2021/03/31 更新

写真a

コジマ ヨシヒロ
小島 義弘
KOJIMA, Yoshihiro
所属
未来材料・システム研究所 システム創成部門 准教授
職名
准教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 博士(工学) ( 名古屋大学 ) 

研究分野 1

  1. その他 / その他  / 反応工学・プロセスシステム

学歴 1

  1. 名古屋大学   工学研究科

    - 2000年

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 3

  1. 化学工学会

  2. 日本ソノケミストリー学会

  3. 高分子学会

 

論文 51

  1. Synergistic Effects of Ultrasound and Ultraviolet light Irradiation on Oxidation Reaction Using Photocatalyst 査読有り

      52 巻 ( 12 ) 頁: 877 - 881   2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語  

  2. Degradation of cellulose in NaOH and NaOH/urea aqueous solutions by ultrasonic irradiation 査読有り

    Y. Kojima, M. Takayasu, M. Toma, S. Koda

    Ultrason. Sonochem.   51 巻 ( 3 ) 頁: 419-423   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  3. Transesterification of vegetable oil with methanol using solid base catalyst of calcium oxide under ultrasonication 査読有り

    Y. Kojima, S. Takai

    Chem. Eng. Process.: Proc. Intens.   136 巻   頁: 101-106   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. Assessment of soil remediation technologies by comparing health risk reduction and potential impacts using unified index, disability-adjusted life years 招待有り 査読有り

    I. Sakaguchi, Y. Inoue, S. Nakamura, Y. Kojima, R. Sasai, K. Sawada, K. Suzuki, C. Takenaka, A. Katayama

    Clean Technologies and Environmental Policy   17 巻   頁: 1663 - 1670   2015年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. Physical and chemical characteristics of ultrasonically-prepared water-in-diesel fuel: Effects of ultrasonic horn position and water content 査読有り

    Y. Kojima, H. Imazu, K. Nishida

    Ultrason. Sonochem.   21 巻 ( 2 ) 頁: 722-728   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. The effects of acoustic flow and mechanical flow on the sonochemical efficiency in a rectangular sonochemical reactor 査読有り

    Yoshihiro Kojima, Yoshiyuki Asakura, Genki Sugiyama, Shinobu Koda

    Ultrasonics Sonochemistry   17 巻   頁: 978-984   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  7. *Development of a large sonochemical reactor at a high frequency 査読有り

    Yoshiyuki Asakura, Keiji Yasuda, Daiki Kato, Yoshihiro Kojima and Shinobu Koda

    Chemical Engineering Journal   139 巻   頁: 339-343   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  8. Effect of Liquid Height on Sonochemical Reaction in a Large-Scale Reactor of a Rectangular Parallelepiped Using Low Frequency Ultrasound 査読有り

    Asakura, Y., K. Ishio, Y. Kojima, D. Kato, S. Fukutomi, K. Yasuda and S. Koda

    J. Chem. Eng. Japan, 40(12), 1088-1092(2007)   40 巻 ( 12 ) 頁: 1088-1092   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. 湿式酸化法による次亜リン酸,亜リン酸のリン酸への酸化に及ぼすpHの影響 査読有り

    藤田隆文,河口祐輝,福田 正,松田仁樹,小島義弘,柳下幸一

    表面技術誌   57 巻 ( 5 ) 頁: 368-372   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  10. カオリンに吸着した(4-chloro-2-methyl phenoxy) acetic acidの超音波抽出および分解 査読有り

    藤田隆文,澤崎 円,松田仁樹,小島義弘,朝倉義幸,小林和人

    化学工学論文集   32 巻 ( 5 ) 頁: 454-460   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    超音波照射による汚染土壌からの有機塩素系除草剤MCPAの抽出除去について検討した.実験試料はMCPAを吸着させたカオリンを模擬土壌とし,水と模擬土壌を混合したスラリーを用いた.抽出方法として,スラリーの静置,攪拌,超音波照射の3つについて検討した結果,超音波照射で最も高いMCPA抽出率が得られた.また,超音波処理においては,抽出されたMCPAが分解していることが明らかとなった.

