2021/03/24 更新

写真a

サワダ カヨ
澤田 佳代
SAWADA, Kayo
所属
名古屋大学 未来材料・システム研究所 システム創成部門 准教授
職名
准教授

学位 1

  1. 博士(工学) ( 名古屋大学 ) 

研究キーワード 1

  1. 化学工学一般

研究分野 1

  1. その他 / その他  / リサイクル工学

経歴 1

  1. 名古屋大学エコトピア科学研究所 准教授

    2007年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 2

  1. 名古屋大学   工学研究科   エネルギー理工学専攻

    - 2003年

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   工学部   分子化学工学科

    - 1998年

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 4

  1. 廃棄物学会

  2. AMERICAN NUCLEAR SOCIETY

  3. 日本原子力学会

  4. 化学工学会

 

論文 79

  1. Oxidation and vitrification of aluminum with lead borate glass for low level radioactive waste treatment

    Sawada Kayo, Enokida Youichi, Tsukada Takeshi

    JOURNAL OF NUCLEAR SCIENCE AND TECHNOLOGY     2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/00223131.2019.1710615

    Web of Science

  2. Kinetics of chlorination of uranium-antimony composite oxide for uranium removal from waste catalyst used for acrylonitrile synthesis 査読有り

    K. Sawada, D. Hirabayashi, Y. Enokida

    Journal of Nuclear Science and Technology   56 巻 ( 4 ) 頁: 317-321   2019年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/00223131.2019.1580622

  3. Effect of the glass structure on the leachability of borosilicate glass for HLW vitrification 査読有り

    K. Sawada, Y. Ota, K. Fujii, T. Sugiyama, Y. Enokida

    GLOBAL2015     頁: 1441-1445   2015年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  4. Proposal and feasibility of liquid-liquid extraction with polyethylene glycol for partitioning of molybdenum and ruthenium 査読有り

    Y. Enokida, S. Daibo, T.Sugiyama, K. Sawada

    GLOBAL2015     頁: 1547-1553   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  5. Ruthenium behavior at phase separation of borosilicate glass 査読有り

    Y. Enokida, K. Sawada

    Proceedings of WM2012     頁: Abst. No. 12259   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  6. Carbonation behavior of pure cement hydrates under supercritical carbon dioxide conditions 査読有り

    D. Hirabayashi, K. Sawada, Y. Enokida, A. Hertz, F. Frizon, F. Charton, F. Brouno

    Proceedings of WM2012     頁: Abst. No. 12199   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  7. Transfer rate of ruthenium from calcination layer to glass melt 査読有り

    K. Sawadaa, T. Shimada, T. Tsukada, S. Komamine, E. Ochi

    Procedia Chemistry   7 巻   頁: 599-603   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  8. Effect of dissolving temperature on the amount of palladium dissolved in borosilicate glass 査読有り

    T. Shimada, K. Sawada, Y. Enokida

    Procedia Chemistry   7 巻   頁: 604-609   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. Chlorination of Antimony and Its Volatilization Treatment for Waste Antimony-Uranium Composite Oxide Catalyst 査読有り

    K. Sawada, Y. Enokida

    Proceedings in Radiochemistry - A Supplement to Radiochimica Acta   1 巻   頁: 97-100   2011年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  10. Low-temperature conversion of spent adsorbent to iodine sodalite by a mechanochemical route 査読有り

    D. Hirabayashi, Y. Tanada, T. Sugiyama, Y. Enokida, K. Sawada

    AIChE Journal     2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/aic.12756

  11. Decontamination of uranium and antimony from the spent catalyst for acrylonitrile synthesis by utilizing phase segregation of borosilicate glass

    Y. Enokida, K. Sawada, T. Yamada, H. Sugai

    Waste Management Symposia 2010     頁: Abst. No. 38F   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  12. Chromatographic separation of silicon isotopes using anion exchange resin

    Y. Enokida, Y. Miyata, K. Sawada

    NORM/RMRM 2010     頁: -   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  13. Decontamination of uranium and antimony from the spent catalyst for the Sohio acrylonitrile process 査読有り

    Y. Enokida, K. Sawada, H. Sugai

    Decommissioning, Decontamination & Reutilization 2010     頁: 77-78   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  14. Reaction of Palladium Iodine with Sodium Nitrate or Sodium Molybdate Melt 査読有り

    K. Sawada, Y. Enokida

    Decommissioning, Decontamination & Reutilization 2010     頁: 89-91   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  15. Immersion of fly ash in oxalic acid to recycle calcium as acid gas absorbent

    K. Sawada, M. Suzuki, Y. Enokida

    The R'09 Twin World Congress     頁: Abst No. 259   2009年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  16. Ultrasound-induced decomposition of dodecane using supercritical carbon dioxide in water microemulsion

    Y. Enokida, R. Masuda, K. Sawada

    The R'09 Twin World Congress     頁: Abst No. 270   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  17. Lanthanide extraction using chelating agents in aqueous phase

    M. Takeuchi, K. Sawada, Y. Enokida

    The R'09 Twin World Congress     頁: Abst No. 254   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  18. Synthesis of superhydrophobic platinum catalyst on stainless steel gauze in supercritical carbon dioxide

