2022/04/01 更新

写真a

サイトウ テルユキ
齋藤 輝幸
SAITO Teruyuki
所属
大学院環境学研究科 都市環境学専攻 建築・環境デザイン 准教授
大学院担当
大学院環境学研究科
学部担当
工学部
工学部 環境土木・建築学科
職名
准教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 博士(工学) ( 名古屋大学 ) 

研究キーワード 4

  1. 住宅換気

  2. 建築設備

  3. 温熱環境評価

  4. 環境心理・生理

研究分野 1

  1. その他 / その他  / 建築環境・設備

現在の研究課題とSDGs 8

  1. 室間ファンを用いた住宅用換気システムに関する研究

  2. 個別分散型空調システムに関する研究

  3. 非定常時の温熱生理・心理反応に関する研究

  4. 住宅の室内温熱環境とエネルギー消費に関する研究

  5. 夏期屋外から入室後における採涼空間利用に関する研究

  6. 誘引放射整流空調に関する研究

  7. 大学講義室における換気量制御による省エネ対策

  8. 駅舎半開放通過空間の温熱環境評価に関する研究

▼全件表示

経歴 6

  1. 名古屋大学大学院環境学研究科准教授

    2007年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学大学院環境学研究科助教授

    2001年4月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 名古屋大学大学院工学研究科助教授

    2000年4月 - 2001年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 名古屋大学大学院工学研究科講師

    1997年4月 - 2000年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 名古屋大学工学部講師

    1995年9月 - 1997年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  6. 東邦ガス株式会社

    1993年4月 - 1995年8月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 2

  1. 名古屋大学   工学研究科   建築学

    - 1993年

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   工学部   建築学

    - 1988年

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 6

  1. 照明学会

    2021年3月 - 現在

  2. 人間-生活環境系学会

  3. 日本生気象学会

  4. 日本建築学会

  5. 空気調和・衛生工学会

  6. IBPSA-Japan

▼全件表示

委員歴 2

  1. 空気調和・衛生工学会   中部支部支部長  

    2019年5月 - 2021年5月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  2. 人間-生活環境系学会   理事、和文誌編集委員長  

    2016年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    和文誌「人間と生活環境」の編集委員長は2019年度から

受賞 1

  1. 空気調和・衛生工学会第53回学会賞論文賞 学術論文部門

    2015年5月   公益社団法人 空気調和・衛生工学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 308

  1. 夏期屋外から入室後における採涼空間利用関す研究, 第2報-屋外歩行後の採涼空間利用効果と設計手法検討 査読有り

    岩田香織,松原祐子,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会論文集   ( 200 ) 頁: 1 - 9   2013年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  2. 夏期屋外から入室後における採涼空間利用に関する研究 第1報-男性被験者に対する生理・心理効果の検証 査読有り

    岩田香織,松原祐子,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会論文集   ( 185 ) 頁: 1 - 9   2012年8月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  3. A study on using a cool room in summer - The effect of applying air flow in addition to controlling room temperature - 査読有り

    Yuko Matsubara, Kaori Iwata, Teruyuki Saito, Satoru Kuno

    Healthy Buildings 2012     頁: 6p   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. The Psychological Effects of Entering a Cool Room in Summer 査読有り

    Kaori Iwata, Yuko Matsubara, Teruyuki Saito, Satoru Kuno

    ICHES2011     頁: 205-210   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. 屋外曝露後の室間移動に伴う室温と相関色温度の変化が心理評価に及ぼす影響 査読有り

    齋藤輝幸,萩谷玲香,久野覚,田中宏明

    空気調和・衛生工学会論文集   46 巻 ( 290 ) 頁: 19 - 27   2021年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. 室移動時における室温と色温度の変化が心理評価に及ぼす影響 査読有り

    杉浦優子,久野覚,吉田友紀子,中山浩,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会論文集   43 巻 ( 253 ) 頁: 61 - 69   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  7. 室間ファン換気空調システムに関する研究 査読有り

    桐山大蔵,齋藤輝幸,小島昌幸

    日本建築学会環境系論文集   73 巻 ( 629 ) 頁: 917 - 922   2008年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    住宅の内壁に小型ファンを設置し、比エンタルピーとCO2濃度の差に従って住宅内の空気を相互に輸送する室間ファン換気システムを開発した。本論文では実測データに基づき、LDKから他の部屋への換気ルートが形成されやすいこと、室間での空気搬送によって冷暖房エネルギーの約1~4%を搬送すること、暖房室からの空気搬送によって非暖房室の室温を2~3℃、絶対湿度を0.6~1.2kg/kgDA上昇させ、室内環境を改善しうることを確認した。

  8. ウイルス感染症蔓延時の暮らし方が戸建住宅の電力需要に与える影響, 2020年夏期の世帯別消費電力量と居住者アンケートによる分析 査読有り

    小島昌幸, 齋藤輝幸

    日本建築学会環境系論文集   87 巻 ( 791 ) 頁: 51 - 61   2022年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. 窓開放面積の違いによる住宅の通風利用効果に関する研究,-南からの卓越風を有する場合の検討- 査読有り

    岸紗也子,齋藤輝幸,久野覚

    人間と生活環境   25 巻 ( 2 ) 頁: 117 - 124   2018年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  10. The effect of natural ventilation on physiological and psychological responses to the indoor thermal environment of Japanese housing 査読有り

    Teruyuki Saito, Satoru Kuno, Saki Ota, Mayumi Mimura

    Indoor Air 2014, The 13th International Conference on Indoor Air Quality and Climate     頁: USB8p   2014年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  11. The effect of window opening area on the indoor thermal environment of Japanese housing with cross ventilation 査読有り

    Sayako Kishi, Teruyuki Saito, Satoru Kuno, Yukiko Yoshida, Saki Ota, Mayumi Mimura

    Indoor Air 2014, The 13th International Conference on Indoor Air Quality and Climate     頁: USB8p   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  12. Seasonal Changes in the Relation between Actions in Daily Life and Indoor Environment in Japanese Housing 査読有り

    Mayumi Mimura, Saki Ota, Satoru Kuno, Teruyuki Saito

    Clima2013 - 11th REHVA World Congress & 8th International Conference on IAQVEC     頁: 10p   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. The Effects of Natural Ventilation and Sunshine on the Indoor Thermal Environment of Japanese Housing 査読有り

    Saki Ota, Mayumi Mimura, Satoru Kuno, Teruyuki Saito

    Clima2013 - 11th REHVA World Congress & 8th International Conference on IAQVEC     頁: 10p   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  14. Effect of Air Movement in Housing during Japanese Summers 査読有り

    Teruyuki Saito, Satoru Kuno

    Proceedings of 7th Windsor Conference: The changing context of comfort in an unpredictable world     頁: 9p   2012年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. High-temperature cooling & low-temperature heating AC system, (Part 2) Evaluation of thermal comfort with all air supplied induction radiant and laminar flow AC 査読有り

    Katsuhiro Urano, Keisuke Ooura, Satoru Kuno, Teruyuki Saito

    Indoor Air 2014, The 13th International Conference on Indoor Air Quality and Climate     頁: USB8p   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. 冬期入浴中の鼓膜温変化量推定による快適かつ安全な温熱効果評価指標の考案 査読有り

    河原ゆう子,齋藤輝幸, 久野覚, 岩瀬敏

    人間と生活環境   11 巻 ( 2 ) 頁: 55-61   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. 冬期入浴中の主観申告と生理学的指標との関係 査読有り

    河原ゆう子,齋藤輝幸, 久野覚, 岩瀬敏, 美和千尋

    人間と生活環境   11 巻 ( 1 ) 頁: 9-16   2004年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. 冬期入浴中の浴室温度と湯温が部位別温冷感・快適感に及ぼす影響 査読有り

    河原ゆう子,齋藤輝幸,久野覚,岩瀬敏,美和千尋,永田まゆみ,新美由紀

    人間と生活環境   10 巻 ( 1 ) 頁: 25-31   2003年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  19. 暑不快環境から気流のあるやや暑い環境へ移動した場合の生理・心理反応に関する研究(共著) 査読有り

    徐国海、久野覚、田中将彦、齋藤輝幸

    日本建築学会計画系論文集   ( 524 ) 頁: 37-44   1999年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    やや暑い環境下で気流が人体に与える生理・心理反応に関する被験者実験の報告である。平均皮膚温の変化は中立温熱環境下における変化と同様であるが、安定するまでに約40分間を要すること、SET*が等しい場合に定常風よりも変動風の方が、より涼しく快適に申告されることを示した。また、やや暑い環境下で許容される変動風の最大平均風速は0.55~0.60m/sであり、矩形波変動風の上側風速は1.0m/s程度が上限であることを明らかにした。

  20. 変動風環境における生理・心理反応に関する研究 -暑不快環境から気流のある中立環境へ移動した場合の温冷感実験-(共著) 査読有り

    徐国海、久野覚、水谷慎吾、齋藤輝幸

    日本建築学会計画系論文集   ( 519 ) 頁: 47-53   1999年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    夏期の空調時における変動気流の有効性に注目した被験者実験の報告である。盛夏期の屋外を想定した温湿度環境から空調空間へ移動し、変動風条件および定常風条件に暴露した場合の皮膚温、温冷感、快適感などを測定した。定常風条件に比べ変動風条件は、居住者の熱的快適性を維持しやすく、プレザントネスを増加させることを示した。

  21. 室温が不快条件から中立条件へ変化する時の生理・心理反応の季節差(共著) 査読有り

    斎藤輝幸、久野覚、大野秀夫、木田光郎、中原信生

    日本建築学会計画系論文報告集   ( 441 ) 頁: 33-42   1992年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    寒・暑不快条件から中立条件への室温変化時における生理・心理反応について、連続する秋冬春夏の4つの季節ごとに被験者実験を行ない、季節差について検討している。生理的反応には夏期と冬期の間に顕著な違いが見られ、春期と秋期はほぼその中間的な様相を示した。一方、心理的反応は直前の季節の影響を強く受けて徐々に変化していき、季節の移行にほぼ対応する生理的反応の変化とは一致しないことを明らかにした。

  22. The Effects of Hypobaric Conditions on Man's Thermal Responses 査読有り

    Hideo Ohno, Satoru Kuno, Teruyuki Saito, Mitsuro Kida, Nobuo Nakahara

    Energy and Buildings   16 巻 ( 1 ) 頁: 755-763   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. 小学校の休み時間における児童の遊び行動と温熱環境条件に関する研究,いなべ市の小学校における中庭の年間利用実態からの考察 査読有り

    植木丈弘,原田昌幸,小松尚,久野覚,齋藤輝幸

    日本建築学会環境系論文集   75 巻 ( 654 ) 頁: 749-757   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. COVID-19による行動変容が戸建て住宅PV発電自家消費に与えた影響に関する研究

    岩村かな子,小島昌幸,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 第23号 ) 頁: 35 - 38   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  25. 対流空調と全空気式放射空調が居住者の皮膚血流量に与える影響に関する研究

    稲垣柊汰,齋藤輝幸,榊原悠馬

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 第23号 ) 頁: 9 - 12   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  26. Study on summer comfort temperature in Japanese office building

    Khadka Supriya,Rijal Hom Bahadur, Amano Katsunori, Saito Teruyuki

        2022年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  27. 名古屋市のオフィスにおける光環境と執務者の明るさ感に関する研究

    岡本祥拓,リジャル ホム・バハドゥル,齋藤輝幸,天野克則

    日本建築学会関東支部研究報告集     2022年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  28. 微温長時間入浴による熱中症予防対策の検討-身体機能変化による暑熱順化特性の評価-

    渡邉敏基,横江彩,齋藤輝幸,堀田典生,山羽基

    日本建築学会東海支部研究報告集     頁: 185 - 188   2022年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  29. 空調設備からの気流及び音の違いが執務者の作業効率に与える影響に関する研究(第1報)冬期暖房時の被験者実験

    齋藤輝幸, 榊原悠馬,稲垣柊太

    第45回人間-生活環境系シンポジウム報告集     頁: 179 - 182   2021年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  30. 空調設備からの気流及び音の違いが執務者の作業効率に与える影響に関する研究(第2報)夏期冷房時の被験者実験

    榊原悠馬, 齋藤輝幸, 稲垣柊太

    第45回人間-生活環境系シンポジウム報告集     頁: 183 - 186   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  31. 都市型エコキャンパスのエネルギー・環境性能の検証,第6報 ZEB Ready建物におけるクール&ヒートピットのエネルギー削減効果の分析

    鈴木宏和,松浦大介,大西一彦,安藤彰規,齋藤輝幸,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 357 - 360   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  32. エアカーテンとドライミストを用いた工場内の暑熱対策に関する研究

    天野克則,齋藤輝幸,中山浩,青勇志,村瀬承彦

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 261 - 264   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  33. 暖房時の室内温度差が室内浮遊粒子濃度に与える影響に関する研究

    西川千尋,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 1479 - 1480   2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  34. 全面床吹出し空調システム及び熱移送システムを導入した上下階空間の温熱環境に関する研究

    秋山比奈子,齋藤輝幸,鈴木宏和,安藤彰規

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 22 ) 頁: 99 - 102   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  35. 空調吹出気流の違いが室内浮遊粒子濃度に与える影響に関する研究

    西川千尋,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 22 ) 頁: 131 - 134   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  36. 全面床吹出し空調を導入した吹き抜けを有する空間の温熱環境調査

    秋山比奈子,齋藤輝幸

    日本建築学会東海支部研究報告集     頁: 221 - 224   2021年2月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  37. モックアップ実験による折板屋根の結露予測に関する研究

    岩崎圭紀,齋藤輝幸,川野裕基

    日本建築学会東海支部研究報告集     頁: 237 - 240   2021年2月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  38. 図書館利用者の閲覧エリアにおける着席傾向に関する研究

    藤瀬壮太,齋藤輝幸

    日本建築学会東海支部研究報告集     頁: 233 - 236   2021年2月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  39. 異なる空調システムを備えた講義室の冷房時温熱環境の比較検討

    川尻滉人,齋藤輝幸

    日本建築学会東海支部研究報告集     頁: 225 - 228   2021年2月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  40. 図書館閲覧エリアにおける利用者の着席傾向に関する研究

    藤瀬壮太,齋藤輝幸

    第44回人間-生活環境系シンポジウム報告集     頁: 69 - 72   2020年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  41. 空調設備による気流と音の違いが作業効率に与える影響

    榊原悠馬,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 45 - 46   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  42. 大空間物流センターにおいてファン付きベストを用いた際の熱的許容性向上に関する研究

    齋藤輝幸,轟木康平,中山浩,青勇志,中村麻里

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 325 - 328   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  43. モックアップ実験による駅ホーム金属屋根の結露予測に関する研究,その2:表面温度推定式の検討

