2021/03/26 更新

写真a

ナカムラ ヒデキ
中村 英樹
NAKAMURA, Hideki
所属
名古屋大学 大学院環境学研究科 都市環境学専攻 都市持続発展論 教授
職名
教授
連絡先
メールアドレス
外部リンク

学位 1

  1. 工学博士 ( 1991年3月   東京大学 ) 

研究分野 1

  1. その他 / その他  / 交通工学、交通計画

現在の研究課題とSDGs 3

  1. 道路の交通容量とサービスの質に関する研究

  2. 平面交差部の計画と設計,交通運用

  3. 性能照査型道路計画設計と交通運用

経歴 6

  1. 名古屋大学   大学院環境学研究科 都市環境学専攻   教授

    2014年5月 - 現在

  2. 名古屋大学   グリーンモビリティ連携研究センター   教授

    2011年7月 - 2016年3月

  3. 名古屋大学   教養教育院   兼任教授

    2009年4月 - 2012年3月

  4. 名古屋大学   大学院工学研究科 社会基盤工学専攻   教授

    2007年10月 - 2014年4月

  5. 名古屋大学   大学院工学研究科 地圏環境工学専攻   准教授

    1996年4月 - 2007年9月

  6. 建設省   土木研究所   主任研究員

    1991年4月 - 1996年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 3

  1. 東京大学   工学系研究科   土木工学

    1988年4月 - 1991年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 東京大学   工学系研究科   土木工学専攻

    1985年4月 - 1987年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 早稲田大学   理工学部   土木工学科

    1980年4月 - 1985年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 6

  1. (公社)土木学会   フェロー

  2. (一社)交通工学研究会   副会長・理事・技術顧問

  3. 世界交通学会   学術委員会副委員長

  4. 東アジア交通学会

  5. (公財)国際交通安全学会

  6. ITS Japan

▼全件表示

受賞 16

  1. 交通工学研究会 第39回交通工学研究発表会 研究奨励賞

    2019年8月   一般社団法人 交通工学研究会   信号交差点密度を考慮した道路事業便益の算出手法

    柿元祐史・中村英樹

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  2. 交通工学研究会 第33回論文賞

    2019年6月   一般社団法人 交通工学研究会   ラウンドアバウトの幾何構造が走行挙動特性に与える影響分析

    吉岡慶祐・中村英樹・下川澄雄・森田綽之

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

  3. WCTR Topic Area C Best Paper Award, 15th World Conference on Transport Research (WCTR)

    2019年5月   World Conference on Transport Research Society   A Model Analysis of the Saturation Flow Rate Influenced by Downstream Conditions

    Zhu, H. and Nakamura, H.

     詳細を見る

    受賞国:インド

  4. 土木学会土木計画学研究委員会 平成30年度 優秀研究論文賞

    2018年11月   土木学会   幾何構造要因を考慮したラウンドアバウト流入交通容量推定モデル

    神戸信人・張馨・中村英樹・尾高慎二

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

  5. 交通工学研究会 第38回交通工学研究発表会 研究奨励賞

    2018年8月   一般社団法人 交通工学研究会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  6. 交通工学研究会 第32回論文賞

    2018年6月   一般社団法人 交通工学研究会  

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

  7. 交通工学研究会 第37回交通工学研究発表会 安全の泉賞

    2017年8月   一般社団法人 交通工学研究会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  8. 交通工学研究会 第31回論文賞

    2017年6月   一般社団法人 交通工学研究会  

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

  9. 平成27年度 新道路技術会議 優秀技術研究開発賞

    2015年11月   新道路技術会議  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  10. 交通工学研究会 第35回交通工学研究発表会 研究奨励賞

    2015年9月   一般社団法人 交通工学研究会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  11. 交通工学研究会 第32回交通工学研究発表会 研究奨励賞

    2012年9月   一般社団法人 交通工学研究会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  12. 東アジア交通学会 第8回八十島義之助賞

    2009年11月   東アジア交通学会  

  13. 平成20年度 新道路技術会議 優秀技術研究開発賞

    2009年10月   国土交通省道路局 新道路技術会議  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  14. 交通工学研究会 第21回論文賞

    2007年5月   (社)交通工学研究会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  15. 交通工学研究発表会 研究奨励賞

    1998年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  16. 国際交通安全学会賞 論文部門

    1994年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

▼全件表示

 

論文 227

  1. Investigating the Efficiency and Safety of Signalized Intersections Under Mixed Flow Conditions of Autonomous and Human-Driven Vehicles

    Pan Ang, Zhang Xin, Nakamura Hideki, Alhajyaseen Wael

    ARABIAN JOURNAL FOR SCIENCE AND ENGINEERING   45 巻 ( 10 ) 頁: 8607 - 8618   2020年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Arabian Journal for Science and Engineering  

    DOI: 10.1007/s13369-020-04810-1

    Web of Science

    Scopus

  2. The ESRA initiative: Towards global monitoring and analysis of road safety performance

    Meesmann Uta, Nakamura Hideki

    IATSS RESEARCH   44 巻 ( 3 ) 頁: 163 - 165   2020年10月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:IATSS Research  

    DOI: 10.1016/j.iatssr.2020.10.001

    Web of Science

    Scopus

  3. Modeling of a novel risk index for evaluating the geometric designs of roundabouts

    Yoshioka Keisuke, Nakamura Hideki, Shimokawa Sumio, Morita Hirohisa

    ACCIDENT ANALYSIS AND PREVENTION   145 巻   2020年9月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Accident Analysis and Prevention  

    DOI: 10.1016/j.aap.2020.105702

    Web of Science

    Scopus

  4. Introducing a multi-variate classification method: Risky driving acceptance among different heterogeneous driver sub-cultures

    Timmermans Chantal P. M., Alhajyaseen Wael K. M., Ross Veerle, Nakamura Hideki

    JOURNAL OF SAFETY RESEARCH   73 巻   頁: 81 - 91   2020年6月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Safety Research  

    DOI: 10.1016/j.jsr.2020.02.009

    Web of Science

    Scopus

  5. Methodology to Evaluate the Quality of Service of Traffic Flow on Intercity Expressway Sections by using Follower Percentage

    Konda Hiroyuki, Nakamura Hideki

    TRANSPORTATION RESEARCH RECORD   2674 巻 ( 6 ) 頁: 200 - 210   2020年6月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Transportation Research Record  

    DOI: 10.1177/0361198120918575

    Web of Science

    Scopus

  6. Modeling the Impact of Downstream Conditions on Discharging Behavior of Vehicles at Signalized Intersections Using Micro-Simulation

    Zhu Hong, Nakamura Hideki, Alhajyaseen Wael

    ARABIAN JOURNAL FOR SCIENCE AND ENGINEERING   45 巻 ( 5 ) 頁: 4187 - 4202   2020年5月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Arabian Journal for Science and Engineering  

    DOI: 10.1007/s13369-020-04411-y

    Web of Science

    Scopus

  7. Modeling Traffic Flows on Urban Arterials Considering the Downstream Influence

    Zhu Hong, Nakamura Hideki, Alhajyaseen Wael, Iryo-Asano Miho

    TRANSPORTATION RESEARCH RECORD   2674 巻 ( 5 ) 頁: 475 - 485   2020年5月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Transportation Research Record  

    DOI: 10.1177/0361198120916477

    Web of Science

    Scopus

  8. Analysis of Travel Speed on 4-Lane Signalized Arterials

    Akandwanaho E.

    Transportation Research Procedia   48 巻   頁: 890 - 903   2020年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Transportation Research Procedia  

    DOI: 10.1016/j.trpro.2020.08.106

    Scopus

  9. Traffic safety culture of professional drivers in the State of Qatar

    Timmermans Chantal, Alhajyaseen Wael, Reinolsmann Nora, Nakamura Hideki, Suzuki Kazufumi

    IATSS RESEARCH   43 巻 ( 4 ) 頁: 286 - 296   2019年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:IATSS Research  

    DOI: 10.1016/j.iatssr.2019.03.004

    Web of Science

    Scopus

  10. Initial comparative analysis of international practice in road traffic signal control

    Tang K.

