2022/07/16 更新

写真a

トミタ ヒデキ
富田 英生
TOMITA Hideki
所属
大学院工学研究科 エネルギー理工学専攻 エネルギー流体工学 准教授
大学院担当
大学院工学研究科
学部担当
工学部 エネルギー理工学科
職名
准教授
連絡先
メールアドレス
外部リンク

学位 1

  1. 博士(工学) ( 2006年3月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 5

  1. 中性子/ガンマ線イメージング

  2. レーザーイオン源

  3. 放射性同位体分析

  4. キャビティーリングダウン分光

  5. 共鳴イオン化

研究分野 3

  1. その他 / その他  / 原子力学

  2. その他 / その他  / 応用光学・量子光工学

  3. その他 / その他  / 原子・分子・量子エレクトロニクス・プラズマ

現在の研究課題とSDGs 4

  1. レーザー共鳴イオン化質量分析に基づく同位体分析法の開発

  2. キャビティーリングダウン吸収分光に基づく安定・放射性同位体分析法の開発

  3. チタンサファイアレーザーを用いたレーザー共鳴イオン化イオン源の開発

  4. 中性子/ガンマ線イメージング手法の開発

経歴 11

  1. 科学技術振興機構   戦略的創造研究推進事業さきがけ「量子技術を適用した生命科学基盤の創出」   研究者(兼任)

    2019年10月 - 2023年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学   大学院工学研究科 エネルギー理工学専攻   准教授

    2017年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 名古屋大学   大学院工学研究科 量子工学専攻   准教授

    2011年4月 - 2017年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 名古屋大学   核燃料管理施設   准教授

    2011年4月 - 2016年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 理化学研究所   仁科加速器研究センター   客員研究員

    2010年6月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  6. ヨハネスグーテンベルグ大学   客員研究員

    2009年6月 - 2009年7月

  7. 名古屋大学   大学院工学研究科   助教

    2008年4月 - 2011年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  8. ヨハネスグーテンベルグ大学   客員研究員

    2007年4月 - 2007年9月

  9. 名古屋大学   21世紀COEプログラム「同位体が拓く未来」博士研究員

    2006年4月 - 2008年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  10. ヨハネスグーテンベルグ大学   客員研究員

    2005年10月 - 2006年9月

  11. 日本学術振興会   特別研究員

    2003年10月 - 2005年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 1

  1. 名古屋大学   工学研究科   原子核工学専攻

    2002年4月 - 2006年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 8

  1. 応用物理学会

  2. 日本原子力学会

  3. 日本アイソトープ協会

  4. 電気学会

  5. Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE)

  6. 同位体科学会

  7. プラズマ核融合学会

  8. 日本放射線安全管理学会

▼全件表示

委員歴 37

  1. 日本原子力学会 放射線工学部会   運営小委員会委員  

    2021年4月 - 現在   

  2. 日本原子力学会編集委員会   編集委員  

    2017年7月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  3. 次世代放射線シンポジウムワーキンググループ(応用物理学会放射線分科会)   代表  

    2019年3月 - 現在   

  4. 同位体科学会   評議員  

    2021年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  5. 電気学会   放射線を利用した微量分析およびイメージング技術調査専門委員会 委員  

    2021年4月 - 2023年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  6. 原子力分野における大学連携ネットワーク (JNEN)   連携協力推進協議会委員、企画調整分科会委員  

    2020年4月 - 現在   

  7. 国際原子力人材育成大学連合ネットワークによる原子力教育基盤整備モデル事業(大学連合ATOM)   委員  

    2020年4月 - 現在   

  8. 文部科学省科学技術・学術政策研究所 科学技術予測センター 科学技術専門家ネットワーク   専門調査員  

    2021年4月 - 2023年3月   

      詳細を見る

    団体区分:政府

  9. IEEE NSS/MIC/RTSD 2021 Yokohama Organizing Committee   Committee member  

    2019年 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  10. 応用物理学会 放射線分科会   副幹事長  

    2022年4月 - 2024年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  11. 一般社団法人総合研究奨励会 「放射線科学とその応用」研究会   委員  

    2022年2月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  12. 4th Jagiellonian Symposium on Advances in Particle Physics and Medicine, Scientific Advisory Committee   Committee member  

    2022年   

  13. 日本放射線安全管理学会 第11期選挙管理委員会   選挙管理委員長  

    2021年12月 - 2022年6月   

  14. 日本原子力研究開発機構   簡易(その場)分析手法に関する検討委員会 委員  

    2021年11月 - 2023年3月   

  15. 原子力規制庁   中深度処分対象廃棄物の放射能濃度決定方法の基本手順に係る日本原子力学会標準の技術評価に関する検討チーム 外部専門家  

    2021年7月 - 2023年3月   

      詳細を見る

    団体区分:政府

  16. 応用物理学会 放射線分科会   幹事  

    2019年4月 - 2021年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  17. 第10回放射線安全及び計測技術に関する国際シンポジウム(ISORD10)   組織委員会委員  

    2019年1月 - 2019年12月   

  18. 文部科学省科学技術・学術政策研究所 科学技術予測センター 科学技術専門家ネットワーク   専門調査員  

    2017年4月 - 2019年3月   

      詳細を見る

    団体区分:政府

  19. 放射線検出器とその応用に関する国際シンポジウム 2018   プログラム委員会委員  

    2017年1月 - 2018年10月   

  20. 第9回放射線安全及び計測技術に関する国際シンポジウム(ISORD9)   組織委員会幹事  

    2017年1月 - 2018年1月   

  21. 日本アイソトープ協会 理工学部会放射線利用若手理解促進専門委員会   専門委員  

    2016年4月 - 2018年3月   

  22. 関西原子力懇談会 原子力政策・研究活動に関する調査委員会   委員  

    2015年11月 - 2023年3月   

  23. 放射線検出器とその応用に関する国際シンポジウム 2016   プログラム委員会委員  

    2015年4月 - 2016年1月   

  24. 日本放射線安全管理学会 第八期選挙管理委員会   委員  

    2015年4月 - 2015年12月   

  25. 第8回放射線安全及び計測技術に関する国際シンポジウム   プログラム委員会委員  

    2015年   

  26. 日本原子力学会 2015年秋の大会   現地委員会委員  

    2014年12月 - 2015年10月   

  27. International Tokamak Physics Activity (ITPA)   Fusion Product Working Group member  

    2014年5月 - 2019年3月   

  28. 日本原子力学会 中部支部   幹事  

    2014年5月 - 2016年5月   

  29. 名古屋大学工学部・工学研究科同窓会   常任評議員(会計担当)  

    2013年7月 - 2015年6月   

  30. 日本アイソトープ協会 放射線理工学若手リーディングサークル   メンバー  

    2013年6月 - 2015年3月   

  31. 日本放射線安全管理学会 第七期選挙管理委員会   委員  

    2013年4月 - 2013年12月   

  32. 日本学術振興会 産学協力研究委員会 放射線科学とその応用第186委員会   委員  

    2012年4月 - 2022年2月   

  33. プラズマ核融合学会 総務委員会   委員  

    2012年4月 - 2016年3月   

  34. 応用物理学会 放射線分科会   幹事  

    2010年4月 - 2012年3月   

  35. 日本原子力学会 放射線工学部会   運営小委員会委員  

    2009年4月 - 2017年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  36. 名古屋大学工学部・工学研究科 量子エネルギー工学教室同窓会   幹事  

    2008年4月 - 現在   

  37. 第4回レーザープロービングに関する国際会議   現地組織委員会委員  

    2008年1月 - 2008年12月   

▼全件表示

受賞 3

  1. 2020年度日本原子力学会 放射線工学部会 部会賞 奨励賞

    2020年9月   日本原子力学会 放射線工学部会   高繰り返し率Ti:Sappphireレーザーを用いた共鳴イオン化に基づく放射性核種分光・分析法の開発

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  2. 第8回核融合エネルギー連合講演会 優秀発表賞

    2010年6月   第8回核融合エネルギー連合講演会組織委員会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  3. 第13回放射線賞(奨励賞)

    2007年12月   応用物理学会放射線分科会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 131

  1. Path-Planning System for Radioisotope Identification Devices Using 4π Gamma Imaging Based on Random Forest Analysis 査読有り

    Hideki Tomita, Shintaro Hara, Atsushi Mukai, Keita Yamagishi, Hidetake Ebi, Kenji Shimazoe, Yusuke Tamura, Hanwool Woo, Hiroyuki Takahashi, Hajime Asama, Fumihiko Ishida, Eiji Takada, Jun Kawarabayashi, Kosuke Tanabe, Kei Kamada

    Sensors   22 巻   頁: 4325   2022年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/s22124325

  2. A Hybrid Self-Seeded Ti:sapphire Laser with a Pumping Scheme Based on Spectral Beam Combination of Continuous Wave Diode and Pulsed DPSS Lasers 査読有り

    Volker Sonnenschein, Hideki Tomita

    Applied Sciences   12 巻 ( 9 ) 頁: 4727   2022年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/app12094727

    Web of Science

  3. In-vivo imaging of a mouse by detecting bremsstrahlung X-rays from 14C using a La-GPS imaging system 査読有り

    Seiichi Yamamoto, Hideki Tomita, Ryohei Terabayashi, Kenji Yoshida, Kouhei Nakanishi, Takako Furukawa, Kei Kamada and Akira Yoshikawa

    Jounal of Nuclear Science and Technology     2022年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/00223131.2022.2050319

  4. 放射性炭素同位体(14C)向けキャビティリングダウン分光装置の開発

    真野 和音, 川嶋 悠太, 池原 辰弥, 降幡 耀子, 坂本 隼規, 立野 亮, 富田 英生

    島津評論   78 巻   頁: 255 - 264   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  5. Optimization of Detector Movement Algorithm Using Decision Trees Analysis for Radiation Source Identification Based on 4π Gamma Imaging 査読有り

    Atsushi Mukai, Shintaro Hara, Keita Yamagishi, Ryohei Terabayashi, Kenji Shimazoe, Yusuke Tamura, Hanwool Woo, Takuya Kishimoto, Hiroki Kogami, Zhong Zhihong, Mizuki Uenomachi, Agus Nurrachman, Hiroyuki Takahashi, Hajime Asama, Fumihiko Ishida, Hidetake Ebi, Eiji Takada, Jun Kawarabayashi, Kosuke Tanabe, Kei Kamada, and Hideki Tomita

    2022 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII)     頁: 1026 - 1029   2022年2月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1109/SII52469.2022.9708756

  6. Odd-parity autoionizing levels of uranium observed by two-color two-step photoionization optogalvanic spectroscopy 査読有り

    Miyabe M., Sato Y., Wakaida I, Terabayashi R., Sonnenschein V, Tomita H., Zhao Y., Sakamoto T.

    JOURNAL OF PHYSICS B-ATOMIC MOLECULAR AND OPTICAL PHYSICS   54 巻 ( 14 )   2021年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/1361-6455/abf89f

    Web of Science

  7. Path Planning for Localization of Radiation Sources Based on Principal Component Analysis 査読有り

    Kishimoto Takuya, Woo Hanwool, Komatsu Ren, Tamura Yusuke, Tomita Hideki, Shimazoe Kenji, Yamashita Atsushi, Asama Hajime

    APPLIED SCIENCES-BASEL   11 巻 ( 10 ) 頁: 4707   2021年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/app11104707

    Web of Science

  8. Simplified image reconstruction method in 4π Compton imaging for radioactive source identification 査読有り

    Atsushi Mukai, Hideki Tomita, Shintaro Hara, Keita Yamagishi, Ryohei Terabayashi, Tetsuya Shimoyama, Kenji Shimazoe

    2021 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII)     頁: 105 - 109   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1109/IEEECONF49454.2021.9382624

  9. Measurement of niobium reaction rate formaterial surveillance tests in fast reactors 査読有り

    Chikara Ito, Shigetaka Maeda, Toshihiko Inoue, Hideki Tomita, Tetsuo Iguchi

    Radiation Protection   40 巻   頁: 491-495   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  10. 超流動4He中の流れ場可視化にむけた3He中性子吸収反応による4He励起分子集団生成の実証 査読有り 国際共著

    松下琢,Volker Sonnenschein,井口哲夫,伊藤大介,北口雅暁,鬼柳善明,Wei Guo,齊藤泰司,篠原武尚,清水裕彦,鈴木颯,辻義之,富田英生,林田洋寿,菱田真由,廣井孝介,広田克也,丸山巧,脇慎一郎,和田信雄

    日本中性子科学会誌「波紋」   30 巻   頁: 192 - 196   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.5611/hamon.30.4_192

  11. Comparison of light outputs, decay times, and imaging performance of a ZnS(Ag) scintillator for alpha particles, beta particles, and gamma photons 査読有り

    Seiichi Yamamoto, Hideki Tomita

    Applied Radiation and Isotopes     頁: 109527   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.apradiso.2020.109527

  12. Mass spectral database for TOF-SIMS of stable isotopes of Sr and Zr 査読有り

    Yue Zhao, Takeru Yoshida, Yuzuka Ohmori, Yuta Miyashita, Masato Morita, Tetsuo Sakamoto, Kotaro Kato, Ryohei Terabayashi, Volker Sonnenschein, Hideki Tomita, Toshihide Kawai, Takeo Okumura, Yukihiko Satou, Ikuo Wakaida, Masabumi Miyabe

    Surface Science Spectra   27 巻   頁: 025001   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1116/6.0000367

  13. Mid-infrared cavity ring-down spectroscopy using DFB quantum cascade laser with optical feedback for radiocarbon detection 査読有り

    Ryohei Terabayashi, Keisuke Saito, Volker Sonnenschein, Yuki Okuyama, Testuo Iguchi, Masahito Yamanaka, Norihiko Nishizawa, Kenji Yoshida, Shinichi Ninomiya, Hideki Tomita

    Japanese Journal of Applied Physics   59 巻   頁: 092007   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.35848/1347-4065/abb20e

  14. Development of two-color resonant ionization sputtered neutral mass spectrometry and microarea imaging for Sr 査読有り

    Zhao Yue, Yoshida Takeru, Ohmori Yuzuka, Miyashita Yuta, Morita Masato, Sakamoto Tetsuo, Kato Kotaro, Terabayashi Ryohei, Sonnenschein Volker, Tomita Hideki, Kawai Toshihide, Okumura Takeo, Satou Yukihiko, Miyabe Masabumi, Wakaida Ikuo

    JOURNAL OF VACUUM SCIENCE & TECHNOLOGY B   38 巻 ( 4 ) 頁: 044001   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1116/6.0000006

    Web of Science

  15. 生体応用に向けた広帯域中赤外コム 招待有り 査読有り

    西澤 典彦, 金 磊,Volker Sonnenschein, 寺林 稜平,富田 英生,山中 真仁,吉田 賢二,二宮 真一,井口 哲夫

    レーザー学会誌   48 巻 ( 6 ) 頁: 286 - 290   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.2184/lsj.48.6_286

  16. Resonant sputtered neutral mass spectrometry using multiple reflections of laser to counterbalance Doppler broadening 査読有り

    Zhao Yue, Ohmori Yuzuka, Miyashita Yuta, Morita Masato, Sakamoto Tetsuo, Kato Kotaro, Sonnenschein Volker, Tomita Hideki, Kawai Toshihide, Okumura Takeo, Satou Yukihiko, Miyabe Masabumi, Wakaida Ikuo

    JOURNAL OF VACUUM SCIENCE & TECHNOLOGY B   38 巻 ( 3 ) 頁: 034001   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1116/6.0000012

    Web of Science

  17. Imaging of bremsstrahlung X-rays from tritium water in a plastic bag using a LaGPS radiation imaging system 査読有り

    Seiichi Yamamoto, Kouhei Nakanishi, Takako Furukawa, Hideki Tomita, Kei Kamada and Akira Yoshikawa

    Journal of Instrumentations   15 巻   頁: P04006   2020年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/1748-0221/15/04/P04006

  18. An experimental setup for creating and imaging He-4(2)* excimer cluster tracers in superfluid helium-4 via neutron-He-3 absorption reaction 査読有り

    Sonnenschein V, Tsuji Y., Kokuryu S., Kubo W., Suzuki S., Tomita H., Kiyanagi Y., Iguchi T., Matsushita T., Wada N., Kitaguchi M., Shimizu H. M., Hirota K., Shinohara T., Hiroi K., Hayashida H., Guo W., Ito D., Saito Y.

    REVIEW OF SCIENTIFIC INSTRUMENTS   91 巻 ( 3 ) 頁: 033318   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.5130919

    Web of Science

  19. A direct diode pumped Ti:sapphire laser with single-frequency operation for high resolution spectroscopy 査読有り

    Volker Sonnenschein, Kato Kotaro, Hattori Koya, Dominik Studer, Ryohei Terabasyashi, Hideki Tomita, Felix Weber, Klaus Wendt

    Hyperfine Interactions   241 巻   頁: 32   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10751-020-1706-4

  20. A direct diode pumped continuous-wave Ti:sapphire laser as seed of a pulsed amplifier for high-resolution resonance ionization spectroscopy 査読有り

    Volker Sonnenschein , Masaya Ohashi, Hideki Tomita, Tetsuo Iguchi

    Nuclear Instruments and Methods in Physics Research B   463 巻   頁: 512-514   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.nimb.2019.03.017

  21. Gamma-ray Source Identification by a Vehicle-mounted 4π Compton Imager 査読有り

    Hideki Tomita, Atsushi Mukai, Kotaro Kanamori, Kenji Shimazoe, Hanwool Woo, Yusuke Tamura, Shintaro Hara, Ryohei Terabayashi, Mizuki Uenomachi, Agus Nurrachman, Hiroyuki Takahashi, Hidetake Ebi, Fumihiko Ishida, Eiji Takada, Jun Kawarabayashi, Kenichi Tsuchiya and Tetsuo Iguchi

    Proceedings of the 2020 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII2020)     頁: 18-21   2020年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

    DOI: 10.1109/SII46433.2020.9025865

  22. 放射性Sr分析に向けた自動広域波長可変Ti:SapphireレーザーによるSrの共鳴イオン化 査読有り

    Kotaro Kato, Hideki Tomita, Yoshiki Matsui, Volker Sonnenschein, Masaya Ohashi, Sou Suzuki, Tetsuo Iguchi, Toshihide Kawai, Masato Morita, Tetsuo Sakamoto

    KEK Proceedings   2019-4 巻   頁: 64 - 68   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  23. Conceptual study on parasitic low-energy RI beam production with in-flight separator BigRIPS and the first stopping examination for high-energy RI beams in the parasitic gas cell 査読有り

    T. Sonoda, I. Katayama, M. Wada, H. Iimura, V. Sonnenschein, S. Iimura, A. Takamine, M. Rosenbusch, T.M. Kojima, D.S. Ahn, N. Fukuda, T. Kubo, S. Nishimura, Y. Shimizu, H. Suzuki, H. Takeda, M. Tanigaki, H. Tomita, K. Yoshida, H. Ishiyama,

    Progress of Theoretical and Experimental Physics   2019 巻 ( 11 ) 頁: 113D02   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/ptep/ptz120

    Web of Science

  24. ファイバレーザーを用いた中赤外広帯域光周波数コムの生成と精密分光への応用 招待有り

    西澤 典彦,金 磊,V. Sonnenschein, 寺林 稜平,山中 真仁,富田 英生,井口 哲夫,吉田 賢二,佐藤 淳史,野沢 耕平,二宮 真一

    光アライアンス   30 巻 ( 11 ) 頁: 36-39   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  25. Development of efficient resonance ionization scheme using Ti:Sapphire laser for highly sensitive isobar-free mass spectrometry

    Hideki Tomita, Volker Sonnenschein, Kotaro Kato, Tetsuo Iguchi, Shinya Yagi, Masanori Hattori, Kazuhiko Morii, Klaus Wendt

    Proceedings of 12th Atomic Level Characterizations Symposium (ALC'19)     頁: -   2019年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  26. Generation of He-4(2)* Clusters via Neutron-He-3 Absorption Reaction Toward Visualization of Full Velocity Field in Quantum Turbulence 査読有り

    Matsushita T., Sonnenschein V., Guo W., Hayashida H., Hiroi K., Hirota K., Iguchi T., Ito D., Kitaguchi M., Kiyanagi Y., Kokuryu S., Kubo W., Saito Y., Shimizu H. M., Shinohara T., Suzuki S., Tomita H., Tsuji Y., Wada N.

