2022/07/26 更新

写真a

ワクタ ユキヒロ
涌田 幸宏
WAKUTA, Yukihiro
所属
大学院環境学研究科 社会環境学専攻 経済環境論 准教授
大学院担当
大学院環境学研究科
学部担当
経済学部
職名
准教授

学位 1

  1. 商学修士

研究キーワード 1

  1. 新制度組織論、企業家精神、ネットワーク組織論

研究分野 1

  1. その他 / その他  / 経営学

現在の研究課題とSDGs 3

  1. イノベーションの普及に関する制度派組織論的アプローチ

  2. 制度的多元性における制度変化と集合的アイデンティティ

  3. サステナビリティと企業家活動

学歴 2

  1. 慶應義塾大学   商学研究科   経営学

    - 1991年

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 慶應義塾大学   商学部   経営学

    - 1986年

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 8

  1. 日本経営学会   理事

    2016年10月 - 現在

  2. 日本情報経営学会   常任理事

    2018年4月 - 2020年10月

  3. 組織学会   大会委員

    2015年9月 - 2017年8月

  4. 経営哲学学会   常任理事

    2017年9月 - 2121年9月

  5. 日本ベンチャー学会

  6. 日本地方自治研究学会

  7. 日本情報経営学会   中部支部長

    2020年10月 - 現在

  8. The Japanese Standing Conference on Organizational Symbolism (JSCOS)   Proponent

    2018年8月 - 現在

▼全件表示

委員歴 6

  1. 日本情報経営学会   第82回全国大会実行委員長  

    2021年4月 - 2021年10月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  2. 第4回横断型基幹科学技術研究団体連合コンファレンス   大会プログラム委員  

    2011年4月 - 2012年12月   

  3. Asia Pacific Conference on Information Management (APCIM2012)   大会実行委員  

    2011年4月 - 2012年10月   

  4. 日本情報経営学会第59回全国大会   大会プログラム委員長  

    2009年5月 - 2009年11月   

  5. 第3回横断型基幹科学技術研究団体連合コンファレンス   第3回コンファレンスプログラム委員  

    2009年4月 - 2009年12月   

  6. Asia Pacific Conference on Information Management (APCIM2009)   大会プログラム委員長  

    2008年4月 - 2009年3月   

▼全件表示

 

論文 50

  1. How digital platform leaders can foster dynamic capabilities through innovation processes: the case of taobao

    Wang Yixuan, Jiang Bowen, Wakuta Yukihiro

    TECHNOLOGY ANALYSIS & STRATEGIC MANAGEMENT     2022年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1080/09537325.2022.2050690

    Web of Science

  2. サステナビリティを主導する企業家活動についての考察ー制度的多元性とビジネスモデル構築の観点からー 招待有り

    涌田幸宏

    経営哲学   18 巻 ( 2 ) 頁: 115 - 127   2022年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  3. 日本情報経営学会誌の利用状況の分析:J-Stageのアクセス統計データに基づいて 招待有り

    涌田幸宏

    日本情報経営学会誌   41 巻 ( 2 ) 頁: 34 - 39   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. 制度的多元性における集合的アイデンティティ・ワーク

    涌田幸宏

    日本情報経営学会誌   40 巻 ( 3 ) 頁: 31-45   2020年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. 集合的アイデンティティとエンパワーメント

    涌田幸宏

    三田商学研究   61 巻 ( 1 ) 頁: 13-31   2018年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. 制度化のフレームワーク構築の試論

    涌田幸宏

    商學論纂   57 巻 ( 5・6 ) 頁: 337-361   2016年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  7. アジェンダ・セッティングにおける意味ネットワークとフレーミング

    涌田幸宏

    日本情報経営学会誌   35 巻 ( 3 ) 頁: 4-17   2015年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  8. 新制度派組織論の意義と課題

    涌田幸宏

    三田商学研究   58 巻 ( 2 ) 頁: 227-237   2015年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. 組織研究における表象の意義

    涌田幸宏

    組織学会大会論文集   3 巻 ( 2 ) 頁: 7-13   2014年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  10. The discoursive strategy of cultural entrepreneurship in regional revitalization

    Yukihiro Wakuta

    Journal of Strategic Management Studies   6 巻 ( 2 ) 頁: 27-36   2014年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  11. 特集「情報経営への言語的アプローチ」に寄せて