    Y. Eanokida, K. Hayashida, K. Sawada

    The R'09 Twin World Congress     頁: Abst No. 288   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  19. Treatment and vitrification of spent catalyst for organic synthesis containing uranium and antimony

    Y. Enokida, T. Yamada, K. Uruga, K. Sawada

    The R'09 Twin World Congress     頁: Abst No. 289   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  20. Synthesis of super-hydrophobic platinum catalyst based on a supercritical CO2 platform

    Y. Eanokida, K. Sawada, K. Hayashida

    9th Symposium International on Supercritical Fluids     頁: Abst. No. C56   2009年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  21. Crystallization of ruthenium dioxide during vitrification of HLW and its effect on leachability of the glass 査読有り

    Y. Enokida, K. Sawada, K. Uruga

    HLW, TRU, LLW/ILW, Mixed, Hazardous Wastes & Environmental Management     頁: -   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  22. Distribution coefficients of U(IV), nitric acid and FP elements in extractions from concentrated aqueous solutions of nitrates by 30% tri-n-butylphosphate 査読有り

    K. Sawada, Y. Enokida, M. Kamiya, T. Koyama, K. Aoki

    Journal of Nuclear Science and Technology   46 巻 ( 1 ) 頁: 83-89   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. Chlorination of antimony and its volatilization treatment for waste antimony-uranium composite oxide catalyst

    K. Sawada, Y. Enokida

    The fourth international conference in the series of Asia-Pacific Symposium on Radiochemistry     頁: 212   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  24. Preparation of superhydrophobic surface on Gauze of stainless steel in supercritical carbon dioxide

    Y. Eanokida, K. Hayashida, K. Sawada

    The 2009 Northwest Regional Meeting of the American Chemical Society     頁: Abst. No.   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  25. Actinide separation using solubility difference of the TBP complexes with their nitrates in supercritical carbon dioxide

    K. Sawada, D. Hirabayashi, Y. Enokida

    9th Symposium International on Supercritical Fluids     頁: Abst. No. P003   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  26. Decomposition of NO2 and VOCs using uranium oxide

    T. Ikai, K. Sawada, Y. Enokida

    The R'09 Twin World Congress     頁: Abst No. 263   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  27. Fundamental studies on extraction of actinides from spent fuels using liquefied gases e Conversion of copper into nitrate with NO2 and extraction of Nd(III) nitrate by CO2 with TBP 査読有り

    K. Sawada, D. Hirabayashi, Y. Enokida

    Progress in Nuclear Energy   50 巻   頁: 483-486   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. Influence of the size of collecting metal on removal of platinum group metals from molten grass

    K. Uruga, K. Sawada, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Journal of Power and Energy Systems   2 巻 ( 1 ) 頁: 198-205   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. Vitrification of high-level radioactive waste considering the behavior of platinum group metals 査読有り

    K. Uruga, K. Sawada, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Journal of Power and Energy Systems   50 巻   頁: 514-517   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. *Conversion of uranium oxide into nitrate with nitrogen dioxide 査読有り

    K. Sawada, D. Hirabayashi, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Journal of Power and Energy Systems   2 巻 ( 2 ) 頁: 557-560   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. Back-extraction of metal species from supercritical carbon dioxide modified with tri-n-butyl phosphate

    Y. Enokida, K. Sawada, Y. Katakami

    International Solvent Extraction Conference     頁: 1627-1632   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  32. Retrievability of Metals in the Borosilicate Glass for Nuclear Wastes

    Y. Enokida, K. Sawada, K. Uruga

    International High-Level Radioactive Waste Management Conference     頁: 761-767   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  33. Extraction of uranium using nitrogen dioxide and carbon dioxide for spent fuel reprocessing

    K. Sawada, D. Hirabayashi, Y. Enokida

    ATALANTE2008     頁: Abst No. P3-20   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  34. Liquid metal extraction for removal of molybdenum from molten glass containing siumlated nuclear waste elements 査読有り

    K. Uruga, K. Sawada, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Journal of Nuclear Science and Technology   45 巻 ( 10 ) 頁: 1063-1071   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. Recovery of metals from simulated high-level radioactive waste glass through phase separation 査読有り

    K. Uruga, K. Doka, K. Sawada, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Journal of Nuclear Science and Technology   45 巻 ( 9 ) 頁: 889-898   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. Preparation of hydrophobic platinum catalysts using a water-in-CO2 microemulsion 査読有り

    R. Shimizu, A. Nibe, K. Sawada, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Journal of Supercritical Fluids   44 巻   頁: 109-114   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  37. Decontamination of tritiated-water using superhydrophobic Pt-catalyst Synthesized with waste-in-supercritical CO2

    Y. Enokida, R. Shimizu, K. Sawada, I. Yamamoto

    DD&R2007     頁: in press   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  38. Decontamination of solid substrates using supercritical carbon dioxide-Application with trade hydrocarbonated surfactants 査読有り

    J. Galy, K. Sawada, B. Fournel, P. Lacroix-Desmazes, S. Lagerge, M. Persin

    The Journal of Supercritical Fluids   42 巻   頁: 69-79   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. Preparation of hydrophobic platinum catalyst in supercritical Carbon dioxide and its application for isotopic exchange reaction of hydrogen atoms 査読有り