    JOURNAL OF LOW TEMPERATURE PHYSICS   196 巻 ( 1-2 ) 頁: 275 - 282   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10909-018-02112-3

    Web of Science

  27. Improvement of mapping quality by reflection of a laser beam in Resonance-SNMS

    Yuzuka Ohmori, Yuta Miyashita, Yue Zhao, Masato Morita, Tetsuo Sakamoto, Kotaro Kato, Volker Sonnenschein, Hideki Tomita, Toshihide Kawai, Takeo Okumura, Yukihiko Satou, Masabumi Miyabe, Ikuo Wakaida

    Journal of Surface Analysis   26 巻 ( 2 ) 頁: 204 - 205   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: doi.org/10.1384/jsa.26.204

  28. Possibility analysis of bremsstrahlung X-ray imaging of C-14 radionuclide using a LaGPS radiation imaging system 査読有り

    Seiichi Yamamoto, Kouhei Nakanishi, Takako Furukawa, Hideki Tomita

    Biomedical Physics and Engineering Express   5 巻   頁: 035024   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/2057-1976/ab12bd

  29. Fast Neutron Imaging Telescope using Statistical Reconstruction in Nuclear Emulsion 査読有り

    Kanji Watanabe, Hideki Tomita, Masahiro Yoshimoto, Kunihiro Morishima, Ryosuke Komatani, Tatsuhiro Naka, Toshiyuki Nakano, Mitsuhiro Nakamura and Tetsuo Iguchi

    JPS Conference Proceedings   24 巻   頁: 011023   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7566/JPSCP.24.011023

  30. Background Noise Reduction in Mid-Infrared Cavity Ring-Down Spectroscopy for Radiocarbon Analysis 査読有り

    Ryohei Terabayashi, Volker Sonnenschein, Hideki Tomita, Noriyoshi Hayashi, Shusuke Kato, Shin Takeda, Lei Jin, Masahito Yamanaka, Norihiko Nishizawa, Atsushi Sato, Kohei Nozawa, Kenji Yoshida and Tetsuo Iguchi

    JPS Conference Proccedings   24 巻   頁: 011024   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7566/JPSCP.24.011024

  31. 4π Compton gamma imaging toward determination of radioactivity 査読有り

    Kohei Uema, Hideki Tomita, Kotaro Kanamori, Ton Takahashi, Tetsuo Iguchi, Jun-ichi Hori, Tetsuro Matsumoto, Tetsuya Shimoyama, and Jun Kawarabayashi

    JPS Conference Proceedings   24 巻   頁: 011016   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7566/JPSCP.24.011016

  32. Development of Resonance Ionization Mass Spectrometry and Its Application to Radioactive Isotope Analysis 招待有り

    Hideki Tomita

    JAEA-Review (Proceedings of the Fukushima Research Conference on Development of Analytical Techniques in Waste Management (FRCWM2018))   2018-017 巻   頁: 160-179   2018年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    DOI: 10.11484/jaea-review-2018-017

  33. Development of Two-color Resonance Ionization Scheme for Th using an Automated Wide-Range Tunable Ti:Sapphire Laser System 査読有り

    Hideki Tomita, Atsushi Nakamura, Daiki Matsui, Ryohei Ohtake, Volker Sonnenschein, Kosuke Saito, Kotaro Kato, Masaya Ohashi, Vincent Degner, Klaus Wendt, Masato Morita, Tetsuo Sakamoto, Toshihide Kawai, Takeo Okumura, Iain Moore and Tetsuo Iguchi

    Progress in Nuclear Science and Technology   5 巻   頁: 97-99   2018年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.15669/pnst.5.97

  34. Isotope-selective Microscale Imaging of Radioactive Cs without Isobaric Interferences using Sputtered Neutral Mass Spectrometry with Two-step Resonant Ionization using newly-developed Ti:Sapphire Lasers 査読有り

    Tetsuo Sakamoto, Masato Morita, Keita Kanerari, Hideki Tomita, Volker Sonnenschein, Kosuke Saito, Masaya Ohashi, Kotaro Kato,Tetsuo Iguchi, Toshihide Kawai, Takeo Okumura, Yukihiko Satou, and Ikuo Wakaida

    Analytical Sciences   34 巻 ( 11 ) 頁: 1265-1270   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2116/analsci.18P249

  35. Towards in-jet resonance ionization spectroscopy: An injection-locked Titanium:Sapphire laser system for the PALIS-facility 査読有り

    M. Reponen, V. Sonnenschein, T. Sonoda, H. Tomita, M. Oohashi, M. Daiki, M. Wada

    Nucl. Instrum. Meth. A   908 巻   頁: 236-243   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.nima.2018.08.073

  36. Development of a micro imaging system for element-selective analysis by coupling of focused ion beam and resonance ionization mass spectrometry 査読有り

    Masato Morita, Hideki Tomita, Ryohei Ohtake, Keita Kanenari, Atsushi Nakamura, Kosuke Saito, Toshihide Kawai, Takeo Okumura, Volker Sonnenschein and Tetsuo Sakamoto

    Progress in Nuclear Science and Technology   5 巻   頁: 179-182   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.15669/pnst.5.179

  37. Development of Collimated Fast Neutron Detection without Physical Collimator

    Hideki Tomita, Kanji Watanabe, Kotaro Kanamori, Masahiro Yoshimoto, Ryosuke Komatani, Kunihiro Morishima, Tatsuhiro Naka, Toshiyuki Nakano, Mitsuhiro Nakamura, Tetsuo Iguchi

    2018 IEEE Nuclear Science Symposium and Medical Imaging Conference (NSS/MIC)     2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1109/NSSMIC.2018.8824593

  38. Development of a high resolution alpha particle imaging system for plutonium particle detection from Fukushima Daiichi nuclear power plant 査読有り

    S. Yamamoto and H. Tomita

    Radiation measurements   115 巻   頁: 13-19   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.radmeas.2018.05.009

  39. Yb-doped Fiber Laser Based Coherent Mid-Infrared Frequency Comb at λ = 4.5 μm for CRDS application

    L. Jin, V. Sonnenschein, R. Terabayashi, N. Hayashi, S. Kato, M. Yamanaka, H. Tomita, T. Iguchi, A. Sato, K. Nozawa, K Yoshida, N. Nishizawa

    2018 Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO)     頁: STh4K.4   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1364/CLEO_SI.2018.STh4K.4

  40. A cavity ring-down spectrometer for study of biomedical radiocarbon-labeled samples 査読有り

    V. Sonnenschein, R. Terabayashi, H. Tomita, S. Kato, N. Hayashi, S. Takeda, L. Jin, M. Yamanaka, N. Nishizawa, A. Sato, K. Yoshida, and T. Iguchi

    Journal of Applied Physics   124 巻 ( 3 ) 頁: 033101   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.5041015

  41. 3.1-5.2 μm Coherent MIR Frequency Comb Based on Yb-doped Fiber Laser 査読有り

    Lei Jin, Volker Sonnenschein, Masahito Yamanaka, Hideki Tomita, Tetsuo Iguchi, Atsushi Sato, Kohei Nozawa, Kenji Yoshida, Shin-ichi Ninomiya, and Norihiko Nishizawa

    IEEE Journal of Selected Topics in Quantum Electronics   24 巻   頁: 1-7   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/JSTQE.2017.2759258

  42. キャビティリングダウン分光に基づく生体試料中放射性炭素同位体分析法の開発 査読有り

    寺林 稜平、Volker Sonnenschein、富田 英生、林 紀善、 加藤 修介、武田 晨、金 磊、山中 真仁、西澤 典彦、井口 哲夫、佐藤 淳史、野沢 耕平、吉田 賢二

    放射線   44 巻 ( 1 ) 頁: 17-22   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. 高感度レーザー分光に基づく生体試料中放射性炭素同位体分析のシステムの開発 査読有り

    寺林稜平, Volker Sonnenschein, 富田英生, 林紀善, 加藤修介, 金磊, 山中真仁, 西澤 典彦, 佐藤 淳史, 野沢 耕平, 橋爪 研太, 井口哲夫

      67 巻 ( 3 ) 頁: 85-91   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3769/radioisotopes.67.85

  44. The laser and optical system for the RIBF-PALIS experiment 査読有り

    Tetsu Sonoda, Hideki Iimura, Mikael Reponen, Michiharu Wada, Ichiro Katayama, Volker Sonnenschein, Takahide Takamatsu, Hideki Tomita, Takao Kojima

    Nucl. Instrum. Meth. A   877 巻   頁: 118-123   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.nima.2017.09.055

  45. Development of All Directional Gamma-ray Imager with Fine Bar-type Scintillators

    Jun Kawarabayashi, Daiki Matsui, Yuuta Fuwa, Tone Takahashi, Hideki Tomita, Tetsuo Iguchi, Eiji Takada

    2017 IEEE Nuclear Science Symposium and Medical Imaging Conference (NSS/MIC)     2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1109/NSSMIC.2017.8532684

  46. Coherent mid-infrared optical frequency comb working at 4.52 μm based on Yb-doped fiber laser

    Lei Jin, Volker Sonnenschein, Masahito Yamanaka, Hideki Tomita, Tetsuo Iguchi, Atsushi Sato, Akira Ideno, Toshinari Oh-hara, and Norihiko Nishizawa

    Proceedings on Laser Congress 2017 (ASSL, LAC)     頁: AW1 A.2   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1364/ASSL.2017.AW1A.2

  47. Characterization of a pulsed injection-locked Ti:sapphire laser and its application to high resolution resonance ionization spectroscopy of copper 査読有り

    V. Sonnenschein, M. Reponen, I.D. Moore, S. Raeder, H. Tomita, K. Wendt

    Laser Physics   27 巻   頁: 085701   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/1555-6611/aa7834

  48. 4.4-5.2 μm Wavelength Tunable, Coherent MIR Frequency Comb Generation Based on Yb-doped Fiber Laser

    Jin Lei, Yamanaka Masahito, Sonnenschein Volker, Tomita Hideki, Iguchi Tetsuo, Sato Atsushi, Ideno Akira, Oh-hara Toshinari, Nishizawa Norihiko

    2017 CONFERENCE ON LASERS AND ELECTRO-OPTICS (CLEO)     頁: STu1K.4   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1364/CLEO_SI.2017.STu1K.4

  49. Mid-infrared optical frequency comb based on difference frequency generation using high repetition rate Er-doped fiber laser with single wall carbon nanotube film 査読有り

    M. Tsuzuki, L. Jin, M. Yamanaka, V. Sonnenschein, H. Tomita, A. Sato, T. Ohara, Y. Sakakibara, E. Omoda, H. Kataura, T. Iguchi, and N. Nishizawa

    Photonics Research   4 巻   頁: 313-317   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1364/PRJ.4.000313

  50. Optical Feedback in DFB Quantum Cascade Laser for Mid-Infrared Cavity Ring-down Spectroscopy 査読有り

    Ryohei Terabayashi, Volker Sonnenschein, Hideki Tomita, Noriyoshi Hayash, Shusuke Kato, Lei Jin, Masahito Yamanaka, Norihiko Nishizawa, Atsushi Sato, Kohei Nozawa, Kenta Hashizume, Toshinari Oh-hara, Tetsuo Iguchi

    Hyperfine Interactions   238 巻   頁: 10   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10751-016-1390-6

  51. Highly coherent tunable mid-infrared optical frequency comb pumped by supercontinuum at 1 μm 査読有り

    L. Jin, M. Yamanaka, V. Sonnenschein, H. Tomita, T. Iguchi, A. Sato, T. Oh-hara, and N. Nishizawa

    Applied Physics Express   10 巻   頁: 012503   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7567/APEX.10.012503

  52. Development of CO2 Cavity Ring-Down Spectroscopy for Medical Applications 査読有り

    Volker Sonnenschein, Ryohei Terabayashi , Hideki Tomita, Takahiro Hirotsu, Satoshi Yuruzume, Noriyoshi Hayashi, Lei Jin , Masahito Yamanaka, Norihiko Nishizawa, Atsushi Sato, Akane Omori, Akira Ideno, Toshinari Oh-hara and Tetsuo Iguchi

    JPS Conference Proceedings   11 巻   頁: 060003   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7566/JPSCP.11.060003

  53. Crystal Identification in Stacked GAGG Scintillators for 4π direction Sensitive Gamma-ray Imager 査読有り

    Yuta Fuwa, Tone Takahashi, Jun Kawarabayashi, Hideki Tomita, Daiki Matsui, Eiji Takada, and Tetsuo Iguchi

    JPS Conference Proceedings   11 巻   頁: 070005   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7566/JPSCP.11.070005

  54. Development of Fast Neutron Pinhole Camera using Nuclear Emulsion for Neutron Emission Profile Measurement in KSTAR 査読有り

    Y. Izumi, H. Tomita, Y, Nakayama, K. Morishima, S. Hayashi, M. Isobe, M.S. Cheon, K. Ogawa, T. Nishitani, T. Naka, T. Nakano, M. Nakamura, and T. Iguchi

    Rev. Sci. Instrum.   87 巻   頁: 11D840   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.4963866

  55. Development of Resonance Neutron Imaging Based on Glass-GEM

    K. Ito, H. Tomita, Y. Ichinose, T. Fujiwara, J. Kawarabayashi, T. Iguchi, J. Hori, T. Matsumoto

    IEEE NSS 2015 Conference record   - 巻   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/NSSMIC.2015.7581903

  56. In-gas-cell laser ionization studies of plutonium isotopes at IGISOL 査読有り

    I. Pohjalainen, I.D. Moore, T. Kron, S. Raeder, V. Sonnenschein, H. Tomita, N. Trautmann, A. Voss, K. Wendt

    Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section B   376 巻   頁: 233-239   2016年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.nimb.2016.02.019

  57. High energy X-ray photon counting imaging using linear accelerator and silicon strip detectors 査読有り

    Y. Tian, K. Shimazoe, X. Yan, O. Ueda, T. Ishikura, T. Fujiwara, M. Uesaka, M. Ohno, H. Tomita, Y. Yoshihara, H. Takahashi

    Nuclear Instruments and Methods in Physics Research A   830 巻   頁: 251-255   2016年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.nima.2016.05.108

  58. Development of fast-neutron directional detector for fusion neutron profile monitor at LHD 査読有り

    Eiji Takada, Akihiro Fujisaki, Naoki Nakada, Mitsutaka Isobe, Kunihiro Ogawa, Takeo Nishitani, Hideki Tomita

    Plasma and Fusion Research   11 巻   頁: 2405020   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1585/pfr.11.2405020

  59. Development of High Resolution Resonance Ionization Mass Spectrometry for Neutron Dosimetry Technique with 93Nb(n,n')93mNb Reaction 査読有り

    Hideki Tomita, Takaaki Takatsuka, Takahide Takamatsu, Yoshitaka Adachi, Yujin Furuta, Takuma Noto, Tetsuo Iguchi, Volker Sonnenschein, Klaus Wendt, Chikara Ito, Shigetaka Maeda

    EPJ Web of Conferences   106 巻   頁: 05002   2016年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1051/epjconf/201610605002

  60. Application of advanced nuclear emulsion technique to fusion plasma neutron diagnostics 査読有り

    Y. Nakayama, H. Tomita, K. Morishima, F. Yamashita, S. Hayashi, MunSeong Cheon, M. Isobe, K. Ogawa, T. Naka, T. Nakano, M. Nakamura, J. Kawarabayashi, T. Iguchi and K. Ochiai

    Physics Procedia   80 巻   頁: 81-83   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.phpro.2015.11.093

  61. Study of Portable and Omni-directional Gamma-ray Imager with Stacked Scintillation Detectors 査読有り

    Yuta Fuwa, Tone Takahashi, Hiroaki Sugano, Jun Kawarabayashi, Hideki Tomita and Tetsuo Iguchi

    KEK Proceedings   2015-8 巻   頁: 66-71   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  62. A Study of DD Fusion Neutron Measurement by Nuclear Emulsion Technique with Pinhole Collimator 査読有り

    Y. Nakayama, H. Tomita, F. Yamashita, S. Hayashi, J. Kawarabayashi, T. Iguchi, K. Morishima, T. Naka, T. Nakano, M. Nakamura, M. Isobe, K. Ogawa, MunSeong Cheon, K. Ochiai

    KEK Proceedings   2015-8 巻   頁: 44-49   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  63. Development of Fast Neutron Imaging using Nuclear Emulsion Technique

    Y. Nakayama, H. Tomita, K. Morishima, F. Yamashita, S. Hayashi, M. Isobe, K. Ogawa, MunSeong Cheon, DongHwan Kim, T. Naka, T. Nakano, M. Nakamura, V. Sonnenschein, J. Kawarabayashi, T. Iguchi, and K. Ochiai

    Proceedings of the 1st International Conference on Advanced Imaging (ICAI2015)     頁: 350-352   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  64. Development of High Resolution Resonance Ionization Spectroscopy on Titanium Using Injection-locked Ti:Sapphire Laser System 査読有り

    Takahide Takamatsu, Hideki Tomita, Yujin Furuta, Takaaki Takatsuka, Yoshitaka Adachi, Takuma Noto, Volker Sonnenschein, Tobias Kron, Klaus Wendt, Tetsuo Iguchi, Tetsu Sonoda, Michiharu Wada

    JPS Conference Proceedings   6 巻   頁: 030142   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7566/JPSCP.6.030142

  65. Parasitic Production of Low-Energy RI-Beam at RIKEN BigRIPS 査読有り

    Tetsu Sonoda, Michiharu Wada, Ichiro Katayama, Hideki Iimura, Mikael Reponen, Naoki Fukuda, Naohito Inabe, Toshiyuki Kubo, Kensuke Kusaka, Hiroshi Suzuki, Hiroyuki Takeda, Masanori Wakasugi, Koichi Yoshida, Takahide Takamatsu, Hideki Tomita, Fumiya Arai, Yuta Ito, Kunihiro Okada, and Peter Schury

    JPS Conference Proceedings   6 巻   頁: 030122   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7566/JPSCP.6.030122

