2021/10/11 更新

写真a

マスダ サトシ
増田 智
MASUDA, Satoshi
所属
宇宙地球環境研究所 基盤研究部門 総合解析研究部 准教授
大学院担当
大学院理学研究科
職名
准教授

学位 1

  1. 博士(理学) ( 1994年3月   東京大学 ) 

研究キーワード 6

  1. X線

  2. 高エネルギー

  3. コロナ

  4. 粒子加速

  5. フレア

  6. 太陽

研究分野 1

  1. その他 / その他  / 太陽物理学

現在の研究課題とSDGs 2

  1. 太陽面活動現象

  2. 太陽フレアにおける粒子加速

経歴 3

  1. 准教授

    2007年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 助教授

    2002年4月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 助手

    1994年4月 - 2002年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 2

  1. 東京大学   理学研究科   天文学

    1989年4月 - 1994年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 京都大学   理学部   宇宙物理学

    1985年4月 - 1989年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 7

  1. 日本天文学会

    1989年4月 - 現在

  2. 地球電磁気・地球惑星圏学会

    1994年4月 - 現在

  3. 日本地球惑星科学連合

    1996年1月 - 現在

  4. アメリカ地球物理学連合

    1994年12月 - 現在

  5. 国際天文学連合

    1997年1月 - 現在

  6. 国際電波科学連合

    2019年1月 - 現在

  7. アジア・オセアニア地球科学学会

    2005年2月 - 現在

▼全件表示

委員歴 5

  1. 太陽研究者連絡会   事務長  

    2019年10月 - 2021年9月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  2. 日本学術会議・地球惑星科学委員会・地球惑星科学国際連携分科会 SCOSTEP-STPP小委員会   委員・幹事  

    2017年10月 - 現在   

  3. 日本学術会議・地球惑星科学委員会・地球惑星科学国際連携分科会 SCOSTEP小委員会   委員・幹事  

    2014年10月 - 2017年9月   

  4. 国立天文台太陽天体プラズマ専門委員会   委員  

    2003年4月 - 2014年3月   

  5. 国立天文台研究交流委員会   委員  

    2003年4月 - 2005年3月   

 

論文 94

  1. Nonequilibrium Flux Rope Formation by Confined Flares Preceding a Solar Coronal Mass Ejection 査読有り 国際共著

    Kliem Bernhard, Lee Jeongwoo, Liu Rui, White Stephen M., Liu Chang, Masuda Satoshi

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   909 巻 ( 1 )   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/abda37

    Web of Science

  2. Energy and spectral analysis of confined solar flares from radio and X-ray observations 査読有り 国際共著

    Tan, C., K.-L. Klein, Y. Yan, S. Masuda, B. Tan, J. Huang, and G. Yuan

    Research Astronomy and Astrophysics     2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  3. Development of a Method for Determining the Search Window for Solar Flare Neutrinos 査読有り

    Okamoto K., Nakano Y., Masuda S., Itow Y., Miyake M., Terasawa T., Ito S., Nakahata M.

    SOLAR PHYSICS   295 巻 ( 10 )   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11207-020-01706-z

    Web of Science

  4. Microwave Study of a Solar Circular Ribbon Flare 査読有り

    Lee Jeongwoo, White Stephen M., Chen Xingyao, Chen Yao, Ning Hao, Li Bo, Masuda Satoshi

    ASTROPHYSICAL JOURNAL LETTERS   901 巻 ( 1 )   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/2041-8213/abb4dd

    Web of Science

  5. Microwave and Hard X-Ray Flare Observations by NoRH/NoRP and RHESSI: Peak-flux Correlations 査読有り

    Krucker Saem, Masuda Satoshi, White Stephen M.

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   894 巻 ( 2 )   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/ab8644

    Web of Science

  6. Possible detection of solar gamma-rays by ground-level detectors in solar flares on 2011 March 7 査読有り

    Muraki Yasushi, Valdes-Galicia Jose F., Xavier Gonzalez Luis, Kamiya Kohki, Katayose Yusaku, Koga Kiyokazu, Matsumoto Haruhisa, Masuda Satoshi, Matsubara Yutaka, Nagai Yuya, Ohnishi Munehiro, Ozawa Syunsuke, Sako Takashi, Shibata Shoichi, Takita Masato, Tanaka Yasuyuki, Tsuchiya Harufumi, Watanabe Kyoko, Zhang Ji Long

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN   72 巻 ( 2 )   2020年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/pasj/psz141

    Web of Science

  7. Multiwavelength Stereoscopic Observation of the 2013 May 1 Solar Flare and CME 査読有り

    Lastufka Erica, Krucker Sam, Zimovets Ivan, Nizamov Bulat, White Stephen, Masuda Satoshi, Golovin Dmitriy, Litvak Maxim, Mitrofanov Igor, Sanin Anton

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   886 巻 ( 1 )   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/ab4a0a

    Web of Science

  8. Solar Fast-drifting Radio Bursts in an X1.3 Flare on 2014 April 25 査読有り

    Tan, B., N. Chen, Y.-H. Yang, C. Tan, S. Masuda, X. Chen, and H. Misawa

    Astrophysical Journal   855 巻   頁: 90 (10pp)   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/ab4718

  9. Quasi-periodic Pulsations before and during a Solar Flare in AR 12242 査読有り

    Chen Xingyao, Yan Yihua, Tan Baolin, Huang Jing, Wang Wei, Chen Linjie, Zhang Yin, Tan Chengming, Liu Donghao, Masuda Satoshi

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   878 巻 ( 2 )   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/ab1d64

    Web of Science

  10. Localized Microwave and EUV Bright Structures in an Eruptive Prominence 査読有り

    Huang, J., B. Tan, S. Masuda, X. Cheng, S. K. Bisoi, and V. Melnikov

    Astrophys. J.   874 巻 ( 176 )   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/ab0e80

  11. Comparative Study of Microwave Polar Brightening, Coronal Holes, and Solar Wind over the Solar Poles 査読有り

    Fujiki Ken'ichi, Shibasaki Kiyoto, Yashiro Seiji, Tokumaru Munetoshi, Iwai Kazumasa, Masuda Satoshi