    涌田幸宏

    日本情報経営学会誌   35 巻 ( 1 ) 頁: 1-3   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  12. 特集「リスクマネジメント」に寄せて

    涌田幸宏

    日本情報経営学会誌   34 巻 ( 1 ) 頁: 1-2   2013年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  13. 制度化の言語的プロセス

    涌田幸宏,内藤勲

    愛知学院大学論叢 経営学研究   23 巻 ( 1 ) 頁: 33-56   2013年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  14. コトづくりによるサービス・イノベーション

    涌田幸宏

    第4回横断型基幹科学技術研究団体連合コンファレンス論文集     頁: 1-4   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  15. The Institutional Analysis of the Diffusion of Innovation

    Yukihiro Wakuta

    Journal of strategic management studies   2 巻 ( 2 ) 頁: 11-21   2011年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. 酒造業における事業システムの革新

    涌田幸宏

    経営哲学   8 巻 ( 1 ) 頁: 110-114   2011年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. イノベーションの普及に関する制度論的考察

    涌田幸宏

    日本情報経営学会第60回全国大会予稿集     頁: 170-173   2010年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  18. 特集「ICTと地域振興」に寄せて

    涌田幸宏

    日本情報経営学会誌   30 巻 ( 2 ) 頁: 1-2   2009年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  19. 特集「ネット時代の流行・普及」に寄せて

    涌田幸宏

    日本情報経営学会誌   30 巻 ( 1 ) 頁: 1-2   2009年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  20. *組織フィールドの形成と意味ネットワークの焦点化

    涌田幸宏

    日本情報経営学会誌   30 巻 ( 1 ) 頁: 77-87   2009年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    本論文は、古民家再生という建築実践上のイノベーションがどのように業界関係者に広がっていったのかを新制度派組織論のフレームワークを用いて分析し、組織フィールドの構造化の様式が、普及プロセスに影響を及ぼすのかを明らかにした。

  21. 特集「教育工学と人材育成」に寄せて

    涌田幸宏

    日本情報経営学会誌   29 巻 ( 4 ) 頁: 1-2   2009年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  22.  経験経済を超えて

    涌田幸宏

    日本情報経営学会誌   29 巻 ( 3 ) 頁: 1-4   2009年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  23. 古民家再生における意味ネットワークの焦点化と拡大

    涌田幸宏

    日本情報経営学会第57回全国大会予稿集     頁: 43-46   2008年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  24. 特集「ITと経営革新」に寄せて

    涌田幸宏

    日本情報経営学会誌   29 巻 ( 1 ) 頁: 2-3   2008年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  25. *情報技術と環境経営~NPOとの協働を通じた理念構築プロセス~

    涌田幸宏

    日本情報経営学会誌   29 巻 ( 1 ) 頁: 40-51   2008年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. 「無形資産の価値創造」の特集によせて

    日本情報経営学会誌   28 巻 ( 3 ) 頁: 1-3   2008年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  27. OAから情報経営へ

    涌田幸宏

    日本情報経営学会誌   28 巻 ( 1 ) 頁: 1-3   2007年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  28. ロハスをめぐる市場の成長と分裂

    涌田幸宏

    日本情報経営学会第54回全国大会予稿集     頁: 37-40   2007年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  29. 境界連結を通じたコンテクストの創造と協働触媒

    涌田幸宏

    オフィス・オートメーション学会第51回全国大会予稿集     頁: 83-86   2005年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  30. サイバーコミュニティの影響力~シンボリックな社会的交換がもたらす創発的反応~

    情報系   25 巻 ( 3 ) 頁: 29ー36   2005年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    インターネットにおけるサイバーコミュニティに関する研究は、そのポジティブ・ネガティブな影響や顧客間インタラクションについて主として展開されてきた。それに対して、本論文では、サイバー空間でのインタラクションを通じて製品の意味が自己強化的に形成されていくプロセスを、ハイブリッドカー「プリウス」を事例として分析を行った。

  31. NPOとの連携を通じた環境経営の進化~NECにおける「ITと環境」を事例として~

    涌田幸宏

    オフィス・オートメーション学会第49回全国大会予稿集     頁: 111ー114   2004年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  32. 市民参加による循環型社会の創生をめざしたステークホルダー会議の評価 査読有り

