Updated on 2021/11/26

写真a

 
KOMATSU, Hisashi
 
Organization
Graduate School of Environmental Studies Department of Environmental Engineering and Architecture Architectural and Environmental Design Professor
Graduate School
Graduate School of Environmental Studies
Undergraduate School
School of Engineering Architecture
Title
Professor
Contact information
メールアドレス

Degree 1

  1. Doctor of Engineering ( 1999.2   Nagoya University ) 

Research Interests 5

  1. Architectural Planning

  2. Regional Planning

  3. Place-making

  4. Community-based Development

  5. Partnership with University and City

Research Areas 1

  1. Others / Others  / City Planning/Architectural Planning

Current Research Project and SDGs 4

  1. Study on Community-Based Place Making

  2. Research on Public Architecture and Space Planning Based on Citizens' Initiative

  3. Partnership-Oriented Campus and Urban Design

  4. Practical Study on Learning of Architecture and Neighborhood

Research History 5

  1. 名古屋大学大学院環境学研究科 教授

    2020.4

      More details

    Country:Japan

  2. 名古屋大学大学院環境学研究科 准教授

    2007.4 - 2020.3

      More details

    Country:Japan

  3. 名古屋大学大学院環境学研究科 助教授

    2001.4 - 2007.3

      More details

    Country:Japan

  4. 名古屋大学工学部 講師

    1999.7 - 2001.3

      More details

    Country:Japan

  5. 名古屋大学工学部 助手

    1992.4 - 1999.7

      More details

    Country:Japan

Education 2

  1. Nagoya University   Graduate School of Engineering   Department of Architecture

    1990.4 - 1992.3

      More details

    Country: Japan

  2. Nagoya University   School of Engineering   Department of Architecture

    1986.4 - 1990.3

      More details

    Country: Japan

Professional Memberships 5

  1. Architectural Institute of Japan

  2. Man-Environment Research Association

  3. Association of Urban Housing Sciences

  4. Association for Children's Environment

  5. Environment Design Research Association

Committee Memberships 125

  1. 日本建築学会   日本建築学会賞選考委員会 作品部会 委員  

    2021.6   

      More details

    Committee type:Academic society

  2. 愛知県東浦町   公共施設再配置検討プロジェクトチーム アドバイザー  

    2021.5   

      More details

    Committee type:Municipal

  3. 日本福祉大学   非常勤講師  

    2021.5   

      More details

    Committee type:Other

  4. 愛知県   住生活基本計画有識者検討会議 委員長  

    2020.9   

  5. 愛知県・名古屋市   第20回アジア競技大会選手村跡地後利用事業者評価委員  

    2020.6 - 2021.8   

      More details

    Committee type:Municipal

  6. 長野県辰野町   令和2年度辰野町保育園個別施設計画および未来に向けた新しい保育・教育モデル整備基本構想策定業務に関する有識者会議 座長、他  

    2020.6 - 2021.3   

  7. 名古屋市   名古屋市子どもいきいき学校づくり推進審議会 委員  

    2019.12   

      More details

    Committee type:Municipal

  8. 愛知県蒲郡市   住生活基本計画策定委員会 委員長  

    2019.11 - 2021.3   

      More details

    Committee type:Municipal

  9. 愛知県岩倉市   総合計画審議会 委員(副委員長)  

    2019.8 - 2020.12   

  10. 静岡県掛川市   行財政改革審議会 会長  

    2019.8 - 2020.7   

  11. 愛知県碧南市   住生活基本計画策定委員会 委員長  

    2019.7 - 2021.3   

      More details

    Committee type:Municipal

  12. 日本建築学会東海支部   常議員  

    2019.5 - 2021.5   

      More details

    Committee type:Academic society

  13. 日本都市住宅学会中部支部   副支部長  

    2019.4   

      More details

    Committee type:Academic society

  14. 愛知県・名古屋市   アジア競技大会選手村跡地後利用基本構想有識者懇談会 委員  

    2018.12 - 2019.11   

      More details

    Committee type:Municipal

  15.   Reviewer  

    2018.11 - 2018.12   

      More details

    Committee type:Academic society

  16. 名古屋市   図書館第1ブロックのあり方懇談会 座長  

    2018.9 - 2021.3   

  17. 愛知県清須市   公共施設個別施設計画策定委員会 委員長  

    2018.7 - 2019.3   

  18. 第65回全国建築審査会長会議   主題検討委員会 委員  

    2018.1 - 2018.4   

  19. 愛知県岩倉市   公立保育園適正配置方針に係る懇談会 委員長  

    2017.11 - 2019.3   

  20. 北名古屋市   空き家等対策計画策定委員 座長  

    2017.8   

  21. 日本建築学会   作品選集委員(兼 東海支部審査部会長)  