  11. Conversion of Heavy Metals Involved in Incineration Fly Ashes to Polymetallic Sulfide Ore by Sulfuration Treatment with Sodium Sulfide 査読有り

    Kuchar D., Y. Kojima, M. S. Onyango, H. Matsuda

    J. Chem. Eng., Japan   39 巻 ( 2 ) 頁: 241-246   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  12. PVC電線被覆材の熱分解固体残渣中のCl,S, Pb成分の残留挙動 査読有り

    井上洋一, 棚橋尚貴, 小島義弘, 松田仁樹

    廃棄物学会論文誌   17 巻 ( 1 ) 頁: 1-10   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. Ca系およびNa系吸収剤による塩化水素吸収特性に及ぼすH2O, CO2の影響 査読有り

    棚橋尚貴, 安藤新吾, 井上洋一, 小島義弘, 松田仁樹

      13 巻 ( 320 ) 頁: 24-31   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  14. 一酸化炭素雰囲気下でのセッコウの還元分解に及ぼす酸化鉄の影響 査読有り

    三原直人, 奥村 諭, 小島義弘, 松田仁樹

      13 巻 ( 320 ) 頁: 51-58   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. 減圧条件下での溶融飛灰からの亜鉛, 鉛, 銅の塩化揮発促進 査読有り

    水野賀夫, 中山勝也, 河地貴浩, 小島義弘, 渡辺藤雄, 松田仁樹, 高田 満

    化学工学論文集   32 巻 ( 1 ) 頁: 99-102   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. めっき廃水中の銅,亜鉛,ニッケルの硫化反応挙動と生成硫化物の濾過特性 査読有り

    福田 正,小島義弘,松田仁樹,瀬戸冨士雄,柳下幸一

    表面技術誌   57 巻 ( 1 ) 頁: 77-83   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. *Catalytic wet oxidation of o-chlorophenol at mild temperatures under alkaline conditions 査読有り

    Y. Kojima, T. Fukuta,T. Yamada, M.S. Onyango,E.C. Bernardo, H. Matsuda, K. Yagishita

    Water Research   39 巻   頁: 29-36   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. 廃石膏の還元分解によるカルシウム資源の再生

    硫酸と工業   58 巻 ( 11 ) 頁: 1-8   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  19. CaO吸収剤によるHCl,SO2乾式同時吸収に及ぼすH2O-CO2共存ガスの影響 査読有り

    化学工学論文集   31 巻 ( 4 ) 頁: 259-265   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  20. 炭酸ナトリウムによる乾式同時脱塩脱硫 査読有り

    資源と素材   121 巻 ( 2-3 ) 頁: 58-64   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. めっき廃液中の銅,亜鉛およびニッケルの硫化反応による選択的分離回収 査読有り

    表面技術   56 巻 ( 10 ) 頁: 51-55   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. Cl,F系ハロゲンガスの非平衡プラズマ分解に及ぼすO2濃度の影響 査読有り

    化学工学論文集   31 巻 ( 3 ) 頁: 226-230   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. Studies on saccharin removal from simulated wastewater by combined ultraviolent light irradiation with activated carbon adsorption 査読有り

      56 巻 ( 1 ) 頁: 46-51   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. 臭素・アンチモン系難燃性プラスチックの熱分解挙動 査読有り

    廃棄物学会論文誌   16 巻 ( 1 ) 頁: 35-43   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. 有機酸抽出による固体廃材からのカルシウム成分の選択的回収・濃縮 査読有り

      12 巻   頁: 122-130   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. Kinetics of HCl emission from inorganic chlorides in simulated municipal wastes incineration conditions 査読有り

    Chem. Eng. Sci.   60 巻 ( 2 ) 頁: 545-552   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  27. *Effects of dissolved gas species on ultrasonic degradation of (4-chloro-2-methylphenoxy) acetic acid (MCPA) in aqueous solution 査読有り

    Y. Kojima, T. Fujita,E. P. Ona, H. Matsuda, S. Koda, N. Tanahashi, Y. Asakura

    Ultrasonics Sonochemistry   12 巻 ( 5 ) 頁: 359-365   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. スレイトールの蓄熱材としての特性評価 査読有り

