2021/05/31 更新

写真a

マチダ ヒロシ
町田 洋
MACHIDA, Hiroshi
所属
名古屋大学 大学院工学研究科 化学システム工学専攻 先進化学工学システム 助教
職名
助教
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 博士(工学) ( 2009年3月   東北大学 ) 

研究キーワード 1

  1. 超臨界

研究分野 2

  1. ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 移動現象、単位操作  / 化学工学

  2. ナノテク・材料 / エネルギー化学

現在の研究課題とSDGs 2

  1. バイオエタノールの省エネルギー濃縮・脱水技術の開発

  2. 相分離型省エネルギーCO2吸収剤の開発

経歴 1

  1. (財)地球環境産業技術研究機構

    2009年4月 - 2010年8月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 2

  1. 東北大学   工学研究科   化学工学専攻

    - 2009年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 東北大学   工学部

    2000年4月 - 2004年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 2

  1. 化学工学会

  2. 分離技術会

委員歴 1

  1. セルロース学会第19回年次大会   実行委員  

    2012年4月 - 2012年7月   

 

論文 38

  1. Towards design of phase separation solvent for CO<inf>2</inf> capture using COSMO-SAC model

    Hung Y.C.

    Journal of Molecular Liquids   336 巻   2021年8月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Molecular Liquids  

    DOI: 10.1016/j.molliq.2021.116229

    Scopus

  2. Production of light hydrocarbons from organosolv lignin through catalytic hydrogenation and subsequent fast pyrolysis

    Zhang L.

    Journal of Analytical and Applied Pyrolysis   156 巻   2021年6月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Analytical and Applied Pyrolysis  

    DOI: 10.1016/j.jaap.2021.105096

    Scopus

  3. A Review on Detailed Kinetic Modeling and Computational Fluid Dynamics of Thermochemical Processes of Solid Fuels

    Choi Cheolyong, Zhang Wei, Fukumoto Kazui, Machida Hiroshi, Norinaga Koyo

    ENERGY & FUELS   35 巻 ( 7 ) 頁: 5479 - 5494   2021年4月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Energy and Fuels  

    DOI: 10.1021/acs.energyfuels.0c04052

    Web of Science

    Scopus

  4. Lattice Boltzmann simulation of multicomponent reaction-diffusion and coke formation in a catalyst with hierarchical pore structure for dry reforming of methane

    Lin Y.

    Chemical Engineering Science   229 巻   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ces.2020.116105

    Scopus

  5. Prediction of Phase Behavior of CO2 Absorbents Using Conductor-like Screening Model for Real Solvents (COSMO-RS): An Approach to Identify Phase Separation Solvents of Amine/Ether/Water Systems upon CO2 Absorption

    Nakaoka Mana, Tran Khuyen V. B., Yanase Keiichi, Machida Hiroshi, Norinaga Koyo

    INDUSTRIAL & ENGINEERING CHEMISTRY RESEARCH   59 巻 ( 42 ) 頁: 19020-19029   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.iecr.0c03233

    Web of Science

    Scopus

  6. Online composition analysis of phase separation solvent for carbon dioxide capture using ATR‐FT‐IR 査読有り

    Miho Sato Khuyen Viet Bao Tran Tsuyoshi Yamaguchi Hiroshi Machida Koyo Norinaga

    Journal of Advanced Manufacturing and Processing   2 巻 ( 4 ) 頁: 1 - 12   2020年7月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/amp2.10067

  7. Energy-Saving CO2 Capture by H-2 Gas Stripping for Integrating CO2 Separation and Conversion Processes

    Machida Hiroshi, Esaki Takehiro, Yamaguchi Tsuyoshi, Norinaga Koyo

    ACS SUSTAINABLE CHEMISTRY & ENGINEERING   8 巻 ( 23 ) 頁: 8732-8740   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acssuschemeng.0c02459

    Web of Science

    Scopus

  8. Carbon Dioxide Absorption Heat in Liquid-Liquid and Solid-Liquid Phase-Change Solvents Using Continuous Calorimetry

    Tran Khuyen V. B., Ando Ryuya, Yamaguchi Tsuyoshi, Machida Hiroshi, Norinaga Koyo

    INDUSTRIAL & ENGINEERING CHEMISTRY RESEARCH   59 巻 ( 8 ) 頁: 3475-3484   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.iecr.9b04672

    Web of Science

    Scopus

  9. Computational fluid dynamics simulation of CO<inf>2</inf> methanation in a shell-and-tube reactor with multi-region conjugate heat transfer

    Zhang W.

