2021/09/16 更新

写真a

アイバ ヒロフミ
饗場 浩文
AIBA Hirofumi
所属
大学院創薬科学研究科 基盤創薬学専攻 創薬生物科学 教授
農学部
大学院創薬科学研究科
細胞生理学研究センター 教授
職名
教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 農学博士 ( 名古屋大学 ) 

研究キーワード 4

  1. 寿命

  2. 老化

  3. 情報伝達

  4. 遺伝子発現制御

研究分野 3

  1. その他 / その他  / 分子生物学

  2. その他 / その他  / 微生物学

  3. その他 / その他  / 生物化学

現在の研究課題とSDGs 2

  1. 微生物を基盤とした細胞寿命、老化研究

  2. 微生物の外部環境刺激に対する細胞応答を分子レベルで解明することを目指している。特に、2成分制御系(His-Aspリン酸リレー情報伝達系)を介した情報伝達と細胞応答機構を解析している。ストレス応答を基盤とした上記の研究経験をもとに、現在は酵母を用いて細胞寿命・老化の制御機構に関する研究を展開中。

経歴 8

  1. 名古屋大学   大学院創薬科学研究科   研究科長・教育研究評議会評議員

    2017年4月 - 2021年3月

  2. 名古屋大学   大学院創薬科学研究科   副研究科長・教育研究評議会評議員

    2016年4月 - 2017年3月

  3. 名古屋大学大学院創薬科学研究科教授

    2012年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 名古屋大学大学院生命農学研究科准教授

    2007年4月 - 2012年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 英国バーミンガム大学生命科学部客員研究員

    2004年7月 - 2004年10月

  6. 名古屋大学大学院生命農学研究科助教授

    1999年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  7. 名古屋大学農学部助手

    1990年10月

      詳細を見る

    国名:日本国

  8. 日本学術振興会特別研究員

    1989年4月 - 1990年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 2

  1. 名古屋大学   農学研究科

    - 1990年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   農学部   農芸化学科

    - 1985年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 16

  1. 日本分子生物学会

  2. 日本農芸化学会

  3. 日本ゲノム微生物学会

  4. 酵母遺伝学フォーラム

  5. 日本薬学会

  6. 日本ゲノム微生物学会   評議員

    2018年1月 - 2020年12月

  7. 日本ゲノム微生物学会   評議員

    2015年1月 - 2017年12月

  8. 日本ゲノム微生物学会   研究奨励賞選考委員

    2012年4月 - 現在

  9. 日本ゲノム微生物学会   会計監査

    2009年1月 - 2011年12月

  10. 日本ゲノム微生物学会   評議員

    2007年3月 - 2008年12月

  11. 日本農芸化学会   中部支部庶務幹事

    2005年4月 - 2008年3月

  12. 日本農芸化学会   和文誌編集委員

    2005年4月 - 2008年3月

  13. 酵母遺伝学フォーラム   運営委員

    2003年4月 - 2008年3月

  14. 日本農芸化学会   「化学と生物」企画委員

    2003年4月 - 2006年3月

  15. 日本農芸化学会   中部支部会計幹事

    1997年4月 - 1999年3月

  16. 日本ゲノム微生物学会   2012年度年会運営委員

▼全件表示

委員歴 7

  1. 第14回日本ゲノム微生物学会年会長   年会長  

    2020年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  2. 独立行政法人大学改革支援・学位授与機構 国立大学教育研究評価委員会   国立大学教育研究評価委員会専門委員  

    2020年2月 - 2021年3月   

  3. 科学研究費助成事業(基盤研究(S))研究進捗評価   研究進捗評価に係る評価意見書作成のための評価協力者  

    2020年   

  4. 広島大学健康長寿研究拠点   広島大学健康長寿研究拠点国内連携メンバー  

    2018年 - 現在   

  5. 国公立大学薬学部長(科長・学長)会議   国公立大学薬学部長(科長・学長)会議委員  

    2017年4月 - 2021年3月   

  6. 日本農芸化学会2018年度名古屋大会実行委員   大会実行委員  

    2016年12月 - 現在   

  7. 科学研究費委員会専門委員   第1段審査委員  

    2016年12月 - 2017年11月   

▼全件表示

受賞 2

  1. "Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry 論文賞"

    2003年3月   日本農芸化学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  2. 農芸化学奨励賞

    1996年3月   日本農芸化学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 109

  1. Identification of ksg1 mutation showing long-lived phenotype in fission yeast. 査読有り

    Matsui, K., Okamoto, K., Hasegawa, T., Ohtsuka, H., Shimasaki, T., Ihara, K., Goto, Y., Aoki, K., and Aiba, H.

    Genes to Cells     2021年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/gtc.12897

  2. Extension of chronological lifespan in Schizosaccharomyces pombe. (Review) 査読有り

    Ohtsuka, H., Shimasaki, T., and Aiba, H.

    Genes to Cells     2021年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/gtc.12854

  3. Genes affecting the extension of chronological lifespan in Schizosaccharomyces pombe (fission yeast). (Review) 査読有り

    Ohtsuka, H., Shimasaki, T., and Aiba, H.

    Molecular Microbiology   115 巻 ( 4 ) 頁: 623 - 642   2021年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/mmi.14627

  4. Magnesium depletion extends fission yeast lifespan via general amino acid control activation. 査読有り

    Ohtsuka, H., Kobayashi, M., Shimasaki, T., Sato, T., Akanuma, G., Kitaura, Y., Otsubo, Y., Yamashita, A., and Aiba, H.

    MicrobiologyOpen   10:e1176 巻 ( 10:e1176 )   2021年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1002/mbo3.1176

  5. Identification of sur2 mutation affecting the lifespan of fission yeast. 査読有り

    Kurauchi, T. *, Matsui, K. *, Shimasaki, T., Ohtsuka, H., Tsubouchi, S., Ihara, K., Tani, M., and Aiba, H.

    FEMS Microbiology Letters   fnab070 巻   2021年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/femsle/fnab070

  6. Response to sulfur in Schizosaccharomyces pombe. (Review) 査読有り

    Ohtsuka, H., Shimasaki, T., and Aiba, H.

    FEMS Yeast Research     2021年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/femsyr/foab041

  7. gas1 mutation extends chronological lifespan via Pmk1 and Sty1 MAPKs in Schizosaccharomyces pombe 査読有り

    Imai, Y.*, Shimasaki, T.*, Enokimura, C., Ohtsuka, H., Tsubouchi, S., Ihara, K., and Aiba, H.

    Biosci. Biotech. Biochem.   84 巻   頁: 330-337   2020年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/09168451.2019.1676695

  8. Sulfur depletion induces autophagy through Ecl1 family genes in fission yeast. 査読有り

    Shimasaki, T., Okamoto, K., Ohtsuka, H., and Aiba, H.

    Genes to Cells   25 巻   頁: 825-830   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/gtc.12815

  9. Critical role of the periplasm in copper homeostasis in Gram-negative bacteria.

    Ishihara, J., Mekubo, T., Kusaka, C., Kondo, S., Aiba, H., Ishikawa, S., Ogasawara, N., Oshima, T., and Takahashi, H.

    bioRxiv     2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: https://doi.org/10.1101/2020.08.17.251918

  10. Leucine depletion extends the lifespans of leucine-auxotrophic fission yeast by inducing Ecl1 family genes via the transcription factor Fil1 査読有り

    Ohtsuka, H*. Kato, T*, Sato, T., Shimasaki, T., Kojima, T., and Aiba, H.

    Mol. Genet. Genomics   294 巻   頁: 1499-1509   2019年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00438-019-01592-6

  11. Tschimganine and its derivatives extend the chronological life span of yeast via activation of the Sty1 pathway 査読有り

    Hibi, T.*, Ohtsuka, H.*, Shimasaki, T., Inui, S., Shibuya, M., Tatsukawa, H., Kanie, K., Yamamoto, Y., and Aiba, H.

    Genes to Cells   23 巻   頁: 620-637   2018年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/gtc.12604

  12. Construction of a photo-responsive chimeric histidine kinase in Escherichia coli. 査読有り

    Hori, M.*, Oka, S*., Sugie, Y., Ohtsuka, H. and Aiba, H.

    J. Gen. Appl. Microbiol.   63 巻   頁: 44-50   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2323/jgam.2016.07.005

  13. Identification of a novel protein kinase that affects on the chronological lifespan in fission yeast 査読有り

    Kurauchi, T.*, Hashizume, A.*, Imai, Y., Hayashi, K., Tsubouchi, S., Ihara, K., Ohtsuka, H., and Aiba, H.

    FEMS Microbiology Letters   364 巻   頁: fnw257   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/femsle/fnw257

  14. Ecl1 is a zinc-binding protein involved in the zinc-limitation-dependent extension of chronological lifespan in fission yeast 査読有り

    Shimasaki, T., Ohtsuka, H., Naito, C., Azuma, K., Tenno, T., Hiroaki, H., Murakami, H., and Aiba, H.

    Mol. Genet. Genomics   292 巻 ( 2 ) 頁: 475-481   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00438-016-1285-x

  15. Sulfur restriction extends fission yeast chronological lifespan through Ecl1 family genes by downregulation of ribosome. 査読有り

    Ohtsuka, H.*, Takinami, M.*, Shimasaki, T., Hibi, T., Murakami, H., and Aiba, H.

    Molecular Microbiology   105 巻   頁: 84-97   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/mmi.13686

  16. Factors extending the chronological lifespan of yeast: Ecl1 family genes (Review). 査読有り

    Ohtsuka, H., and Aiba, H.

    FEMS Yeast Research     2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1093/femsyr/fox066

  17. Reconstruction of a chromatic response system in Escherichia coli. 査読有り

    Sugie, Y.*, Hori, M.*, Oka, S., Ohtsuka, H. and Aiba, H.

    J. Gen. Appl. Microbiol.   62 巻   頁: 140-143   2016年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2323/jgam.2016.01.006

  18. Sexual development of Schizosaccharomyces pombe is induced by zinc or iron limitation through Ecl1 family genes 査読有り

    Ohtsuka, H.*, Ishida, M.*, Naito, C., Murakami, H. and Aiba, H.

    Mol. Genet. Genomics   290 巻 ( 1 ) 頁: 173-185   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00438-014-0911-8

  19. 腹八分目はサルでも寿命を延ばす!?「腹八分目に医者いらず」を実証するアカゲザルを用いた食餌制限研究 査読有り

    島崎嵩史、饗場浩文

    化学と生物   53 巻 ( 7 ) 頁: 426-428   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  20. A new pma1 mutation identified in a chronologically long-lived fission yeast mutant 査読有り

    Naito, C., Ito, H., Oshiro., Ohtsuka, H., Murakami, H. and Aiba, H.

    FEBS Open Bio   4 巻   頁: 829-833   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: DOI: 10.1016/j.fob.2014.09.006

  21. Ecl1 is activated by the transcription factor Atf1 in response to H2O2 stress in Schizosaccharomyces pombe. 査読有り

    Shimasaki, T. *, Ohtsuka, H. *, Naito, C., Murakami, H. and Aiba, H.

    Mol. Genet. Genomics   289 巻 ( 4 ) 頁: 685-693   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00438-014-0845-1

  22. Regulation of wee1+ expression during meiosis in fission yeast. 査読有り

    Murakami-Tonami, Y., Ohtsuka, H., Aiba, H. and Murakami, H.

    Cell Cycle   13 巻 ( 18 ) 頁: 2853-2858   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4161/15384101.2014.946807

  23. The fission yeast php2 mutant displays a lengthened chronological lifespan 査読有り

    Takuma, K. *, Ohtsuka, H. *, Azuma, K., Murakami, H. and Aiba, H.