    岩崎圭紀,川野裕基,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 725 - 726   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  44. モックアップ実験による駅ホーム金属屋根の結露予測に関する研究,その1:実験の概要と計測結果

    川野裕基,岩崎圭紀,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 723 - 724   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  45. 全館空調住宅における空調使用実態調査と熱負荷計算による検討

    金子知世,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 21 ) 頁: 33 - 36   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  46. 駅ホーム金属屋根の結露予測に関する研究,-モックアップ実験に基づく表面温度推定式の検討-

    岩崎圭紀,齋藤輝幸,川野裕基

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 21 ) 頁: 125 - 128   2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  47. 全空気式誘引放射整流空調と対流空調における作業効率の比較

    萩谷玲香,齋藤輝幸

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 58 ) 頁: 217 - 220   2020年2月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  48. 大空間倉庫内において空調服を用いた際の快適性向上に関する研究

    轟木康平,齋藤輝幸,中山浩

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 58 ) 頁: 221 - 224   2020年2月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  49. 名古屋大学東山キャンパス諸ホールの雰囲気印象評価実験

    劉昱含,久野覚,齋藤輝幸

    第43回人間-生活環境系シンポジウム報告集     頁: 115 - 118   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  50. 全館空調住宅における使用状況と熱負荷計算値による比較

    金子知世,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 221 - 224   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  51. 屋根二重化を施した工場の夏期における温度低下効果と中間期及び冬期における温熱環境評価に関する研究

    轟木康平,齋藤輝幸,中山浩

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 149 - 152   2019年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  52. 全空気式誘引放射整流空調と対流空調における作業効率への影響

    萩谷玲香,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 397 - 400   2019年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  53. CFD と強化学習による空調最適化制御に関する研究

    牧野充朗,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 125 - 128   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  54. ワンフロア図書館の閲覧エリアにおける利用者の滞在場所選択に関する研究,-冬期における実測調査

    藤瀬壮太,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 127 - 128   2019年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  55. 全空気式誘引放射整流空調が作業効率に及ぼす影響

    萩谷玲香,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 571 - 572   2019年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  56. 全館空調住宅における冬季暖房時の室内湿度環境に関する研究

    秋山比奈子,齋藤輝幸,久野覚,金子知世

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 239 - 240   2019年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  57. 全館空調住宅における居住者意識と消費電力の関係

    金子知世,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 237 - 238   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  58. 全館空調住宅における居住者意識と消費電力および室内温熱環境の関係

    金子知世,三輪南海,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 57 ) 頁: 261 - 264   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  59. 全館空調住宅における使用状況の実態調査と室内温熱環境評価,(第3報)居住者の意識および年間を通じた各住宅の空調運転状況

    金子知世,三輪南海,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 161 - 164   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  60. オフィスにおける対流・放射併用空調の快適性に関する研究, 温熱環境と熱的快適性の関係

    轟木康平,齋藤輝幸,奥宮正哉,中山浩,一瀬茂弘

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 369 - 372   2018年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  61. 機械換気の利用による中間期の省エネ効果と室内PMV値予測

    鐵本千智,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 345 - 348   2018年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  62. 室温と照明色温度の同時変化が心理評価に及ぼす影響及びその季節差

    萩谷玲香,久野覚,齋藤輝幸,田中宏明

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 317 - 320   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  63. 実空間での室移動時における室温とLED照明色温度の変化が心理評価に 及ぼす影響

    劉昱含,久野覚,齋藤輝幸,田中宏明

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 313 - 316   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  64. 住宅における室内温熱快適性評価についての日本人と中国人の比較

    郭文瑾,久野覚,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 209 - 212   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  65. 全館空調住宅における使用状況の実態調査と室内温熱環境評価,(第4報)空調消費電力と冷暖房の開始終了時期および各計測値の日変化との関係

    三輪南海,金子知世,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 165 - 168   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  66. 室移動時における室温と色温度の同時変化が心理評価に及ぼす影響及び季節差

    萩谷玲香,久野覚,齋藤輝幸,田中宏明

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 137 - 138   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  67. 全熱交換器のCOP評価と期間性能評価に関する研究

    牧野充朗,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 1511 - 1512   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  68. 住宅における全館空調システムの室内温熱環境評価に関する研究,その4 年間を通じた空調消費電力と設定温度の関係および室間温度差

    三輪南海,金子知世,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 635 - 636   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  69. 住宅における全館空調システムの室内温熱環境評価に関する研究,その3 居住者の意識および年間を通じた各住宅の運転方法と設定温度

    金子知世,三輪南海,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 633 - 634   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  70. 機械換気の利用による中間期の熱的快適性と省エネ性

    鐵本千智,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 477 - 478   2018年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  71. オフィスにおける対流・放射併用空調の快適性に関する研究,―温熱環境及び熱的快適性評価

    轟木康平,齋藤輝幸,奥宮正哉,中山浩

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 457 - 458   2018年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  72. 都市型エコキャンパスのエネルギー性能と環境性能の検証,第3報 クール&ヒートピットの熱利用の検証

    鈴木宏和,奥宮正哉,齋藤輝幸,飯塚悟

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 365 - 366   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  73. 実空間での室移動時における気温と色温度の変化が心理評価に及ぼす影響

    劉昱含,久野覚,齋藤輝幸,田中宏明

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 139 - 140   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  74. 住宅における全館空調システムの使用状況の実態調査,(第1報)居住者の意識および各住宅の運転方法

    三輪南海,今泉渉,金子知世,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 19 ) 頁: 137 - 140   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  75. 愛知学院大学名城公園キャンパスにおける次世代型エコキャンパスのロールモデル構築

    掛江純司,山本祐治,奥宮正哉,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 19 ) 頁: 149 - 152   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  76. エコフレンドリーな大学キャンパスの環境・エネルギー性能に関する研究,(第4報)クール&ヒートピットの熱利用の検証

    鈴木宏和,掛江純司,山本祐治,飯塚悟,齋藤輝幸,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 19 ) 頁: 145 - 148   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  77. 住宅における全館空調システムの使用状況の実態調査,(第2報)空調消費電力と設定温度の関係および室間温度差

    今泉渉,三輪南海,金子知世,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 19 ) 頁: 141 - 144   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  78. 空気質に基づく換気量制御による講義室でのCO2濃度と全熱交換器の省電力効果

    清水一磨,齋藤輝幸,田中英紀

    第41回人間-生活環境系シンポジウム報告集     頁: 123 - 126   2017年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  79. 大学講義室における室温制御と学生の熱的快適性評価

    齋藤輝幸

    第47回熱シンポジウム     頁: 45 - 48   2017年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  80. 室移動時における室温・色温度の変化が心理評価に及ぼす影響, 年間を通じた変化

    杉浦優子,久野覚,吉田友紀子,中山浩,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 93-96   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  81. 全館空調住宅における使用状況の実態調査と室内温熱環境評価,(第2報)空調の設定温度と消費エネルギーの関係

    今泉渉,三輪南海,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 329-332   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  82. 全館空調住宅における使用状況の実態調査と室内温熱環境評価,(第1報)居住者の意識および各住宅の運転方法

    三輪南海,今泉渉,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 325-328   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  83. 住宅における放射冷暖房の効果的な利用方法に関する研究, 被験者試験による温熱快適性評価

    宮地雄大,齋藤輝幸,飯塚悟,玄英麗,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 237-240   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  84. 夏季における駅舎半開放通過空間の温熱環境評価に関する研究, 侵入外気量の推定

    田村祐人,齋藤輝幸,飯塚悟,玄英麗

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 161-164   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  85. 空気質に基づく換気量制御による講義室のCO2濃度と省エネルギー性能

    清水一磨,齋藤輝幸,田中英紀

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 117-120   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  86. 住宅における熱的快適性と省エネルギー両立のための室内温熱環境評価に関する研究, その4 冬期における生活行為と温熱環境の関係

    劉珂,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 111-112   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  87. 住宅における放射冷暖房の導入に関するシミュレーション検討,(その2)エアコン+放射パネル併用型の運用改善の検討

    玄英麗,金子幸樹,飯塚悟,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 987-988   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  88. 住宅における放射冷暖房の導入に関するシミュレーション検討,(その1)エアコン単独、放射パネル単独、エアコン+放射パネル併用型の比較

    金子幸樹,玄英麗,飯塚悟,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 985-986   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  89. 放射冷暖房の効果的な利用方法に関する研究, 被験者試験による快適性評価

    宮地雄大,久野覚,齋藤輝幸,飯塚悟,玄英麗

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 287-288   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  90. 住宅における全館空調システムの室内温熱環境評価に関する研究, その2 エネルギー消費と設定温度の関係および快適性

    今泉渉,三輪南海,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 115-116   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  91. 住宅における全館空調システムの室内温熱環境評価に関する研究, その1 居住者の意識および運転方法の実態

    三輪南海,今泉渉,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 113-114   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  92. 空気式暖房システムにおける放射効果及び室内温熱環境に関する研究

    申喆雯,齋藤輝幸,奥宮正哉,飯塚悟

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 18 ) 頁: 75-78   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  93. エコフレンドリーな大学キャンパスの環境・エネルギー性能に関する研究,(第3報)隣接する大規模公園の涼風効果検証

    鈴木宏和,飯塚悟,掛江純司,山本祐治,齋藤輝幸,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 18 ) 頁: 197-200   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  94. エコフレンドリーな大学キャンパスの環境・エネルギー性能に関する研究,(第1報)2年間の運用におけるエネルギー消費量・CO2排出量

    掛江純司,長谷川真穂,山本祐治,奥宮正哉,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 18 ) 頁: 189-192   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  95. 空気質に基づく換気量制御による講義室の暖房期CO2濃度とエネルギー削減

    清水一磨,齋藤輝幸,田中英紀

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 18 ) 頁: 87-90   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  96. A study on the evaluation of thermal comfort in a lecture room with all-air supplied induction radiant air-conditioning system for cooling and heating 査読有り

    Teruyuki Saito, Akane Maruyama

    ICHES2016 NAGOYA, The Fifth International Conference on Human-Environment System     頁: USB9p   2016年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  97. A numerical investigation on active use of natural ventilation based on a coupled analysis of CFD and human thermal model 査読有り

    Naomi Matsui, Satoru Iizuka, Yingli Xuan, Tomonori Sakoi, Teruyuki Saito, Satoru Kuno

    ICHES2016 NAGOYA, The Fifth International Conference on Human-Environment System     頁: USB10p   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  98. A field study on the thermal environment in passage spaces at two train stations in summer 査読有り

    Chizuru Aiba, Teruyuki Saito, Satoru Iizuka, Yingli Xuan, Masayuki Kumano

    ICHES2016 NAGOYA, The Fifth International Conference on Human-Environment System     頁: USB9p   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  99. Monthly changes in natural environments and evaluations of thermal comfort during daily activities in housing in Japan from summer to early autumn 査読有り

    Ayaka Fujita, Teruyuki Saito, Satoru Kuno

    ICHES2016 NAGOYA, The Fifth International Conference on Human-Environment System     頁: USB10p   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  100. 窓開口面積の違いによる住宅の通風性能に関する研究

    宮地雄大,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 101-104   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  101. 都市型エコキャンパスのエネルギー・環境性能の検証,(第5報)夏期の熱源システムの挙動

    長谷川真穂,齋藤輝幸,飯塚悟,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 161-164   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  102. 夏季における駅舎半開放通過空間の温熱環境評価に関する研究, 被験者実験に基づく歩行者・滞在者の心理評価

    饗場千鶴,齋藤輝幸,飯塚悟,玄英麗,熊野雅之

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 145-148   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  103. 室外機の圧縮機制御による省電力効果と室内温湿度への影響

    清水一磨,齋藤輝幸,田中英紀

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 41-44   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  104. 住宅における熱的快適性と省エネルギー両立のための室内温熱環境評価に関する研究, その1 夏期から秋期における通風利用と温熱環境評価の関係

    今泉渉,藤田彩花,劉珂,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 181-182   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  105. 都市型エコキャンパスのエネルギー性能と環境性能の検証, 第2報 都市型大規模公園のクールスポット効果の実測

    鈴木宏和,奥宮正哉,飯塚悟,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 1449-1450   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  106. 都市型エコキャンパスのエネルギー性能と環境性能の検証, 第1報 キャンパスの概要と熱源運用改善の一提案

    長谷川真穂,奥宮正哉,飯塚悟,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 1447-1448   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  107. 鉄道駅の半開放通過空間における夏季の温熱環境評価に関する研究, その3 駅舎通過空間の温熱・気流環境に空調条件が及ぼす影響評価

    牧聡,玄英麗,飯塚悟,齋藤輝幸,饗場千鶴,田村祐人,熊野雅之

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 285-286   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  108. 鉄道駅の半開放通過空間における夏季の温熱環境評価に関する研究, その2 空調負荷の検討

    田村祐人,齋藤輝幸,飯塚悟,玄英麗,饗場千鶴,牧聡,熊野雅之

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 283-284   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  109. 鉄道駅の半開放通過空間における夏季の温熱環境評価に関する研究, その1 温熱環境と歩行者・滞在者の熱的快適感

    饗場千鶴,齋藤輝幸,飯塚悟,玄英麗,田村祐人,牧聡,熊野雅之

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 281-282   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  110. 住宅における熱的快適性と省エネルギー両立のための室内温熱環境評価に関する研究, その3 冬期における生活行為と温熱環境の関係

    劉珂,藤田彩花,今泉渉,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 185-186   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  111. 住宅における熱的快適性と省エネルギー両立のための室内温熱環境評価に関する研究, その2 夏期から秋期における生活行為と温熱環境の月変化

    藤田彩花,今泉渉,劉珂,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 183-184   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  112. 室外機の圧縮機制御による電力削減効果と室内温熱環境への影響

    清水一磨,齋藤輝幸,田中英紀

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 17 ) 頁: 79-82   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  113. 駅舎通過空間における夏季の温熱環境評価に関する研究

    饗場千鶴,齋藤輝幸,飯塚悟,玄英麗,田村祐人,牧聡,熊野雅之

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 54 ) 頁: 273-276   2016年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  114. 全空気式誘引放射整流調による講義室暖房時の快適性評価

    丸山茜,齋藤輝幸

    第39回人間-生活環境系シンポジウム報告集     頁: 33-36   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    冬期において、全空気式誘引放射整流空調設備を導入した講義室にて、室内環境が良好に保たれているかどうかを検討するため、学生に対してアンケート調査を実施し、暖房時の心理的応答を調査した。申告のタイミングは講義進行の妨げとならないように講義開始時と終了時の2回のみとした。結果、講義室内で床上600mmにおける室温は講義開始から終了までの90分間で2.0~3.4℃上昇するものの、講義終了時点で快適側(「どちらでもない~非常に快適」)の申告率は80%以上であった。また、SET*と心理申告(満足感、適切度、快適感)の関係から、1限、3限開始時にSET*の目標値をそれぞれ25.2、26.8℃となるように温度設定を行えば、70%以上の学生が学修環境として適切とする可能性が示唆された。