    Chemical Engineering Science   211 巻   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ces.2019.115276

    Scopus

  10. Modelling of CO<inf>2</inf> solubility in phase separation solvent composed of amine/ether/water system for CO<inf>2</inf> capture

    Machida H.

    Journal of Molecular Liquids   292 巻   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.molliq.2019.111411

    Scopus

  11. Rate of CO2 absorption of a phase‐separation absorbent 査読有り

    Takehiro Esaki, Hiroshi Machida, Koyo Norinaga

    Journal of Advanced Manufacturing and Processing     頁: 1 - 7   2019年8月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/amp2.10033

  12. Quantitative Analyses of Chemical Structural Change and Gas Generation Profile of Coal upon Heating toward Gaining New Insights for Coal Pyrolysis Chemistry

    Fukuoka Tetsuya, Takeda Norihiro, Zhang Lu, Machida Hiroshi, Zhang Wei, Watanabe Masahiko, Nishibata Yuko, Hayashi Jun-ichiro, Norinaga Koyo

    ISIJ INTERNATIONAL   59 巻 ( 8 ) 頁: 1376-1381   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2355/isijinternational.ISIJINT-2018-816

    Web of Science

    Scopus

  13. Low temperature swing process for CO2 absorption-desorption using phase separation CO2 capture solvent

    Machida Hiroshi, Ando Ryuya, Esaki Takehiro, Yamaguchi Tsuyoshi, Horizoe Hirotoshi, Kishimoto Akira, Akiyama Katsuya, Nishimura Makoto

    INTERNATIONAL JOURNAL OF GREENHOUSE GAS CONTROL   75 巻   頁: 1-7   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ijggc.2018.05.010

    Web of Science

    Scopus

  14. Shear Viscosity and Heterogeneous Structure of Alkylaminoethanol-Based CO2 Absorbents

    Yamaguchi Tsuyoshi, Ando Ryuya, Yoshida Koji, Yamaguchi Toshio, Machida Hiroshi

    JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B   122 巻 ( 14 ) 頁: 4045-4050   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.jpcb.8b00946

    Web of Science

  15. Development of phase separation solvent for CO2 capture by aqueous (amine plus ether) solution

    Machida Hiroshi, Oba Kazuki, Tomikawa Takashi, Esaki Takehiro, Yamaguchi Tsuyoshi, Horizoe Hirotoshi

    JOURNAL OF CHEMICAL THERMODYNAMICS   113 巻   頁: 64-70   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jct2017.05.043

    Web of Science

  16. 過酸化水素の予熱条件が流通式メタン水熱部分酸化改質反応に与える影響 査読有り

    織田 耕彦, 町田 洋, 堀添 浩俊

    化学工学論文集   43 巻 ( 5 ) 頁: 342-346   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1252/kakoronbunshu.43.342

  17. Partial Oxidation of Methane by Fenton Reaction under Hydrothermal Environment 査読有り

    Yasuhiko ORITA, Hiroshi MACHIDA, Hirotoshi HORIZOE

    Journal of the Japan Institute of Energy   96 巻 ( 8 ) 頁: 339-345   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3775/jie.96.339

  18. Phase Separation Solvent for CO2 Capture 査読有り

    Hiroshi Machida, Takehiro Esaki, Kazuki Oba, Takashi Tomikawa, Tsuyoshi Yamaguchi, Hirotoshi Horizoe

    Energy Procedia   114 巻   頁: 823-826   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.egypro.2017.03.1224

  19. Effect of Preheating Conditions of Hydrogen Peroxide on Flow-Type Hydrothermal Partial Oxidation of Methane

    Orita Yasuhiko, Machida Hiroshi, Horizoe Hirotoshi

    KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU   43 巻 ( 5 ) 頁: 342-346   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1252/kakoronbunshu.43.342