    R. Shimizu, K. Hayashida, K. Sawada, Y. Enokida, I. Yamamoto

    International Symposium on EcoTopia Science 2007     頁: 1089-1092   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  40. Bioreduction of selenium by sulfate reducing bacterium and its influence on selenium transport in geological environment 査読有り

    X. Xia, Y. Enokida, K. Sawada, T. Ohnuki

    International Symposium on EcoTopia Science 2007     頁: 1074-1078   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  41. Ultrasonic decomposition of n-dodecane dissolved in supercritical CO2-in-water emulsion 査読有り

    R. Masuda, K. Sawada, Y. Enokida, I. Yamamoto

    International Symposium on EcoTopia Science 2007     頁: 1070-1073   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  42. Separation of tri-n-butylphosphate dissolved in supercritical carbon dioxide at high pressure 査読有り

    Y. Katakami, K. Sawada, Y. Enokida, I. Yamamoto

    International Symposium on EcoTopia Science 2007     頁: 1067-1069   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  43. Reprocessing of spent fuels using nitrogen dioxide and carbon dioxide 査読有り

    K. Sawada, D. Hirabayashi, Y. Enokida

    International Symposium on EcoTopia Science 2007     頁: 1047-1051   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  44. 超臨界流体からのウランの逆抽出に関する研究 査読有り

    島田隆,小雲信哉,石原信夫,澤田佳代,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会和文論文誌   6 巻 ( 3 ) 頁: 333-342   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  45. An option making for nuclear fuel reprocessing by using supercritical carbon dioxide

    Y. Enokida, K. Sawada, T. Shimada, I. Yamamoto

    GLOBAL07     頁: 1029-1032   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  46. Extraction of uranium from spent fuels using liquefied gases

    K. Sawada, D. Hirabayashi, Y. Enokida

    GLOBAL07     頁: 1518-1522   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  47. Long-term immobilization of selenium in the subsurface environment by bioreduction combing abiotic reaction with mineral

    X. Xia, Y. Enokida, S. Akasaka, T. Ohnuki, K. Sawada, I. Yamamoto

    11th International Conference on the Chemistry and Migration Behavior of Actinaides and Fission Products in the Geosphere     頁: abst No. PB4-10   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  48. Removal of platinum group metals contained in molten glass using copper

    K. Uruga, K. Sawada, Y. Arita, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Journal of Nuclear Science and Technology   44 巻 ( 7 ) 頁: 1024-1031   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  49. 超臨界直接抽出法による再処理プラントの概念と特徴 査読有り

    島田隆,小雲信哉,石原信夫,澤田佳代,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会和文論文誌   6 巻 ( 2 ) 頁: 214-224   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    超臨界二酸化炭素に溶解したリン酸トリブチル-硝酸錯体による使用済燃料中のウランの直接抽出再処理法について、プラント設計概念についてまとめた。

  50. Selective extraction of uranium from a mixture of metal or matal oxides by tri-n-butylphosphate complex with HNO3 and H2O in supercritical CO2 査読有り

    T. Shimada, S. Ogumo, K. Sawada, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Analytical Sciences   22 巻   頁: 1387-1467   2006年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  51. Extractability of metals in municipal solid wastes fly ash using supercritical CO2 containinf Cyanex307 査読有り

    K. Sawada, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Analytical Sciences   22 巻   頁: 1465-1467   2006年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  52. Decontamination of radioactive contaminants from iron pipes using reactive microemulsion of organic acid in supercritical carbon dioxide 査読有り

    R. Shimizu, K. Sawada, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Journal of Nuclear Science and Technology   43 巻   頁: 694-698   2006年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. Investigation of trade hydrocarbonated surfactants to design a new SC CO2 surface decontamination process for nuclear industry

    J. Galy, K. Sawada, B. Fournel,

    8th Conference on Supercritical Fluid and their Applications     頁: abst No. E2/03   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  54. Investigation of trade hydrocarbonated surfactants to design a new SC CO2 surface decontamination process for nuclear industry

    "J. Galy, K. Sawada, B. Fournel, P. Lacroix-Desmazes, S. Lagerge, J. Blancher, S. Dussolliet, M. Persin"

    Proceedings of 8th Conference on Supercritical Fluid and their Applications     頁: abst No. E2/03   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  55. Microbial reduction of selenium and its influence on radionuclide transport in the environment

    X. Xia, S. Akasaka, Y. Enokida, T. Ohnuki, Y. Suzuki, K. Sawada, I. Yamamoto

    Proceedings of the 2nd Asia Oceanic Congress on Radiological Protection 2006     頁: 194-195   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  56. Solubility of neodymiun nitrate complexed with tri-n-butyl phosphate in supercritical carbon dioxide

    K. Sawada, D. Hirabayashi, Y. Enokida

    Proceedings of 17th International Congress of Chemical and Process Engineering   2 巻   頁: 478-479   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  57. Densities of supercritical fluids containing CO2 and tri-n-butylphosphate 査読有り

    K. Sawada, O. Tomioka, T. Shimada, Y. Mori, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Journal of Nuclear Science and Technology   43 巻 ( 1 ) 頁: 98-102   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  58. *Heavy metal sulfuration with sulfur and sodium hydroxide for fly ash immobilization 査読有り