    Biosci. Biotech. Biochem.   77 巻 ( 7 ) 頁: 1548-1555   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. Screening for long-lived genes identifies Oga1, a guanine-quadruplex associated protein that affects the chronological lifespan of the fission yeast Schizosaccharomyces pombe. 査読有り

    Ohtsuka, H. *, Ogawa, S. *, Kawamura, H., Sakai, E., Ichinose, K., Murakami, H. and Aiba, H.

    Mol. Genet. Genomics   288 巻 ( 5 ) 頁: 285-295   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00438-013-0748-6

  25. Another way to induce synchronous meiosis 招待有り 査読有り

    Murakami, H. and Aiba, H.

    Cell Cycle   11 巻 ( 10 ) 頁: 1874-1875   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.4161/cc.20051

  26. 分裂酵母を用いた経時寿命制御因子の探索と機能解析 招待有り

    饗場浩文, 大塚北斗

    化学と生物   50 巻 ( 5 ) 頁: 337-344   2012年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  27. Chronological lifespan extension by Ecl1 family proteins depends on Prr1 response regulator in fission yeast. 査読有り

    Ohtsuka, H., Azuma, K., Kubota, S., Murakami, H., Giga-Hama, Y., Tohda, H. and Aiba, H.

    Genes to Cells   17 巻 ( 1 ) 頁: 39-52   2012年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. Extension of chronological lifespan by ScEcl1 depends on mitochondria in Saccharomyces cerevisiae 査読有り

    Azuma, K., Ohtsuka, H., Murakami, H. and Aiba, H.

    Biosci. Biotech. Biochem.   76 巻 ( 10 ) 頁: 1938-1942   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. Ecl1, a regulator of chronological lifespan of Schizosaccharomyces pombe is induced upon nitrogen starvation 査読有り

    Miwa, Y., Ohtsuka, H., Naito, C., Murakami, H. and *Aiba, H.

    Biosci. Biotech. Biochem.   75 巻 ( 2 ) 頁: 279-283   2011年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. hsf1+ extends chronological lifespan through Ecl1 family genes in fission yeast. 査読有り

    Ohtsuka, H., Azuma, K., Murakami, H., and *Aiba, H.

    Molecular Genetics and Genomics   285 巻 ( 1 ) 頁: 67-77   2011年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. Regulation of yeast forkhead transcription factors and FoxM1 by cyclin-dependent and Polo-like kinases

    Murakami, H., Aiba, H., Nakanishi, M., and Murakami-Tonami, Y.

    Cell Cycle   9 巻   頁: 3233-3242   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  32. Pma1, a P-type proton ATPase, is a determinant of chronological lifespan in fission yeast 査読有り

    Ito, H., Oshiro, T., Fujita, Y., Kubota, S., Naito, C., Ohtsuka, H., Murakami, H., and *Aiba, H.

    J. Biol. Chem.   285 巻 ( 45 ) 頁: 34616-34620   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. Identification and characterization of an Ecl1-family gene in Saccharomyces cerevisiae. 査読有り

    Azuma, K., Ohtsuka, H., Mita, S., Murakami, H., and *Aiba, H.

    Biosci. Biotech. Biochem.   73 巻   頁: 2787-2789   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. The implication of YggT of Escherichia coli in osmotic regulation. 査読有り

    Ito. T., Uozumi, N., Nakamura, T., Takayama, S., Matsuda, N., Aiba, H., Hemmi, H., and Yoshimura, T.

    Biosci. Biotech. Biochem.   73 巻   頁: 2698-2704   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. Identification of Ecl family genes that extend chronological lifespan in fission yeast 査読有り

    Ohtsuka, H., Ogawa, Y., Mizuno H., Mita, S., and *Aiba, H.

    Biosci. Biotech. Biochem.   73 巻   頁: 885-889   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. Casein kinase II is required for the spindle assembly checkpoint by regulating Mad2p in fission yeast. 査読有り

    Shimada, M., Yamamoto, A., Murakami-Tonami, Y., Nakanishi, M., Yoshida, T., Aiba, H., and Murakami, H.

    Biochem. Biophy. Res. Com.   388 巻 ( 3 ) 頁: 529-532   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  37. A novel gene, ecl1+, extends chronological lifespan in fission yeast. 査読有り

    Ohtsuka, H., Mita, S., Ogawa, Y., Azuma, K., Ito, H and *Aiba, H.

    FEMS Yeast Research   8 巻   頁: 520-530   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. Identification of a fatty acyl-CoA synthetase gene, lcf2+, which affect viability after entry into the stationary phase in Schizosaccharomyces pombe. 査読有り

    Fujita, Y., Mita, S., Ohtsuka, H., and *Aiba, H.

    Biosci. Biotech. Biochem.   71 巻 ( 12 ) 頁: 3041-3047   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. Effect of the arcA Mutation on the Expression of Flagella Genes in Escherichia coli. 査読有り

    Kato Y, Sugiura M, Mizuno T, *Aiba H.

    Biosci Biotechnol Biochem.   71 巻   頁: 77-83   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. Transcription factor distribution in Escherichia coli: studies with FNR protein. 査読有り

    Grainger DC, Aiba H, Hurd D, Browning DF, Busby SJ.

    Nucleic Acids Res.   35 巻   頁: 269-278   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. 大腸菌のタイリングアレイ解析により明らかになったゲノム進化

    大島拓、小笠原直毅、石川周、黒川顕、饗場浩文

    日本細菌学雑誌   62 巻 ( 1 ) 頁: 46   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  42. Escherichia coli histone-like protein H-NS preferentially binds to horizontally acquired DNA in association with RNA polymerase. 査読有り

    Oshima, T., Ishikawa, S., Kurokawa, K., Aiba, H., and Ogasawara, N.

    DNA Research   13 巻   頁: 141-153   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. Functional characterization in vitro of all two-component signal transduction systems from Escherichia coli. 査読有り

    Yamamoto, K., Hirao, K., Oshima, T., Aiba, H., Utsumi, R., and Ishihama, A.

    J. Biol. Chem.   280 巻   頁: 1448-1456   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  44. モデル細菌のシステマチックなゲノム機能研究

    小笠原直毅 藤田泰太郎 饗場浩文 加藤潤一 大森正之 鈴木岩根

    蛋白質 核酸 酵素   50 巻   頁: 2191-2197   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  45. 赤ワインを飲んで長生きを! 招待有り

    饗場浩文

    化学と生物   42 巻   頁: 114-115   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  46. 分裂酵母における胞子形成制御するHis-Aspリン酸リレー情報伝達 招待有り

    中道範人,山田寿美,青山桂輔,大宮隆祐,饗場浩文,水野猛

    日本農芸化学会誌   78 巻   頁: 50-51   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  47. Genome-wide analyses revealing a signaling network of the RcsC-YojN-RcsB phosphorelay system in Escherichia coli.

    Hagiwara, D., Sugiura, M., Oshima, T., Mori, H., Aiba, H., Yamashino, T., and Mizuno, T.

    J. Bacteriol.   185 巻   頁: 5735-5746   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  48. A defect in a fatty acyl-CoA synthetase gene, lcf1+, results in a decrease in viability after entry into the stationary phase in fission yeast. 査読有り

    Oshiro, T., *Aiba, H., and Mizuno, T.

    Mol. Genet. Genomics   269 巻   頁: 437-442   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  49. Characterization of the Prr1 response regulator with special reference to sexual development in Schizosaccharomyces pombe. 査読有り

    Nakamichi, N., Yamada, H., Aiba, H., Aoyama, K., Ohmiya, R., and Mizuno, T.

    Biosci. Biotech. Biochem.   67 巻 ( 3 ) 頁: 547-555   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  50. Identification and classification of two-component systems that affect rpoS expression in Escherichia coli. 査読有り

    Sugiura, M., *Aiba, H., and Mizuno, T.

    Biosci. Biotech. Biochem.   67 巻 ( 7 ) 頁: 1612-1615   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  51. His-to-Asp phosphorelay circuitry for regulation of sexual development in Schizosaccharomyces pombe. 査読有り

    Nakamichi, N., Yamada, H., Aoyama, K., Ohmiya, R., Aiba, H., and Mizuno, T.

    Biosci. Biotech. Biochem.   66 巻 ( 12 ) 頁: 2663-2672   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  52. Transcriptome analysis of all two-component regulatory system mutants of Escherichia coli K-12. 査読有り

    Oshima, T., *Aiba, H., Masuda, Y., Kanaya, S., Sugiura, M., Wanner, B. L., Mori, H., and Mizuno, T.

    Mol. Microbiol.   46 巻   頁: 281-291   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. 大腸菌におけるポストゲノムシーケンス解析 招待有り

    森浩禎,金谷重彦,饗場浩文,大島拓,増田泰

    化学と生物   40 巻   頁: 469-479   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  54. The Arabidopsis sensor His-kinase, AHK4, can respond to cytokinins 査読有り

    Suzuki, T., Miwa, K., Ishikawa, K., Yamada, H., Aiba, H., and Mizuno, T.

    Plant Cell Physiol.   42 巻 ( 2 ) 頁: 107-113   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  55. A novel feature of the multistep phosphorelay in Escherichia coli: a revised model of the RcsC --> YojN --> RcsB signalling pathway implicated in capsular synthesis and swarming behaviour. 査読有り

    Takeda, S., Fujisawa, Y., Matsubara, M., Aiba, H., and Mizuno, T.

    Mol. Microbiol.   40 巻   頁: 440-450   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  56. Genetic analysis of the His-to-Asp phosphorelay implicated in mitotic cell cycle control: Involvement of histidine-kinase genes of Schizosaccharomyces pombe. 査読有り

    Aoyama, K., *Aiba, H., and Mizuno, T.

    Biosci. Biotech. Biochem.   65 巻 ( 10 ) 頁: 2347-2352   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  57. Identification and characterization of a novel gene, hos3+, the function of which is necessary for growth under high osmotic stress in fission yeast. 査読有り

    Aoyama, K., Kawaura, R., Yamada, H., *Aiba, H., and Mizuno, T.

    Biosci. Biotech. Biochem.   64 巻   頁: 1099-1102   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  58. Spy1, a histidine-containing phosphotransfer signaling protein, regulates the fission yeast cell cycle through the Mcs4 response regulator. 査読有り

    Aoyama, K., Mitsubayashi, Y., *Aiba, H., and Mizuno, T.

    J. Bacteriol.   182 巻   頁: 4868-4874   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  59. The Prr1 response regulator is essential for transcription of ste11+ and for sexual development in fission yeast. 査読有り

    Ohmiya, R., Yamada, H., Kato, C., Aiba, H., and Mizuno, T.

    Mol. Gen. Genet.   264 巻   頁: 441-451   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. Identification and characterization of a novel gene, hos2+, the function of which is necessary for growth under high osmotic stress in fission yeast. 査読有り

    Nakamichi, N., Yamamoto, E., Yamada, H., *Aiba, H., and Mizuno, T.

    Biosci. Biotech. Biochem.   64 巻   頁: 2493-2496   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  61. A fission yeast gene(prrl+)that encodes a response regulator implicated in oxidative stress response. 査読有り

    Ohmiya, R., Kato, C., Yamada, H., Aiba, H., and Mizuno, T.

    J. Biochem   125 巻   頁: 1061-1066   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  62. Isolation of multicopy suppressors of the calcium sensitivity of a mutant lacking the bZIP transcription factor Atf1 in fission yeast. 査読有り

    Ohmiya, R., Kato, C., Yamada, H., Aiba, H., and Mizuno, T.

