2021/04/01 更新

写真a

アンドウ コウセイ
安藤 幸世
ANDO, Kosei
所属
大学院生命農学研究科 森林・環境資源科学専攻 森林・環境資源科学 助教
大学院生命農学研究科
農学部
職名
助教

学位 1

  1. 博士(農学) ( 1992年3月   東京大学 ) 

研究分野 3

  1. その他 / その他  / 林産科学・木質工学

  2. その他 / その他  / 複合材料・物性

  3. その他 / その他  / 建築構造・材料

現在の研究課題とSDGs 3

  1. ハニカム細胞構造体としての木材の変形機構

  2. 再利用を目的とした構造用木材の変形・破壊機構の解明

  3. 木材の破壊力学とアコースティック・エミッション特性

経歴 6

  1. 名古屋大学大学院生命農学研究科 助教

    2007年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学大学院生命農学研究科 助手

    1999年4月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 静岡県静岡工業技術センター 客員研究員

    1997年1月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. ウィーン農科大学 文部省在外研究員

    1996年3月 - 1996年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 名古屋大学農学部 助手

    1992年4月 - 1999年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  6. 日本学術振興会 特別研究員(DC)

    1991年4月 - 1992年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 1

  1. 東京大学   農学系研究科   林産学専攻

    1989年4月 - 1992年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 4

  1. 日本木材学会   レオロジー研究会幹事

    1998年4月 - 2005年3月

  2. 日本材料学会

  3. 日本木材学会中部支部   幹事 1995-1997,2001-2003

  4. International Union of Forestry Research Organizations

 

論文 50

  1. Dependence of Poisson's ratio and Young's modulus on microfibril angle (MFA) in wood 査読有り

    Ando K., Mizutani M., Toba K., Yamamoto H.

    Holzforschung   72 巻 ( 4 ) 頁: 321-327   2018年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1515/hf-2017-0091

  2. Influence of a wide range of moisture contents on the Poisson's ratio of wood. 査読有り

    Mizutani, M.; Ando, K.

    Journal of Wood Science   61 巻 ( 1 ) 頁: 81-85   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10086-014-1438-7

  3. Time dependence of Poisson's effect in wood IV: influence of grain angle. 査読有り

    Kawahara, K.; Ando, K.: Taniguchi, Y.

    Journal of Wood Science   61 巻 ( 4 ) 頁: 372-383   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. Time dependence of Poisson's effect in wood III: asymmetry of three-dimensional viscoelastic compliance matrix of Japanese cypress. 査読有り

    Ando, K.; Mizutani, M.; Taniguchi, Y.; Yamamoto, H.

    Journal of Wood Science   59 巻 ( 4 ) 頁: 290-298   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10086-013-1333-7

  5. Effects of aging on the vibrational properties of wood 査読有り

    Noguchi, T.; Obataya, E.; Ando, K.

    Journal of Cultural Heritage   13 巻   頁: S21-S25   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.culher.2012.02.008

  6. *Determination of three-dimensional viscoelastic compliance in wood by tensile creep test. 査読有り

    Taniguchi, Y.; Ando, K.; Yamamoto, H.

    Journal of Wood Science   56 巻 ( 1 ) 頁: 82-84   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    The objective of this study is to extend the hitherto biaxial, two-dimentional approach to determination of the viscoelastic functions in wood to three dimensions, by making measurements to obtain all components of the viscoelastic compliance tensor concerning the normal strain. The three-dimensional discussion of wood's viscoelasticity has hardly been made, though wood has three axes of symmetry. In the present work, we determined the three-dimensional viscoelastic compliance concerning the normal strain in wood, by conducting the longitudinal-, tangential- and radial-tensile creep tests.

  7. *Time dependence of Poisson's effect in wood I: the lateral strain behavior. 査読有り

    Taniguchi, Y.; Ando, K.