    K. Sawada, D. Kuchar, H. Matsuda, M. Mizutani

    Journal of Chemical Engineering of Japan   38 巻 ( 5 ) 頁: 385-389   2005年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  59. *Stoichiometric relation for extraction of uranium from UO2 powder using TBP complex with HNO3 and H2O in supercritical CO2 査読有り

    K. Sawada, K. Uruga, T. Koyama, T. Shimada, Y. Mori, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Journal of Nuclear Science and Technology   42 巻 ( 3 ) 頁: 301-304   2005年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. Supercritical fluid extraction of rare earth elements from luminescent material in waste fluorescent lamps 査読有り

      33 巻 ( 3 ) 頁: 235-241   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  61. Recycle of Calcium in Incineration Process of Low Level Radioactive Waste

    K. Sawada, M. Suzuki, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Proceedings of Actinides 2005     頁: 157   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  62. Generation of nitrous acid by ultrasound irradiation in the organic solution consisting of tri-n-butylphosphate, nitric acid and water 査読有り

    R. Shimizu, K. Sawada, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Journal of Nuclear Science and Technology   42 巻 ( 11 ) 頁: 979-983   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  63. めっき廃液に含まれるCu, Zn, Niの硫化物化による沈殿分離 査読有り

    福田正, 伊藤利大, 澤田佳代, 小島義弘, 松田仁樹, 瀬戸富士夫

    化学工学論文集   30 巻 ( 2 ) 頁: 227-232   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  64. Processing of Nuclear Materials Through Supercritical Carbon Dioxide

    Y. Enokida, K. Sawada, I. Yamamoto

    Proceeding of 11th International Symposium & Exhibit on Supercritical Fluid Chromatography, Extraction, & Processing     頁: 111-112   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  65. Heavy Metal Extraction from Fly Ash with Supercritical Fluid CO2

    K. Sawada, Y. Enokida

    Proceeding of 11th International Symposium & Exhibit on Supercritical Fluid Chromatography, Extraction, & Processing     頁: 314-315   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  66. Characteristics of high-pressure mixtures of CO2-TBP-UO2(NO3)2-HNO3-H2O for actinide extraction from solid matrices with supercritical fluid

    K. Sawada, T. Koyama, T. Shimada, Y. Mori, Y. Enokida

    Proceeding of ATALANTE 2004     頁: O12-7   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  67. Supercritical fluids extraction of rare earth elements from luminescent material in waste fluoresent lamp

    R. Shimizu, K. Sawada, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Proceeding of Super Green 2003     頁: 323-327   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  68. Synthesis of silver nanoparticles in a water in supercritical carbon dioxide eicroemulsion

    N. Sakuma, K. Sawada, M. Tone, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Proceeding of Super Green 2003     頁: 319-322   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  69. Removal of heavy metals in fly ash by using supercritical fluid extraction

    K. Sawada, K. Matsukawa, Y. Enokida

    Proceeding of Super Green 2003     頁: 143-147   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  70. Density of Supercritical Fluid Containing UO2(NO3)2-TBP Complex and CO2

    K. Sawada, O. Tomioka, Y. Enokida, I. Yamamoto, T. Shimada, Y. Mori

    Proceeding of GLOBAL 2003     頁: 707-710   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  71. Enhancement of Nickel-precipitation from Nickel Containing Solution by sulfuration with Sodium Sulfides 査読有り

    T. Fukuta, T. Ito, K. Sawada, H. Matsuda, K. Yagishita

    Journal of Chemical Engineering of Japan   36 巻 ( 4 ) 頁: 493-498   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  72. 硫黄と水酸化カルシウムとの混練処理による飛灰中に含まれる鉛の硫化物固定化 査読有り

    澤田佳代, 神田真吾, 松田仁樹, 水谷 眞

    化学工学論文集   29 巻 ( 2 ) 頁: 287-293   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  73. 廃プラスチックを硫化物化媒体/固化材とした飛灰中鉛化合物の固定化 査読有り

    澤田佳代, 神田真吾, 松田仁樹

    化学工学論文集   29 巻 ( 3 ) 頁: 448-452   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  74. 飛灰中重金属の硫化物固定化処理過程におけるダイオキシン類分解挙動 査読有り

    澤田佳代, 松田仁樹, 水谷 眞

    化学工学論文集   29 巻 ( 2 ) 頁: 309-312   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  75. Sulfuration of Ni2+ in Nickel Plating Solution by Sodium Sulfides for Improved Separation and Recovery of Nickel Resource

    T. Ito, K. Sawada, H. Matsuda, T. Fukuta, K. Yagishita

    Proceeding of Regional Symposium on Chemical Engineering (RSCE) 2002     頁: 733-740   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  76. Stabilization of Lead Chloride in Fly Ash by Dry Sulfuration

    K. Sawada, H. Matsuda, M. Mizutani

    Proceeding of Regional Symposium on Chemical Engineering (RSCE) 2002     頁: 293-300   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  77. Immobilization of heavy metals involved in fly ash by mixing with asphalt, sulfur and sodium hydroxide 査読有り

    K. Sawada,S. Ozawa, H. Matsuda, M. Mizutani

    Proceedings of International Congress on Material for Advanced Technologies (ICMAT) 2001   II 巻   頁: 33-39   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  78. Immobilization of lead compounds involved in fly ash by mixing with asphalt, sulfur and sodium hydroxide 査読有り

