2021/09/15 更新

写真a

ナガイ トオル
永井 亨
NAGAI Toru
所属
情報基盤センター 大規模計算支援環境研究部門 助教
大学院担当
大学院情報学研究科
職名
助教
連絡先
メールアドレス
外部リンク

学位 1

  1. 理学博士 ( 1990年3月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 1

  1. 波動場解析

研究分野 2

  1. その他 / その他  / 固体地球惑星物理学

  2. その他 / その他  / 高性能計算

現在の研究課題とSDGs 1

  1. 任意の不均質媒体の波動場解析コード開発

経歴 4

  1. 名古屋大学情報基盤センター助教

    2009年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学情報連携基盤センター助教

    2007年4月 - 2009年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 名古屋大学情報連携基盤センター助手

    2002年4月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 名古屋大学大型計算機センター助手

    1986年7月 - 2002年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 3

  1. 名古屋大学   理学研究科   地球科学

    1984年4月 - 1986年6月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   理学研究科   地球科学

    1982年4月 - 1984年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 名古屋大学   理学部   地球科学

    1978年4月 - 1982年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 3

  1. 日本地震学会

  2. 情報処理学会

  3. American Geophysical Union

委員歴 8

  1. HPCI 連携サービス運営・作業部会   部会員  

    2020年4月 - 2021年3月   

  2. HPCI 連携サービス運営・作業部会   部会員  

    2019年4月 - 2020年3月   

  3. HPCI 連携サービス運営・作業部会   部会員  

    2018年4月 - 2019年3月   

  4. HPCI 連携サービス運営・作業部会   部会員  

    2017年5月 - 2018年3月   

  5. サイエンティフィック・システム研究会科学技術計算分科会   企画委員  

    2010年4月 - 2012年3月   

  6. サイエンティフィック・システム研究会SMPスレッド並列WG   推進委員  

    2004年11月 - 2006年10月   

  7. サイエンティフィック・システム研究会Grid Computing WG   評価メンバー  

    2003年4月 - 2004年3月   

  8. サイエンティフィック・システム研究会スカラ並列技術WG   推進委員  

    2000年4月 - 2002年3月   

▼全件表示

受賞 1

  1. Workshop Best Paper

    2018年11月   Preconditioner auto-tuning with deep learning for sparse iterative algorithms

    Kenya Yamada, Takahiro Katagiri, Hiroyuki Takizawa, Kazuo Minami, Mitsuo Yokokawa, Toru Nagai, Masao Ogino

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

 

論文 22

  1. An Auto-tuning with Adaptation of A64 Scalable Vector Extension for SPIRAL 査読有り

    Naruya Kitai, Daisuke Takahashi, Franz Franchetti, Takahiro Katagiri, Satoshi Ohshima, Toru Nagai

    2021 IEEE International Parallel and Distributed Processing Symposium Workshops (IPDPSW)     頁: 789 - 797   2021年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1109/IPDPSW52791.2021.00117

    Web of Science

  2. Parallelization of GKV benchmark using OpenACC 査読有り

    Makoto Morishita, Satoshi Ohshima, Takahiro Katagiri and Toru Nagai

    2021 IEEE International Parallel and Distributed Processing Symposium Workshops (IPDPSW)     頁: 723-729 - 729   2021年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1109/IPDPSW52791.2021.00109

    Web of Science

  3. Performance Evaluation of Accurate Matrix-Matrix Multiplication on GPU Using Sparse Matrix Multiplications 査読有り

    Fumiya Ishiguro, Takahiro Katagiri, Satoshi Ohshima and Toru Nagai

    The Eighth International Symposium on Computing and Networking (CANDARW)     頁: 178 - 184   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1109/CANDARW51189.2020.00044

  4. 基礎物理シミュレーション研究と可視化技術の進展:可視化技術 査読有り

    大谷寛明, 石黒静児, 宮澤順一, 大野暢亮, 陰山聡, 三浦英昭, 森高外征雄, 田村祐一, 北澤修太, 片桐孝洋, 大島聡史, 永井亨, 沼波政倫, 名倉成輝, 川原慎太郎, 胡昆祁, 小山田耕二, 後藤拓也, 嘉無木昇, 高丸尚教, PETROSKY Tomio, 田中智

    プラズマ・核融合学会誌   96 巻 ( 10 ) 頁: 627-633   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  5. 時空間ブロッキングを用いたアジョイント法の高性能化-Forwardと Backwardの計算- 査読有り

    池田朋哉, 伊藤伸一, 長尾大道, 片桐孝洋, 永井亨, 荻野正雄

    情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム   11 巻 ( 1 ) 頁: 12-26   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. Optimizing Forward Computation in Adjoint Method via Multi-level Blocking 査読有り

    Ikeda Tomoya, Ito Shin-ichi, Nagao Hiromichi, Katagiri Takahiro, Nagai Toru, Ogino Masao

    PROCEEDINGS OF THE INTERNATIONAL CONFERENCE ON HIGH PERFORMANCE COMPUTING IN ASIA-PACIFIC REGION (HPC ASIA 2018)     頁: 98 - 107   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1145/3149457.3149458

    Web of Science

    Scopus

  7. Preconditioner auto-tuning using deep learning for sparse iterative algorithms 査読有り

    Kenya Yamada, Takahiro Katagiri, Hiroyuki Takizawa, Minami Kazuo, Mitsuo Yokokawa, Toru Nagai, Masao Ogino

    2018 SIXTH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON COMPUTING AND NETWORKING WORKSHOPS (CANDARW 2018)     頁: 257 - 262   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:IEEE  

    In numerical libraries for sparse matrix operations, there are many tuning parameters related to implementation selection. Selection of different tuning parameters could result in totally different performance. Moreover, optimal implementation depends on the sparse matrices to be operated. It is difficult to find optimal implementation without executing each implementation and thereby examining its performance on a given sparse matrix. In this study, we propose an implementation selection method for sparse iterative algorithms and preconditioners in a numerical library using deep learning. The proposed method uses full color images to represent the features of a sparse matrix. We present an image generation method for partitioning a given matrix (to generate its feature image) so that the value of each matrix element is considered in the implementation selection. We then evaluate the effectiveness of the proposed method by conducting a numerical experiment. In this experiment, the accuracy of implementation selection is evaluated. The training data comprise a pair of sparse matrix and its optimal implementation. The optimal implementation of each sparse matrix in the training data is obtained in advance by executing every implementation and getting the best one. The experimental results obtained using the proposed method show that the accuracy of selecting the optimal implementation of each sparse matrix is 79.5%.