  66. Simulation Study of Energetic Triton Con nement in the D-D Experiment on LHD 査読有り

    Masayuki Homma, Sadayoshi Murakami, Mitsutaka Isobe, Hideki Tomita, Kunihiro Ogawa

    Plasma and Fusion Research   10 巻   頁: 3403050   2015年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1585/pfr.10.3403050

  67. Development of the Sequential Data Correction Method for Isotopic Ratio Analysis by Resonance Ionization Mass Spectrometry 査読有り

    Takuma Noto, Hideki Tomita, Yujin Furuta, Takamatsu Takahide, Jun Kawarabayashi, Tetsuo Iguchi, Klaus Wendt

    J. Nucl. Sci. Tech.   53 巻   頁: 289-294   2015年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/00223131.2015.1038663

  68. Progress in development of neutron energy spectrometer for deuterium plasma operation in KSTAR 査読有り

    H. Tomita, F. Yamashita, Y. Nakayama, K. Morishima, Y. Yamamoto, Y. Sakai, M.S. Cheon, M. Isobe, K. Ogawa, S. Hayashi, J. Kawarabayashi and T. Iguchi

    Rev. Sci, Instrum.   85 巻   頁: 11E120   2014年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.4893004

  69. A study on fast digital discrimination of neutron and gamma-ray for improvement neutron emission profile measurement 査読有り

    Yuuki Uchida, Eiji Takada, Akihiro Fujisaki, Mitsutaka Isobe, Kunihiro OGAWA, Kouji Shinohara, Hideki Tomita, Jun Kawarabayashi, and Tetsuo Iguchi

    Rev. Sci, Instrum.   85 巻   頁: 11E118   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.4891711

  70. Progress in Development of the Neutron Profile Monitor for the Large Helical Device 査読有り

    Kunihiro Ogawa, Mitsutaka Isobe, Eiji Takada, Yuuki Uchida, Kentaro Ochiai, Hideki Tomita, Akira Uritani, Takashi Kobuchi, and Yasuhiko Takeiri

    Rev. Sci, Instrum.   85 巻   頁: 11E110   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.4890399

  71. Alpha track analysis using nuclear emulsion toward preselecting method for safeguards environmental sample analysis 査読有り

    Takuma Noto, Yosuke Sakai, Hideki Tomita, Jun Kawarabayashi, Tatsuhiro Naka, Kunihiro Morishima, Toshiyuki Nakano, Mitsuhiro Nakamura, Tetsuo Iguchi

    Radiation Measurements   71 巻   頁: 533-536   2014年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.radmeas.2014.06.001

  72. Neutronics Design on DD Neutron Spectrometer for KSTAR 査読有り

    Yosuke Yamamoto, Hideki Tomita, Mitsutaka Isobe, Mun Seong Cheon, Kunihiro Ogawa, Fumitaka Yamashita, Jun Kawarabayashi, Tetsuo Iguchi

    Progress in Nuclear Science and Technology   4 巻   頁: 679-681   2014年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.15669/pnst.4.679

  73. Investigation of development condition with new nuclear emulsion for neutron measurement under high gamma-ray background 査読有り

    Kohei Ishihara, Jun Kawarabayashi, Hideki Tomita, Tatsuhiro Naka, Takashi Asada, Kunihiro Morishima, Mitsuhiro Nakamura, Shigetaka Maeda, Tetsuo Iguchi

    Progress in Nuclear Science and Technology   4 巻   頁: 661-664   2014年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.15669/pnst.4.661

  74. Development of neutron spectrum unfolding method for advanced nuclear emulsion 査読有り

    Shigetaka Maeda, Chikara Ito, Kohei Ishihara, Keisuke Takagi, Haruna Minato, Yousuke Sakai, Jun Kawarabayashi, Hideki Tomita and Tetsuo Iguchi

    Progress in Nuclear Science and Technology   4 巻   頁: 665-669   2014年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.15669/pnst.4.665

  75. Development of resonance ionization in a supersonic gas-jet for studies of short-lived and long-lived radioactive nuclei 査読有り

    Takaaki Takatsuka, Hideki Tomita, Volker Sonnenschein, Tetsu Sonoda, Yoshitaka Adachi, Chika Sakamoto, Hiroki Mita, Takuma Noto, Chikara Ito, Shigetaka Maeda, Tetsuo Iguchi, Michiharu Wada, Klaus Wendt and Iain Moore

    Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section B   317 巻   頁: 586-589   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.nimb.2013.05.054

  76. Development of 14-MeV Neutron Measurement with Nuclear Emulsion for D-T Burning Plasma Diagnostics 査読有り

    Kunihiro Morishima, Mitsutaka Isobe, Hideki. Tomita, Toshiyuki Nakano, Mitsuhiro Nakamura, Mamiko Sasao

    Plasma and Fusion Research   8 巻   頁: 2402164   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1585/pfr.8.2402164

  77. Development of a scintillating G-GEM detector for a 6-MeV X-band Linac for medical applications 査読有り

    T. Fujiwara, S. Tanaka, Y. Mitsuya, H. Takahashi, K. Tagi, J. Kusano, E. Tanabe, M. Yamamoto, N. Nakamura, K. Dobashi, H. Tomita and M. Uesaka

    Journal of Instrumentation   8 巻   頁: C12020   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/1748-0221/8/12/C12020

  78. レーザー光脱離を用いた長半減期放射性ヨウ素-加速器質量分析法の高度化 招待有り 査読有り

    富田 英生,髙橋 時音,中山 元,村松 圭芳,足立 義貴,井口 哲夫,クラウス ベント

    レーザー研究   41 巻 ( 11 ) 頁: 932 - 935   2013年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2184/lsj.41.11_932

  79. Hyperfine structure and isotope shift in the 3s23p2 3P0,1,2 -> 3s23p4p 3P0,1,2 transitions in silicon by Doppler free in source two-photon resonance ionization spectroscopy 査読有り

    K. Wendt, C. Mattolat, T. Gottwald, T. Kron, S. Raeder, S. Rothe, and F. Schwellnus, H. Tomita

    Physical Review A   88 巻 ( 5 ) 頁: 52510   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevA.88.052510

  80. Fast Neutron Detection under Intense Gamma-ray Fields with Novel Nuclear Emulsion Technique 査読有り

    K. Ishihara, K. Takagi, H. Minato, J. Kawarabayashi, H. Tomita, S. Maeda, T. Naka, K. Morishima, T. Nakano, M. Nakamura and T. Iguchi

    Radiation Measurements   55 巻   頁: 79-82   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.radmeas.2012.10.019

  81. Development of Accelerator Mass Spectrometry Assisted by Isotope Selective Laser Photo-detachment for 129I Monitoring 査読有り

    Tone Takahashi, Motoi Nakayama, Hideki Tomita, Jun Kawarabayashi, Tetsuo Iguchi, Klaus Wendt, Kenichi Watanabe

    Radiation Measurements   55 巻   頁: 90-92   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.radmeas.2013.03.006

  82. Application of Nuclear Emulsion to Neutron Emission Profile Diagnostics in National Spherical Torus Experiment 査読有り

    M. Isobe, D.S. Darrow, A.L. Roquemore, K. Morishima, H. Tomita, H. Minato, and K. Ogawa

    Plasma and Fusion Research   8 巻   頁: 2402068   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1585/pfr.8.2402068

  83. Development of Fusion Neutron Pinhole Imaging using Nuclear Emulsions for Energetic Ion Diagnostics 査読有り

    Hideki Tomita, Fumitaka Yamashita, Yousuke Yamamoto, Haruna Minato, Kunihiro Morishima, Yosuke Sakai, Mitsutaka Isobe, Kunihiro Ogawa, Toshiyuki Nakano, Mitsuhiro Nakamura, Jun Kawarabayashi, Tetsuo Iguchi, Kentaro Ochiai, MunSeong Cheon

    Plasma and Fusion Research   8 巻   頁: 2406095   2013年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1585/pfr.8.2406095

  84. Isotope-selective laser photodetachment for 129I accelerator mass spectrometry 査読有り

    Tone Takahashi, Hideki Tomita, Motoi Nakayama, Yoshitaka Adachi, Volker Sonnenschein, Tetsuo Iguchi, Klaus Wendt

    Hyperfine Interactions   216 巻 ( 1-3 ) 頁: 133-138   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10751-013-0766-0

  85. Proposal on dynamic correction method for resonance ionization mass spectrometry 査読有り

    Takuma Noto, Hideki Tomita, Sven Richter, Fabian Schneider, Klaus Wendt, Tetsuo Iguchi, Jun Kawarabayashi

    Hyperfine Interactions   216 巻   頁: 47-51   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10751-013-0842-5

  86. Development of High Resolution Resonance Ionization Mass Spectrometry for Trace Analysis of 93mNb 査読有り

    Takaaki Takatsuka, Hideki Tomita, Tetsu Sonoda, Volker Sonnenschein, Chika Sakamoto, Hiroki Mita, Takuma Noto, Chikara Ito, Shigetaka Maeda, Tetsuo Iguchi, Michiharu Wada, Klaus Wendt and Iain Moore

    Hyperfine Interactions   216 巻 ( 1-3 ) 頁: 41-46   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10751-013-0824-7

  87. Development of a gas cell-based laser ion source for RIKEN PALIS 査読有り

    T. Sonoda, M. Wada, H. Tomita, C. Sakamoto, T. Takatsuka, T. Noto, H. Iimura, Y. Matsuo, T. Kubo, T. Shinozuka, T. Wakui, H. Mita, S. Naimi, T. Furukawa, Y. Itou, P. Schury, H. Miyatake, S. Jeong, H. Ishiyama, Y. Watanabe, Y. Hirayama

    Hyperfine Interactions   216 巻 ( 1-3 ) 頁: 103-107   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10751-013-0817-6

  88. Development of a resonant laser ionization gas cell for high-energy, short-lived nuclei 査読有り

    T. Sonoda, M. Wada, H. Tomita, C. Sakamoto, T. Takatsuka, T. Furukawa, H. Iimura, Y. Ito, T. Kubo, Y. Matsuo, H. Mita, S. Naimi, S. Nakamura, T. Noto, P. Schury, T. Shinozuka, T. Wakui, H. Miyatake, S. Jeong, H. Ishiyama, Y.X. Watanabe, Y. Hirayama, K. Okada, A. Takamine

    Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section B   295 巻   頁: 1-10   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.nimb.2012.10.009

  89. Development of Omnidirectional Gamma-imager with Stacked Scintillators

    Tone Takahashi, Jun Kawarabayashi, Hideki Tomita, Tetsuo Iguchi, and Eiji Takada

    Proceedings of 2013 3rd International Conference on Advancements in Nuclear Instrumentation Measurement Methods and their Applications (ANIMMA)     頁: 1332   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1109/ANIMMA.2013.6728078

  90. First demonstration of cosmic ray muon radiography of reactor cores with nuclear emulsion based on an automated high-speed scanning technology 査読有り

    K. Morishima, N. Naganawa, T. Nakano, M. Nakamura, J. Kawarabayashi, H. Tomita, T. Iguchi, S. Maeda

    KEK Proceedings   2012-8 巻   頁: 27   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  91. Development of Epithermal Neutron Camera based on resonant energy-filtered imaging with GEM 査読有り

    Chihiro Shoda, Hideki Tomita, Nobu Fukumoto, Jun Kawarabayashi, Tetsuo Iguchi, Tetsuro Matsumoto, Jun-ichi Hori, Shoji Uno

    Journal of Instrumentation   7 巻   頁: C05010   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/1748-0221/7/05/C05010

  92. Development of Neutron Measurement in Intense Gamma Field Using New Type of Nuclear Emulsion 査読有り

    Jun Kawarabayashi, Kouhei Ishihara, Keisuke Takagi, Hideki Tomita, Tetsuo Iguchi, Tatsuhiro Naka, Kunihiro Morishima, Shigetaka Maeda

    Journal of ASTM International   9 巻 ( 3 )   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1520/JAI104007

  93. Design Consideration on Compact Neutron Pinhole Camera with Nuclear Emulsion for Energetic-ion Profile Diagnostics 査読有り

    Yusuke Nomura, Hideki Tomita, Jun Kawarabayashi, Tetsuo Iguchi, Mitsutaka Isobe, Kunihiro Morishima, Toshiyuki Nakano, Mitsuhiro Nakamura, Seiki Ohnishi

    Plasma and Fusion Research   6 巻   頁: 2402148   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1585/pfr.6.2402148

  94. Development of Thin and High-aspect-ratio Scintillator with Designed Surface Profile 査読有り

    Hikaru Hayakawa, Hideki Tomita, Jun Kawarabayashi, Tetsuo Iguchi

    KEK Proceedings   2011-8 巻   頁: 162-166   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  95. Proposal for Analytical Method for Plutonium Particles in Environmental Samples 査読有り

    Takuma Noto, Hideki Tomita, Jun Kawarabayashi, Tetsuo Iguchi

    KEK Proceedings   2011-8 巻   頁: 167-172   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  96. Preselecting method for plutonium particle analysis in environmental samples by nuclear emulsion 査読有り

    Takuma Noto, Hideki Tomita, Jun Kawarabayashi, Tetsuo Iguchi, Norihiko Nishizawa

    Radiation Measurements   46 巻 ( 12 ) 頁: 1807-1809   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.radmeas.2011.06.011

  97. Development of Thin and High-aspect-ratio Scintillator with Designed Surface Profile

    Hikaru Hayakawa, Jun Kawarabayashi, Hideki Tomita, Tetsuo Iguchi

    IEEE Nuclear Science Symposium Conference Record   2011 巻   頁: 1602-1604   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/NSSMIC.2011.6154641

  98. A Cherenkov threshold counter using liquid core fiber for estimation of radioactive waste inventory

    Jun Kawarabayashi, Yosuke Sato, Hikaru Hayakawa, Hideki Tomita, Tetsuo Iguchi

    Proceedings of 19th International Conference On Nuclear Engineering (ICONE19)   ICONE19 巻   頁: 43639   2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: doi.org/10.1299/jsmeicone.2011.19._ICONE1943_257

  99. Design consideration on position sensitive detectors based on LuAG:Pr scintillators for high energy X-ray cargo inspection 査読有り

    Yuri Nakagawa, Jun Kawarabayashi, Kenichi Watanabe, Hideki Tomita, Hiroyuki Toyokawa, Kei Kamada, Takayuki Yanagida, Akira Yoshikawa, Tetsuo Iguchi

    Progress in Nuclear Science and Technology   1 巻   頁: 285-287   2011年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.15669/pnst.1.285

  100. Fundamental Study on Neutron Spectrum Unfolding using Maximum Entropy and Maximum Likelihood Method 査読有り

    S. Maeda, H. Tomita, J. Kawarabayashi, T. Iguchi

    Progress in Nuclear Science and Technology   1 巻   頁: 233-236   2011年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.15669/pnst.1.233

  101. Epithermal neutron response on moderated neutron spectrometer with multi-resonance filters 査読有り

    Hiroki Tsuji, Shigetaka Maeda, Hideki Tomita, Jun Kawarabayashi, Tetsuo Iguchi, Tetsuro Matsumoto, Jun-ichi Hori

    Progress in Nuclear Science and Technology   1 巻   頁: 316-319   2011年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.15669/pnst.1.316

  102. A Study on Sodium Leak Detector based a Laser Spectroscopy 査読有り

    S. Ogura, A. Uritani, K. Watanabe, H. Tomita, C. Ito

    KEK Proceedings   2010 巻 ( 10 ) 頁: 149-154   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  103. Development of epithermal neutron camera with resonance filters

    Chihiro Shoda, Hiroki Tsuji, Hideki Tomita, Jun Kawarabayashi, Tetsuo Iguchi, Tetsuro Matsumoto, Jun-ichi Hori

    IEEE Nuclear Science Symposium Conference Record   2010 巻   頁: N34-292   2010年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/NSSMIC.2010.5873907

  104. A chrenkov counter using liquid core fiber for verifying inventory of high intensity low level waste

    Jun Kawarabayashi, Hikaru Hayakawa, Yousuke Sato, Hideki Tomita, Tetsuo Iguchi

    IEEE Nuclear Science Symposium Conference Record   2010 巻   頁: N18-215   2010年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/NSSMIC.2010.5873801

  105. Development of Neutron Spectrometer toward Deuterium Plasma Diagnostics in LHD 査読有り

    H. Tomita, H. Iwai, T. Iguchi, M. Isobe, J. Kawarabayashi, and C. Konno

    Review of Scientific Instruments   81 巻   頁: 10D309   2010年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.3464260

  106. Fusion product diagnostics planned for Large Helical Device deuterium experiment 査読有り

    M. Isobe, H. Yamanishi, M. Osakabe, H. Miyake, H. Tomita, et al.

    Review of Scientific Instruments   81 巻   頁: 10D310   2010年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Deuterium experiment on the Large Helical Device (LHD) is now being planned at the National Institute for Fusion Science. The fusion product diagnostics systems currently considered for installation on LHD are described in this paper. The systems will include a time-resolved neutron yield monitor based on neutron gas counters, a time-integrated neutron yield monitor based on activation techniques, a multicollimator scintillation detector array for diagnosing spatial distribution of neutron emission rate, 2.5 MeV neutron spectrometer, 14 MeV neutron counter, and prompt γ-ray diagnostics.