    Mol. Gen. Genet.   261 巻   頁: 297-306   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  63. The cta3+ gene that encodes a cation-transporting P-type ATPase is induced by salt stress under control of the Wisl-Styl MAPKK-MAPK cascade in fission yeast. 査読有り

    Nishikawa, T., *Aiba, H., and Mizuno, T.

    FEBS Lett.   455 巻   頁: 183-187   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  64. Isolation and characterization of high osmolarity sensitive mutants of fission yeast. 査読有り

    *Aiba, H., Kawaura, R., Yamamoto, E., Yamada, H., Takegawa, K., and Mizuno, T.

    J. Bacteriol.   180 巻   頁: 5038-5043   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  65. Phosphate-uptake behaviour of a mutant of Synechococcus sp. PCC7942 lacking one protein of the high-affinity phosphate-uptake system. 査読有り

    Falkner, R., Wagner, F., Aiba, H., and Falkner, G.

    Planta   206 巻   頁: 461-465   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  66. Clarification of the promoter structure of the osmoregulated gpd1+ gene encoding an isozyme of NADH-dependent glycerol-3-phosphate dehydrogenase in fission yeast 査読有り

    Ohmiya, R., Aiba, H., Yamada, H., and Mizuno, T.

    Biosci. Biotech. Biochem.   61 巻 ( 3 ) 頁: 553-555   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  67. Characterization of multicopy suppressor genes that complement a defect in the Wis1-Sty1 MAP kinase cascade involved in stress responses in Shizosaccharomyces pombe 査読有り

    Yamada, H., Ohmiya, R., Yamamoto, E., Aiba, H., and Mizuno, T.

    J. Gen. Appl. Microbiol.   43 巻   頁: 209-215   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  68. A cyanobacterial gene that interferes with the phosphotransfer signal transduction involved in the osmoregulatory expression of ompC and ompF in Escherichia coli 査読有り

    Hirokawa, K., Nagaya, M., Aiba, H., and Mizuno, T.

    Biosci. Biotech. Biochem.   60 巻 ( 2 ) 頁: 277-283   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  69. 細菌の環境応答と情報伝達

    日本細菌学雑誌   51 巻 ( 2 ) 頁: 549-557   1996年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  70. 微生物の環境応答とタンパク質リン酸化反応を介した情報伝達機構

    日本農芸化学会誌   70 巻 ( 10 ) 頁: 1079-1085   1996年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  71. Construction and characterization of a deletion mutant of gpd2 that encodes an isozyme of NADH-dependent glycerol-3-phosphate dehydrogenase in fission yeast 査読有り

    Yamada, H., Ohmiya, R., Aiba, H., and Mizuno, T.

    Biosci. Biotech. Biochem.   60 巻 ( 5 ) 頁: 918-920   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  72. 浸透圧ストレスへの応答とシグナル伝達 査読有り

    現代化学増刊30植物のシグナルトランスダクション     頁: 81-87   1996年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  73. SomA, a novel gene that encodes a major outermembrane protein of Synechococcus sp. PCC7942 査読有り

    Umeda, H., Aiba, H., and Mizuno, T.

    Microbiology   142 巻   頁: 2121-2128   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  74. Suppressor mutations in α-subunit of RNA polymerase for a mutant of the positive regulator, OmpR, in Escherichia coli 査読有り

    Kato, N., Aiba, H., and Mizuno, T.

    FEMS Microbiology Letters   139 巻   頁: 175-180   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  75. 微生物の環境応答におけるタンパク質リン酸化反応を介した情報伝達機構の発見

    日本農芸化学会誌   70 巻   頁: 451-453   1996年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  76. A novel gene that interferes with the phosphotransfer signal transduction mediated by the EnvZ osmosensor in Escherichia coli 査読有り

    Hirokawa, K., Ogino, T., Aiba, H., and Mizuno, T.

    Biosci. Biotech. Biochem.   60 巻 ( 10 ) 頁: 1681-1685   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  77. 原核生物の情報伝達分子機構とその普遍性

    蛋白質 核酸 酵素   40 巻 ( 8 ) 頁: 1000-1009   1995年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  78. Gene activation by the Escherichia coli positive regulator OmpR : a mutational study of the DNA-binding domain of OmpR 査読有り

    Kato, N., Tsuzuki, M., Aiba, H., and Mizuno, T.

    Mol. Gen. Genet   248 巻   頁: 399-406   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  79. The osmo-inducible gpdl+ gene is a target of the signaling pathway involving Wis1 MAP-kinase kinase in fission yeast 査読有り

    *Aiba, H., Yamada, H., Ohmiya, R., and Mizuno, T.

    FEBS Letters   376 巻   頁: 199-201   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  80. Osmoregulation of fission yeast : cloning of two distinct genes encoding glycerol-3-phosphate dehydrogenase, one of which is responsible for osmotolerance for growth 査読有り

    Ohmiya, R., Yamada, H., Nakashima, K., Aiba, H., and Mizuno, T.

    Molecular Microbiology   18 巻 ( 5 ) 頁: 963-973   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  81. The SphR product, a two-component System response regulator protein, regulates phosphate assimilation in Synechococcus sp. Strain PCC7942 by bounding to two sites upstream from the phoA promoter. 査読有り

    Nagaya, M., Aiba, H., and Mizuno, T.

    Journal of Bacteriology   176 巻 ( 8 ) 頁: 2210-2215   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  82. Mechanism of gene activation by the Escherichia coli positive regulator, OmpR : a mutant defective in transcriptional activation. 査読有り

    *Aiba, H., Kato, N., Tsuzuki, M., and Mizuno, T.

    FEBS Letters   351 巻   頁: 303-307   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  83. A novel gene whose expression in regulated by the response-regulator, SphR, in response to phosphate limitation in Synechococcus species PCC7942. 査読有り

    *Aiba, H., and Mizuno, T.

    Molecular Microbiology   13 巻 ( 1 ) 頁: 25-34   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  84. Gene activation by the Escherichia coli positive regulator, OmpR : Phosphorylation-independent mechanism of activation by an OmpR mutant. 査読有り

    Tsuzuki, M., Aiba, H., and Mizuno, T.

    J. Mol. Biol.   242 巻   頁: 607-613   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  85. Sensor and regulator proteins from the cyanobacterium Synechococcus species PCC7942 that belong to the bacterial signal-transduction protein families : implication in the adaptive response to phosphate limitation 査読有り

    *Aiba, H., Nagaya, M., and Mizuno, T.

    Molecular Microbiology   8 巻 ( 1 ) 頁: 81-91   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  86. Cloning of a sensory-kinase-encoding gene that belongs to the two-component regulatory family from the cyonobacterium Synechococcus sp. PCC7942 査読有り

    Nagaya, M., Aiba, H., and Mizuno, T.

    Gene   131 巻   頁: 119-124   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  87. ラン藻(シアノバクテリア)の環境応答

    化学と生物   31 巻 ( 6 ) 頁: 355-357   1993年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  88. Osmoregulation of the fatty acid receptor gene fadL in Escherichia coli 査読有り

    Higashitani, A., Nishimura, Y., Hara, H., Aiba, H., Mizuno, T., and Horiuchi, K.

    Molecular & General Genetics   240 巻   頁: 339-347   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  89. A cyanobacterial gene encoding a protein with extensive homology to mammalian phosphoribosylpyrophosphate synthetase 査読有り

    Nagaya, M., Aiba, H., and Mizuno, T.

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   57 巻 ( 11 ) 頁: 1958-1959   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  90. A novel sensor - regulator protein that belongs to the homologous family of signal-transduction proteins involved in adaptive responses in Escherichia coli. 査読有り

    Nagasawa, S., Tokishita, S., Aiba, H., and Mizuno, T.

    Molecular Microbiology   6 巻 ( 6 ) 頁: 799-807   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  91. Signal transduction and osmoregulation in Escherichia coli : A novel type of mutation in the phosphorylation domain of the activator protein, OmpR, results in a defect in its phosphorylatin-dependent DNA binding 査読有り

    Nakashima, K., Kanamaru, K., Aiba, H., and Mizuno, T.

    J. Biol. Chem.   266 巻 ( 17 ) 頁: 10775-10780   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  92. Osmoregulatory expression of the porin genes in Escherichia coli : evidence for signal titration in the signal transduction through EnvZ-OmpR phosphotransfer. 査読有り

    Nakashima, K., Kanamaru, K., Aiba, H., and Mizuno, T.

    FEMS Microbiology Letters   82 巻   頁: 43-48   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  93. Functional map of the α subunit of Escherichia coli RNA polymerase : two modes of transcription activation by positive factors 査読有り

    Proceedings of the National Academy of Sciences   88 巻   頁: 8958-8962   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  94. Transmembrane signal transduction and osmoregulation in Escherichia coli. functional importance of the periplasmic domain of the membrane-located protein kinase, EnvZ 査読有り

    Tokishita, S., Kojima, A., Aiba, H., and Mizuno, T.

    The Journal of Biological Chemistry   266 巻 ( 11 ) 頁: 6780-6785   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  95. バクテリアにおけるリン酸化を介した情報伝達

    蛋白質、核酸、酵素   35 巻   頁: 1537-1549   1990年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  96. Transmembrane signal transduction and osmoregulation in Escherichia coli : II the osmotic sensor, EnvZ, located in the isolated cytoplasmic membrane displays its phosphorylationand dephosphorylation abilities as to the activator protein, OmpR 査読有り

    Tokishita, S., Yamada, H., Aiba, H., and Mizuno, T.

    The Journal of Biochemistry   108 巻   頁: 488-493   1990年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  97. Phosphorylation of a bacterial activator protein, OmpR, by a protein kinase, EnvZ, stimulates the transcription of the ompF and ompC genes in Escherichia coli 査読有り

    Aiba, H., and Mizuno, T.

    FEBS Lett.   261 巻 ( 1 ) 頁: 19-22   1990年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  98. Transmembrane signal transduction and osmoreguletion in Escherichia coli : I analysis by site-directed mutagenesis of the amino acid residues involved in phosphotransfer between the two regulatory comporents, EnvZ and OmpR 査読有り

    Kanamaru, K., Aiba, H., and Mizuno, T.

    The Journal of Biochemistry   108 巻   頁: 483-487   1990年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  99. Transfer of phosphoryl group between two regulatory proteins involved in osmoregulatory expression of the ompF and ompC genes in Escherichia coli 査読有り

    Aiba, H., Mizuno, T., and Mizushima, S.

    J. Biol. Chem.   264 巻 ( 15 ) 頁: 8563-8567   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  100. Molecular analysis by deletion and site-directed mutagenesis of the cis-acting upstream sequence involved in activation of the ompF promoter in Escherichia coli 査読有り

    Kato, M., Aiba, H., and Mizuno, T.

    The Journal of Biochemistry   105 巻   頁: 341-347   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  101. 原核細胞遺伝子発現の制御:情報伝達とリン酸化

    生化学   61 巻   頁: 596-601   1989年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  102. Signal transduction and osmoregulation in Escherichia coli : A single amino acid change in the protein kinase, EnvZ, results in loss of its phosphorylation and dephosphorylation abilities with respect to the activator protein, OmpR. 査読有り

    Kanamaru, K., Aiba, H., Mizushima, S., and Mizuno, T.

    J. Biol. Chem.   264 巻 ( 36 ) 頁: 21633-21637   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  103. Evidence for the physiological importance of the phosphotransfer between the two regulatory components, EnvZ and OmpR, in osmoregulation in Escherichia coli 査読有り

    Aiba, H., Nakasai, F., Mizushima, S., and Mizuno, T.