    化学工学論文集   30 巻 ( 4 ) 頁: 552   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. 紫外線照射による光触媒担持シリカゲルのトリクロロエチレン光分解特性 査読有り

    Journal of Society of Inorganic Materials, Japan   11 巻   頁: 354   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. めっき廃液に含まれるCu,Zn, Niの硫化物化による沈殿分離 査読有り

    化学工学論文集   30 巻 ( 2 ) 頁: 227   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. 工業砥石廃材の酸化処理および水蒸気処理による砥材の回収 査読有り

    廃棄物学会論文誌   15 巻 ( 1 ) 頁: 19   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  32. Adsorption equilibrium modeling and solution chemistry dependence of fluoride removal from water by trivalent-cation-exchanged zeolite F-9 査読有り

    Journal of Colloid and Interface Science   279 巻   頁: 341   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. 都市ごみ焼却過程におけるNa-CO2-H2OおよびCaCl2-CO2-H2O反応系からのHCl生成特性 査読有り

    化学工学論文集   30 巻 ( 5 ) 頁: 726   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. COおよびH2雰囲気下でのセッコウの還元熱分解により再生したCaOのSO2吸収反応特性 査読有り

    Journal of Society of Inorganic Materials, Japan   11 巻   頁: 272   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. 廃セッコウのCO-CO2-N2 および H2-CO2-N2 雰囲気下の還元分解特性 査読有り

    Journal of Society of Inorganic Materials, Japan   11 巻   頁: 266   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. 銅めっき廃液の硫化処理による生成硫化銅の微粒化とろ過特性への影響 査読有り

    化学工学論文集   130 巻 ( 5 ) 頁: 592   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  37. New PCMs prepared from erythritol- polyalchols mixtures for latent heat storage between 80 and 100℃ 査読有り

    J. Chem. Eng., Japan   37 巻 ( 9 ) 頁: 1155   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. Effect of ultrasonic irradiation parameters on the supercooling relaxation behavior of PCM(SC)

    J. Chem. Eng., Japan   36 巻 ( 7 ) 頁: 799   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  39. Adsorption kinetics of arsenic removal from groundwater by iron-modified zeolite 査読有り

    J. Chem. Eng., Japan   36 巻 ( 12 ) 頁: 1516   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. 塩酸含浸・加熱処理による都市ごみ溶融飛灰中重金属の塩化揮発挙動におよぼすカルシウム含有量の影響

    化学工学論文集   29 巻 ( 6 ) 頁: 787   2003年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  41. Recovery of CaO by reductive decomposition of spent gypsum in CO-CO2-N2 atmosphere

    Ind. Eng. Chem. Res.   42 巻   頁: 6046   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  42. カルシウムおよびナトリウム系吸収剤の塩化水素吸収性能比較

    Journal of Society of Inorganic Materials, Japan   10 巻   頁: 301   2003年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  43. Evolution of HCl from KCl, CaCl2 and NaCl in an SO2-O2-H2O atmosphere under a simulated condition of municipal wastes incinerator

    J. Chem. Eng., Japan   36 巻 ( 7 ) 頁: 867   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  44. Improvement of nickel- precipitation from aqueous nickel solution by sulfuration with sodium sulfides

    J. Chem. Eng., Japan   36 巻 ( 4 ) 頁: 493   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  45. Ultrasonic decomposition of (4-chloro-2-methyl phenoxy) acetic acid (MCPA) in aqueous solution

    J. Chem. Eng., Japan   36 巻 ( 7 ) 頁: 806   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  46. Chaotic mixing generated by acoustic streaming

    Ultrasonics   40 巻   頁: 393   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  47. Experimental study of a new liquid mixing method using acoustic streaming

    J. Chem. Eng., Japan   35 巻 ( 6 ) 頁: 497   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  48. 光触媒担持シリカゲルを用いたトリクロロエチレン光分解における吸着量の影響

    化学工学論文集   28 巻 ( 5 ) 頁: 528   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  49. 非平衡プラズマ反応による塩素,フッ素系ガスの分解挙動に及ぼす共存ガスとin-situ 固体吸収剤の影響