    Global Practices on Road Traffic Signal Control: Fixed-Time Control at Isolated Intersections     頁: 285 - 310   2019年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Global Practices on Road Traffic Signal Control: Fixed-Time Control at Isolated Intersections  

    DOI: 10.1016/B978-0-12-815302-4.00015-7

    Scopus

  11. Principles of road traffic signal control

    Boltze M.

    Global Practices on Road Traffic Signal Control: Fixed-Time Control at Isolated Intersections     頁: 7 - 17   2019年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Global Practices on Road Traffic Signal Control: Fixed-Time Control at Isolated Intersections  

    DOI: 10.1016/B978-0-12-815302-4.00002-9

    Scopus

  12. Japan

    Nakamura H.

    Global Practices on Road Traffic Signal Control: Fixed-Time Control at Isolated Intersections     頁: 163 - 184   2019年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Global Practices on Road Traffic Signal Control: Fixed-Time Control at Isolated Intersections  

    DOI: 10.1016/B978-0-12-815302-4.00010-8

    Scopus

  13. Introduction

    Tang K.

    Global Practices on Road Traffic Signal Control: Fixed-Time Control at Isolated Intersections     頁: 1 - 5   2019年1月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Global Practices on Road Traffic Signal Control: Fixed-Time Control at Isolated Intersections  

    DOI: 10.1016/B978-0-12-815302-4.00001-7

    Scopus

  14. A comparative study on the operational performance of four-leg intersections by control type

    Arshi Abubeker N., Alhajyaseen Wael K. M., Nakamura Hideki, Zhang Xin

    TRANSPORTATION RESEARCH PART A-POLICY AND PRACTICE   118 巻   頁: 52-67   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.tra.2018.08.039

    Web of Science

  15. Performance evaluation of the inside intersection median-turn lane markings on the mobility and safety performance of signalized intersections in the Philippines and Japan

    Jowhell Villegas John, Alhajyaseen Wael K. M., Nakamura Hideki, Goto Azusa

    IATSS RESEARCH   42 巻 ( 4 ) 頁: 230 - 239   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:IATSS Research  

    DOI: 10.1016/j.iatssr.2017.12.001

    Web of Science

    Scopus

  16. Editors' notes: Special issue on innovative intersection design and control for serving multimodal transport users

    Tian Zong, Nakamura Hideki, Boltze Manfred, Chung Edward

    TRANSPORTATION RESEARCH PART C-EMERGING TECHNOLOGIES   86 巻   頁: 639 - 640   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Transportation Research Part C: Emerging Technologies  

    DOI: 10.1016/j.trc.2017.11.022

    Web of Science

    Scopus

  17. A Study on the Average Travel Speed on Interrupted Flow Multi-Lane Highways

    Akandwanaho Edwin, Iryo Miho, Nakamura Hideki

    INTERNATIONAL SYMPOSIUM OF TRANSPORT SIMULATION (ISTS'18) AND THE INTERNATIONAL WORKSHOP ON TRAFFIC DATA COLLECTION AND ITS STANDARDIZATION (IWTDCS'18) - EMERGING TRANSPORT TECHNOLOGIES FOR NEXT GENERATION MOBILITY   34 巻   頁: 51-58   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.trpro.2018.11.013

    Web of Science

    Scopus

  18. A Study on the Impact of AV-HDV Mixed Traffic on Flow Dynamics of Single-Lane Motorway

    Kakimoto Yuji, Iryo-Asano Miho, Orhan Emre, Nakamura Hideki

    INTERNATIONAL SYMPOSIUM OF TRANSPORT SIMULATION (ISTS'18) AND THE INTERNATIONAL WORKSHOP ON TRAFFIC DATA COLLECTION AND ITS STANDARDIZATION (IWTDCS'18) - EMERGING TRANSPORT TECHNOLOGIES FOR NEXT GENERATION MOBILITY   34 巻   頁: 219-226   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.trpro.2018.11.035

    Web of Science

    Scopus

  19. Assessing Safety of Signalized Intersections Influence of Geometric Attributes and Regionality on Traffic Accident Risk

    Shiomi Yasuhiro, Watanabe Kazuki, Nakamura Hideki, Akahane Hirokazu

    TRANSPORTATION RESEARCH RECORD   2659 巻 ( 2659 ) 頁: 71 - 79   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3141/2659-08

    Web of Science

    Scopus

  20. An Analysis of Characteristics of Heavy Vehicle Behavior at Roundabouts in Japan

    Kang Nan, Nakamura Hideki

    WORLD CONFERENCE ON TRANSPORT RESEARCH - WCTR 2016   25 巻   頁: 1485 - 1493   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.trpro.2017.05.176

    Web of Science

  21. A study on appropriate road spacing for the functionally hierarchical network planning

    Goto Azusa, Nakamura Hideki

    WORLD CONFERENCE ON TRANSPORT RESEARCH - WCTR 2016   25 巻   頁: 3821 - 3829   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.trpro.2017.05.266

    Web of Science

  22. An Improved Follower Recognition Procedure to Estimate Follower Flow-Based Quality of Service Measures 査読有り

    Catbagan, J.L. and Nakamura, H.

    Proceedings of the Eastern Asia Society for Transportation Studies   Vol. 7 巻   頁: 16 pages in CD-ROM   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. *Modeling and Analysis of Pedestrian Flow at Signalized Crosswalks 査読有り

    Alhajyaseen, K.M.W. and Nakamura, H.

      Vol.26 巻   頁: 611-620   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. Estimating the Minimum Required Width of Signalized Crosswalks Considering Bi-directional Pedestrian Flow and Different Age Groups 査読有り

    Alhajyaseen, K.M.W. and Nakamura, H.

    Proceedings of the Eastern Asia Society for Transportation Studies   Vol.7 巻   頁: 16 pages in CD-ROM   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. Estimation of Crosswalk Width to Minimize Cycle Length at Signalized Intersections 査読有り

    Alhajyaseen, Wael K. M. and Nakamura, H.

    Proceedings of the Eleventh International Summer Symposium, JSCE     頁: 213-216   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. Traffic Signal Control Optimization from the Viewpoint of Emission at Isolated Intersections

    Ma, D. and Nakamura, H.

      No.39 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  27. Assessing Impacts of Congestion Relief Schemes on Expressway Traffic Operations through Travel Time Reliability Analysis

    Mehran, B. and Nakamura, H.

    TRB 2nd international Symposium on Freeway and Tollway Operations     頁: 12 pages   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. *Considering Travel Time Reliability and Safety for Evaluation of Congestion Relief Schemes on Expressway Segments 査読有り

    Mehran, B. and Nakamura, H.

    IATSS Research   Vol.33 巻 ( No.1 ) 頁: 55-70   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. 幹線街路における沿道アクセス機能に応じた旅行速度性能曲線の定式化

    早河辰郎・中村英樹

    土木計画学研究・講演集   No.39 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. 往復2車線道路における付加追越車線の設置水準に関する研究

    小林正人・中村英樹

    土木計画学研究・講演集   No.39 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. 信号交差点における幾何構造と進入条件を考慮した右折走行軌跡のモデル化

    鈴木一史・中村英樹・石黒公規

    土木計画学研究・講演集   No.39 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  32. 日本におけるラウンドアバウトの交通容量と遅れの推定方法に関する考察

    吉岡慶祐・中村英樹

    土木計画学研究・講演集   No.39 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. 階層型道路ネットワークへの再編に向けて

    下川澄雄・内海泰輔・中村英樹・大口 敬

    土木計画学研究・講演集   No.39 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. Effects of Bi-directional Flow and Different Pedestrian Age-Groups on Capacity of Signalized Crosswalks

    Alhajyaseen, K.M.W. and Nakamura, H.

