの4種に対する自己抗体が存在することを報告したが、さらなる研究でそれらの主要対応抗原はMLH1、PMS1の2種であり、他の筋炎マーカー抗体が併存している例とそうでない例が存在した。これら抗体のスクリーニング検査として従来使用されている培養細胞基質が適さないことが判明し、適当な基質を見出すことに成功した。また、培養角化細胞への紫外線照射がこれらの自己抗原の発現に変化を与える可能性を見出した。

  5. 皮膚筋炎におけるDNAミスマッチ修復酵素に対する自己免疫応答の解明

    2014年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    室 慶直

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  6. 多数の分子複合体からセントロメア自己抗原を選択誘導する刺激応答の解明

    2008年 - 2010年

    科学研究費補助金  基盤研究(C),課題番号:20591320

    室 慶直

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示

産業財産権 2

  1. ADM抗体エピトープペプチドおよびその利用

    室慶直、杉浦一充、石井陽子、丹羽幹夫、松尾克彦

     詳細を見る

    出願人:名古屋大学、東亜合成株式会社

    出願番号:特願2009-119306  出願日:2009年5月

    出願国:国内  

  2. Screening process for atopic dermatitis

     詳細を見る

    出願番号:PCT/US01/16639  出願日:2000年5月

    出願国:外国  

 

担当経験のある科目 (本学) 29

  1. 生涯健康と医学

    2021

  2. アレルギー・膠原病

    2021

  3. アレルギー・膠原病

    2020

  4. アレルギー・膠原病

    2019

  5. アレルギー・膠原病

    2018

  6. アレルギー・膠原病

    2017

  7. アレルギー・膠原病

    2016

  8. 間接蛍光抗体の臨床応用

    2015

  9. 膠原病各論

    2015

  10. アレルギー・膠原病

    2015

  11. 生涯健康と医学

    2015

  12. 間接蛍光抗体の臨床応用

    2014

  13. アレルギー・膠原病

    2014

  14. 膠原病各論

    2014

  15. 間接蛍光抗体の臨床応用

    2013

  16. 膠原病各論

    2013

  17. アレルギー・膠原病

    2013

  18. アレルギー・膠原病

    2012

  19. 間接蛍光抗体の臨床応用

    2012

  20. 膠原病各論

    2012

  21. 間接蛍光抗体の臨床応用

    2011

  22. 膠原病各論

    2011

  23. アレルギー・膠原病

    2011

  24. 間接蛍光抗体法の臨床応用

    2010

  25. 膠原病各論

    2010

  26. アレルギー・膠原病

    2010

  27. 膠原病各論

    2009

  28. アレルギー・膠原病

    2009

  29. 間接蛍光抗体法の臨床応用

    2009

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 7

  1. 皮膚科学

    2011年4月 - 2012年3月 愛知医科大学)

  2. 膠原病

    2010年4月 - 2011年3月 愛知医科大学)

  3. 膠原病

    2009年4月 - 2010年3月 愛知医科大学)

  4. 膠原病

    2008年4月 - 2009年3月 愛知医科大学)

  5. 膠原病

    2007年4月 - 2008年3月 愛知医科大学)

  6. 膠原病

    2006年4月 - 2007年3月 愛知医科大学)

  7. 膠原病

    2005年4月 - 2006年3月 愛知医科大学)

▼全件表示