    DOI: 10.1109/CANDARW.2018.00055

    Web of Science

  8. Threaded Accurate Matrix-Matrix Multiplications with Sparse Matrix-Vector Multiplications 査読有り

    Ichimura Shuntaro, Ogita Takeshi, Katagiri Takahiro, Nagai Toru, Ozaki Katsuhisa

    2018 IEEE INTERNATIONAL PARALLEL AND DISTRIBUTED PROCESSING SYMPOSIUM WORKSHOPS (IPDPSW 2018)     頁: 1093 - 1102   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/IPDPSW.2018.00168

    Web of Science

  9. 科学研究用クラウドシステム(NICTサイエンスクラウド)の提案 査読有り

    村田健史, 渡邉英伸, 鵜川健太郎, 村永和哉, 鈴木豊, 磯田総子, 山本和憲, 久保田康文, 長妻努, 坂口歌織, 津川卓也, 西岡未知, 建部修見, 田中昌宏, 深沢圭一郎, 才田聡子, 海老原祐輔, 藤田茂, 木村映善, 黒澤隆, 村山泰啓, 永井亨, 水原隆道

    宇宙科学情報解析論文誌   3 巻   頁: 39-56   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  10. 高性能分散計算環境のための認証基盤の設計 査読有り

    合田憲人, 東田学, 坂根栄作, 天野浩文, 小林克志, 棟朝雅晴, 江川隆輔, 建部修見, 鴨志田良和, 滝澤真一朗, 永井亨, 岩下武史, 石川裕

    情報処理学会論文誌. コンピューティングシステム   5 巻 ( 5 ) 頁: 90-102   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  11. Parallel processing environment for three-dimensional image processing using MPI 査読有り

    Yasushi Hirano, Atsushi Toyama, Toru Nagai, Katsuya Ishii, Shoji Kido

    Proceedings of Computer Assisted Radiology and Surgery 24th International Congress and Exhibition held in Geneva, Switzerland   2010 巻   頁: S90-S92   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  12. *Numerical computation of wave fields and frequency wavenumber response characteristics of an isolated linear dynamic system 査読有り

    Toru Nagai, Katsuya Ishii and Mineo Kumazawa

    JAEA-research   2007-033 巻   頁: 134-143   2007年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  13. Development of a robust and flexible parallel system for numerical simulations 査読有り

    Toru Nagai, Takahiro Mizobuchi, Takashi Hattori, Kazuhiko Higashi, Ryo Miyamoto and Katsuya Ishii

    Proceedings of Computational Science Symposium held in Nagoya, IPSJ Symposium Series   2005 巻 ( 11 ) 頁: 85-88   2005年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

    We developed a robust and flexible parallel system for numerical simulations by adopting a master-worker model in order to settle the issue that usual programming is vulnerable to any kind of failure of the computing system. We have verified that the system integrity is nicely held as long as there is at least one worker process and that dynamic allocation of processes is possible.

  14. Numerical analyses of a new method for computing wave fields in heterogeneous structures as frequency wavenumber response characteristics of an isolated linear dynamic system 査読有り

    Toru Nagai, Katsuya Ishii and Mineo Kumazawa

    Proceedings of the 1st International Workshop on Active Monitoring in the Solid Earth Geophysics held in Mizunami, Japan     頁: 237-240   2004年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

    Numerical examination is made on the newly proposed method of wave field computation as frequency wavenumber response characteristics of a linear dynamic system, which is applied commonly to both elastic and electromagnetic waves in the heterogeneous medium with frequency-dependent properties. We try to validate the present theory by demonstrating the numerical computation on the simplest case, a finite one-dimensional elastic body, and discussions are made on the practical application.

  15. Treatise of discontinuity in wave equation to derive linear system equation for computation of wave field 査読有り

    Mineo Kumazawa, Kayoko Tsuruga, Naotaka Shigeta, Takahiro Nakajima and Toru Nagai

    Proceedings of the 1st International Workshop on Active Monitoring in the Solid Earth Geophysics held in Mizunami, Japan     頁: 279-281   2004年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  16. Benchmarking Fortran Intrinsic Functions 査読有り

    Toru Nagai

    International Journal of High Speed Computing   7 巻 ( 2 ) 頁: 217-229   1995年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1142/S0129053395000129

  17. Performance Evaluation of Mathematical functions 査読有り

    Toru Nagai and Yasuyo Hatano

    Supercomputer   46 巻 ( VIII-6 ) 頁: 46-56   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. В экологическом измерении 査読有り

    Л.Г.Мельник,Я.Шимадзу,Т.Урабэ,А.Хасегава,Х.Фукуи,Т.Нагаи

    ЭНЕРГИЯ   3 巻   頁: 16-21   1988年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  19. Science Assessment of Fusion Power Plant II - Risk Assessment 査読有り

    Toru Nagai

    The Journal of Earth Sciences, Nagoya University   34 巻   頁: 23-65   1986年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  20. Energy Analysis of HIF Reactor HIBLIC-I 査読有り

    Toru Nagai, Haruo Obayashi and Toshio Yamaki

    AIP Conference Proceedings   152 巻   頁: 523-530   1986年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.36311

  21. Science Assessment of Fusion Power Plant 査読有り

    Toru Nagai and Yasuo Shimazu

    The Journal of Earth Sciences, Nagoya University   32 巻   頁: 1-48   1984年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. Environmental Management System for Rural Region - Case Study at Atsumi District, Central Japan 査読有り

    Hiromichi Fukui, Kenji Ando, Toru Nagai, Sung Kyun Kim and Yasuo Shimazu

    The Journal of Earth Sciences, Nagoya University   29 巻   頁: 55-80   1981年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 1

  1. 計算科学講座4 計算科学のための並列計算ー大規模計算への第一歩ー

    石井克哉, 平野靖, 永井亨, 津田知子, 小柳滋, 三浦謙一( 担当: 共著)

    共立出版  2014年7月  ( ISBN:978-4-320-12269-7

     詳細を見る

    記述言語:日本語

講演・口頭発表等 138

  1. 高精度行列-行列積ライブラリの実装選択パラメタの特徴量解析

    片桐孝洋, 青木将太, 大島聡史, 永井亨

    日本応用数理学会2021年度年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  2. プログラム上の箇所指定による演算精度を考慮した自動チューニング方式

    山梨 祥平, 八代 尚, 片桐 孝洋, 永井 亨, 大島 聡史

    第26回計算工学講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  3. Ampere Altraの性能評価

    大島聡史, 片桐孝洋, 永井亨

    情報処理学会第179回HPC研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  4. 高精度行列-行列積における疎行列演算実装選択の自動チューニングの検討

    青木将太, 片桐孝洋, 大島聡史,永井亨

    情報処理学会第83回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  5. RTコアによるハードウェアレイトレーシングの性能評価

    枦木慎也, 大島聡史, 片桐孝洋, 永井亨

    情報処理学会第83回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  6. 量子アニーリングマシンにおける組み合わせ最適化問題の適用可能性の調査

    大山基樹, 森下誠, 片桐孝洋, 大島聡史, 永井亨

    情報処理学会第83回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  7. Adaptation of A64 Scalable Vector Extension for Spiral

    Naruya Kitai, Daisuke Takahashi, Franz Franchetti, Takahiro Katagiri, Satoshi Ohshima, Toru Nagai

    情報処理学会第178回HPC研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  8. Dynamic Preconditioner Selection by Deep Learning 国際会議

    SIAM Conference on Computational Science and Engineering (CSE21)  2021年3月3日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:アメリカ合衆国  

  9. ジャイロ運動論シミュレーションにおける位相空間上の分布関数構造の可視化および自動類似度判定システムの開発に向けて

    北澤修太, 沼波政倫, 大谷寛明, 片桐孝洋, 大島聡史, 永井亨

    先進的描画技術を用いた可視化情報の研究会(VR2020) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  10. Visualization and similarity analysis for data of gyrokinetic simulations

