2021/04/02 更新

写真a

マツミヤ ヒロアキ
松宮 弘明
MATSUMIYA, Hiroaki
所属
未来社会創造機構 マテリアルイノベーション研究所 持続型物質循環研究部門 准教授
大学院工学研究科
職名
准教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 博士(工学) ( 2003年3月   東北大学 ) 

研究分野 4

  1. ナノテク・材料 / 分析化学

  2. ナノテク・材料 / グリーンサステイナブルケミストリー、環境化学

  3. 環境・農学 / 環境負荷低減技術、保全修復技術

  4. 環境・農学 / 環境材料、リサイクル技術

現在の研究課題とSDGs 1

  1. 環境評価や環境保全を支援する化学的分離と物質変換

経歴 5

  1. 名古屋大学未来社会創造機構・准教授

    2016年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学未来材料・システム研究所・准教授(組織改変による)

    2015年10月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 名古屋大学エコトピア科学研究所・准教授

    2011年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 名古屋大学大学院工学研究科・助教(制度改変による)

    2007年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 名古屋大学大学院工学研究科・助手

    2003年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 1

  1. 東北大学   工学研究科   生物工学専攻

    - 2003年

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 3

  1. 日本化学会

  2. 日本分析化学会

  3. 日本鉄鋼協会

委員歴 5

  1. 日本分析化学会   中部支部・庶務幹事  

    2019年3月 - 2020年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  2. 日本分析化学会   機関紙「ぶんせき」編集委員  

    2018年3月 - 2020年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  3. 日本分析化学会   中部支部・会計幹事  

    2015年3月 - 2016年2月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  4. 日本分析化学会   第69回分析化学討論会・実行委員(会計庶務)  

    2007年9月 - 2008年5月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  5. 日本分析化学会   中部支部・幹事/常任幹事  

    2004年3月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

受賞 3

  1. 2002年度東北分析化学奨励賞

    2003年3月   日本分析化学会東北支部  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  2. 日本化学会第83回春季年会学生講演賞

    2003年3月  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    日本化学会

  3. 2004年度中部分析化学奨励賞

    2005年8月   日本分析化学会中部支部  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 38

  1. Conversion of glucose into 5-hydroxymethylfurfural with boric acid in molten mixtures of choline salts and carboxylic acids 査読有り

    H. Matsumiya, T. Hara

    Biomass and Bioenergy   72 巻   頁: 227-232   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  2. Ionic liquid-based extraction followed by graphite-furnace atomic absorption spectrometry for the determination of trace heavy metals in high-purity iron metal 査読有り

    H. Matsumiya, T. Kato, M. Hiraide

    Talanta   119 巻   頁: 505-508   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  3. Separation of Gd-humic complexes and Gd-based magnetic resonance imaging contrast agent in river water with QAE-Sephadex A-25 for the fractionation analysis 査読有り

    H. Matsumiya, H. Inoue, M. Hiraide

    Talanta   128 巻   頁: 500-504   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. Matrix-precipitation for the determination of trace impurities in high-purity iron 査読有り

    H. Matsumiya, M. Kuromiya, M. Hiraide

    ISIJ International   53 巻 ( 1 ) 頁: 81-85   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. Collection of trace metals with cationic surfactant-silica particles followed by flotation with an anionic surfactant for seawater analysis 査読有り

    H. Matsumiya, K. Kitakata, M. Hiraide

    Analytical and Bioanalytical Chemistry   402 巻 ( 5 ) 頁: 1973-1977   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. Ionic liquid-based extraction of heteropoly molybdic acids for the sensitive determination of Si, P, and As in high-purity iron 査読有り

    H. Matsumiya, Y. Inagaki, M. Hiraide

    ISIJ International   52 巻 ( 1 ) 頁: 101-104   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  7. 界面活性剤ミセル溶液中におけるセリウム(Ⅳ)-チアカリックス[4]アレーン錯体のリン酸エステルに対する加水分解触媒活性 査読有り

    永井真二,松宮弘明,平出正孝

    分析化学   61 巻 ( 8 ) 頁: 723-726   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  8. Matrix separation with nonionic surfactants and ionic liquids for the determination of trace elements in high-purity iron metal 査読有り

    M. Hiraide, H. Matsumiya

    Proceedings of The 8th International Workshop on Progress in Analytical Chemistry & Materials Characterisation in the Steel and Metal Industries     頁: 69-75   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  9. チオシアン酸アンモニウムを用いる鉄マトリックスの曇点抽出と鉄鋼微量成分分析への応用 査読有り

    松宮弘明,黒宮雅大,平出正孝

    鉄と鋼   97 巻 ( 2 ) 頁: 61-64   2011年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  10. Catalytic degradation of organophosphates and carbamates with cerium(IV)-thiacalix[4]arene complexes 査読有り

    H. Matsumiya, H. Ishima, H. Nakamura, M. Hiraide

    Proceedings of International Conference on Environment 2010   CD-ROM 巻   頁: 6 pages   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  11. Use of hydrophobic aggregates for preconcentration of trace heavy metals in water