    Journal of Wood Science   56 巻 ( 2 ) 頁: 100-106   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    To understand the viscoelasticity of wood three-dimensionally, a longitudinal tensile creep test for twelve species was conducted to examine the changes with time in the lateral strain and the viscoelastic, i.e. apparent Poisson's ratio. The changes in the lateral strain (εT and εR) were similar to those in the longitudinal strain (εL). That is, during creep, the absolute value of lateral strain continued to increase with the gradual reduction in the increase rate; immediately after the removal of the load, it recovered abruptly; then, it recovered slowly and finally reached a certain value. The rate of increase in the longitudinal strain during creep was smaller than that in the absolute value of lateral strains. The apparent Poisson's ratio became large during creep because the lateral strain grew more than the longitudinal strain. The analysis of lateral strain by decomposition into three components, that is, the instantaneous strain, delayed elastic strain and permanent strain, has revealed that the lateral permanent strain in the transverse direction contributes most to the increase in the apparent Poisson's ratio during creep.

  8. Time dependence of Poisson's effect in wood II: volume change during uniaxial tensile creep. 査読有り

    Journal of Wood Science   56 巻 ( 4 ) 頁: 350-354   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. 木材の物性を制御する微細構造の解析 招待有り 査読有り

    安藤幸世

    TRACER   ( 68 ) 頁: 2 - 5   2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  10. 木材のポアソン比に関する最近の研究動向 招待有り 査読有り

    安藤幸世

    木材工業   66 巻 ( 4 ) 頁: 144-149   2011年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  11. 曲げ加工を利用した実演用製作教材 査読有り

    尾崎士郎、安藤幸世、内藤隆

    木材工業   66 巻 ( 6 ) 頁: 279-283   2011年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  12. 古材のフラクトグラフィー 査読有り

    安藤幸世、田北梓、平嶋義彦、佐々木康寿

    名古屋大学森林科学研究   ( 26 ) 頁: 1-7   2007年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. Microscopic processes of shearing fracture of old wood, examined using the acoustic emission technique. 査読有り

    Ando, K.; Hirashima, Y.; Sugihara, M.; Hirao, S.; Sasaki, Y.

    Journal of Wood Science   52 巻 ( 6 ) 頁: 483-489   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  14. Deformation behavior of wood under stress relaxation as cellular solids. 査読有り

        頁: 296-297   2005年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  15. 木材のねじり疲労特性 査読有り

    安藤幸世, 山崎真理子, 渡辺純子, 佐々木康寿

    木材学会誌   51 巻 ( 2 ) 頁: 98-103   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    木材の繊維方向を軸とするねじり疲労特性について検討した。得られた結果は以下の通りである。応力レベルが30~100%の範囲では応力レベルと疲労寿命回数の対数とに負の直線関係があった。周波数が大きい方が疲労寿命回数の多い傾向にあった。1サイクル毎のエネルギ損失の平均値は疲労寿命回数が延びるにつれ或る一定値に収束する傾向が得られた。このときの応力レベルの限界値は疲れ限度と考えられ、およそ30%と予測した。

  16. 古材の強度特性(第3報), ケヤキおよびアカマツの静的曲げ強度特性および衝撃曲げ強さ 査読有り

    平嶋義彦, 杉原未奈, 佐々木康寿, 安藤幸世, 山崎真理子

    木材学会誌   51 巻 ( 3 ) 頁: 146-152   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    建築解体材より採取した古材の無欠点小試片を用いて静的曲げ強さ、曲げヤング率、衝撃曲げ強さを求め、新材の値と比較した。アカマツ古材の静的曲げ強さ、ヤング率は新材より増加するなどの結果が得られた。アカマツ古材は新材に比べて強度増加を示すものもあるが、同時に脆性的性質を帯びているように見受けられ、この性質は、破断面の長手方向に及ぶ長さの減少、比例限度比の増加などとして現れていると考えられた。

  17. Near-infrared spectroscopic study of the physical and mechanical properties of wood with meso- and micro-scale anatomical observation. 査読有り

    Tsuchikawa, S.; Hirashima, Y.; Sasaki, Y.; Ando, K.