    DOI: 10.1063/1.3492383

  107. Development of laser ablation assisted resonantionization mass spectrometry for isotope analysis 査読有り

    Hideki Tomita, Christoph Mattolat, Sebastian Raeder, Seiji Sasada, Yuki Higuchi, Kunisuke Takezawa, Takayoshi Muramatsu, Tetsuo Iguchi, Klaus Wendt

    Hyperfine Interactions   196 巻 ( 1-3 ) 頁: 169-176   2010年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10751-009-0143-1

  108. Development of 2.5MeV Neutron Spectrometer for Helical Deuterium Plasma Experiment

    H. Iwai, T. Iguchi, H. Tomita, J. Kawarabayashi, M. Isobe, and C. Konno

    IEEE Nuclear Science Symposium Conference Record   2009 巻   頁: N25-49   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/NSSMIC.2009.5402336

  109. Activation Counter Using Liquid Light-Guide for Dosimetry of Neutron Burst 査読有り

    M. Hayashi, J. Kawarabayashi, H. Tomita, K. Asai, S. Maeda, H. Tsuji and T. Iguchi

    Reactor Dosimetry State of the Art 2008 (Proceedings of the 13th International Symposium)     頁: 187-194   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1142/9789814271110_0027

  110. Feasibility of Cavity Ring-Down Laser Spectroscopy for Dose Rate Monitoring on Nuclear Reactor 査読有り

    H. Tomita, K. Watanabe, Y. Takiguchi, K. Hiromoto, J. Kawarabayashi, C. Ito and T. Iguchi

    Reactor Dosimetry State of the Art 2008 (Proceedings of the 13th International Symposium)     頁: 94-99   2009年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: doi.org/10.1142/9789814271110_0016

  111. Cavity Ring-down Spectroscopy for Carbon Isotope Analysis with 2 µm Diode Laser 査読有り

    K. Hiromoto, H. Tomita, K. Watanabe, J. Kawarabayashi, and T. Iguchi

    AIP Conference Proceedings   1104 巻   頁: 144-148   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.3115591

  112. Selective Isotope Determination of Uranium using HR-RIMS 査読有り

    S. Raeder, S. Fies, H. Tomita, and K. D. A. Wendt

    AIP Conference Proceedings   1104 巻   頁: 96-101   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.3115615

  113. Tunability of Injection Seeded High-Repetition Rate Ti:Sapphire Laser Far Off the Gain Peak 査読有り

    H. Tomita, Ch. Mattolat, Th. Kessler, T. Muramatsu, K. Wendt, K. Watanabe, and T. Iguchi

    AIP Conference Proceedings   1104 巻   頁: 195-199   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.3115601

  114. Study on Mass Discrimination Effect of Resonance Ionization Mass Spectrometry Using an Inductively Coupled Plasma as an Atomic Source (ICP-RIMS) 査読有り

    Y. Higuchi, K. Watanabe, H. Tomita, J. Kawarabayashi, and T. Iguchi

    AIP Conference Proceedings   1104 巻   頁: 179-184   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.3115598

  115. Precision in Strontium Isotope Measurements by Laser Ablation Assisted Resonance Ionization Mass Spectrometry 査読有り

    S. Sasada, H. Tomita, K. Watanabe, Y. Higuchi, J. Kawarabayashi, and T. Iguchi

    AIP Conference Proceedings   1104 巻   頁: 173-178   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.3115597

  116. Development of Isotope Analysis Based on Laser Induced Fluorescence 査読有り

    T. Sakai, K. Watanabe, A. Uritani, H. Tomita, and T. Iguchi

    AIP Conference Proceedings   1104 巻   頁: 161-166   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.3115594

  117. Conceptual Study on New Isotope Analysis Technique with Resonance Ionization Mass Spectrometry Using Inductively Coupled Plasma as an Atomic Source (ICP-RIMS) 査読有り

    K. Watanabe, Y. Higuchi, H. Tomita, J. Kawarabayashi, A. Uritani, and T. Iguchi

    AIP Conference Proceedings   1104 巻   頁: 108-113   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.3115585

  118. Estimation of precision of fuel density ratio measured by multi-scattering TOF neutron spectrometer 査読有り

    K. Yukawa, K. Asai, H. Tomita, T. Iguchi, H. Iwai, J. Kawarabayashi

    KEK Proceedings   2008-14 巻   頁: 30 - 34   2009年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  119. Ultra Trace Determination Scheme for 26Al by High-Resolution Resonance Ionization Mass Spectrometry using a Pulsed Ti:Sapphire Laser 査読有り

    Hideki Tomita, Christoph Mattolat, Thomas Kessler, Sebastian Raeder, Fabio Schwellnus, Klaus D.A. Wendt, Kenichi Watanabe, Tetsuo Iguichi

    Journal of Nuclear Science and Technology   Supplement 6 巻   頁: 37-42   2008年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/00223131.2008.10875974

  120. Strontium Isotope Analysis using Resonance Ionization Mass Spectrometry for Determination of Bone Origin 査読有り

    Seiji Sasada, Kenichi Watanabe, Yuki Higuchi, Hideki Tomita, Akiko Goto, Masayo Minami, Kazuhiro Suzuki, Takenori Kato, Takuya Hasegawa, Jun Kawarabayashi, Tetsuo Iguchi

    Journal of Nuclear Science and Technology   Supplement 6 巻   頁: 97-100   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/00223131.2008.10875986

  121. Resonance ionization mass spectrometry using inductively coupled plasma as an atom source 査読有り

    Yuki Higuchi, Kenichi Watanabe, Takuya Hasegawa, Hideki Tomita, Jun Kawarabayashi, Tetsuo Iguchi

    Journal of Nuclear Science and Technology   Supplement 6 巻   頁: 93-96   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/00223131.2008.10875985

  122. An injection seeded high repetition rate Ti:sapphire laser for high-resolution spectroscopy and trace analysis of rare isotopes 査読有り

    T. Kessler, H. Tomita, C. Mattolat, S. Raeder, K. Wendt

    Laser Physics   18 巻   頁: 842-849   2008年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1134/S1054660X08070074

  123. Radioactive Carbon Isotope Monitoring System Based on Cavity Ring-down Laser Spectroscopy for Decommissioning Process of Nuclear Facilities 査読有り

    Hideki Tomita, Kenichi Watanabe, Yu Takiguchi, Jun Kawarabayashi, Tetsuo Iguchi

    J. Power Energy Systems   2 巻   頁: 221-228   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1299/jpes.2.221

  124. 高速走査型キャビティーリングダウン吸収分光法を用いた炭素同位体測定法の研究 査読有り

    瀧口 優, 富田英生, 渡辺賢一, 河原林 順, 井口哲夫

    放射線   32 巻   頁: 134-138   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  125. Development of TOF-PET Using the Cherenkov Radiation 査読有り

    Manabu Miyata, Hideki Tomita, Kenichi Watanabe, Jun Kawarabayashi, and Tetsuo Iguchi

    Journal of Nuclear Science and Technology   43 巻   頁: 339-343   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/18811248.2006.9711101

  126. Rapid swept CW cavity ring-down laser spectroscopy for carbon isotope analysis 査読有り

    H. Tomita, K. Watanabe, Y. Takiguchi, J. Kawarabayashi and T. Iguchi

    Journal of Nuclear Science and Technology   43 巻   頁: 311-315   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/18811248.2006.9711095

  127. Development of TOF-PET based on Chierenkov Radiation Detection 査読有り

    M. Miyata, H. Tomita, K. Watanabe, J. Kawarabayashi, T. Iguchi

    KEK Proceedings   2005-12 巻   頁: 88-94   2005年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  128. Novel dose rate monitoring for intense radiation fields based on cavity ring-down laser spectroscopy 査読有り

    H. Tomita, K. Watanabe, J. Kawarabayashi and T. Iguchi

    IEEE Transactions on Nuclear Science   52 巻   頁: 1685-1688   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1109/TNS.2005.856618

  129. Development of high dose rate sensing method based on cavity ring-down laser spectroscopy 査読有り

    H. Tomita, K. Watanabe, J. Kawarabayashi, T. Iguchi and N. Nariyama

    Journal of Nuclear Science and Technology   42 巻   頁: 673-677   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/18811248.2004.9726436

  130. Two-Dimensional Strongly Coupled Plasma on a Liquid Surface 査読有り

    T. Shoji, K. Shinohe, H. Tomita, and Y. Sakawa

    AIP Conference Proceedings   649 巻   頁: 434-437   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.1527817

  131. Two-dimensional strongly coupled plasma on a solid surface 査読有り

    T Shoji, M Fujigaya, H Tomita, M Aramaki and Y Sakawa

    Physica Scripta   T89 巻   頁: 41-44   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1238/Physica.Topical.089a00041

▼全件表示

書籍等出版物 1

  1. Progress in Nuclear Science and Technology (Proceedings of the 9th International Symposium on Radiation Safety and Detection Technology)

    Hideki Tomita (chair), Kenichi Watanabe (co-chair)( 担当: 共編者(共編著者))

    Atomic Energy Society of Japan  2019年1月 

     詳細を見る

    総ページ数:263   記述言語:日本語

MISC 43

  1. 分科会だより 放射線分科会 分科会の最近の話題

    富田英生  

    応用物理90 巻 ( 9 ) 頁: 583 - 583   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語  

    DOI: 10.11470/oubutsu.90.9_583

  2. Extraction test of stopped Bi isotopes in PALIS gas cell 国際共著

    T. Sonoda, I. Katayama, M. Wada, H. Ishiyama, V. Sonnenschein, H. Tomita, R. Terabayashi, K. Hattori, et al.  

      54 巻   頁: 91   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

  3. Improvement of evacuation time of RI from argon gas cell 国際共著

    T. Sonoda, M. Wada, K. Hattori, H. Iimura, S. Iimura H. Ishiyama, I. Katayama, T.M. Kojima, M. Rosenbusch, V. Sonnenschein, R. Terabayashi, A. Takamine, H. Tomita  

      54 巻   頁: 92   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

  4. First confirmation of stopped RIs at the parasitic gas cell with new approach 査読有り

    T. Sonoda, Katayama, M. Wada, H. Iimura, V. Sonnenschein, S. Iimura, A. Takamine, M. Rosenbusch, T.M. Kojima, D.S. Ahn, N. Fukuda, T. Kubo, S. Nishimura, Y. Shimizu, T. Sumikama, H. Suzuki, H. Takeda, M. Tanigaki, H. Tomita, K. Yoshida, H. Ishiyama  

    RIKEN Accelerator Progress Report53 巻   頁: 105   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  5. Stopping examination for high-energy RI beams in the parasitic gas cell 査読有り

    T. Sonoda, I. Katayama, M. Wada, H. Iimura, V. Sonnenschein, S. Iimura, A. Takamine, M. Rosenbusch, T.M. Kojima, D.S. Ahn, N. Fukuda, T. Kubo, S. Nishimura, Y. Shimizu, H. Suzuki, H. Takeda, M. Tanigaki, H. Tomita, K. Yoshida, H. Ishiyama  

    RIKEN Accelerator Progress Report53 巻   頁: 106   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  6. レーザーを用いた選択的なイオン化による放射性核種の分光・分析法の開発 招待有り

    富田 英生  

    名古屋大学アイソトープ総合センター広報誌 Tracer66 巻   頁: 3-7   2019年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  7. Microgram orders of magnitude selective photoionization of palladium isotopes

    T. Sonoda, T. Kobayashi, T. Fujiwara, Y. Nagata, H. Ishiyama, V. Sonnenschein, M. Oohashi, A. Takamine, M. Rosenbusch, I. Katayama, H. Tomita, T.M. Kojima, P. Schury, K. Midorikawa  

    RIKEN Accelerator Progress Report52 巻   頁: 18   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  8. Integrated Simulation of Deuterium Experiment Plasma in LHD

    S. Murakami, H. Yamaguchi, S. Maeta, M. Homma, A. Sakai, Y. Saito, A. Fukuyama, K. Nagaoka, H. Nakano, M. Osakabe, M. Yokoyama, K. Tanaka, K. Ida, M. Yoshinuma, M. Isobe, H. Tomita, K. Ogawa and LHD Exp Group  

    IAEA-CN234 巻   頁: TH/P2-21   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  9. Energetic-particle diagnostics and physics collaborations in Japan, Korea, and China for the last five years

    Mitsutaka Isobe, Junghee Kim, Jiafeng Chang, Yipo Zhang, Kunihiro Ogawa, Jun Young Kim, Jungmin Jo, MunSeong Cheon, Hideki Tomita, Guoqiang Zhong, Tieshuan Fan, Yi Liu, and Liqun Hu  

    NIFS-PROC Series Research Report.109 巻   頁: 102-109   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  10. Resonance ionization spectroscopy of Nb utilizing a narrowband injection-locked Titanium:Sapphire laser

    M. Reponen, V. Sonnenschein, T. Sonoda, H. Tomita, M. Oohashi, M. Daiki, and M. Wada  

    RIKEN Accelerator Progress Report51 巻   頁: 179   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  11. The progress of on-line commissioning study on parasitic production of low-energy RI-beam system (PALIS) at BigRIPS

    T. Sonoda, M. Wada, M. Reponen, I. Katayama, V. Sonnenschein, M. Oohashi, H. Tomita, S. Nishimura, H. Iimura, TM Kojima, A. Deuk Soon, N. Fukuda, T. Kubo, K. Kusaka, N. Inabe, Y. Shimizu, H. Suzuki, H. Takeda, Y. Yanagisawa, K. Yoshida, F. Arai, S. Arai, Y. Ito, M. Rosenbusch, K. Okada, P. Schury, and H. Wollnik  

    RIKEN Accelerator Progress Report51 巻   頁: 169   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  12. 70-m laser beam transport for the RIBF-PALIS experiment

    T. Sonoda, H. Iimura, M. Reponen, M. Wada, I. Katayama, V. Sonnenschein, T. Takamatsu, H. Tomita, T.M. Kojima  

    RIKEN Accelerator Progress Report50 巻   頁: 200   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  13. Integrated Simulation Studies of Plasma Performances and Fusion Reactions in the Deuterium Experiment of LHD

    Murakami, S.; Yamaguchi, H.; Homma, M.; Maeta, S.; Saito, Y.; Fukuyama, A.; Nagaoka, K.; Takahashi, H.; Nakano, H.; Osakabe, M.; Yokoyama, M.; Tanaka, K.; Ida, K.; Yoshinuma, M.; Isobe, M.; Tomita, H.; Ogawa, K.; LHD Exp Group Team  

    APS Division of Plasma Physics Meeting 2016, abstract- 巻   頁: #PO4.003   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  14. D-D Fusion Reactions and Triton Burnup in the Deuterium Experiment Plasma of LHD

    Murakami, S., Yamaguchi, H., Homma, M., Isobe, M., Osakabe, M., Ogawa, K., Tomita, H.  

    NIFS Annual Report Apr.2015 - Mar.20162015 巻   頁: 13   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  15. Development of MeV Neutron Diagnostic for LHD Deuterium Operation

    Tomita, H., Uritani, A., Hayashi, S., Nakayama, Y., Murakami, S., Homma, M., Satoshi, Y., Hatano, Y., Matsuyama, S., Murata, I., Sato, F., Takada, E., Kaneko, J.H., Shimaoka, T., Ogawa, K., Nishitani, T., Isobe, M., Miyake, H., Kobuchi, T.  

    NIFS Annual Report Apr.2015 - Mar.20162015 巻   頁: 191   2016年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  16. Development of neutron spectroscopy system for deuterium experiment on LHD

    Tomita, H., Hayahi, S., Nakayama, Y., Ohshima, T., Morishima, K., Nakamura, M., Nakano, T., Iguchi, T., Cheon, M., Murakami, S., Jo, J., Isobe, M., Ogawa, K.  

    NIFS Annual Report Apr.2015 - Mar.20162015 巻   頁: 142   2016年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  17. Installation and commissioning of the neutron spectrometry system in KSTAR

    H. Tomita, Y. Nakayama, S. Hayashi, F. Yamashita, Y. Yamamoto, Y. Sakai, K. Morishima, M. Isobe, K. Ogawa, MunSeong Cheon, JungMin Jo, K. Ochiai and T. Iguchi  

    NIFS-PROC100 巻   頁: 180-183   2016年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  18. The first on-line commissioning study on parasitic production of low-energy RI-beam system (PALIS) at BigRIPS

    T. Sonoda, M. Wada, M. Reponen, I. Katayama, TM Kojima, H. Iimura, A. Deuk Soon, N. Fukuda, T. Kubo, K. Kusaka, N. Inabe, Y. Shimizu, T. Sumikama, H. Suzuki, H. Takeda, M. Wakasugi, Y. Yanagisawa, K. Yoshida, Y. Hirayama, D. Matsui, H. Miyatake, V. Sonnenschein, S. Takamatsu, H. Tomita, Y.X. Watanabe, F. Arai, S. Arai, N. Imai, Y. Ito, K. Okada, P. Schury, H. Wollnik, and ImPACT Collaboration  

    RIKEN progress report49 巻   頁: 16   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  19. An injection-locked Titanium:Sapphire -laser for high-resolution in-jet resonance ionization spectroscopy at PALIS

    M. Reponen, T. Sonoda, M. Wada, D. Matsui, V. Sonnenschein, T. Takamatsu, and H. Tomita  

    RIKEN progress report49 巻   頁: 190   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  20. LHD neutron diagnostics

    M. Isobe, K. Ogawa, T. Kobuchi, H. Miyake, H. Hayashi, H. Tomita, K. Watanabe, J.H. Kaneko, S. Murakami, E. Takada, A. Uritani, and Y. Takeiri  

    NIFS-PROC98 巻   頁: 153-158   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  21. Development of Neutron Diagnostic Systems Leading to Extended Physics of Energetic Particle Confinement in LHD

    Uritani, A., Iguchi, T., Kawarabayashi, J., Watanabe, K., Tomita, H., Yamazaki, A., Nakamura, M., Nakano, T., Morishima, K., Sasao, M., Nishitani, T., Ochiai, K., Shinohara, T., Kondo, T., Ishikawa, K., Takada, E., Kaneko, J.H., Murakami, S., Misawa, T., Harano, H., Matsumoto, T., Yamanishi, H., Isobe, M., Osakabe, M., Miyake, H., Hayashi, H., Ogawa, K.  

    NIFS Annual Report Apr.2014 - Mar.2015- 巻   頁: 205   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  22. Production of spin polarization of atoms in superfluid helium using a pulsed Ti:Sapphire laser

    M. Hayasaka, T, Furukawa, H. Tomita, T. Takamatsu, K. Imamura, T. Fujita, T. Kobayashi, H. Uematsu, H. Ueno, Y. Matsuo  

    RIKEN Accelerator Progress Report48 巻   頁: 223   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  23. Development of Neutron Diagnostic Systems Leading to Extended Physics of Energetic Particle Confinement in LHD

    Uritani, A., Iguchi, T., Kawarabayashi, J., Watanabe, K., Tomita, H., Yamazaki, A., Nakamura, M., Nakano, T., Morishima, K., Sasao, M., Nishitani, T., Ochiai, K., Shinohara, T., Kondo, T., Ishikawa, K., Takada, E., Kaneko, J., Murakami, S., Misawa, T., Harano, H., Matsumoto, T., Yamanishi, H., Isobe, M., Osakabe, M., Miyake, H., Hayashi, H., Ogawa, K.  

    NIFS Annual Report Apr.2013 - Mar.20142013 巻   頁: 240   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  24. Development of Compact Neutron Camera with Nuclear Emulsion for Energetic-ion Profile Diagnostics

    Iguchi, T., Tomita, H., Nakayama, Y., Yamashita, F., Morishima, K., Sakai, Y., Nakamura, M., Nakano, T., Yamamoto, Y., Kawarabayashi, J., Murakami, S., Ochiai, K.  

    NIFS Annual Report Apr.2013 - Mar.20142013 巻   頁: 197   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  25. New laser system instrallation for PALIS

    T. Sonoda, H. Iimura, M. Wada, I. Katayama, Y. Adachi, T. Noto, T. Takamatsu, T. Takatsuka, H. Tomita, F. Schneider, K. Wendt, F. Arai, Y. Itou, P. Schury and the SLOWRI collaboration  

    RIKEN Accelerator Progress Report47 巻   頁: 210   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  26. Off-line Experiment of High resolution Resonance Ionization Spectroscopy on Titanium using Injection-locked Ti:Sapphire Laser System

    T. Takamatsu, H. Tomita, T. Takatsuka, Y. Adachi, Y. Furuta, K. Wendt, V. Sonnenschein, T. Noto, T. Iguchi, T. Sonoda and M. Wada  

    RIKEN Accelerator Progress Report47 巻   頁: 40   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  27. Development of Neutron Measurement Systems for Study of High-Energy Particle Physics

    Uritani, A.; Iguchi, T.; Kawarabayashi, J.; Watanabe, K.; Tomita, H.; Yamazaki, A.; Nakamura, M.; Nakano, T.; Morishima, K.; Sasao, M.; Nishitani, T.; Ochiai, K.; Shinohara, T.; Kondo, T.; Ishikawa, K.; Takada, E.; Kaneko, J.H.  