    18th Burning Plasma Simulation Initiative (BPSI) Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Kyushu-University, Kasuga, Japan (online)   国名:日本国  

  11. 乱流シミュレーションにおける揺動分布関数の構造可視化および類似度判定

    北澤修太, 沼波政倫, 大谷寛明, 片桐孝洋, 大島聡史, 永井亨

    閉じ込め・輸送研究会2020 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:土岐, 核融合科学研究所(ZOOMによるオンライン開催)   国名:日本国  

  12. スーパーコンピュータ「不老」のシステム構成と性能

    大島聡史, 片桐孝洋, 永井亨

    大学ICT推進協議会 2020年度年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  13. スーパーコンピュータ「不老」のサービスとエコシステム

    田島嘉則, 山田一成, 高橋一郎, 毛利晃大, 片桐孝洋, 大島聡史, 永井亨

    大学ICT推進協議会 2020年度年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  14. 自動チューニング言語ppOpen-ATによる混合精度演算の最適化機能について

    片桐 孝洋, 山梨 祥平, 八代 尚, 大島 聡史, 永井 亨

    日本応用数理学会2020年度年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  15. 医用画像処理におけるLDDMMのマルチGPU高速化

    杉浦 拓未, 大島 聡史, 片桐 孝洋, 横田 達也, 本谷 秀堅, 永井 亨

    情報処理学会第175回HPC研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  16. スーパーコンピュータ「不老」の性能評価

    大島 聡史, 永井 亨, 片桐 孝洋

    情報処理学会第175回HPC研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  17. OpenACCを用いたGKVベンチマークの並列化

    森下誠, 大島聡史, 片桐孝洋, 永井亨

    情報処理学会第82回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢工業大学, 石川県野々市市   国名:日本国  

  18. 外乱のある環境での分散深層学習の性能評価

    山梨祥平, 大島聡史, 永井亨, 片桐孝洋

    情報処理学会第82回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢工業大学, 石川県野々市市   国名:日本国  

  19. 医用画像処理におけるLDDMMのGPU高速化

    杉浦拓未, 大島聡史, 中島大地, 片桐孝洋, 横田達也, 本谷秀堅, 永井亨

    情報処理学会第82回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢工業大学, 石川県野々市市   国名:日本国  

  20. Windows MR+Unityの環境におけるプラズマ乱流シミュレーションの可視化

    北澤修太, 沼波政倫, 大谷寛明, 片桐孝洋, 大島聡史, 永井亨

    先進的可視化環境を用いた可視化情報の研究会(VR2019) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  21. Performance Evaluation of Accurate Matrix-matrix Multiplications on GPU Using Sparse Matrix Multiplications 国際会議

    International Conference on High Performance Computing in Asia-Pacific Region 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Fukuoka, Japan   国名:日本国  

  22. Autotuning by Changing Directives and Number of Threads in OpenMP using ppOpen-AT 国際会議

    International Conference on High Performance Computing in Asia-Pacific Region 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Fukuoka, Japan   国名:日本国  

  23. 3次元医用画像データの再構成処理の並列化

    中島 大地, 大島 聡史, 五嶋 優詞, 横田 達也, 片桐 孝洋, 本谷 秀堅, 永井 亨, 岩本 千佳, 大内田 研宙, 橋爪 誠

    情報処理学会第172回HPC研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:沖縄産業支援センター, 沖縄   国名:日本国  

  24. 利用者向けサービスの運用状況について

    田島嘉則, 山田一成, 毛利晃大, 髙橋一郎, 片桐孝洋, 大島聡史, 永井亨

    大学ICT推進協議会 2019年度年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡国際会議場, 福岡   国名:日本国  

  25. 精度保証付き数値計算ライブラリの運用に向けて

    片桐孝洋, 石黒史也, 荻田武史, 尾崎克久, 大島聡史, 永井亨

    大学ICT推進協議会 2019年度年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡国際会議場, 福岡   国名:日本国  

  26. 数値波動論DOWTの開発状況

    永井亨

    第2回超広帯域電磁探査研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学, 名古屋   国名:日本国  

  27. アクロス技術と整合的なデータ解析方法DOWTについて

    熊澤峰夫, 永井亨

    第2回アクロス研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学, 名古屋   国名:日本国  

  28. DOWT計算アルゴリズム:現状リビューと無反射境界条件など

    永井亨

    第1回アクロス研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学, 名古屋   国名:日本国  

  29. 新波動論(DOWT)のその後の進捗状況

    永井亨

    アクロス研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学, 名古屋   国名:日本国  

  30. 新波動場計算手法の開発

    永井亨

    第1回超広帯域電磁探査研究会  

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学, 名古屋   国名:日本国  

  31. Performance evaluation of an ISPH-FEM Coupling Analysis System for Fluid–Structure Interactions Problems

    劉 博文, 荻野正雄, 片桐孝洋, 永井 亨

    情報処理学会第81回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡大学, 福岡   国名:日本国  

  32. HMDによるプラズマ乱流シミュレーションの可視化

    北澤修太, 沼波政倫, 大谷寛明, 片桐孝洋, 荻野正雄, 永井亨

    情報処理学会第81回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡大学, 福岡   国名:日本国  

  33. VRシステムでのHRTF選択方法の比較

    山本遼人, 荻野正雄, 片桐孝洋, 永井亨

    情報処理学会第81回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡大学, 福岡   国名:日本国  

  34. スーパーコンピュータを用いたSPIRALコードジェネレータの性能評価

    北井成哉, 片桐孝洋, 永井亨, 荻野正雄

    情報処理学会第81回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡大学, 福岡   国名:日本国  

  35. 時空間ブロッキングを⽤いたアジョイント法の性能モデル構築の試み

    藤川 隼人, 片桐 孝洋, 永井 亨, 荻野 正雄

    情報処理学会第167回HPC研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:沖縄産業支援センター, 沖縄   国名:日本国  

  36. 医用画像処理におけるLDDMMの並列化とコード最適化

    中島 大地, 田村 友輝, 物部 峻太郎, 片桐 孝洋, 本谷 秀堅, 永井 亨, 荻野 正雄

    情報処理学会第167回HPC研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:沖縄産業支援センター, 沖縄   国名:日本国  

  37. MPS法による静水圧問題における重心ボロノイ分割を用いた粒子位置の提案

    長谷川颯, 荻野正雄, 片桐 孝洋, 永井亨 

    日本応用数理学会2018年度年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学, 名古屋   国名:日本国  

  38. 医用画像処理に用いられる大変形微分同相写像のMPI並列化とコード最適化

    中島大地, 田村友輝, 物部峻太郎, 片桐 孝洋, 本谷秀堅, 永井亨, 荻野正雄

    日本応用数理学会2018年度年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学, 名古屋   国名:日本国  

  39. OpenMPの対象ループとスレッド数を変更する自動チューニング手法の評価

    櫻井刀麻, 片桐孝洋, 永井亨, 荻野正雄

    日本応用数理学会2018年度年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学, 名古屋   国名:日本国  