    Spectroscopy   59 巻 ( 1 ) 頁: 86-93   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. 多孔質体としての木材の特性 招待有り 査読有り

    安藤幸世

    材料の科学と工学   42 巻 ( 3 ) 頁: 121-126   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  19. 古材の強度特性(第1報), ケヤキおよびアカマツの引張強度特性 査読有り

    平嶋義彦, 杉原未奈, 佐々木康寿, 安藤幸世, 山崎真理子

    木材学会誌   50 巻 ( 5 ) 頁: 301-309   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    建築解体材より採取した古材の無欠点小試片引張試験を行い、新材の引張強さおよびヤング率と比較した。新材と比較対照古材の密度の平均値および分布形を合致させたうえでそれぞれの強度特性を比較するためモンテカルロシミュレーションを行った。その結果、ケヤキ古材は新材と比べて強さ、ヤング率ともに減少したが、アカマツ古材においては強さ、ヤング率ともに新材と変わらない結果も得られた。

  20. 古材の強度特性(第2報), ケヤキおよびアカマツの圧縮強度特性,せん断強さおよび硬さ 査読有り

    平嶋義彦, 杉原未奈, 佐々木康寿, 安藤幸世, 山崎真理子

    木材学会誌   50 巻 ( 6 ) 頁: 368-375   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    0021-4795

  21. Deformation behavior of wood under stress relaxation in a radial direction as a laminated annual-ring structure. 査読有り

    Ando, K.; Morimoto, M.; Kubojima, Y.

    Journal of Wood Science   50 巻 ( 4 ) 頁: 381-382   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. 細胞レベルでの木材の変形・破壊とAE 招待有り

    安藤幸世

    アコースティックエミッション特別研究委員会資料   ( 115 ) 頁: 5-11   2001年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  23. Monitoring acoustic emissions to predict modulus of rupture of finger-joints from tropical African hardwoods. 査読有り

    Ayarkwa, J.; Hirashima, Y.; Ando, K.; Sasaki, Y.

    Wood and Fiber Science   33 巻 ( 3 ) 頁: 450-464   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. Monitoring acoustic emissions from finger-joints from tropical African hardwoods for predicting ultimate tensile strength. 査読有り

    Ayarkwa, J.; Hirashima, Y.; Ando, K.; Sasaki, Y.

    Holzforschung   55 巻 ( 6 ) 頁: 652-660   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. Predicting ultimate tensile and bending strengths of three finger-jointed tropical African hardwoods using acoustic emission. 査読有り

    Ayarkwa, J.; Hirashima, Y.; Ando, K.; Sasaki, Y.

    Southern African Forestry Journal   189 巻   頁: 53-62   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. Effect of glue type on flexural and tensile properties of finger-jointed tropical African hardwoods. 査読有り

    Ayarkwa, J.; Hirashima, Y.; Sasaki, Y.; Ando, K.

    Forest Products Journal   50 巻 ( 10 ) 頁: 59-68   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  27. *Mechanism for deformation of wood as a honeycomb structure I: Effect of anatomy on the initial deformation process during radial compression. 査読有り

    Ando, K.; Onda, H.

    Journal of Wood Science   45 巻 ( 2 ) 頁: 120-126   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. Mechanism for deformation of wood as a honeycomb structure II: First buckling mechanism of cell walls under radial compression using the generalized cell model. 査読有り

    Ando, K.; Onda, H.

    Journal of Wood Science   45 巻 ( 3 ) 頁: 250-253   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. *Variability of fracture toughness by the crack tip position in an annual ring of coniferous wood. 査読有り

    Ando, K.; Ohta, M.

    Journal of Wood Science   45 巻 ( 4 ) 頁: 275-283   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. 複合応力(軸力・ねじり)下における木材の強度特性 査読有り

    山崎真理子, 佐々木康寿, 安藤幸世

    木材学会誌   45 巻 ( 4 ) 頁: 297-305   1999年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    0021-4795

  31. 縦引張り繰返し負荷によるスプルース材のアコースティック・エミッション挙動と内部摩擦 査読有り

    小原光博, 安藤幸世, 古田裕三, 金山公三

    木材学会誌   45 巻 ( 3 ) 頁: 208-214   1999年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    0021-4795

  32. Acoustoelastic phenomena of wood.

    Sasaki, Y.; Ando, K.