    K. Sawada,H. Matsuda, M. Mizutani

    Journal of Chemical Engineering of Japan   34 巻   頁: 878-883   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  79. Immobilization of Heavy Metals by Asphalt-Sulfur-Sodium Hydroxide Mixture

    K. Sawada, S. Ozawa, H. Matsuda, M. Mizutani

    Proceeding of Recovery, Recycling, Re-integration 5th World Congress and Trade Show (R'2000)     頁: 200   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

▼全件表示

講演・口頭発表等 88

  1. Ca含有ホウケイ酸ガラスによるNa2MoO4の溶融挙動

    澤田佳代,嶋倉匠海,榎田洋一,塚田毅志

    日本原子力学会2020年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  2. 二酸化ケイ素添加による鉛ホウ酸ガラスの耐水性向上

    嶋倉匠海,澤田佳代,榎田洋一,塚田毅志

    日本原子力学会2019年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  3. 使用済燃料の鉛ホウ酸ガラスによる直接ガラス固化システムにおける分相を利用した資源回収可能性の検討

    築山直生,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会2019年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  4. アルミニウムのガラス固化に適した鉛ホウ酸ガラス組成の検討

    澤田佳代,榎田洋一,塚田毅志

    日本原子力学会2019年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  5. Revisit of phase separation of borosilicate glass for vitrification of high level radioactive waste 国際会議

    Y. Enokida, K. Sawada, S. Uchimura, N. Tsukiyama

    WM2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  6. Studies on the characteristics of alumina-rich borosilicate glass regarding the effect on its leachability 招待有り 国際会議

    K. Sawada, K. Shimizu, Y. Ota, Y. Enokida

    ICG Annual Meeting 2018 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  7. 鉛ホウ酸ガラスを用いる還元性廃棄物のガラス固化プロセスの原理検討

    澤田佳代,榎田洋一,塚田毅志

    日本原子力学会2018年春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  8. ホウケイ酸ガラスの分相領域に関する基礎的研究

    内村星央,榎田 洋一,澤田佳代

    日本原子力学会2018年春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  9. Rhenium extraction by aqueous biphasic systems formed with PEG/PPG block copolymers 国際会議

    K. Hirayama, K. Sawada, Y. Enokida

    22nd International Congress of Chemical and Process Engineering CHISA 2016 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:チェコ共和国  

  10. Poloxamerによる水相二相系の形成

    平山和樹,澤田佳代,榎田洋一

    化学工学会第81年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  11. Effects of pH and temperature on the precipitate of uranyl hydroxide formed by neutralization of uranyl solution with sodium hydroxide 国際会議

    K. Hirayama, K. Sawada, T. Sugiyama, Y. Enokida

    International Symposium on EcoTopia Science 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  12. Measurement of viscosity of molten borosilicate glass containing ruthenium dioxid 国際会議

    R. Yoshida, K. Sawada, Y. Enokida

    International Symposium on EcoTopia Science 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  13. Influence of Structure of the Ternary Borosilicate Glass on its Leachability 国際会議

    S. Kawamura, Y. Ota, K. Fujii, K. Sawada, T. Sugiyama, Y. Enokida

    International Symposium on EcoTopia Science 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  14. 水‐水素化学交換に用いる疎水性白金触媒の調製とその耐久性

    森田洋平,杉山貴彦,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会2015年春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:茨城大学   国名:日本国  

  15. Leaching rate of the borosilicate glass containing molybdenum oxide 国際会議

    K. Fujii, Y. Ota, K. Sawada, T. Sugiyama, Y. Enokida

    WM2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  16. ホウケイ酸ガラスへの酸化モリブデンの溶解度に及ぼす組成の影響

    藤井宏治, 澤田佳代, 杉山貴彦, 榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第46回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  17. ホウケイ酸ガラスの構造解析と耐浸出性能評価

    太田祐希,藤井宏治,澤田佳代,杉山貴彦,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第46回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  18. 運転温度および圧力が異なる2つの水-水素化学交換塔を組み合わせた装置の分離性能評価

    高田暁人,森田洋平,杉山貴彦,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第46回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  19. 重金属を含むフッ化物の水溶液化に関する研究

    北埜元樹,杉山貴彦,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第46回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  20. 中和反応で生成する水酸化ウラニル沈殿中の共存ナトリウム量のpH依存性

    平山和樹,澤田佳代,杉山貴彦,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第46回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  21. 多孔質シリカビーズを用いたシリカ含有率の高いガラス固化体の作製

    佐野泰,杉山貴彦,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第46回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  22. 高圧二酸化炭素で増強した水性二相系による金属イオンの抽出

    大坊祥太,澤田佳代,杉山貴彦,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第46回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  23. 担体の疎水性の強化による白金触媒の水素同位体交換性能の向上

    森田洋平,杉山貴彦,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第46回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  24. 高レベルガラス固化体製造における仮焼層からのルテニウム化合物の揮発とその抑制

    上田泰之,杉山貴彦,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第46回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  25. 超撥水性柔軟多孔体を担体に用いた水-水素化学交換用白金触媒の調整

    中村航平,森田洋平,杉山貴彦,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第46回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  26. ホウケイ酸ガラスの浸出性に及ぼす酸化モリブデンの影響