      No.39 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. Assessing Impacts of Hard Shoulder Utilization on Travel Time Reliability and Safety

    Mehran, B. and Nakamura, H

      No.39 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. 平面交差点の設計・運用方針の再考,巻頭言

    中村英樹

    交通工学   Vol.44, No.3 巻   頁: 1-2   2009年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  37. 日本におけるラウンドアバウトの計画・設計ガイドの検討

    中村英樹・大口 敬・馬渕太樹・吉岡慶祐

    交通工学   Vol.44 巻 ( No.3 ) 頁: 24-33   2009年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  38. *複数ボトルネックを含む高速道路区間における渋滞現象の確率的解析 査読有り

    稲野 晃・中村英樹・内海泰輔

    高速道路と自動車   第52巻 巻 ( 第1号 ) 頁: 19-29   2009年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. A Probabilistic Approach to Evaluate Safety during Intergreen Intervals at Signalized Intersections

    Tang, K. and Nakamura, H.

    88th TRB Annual Meeting     頁: 24 pages, DVD-ROM   2009年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. Catbagan, J. L. and Nakamura, H. 査読有り

    *Probability-Based Follower Identification in Two-Lane Highways

    88th TRB Annual Meeting     頁: 15 pages, DVD-ROM   2009年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  41. A Methodology for Modeling Pedestrian Platoon Discharge and Crossing Times at Signalized Crosswalks

    Alhajyaseen, W. K. M. and Nakamura, H.

    88th TRB Annual Meeting     頁: 18 pages, DVD-ROM   2009年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  42. Methodology for Assessing Impacts of Congestion Relief Schemes on Travel Time Reliability

    Mehran, B. and Nakamura, H.

    88th TRB Annual Meeting     頁: 18 pages, DVD-ROM   2009年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. *Desired Speed Distributions on Two-Lane Highways under Various Conditions 査読有り

    Catbagan, J. L. and Nakamura, H.

    , Transportation Research Record , Traffic Flow Theory and Characteristics, Transportation Research Board   No. 2088 巻   頁: 218-226   2009年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  44. Assessment of the Impacts of Opening the Hard Shoulder to Traffic on Travel Time Reliability

    Mehran, B. and Nakamura, H.

      No.38 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  45. A Proposed Methodology for Modeling Pedestrian Crossing Time at Signalized Crosswalks Considering Bi-directional Flow

    Alhajyaseen, W. and Nakamura,H.

      No.38 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  46. 実務者のための交通流調査講座,第5回 道路交通管理のための交通流調査 査読有り

    鈴木一史・中村英樹

    交通工学   Vol.43, No.6 巻   頁: 82-89   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  47. Impacts of Group-based Signal Control Policy on Driver Behavior and Intersection Safety 査読有り

    Tang, K. and Nakamura,H.

    IATSS Research   Vol.32, No.2 巻   頁: 81-94   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  48. 遅れと環境負荷に基づく交通量の少ない平面交差部の最適制御方式の検討

    吉岡慶祐・中村英樹・馬渕太樹

    第28回交通工学研究発表会論文集     頁: 37-40   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  49. 幹線街路における走行性能照査型道路計画設計手法の構築

    内海泰輔・中村英樹・中井麻衣子・小出貴文

    第28回交通工学研究発表会論文集     頁: 185-188   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  50. *時間交通需要変動特性を考慮した交通性能照査型道路計画設計法 査読有り

    内海泰輔・中村英樹

    土木計画学研究・論文集   Vol.25 巻   頁: 67-76   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  51. 交差点安全性評価を目的とした2D ナノシミュレーションにおける利用者挙動の表現

    鈴木一史・中村英樹

    土木計画学研究・講演集   No.37 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2008年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  52. Applying Travel Time Reliability for Pre-Evaluation of Expressway Congestion Improvement Schemes

    Mehran, B. and Nakamura, H

      No.37 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2008年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. Operational Performance of Group-Based Signal Control Policy Under Various Traffic Conditions

    Tang, K. and Nakamura, H

    10th International Conference on Application of Advanced Technologies in Transportation   CD-ROM 巻   頁: Athens   2008年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  54. Two-Lane Highway Desired Speed Distributions under Various Conditions, 87th TRB Annual Meeting

    Catbagan, J.L. and Nakamura, H.

    Transportation Research Board     頁: 10 pages, CD-ROM   2008年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  55. Characteristics of Breakdown Phenomenon in Merging Sections of Urban Expressways in Japan, Transportation Research Record

    Shawky, M. and Nakamura, H

    Transportation Research Board   No. 2012 巻   頁: 11-19   2008年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  56. Traffic Management in Japan, Thema Forschung

    Nakamura, H

    Das Wissenschaftsmagazin der Technischen Universitat Darmstadt     頁: 62-64   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  57. A Comparative Study on Traffic Characteristics and Driver Behavior at Signalized Intersections in Germany and Japan

    Tang, K. and Nakamura, H.

    Journal of the Eastern Asia Society of Transport Studies   Vol.7 巻   頁: 2470-2485   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  58. Performance Evaluation of Roundabouts Considering Traffic Conflicts

    Nakamura, H. and Mabuchi, T.

    Journal of the Eastern Asia Society of Transport Studies   Vol.7 巻   頁: 2412-2424   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  59. Influence of Heavy Vehicles on Japan Two-lane Highway Speed and Follower Flow Characteristics

    Catbagan, J.L. and Nakamura, H.

    Journal of the Eastern Asia Society of Transport Studies   Vol.7 巻   頁: 2533-2545   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. 性能照査型道路計画設計のための年間を通じた時間交通需要変動推計手法の構築 査読有り

    内海泰輔・中村英樹・渡辺将光

    土木計画学研究・論文集   Vol.24 巻   頁: 825-834   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  61. ラウンドアバウト外径と環道部の幾何構造決定方法

    馬渕太樹・中村英樹

    土木計画学研究・講演集   No.36 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  62. 信号遅れ推計に基づく幹線街路の旅行速度推定法

    内海泰輔・中村英樹・中井麻衣子

    土木計画学研究・講演集   No.36 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  63. ボトルネックが連続する区間における渋滞現象の分析

    稲野 晃・中村英樹・内海泰輔

    土木計画学研究・講演集   No.36 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  64. Three Aspects of Merging Capacity - Their Stochastic Nature 査読有り

    Shawky, M. and Nakamura, H.

    International Journal of ITS Research   Vol.5 巻   頁: 27-36   2007年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  65. 性能照査型道路計画設計のための道路の利用特性に応じたカテゴリ分類に関する研究 査読有り

    内海泰輔・中村英樹

    交通工学   Vol.42, No.5 巻   頁: 53-64   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  66. Performance Evaluation of Highway Segments Using Travel Time Based Performance Measures 査読有り

    Mehran, B. and Nakamura, H.

    Journal of the Eastern Asia Society of Transport Studies   Vol.6 巻   頁: 10 pages   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  67. Reproducing the Hourly Traffic Demand Fluctuation throughout a Year for the Evaluation of Highway Cross-section Design 査読有り

    Nakamura, H., Utsumi, T. and Watanabe, M

    Proceedings of the Eastern Asia Society of Transport Studies   Vol.6 巻   頁: 14 pages   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  68. A Comparative Study on Traffic Characteristics and Driver Behavior at Signalized Intersections in Germany and Japan 査読有り

    Tang, K. and Nakamura, H.

    Journal of the Eastern Asia Society of Transport Studies   Vol.6 巻   頁: 16 pages   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  69. Influence of Heavy Vehicles on Japan Two-lane Highway Speed and Follower Flow Characteristics 査読有り

    Catbagan, L.J. and Nakamura, H.

    Journal of the Eastern Asia Society of Transport Studies   Vol.6 巻   頁: 12 pages   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  70. Performance Evaluation of Roundabouts Considering Traffic Conflicts 査読有り

    Nakamura, H. and Mabuchi, T.

    Journal of the Eastern Asia Society of Transport Studies   Vol.6 巻   頁: 12 pages   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  71. An Analysis on Saturation Flow Rate and Its Variability

    Tang, K. and Nakamura, H

    11th World Conference on Transport Research     頁: 19 pages in DVD   2007年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  72. A Study on Merging Capacity Fluctuation on Japan Urban Expressways

    Shawky, M. and Nakamura, H.