    NIFS Annual Report Apr.2012 - Mar.20132012 巻   頁: 243   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  28. Development of Compact Neutron Camera with Nuclear Emulsion for Energetic-ion Profile Diagnostics

    Iguchi, T., Tomita, H., Yamashita, F., Minato, H., Morishima, K., Kawarabayashi, J., Nakamura, M., Nakano, T., Yamamoto, Y., Sakai, Y., Ishihara, K., Murakami, S, Ochiai, K.  

    NIFS Annual Report Apr.2012 - Mar.20132012 巻   頁: 185   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  29. Feasibility study for in-gas cell laser spectroscopy of indium

    T.Sonoda, H.Mita, M.Wada, H.Iimura, H.Tomita, C.Sakamoto, T.Takatsuka, Y.Adachi, F.Arai, T.Furukawa, Y.Hirayama, H.Ishiyama, Y.Itou, S.Jeong, T.Kubo, Y.Matsuo, H.Miyatake, S.Naimi, T.Shinozuka, P.Schury, T.Wakui, Y.Watanabe  

    RIKEN Accelerator Progress Report46 巻   頁: 34   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  30. Development of a laser system towards optical pumping of various elements in OROCHI experiment

    Y. Yamaguchi, H. Tomita, T. Furukawa, C. Sakamoto, T. Kobayashi, M. Tachikawa, K.D.A. Wendt, and Y. Matsuo  

    RIKEN Accelerator Progress Report46 巻   頁: 179   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  31. Resistive surface current electrode for ion guide gas cell

    H. Mita, T. Sonoda, M. Wada, H. Wollnik, S. Davila, G.A. Eiceman, H. Tomita, C. Sakamoto, T. Takatsuka, T. Noto, F. Arai, H. Iimura, Y. Itou, S. Naimi, P. Schury  

    RIKEN Accelerator Progress Report46 巻   頁: 173   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  32. Energetic-particle diagnostics and physics in toroidal fusion plasmas

    Mitsutaka Isobe, Kunihiro Ogawa, Hideki Tomita, Yosuke Yamamoto, Fumitaka Yamashita, MunSeong Cheon, Jun-Young Kim, Junghee Kim, Siwoo Yoon, Jiafeng Chang, Guoqiang Zhong, Liqun Hu, Yipo Zhang, Guoliang Yuan, Yi Liu, Yiqin Liu, and Xiaobing Luo  

    NIFS-PROC (Proceedings of A3 Foresight Program Seminar on Critical Physics Issues Specific to Steady State Sustainment of High-Performance Plasmas, 22 - 25, January, 2013, Kushiro, Japan)92 巻   頁: 99-104   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  33. Development of Neutron Diagnostic System for LHD Deuterium Experiment

    Iguchi, T.; Tomita, H.; Kawarabayashi, J.; Uritani, A.; Watanabe, K.; Nishio, N.; Yamamoto, Y.; Sasao, M.; Ishii, K.; Kaneko, J.H.; Takada, E.; Yamanishi, H.; Murakami, S.; Nishitani, T.; Ochiai, K.; Ishikawa, M.; Isobe, M.; Osakabe, M.; Miyake, H.  

    NIFS Annual Report Apr.2011 - Mar.2012 2011 巻   頁: 218   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  34. Development of Compact Neutron Camera with Nuclear Emulsion for Energetic-ion Profile Diagnostics

    Iguchi, T.; Tomita, H.; Minato, H.; Morishima, K.; Kawarabayashi, J.; Nakamura, M.; Nakano, T.; Yamamoto, Y.; Takagi, K.; Ishihara, K.; Murakami, S.; Isobe, M.; Yamanishi, H.  

    NIFS Annual Report Apr.2011 - Mar.20122011 巻   頁: 157   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  35. Status of the resonance ionization laser ion source for SLOWRI PALIS

    T. Sonoda, M. Wada, H. Tomita, C. Sakamoto, T. Noto, T. Takatsuka, T. Shinozuka, Y. Matsuo, H. Iimura, T. Furukawa, T. Kubo, P. Schury, S. Naimi, Y. Ito, S. Nakamura, H. Mita, H. Miyatake, S. Jeong, H. Ishiyama, N. Imai, Y. Watanabe, Y. Hirayama, M. Huyse, Yu. Kudryavtsev, P. Van Duppen  

    RIKEN Accelerator Progress Report45 巻   頁: 204   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  36. Neutron Spectrometer for Deuterium Plasma Diagnostics

    Iguchi, T.; Kawarabayashi, J.; Tomita, H.; Nakamura, Y.; Murakami, S.; Isobe, M.; Yamanishi, H.  

    NIFS Annual Report Apr.2010 - Mar.2011 2010 巻   頁: 148   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  37. Development of Associated Particle Coincident Counting - Neutron Spectrometer toward Deuterium Plasma Diagnostics in LHD

    Yuta Nakamura, Yosuke Yamamoto, Hideki Tomita, Mitsutaka Isobe, Kunihiro Ogawa, Sadayoshi Murakami, Jun Kawarabayashi and Tetsuo Iguchi  

    Proceedings of Plasma Conference 2011   頁: 22P135-P   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  38. Development of Neutron Diagnostic Systems for LHD Deuterium Experiment

    Iguchi, T.; Uritani, A.; Kawarabayashi, J.; Watanabe, K.; Yamazaki, A.; Tomita, H.; Sasao, M.; Okamoto, A.; Kitajima, S.; Ishii, K.; Nishitani, T.; Ochiai, K.; Ishikawa, M.; Shinohara, K.; Kaneko, J.H.; Fujita, F.; Harano, H.; Matsumoto, T.; Takada, E.; Isobe, M.; Tanaka, T.; Nishimura, K.; Yamanishi, H.; Osakabe, M.  

    NIFS Annual Report Apr.2010 - Mar.2011 2010 巻   頁: 219   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  39. Development of Neutron Diagnostic Systems for LHD Deuterium Experiment

    Iguchi, T.; Uritani, A.; Kawarabayashi, J.; Watanabe, K.; Tomita, H.; Sasao, M.; Okamoto, A.; Kitajima, S.; Nishitani, T.; Ochiai, K.; Ishikawa, M.; Shinohara, K.; Kaneko, J.H.; Fujita, F.; Harano, H.; Matsumoto, T.; Isobe, M.; Tanaka, T.; Nishimura, K.; Osakabe, M.  

    NIFS Annual Report Apr.2009 - Mar.2010 2009 巻   頁: 242   2010年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  40. Neutron Spectrometer for Deuterium Plasma Diagnostics

    Iguchi, T.; Kawarabayashi, J.; Tomita, H.; Isobe, M.; Yamanishi, H.  

    NIFS Annual Report Apr.2009 - Mar.2010 2009 巻   頁: 186   2010年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  41. コンパクト中性子発生管とその応用

    河原林順、富田英生、渡辺賢一、井口哲夫  

    電気学会原子力研究会資料NE-10 巻   頁: 27 - 31   2010年8月

  42. DD Neutron Spectrometer for LHD Plasma Diagnostics

    H. Iwai, T. Iguchi, J. Kawarabayashi, H. Tomita, M. Isobe  

    NIFS Annual Report Apr.2008 - Mar.20092008 巻   頁: 155   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  43. Cooling of Ca ions confined in rf ring trap

    Aramaki Mitsutoshi, Sakawa Youichi, Tomita Hideki, Shoji Tatsuo, Hayasaka Kazuhiro  

    American Physical Society, 42nd Annual Meeting of the APS Division of Plasma Physics combined with the 10th International Congress on Plasma Physics- 巻   頁: #UP1.019   2000年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

▼全件表示

講演・口頭発表等 122

  1. 全方向ガンマイメージングと自己位置推定・環境地図作成を用いた線源可視化・定量法の開発 招待有り

    富田英生

    第15回放射線計測フォーラム福島  2022年1月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン  

  2. 中赤外キャビティーリングダウン分光による極微量分子分析とその応用 招待有り

    富田英生

    第二回光量子センシングワークショップ ~ 量子もつれ光って何? 赤外分光の最前線 ~ 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  3. レーザー吸収分光による微量同位体分子分析法の開発 招待有り

    富田英生

    質量分析学会同位体比部会2021 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  4. レーザーによる微量同位体の分析・分離と 宇宙素粒子研究への応用の可能性 招待有り

    富田 英生

    第7回極低放射能技術研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  5. レーザーによる極微量放射性物質の分析 招待有り

    富田 英生

    電気学会調査専門委員会「福島第一原子力発電所廃炉に関わる放射線計測技術調査専門委員会」2019年度第2回専門委員会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東京大学本郷キャンパス   国名:日本国  

  6. 全方向コンプトンイメージングによる線源同定法の開発 招待有り

    富田 英生

    Scintillator for Medical, Astroparticle and environmental Radiation Technologies (SMART2019) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:ホテル メルパルク松山   国名:日本国  

  7. レーザーの特長を利用した研究開発 Ⅲ (3)レーザー共鳴イオン化および吸収分光と用いた微量放射性核種分析法の開発 招待有り

    富田 英生

    日本原子力学会 2019年春の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:茨城大学 水戸キャンパス   国名:日本国  

  8. レーザー分光法を用いた高感度放射性核種分析 招待有り

    富田 英生

    早稲田大学・東京都市大学 共同原子力専攻 第15回未来エネルギーシンポジウム 「放射線計測の最前線」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東京都市大学世田谷キャンパス   国名:日本国  

  9. レーザー共鳴イオン化を用いた多元素・同位体分析法の開発 招待有り

    富田英生

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東北大学   国名:日本国  

  10. 中赤外キャビティーリングダウン分光に基づく微量ガス分析法の開発 招待有り

    富田英生

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東北大学   国名:日本国  

  11. Development of resonance ionization mass spectrometryand its application to radioactive isotope analysis 招待有り

    Hideki Tomita

    Fukushima Research Conference on Development of Analytical Techniques in Waste Management (FRCWM2018) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Tomioka Town Art & Media Center, Fukushima, Japan   国名:日本国  

  12. Development of resonant laser secondary neutral mass spectrometry in Japanand its application to radioactive isotope imaging in single environmental particle 招待有り

    Hideki Tomita

    5th workshop of "Sekundärionisation radioaktiver Isotope zur ortsaufgelösten Ultraspurenanalyse (SIRIUS)" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Johannes Gutenberg University Mainz, Germany   国名:ドイツ連邦共和国  

  13. 全方向γ線コンプトンカメラを用いた放射性物質・核燃料物質探知の検討 招待有り

    富田英生

    京都大学原子炉実験所専門研究会「核燃料物質を対象とした非破壊分析技術に関する研究会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:京都大学原子炉実験所事務棟大会議室   国名:日本国  

  14. Development of Ti:Sapphire laser systems for high resolution resonant ionization spectroscopy of radionuclides in gas-jet at PArasitic Laser Ion-Source (PALIS), RIKEN 招待有り

    Hideki Tomita

    Grand Accélérateur National d'Ions Lourds seminar 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:フランス共和国  

  15. レーザー分光を用いた放射性同位体分析法の開発 招待有り

    富田英生

    平成28年度 電気学会北陸支部 学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:富山高等専門学校 本郷キャンパス 階段教室   国名:日本国  

  16. Development of Neutron Diagnostics for LHD and KSTAR Fusion Experiments 招待有り 国際会議

    H. Tomita, Y. Nakayama, Y. Izumi, S. Hayashi, T. Ohshima, F. Yamashita, Y. Yamamoto, K. Morishima, M. Isobe, K. Ogawa, MunSeong Cheon, Jung Min Jo, T. Naka, T. Nakano, M. Nakamura, and T. Iguchi

    ISETS '15 International Symposium on EcoTopia Science 2015 - Innovation for Smart Sustainable Society - 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  17. レーザー分光を用いた放射性核種分析法の開発 招待有り

    富田英生

    北陸原子力懇談会・日本原子力学会中部支部 エネルギー研修会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:北陸電力 原子力技術研修センター   国名:日本国  

  18. 放射性核種に対する高分解能レーザー共鳴イオン化分光法の開発 招待有り

    富田英生

    第7回 停止・低速RIビームを用いた核分光研究会(SSRI7) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:理研仁科センター 仁科ホール   国名:日本国  

  19. レーザー分光に基づく安定・放射性同位体分析法の開発 招待有り

    富田英生

    中部レーザ応用技術研究会第89回研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋大学ベンチャービジネスラボラトリー   国名:日本国  

  20. レーザー共鳴イオン化に基づく放射性核種分光分析法の開発 招待有り

    富田英生, 井口哲夫, Klaus Wendt, 能任琢真, 園田哲, 和田道治

    日本学術振興会「放射線科学とその応用第186委員会」第10回研究会/「マイクロビームアナリシス第141委員会」第155回研究会 合同研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東京大学 本郷キャンパス内 山上会館   国名:日本国  

  21. 注入同期チタンサファイアレーザーの長・短半減期核種分光分析への応用 招待有り

    富田英生

    第5回レーザー学会「マイクロ固体フォトニクス」専門委員会/第1回「ジャイアントマイクロフォトニクスⅢ」研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:分子科学研究所   国名:日本国  

  22. Resonant Ionization Mass Spectrometry for Trace Isotope Analysis - Recent developments at Nagoya University 招待有り

    Hideki Tomita

    Guest Scientist Lecture of the interdisciplinary Research Training Group on Trace analysis of elemental species: Development of methods and applications 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Seminarraum C05, Hörsaal-Neubau Chemie, Johannes Gutenberg University Mainz, Mainz, Germany   国名:ドイツ連邦共和国  

  23. キャビティーリングダウンレーザー分光計測に基づく強放射線場測手法の開発 招待有り

    富田英生

    2009年春季 第56回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:筑波大学   国名:日本国  

    放射線賞奨励賞受賞記念講演

  24. 理研RIビームファクトリー 低速RIビーム施設におけるレーザー共鳴イオン化イオン源の開発 国際共著

    富田 英生, Volker Sonnenchein, 服部 浩也, 山口 穂乃花, 三浦 裕玖, 園田 哲, 石山 博恒, Klaus Wendt

    日本原子力学会2022年春の大会  2022年3月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  25. 全方向ガンマイメージングによる線源強度・位置推定法とシンチレータ型イメージャの開発状況 招待有り

    富田英生

    シンチレータ利用技術研究会(GAGGワークショップ)  2022年2月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  26. 全方向ガンマイメージングと自己位置推定・環境地図作成を用いた線源探知プロトタイプシステムの開発

    富田英生

    電気学会 「放射線を利用した微量分析およびイメージング技術調査専門委員会」第3回委員会  2022年2月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  27. CRDSに基づく生体試料中放射性炭素分析装置の開発

    富田英生

    第3回キャビティーリングダウン分光ユーザーズミーティング  2021年12月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  28. 放射性同位体分析のためのレーザー共鳴イオン化⾶⾏時間質量分析法の開発

    富⽥ 英⽣、⼭⼝ 穂乃花、服部 浩也、三浦 裕玖、 井坪 暁、Volker Sonnenschein

    日本質量分析学会 同位体比部会2021  2021年11月11日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  29. Overview of this workshop, introduction to quantum sensing 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  30. 薬物代謝物測定のための液体クロマトグラフィー-14Cキャビティーリングダウン分光法の開発

    富田 英生、奥山 雄貴、岩元 一輝、齊藤 圭亮、寺林 稜平、Volker Sonnenschein、吉田賢二、二宮真一、山本 誠一、古川 高子

    応用物理学会 2021年秋季学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  31. 共鳴イオン化質量分析のためのレーザーパルス時間・空間同期法の開発

    富田 英生,Volker Sonnenschein,寺林 稜平,服部 浩也,山口 穂乃花,趙 越,河合 利秀,森田 真人,坂本 哲夫,奥村 丈夫,若井田 育夫,宮部 昌文,佐藤 志彦

    日本原子力学会2021年春の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  32. レーザー共鳴イオン化を用いた迅速同位体分析法の開発

    富田 英生、加藤 弘太郎、Volker Sonnenschein、寺林 稜平、井口 哲夫、河合 利秀、 趙 越、森田 真人、坂本 哲夫、奥村 丈夫、若井田 育夫、宮部 昌文、佐藤 志彦

    日本原子力学会2020年春の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  33. Gamma-ray Source Identification by a Vehicle-mounted 4π Compton Imager 国際会議

    2020 IEEE/SICE International Symposium on System Integration 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  34. Development of spectroscopic Compton imaging of prompt and delayed fission gamma-rays toward active interrogation of nuclear materials 国際会議

    Hideki Tomita, Kotaro Kanamori, Atsushi Mukai, Tetsuya Shimoyama, Jun Kawarabayashi, Eiji Takada, Jun'ichi Hori, Tetsuro Matsumoto, Ken'ichi Tsuchiya, Tetsuo Iguchi

    2019 IEEE Nuclear Science Symposium 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月 - 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Manchester Convention Centre   国名:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)  

  35. Development of Radioactive source identification by 4π Compton gamma imaging using origin ensemble algorithm 国際会議

    Hideki Tomita, Kotaro Kanamori, Atsushi Mukai, Yusuke Oshima, Yuri Yoshihara, Kenji Shimazoe, Hiroyuki Takahashi, Hanwool Woo, Yusuke Tamura, Hidetake Ebi, Fumihiko Ishida, Eiji Takada, Jun Kawarabayashi, Ken'ichi Tsuchiya, Tetsuo Iguchi

    2019 IEEE Nuclear Science Symposium 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月 - 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Manchester Convention Centre   国名:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)  

  36. Development of imaging and laser-based trace analysis of radioactive carbon isotope for biomedical applications 国際会議

    Hideki Tomita, Volker Sonnenschein, Ryohei Terabayashi, Keisuke Saito, Tetsuo Iguchi, Seiichi Yamamoto, Takako Furukawa, Norihiko Nishizawa, Masahito Yamanaka, Kenji Yoshida, Shi'nichi Ninomiya

    2019 IEEE Nuclear Science Symposium 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月 - 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Manchester Convention Centre   国名:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)  

  37. Development of efficient resonance ionization scheme using Ti:Sapphire laser for highly sensitive isobar-free mass spectrometry

    Hideki Tomita, Volker Sonnenschein, Kotaro Kato, Tetsuo Iguchi, Shinya Yagi, Masanori Hattori, Kazuhiko Morii, Klaus Wendt

    12th International Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices '19 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kyoto   国名:日本国  

  38. Development of Fast Neutron Imaging and Detection Methods with Nuclear Emulsion and its Applications 国際会議

    Hideki Tomita, Kanji Watanabe, Yuya Izumi, Yoichiro Nakayama, Shota Hayashi, Kotaro Kanamori, Kunihiro Morishima, Masahiro Yoshimoto, Ryosuke Komatani, Tatsuhiro Naka, Toshiyuki Nakano, Mitsuhiro Nakamura, Yoshimune Ogata, Nobuaki Tabata, Eiji Yamashita, Toshiki Kobayashi, Tetsuo Iguchi, Mitsutaka Isobe, Kunihiro Ogawa, MunSeong Cheon, KSTAR team

    19th International Conference on Solid State Dosimetry (SSD19) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Hiroshima   国名:日本国  

  39. 放射性炭素同位体分析のための周波数コムを用いたキャビティーリングダウン分光法の開発

    富田 英生, Volker Sonnenschein, 寺林 稜平, 齊藤 圭亮, 山中 真仁, 西澤 典彦, 井口 哲夫, 吉田 賢二, 二宮 真一, 神谷 直浩