  115. 都市型エコキャンパスのエネルギー・環境性能の検証(第4報)都市型大規模公園の涼風効果検証

    鈴木宏和,飯塚悟,齋藤輝幸,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 361-364   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  116. 都市型エコキャンパスのエネルギー・環境性能の検証(第1報)運用初年度のエネルギー性能・熱源システムの挙動

    長谷川真穂,齋藤輝幸,飯塚悟,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 349-352   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  117. 都市型エコキャンパスのエネルギー・環境性能の検証(第3報)暖房時における図書館階段部を介した空気流動と対策

    森健斗,齋藤輝幸,飯塚悟,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 357-360   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  118. 都市型エコキャンパスのエネルギー・環境性能の検証(第2報)全空気式誘引放射整流空調を導入した講義室の快適性評価

    丸山茜,齋藤輝幸,飯塚悟,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 353-356   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  119. 住宅における自然環境要素と熱的快適性および生活行為の評価に関する研究―夏期から秋期にかけての月変化―

    藤田彩花,久野覚,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 75-76   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  120. CFDと人体熱モデルの連成シミュレーションモデルの開発(その2)CFD・人体熱モデル連成解析に基づく積極的な通風利用の検討

    松井那緒美,飯塚悟,佐古井智紀,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 413-414   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  121. 冬期住宅内の室間温度差によるヒートショックに関する研究

    饗場千鶴,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 347-348   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  122. 夏期病室における全空気式誘引放射空調の熱的快適感評価に関する研究

    丸山茜,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 339-340   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  123. 個別分散空調システムにおける全熱交換器吹出し気流が室内環境に与える影響に関する研究

    麹家祐平,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 16 ) 頁: 17-20   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  124. 採涼空間における気流を考慮した人体放熱量と採涼空間利用効果に関する研究

    中谷泰介,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 16 ) 頁: 61-64   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  125. 戸建住宅における自然通風有効利用のための窓開放方法に関する研究

    岸紗也子,齋藤輝幸

    第38回人間-生活環境系シンポジウム報告集     頁: 73-76   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    より高い外気温でも、室内温熱環境を通風のみで許容状態に保つことができる窓開放方法の提案を目的に、南北開口面積比Ss/(Ss+Sn)をパラメータとして熱・換気回路網計算プログラムNETSを用い検討を行った。2013年夏期に実施した被験者実験より、通風時の室内PMVが1.67未満であれば80%の被験者が室内温熱環境を許容できると回答する結果を導き、PMV1.67を通風利用可能上限値として窓開放方法を検討した。その結果、床面積に対する窓開放面積の比率が一定であっても、南北開口面積比により通風量は影響を受け、住宅全体ではSs/(Ss+Sn) =50%のときに通風量が最も多くなった。また、適当な窓開放方法で通風することで、夏期の室内PMVを低下させることが可能となることを確かめた。通風利用可能上限値であるPMV1.67未満であれば通風を、PMV1.67以上であれば冷房を使用すると仮定すると、ある1室においてSs/(Ss+Sn)=61%のときにSs/(Ss+Sn) =18%のときよりも、夏期冷房使用時間を1時間以上短くすることができるという結果を得た。

  126. 冬期病室における全空気式誘引放射空調の熱的快適感評価に関する研究

    丸山茜,齋藤輝幸

    第38回人間-生活環境系シンポジウム報告集     頁: 213-216   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    冬期において全空気式誘引放射空調の設置された病室を模擬した実験室において、暖房時の生理的及び心理的応答を調査した。4名の被験者を患者役として、前半 60分間はベッド上で腰まで布団をかけて着座姿勢、後半30分間は足先から肩まで布団をかけて横たわり就寝姿勢をとらせ、10分おきに心理申告をとった。結果、着座姿勢、就寝姿勢共に 20~25℃の温度帯において寒暑感では中立付近の申告が多いのに対し、涼暖感では暖かい側の申告が多くなり、着座姿勢では室温 23~24℃、就寝姿勢では 19~20℃で室温希望が「変えなくてよい」となった。また着座姿勢では SET*23~24℃において室温希望が「変えなくてよい」、満足度が「非常に満足」の割合が高くなり、就寝状態では SET*19~20℃において室温希望が「変えなくてよい」となって、不満に感じる被験者がいなくなった。

  127. 夏期屋外から入室後における全空気式誘引放射空調の熱的快適性評価に関する研究,その2 屋外歩行による熱的快適感への影響

    齋藤輝幸,丸山茜

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 463-464   2014年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  128. 住宅における通風時開口面積が室内温熱環境に及ぼす影響

    岸紗也子,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 203-204   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  129. 全熱交換器使用時における室内温熱環境改善に関する研究

    麹家祐平,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 211-212   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  130. 夏期屋外から入室後における全空気式誘引放射空調の熱的快適性評価に関する研究,その1 温冷感・快適感の経時変化

    丸山茜,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 461-462   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  131. 病室における全空気式誘引放射空調の熱的快適感評価に関する研究,(第1報)冬期着座姿勢と就寝姿勢における検討

    丸山茜,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 169-172   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  132. 全熱交換器使用時における室内温熱環境改善に関する研究

    麹家祐平,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 153-156   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  133. 住宅暖房方法の違いによる熱的快適域の比較

    岸紗也子,齋藤輝幸,河原ゆう子

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 101-104   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  134. 夏期屋外から入室後における全空気式誘引放射空調の熱的快適性評価に関する研究

    丸山茜,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 第15 ) 頁: 25-28   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  135. 夏の通風と冬の日射を取り入れた住宅室内環境に関する研究,(その1)人体の熱的快適感に及ぼす影響

    太田早紀,三村真祐美,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 第15 ) 頁: 17-20   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  136. 夏の通風と冬の日射を取り入れた住宅室内環境に関する研究,(その2)室内環境と生活行為評価の関係の日変化・季節変化

    三村真祐美,太田早紀,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 第15 ) 頁: 21-24   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  137. 全熱交換器の年間性能評価に関する研究

    井上真吾,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 第15 ) 頁: 9-12   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  138. ビル用マルチエアコンの室外機における夏期の省エネルギー対策に関する研究,その2

    岩崎大悟,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 第15 ) 頁: 5-8   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  139. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための室内環境に関する研究, (その1)夏期における通風が人体熱的快適性に及ぼす影響

    太田早紀,三村真祐美,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 52 ) 頁: 385-388   2014年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  140. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための室内環境に関する研究, (その2)室内環境と生活行為評価の関係の日変化・季節変化

    三村真祐美,太田早紀,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 52 ) 頁: 389-392   2014年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  141. 冬期屋外条件における全熱交換器の性能評価に関する研究

    井上真吾,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 81-84   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  142. ビル用マルチエアコンの室外機における省エネルギー対策に関する研究, 実運用下における室外機水噴霧・室外機容量削減による効果

    岩崎大悟,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 129-132   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  143. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための室内環境に関する研究, (第4報)通風と日射が生理・心理反応に及ぼす影響

    太田早紀,三村真祐美,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 221-224   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  144. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための室内環境に関する研究, (第3報)温熱環境評価と生活行為評価の日変化・季節変化

    三村真祐美,太田早紀,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 217-220   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  145. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための温熱環境に関する研究, その3 夏期実験における通風が生理・心理反応に及ぼす影響

    太田早紀,三村真祐美,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 295-296   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  146. 夏期屋外条件における全熱交換器の性能評価に関する研究

    井上真吾,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 1059-1060   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  147. ビル用マルチエアコンにおける室外機容量削減に関する研究

    岩崎大悟,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 1011-1012   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  148. CFD と人体熱モデルの連成シミュレーションモデルの開発(その1), 夏季通風時の室内温熱・気流環境および人体温熱生理状態のオフライン解析

    芝 秀輔,飯塚 悟,佐古井智紀,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 337-338   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  149. 温冷感尺度の構成に関する基礎的検討, その2 温熱評価語の捉え方を考慮した温冷感尺度の構成

    室 恵子,土川忠浩,梅宮典子,兼子朋也,齋藤輝幸,長野和雄

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 323-324   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  150. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための温熱環境に関する研究, その4 夏期実験における通風が生活行為評価に及ぼす影響

    三村真祐美,太田早紀,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 297-298   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  151. 夏期における全空気式誘引放射空調の評価に関する研究

    闫寒月,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 14 ) 頁: 9-12   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  152. ビル用マルチエアコンの省エネ対策に関する研究-室外機への省エネ対策の効果と室内側省エネ対策時の室内温熱環境評価-

    八木孝憲,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 14 ) 頁: 55-58   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  153. 夏期に屋外から入室後の生理・心理反応に関する研究 その7 夏期屋外の環境の違いを考慮した採涼空間の適切な利用条件

    松原祐子,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 14 ) 頁: 13-16   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  154. 温冷感尺度の構成に関する基礎的検討 - 大学生を対象とした冬期における調査結果 -

    室 恵子,土川忠浩,梅宮典子,兼子朋也,齋藤輝幸,長野和雄

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D 巻   頁: 363-364   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  155. 夏期に屋外から入室後の生理・心理反応に関する研究 その6 屋外歩行後に採涼空間内で気流を用いた場合の男女差

    松原祐子,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 921-924   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  156. 全空気式誘引放射空調の評価に関する研究 2012年の暖房実験に関する室内温熱環境の検討

    Yan寒月,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 1919-1922   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  157. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための室内環境に関する研究(第1報)室内環境評価の季節変化

    太田早紀,三村真祐美,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 2083-2086   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  158. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための室内環境に関する研究(第2報)生活行為と室内環境との関係の季節変化

    三村真祐美,太田早紀,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 2087-2090   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  159. 夏期に屋外から入室後の快適な温熱環境に関する研究 その3 採涼空間内で気流を用いた場合の採涼の効果と男女差に関する考察

    松原祐子,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D 巻   頁: 355-356   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  160. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための温熱環境に関する研究 その1 夏期と秋期の実験における温熱環境評価に関する検討

    太田早紀,三村真祐美,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D 巻   頁: 45-46   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  161. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための温熱環境に関する研究 その2 夏期と秋期の実験における生活行為と温熱環境との関係

    三村真祐美,太田早紀,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D 巻   頁: 47-48   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  162. ビル用マルチエアコンの室外機における夏期の省エネルギー対策に関する研究

    岩崎大悟,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 13 ) 頁: 5-8   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  163. 夏期に屋外から入室後の生理・心理反応に関する研究 その5 屋外歩行後の採涼空間利用効果に関する検討

    岩田香織,松原祐子,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 13 ) 頁: 161-164   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  164. 夏期の室内温熱環境における気流の活用に関する研究

    松原祐子,岩田香織,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 1047-1050   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  165. 夏期に屋外から入室後の快適な温熱環境に関する研究 その2 採涼空間滞在時の心理反応における男女差に関する考察

    松原祐子,岩田香織,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D-2 巻   頁: 59-60   2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  166. 夏期に屋外から入室後の快適な温熱環境に関する研究 その1 採涼空間利用後の体重減少量・発汗感に関する検討

    岩田香織,松原祐子,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D-2 巻   頁: 57-58   2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  167. 夏期に屋外から入室後の生理・心理反応に関する研究 その4 採涼空間利用時に男女が感じる熱的快適性の違いについての検討

    松原祐子,岩田香織,張興輝,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 12 ) 頁: 171-174   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  168. 夏期に屋外から入室後の生理・心理反応に関する研究 その3 「屋外が暑い」場合における24℃採涼空間の効果に関する検討

    張興輝,岩田香織,松原裕子,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 12 ) 頁: 167-170   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  169. 名古屋市家庭部門におけるCO2排出量の将来予測と削減対策の効果に関する研究

    廣中泰輔,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 12 ) 頁: 111-114   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  170. 夏期に屋外から28℃の室内へ入室後の生理・心理反応に関する研究-入室後に暑側の申告をした被験者に対する採涼空間の効果-

    岩田香織,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D 巻 ( 2 ) 頁: 525-526   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  171. 夏期に屋外から入室後の生理・心理反応に関する研究 その2 個人による採涼空間の必要性についての検討

    岩田香織,張興輝,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 1475-1478   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  172. 夏期に屋外から入室後の生理・心理反応に関する研究 その1 採涼空間の効果の検討

    張興輝,久野覚,齋藤輝幸,岩田香織

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 1471-1474   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  173. 住宅における太陽熱利用デシカント空調システムによる省エネルギー効果に関する研究

    廣中泰輔,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 1155-1158   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  174. 個別分散空調システムにおける室内機と全熱交換器間でのショートサーキットの影響に関する研究

    齋藤輝幸,尾崎祐司

    空気調和・衛生工学会大会     頁: 313-316   2010年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  175. 名古屋市家庭部門からのCO2 排出量削減における住宅断熱性能・機器性能の向上と自然エネルギー利用に関する研究

    廣中泰輔,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 11 ) 頁: 9-12   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  176. 屋外からの入室時における生理・心理反応に関する研究~採涼空間の効果の検討~

    岩田香織,張興輝,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 11 ) 頁: 211-214   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  177. 冬期におけるシートヒーターの温熱快適性に関する研究

    張興輝,齋藤輝幸,久野覚,浮田哲嗣

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 11 ) 頁: 207-210   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  178. 個別分散空調システムにおける外気導入方法に関する研究‐CFD解析を用いた室内環境制御性の評価と省エネルギー性の検討‐

    尾崎祐司,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 11 ) 頁: 187-190   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  179. 過熱水蒸気サウナによる人体への影響に関する研究

    張興輝,齋藤輝幸,久野覚,美和千尋,加藤伯彦,志村欣一

    第33回人間-生活環境系シンポジウム報告集     頁: 269-272   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  180. 個別分散空調システムにおける外気導入の影響に関する研究

    尾崎祐司,齋藤輝幸,水谷佳奈

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集     頁: 1027-1030   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  181. 夏期における送風シートの温熱的快適性に関する研究

    張興輝,久野覚,齋藤輝幸,浮田哲嗣

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集     頁: 1283-1286   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  182. 屋外から入室後の快適な温熱環境に関する研究-生理・心理反応の男女差

    張興輝,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D-1 巻   頁: 13-14   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  183. ビル用マルチ天井カセット型室内機の設置台数および台数制御に関する検討

    中西優,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 10 ) 頁: 199-202   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  184. 個別分散空調システムの採用オフィスにおける居住者快適性に関する研究

    遠山佑子,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 10 ) 頁: 203-206   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  185. 住宅 、機器の性能向上による省エネルギー効果に関する研究