    J. Biol. Chem.   264 巻 ( 24 ) 頁: 14090-14094   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  104. バクテリアの情報伝達における蛋白質のリン酸化の発見

    実験医学   7 巻 ( 14 ) 頁: 1650-1653   1989年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  105. Location of phosphorylation site and DNA-binding site of a positive regulator, OmpR, involved in activation of the osmoregulatory genes of Escherichia coli 査読有り

    Kato, M., Aiba, H., Tate, S., Nishimura, Y., and Mizuno, T.

    FEBS letters   249 巻 ( 2 ) 頁: 168-172   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  106. Phosphorylation of a bacterial activator protein, OmpR, by a protein kinase, EnvZ, results in stimulation of its DNA-binding ability. 査読有り

    Aiba, H., Nakasai, F., Mizushima, S., and Mizuno, T.

    J. Biochem.   ( 106 ) 頁: 5-7   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  107. グラム陰性菌の外膜蛋白質の生合成と特性

    先端科学技術開発年鑑     頁: 258-260   1988年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  108. Function of micF as an antisense RNA in osmoregulatory expression of the ompF gene in Escherichia coli. 査読有り

    Aiba, H., Matsuyama, S., Mizuno, T., and Mizushima, S.

    J. Bacteriol.   169 巻 ( 7 ) 頁: 3007-3012   1987年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  109. A controllable expression-secretion vector constructed from the multiple trp promoter-operator, the signal peptide region of the ompF gene and the trpR gene in Escherichia coli

    Itoh, M., Aiba, H., Inokuchi, K., Mizuno, T., Nagahari, K., Munakata, K., and Mizushima, S.

    Agricultural and Biological Chemistry   50 巻 ( 5 ) 頁: 1295-1302   1986年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 7

  1. 生体の科学・タンパク質・核酸の分子修飾 リン酸化(ヒスチジン)

    饗場浩文( 担当: 単著)

    医学書院  2018年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  2. 若き日の私とアイソトープセンター

    饗場浩文( 範囲: 巻頭言)

    2018年 

     詳細を見る

    担当ページ:1-2  

  3. ゲノムから生命システムへ モデル細菌のシステマチックなゲノム機能研究 

    小笠原直毅 藤田泰太郎 饗場浩文 加藤潤一 大森正之 鈴木岩根( 担当: 共著)

    共立出版  2006年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  4. 遺伝子の転写-転写因子-バクテリアの転写因子

    饗場浩文( 担当: 単著)

    廣川生物薬科学実験講座8巻 遺伝子II  2003年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  5. Genome-Wide Analysis of Escherichia coli Histidine Kinases.

    Mizuno, T., Aiba, H., Oshima, T., Mori, H., and Wanner, B. L. ( 担当: 共著)

    Histidine Kinases in Signal Transduction.  2003年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  6. 基礎生化学実験法第3巻タンパク質II. 機能・動態解析法

    饗場浩文( 編:日本生化学会編)( 担当: 共著)

    東京化学同人  2001年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    タンパク質工学-タンパク質の発現系-大腸菌での発現

  7. 生物化学実験法45組換えタンパク質生産法

    饗場浩文( 編:)( 担当: 共著)

    学会出版センター  2001年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    原核細胞系-大腸菌および関連細菌

▼全件表示

講演・口頭発表等 211

  1. 分裂酵母の新規寿命関連因子の同定と機能解析

    大塚茉代、有政佳穂、松井滉太朗、長谷川朋香、岡本啓佑、大塚北斗、島崎嵩史、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第190回例会  2021年9月18日  日本農芸化学会中部支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

  2. 分裂酵母における硫黄枯渇時の細胞応答

    林加奈、大塚北斗、島崎嵩史、大坪瑶子、山下朗、村上浩士、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第190回例会  2021年9月18日  日本農芸化学会中部支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

  3. 分裂酵母の寿命延長遺伝子ecl3+に見出したリン酸枯渇応答機構の解析

    坂田拓基、小林未来登、大塚北斗、島崎嵩史、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第190回例会  2021年9月18日  日本農芸化学会中部支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

  4. 分裂酵母の硫黄枯渇条件下での細胞応答機構の解析

    林加奈、大塚北斗、島崎嵩史、大坪瑶子、山下朗、村上浩士、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第54回研究報告会  酵母遺伝学フォーラム

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年8月 - 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡崎  

  5. リン酸枯渇時における分裂酵母の経時寿命延長因子Ecl1ファミリー遺伝子の解析

    坂田拓基、小林未来登、大塚北斗、島崎嵩史、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第54回研究報告会  酵母遺伝学フォーラム

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年8月 - 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡崎  

  6. 分裂酵母におけるTschimganineの作用機構の解析

    松本拓磨、大塚北斗、持田尚宏、島崎嵩史、澁谷正俊、山本芳彦、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第187回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  7. 分裂酵母におけるGhtファミリータンパク質の欠失がグルコース取り込みと寿命へ与える影響の解析

    丸山哲平、林可奈子、島崎嵩史、大塚北斗、齋藤成昭、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第187回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  8. Mg枯渇時における分裂酵母の経時寿命延長因子Ecl1 Family遺伝子の解析

    小林未来登、佐藤哲平、大塚北斗、島崎嵩史、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第187回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  9. 分裂酵母における硫黄枯渇制限下での細胞小型化の解析

    八田佳子、筒井優、服部允赳、島崎嵩史、大塚北斗、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第187回例会「日本農芸化学会中部支部学術奨励賞受賞」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  10. Mg枯渇時における分裂酵母の経時寿命延長因子Ecl1ファミリー遺伝子の解析

    小林未来登、佐藤哲平、大塚北斗、島崎嵩史、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第53回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜 Web開催   国名:日本国  

  11. 分裂酵母において硫黄枯渇はEcl1ファミリー遺伝子依存的にオートファジーを誘導する

    島崎嵩史、岡本啓佑、大塚北斗、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第53回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜 Web開催   国名:日本国  

  12. 分裂酵母における硫黄枯渇による細胞小型化の解析

    八田佳子、筒井優、服部允赳、大塚北斗、島崎嵩史、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第53回研究報告会「学生発表賞(ポスター発表部門)授賞」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜 Web開催   国名:日本国  

  13. 分裂酵母におけるTschimganineの作用機構の解析

    松本拓磨、大塚北斗、持田尚宏、島崎嵩史、山本芳彦、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第53回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜 Web開催   国名:日本国  

  14. 経時寿命が延長する分裂酵母変異株のスクリーニングと新規寿命関連因子の同定

    松井滉太朗、岡本啓佑、長谷川朋香、島崎嵩史、大塚北斗、井原邦夫、後藤祐平、青木一洋、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第53回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜 Web開催   国名:日本国  

  15. 分裂酵母における硫黄枯渇と細胞応答

    筒井優、服部允赳、八田佳子、大塚北斗、島崎嵩史、饗場浩文

    第14回日本ゲノム微生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  16. 分裂酵母におけるアミノ酸枯渇応答機構の解析

    島崎嵩史、大塚北斗、佐藤哲平、赤沼元気、饗場浩文

    第14回日本ゲノム微生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  17. 経時寿命が延長する分裂酵母変異株のスクリーニングと新規寿命関連因子の同定

    松井滉太朗、岡本啓佑、長谷川朋香、島崎嵩史、大塚北斗、井原邦夫、中村彰伸、後藤祐平、青木一洋、饗場浩文

    第14回日本ゲノム微生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  18. 分裂酵母におけるTschimganineの作用機構の解析

    持田尚宏、大塚北斗、松本拓磨、島崎嵩史、澁谷正俊、山本芳彦、饗場浩文

    第14回日本ゲノム微生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  19. 分裂酵母における(Ecl1ファミリー遺伝子を介した)硫黄枯渇による細胞小型化の解析

    八田佳子、筒井優、服部允赳、島崎嵩史、大塚北斗、饗場浩文

    第42回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡   国名:日本国  

  20. マグネシウム枯渇条件下における分裂酵母の経時寿命延長因子Ecl1 family遺伝子の解析 国際会議

    小林未来登、佐藤哲平、大塚北斗、島崎嵩史、饗場浩文

    第42回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡   国名:日本国  

  21. アミノ酸枯渇に応答する分裂酵母の経時寿命延長因子Ecl1 Family 遺伝子の解析

    佐藤哲平、大塚北斗、加藤敬典、島崎嵩史、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第52回研究報告会「学生発表賞(ポスター発表部門)授賞」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:静岡・清水   国名:日本国  

  22. S. pombeでの減数分裂におけるFkh2の減数分裂前DNA複製と減数分裂を連携するチェックポイント機構の解析

    岡﨑亜美、小菅清二、三輪由紀子、饗場浩文、村上浩士

    酵母遺伝学フォーラム第52回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  23. 分裂酵母におけるDNA 複製と相同組換え開始を制御するCds1 キナーゼと転写因子Mei4 の機能解析

    小菅清二、山田貴富、村上優子、饗場浩文、村上浩士

    酵母遺伝学フォーラム第52回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:静岡・清水   国名:日本国  

  24. 分裂酵母におけるgas1 変異による寿命延長機構の解析

    島崎嵩史、今井優希、榎村千尋、大塚北斗、井原邦夫、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第52回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  25. Leucine depletion extends the lifespans of fission yeast by inducing Ecl1 family genes via the transcription factor Fil1. 国際会議

    Hirofumi Aiba, Hokuto Ohtsuka, Takanori Kato, Teppei Sato, and Takafumi Shimasaki

    The 10 th International Fission Yeast Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Barcelona, Spain   国名:スペイン  

  26. Phosphorylation of Mei4 by Cds1 in the meiotic DNA replication checkpoint linking pre-meiotic DNA replication and meiotic recombination in fission yeast. 国際会議

    Hiroshi Murakami, Seiji Kosuge, Takatomi Yamada, Hirofumi Aiba, and Yuko Murakami

    The 10 th International Fission Yeast Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Barcelona, Spain   国名:スペイン  

  27. 分裂酵母の細胞壁リモデリングタンパク質Gas1の変異株が長寿命表現型を示す機構の解明

    榎村千尋、今井優希、坪内聡、島崎嵩史、大塚北斗、井原邦夫、饗場浩文

    第41回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜   国名:日本国  

  28. 硫黄枯渇に対する細胞応答の解析

    筒井優、服部允赳、島崎嵩史、大塚北斗、饗場浩文

    第41回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜   国名:日本国  

  29. 経時寿命を延長する分裂酵母変異株のスクリーニングと新規寿命関連因子の同定

    松井滉太朗、岡本啓佑、島崎嵩史、大塚北斗、井原邦夫、饗場浩文

    第41回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜   国名:日本国  

  30. Tschimganineによる酵母の経時寿命延長の機構解析

    持田尚宏、日比駿秀、大塚北斗、島崎嵩史、乾祥吾、澁谷正俊、山本芳彦、饗場浩文

    第41回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜   国名:日本国  

  31. アミノ酸枯渇条件下における分裂酵母の経時寿命延長因子Ecl1 family遺伝子の解析

    加藤敬典、佐藤哲平、島崎嵩史、大塚北斗、饗場浩文

    第41回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜   国名:日本国  

  32. 分裂酵母DNA複製チェックポイントキナーゼCds1による転写因子Mei4のリン酸化を介した減数分裂相同組換えの制御機構

    小菅清二、山田貴富、饗場浩文、村上優子、村上浩士

    第41回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜   国名:日本国  

  33. アミノ酸枯渇による寿命延長と分裂酵母の経時寿命延長因子Ecl1 Familyの解析

    佐藤哲平、加藤敬典、島崎嵩史、大塚北斗、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第183回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  34. 分裂酵母における硫黄枯渇と細胞応答