    藤井宏治, 澤田佳代, 杉山貴彦, 榎田洋一

    日本原子力学会2014年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  27. Supercritical carbon dioxide enhanced extraction of metal ions in an aqueous two-phase system using polyethylene glycol 国際会議

    Y. Enokida, K. Sawada, S. Daibo

    14th European Meeting on Supercritical Fluids 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:フランス共和国  

  28. セシウム汚染土壌の塩化揮発による除染に関する研究

    垣内章吾, 澤田佳代, 榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第45回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  29. Controllability of plutonium concentration for FBR fuel at a solvent extraction process in the Purex process 国際会議

    Y. Enokida, M. Kitano, K. Sawada

    GLOBAL2013 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月 - 2013年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  30. Investigation of ruthenium dioxide formation mechanisms in containment glass synthesized by liquid feed 国際会議

    K. Sawada, S. Schuller, T. Shimada, N. Sako, Y. Enokida, F. Angeli, T. Charpentier

    GLOBAL2013 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月 - 2013年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  31. 二酸化ルテニウム-ホウケイ酸ガラス間のルテニウムの物質移動

    佐光直樹,太田祐希,島田隆寛,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会2013年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  32. セシウムを吸着したゼオライトのホウケイ酸ガラスを用いた固化

    太田祐希,島田隆寛,佐光直樹,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会2013年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  33. Reaction of antimony-uranium composite oxide in the chlorination treatment of waste catalyst 国際会議

    K. Sawada, D. Hirabayashi, Y. Enokida

    WM2013 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  34. Preliminary evaluation of cesium distribution for wet sieving process planned for soil decontamination in Japan 国際会議

    Y. Enokida, Y. Tanada, D. Hirabayashi, K. Sawada

    WM2013 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  35. セシウムを吸着したゼオライトのガラス固化処理のためのフリット組成の検討

    太田祐希,島田隆寛,佐光直樹,澤田佳代,杉山貴彦,平林大介,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第44回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  36. 汚染土壌の粒径区分と放射性セシウム濃度の評価

    平林大介,澤田佳代,杉山貴彦,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第44回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  37. セシウムが吸着したゼオライトを対象としたセメント固化体の炭酸化処理

    神谷研人,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第44回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  38. イオン性液体を溶媒として用いる置換クロマトグラフィー法によるネオジムの分離

    小笠原亨一,澤田佳代,杉山貴彦,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第44回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  39. 有機合成用廃ウラン触媒の塩化揮発処理における塩化水素および酸素濃度の検討

    澤田佳代,平林大介,榎田洋一

    第23回廃棄物資源循環学会研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台国際会議場   国名:日本国  

  40. ガラス・仮焼層の物性と白金族元素 (7) 白金族元素の仮焼層からガラス層への物質移動速度の定量評価に関する研究

    島田隆寛, 澤田佳代, 塚田毅志, 駒嶺哲, 越智英治

    日本原子力学会2012年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島大学   国名:日本国  

  41. 汚染土壌の湿式分級プロセスで発生する粘度コロイドへのセシウムの吸着

    棚田祐介,平林大介,澤田佳代,杉山貴彦,榎田洋一

    日本原子力学会2012年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島大学   国名:日本国  

  42. 塩化揮発法と超臨界二酸化炭素抽出法を併用した廃ウラン触媒の処理

    澤田佳代, 平林大介, 榎田洋一

    日本原子力学会2012年春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福井大学   国名:日本国  

  43. ホウケイ酸ガラスへのパラジウム溶解量のガラス処理温度依存性

    島田隆寛,平林大介,杉山貴彦,澤田佳代,松原諒宜,榎田洋一

    日本原子力学会2012年春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福井大学   国名:日本国  

  44. 熱水条件における模擬燃料ペレットからのFPの溶解

    平林大介,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会2012年春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福井大学   国名:日本国  

  45. アルカリ融解を前処理とした銀ゼオライトからのソーダライトの合成

    棚田祐介,平林大介,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会2012年春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福井大学   国名:日本国  

  46. 有機合成用廃ウラン触媒の塩化揮発処理における反応速度の検討

    澤田佳代, 平林大介, 榎田洋一

    化学工学会年会第77回年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:工学院大学   国名:日本国  

  47. Development of actinides co-extraction system with direct extraction process using supercritical fluid 国際会議

    M. Kamiya, S. Miura,Y. Koma, T. Koyama, K. Aoki, S. Yamada, K. Sawada

    GLOBAL2011 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  48. Synthesis of sodalite from iodine loaded silver-zeolite 国際会議

    Y. Tanada, D. Hirabayashi, K. Sawada, Y. Enokida

    GLOBAL2011 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  49. Mechanism of formation of needle shaped crystal of ruthenium dioxide in the vitrification of highly-radioactive liquid waste 国際会議

    T. Shimada, K. Sawada, D. Hirabayashi, Y. Enokida

    GLOBAL2011 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  50. Removal of uranium from waste catalyst by extraction with supercritical carbon dioxide after chlorination treatment 国際会議

    K. Sawada, D. Hirabayashi, Y. Enokida

    International Symposium on EcoTopia Science 2011 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  51. ポリエチレングリコールを用いた水相2相系による過レニウム酸イオンの抽出