    11th World Conference on Transport Research   - 巻   2007年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  73. 性能照査型道路計画設計の考え方と検討課題

    中村英樹・内海泰輔・大口 敬

    土木計画学研究・講演集   No.35 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2007年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  74. 階層的道路ネットワーク-計画設計のモデル化

    桑原雅夫・森田綽之・尾崎晴男・中村英樹・大口 敬・浜岡秀勝・田中伸治

    土木計画学研究・講演集   No.35 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2007年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  75. 都市間一般道路単路部における交通量-速度曲線の提案

    内海泰輔・中村英樹

    土木計画学研究・講演集   No.35 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2007年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  76. Estimating Desired Speeds in Japan Two-lane Highways

    Catbagan, L. J. and Nakamura, H.

      No.35 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2007年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  77. 簡便な交通流観測ツールとしての画像処理へのニーズと実用課題

    鈴木一史・中村英樹

    交通工学   Vol.42, No.3 巻   頁: 20-27   2007年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  78. Characteristics of Breakdown Phenomena in Japan Urban Expressway Merging Sections

    Shawky, M. and Nakamura, H

    86th TRB Annual Meeting     頁: 10 pages, CD-ROM   2007年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  79. Signalized Intersection Design and Operations: Experiences in Germany and Japan

    Tang, K and Nakamura, H.

    7th International Conference of Chinese Transportation Professionals   Shanghai 巻   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  80. Effects of Heavy Vehicles on Following Behavior in Two-Lane Highway Sections

    Catbagan, J., Nakamura, H. and Utsumi, T

      No.34 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  81. On-Ramp Merging Capacity in Japan Urban Expressways: A Stochastic Approach

    Shawky, M. and Nakamura, H.

      No.34 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  82. ラウンドアバウトの幾何構造と性能に関する検討

    馬渕太樹・中村英樹

    土木計画学研究・講演集   No.34 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  83. ランドアクセスからみた道路のサービス水準の定量化に関する研究

    斉藤裕子・中村英樹・内海泰輔・馬渕太樹

    土木計画学研究・講演集   No.34 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  84. Evaluation of Performance Measures for Two-Lane Expressways in Japan, Transportation Research Record 査読有り

    Catbagan, L.J. and Nakamura, H.

    Transportation Research Board     頁: 111-118   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  85. 年間を通じた時間交通需要変動の再現手法の構築

    渡辺将光・中村英樹・内海泰輔

    土木計画学研究・講演集   No.34 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  86. 路上駐車を考慮した街路構造

    中村英樹・中井麻衣子

    交通工学   Vol.41, No.6 巻   頁: 40-44   2006年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  87. TrafficAnalyzer - The Integrated Video Image Processing System for Traffic Flow Analysis

    Suzuki, K. and Nakamura, H.

    13th World Congress on Intelligent Transportation Systems     頁: 8 pages in CD-ROM   2006年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  88. 車両間交錯度を考慮したラウンドアバウトと信号交差点の性能比較分析 査読有り

    中村英樹・馬渕太樹

    交通工学   Vol.41 巻 ( No.5 ) 頁: 69-79   2006年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  89. Lichtsignalsteuerung in Japanraffic Signal Control in Japan 査読有り

    Boltze, M., Kittler, W. and Nakamura, H.

    Strassenverkehrstechnik   50 巻 ( Jahrgang ) 頁: 531-537   2006年9月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  90. An Investigation on Performance Measures for Two-Lane Expressways in Japan

    Catbagan, L.J. and Nakamura, H.

    Proceedings of the 5th International Symposium on Highway Capacity and Quality of Service, Transportation Research Board     頁: 209-218   2006年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  91. Randomness Nature of Breakdown Phenomena in Japan Urban Expressway Merging Sections

    Shawky, M. and Nakamura, H

    Proceedings of the 8th International Summer Symposium, Japan Society of Civil Engineers     頁: 239-242   2006年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  92. An Overview on Capacity and Quality of Service Studies in Japan 招待有り

    Nakamura, H. and Oguchi, T.

    Proceedings of the 5th International Symposium on Highway Capacity and Quality of Service, Transportation Research Board     頁: 87-104   2006年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  93. 交通流解析のためのビデオ画像処理システムTrafficAnalyzerの開発と性能検証 査読有り

    鈴木一史・中村英樹

    土木学会論文集D   vol.62 巻 ( No.3 ) 頁: 276-287   2006年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  94. 道路機能に対応した性能照査型道路設計と交通運用

    中村英樹

    IATSS Review   Vol. 31, No.1 巻   頁: 75-80   2006年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  95. 開発事例を通した交通工学分野における画像処理技術の適用上の課題

    鈴木一史・中村英樹

    土木計画学研究・講演集   No.33 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2006年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  96. INSPECTORのトランジットモール実施影響評価への適用

    中村英樹・鈴木一史・眞壁武史

    土木計画学研究・講演集   No.33 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2006年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  97. 交通需要の時空間変動を考慮した新たな道路ネットワーク計画設計試論

    大口 敬・中村英樹・桑原雅夫

    土木計画学研究・講演集   No.33 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2006年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  98. 日本の交通容量・サービスの質に関する研究展望

    中村英樹・大口 敬

    土木計画学研究・講演集   No.33 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2006年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  99. 後悔と感心

    中村英樹

    IATSS Review 論壇   Vol. 31, No.1 巻   頁: 3   2006年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  100. 往復分離2車線自専道における交通量-速度曲線への影響要因分析

    稲野 晃・中村英樹・内海泰輔

    土木計画学研究・講演集   No.33 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2006年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  101. 日本でのラウンドアバウト設計のための調査研究課題

    馬渕太樹・中村英樹

    土木計画学研究・講演集   No.33 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2006年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  102. 機能に対応した道路計画設計のための交通量変動特性分析

    内海泰輔・中村英樹・磯和賢一・渡辺将光

    土木計画学研究・講演集   No.33 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2006年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  103. Performance Measure Evaluation for Japan Two-Lane Expressways

    Catbagan, L.J. and Nakamura, H.

    85th TRB Annual Meeting     頁: 10 pages, CD-ROM   2006年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  104. Quantifying Passing Lane Effects on Two Lane Expressways

    Catbagan, J., Nakamura, H. and Nakanishi, K

      No.32 巻   頁: 3ページ,CD-ROM   2005年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  105. 交差点条件による平面交差部の性能評価

    馬渕太樹・中村英樹

    土木計画学研究・講演集   No.32 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2005年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  106. ビデオ画像を用いた都市高速合流部における合流挙動に関する分析

    渡辺将光・中村英樹

    土木計画学研究・講演集   No.32 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2005年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  107. 画像処理による交通量計測システムの開発と性能検証 査読有り

    鈴木一史・中村英樹

    第4回ITSシンポジウム論文集     頁: 365-370   2005年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  108. Detection of Unmapped Road Links by Utilizing Off-Link Probe Data 査読有り

    Wang, R., Nakamura, H. and Izu, N.

    International Journal of ITS Research   Vol.3 巻   頁: 49-57   2005年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  109. Parkraumbewirtschaftung – Was macht Japan anders?Parking Space Management: the Japanese Way 査読有り

    Trieb, A., Schäfer, P., Nakamura, H.

    Internationales Verkehrswesen, 57. Jahrgang, Nr.10     頁: 434-437   2005年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  110. 車両の交錯リスクを考慮したラウンドアバウトと信号交差点の性能比較分析 査読有り

    馬渕太樹・中村英樹

    第25回交通工学研究発表会論文集     頁: 45-48   2005年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  111. 路上駐停車の選択的受入れを考慮した街路構造設計に関する研究 査読有り

    中井麻衣子・中村英樹

    第25回交通工学研究発表会論文集     頁: 109-112   2005年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  112. An Overview on Ramp Metering: Its Performance and Limits

    Shawky, M. and Nakamura, H.

    Proceedings of the 7th International Summer Symposium, Japan Society of Civil Engineers     頁: 235-238   2005年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  113. Analysis of Two-Lane Expressway Traffic Characteristics

    Catbagan, J. and Nakamura, H.