    筒井優、服部允赳、島崎嵩史、大塚北斗、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第183回例会「日本農芸化学会中部支部学術奨励賞受賞」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  35. 分裂酵母DNA複製チェックポイント因子Cds1のリン酸化による転写因子Mei4を介した相同組換え開始の制御機構

    小菅清二、山田貴富、村上優子、饗場浩文、村上浩士

    酵母遺伝学フォーラム第51回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡   国名:日本国  

  36. 分裂酵母の経時寿命を延ばす遺伝子と変異株の解析 招待有り

    饗場浩文

    日本農芸化学会2018年度大会シンポジウム「寿命・老化の理解に迫る実験系と方法論」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  37. How is fission yeast long-lived? ~Longevity strategy to learn from yeast~ 招待有り 国際会議

    Hirofumi Aiba

    5th HiHA international symposium 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Hiroshima   国名:日本国  

  38. Tschimganineとその類縁体はSty1経路を活性化して酵母の経時寿命を延長する

    日比駿秀、大塚北斗、島崎嵩史、乾祥吾、澁谷正俊、山本芳彦、饗場浩文

    第40回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸   国名:日本国  

  39. Tschimganineとその類縁体はSty1経路を活性化して酵母の経時寿命を延長する

    日比駿秀、大塚北斗、島崎嵩史、乾祥吾、澁谷正俊、山本芳彦、饗場浩文

    第40回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神戸   国名:日本国  

  40. 分裂酵母においてロイシン又はマグネシウム枯渇条件では経時寿命延長因子Ecl1の発現量が上昇する

    加藤敬典、滝浪奨洋、大塚北斗、饗場浩文

    第40回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神戸   国名:日本国  

  41. 分裂酵母に学ぶ長寿戦略

    饗場浩文

    第4回名古屋大学—ラクオリア創薬 創薬シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  42. 減数分裂時のDNA 複製と相同組換えを連携するチェックポイント

    小菅清二、山田貴富、饗場浩文、村上浩士

    酵母遺伝学フォーラム第50回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  43. 新規な寿命延長シグナル:硫黄制限:の発見とその作用機構の解明

    日比駿秀、滝浪奨洋、島崎嵩史、大塚北斗、饗場浩文

    第63回日本薬学会東海支部大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岐阜   国名:日本国  

  44. Regulation of Mei4 Induced by Defective RNA Splicing During the Mitotic Cycle in Fission Yeast 国際会議

    Yuuki Akiya, Lufei Xie, Takatomi Yamada, Atsushi Ogihara, Hirofumi Aiba and Hiroshi Murakami

    The 9 th International Fission Yeast Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Banff, Canada   国名:カナダ  

  45. Sulfur Restriction Extends Fission Yeast Chronological Lifespan through Ecl1 Family Genes by Downregulation of Ribosome 国際会議

    Hokuto Ohtsuka, Masahiro Takinami, Takafumi Shimasaki, Takahide Hibi, Hiroshi Murakami and Hirofumi Aiba

    The 9 th International Fission Yeast Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Banff, Canada   国名:カナダ  

  46. 分裂酵母の新規寿命関連因子Nnk1はグルコーストランスポーターGht5の発現制御に関わる

    倉内達弘、橋爪 彩、今井 優、坪内 聡、井原邦夫、大塚北斗、饗場浩文

    第39回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月 - 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜   国名:日本国  

  47. 分裂酵母の経時寿命の制御に関わる因子の探索・解析

    今井優希、倉内達弘、坪内 聡、井原邦夫、大塚北斗、饗場浩文

    第39回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月 - 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  48. 硫黄欠乏はEcl1ファミリー依存的にリボソームを低下させ経時寿命を延長させる

    島崎嵩史,滝浪奨洋,大塚北斗,饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第177回例会「日本農芸化学会中部支部学術奨励賞受賞」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  49. 硫黄欠乏はEcl1ファミリー依存的にリボソームを低下させ経時寿命を延長させる

    大塚北斗、滝浪奨洋、島崎嵩史、村上浩士、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第49回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸・舞子   国名:日本国  

  50. 分裂酵母の経時寿命を延長する変異の解析

    今井優希、倉内達弘、井原邦夫、大塚北斗、饗場浩文

    第62回日本薬学会東海支部大会「日本薬学会東海支部大会学生優秀発表賞受賞」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  51. 寿命延長因子Ecl1 ファミリーの三重欠損株が示す短寿命表現型を相補する因子の解析

    日比駿秀、金丸太志、大塚北斗、饗場浩文

    第62回日本薬学会東海支部大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  52. 分裂酵母の寿命に関与するプロテインキナーゼNnk1 はグルコーストランスポーターGht5 の発現制御に関わる

    倉内達弘、今井優希、橋爪 彩、井原邦夫、大塚北斗、饗場浩文

    第62回日本薬学会東海支部大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  53. 分裂酵母の経時寿命が延長する変異株の取得と解析 国際会議

    橋爪彩、倉内達弘、坪内聡、加藤浩介、村上浩士、大塚北斗、饗場浩文

    第38回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神戸   国名:日本国  

  54. 合成生物学の展開に向けた光応答性大腸菌の創成

    岡駿佑、堀槙佑子、杉江よしみ、大塚北斗、饗場浩文

    第38回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神戸   国名:日本国  

  55. 分裂酵母において定常期生存率が上昇する変異の同定と解析

    倉内達弘、橋爪彩、坪内聡、加藤浩介、村上浩士、大塚北斗、饗場浩文

    第38回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  56. 分裂酵母における経時寿命延長因子 Ecl1ファミリータンパク質の機能解析

    島崎嵩史、大塚北斗、内藤知佳子、村上浩士、饗場浩文

    第38回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  57. 分裂酵母の経時寿命因子Ecl1の発現機構の解析

    滝浪奨洋、 大塚北斗、 島崎嵩史、 村上浩士、 饗場浩文

    第38回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神戸   国名:日本国  

  58. 細胞応答制御のための人工遺伝子回路の開発

    花井泰三、饗場浩文、岡本正宏、濱田浩幸

    文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究「動的・多要素な生体分子ネットワークを理解するための合成生物学の基盤構築」 第6回領域全体会議 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡   国名:日本国  

  59. Sexual development of S. pombe is induced by iron or zinc limitation. 国際会議

    Maiko Ishida, Hokuto Ohtsuka, Hiroshi Murakami, and Hirofumi Aiba

    The 8 th international fission yeast meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  60. Functional analysis of Ecl1 family proteins that extend chronological lifespan of Schizosaccharomyces pombe. 国際会議

    Takafumi Shimasaki, Hokuto Ohtsuka, Maiko Ishida, Chikako Naito, and Hirofumi Aiba

    The 8 th international fission yeast meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  61. 分裂酵母は亜鉛もしくは鉄枯渇下で有性生殖を引き起こす

    石田麻衣子、大塚北斗、内藤知佳子、村上浩士、饗場浩文

    理系女性研究者の活躍推進シンポジウム「シーズ&ニーズ・マッチングフォーラムおよび女性研究者交流会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:豊橋   国名:日本国  

  62. 合成生物学の展開に向けた光応答性大腸菌の創成

    岡駿佑、堀槙佑子、杉江よしみ、大塚北斗、饗場浩文

    第9回日本ゲノム微生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神戸   国名:日本国  

  63. 新規な性分化シグナル・亜鉛枯渇におけるEcl1ファミリー遺伝子の機能解析

    石田麻衣子、大塚北斗、村上浩士、饗場浩文

    第37回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜   国名:日本国  

  64. 合成生物学の展開に向けた光応答性大腸菌の構築

    岡駿佑、堀槙佑子、杉江よしみ、大塚北斗、饗場浩文

    第37回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜   国名:日本国  

  65. Forkhead型転写因子Fkh2による細胞周期制御機構の解析

    高嶋智子、三輪由紀子、饗場浩文、村上浩士

    第37回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  66. 分裂酵母における経時寿命延長因子 Ecl1ファミリータンパク質の解析

    島崎嵩史、大塚北斗、石田麻衣子、内藤知佳子、饗場浩文

    第37回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜   国名:日本国  

  67. シアノバクテリア由来の2成分制御系を用いた光応答性大腸菌の構築

    岡駿佑、堀槙佑子、杉江よしみ、大塚北斗、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第171回例会「日本農芸化学会中部支部学術奨励賞受賞」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  68. 分裂酵母における経時寿命延長因子 Ecl1ファミリータンパク質の解析

    島崎嵩史、大塚北斗、石田麻衣子、内藤知佳子、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第171回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  69. 分裂酵母における経時寿命延長因子Ecl1ファミリータンパク質の解析

    大塚北斗、島崎嵩史、石田麻衣子、内藤知佳子、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第47回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京   国名:日本国  

  70. 新規な性分化シグナル・亜鉛枯渇におけるEcl1ファミリー遺伝子の機能解析

    石田麻衣子、大塚北斗、村上浩士、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第47回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  71. 分裂酵母はFe,Zn枯渇下で有性生殖を引き起こす

    石田麻衣子、大塚北斗、内藤知佳子、村上浩士、饗場浩文

    名古屋大学若手女性研究者サイエンスフォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  72. 分裂酵母はFe,Znの枯渇で性分化を起こす

    石田麻衣子、大塚北斗、内藤知佳子、村上浩士、饗場浩文

    第36回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神戸   国名:日本国  

  73. H2O2ストレスに応答して経時寿命延長因子Ecl1は転写因子Atf1によって活性化される

    島崎嵩史、大塚北斗、内藤知佳子、村上浩士、饗場浩文

    第36回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神戸   国名:日本国  

  74. 分裂酵母の新規経時寿命延長因子oga1⁺の同定と解析

    酒井枝里香、大塚北斗、小川真悟、川村英彰、村上浩士、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第168回例会  

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  75. 分裂酵母はFe,Znの枯渇で性分化を起こす

    石田麻衣子、大塚北斗、内藤知佳子、村上浩士、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第168回例会  

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  76. 経時寿命延長因子Ecl1はH2O2ストレスに応答して転写因子Atf1により活性化される

    島崎嵩史、大塚北斗、内藤知佳子、村上浩士、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第168回例会  

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  77. 分裂酵母における経時寿命延長因子 Ecl1の解析

    島崎嵩史、大塚北斗、内藤知佳子、村上浩士、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第46回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  78. 分裂酵母は微少金属Fe、Znの枯渇で性分化を起こす

    石田麻衣子、大塚北斗、内藤知佳子、村上浩士、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第46回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  79. 分裂酵母の新規経時寿命延長因子oga1⁺の同定と解析

    酒井枝里香、大塚北斗、小川真悟、川村英彰、村上浩士、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第46回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  80. Pma1, a P-type proton ATPase, is a determinant of chronological lifespan in fission yeast. 国際会議

    Hirokazu Ito, Tomoko Oshiro, Hokuto Ohtsuka, and Hirofumi Aiba.

    Nagoya Symposium Frontiers in Structural Physiology  

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  81. A novel gene SPBC16A3.08c which extends chronological lifespan in fission yeast functions downstream of TOR pathway. 国際会議

    Shingo Ogawa, Hokuto Ohtuka, Erika Sakai, Hideaki Kawamura, Hiroshi Murakami, and Hirofumi Aiba.