    廣中泰輔,廣中泰輔

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 10 ) 頁: 69-72   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  186. 都市環境に及ぼす人工排熱の熱的環境負荷に関する研究―建物配列の違いに伴う気流性状の変化に関する検討―

    野津啓介,齋藤輝幸,飯塚悟,尹奎英,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 10 ) 頁: 183-186   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  187. PMV制御を想定した居室における適切な設計条件の導出手法に関する研究

    宮治友也,尹奎英,齋藤輝幸,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 10 ) 頁: 195-198   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  188. 入浴方法の違いによる冷え性緩和の可能性に関する研究

    齋藤輝幸,河原ゆう子

    第32回人間-生活環境系シンポジウム報告集     頁: 43-46   2008年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    本研究では、冷え性者が半身浴もしくはシャワー浴を継続的に行った場合の比較実験を行い、末梢部の皮膚温が環境温度の変化に合わせて適切に調整されるようになるか否かを検証し、冷え性対策としての半身浴の有効性を検討した。冷え性と思われる被験者は中立温環境下における腹部と足背部の皮膚温差に基づいて選定した。所定の入浴方法を60日間実施したところ、両群の末梢部皮膚温と末梢部温冷感の変化に傾向の違いが見られた。中立温環境下における腹部と足背部の皮膚温差は、半身浴では約8℃、シャワー浴では約11℃となり、半身浴により外部環境の温度変化に対する末梢部の血管収縮・拡張機能の低下を緩和できる可能性を示した。

  189. ビル用マルチ天井カセット型室内機の4方向吹出し温度差に関する研究

    中西優,遠山佑子,齋藤輝幸,三枝隆晴

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 1373-1374   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  190. 個別分散空調システムを採用するオフィスにおける室内機からの気流性状に関する研究

    遠山佑子,中西優,齋藤輝幸,三枝隆晴

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 1371-1372   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  191. 簡易計算ツールによる放射・対流併用型空調システムの性能評価

    宮治友也,尹奎英,齋藤輝幸,奥宮正哉

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 1349-1350   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  192. 都市環境に及ぼす人工排熱の熱的環境負荷に関する研究 交通排熱の影響について―交通排熱の影響について―

    野津啓介,齋藤輝幸,尹奎英,奥宮正哉

    日本建築学会大会学術講演梗概集     頁: 893-894   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  193. 放射・対流併用型空調システムにおける室内温熱環境と空調システム制御の連成解析

    宮治友也,宮部孝典,尹奎英,齋藤輝幸,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 9 ) 頁: 201-204   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  194. 都市環境に及ぼす人工排熱の熱的環境負荷に関する研究 (第2報)空調排熱における隣接建物の影響の検討

    野津啓介,齋藤輝幸,尹奎英,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 9 ) 頁: 205-208   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  195. 室間ファン換気空調システムに関する研究 その4 数値計算モデルの検証および温熱環境改善効果の評価

    桐山大蔵,齋藤輝幸,小島昌幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 9 ) 頁: 13-16   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  196. 有孔天井パネルを用いた放射・対流併用型空調システムに関する研究

    宮部孝典,宮治友也,尹奎英,田中英紀,齋藤輝幸,久野覚,横江彩,光澤竜哉,櫻場一郎,渡邉澂雄,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 9 ) 頁: 193-196   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  197. エアハンドリングユニットとビル用マルチによる室内処理熱量と温熱環境の比較

    中西優,齋藤輝幸,大曲康仁,田中巧

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 9 ) 頁: 189-192   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  198. 同一執務空間におけるエアハンドリングユニットとビル用マルチに関する研究 -実測に基づく室内環境制御性能比較-

    中西優,齋藤輝幸,大曲康仁

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 46 ) 頁: 365-368   2008年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  199. 室間ファンを用いた住宅用換気設備に関する研究 第3報 居住者の住まい方と換気ルート形成状況に関する分析

    桐山大蔵,齋藤輝幸,小島昌幸

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集     頁: 269-272   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  200. 放射・対流併用型空調システムに関する研究(第2報)シミュレーションによるシステム有効性検証

    宮部孝典,尹奎英,田中英紀,齋藤輝幸,久野覚,横江彩,櫻場一郎,渡邉澂雄,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集     頁: 209-212   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  201. 放射・対流併用型空調システムに関する研究(第1報)システム概要と実測結果

    横江彩,渡邉澂雄,久野覚,奥宮正哉,齋藤輝幸,田中英紀,尹奎英,宮部孝典,櫻場一郎

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集     頁: 205-208   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  202. 業務用大規模施設における熱源システムの環境負荷低減に関する研究(第1報)事務所建物において全ガスシステムに電動冷凍機を組み合わせた場合の検討

    古田島雄太,久野覚,奥宮正哉,齋藤輝幸,田中良彦,本田裕二

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集     頁: 819-822   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  203. エアハンドリングユニットとビル用マルチの室内環境制御性能比較

    中西優,齋藤輝幸,徐国海

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集     頁: 935-938   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  204. 個別分散空調システムによる室内温熱環境と室内機運転状況に関する研究

    遠山佑子,齋藤輝幸,中西優,徐国海,桐山大蔵

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集     頁: 943-946   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  205. 都市部における人工排熱の熱的環境負荷に関する研究(第1報)排熱の影響による機器効率低下について

    野津啓介,齋藤輝幸,尹奎英,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集     頁: 2341-2344   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  206. 個別分散熱源方式によるオフィスの室温安定時における室内機運転状況に関する研究

    遠山佑子,齋藤輝幸,中西優,徐国海,桐山大蔵

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D-2 巻   頁: 1087-1088   2007年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  207. 小学校における児童の遊びと環境条件に関する研究 その1 夏季から冬季の休み時間における中庭の利用

    植木丈弘,田村裕子,原田昌幸,小松尚,齋藤輝幸,高娟淑,久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D-1 巻   頁: 29-30   2007年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  208. 有孔天井パネルを用いた放射・対流併用型空調システムに関する研究 その1.居室モデル実験によるシステム有効性の検証

    宮部孝典,尹奎英,田中英紀,齋藤輝幸,久野覚,奥宮正哉,横江彩,櫻場一郎,渡邉澂雄

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D-2 巻   頁: 1065-1066   2007年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  209. Research on Radiation/Convection Combined Air-ConditioningSystem – Validation of System Effectiveness in Model of a Room –

    Miyabe Takanori, YOON Gyuyoung, TANAKA Hideki, SAITO Teruyuki, KUNO Satoru, YOKOE Aya, SAKURABA Ichiro, WATANABE Choyuu, OKUMIYA Masaya

    International Conference on Sustainable Building Asia SB07SEOUL     頁: 525-530   2007年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  210. 空調排熱形態の違いによる屋外環境への影響に関する研究

    野津啓介,齋藤輝幸,尹奎英

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 8 ) 頁: 65-68   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  211. 個別分散熱源方式によるオフィスの室内温熱環境に関する研究-夏期および中間期における実測に基づく分析-

    遠山佑子,齋藤輝幸,中西優,徐国海

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 8 ) 頁: 149-152   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  212. 同一執務空間における集中熱源方式と個別分散熱源方式の比較検討

    中西優,齋藤輝幸,徐国海

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 8 ) 頁: 145-148   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  213. 室間ファン換気空調システムに関する研究 その3 冬期室内温熱環境に対する当該システム導入効果に関する研究

    桐山大蔵,齋藤輝幸,小島昌幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 8 ) 頁: 117-120   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  214. 室間換気扇を用いた住宅の換気手法に関する研究 その3 室間ファン稼動期間と停止期間における温熱環境に関する分析

    桐山大蔵,齋藤輝幸,小島昌幸

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 45 ) 頁: 333-336   2007年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  215. 夏季における児童の遊びの居場所と環境特性, 小学校における児童の遊びの居場所と環境要件に関する研究 その1

    植木丈弘,原田昌幸,田村裕子,小松尚,齋藤輝幸,高原田昌幸,田村裕子,小松尚,齋藤輝幸,高娟淑

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 45 ) 頁: 449-452   2007年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  216. 高気密高断熱住宅における暖房快適性に関する研究 その9 末梢部位の皮膚温低下

    近藤亮子,大橋真紀,永村一雄,土川忠浩,齋藤輝幸,秋元孝之

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D-2 巻   頁: 513-514   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  217. 室間ファンを用いた住宅用換気設備に関する研究 第2報 換気ルートと全熱搬送量に関する分析

    小島昌幸,齋藤輝幸,桐山大蔵

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集     頁: 623-626   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  218. 室間ファンを用いた住宅用換気設備に関する研究 第1報 室間ファン稼働時間と冬期における温熱環境に関する分析

    桐山大蔵,齋藤輝幸,小島昌幸

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集     頁: 619-622   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  219. 住宅を対象とした室間ファン換気システムに関する研究 第四報 冬期における暖房エネルギー消費量と室内温熱環境

    桐山大蔵,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D-2 巻   頁: 1177-1178   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  220. 住宅を対象とした室間ファン換気システムに関する研究 第三報 当該システム設置住宅における室内環境と室間ファン稼動時間

    齋藤輝幸,桐山大蔵

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D-2 巻   頁: 1175-1176   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  221. 救急出動データを用いた住宅の安全性に関する研究 ~急病発生状況の把握と要因分析~

    吉川紀子,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 7 ) 頁: 37-40   2006年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  222. 室間ファン換気空調システムに関する研究 その2 当該システム設置住宅における室内温熱・空気質環境の実測結果

    桐山大蔵,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 7 ) 頁: 69-72   2006年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  223. 室間換気扇を用いた住宅の換気手法に関する研究 その2 モデル住宅における窓・扉開放時の室内環境と室間換気扇の稼働時間に関する検討

    齋藤輝幸,桐山大蔵

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 44 ) 頁: 453-456   2006年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  224. 高気密高断熱住宅における暖房の快適性に関する研究 その6 実験室の温熱環境と申告値の概略

    永村一雄,大橋真紀,土川忠浩,齋藤輝幸,西尾雄彦,河原ゆう子

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D 巻 ( 2 ) 頁: 189-190   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  225. Effect of Heating on Physiological Response while Using the Lavatories

    T.Saito, Y.Kawahara, S.Iwase, C.Miwa

    Proceedings of the Third International Conference on Human-Environment System     頁: 107-110   2005年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  226. Analysis of Residential Room Temperature and Occupant's Thermal Complaint in Winter Field Survey

    M.Kojima, T.Saito

    Proceedings of the 10th International Conference on Indoor Air Quality and Climate     頁: 787-791   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  227. The Optimum Air-Conditioning Operating Method for a Large-scale Grand Lobby, Part2 Field Experiments on Thermal Physiological and Psychological Responses at an Atrium used as a buffer space between outdoors and a workspace

    A.Ohori, S.Kuno, T.Saito, G.Xu, A.Okagaki, H.Kase

    Proceedings of the 10th International Conference on Indoor Air Quality and Climate     頁: 776-781   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  228. 晴海アイランドトリトンスクエアグランドロビーの空調運転最適化に関する研究 その8 夏期におけるアトリウムと屋外の出入りに伴う生理・心理反応

    大堀彩,久野覚,齋藤輝幸,徐国海,岡垣晃

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D 巻 ( 2 ) 頁: 1293-1294   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  229. 晴海アイランドトリトンスクエアグランドロビーの空調運転最適化に関する研究 その7 夏期アトリウムにおける温冷感調査の概要と実現された温熱環境の分析

    徐国海,久野覚,齋藤輝幸,大堀彩,岡垣晃

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D 巻 ( 2 ) 頁: 1291-1292   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  230. 住宅を対象とした室間ファン換気システムに関する研究 第二報 モデル住宅における実測調査データの分析

    小島昌幸,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D 巻 ( 2 ) 頁: 1023-1024   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  231. 住宅を対象とした室間ファン換気システムに関する研究 第一報 モデル住宅での実測調査についての報告

    齋藤輝幸,小島昌幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D 巻 ( 2 ) 頁: 1021-1022   2005年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  232. 冬期入浴中の生理・心理反応に与える加齢の影響 その2 若年者,壮年者,高齢者の比較

    河原ゆう子,齋藤輝幸

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D 巻 ( 2 ) 頁: 509-510   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  233. 高気密高断熱住宅における暖房の快適性に関する研究 その7 末梢部位の皮膚温変動

    大橋真紀,永村一雄,土川忠浩,齋藤輝幸,西尾雄彦,河原ゆう子

    日本建築学会大会学術講演梗概集   D 巻 ( 2 ) 頁: 191-192   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  234. 被験者実験による高気密・高断熱住宅の暖房快適性の検討 その4 末梢部位の皮膚温変動

    大橋真紀,永村一雄,土川忠浩,齋藤輝幸,深木隆行,河原ゆう子

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集     頁: 885-888   2005年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  235. 夏期における40℃全身浴20分間が高齢者の生理・心理反応に与える影響

    河原ゆう子,齋藤輝幸,美和千尋,岩瀬敏

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 6 ) 頁: 67-70   2005年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  236. 室間ファン換気空調システムに関する研究~試験住宅への導入についての報告~

    小島昌幸,齋藤輝幸,奥山誠之,押田俊一

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 6 ) 頁: 97-100   2005年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  237. アトリウムの空調最適運転に関する研究 -緩衝空間通過による生理・心理的影響-

    大堀彩,久野覚,齋藤輝幸,徐国海

    第28回人間-生活環境系シンポジウム報告集     頁: 17-20   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  238. 大規模複合施設における環境負荷削減の取り組みについて(第8報) グランドロビーの空調最適運転に関する研究 -冬期温冷感調査の概要と実現された屋内外環境の考察

    徐国海,久野覚,齋藤輝幸,大堀彩,関根勉,岡垣晃,山中豊

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集     頁: 799-802   2004年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  239. 被験者実験による高気密・高断熱住宅の暖房快適性の検討 -その2 青年女子被験者実験

    小上佳子,永村一雄,土川忠浩,齋藤輝幸,栃原裕,深木隆行,河原ゆう子,伊藤宏充

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集     頁: 621-624   2004年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  240. 住宅の室内温熱環境における安全性と快適性に関する研究(その2) 冬期実測にもとづく室間温度差と居住者の室温不満申告についての検討

    小島昌幸,齋藤輝幸,河原ゆう子

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集     頁: 1371-1374   2004年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  241. 住宅の室内温熱環境における安全性と快適性に関する研究(その1) 名古屋市における浴室・トイレ事故及び湯温に関する検討

    齋藤輝幸,小島昌幸,河原ゆう子

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集     頁: 1367-1370   2004年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  242. 大規模複合施設における環境負荷削減の取り組みについて(第9報) グランドロビーの空調最適運転に関する研究-緩衝空間が生理・心理的に及ぼす影響

    大堀彩,久野覚,齋藤輝幸,徐国海,関根勉,岡垣晃,山中豊

    空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集     頁: 803-806   2004年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  243. 住宅の温湿度実測データに基づく室間ファンの熱・水分搬送可能性に関する検討