    Proceedings of the 7th International Summer Symposium, Japan Society of Civil Engineers     頁: 239-242   2005年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  114. 路上駐車の選択的受入れを考慮した街路構造について

    中井麻衣子・中村英樹

    土木計画学研究・講演集   No.31 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2005年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  115. 機能に対応した道路幾何構造設計のための道路階層区分の試案

    中村英樹・大口 敬・森田綽之・桑原雅夫・尾崎晴男

    土木計画学研究・講演集   No.31 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2005年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  116. 車両の交錯挙動に着目したラウンドアバウトの性能評価

    馬渕太樹・中村英樹

    土木計画学研究・講演集   No.31 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2005年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  117. 今後の道路幾何構造設計と交通運用へのツボ

    尾崎晴男・中村英樹・大口 敬・森田綽之・桑原雅夫

    土木計画学研究・講演集   No.31 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2005年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  118. ボトルネックベースで考える道路ネットワーク計画設計試論

    大口 敬・中村英樹・森田綽之・桑原雅夫・尾崎晴男

    土木計画学研究・講演集   No.31 巻   頁: 4ページ,CD-ROM   2005年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  119. 成熟時代に求められる道路技術者の情熱

    中村英樹

    月刊建設   Vol.49 巻   頁: 4-5   2005年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  120. 道路交通パフォーマンスとサービス水準

    中村英樹

    交通工学   Vol.40, No.1 巻   頁: 7-10   2005年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  121. 遅れと交錯に着目したラウンドアバウトの性能評価手法

    馬渕太樹・中村英樹・鈴木弘司

    土木計画学研究・講演集   No.30 巻   頁: 4ページ   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  122. 信号制御と交差点構造が利用者のリスク挙動に与える影響の評価手法

    山口 哲・鈴木弘司・中村英樹・磯和賢一

    土木計画学研究・講演集   No.30 巻   頁: 4ページ   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  123. Analysis on Driver's Risky Behaviors at Signalized Intersections during Inter-green periods

    Suzuki, K., Nakamura, H., Yamaguchi, S.

    11th World Congress on Intelligent Transportation Systems     頁: 8 pages in CD-ROM   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  124. Estimation of Urban Street Geometric Characteristics by Using Probe Vehicle Data

    Wang, R., Nakamura, H., Izu, N.

    11th World Congress on Intelligent Transportation Systems     頁: 8 pages in CD-ROM   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  125. INSPECTOR – The Integrated Network Simulator for Performance Evaluation on Comprehensive Traffic OpeRation

    Nakamura, H., Suzuki, K.

    11th World Congress on Intelligent Transportation Systems     頁: 15 pages in CD-ROM   2004年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  126. ドライバーストレスの間接計測に基づく高速道路単路部におけるサービス水準の評価 査読有り

    中村英樹・鈴木弘司・劉 俊晟

    土木学会論文集   No.772 巻 ( IV-65 ) 頁: 11-21   2004年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  127. 自動車専用道路の可変図形情報板が交通流に与える影響に関する実証分析 査読有り

    渡辺康一・中村英樹

    第3回ITSシンポジウム論文集     頁: 245-250   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  128. 交通流解析のための簡便な多機能ビデオ画像処理システムの開発 査読有り

    鈴木一史・中村英樹

    第24回交通工学研究発表会論文集     頁: 69-72   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  129. 都心商業街区におけるパークアンドバスライド施策へのINSPECTORの適用 査読有り

    眞壁武史・中村英樹・鈴木一史

    第24回交通工学研究発表会論文集     頁: 197-200   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  130. 交通信号のインターグリーン時間におけるリスク挙動の要因分析 査読有り

    磯和賢一・鈴木弘司・中村英樹・山口 哲

    第24回交通工学研究発表会論文集     頁: 105-108   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  131. Analysis on Driver's and Pedestrian's Perception for the Evaluation of Cycle Length at Under-saturated Signalized Intersections

    Suzuki, K., Nakamura, H., Yamaguchi, S.

    10th World Conference on Transport Research     頁: 12 pages in CD-ROM   2004年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  132. 街路ネットワーク交通流シミュレータINSPECTORの開発と駐車料金施策評価への適用 査読有り

    中村英樹・鈴木一史

    交通工学   Vol.39 巻 ( No.4 ) 頁: 72-83   2004年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  133. Influence of Probe Vehicle Sample Size on Expressway Travel Speed Estimation 査読有り

    Wang, R., Nakamura, H.

    Journal of the 10th WCTR     頁: 11 pages in CD-ROM   2004年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  134. 道路パフォーマンスとその活用のための道路幾何構造上の課題

    中村英樹

    土木計画学研究・講演集   No.29 巻   頁: 4ページ   2004年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  135. 道路パフォーマンスを引き出す道路構造

    中村英樹

    道路   Vol.759 巻   頁: 26-31   2004年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  136. Behavior Risk Estimation Model for the Evaluation of Cycle Length Based on Driver's Perception at Signalized Intersection

    Suzuki, K., Nakamura, H. and Yamaguchi, S.

    8th International Conference on Applications of Advanced Technologies in Transportation (8th AATT), ASCE     頁: 208-212   2004年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  137. Error Characteristic Analysis of Probe and Vehicle Detector Data in a Context of Expressway Travel Speed Estimation Combining Detector and Probe Data

    Wang, R. and Nakamura, H.

    8th International Conference on Applications of Advanced Technologies in Transportation (8th AATT), ASCE     頁: 6 pages   2004年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  138. Performance of Expressway Travel Time Estimation on the Basis of Probe and Detector Data

    Nakamura, H., Wang, R.

    Proceedings of the International Conference on Transportation Systems Planning and Operation, Volume II     頁: 759-768   2004年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  139. 車両感知器とプローブデータを組み合わせた旅行時間推定手法の実証分析 査読有り

    中村英樹・王 鋭

    第2回ITSシンポジウム論文集     頁: 283-288   2003年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  140. リスク概念を用いた交通信号のサイクル長評価フレームワーク

    鈴木弘司・中村英樹・山口 哲

    土木計画学研究・講演集   No.28 巻   頁: 4ページ   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  141. 交通特性分析に基づくラウンドアバウト制御の適用性に関する検討

    シャマリー マナゲ・鈴木弘司・中村英樹

    土木計画学研究・講演集   No.28 巻   頁: 4ページ   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  142. Expressway Travel Time Estimation by Using the Combination of Detector and Probe Vehicle Data

    Wang, R. and Nakamura, H.

    proceedings of 10th World Congress on Intelligent Transport Systems     頁: 12 pages   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  143. 高級な道路の供給から合理的な機能の提供へ

    中村英樹

    交通工学   Vol.38 増刊号 巻   頁: 5-13   2003年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  144. 街路ネットワーク交通流シミュレータINSPECTORの基本構造と性能検証 査読有り

    鈴木一史・中村英樹

    第23回交通工学研究発表会論文集     頁: 181-184   2003年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  145. Performance Analysis of Roundabouts as an Alternative for Intersection Control in Japan 査読有り

    Manage, S., Nakamura, H. and Suzuki, K.

    Journal of EASTS'03     頁: 871-883   2003年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  146. Validation of an Improved Method to Estimate Expressway Travel Time by the Combination of Detector and Probe Data 査読有り

    Wang, R., Nakamura, H. and Goto, M.

    Journal of EASTS'03     頁: 2003-2014   2003年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  147. 走行特性に着目したプローブカーの高速道路走行データ抽出法

    後藤 誠・中村英樹

    土木計画学研究・講演集   No.27 巻   頁: 4ページ   2003年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  148. インターネットITS アプリケーション検証シミュレータ

    春田 仁・渋谷裕久・堀口良太・赤羽弘和・森川高行・中村英樹・植原啓介

    土木計画学研究・講演集   No.27 巻   頁: 4ページ   2003年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  149. 駐車施策評価のための交通流シミュレータの開発と適用事例

    中村英樹・鈴木一史・櫻井淳史

    土木計画学研究・講演集   No.27 巻   頁: 4ページ   2003年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  150. 社会的ニーズと利用者ニーズ

    中村英樹

    高速道路と自動車   第46 巻 ( 第3 ) 頁: 18   2003年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  151. フローティング・カーと車両感知器データの組み合わせによる旅行時間推定精度向上の可能性

    中村英樹・王 鋭

    第1回ITSシンポジウム論文集     頁: 643-649   2002年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  152. 交通信号制御の高度化のための交通流検出新技術の活用性について

    鈴木弘司・中村英樹・彦坂崇夫

    土木計画学研究・講演集   No.26 巻   頁: 4 pages in CD-ROM   2002年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  153. 都市属性による交通情報提供効果の相違に関するモデル分析

    渡辺剛史・鈴木弘司・中村英樹・加藤博和

    土木計画学研究・講演集   No.26 巻   頁: 4 pages in CD-ROM   2002年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  154. Short Term Prediction Works in Traffic Engineering

    Wang, R., Nakamura, H.