    Nagoya Symposium Frontiers in Structural Physiology  

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  82. Php2 mutant extends the chronological lifespan of fission yeast. 国際会議

    Kazuaki Takuma, Hokuto Ohtsuka, Kenko Azuma, Hiroshi Murakami and Hirofumi Aiba

    Nagoya Symposium Frontiers in Structural Physiology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  83. Functional characterization of lifespan elongation factor Ecl1 in Saccharomyces cerevisiae. 国際会議

    Kenko Azuma, Hokuto Ohtsuka, Yurie Koga, Chikako Naito, Hiroshi Murakami, and Hirofumi Aiba.

    Nagoya Symposium Frontiers in Structural Physiology  

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  84. Identification of novel genes, ecl1+, ecl2+, and ecl3+, which extend chronological lifespan in fission yeast. 国際会議

    Hokuto Ohtsuka, Kenko Azuma, and Hirofumi Aiba.

    Nagoya Symposium Frontiers in Structural Physiology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  85. 健康長寿社会をめざす酵母を用いた寿命研究の試み

    饗場浩文

    日本薬学会東海支部特別講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:金城学院大学   国名:日本国  

  86. ロイシンは分裂酵母のCpc2欠損における胞子形成欠陥を相補する

    東剣虹、大塚北斗、古賀由梨枝、内藤知佳子、村上浩士、饗場浩文

    第35回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡国際会議場   国名:日本国  

  87. 分裂酵母Php2の変異によって経時寿命が長くなる

    琢磨和晃、大塚北斗、東剣虹、村上浩士、饗場浩文

    第35回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡国際会議場   国名:日本国  

  88. 分裂酵母の新規経時寿命延長遺伝子SPBC16A3.08cはTOR経路の下流で働く

    小川真悟、大塚北斗、酒井枝里香、川村英彰、村上浩士、饗場浩文

    第35回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  89. 分裂酵母における経時寿命延長因子Ecl1の解析

    島崎嵩史、大塚北斗、内藤知佳子、村上浩士、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第165回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  90. 分裂酵母の新規経時寿命延長因子に関する研究

    小川真悟、大塚北斗、酒井枝里香、川村英彰、村上浩士、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第165回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  91. 分裂酵母php2+が経時寿命に与える影響に関する研究

    琢磨和晃、大塚北斗、東剣虹、村上浩士、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第165回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  92. 分裂酵母におけるRACK1ホモログCpc2についての研究

    東剣虹、大塚北斗、古賀由梨枝、内藤知佳子、村上浩士、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第165回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  93. php2変異株は分裂酵母の経時寿命を延長させる

    大塚北斗、琢磨和晃、東剣虹、村上浩士、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第45回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都   国名:日本国  

  94. 分裂酵母を用いた経時寿命延長因子の解析

    饗場浩文

    日本農芸化学会2012年度大会シンポジウム「健康と長寿に貢献する酵母研究」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  95. ScEcl1 extends chronological lifespan depending on mitochondria 国際会議

    K. Azuma, H. Ohtsuka, H. Murakami, H. Aiba

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  96. 分裂酵母におけるEcl1ファミリー遺伝子による経時寿命延長はPrr1に依存する

    大塚北斗、東剣虹、窪夛佐知子、村上浩士、浜祐子、東田英毅、饗場浩文

    第34回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  97. 分裂酵母の経時寿命延長因子Ecl1ファミリーが有性生殖に与える影響

    内藤知佳子、大塚北斗、村上浩士、饗場浩文

    第34回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜   国名:日本国  

  98. 細胞応答制御のための人工遺伝子回路の開発

    饗場浩文

    新学術領域研究「合成生物学」 第2回全体会議 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鶴岡市   国名:日本国  

  99. Identification and characterization of determinants of chronological lifespan in fission yeast. 国際会議

    Hirofumi Aiba

    The 5th International Workshop on Cell Regulations in Division and Arrest  

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  100. 酵母に学ぶ寿命研究が拓く未来

    饗場浩文

    創薬を目指した融合領域サマーセミナー2011〜最先端メディシナルサイエンスの未来〜 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  101. Chronological lifespan extension by Ecl1 family genes depends on prr1+ in fission yeast. 国際会議

    Hokuto Ohtsuka, Kenko Azuma, Sachiko Kubota, Hiroshi Murakami, Yuko Giga-Hama, Hideki Tohda, and Hirofumi Aiba

    The 6 th international fission yeast meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  102. Pma1, a P-type proton ATPase, is a determinant of chronological lifespan in fission yeast. 国際会議

    Hirokazu Ito, Tomoko Oshiro, Yasuyuki Fujita, Sachiko Kubota, Chikako Naito, Hokuto Ohtsuka, Hiroshi Murakami, and Hirofumi Aiba

    The 6 th international fission yeast meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  103. Regulation of wee1+ expression during meiosis in fission yeast. 国際会議

    Yuko Murakami-Tonami, Hokuto Ohtsuka, Makoto Nakanishi, Hirofumi Aiba and Hiroshi Murakami.

    The 6 th international fission yeast meeting  

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  104. 分裂酵母の経時寿命延長変異株の解析

    饗場浩文、伊藤宏和、大城智子、藤田康之、窪夛佐知子、内藤知佳子、大塚北斗、村上浩士

    日本農芸化学会2011年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都   国名:日本国  

  105. 分裂酵母Hsf1はEcl遺伝子を介して経時寿命を延長させる

    大塚北斗、東剣虹、村上浩士、饗場浩文

    第33回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  106. S.cerevisiaeにおけるEcl1ファミリー遺伝子の特定と解析

    東 剣虹、大塚北斗、内藤知佳子、村上浩士、饗場浩文

    第33回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  107. 分裂酵母の経時寿命延長因子であるEcl1の発現機構の解析

    三輪由紀子、大塚北斗、内藤知佳子、村上浩士、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第159回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  108. 分裂酵母の経時寿命延長因子Ecl1ファミリーの機能発現に重要なアミノ酸の解析

    内藤知佳子、大塚北斗、村上浩士、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第159回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  109. Identification of novel genes, ecl1+, ecl2+, and ecl3+, which extend chronological lifespan in fission yeast.

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  110. S.cerevisiaeにおける分裂酵母Ecl1ファミリーの解析

    東 剣虹、大塚北斗、村上浩士、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第43回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語  

  111. 分裂酵母Hsf1はEcl1, 2, 3を介して経時寿命を延長させる

    大塚北斗、東 剣虹、村上浩士、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第43回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  112. Casein kinase II is involved in the spindle assembly checkpoint by regulating Mad2 in fission yeast 国際会議

    The 2010 Yeast Genetics and Molecular Biology Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月

    記述言語:英語  

  113. 大腸菌の全二成分制御系遺伝子プロモーターの強度測定

    山下和哉、饗場浩文、石浜 明、山本兼由

    第9回微生物研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  114. 分裂酵母に見出した経時寿命延長因子Ecl1ファミリー

    饗場浩文

    第 178 回酵母細胞研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  115. Identification of novel genes, ecl1+, ecl2+, and ecl3+, which extend chronological lifespan in fission yeast. 国際会議

    The 5th Inernational Fission Yeast Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  116. 分裂酵母の経時寿命延長因子Ecl1と相互作用する因子の解析

    東 剣虹、大塚北斗、古賀由梨枝、内藤知佳子、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第156回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  117. 分裂酵母経時寿命を延長させる新規遺伝子の解析

    大塚北斗、東 剣虹、三輪由紀子、浜 祐子、東田英毅、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第156回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  118. 分裂酵母の経時寿命延長因子Ecl1と相互作用する因子の解析

    東剣虹、大塚北斗、古賀由梨枝、内藤知佳子、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第42回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  119. 分裂酵母経時寿命を延長させる新規遺伝子の解析

    大塚北斗、東剣虹、三輪由紀子、浜祐子、東田英毅、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第42回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  120. 分裂酵母に見出した新規な経時寿命延長因子:Ecl1ファミリー

    饗場浩文

    第68回酵母研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  121. 分裂酵母経時寿命を延長させる新規遺伝子ecl1+, ecl2+, ecl3+の解析

    大塚北斗、東剣虹、小川祐樹、水野浩之、三田知花、饗場浩文

    第31回日本分子生物学会年会(第81回日本生化学会大会合同大会) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  122. 酵母の経時寿命に関わる新規遺伝子群の解析

    東剣虹、大塚北斗、三田知花、小川祐樹、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第153回例会「日本農芸化学会中部支部維持会員賞(奨励賞)受賞」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  123. 分裂酵母経時寿命を延長させる新規遺伝子ecl1+, ecl2+, ecl3+の解析

    大塚北斗、東剣虹、三田知花、小川祐樹、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第41回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  124. ecl1+は分裂酵母の経時寿命を延長させる

    大塚北斗、三田知花、小川祐樹、東剣虹、伊藤宏和、饗場浩文

    日本農芸化学会2008年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  125. 分裂酵母長鎖脂肪酸Acyl-CoA合成に関わる新規遺伝子lcf2+の定常期生存率への影響

    三田知花、藤田康之、大塚北斗、饗場浩文

    第30回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語  

  126. 新規遺伝子ecl1+は分裂酵母の経時寿命を延長させる

    大塚北斗、三田知花、饗場浩文

    第30回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語  

  127. 微生物研究から高次生命現象に迫る:分裂酵母による細胞寿命制御研究の展開

    饗場浩文

    2007年ゲノム微生物学会若手の会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

    分裂酵母で見いだした新規な経時寿命延長遺伝子についての紹介

  128. 分裂酵母の経時寿命を延長させる新規遺伝子ecl1+

    大塚北斗、三田知花、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第150回例会(関西支部・中部支部合同大会) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語  

  129. S.pombe脂肪酸Acyl-CoA合成に関わる新規遺伝子lcf2+の機能解析

    三田知花、藤田康之、大塚北斗、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第40回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  130. 分裂酵母の定常期生存率を上昇させる新規遺伝子ecl1+

    大塚北斗、三田知花、饗場浩文

    酵母遺伝学フォーラム第40回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語  

  131. ArcAは大腸菌鞭毛合成遺伝子群の発現に必要である

    加藤吉伸、杉浦雅仁、饗場浩文

    第1回 日本ゲノム微生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  132. 微生物のタイリングアレイ解析

    大島拓、石川周、黒川顕、饗場浩文、小笠原直毅

    微生物ゲノム研究のフロンティア(第8回ワークショップ) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  133. Genomics of 2 component systems 国際会議

    E. coli genomics meeting "ExGen/IBEC 2005 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  134. Saccharomyces cerevisiaeの機能未知ピリドキサルタンパク質YBL036CのE.coliホモログ、YggSの構造と機能

    伊藤智和、中村辰之助、饗場浩文、吉村徹

    第78回日本生化学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  135. 分裂酵母の定常期生存率に変化をきたす変異株の解析

    藤田康之、大城智子、水野猛、饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第144回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  136. 大腸菌2成分制御系の情報伝達ネットワーク解析と今後の研究方向

    饗場浩文

    2成分制御系研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  137. 大腸菌2成分制御系のネットワーク解析

    饗場浩文

    日本農芸化学会2004年度大会シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  138. 大腸菌2成分制御系のシステマチックな解析

    饗場浩文

    微生物ゲノム研究のフロンティア(第6回ワークショップ) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    "かずさアカデミアホール, 木更津"

  139. 大腸菌の走化性に影響する2成分制御系の解析

    加藤吉伸、杉浦雅仁、水野猛、饗場浩文

    日本農芸化学会2004年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  140. 細菌リン酸リレー型情報伝達におけるネットワーク