  40. データ同化のためのアジョイント法の性能モデル構築の試み

    藤川隼人, 片桐孝洋, 永井亨, 荻野正雄

    日本応用数理学会2018年度年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学, 名古屋   国名:日本国  

  41. 名古屋大学情報基盤センターにおけるスーパーコンピュータ民間利用制度の展開と課題

    片桐孝洋, 田島嘉則, 毛利晃大, 山田一成, 高橋一郎, 荻野正雄, 永井亨, 服部昌祐

    日本応用数理学会2018年度年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学, 名古屋   国名:日本国  

  42. 高精度行列‐行列積のためのBatched BLASおよび疎行列演算を用いた実装方式のGPU環境での性能評価

    石黒史也, 片桐孝洋, 大島聡史, 永井亨, 荻野正雄

    日本応用数理学会2018年度年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学, 名古屋   国名:日本国  

  43. ディープラーニングを用いた数値計算ライブラリにおける反復解法の前処理選択の検討

    山田賢也, 片桐孝洋, 永井亨, 荻野正雄

    日本応用数理学会2018年度年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学, 名古屋   国名:日本国  

  44. OpenMPの対象ループを変更する自動チューニング手法の評価

    櫻井刀麻, 片桐孝洋, 永井亨, 荻野正雄

    情報処理学会第165回HPC研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月 - 2018年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本市国際交流会館, 熊本   国名:日本国  

  45. GPGPUによる高精度行列-行列積アルゴリズムのためのBatched BLASを用いた実装方式の提案

    石黒史也, 片桐孝洋, 大島聡史, 永井亨, 荻野正雄 

    情報処理学会第165回HPC研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月 - 2018年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本市国際交流会館, 熊本   国名:日本国  

  46. An introduction to a new method for solving wave equation and numerical demonstrations 招待有り 国際会議

    Toru Nagai

    The Conference on Advanced Topics and Auto Tuning in High Performance Scientific Computing (ATAT2018) held in Tainan 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Tainan, Taiwan   国名:台湾  

  47. チューニング言語ppOpen-AT における新ループ変換手法の提案

    櫻井刀麻, 片桐孝洋, 永井亨, 荻野正雄

    情報処理学会第80回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:早稲田大学, 東京   国名:日本国  

  48. Modylas を用いたFX100 のアシスタントコアの性能評価

    中島大地, 安藤嘉倫, 坂下達哉, 片桐孝洋, 荻野正雄, 永井亨

    情報処理学会第80回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:早稲田大学, 東京   国名:日本国  

  49. 高精度行列- 行列積アルゴリズムにおけるbatched BLAS の適用

    石黒史也, 片桐孝洋, 大島聡史, 永井亨, 荻野正雄

    情報処理学会第80回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:早稲田大学, 東京   国名:日本国  

  50. MPS 法による流体解析における重心ボロノイ分割を用いた粒子の初期位置設定法

    長谷川颯, 荻野正雄, 片桐孝洋, 永井亨

    情報処理学会第80回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:早稲田大学, 東京   国名:日本国  

  51. 初期位置に重心ボロノイ分割を利用したMPS法による非圧縮性流れ解析

    長谷川 颯, 荻野 正雄, 片桐 孝洋, 永井 亨

    計算力学講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    Recently, particle methods such as the SPH method and the MPS methods have been studied for the analysis of free-surface flows. This study focuses on the initial placement of particles in the MPS method. Currently, the initial particle placement on the regular Cartesian grid is widely used. However, it is difficult to represent slopes and curved surfaces of the wall boundary and then has negative effects on the precision of the numerical calculation. Therefore, we propose the initial particle placement determined by using the centroid Voronoi tessellation. Using proposed initial particle placements, some numerical examples with curved wall boundaries are demonstrated.

    DOI: 10.1299/jsmecmd.2018.31.174

  52. 疎行列形状のカラー画像を入力としたディープラーニングによる数値計算ライブラリの自動チューニング方式

    山田賢也, 片桐孝洋, 永井亨, 荻野正雄

    情報処理学会第162回HPC研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:くまもと県民交流館パレア, 熊本   国名:日本国  

  53. MPIと通信削減アルゴリズムによるアジョイント法の高性能化

    池田朋哉, 伊藤伸一, 長尾大道, 片桐孝洋, 永井亨, 荻野正雄

    情報処理学会第162回HPC研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:くまもと県民交流館パレア, 熊本   国名:日本国  

  54. 数値計算ライブラリのためのディープラーニングによる自動チューニングの検討

    山田賢也, 片桐孝洋, 永井亨, 荻野正雄

    平成29年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学, 名古屋   国名:日本国  

  55. アジョイント法によるデータ同化における時空間ブロッキングの適用-メニーコア環境での性能評価-

    藤川隼人, 池田朋哉, 片桐孝洋, 永井亨, 荻野正雄

    平成29年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学, 名古屋   国名:日本国  

  56. マルチコア計算機による高精度行列‐行列積アルゴリズムの性能評価

    市村駿太郎, 片桐孝洋, 尾崎克久, 荻田武史, 永井亨, 荻野正雄

    情報処理学会第160回HPC研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:秋田アトリオンビル, 秋田   国名:日本国  

  57. メニーコア計算機環境でのアジョイント法によるデータ同化における時空間ブロッキングの性能評価

    藤川隼人, 池田朋哉, 片桐孝洋, 永井亨, 荻野正雄

    ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム(HPCS2017) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸大学, 神戸   国名:日本国  

  58. データ同化処理における時空間ブロッキングの異機種性能評価

    藤川隼人, 池田朋哉, 片桐孝洋, 永井亨, 荻野正雄

    情報処理学会第79回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学, 名古屋   国名:日本国  

  59. ディープラーニングを用いた数値計算ライブラリの最適実装選択の検討

    山田賢也, 片桐孝洋, 永井亨, 荻野正雄

    情報処理学会第79回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学, 名古屋   国名:日本国  

  60. 高精度計算ライブラリを利用した多倍長精度行列ベクトル演算の性能評価

    関谷和明,荻野正雄,片桐孝洋,永井亨

    情報処理学会第79回全国大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学, 名古屋   国名:日本国  

  61. On Parallelism of a New Method of Solving Wave Equations DOWT 招待有り 国際会議

    Toru Nagai

    The Conference on Advanced Topics and Auto Tuning in High Performance Scientific Computing 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Taipei, Taiwan   国名:台湾  

  62. Numerical validation of DOWT (Discrete Operational Wave Theory) in frequency-wavenumber domain 国際会議

    Toru Nagai and Mineo Kumazawa

    International Conference on Seismic Imaging, Inversion, and Visualization Methods 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Haikou, China   国名:中華人民共和国  

  63. アジョイント法におけるForward modelへの階層ブロッキング適用による高性能化

    池田朋哉, 伊藤伸一, 長尾大道, 片桐孝洋, 永井亨, 荻野正雄

    情報処理学会第157回HPC研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:沖縄産業支援センター, 沖縄   国名:日本国  

  64. 名古屋大学における高性能コンピュータシステムPhase2の紹介

    荻野正雄, 伊藤義人,森健策,石井克哉,永井亨,服部昌祐,高橋一郎,田島嘉則,山田一成

    大学ICT推進協議会2015年度年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛知県産業労働センター・ウィンクあいち,名古屋   国名:日本国  