    The State-of-the –art, 9th World Congress on Intelligent Transportation Systems     頁: 12 pages in CD-ROM   2002年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  155. ドイツにおける都市圏総合交通マネジメントセンター設立の動向

    中村英樹

    運輸政策研究   Vol.5, No.2 巻   頁: 56-59   2002年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  156. ITSセンシング技術を活用した交通信号制御アルゴリズム

    越 正毅・桑原雅夫・赤羽弘和・尾崎晴男・安井一彦・中村英樹・大口 敬・吉井稔雄・堀口良太・小根山裕之

    土木計画学研究・講演集   No.25 巻   頁: 4 pages in CD-ROM   2002年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  157. Discussion on the Dynamic Travel Time Estimation Based on Multiple Data Sources - Combining Emerging Data Collection Devices with Conventional Detectors, Traffic and Transportation Studies

    Wang, R., Nakamura, H.

    Proceedings of the Third International Conference on Traffic and Transportation Studies (ICTTS 2002)   Volume two 巻   頁: 1377-1384, ASCE   2002年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  158. ドイツにおける道路交通情報サービスの展開

    中村英樹

    交通工学   Vol.37, No.3 巻   頁: 35-41   2002年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  159. ITSが目指す新しい地域社会

    中村英樹

    プロジェクト・レポート   No.32 巻   頁: 11-14   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  160. 都心商業街区におけるアクセス性と移動性の変化に伴う買物客の目的地・交通手段選択行動分析

    絹田裕一・中村英樹

    土木計画学研究・講演集   No.24(2) 巻   頁: 719-722   2001年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  161. 高速道路単路部における事故率と交通状況との関連に関する統計的分析 査読有り

    彦坂崇夫・中村英樹

    第21回交通工学研究発表会論文報告集     頁: 173-176   2001年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  162. 微視的交通流シミュレーションと交通手段選択モデルを組合せたパーク・アンド・ライド施策の評価システム 査読有り

    中村英樹・平松達仁・内海泰輔

    土木計画学研究・論文集   Vol.18 巻 ( No.5 ) 頁: 795-801   2001年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  163. Estimation of mental stress under the driving circumstances and its application in the consideration of driver's perception, Conference on Advanced Highway Capacity Modeling Techniques and Quality of Service

    Nakamura, H., Suzuki, K., Ryu, S.

    Transportation Research Board     頁: 118-127   2001年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  164. 高速道路単路部における交通容量・サービス水準管理施策の評価

    中村英樹・鈴木弘司・劉 俊晟

    第37回土木計画学シンポジウム論文集,(社)土木学会     頁: .231-238   2001年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  165. 東海豪雨における道路交通網被害と情報提供に関する調査分析

    中村英樹・加藤博和・安井伸一

    2000年9月東海豪雨災害に関するミニシンポジウム報告書,土木学会水理委員会河川部会     頁: 89-94   2001年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  166. 東海豪雨における道路交通網被害と情報提供に関する調査分析

    中村英樹・加藤博和・安井伸一

    2000年9月東海豪雨災害に関するミニシンポジウム報告書 土木学会水理委員会河川部会     頁: 89-94   2001年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  167. 道路の提供するサービスの質とその計量

    中村英樹・劉 俊晟

    土木計画学研究・講演集   No.23(1) 巻   頁: 756-757   2000年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  168. マイクロ交通流シミュレーションと手段選択モデルを用いたダイナミック・パーク・アンド・ライドの評価

    中村英樹・平松達仁・内海泰輔

    土木計画学研究・講演集   No.23(1) 巻   頁: .587-590   2000年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  169. Evaluation of the Dynamic Park and Ride Information Strategy Using Microscopic Intermodal Trip and Traffic Simulation

    Nakamura, H., Hiramatsu, T.

    7th World Congress on Intelligent Transportation Systems     頁: 8 pages in CD-ROM   2000年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  170. ドライバー主観の計量による高速道路単路部のサービスの質の定量化とその要因分析 査読有り

    中村英樹・加藤博和・鈴木弘司・劉 俊晟

    土木計画学研究・論文集   No.17 巻   頁: 941-946   2000年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  171. An Analysis of the Interrelationship among Traffic Flow Conditions, Driving Behavior, and Degree of Driver's Satisfaction on Rural Motorways 査読有り

    Nakamura, H., Suzuki, K., Ryu, S.

    Transportation Research Board     頁: 42-52   2000年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  172. 現実的な交通容量からみたAHSの適用性に関する検討

    中村英樹

    運輸政策研究   Vol.2, No.4 巻   頁: 47-48   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  173. 活動時間特性を考慮した観光客周遊行動シミュレーション 査読有り

    中村英樹・福岡真紀子

    第19回交通工学研究発表会論文報告集     頁: 153-156   1999年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  174. ドライバーの感覚に基づいた交通状況評価の計量手法と要因分析 査読有り

    中村英樹・加藤博和・鈴木弘司・劉 俊晟

    第19回交通工学研究発表会論文報告集     頁: 133-136   1999年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  175. An Applicability Study on the Dynamic Park and Ride System by A Traffic Simulation Incorporating User Behavior Model

    Nakamura, H., Kato, H., Utsumi, T.

    6th World Congress on Intelligent Transportation Systems     頁: 8 pages in CD-ROM   1999年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  176. ドライバーの満足度による高速道路単路部のサービス水準評価

    中村英樹・加藤博和・鈴木弘司・劉 俊晟

    土木計画学研究・講演集   No.22 巻   頁: 885-888   1999年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  177. ライフサイクル評価に基づく高速道路単路部のサービス水準設定に関する検討 査読有り

    中村英樹・加藤博和・劉 俊晟・丸田浩史・二村 達

    土木計画学研究・論文集   No.16 巻   頁: 933-940   1999年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  178. SPモデルを適用した名古屋におけるDynamic Park and Rideの導入効果分析 査読有り

    中村英樹・加藤博和・内海泰輔・平田 哲

    土木計画学研究・論文集   No.16 巻   頁: 949-954   1999年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  179. A Model Analysis on Effects of the Dynamic Park-and-Ride System in Japan, Using Stated Preference Data 査読有り

    Nakamura, H.

