2021/04/01 更新

写真a

マエダ シンイチ
前田 真一
MAEDA, Shinichi
所属
大学院生命農学研究科 応用生命科学専攻 応用生命科学 助教
大学院担当
大学院生命農学研究科
学部担当
農学部
職名
助教

学位 1

  1. 博士(農学) ( 名古屋大学 ) 

研究キーワード 1

  1. 植物生理学 光合成

研究分野 1

  1. その他 / その他  / 植物生理・分子

現在の研究課題とSDGs 2

  1. 植物および藻類の窒素同化の研究

  2. 植物および藻類の炭素同化の研究

経歴 2

  1. 名古屋大学大学院生命農学研究科 助手

    2001年6月

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. オーストラリア国立大学 生物科学研究所 博士研究員

    1998年8月 - 2001年6月

学歴 2

  1. 名古屋大学   農学研究科   農芸化学

    1993年 - 1998年

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   農学部   農芸化学科

    1989年 - 1993年

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 1

  1. 日本植物生理学会

 

論文 26

  1. A Novel Bacterial Nitrate Transporter Composed of Small Transmembrane Proteins

    Maeda Shin-ichi, Aoba Risa, Nishino Yuma, Omata Tatsuo

    PLANT AND CELL PHYSIOLOGY   60 巻 ( 10 ) 頁: 2180 - 2192   2019年10月

     詳細を見る

  2. Removal of the product from the culture medium strongly enhances free fatty acid production by genetically engineered Synechococcus elongatus

    Kato Akihiro, Takatani Nobuyuki, Ikeda Kazutaka, Maeda Shin-ichi, Omata Tatsuo

    BIOTECHNOLOGY FOR BIOFUELS   10 巻   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1186/s13068-017-0831-z

    Web of Science

  3. CyanoBase: a large-scale update on its 20th anniversary

    Fujisawa Takatomo, Narikawa Rei, Maeda Shin-Ichi, Watanabe Satoru, Kanesaki Yu, Kobayashi Koichi, Nomata Jiro, Hanaoka Mitsumasa, Watanabe Mai, Ehira Shigeki, Suzuki Eiji, Awai Koichiro, Nakamura Yasukazu

    NUCLEIC ACIDS RESEARCH   45 巻 ( D1 ) 頁: D551-D554   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/nar/gkw1131

    Web of Science

  4. Essential Role of Acyl-ACP Synthetase in Acclimation of the Cyanobacterium Synechococcus elongatus Strain PCC 7942 to High-Light Conditions. 査読有り

    Takatani N, Use K, Kato A, Ikeda K, Kojima K, Aichi M, Maeda S, Omata T.

    Plant Cell Physiol.   56 巻   頁: 1608-1615   2015年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: doi: 10.1093/pcp/pcv086.

  5. Functional characterization of the FNT family nitrite transporter of marine picocyanobacteria 査読有り

    Shin-ichi Maeda, Akio Murakami, Hisashi Ito, Ayumi Tanaka and Tatsuo Omata

    Life   5 巻 ( 1 ) 頁: 432-446   2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/life5010432

  6. Evaluation of the effects of P(II) deficiency and the toxicity of PipX on growth characteristics of the P(II)-Less mutant of the cyanobacterium Synechococcus elongatus. 査読有り

    Chang Y, Takatani N, Aichi M, Maeda S, Omata T.

    Plant Cell Physiol.   2013 巻 ( 54 ) 頁: 1504-1514   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  7. 光合成微生物は資源・エネルギー分野で人類に貢献できるか? ~生産性を規定する諸要因の分析~

    小俣達男・藤田祐一・前田真一

    光合成研究   20 巻 ( 2 ) 頁: 65-71   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  8. * Nitrite transport activity of the ABC-type cyanate transporter of the cyanobacterium Synechococcus elongatus.

    Maeda S, Omata T.

    J. Bacteriol.   191 巻 ( 10 ) 頁: 3265-3272   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. Mechanism of low-CO2 induced activation of the cmp bicarbonate transporter operon by a LysR family protein in the cyanobacterium Synechococcus elongatus strain PCC 7942.

    Nishimura, T., Takahashi, Y, Yamaguchi, O., Suzuki, H., Maeda, S. and Omata, T.

    Mol. Microbiol.   68 巻   頁: 98-109   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  10. Diazotrophy under continuous light in a marine unicellular diazotrophic cyanobacterium, Gloeothece sp. 68DGA. 査読有り

    Taniuchi, Y., Yoshikawa, S., Maeda, S., Omata, T. and Ohki, K.

    Microbiology   154 巻   頁: 1859-1865   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  11. Distinct roles of nitrate and nitrite in regulation of expression of the nitrate transport genes in the moss Physcomitrella patens. 査読有り

    Tsujimoto R., Yamazaki H., Maeda S., and Omata T.

    Plant and Cell Physiology   48 巻   頁: 484-497   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  12. *Latent nitrate transport activity of a novel sulfate permease-like protein of the cyanobacterium Synechococcus elongatus 査読有り

    Maeda, S., Sugita, C., Sugita, M., and Omata, T.

    Journal of Biological Chemistry   281 巻   頁: 5869-5876   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. Regulation of nitrate reductase by non-modifiable derivatives of PII in the cells of Synechococcus elongatus strain PCC 7942. 査読有り

    Takatani, N., Kobayashi, M., Maeda, S., and Omata, T.