    化学工学論文集   28 巻 ( 5 ) 頁: 522   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  50. クロロフェノールの低温湿式酸化分解におけるアルカリ剤及び触媒の影響

    化学工学論文集   28 巻 ( 5 ) 頁: 559   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  51. Sonochemical effects due to cavitation generated by ultrasonic wave beauty care device

    Journal of Society Cosmetic Chemists Japan   36 巻   頁: 119   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

▼全件表示

書籍等出版物 7

  1. 化学工学の進歩52「最新物質循環とマテリアル開発-マテリアル開発におけるシステム的思考の有用性-」(化学工学会編)

    小島義弘( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 4.4 ソノプロセスを応用した資源の物質変換および回収,第4章 分離・回収プロセス)

    三恵社  2018年12月 

     詳細を見る

    担当ページ:170-183  

  2. 化学工学の進歩51「最新プロセス強化(PI)の技術」(化学工学会監修)

    小島義弘( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 5.1リアクターの強化,第5章ソノケミストリーにおけるプロセス強化)

    三恵社  2017年11月 

     詳細を見る

    担当ページ:181-294  

  3. 攪拌・混合技術とトラブル対策 -翼・槽・邪魔板の効果的な使い方/槽内の温度分布制御-

    安田啓司, 小島義弘( 範囲: 第5章 反応を伴う攪拌技,11節 超音波による化学物質の分解と攪拌速度の高速化による反応の促進)

    技術情報協会  2014年 

     詳細を見る

    担当ページ:333-340  

  4. Micro- and Nanobubbles: Fundamentals and Applications

    Y. Kojima, S. Koda( 担当: 分担執筆 ,  範囲: Part 1: Fundamentals, Chapter 3 Sonochemistry: Influence of acoustic flow and mechanical flow on the sonochemical efficiency)

    Pan Stanford Publishing  2014年 

     詳細を見る

    担当ページ:85-98   記述言語:英語

  5. 排水汚染処理技術集成

    香田忍,小島義弘,( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第3編・第2章・第5節,超音波による水処理技術)

    エヌ・ティー・エス  2007年 

     詳細を見る

    担当ページ:359-367  

  6. 名古屋大学21世紀COE教科書編集委員会編「自然に学ぶ材料プロセッシング」, 第4章 材料プロセッシングへの応用

    小島義弘( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 4.6.2 環境に調和した廃棄物の再資源化)

    三共出版  2007年 

     詳細を見る

    担当ページ:305-310  

  7. 化学工学の進歩35“廃棄物の処理-循環型社会に向けて-”,(化学工学会編)

    香田忍,小島義弘,野村浩康( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 有機廃液の超音波処理)

    槇書店  2001年 

     詳細を見る

    担当ページ:230-242  

▼全件表示

講演・口頭発表等 38

  1. 超音波還元法を用いたPd,Pt/WO3複合粒子の合成と光触媒性 能評価

    山下紘永,服部真子,小島義弘

    第29回ソノケミストリー討論会  2020年9月29日  日本ソノケミストリー学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月28日 - 2020年9月29日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  2. ダクト内空気流れに導入された水噴霧質の移流速度に関する研究

    池田遥一,長谷川豊,佐藤雄太,小島義弘

    日本機械学会 2020 年度年次大会   2020年9月  日本機械学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月13日 - 2020年9月16日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

  3. Effects of Pressure and Temperature on the Sonochemical Reaction in a Flow-Type Sonochemical Reactor

    THe 30th Symposium on Ultrasonic Electronics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月18日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  4. Visualization of cavitation behavior and sonochemical efficiency of a rectangular sonochemical reactor

    THe 30th Symposium on Ultrasonic Electronics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月18日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  5. Transesterification to biodiesel using CaO catalyst under ultrasound 国際会議

    International Green Energy Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  6. Transesterification to biodiesel using CaO catalyst under ultrasonic irradiation

    R09 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  7. Sonochemical degradation of metal organic complex in an aqueous solution 国際会議