    Proceedings for HEUREKA'99, Optimierung in Verkehr und Transport     頁: 73-81   1999年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  180. 総合都市交通戦略としての駐車管理

    中村英樹

    交通工学   Vol.34, No.1 巻   頁: 3-8   1999年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  181. 世紀の大改修プロジェクト,-統一ドイツのアウトバーン再生・整備事業-

    中村英樹

    土木学会誌   第84 巻 ( 第1 ) 頁: 4-9   1999年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  182. 名古屋におけるDynamic Park and Rideの導入効果のモデル分析

    中村英樹・加藤博和・内海泰輔・平田哲

    土木計画学研究・講演集   No.21 巻   1998年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  183. 高速道路横断面構成のライフサイクル評価

    中村英樹・加藤博和・二村 達・劉 俊晟

    土木計画学研究・講演集   No.21 巻   頁: 649-652   1998年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  184. ゾーン単位でみた路上駐車の実態とその要因に関するマクロ分析

    中村英樹・絹田裕一・加藤博和

    土木計画学研究・講演集   No.21 巻   1998年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  185. 多車線道路単路部における車線数決定要因に関する国際比較分析 査読有り

    中村英樹・二村 達・劉 俊晟

    第18回交通工学研究発表会論文報告集     頁: 157-160   1998年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  186. SPデータを用いたDynamic Park and Rideの適用可能性に関するモデル分析 査読有り

    中村英樹・平田 哲・加藤博和・内海泰輔

    第18回交通工学研究発表会論文報告集     頁: 177-180   1998年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  187. 運輸交通部門におけるCO2削減に向けての施策技術展開

    中村英樹

    土木学会平成10年度全国大会研究討論会6     頁: 13-16   1998年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  188. 都市間高速道路の横断面構成の相違によるCO2排出量のライフサイクル評価 査読有り

    中村英樹・加藤博和・丸田浩史・二村 達

    土木学会環境システム研究   No.26 巻   頁: 261-270   1998年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  189. 目標設定型アプローチによる運輸起源のCO2排出削減施策の提示 査読有り

    中村英樹・林 良嗣・都築啓輔・加藤博和・丸田浩史

    土木計画学研究・論文集   No.15 巻   頁: 739-745   1998年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  190. 運輸交通部門からのCO2排出削減のための施策オプションとその目標設定

    林 良嗣・中村英樹・加藤博和・丸田浩史

    土木学会第6回地球環境シンポジウム講演集     頁: 121-127   1998年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  191. インターモーダル交通マネジメント~ドイツの経験と展望

    中村英樹

    季刊MOBILITY   No.110 巻   頁: 119-124   1998年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  192. Freizeitverkehr in Japan – ein Überblick

    Nakamura, H.

    Internationales Verkehrswesen   50, Jahrgang 1+2 巻   頁: 28-29   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  193. 都市間高速道路の横断面構成の相違によるCO2排出量のライフサイクル評価

    土木学会環境システム研究     頁: 26   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  194. SPデータを用いたDynamic Park and Rideの適用可能性に関するモデル分析

    交通工学研究発表会論文報告集     頁: 18   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  195. 目標設定型アプローチによる運輸起源のCO2排出削減施策の提示

    土木計画学研究・論文集     頁: 15   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  196. 運輸起源のCO2排出削減に向けた交通施策の目標設定型アプローチ

    都築啓輔・中村英樹・林 良嗣

    土木計画学研究・講演集   No.20(2) 巻   頁: 145-148   1997年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  197. ドイツにおける観光交通計画への取り組み

    中村英樹

    土木学会土木計画学第8回ワンデーセミナー講演集     頁: 30-35   1996年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  198. 交通量変動特性を考慮した車線数決定方法に関する分析 査読有り

    山田晴利・中村英樹・西川昌宏

    土木技術資料   第38 巻 ( 第8 ) 頁: 26-31   1996年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  199. 30年後の環境共生型交通社会の実現に向けて,30年のあゆみ-21世紀への期待

    中村英樹

    (社)交通工学研究会     頁: 27-28   1996年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  200. ドイツに学ぶ豊かさへの意識

    中村英樹

    土木技術資料   38-5 巻   頁: 9   1996年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  201. Zur Enwicklung des Strassenwesens in Japan und in Deutschland 査読有り

        頁: 103-112   1996年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  202. ドイツにおける道路交通とインフラニーズの現状分析 ~再統一後5年を経過して~

    中村英樹

    道路   No.659 巻   頁: 65-70   1996年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  203. ドイツの道路横断面構造基準RAS-Q改正の動向

    中村英樹

    交通工学   Vol.31, No.1 巻   頁: 71-76   1996年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  204. Zur Entwicklung des Strassenwesens in Japan und in Deutschland

    Strassenverkehrstechnik   40 巻 ( 3 ) 頁: 103-112   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  205. ドイツに見る近距離公共交通活性化のための新しい試み

    中村英樹

    交通工学   Vol.30, No.3 巻   頁: 67-69   1995年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  206. 全国観光交通実態調査用いた発生量モデルに関する分析

    山田晴利・中村英樹・西川昌宏

    土木計画学研究・講演集No.17, スペシャルセッション「観光系道路交通施設整備の新たな視点」     頁: 1121-1122   1995年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  207. Holiday Traffic Activities and Problems on Planning Procedure for Recreational Roads in Japan 査読有り

    Nakamura, H.

    IATSS Research   Volume 18 巻 ( No.2 ) 頁: 53-64   1994年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  208. 全国観光交通実態調査の概要

    山田晴利・中村英樹・橋口賢治

    交通工学   Vol.29, No.2 巻   頁: 9-18   1994年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  209. 全国観光交通実態調査を用いた発生量モデルの提案 査読有り

    山田晴利・屋井鉄雄・中村英樹・兵藤哲朗

    交通工学   Vol.29 巻 ( No.2 ) 頁: 19-27   1994年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  210. 全国観光交通実態調査

    山田晴利・中村英樹・橋口賢治・植村将一

    土木研究所資料   ( 第3270 ) 頁: 389   1994年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  211. Holiday Traffic Activities and Problems on Planning Procedure for Recreational Roads in Japan

    IATSS Research   18 巻 ( 2 ) 頁: 53-63   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  212. 全国観光交通実態調査を用いた交通発生量モデルの提案

    交通工学   29 巻 ( 2 ) 頁: 19-27   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  213. 日交通量変動パターンと道路特性の分析

    中村英樹・山田晴利

    土木計画学研究・講演集   No.16 巻   頁: 27-34   1993年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  214. 休日交通の現状と道路計画上の課題

    山田晴利・中村英樹

    都市計画第184号, 日本都市計画学会     頁: 40-43   1993年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  215. 休日交通特性に配慮した道路計画の必要性 査読有り

    山田晴利・中村英樹

    土木技術資料   第35 巻 ( 10 ) 頁: 27-33   1993年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  216. 休日交通の実態と道路計画上の問題点 査読有り

    中村英樹

    IATSS Review   Vol.19 巻 ( No.2 ) 頁: 94-101   1993年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  217. 英国における道路横断面の決定方法

    中村英樹

    高速道路と自動車   第36 巻 ( 第7 ) 頁: 29-36   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  218. 自動車走行台キロの将来推計

    橋口賢治・山田晴利・中村英樹・谷口栄一・安田泰二

    土木計画学研究・講演集   No.15 巻   頁: 739-745   1992年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  219. トリップチェーンを分解した休日観光OD推計モデル

    中村英樹・山田晴利・橋口賢治・藤田清二・星野夏樹

    土木計画学研究・講演集   No.15 巻   頁: 197-204   1992年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  220. 休日交通特性と道路計画

    中村英樹

    第49,50回交通工学講習会テキスト,交通工学研究会     頁: 223-238   1992年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  221. 織り込み区間の交通容量算出シミュレーション・モデル 査読有り

    中村英樹・桑原雅夫・越 正毅

    土木学会論文集   Ⅳ-16 巻 ( No.440 ) 頁: 51-59   1992年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  222. 織り込み区間の交通容量算出シミュレ-ション・モデル

    土木学会論文集   (]G0004[)-16 巻 ( 440 ) 頁: 51-59   1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  223. A simulation model for the evaluation of weaving capacity, "Highway Capacity and Level of Service" 査読有り

    Nakamura, H., Kuwahara, M., Koshi, M.

    Transportation Research Board, Balkema     頁: 259-270   1991年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  224. 首都高速織り込み区間での交通流観測と運転挙動解析

    中村英樹・桑原雅夫・鈴木 隆・越 正毅・赤羽弘和

    土木計画学研究・講演集   No.12 巻   頁: 61-67   1989年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  225. An Overview on Area Traffic Control Systems

    Koshi, M., and Nakamura, H.