    小島昌幸,齋藤輝幸

    日本建築学会学術講演梗概集   D 巻 ( 2 ) 頁: 131-132   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  244. 住宅内トイレ暖房による生理反応への影響に関する研究 - 高齢者と若年者の比較 -

    齋藤輝幸,河原ゆう子,岩瀬敏

    日本建築学会学術講演梗概集   D 巻 ( 2 ) 頁: 541-542   2004年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  245. 冬期入浴中の生理・心理反応に与える加齢の影響に関する研究 -その1 壮年者と若年者の比較

    河原ゆう子,齋藤輝幸,岩瀬敏

    日本建築学会学術講演梗概集   D 巻 ( 2 ) 頁: 543-544   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  246. 晴海アイランドトリトンスクエアグランドロビーの空調運転最適化に関する研究 -その6 屋外とロビーの出入りに伴う心理反応

    大堀彩,久野覚,齋藤輝幸,徐国海,岡垣晃

    日本建築学会学術講演梗概集   D 巻 ( 2 ) 頁: 1519-1520   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  247. 晴海アイランドトリトンスクエアグランドロビーの空調運転最適化に関する研究 -その5 冬期ロビーにおける温冷感調査の概要と実現された屋内外環境の考察

    徐国海,久野覚,齋藤輝幸,大堀彩,岡垣晃

    日本建築学会学術講演梗概集   D 巻 ( 2 ) 頁: 1517-1518   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  248. 高気密高断熱住宅における暖房の快適性に関する研究 -その3 青 年女子被験者を対象とした実験

    小上佳子,永村一雄,土川忠浩,齋藤輝幸,深木隆行,河原ゆう子,伊藤宏充

    日本建築学会学術講演梗概集   D 巻 ( 2 ) 頁: 1283-1284   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  249. 夏期半身浴時における非水没部位への気流が生理・心理反応に与える影響

    河原ゆう子,齋藤輝幸,美和千尋,岩瀬敏

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 5 ) 頁: 35-38   2004年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  250. 室間換気扇を用いた住宅の換気手法に関する研究 -冬期のファン発停制御についての検討

    小島昌幸,齋藤輝幸

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 42 ) 頁: 377-380   2004年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  251. 住宅トイレ環境の安全性と熱的快適性に関する研究 -その2.アンケート調査による住宅トイレ環境の現状と住民意識の把握

    水上賢治,齋藤輝幸,河原ゆう子

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 42 ) 頁: 457-460   2004年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  252. 半身浴による冷え性緩和効果に関する研究 -その1 冷え性の実態と被験者の選定

    齋藤輝幸,河原ゆう子,久野覚

    日本建築学会学術講演梗概集   D 巻 ( 1 ) 頁: 751-752   2003年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  253. 住宅のトイレ環境における熱的快適性に関する研究 -トイレ暖房方式の違いによる影響

    水上賢治,齋藤輝幸,河原ゆう子

    日本建築学会学術講演梗概集   D 巻 ( 1 ) 頁: 755-756   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  254. 冬期の住宅温湿度調査による住宅内温湿度較差の分析

    小島昌幸,齋藤輝幸

    日本建築学会学術講演梗概集   D 巻 ( 2 ) 頁: 201-202   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  255. 半身浴による冷え性緩和効果に関する研究 -その2 半身浴とシャワー浴による冷え性緩和効果の比較

    河原ゆう子,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会学術講演梗概集   D 巻 ( 1 ) 頁: 753-754   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  256. 室間換気扇を用いた住宅の換気手法に関する研究 -複数のファンを同時運転した場合の検討

    小島昌幸,齋藤輝幸,押田俊一,橋本善和

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   Ⅱ 巻   頁: 633-636   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  257. 住宅のトイレ環境における安全性と熱的快適性に関する研究 -トイレ暖房の有無による生理量への影響

    水上賢治,齋藤輝幸,河原ゆう子

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   Ⅰ 巻   頁: 89-92   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  258. 気泡浴の気泡と水流が体温調節機能におよぼす影響

    河原ゆう子,齋藤輝幸,美和千尋,岩瀬敏,水上賢治

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 4 ) 頁: 133-136   2003年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  259. 住宅のトイレ環境における安全性と熱的快適性に関する研究 -その1.名古屋市消防局救急出動データによる住宅内トイレ事故の実態把握

    水上賢治,齋藤輝幸,河原ゆう子,岩瀬敏

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 41 ) 頁: 469-472   2003年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  260. 室間ファンを用いた住宅の換気手法に関する研究 -室内に水蒸気発生源が存在する場合の検討-

    小島昌幸,齋藤輝幸

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 41 ) 頁: 605-608   2003年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  261. 冬期および夏期入浴中の鼓膜温変化の推定

    河原ゆう子,齋藤輝幸,久野覚,美和千尋,岩瀬敏

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 41 ) 頁: 473-476   2003年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  262. 冬期入浴時の鼓膜温変化の推定

    河原ゆう子,美和千尋,岩瀬敏,齋藤輝幸,久野覚

    第26回人間-生活環境系シンポジウム研究報告集     頁: 53-56   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  263. 都市住宅における冷暖房パターンとエネルギー消費に関する研究

    齋藤輝幸,久野覚,原田昌幸

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   Ⅲ 巻   頁: 1337-1340   2002年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  264. 入浴時における水分摂取の生理・心理的影響

    水上賢治,齋藤輝幸

    日本建築学会学術講演梗概集   D 巻 ( 1 ) 頁: 775-776   2002年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  265. 冬期室内環境下におけるアトピー性皮膚炎患者の皮膚水分量変化に関する研究

    齋藤輝幸,渡邉智子,小島昌幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 3 ) 頁: 15-18   2002年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  266. 名古屋市における住宅内傷病事故と温度環境に関する研究 ~浴室・便所における検討~

    河原ゆう子,齋藤輝幸,中島有香

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 3 ) 頁: 23-26   2002年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  267. 都市住宅における冷暖房使用に関する研究 -(その2)アンケート調査に基づく冷暖房パターンとエネルギー消費量との関係-

    天野博基,齋藤輝幸,久野覚,原田昌幸

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 40 ) 頁: 425-428   2002年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  268. 都市住宅における冷暖房使用に関する研究 -アンケート調査に基づく冷暖房パターンと居住者の属性及び意識との関係-

    天野博基,齋藤輝幸,久野覚,原田昌幸

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 39 ) 頁: 477-480   2001年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  269. 産業排熱を利用した都市エネルギーシステムの最適化に関する研究 その2 工場温排水の有効利用に関する検討

    横江俊治,齋藤輝幸

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 39 ) 頁: 425-428   2001年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  270. 真空管型集熱器を用いた給湯システムのシミュレーション 査読有り

    李小平,奥宮正哉,齋藤輝幸,吉永美香

    太陽エネルギー   27 巻 ( 3 )   2001年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  271. デシカント空調システムの有効性に関する研究 -その1 除湿空調機のモデル化-

    齋藤輝幸,森本奈美子

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 2 ) 頁: 107-110   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  272. 冬期の入浴温熱環境と生理・心理反応に関する研究 ~湯温と脱衣室環境による影響の検討~

    宮下恵理,久野覚,齋藤輝幸,原田昌幸,大堀彩

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 2 ) 頁: 5-8   2001年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  273. 住宅の室内温熱環境とエネルギ消費 第5報 名古屋における冬期実測結果

    齋藤輝幸,岩本静男,永村一雄,土川忠浩,久野覚

    日本建築学会学術講演梗概集   D-2 巻   頁: 121-122   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

    名古屋の戸建住宅の居間における冬期温湿度実測結果についての報告である。名古屋市内の2地区で、計19戸について調査を行い、測定された温湿度データから暖房の使用状況を判断した。これを用いて、各住戸における暖房使用パターン、暖房中の室温の出現頻度および暖房使用時間などを求めた。暖房使用率は「朝・昼・晩」「朝・晩」および「低使用」型の3パターンに分類され、暖房時の室温分布は「高温使用型」「中温使用型」および「低頻度型」の3パターンに分類された。

  274. 変動風を利用した空調空間に関する温冷感実験 -気流条件を途中で変更させることによる人体への影響-

    徐国海,久野覚,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   Ⅲ 巻   頁: 1225-1228   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  275. 住宅における冷暖房機の使用状況に関する研究 -アンケート調査に基づいた暖房器具の採用率の分析-

    天野博基,齋藤輝幸,久野覚,原田昌幸

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   Ⅲ 巻   頁: 1509-1512   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  276. 産業と民生の統合的都市エネルギーシステムの最適化に関する研究 その2 低温排熱のカスケード利用に関する研究

    横江俊治,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   Ⅱ 巻   頁: 1049-1052   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  277. 産業排熱を利用した複合施設への熱供給システムに関する研究-排熱量、排熱温度および搬送距離に関する研究-

    横江俊治,齋藤輝幸

    日本建築学会学術講演梗概集   D-1 巻   頁: 705-706   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  278. 住宅における冷暖房機器の使用状況に関する研究 -東京、大阪、名古屋でのアンケート調査に基づく検討-

    天野博基,齋藤輝幸,久野覚,原田昌幸

    日本建築学会学術講演梗概集   D-2 巻   頁: 905-906   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  279. アトピー性皮膚炎と居住環境に関する研究 -症状の季節変動と室内温湿度に関する考察-

    山口紀宏,齋藤輝幸

    日本建築学会学術講演梗概集   D-2 巻   頁: 217-218   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  280. 都市住宅の冷暖房使用に関する研究 -温湿度実測調査とアンケート調査に基づく冷暖房パターン-(共著)

    齋藤輝幸、久野覚、原田昌幸、石原健太郎

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 38 ) 頁: 485-488   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    戸建住宅20戸における温湿度実測調査と、より多くを対象とした冷暖房の使用に関するアンケート調査結果の報告である。温湿度データによる居間の冷暖房パターンは「朝・昼・晩」「昼・晩(冷)」「朝・晩(暖)」「低使用」の各3パターンに分類され、アンケート調査による冷房パターンは「朝・昼・晩」「昼・晩」「晩のみ」、暖房パターンは「朝・昼・晩」「朝・晩」で80%を占めることを明らかにした。

  281. 住宅における冷暖房とエネルギ消費に関する研究 -名古屋での実測及びアンケート調査に基づく検討-(共著)

    齋藤輝幸、久野覚、浅生浩史

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会論文集   ( 1 ) 頁: 13-16   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    戸建住宅における居間の温湿度実測調査およびアンケート調査についての報告である。冷暖房使用中の室温は高温使用型、中温使用型および低頻度型に大別でき、冬期では高温使用型ほど着衣量が少なくなる傾向を示した。また、冷暖房開始時の平均温湿度、冷暖房中の最頻室温、日平均冷暖房時間および一次エネルギー消費量の間の高い相関を把握した。

  282. 産業排熱を利用した都市エネルギーシステムの最適化に関する研究 その1:排熱温度と排熱量による影響(共著)

    横江俊治、齋藤輝幸

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 38 ) 頁: 509-512   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    未利用エネルギーの1つである産業排熱を活用した地域熱供給システムについて、排熱の温度レベルや排熱量の影響に関する検討である。排熱温度が高いほどシステム成績係数が高く、また排熱量の増加に伴って成績係数も上昇すること、逆に排熱温度が低い場合には、排熱量の増加に伴ってポンプ動力が卓越し、成績係数が低下することを示した。

  283. アトピー性皮膚炎患者の居住環境に関する研究 -低湿度環境下での皮膚水分率低下に関する実験-(共著)

    小島昌幸、齋藤輝幸

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 37 ) 頁: 613-616   1999年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    高湿度環境から低湿度環境へ移動した場合の生理・心理反応に関する被験者実験の報告である。アトピー性皮膚炎患者6名と健常者10名について、皮膚水分率、皮膚温および皮膚の乾燥感の測定を行った。アトピー性皮膚炎患者は有意な皮膚水分率低下と乾燥感申告を示し、低湿度環境への長時間暴露による、より大きな影響の可能性を示唆した。

  284. Effect of Thermal Capacity of Flat-Plate Collector on Performance of Solar Thermal System(共著)

    Mika Yoshinaga, Teruyuki Saito, Masaya Okumiya

    Proceedings of Renewable and Advanced Energy Systems for the 21th Century     1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  285. Simulation of a DHW System with a Vacuum Collector Using TRANSYS(共著)

    Xiaoping Li, Masaya Okumiya, Teruyuki Saito, Mika Yoshinaga

    Proceedings of Renewable and Advanced Energy Systems for the 21th Century     1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  286. 再開発地域における未利用エネルギー活用型地域冷暖房システムの検討 -産業排熱のカスケード利用に関する研究-(共著)

    横江俊治、齋藤輝幸

    日本建築学会学術講演梗概集   D-1 巻   頁: 621-622   1999年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    未利用エネルギーの1つである産業排熱のカスケード利用に関する検討である。まず、工場内で消費されるエネルギー使用量から、大気へ放出される廃熱腑存量を算定した。次に地域熱供給システムとして、供給対象地区の民生用熱需要に対する供給可能熱量を求め、システムシミュレーションにより、省エネルギー性と環境性を評価した。廃熱腑存量の約50%が利用可能で、年間エネルギー消費量をほぼ半減できることを確認した。

  287. 高齢者福祉施設の室内温熱環境に関する研究 -その2.実測調査結果-(共著)

    松浦亜希子、齋藤輝幸

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 37 ) 頁: 473-476   1999年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    高齢者の居住環境における空調設備設計のための基礎データを得るため、既存の高齢者福祉施設に対して各季節ごとに実施した室内温湿度実測調査の報告である。いずれの施設も冬季に室間の温度差が大きいこと、各施設の暖房パターンは①居室・非居室のすべてで就寝中は暖房を停止するパターンと、②談話室・廊下は24時間暖房で、食堂の暖房は就寝中に停止するパターンがあることを把握した。

  288. 産業と民生の統合的都市エネルギーシステムの最適化に関する研究 -その1 再開発地域への産業排熱のカスケード利用に関する研究-(共著)

    横江俊治、齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   Ⅲ 巻   頁: 1453-1456   1999年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    未利用エネルギーを活用した地域熱供給システムとして、工場排熱を周辺地域へカスケード利用するシステムの有効性に関する検討である。システムシミュレーションにより、標準的な熱供給システムに対する省エネルギー性と環境性を評価した。特に、夜間余剰排熱を蓄熱・利用する場合に排熱利用率が高くなり、大きな効果が得られることを示した。