    R09 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  8. Preparation of W/O emulsion fuel with soybean oil by ultrasonic irradiation 国際会議

    R09 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  9. Effects of partially-premixed combustion on reduction of soot and generation of combustible components 国際会議

    The 14th International Symposium on Advanced Technology and Applications 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  10. Sonochemical Reactor for Wastewater Treatment on Large Scale

    2nd Int. 21st Century COE Symp. on Sci. Eng. for Evolution of Valuable Resources and Energy from Organic Wastes 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  11. Degradation of Organic Metal-complex in an Aqueous Solution by Ultrasonic Irradiation

    ISEST07 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  12. Fuel-rich Combustion Using a Partially-premixed Combustion Method Assisted by Secondary Fuel Injection

    ISEST07 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  13. Influence of Secondary Fuel Injection on Fuel-rich Diffusion Combustion

    ISEST07 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  14. Characteristics of Secondary Fuel Injection on Fuel-rich Combustion for the Chemical Gas Turbine System (ChGT) 国際会議

    The 12th International Symposium on Advanced Technology and Applications (ATA 2006) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  15. Desorption of TCE from soil by sonication

    International Workshop on Science and Engineering for Evolution of Valuable Resources and Energy from Organic Wastes 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  16. Selective recovery of Cu, Zn and Nickel from electroplating wastewater by sulfuration 国際会議

    The 9th International Conference on Environmental Science and Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    記述言語:英語  

  17. Studies on Sulfidation Treatment of Simulated Zinc Plating Sludge for Zinc Resource Recovery 国際会議

    ISEST05 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    記述言語:英語  

    国名:日本国  

  18. Removal of Copper, Zinc and Nickel from Plating Wastewater by Sulfuration with H2S 国際会議

    ISEST05 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    記述言語:英語  

    国名:日本国  

  19. Oxidative Decomposition of Propylene over Direct Synthesized Ca12Al10Si4O35 Catalysts

    ISEST05 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    記述言語:英語  

    国名:日本国  

  20. Catalyst performance of calcium-ferrite based compounds for oxidation of propylene in the motor-bicycle exhaust 国際会議

    ISEST05 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    記述言語:英語  

    国名:日本国  

  21. Destruction of cyanide compounds in electroplating wastewater by wet oxidation 国際会議

    The 9th International Conference on Environmental Science and Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    記述言語:英語  

  22. Influence of H source on decomposition of halides by non-thermal plasma incorporated in-situ alkaline absorption 国際会議

    The 9th International Conference on Environmental Science and Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    記述言語:英語  

  23. Sulfuration treatment of plating sludges for recovery of metal resource 国際会議

    The 9th International Conference on Environmental Science and Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    記述言語:英語  

  24. Reductive decomposition of waste gypsum Fe-Si-Al multi-component system 国際会議

    The 9th International Conference on Environmental Science and Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    記述言語:英語  

  25. Effect of ash constituent on separation characteristics of heavy metals from molten fly ash by chloride-induced volatilization

    The 9th International Conference on Environmental Science and Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    記述言語:英語  

  26. Dry sorption of HCl in pyrolysis gas from waste with coal fly ash-based dorbent 国際会議

    The 9th International Conference on Environmental Science and Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年

    記述言語:英語  

  27. Destruction of Cyanide Compound by Wet Oxidation 国際会議

    The 10th APCChE Congress 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:英語  

    国名:日本国  

  28. Decomposition of phenoxy acid herbicides in the agricultural waste water by sonication 国際会議

    2nd International Conference on Waste Management and the Environment 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:英語  

  29. Gas-phase photocatalytic decomposition of trichloroethylene adsorbed on TiO2/silica gel beads in an O2 gas atmosphere 国際会議

    2nd International Conference on Waste Management and the Environment 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:英語  

  30. Influence of coexisting gas on decomposition of noxious gases by non-thermal plasma 国際会議

    2nd International Conference on Waste Management and The Environment 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:英語  

  31. Destruction of Perfluorocompounds in a Non-Thermal Plasma Reactor Incorporated with Solid Absorben 国際会議

    The 10th APCChE Congress 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:英語  