    M. Hiraide, T. Saitoh, H. Matsumiya

    Proceedings of the 15th International Conference on Heavy Metals in the Environment     頁: 138-141   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  12. Solid-phase extraction followed by HPLC for the determination of phosphorus(V) and arsenic(V) 査読有り

    H. Matsumiya, T. Kikai, M. Hiraide

    Analytical Sciences   25 巻 ( 2 ) 頁: 207-210   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. Nonionic Surfactant-Based Separation Techniques for the Analysis of Iron Metal

    M. Hiraide, H. Matsumiya, Y. Sakane

    Proceedings of the Asia Steel International Conference 2009   CD-ROM 巻   頁: 5 pages   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  14. Determination of trace impurities in high-purity iron using salting-out of polyoxyethylene-type surfactants 査読有り

    H. Matsumiya, Y. Sakane, M. Hiraide

    Analytica Chimica Acta   653 巻 ( 1 ) 頁: 86-90   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. *Phosphoester hydrolysis by cerium(IV)-thiacalix[4]arene complexes and its application to immunoassay 査読有り

    H. Matsumiya, H. Nakamura, M. Hiraide

    Analytical and Bioanalytical Chemistry   394 巻 ( 5 ) 頁: 1471-1476   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. Surfactant-Mediated Separation Techniques for the Analysis of Environmental Water and High-Purity Materials

    M. Hiraide, T. Saitoh, H. Matsumiya

    Proceedings of the 7th World Surfactants Congress   CD-ROM 巻   頁: 9 pages   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  17. エマルション分離-誘導結合プラズマ質量分析法による高純度鉄中の微量不純物元素の定量 査読有り

    松宮弘明,平出正孝

    鉄と鋼   93 巻 ( 2 ) 頁: 85-88   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. Use of Surfactant Aggregates for the Analysis of High-Purity Iron 査読有り

    M. Hiraide, H. Matsumiya, T. Kikai

    Proceedings of the 7th International Conference on Clean Steel     頁: 352-358   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  19. Extraction of metal-APDC chelates into admicelles followed by flotation for water analysis 査読有り

    H. Matsumiya, Y. Yatsuya, M. Hiraide

    Journal of Ion Exchange   18 巻 ( 4 ) 頁: 378-383   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  20. *Admicelle-mediated collection followed by flotation for the preconcentration of trace metals in fresh waters 査読有り

    H. Matsumiya, Y. Yatsuya, M. Hiraide

    Analytica Chimica Acta   588 巻 ( 1 ) 頁: 82-87   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. *A water-in-oil emulsion containing Kelex-100 for the speciation analysis of trace heavy metals in water 査読有り

    H. Matsumiya, R. Ohkouchi, M. Hiraide

    Analytica Chimica Acta   556 巻 ( 2 ) 頁: 438-443   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. Admicellar Separation Followed by ICP-MS for the Analysis of High-Purity Iron

    H. Matsumiya, M. Hiraide

    Proceedings of the Asia Steel International Conference 2006     頁: 816-819   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  23. Redox-driven transport of copper ions in an emulsion liquid membrane system 査読有り

    H. Matsumiya, Y. Yatsuya, M. Hiraide

    Analytical and Bioanalytical Chemistry   385 巻 ( 5 ) 頁: 944-947   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. Discrimination of copper(II) ions and humate Complexes by successive desorption from thiacalix[4]arenetetrasulfonate-loaded Sephadex A-25 査読有り

    H. Matsumiya, M. Hiraide

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   78 巻 ( 11 ) 頁: 1939-1943   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. Comparison of 8-quinolinol derivatives as carriers for the collection of heavy metals with emulsion globules 査読有り

    H. Matsumiya, R. Ohkouchi, M. Hiraide

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   78 巻 ( 10 ) 頁: 1810-1813   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. 8-キノリノール含有エマルションを用いるマトリックス元素からの微量銅(II)の分離濃縮 査読有り

    大河内亮平,松宮弘明,平出正孝

    分析化学   54 巻 ( 9 ) 頁: 825-829   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  27. Sulfinylcalix[4]arene-impregnated Amberlite XAD-7 resin for the separation of niobium(V) from tantalum(V) 査読有り

    H. Matsumiya, S. Yasuno, N. Iki, S. Miyano

    Journal of Chromatography A   1090 巻 ( 1-2 ) 頁: 197-200   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. *Removal of an iron matrix with polyoxyethylene-type surfactant-coated Amberlite XAD-4 for the determination of trace impurities in high-purity iron 査読有り

    H. Matsumiya, S. Furuzawa, M. Hiraide

    Analytical Chemistry   77 巻 ( 16 ) 頁: 5344-5348   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. 混合配位子含有エマルションを用いるアルミニウムマトリックからの微量コバルト,ニッケル,及び銅の同時分離/黒鉛炉原子吸光定量 査読有り