    山本兼由、平尾貴世、大島拓、饗場浩文、石浜明、内海龍太郎

    日本農芸化学会2004年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  141. 微生物の環境ストレス適応戦略-大腸菌2成分制御系を例に-

    饗場浩文

    文部科学省科学研究費特定領域研究「ゲノム」4領域成果公開シンポジウム-生命システムの理解をめざして- 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    "コクヨホール, 東京"

  142. 大腸菌2成分制御系(TCS)の包括的機能解析

    杉浦雅仁、山本陽子、山本兼由、大島拓、内海龍太郎、森浩禎、水野猛、饗場浩文

    第26回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  143. 細菌情報伝達ネットワーク:リン酸リレークロストーク

    平尾貴世,山本兼由,大島拓,饗場浩文,石浜明,内海龍太郎

    第26回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  144. 定常期での生存率に影響を与える分裂酵母変異株の取得と解析

    饗場浩文、大城智子、水野猛

    第26回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  145. Regulatory networks among two component systems in Escherichia coli 国際会議

    Escherichia coli Conference Towards New Biology in the 21 st Century 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    Awaji Yumebutai International Conference Center Awaji Japan

  146. Transcriptome analysis of all two-component regulatory systems of Escherichia coli. 国際会議

    First IECA Conference on Systems Biology of E. coli. 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    "Institute for Advanced Biosciences, Keio University Tsuruoka Japan"

  147. 大腸菌His-Aspリン酸リレー情報伝達系RcsC-YojN-RcsBにおける網羅的なシグナル伝達の解析

    "萩原大祐,杉浦雅仁,大島拓,森浩禎,饗場浩文,山篠貴史,水野猛"

    日本農芸化学会2003年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  148. 分裂酵母His-Aspリン酸リレー情報伝達経路の解析

    "青山桂輔,饗場浩文,水野猛"

    日本農芸化学会2003年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  149. 細菌情報伝達ネットワーク:リン酸リレークロストーク(1)

    "山本兼由,饗場浩文,大島拓,平尾貴世,森浩禎,水野猛,石浜明,内海龍太郎"

    第25回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  150. 分裂酵母におけるHis-Aspリン酸リレーと接合・減数分裂制御

    "中道範人,山田寿美,青山桂輔,大宮隆祐,饗場浩文,水野猛"

    第25回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  151. 大腸菌His-Aspリン酸リレー情報伝達系によるシグマS調節の解析

    "杉浦雅仁,大島拓,Barry Wanner,森浩禎,饗場浩文,水野猛"

    第25回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  152. Transcriptome analysis of all two-component regulatory system mutants of Escherichia coli K-12 国際会議

    Gordon Research Conferences. Microbial Stress Response 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  153. Microarray analysis of all two-component regulatory systems of E. coli. 国際会議

    Japan-USA E. coli Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    Nara Institute of Science and Technology Nara Japan

  154. 分裂酵母のrhy1遺伝子破壊株を多コピーで相補する遺伝子の解析

    "竹川薫,細見昭,奥田才二郎,岩城知子,饗場浩文,田中直孝"

    日本分子生物学会第2回春季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  155. The S. pombe His-Asp phosphorelay signaling system regulates meiosis in response to oxidative stress. 国際会議

    The second international fission yeast meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  156. "Defect of acyl-CoA synthetase gene, lcf1, results in decrease of viability after entry into stationary phase in fission yeast." 国際会議

    The second international fission yeast meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  157. 大腸菌Two-component制御系の網羅的機能解析

    饗場浩文

    基礎生物学研究所ワークショップ「DNAチップとリソースの現状と将来」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    "基礎生物学研究所, 岡崎"

  158. ラン藻概日時計に関与するHisキナーゼと相互作用するレスポンスレギュレーターの同定と機能解析

    "藤澤洋二郎,岩崎秀雄,三輪久美子,饗場浩文,近藤孝男,水野猛"

    日本農芸化学会2002年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  159. 大腸菌His-Aspリン酸リレー情報伝達系RcsC-YojN-RcsBにおけるシグナル伝達の解析

    "萩原大祐,陳勉華,山篠貴史,饗場浩文,水野猛"

    日本農芸化学会2002年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  160. 大腸菌His-Aspリン酸リレー情報伝達系の全遺伝子破壊株の作製とマイクロアレイ解析

    "饗場浩文,大島拓,金谷重彦,増田泰,杉浦雅仁,Barry L. Wanner,森浩禎,水野猛"

    第24回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  161. 分裂酵母のHis-Aspリン酸リレー情報伝達系の機能解析

    "青山桂輔,中道範人,山田寿美,饗場浩文,水野猛"

    第24回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  162. 大腸菌RcsC-YojN-RcsB情報伝達系における情報ネットワーク形成

    "萩原大祐,陳勉華,山篠貴史,饗場浩文,水野猛"

    第24回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  163. 定常期での生存率に影響を与える分裂酵母変異株の取得と解析

    "大城智子,饗場浩文,水野猛"

    酵母遺伝学フォーラム第34回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  164. ラン藻概日時計に関与するHisキナーゼと相互作用するレスポンスレギュレーターの同定と機能解析

    "藤澤洋二郎,岩崎秀雄,三輪久美子,饗場浩文,近藤孝男,水野猛"

    日本植物生理学会2001年度年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  165. 分裂酵母His-Aspリン酸リレー情報伝達系に関わるヒスチジンキナーゼの機能解析

    "青山桂輔,三林靖典,中道範人,山田寿美,饗場浩文,水野猛"

    日本農芸化学会2001年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  166. 大腸菌His→Aspリン酸リレーシグナル伝達ネットワークの総合解析(II):Rcs系に見られる新規なリン酸リレー様式

    "武田真一郎,藤澤洋二郎,山田寿美,饗場浩文,水野猛"

    日本農芸化学会2001年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  167. 定常期での生存率に影響を与える分裂酵母変異株の取得と解析

    "饗場浩文,大城智子,水野猛"

    日本農芸化学会2001年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  168. 大腸菌His→Aspリン酸リレーシグナル伝達ネットワークの総合解析(I):ゲノミクス的解析

    "饗場浩文,水野猛,Barry L. Wanner"

    日本農芸化学会2001年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  169. 分裂酵母のHis-Aspリン酸リレー情報伝達系の機能解析

    "饗場浩文,山田寿美,青山桂輔,大宮隆祐,中道範人,三林靖典,水野猛"

    第23回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  170. "分裂酵母のHis-Aspリン酸転移情報伝達系にかかわるHPt因子,Spy1の機能解析"

    "青山桂輔,三林靖典,中道範人,山田寿美,饗場浩文,水野猛"

    日本農芸化学会中部支部第130回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年9月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  171. "分裂酵母のHis-Aspリン酸転移情報伝達系に関わるHPt因子,Spy1の機能解析"

    "青山桂輔,三林靖典,中道範人,山田寿美,饗場浩文,水野猛"

    酵母遺伝学フォーラム第33回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年8月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  172. "Spy1, a histidine-containing phosphotransfer (HPt) signalling protein regulates fission yeast cell cycle through the Mcs4 response regulator" 国際会議

    Gordon Research Conferences. Microbial Stress Response 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  173. 分裂酵母の高浸透圧感受性変異(hos変異)の解析

    "中道範人,青山桂輔,山田寿美,饗場浩文,水野猛"

    日本農芸化学会2000年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  174. 分裂酵母のHis-Aspリン酸リレーに関わる因子の機能解析

    "三林靖典,青山桂輔,饗場浩文,水野猛"

    日本農芸化学会2000年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  175. 分裂酵母の新規レスポンスレギュレーターPrr1の機能と情報伝達

    "山田寿美,大宮隆祐,加藤千夏,饗場浩文,水野猛"

    日本農芸化学会2000年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  176. 分裂酵母における新規レスポンスレギュレーターPrr1の機能と情報伝達

    "大宮隆祐,加藤千夏,山田寿美,饗場浩文,水野猛"

    第22回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  177. "分裂酵母His-Aspリン酸リレー情報伝達系に関わるHPt因子,Spy1の機能解析"

    "青山桂輔,水野猛,饗場浩文"

    第22回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  178. 高浸透圧ストレスに対する分裂酵母の適応と応答

    "饗場浩文,水野猛"

    平成11年度日本生物工学会大会シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    "関西大学, 大阪"

  179. 分裂酵母における新規レスポンスレギュレーターPrr1の機能とストレス応答

    "大宮隆祐,加藤千夏,山田寿美,饗場浩文,水野猛"

    酵母遺伝学フォーラム第32回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年7月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  180. 分裂酵母の高浸透圧感受性変異株の解析

    "青山桂輔,饗場浩文,山田寿美,水野猛"

    酵母遺伝学フォーラム第32回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  181. 分裂酵母における新規レスポンスレギュレーターPrr1の機能とストレス応答

    "大宮隆祐,加藤千夏,山田寿美,饗場浩文,水野猛"

    日本農芸化学会1999年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  182. 分裂酵母の塩ストレスに応答して発現するCa2+-ATPaseの解析

    "饗場浩文,西川智浩,近藤友果,水野猛"

    日本農芸化学会1999年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  183. 分裂酵母の高浸透圧感受性変異株の解析

    "青山桂輔,山本英治,川浦亮介,近藤友果,山田寿美,饗場浩文,水野猛"

    第21回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  184. 分裂酵母のカルシウムの応答機構の解析

    "大宮隆祐,加藤千夏,山田寿美,饗場浩文,水野猛"

    第21回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  185. 分裂酵母の新規な高浸透圧感受性変異株の取得と解析

    "饗場浩文,山本英治,川浦亮介,山田寿美,竹川薫,水野猛"

    酵母遺伝学フォーラム第31回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年8月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  186. 分裂酵母のCaCl2耐性と情報伝達機構の解析

    "大宮隆祐,加藤千夏,山田寿美,饗場浩文,水野猛"

    酵母遺伝学フォーラム第31回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年8月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  187. 分裂酵母のカルシウム応答機構の解析

    "大宮隆祐,加藤千夏,西川智浩,饗場浩文,山田寿美,水野猛"

    日本農芸化学会1998年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年3月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  188. 分裂酵母の新規な高浸透圧感受性変異株の取得と解析

    "山本英治,川浦亮介,山田寿美,饗場浩文,水野猛"

    日本農芸化学会1998年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年3月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  189. 分裂酵母の高浸透圧感受性変異株の解析

    "饗場浩文,山本英治,山田寿美,水野猛"

    第20回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  190. 高浸透圧ストレスにより誘導される分裂酵母遺伝子の解析

    "西川智浩,饗場浩文,水野猛"

    第20回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  191. "分裂酵母wis1, sty1変異株の高温感受性を相補する遺伝子の解析"

    "山田寿美,大宮隆祐,饗場浩文,水野猛"

    酵母遺伝学フォーラム第30回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年7月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  192. 高浸透圧ストレスにより誘導される分裂酵母遺伝子の解析

    "西川智浩,饗場浩文,水野猛"

    酵母遺伝学フォーラム第30回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年7月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  193. 分裂酵母における浸透圧応答と情報伝達:gpd1とWis1カスケード

    "山田寿美,大宮隆祐,山本英治,西川智浩,饗場浩文,水野猛"

    日本農芸化学会1997年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年4月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  194. Two-component情報伝達系の構造生物学(I):ArcBのC-末端にあるリン酸供与ドメインの構造

    "水野猛,饗場浩文,箱嶋敏雄"

    日本農芸化学会1997年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年4月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  195. Two-component情報伝達系の構造生物学(II):OmpRのC-末端DNA結合ドメインの構造