  65. 地震発生場の構造と状態の実用的常時能動監視観測方法の開発

    熊澤峰夫,東原 紘道 ,永井亨

    日本地球惑星科学連合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年4月 - 2014年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:パシフィコ横浜会議センター,横浜   国名:日本国  

  66. Numerical demonstration of a new method for computing wave fields in frequency domain

    Toru Nagai and Mineo Kumazawa

    Science as Method and Methodology For Problems on the Earth and Life 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  67. 2経路フィードバック演算子dFLOのケース・スタディ - 構造推定における観測データ取得手法と逆解析手法の最適設計

    大谷隆浩,永井亨,熊澤峰夫,石井克哉

    日本地球惑星科学連合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:幕張メッセ国際会議場,千葉市美浜区   国名:日本国  

  68. PAN理論の1C1Dにおける検証

    永井亨

    第4回周波数コム研究集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京理科大学・野田キャンパス   国名:日本国  

  69. 音響周波数コム研究のレビュー - 順問題計算

    永井亨

    第2回周波数コム研究集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学・柏キャンパス   国名:日本国  

  70. 周波数領域における構造解析の順・逆問題計算

    永井亨, 大谷隆浩, 山田純

    第1回周波数コム研究集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  71. 高性能分散計算環境のための認証基盤の設計

    合田憲人, 東田学, 坂根栄作, 天野浩文, 小林克志, 棟朝雅晴, 江川隆輔, 建部修見, 鴨志田良和, 滝澤真一朗, 永井亨, 岩下武史, 石川裕

    第10回先進的計算基盤システムシンポジウム (SACSIS 2012) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸国際会議場   国名:日本国  

  72. 孤立力学系の新しい振動場計算法の開拓研究

    永井 亨

    「地球内部物質・構造研究のトピックスと現代地球科学史」に関するワークショップ 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学地球物質科学研究センター   国名:日本国  

  73. 誤差付きデータを用いた遺伝的アルゴリズムによる弾性波動場解析

    上田一康、石井克哉、永井 亨、熊澤峰夫

    日本応用数理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:同志社大学今出川キャンパス   国名:日本国  

  74. 超並列ブラソフコードによるFX1とHX600の性能評価

    梅田隆行、荻野瀧樹、深沢圭一郎、成行泰裕、石井克哉、永井亨

    名古屋大学HPC計算科学連携研究プロジェクト成果報告シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  75. 共振スペクトルデータのGAによる構造パラメータへの変換 国際会議

    上田一康, 石井克哉, 鈴木大介, 永井亨, 熊澤峰夫

    シェル・空間構造の減衰と制振・免震に関する研究に関するシンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京工業大学大岡山キャンパス   国名:日本国  

  76. 遺伝的アルゴリズムを用いた弾性波動場のパラメータ推定

    上田一康,石井克哉,永井 亨,鈴木大介,熊澤峰夫

    日本応用数理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:明治大学駿河台キャンパス   国名:日本国  

  77. 大規模画像処理のための並列プログラミングインターフェース

    外山篤史, 永井亨, 平野靖, 石井克哉

    電子情報通信学会技術研究報告, SIP2009-72, IE2009-97, 95-99 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:あわら市,福井県   国名:日本国  

  78. 波動場の離散モデル

    永井亨

    地下構造のアクティブメソッド 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  79. スーパーコンピュータを使おう (2)

    永井亨

    名古屋大学情報連携基盤センターニュース, Vol.6, No.4, 355-360 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  80. 周波数・波数応答関数をもちいた波動場の数値計算

    永井亨・熊澤峰夫・石井克哉

    日本地球惑星科学連合大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:幕張メッセ国際会議場   国名:日本国  

  81. 波動方程式の等価の離散的逆波動方程式への変換 - アクロスによる能動監視法に整合する波動場計算 国際会議

    熊澤峰夫・永井亨・羽佐田葉子・中島崇祐

    日本地球惑星科学連合大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:幕張メッセ国際会議場,千葉市美浜区   国名:日本国  

  82. NAREGI(version beta 1.0.1)環境の構築 国際会議

    永井亨

    サイエンティフィックシステム研究会Grid Computing 2004 WG成果報告書, 74-80 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年5月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  83. HPC2500でのグリッド環境の構築 国際会議

    永井亨

    サイエンティフィックシステム研究会Grid Computing 2004 WG成果報告書, 56-63 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年5月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  84. スレッド並列プログラムの性能測定

    永井 亨

    サイエンティフィックシステム研究会SMPスレッド並列WG成果報告書, 65-70 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  85. 孤立力学系の応答関数としての波動場計算の新しい方法 - 波数・周波数応答関数の簡単な計算アルゴリズム

    熊澤峰夫,永井亨,羽佐田葉子,中島崇祐

    地球惑星科関連学会合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:幕張メッセ国際会議場,千葉市美浜区   国名:日本国  

  86. 孤立力学系の応答関数としての波動場計算の新しい方法 - 能動監視法の設計とデータ解析への適用へ向けて

    熊澤峰夫・鶴我佳代子・茂田直孝・中島崇祐・永井亨

    地球惑星科学関連学会合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:幕張メッセ国際会議場,千葉市美浜区   国名:日本国  

  87. 新スーパーコンピュータシステムの概要と利用方法について

    永井亨・津田知子

    名古屋大学情報連携基盤センターニュース, Vol.4, No.1, 6-14 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  88. Numerical Demonstration of A New Method of Computing Wave Fields as A Realization of An Isolated Linear Dynamic System Excited Periodically 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:San Francisco, California   国名:アメリカ合衆国  

  89. UNICORE環境の構築と並列計算実験

    永井亨

    富士通サイエンティフィック・システム研究会Grid Computing WG, 52-65 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年5月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  90. 任意の波動場を孤立線形力学系の周波数・波数応答関数として計算する汎用手法

    熊澤峰夫・鶴我佳代子・茂田直孝・中島崇祐・永井亨

    地球惑星科学関連学会合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:幕張メッセ国際会議場,千葉市美浜区   国名:日本国  

  91. 任意の波動場を計算する新しい手法の数値的検証

    永井亨・石井克哉・熊澤峰夫

    地球惑星科学関連学会合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:幕張メッセ国際会議場,千葉市美浜区   国名:日本国  

  92. 最近の大規模計算機環境について

    永井亨・溝渕貴裕

    第8回太陽地球環境研究のコンピューティング研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  93. 多層媒質中の波動場計算に関する諸問題

    永井亨, 石井克哉, 熊澤峰夫

    第53回理論応用力学講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:日本学術会議   国名:日本国  

  94. 不均質媒質中の波動支配方程式の線形力学系のシステム関数への変換による波動場計算法

    熊澤峰夫, 鶴我佳代子, 茂田直孝, 中島崇祐, 永井亨

    第53回理論応用力学講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:日本学術会議   国名:日本国  

  95. 不連続を含む媒質中の波動場計算法試論の数値的検証

    永井亨, 熊澤峰夫, 石井克哉

    第35回流体力学講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都大学工学部吉田キャンパス   国名:日本国  