    Proceedings of the Fifth World Conference on Timber Engineering 1998   2 巻   頁: 296-303   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  33. Acoustoelastic effect of wood II. Effect of compressive stress on the velocity of ultrasonic longitudinal waves parallel to the transverse direction of the wood. 査読有り

    Sasaki, Y. ; Iwata, T. ; Ando, K.

    Journal of Wood Science   44 巻 ( 1 ) 頁: 21-27   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. Piezoelectric behavior of wood under combined compression and vibration stresses I: Relation between piezoelectric voltage and microscopic deformation of a Sitka spruce (Picea sitchensis Carr.). 査読有り

    Nakai, T. ; Igushi, N. ; Ando, K.

    Journal of Wood Science   44 巻 ( 1 ) 頁: 28-34   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. Piezoelectric behavior of wood under combined compression and vibration stresses II: Effect of the deformation of cross-sectional wall of tracheids on changes in piezoelectric voltage in linear-elastic region. 査読有り

    Nakai, T. ; Ando, K.

    Journal of Wood Science   44 巻 ( 4 ) 頁: 255-259   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. ハニカム細胞構造体としての木材の横圧縮変形機構-放射組織の影響- 招待有り

    安藤幸世、天岸知樹、恩田仁

    日本材料学会学術講演会講演論文集   47 巻   頁: 129-130   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  37. 一般化した細胞壁構造による横圧縮変形機構について 招待有り

    安藤幸世

    平成9年度日本木材学会レオロジー研究会講演要旨集     頁: 5-11   1997年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  38. Acoustoelastic effect of wood I. Effect of compressive stress on the velocity of ultrasonic longitudinal waves parallel to the longitudinal direction of the wood. 査読有り

    Sasaki, Y. ; Iwata, T. ; Kuraya, K. ; Ando, K.

    Journal of the Japan Wood Research Society   43 巻 ( 3 ) 頁: 227-234   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. Mechanical responses of wood to repeated loading. 査読有り

    Kohara, M. ; Ando, K. ; Okuyama, T.

    Transactions of the Materials Research Society of Japan   ( 20 ) 頁: 52-55   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  40. Fracture toughness and acoustic emission characteristics of sugi(#ICryptomeria japonica#I). 査読有り

    Sato, K. ; Honda, T. ; Ando, K. ; Kubo, T.

    Res. Bull. Univ. For. Tokyo Univ. Agric. Technol.   ( 33 ) 頁: 19-26   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. Relationships between the morphology of micro-fractures of wood and the acoustic emission characteristics. 査読有り

    Ando, K. ; Ohta, M.

    Journal of the Japan Wood Research Society   41 巻 ( 7 ) 頁: 640-646   1995年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  42. Acoustoelastic effect of wood. 査読有り

    Sasaki, Y. ; Iwata, T. ; Kuraya, K. ; Ando, K.

    Journal of the Japan Wood Research Society   41 巻 ( 12 ) 頁: 1173-1175   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. 木材の走査電子顕微鏡内引張試験時における微視的破壊過程の動的観察とAEの特性 査読有り

    安藤幸世, 佐藤敬一

    第9回アコースティック・エミッション総合コンファレンス論文集     頁: 85-90   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  44. 木材の曲げ破壊じん性とアコースティック・エミッション特性 査読有り

    佐藤敬一, 加藤正雄, 安藤幸世, 伏谷賢美

    東京農工大学農学部演習林報告   ( 30 ) 頁: 11-19   1992年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  45. 木材の破壊じん性とアコースティック・エミッション特性(第2報),繊維傾斜の影響 査読有り

    安藤幸世, 佐藤敬一, 伏谷賢美

    木材学会誌   38 巻 ( 4 ) 頁: 342-349   1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  46. 木材の破壊じん性とアコースティック・エミッション特性(第1報),き裂先端の年輪内位置の影響 査読有り

    安藤幸世, 佐藤敬一, 伏谷賢美

    木材学会誌   37 巻 ( 12 ) 頁: 1129-1134   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  47. Fracture mechanism and acoustic emission characteristics of wood. 査読有り

    Ando, K. ; Ohta, M. ; Okano, T.