        頁: 1-26   1989年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  226. 飽和方形波モデルによる車群分割・二信号交差点連続停止と交通信号オフセットの関連解析

    中村英樹・越 正毅

    土木計画学研究・講演集   No.11 巻   頁: 291-298   1988年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  227. 車群分割および二信号交差点連続停止を評価基準とする交通信号オフセット 査読有り

    中村英樹・越 正毅

    生産研究   第40 巻 ( 8 ) 頁: 395-398   1988年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 8

  1. Global Practices on Road Traffic Signal Control : Fixed-Time Control at Isolated Intersections

    Tang, K., Boltze, M., Nakamura, H. and Tian, Z.( 担当: 共著)

    Elsevier  2019年5月  ( ISBN:9780128153024

     詳細を見る

    総ページ数:344   記述言語:英語 著書種別:学術書

    Global Practices on Road Traffic Signal Control is a valuable reference on the current state-of-the-art of road traffic signal control around the world. The book provides a detailed description of the common principles of road traffic signal control using a well-defined and consistent format that examines their application in countries and regions across the globe. This important resource considers the differences and special considerations across countries, providing useful insights into selecting control strategies for signal timing at intersections and pedestrian crosswalks. The book's authors also include success stories for coping with increasing traffic-related problems, examining both constraints and the reasons behind them.

    その他リンク: https://www.amazon.co.jp/Global-Practices-Traffic-Signal-Control-ebook/dp/B07RK2KG1P

  2. Global practices on road traffic signal control: Fixed-time control at isolated intersections

    Tang K.( 担当: 単著)

    Global Practices on Road Traffic Signal Control: Fixed-Time Control at Isolated Intersections  2019年1月  ( ISBN:9780128153031

     詳細を見る

  3. ラウンドアバウトマニュアル

    一般社団法人 交通工学研究会  2016年4月  ( ISBN:9784905990857

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  4. 交通工学ハンドブック2008

    ( 担当: 共著)

    (社)交通工学研究会  2008年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  5. Proceedings of the 5th International Symposium on Highway Capacity and Quality of Service

    Nakamura, H. and Oguchi, T. ed.( 担当: 共著)

    Transportation Research Board  2006年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  6. A Model Analysis on Effects of the Dynamic Park and Ride System in Japan, Using Stated Preference Data

    HEUREKA '99, Optimierung in Verkehr und Transport  1999年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  7. 観光交通の特性,観光地交通計画の提案『魅力ある観光地と交通』

    中村英樹/森地・伊東・毛塚(編)( 担当: 共著)

    技報堂出版  1998年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  8. A simulation Model for the Evaluation of Weaving Capacity

    Highway Capacity and Level of Service, A. A. BALKEMA  1991年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

▼全件表示

講演・口頭発表等 3

  1. A study on appropriate road spacing for the functionally hierarchical network planning

    Goto A.

    Transportation Research Procedia 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    DOI: 10.1016/j.trpro.2017.05.266

    Scopus

  2. An Analysis of Characteristics of Heavy Vehicle Behavior at Roundabouts in Japan

    Kang N.

    Transportation Research Procedia 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    DOI: 10.1016/j.trpro.2017.05.176

    Scopus

  3. Verkehrssituation und Telematikeinsatz im Großraum Nagoya 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年

科研費 3

  1. 自動運転車の挙動特性と普及率に応じた安全・円滑な交差点制御手法に関する研究

    研究課題/研究課題番号:19H02261  2019年4月 - 2022年3月

    中村 英樹

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:17160000円 ( 直接経費:13200000円 、 間接経費:3960000円 )

    道路ネットワークのボトルネックとなる交差点において,AVとHDVの間の相互作用を明らかにし,どのような交差点構造でいかに制御を行うことで混在交通流の安全性と円滑性の双方の向上につながるのかについて定量的に把握することが,AVの普及に際して解明すべき重要な課題である.本研究は,交差点部とその近傍において相互に影響し合うAVとHDVの混在環境を表現可能な交通流シミュレータを開発し,AVの普及率や制御アルゴリズムに基づく挙動特性に応じた安全かつ円滑な交差点構造と制御手法を提示することを目的とするものである.
    本年度はまず,自動運転車の混在が交通流に与える影響に関する研究レビューを行った後,特に交差点における自動運転車の挙動表現として重要となる設定パラメータの検討を行った.その結果,反応時間,最小車間距離,受け入れギャップ特性,加減速度性能が,交通流への影響感度が大きく重要なものであると考えた.そこで,これらのパラメータの設定を差別化することで,人の運転する車両HDVと自動運転車AVのパラメータ設定を行った.その際,自動運転車にはnAV(normal), aAV(aggressive), dAV(discreet)の3つの性能レベルを設定した.
    これらの各AVの混在が,信号交差点の交通容量に与える影響に対する感度分析を行うための簡便なシミュレーションを作成し,様々なAV混入率と交通条件の下で感度分析を試みた.特に,右折車については対向直進車間のギャップを縫って右折する必要があるが,この挙動を表現する際に,ギャップアクセプタンス確率分布の形状を,HDVと各種AVで差別化することで,それぞれ現実的な表現が可能であることが明らかとなった.また,対向右折車の挙動に対する直進車の反応についても表現可能となるよう,追従モデルを検討し,特にAVの予期せぬ挙動に対してのHDVの反応を考慮した.
    以上の感度分析結果,aAVの混入は交通容量を大幅に向上させることができる一方で,dAVが混入する場合には,混入率の増大に伴って交通容量が減少することが示唆された.これらの感度分析結果を受けて,今後は各種の信号現示パターンの設定について試みるとともに,混在の影響を最小化するようなAVのパラメータ設定を求めるため,様々な条件下での円滑性と安全性を評価することができるシミュレータの開発につなげていく.
    大きな問題もなく,ほぼ当初の計画通り進捗している.
    これまでのところ,当初の計画通り研究が進捗しており大きな問題も生じていないことから,今後も基本的に計画通り進めていく予定である.

  2. ラウンドアバウトの幾何構造に応じた車両挙動と性能評価に関する研究

    研究課題/研究課題番号:16H04426  2016年4月 - 2019年3月

    中村 英樹

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:18850000円 ( 直接経費:14500000円 、 間接経費:4350000円 )

    本研究は,ラウンドアバウトの幾何構造に応じた流入交通容量,走行軌跡,走行速度の推定手法を開発し,設計に際しての安全性と円滑性に関わる性能照査手法を提案することを目的とする.
    流入交通容量推定式とミクロ交通シミュレータを用いて,幾何構造要素に応じた流入部交通容量とPCEを推定した結果,流入交通容量は幾何構造要素により変化し,ラウンドアバウトの外径および流入部幅員が有意に影響を与えることを明らかにした.安全性能評価指標として,事故の起きやすさを表す見落とし確率と,事故の重度を示す衝突強度の積で表されるリスク指標を提案した.そして,任意の幾何構造条件からリスク指標を算出するためのモデル化を行った.
    従来一定値が用いられてきたラウンドアバウトにおける大型車の乗用車換算係数が幾何構造により変化することを明らかにしたことで,幾何構造条件に応じた大型車を考慮した交通容量の推定が可能となった.また,設計段階において幾何構造条件を入力することで,計画するラウンドアバウトの安全性能を定量評価することが可能となった.これらの成果は有用な手法を与えるものであり,実務上の意義も高く,社会に貢献するものである.

  3. 錯視効果の交通システムへの活用

    研究課題/研究課題番号:26242003  2014年4月 - 2018年3月

    星加 民雄

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    本研究は、音や衝撃などを付加し、錯視効果を活用した新型イメージハンプの開発およびラウンドアバウト交差点の進入口における速度抑制システムとして活用することを目的に研究遂行してきた。研究組織は心理学、交通工学、景観デザインの学際研究である。本研究では3種類のイメージハンプの研究開発、施工、走行実験検証を行った。一方、自転車道における速度抑制システムとしての研究開発も同時に行い、施工、走行実験検証を行った。これらの研究成果は、今後、導入されるラウンドアバウト交差点の進入口における速度抑制システム、中央島のシンボルサイン、誘導サインも含め、トータル交通システムとして活用されていくであろう。

 

担当経験のある科目 (本学) 6

  1. 基礎セミナーA

    2011

  2. 交通工学特論

    2009

  3. 基礎セミナーA

    2009

  4. 世界の建設プロジェクト

    2009

  5. 社会資本・空間計画学演習

    2009

  6. 交通論

    2009

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 1

  1. 1997年4月 - 1998年3月