    中尾一紀,松宮弘明,平出正孝

    分析化学   53 巻 ( 9 ) 頁: 975-980   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. Preconcentration of copper, cadmium, and lead with a thiacalix[4]arenetetrasulfonate-loaded Sephadex A-25 anion-exchanger for graphite-furnace atomic absorption spectrometry 査読有り

    H. Matsumiya, N. Iki, S. Miyano, M. Hiraide

    Analytical and Bioanalytical Chemistry   379 巻 ( 5-6 ) 頁: 867-871   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. Separation of trace heavy metals from iron matrix using emulsion liquid membrane 査読有り

    T. Kageyama, H. Matsumiya, M. Hiraide

    Analytical and Bioanalytical Chemistry   379 巻 ( 7-8 ) 頁: 1083-1087   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  32. Multielement preconcentration of trace heavy metals in seawater with an emulsion containing 8-quinolinol for graphite-furnace atomic absorption spectrometry 査読有り

    H. Matsumiya, T. Kageyama, M. Hiraide

    Analytica Chimica Acta   507 巻 ( 2 ) 頁: 205-209   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. Sulfonylcalix[4]arenetetrasulfonate as pre-column chelating reagent for selective determination of aluminum(III), iron(III), and titanium(IV) by ion-pair reversed-phase high-performance liquid chromatography with spectrophotometric detection 査読有り

    H. Matsumiya, N. Iki, S. Miyano

    Talanta   62 巻 ( 2 ) 頁: 337-342   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. Selective determination of beryllium(II) ion at picomole per decimeter cubed levels by kinetic differentiation mode reversed-phase high-performance liquid chromatography with fluorometric detection using 2-(2'-hydroxyphenyl)-10-hydroxybenzo[h]quinoline as precolumn chelating reagent 査読有り

    H. Matsumiya, H. Hoshino

    Analytical Chemistry   75 巻 ( 3 ) 頁: 413-419   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. Thiacalix[4]arenetetrasulfonate as specific pre-column chelating reagent for nickel(II) ion in kinetic differentiation mode high-performance liquid chromatography 査読有り

    H. Matsumiya, T. Ishida, N. Iki, S. Miyano

    Analytica Chimica Acta   478 巻 ( 2 ) 頁: 163-170   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. Chelating adsorbent for heavy metal ions prepared by loading anion-exchange resin with thiacalix[4]arenetetrasulfonate 査読有り

    H. Matsumiya, H. Masai, Y. Terazono, N. Iki, S. Miyano

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   76 巻 ( 1 ) 頁: 133-136   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  37. Acid-base properties of sulfur-bridged calix[4]arenes 査読有り

    H. Matsumiya, Y. Terazono, N. Iki, S. Miyano

    Journal of the Chemical Society, Perkin Transactions 2   ( 6 ) 頁: 1166-1172   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. *A novel fluorescence reagent, 10-hydroxybenzo[h]quinoline-7-sulfonate, for selective determination of beryllium(II) ion at pg cm-3 levels 査読有り

    H. Matsumiya, H. Hoshino, T. Yotsuyanagi

    Analyst   126 巻 ( 11 ) 頁: 2082-2086   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 6

  1. セルロースに光触媒ナノ粒子を担持した環境浄化材料

    松宮弘明( 担当: 単著)

    日本分析化学会機関誌「ぶんせき」  2018年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  2. 鉄鋼微量成分分析における分離技術の最近の進歩

    松宮弘明,平出正孝( 担当: 共著)

    日本鉄鋼協会論文誌「鉄と鋼」  2011年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  3. イオン液体を利用するキラル識別

    松宮弘明( 担当: 単著)

    日本分析化学会機関誌「ぶんせき」  2011年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  4. 界面活性剤を用いる固相抽出および液相抽出による鉄鋼分析

    松宮弘明, 鬼海高明, 坂根雄斗, 平出正孝( 担当: 共著)

    環境調和型鉄鋼分析技術の開発  2009年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  5. 細胞内の酸素分子センシングを指向したベシクル型蛍光センサー

    松宮弘明( 担当: 単著)

    日本分析化学会機関誌「ぶんせき」  2007年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  6. 抗体触媒を超えた人工酵素 -炭酸エステルの加水分解を触媒する鋳型重合樹脂

    松宮弘明( 担当: 単著)

    日本化学会機関誌「化学と工業」  2005年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

▼全件表示

講演・口頭発表等 102

  1. 水中へキサクロロベンゼンの金属担持アドミセル処理に向けた複合金属微粒子の改良

    田保悠登,田中寛人,松宮弘明

    日本分析化学会第69年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋工業大学御器所キャンパス   国名:日本国  

  2. 金属粒子担持アドミセルを用いる水中クロロベンゼン類の捕集および脱塩素分解

    松宮弘明,井尻俊介,田中寛人

    文部科学省「学際・国際的高度人材育成ライフイノベーションマテリアル創製共同研究プロジェクト」《六研連携プロジェクト》第4回公開討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京ガーデンパレス   国名:日本国  

  3. Collection and dechlorination of hexachlorobenzene in water using Cu/Fe bimetal particles supported on admicelles 国際会議