    Mechanical Behaviour of Materials - VI   4 巻   頁: 129-134   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  48. 木材のAE特性と組織構造 査読有り

    安藤幸世, 佐藤敬一, 伏谷賢美

    第7回アコースティック・エミッション総合コンファレンス論文集     頁: 83-88   1989年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  49. スギの破壊じん性とアコースティック・エミッション特性

    安藤幸世, 佐藤敬一, 伏谷賢美

    第33回音波の物性と化学討論会講演論文集     頁: 98-100   1988年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  50. 木材の破壊じん性とアコースティック・エミッション特性-樹種および含水率の影響 査読有り

    安藤幸世, 佐藤敬一, 伏谷賢美

    第6回アコースティック・エミッション総合コンファレンス論文集     頁: 19-24   1987年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 3

  1. 木材科学講座3 木材の物理 査読有り

    石丸優他( 担当: 共著 ,  範囲: 弾性)

    海青社  2017年10月 

     詳細を見る

    総ページ数:210   担当ページ:95-105   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  2. 最新木材工業事典

    編:最新木材工業事典出版委員会( 担当: 共著)

    (社)日本木材加工技術協会  1999年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    木材欠点の非破壊検査

  3. Mechanical Behaviour of Materials VI

    ( 担当: 共著)

    Pergamon Press  1991年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

    Fracture mechanism and acoustic emission characteristics of wood.

講演・口頭発表等 50

  1. 蒸煮処理した竹材のクリープ特性

    永田有芽、安藤幸世、藤澤泰士

    第71回日本木材学会大会  2021年3月19日  日本木材学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:府中市  

  2. ヒノキのせん断に関わる3次元粘弾性コンプライアンスの測定

    佐藤史弥、安藤幸世

    第71回日本木材学会大会  2021年3月19日  日本木材学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:府中市  

  3. ボカスギ大径木の2次元粘弾性に及ぼす半径方向樹幹内分布の影響

    久志野貴史、安藤幸世、山本浩之、園田里見

    第71回日本木材学会大会  2021年3月19日  日本木材学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:府中市  

  4. 応力緩和における木材の二次元粘弾性モデルの理論的研究 国際共著

    厳子文、安藤幸世

    第71回日本木材学会大会  2021年3月19日  日本木材学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:府中市  

  5. 木材のせん断に関わる3次元粘弾性コンプライアンスの測定

    佐藤史弥、安藤幸世

    第70回日本木材学会大会  2020年3月16日  日本木材学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鳥取市  

  6. 含水率が木材の力学挙動に与える影響 招待有り

    安藤幸世

    名南製作所木材塾  2019年12月24日  (株)名南製作所

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:大府市  

  7. 針葉樹材の力学特性の樹幹内分布-ポアソン比、クリープ特性および破壊靭性値-

    東内ありさ、安藤幸世

    第69回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:函館アリーナ   国名:日本国  

  8. 木材の力学特性の樹幹内分布に関する研究 国際会議

    東内ありさ、中村亮太、安藤幸世

    第68回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都市   国名:日本国  

  9. 木材のせん断クリープ特性III -組織構造との関連性-

    中村亮太、安藤幸世

    第68回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都市   国名:日本国  

  10. 木材のせん断クリープ特性II-遅延弾性ひずみの評価- 国際会議

    中村亮太、安藤幸世

    第67回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡   国名:日本国  

  11. バイオマス由来の新規難燃材料の開発

    平野大輔、松下泰幸、青木弾、安藤幸世、高木康雄、福島和彦

    第67回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡   国名:日本国  

  12. 針葉樹材の早晩材層構造がモードII破壊に及ぼす影響

    東内ありさ、深谷祥葉、安藤幸世

    第67回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡   国名:日本国  

  13. 木材のせん断クリープ特性-樹幹内位置の影響-

    中村亮太、安藤幸世

    第66回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  14. 広葉樹材のヤング率を支配する組織構造因子