    国名:日本国  

  32. Latent Heat Storage Chracteristics of Erythritol-Magnesium Chloride Hexahydrate Mixtures 国際会議

    The 10th APCChE Congress 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:英語  

    国名:日本国  

  33. Evaluation of Fundamental Characteristics of D-Threiotol as Phase Change Material at High Temperature 国際会議

    The 10th APCChE Congress 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:英語  

    国名:日本国  

  34. Pyrolysis Behavior of Electric Cable PVC Insulation Material 国際会議

    The 10th APCChE Congress 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:英語  

    国名:日本国  

  35. Sorption and Retention of HCl in Granular Bed Filters with Coal Ash Based Calcium Sorbent 国際会議

    The 10th APCChE Congress 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:英語  

    国名:日本国  

  36. Separation Characteristics of Heavy Metals from Molten Fly Ash by Chloride-Induced Volatilization 国際会議

    The 10th APCChE Congress 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:英語  

    国名:日本国  

  37. Enhancing Chloride-Induced Volatilization of Heavy Metals Contained in Fly Ash in a Vacuum 国際会議

    The 10th APCChE Congress 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:英語  

    国名:日本国  

  38. Selective Recovery of Metal Components from Plating Wastewater by Sulfuration Treatment 国際会議

    The 10th APCChE Congress 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:英語  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 1

  1. 超音波による汚染土壌中VOCの無害化システムの開発

    2005 - 2006

科研費 6

  1. 超微細気泡と超音波による超高純度金属ナノ粒子の合成と水分析センシング

    2019年04月 - 現在

    科研費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  2. ウルトラファインバブルによるソノリアクターの高効率化と排水処理への応用

    2016年04月 - 2019年03月

    科学研究費補助金 

    小島義弘

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  3. 温度・圧力制御に基づく新規ソノプロセスの構築に関する研究            

    2008年

    科学研究費補助金  萌芽研究,課題番号:20656130

    小島 義弘

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. ソノプロセスを利用した難処理性重金属錯体の無害化および重金属資源の回収

    2006年

    科学研究費補助金  若手研究(A),課題番号:18681012

    小島 義弘

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  5. 難分解性有機物質のプラズマ分解とin-situハロゲン吸収組合せによる無害化

    2003年04月 - 2005年03月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  6. 超音波キャビテーションメカノケミカル効果による土壌汚染物質の脱着・分解同時処理

    2003年04月 - 2005年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B),課題番号:15710056

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 21

  1. 材料基礎数学

    2020

  2. 熱エネルギー工学

    2020

  3. 化学エネルギーシステム

    2020

  4. 化学プロセス工学

    2020

  5. 化学システム工学特別実験及び演習2

    2020

  6. 化学システム工学特別実験及び演習1

    2020

  7. 化学システム工学セミナー1D

    2020

  8. 化学システム工学セミナー1C

    2020

  9. 化学システム工学セミナー1B

    2020

  10. 化学システム工学セミナー1A

    2020

  11. 先端物理化学演習1

    2020

  12. 卒業研究B

    2020

  13. 卒業研究A

    2020

  14. マテリアル工学演習

    2020

  15. 学生実験2

    2020

  16. 学生実験1

    2020

  17. 化学工学概論

    2014

  18. 化学工学概論

    2013

  19. 化学工学概論

    2012

  20. 化学工学基礎1

    2011

  21. 化学工学概論

    2011

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 10

  1. 物理学

    2020年4月 - 2021年3月 名城大学)

  2. 物理学

    2019年4月 - 2020年3月 名城大学)

  3. 物理学

    2018年4月 - 2019年3月 名城大学)

  4. 物理学

    2017年4月 - 2018年3月 名城大学)

  5. 物理学

    2016年4月 - 2017年3月 名城大学)

  6. 物理学

    2015年4月 - 2016年3月 名城大学)

  7. 物理学

    2014年4月 - 2015年3月 名城大学)

  8. 物理学

    2010年4月 - 2011年3月 名城大学)

  9. 物理学

    2009年4月 - 2010年3月 名城大学)

  10. 物理学

    2008年4月 - 2009年3月 名城大学)

▼全件表示