    Web of Science

  20. Biomass Pretreatment with Hydrothermal Explosion for Bioethanol Production 査読有り

    Machida, Hiroshi Honda, Yurie Saito, Masahiro Horizoe, Hirotoshi

      96 巻 ( 9 ) 頁: 386-392   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3775/jie.96.386

  21. Hydrogen Peroxide and Carbon Dioxide Effect on Biomass Hydrothermal Treatment 査読有り

    Hiroshi MACHIDA, Masahiro SAITO, and Hirotoshi HORIZOE

    Journal of the Japan Institute of Energy   95 巻 ( 639 ) 頁: 644   2016年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. Modeling of CO2 Solubility in Tertiary Amine Solvents Using pKa 査読有り

    Hiroshi Machida, Hidetaka Yamada, Shin Yamamoto

    Journal of Chemical & Engineering Data   61 巻   頁: 2144-2148   2016年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. High efficiency metal removal from hexane-extracted algae oil using super and subcritical propane 査読有り

    Hiroshi Machida, Hirotoshi Horizoe

    Energy Conversion and Management   95 巻   頁: 90   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. CO2 Solubility Measurements and Modeling for Tertiary Diamines 査読有り

    Hiroshi Machida, Hidetaka Yamada, Yuichi Fujioka, Shin Yamamoto

    Journal of Chemical & Engineering Data   60 巻   頁: 814   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. High pressure vapor liquid equilibria measurements and modeling of butane ethanol system and isobutane ethanol system 査読有り

    H. Machida, K. Matsumura, H. Horizoe

    Fluid Phase Equilibria   375 巻   頁: 176-180   2014年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. Production of 5-hydroxymethylfurfural from corn stalk catalyzed by corn stalk-derived carbonaceous solid acid catalyst 査読有り

    Lulu Yan, Nian Liu, Yu Wang, Hiroshi Machida, Xinhua Qi

    Bioresource Technology   173 巻   頁: 462   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  27. Development of chemical CO2 solvent for high-pressure CO2 capture 査読有り

    Shin Yamamoto, Hiroshi Machida, Yuichi Fujioka, Takayuki Higashii

    Energy Procedia   37 巻   頁: 505-517   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. Green chemical processes with supercritical fluids: Properties, materials, separations and energy 査読有り

    Hiroshi Machida, Masafumi Takesue, Richard L. Smith Jr.

    The Journal of Supercritical Fluids   60 巻 ( SI ) 頁: 2-15   2011年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.supflu.2011.04.016

  29. Correlation of supercritical CO2-ionic liquid vapor-liquid equilibria with the e*-modified Sanchez-Lacombe equation of state 査読有り

    Masayuki Iguchi, Hiroshi Machida, Yoshiyuki Sato and Richard L. Smith, Jr.

    ASIA-PACIFIC JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING   7 巻   頁: S95-S100   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. Infinite dilution partition coefficients of benzene derivative compounds in supercritical carbon dioxide + ionic liquid systems: 1-butyl-3-methylimidazolium chloride [bmim][Cl], 1-butyl-3-methylimidazolium acetate [bmim][Ac] and 1-butyl-3-methylimidazolium octylsulfate [bmim][OcSO4] 査読有り

    Yuya Hiraga, Wataru Endo, Hiroshi Machida, Yoshiyuki Sato, Taku Michael Aida, Masaru Watanabe, Richard L. Smith Jr.

    The Journal of Supercritical Fluids     2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.supflu.2011.08.003,

  31. Simple modification of the temperature dependence of the Sanchez-Lacombe equation of state 査読有り

    Hiroshi Machida, Yoshiyuki Sato, Richard L. Smith Jr.

    Fluid Phase Equilibria   297 巻 ( 2 ) 頁: 25   2010年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  32. Ionic liquid structural effects on solute partitioning in biphasic ionic liquid and supercritical carbon dioxide systems 査読有り

    Hiroshi Machida, Toru Kawasumi, Wataru Endo, Yoshiyuki Sato, Richard L. Smith Jr.