    田中鉄平, 杉浦圭, 小笠原享一, 平林大介, 澤田佳代, 杉山貴彦, 榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第43回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  52. 水-水素化学交換塔内の軸方向液流速の径方向の分布測定

    鈴木孝一, 杉山貴彦, 平林大介, 澤田佳代, 榎田洋一, 山本一良

    日本原子力学会中部支部第43回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  53. 核融合燃料用トリチウムの製造にPWRを使用した場合の製造量の評価

    大塚一将, 杉山貴彦, 澤田佳代, 平林大介, 遠藤知弘, 榎田洋一, 山本章夫

    日本原子力学会中部支部第43回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  54. PUREX法の共除染工程におけるプルトニウム富化度の調整

    北埜元樹, 大塚一将, 杉浦圭, 澤田佳代, 杉山貴彦, 平林大介, 榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第43回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  55. ホウケイ酸ガラスへのルテニウムの溶解度

    佐光直樹, 島田隆寛, 松原諒宜, 澤田佳代, 杉山貴彦, 平林大介, 榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第43回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  56. リンケイ酸ガラスを媒体とした高レベル放射性廃液のガラス固化

    松原諒宜, 島田隆寛, 佐光直樹, 澤田佳代, 平林大介, 杉山貴彦, 榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第43回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  57. Temperature effect of curing on crystal phase in cement for the treatment with supercritical carbon dioxide 国際会議

    K. Kamiya, D. Hirabayashi, K. Sawada, Y. Enokida

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:フランス共和国  

  58. メカノケミカル法を用いて低温合成したソーダライトのヨウ素浸出性

    平林大介, 澤田佳代, 杉山貴彦, 榎田洋一

    日本原子力学会2011年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北九州国際会議場   国名:日本国  

  59. ガラス・仮焼層の物性と白金族元素(4)仮焼層とガラス界面における白金族の反応

    澤田佳代, 塚田毅志, 駒嶺 哲, 越智英治

    日本原子力学会2011年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北九州国際会議場   国名:日本国  

  60. ガラス・仮焼層の物性と白金族元素(3)白金族元素と溶融塩の反応

    澤田佳代, 塚田毅志, 宇佐見剛, 駒嶺哲

    日本原子力学会2010年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  61. 高レベル放射性廃液ガラス固化プロセスにおける酸化ルテニウムの析出

    榎田洋一, 島田隆寛, 澤田佳代, 宇留賀和義, 宇佐美剛, 塚田毅

    日本原子力学会2010年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  62. トリチウム除去用水分膜分離装置の透過係数の評価

    島井栄允, 平林大介, 澤田佳代, 杉山貴彦, 榎田洋一, 山本一良

    日本原子力学会2010年秋の大会学生ポスターセッション 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  63. 超臨界二酸化炭素がセメント層の結晶化に与える影響

    神谷研人, 平林大介, 澤田佳代, 杉山貴彦, 榎田洋一

    日本原子力学会2010年秋の大会学生ポスターセッション 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  64. 置換クロマトグラフィーLi同位体分離に用いるクラウンエーテル固定化シリカゲルの作製

    杉浦圭, 平林大介, 澤田佳代, 杉山貴彦, 榎田洋一, 山本一良

    日本原子力学会2010年秋の大会学生ポスターセッション 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  65. ヨウ素を固定化したソーダライトの作製

    棚田祐介, 平林大介, 澤田佳代, 杉山貴彦, 榎田洋一

    日本原子力学会2010年秋の大会学生ポスターセッション 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  66. 置換クロマトグラフィー法による廃リチウムイオン電池からのコバルトの回収

    小笠原亨一, 澤田佳代, 平林大介, 杉山貴彦, 榎田洋一

    日本原子力学会2010年秋の大会学生ポスターセッション 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  67. ルテニウム酸ナトリウムの熱分解による四酸化ルテニウムの揮発

    島田隆寛, 澤田佳代, 榎田洋一

    日本原子力学会2010年秋の大会学生ポスターセッション 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  68. ウラン-アンチモン複合酸化物触媒の塩化揮発処理

    日本原子力学会2010年春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  69. 有機合成用廃触媒に含まれるウランとアンチモンの分離

    澤田佳代,榎田洋一

    化学工学会第75年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  70. 置換クロマトグラフィー法によるケイ素同位体分離(3)

    宮田章弘, 石川多一, 杉山貴彦, 山本一良, 澤田佳代, 榎田洋一

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  71. 二酸化窒素の酸化ウランを用いた分解

    猪飼智治, 澤田佳代, 榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第40回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  72. ランタニド抽出における水相へのキレート剤の添加の効果

    竹内百恵, 澤田佳代, 榎田洋一, K. Nash

    日本原子力学会中部支部第40回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  73. ゾルゲル法を用いた模擬高レベル放射性廃液のガラス固化

    安藤康哲, 澤田佳代, 榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第40回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  74. 超臨界流体を用いた全アクチニド一括分離システムの開発―(8)常圧条件下における未照射MOXを用いた直接抽出試験―

    紙谷正仁, 三浦幸子, 佐野雄一, 小山智造, 青木和夫, 澤田佳代

    日本原子力学会2008年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  75. 超臨界二酸化炭素を用いて作製した水-水素同位体交換反応用白金触媒