    稲継実栗、松尾美幸、佐藤彩織、安藤幸世、吉田正人、山本浩之、豊嶋勲、鈴木祥仁、山下昇

    第65回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都江戸川区   国名:日本国  

  15. 木材のポアソン効果に及ぼす繊維傾斜角の影響(Ⅲ)

    河原賢、安藤幸世、谷口雄祐

    第65回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都江戸川区   国名:日本国  

  16. 針葉樹材の早晩材層構造が破壊に及ぼす影響

    大橋愛、安藤幸世

    第65回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都江戸川区   国名:日本国  

  17. 木材のポアソン効果発現機構に及ぼす細胞壁微細構造の影響

    水谷真夕、安藤幸世、鳥羽景介、山本浩之

    第64回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松山市   国名:日本国  

  18. 針葉樹材の早晩材層構造が破壊に及ぼす影響

    大橋愛、安藤幸世

    第64回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松山市   国名:日本国  

  19. 木材のポアソン効果に及ぼす繊維傾斜角の影響(II)

    河原賢、安藤幸世

    第64回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:松山市   国名:日本国  

  20. 木材のポアソン効果発現機構に及ぼす細胞壁微細構造の影響

    水谷真夕、安藤幸世、山本浩之、鳥羽景介

    2013年度日本木材学会中部支部大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:富山市   国名:日本国  

  21. 木材のポアソン効果に及ぼす繊維傾斜角の影響

    河原賢、安藤幸世

    2013年度日本木材学会中部支部大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:富山市   国名:日本国  

  22. アカマツ古材の結晶構造

    野口拓徳、小幡谷英一、安藤幸世、鳥羽景介、小川悠

    第63回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:盛岡市   国名:日本国  

  23. 針葉樹材のポアソン効果に及ぼす細胞壁微細構造の影響

    水谷真夕、安藤幸世、山本浩之

    第63回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:盛岡市   国名:日本国  

  24. 木材のポアソン効果に及ぼす繊維傾斜角の影響

    河原賢、安藤幸世

    第63回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:盛岡市   国名:日本国  

  25. アカマツ(Pinus densiflora)古材の振動特性

    野口拓徳、小幡谷英一、安藤幸世、山本浩之、小川悠、和田昌久

    第62回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌市   国名:日本国  

  26. 木材の3次元粘弾性コンプライアンスの測定

    水谷真夕、安藤幸世

    第62回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌市   国名:日本国  

  27. ヒノキの3次元粘弾性コンプライアンスの測定

    水谷真夕、安藤幸世

    日本材料学会東海支部第6回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋市   国名:日本国  

  28. 地域産スギ材のヤング率分布の計測-応力波法における含水率補正-

    都築知佳、山崎真理子、佐々木康寿、安藤幸世、大西裕二

    日本材料学会東海支部第6回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋市   国名:日本国  

  29. 天然住宅の木材を分析して

    安藤幸世

    森を守れる住まいづくりを 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東京都新宿区   国名:日本国  

  30. 応力波伝播速度を用いた製材ヤング率の含水率補正に関する一考察

    都築知佳、山崎真理子、佐々木康寿、安藤幸世、大西裕二

    2011年度日本木材学会中部支部大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:静岡市   国名:日本国  

  31. Effects of ageing on the vibrational properties of akamatsu (Pinus densiflora) wood 国際会議

    Wood Culture and Science Kyoto 2011 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  32. 愛知県産材を用いた異樹種混合集成材の強度性能(1) スギおよびヒノキ材FJラミナの強度性能