  289. 高齢者福祉施設の室内温熱環境とエネルギー消費に関する研究-その1 温湿度実測調査結果と冷暖房パターン-

    齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集   Ⅲ 巻   頁: 1261-1264   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    高齢者の居住環境における空調設備設計のための基礎データを得るため、既存の高齢者福祉施設に対して各季節ごとに実施した室内温湿度実測調査の報告である。調査概要および測定結果を示し、室用途別の冷暖房使用パターンについて報告した。いずれの施設も夏期から冬期になるにつれて室温が幅広く分布し、室間の温度差が大きくなった。また、冬期には居室の上下温度差も大きくなるが、南側居室においてその影響が出やすいことを明らかにした。

  290. 住宅の室内温熱環境とエネルギ消費 -第3報 名古屋における夏期実測結果-(共著)

    齋藤輝幸、岩本静男、永村一雄、武中愛、土川忠浩

    日本建築学会学術講演梗概集   D-2 巻   頁: 193-194   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

    名古屋の戸建住宅の居間における夏期温湿度実測調査についての報告である。名古屋市内の2地区においてそれぞれ10戸ずつ、計20戸について調査し、測定された温湿度データから冷房の使用パターン、冷房開始温度および冷房中の室温の出現頻度を求めた。いくつかの冷房パターンが見られたが、室温が28℃あるいは31℃前後になると冷房を開始する住戸があること、冷房中の室温分布はおおよそ27℃~30℃の範囲であることを示した。

  291. TRNSYSの間接式太陽熱給湯用貯湯槽モデルの精度に関する研究(共著)

    奥宮正哉、齋藤輝幸、吉永美香、李小平、大石正広

    太陽/風力エネルギー講演論文集1998     頁: 285-288   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    太陽熱利用給湯システムの性能予測に関する報告である。シミュレーションプログラムとしてTRNSYSを用い、実測結果と比較することによって、間接型蓄熱槽を有するシステムの性能予測精度を検証した。熱交換器の熱移動係数が熱媒の温度と流量によって変化することを考慮すれば、十分な精度で性能予測が可能であることを確認した。

  292. 名古屋市における一般住宅の室内温熱環境とエネルギー利用に関する研究 -その1 戸建住宅における冬期予備実測調査-

    齋藤輝幸

    日本建築学会学術講演梗概集   D-2 巻   頁: 211-212   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

    名古屋市内における戸建住宅について、室内温湿度やエネルギー消費機器、電力・ガス使用量などを調査し、住まい方の変化が家庭用エネルギー消費に与える影響の検討を目的とした研究である。本報では冬期に行った予備実測調査について報告し、暖房機器の使用状況や住宅の断熱性能なども考慮して、調査対象住戸の特徴を明らかにした。

  293. 高齢者福祉施設の室内温熱環境に関する研究(共著)

    松浦亜希子、齋藤輝幸

    日本建築学会学術講演梗概集   D-2 巻   頁: 199-200   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    高齢者の居住環境における空調設備設計のための基礎データを得るため、既存の高齢者福祉施設に対して各季節ごとに行った室内温湿度実測調査の報告である。施設の運営方針等に大きな影響を受けるが、全体的には夏期よりも冬期において室間の温度差が大きいこと、また冬期において暖気が居室内に均一に行き渡っていないことなどが把握され、建築的および設備的な配慮・対策の必要性を指摘した。

  294. アトピー性皮膚炎患者宅の室内環境調査(共著)

    小島昌幸、齋藤輝幸

    日本建築学会学術講演梗概集   F-1 巻   頁: 1077-1078   1998年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    アトピー性皮膚炎患者宅の室内環境と、環境に対する意識に関する報告である。一般の住宅に比べて、アトピー性皮膚炎患者宅では居間における暖房機、特にルームエアコンの利用率が低いことを示した。また、室内環境に対する意識が高い一方で、温湿度の実測調査結果から、中間期においても室内が高湿度状態になる可能性を指摘した。

  295. Pleasantness of Intermittent Wind in a Hot Season(共著)

    S.Kuno, G.Xu, T.Saito

    Proceedings of Healthy Buildings/IAQ '97   2 巻   頁: 29-34   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  296. The Compound Effect of Hypobaric and Warm Conditions on Pnysilogical and Psychological Responses(共著)

    T.Saito, S.Kuno, H.Ohno

    Proceedings of Air Conditioning in High Rise Buildings '97     頁: 289-294   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  297. A Study of a New Air-Conditioning Way Using the Fluctuating Air Movement Cooling (共著)

    G.Xu, S.Kuno, T.Saito

    Proceedings of Air Conditioning in High Rise Buildings '97     頁: 283-288   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  298. Seasonal Variation of Physiological and Psychological Responses under Unsteady Thermal Conditions(共著)

    T.Saito, S.Kuno

    Proceedings of Healthy Buildings/IAQ '97   1 巻   頁: 201-206   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  299. Experimental Study on Physiological and Psychological Responses to Fluctuation Air Movememt(共著)

    G.Xu, S.Kuno, S.Mizutani, T.Saito

    Proceedings of the 7th International Conference on Indoor Air Quality and Climate     頁: 547-552   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  300. 不快から中立温度への室温変化時における生理・心理反応の年内変動(4)(共著)

    斎藤輝幸、久野覚、木田光郎、中原信生、水野稔也

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 31 ) 頁: 357-360   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    寒・暑不快条件から中立条件への室温変化時における、生理・心理反応の年内変動に関する報告である。室温変化中の反応についてグローブ温度による回帰分析を行い、平均皮膚温、快適感および室温に対する希望について季節の移行に応じた変化を明らかにした。

  301. Effects of 41℃ bathing on thermal sensation and thermal comfort in bathroom 査読有り

    Teruyuki Saito, Toshiya Mizuno, Chihiro Miwa, Satoru Kuno, Mitsuro Kida, Hiroshi Yamaguchi, Seishi Okuyama, Toshiyoshi Matsukawa, Satoshi Iwase, Yoshiki Sugiyama, Tadaaki Mano

    Environmental Medicine   36 巻   頁: 195-197   1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  302. 不快から中立温度への室温変化時における生理・心理反応の年内変動(3)(共著)

    斎藤輝幸、大久保潔、水野稔也、久野覚、木田光郎、中原信生

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 30 ) 頁: 401-404   1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    寒・暑不快条件から中立条件への室温変化時における、生理・心理反応の年内変動に関する報告である。第1報および第2報の結果をまとめるとともに、『室温への希望』と『温冷感を表す適語』に対する申告をもとに、被験者の身体的特徴を踏まえつつ個人差について考察を加えた。

  303. 非定常温熱環境下での生理・心理反応における年内変動(3)(共著)

    斎藤輝幸、久野覚、大野秀夫、中原信生、水野稔也

    平成4年度空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集     頁: 597-600   1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    寒・暑不快条件から中立条件への室温変化時における生理・心理反応について、4人の同一被験者を用い、1年間にわたって毎月行なった被験者実験の報告である。生理反応では、特に体重減少量の変化に顕著な傾向が見出され、心理反応では涼暖感と快適感に変化が見られた。生理反応が比較的季節の移り変わりに追随して移行するのに対し、心理反応は直前の季節の影響を受けながら徐々に変化していく様子を明らかにした。

  304. 低圧・高温環境下における生理・心理反応(その2)(共著)

    斎藤輝幸、久野覚、大野秀夫、大久保潔、木田光郎、中原信生

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 29 ) 頁: 265-268   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    高度2000mおよび4000m相当の気圧、30℃の室温で行なった被験者実験の結果について報告している。高温条件に対する反応と低圧による低酸素症では低酸素症が優越し、抹消部と体幹部とで明らかに皮膚温差が生じ、また温冷感も通常と異なることが分り、空調計画上有益な知見を得た。

  305. 非定常温熱環境下での生理・心理反応における年内変動(1)(共著)

    斎藤輝幸、水野稔也、久野覚、大野秀夫、中原信生、大久保潔

    平成3年度空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集     頁: 813-816   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    著者らが秋冬春夏の各季節ごとに行なってきた実験を発展させ、温熱生理・心理反応における季節順応の移行期をさらにはっきりさせようとする研究の報告である。室温条件は寒・暑不快条件から中立条件へ変化させる2条件である。最初の半年間における実験の結果を報告しており、皮膚温・体重減少量について冬期から春期にかけ徐々に変化していく様子を明らかにした。

  306. 低圧・高温環境下における生理・心理反応(共著)

    斎藤輝幸、久野覚、大野秀夫、木田光郎、中原信生

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 28 ) 頁: 205-208   1990年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    低圧条件と温熱条件の複合効果による生理・心理反応への影響を検討することを目的としており、所定の気圧に達した後、30℃室温下で2時間滞留した時の反応について報告している。皮膚温の値が上半身と下半身の2極に分離する傾向など、1気圧時とは異なる反応が現れることを確認した。

  307. 非定常温熱環境下での生理・心理反応における季節差(共著)

    斎藤輝幸、久野覚、大野秀夫、中原信生

    平成2年度空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集     頁: 1185-1188   1990年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    寒・暑不快条件から中立条件への室温変化時における、生理・心理反応の季節差に関する報告である。生理反応としては、平均皮膚温が夏期に、心拍数が冬期にそれぞれ特徴のある変化を示すこと、また心理反応としては夏期に涼感、冬期に暖感の抱かれやすいことを確認した。

  308. 温熱環境に対する生理・心理反応の季節差(共著)

    斎藤輝幸、久野覚、大野秀夫、中原信生

    平成元年度空気調和・衛生工学会学術講演会講演論文集     頁: 277-280   1989年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    寒・暑不快条件から中立条件へ室温を変化させる実験条件で、秋冬春夏の連続する各季節ごとに実験を行ない、被験者の主観的申告を中心に季節差について検討している。全体的に夏期と冬期で対照的であり、秋期は夏期に、春期は冬期に類似した反応を示すことを明らかにした。

▼全件表示

書籍等出版物 5

  1. 建築・設備の省エネルギー技術指針 非住宅編, 2-1 室内環境

    中原信生,猪岡達夫,山羽基,相良和伸,下田吉之,奥宮正哉,齋藤輝幸,他( 担当: 共著)

    (社)空気調和・衛生工学会  2009年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  2. 環境学研究ソースブック 伊勢湾流域圏の視点から

    名古屋大学環境学研究科( 担当: 共著)

    藤原書店  2005年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  3. 化学工学の進歩36 環境調和型エネルギーシステム

    化学工学会,EPOC 共編( 担当: 共著)

    槇書店  2002年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  4. 都市・建築空間の科学-環境心理生理からのアプローチ-

    日本建築学会編( 担当: 共著)

    技報堂出版  2002年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  5. 空調システムの最適設計

    中原信生編著( 担当: 共著)

    名古屋大学出版会  1997年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

講演・口頭発表等 82

  1. The effect of natural ventilation on physiological and psychological responses to the indoor thermal environment of Japanese housing 国際会議

    Teruyuki Saito

    Indoor Air 2014, The 13th International Conference on Indoor Air Quality and Climate  2014年7月8日  Indoor Air 2014

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Hong Kong   国名:中華人民共和国  

  2. Effect of Air Movement in Housing during Japanese Summers 国際会議

    Teruyuki Saito, Satoru Kuno

    7th Windsor Conference: The changing context of comfort in an unpredictable world  2012年4月14日  The Network for Comfort and Energy Use in Buildings

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年4月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)  

  3. A study on using a cool room in summer - The effect of applying air flow in addition to controlling room temperature - 国際会議

    Yuko Matsubara, Kaori Iwata, Teruyuki Saito, Satoru Kuno

    Healthy Buildings 2012  2012年7月10日  Healthy Buildings 2012

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:オーストラリア連邦  

  4. The Psychological Effects of Entering a Cool Room in Summer 国際会議

    Kaori Iwata, Yuko Matsubara, Teruyuki Saito, Satoru Kuno

    ICHES2011  2011年10月5日  ICHES2011

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  5. 空調設備からの気流及び音の違いが執務者の作業効率に与える影響に関する研究 (第1報)冬期暖房時の被験者実験

    齋藤輝幸,榊原悠馬,稲垣柊太

    第45回人間-生活環境系シンポジウム  2021年12月5日  人間-生活環境系学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  6. 『建築熱環境を考える~これまでの50年とこれからの50年~』パネルディスカッション

    齋藤輝幸,森太郎,金子尚志,高田暁,細淵勇人

    第50回熱シンポジウム  2021年10月31日  日本建築学会 環境工学委員会 熱環境運営委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  7. 大空間物流センターにおいてファン付きベストを用いた際の熱的許容性向上に関する研究

    齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会大会  2020年9月  公益社団法人 空気調和・衛生工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  8. 大学講義室における室温制御と学生の熱的快適性評価

    齋藤輝幸

    第47回熱シンポジウム  2017年11月25日  日本建築学会環境工学委員会熱環境運営員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  9. A study on the evaluation of thermal comfort in a lecture room with all-air supplied induction radiant air-conditioning system for cooling and heating 国際会議

    Teruyuki Saito

    ICHES2016 NAGOYA, The Fifth International Conference on Human–Environment System  2016年10月31日  ICHES2016

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月 - 2016年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Nagoya   国名:日本国  

  10. 夏期屋外から入室後における全空気式誘引放射空調の熱的快適性評価に関する研究, その2 屋外歩行による熱的快適感への影響

    齋藤輝幸

    日本建築学会大会  2014年9月  日本建築学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸   国名:日本国  

  11. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための室内環境に関する研究, (その1)夏期における通風が人体熱的快適性に及ぼす影響

    太田早紀,三村真祐美,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会東海支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  12. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための室内環境に関する研究, (その2)室内環境と生活行為評価の関係の日変化・季節変化

    三村真祐美,太田早紀,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会東海支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  13. 冬期屋外条件における全熱交換器の性能評価に関する研究

    井上真吾,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長野   国名:日本国  

  14. ビル用マルチエアコンの室外機における省エネルギー対策に関する研究, 実運用下における室外機水噴霧・室外機容量削減による効果

    岩崎大悟,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長野   国名:日本国  

  15. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための室内環境に関する研究, (第4報)通風と日射が生理・心理反応に及ぼす影響

    太田早紀,三村真祐美,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長野   国名:日本国  

  16. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための室内環境に関する研究, (第3報)温熱環境評価と生活行為評価の日変化・季節変化

    三村真祐美,太田早紀,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長野   国名:日本国  

  17. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための温熱環境に関する研究, その3 夏期実験における通風が生理・心理反応に及ぼす影響

    太田早紀,三村真祐美,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月 - 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道   国名:日本国  

  18. 夏期屋外条件における全熱交換器の性能評価に関する研究

    井上真吾,齋藤輝幸

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月 - 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道   国名:日本国  

  19. ビル用マルチエアコンにおける室外機容量削減に関する研究

    岩崎大悟,齋藤輝幸

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月 - 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道   国名:日本国  