    SOLAR PHYSICS   294 巻 ( 3 )   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11207-019-1418-6

    Web of Science

  12. Quarter Century of Nobeyama Radioheliograph and Its Contribution to Space Weather Research 招待有り

    Masuda Satoshi

    2019 URSI ASIA-PACIFIC RADIO SCIENCE CONFERENCE (AP-RASC)     頁: .   2019年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

    Web of Science

  13. Magnetic Structure of a Composite Solar Microwave Burst 査読有り

    Lee Jeongwoo, White Stephen M., Liu Chang, Kliem Bernhard, Masuda Satoshi

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   856 巻 ( 1 )   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aaadbc

    Web of Science

  14. Detection of Propagating Fast Sausage Waves through Detailed Analysis of a Zebra-pattern Fine Structure in a Solar Radio Burst 査読有り

    Kaneda K., Misawa H., Iwai K., Masuda S., Tsuchiya F., Katoh Y., Obara T.

    ASTROPHYSICAL JOURNAL LETTERS   855 巻 ( 2 )   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/2041-8213/aab2a5

    Web of Science

  15. Characteristics that Produce White-light Enhancements in Solar Flares Observed by Hinode/SOT 査読有り

    Watanabe, K., J. Kitagawa, and S. Masuda

    Astrophys. J.   850 巻   頁: 204 (13pp)   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aa9659

  16. Thermal and Nonthermal Emissions of a Composite Flare Derived from NoRH and SDO Observations 査読有り

    Lee, J. S. M. White, J. Jing, C. Liu, S. Masuda, and J. Chae

    Astrophys. J.   850 巻   頁: 124 (10pp)   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aa96b6

  17. Measurement of solar neutrons on March 5, 2012, using a Fiber-type neutron monitor onboard SEDA-AP attached to the ISS 査読有り

    Koga, K., Y. Muraki, S. Masuda, S. Shibata, H. Matsumoto, and H. Kawano

    Solar Phys.   292 巻   頁: 115K   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11207-017-1135-y

  18. A likely detection of a local interplanetary dust cloud passing near the Earth in the AKARI mid-infrared all-sky map 査読有り

    Ishihara, D., T. Kondo, H. Kaneda, T. Suzuki, K. Nakamichi, S. Takaba, H. Kobayashi, S. Masuda, T. Ootsubo, J. Pyo, and T. Onaka

    Astron. and Astrophys.   603 巻   頁: A82   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1051/0004-6361/201628954

  19. Polarization Characteristics of Zebra Patterns in Type IV Solar Radio Bursts 査読有り

    Kaneda, K., H. Misawa, K. Iwai, F. Tsuchiya, T. Obara, Y. Katoh, and S. Masuda

    Astrophys. J.   842 巻   頁: 45K   2017年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aa74c1

  20. Temporal evolution and spatial distribution of white-light flare kernels in a solar flare 査読有り

    Kawate, T., T. T. Ishii, Y. Nakatani, K. Ichimoto, A. Asai, S. Morita, and S. Masuda

    Astronphys. J.   833 巻   頁: 50K   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/833/1/50

  21. Simultaneous Observation of Solar Neutrons from the ISS and High Mountain Observatories in association with a flare on July 8, 2014 査読有り

    Muraki, Y., D. Lopez, K. Koga, F. Kakimoto, T. Goka, L.X. Gonzalez, S. Masuda, Y. Matsubara, H. Matsumoto, P. Miranda, O. Okudaira, T. Obara, J. Salinas, T. Sako, S. Shibata, R. Ticona, Y. Tsunesada, J. F. Valdes-Galicia, K. Watanabe, and T. Yamamoto

    Solar Physics   291 巻 ( 4 ) 頁: 1241-1265   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11207-016-0887-0

  22. Solar Micro-Type III Burst Storms and Long Dipolar Magnetic Field in the Outer Corona 査読有り

    Morioka, A., Y. Miyoshi, K. Iwai, Y. Kasaba, S. Masuda, H. Misawa, and T. Obara

    Astrophys. J.   808 巻 ( 2 ) 頁: 191 (9pp)   2015年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0004-637X/808/2/191

  23. Spectral Structures and Their Generation Mechanisms for Solar Radio Type-I Bursts 査読有り

    Iwai, K., Y. Miyoshi, S. Masuda, F. Tsuchiya, A. Morioka, H. Misawa

    Astrophys. J.   789 巻   頁: 4 (9pp.)   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. Systematic Microwave Source Motions along Flare-arcade Observed by Nobeyama Radioheliograph and AIA/SDO 査読有り

    Kim, S., S. Masuda, K. Shibasaki, and S.-C. Bong

    PASJ   65 巻 ( S1 ) 頁: 2   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. Extremely Microwave-Rich Solar Flare Observed with Nobeyama Radioheliograph 査読有り

    Masuda, S., M. Shimojo, T. Kawate, S. Ishikawa, and M. Ohno

    PASJ   65 巻 ( S1 ) 頁: 1   2013年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. Emission Height and Temperature Distribution of White-Light Emission Observed by Hinode/SOT from a 2012 January 27 Solar Flare 査読有り

    Watanabe, K., T. Shimizu, S. Masuda, K. Ichimoto, and M. Ohno

    Astrophys. J.   776 巻   頁: 123   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  27. High Speed Imaging System for Solar Flare Research at Hida Observatory 査読有り

    Ishii, T. T., T. Kawate, Y. Nakatani, S. Morita, K. Ichimoto, and S. Masuda

    PASJ   65 巻 ( 2 ) 頁: No. 39   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. Peak flux distributions of solar radio type-I bursts from highly resolved spectral observations 査読有り

    Iwai, K., S. Masuda, Y. Miyoshi, F. Tsuchiya, A. Morioka, and H. Misawa

    Ap.J. Lett.   768 巻   頁: L2   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. Temporal and Spatial Analyses of Spectral Indices of Nonthermal Emissions Derived from Hard X-Rays and Microwaves 査読有り