    山崎真理子、安藤幸世、佐々木康寿、猪狩雅之、柳田智弘、松浦和雄、横井勝

    第61回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都市   国名:日本国  

  33. スギ平角材の含水率測定位置による曲げ強度性能補正値の検討

    大西裕二、佐々木康寿、山崎真理子、安藤幸世

    第61回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都市   国名:日本国  

  34. 愛知県産材を用いた異樹種混合集成材の強度性能(2) 集成材の実大強度と破壊条件の適合性

    山崎真理子、安藤幸世、佐々木康寿、猪狩雅之、柳田智弘、松浦和雄、横井勝

    第61回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都市   国名:日本国  

  35. 木材の粘弾性ポアソン比における負荷履歴依存性

    長谷川佳嗣、安藤幸世

    日本材料学会東海支部第5回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋市   国名:日本国  

  36. 木材の応力緩和における時間依存性ポアソン比

    谷口雄祐、安藤幸世

    第60回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  37. CO2排出量の80%削減に向けた包括的森林活用シナリオ

    山崎真理子、佐々木康寿、福島和彦、松下泰幸、今井貴規、安藤幸世、相根昭典

    2009年度日本木材学会中部支部大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  38. 木材のポアソン効果の時間依存性

    谷口雄祐、安藤幸世

    2009年度日本木材学会中部支部大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  39. 木材のポアソン比とレオロジー

    安藤幸世

    2009年度レオロジー研究会講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  40. 木材のポアソン効果の時間依存性について

    谷口雄祐、安藤幸世

    第59回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  41. 縦引張応力をうける木材の横ひずみ特性について

    谷口雄祐、安藤幸世

    2008年度日本木材学会中部支部大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  42. 木材の縦引張クリープ特性に及ぼす微細構造の影響

    田北梓、安藤幸世、山本浩之

    2007年度日本木材学会中部支部大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  43. 木材横圧縮変形のフレーム構造解析

    内田智也、安藤幸世、平嶋義彦

    第56回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  44. 古材のフラクトグラフィー

    田北梓、安藤幸世、平嶋義彦

    第56回日本木材学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  45. Deformation behavior of wood under stress relaxation as cellular solids. 国際会議

    XVII International Botanical Congress 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    Vienna, Austria

  46. 細胞レベルでの木材の変形・破壊とAE

    安藤幸世

    アコースティックエミッション特別研究委員会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

    "(社)日本非破壊検査協会, 東京都千代田区"

  47. 細胞レベルでの木材の変形・破壊とアコースティック・エミッション

    安藤幸世

    (社)日本木材加工技術協会中部支部講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

    "名古屋市立工業技術研究所, 名古屋"

  48. ハニカム細胞構造体としての木材の横圧縮変形機構-放射組織の影響-

    安藤幸世

    日本材料学会第47期学術講演会オーガナイズドセッション2 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

    "名城大学, 名古屋"

  49. 一般化した細胞壁構造による横圧縮変形機構について

    安藤幸世

    平成9年度日本木材学会レオロジー研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

    "農林水産省森林総合研究所, つくば"

  50. Fracture mechanism and acoustic emission characteristics of wood. 国際会議

    Mechanical Behaviour of Materials - VI 

     詳細を見る

    開催年月日: 1991年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    Kyoto, Japan

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 7

  1. 木材の縦圧縮挙動に関する研究

    研究課題番号:2820J0019c  2020年6月 - 現在

    受託研究  受託研究

    安藤幸世

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:2241200円 ( 直接経費:1724000円 、 間接経費:517200円 )

  2. 木材の縦圧縮挙動と圧縮速度に関する研究

    研究課題番号:2819J0014c  2020年1月 - 2020年3月

    受託研究  受託研究

    安藤幸世

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:1120600円 ( 直接経費:862000円 、 間接経費:258600円 )

  3. ドイツ・リグナ・ハノーバー2011への出展

    2010年12月 - 2012年1月

    (財)トステム建材産業振興財団助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  4. スギ・ヒノキ異樹種集成材の開発

    2010年4月 - 2012年3月

    愛知県森林整備加速化・林業再生事業 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  5. 愛知県産スギ材使用の井桁組された床構面の水平加力実験

    2009年12月 - 2011年3月

    あいちの木需要拡大協議会 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    農林水産省平成21年度住宅分野における国産材需要拡大緊急対策事業費補助金を得て、国産スギ材使用の二間半架構モデルを水平加力実験する。