    柳下正治、石川雅紀、広瀬幸雄、杉浦淳吉、西村一彦、涌田幸宏、岡山朋子、水野洋子、前田洋枝、松野正太郎

    社会技術研究論文集   2 巻   頁: 49-58   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. デンマークにおける参加型会議の実践とその評価 査読有り

    水野洋子、柳下正治、涌田幸宏、前田洋枝、図師田聡子

    社会技術研究論文集   2 巻   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. 環境パートナーシップ序説

    オフィス・オートメーション   24 巻 ( 2 ) 頁: 74-82   2003年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. Bio business Strategy of Japanese Traditional Industry

    Satoh Norimasa , Nakayama Takesi , Wakuta Yukihiro

    The journal of the College of Business and Public Administration   3 巻 ( 1 ) 頁: 71-86   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. 正当性の構築と期待の形成~産直型住宅運動の形成と持続化プロセスについての一考察~ 査読有り

    三田商学研究   45 巻 ( 1 ) 頁: 63-91   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  37. NPOとコーポレート・コミュニティの形成

    オフィス・オートメーション   20 巻 ( 3 ) 頁: 8-14   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. 地域企業におけるインタラクティブ・マネジメントの展開

    日本経営学会論集     頁: 288-294   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. 地域企業のネットワーク戦略

    情報系   19 巻 ( 1 ) 頁: 14-22   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. 岐阜県における地域活性化とソフトピアジャパン・プロジェクト(共著)

    情報系   19 巻 ( 1 ) 頁: 55-64   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. 企業者史と経営者型の試論-21世紀の経営者像-(共著)

    オフィス・オートメーション   18 巻 ( 2 ) 頁: 105-113   1997年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  42. 企業と社会とコラボレ-ション 査読有り

    情報系   16 巻 ( 5 )   1996年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. 次世代組織とミドルマネジメト

    関東学園大学紀要 経済学部編   22 巻   頁: 147-167   1995年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  44. 組織開発論の発展と課題

    関東学園大学紀要 経済学部編   21 巻   頁: 185-205   1994年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  45. 組織間ネットワ-キングと製・販の統合

    オフィス・オ-トメ-ション   15 巻 ( 3-4 ) 頁: 41-46   1994年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  46. Global strategy in Japanese semiconductor industry

    Yoshiya Teramoto, Frank Richter, Naoto Iwasaki, Tohru Takai, Yukihiro Wakuta

    Japanese Multinationals : Strategies and management in the global kaisha     頁: 71-84   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  47. Permeable Networks(共著) 査読有り

    European Management Journal   11 巻 ( 2 ) 頁: 262-267   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  48. 意思決定における経営情報の評価と選択 査読有り

    三田商学研究   34 巻 ( 1 ) 頁: 200-211   1991年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  49. 戦略的情報システムの概念とその意義 査読有り

    三田商学研究   33 巻 ( 4 ) 頁: 54-72   1990年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  50. ユ-ザ-・インボルブメントと情報システムの成功 査読有り

    三田商学研究   33 巻 ( 2 ) 頁: 53-72   1990年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 16

  1. 表象の組織論

    内藤勲、涌田幸宏(共編著)( 担当: 共編者(共編著者))

    中央経済社  2016年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  2. コミュニティ・ラーニング

    ( 担当: 共編者(共編著者))

    ナカニシヤ出版  2008年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

    本書の第5章「ソーシャル・ネットワーキングにおける学習のダイナミズム」にて、SNSのミクシィ上で展開された映画公開運動を、ブログの会話記録や関係者へのインタビューを通じて、一個人がどのように映画公開運動を成功させたのかを詳細に分析した。

  3. 価値創造の経営学

    ( 担当: 分担執筆)

    中央経済社  2003年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  4. 感染症時代の経営学

    中川功一他( 担当: 分担執筆)

    千倉書房  2020年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  5. 社会環境学の世界

    ( 担当: 分担執筆)

    日本評論社  2010年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  6. アジアの経済発展と環境問題

    伊藤達夫・戒能通厚編( 担当: 分担執筆)

    明石書店  2009年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  7. 組織コンテクストの再構成

    涌田幸宏( 担当: 分担執筆)

    中央経済社  2007年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

    情報技術と組織との関係に関する従来の研究は組織コンテクストを所与としていた。それに対して、本論文では、技術の構造化論および状況論を援用し、コンテクストと技術の構造化プロセスをNECとアサザ基金の地域再生プロジェクトを事例として分析した。

  8. 知識社会構築と理念革新

    ( 担当: 分担執筆)