    Fluid Phase Equilibria   294 巻 ( 1-2 ) 頁: 15   2010年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. Measurement and correlation of high pressure densities of ionic liquids, 1-ethyl- 3-methylimidazolium L-lactate ([emim][Lactate]), 2-hydroxyethyl-trimethylammonium L-lactate ([(C2H4OH)(CH3)3N][Lactate]), and 1-butyl-3- methylimidazolium chloride ([bmim][Cl]) 査読有り

    Hiroshi Machida, Ryosuke Taguchi, Yoshiyuki Sato and Richard L. Smith, Jr.

    Journal of Chemical & Engineering Data   56 巻 ( 4 ) 頁: 923-928   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. Analysis of ionic liquid PVT behavior with a Modified Cell Model 査読有り

    Hiroshi Machida, Ryosuke Taguchi, Yoshiyuki Sato, Richard L. Smith Jr.

    Fluid Phase Equilibria   281 巻 ( 2 ) 頁: 25   2009年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. High-Pressure Densities of 1-Alkyl-3-methylimidazolium Hexafluorophosphates and 1-Alkyl-3-methylimidazolium Tetrafluoroborates at Temperatures from (313 to 473) K and at Pressures up to 200 MPa 査読有り

    Ryosuke Taguchi, Hiroshi Machida, Yoshiyuki Sato and Richard L. Smith, Jr.

    Journal of Chemical & Engineering Data   54 巻 ( 1 ) 頁: 22   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. Measurement and correlation of supercritical CO2 and ionic liquid systems for design of advanced unit operations 査読有り

    Hiroshi Machida, Ryosuke Taguchi, Yoshiyuki Sato, Louw J. Flourusse, Cor J. Peters, Richard L. Smith, Jr.

    Frontiers of Chemical Engineering in China   3 巻 ( 1 ) 頁: 12   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  37. Pressure-volume-temperature (PVT) measurements of ionic liquids ([bmim+][PF6 -], [bmim+][BF4 -], [bmim+][OcSO4 -]) and analysis with the Sanchez-Lacombe equation of state 査読有り

    Hiroshi Machida, Yoshiyuki Sato, Richard L. Smith Jr.

    Fluid Phase Equilibria   264 巻 ( 1-2 ) 頁: 1   2008年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. Measurement and correlation of infinite dilution partition coefficients of aromatic compounds in the ionic liquid 1-butyl-3-methyl-imidazolium hexafluorophosphate ([bmim][PF6])-CO2 system at temperatures from 313 to 353 K and at pressures up to 16 MPa 査読有り

    Hiroshi Machida, Yoshiyuki Sato, Richard L. Smith Jr.

    The Journal of Supercritical Fluids   43 巻 ( 3 ) 頁: 430   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 10

  1. 水素を用いた省エネルギーCO2回収技術

    町田 洋・柳瀬 慶一・チャン クウィン・山口 毅・則永 行庸( 担当: 共著)

    クリーンエネルギー   2020年10月 

  2. メタネーション大規模実証に向けた 基盤研究およびCO2分離回収と 利用の統合プロセスに関する研究開発

    則永行庸、張煒、チェチョルヨン 柳瀬慶一、チャンクウィン、町田洋

    2020年7月 

  3. CO2循環利用に向けたCO2回収プロセス

    町田洋, 江﨑丈裕,山口毅, 則永行庸

    分離技術  2019年 

  4. 相分離型吸収剤を用いた省エネルギーCO2分離回収プロセスに関して

    町田洋 江﨑丈裕 山口毅

    シンポジウムシリーズ第2集「分離技術のシーズとライセンス技術の実用化」  2018年3月 

  5. 相分離を利用した二酸化炭素の 省エネルギー分離技術

    町田 洋・江﨑丈裕・山口 毅

    化学工業  2018年2月 

  6. 相分離型CO2 吸収剤の開発

    町田洋, 江﨑丈裕,山口毅, 則永行庸

    分離技術  2017年 

  7. 水熱爆砕による草木質系バイオマスの糖化前処理技術

    町田 洋, 堀添 浩俊( 担当: 共著)