    Asai, A., J. Kiyohara, H. Takasaki, N. Narukage, T. Yokoyama, S. Masuda, M. Shimojo, H. Nakajima

    Astropys. J.   763 巻   頁: 10.1088/0004-637X/763/2/87   2013年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0004-637X/763/2/87

  30. Survey of Accelerated Particles in a Solar Active Region Using Hinode/XRT and Ground-Based Type-I Radio Burst Observations 査読有り

    Iwai, K., H. Misawa, F. Tsuchiya, A. Morioka, S. Masuda, and Y. Miyoshi

    ASP Conference Series   454 巻   頁: 249   2012年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. Hinode Flare Catalog 査読有り

    Watanabe, K., S. Masuda, and T. Segawa

    Solar Physics   279 巻   頁: 317-322   2012年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11207-012-9983-y

  32. Solar radio type-I noise storm modulated by Coronal Mass Ejections 査読有り

    Iwai, K., Y. Miyoshi, S. Masuda, M. Shimojo, D. Shiota, S. Inoue, F. Tsuchiya, A. Morioka, and H. Misawa

    Astropys. J.   744 巻   頁: 167-175   2012年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. The Focusing Optics X-ray Solar Imager (FOXSI) 査読有り

    Krucker, S., S. Christe, L. Glesener, S.-N. Ishikawa, S. McBride, D. Glaser, P. Turin, R. P. Lin, M. Gubarev, B. Ramsey, S. Saito, Y. Tanaka, T. Takahashi, S. Watanabe, T. Tanaka, H. Tajima, and S. Masuda

    Proc. SPIE   8147 巻   頁: 10.1117/12.895271   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1117/12.895271

  34. Coronal electron distribution in solar flares: drift kinetic model 査読有り

    Minoshima, T., S. Masuda, Y. Miyoshi, and K. Kusano

    Astrophys. J.   732 巻   頁: 111-117   2011年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. Magnetic Transport on the Solar Atmosphere by Laminar and Turbulent Ambipolar Diffusion 査読有り

    Hiraki,Y., V. Krishan, and S. Masuda

    Astrophys. J.   720 巻   頁: 1311-1317   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. Trans-equatorial Loop System Comes from Coronal Hole Boundary through Interactions between Active Region and Coronal Hole 査読有り

    Yokoyama, M. and S. Masuda

    Solar Physics   263 巻   頁: 135-152   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  37. Measurements of the Coronal Acceleration Region of a Solar Flare 査読有り

    Krucker S., H. S. Hudson, L. Glesener, S. M. White, S. Masuda, J.-P. Wuelser, and R. P. Lin

    Astrophys. J.   714 巻   頁: 1108-1119   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. G-band and Hard X-ray emissions of the 2006 December 14 Flare Observed by Hinode/SOT and RHESSI 査読有り

    Watanabe, K., S. Krucker, T. Shimizu, S. Masuda, and K. Ichimoto

    Astrophys. J.   715 巻   頁: 651-655   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. Drift-Kinetic Modeling of Particle Acceleration and Transport in Solar Flares 査読有り

    Minoshima, T., S. Masuda, and Y. Miyoshi

    Astrophys. J.   714 巻   頁: 332-342   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. *Formation Mechanism of Soft X-ray Transient Trans-Equatorial Loop System 査読有り

    Yokoyama, M. and S. Masuda

    Solar Phys.   254 巻   頁: 285-296   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. The Focusing Optics X-ray Solar Imager (FOXSI) 査読有り

    Krucker, S., S. Christe, L. Glesener, S. McBride, P. Turin, D. Glaser, P. Saint-Hilaire, G. Delory, R. P. Lin, M. Gubarev, B. Ramsey, Y. Terada, S. Ishikawa, M. Kokubun, S. Saito, T. Takahashi, S. Watanabe, K. Nakazawa, H. Tajima, S. Masuda, T. Minoshima, and M. Shomojo

    Proc. SPIE   7437 巻   頁: 743705   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  42. Multi-Wavelength Observation of Electron Acceleration in the 2006 December 13 Flare 査読有り

    Minoshima T., S. Imada, T. Morimoto, T. Kawate, H. Koshiishi, M. Kubo, S. Inoue, H. Isobe, S. Masuda, S. Krucker, and T. Yokoyama

    Astrophys. J.   697 巻   頁: 843-849   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. Imaging Spectroscopy on Preflare Coronal Nonthermal Sources 査読有り

    Asai, A., H. Nakajima, M. Shimojo, T. Yokoyama, S. Masuda, and S. Krucker

    Astrophys. J.   695 巻   頁: 1623-1630   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  44. *Hard X-ray emission from the solar corona 査読有り

    Krucker, S., M. Battaglia, P. J. Cargill, L. Fletcher, H. S. Hudson, A. L. MacKinnon, S. Mausda, L. Sui, M. Tomczak, A. M. Veronig, L. Vlahos, and S. M. White

    Astron. and Astrophys. Review   16 巻   頁: 155-208   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  45. Magnetic Transport On The Solar Atmosphere By Turbulent Ambipolar Diffusion 査読有り

    Krishan, V. and S. Masuda

    Asian Journal of Physics   17 巻   頁: 479-488   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  46. *Looptop impulsive hard X-ray source in solar flares observed with Yohkoh/HXT 招待有り 査読有り

    Masuda, S.