    日科技連  2001年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  9. 創造する経営 上巻

    ( 担当: 分担執筆)

    日科技連  1999年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  10. 複雑系の経営学

    ( 担当: 分担執筆)

    税務経理協会  1999年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  11. ネットワーク社会と経営

    ( 担当: 分担執筆)

    中央経済社  1998年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  12. 情報化の経営と組織

    ( 担当: 共著)

    中央経済社  1996年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  13. 現代経営管理の研究

    ( 担当: 共編者(共編著者))

    信山社  1996年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  14. 国際化・情報化の経営学

    ( 担当: 分担執筆)

    中央経済社  1995年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  15. 日本型グル-プ経営の戦略と手法〔1〕

    ( 担当: 分担執筆)

    中央経済社  1994年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  16. 大戦略

    ( 担当: 分担執筆)

    日本能率協会マネジメントセンタ-  1993年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

▼全件表示

講演・口頭発表等 26

  1. 組織研究における表象の意義

    涌田幸宏

    2015年度組織学会年次大会  2014年10月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(基調)  

    開催地:愛知学院大学   国名:日本国  

  2. サステナビリティ主導型企業家活動とテクノロジーの利用

    涌田幸宏

    経営哲学学会全国大会  2020年8月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:早稲田大学  

  3. 日本情報経営学会誌の利用状況の分析-J-Stageのアクセス統計データに基づいて-

    涌田幸宏

    日本情報経営学会第80回全国大会  2020年7月4日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(基調)  

    開催地:拓殖大学  

  4. 制度化におけるアテンションとイシューのダイナミズム

    涌田幸宏

    日本経営学会中部部会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛知淑徳大学   国名:日本国  

  5. 実践の制度化におけるプラットフォーム組織の機能

    涌田幸宏

    日本情報経営学会第79回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松山大学   国名:日本国  

  6. 制度的多元性における集合的アイデンティティ・ワークについての一考察

    涌田幸宏

    第78回日本情報経営学会全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:静岡大学浜松キャンパス   国名:日本国  

  7. A study of the masonry for meat of the field 国際会議

    Kazuyuki Kozawa, Keita Kato, Yukihiro Wakuta

    the 35th Standing Conference on Organizational Symbolism 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:イタリア共和国  

  8. Shifting from linguistic cycle to practical cycle of management: Practical discipline for practical research of management 国際会議

    Yasushi Masuda, Yukihiro Wakuta, Kazuyuki Kozawa, Yasushi Fukuhara

    the 34th Standing Conference on Organizational Symbolism(SCOS) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:スウェーデン王国  

  9. アジェンダ・セッティングにおける表象の役割

    涌田幸宏

    日本情報経営学会中部支部研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  10. コトづくりを通じたサービス・イノベーション

    涌田幸宏

    第4回横断型基幹科学技術研究団体連合コンファレンス 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  11. グローバル水ビジネスの戦略

    清家彰敏、涌田幸宏

    日本情報経営学会第61回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  12. 日本における水ビジネスの動向と課題

    涌田幸宏、清家彰敏

    日本情報経営学会第61回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  13. 酒造業における事業システムの革新

    経営哲学学会第27回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  14. イノベーションの普及に関する制度論的考察

    日本情報経営学会第60回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  15. コトづくりの論理

    涌田幸宏

    国際戦略経営研究学会製品サービス研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  16. 古民家再生における意味ネットワークの焦点化と拡大

    日本情報経営学会第57回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  17. 日本の伝統とものづくり 国際会議

    第17回アジア社会科学研究協議会連盟隔年総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    伝統技術や匠の技は、地域の自然環境や文化と共存しながら発展してきた。そのため、また、伝統技術は現代のハイテク製品でも利用されている。しかしながら、大量生産、大量消費のシステムの確立のために、伝統技術が失われつつある。本報告では、木の家づくり運動を事例として、どのようにして失われたシステムを回復するのかについて論じた。

  18. ソーシャル・イノベーションの実現に向けて

    名古屋大学平成19年度公開講座「豊かな生活のために」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  19. ロハスをめぐる市場の成長と分裂

    日本情報経営学会第54回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  20. 境界連結を通じたコンテクスト創造と協働触媒

    オフィス・オートメーション学会 第51回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  21. 「市民参加による循環型社会づくり」参加型会議を用いた社会実験研究の報告