  96. グリッドコンピューティングと名大センターの取り組み

    永井亨, 津田知子

    名古屋大学情報連携基盤センターニュース, Vol.2, No.3, 279-285 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年8月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  97. A challenging theory on isolated discontinuities in wave equation

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  98. VPP5000/64におけるベクトル化について

    永井亨

    名古屋大学情報連携基盤センターニュース, Vol.2, No.2, 121-135 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年5月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  99. GP7000Fの処理性能について

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センター研究開発部研究報告No.27, 37-42 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年10月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  100. 共有メモリ型スカラ計算機の処理性能について

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センター研究開発部研究報告No.26, 29-34 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年10月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  101. VPP5000/56の性能測定と運用経験について

    永井亨

    富士通サイエンティフィック・システム研究会科学技術計算分科会第1回会合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  102. VPP Fortran入門(改訂版)

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センターニュース, Vol.31, No.3, 230-270 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年8月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  103. 名古屋大学大型計算機センターの新スーパーコンピュータシステムの概要

    永井亨

    名古屋大学太陽地球環境研究所スペースシミュレーション研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  104. 行列計算ライブラリLAPACK・ScaLAPACKの紹介

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センターニュース, Vol.31, No.2, 114-128 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年5月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  105. 名古屋大学の新システム概要

    永井亨

    富士通サイエンティフィック・システム研究会HPCミーティング 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  106. ベクトル処理におけるストリップマイニングの影響について

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センター研究開発部研究報告, No.25, 37-47 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年10月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  107. 新スーパーコンピュータシステムの概要

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センターニュース, Vol.30, No.3, 281-285 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年9月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  108. Operation of VPP500/42 system at Nagoya University 国際会議

    The 7th Fujitsu International Supercomputers Users Meeting held in Toulouse, France 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  109. スーパーコンピュータの利用動向について

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センター研究開発部研究報告, No.24, 37-42 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年10月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  110. VPP500のデータ転送速度について

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センター研究開発部研究報告, No.23, 33-40 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年10月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  111. VPPプログラミング相談覚え書

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センターニュース, Vol.28, No.3, 214-223 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年8月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  112. 名古屋大学大型計算機センターVPP500システムの運用

    永井亨

    京都大学大型計算機センター第55回研究セミナー報告, 27-35 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:京都大学大型計算機センター   国名:日本国  

  113. スーパーコンピュータのためのプログラミング支援ツール・アナライザ(その2)- PSC

    永井亨

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  114. VPP500の利用動向とファイル性能について

    永井亨, 津田知子

    名古屋大学大型計算機センター研究開発部研究報告, No.22, 17-32 

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年7月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  115. ベクトルパラレルプロセッサの有効利用と並列計算手法

    永井亨

    名古屋大学太陽地球環境研究所スペースシミュレーション研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1995年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  116. VPP Fortran入門

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センターニュース, Vol.26, No.4, 315-339 

     詳細を見る

    開催年月日: 1995年11月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  117. 大型計算機センターにおけるHPCへの期待

    永井亨

    富士通サイエンティフィック・システム研究会HPCミーティング 

     詳細を見る

    開催年月日: 1995年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  118. ベクトル並列型計算機VPP500の基本性能の測定

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センター研究開発部研究報告, No.21, 31-40 

     詳細を見る

    開催年月日: 1995年7月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  119. スーパーコンピュータシステム性能評価のケース・スタディ

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センター研究開発部研究報告, No.20, 25-32 

     詳細を見る

    開催年月日: 1994年7月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  120. 汎用計算機の稼動状況の変化とワークステーションの普及について

    永井亨, 津田知子

    名古屋大学大型計算機センター研究開発部研究報告, No.20, 15-23 

     詳細を見る

    開催年月日: 1994年7月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  121. Fluid Analysis System “α-FLOW" 国際会議

    The 2nd Fujitsu International Supercomputers Users Meeting held in Santiago de Compostela, Spain 

     詳細を見る

    開催年月日: 1993年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  122. 数学関数の処理速度と計算誤差の測定

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センター研究開発部研究報告, No.19, 41-61 

     詳細を見る

    開催年月日: 1993年7月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  123. ベクトル計算機入門(4)- アナライザとチューナ

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センターニュース, Vol.24, No.1, 20-27 

     詳細を見る

    開催年月日: 1993年2月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  124. ベクトル計算機入門(3)- SSU

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センターニュース, Vol.23, No.3, 205-213 

     詳細を見る

    開催年月日: 1992年8月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  125. ベクトル計算機入門(2)- プログラミング

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センターニュース, Vol.23, No.2, 140-152 

     詳細を見る

    開催年月日: 1992年5月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  126. 数学関数の性能評価 - パラメータ(r∞, n1/2)を用いて

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センター研究開発部研究報告, No.18, 45-57 

     詳細を見る

    開催年月日: 1992年4月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  127. ベクトル計算機入門(1)- ハードウェアを中心として

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センターニュース, Vol.23, No.1, 47-54 

     詳細を見る

    開催年月日: 1992年2月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  128. 数学関数の性能評価

    永井亨, 秦野甯世

    名古屋大学大型計算機センター研究開発部研究報告, No.17, 31-89 

     詳細を見る

    開催年月日: 1991年7月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  129. GKSの紹介

    永井亨・赤塚保雄・瀬川午直

     詳細を見る

    開催年月日: 1990年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  130. D-D核融合炉のリスク・アセスメント

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センター研究開発部研究報告, No.16, 31-40 

     詳細を見る

    開催年月日: 1990年5月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  131. 図形出力システムの今後について

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センター研究開発部研究報告, No.15, 45-53 

     詳細を見る

    開催年月日: 1989年5月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  132. LaTeXの紹介

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センターニュース, Vol.20, No.1, 38-59 

     詳細を見る

    開催年月日: 1989年2月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  133. 知識ベースを用いた核融合炉システムの異常連鎖シミュレータの試作

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センター研究開発部研究報告, No.14, 17-31 

     詳細を見る

    開催年月日: 1988年5月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  134. 新しい文書処理システムTeXの紹介

    永井亨

    名古屋大学大型計算機センターニュース, Vol.19, No.1, 53-80 

     詳細を見る

    開催年月日: 1988年2月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  135. Safety Analysis of Fusion System with Knowledge Base

    Toru Nagai

     詳細を見る

    開催年月日: 1987年5月

    記述言語:英語  

    国名:日本国  

  136. SAS Version 5の紹介 - SAS/GRAPHを中心に

    永井亨・津田知子・福田典正・角三由美恵・瀬川午直

    名古屋大学大型計算機センターニュース, Vol.18, No.1 

     詳細を見る

    開催年月日: 1987年2月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  137. 核融合炉SYSTEM ASSESSMENT MANUAL

    島津康男・武内寿久祢・永井亨・浦部達夫・長谷川明生・福井弘道・吉川博也・橋爪泰夫・山田秀之

    文部省科学研究費補助金エネルギー特別研究(核融合)6-2「核融合炉のアセスメントに関する研究」 232pp. 