    International Conference on Materials and Systems for Sustainability 2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  4. 水中有機塩素化合物のFe/Ni担持アドミセル処理に及ぼすフミン酸の影響

    松宮弘明,藤井裕也

    文部科学省「学際・国際的高度人材育成ライフイノベーションマテリアル創製共同研究プロジェクト」《六研連携プロジェクト》第3回公開討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学すずかけ台大学会館   国名:日本国  

  5. Cu/Fe担持アドミセルを用いる水中ヘキサクロロベンゼンの捕集および脱塩素分解

    田中寛人,松宮弘明

    第37回溶媒抽出討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:同志社大学今出川校地烏丸キャンパス   国名:日本国  

  6. コリン溶融塩系溶媒を用いるセルロースからの5-(ヒドロキシメチル)フルフラールの合成

    今井啓介,松宮弘明

    第37回溶媒抽出討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:同志社大学今出川校地烏丸キャンパス   国名:日本国  

  7. 鉄鋼スラグ中マグネシウムのカルボン酸型キレート試薬水溶液に対する固液抽出挙動

    松宮弘明

    日本鉄鋼協会第175回春季講演大会(シンポジウム「鉄鋼スラグ中フリーMgOのスペシエーション」) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉工業大学新習志野キャンパス   国名:日本国  

  8. 水中クロロベンゼン類の迅速捕集と分解に向けたFe/Ni担持アドミセルの調製

    松宮弘明,井尻俊介

    文部科学省「学際・国際的高度人材育成ライフイノベーションマテリアル創製共同研究プロジェクト」《六研連携プロジェクト》第2回公開討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪大学中之島センター   国名:日本国  

  9. QAE-Sephadexゲル吸着を用いた医療用Gd錯体の 環境水中における安定性評価

    片山優介,松宮弘明

    第31回日本吸着学会研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:静岡市民文化会館   国名:日本国  

  10. Separation of Chlorobenzenes from Water and Their Dechlorination Using an Admicellar Sorbent Impregnated with Fe/Ni-Particles 国際会議

    International Conference on Materials and Systems for Sustainability 2017 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  11. 金属粒子複合アドミセルを用いる有機塩素化合物の水中からの分離と脱塩素分解

    松宮弘明,赤星祐樹,井尻俊介

    文部科学省「学際・国際的高度人材育成ライフイノベーションマテリアル創製共同研究プロジェクト」《六研連携プロジェクト》第1回公開討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学東山キャンパス   国名:日本国  

  12. 鉄鋼材料の極微量成分分析のための化学的試料前処理 招待有り

    松宮弘明

    材料バックキャストテクノロジーシンポジウム「金属材料の高次高機能化に向けて」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋大学東山キャンパス   国名:日本国  

  13. 極微量成分分析のための分離濃縮技術

    松宮弘明

    日本鉄鋼協会生産技術部門第30回分析技術部会大会併設講演会「若手分析技術者のための講演会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:しあわせ村健康ふれあい交流館   国名:日本国  

  14. カルボン酸型キレート試薬を用いるマグネシウム化学種の選択的固液抽出

    鷹野泰嗣,松宮弘明

    第35回溶媒抽出討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:産業技術総合研究所つくばセンター   国名:日本国  

  15. 固液界面で界面活性剤集合体が媒介する難分解物質の捕集と分解

    松宮弘明

    第76回分析化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:岐阜薬科大学・岐阜大学   国名:日本国  

  16. 鉄鋼スラグ中マグネシウムの錯形成試薬水溶液への溶解挙動

    松宮弘明

    日本鉄鋼協会第171回春季講演大会(シンポジウム「鉄鋼スラグ中フリーMgOのスペシエーション」) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京理科大学葛飾キャンパス   国名:日本国  

  17. 金属粒子複合アドミセルによる難分解物質の捕集・分解技術の開発

    松宮弘明

    未来材料・システム研究所第1回材料シンポジウム「環境材料研究の新たな試み-エコトピアから材料・システムへ-」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学東山キャンパス   国名:日本国  

  18. 分子凝集体による微量成分の分離濃縮

    松宮弘明

    第46回中部化学関係学協会支部連合秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:三重大学工学部   国名:日本国  

  19. Choline-based molten salts for the conversion of sugars into 5-hydroxymethylfurfural 国際会議

    International Symposium on EcoTopia Science 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  20. An admicellar sorbent impregnated with Fe/Ni-particles for the degradation of perchloroethylene 国際会議

    International Symposium on EcoTopia Science 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  21. Recovery and mutual separation of Nd and Dy in Nd2Fe14B (neodymium magnet) by chelation-controlled precipitation and subsequent solvent extraction 国際会議

    International Symposium on EcoTopia Science 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  22. フミン酸共存下における極微量医療用ガドリニウム錯体の解離挙動

    吉田圭吾,松宮弘明

    2015年日本イオン交換学会・日本溶媒抽出学会連合年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:金沢工業大学扇が丘キャンパス   国名:日本国  