    2012年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  8. Novel AmineSolution Development for High Pressure CO2 Capture and Application Examination to IGCC Gas

    Shin Yamamoto, Hiroshi Machida, Yuichi Fujioka, Takayuki Higasii, Shingo Kazama( 担当: 単著)

    Amirican Chemical Society  2012年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  9. イオン液体を用いた分離精製技術の現状と展開

    町田 洋・金久保 光央( 担当: 共著)

    化学工学  2011年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  10. CO2共存下でのイオン液体のマクロ物性

    町田 洋・佐藤 善之・R. L. SMITH, JR.( 担当: 共著)

    化学工学  2011年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

▼全件表示

講演・口頭発表等 23

  1. Reducing energy required for CO<inf>2</inf> separation and recovery process by employing phase separation solvents

    Norinaga K.

    36th Annual International Pittsburgh Coal Conference: Clean Coal-Based Energy/Fuels and the Environment, PCC 2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    Scopus

  2. An approach for quantifying transferable hydrogen in pyrolyzing coals

    Norinaga K.

    36th Annual International Pittsburgh Coal Conference: Clean Coal-Based Energy/Fuels and the Environment, PCC 2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    Scopus

  3. Development of energy-saving CO2 capture process using phase separation solvent 国際会議

    Hiroshi Machida, Esaki Takehiro, Tsuyoshi Yamaguchi, Koyo Norinaga, Akira Kishimoto, Akira Matsuoka, Katsuya Akiyama, Makoto Nishimura

    ICSST2017 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  4. Study on energy consumption of CO2 capture process with phase separation solvents 国際会議

    Takehiro Esaki, Hiroshi Machida, Ryuya Ando, Tsuyoshi Yamaguchi and Koyo Norinaga

    ICMaSS2017 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  5. CO2 capture with phase separation type solvent 国際会議

    Hiroshi Machida, Esaki Takehito, Tsuyoshi Yamaguchi, Koyo Norinaga

    ICCS&T 2017 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地: Beijing   国名:日本国  

  6. 相分離型CO2吸収液の輸送物性

    安藤竜也、山口毅、髙見誠一、江崎丈裕、町田洋、則永行庸

    化学工学会第49回秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  7. Experimental Evaluation of CO2 absorption rate with Amine-H2O-Ether absorbents 国際会議

    Takehiro Esaki, Hiroshi Machida, Tatuya Ando, Tsuyoshi Yamaguchi, Koyo Norinaga

    The 17th APCChE 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Hong Kong   国名:日本国  

  8. 相分離型CO2吸収材を用いた吸収速度の実験評価

    江崎 丈裕,安藤 竜也,山口 毅,堀添 浩俊,町田 洋

    第 22 回動力・エネルギー技術シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  9. 二液相分離型吸収法による CO2 回収装置の提案とその実証評価

    江崎丈裕, 山口毅, 町田洋, 則永行庸

    分離技術会年会 2017 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:明治大学理工学部 生田キャンパス   国名:日本国  

  10. Evaluation of Consumption Energy in CO2 Absorption Processes with Two-Liquid Phase Separation Type 招待有り 国際会議

    Takehiro Esaki, Hiroshi Machida, Hirotoshi Horizoe and Tsuyoshi Yamaguchi

    2016 AIChe Annual Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  11. Phase separation solvent for CO2 capture 国際会議

    Hiroshi Machida, Takehiro Esaki, Kazuki Oba, Takashi Tomikawa, Tsuyoshi Yamaguchi, Hirotoshi Horizoe

    13th Conference on Greenhouse Gas Control Technologies (GHGT) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:スイス連邦  

  12. CO2 solubility of phase separation CO2 capture solvent 国際会議

    Hiroshi Machida, Kazuki Oba, Tsuyoshi Yamaguchi, Hirotoshi Horizoe

    ATPC2016 | The 11th Asian Thermophysical Properties Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Pacifico YOKOHAMA Annex Hall   国名:日本国  

  13. 相分離型吸収液中のCO2溶存形態と平衡物性の研究 国際会議

    安藤竜也、山口毅、江崎丈裕、堀添浩俊、町田洋

    化学工学会 第48秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  14. 相分離型CO2吸収剤の探索および平衡物性測定 招待有り