    Asian Journal of Physics   17 巻   頁: 411-421   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  47. Three-Dimensional Structure Analysis of Coronal Magnetic Field in AR NOAA 10930 Based on Vector Magnetogram Observations with Hinode/SOT 査読有り

    Inoue, S., K. Kusano, S. Masuda, T. Miyoshi, T. Yamamoto, T. Magara, S. Tsuneta, T. Sakurai, T. Yokoyama, and the US/Japan SOT team

    ASP conference series   397 巻   頁: 110   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  48. Detection of High-Energy Solar Neutrons and Protons by Ground Level Detec tors on April 15 査読有り

    Muraki, Y., Y. Matsubara, S. Masuda, S. Sakakibara, T. Sako, K. Watanabe, R. Buetikofer, E. O. Flueckiger, A. Chilingarian, G. Hovsepyan, F. Kakimoto, T. Terasawa, Y. Tsunesada, H. Tokuno, A. Velarde, P. Evenson, J. Poirier, and T. Sakai

    Astroparticle Physics   29 巻   頁: 229-242   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  49. Imaging Spectroscopy of a Gradual Hardening Flare on 2000 November 25 査読有り

    Takasaki, H., J. Kiyohara, A. Asai, H. Nakajima, T. Yokoyama, S. Masuda, J. Sato, and T. Kosugi

    Astrophysical Journal   661 巻   頁: 1234-1241   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  50. Evolution of H-alpha Kernels and Energy Release in an X-Class Flare 査読有り

    Asai, A., T. Yokoyama, M. Shimojo, S. Masuda, and K. Shibata

    ASP Conference Series   369 巻   頁: 461-468   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  51. A solar neutron telescope in Tibet and its capability examined by the 1998 November 28th event 査読有り

    Muraki, Y., H. Tsuchiya, K. Fujiki, S. Masuda, Y. Matsubara, H. Menjo, T. Sako, K. Watanabe, M. Ohnishi, A. Shiomi, M. Takita, T. Yuda, Y. katayose, N. Hotta, S. Ozawa, T. Sakurai, Y. H. Tan, and J. L. Zhang

    Astroparticle Physics   28 巻   頁: 119-131   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  52. *Micro-Type-III Radio Bursts 査読有り

    Morioka, A., Y. Miyoshi, S. Masuda, F. Tsuchiya, H. Misawa, H. Matsumoto, K. Hashimoto, and H. Oya

    Astrophys. J.   657 巻   頁: 567-576   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    We present a detailed description of the features of solar "micro–type III" radio bursts, which are elements of the so-called type III storms, using long-term observations made by the Geotail and Akebono satellites. Micro–type III bursts are characterized by short-lived, continuous, and weak emission. Their average power is estimated to be well below that of the largest type III bursts, by 6 orders of magnitude. When they occur, these bursts have a distribution of emitted power flux that is different from that of ordinary type III bursts, indicating that they are not just weaker versions of the ordinary bursts. Micro–type III burst activity is not accompanied by significant solar soft X-ray activity. We identify the active regions responsible for micro–type III bursts by examining the concurrence of their development and decay with the bursts. It is found that both micro and ordinary type III bursts can emanate from the same active region without interference, indicating the coexistence of independent electron acceleration processes. It is suggested that the active regions responsible for micro–type III bursts generally border on coronal holes.

  53. *Yohkoh/WBS recalibration and comprehensive catalogue of solar flares observed by Yohkoh SXT, HXT and WBS instruments 査読有り

    Sato, J., Y. Matsumoto, K. Yoshimura, S. Kubo, J. Kotoku, S. Masuda, M. Sawa, K. Suga, M. Yoshimori, T. Kosugi, and T. Watanabe

    Solar Physics   236 巻   頁: 351-368   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    The flare catalogue of the Yohkoh mission is compiled and linked to this article as an electronic supplement. For showing flare characteristics over wide energy range concisely, we provide the images of Hard X-ray Telescope (HXT) and the Soft X-ray Telescope (SXT), and the spectra of Hard X-ray Spectrometer (HXS) and Gamma-Ray Spectrometer (GRS) with the Wide Band Spectrometer (WBS) time profiles. The energy versus pulse height (PH) data channels in HXS and GRS are re-calibrated by using the data of the whole mission period. Secular gain changes are recognized in HXS, and the characteristics of power-law flare spectra simultaneously observed by HXT and HXS confirms the trend. The GRS gains are different for the flare observations during the previous maximum and for the current maximum. The total of 33 γ -ray events are observed, and for 12 of them γ-ray flare spectra are obtained.

  54. Flare Ribbon Expansion and Energy Release 査読有り

    Asai, A., T. Yokoyama, M. Shimojo, S. Masuda, and K. Shibata

    Journal of Astrophysics and Astronomy   27 巻   頁: 167-173   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  55. Source Structures of the 1998 November 28 X-Class Flare and Electron Acceleration 査読有り

    Huang, G., H. Nakajima, S. Masuda, K. Kobayashi, and M. Kubo

    Publ. Astron. Soc. Japan   58 巻   頁: 37-45   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  56. Solar neutron events that have been found in solar cycle 23 査読有り

    Fluckiger, E. O., R. Butikofer, A. Chilingarian, G. Hovsepyan, Y. H. Tan, T. Yuda, H. Tsuchiya, M. Ohnishi, Y. Katayose, Y. Muraki, Y. Matsubara, T. Sako, K. Watanabe, S. Masuda, T. Sakai, S. Shibata, R. Ogasawara, Y. Mizumoto, M. Nakagiri, A. Miyashita, P. H. Stoker, C. Lopate, K. Kudela,and M. Gros

    Int. J. Mod. Phys. A   20 巻   頁: 6646-6649   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  57. Motion of the HXR sources in Solar Flares: Yohkoh Images and Statistics 査読有り

    Somov, B. V., T. Kosugi, S. A. Bogachev, T. Sakao, and S. Masuda

    Adv. Space Res.   35 巻   頁: 1700-1706   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  58. On Upward Motions of Coronal Hard X-ray Sources in Solar Flares 査読有り

    Somov, B. V., T. Kosugi, S. A. Bogachev, S. Masuda, and T. Sakao

    Adv. Space Res.   35 巻   頁: 1690-1699   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  59. Flare Ribbon Expansion and Energy Release Rate 査読有り

    Asai, A., T. Yokoyama, M. Shimojo, S. Masuda, H. Kurokawa, and K. Shibata

    Astrophys. J.   611 巻   頁: 557-567   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. A Statistical Study of Gamma-ray Emitting Solar Flares Observed with Yohkoh 査読有り