     詳細を見る

    開催年月日: 1986年3月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  138. HIBLIC-Iのエネルギー分析

    永井亨

    名古屋大学プラズマ研究所核融合炉作業委員会報告「重イオン慣性核融合炉システムの基本設計HIBLIC-IM」, 48-50 

     詳細を見る

    開催年月日: 1985年11月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 12

  1. 超広帯域電磁波計測による地下電気物性分布の可視化

    2019年3月 - 2020年2月

    太陽系フロンティア開拓による人類の生存圏・活動領域拡大に向けたオープンイノベーションハブ 

    永井亨

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    周波数依存性を有する地下の物性分布情報を取得するために、周波数領域での電波伝搬の基礎理論の構築を行なうと共に、これに基づく数値シミュレーターの開発を行なう。これにより予測される電波伝搬を、従来法と比較して精度検証を行なうと共に、周波数依存性を有する媒質における波動伝搬パターンの特徴を調査する。

  2. 高並列分散メモリスカラー計算機におけるアプリケーションの高速化の研究

    2011年6月 - 2014年3月

    国内共同研究 

      詳細を見る

    計算科学のシミュレーションは分散メモリ計算機環境において実用的アプリケーションがスケーラビリティをもって高速に実行できることが重要となってきている。「衝突解析」を始めとする特に大規模計算が必要なアプリケーションにおいて、スケーラビリティを確保した高速化を推進するための研究を実施する。

  3. 高並列分散メモリスカラ計算機におけるアプリケーションの高速化の研究

    2010年1月 - 2010年3月

    国内共同研究 

      詳細を見る

    計算科学のシミュレーションは分散メモリ計算機環境において実用的アプリケーションがスケーラビリティをもって高速に実行できることが重要となってきている。「衝突解析」を始めとする特に大規模計算が必要なアプリケーションにおいて、スケーラビリティを確保した高速化を推進するための研究を実施する。

  4. 能動的手法を用いた電磁気探査ならびに監視システムの確立

    2008年4月 - 2009年3月

    東京大学地震研究所 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    想定東海地震震源域、火山性の群発地震が頻発する伊豆半島東方沖など、興味深い地学現象が現在進行中の当該地域を対象にして地殻内部の流体の挙動を電磁的な人工ノイズの多い当該地域で精密に連続監視するシステムを総合的に開発する

  5. 高並列分散メモリスカラ計算機におけるアプリケーションの高速化の研究

    2007年10月 - 2008年3月

    国内共同研究 

      詳細を見る

    計算科学のシミュレーションは、ますます大規模になってきており、分散メモリ計算機環境において実用的アプリケーションがスケーラビリティをもって高速に実行できることが重要となっている。「衝突解析」を始めとする特に大規模計算が必要なアプリケーションにおいて、スケーラビリティを確保した高速化を推進するための研究を実施する。

  6. 精密制御定常信号システムデータの解析技術の高度化-イベント解析技術の拡張

    2007年4月 - 2010年3月

    独立行政法人日本原子力研究開発機構 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    本研究は、高レベル放射性廃棄物の地層処分における処分場の建設から埋め戻し後の地質環境モニタリングに適用可能な、非破壊かつ高精度の観測技術に係わる解析技術の高度化を目的とする。幌延深地層研究センターで開発中の遠隔監視システムで取得される高精度の精密制御定常信号システム(以下、アクロス)データを活かして、岩盤の状態や地下水の分布を高い精度で推定し、それらの時間変化を把握するためのイベント解析手法を整備し、遠隔監視システムの基盤であるアクロスの解析技術の様々な要素を、遠隔監視システムの対象に特化して最適化する。

  7. 高並列分散メモリスカラ計算機におけるアプリケーションの高速化の研究

    2006年10月 - 2007年3月

    国内共同研究 

      詳細を見る

    計算科学のシミュレーションは、ますます大規模になってきており、分散メモリ計算機環境において実用的アプリケーションがスケーラビリティをもって高速に実行できることが重要となっている。「衝突解析」を始めとする特に大規模計算が必要なアプリケーションにおいて、スケーラビリティを確保した高速化を推進するための研究を実施する。

  8. 高並列分散メモリスカラ計算機におけるアプリケーションの高速化の研究

    2005年4月 - 2006年3月

    国内共同研究 

  9. 高並列分散メモリスカラ計算機におけるアプリケーションの高速化の研究

    2004年4月 - 2005年3月

    国内共同研究 

  10. 高並列分散メモリベクトル計算機におけるアプリケーションの高速化の研究

    2003年4月 - 2004年3月

    国内共同研究 

  11. 高並列分散メモリベクトル計算機におけるアプリケーションの高速化の研究

    2002年4月 - 2003年3月

    国内共同研究 

  12. 高並列分散メモリベクトル計算機におけるアプリケーションの高速化の研究

    2001年4月 - 2002年3月

    国内共同研究 

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 20

  1. 情報システム学演習

    2020

  2. 情報システム学演習

    2019

  3. 情報システム学演習

    2018

  4. 情報システム学演習

    2017

  5. 情報システム学演習

    2016

  6. 大規模並列数値計算特論

    2016

     詳細を見る

    科学技術計算のための並列計算手法、特にスレッド並列・MPIによる並列プログラミングに関する講義をおこなう。

  7. 大規模並列数値計算特論

    2015

     詳細を見る

    科学技術計算のための並列計算手法、特にスレッド並列・MPIによる並列プログラミングに関する講義をおこなう。

  8. 大規模並列数値計算特論

    2014

     詳細を見る

    科学技術計算のための並列計算手法、特にスレッド並列・MPIによる並列プログラミングに関する講義をおこなう。

  9. 情報システム学演習A

    2013

  10. 大規模並列数値計算特論

    2013

     詳細を見る

    科学技術計算のための並列計算手法、特にスレッド並列・MPIによる並列プログラミングに関する講義をおこなう。

  11. 大規模並列数値計算特論

    2012

     詳細を見る

    科学技術計算のための並列計算手法、特にスレッド並列・MPIによる並列プログラミングに関する講義をおこなう。

  12. 大規模並列数値計算特論

    2011

     詳細を見る

    科学技術計算のための並列計算手法、特にスレッド並列・MPIによる並列プログラミングに関する講義をおこなう。

  13. 大規模並列数値計算特論

    2010

     詳細を見る

    科学技術計算のための並列計算手法、特にスレッド並列・MPIによる並列プログラミングに関する講義をおこなう。

  14. 大規模並列数値計算特論

    2009

     詳細を見る

    科学技術計算のための並列計算手法、特にスレッド並列・MPIによる並列プログラミングに関する講義をおこなう。

  15. 並列計算特論

    2008

     詳細を見る

    超高速並列計算機および並列プログラミングの講義を行う。実機として情報連携基盤センターのスーパーコンピュータを使用する。プログラム言語にはFortranおよびCを使用する。

  16. 並列計算特論

    2007

     詳細を見る

    超高速並列計算機および並列プログラミングの講義を行う。実機として情報連携基盤センターのスーパーコンピュータを使用する。プログラム言語にはFortranおよびCを使用する。

  17. 並列計算特論

    2006

     詳細を見る

    超高速並列計算機および並列プログラミングの講義を行う。実機として情報連携基盤センターのスーパーコンピュータを使用する。プログラム言語にはFortranおよびCを使用する。