  20. CFD と人体熱モデルの連成シミュレーションモデルの開発(その1)夏季通風時の室内温熱・気流環境および人体温熱生理状態のオフライン解析

    芝 秀輔,飯塚 悟,佐古井智紀,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月 - 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道   国名:日本国  

  21. 温冷感尺度の構成に関する基礎的検討, その2 温熱評価語の捉え方を考慮した温冷感尺度の構成

    室 恵子,土川忠浩,梅宮典子,兼子朋也,齋藤輝幸,長野和雄

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月 - 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道   国名:日本国  

  22. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための温熱環境に関する研究, その4 夏期実験における通風が生活行為評価に及ぼす影響

    三村真祐美,太田早紀,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月 - 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道   国名:日本国  

  23. Seasonal Changes in the Relation between Actions in Daily Life and Indoor Environment in Japanese Housing 国際会議

    Mayumi Mimura, Saki Ota, Satoru Kuno, Teruyuki Saito

    Clima2013 - 11th REHVA World Congress & 8th International Conference on IAQVEC 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:チェコ共和国  

  24. The Effects of Natural Ventilation and Sunshine on the Indoor Thermal Environment of Japanese Housing 国際会議

    Saki Ota, Mayumi Mimura, Satoru Kuno, Teruyuki Saito

    Clima2013 - 11th REHVA World Congress & 8th International Conference on IAQVEC 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:チェコ共和国  

  25. 夏期における全空気式誘引放射空調の評価に関する研究

    闫寒月,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  26. ビル用マルチエアコンの省エネ対策に関する研究-室外機への省エネ対策の効果と室内側省エネ対策時の室内温熱環境評価-

    八木孝憲,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  27. 夏期に屋外から入室後の生理・心理反応に関する研究 その7 夏期屋外の環境の違いを考慮した採涼空間の適切な利用条件

    松原祐子,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  28. 温冷感尺度の構成に関する基礎的検討 - 大学生を対象とした冬期における調査結果 -

    室 恵子,土川忠浩,梅宮典子,兼子朋也,齋藤輝幸,長野和雄

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  29. 夏期に屋外から入室後の快適な温熱環境に関する研究 その3 採涼空間内で気流を用いた場合の採涼の効果と男女差に関する考察

    松原祐子,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  30. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための温熱環境に関する研究 その1 夏期と秋期の実験における温熱環境評価に関する検討

    太田早紀,三村真祐美,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  31. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための温熱環境に関する研究 その2 夏期と秋期の実験における生活行為と温熱環境との関係

    三村真祐美,太田早紀,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  32. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための室内環境に関する研究 (第2報)生活行為と室内環境との関係の季節変化

    三村真祐美,太田早紀,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学   国名:日本国  

  33. 夏期に屋外から入室後の生理・心理反応に関する研究 その6 屋外歩行後に採涼空間内で気流を用いた場合の男女差

    松原祐子,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学   国名:日本国  

  34. 全空気式誘引放射空調の評価に関する研究 2012年の暖房実験に関する室内温熱環境の検討

    Yan寒月,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学   国名:日本国  

  35. 住宅における快適性と省エネルギー性両立のための室内環境に関する研究 (第1報)室内環境評価の季節変化

    太田早紀,三村真祐美,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学   国名:日本国  

  36. 夏期に屋外から入室後の生理・心理反応に関する研究 その5 屋外歩行後の採涼空間利用効果に関する検討

    岩田香織,松原祐子,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  37. ビル用マルチエアコンの室外機における夏期の省エネルギー対策に関する研究

    岩崎大悟,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  38. 夏期の室内温熱環境における気流の活用に関する研究

    松原祐子,岩田香織,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  39. 夏期に屋外から入室後の快適な温熱環境に関する研究 その2 採涼空間滞在時の心理反応における男女差に関する考察

    松原祐子,岩田香織,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:早稲田大学   国名:日本国  

  40. 夏期に屋外から入室後の快適な温熱環境に関する研究 その1 採涼空間利用後の体重減少量・発汗感に関する検討

    岩田香織,松原祐子,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:早稲田大学   国名:日本国  

  41. 夏期に屋外から入室後の生理・心理反応に関する研究 その4 採涼空間利用時に男女が感じる熱的快適性の違いについての検討

    松原裕子,岩田香織,張興輝,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東桜会館   国名:日本国  

  42. 夏期に屋外から入室後の生理・心理反応に関する研究 その3 「屋外が暑い」場合における24℃採涼空間の効果に関する検討

    張興輝,岩田香織,松原裕子,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東桜会館   国名:日本国  

  43. 名古屋市家庭部門におけるCO2排出量の将来予測と削減対策の効果に関する研究

    廣中泰輔,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東桜会館   国名:日本国  

  44. 夏期に屋外から28℃の室内へ入室後の生理・心理反応に関する研究-入室後に暑側の申告をした被験者に対する採涼空間の効果-

    岩田香織,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:富山大学   国名:日本国  

  45. 個別分散空調システムにおける室内機と全熱交換器間でのショートサーキットの影響に関する研究

    齋藤輝幸,尾崎祐司

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:山口大学   国名:日本国  

  46. 夏期に屋外から入室後の生理・心理反応に関する研究 その2 個人による採涼空間の必要性についての検討

    岩田香織,張興輝,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:山口大学   国名:日本国  

  47. 夏期に屋外から入室後の生理・心理反応に関する研究 その1 採涼空間の効果の検討

    張興輝,久野覚,齋藤輝幸,岩田香織

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:山口大学   国名:日本国  

  48. 住宅における太陽熱利用デシカント空調システムによる省エネルギー効果に関する研究

    廣中泰輔,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:山口大学   国名:日本国  

  49. 屋外からの入室時における生理・心理反応に関する研究~採涼空間の効果の検討~

    岩田香織,張興輝,齋藤輝幸,久野覚

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  50. 名古屋市家庭部門からのCO2 排出量削減における住宅断熱性能・機器性能の向上と自然エネルギー利用に関する研究

    廣中泰輔,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  51. 個別分散空調システムにおける外気導入方法に関する研究‐CFD解析を用いた室内環境制御性の評価と省エネルギー性の検討‐

    尾崎祐司,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  52. 冬期におけるシートヒーターの温熱快適性に関する研究

    張興輝,齋藤輝幸,久野覚,浮田哲嗣

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  53. 過熱水蒸気サウナによる人体への影響に関する研究

    張興輝,齋藤輝幸,久野覚,美和千尋,加藤伯彦,志村欣一

    第33回人間-生活環境系シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  54. 夏期における送風シートの温熱的快適性に関する研究

    張興輝,久野覚,齋藤輝幸,浮田哲嗣

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  55. 個別分散空調システムにおける外気導入の影響に関する研究

    尾崎祐司,齋藤輝幸,水谷佳奈

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  56. 屋外から入室後の快適な温熱環境に関する研究-生理・心理反応の男女差

    張興輝,齋藤輝幸,久野覚

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  57. 住宅 、機器の性能向上による省エネルギー効果に関する研究

    廣中泰輔,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  58. 個別分散空調システムの採用オフィスにおける居住者快適性に関する研究

    遠山佑子,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  59. ビル用マルチ天井カセット型室内機の設置台数および台数制御に関する検討

    中西優,齋藤輝幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  60. PMV制御を想定した居室における適切な設計条件の導出手法に関する研究

    宮治友也,尹奎英,齋藤輝幸,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  61. 都市環境に及ぼす人工排熱の熱的環境負荷に関する研究―建物配列の違いに伴う気流性状の変化に関する検討―

    野津啓介,齋藤輝幸,飯塚悟,尹奎英,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  62. 入浴方法の違いによる冷え性緩和の可能性に関する研究

    齋藤輝幸,河原ゆう子

    第32回人間-生活環境系シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  63. 都市環境に及ぼす人工排熱の熱的環境負荷に関する研究 交通排熱の影響について―交通排熱の影響について―

    野津啓介,齋藤輝幸,尹奎英,奥宮正哉

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  64. ビル用マルチ天井カセット型室内機の4方向吹出し温度差に関する研究

    中西優,遠山佑子,齋藤輝幸,三枝隆晴

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  65. 個別分散空調システムを採用するオフィスにおける室内機からの気流性状に関する研究

    遠山佑子,中西優,齋藤輝幸,三枝隆晴

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  66. 簡易計算ツールによる放射・対流併用型空調システムの性能評価

    宮治友也,尹奎英,齋藤輝幸,奥宮正哉

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  67. 室間ファン換気空調システムに関する研究 その4 数値計算モデルの検証および温熱環境改善効果の評価

    桐山大蔵,齋藤輝幸,小島昌幸

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  68. 都市環境に及ぼす人工排熱の熱的環境負荷に関する研究 (第2報)空調排熱における隣接建物の影響の検討

    野津啓介,齋藤輝幸,尹奎英,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  69. 放射・対流併用型空調システムにおける室内温熱環境と空調システム制御の連成解析

    宮治友也,宮部孝典,尹奎英,齋藤輝幸,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  70. 有孔天井パネルを用いた放射・対流併用型空調システムに関する研究

    宮部孝典,宮治友也,尹奎英,田中英紀,齋藤輝幸,久野覚,横江彩,光澤竜哉,櫻場一郎,渡邉澂雄,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  71. エアハンドリングユニットとビル用マルチによる室内処理熱量と温熱環境の比較

    中西優,齋藤輝幸,大曲康仁,田中巧

    空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  72. 同一執務空間におけるエアハンドリングユニットとビル用マルチに関する研究 -実測に基づく室内環境制御性能比較-

    中西優,齋藤輝幸,大曲康仁

    日本建築学会東海支部学術研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  73. 室間ファンを用いた住宅用換気設備に関する研究 第3報 居住者の住まい方と換気ルート形成状況に関する分析

    桐山大蔵,齋藤輝幸,小島昌幸

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  74. 放射・対流併用型空調システムに関する研究(第2報)シミュレーションによるシステム有効性検証

    宮部孝典,尹奎英,田中英紀,齋藤輝幸,久野覚,横江彩,櫻場一郎,渡邉澂雄,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  75. 放射・対流併用型空調システムに関する研究(第1報)システム概要と実測結果

    横江彩,渡邉澂雄,久野覚,奥宮正哉,齋藤輝幸,田中英紀,尹奎英,宮部孝典,櫻場一郎

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  76. 業務用大規模施設における熱源システムの環境負荷低減に関する研究(第1報)事務所建物において全ガスシステムに電動冷凍機を組み合わせた場合の検討

    古田島雄太,久野覚,奥宮正哉,齋藤輝幸,田中良彦,本田裕二

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  77. エアハンドリングユニットとビル用マルチの室内環境制御性能比較

    中西優,齋藤輝幸,徐国海

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  78. 個別分散空調システムによる室内温熱環境と室内機運転状況に関する研究

    遠山佑子,齋藤輝幸,中西優,徐国海,桐山大蔵

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  79. 都市部における人工排熱の熱的環境負荷に関する研究(第1報)排熱の影響による機器効率低下について

    野津啓介,齋藤輝幸,尹奎英,奥宮正哉

    空気調和・衛生工学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  80. 個別分散熱源方式によるオフィスの室温安定時における室内機運転状況に関する研究

    遠山佑子,齋藤輝幸,中西優,徐国海,桐山大蔵

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  81. 小学校における児童の遊びと環境条件に関する研究 その1 夏季から冬季の休み時間における中庭の利用

    植木丈弘,田村裕子,原田昌幸,小松尚,齋藤輝幸,高娟淑,久野覚

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  82. 有孔天井パネルを用いた放射・対流併用型空調システムに関する研究 その1.居室モデル実験によるシステム有効性の検証

    宮部孝典,尹奎英,田中英紀,齋藤輝幸,久野覚,奥宮正哉,横江彩,櫻場一郎,渡邉澂雄

    日本建築学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 24

  1. ウイルス感染症対策の暮らし方変化に関する研究

    2021年7月 - 2022年3月

    国内共同研究 

    小島昌幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:910000円 ( 直接経費:700000円 、 間接経費:210000円 )

  2. 工場での屋内環境評価に関する研究(2020年度)

    2020年6月 - 2021年3月

    国内共同研究 

    中山浩

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:715000円 ( 直接経費:550000円 、 間接経費:165000円 )

  3. 駅ホーム金属屋根の結露の事前予測と対策に関する研究

    2019年7月 - 2021年8月

    国内共同研究 

    川野裕基

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:1496000円 ( 直接経費:1360000円 、 間接経費:136000円 )

  4. 工場での屋内環境評価に関する研究(2019年度)

    2019年6月 - 2020年3月

    国内共同研究 

    中山浩

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:517880円 ( 直接経費:470800円 、 間接経費:47080円 )

  5. セントラル空調導入住宅の室内環境に関する研究

    2018年7月 - 2019年3月

    国内共同研究 

    久野覚,小島昌幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:2376000円 ( 直接経費:2160000円 、 間接経費:216000円 )

  6. 工場での屋内環境評価に関する研究

    2018年7月 - 2019年3月

    国内共同研究 

    坂東健一,中山浩

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:510840円 ( 直接経費:464400円 、 間接経費:46440円 )

  7. 天井放射空調システムの室内環境評価に関する研究

    2017年6月 - 2018年2月

    国内共同研究 

    齋藤輝幸

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:産学連携による資金

  8. 外気を利用した省エネ空調の研究

    2017年3月 - 2018年5月

    国内共同研究 

    新美俊介

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:1485000円 ( 直接経費:1350000円 、 間接経費:135000円 )

  9. 輻射冷暖房の効果的な利用方法に関する研究

    2016年6月 - 2017年3月

    国内共同研究 

    齋藤輝幸、飯塚悟

  10. 天井放射空調システムのシステム性能評価に関する研究

    2016年6月 - 2017年3月

    国内共同研究 

    齋藤輝幸

  11. 新規サイディングタイルボードの開発(分担者)

    2010年4月 - 2011年3月

    国内共同研究 

  12. 大面積居室における個別分散型空調システムの統合制御の開発

    2009年7月 - 2010年3月

    シーズ発掘試験研究 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    近年、比較的規模の大きい事務所建築においても個別分散型空調システムの採用が増加しているが、広いオフィス空間に多数の室内機が設置されている場合の適切な運用方法と、それを踏まえた設計基準は整備されていない。また、換気のために室内へ直接的に導入される外気が室内の温湿度環境に与える影響に関しても十分に検討がなされていない。本応募課題では実際のオフィス空間において実測調査を行い、空調システムの運用状況と室内温熱・空気質環境の実態を踏まえた上で、省エネルギー性と室内環境制御の点から適切な設計・運用方法に関する指針を示すことを目標とする。

  13. 断熱性能及び世帯構成の変化が住宅のエネルギー使用量及び温熱環境等に及ぼす影響の評価(代表者)

    2009年1月 - 2009年3月

    国内共同研究 

  14. 過熱水蒸気のサウナへの適用に関する研究(分担者)