    日本原子力学会2019秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  40. 理化学研究所RIビームファクトリー低速RIビーム生成装置のための共鳴イオン化用チタンサファイアレーザーおよび高分解能分光法の開発

    富田 英生、Volker Sonnenschein, 加藤 弘太郎, 寺林 稜平, 西澤 典彦, 井口 哲夫 Mikael Reponen, 園田 哲, 石山 博恒, 和田 道治, 片山 一郎, Klaus Wendt

    次世代放射線シンポジウム2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  41. Development of frequency comb based laser absorption/ionization spectroscopy of radioactive isotopes 国際会議

    Hideki Tomita, Volker Sonnenschein, Ryohei Terabayashi, Masaya Ohashi, Shusuke Kato, Shin Takeda, Kotaro Kato, Sou Suzuki, Keisuke Saito, Yoshiki Matsui, Toki Sakazaki, Tetsuo Iguchi, Norihiko Nishizawa, Tetsu Sonoda, Hironobu Ishiyama, Kenji Yoshida

    International Conference Merger of the Poznan Meeting on Lasers and Trapping Devices in Atomic Nuclei Research and the International Conference on Laser Probing (PLATAN2019) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Johannes Gutenberg University Mainz, Germany   国名:ドイツ連邦共和国  

  42. Development of Multi-element/isotope Analysis with Resonance Ionization Mass Spectrometry and Resonant Laser Secondary Neutral Mass Spectrometry 国際会議

    Hideki Tomita, Volker Sonnenschein, Kotaro Kato, Kosuke Saito, Masaya Ohashi, Sou Suzuki, Yoshiki Matsui, Toki Sakazaki, Tetsuo Iguchi, Masato Morita, Tetsuo Sakamoto, Toshihide Kawai, Takeo Okumura, Yukihiko Satou, Ikuo Wakaida, Masabumi Miyabe, Klaus Wendt

    International Conference Merger of the Poznan Meeting on Lasers and Trapping Devices in Atomic Nuclei Research and the International Conference on Laser Probing (PLATAN2019) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Johannes Gutenberg University Mainz, Germany   国名:ドイツ連邦共和国  

  43. 核変換による高レベル放射性廃棄物の大幅な低減・資源化 (2-5) 高繰り返し率Ti:Sapphire レーザーの偶奇同位体分離への応用

    富田 英生、Sonnenschein Volker、大橋 雅也、園田 哲、石山 博恒、小林 徹、永田 豊、藤原 孝成、緑川 克美

    日本原子力学会 2019年春の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:茨城大学 水戸キャンパス   国名:日本国  

  44. A 14CO2 cavity ring-down analyzer using a frequency comb referenced and stabilized quantum cascade laser system 国際会議

    Volker Thomas Sonnenschein,Ryohei Terabayashi,Hideki Tomita,Shusuke Kato,Shin Takeda,Keisuke Saito,Masahito Yamanaka,Norihiko Nishizawa,Kenji Yoshida,Naohiro Kamiya,Tetsuo Iguchi

    2019年 第66回応用物理学会春季学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京工業大学 大岡山キャンパス   国名:日本国  

  45. A direct diode pumped continuous wave Ti:Sapphire laser seeding a pulsed amplifier for high resolution Resonance Ionization Spectroscopy 国際会議

    Volker Thomas Sonnenschein, Masaya Ohashi, Hideki Tomita, Tetsuo Iguchi

    2019年 第66回応用物理学会春季学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京工業大学 大岡山キャンパス   国名:日本国  

  46. 3次元ピクセル型検出器による4πコンプトンイメージング法の開発と線源強度推定への応用

    富田 英生, 上間 康平, 金森 滉太朗, 向 篤志, 渡辺 幹志, 井口 哲夫, 下山 哲矢, 河原林 順, 高田 英治, 緒方 良至, 山下 英二, 田端 伸旭, 小林 敏樹

    第33回研究会「放射線検出器とその応用」  

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:高エネルギー加速器研究機構   国名:日本国  

  47. Reconstruction of 4π sensitive Compton gamma image using the origin ensemble algorithm for identification of radioactive source 国際会議

    Kotaro Kanamori, Hideki Tomita, Kohei Uema, Tetsuo Iguchi, Tetsuya Shimoyama, Jun Kawarabayashi, Tone Takahashi, Jun-ichi Hori, Tetsuro Matsumoto, Eiji Takada

    2018 IEEE Nuclear Science Symposium 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:International Convention Centre Sydney, in Sydney, Australia   国名:オーストラリア連邦  

  48. Development of Collimated Fast Neutron Detection without Physical Collimator 国際会議

    Hideki Tomita, Kanji Watanabe, Kotaro Kanamori, Masahiro Yoshimoto, Ryosuke Komatani, Kunihiro Morishima, Tatsuhiro Naka, Toshiyuki Nakano, Mitsuhiro Nakamura, Tetsuo Iguchi

    2018 IEEE Nuclear Science Symposium 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:International Convention Centre Sydney, in Sydney, Australia   国名:オーストラリア連邦  

  49. 同位体マイクロイメージングのためのレーザー共鳴イオン化-二次中性粒子共鳴イオン化質量分析法の開発

    富田 英生, Volker Sonnenschein, 坂本 哲夫, 森田 真人, 金成 啓太, 齊藤 洸介, 大橋 雅也, 加藤 弘太郎, 井口哲夫, 河合 利秀, 奥村 丈夫, 若井田 育夫, 佐藤 志彦, 宮部 昌文

    2018年第79回応用物理学会秋季学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋国際会議場   国名:日本国  

  50. 放射性核種の微小領域同位体イメージングのためのレーザー共鳴イオン化-二次中性粒子質量分析法の開発(3)

    富田 英生, 齊藤 洸介, Volker Sonnenschein, 大橋 雅也, 加藤 弘太郎,鈴木 颯,井口哲夫, 森田 真人, 坂本 哲夫, 金成 啓太, 河合 利秀, 奥村 丈夫, 佐藤 志彦, 宮部 昌文, 若井田 育夫

    日本原子力学会2018年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学津島キャンパス   国名:日本国  

  51. 環境微粒子中放射性核種同位体分析のためのレーザー共鳴イオン化-二次中性粒子質量分析法の開発

    富田 英生, 齊藤 洸介, Volker Sonnenschein, 大橋 雅也, 井口 哲夫, 森田 真人, 坂本 哲夫, 金成 啓太, 河合 利秀, 奥村 丈夫, 若井田 育夫, 佐藤 志彦

    第55回アイソトープ・放射線研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学 弥生キャンパス   国名:日本国  

  52. 放射性核種の微量領域同位体イメージングのためのレーザー共鳴イオン化-二次中性子共鳴イオン化質量分析法の開発(2)

    富田 英生, 齊藤 洸介, 大橋 雅也, Volker Sonnenschein, 加藤 弘太郎,鈴木 颯, 井口哲夫, 森田 真人, 坂本 哲夫, 金成 啓太, 河合 利秀, 奥村 丈夫, 若井田 育夫, 佐藤 志彦

    日本原子力学会 2018年春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪大学吹田キャンパス   国名:日本国  

  53. 超高感度迅速放射性炭素同位体分析装置の開発 (3) 中赤外14C-キャビティーリングダウン分光システムの開発

    富田 英生, Volker Sonnenschein, 寺林 稜平, 佐藤 淳史, 金 磊, 山中 真仁, 西澤 典彦, 井口 哲夫, 野沢 耕平, 吉田 賢二

    第65回応用物理学会 春季学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:早稲田大学西早稲田キャンパス   国名:日本国  

  54. MICRO ISOTOPE IMAGING BY RESONANT LASER - SECONDARY NEUTRAL MASS SPECTROMETRY 国際会議

    Hideki Tomita, Kosuke Saito, Masaya Oohashi, Volker Sonnenschein, Masato Morita, Tetsuo Sakamoto, Keita Kanenari, Kotaro Kato, Sou Suzuki, Tetsuo Iguchi, Toshihide Kawai, Takeo Okumura

    International Symposium on Radiation Detectors and Their Uses (ISRD2018) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:KEK Tsukuba campus   国名:日本国  

  55. レーザー共鳴イオン化-二次中性粒子質量分析による 微小領域同位体イメージング

    富田英生, 齊藤洸介, 大橋雅也, 加藤弘太郎, Volker Sonnenschein, 井口哲夫,森田真人, 坂本哲夫, 金成啓太

    質量分析学会2017年度同位体比部会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  56. 広帯域波長可変チタンサファイアレーザーを用いたアクチノイド元素の共鳴イオン化スキーム開発

    富田 英生, 齊藤 洸介, 中村 敦, 松井 大樹, Volker Sonnenschein, Ilkka Pohjalainen, Iain Moore, 坂本 哲夫, Klaus Wendt, 井口 哲夫

    日本原子力学会 2017年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学   国名:日本国  

  57. 放射性核種マイクロイメージングのための レーザー共鳴イオン化‐二次中性粒子質量分析法の開発

    富田英生, 齊藤洸介, 大橋雅也, Volker Sonnenschein, 森田 真人, 坂本 哲夫, 金成 啓太, 加藤 弘太郎, 鈴木 颯, 井口 哲夫, 河合 利秀, 奥村 丈夫

    次世代放射線シンポジウム(放射線夏の学校)2017 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:静岡大学浜松キャンパス   国名:日本国  

  58. Resonance Ionization Scheme Development for Actinide Elements using an Automated Wide-Range Tunable Ti:Sapphire Laser System 国際会議

    H. Tomita, A. Nakamura, D. Matsui, R. Ohtake, V. Sonnenschein, K. Saito, K. Kato, M. Ohashi, V. Degner, K. Wendt, I. Pohjalainen, A. Voss, S. Geldhof, I. Moore, M. Morita, T. Sakamoto, T. Sonoda, M. Reponen, M. Wada and T. Iguchi

    Actinides 2017 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  59. レーザー共鳴イオン化に基づく難分析放射性核種分析法の性能評価

    富田英生, 中村 敦,松井 大樹, 大嶽 遼平, 齊藤 洸介, 大橋 雅也, Volker Sonnenschein, 井口 哲夫

    日本原子力学会2017年春の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東海大学湘南キャンパス   国名:日本国  

  60. チタンサファイアレーザーによる共鳴イオン化に基づく放射性核種分析法の開発II

    富田 英生, 中村 敦, 林 紀善, 松井 大樹, 寺林 稜平, 大嶽 遼平, 齊藤 洸介, 大橋 雅也, Volker Sonnenschein, 井口 哲夫, 森田 真人, 坂本 哲夫, Ilkka Pohjalainen, Annika Voss, Sarina Geldhof, Iain Moore, Klaus Wendt

    放射線検出器とその応用(第31回) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:高エネルギー加速研究機構   国名:日本国  

  61. Latest developments on the narrow bandwidth laser systems for high resolution resonance ionization spectroscopy 招待有り 国際会議

    Hideki Tomita

    Laser Ion Sources Workshop 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:UPMC - Campus des Cordeliers, Paris   国名:フランス共和国  

  62. キャビティーリングダウン分光に基づく放射性炭素同位体分析システムの開発

    富田英生, 寺林稜平, Volker Sonnenschein, 林 紀善, 佐藤 淳史, 井口哲夫, 金 磊, 山中 真仁, 西澤 典彦, 大原 利成, 橋爪 研太, 野沢 耕平

    日本原子力学会2016年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米シティプラザ   国名:日本国  

  63. KSTARにおける核融合中性子計測システムの開発とLHD重水素実験への適用検討

    富田英生、大島拓洋、森祐介、和泉佑哉、森島邦博、磯部光孝、MunSeong Cheon、小川国大、西谷健夫、中竜大、中野敏行、中村光廣、井口哲夫

    第11回核融合エネルギー連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学伊都キャンパス   国名:日本国  

  64. Recent developments of Ti:Sapphire laser system at Nagoya Univ. for production of radioactive ions by resonance ionization 国際会議

    Hideki Tomita

    X International Workshop Application of Lasers and Storage Devices in Atomic Nuclei Research 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:ポーランド共和国  

  65. 理研RIビームファクトリー-SLOWRIにおける共鳴イオン化レーザーイオン源のためのTi:Sapphireレーザーシステムの開発

    富田 英生、高松 峻英、松井 大樹、Volker Sonnenschein、Mikael Reponen、園田 哲、中村 敦、Wendt Klaus、和田 道治、井口 哲夫

    日本原子力学会 2016年春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大学 川内キャンパス   国名:日本国  

  66. 廃止措置における放射性炭素同位体分析に向けたキャビティーリングダウン分光システムの開発

    富田英生,寺林稜平,緩詰聡士,弘津嵩大,Volker Sonnenschein,井口哲夫

    日本原子力学会 2015年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:静岡大学 静岡キャンパス   国名:日本国  

  67. High-Resolution Resonance Ionization Spectroscopy using Injection Locked Ti:Sapphire Laser System for Investigation on Exotic Nuclei 国際会議

    H. Tomita, T. Takamatsu, V. Sonnenschein, Y. Furuta, T. Noto, A. Nakamura, T. Takatsuka, Y. Adachi, T. Iguchi, T. Sonoda, M. Wada and K. Wendt

    The 7th International Conference on Laser Probing (LAP2015) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  68. チタンサファイアレーザーによる共鳴イオン化に基づく放射性核種分析法の開発

    富田英生、高松峻英、古田雄仁、中村敦、能任琢真、井口哲夫、Volker Sonennschein、Klaus Wendt

    放射線検出器とその応用(第29回) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:高エネルギー加速研究機構   国名:日本国  

  69. LHD重水素実験に向けた核融合中性子スペクトロメータの開発

    富田英生

    核融合科学研究所 平成26年度一般共同研究「磁場閉じ込め及び慣性閉じ込め核融合実験における核燃焼実証のためのプラズマ診断」研究会/核融合エネルギーフォーラムプラズマ物理クラスター計測サブクラスター平成26年度第一回会合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:核融合科学研究所   国名:日本国  

  70. 放射性核種分析のための高分解能共鳴イオン化分光法の開発

    富田英生、高松峻英、古田雄仁、能任琢真、クラウス ベント、フォルカ ゾネンシャイン、中村敦、井口哲夫、トビアス コロン、園田哲、和田道治

    第75回 応用物理学会秋季学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学札幌キャンパス   国名:日本国  

    18a-B2-10

  71. Development of Neutron Dosimetry Technique with 93Nb(n,n')93mNb Reaction by Resonance Ionization Mass Spectrometry 国際会議

    Hideki Tomita, Takaaki Takatsuka, Tetsuo Iguchi, Yoshitaka Adachi, Yujin Furuta, Takahide Takamatsu, Takuma Noto, Tetsu Sonoda, Michiharu Wada, Volker Sonnenschein, Klaus Wendt, Chikara Ito, Shigetaka Maeda

    International Symposium on Reactor Dosimetry (ISRD15) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:フランス共和国  

  72. LHD重水素実験に向けた核融合中性子計測システムの開発(計画 共同研究における取り組み)

    富田英生

    NIFS一般共同研究「磁場閉じ込め及び慣性閉じ込め核融合実験における核燃焼実証のためのプラズマ診断」/核融合エネルギーフォーラムプラズマ物理クラスター計測サブクラスター合同会合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:核融合科学研究所   国名:日本国  

  73. Development of Gamma-Ray Imaging Detectors for Inventroy Analysis of Low-Level Radioactive Waste Including Nuclear Materials 国際会議

    H. Tomita, T. Shimoyama, K. Kawai, T. Takahashi, J. Kawarabayashi, T. Iguchi

    IEEE Nuclear Science Symposium and Medical Imaging Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月 - 2013年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  74. 核燃料物質の非破壊分析と中性子イメージングに向けた名大における取り組み

    富田英生

    京都大学原子炉実験所技術交流会「核燃料物質の非破壊分析と中性子イメージングを目指して」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都大学原子炉実験所図書棟会議室   国名:日本国  

  75. Negative Iodine Ion Source by Laser Ablation for 129I Accelerator Mass Spectrometry 国際会議

    H. Tomita , M. Nakayama , T. Takahashi, T. Iguchi , and K. Wendt

    International Conference on Laser Applications in Nuclear Engineering (LANE'13)  

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  76. Nuclear emulsion technique for fast neutron measurement using automatic track analysis system 国際会議

    H. Tomita, H. Minato, Y. Sakai, K. Morishima, K. Ishihara, M Isobe, J. Kawarabayashi, T. Naka, T. Asada, T. Nakano, M. Nakamura, T Iguchi, K. Ogawa, K. Ochiai

    The 1st Conference on Laser and Accelerator Neutron Sources and Applications (LANSA'13) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  77. Resonance Ionization Spectroscopy in gas jet using a high repetition rate Ti:Sapphire laser system at SLOWRI PALIS 国際会議

    Hideki Tomita

    Workshop on Low-Energy Radioactive Isotope Beam (RIB) Production by In-Gas Laser Ionization for Decay Spectroscopy at RIKEN 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  78. Development of Epithermal Neutron Imaging with Designed Resonance Filter 国際会議

    H. Tomita, T. Kobayashi, J. Kawarabayashi, C. Shoda, N. Fukumoto, J. Hori, T. Matsumoto, S. Uno, M. Shoji, T. Uchida, T. Iguchi

    IEEE Nuclear Science Symposium 2012 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月 - 2012年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  79. Neutronics Design on DD Neutron Spectrometer for Magnetic Confinement Fusion Experimental Device 国際会議

    Y. Yamamoto, H. Tomita, M. Isobe, K. Ogawa, S. Murakami, J. Kawarabayashi, and T. Iguchi

    12th International Conference on Radiation Shielding (ICRS-12) and 17th Topical Meeting of the Radiation Protection and Shielding Division of the American Nuclear Society (RPSD-2012) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  80. Isotope-Selective Laser Photodetachment for compact 129I-AMS 国際会議

    Tone TAKAHASHI, Hideki TOMITA, Motoi NAKAYAMA, Jun KAWARABAYASHI, Testuo IGUCHI, Klaus Wendt

    6th International Conference on Laser Probing 2012 (LAP2012) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:フランス共和国  

  81. Epithermal Neutron Imaging Using GEM Detectors with Resonance Filter 国際会議

    H. Tomita, C. Shoda, N. Fukumoto, J. Kawarabayashi, J. Hori, T. Matsumoto, S. Uno, M. Shoji, T. Uchida, T. Iguchi

    IEEE 2012 Symposium on Radiation Measurements and Applications (SORMA2012) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  82. 共鳴フィルタ法に基づくGEMを用いた熱外中性子画像検出器の開発(2)

    富田英生, 照田千尋, 福本 靖, 河原林順, 井口哲夫, 松本哲郎, 堀順一, 宇野彰二, 内田智久, 庄子正剛

    日本原子力学会春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福井大学   国名:日本国  

  83. 共鳴フィルタ法に基づく熱外中性子画像検出器の開発とBNCT照射場への適用検討

    富田 英生

    研究炉及び加速器中性子源を用いた中性子捕捉療法の高度化に関する研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都大学原子炉実験所   国名:日本国  