  18. 並列計算特論

    2005

     詳細を見る

    超高速並列計算機および並列プログラミングの講義を行う。実機として情報連携基盤センターのスーパーコンピュータを使用する。プログラム言語にはFortranおよびCを使用する。

  19. 並列計算特論

    2004

     詳細を見る

    超高速並列計算機および並列プログラミングの講義を行う。実機として情報連携基盤センターのスーパーコンピュータを使用する。プログラム言語にはFortranおよびCを使用する。

  20. 超並列計算システム特論

    2001

     詳細を見る

    超高速並列計算機および並列プログラミングの講義を行う。実機として情報連携基盤センターのスーパーコンピュータを使用する。プログラム言語にはFortranおよびCを使用する。

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 17

  1. 「情報処理Ⅰ」および「情報処理Ⅱ」

    2000年4月 - 2001年3月 愛知学院大学)

  2. 「情報処理Ⅰ」および「情報処理Ⅱ」

    1999年4月 - 2000年3月 愛知学院大学)

  3. 「情報処理Ⅰ」および「情報処理Ⅱ」

    1998年4月 - 1999年3月 愛知学院大学)

  4. 「情報処理Ⅰ」および「情報処理Ⅱ」

    1997年4月 - 1998年3月 愛知学院大学)

  5. 「コンピュータ処理論」および「コンピュータ処理論上級」

    1996年4月 - 1997年3月 中京大学)

  6. 「情報処理Ⅰ」および「情報処理Ⅱ」

    1996年4月 - 1997年3月 愛知学院大学)

  7. 「情報処理Ⅰ」および「情報処理Ⅱ」

    1995年4月 - 1996年3月 愛知学院大学)

  8. 「情報処理Ⅰ」および「情報処理Ⅱ」

    1994年4月 - 1995年3月 愛知学院大学)

  9. 「情報処理Ⅰ」および「情報処理Ⅱ」

    1993年4月 - 1994年3月 愛知学院大学)

  10. 「情報処理Ⅰ」および「情報処理Ⅱ」

    1992年4月 - 1993年3月 愛知学院大学)

  11. 「情報処理Ⅰ」および「情報処理Ⅱ」

    1991年4月 - 1992年3月 愛知学院大学)

  12. 「情報処理Ⅰ」および「情報処理Ⅱ」

    1990年4月 - 1991年3月 愛知学院大学)

  13. 情報処理論

    1989年4月 - 1990年3月 一宮女子短期大学)

  14. 「情報処理Ⅰ」および「情報処理Ⅱ」

    1989年4月 - 1990年3月 愛知学院大学)

  15. 情報処理論

    1988年4月 - 1989年3月 一宮女子短期大学)

  16. 「情報処理Ⅰ」および「情報処理Ⅱ」

    1988年4月 - 1989年3月 愛知学院大学)

  17. 「情報処理Ⅰ」および「情報処理Ⅱ」

    1987年4月 - 1988年3月 愛知学院大学)

▼全件表示

 

社会貢献活動 11

  1. スーパーコンピュータ「不老」学外利用説明会(名城大学)

    役割:講師, 企画, 運営参加・支援

    名古屋大学、名古屋  2020年7月

     詳細を見る

    対象: 研究者

    種別:セミナー・ワークショップ

    アクロス送受信技術およびDOWT (Discrete Operational Wave Theory)の開発に関する研究集会

  2. 第2回アクロス研究会

    役割:企画, 運営参加・支援

    名古屋大学、名古屋  2019年9月

     詳細を見る

    対象: 研究者

    種別:セミナー・ワークショップ

    アクロス送受信技術およびDOWT (Discrete Operational Wave Theory)の開発に関する研究集会

  3. 第1回アクロス研究会

    役割:企画, 運営参加・支援

    名古屋大学、名古屋  2019年6月

     詳細を見る

    対象: 研究者

    種別:セミナー・ワークショップ

    アクロス送受信技術およびDOWT (Discrete Operational Wave Theory)の開発に関する研究集会

  4. アクロス研究会

    役割:企画, 運営参加・支援

    名古屋大学、名古屋  2019年3月

     詳細を見る

    対象: 研究者

    種別:セミナー・ワークショップ

    アクロス送受信技術およびDOWT (Discrete Operational Wave Theory)の開発に関する研究集会

  5. 第7回周波数コム研究集会

    2014年2月

     詳細を見る

    精密な周波数領域データによる構造解析の研究に関する成果報告、検討をおこなう。自然構造物だけでなく人工構造物も対象とし、情報システムとして「構造解析の順・逆問題計算の理論+実務+応用の研究」に重点をおき、現在の研究資源や関心の所在、関連事項の探索、今後の方向付けなどを検討する。

  6. 第6回周波数コム研究集会

    2013年12月

     詳細を見る

    精密な周波数領域データによる構造解析の研究に関する成果報告、検討をおこなう。自然構造物だけでなく人工構造物も対象とし、情報システムとして「構造解析の順・逆問題計算の理論+実務+応用の研究」に重点をおき、現在の研究資源や関心の所在、関連事項の探索、今後の方向付けなどを検討する。

  7. 第5回周波数コム研究集会

    2013年8月

     詳細を見る

    精密な周波数領域データによる構造解析の研究に関する成果報告、検討をおこなう。自然構造物だけでなく人工構造物も対象とし、情報システムとして「構造解析の順・逆問題計算の理論+実務+応用の研究」に重点をおき、現在の研究資源や関心の所在、関連事項の探索、今後の方向付けなどを検討する。

  8. 第4回周波数コム研究集会

    2013年1月

     詳細を見る

    精密な周波数領域データによる構造解析の研究に関する成果報告、検討をおこなう。自然構造物だけでなく人工構造物も対象とし、情報システムとして「構造解析の順・逆問題計算の理論+実務+応用の研究」に重点をおき、現在の研究資源や関心の所在、関連事項の探索、今後の方向付けなどを検討する。

  9. 第3回周波数コム研究集会

    2012年10月

     詳細を見る

    精密な周波数領域データによる構造解析の研究に関する成果報告、検討をおこなう。自然構造物だけでなく人工構造物も対象とし、情報システムとして「構造解析の順・逆問題計算の理論+実務+応用の研究」に重点をおき、現在の研究資源や関心の所在、関連事項の探索、今後の方向付けなどを検討する。

  10. 第2回周波数コム研究集会

    2012年7月

     詳細を見る

    精密な周波数領域データによる構造解析の研究に関する成果報告、検討をおこなう。自然構造物だけでなく人工構造物も対象とし、情報システムとして「構造解析の順・逆問題計算の理論+実務+応用の研究」に重点をおき、現在の研究資源や関心の所在、関連事項の探索、今後の方向付けなどを検討する。

  11. 第1回周波数コム研究集会

    2012年5月

     詳細を見る

    精密な周波数領域データによる構造解析の研究に関する成果報告、検討をおこなう。自然構造物だけでなく人工構造物も対象とし、情報システムとして「構造解析の順・逆問題計算の理論+実務+応用の研究」に重点をおき、現在の研究資源や関心の所在、関連事項の探索、今後の方向付けなどを検討する。

▼全件表示