    林田和之, 澤田佳代, 榎田洋一, 山本一良

    日本原子力学会2008年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  76. 置換クロマトグラフィー法によるケイ素同位体分離(2)

    宮田章弘, 杉山貴彦, 澤田佳代, 榎田洋一, 山本一良

    日本原子力学会2008年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  77. 超臨界流体を用いた全アクチニド一括分離システムの開発(7)試験装置の概要と事前検証試験

    山田誠也, 青木和夫, 小山智造, 澤田佳代

    日本原子力学会2008年春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  78. 超臨界流体を用いた全アクチニド一括分離システムの開発―(3)開発の概要―

    小山智造, 紙谷正仁, 青木和夫, 澤田佳代

    日本原子力学会2008年春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  79. 超臨界流体を用いた全アクチニド一括分離システムの開発(4)FP の分配係数

    澤田佳代, 榎田洋一, 小山智造, 青木和夫

    日本原子力学会2008年春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  80. 超臨界流体を用いた全アクチニド一括分離システムの開発―(5) 高濃度条件下のU,Pu の分配係数―

    紙谷正仁, 三浦幸子, 佐野雄一, 小山智造, 青木和夫, 澤田佳代

    日本原子力学会2008年春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  81. 超臨界流体を用いた全アクチニド一括分離システムの開発―(6)逆抽出塔の流動性把握試験―

    青木和夫, 山田誠也, 小山智造, 澤田佳代

    日本原子力学会2008年春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  82. 置換クロマトグラフィー法を用いたケイ素同位体分離

    宮田章弘, 杉山貴彦, 澤田佳代, 榎田洋一, 山本一良

    日本原子力学会2008年春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  83. 超臨界二酸化炭素中に溶解したTBP硝酸ネオジム錯体の高圧下での吸着分離

    片上雄介, 澤田佳代, 榎田洋一, 山本一良

    日本原子力学会中部支部第39回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  84. 超臨界二酸化炭素中のマイクロエマルジョンを利用した白金ナノ粒子の作製

    林田和之, 澤田佳代, 榎田洋一, 山本一良

    日本原子力学会中部支部第39回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  85. 超臨界流体を用いた全アクチニド一括分離システムの開発;(2)U/Pu/Am系におけるAmの分配係数

    紙谷正仁, 小山智造, 三浦幸子, 青木和夫, 澤田佳代

    日本原子力学会2007年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  86. 超臨界二酸化炭素エマルションに溶解した有機化合物の超音波分解

    増田龍太郎, 澤田佳代, 榎田洋一, 山本一良

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  87. 溶融ガラスに含まれるモリブデンの液体金属による抽出分離

    宇留賀和義, 澤田佳代, 榎田洋一, 山本一良

    日本原子力学会2007年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  88. 高圧二酸化炭素にTBP硝酸錯体として溶解したNdとCeの分離

    澤田佳代, 平林大介, 榎田洋一

    日本原子力学会2007年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 5

  1. 白金族元素と溶融塩との反応に関する研究

    2009年11月 - 2010年3月

    電力中央研究所 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  2. 仮焼層および金属とガラス間の反応と物質移動に関する研究

    2009年11月 - 2010年3月

    電力中央研究所 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  3. 模擬高レベル放射性ガラス固化体からの白金族の回収

    2006年 - 2008年3月

    国内共同研究 

  4. 液化ガスを媒体とする使用済燃料からのアクチニド抽出法の開発

    2005年12月

    電源開発促進対策特別会計委託事業 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  5. 超臨界流体を用いた全アクチニド一括分離システムの開発

    2005年12月

    電源開発促進対策特別会計委託事業 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

科研費 3

  1. 酸化ウラン触媒と副生成物吸着剤を併用する放射性廃棄物の熱処理法の開発

    2008年

    科学研究費補助金  若手研究(A),課題番号:20686063

    澤田 佳代

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  2. シュウ酸浸出法による重金属含有廃棄物焼却飛灰中のカルシウムの再生循環利用

    2005年4月 - 2008年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B),課題番号:17760659

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  3. ナノ構造を用いて創成する高機能触媒を利用する水素同位体分離手法の開発

    2004年 - 2008年3月

    科学研究費補助金  基盤A:16206096

    榎田洋一

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

産業財産権 4

  1. ウラン-アンチモン複合酸化物を含む触媒からのウランの回収を容易にする方法

    澤田佳代,榎田洋一,菅井弘

     詳細を見る

    出願人:菅井 弘, 濵口道成

    出願番号:2009-253466  出願日:2009年10月

    出願国:国内  

  2. ケイ素の同位体を分離する方法

     詳細を見る

    出願番号:2008-209360  出願日:2008年7月

    出願国:国内  

  3. 超臨界二酸化炭素を含む溶液からの溶質の分離方法

     詳細を見る

    出願番号:2008-162549  出願日:2008年5月

    出願国:国内  

  4. 使用済み材料から金または白金族元素を回収する方法

     詳細を見る

    出願番号:2008-120014  出願日:2008年4月

    出願国:国内  

 

担当経験のある科目 (本学) 3

  1. 物理化学

    2012

  2. 基礎セミナーA

    2012

  3. 基礎セミナーA

    2011