    町田洋、富川隆志、山口毅、堀添浩俊

    分離技術会 年会2016 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:日本大学生産工学部津田沼キャンパス   国名:日本国  

  15. 亜臨界ブタン溶媒抽出法によるバイオブタノール濃縮脱水技術の開発

    町田洋、渡部彰夫、中田直貴、堀添浩俊

    分離技術会 年会2016 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  16. ブタン・エタノール・水・微量不純物系における高圧相平衡基礎研究

    中田 直貴、町田 洋、堀添 浩俊

    分離技術会 年会2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  17. 相転移を利用したCO2分離吸収剤の探索研究 国際会議

    町田 洋、富川 隆志、堀添 浩俊

    分離技術会 年会2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  18. Energy-saving bioethanol dehydration with extractive distillation 国際会議

    Hiroshi Machida, Miyoshi Kengo, Hirotoshi Horizoe

    Grand Renewable Energy 2014 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  19. 超亜臨界プロパンによる藻類からの精製油回収技術

    町田 洋、堀添 浩俊

    第3回 JACI/GSCシンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  20. 水熱酸化反応によるバイオエタノール蒸留廃水の無害化研究

    藤根涼、町田 洋、堀添 浩俊

    第3回 JACI/GSCシンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  21. Biomass pretreatment with hydrothermal decomposition for bioethanol production 国際会議

    H. Machida, Y. Honda, M. Saito, T. Hasegawa, H. Horizoe

    ISETS'13 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  22. Bioethanol dehydration with an extractive distillation process using butane 国際会議

    Hiroshi Machida, Kentaro Matsumura, Reisa Ohashi and Horizoe Hirotoshi

    MTMS'12 (The 6th international symposium on "Molecular Thermodynamics and Molecular Simulation") 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  23. ブタン溶剤を用いたバイオエタノール濃縮脱水省エネルギー化

    町田洋、松村健太郎、堀添浩俊

    化学工学会 第44回秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 5

  1. 未利用冷熱による燃焼ガス中CO2の回収技術の開発

    2020年6月 - 2022年3月

    NEDO先導研究プログラム/エネルギー・環境新技術先導研究プログラム 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  2. 相分離型省エネルギーCO2吸収剤の開発

    2018年11月 - 2022年3月

    戦略的創造研究推進事業 先端的低炭素化技術開発 ALCA (実用技術化) 

    町田 洋

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    温室効果ガスであるCO2の大気への排出削減技術として、大規模排出源からCO2を分離貯留する技術が実効性の高い技術として注目されています。ここで、排出源からのCO2の分離エネルギーが大きいことが課題のひとつでしたが、研究者の提案する相分離型CO2吸収剤はCO2吸収時に相分離を引き起こし、CO2濃縮相を形成することで従来よりも大幅な省エネ化が可能となります。

  3. 相分離型省エネルギーCO2吸収剤の開発

    2015年10月 - 2019年3月

    戦略的創造研究推進事業 先端的低炭素化技術開発 ALCA (革新技術領域) 

    町田 洋

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    温室効果ガスであるCO2の大気への排出削減技術として、大規模排出源からCO2を分離貯留する技術が実効性の高い技術として注目されています。ここで、排出源からのCO2の分離エネルギーが大きいことが課題のひとつでしたが、研究者の提案する相分離型CO2吸収剤はCO2吸収時に相分離を引き起こし、CO2濃縮相を形成することで従来よりも大幅な省エネ化が可能となります。

  4. 亜臨界ブタン溶媒抽出法によるバイオブタノール濃縮脱水技術の開発

    2015年10月 - 2016年9月

    マッチングプランナー 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  5. 水熱爆砕と固体酸の併用によるバイオマスの高効率糖化技術の開発

    2012年11月 - 2013年10月

    JST A-STEP 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

科研費 1

  1. 相分離型二酸化炭素吸収剤の吸収速度論のモデル化

    2016年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    町田 洋

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

 

社会貢献活動 1

  1. 第23 回「化学工学物性定数の最近の動向」講演会

    2013年7月