    "水野猛,饗場浩文,田中勲"

    日本農芸化学会1997年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年4月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  196. 分裂酵母の高浸透圧応答と情報伝達

    饗場浩文,大宮隆祐,山田寿美,水野猛

    酵母遺伝学フォーラム第29回研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年12月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  197. 分裂酵母の浸透圧応答と情報伝達機構

    饗場浩文,大宮隆祐,西川智浩,山田寿美,水野猛

    "第69回日本生化学会大会,第19回日本分子生物学会 年会合同年会" 

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  198. シロイヌナズナにおけるバクテリア型情報伝達因子の検索

    梅田裕之,今村綾,饗場浩文,水野猛

    "第69回日本生化学会大会,第19回日本分子生物学会 年会合同年会" 

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  199. 微生物の環境応答におけるタンパク質リン酸化反応を介した情報伝達機構の発見

    饗場浩文

    日本農芸化学会中部支部第116回例会受賞講演 

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    "岐阜大学, 岐阜"

  200. 分裂酵母の浸透圧応答機構の解析

    大宮隆祐,西川智浩,山田寿美,饗場浩文,水野猛

    日本農芸化学会1996年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年4月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  201. 大腸菌OmpRの転写活性化ドメインの解析

    加藤直樹,饗場浩文,水野猛

    日本農芸化学会1996年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年4月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  202. アラビドプシスにおけるバクテリア型情報伝達因子の検索

    梅田裕之,今村綾,饗場浩文,水野猛

    日本農芸化学会1996年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年4月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  203. 大腸菌細胞内情報伝達に関与する遺伝子の解析

    広川浩三,荻野智章,饗場浩文,水野猛

    日本農芸化学会1996年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年4月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  204. 微生物の環境応答におけるタンパク質リン酸化反応を介した情報伝達機構の発見

    饗場浩文

    日本農芸化学会1996年度大会受賞講演 

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    "京都国際会議場, 京都"

  205. ラン藻(Synechococcus PCC7942)よりクローニングされた細胞内情報伝達に関与する新規な遺伝子の解析

    広川浩三,長谷昌浩,饗場浩文,水野猛

    第18回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1995年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  206. 分裂酵母の浸透圧耐性に関わるグリセロール3リン酸デヒドロゲナーゼ遺伝子の取得と機能解析

    饗場浩文,山田寿美,大宮隆祐,水野猛

    第18回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1995年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  207. 分裂酵母における浸透圧応答機構の解析

    大宮隆祐,中島京子,山田寿美,饗場浩文,水野猛

    日本農芸化学会1995年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1995年8月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  208. 光合成細菌ラン藻の外膜タンパク質遺伝子の取得とその解析

    梅田裕之,饗場浩文,水野猛

    日本農芸化学会1995年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1995年8月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  209. 大腸菌転写因子OmpRのDNA結合ドメインの解析.

    加藤直樹,都築祐勝,饗場浩文,水野猛

    日本農芸化学会1995年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1995年8月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  210. ラン藻(Synechococcus PCC7942)よりクローニングされた細胞内情報伝達に関与する遺伝子の解析

    広川浩三,長谷昌浩,饗場浩文,水野猛

    日本農芸化学会1995年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1995年8月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  211. "Mechanism of gene activation by the Escherichia coli positive regulator, OmpR: Study on mutants defective in transcriptional activation" 国際会議

    FASEB Summer Research Conferences: Transcription Initiation in Prokaryotes 

     詳細を見る

    開催年月日: 1995年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 11

  1. 第14回日本ゲノム微生物学会年会

    2020年3月

    大幸財団 学会等開催助成 

      詳細を見る

    第14回日本ゲノム微生物学会年会の開催助成

  2. 分裂酵母の細胞寿命制御に学ぶ健康長寿創薬の基盤研究

    2016年4月 - 2018年3月

    公益財団法人発酵研究所 平成28年度(2016年度)一般研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  3. アンチエイジング作用を有する新規創薬に向けた細胞長寿命化因子の探索と解析

    2013年8月 - 2014年3月

    研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)探索タイプ 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  4. 革新的バイオプロダクションを指向した酵母に由来する長生き因子群の機能解析

    2011年4月 - 2013年3月

    平成23年度旭硝子財団自然科学系「研究奨励」 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  5. 分裂酵母の長生き遺伝子の解析と微生物発酵生産性向上への展開

    2009年4月 - 2010年3月

    長瀬科学技術振興財団 平成21年度研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    長瀬科学技術振興財団 平成21年度研究助成

  6. 酵母に見出した新規な寿命延長因子Ecl1ファミリーの解析と微生物産業への応用

    2009年4月 - 2010年3月

    JST 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    独立行政法人科学技術振興機構 地域イノベーション創出総合支援事業 重点地域研究開発推進プログラム 平成21年度「シーズ発掘試験(A:発掘型)」

  7. 長生き酵母遺伝子の解析と微生物発酵生産性向上への応用

    2008年4月 - 2009年3月

    JST 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    独立行政法人科学技術振興機構 地域イノベーション創出総合支援事業 重点地域研究開発推進プログラム 平成20年度「シーズ発掘試験(A:発掘型)」

  8. Japan-UK joint research on genomics of two component systems in bacteria

    2006年6月 - 2007年5月

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  9. 微生物の高浸透圧環境への適応機構の研究

    1998年4月 - 1999年3月

    三島海雲記念財団学術奨励金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    委任経理金

  10. 細菌におけるタンパク質リン酸化反応を介した細胞内情報伝達機構の解析

    1991年4月 - 1992年3月

    石田財団研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  11. 微生物の環境応答と蛋白質リン酸化反応を介した情報伝達機構の解析

    1989年4月 - 1990年3月

    農芸化学研究奨励会研究奨励金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

▼全件表示

科研費 21

  1. 細胞寿命制御基盤の解明

    2020年4月 - 2023年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    饗場浩文

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  2. 新規寿命制御シグナル:硫黄枯渇によるリボソーム抑制と寿命延長機構の解明

    2017年4月 - 2019年3月

    科学研究費補助金  挑戦的研究(萌芽)

    饗場浩文

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  3. 酵母に学ぶ長寿戦略

    2017年4月 - 2020年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. 健康長寿をめざす新規創薬ターゲットの開発にむけた寿命制御因子の探索

    2013年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  5. 細胞応答制御のための人工遺伝子回路の開発

    2011年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  新学術領域研究

    花井泰三

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  6. 酵母由来の新規な経時寿命延長因子Ecl1ファミリーの解析(課題番号22580079)

    2010年4月 - 2013年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)・課題番号22580079

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    基盤研究(C)

  7. 減数分裂の制御機構

    2009年4月 - 2013年3月

    科学研究費補助金  基盤研究B

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  8. 環境センサー・ヒスチジンキナーゼのヘテロ2量体形成と情報処理機構の解析(課題番号19045014)

    2007年4月 - 2009年3月

    科学研究費補助金  特定領域研究「細胞感覚」(公募)

    饗場浩文

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  9. モデル微生物に学ぶストレス応答戦略と細胞長寿命化への展開(課題番号18370070)

    2006年4月 - 2010年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)(一般)

    名古屋大学・助教授

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  10. 酵母を用いた増殖定常期での生存率を規定する因子の解析と細胞長寿命化への展開(課題番号17657056)

    2005年4月 - 2008年3月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  11. 大腸菌転写制御ネットワークの包括的解析(課題番号15013221)

    2003年4月 - 2005年3月

    科学研究費補助金  特定領域研究(2)(計画研究代表)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    科研費

  12. 原核及び真核微生物におけるHis-Aspリン酸リレー情報伝達ネットワークの解析(課題番号14014218)

    2002年4月 - 2003年3月

    科学研究費補助金  特定領域研究(C)(2)(公募)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    科研費

  13. 分裂酵母と大腸菌をモデルとしたHis-Aspリン酸リレー情報伝達ネットワーク解析(課題番号13660087)

    2001年4月 - 2003年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)(2)(一般)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    科研費

  14. 原核及び真核微生物におけるHis-Aspリン酸リレー情報伝達ネットワークの解析(課題番号13206031)

    2001年4月 - 2002年3月

    科学研究費補助金  特定領域研究(C)(2)(公募)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    科研費

  15. His・Aspリン酸リレー型シグナル伝達ネットワークの普遍性と多様性

    2000年7月 - 2005年1月

    科学研究費補助金  特定領域研究(B)(2)(計画)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    科研費

  16. 原核及び真核微生物におけるHis-Aspリン酸リレー情報伝達ネットワークの解析

    2000年4月 - 2001年3月

    科学研究費補助金  特定領域研究(C)(2)(公募)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    科研費

  17. 分裂酵母の浸透圧応答と情報伝達機構の研究

    1999年7月 - 2001年1月

    科学研究費補助金  奨励研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    科研費

  18. 分裂酵母の浸透圧感受性変異株の解析による浸透圧情報の伝達と適応機構の解明

    1996年1月 - 1997年12月

    科学研究費補助金  奨励研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    科研費

  19. 分裂酵母における浸透圧環境適応の分子メカニズム

    1995年1月 - 1996年12月

    科学研究費補助金  奨励研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    科研費

  20. 細菌の細胞内情報伝達に関与するヒスチジンキナーゼ群の検索と機能解析

    1992年4月 - 1993年3月

    科学研究費補助金  奨励研究A

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  21. 培地浸透圧に応答した大腸菌外膜蛋白質遺伝子の発現制御におけるEnvZ蛋白質の機能

    1989年4月 - 1990年3月

    科学研究費補助金  奨励研究A

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 25

  1. 創薬生物科学セミナーⅠA

    2020

  2. 創薬生物科学セミナーⅡD

    2020

  3. 創薬生物科学セミナーⅡC

    2020

  4. 創薬生物科学セミナーⅡB

    2020

  5. 創薬生物科学セミナーⅡA

    2020

  6. 創薬生物科学セミナーⅠB

    2020

  7. 分子微生物学

    2020

  8. 創薬生物科学実験

    2020

  9. 創薬制御科学

    2020

  10. 先端生物科学

    2020

  11. 創薬生物科学実習

    2020

  12. 先端薬科学特論

    2020

  13. 基盤創薬学概論

    2020

  14. 微生物の科学

    2012

  15. 微生物の科学

    2011

  16. 微生物学3

    2011

  17. 微生物学1

    2011

  18. 分子細胞機構学基盤実験

    2009

  19. 分子細胞機構学基礎講義

    2009

  20. 分子細胞機構学特論III

    2009

  21. 応用生命科学実験実習1

    2009

  22. 分子細胞機構学輪講III

    2009

  23. 分子細胞機構学演習III

    2009

  24. 基礎微生物学

    2008

  25. 遺伝子の世界

    2006

▼全件表示

 

社会貢献活動 1

  1. 滋賀県長浜市 一寸・講演会 「仕事も趣味も楽しみながら」

    役割:出演, 講師

    滋賀県長浜市 一寸  2020年8月

     詳細を見る

    対象: 小学生, 中学生, 高校生, 社会人・一般, 市民団体

    種別:講演会

メディア報道 2

  1. 「腹8分目で長生きを」名古屋大学・饗場教授が提唱(滋賀夕刊 2021年新春特大号 2021年1月1日) 新聞・雑誌

    滋賀夕刊  滋賀夕刊 東浅井版 第13778号 2021年新春特大号 2021年1月1日(金曜日)  2021年1月

  2. 名大院と岐阜薬科大 研究や人材養成連携 薬学や創薬分野で協定 新聞・雑誌

    中日新聞  2021年1月