  23. コリン溶融塩系溶媒中におけるセルロースの加水分解挙動

    今井快介,松宮弘明

    2015年日本イオン交換学会・日本溶媒抽出学会連合年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:金沢工業大学扇が丘キャンパス   国名:日本国  

  24. Fe/Ni担持アドミセルを用いる水中クロロベンゼン類の捕集と還元的脱塩素分解

    井尻俊介,松宮弘明

    2015年日本イオン交換学会・日本溶媒抽出学会連合年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:金沢工業大学扇が丘キャンパス   国名:日本国  

  25. 極微量成分分析のための分離濃縮技術

    松宮弘明

    第22回次世代自動車公開シンポジウム「分析技術が拓く材料科学研究」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋大学東山キャンパス   国名:日本国  

  26. Fe/Ni担持アドミセルを用いる水中テトラクロロエチレンの捕集・分解に及ぼす界面活性剤の影響

    赤星祐樹,松宮弘明

    第45回中部化学関係学協会支部連合秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:中部大学春日井キャンパス   国名:日本国  

  27. 水中テトラクロロエチレンの迅速捕集とその場分解を指向するFe/Ni担持アドミセルの調製

    赤星祐樹,近藤傑,松宮弘明

    第32回溶媒抽出討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学東山キャンパス   国名:日本国  

  28. イオン液体抽出/黒鉛炉原子吸光分析による高純度鉄中微量重金属元素の定量

    松宮弘明,加藤達哉,平出正孝

    日本分析化学会第62年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:近畿大学東大阪キャンパス   国名:日本国  

  29. カルボン酸およびカルボン酸アンモニウムを抽出試薬として用いる製鋼スラグ中CaOの固-液抽出

    松宮弘明,長谷川和也,広沢和裕,平出正孝

    日本鉄鋼協会第165回春季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京電機大学東京千住キャンパス   国名:日本国  

  30. トリフルオロ酢酸アンモニウム添加エタノールを用いる製鋼スラグ中CaOの固-液抽出

    松宮弘明,長谷川和也,平出正孝

    第31回溶媒抽出討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:石川県文教会館   国名:日本国  

  31. 環境水中の医療用ガドリニウム錯体の存在形態別分析

    井上博人,松宮弘明,平出正孝

    第31回溶媒抽出討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:石川県文教会館   国名:日本国  

  32. チアカリックスアレーン錯体を利用するイムノアッセイ用標識の設計

    松宮弘明,福島浩之,平出正孝

    日本分析化学会第61年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢   国名:日本国  

  33. アドミセルによる水中有機リン系農薬フェニトロチオンの濃縮および加水分解と簡易定量

    松宮弘明,彦坂博之,平出正孝

    日本分析化学会第61年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:金沢   国名:日本国  

  34. Chemical speciation of clinically used Gd complexes in environmental water 国際会議

    International Symposium on EcoTopia Science 2011 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  35. イオン液体を用いる鉄鋼中微量重金属元素の定量

    加藤達哉,松宮弘明,平出正孝

    日本鉄鋼協会第162回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:吹田   国名:日本国  

  36. イオン液体を用いるヘテロポリ酸の抽出と高純度鉄分析への応用

    松宮弘明,稲垣育亮,平出正孝

    日本分析化学会第60年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  37. Matrix separation with nonionic surfactants and ionic liquids for the determination of trace elements in high-purity iron metal 国際会議

    Masataka Hiraide and Hiroaki Matsumiya

    The 8th International Workshop on Progress in Analytical Chemistry & Materials Characterisation in the Steel and Metal Industries (CETAS 2011) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  38. Catalytic degradation of organophosphates and carbamates with cerium(IV)-thiacalix[4]arene complexes 国際会議

    Hiroaki Matsumiya, Hayato Ishima, Hiroko Nakamura, and Masataka Hiraide

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  39. アドミセルを用いる水中フェニトロチオンの捕集と触媒的加水分解

    石間早翔,松宮弘明,平出正孝

    第29回溶媒抽出討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  40. 界面活性剤によるチアカリックスアレーン金属錯体の触媒能向上とイムノアッセイの高感度化

    福島浩之,永井真二,松宮弘明,平出正孝

    第29回溶媒抽出討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  41. Use of hydrophobic aggregates for preconcentration of trace heavy metals in water 国際会議

    The 15th International Conference on Heavy Metals in the Environment 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  42. Extraction of non-metallic elements from water into ionic liquids for trace analysis 国際会議

    The 2nd Asia Pacific Conference on Ionic Liquids and Green Processes 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  43. カルボン酸添加溶媒を用いる鉄鋼スラグ中CaOの固-液抽出

    松宮弘明,長谷川和也,広沢和裕,平出正孝

    日本鉄鋼協会第160回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  44. ヘテロポリモリブデン酸のイオン液体抽出を利用する鉄鋼中微量元素の定量

    稲垣育亮,松宮弘明,平出正孝

    日本鉄鋼協会第160回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  45. チオシアン酸アンモニウムを用いる鉄マトリックスのクラウドポイント抽出除去と微量元素の定量