    2008年12月 - 2009年3月

    企業からの受託研究 

  15. 送風シートおよびシートヒータの温熱的快適性評価に関する研究(分担者)

    2008年4月 - 2009年3月

    国内共同研究 

  16. 個別分散熱源方式によるオフィスの室内温熱環境に関する研究(代表者)

    2007年8月 - 2010年3月

    国内共同研究 

  17. 空調方式比較検討-個別分散熱源方式性能評価(代表者)

    2006年3月 - 2007年3月

    国内共同研究 

  18. HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)対応,住宅換気空調システムに関する研究(代表者)

    2002年10月 - 2005年3月

    国内共同研究 

  19. 冷え性緩和のための入浴方法に関する研究(代表者)

    2002年10月 - 2003年3月

    国内共同研究 

  20. 非居室空間におけ温熱環境と家庭内事故に関する研究(代表者)

    2001年9月 - 2002年3月

    国内共同研究 

  21. 暖房時の快適な湿度環境に関する研究(代表者)

    2001年1月 - 2001年3月

    企業からの受託研究 

  22. 病院における室内環境調整とエネルギーシステムに関する研究

    2000年 - 2002年

    学内共同研究 

  23. 地域規模のエネルギー利用最適化に関する研究

    1997年4月 - 1998年3月

    企業からの受託研究 

  24. 都市型自律分散エネルギーシステムの最適形態に関する研究

    1997年 - 1999年

    学内共同研究 

▼全件表示

科研費 8

  1. 室内環境への影響を考慮した全熱交換器の総合的な年間性能評価法に関する研究

    2011年4月 - 2014年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    齋藤輝幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  2. 変動風環境下での生理・心理反応に関する研究

    1996年4月 - 1997年3月

    科学研究費補助金  奨励研究(A)・08750707

    齋藤輝幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  3. 非定常・非対称温熱環境における物理・生理・心理統合モデルの構築

    2008年4月 - 2011年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)(一般)・20360259

    久野覚

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  4. オフィス環境におけるプレザントネス評価に関する研究

    2000年4月 - 2003年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)(2)・12450234

    久野覚

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  5. 蓄熱を併用したコージェネレーションシステムの性能に関する研究

    2000年4月 - 2003年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)(2)・12650596

    奥宮正哉

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  6. 人間行動を考慮した環境低負荷型新都市エネルギーシステムに関する研究

    1997年4月 - 2000年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)(1)・09355019

    久野覚

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  7. 自然・未利用エネルギーの利用を含んだ年間サイクルエネルギーシステムに関する研究

    1997年4月 - 2000年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)(2)・09650646

    齋藤輝幸

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  8. ポーラスマテリアルを利用した吸着式ヒートポンプ -環境調和型エネルギーシステムの開発

    1997年4月 - 2000年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)(2)・09355026

    服部忠

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

▼全件表示

産業財産権 2

  1. 換気システム

    齋藤輝幸、小島昌幸、星田敏博、押田俊一、高木秀彦、国井保夫

     詳細を見る

    出願人:齋藤輝幸、小島昌幸、東邦瓦斯株式会社、リンナイ株式会社

    出願番号:特願2004-248789号  出願日:2004年8月

    公開番号:特開2006-064312 

    特許番号/登録番号:特許第4481113号  登録日:2010年3月 

    出願国:国内  

  2. 入浴ナビゲーションシステム

    河原ゆう子、久野覚、齋藤輝幸、岩瀬敏

     詳細を見る

    出願人:東邦瓦斯株式会社、久野覚、齋藤輝幸、岩瀬敏

    出願番号:特願2004-176901  出願日:2004年6月

    公開番号:特開2006-174 

    特許番号/登録番号:特許第4522755号  登録日:2010年6月 

    出願国:国内  

 

担当経験のある科目 (本学) 68

  1. 環境工学実習A

    2021

     詳細を見る

    建築・都市環境工学および設備工学の研究において基礎となる理論や手法を幅広く調査・整理し,環境心理・生理,空調・熱源設備,流体力学,自然・未利用エネルギー,最適設計・制御などに関する理解を深める。また,実測・実験やシミュレーション等によって調査・研究した成果の発表および討論を通して,問題点とその解決法を多面的に理解する。

  2. 環境解析特論

    2021

     詳細を見る

    建築環境工学及び設備工学において諸事象やシステムを評価するため,これらをモデル化してその挙動を解析的・数値的に再現する方法や,統計的な分析方法を学ぶ。また,建築設備が環境に与える負荷の評価方法とそのために必要なデータについて学ぶ。

  3. 総合設計及び演習第1(環境設備)

    2021

     詳細を見る

    本授業では業務用施設などの単体・複合建築について設計課題を設定し,建築設備設計に関わる演習を行う.これにより技術者としての責任を理解するとともに,質的向上を目指して多面的に検討し,その当否を判断するために必要とされる高度な専門知識と実務的な設計能力を身につけることを目的とする.また,演習時のエスキスによってコミュニケーション能力,講評会によってプレゼンテーション能力も養う.
    熱負荷計算ソフトを用いた空調熱負荷計算,空調システムおよび搬送システムの設計,熱源機の選定,設備設計図の作成ができるようになることを目標とする.

  4. 人間環境工学

    2021

     詳細を見る

    3年次秋学期の環境システム工学,設備工学の基礎とするため,建築環境と人間の生理心理の関係及びそれに基づく環境評価・設計への応用について学ぶことを目的とする.
    この講義を履修することにより,以下のことができるようになることを目標とする.
    ・温熱4要素と人間の生理心理反応との関係を理解し,各種空調方法の選択に応用できる.
    ・基礎的な色彩計画,照明計画ができる.
    ・音環境評価指標について理解し,基礎的な音響設計および騒音対策ができる.
    ・調査法・環境心理評価法を知り,簡単な環境調査ができる.

  5. 計測技術及び実習

    2021

     詳細を見る

    土木・建築分野の技術者が設計、建設、維持・管理の各段階で必要とされる種々の測定法の原理について講義し,そのいくつかについて実習する.専門的な機器を用いた測定・測量実習を共同で行い,成果を検討することで,チームで仕事をするための能力を涵養する.
    以下を目標とする.
    1. 土木・建築分野の技術者が必要とする各種評価法や測定・測量法の原理を理解する.
    2. 計測機器を用い,チームで協力し温湿度,音,光,風,振動等の測定が出来る.
    3. 測量機器を用い,チームで協力し距離,角,水準,平板等の測量が出来る.
    4. 測定・測量結果に基づくレポートのまとめ方を修得する.

  6. 環境システム設計及び演習

    2021

     詳細を見る

    4年次の総合設計及び演習第1(環境設備)の基礎とするため,事務所ビルの基本計画演習を行い,その事務所ビルに対して空調負荷低減と空調・給排水設備に関する負荷計算および設計演習を行う.これにより,地球環境問題等を踏まえた省エネルギー性能向上の必要性と緊急性,およびそれに対する技術者としての責任を理解し,基本的な省エネルギー手法に関する知識と実務的な設計知識を身につけることを目的とする.また,演習時のエスキスを通してコミュニケーショ
    ン能力も養う.
    事務所ビルの基本計画,省エネルギー計画,空調熱負荷計算,空調機器選定,ダクト設計,給排水設備設計ができるようになることを目標とする.

  7. 設備工学

    2021

     詳細を見る

    責任ある技術者として建築設備の設計を行うには,システムを構成する各要素の特性ならびにシステム全体としての入出力特性を理解し,建築設備システムに関する総合的専門知識を身に付けることが重要である.環境システム工学で学んだシステム設計・制御の基礎理論をもとに,その応用を知ることを目的とする。
    主要および先進の建築設備システムの目的・特徴,構成,期待される効果,都市環境や室内環境との関係を理解し,説明することができる.

  8. 人間活動と環境

    2021

     詳細を見る

    環境土木工学は人間活動の活性化・持続のために人工系を自然系の中に構築し,さらにそれを社会系に形づくっていく役割を担うものである.自然系は人工系設計の単なる境界条件ではなく,自然系・人工系・社会系のフィードバックを考慮したインパクト・レスポンス系としての理解が不可避である.その仕組みを理解し,われわれがこれから何を学ぶべきかを認識する.一方,建築でも広い環境を扱うが,ここでは主として人間周りの物理環境と人間活動の関係を理解する. 
    学生は、以下の事項を理解・習得する。
    ・国土保全において何を求めていくかを議論する力を身につける.
    ・人間社会,文明が持続するために,技術者倫理にもとづいて自然・人工・社会系の制御がどのようにあるべきかを議論する能力を身につける.
    ・自然共生型社会の基本的あり方を技術者倫理に基づいて理解する
    ・より身近な居住環境についても基本的な環境項目とその内容を理解する.
    ・人間周りの音・熱・空気・光環境について演習を通して理解する.

  9. 都市と環境

    2021

     詳細を見る

    本授業科目は,自然科学系分野の諸現象について,それらの諸現象を学際的,総合的に分析,把握する能力を育むとともに,他の学問分野との関連性について理解することが目的である。
    都市や建築におけるエネルギー消費に支えられた人間の諸活動と,都市および建築内における環境問題との関わりを種々の側面から知り,都市・建築設備的な対応や環境工学的な対応,人間の特性を踏まえた対処法などをわかりやすく説明できるようになることを本授業の目標とする。

  10. 環境工学実習B

    2021

     詳細を見る

    建築・都市環境工学および設備工学の研究において基礎となる理論や手法を幅広く調査・整理し,環境心理・生理,空調・熱源設備,流体力学,自然・未利用エネルギー,最適設計・制御などに関する理解を深める。また,実測・実験やシミュレーション等によって調査・研究した成果の発表および討論を通して,問題点とその解決法を多面的に理解する。

  11. 人間環境設計学

    2021

     詳細を見る

    環境の設計・計画を論じる際に必要となる,建築という行為が生み出したさまざまな建築内部や周辺の環境に対する人間の反応,すなわち環境と人間の相互作用を考えるため,特に環境心理・生理における知覚・認知・反応について学ぶ。

  12. すまいと環境

    2021

     詳細を見る

    「すまい」を主要な題材として取り上げ、ライフサイクルでの評価や関連法規・制度・基準などを踏まえつつ、環境学の視点から「すまい」に関連する種々のテーマを学習する。

  13. すまいと環境

    2017

  14. 都市と環境

    2017

  15. 設備工学

    2017

  16. 計測技術及び実習

    2017

  17. 総合設計及び演習第1(環境設備)

    2017

  18. 環境解析特論

    2017

  19. 環境工学実習B

    2017

  20. 環境工学実習A

    2017

  21. 環境システム設計及び演習

    2017

  22. 建築・環境デザインセミナーD

    2017

  23. 建築・環境デザインセミナーC

    2017

  24. 建築・環境デザインセミナーB

    2017

  25. 建築・環境デザインセミナーA

    2017

  26. 人間環境設計学

    2017

  27. すまいと環境

    2013

  28. 人間環境設計学

    2013

  29. 建築・環境デザインセミナーA

    2013

  30. 建築・環境デザインセミナーB

    2013

  31. 建築・環境デザインセミナーC

    2013

  32. 建築・環境デザインセミナーD

    2013

  33. 環境システム設計及び演習

    2013

  34. 環境工学実習A

    2013

  35. 環境工学実習B

    2013

  36. 環境解析特論

    2013

  37. 総合設計及び演習第1(環境設備)

    2013

  38. 計測技術及び実習

    2013

  39. 設備工学

    2013

  40. 都市と環境

    2013

  41. 都市と環境

    2012

  42. 設備工学

    2012

  43. 計測技術及び実習

    2012

  44. 総合設計及び演習第1(環境設備)

    2012

  45. 環境システム設計及び演習

    2012

  46. 環境解析特論

    2012

  47. 環境工学実習B

    2012

  48. 環境工学実習A

    2012

  49. 建築・環境デザインセミナーD

    2012

  50. 建築・環境デザインセミナーC

    2012

  51. 建築・環境デザインセミナーB

    2012

  52. 建築・環境デザインセミナーA

    2012

  53. 人間環境設計学

    2012

  54. すまいと環境

    2012

  55. 都市と環境

    2011

  56. すまいと環境

    2011

  57. 人間環境設計学

    2011

  58. 建築・環境デザインセミナーA

    2011

  59. 建築・環境デザインセミナーB

    2011

  60. 建築・環境デザインセミナーC

    2011

  61. 建築・環境デザインセミナーD

    2011

  62. 環境システム設計及び演習

    2011

  63. 環境工学実習A

    2011

  64. 環境工学実習B

    2011

  65. 環境解析特論

    2011

  66. 総合設計及び演習第1C

    2011

  67. 計測技術及び実習

    2011

  68. 設備工学

    2011

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 9

  1. 産官民提携講座Ⅲ(低炭素)

    2020年9月 - 2022年1月 愛知学院大学)

     詳細を見る

    科目区分:学部教養科目 

  2. 産学民提携講座Ⅲ(低炭素)

    2018年9月 - 2020年1月 愛知学院大学)

     詳細を見る

    科目区分:学部教養科目 

  3. 企業経営特論D 名城公園キャンパス低炭素化講座

    2015年9月 - 2018年1月 愛知学院大学)

     詳細を見る

    科目区分:学部教養科目 

  4. 空間設備

    2005年4月 - 2006年3月 静岡文化芸術大学)

  5. 空間設備

    2004年4月 - 2005年3月 静岡文化芸術大学)

  6. 建築実験

    2003年4月 - 2004年3月 中部大学)

  7. 空間設備

    2003年4月 - 2004年3月 静岡文化芸術大学)

  8. 建築実験

    2002年4月 - 2003年3月 中部大学)

  9. 空間設備

    2002年4月 - 2003年3月 静岡文化芸術大学)

▼全件表示

 

社会貢献活動 1

  1. 講演会「環境工学の観点から考えるSDGs」

    役割:司会, 運営参加・支援

    日本建築学会東海支部環境工学委員会  2022年2月

学術貢献活動 4

  1. 人間と生活環境

    役割:企画立案・運営等, 監修, 査読

    人間-生活環境系学会  2019年4月 - 現在

  2. 研究協議会「これからの感染症対策と環境工学 ~2020-21年・COVID-19から何を学ぶべきか~」

    役割:企画立案・運営等, パネル司会・セッションチェア等

    齋藤輝幸  2021年9月

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等 

  3. 令和2年度(第22回)空気調和・衛生工学会中部支部学術研究発表会

    役割:監修

    空気調和・衛生工学会中部支部  2021年3月

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等 

  4. 公開合同委員会「暑熱環境と人体熱ストレス評価」

    役割:企画立案・運営等

    日本建築学会環境工学委員会 熱環境運営委員会、都市環境・都市設備運営委員会  2020年12月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等