    Matsumoto, Y., K. Makishima, J. Kotoku, M. Yoshimori, T. Kosugi, S. Masuda, and K. Morimoto

    Publ. Astron. Soc. Japan   57 巻   頁: 211-220   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  61. Modeling Large Solar Flares 査読有り

    Somov, B. V., T. Kosugi, H. S. Hudson, T. Sakao, and S. Masuda

    Adv. Space Res.   32 巻   頁: 2439-2450   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  62. Evolution of Flare Ribbons and Energy Release 査読有り

    Asai, A., S. Masuda, T. Yokoyama, M. Shimojo, H. Kurokawa, T. T. Ishii, and K. Shibat

    Adv. Space Res.   32 巻   頁: 2561-2566   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  63. Hard X-ray Footpoint Motion and Acceleration Mechanism 査読有り

    Masuda, S. and J. Sato

    Adv. Space Res.   32 巻   頁: 2455-2458   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  64. Near Real-Time Calculation of Ionospheric Electric Fields and Currents using GEDAS 査読有り

    Shirai, H., Y. Kamide, E. A. Kihn, B. Hausman, M. Shinohara, H. Nakata, M. Isowa, T. K. Takada, Y. Watanabe, and S. Masuda

    Chin. J. Astron. Astrophys.   3 巻   頁: 375-380   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  65. The Geospace Environment Data Analysis System 査読有り

    Kamide, Y., S. Masuda, H. Shirai, H.-J. Kim, T. Ogino, H. Shinagawa, M. Kojima, E. A. Kihn, and A. J. Ridley

    Adv. Space Res.   31 巻   頁: 807-812   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  66. Solar Neutron Event in Association with a Large Solar Flare on 2000 November 24 査読有り

    Watanabe, K., Y. Muraki, Y. Matsubara, K. Murakami, T. Sako, H. Tsuchiya, S. Masuda, M. Yoshimori, N. Ohmori, P. Miranda, N. Martinic, R. Ticona, A. Velarde, F. Kakimoto, S. Ogio, Y. Tsunesada, H. Tokuno, and Y. Shirasaki

    Astrophys. J.   592 巻   頁: 590-596   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  67. A magnetic reconnection scenario of the Bastille-Day flare 査読有り

    Somov, B. V., T. Kosugi, H. S. Hudson, T. Sakao, and S. Masuda

    Astrophys. J.   579 巻   頁: 863-873   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  68. Three-Dimensional reconnection at the sun: space observations and collisionless models 査読有り

    Somov, B., T. Kosugi, Y. E. Litvinenko, T. Sakao, S. Masuda, A. V. Oreshina, and E. Y. Merenkova

    Adv. Space Res.   29 巻   頁: 1035-1044   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  69. Difference between Spatial Distributions of the H-alpha Kernelsand Hard X-ray sources in a Solar Flare 査読有り

    Asai, A., S. Masuda, T. Yokoyama, M. Shimojo, H. Isobe, H. Kurokawa, and K. Shibata

    Astrophys. J.   578 巻   頁: L91-L94   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  70. A Hard X-ray Two-Ribbon Flare Observed with Yohkoh/HXT (共著) 査読有り

    Masuda, S., T. Kosugi, and H. S. Hudson

    Solar Physics   204 巻   頁: 55-67   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  71. Spectral Characteristics of Above-the-Looptop Hard X-ray Source (共著)

    Adv. Space Res.   26 巻   頁: 493-496   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  72. Basic Physics of Collisionless Three-Dimesional Reconnection in the Solar Corona Related to Yohkoh Observations (共著)

    Adv. Space Res.   25 巻   頁: 1821-1824   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  73. Improvement of Yohkoh HXT Imaging and an Analysis of the X9 Flare of 1997 November 6 (共著)

    Adv. Space Res.   26 巻   頁: 501-504   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  74. Evolution of Magnetic Field Structure and Particle Acceleration in Solar Flares (共著)

    Adv. Space Res.   26 巻   頁: 497-500   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  75. Precise Determination of the Coordinate Systems for the Yohkoh Telescopes and the Application of a Transit of Mercury(共著)

    Solar Physics   180 巻   頁: 131-156   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  76. On the Velocity of a Hard X-ray Source in the Solar Corona (共著)

    Astronomical Letters   24 巻   頁: 543-548   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  77. Two-step development of geomagnetic storms(共著)

    Journal of Geophysical Research   103 巻   頁: 6917-6921   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  78. On the Solar Origins of Intense Geomagnetic Storms Observed during 6-11 March 1993(共著)

    Solar Physics   183 巻   頁: 419-434   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  79. Hot and Super-Hot Plasmas above an Impulsive-Flare Loop(共著)

    The Astrophysical Journal   478 巻   頁: 787-798   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  80. Characteristics of Hard X-ray Double Sources in Impulsive Solar Flares(共著)

    Adv. Space Res.   17 巻 ( 4/5 ) 頁: 67-70   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  81. Discovery of a Loop-top Hard X-ray Source in Impulsive Solar Flares(共著)

    Adv. Space Res.   17 巻 ( 4-5 ) 頁: 63-66   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  82. The 1991 October 24 Flare : A Challenge for Standard Models (共著)

    Astrophysical Journal   440 巻   頁: 386-393   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  83. Hot-Plasma Ejections Associated with Compact-Loop Solar Flares(共著)

    Astrophysical Journal Letter   451 巻   頁: L83-L85   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  84. Imaging Spectra of Hard X-rays from the Footpoints of Solar Impulsive Loop Flares(共著)

    Publications of the Astronomical Society of Japan   47 巻   頁: 355-364   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  85. Hard X-rays Sources and the Primary Energy-Release Site in Solar Flares(共著)

    Publications of the Astronomical Society of Japan   47 巻   頁: 677-689   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  86. A loop-top hard X-ray source in a compact solar flare as evidence for magnetic reconnection (共著)