    柳下正治、石川雅紀、杉浦淳吉、涌田幸宏

    科学技術社会論学会 第4回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  22. NPOとの連携を通じた環境経営の進化

    オフィス・オートメーション学会 第49回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  23. 市民参加による循環型社会の創生に関する研究

    オフィス・オートメーション学会 第47回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  24. Bio Business Strategy of Japanese Traditional Industry 国際会議

    IFSAM 2002 Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年

    記述言語:英語  

  25. 持続可能な社会システムと企業経営

    日本経営学会中部部会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  26. 持続可能な開発から見た日本型経営

    オフィス・オートメーション学会 第45回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

▼全件表示

Works(作品等) 5

  1. 地域から愛される企業ガイドブック~地域志向のCSR導入ガイド~

    2018年3月

  2. 書評『現場の情報化:IT利用実践の組織論的研究』

    2017年

  3. 民家再生に事業者はどう取り組んでいるのか

    2010年9月

     詳細を見る

    発表場所:民家(日本民家再生協会)  

  4. 東海地域の産業と企業

    2005年12月

     詳細を見る

    発表場所:環境学研究ソースブック  

  5. 持続可能な社会の実現に向けた環境パートナーシップの形成と組織変容過程

    2004年4月
    -
    2005年3月

     詳細を見る

    発表場所:平成16年度~平成17年度科学研究費補助金(基盤研究C)研究成果報告書  

共同研究・競争的資金等の研究課題 2

  1. 市民参加・合意形成手法の開発・提案

    2005年4月 - 2006年3月

    独立行政法人 科学技術振興機構 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  2. 市民参加による循環型社会の創生に関する研究

    2002年11月 - 2005年10月

    独立行政法人 科学技術振興機構 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

科研費 4

  1. サステナブルな企業家の思考様式とビジネスモデル開発についての探索的研究

    研究課題/研究課題番号:21K01652  2021年4月 - 2024年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(C)

    涌田 幸宏

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:2990000円 ( 直接経費:2300000円 、 間接経費:690000円 )

    今日、持続可能な社会の実現に向けて、企業家活動の重要性が指摘されている。企業家の意思決定研究ではエフェクチュエーションが注目されているが、サステナビリティを志向する企業家がどのように事業を創造し、ビジネスモデルを構築していくのかについては、いまだ研究が蓄積されていない。
    本研究では、サステナブルな企業家の事業創造における思考様式を探り、ビジネスモデルの構築と正当性の獲得プロセスを明らかにする。とくに、新制度派組織論の観点から、環境、社会、経済という多元的な制度ロジックをどのように融合させるのかに着目する。

  2. 社会企業家活動についての新制度派組織論的分析

    2012年4月 - 2014年3月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  3. 伝統産業における革新の研究

    2008年4月 - 2010年3月

    科学研究費補助金  萌芽研究(20653021)

    涌田幸宏

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. 持続可能な社会の実現に向けた環境パートナーシップの形成と組織変容過程

    2004年4月 - 2006年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C),課題番号:16530245

    涌田 幸宏

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

 

担当経験のある科目 (本学) 9

  1. 経済環境総合セミナーE

    2020

  2. 政策論総合セミナー

    2020

  3. 経営Ⅰ

    2020

  4. 経済環境総合セミナーF

    2020

  5. 基礎セミナー

    2018

  6. 産業社会と企業

    2011

  7. 組織環境論1

    2009

  8. 産業社会と企業

    2009

  9. 組織環境論セミナー

    2009

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 8

  1. 日本企業の戦略と組織

    2009年4月 - 2010年3月 放送大学)

  2. 組織論

    2009年4月 - 2010年3月 愛知学院大学)

  3. 日本企業の環境経営

    2008年4月 - 2009年3月 海外技術者研修協会)

  4. 現代社会論

    2007年4月 - 2008年3月 税務大学校)

  5. 企業情報論

    2006年4月 - 2007年3月 尾道大学)

  6. 産業社会と企業

    2006年4月 - 2007年3月 放送大学)

  7. 企業情報論

    2005年4月 - 2006年3月 尾道大学)

  8. 企業情報論

    2004年4月 - 2005年3月 尾道大学)

▼全件表示

 

社会貢献活動 1

  1. 愛知CSR推進研究会

    2014年6月 - 現在

     詳細を見る

    県内の中小企業を対象として、CSR認定制度の導入を検討する。