    黒宮雅大,松宮弘明,平出正孝

    日本鉄鋼協会第160回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  46. Extraction of trace constituents with hydrophobic aggregates for water analysis 国際会議

    The 5th International Conference on Ion Exchange 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  47. Surfactant-based matrix removal for the analysis of iron metal by inductively coupled plasma-mass spectrometry 国際会議

    The 5th Nordic Conference on Plasma Spectrochemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  48. ポリオキシエチレン系非イオン界面活性剤で被覆した吸着剤を用いる鉄鋼の微量成分分析

    松宮弘明,平出正孝

    日本学術振興会製鋼第19委員会製鋼計測化学研究会第49回会議 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  49. Collection of trace metals with admicelles and the subsequent flotation for environmental water analysis 国際会議

    The 3rd Asian Conference on Colloids and Interface Science 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  50. カチオン界面活性剤を増感剤とするチアカリックスアレーン錯体によるイムノアッセイ

    松宮弘明,永井真二,平出正孝

    日本分析化学会第58年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  51. イオン液体抽出-高速液体クロマトグラフィーによる鉄鋼中リンの定量

    稲垣育亮,松宮弘明,平出正孝

    日本鉄鋼協会第158回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  52. 界面活性剤を用いる固相抽出および液相抽出による鉄鋼分析

    松宮弘明,鬼海高明,坂根雄斗,平出正孝

    日本鉄鋼協会第158回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  53. W/Oエマルションを分離媒体として用いる微量成分分析

    松宮弘明,平出正孝

    日本鉄鋼協会第158回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  54. Nonionic surfactant-based separation techniques for the analysis of iron metal 国際会議

    Asia Steel International Conference 2009 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  55. アドミセルおよびチアカリックスアレーン金属錯体を用いる農薬成分の捕集と分解

    石間早翔,松宮弘明,平出正孝

    第70回分析化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  56. Surfactant-mediated separation techniques for the analysis of environmental water and high-purity materials 国際会議

    The 7th World Surfactants Congress 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  57. アドミセル吸着分離/HPLC吸光検出による鉄鋼分析

    鬼海高明,松宮弘明,平出正孝

    第69回分析化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  58. ポリオキシエチレン系界面活性剤のコアセルベーションを利用する鉄鋼分析

    坂根雄斗,松宮弘明,平出正孝

    第69回分析化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  59. チアカリックスアレーン金属錯体を用いる腫瘍マーカーのイムノアッセイ

    永井真二,松宮弘明,平出正孝

    第69回分析化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  60. アドミセル-フローテーションによる水中微量元素の分離濃縮

    北方謙吾,松宮弘明,平出正孝

    第69回分析化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  61. メチレンブルー形成-イオン液体抽出を利用する鉄中微量硫黄の定量

    高田陽香,松宮弘明,平出正孝

    第69回分析化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  62. エマルションおよびアドミセルを用いる鉄鋼分析

    松宮弘明,鬼海高明,平出正孝

    日本鉄鋼協会第155回春季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  63. エマルションおよびアドミセルを用いる鉄鋼中微量元素の分離濃縮

    松宮弘明

    平成19年度若手分析技術者と学術部門分析技術研究者との交流会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  64. 腫瘍マーカー検出におけるチアカリックスアレーン金属錯体の利用

    永井真二,中村紘子,松宮弘明,平出正孝

    第38回中部化学関係学協会支部連合秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  65. Use of Cerium(IV)-Thiacalix[4]arene Complexes for the Immunoassay of Tumor Marker Proteins 国際会議

    International Symposium on Metallomics 2007 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  66. Extraction of metal-APDC chelates into admicelles followed by flotation for water analysis 国際会議

    The 4th International Conference on Ion Exchange 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  67. Design and Application of Admicelle-Mediated Separation Techniques for Trace Analysis 国際会議

    Euroanalysis XIV 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  68. アドミセル吸着分離/高速液体クロマトグラフィー-吸光検出による高純度鉄中リンの定量

    鬼海高明,松宮弘明,平出正孝

    日本鉄鋼協会第154回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  69. 非イオン性界面活性剤のコアセルベーションを利用する鉄マトリックスの分離除去

    坂根雄斗,松宮弘明,平出正孝

    日本鉄鋼協会第154回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  70. Use of Surfactant Aggregates for the Analysis of High-Purity Iron 国際会議

    International Conference on Clean Steel 7 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  71. チアカリックスアレーン金属錯体の加水分解触媒活性とそのイムノアッセイへの応用

    第68回分析化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  72. Hydrolytic Phosphoester Cleavage by Cerium(IV)-Thiacalix[4]arene Complexes and Its Application to Immunoassay

    2nd Biomimetics International Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  73. ヘテロポリモリブデン酸のアドミセルへの吸着挙動とその鉄鋼分析への応用

    松宮弘明,鬼海高明,平出正孝

    第37回中部化学関係学協会支部連合秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  74. アドミセル-フローテーションによる水中微量金属元素の迅速捕集