    Nature   371 巻 ( 6497 ) 頁: 495-497   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  87. MULTISPECTRAL OBSERVATIONS OF CHROMOSPHERIC EVAPORATION IN THE 1991 NOVEMBER 15 X-CLASS SOLAR FLARE (共著)

    The Astrophysical Journal   424 巻   頁: 459-465   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  88. Evolution of a Flare Source Inferred from Hard X-ray and Radio Observations : Solar Burst on 1992 October 27(共著)

    Publications of the Astronomical Society of Japan   46 巻   頁: 653-663   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  89. Time Variation of the Hard X-ray Image during the Early Phase of Solar Impulsive Bursts (共著)

    Publications of the Astronomical Society of Japan   45 巻   頁: 737-753   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  90. Hard X-ray Imaging Observations by YOHKOH of the 1991 November 15 Solar Flare (共著)

    Publications of the Astronomical Society of Japan   44 巻   頁: L83-L87   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  91. Average Height of Hard X-ray Sources in Solar Flares (共著)

    Publications of the Astronomical Society of Japan   44 巻   頁: L89-L93   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  92. The Hard X-ray Telescope (HXT) On board Yohkoh : Its Performance and Some Initial Results (共著)

    Publications of the Astronomical Society of Japan   44 巻   頁: L45-L49   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  93. THE SOLAR-A HARD X-RAY TELESCOPE (HXT) (共著)

    Adv. Space Res.   11 巻 ( 5 ) 頁: 81-84   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  94. THE HARD X-RAY TELESCOPE (HXT) FOR THE SOLAR-A MISSION (共著)

    Solar Physics   136 巻   頁: 17-36   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

▼全件表示

書籍等出版物 1

  1. シリーズ現代の天文学10 太陽

    秋岡眞樹、北井礼三郎、草野完也、黒河宏企、小島正宜、桜井隆、さこ隆志、柴崎清登、柴田一成、柴崎博資、清水敏文、鈴木健、関井隆、徳丸宗利、中川広務、花岡庸一郎、原弘久、藤本正樹、増田智、横山央明、渡邊鉄哉( 担当: 共著)

    日本評論社  2009年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

講演・口頭発表等 45

  1. Summary of the five-year extended observations of Nobeyama Radioheliograph 国際会議

    Satoshi Masuda

    JpGU-AGU Joint Meeting 2020 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:online   国名:日本国  

  2. Tiny Energy-Release Phenomena on the Sun Detected by Nobeyama Radioheliograh 国際会議

    Satoshi Masuda

    The 4th PSTEP International Symposium (PSTEP-4) and the 2nd ISEE Symposium “Toward the Solar-Terrestrial Environmental Prediction as Science and Social Infrastructure" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Nagoya, Japan   国名:日本国  

  3. Twenty-seven years of Nobeyama Radioheliograph: Its contribution to understanding of particle acceleration in solar flares 国際会議

    Satoshi Masuda

    AGU fall meeting 2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  4. International collaboration on solar radio physics in the east Asia after Nobeyama 国際会議

    Satoshi Masuda

    Korea-Japan Space Weather Workshop 2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:KASI, Daejeong, Korea   国名:大韓民国  

  5. Twenty-seven years of Nobeyama Radioheliograph: Contribution to space weather/climate researches 国際会議

    Satoshi Masuda

    9th East-Asia School and Workshop on Laboratory, Space, and Astrophysical Plasmas 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月 - 2019年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Nagoya, Japan   国名:日本国  

  6. International Collaboration with/after Nobeyama Radioheliograph 国際会議

    Satoshi Masuda

    Workshop of Solar Radio Astronomy 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:NAOC, Beijing, China   国名:中華人民共和国  

  7. Statistical study of solar flares simultaneously observed with RHESSI and Nobeyama Radioheliograph 国際会議

    Satoshi Masuda, Sam Krucker, and Stephen White

    JpGU 2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Chiba, Japan   国名:日本国  

  8. Quarter Century of Nobeyama Radioheliograph and Its Contribution to Space Weather Research 招待有り 国際会議

    Satoshi Masuda

    AP-RASC 2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:New Delhi, India   国名:インド  

  9. Purely nonthermal solar flares observed with Nobeyama Radioheliograph 招待有り 国際会議

    Satoshi Masuda

    The workshop on solar radio observations 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Beihing, China   国名:中華人民共和国  

  10. Statistical study of solar flares simultaneously observed with NoRH and RHESSI 国際会議

    Satoshi Masuda

    The workshop on solar radio observations 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Beihing, China   国名:中華人民共和国  

  11. Statistical study of active-region microflares observed with Hinode/XRT 国際会議

    Satoshi Masuda, Ryouya Uemura, and Ryouhei Kano

    JpGU 2018 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Chiba, Japan   国名:日本国  

  12. Cold Solar Flares Observed with Nobeyama Radioheliograph 国際会議

    Satoshi Masuda

    APSPM 2017 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kyoto, Japan   国名:日本国  

  13. Energy Budget in Cold Solar Flares Observed with Nobeyama Radioheliograph 国際会議

    Satoshi Masuda

    JpGU-AGU 2017 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Chiba, Japan   国名:日本国  

  14. Contributions of the Nobeyama Radioheliograph to space-weather science 国際会議

    Satoshi Masuda and the International Consortium for the Continued Operation of Nobeyama Radioheliograph (ICCON)

    2016 the 4th AOSWA Workshop 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Jeju, Korea   国名:大韓民国  

  15. Continued Operation of Nobeyama Radioheliograph 国際会議

    Satoshi Masuda and the International Consortium for the Continued Operation of Nobeyama Radioheliograph (ICCON)

    Solar Physics with Radio Observations - Continued Operation of Nobeyama Radioheliograph - 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Nagoya, Japan   国名:日本国  

  16. Microwave Observations of White-Light and No White-Light Flares 国際会議

    Satoshi Masuda and Kyoko Watanabe

    Hinode-10 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Nagoya, Japan   国名:日本国  

  17. Continued Operation of Nobeyama Radioheliograph and height distribution of accelerated electrons in a solar flare 国際会議