    Plant and Cell Physiology   47 巻   頁: 1182-1186   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  14. Characterization of the nitrate-nitrite transporter of the major facilitator superfamily (the nrtP gene product) from the cyanobacterium Nostoc punctiforme strain ATCC 29133. 査読有り

    Aichi, M., Yoshihara, S., Yamashita, M., Maeda, S., Nagai, K., and Omata, T.

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   70 巻   頁: 2682-2689   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. *A new class of signal transducer in His-Asp phosphorelay systems. 査読有り

    Maeda, S., Sugita, C., Sugita, M., and Omata, T.

    Journal of Biological Chemistry   281 巻   頁: 37868-37876   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. Nitrite-responsive activation of the nitrate asimilation operon in cyanobacteria plays an essential role in up-regulation of nitrate assimilation activities under nitrate-limited growth conditions. 査読有り

    Aichi, M., Maeda, S., Ichikawa, K, and Omata, T.

    Journal of Bacteriology   186 巻   頁: 3224-3229   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. *A novel gene (narM) required for expression of nitrate reduction activity in the cyanobacterium Synechococcus elongatus strain PCC 7942. 査読有り

    Maeda, S. and Omata, T.

    Journal of Bacteriology   186 巻   頁: 2107-2114   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. Modes of active inorganic carbon uptake in the cyanobacterium, Synechococcus sp. PCC7942.

    Price, G.D., Maeda, S., Omata, T. and Badger, M.R.

    Functional Plant Biology   29 巻   頁: 131-149   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  19. Novel gene products associated with NdhD3/D4-containing NDH-1 complexes are involved in photosynthetic CO2 hydration in the cyanobacterium, Synechococcus sp. PCC7942. 査読有り

    Maeda, S., Badger, M.R. and Price, G.D.

    Mol. Microbiol.   43 巻   頁: 425-435   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  20. Transcriptional activation of NtcA-dependent promoters of Synechococ-cus sp. PCC 7942 by 2-oxoglutarate in vitro.

    Tanigawa, R., Shirokane, M., Maeda, S., Omata, T., Tanaka, K. and Takahashi, H.

    Proc. Natl. Acad. Sci. USA.   99 巻   頁: 4251-4255.   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. Involvement of a CbbR homolog in low CO2-induced activation of the bicarbonate transporter operon in cyanobacteria.

    Omata, T., Gohta, S., Takahashi, Y., Harano, Y. and Maeda, S.

    J. Bacteriol.   183 巻   頁: 1891-1898.   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. Bicarbonate-binding activity of the CmpA protein of the cyanobacterium Synechococcus sp. strain PCC 7942 involved in active transport of bicarbonate.

    Maeda, S., Price, G. D., Badger, M. R., Enomoto, C. and Omata, T.

    J. Biol. Chem.   275 巻   頁: 20551-20555   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. Nitrite-specific active transport system of the cyanobacterium Synechococcus sp. strain PCC 7942.

    Maeda, S., Okamura, M., Kobayashi, M. and Omata, T.

    J. Bacteriol.   180 巻   頁: 6761-6763   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. cis-Acting sequences required for NtcB-dependent, nitrite-responsive positive regulation of the nitrate assimilation operon in the cyanobacterium Synechococcus sp. strain PCC 7942.

    Maeda, S., Kawaguchi, Y., Ohe, T. and Omata, T.

    J. Bacteriol.   180 巻   頁: 4080-4088   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. Substrate-binding lipoprotein of the cyanobacterium Synechococcus sp. strain PCC 7942 involved in the transport of nitrate and nitrite.

    Maeda, S. and Omata T.

    J. Biol. Chem.   272 巻   頁: 3036-3041.   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. Identification and nitrogen regulation of the cyanase gene from the cyanobacteria Synechocystis sp. strain PCC 6803 and Synechococcus sp. strain PCC 7942.

    Harano, Y., Suzuki, I., Maeda, S., Kaneko, T., Tabata, S. and Omata, T.

    J. Bacteriol.   179 巻   頁: 5744-5750   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等 7

  1. 海洋性ラン藻の亜硝酸イオン輸送体の機能解析

    前田真一、村上明男、伊藤寿、田中歩、小俣達男

    日本植物生理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  2. ラン藻 Synechococcus elongatus のLtnT輸送体活性制御機構の解析

    前田真一,杉田千恵子,杉田護,小俣達男

    第 48 回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  3. 輸送体の活性制御に関わる新規なHis-Asp リン酸リレー情報伝達系

    前田真一,杉田千恵子,杉田護,小俣達男

    日本分子生物学会2006フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  4. Latent nitrate transport activity of a sulfate permease-like protein of the cyanobacterium Synechococcus elongatus. 国際会議

    12th International Symposium on Phototrophic Prokaryotes 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年8月

    記述言語:英語  

  5. ラン藻 Synechococcus elongatus の新規な輸送体活性制御機構の解析

    前田真一, 杉田千恵子, 杉田護, 小俣達男

    第 47 回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  6. ラン藻 Synechococcus sp. PCC 7942 の硝酸イオン輸送体欠失変異株の疑似復帰変異株の解析

    前田真一,稲垣友月,小俣達男

    第 46 回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  7. ラン藻 Synechococcus sp. PCC7942 において硝酸還元酵素の活性発現に必要な新規遺伝子の単離

    前田真一,小俣達男

    第 45 回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

▼全件表示

科研費 1

  1. ラン藻における硝酸還元酵素の活性表現に必要な新規因子の解析

    2004年 - 2006年

    科学研究費補助金  若手研究(B),課題番号:16770032

    前田 真一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者