  84. LHDおよびKSTAR重水素プラズマにおける高速イオン診断のための中性子スペクトロメーターの開発

    富田英生

    NIFS研究会「高密度核融合プラズマ診断の新展開」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:核融合研   国名:日本国  

  85. Progress of the neutron measurement system toward energetic ion diagnostics on LHD

    Hideki Tomita

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  86. LHD(重水素プラズマ診断のための共役粒子同時計数型中性子スペクトロメータの開発

    中村悠太, 山本洋輔,富田英生,磯部光孝,小川国大,村上定義,河原林順, 井口哲夫

    Plasma Conference 2011 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:石川県立音楽堂   国名:日本国  

  87. キャビティーリングダウン分光に基づく安定・放射性炭素同位体分析法の開発 国際会議

    富田英生 ・ 廣本和朗 ・ 河原林 順 ・ 井口哲夫 ・ 渡辺賢一

    第58回質量分析総合討論会/The 1st Asian and Oceanic Mass Spectrometry Conference(第1回アジア・オセアニア質量分析会議) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:つくば国際会議場(エポカルつくば)   国名:日本国  

  88. LHD 重水素実験に向けた高速イオン診断用中性子スペクトロメータの開発 国際会議

    富田英生,岩井春樹,井口哲夫,河原林順,磯部光孝,今野力

    第8回核融合エネルギー連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:高山市民文化会館   国名:日本国  

  89. Development of Neutron Spectrometer toward Deuterium Plasma Diagnostics in Helical Confinement System 国際会議

    Hideki Tomita, Haruki Iwai, Tetsuo Iguchi, MITSUTAKA ISOBE, Jun Kawarabayashi, and Chikara Konno

    18TH Topical Conference on High-Temperature Plasma Diagnostic 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  90. 高繰り返し率・狭帯域チタンサファイアレーザーを用いたSi安定同位体の選択的イオン化

    富田英生,(ヨハネスグーテンベルグ大)Christoph Mattolat,Sebastian Raeder,Tina Gottwald,Sebastian Rothe,Klaus Wendt,(名大)井口哲夫

    日本原子力学会2010年春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:茨城大学水戸キャンパス   国名:日本国  

  91. Si安定同位体インソース共鳴イオン化分光

    富田英生

    6th International Workshop on "Physics with Stopped and Slow Radioisotope Beams (SSRI6)"(第6回 停止・低速不安定核ビームを用いた核分光研究会) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京工業大学蔵前会館ロイアルブルーホール   国名:日本国  

  92. Resonant Ionization Spectroscopy for Trace Isotope Analysis 国際会議

    Hideki Tomita, Christoph Mattolat, Thomas Kessler, Sebastian Reader, Seiji Sasada, Klaus Wendt, Yuki Higuchi, Takayoshi Muramatsu and Tetsuo Iguchi

    VIII International Workshop APPLICATION OF LASERS AND STORAGE DEVICES IN ATOMIC NUCLEI RESEARCH -Recent Achievements and Future Prospects- 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Adam Mickiewicz University, Poznan   国名:ポーランド共和国  

  93. Tunability of Injection Seeded High-Repetition Rate Ti:Sapphire Laser Far Off the Gain Peak 国際会議

    H. Tomita, Ch. Mattolat, Th. Kessler, T. Muramatsu, K. Wendt, K. Watanabe and T. Iguchi

    The 4th International Conference on Laser Probing (LAP2008) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  94. 高繰り返し率狭帯域チタンサファイアレーザーの短寿命核ビーム源への応用

    富田英生、村松圭芳、クリストフ マトラット、トーマス ケスラー、クラウス ベント、渡辺賢一、井口哲夫

    2008年秋季 第69回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:中部大学   国名:日本国  

  95. Feasibility of Cavity Ring-Down Laser Spectroscopy for Dose Rate Monitoring on Nuclear Reactor 国際会議

    H. Tomita, K. Watanabe, Y. Takiguchi, K. Hiromoto, J. Kawarabayashi and T. Iguchi

    13th International Symposium on Reactor Dosimetry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:オランダ王国  

  96. 2μm半導体レーザーを用いたキャビティーリングダウン分光に基づく炭素同位体分析法の開発

    富田英生、廣本和朗、渡辺賢一、河原林順、井口哲夫、森泉 純、山澤弘実

    第55回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:日本大学理工学部 船橋キャンパス   国名:日本国  

  97. 狭帯域チタンサファイアパルスレーザーを用いた同位体選択的レーザー共鳴イオン化質量分析の基礎研究 国際会議

    富田英生、クリストフ マトラット、トーマス ケスラー、セバスチャン リーダー、ファビオ フュウェルノス、クラウス ベント、渡辺賢一、井口哲夫

    第6回同位体科学研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  98. 共鳴イオン化質量分析法に基づく微量同位体分析のための狭帯域・高繰り返し率チタンサファイアレーザーの開発

    富田英生

    第4回「停止・低速不安定核ビームを用いた核分光研究」研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大学, 仙台   国名:日本国  

  99. 2μm半導体レーザーを用いたキャビティーリングダウン分光に基づく二酸化炭素中炭素同位体比測定法の開発

    富田英生、廣本和郎、渡辺賢一、河原林順、井口哲夫、森泉純、山澤弘実

    質量分析学会同位体比部会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:定山渓グランドホテル瑞苑   国名:日本国  

  100. High-Resolution Resonance Ionization Mass Spectrometry with Pulsed Ti:Sapphire Laser for Ultra Trace Analysis of 26Al 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Nagoya University, Japan   国名:日本国  

  101. Radioactive Carbon Isotope Monitoring System Based on Cavity Ring-down Laser Spectroscopy for Decommissioning Process of Nuclear Facilities 国際会議

    Hideki TOMITA, Kenichi WATANABE, Yu TAKIGUCHI, Jun KAWARABAYASHI and Tetsuo IGUCHI

    15th International Conference on Nuclear Engineering 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  102. 共鳴イオン化質量分析法に基づく微量長半減期放射性同位体測定のための高繰り返し率狭帯域チタンサファイアレーザーの開発

    富田英生、マトラットクリストフ、ケスラートーマス、シュウェルノスファビオ、ベントクラウス、渡辺賢一、井口哲夫

    第54回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:青山学院大学   国名:日本国  

  103. 同位体選択的レーザー共鳴イオン化質量分析のための繰り返し率・狭帯域チタンサファイアパルスレーザーの開発

    富田英生、クリストフ マトラット、トーマス ケスラー、ファビオ シュウェルノス、クラウス ベント、渡辺賢一、井口哲夫

    第5回 同位体科学研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  104. Ultra Trace Analysis of 26Al by Resonance Ionization Mass Spectrometry 国際会議

    H. Tomita, Ch. Mattolat, F. Schwellnus, T. Kessler, K. Wendt, K. Watanabe and T. Iguchi

    3rd International Conference on Laser Probing (LAP 2006) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:オーストリア共和国  

  105. Development of Rapid Swept CW Cavity Ring-down Laser Spectroscopy for Carbon Isotope Analysis 国際会議

    H. Tomita, Y. Takiguchi, K. Watanabe, J. Kawarabayashi, T. Iguchi

    VII International Workshop APPLICATION OF LASERS AND STORAGE DEVICES IN ATOMIC NUCLEI RESEARCH 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年5月 - 2006年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:ポーランド共和国  

  106. Rapidly Swept CW Cavity Ring-down Laser Spectroscopy for Carbon Isotope Analysis

    Hideki TOMITA, Yu TAKIGUCHI, Kenichi WATANABE, Jun KAWARABAYASHI and Tetsuo IGUCHI

    Deutsche Physikalische Gesellschaft 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:ドイツ連邦共和国  

  107. Ultraspurenachweis von Al-26 mit resonanter Laserionisations-Massen-Spektrometrie (RIMS)

    Hideki TOMITA, Christoph MATTOLAT, Klaus WENDT, Thormas. KESSLER, Kenichi WATANABE and Tetsuo IGUCHI

    Deutschen Gesellschaft fur Massenspektrometrie 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:ドイツ連邦共和国  

  108. Rapid Swept CW Cavity Ring-down Laser Spectroscopy for Carbon Isotope Analysis 国際会議

    Hideki TOMITA, Kenichi WATANABE, Yu TAKIGUCHI, Jun KAWARABAYASHI and Tetsuo IGUCHI

    International Symposium on Isotope Science and Engineering from Basics to Applications 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  109. Radioactive Gas Monitoring Using Cavity Ring-down Laser Spectroscopy with CW Infrared Diode Laser 国際会議

    Hideki TOMITA, Yu TAKIGUCHI, Kenichi WATANABE, Jun KAWARABAYASHI and Tetsuo IGUCHI

    The Third iTRS International Symposium on Radiation Safety and detection Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:中華人民共和国  

  110. キャビティーリングダウンレーザー分光法に基づく強放射線率測定手法の開発

    富田英生、渡辺賢一、河原林順、井口哲夫、瀧口優、成山展照

    日本原子力学会2005年(第43回)春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東海大学   国名:日本国  

  111. Development of high-resolution isotopic analysis method based on cavity ring-down spectroscopy with CW diode laser 国際会議

    Hideki Tomita, Kenichi Watanabe, Yu Takiguchi, Jun Kawarabayashi and Tetsuo Iguchi

    International Conference on Laser Probing 2004 (LAP 2004) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  112. Novel Dose Rate Monitoring for Intense Radiation Fields Based on Cavity Ring-down Laser Spectroscopy 国際会議

    H. Tomita, K. Watanabe, J. Kawarabayashi and T. Iguchi

    IEEE Nuclear Science Symposium 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:イタリア共和国  

  113. 超長光路レーザー吸収分光計測法に基づく高精度同位体分析に関する基礎研究

    富田英生、瀧口優、渡辺賢一、河原林順、井口哲夫、

    応用物理学会秋季講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北学院大学 泉キャンパス   国名:日本国  

  114. 放射線誘起ラジカルのキャビティーリングダウンレーザー分光計測に基づく強放射線場リモートセンシング手法の開発

    富田英生,渡辺賢一,河原林 順,井口哲夫、

    第51回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京工科大学   国名:日本国  

  115. 放射線誘起ラジカルのキャビティーリングダウンレーザー分光計測に基づく強放射線場リモートセンシング手法の原理実証

    富田英生、渡辺賢一、河原林順、井口哲夫、

    放射線検出器とその応用 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年2月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:高エネルギー加速器研究機構   国名:日本国  

  116. 放射線誘起ラジカルの分光学的検出に基づく放射線リモートセンシングに関する基礎研究(2)

    富田英生、渡辺賢一、河原林順、井口哲夫

    日本原子力学会秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:静岡大学   国名:日本国  

  117. Development of novel radiation remote-sensing method based on laser spectroscopic measurement of radiation induced radicals 国際会議

    H. Tomita, K. Watanabe, J. Kawarabayashi, T. Iguchi

    Optical Science and Technology SPIE's 48th Annual Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  118. 放射線誘起ラジカルの分光学的検出に基づく放射線リモートセンシングに関する基礎研究

    富田英生、渡辺賢一、河原林順、井口哲夫

    日本原子力学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:アルカスSASEBO   国名:日本国  

  119. 放射線誘起ラジカルの分光学的検出に基づく放射線リモートセンシングに関する基礎研究

    富田英生、渡辺賢一、河原林順、井口哲夫

    第17回KEK研究会「放射線検出器とその応用」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:KEK   国名:日本国  

  120. 油液中の帯電微粒子を用いた2次元強結合プラズマの実験

    富田英生、坂和洋一、庄司多津男

    「プラズマ科学のフロンティア」研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:核融合科学研究所   国名:日本国  

  121. 油液中の帯電微粒子を用いた2次元強結合プラズマの実験II

    富田英生、坂和洋一、庄司多津男

    日本物理学会 第56回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:中央大学   国名:日本国  

  122. 油液中の帯電微粒子を用いた2次元強結合プラズマの実験

    富田英生、坂和洋一、庄司多津男

    日本物理学会 2000年秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新潟大学   国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 21

  1. 高安定性・準メンテンナンスフリーな波長可変レーザー光源の開発と事業化に向けた検証

    2021年9月 - 2022年3月

    研究成果展開事業 大学発新産業創出プログラム SCORE(拠点都市環境整備型) Tokai Network for Global Leading Innovation( Tongali) 

    富田 英生、井坪 暁、Volker Sonnenschein

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  2. 個別化医療にむけた光量子による放射性核種分離・分析法の開発

    2019年10月 - 2023年3月

    さきがけ「量子技術を適用した生命科学基盤の創出」 

    富田英生

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  3. 微量分析のための元素選択的イオン化用半導体レーザー直接励起Ti:sapphireレーザー光源の開発

    2019年7月 - 2021年3月

    一般研究助成 

    富田英生

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  4. 難分析核種の高感度分析のための多色イオン化光源の開発

    2016年10月 - 2020年3月

    先端計測分析技術・機器開発プログラム 

    工学院大学 坂本哲夫

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  5. チタンサファイアレーザーを用いた共鳴イオン化に基づく難測定放射性核種分析法の開発

    2015年4月 - 2017年3月

    国内共同研究 

    坂本哲夫

  6. 核融合科学研究所LHD計画共同研究「LHD重水素実験のためのMeVイオン計測システムの開発」

    2015年 - 2018年

    国内共同研究 

  7. 核融合科学研究所LHD一般共同研究「重水素プラズマ実験のための中性子スペクトル測定システムの開発」

    2014年 - 2016年

    国内共同研究 

  8. 超高感度迅速放射性炭素同位体分析装置の開発

    2013年10月 - 2018年3月

    先端計測分析技術・機器開発プログラム 

    名古屋大学 井口哲夫

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  9. 核融合科学研究所LHD一般共同研究「シンチレーティング光ファイバを用いる高速中性子指向性検出器の高度化」

    2013年 - 2015年

    国内共同研究 

  10. 核物質セキュリティ用3He代替中性子計測装置の開発

    2012年10月 - 2015年3月

    研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP) シーズ育成タイプ 

    釜田 敏光

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  11. 半導体検出器を用いた環境測定用ガンマカメラの実用化開発

    2012年4月 - 2013年3月

    先端計測分析技術・機器開発プログラム 

    茂呂 栄治

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  12. シンチレータスタック型ガンマ線イメージャに関する研究開発

    2012年 - 2015年

    原子力システム開発事業 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  13. 日韓核融合協力事業「韓国超伝導トカマク装置KSTARにおける重水素プラズマ診断のための中性子スペクトロメータの開発」

    2012年 - 2015年

    国際共同研究 

  14. 原子力復旧・防災のための高エネルギーX線検査システムの開発

    2012年 - 2014年

    原子力基礎基盤戦略研究イニシアティブ 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  15. 核融合科学研究所LHD計画共同研究「高エネルギー粒子物理研究拡大を目指した中性子計測システムの開発」

    2012年 - 2014年

    国内共同研究 

  16. 共鳴領域中性子イメージング手法の開発

    2011年8月 - 2012年3月

    研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP) 探索タイプ 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  17. 核融合科学研究所LHD一般共同研究「高エネルギー重水素イオンプロファイル測定のための原子核乾板を用いた中性子カメラの基礎検討」

    2011年 - 2013年

    国内共同研究 

  18. 核融合科学研究所LHD計画共同研究「LHD重水素実験のための中性子計測システムの開発」

    2008年 - 2011年

    国内共同研究 

  19. 核融合科学研究所LHD一般共同研究「重水素プラズマ診断用高分解能中性子スペクトロメータの開発」

    2008年 - 2010年

    国内共同研究 

  20. キャビティーリングダウン分光に基づく強放射線場測定法の開発

    2008年

      詳細を見る

    キャビティーリングダウン分光に基づく強放射線場測定法の開発についての発表に関する研究等助成(海外渡航援助)

  21. 狭帯域半導体レーザーを用いた極微量同位体分析手法に関する研究

    2003年10月 - 2005年3月

    特別研究員奨励費 

    富田 英生

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

▼全件表示

科研費 12

  1. 原子核-多分子間相互作用の解明のための放射性分子の超精密分光と生体内動態解明

    研究課題/研究課題番号:22H05023  2022年5月 - 2025年3月

    科学研究費助成事業  学術変革領域研究(B)

    富田 英生, 寺林 稜平, 園田 哲, 向井 もも

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:36140000円 ( 直接経費:27800000円 、 間接経費:8340000円 )

    放射性核種より放出される高エネルギー光子対の量子もつれ検出に基づく原子核-多分子相互作用プローブを活用した診断治療学の創生のためには、放射性核種と生体内分子との相互作用の解明が不可欠である。そこで本研究では、1.放射性分子の超高感度・精密レーザー分光基盤の確立、2.放射性核種・安定同位体で多重置換された分子のレーザー分光による生体内薬物動態評価法の開発、を行う。新たな診断治療用核種を用いた放射性分子の設計・制御との連携を通じて、革新的な診断治療学の創生の一助となると期待される。

  2. 光子対診断治療学の総括

    研究課題/研究課題番号:22H05021  2022年5月 - 2025年3月

    科学研究費助成事業  学術変革領域研究(B)

    島添 健次, 富田 英生, 佐藤 健, 重河 優大

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    光子対診断治療学の実現のため、域内計画研究の進捗と連携を相互把握し、研究方針策定・改善を継続的に実施する。A01診るB01測るC01創るD01解る班の円滑な運営を行う。 A01/C01班:原子分子評価、C01/D01班:理論/実験計画、A01/B01班:個体・細胞連携、B01/C01 班:分光精製等重点課題の課題管理・連携を推進するとともに、成果の発信を実施する。

  3. レーザー分光を用いた多重置換同位体分子計測法の開発

    研究課題/研究課題番号:22H03869  2022年4月 - 2025年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    富田 英生, 植村 立, 阿部 理

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:17420000円 ( 直接経費:13400000円 、 間接経費:4020000円 )

    本研究では、光吸収強度の高い中赤外領域と光共振器で感度を飛躍的に向上させたレーザー光吸収分光法を用いて、存在比の極めて低い多重置換同位体分子の光吸収量を測定して同位体分子の存在比を直接分析する手法を開発する。二酸化炭素を第一の目標として、存在比がppmレベルの多重置換同位体CO2分子を、少量試料で高精度に分析できる手法の開発を目指す。本手法により、微量試料測定・連続モニタリング・その場分析などが可能となり、原子力工学のみならず、エネルギー工学、薬学、地球惑星科学、歴史学などへの展開も考えられ、多重置換同位体分子の超高感度分析を基盤とした新たな学術の創生につながると期待できる。

  4. RIビームを用いた医療用At-211製造技術の開発

    研究課題/研究課題番号:22H03878  2022年4月 - 2025年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    園田 哲, 富田 英生, 羽場 宏光

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    近年、核医学治療の応用へ期待されるアルファ線核種211Atは、加速器を利用して生成されその分離・精製過程において現状、化学的な手法を利用して製造されている。本研究は化学的な手法を利用しない代わりにRIビームとして211Atを生成しビーム生成に関わる物理的な分離・精製過程において製造する。本研究手法は、化学的な手法では到底実現不可能な同位体間同士の分離を質量数の違いからビーム光学的に分離可能あるが、さらにレーザー共鳴イオン化法を用いることで同位体シフトの違いより分離できる。本研究手法の実用可能性が示されれば211アスタチンに限らず225アクチニウムなど他の医療用RIへも応用していく。