    八谷洋介,松宮弘明,平出正孝

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  75. アドミセル吸着分離-高速液体クロマトグラフィーによる鉄鋼中微量元素の定量

    鬼海高明,松宮弘明,平出正孝

    日本鉄鋼協会第152回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  76. 鉄鋼分析における分離媒体としてのW/Oエマルション

    松宮弘明,八谷洋介,平出正孝

    日本鉄鋼協会第152回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  77. Flotation of Admicelles for the Preconcentration of Trace Constituents in Water 国際会議

    IUPAC International Congress on Analytical Science 2006 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  78. Admicellar separation followed by ICP-MS for the analysis of high-purity iron 国際会議

    Asia Steel International Conference 2006 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  79. 非イオン性界面活性剤被覆XAD-4樹脂を用いる高純度鉄中微量元素の定量

    松宮弘明,古澤茂,平出正孝

    日本鉄鋼協会第150回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  80. 酸化還元反応を駆動力とするW/Oエマルション分離

    八谷洋介,松宮弘明,平出正孝

    日本分析化学会第54年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  81. チアカリックスアレーンを用いる重金属元素の分離分析

    松宮弘明

    第36回中部化学関係学協会支部連合秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  82. 白金およびパラジウムを用いる中性条件下におけるタンパク質加水分解の試み

    中村紘子,松宮弘明,平出正孝

    第36回中部化学関係学協会支部連合秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  83. 新規金属イオン認識試薬の開発と環境および材料分析への応用

    松宮弘明

    第24回分析化学中部夏期セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  84. チアカリックスアレーンを用いる水中重金属元素の分離分析

    松宮弘明, 壹岐伸彦, 宮野壮太郎, 平出正孝

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京工業大学百年記念会館   国名:日本国  

  85. オキシン誘導体含有エマルションの金属元素分離特性と水分析への応用

    松宮弘明,大河内亮平,平出正孝

    第66回分析化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  86. チアカリックス[4]アレーン担持陰イオン交換ゲルを用いる銅-フミン錯体の分別定量

    松宮弘明,平出正孝

    第66回分析化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  87. ポリオキシエチレン系界面活性剤で被覆したXAD-4樹脂を用いる鉄マトリックスの吸着除去

    松宮弘明,古澤茂,平出正孝

    日本鉄鋼協会第148回秋季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  88. 金属元素のw/oエマルション分離における中性補助配位子の添加効果

    松宮弘明,中尾一紀,平出正孝

    日本分析化学会第53年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  89. 環境水分析のための新規分離媒体の開発

    平出正孝,松宮弘明

    日本学術振興会製鋼第19委員会製鋼計測化学研究会第31回会議 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  90. w/oエマルションを用いる鉄マトリックスからの微量金属元素の分離

    松宮弘明,景山知洋,平出正孝

    第65回分析化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  91. チアカリックス[4]アレーン担持セファデックスゲルを用いる水中微量重金属元素の吸着濃縮

    松宮弘明,壹岐伸彦,宮野壮太郎,平出正孝

    第65回分析化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  92. 8-キノリノール含有w/oエマルションを用いる海水中微量重金属元素の高度濃縮

    松宮弘明,景山知洋,平出正孝

    日本化学会第84春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  93. Application of thiacalixarenes to ultratrace determination of metal ions by kinetic differentiation mode HPLC 国際会議

    7th International Conference on Calixarene 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  94. 金属イオンの高性能分離材料としてのチアカリックスアレーン

    壹岐伸彦,松宮弘明,宮野壮太郎

    日本素材物性学会平成15年度年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  95. チアカリックスアレーン誘導体をプレカラム錯体化試薬とする超微量金属イオンの逆相分配HPLC-吸光検出法

    松宮弘明, 壹岐伸彦, 宮野壮太郎

    日本化学会第83春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:早稲田大学西早稲田キャンパス   国名:日本国  

  96. Application of thiacalixarene to almost complete removal of heavy metal ions and halomethanes from water 国際会議

    Pittsburgh Conference 2003 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  97. チアカリックス[4]アレーンとアニオン交換樹脂を複合化した重金属イオン吸着材の開発

    松宮弘明, 政井秀元, 寺園由紀子, 壹岐伸彦, 宮野壮太郎

    日本化学会第81春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:早稲田大学西早稲田キャンパス   国名:日本国  

  98. Acid-base properties of sulfur-bridged calix[4]arenes 国際会議

    IUPAC International Congress on Analytical Science 2001 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  99. sub-ppt領域ベリリウムの特異定量:6-6員環キレートを形成するキノリン誘導体を用いる速度論的識別モードHPLC-蛍光検出システム

    松宮弘明,星野仁,四ツ柳隆夫

    日本化学会第79春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  100. 硫黄架橋型カリックスアレーン-p-スルホン酸の酸解離特性

    松宮弘明, 寺園由紀子, 壹岐伸彦, 宮野壮太郎

    平成12年度化学系7学協会連合東北地方大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:秋田大学手形キャンパス   国名:日本国  