    Satoshi Masuda and the International Consortium for the Continued Operation of Nobeyama Radioheliograph (ICCON)

    RHESSI-15 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Graz, Austria   国名:オーストリア共和国  

  18. Continued Operation of Nobeyama Radioheliograph by the International Consortium (ICCON) 国際会議

    Satoshi Masuda, Kiyoto Shibasaki, Nat Gopalswamy, Yihua Yan, Kyung-Suk Cho and M. Ishii

    JpGU 2016 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Chiba, Japan   国名:日本国  

  19. Research on Particle Acceleration in Solar Flares with Multi-Wavelength Data Analysis 国際会議

    S. Masuda, V. F. Melnikov, and the GEMSIS-Sun members

    International GEMSIS and ASINACTR-G2602 Workshop: Future Perspectives of Researches in Space Physics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Nagoya, Japan   国名:日本国  

  20. Acceleration in the sun 国際会議

    Satoshi Masuda

    Max's 4 questions in X-ray astronomy to be addressed with ASTRO-H 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  21. Contributions of the Nobeyama Radioheliograph to space weather research 国際会議

    Satoshi Masuda, Kiyoto Shibasaki, and Nat Gopalswamy

    UN/Japan Workshop on Space Weather 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  22. Microwave and Hard X-ray Observations of Accelerated Electrons in a Solar Flare Occurring on 13 May 2013 国際会議

    S. Masuda

    AOGS 11th Annual Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月 - 2014年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  23. Contributions of Nobeyama Radioheliograph to Short- and Long-term Solar Variability 国際会議

    S. Masuda, K. Shibasaki, and N. Gopalswamy

    AOGS 11th Annual Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月 - 2014年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  24. Spatial distribution of nonthermal electrons in an X-class flare on 13 May 2013 国際会議

    Satoshi Masuda

    JPGU 2014 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年4月 - 2014年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  25. Statistical Study of Solar Microwave Bursts without Soft X-ray Enhancement 国際会議

    Satoshi Masuda

    International CAWSES-II Symposium  

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  26. Microwave and X-ray observations of an X-class flare on 13 May 2013 国際会議

    S. Masuda

    The Seventh Hinode Science Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  27. GEMSIS-Sun phase 2 国際会議

    Satoshi Masuda, Kanya Kusano, Yutaka Matsubara, Yoshizumi Miyoshi, Shinsuke Imada, Tetsuya Yamamoto, Daikou Shiota, Ayumi Asai, Takashi Minoshima, Kyoko Watanabe, and Satoshi Inoue

    JPGU 2013 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  28. Research activities of GEMSIS-Sun phase 2 国際会議

    Satoshi Masuda, Kanya Kusano, Yutaka Matsubara, Yoshizumi Miyoshi, Shinsuke Imada, Tetsuya Yamamoto, Ayumi Asai, Takashi Minoshima, Satoshi Inoue, Daikou Shiota, and Kyoko Watanabe

    Astronomical Society of Japan Spring Meeting 2012 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  29. Solar Flare Observations with Nobeyama Radio Heliograph 国際会議

    Satoshi Masuda

    STEL-KASI workshop 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  30. Multi-wavelength observations of solar flares detected with Nobeyama Radio Heliograph in the early phase of the solar cycle 24 国際会議

    S. Masuda, Y. Takahashi, Y. Nishimura, S.-J. Kim, and H. Nakajima

    American Geophysical Union 2012 Fall Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  31. Two Decades of Solar Flare Observations with Nobeyama Radio Heliograph 国際会議

    :S. Masuda

    Solar Physics with Radio Observations 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  32. Microwave-rich solar flare: Energy budget in solar flares 国際会議

    :S. Masuda, M. Shimojo, T. Kawate, and S. Ishikawa

    Solar Physics with Radio Observations 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  33. An extremely microwave-rich event observed with Nobeyama Radio Heliograph 国際会議

    S. Masuda, M. Shimojo, and T. Kawate

    AOGS and AGU-WPGM Joint Assembly 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:シンガポール共和国  

  34. An extremely microwave-rich flare 国際会議

    S. Masuda, M. Shimojo, and T. Kawate

    JPGU 2012 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  35. An Extremely microwave-rish flare observed with Nobeyama Radio Heliograph 国際会議

    S. Masuda, T. Goto, M. Shimojo, and T. Kawate

    American Geophysical Union 2011 Fall Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  36. Study of particle acceleration/transport/loss process in solar flares based on microwave observations 国際会議

    S. Masuda, T. Goto, Y. Miyoshi, and T. Minoshima

    Japan-Korea Space Weather Workshop 2011: Current Status and Prospect of Space Weather Modeling and Observation 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月 - 2011年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:大韓民国  

  37. Research on Particle Acceleration in Solar Flares Based on Microwave Observations 国際会議

    S. Masuda and T. Goto

    International Space Plasma Symposium 2011 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:台湾  

  38. Hard X-ray and microwave sources located around the apex of a solar flare loop 国際会議

    American Geophysical Union 2010 Fall Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  39. Hard X-ray and microwave observations of particle acceleration process in solar flares 国際会議

    2010 STEL-KASI Workshop on Space Weather 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  40. Particle Acceleration in Solar Flares 国際会議

    2010 Western Pacific Geophysics Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  41. Active phenomena in the solar corona related with space weather research 国際会議

    the 2010 WCU International Workshop on Current Issues in the Space Environment 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  42. Spatial distribution of high-energy electrons in solar flares 国際会議

    The third Hinode science meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  43. GEMSIS-Sun: Modeling of Particle Acceleration and Transport in Solar Flares 国際会議

    American Geophysical Union 2008 Fall Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  44. GEMSIS-Sun: Modeling of Particle Acceleration and Transport in Solar Flares

    Solar activity during the onset of Solar Cycle 24 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  45. Construction of Hinode/XRT flare catalogue 国際会議