  6. 地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会

    2009年10月 - 2013年9月

    独立行政法人科学技術振興機構 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    快適な天然素材住宅の生活と脱温暖化を「森と街」の直接連携で実現する研究開発プログラム

  7. 穿孔圧密・樹脂複合技術による県産スギ材の高度利用プロセス開発

    2007年 - 2009年3月

    経済産業省地域資源活用型研究開発事業 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

▼全件表示

科研費 4

  1. 木材の音弾性効果

    1996年7月 - 1998年1月

    科学研究費補助金  萌芽的研究

    佐々木康寿

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    科研費

  2. AE法による木材の疲労破壊機構の解明

    1995年7月 - 1996年1月

    科学研究費補助金  奨励研究(A)

    安藤幸世

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    科研費

  3. AE計測とSEM画像解析による木材の微視的破壊過程の定量化

    1994年4月 - 1995年3月

    科学研究費補助金  奨励研究(A)

    安藤幸世

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. 接合方式の極少単純化に基づく木造軸組新構法の開発

    1992年 - 1994年3月

    科学研究費補助金  試験研究(B)

    竹村冨男

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

 

担当経験のある科目 (本学) 42

  1. 設計製図

    2020

  2. 修士論文研究4

    2020

  3. 修士論文研究3

    2020

  4. 修士論文研究2

    2020

  5. 修士論文研究1

    2020

  6. 生命農学演習4

    2020

  7. 生命農学演習3

    2020

  8. 生命農学演習2

    2020

  9. 生命農学演習1

    2020

  10. 生物材料解析学特論

    2020

  11. 非線形材料力学

    2020

  12. 機能性木材設計法

    2020

  13. 森林資源産業化特論

    2020

  14. 設計製図

    2019

  15. 設計製図

    2018

  16. 設計製図

    2017

  17. 設計製図

    2016

  18. 設計製図

    2015

  19. 設計製図

    2014

  20. 設計製図

    2013

  21. 設計製図

    2012

  22. 設計製図

    2011

  23. 生物材料科学輪講II

    2010

  24. 生物材料科学演習II

    2010

  25. 生物材料科学基盤実験

    2010

  26. 生物環境科学実験実習

    2010

  27. 設計製図

    2010

  28. 生物材料科学輪講II

    2009

  29. 生物材料科学演習II

    2009

  30. 生物材料科学基盤実験

    2009

  31. 生物環境科学実験実習

    2009

  32. 設計製図

    2009

  33. 設計製図

    2008

  34. 生物材料科学輪講II

    2008

  35. 生物材料科学演習II

    2008

  36. 生物材料科学基盤実験

    2008

  37. 生物環境科学実験実習

    2008

  38. 設計製図

    2007

     詳細を見る

    製図の基礎を学ぶ。さらに小規模木造住宅の設計を通じて木造住宅の成り立ちを理解する。

  39. 設計製図

    2006

     詳細を見る

    製図の基礎を学ぶ。さらに小規模木造住宅の設計を通じて木造住宅の成り立ちを理解する。

  40. 設計製図

    2005

     詳細を見る

    製図の基礎を学ぶ。さらに小規模木造住宅の設計を通じて木造住宅の成り立ちを理解する。

  41. 物理学基礎実験

    2005

  42. 設計製図

    2004

     詳細を見る

    製図の基礎を学ぶ。さらに小規模木造住宅の設計を通じて木造住宅の成り立ちを理解する。

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 1

  1. 自然と環境

    2011年4月 - 2016年3月 愛知文教大学)

     詳細を見る

    科目区分:学部教養科目 

 

社会貢献活動 1

  1. 製材廃棄物(おが粉)を有効利用する持続可能なキノコ生産振興事業

    役割:講師, 助言・指導, 情報提供, 企画, 運営参加・支援, 調査担当, 報告書執筆

    JICA草の根技術協力事業  インドネシア・ジョグジャカルタ市および近郊  2019年4月 - 現在

     詳細を見る

    対象: 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関

    種別:研究指導