  101. 軽元素に対する蛍光検出試薬としての10-ヒドロキシベンゾ[h]キノリン誘導体の開発

    松宮弘明,星野仁,四ツ柳隆夫

    日本分析化学会第48年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:甲南大学岡本キャンパス   国名:日本国  

  102. 10-ヒドロキシベンゾ[h]キノリン誘導体を高感度発蛍光試薬として用いる超微量ベリリウム(II)イオンの特異定量

    松宮弘明, 星野仁, 四ツ柳隆夫

    日本化学会第73秋季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岩手大学キャンパス   国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 2

  1. 生体膜構造を模倣した高性能分離媒体の創製と環境分析システムの構築

    2005年10月 - 2006年3月

    赤崎記念研究奨励事業 

    松宮 弘明

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1861000円

  2. 化学認識素子内包アドミセルを用いる水中汚染物質のフローテーション迅速一斉捕集

    2005年4月 - 2006年3月

    セコム科学技術振興財団 研究助成事業(一般研究) 

    松宮 弘明

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1000000円

科研費 7

  1. 難分解物質の高効率処理に資する特異な新規有機ホスト無機複合系分離反応場の設計

    研究課題/研究課題番号:20K12218  2020年4月 - 2023年3月

    松宮 弘明

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4420000円 ( 直接経費:3400000円 、 間接経費:1020000円 )

    水中の汚染物質を捕集媒体(界面活性剤アドミセル)のミクロ疎水場に捕集して、効率的に金属クラスター触媒ユニット(ナノ粒子、複核錯体)に作用させて分解する仕組みを創る。浄化材料の調製方法の検討の他、得られた浄化材料の構造や元素分布、ミクロ疎水場の状態と、汚染物質の捕集・分解挙動を実験的に評価し、制御因子を探求して設計指針を得る。モデルケースから段階的に適用範囲の拡大を図る。

  2. 新規有機ホスト無機複合体による特異な分離反応場の設計と難分解物質の捕集分解

    研究課題/研究課題番号:17K00596  2017年4月 - 2020年3月

    松宮 弘明

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4680000円 ( 直接経費:3600000円 、 間接経費:1080000円 )

    本研究では、難分解物質を捕集および分解する新規有機ホスト無機複合体を調製し、これに難分解物質を濃縮した後そのまま分解・無害化する高効率な環境浄化システムの構築を目指した。その結果、典型的な難分解物質であるヘキサクロロベンゼンの水中からの捕集と脱塩素分解に対して有望な複合材料を調製できた。一方、草本系バイオマスの資源化処理を念頭に置き、この複合材料の重要な構成成分である界面活性剤と化学構造が類似した4級アンモニウム塩を反応媒体に利用して、セルロースから有価化合物5-ヒドロキシメチルフルフラールの1段階合成を試みたところ、反応の進行を確認できた。
    ヘキサクロロベンゼンは残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約で規制対象物質になっている。水への溶解度は低いが、わずかに水中に残留しているものは潜在的に水循環を通じて環境中に拡散し、食物連鎖を経て問題が顕在化する恐れがあるため、その処理は重要である。また、5-ヒドロキシメチルフルフラールは高エネルギー密度燃料やプラスチックの原料になり得る化合物であり、石油資源の代替物として注目を集めている。草本系バイオマスの資源化処理ではセルロースの解重合反応を経由する合成経路が鍵となるが、セルロースは通常の溶媒には難溶で反応性が低く、この反応の高効率化は重要である。

  3. 環境保全を指向した新規有機ホスト無機複合体による特異な分離および反応場の創製

    2014年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    松宮 弘明

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. 有害物質の高効率除去と無害化に向けた有機ホスト無機複合触媒(人工金属酵素)の開発

    2011年4月 - 2014年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    松宮 弘明

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  5. 酵素様活性を示す新規有機ホスト無機複合体による有害物質の高効率除去と無害化

    2009年4月 - 2011年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    松宮 弘明

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  6. 新規包摂ホスト分子-金属イオン複合体による人工分解酵素の創製と環境浄化

    2007年4月 - 2009年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    松宮 弘明

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  7. 化学認識素子内包アドミセルを用いる水中汚染物質のフローテーション迅速一斉捕集

    2005年4月 - 2007年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    松宮 弘明

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 14

  1. 化学基礎Ⅱ

    2020

  2. 物理化学演習

    2020

  3. 機器分析概論

    2020

  4. 物理化学2

    2020

  5. 分離化学

    2020

  6. 先端物理化学演習2

    2020

  7. 先端物理化学演習1

    2020

  8. 材料工学実験基礎

    2014

  9. 化学基礎Ⅱ

    2014

  10. 材料分析学

    2014

  11. 分離計測特論

    2014

  12. 物質と材料の科学

    2014

  13. 材料工学実験及び演習1

    2014

  14. 基礎セミナーA

    2014

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 1

  1. 分析化学特論

    2012年4月 - 2013年3月 福井大学)