    Second Hinode Science Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

▼全件表示

科研費 1

  1. 日本と中国の太陽電波干渉計による多周波同時撮像観測による太陽フレア研究の進展

    研究課題/研究課題番号:18H01253  2018年4月 - 2021年3月

    科学研究費補助金 

    増田 智

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:12350000円 ( 直接経費:9500000円 、 間接経費:2850000円 )

    本研究では、近年、中国に建設された新しい太陽電波干渉計(MUSER)と日本の野辺山電波ヘリオグラフ(NoRH)の異なる周波数帯の電波で同時観測された太陽フレアの解析を行い、「太陽フレアにおける粒子加速」と「太陽フレアに伴う振動現象」について、新しい知見を得ることを目的としている。2019年度は、7月に研究代表者と連携研究者が中国を訪問し、MUSER観測サイトにおいて、建設が完了した新観測棟の見学とそこに導入される予定の新しい画像処理装置についての説明を受けた。また、北京の中国国家天文台において、日本でのMUSERデータ解析環境整備の準備として、実際のMUSER観測データを用いたデータ解析の実習を行い、MUSERのデータ解析の流れを理解した。また、名古屋大学宇宙地球環境研究所では、2018年度に本科研費で導入した解析サーバに大型のRAIDシステムを追加する形で導入した。これにより、NoRHのデータと当面のMUSER データを保存する領域を確保した。研究面では、MUSERとNoRHの同時観測フレアに対して、そのフレアで検出された振動現象に関する共同研究を行い、両者のデータを用いた科学論文としては最初の論文を出版した。この研究は、MUSERで捉えられた振動とNoRHで観測された振動の周期や発生タイミングから、それぞれの振動の発生機構に迫る内容であり、今後の研究の指針となる重要な成果である。その他にもNoRHのデータを用いた共同研究は国内外で精力的に行っており、論文の出版や国際集会・学会等での発表を行った。装置に関しては、2020年3月末に当初の予定通り、NoRHの科学運用を無事に終了した。今後は、それまでに取得されたデータを用いて研究を行うことになる。
    MUSERは、2018年度は1-2 GHz帯の限られた波長帯、かつ、キャリブレーションに使う人工衛星からの電波受信可能時間帯に限って、太陽画像が得られるような状況であった。2019年度に、ようやくキャリブレーション用の大型アンテナが運用されるようになり、より広い周波数帯で太陽電波画像が取得できるようになった段階である。が、2019年度には太陽活動が極小期を迎え、黒点もほとんど出現しなかった。このため、MUSERとNoRHが同時観測した太陽フレアの数は増えず、これまでの観測データを用いた研究を行わざるをえない状況である。本科研費の二つの研究目的「太陽フレアにおける粒子加速」と「太陽フレアに伴う振動現象」のうち、後者については、最初の成果が得られた。両者で同時観測された太陽フレアにおいて、それぞれの装置で電波強度の時間変化に振動が見られ、それぞれの画像漢籍の結果を用いて、振動現象の要因について考察を行った研究が論文として出版された。前者のテーマについては、その準備となるNoRHと硬X線観測衛星RHESSIの同時観測イベントの統計解析に関して研究が進められ、それをまとめた論文がApJに受理された。MUSERの解析環境の整備に関しては、2019年7月に中国を訪問し、実際のデータを用いたデータ解析の講習を受けた。また、名古屋大学宇宙地球環境研究所に2018年度に導入した解析サーバに、データストレージのために2019年度は大型のRAIDを追加で導入した。NoRHは、2020年3月末をもって、運用を終了したが、それまでの国際連携を発展させる形で、特に東アジア域の太陽電波研究の体制作りに関しても、中国・韓国の関係者と打ち合わせを行っている。
    2020年度には、可能ならばMUSERとNoRHを中心とした太陽電波の国際集会を開催し、MUSERとNoRHの共同研究の初期成果やNoRHのこれまでの成果等をまとめるとともに、NoRHの運用終了後の東アジア域での太陽電波研究の連携について協議する予定である。また、以下の三つの研究計画を遂行する。
    「(1) 太陽フレアにおける粒子加速領域の特定及び2段階加速の検証」 まず、NoRHとMUSERの同時観測イベントのリストの完全版を作成する。そして、磁気リコネクション領域から上向きに加速された電子を捉えるMUSERと下向きに加速された電子の様子を捉えるNoRHの撮像観測データからそれぞれの放射域の空間的な位置と時間変化を比較する。本解析を通じて、フレア粒子加速領域の特定と2段階加速の検証を目指す。また、得られた研究成果は、国内外の学会等で発表し、論文としてまとめる。
    「(2) NoRH の高時間分解能画像データベース構築と微小フレアの研究」約28年間のNoRHの観測データは、すべて名古屋大学と国立天文台で公開されている。太陽静穏時は1秒の時間分解能で観測されているが、画像形式では保存されておらず、必要な画像をユーザーが作成する必要があった。そこで、この高時間分解能の太陽電波画像データベースを構築し、それを用いて、継続時間の短い微小太陽フレアにおける粒子加速研究を推進する。
    「(3) MUSERのデータ解析環境の整備」これまでに本科研費で解析サーバと大型のストレージを導入した。2020年度は、HDDを増設し、容量を300TB程度に引き上げる。そして、MUSERのデータの一部を本サーバに格納するとともに、解析に必要なソフトウェアも導入し、国内初のMUSERデータ解析環境を整備する。これは、名古屋大学宇宙地球環境研究所の共同利用・共同研究の一環として、研究コミュニティに公開予定である。

産業財産権 1

  1. 移流方程式を数値的に解く方法、並びに、ブラソフ方程式及びマクスウェル方程式を数値的に解く方法、並びに、プログラム

    増田智、簑島敬、松本洋介、天野孝伸

     詳細を見る

    出願番号:2010-19020  出願日:2010年1月

    公開番号:2011-159032 

    出願国:国内  

 

担当経験のある科目 (本学) 5

  1. 太陽物理学

    2020

  2. 太陽地球系物理学講究1

    2020

  3. 太陽地球系物理学講究2

    2020

  4. 太陽地球系科学

    2020

  5. 宇宙科学

    2020