  5. 非平衡プラズマと触媒による協奏的原子化プロセスと精密ウラン同位体分析の実現

    研究課題/研究課題番号:21H01858  2021年4月 - 2025年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    桑原 彬, 富田 英生, 澤田 佳代

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    原子力分野の同位体分析では、前処理なしで固体サンプルを直接分析できるレーザー共鳴イオン化質量分析法が開発されてきた。しかし、ウラン同位体分析では、酸化物の原子化において、①酸化物が高融点、②酸化物の収率が支配的、であることからウラン原子収率が他元素に比べ極めて低く、ナノグラム級の分析は困難であった。そこで、本研究では、スパッタリング等の従来法ではなく、非平衡プラズマと触媒を応用した新しいアプローチで、ウラン原子収率を10倍向上させる。さらに、イオン化にプラズマジェット技術を応用し、ガス温度を100K以下に冷却することで、フェムトグラム級のマイナー核種を検出できる精密分析を実現する。

  6. 磁場と核偏極とガンマ線を用いた新たな医用イメージングの開拓と原理検証

    研究課題/研究課題番号:20K20488  2019年6月 - 2023年3月

    科学研究費補助金  開拓

    代表 島添健次

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    これまで悪性腫瘍の検出などの核医学診断はPET (Positron Emission Tomography)やSPECT などに限られてきたが、空間分解能の点で限界がある。一方でMRIは高分解能な形態診断が可能であるが感度の点で限界がある。また分子間相互作用の全身イメージングは困難であ った。本研究では新たに磁場と核偏極とガンマ線を利用した医用イメージング診断装置の 開拓と原理検証試験を行う。これによりPETの感度とMRIの空間分解能を両立できる技術の確立を目指す。

  7. 全方位3次元測距とガンマイメージングを融合した俯瞰画像下線源可視化・定量法の開発

    研究課題/研究課題番号:19H00881  2019年4月 - 2023年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(A)

    島添 健次, 高田 英治, 石田 文彦, 富田 英生, 田村 雄介, 武田 彩希, 鎌田 圭, 禹 ハンウル

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    本研究の目的は、医用診断、環境モニタリング、宇宙ガンマ線、核セキュリティ等の幅広い領域で必要とされるガンマ線定量可視化技術の理論的、実験的な手法の確立である。本研究においては、3 次元全方向に等方的感度を有する 自己位置推定型の TOFガンマ線カメラの開発を行い、線量の定量化イメージングを目指す。 具体的には、全方向に感度を有する新高速シンチレータを用いたスフィア型 TOF(Time Of Flight)ガンマカメラの開発、カメラの自己位置推定可能なロボット技術開発、配置された線源の定量イメージング実証試験、理論的な定量手法論を構築を行う。
    本研究の目的は、医用診断、環境モニリング、宇宙ガンマ線、核セキュリティなどの幅広い領域で必要とされるガンマ線定量可視化技術の理論的、実験的な手法の確立である。本目的達成のため新たな 3次元等方TOF (Time Of Flight)構造を有する球型カメラGRASPを開発し、本手法の実験的理論的検証を行う。3次元全方向に等方的感度を有する自己位置推定型のTOFガンマ線カメラの開発を行い、線量の定量化イメージングを目指す。具体的には、全方向に感度を有する新高速シンチレータを用いたガンマカメラの開発を行い、カメラの自己位置推定可能なロボット技術を用いて、配置された線源の定量イメージング実証試験を実施する。また4π方向からの撮像試験を行うことで理論的な定量手法論を構築し可視光ガンマ線融合画像を作成する。本年度は4π方向に等法感度を有するコンプトンガンマカメラを用いた、移動体ロボットをもちいた線源撮像試験を実施し、点線源にたいして線量定量化イメージを得た。また多チャンネル信号処理を実現するための50psの応答速度を持つASICの開発をおこなうとともに、高速のシンチレーターアレイの製作をおこなった。加えて可視光画像およびガンマカメラ画像を融合する手法の検証および画像再構成手法の検討、シミュレーションでの実証を実施した。
    本研究の目的は、医用診断、環境モニリング、宇宙ガンマ線、核セキュリティなどの幅広い領域で必要とされるガンマ線定量可視化技術の理論的、実験的な手法の確立である。本目的達成のため新たな 3次元等方TOF (Time Of Flight)構造を有する球型カメラGRASPを開発し、本手法の実験的理論的検証を行う。3次元全方向に等方的感度を有する自己位置推定型のTOFガンマ線カメラの開発を行い、線量の定量化イメージングを目指す。具体的には、全方向に感度を有する新高速シンチレータを用いたガンマカメラの開発を行い、カメラの自己位置推定可能なロボット技術を用いて、配置された線源の定量イメージング実証試験を実施する。また4π方向からの撮像試験を行うことで理論的な定量手法論を構築し可視光ガンマ線融合画像を作成する。本年度は4π方向に等法感度を有するコンプトンガンマカメラを用いた、移動体ロボットをもちいた線源撮像試験を実施し、点線源にたいして線量定量化イメージを得た。また多チャンネル信号処理を実現するための50psの応答速度を持つASICの開発をおこなうとともに、高速のシンチレーターアレイの製作をおこなった。加えて可視光画像およびガンマカメラ画像を融合する手法の検証および画像再構成手法の検討、シミュレーションでの実証を実施した。以上により順調に進展している。
    今後さらに4π等法感度を有するコンプトンカメラを用いた複雑な形状を有する線源のイメージングについても検証試験を実施していく予定である。さらに、可視光とガンマ線画像を融合するシステムを構築することでリアルタイムに近い画像再構成を目指す。球型カメラに関しては本年度開発をした高速のエネルギー、時間分解ASICおよびシンチレーターアレイを複数組み合わせたカメラのプロトタイプ開発を開始する。これによりTime Of Flight性能を用いた原理検証試験を実施する。

  8. 生体内代謝物解析のためのレーザー分光に基づく放射性炭素同位体分析法の開発

    研究課題/研究課題番号:18H03469  2018年4月 - 2021年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    富田 英生, 古川 高子, 山本 誠一, 寺林 稜平, SONNENSCH Volker

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:17550000円 ( 直接経費:13500000円 、 間接経費:4050000円 )

    A. ヒトホット試験および代謝物分析に向けたキャビティーリングダウン分光法(CRDS)に基づく放射性炭素(C-14)分析法の高感度化と代謝物分析法の開発
    CRDSに基づくC-14分析法の感度を向上させる手法として、二酸化炭素の光吸収過程における飽和効果を利用した飽和吸収CRDSがある。そこで、飽和吸収CRDSを行う実験系を構築し、信号取得に成功した。しかし、現装置では、飽和効果が低く、共振器内光強度を高める必要があることが明らかとなったため、その改善法について検討した。代謝物分析の候補化合物であるメチオニンを対象として、移動相の有機溶媒による持ち込み炭素の影響を評価し、前処理・試料導入部にて十分に低減できることが確認できた。これにより、高速液体クロマトグラフィー(HPLC)とCRDSシステムをカップリングして、HPLC分画試料中のC-14分析が実現できる見通しが得られた。
    B. 代謝イメージングのための2重同位体標識薬剤の開発
    炭素同位体標識薬剤の候補化合物としてメチオニンを用いることとし、細胞を用いた代謝物解析の基礎的検討に取り掛かった。。また、マウスに経口投与したC-14標識化合物の体内位置をC-14より放出されるβ線起因の制動X線によってイメージングすることに成功した。さらに、トリチウムからβ線に起因する制動X線イメージングも実現した。
    ヒトホット試験および代謝物分析に向けた14C-CRDSの高感度化に向けた見通しが得られており、計画通り進捗している。一方、代謝物分析に関しては、分析のスループット向上にむけた試料導入法の研究を優先し、年度末にHPLC分画試料を測定する計画としていたため、一連の分画試料を測定するには至らなかったため、若干の遅れが生じた。
    マウスを用いた実験を実施し、C-14標識化合物の体内位置を体外からイメージングできることが実証されており、代謝分析に向けて順調に進捗している。薬物代謝物分析についても検討は、細胞を用いた評価などの準備が進められており、若干の遅れが見られるものの、期間内に予定している研究を進められる状況と考えている。
    14C-CRDSの高感度化につながるいくつかの方策を組み合わせることで、最適化を進める。また、代謝物分析のために要素技術の開発を進め、本手法によるHPLC分画試料測定性能の評価を行う。これらの結果をもとに、炭素同位体標識薬剤の候補化合物について、代謝物分析・イメージングの適用性を評価する予定である。

  9. 狭帯域パルスレーザーによる極微量核種高分解能共鳴イオン化分光・分析法の開発

    2014年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    富田英生

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  10. 共鳴領域中性子イメージング手法の開発

    2011年4月 - 2013年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    富田英生

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  11. 同位体選択的レーザー光脱離を用いたコンパクト化汎用加速器質量分析法の開発

    2009年4月 - 2013年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

    代表 井口哲夫

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  12. 同位体選択的レーザー共鳴イオン化イオン源の開発

    2008年4月 - 2010年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    富田 英生

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示

産業財産権 1

  1. 中性子測定装置

    牛田雅人、渡辺賢一、山﨑淳、瓜谷章、井口哲夫、河原林順、富田英生、尾方智洋、粟屋伊智郎、村松貴史、高木俊治

     詳細を見る

    出願人:三菱重工業、名古屋大学、三菱総合研究所

    出願番号:特願2012-22482  出願日:2012年2月

    公開番号:特開2013-160625  公開日:2013年8月

    特許番号/登録番号:特許6004662   登録日:2016年9月 

    出願国:国内  

 

担当経験のある科目 (本学) 26

  1. 力学Ⅰ

    2021

  2. 量子ビーム分析科学

    2021

  3. 量子ビーム理工学

    2021

  4. プログラミング法および数値計算演習A

    2021

  5. 放射線計測学A

    2021

  6. エネルギー理工学基礎特論

    2021

  7. エネルギー理工学基礎特論

    2020

  8. エネルギー理工学基礎特論

    2019

  9. 量子ビーム理工学

    2019

  10. 力学I

    2019

  11. プログラミング法および数値計算演習A

    2019

  12. エネルギー理工学基礎特論

    2018

  13. 量子ビーム理工学

    2018

  14. 数値解析法

    2018

  15. 力学I

    2018

  16. プログラミング法および数値計算演習A

    2018

  17. 量子ビーム理工学

    2017

  18. プログラミング法および数値計算演習A

    2017

  19. 数値解析法

    2017

  20. 力学I

    2017

  21. 工場見学

    2016

  22. 量子ビーム計測学輪講A, B

    2016

  23. 数値解析法

    2016

  24. 力学I

    2016

  25. 量子エネルギー工学学生実験第2

    2009

  26. 量子エネルギー工学学生実験第1

    2009

▼全件表示

 

社会貢献活動 53

  1. 放射線に関する授業と実習

    役割:講師

    津田中学校  2022年3月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  2. 愛知県消防学校 初任科第113期 講義

    役割:講師

    2022年2月

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:出前授業

    放射線に関する講義

  3. 愛知県消防学校 消防職員教育警防科第70期 講義

    役割:講師

    2021年12月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:出前授業

    放射線に関する講義

  4. 放射線に関する授業と実習

    役割:講師

    愛知県立大府東高等学校  2021年12月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  5. 放射線に関する授業と実習

    役割:講師

    名古屋市立原中学校  2021年8月

     詳細を見る

    対象: 中学生

    種別:出前授業

  6. 愛知県消防学校 初任科第112期 講義

    役割:講師

    2021年7月

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:出前授業

    放射線に関する講義

  7. 放射線に関する授業と実習

    役割:講師

    岐阜市立長森南中学校  2020年12月

     詳細を見る

    対象: 中学生

    種別:出前授業

  8. 放射線に関する授業と実習

    役割:講師

    静岡県富士見高等学校  2020年10月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  9. 放射線に関する授業と実習

    役割:講師

    愛知県立吉良高等学校  2020年9月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  10. 愛知県消防学校 初任科第109期 講義

    役割:講師

    2020年2月

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:出前授業

    放射線に関する講義

  11. 放射線に関する授業と実習

    役割:講師

    名古屋市立千鳥丘中学校  2020年2月

     詳細を見る

    対象: 中学生

    種別:出前授業

  12. 放射線に関する授業と実習

    役割:講師

    名古屋市立原中学校  2019年8月

     詳細を見る

    対象: 中学生

  13. 愛知県消防学校 初任科第108期 講義

    役割:講師

    2019年7月

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:出前授業

    放射線に関する講義

  14. 愛知県消防学校 消防職員教育警防科第68期 講義

    役割:講師

    2019年5月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:出前授業

    放射線に関する講義

  15. 放射線に関する授業と実習

    役割:講師

    浜松市立中郡中学校  2019年2月

     詳細を見る

    対象: 中学生

  16. 愛知県消防学校 初任科第107期 講義

    役割:講師

    2019年2月

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:出前授業

    放射線に関する講義

  17. 放射線に関する授業と実習

    役割:講師

    愛知県立御津高校  2018年11月

     詳細を見る

    対象: 高校生

  18. テクノフェア名大2018

    2018年10月

     詳細を見る

    「元素/同位体選択的レーザー共鳴イオン化とその応用」(富田英生、井口哲夫、Volker Sonnenschein)

  19. 放射線に関する授業と実習

    役割:講師

    名古屋市立原中学校  2018年8月

     詳細を見る

    対象: 中学生

  20. 愛知県消防学校 初任科第106期 講義

    役割:講師

    2018年8月

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:出前授業

    放射線に関する講義

  21. 愛知県消防学校 消防職員教育警防科第67期 講義

    役割:講師

    2018年8月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:出前授業

    放射線に関する講義

  22. 放射線に関する授業と実習

    役割:講師

    笠松町立笠松中学校  2018年7月

     詳細を見る

    対象: 中学生

    種別:出前授業

  23. 岐阜県消防学校 特殊災害科 講義

    役割:講師

    2018年2月

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:出前授業

    放射線に関する講義

  24. 愛知県消防学校 初任科第105期 講義

    役割:講師

    2018年1月

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:出前授業

    放射線に関する講義

  25. 愛知県消防学校 初任科第104期 講義

    役割:講師

    2017年8月

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:出前授業

    放射線に関する講義

  26. ちゅうでんサイエンス・フォーラム2017における講演

    役割:講師

    中部電力原子力安全技術研究所  ちゅうでんサイエンス・フォーラム2017  2017年7月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

  27. 愛知県消防学校 消防職員教育警防科第66期 講義

    役割:講師

    2017年5月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:出前授業

    放射線に関する講義

  28. 愛知県消防学校 初任科第103期 講義

    役割:講師

    2017年1月

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:出前授業

    放射線に関する講義

  29. いせトピア特別講座 「原子力について知ろう」

    役割:講師

    2016年10月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    原子力・放射線についての講演

  30. テクノフェア名大2016

    2016年9月

     詳細を見る

    「超高感度近赤外~中赤外レーザー吸収分光法と微量ガス分析への応用」(井口哲夫、富田英生、Volker Sonnenschein)

  31. 愛知県消防学校 初任科第102期 講義

    役割:講師

    2016年7月

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:出前授業

    放射線に関する講義

  32. 愛知県消防学校 消防職員教育警防科第65期 講義

    役割:講師

    2016年5月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:出前授業

    放射線に関する講義

  33. 愛知県消防学校 消防職員教育警防科第64期 講義

    役割:講師

    2015年5月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:出前授業

    放射線に関する講義

  34. 高校出前講義

    役割:講師

    愛知県立成章高等学校  2015年3月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  35. 第14回光・レーザー技術展(Photonix2014)

    2014年4月

  36. 高校出前講義

    役割:講師

    愛知県立刈谷北高等学校  2013年10月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  37. テクノフェア名大2013

    2013年9月

     詳細を見る

    「元素/同位体選択的レーザーイオン化とその応用」(井口哲夫、富田英生、河原林順)、「全方向有感型ガンマ線カメラの開発」(河原林順、富田英生、高橋時音)

  38. 愛知県消防学校 消防職員教育警防科第62期 講義

    2013年5月

     詳細を見る

    放射線に関する講義

  39. テクノフェア名大2012

    2012年8月

     詳細を見る

    「核燃料物質の管理・廃棄にかかる分析技術開発」(井口哲夫、富田英生)

  40. 高校出前講義

    役割:講師

    愛知県立知立東高等学校  2012年8月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  41. 愛知県消防学校 消防職員教育警防科第61期 講義

    2012年5月

     詳細を見る

    放射線に関する講義

  42. 愛知県消防学校 特殊災害科 講義

    2011年2月

     詳細を見る

    放射線に関する講義

  43. テクノフェア名大2010

    2010年9月

     詳細を見る

    「キャビティーリングダウン分光に基づく同位体分析法」(富田英生, 河原林順, 井口哲夫)

  44. 高校出前講義

    役割:講師

    愛知県立一宮西高等学校  2010年7月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  45. 高校出前講義

    役割:講師

    愛知県立半田高等学校  2009年11月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  46. 工学部ウェルカムパーティー

    2009年3月 - 2015年3月

     詳細を見る

    実績:2009年,2010年,2011年,2012年,2015年

  47. 高校出前講義

    役割:講師

    愛知県立岡崎西等学校  2008年12月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  48. 高校出前講義

    役割:講師

    愛知県立国府高等学校  2008年4月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  49. 愛知サマーセミナー 「放射線を見てみよう」(東海学園高校)

    2005年7月

     詳細を見る

    実習補助

  50. スーパーサイエンスハイスクール(四日市高校)特別講座 「~半導体レーザーで見る光の粒子性と波動性~」

    2004年12月 - 2005年5月

     詳細を見る

    実習補助

  51. 日本原子力学会中部支部オープンスクール

    2002年8月 - 現在

     詳細を見る

    でんきの科学館での実演

  52. 信州環境フェア2002 「放射線のふしぎ~環境と放射線~」(ビックハット)

    2002年7月

     詳細を見る

    説明補助

  53. 応用物理学会第7回科学と生活のフェスティバル 「夢いっぱい プラズマの世界」

    2001年6月

     詳細を見る

    実演補助

▼全件表示

メディア報道 5

  1. 工学院ら,同位体マイクロイメージング装置を開発 インターネットメディア

    OPTRONICS ONLINE  2021年9月

  2. 世界初 工学院大学、名古屋大学らが「同位体マイクロイメージング装置」を開発、福島第一原発に応用

    工学院大学プレスリリース  2021年9月

  3. 体内の物質移動をラジオアイソトープで分析、医療へ貢献 インターネットメディア

    みらいぶっくー学問・大学なび  2020年8月

     詳細を見る

    執筆者:本人 

  4. 物理学の未解決問題に光!~超流動ヘリウム中の流れの可視化へ~

    名古屋大学プレスリリース  2020年4月

  5. アイソトープ・放射線の潜在的な有用性を引き出すための研究開発 インターネットメディア

    日本アイソトープ協会 理工・ライフサイエンス部会、「最前線のアイソトープ・放射線研究紹介」  2020年3月

     詳細を見る

    執筆者:本人 

学術貢献活動 1

  1. 学術論文誌 査読 国際学術貢献

    役割:査読

    2008年4月 - 現在

     詳細を見る

    種別:査読等