    2017.4 - 2019.3   

      More details

    Committee type:Academic society

  22. 三重県松阪市   鎌田中学校校舎改築事業基本設計等委託業務プロポーザル審査委員会 委員長  

    2016.7 - 2016.10   

  23. 人間・環境学会   運営委員  

    2016.5 - 2018.8   

      More details

    Committee type:Academic society

  24. 三重県津市   公共施設等総合管理計画策定・推進会議 アドバイザー  

    2016.4 - 2021.3   

  25. 愛知県犬山市   空家等問題対策協議会 会長  

    2015.8   

  26. 三重県松阪市   鎌田中学校校舎改築事業 アドバイザー  

    2015.4 - 2021.3   

      More details

    Committee type:Municipal

  27. 日本建築学会東海支部   設計計画委員会 委員長  

    2015.4 - 2017.3   

      More details

    Committee type:Academic society

  28. 日本都市住宅学会中部支部   幹事長  

    2015.4 - 2017.3   

      More details

    Committee type:Academic society

  29. 三重県亀山市   川崎小学校学校運営協議会 委員  

    2014.4   

  30. 愛知県美浜町   町営河和団地基本設計業務委託プロポーザル選定委員会 委員長  

    2014.4 - 2014.9   

  31. 三重県亀山市   川崎小学校校舎改築工事設計者選定委員会 委員長  

    2014.1 - 2014.7   

  32. 三重県亀山市   川崎小学校校舎改築基本計画策定委員会 委員長  

    2012.11 - 2014.3   

  33. 名古屋市   地域まちづくり活動助成等評価員会 委員長  

    2012.7 - 2020.3   

  34.   編集委員会委員  

    2012.4 - 2014.3   

      More details

    Committee type:Academic society

  35. 愛知県   建築審査会 会長代理(〜2016.5)、会長(2015.6〜2021.5)  

    2011.6 - 2021.5   

  36. 愛知県   人にやさしい街づくり賞選考委員会 委員, 委員長(2015)  

    2011.6 - 2016.3   

  37. 日本都市住宅学会中部支部   常議員  

    2011.4   

      More details

    Committee type:Academic society

  38. 日本建築学会   キャンパス・地域連携計画小委員会 幹事  

    2009.4 - 2013.3   

      More details

    Committee type:Academic society

  39. 日本建築学会   子ども教育事業委員会 委員長  

    2008.12 - 2011.5   

      More details

    Committee type:Academic society

  40. 日本建築学会   キャンパス計画小委員会 幹事  

    2008.4 - 2009.3   

      More details

    Committee type:Academic society

  41. 三重県いなべ市   石榑小学校学校運営協議会 委員  

    2007.6   

  42. 日本建築学会   環境行動小委員会 幹事  

    2006.4 - 2008.3   

      More details

    Committee type:Academic society

  43. 三重県いなべ市   石榑小学校コミュニティ・スクール推進委員会 顧問  

    2005.4 - 2007.3   

  44. 三重県員弁郡大安町   石榑小学校新校舎建設委員会 委員  

    2003.4 - 2007.3   

  45. 「アルヴァー・アールトの住宅」愛知展実行委員会   委員  

    2002   

  46. 愛知県岩倉市   行政評価委員会 委員  

    2021.6 - 2021.10   

      More details

    Committee type:Municipal

  47. 名古屋市   「令和3年度港北エリアまちづくり検討調査業務委託」の企画競争に係る事業者評価委員  

    2021.4 - 2021.7   

      More details

    Committee type:Municipal

  48. 愛知県   高齢者居住安定確保計画有識者会議 委員長  

    2020.8 - 2021.3   

  49. 独立行政法人都市再生機構中部支社   高蔵寺駅周辺再整備に係るデザイン検討 アドバイザリーボードメンバー  

    2020.7   

      More details

    Committee type:Municipal

  50. 愛知県西尾市   住宅セーフティネット推進検討会議 委員長  

    2019.11 - 2020.3   

  51. 愛知県   県営住宅長寿命化計画有識者懇談会 委員  

    2019.10 - 2020.3   

  52. 名古屋市   港北エリアまちづくり有識者懇談会 委員  

    2019.9 - 2020.7   

  53. 三重県亀山市   新庁舎整備基本計画等検討委員会 委員長  

    2019.7   

  54. 愛知県東浦町   空家等対策協議会 会長  

    2019.4   

  55. 愛知県・名古屋市   第20回アジア競技大会選手村跡地後利用基本構想有識者懇談会 委員  

    2018.12 - 2020.3   

      More details

    Committee type:Municipal

  56. 愛知県岩倉市   行政評価有識者会議 委員  

    2018.11 - 2020.12   

  57. 愛知県   賃貸住宅供給促進計画有識者懇談会 委員  

    2018.9 - 2019.3   

  58. 愛知県田原市   空家等対策協議会 委員長  

    2018.4   

  59. 名古屋都市センター   星ヶ丘地区デザインシャレット 委員  

    2017.12 - 2018.3   

  60. 名古屋市   旧名古屋市立亀島小学校体育館敷地等活用事業者 評価委員  

    2017.11 - 2018.4   

  61. 愛知県小牧市   こども関連施設整備基本構想策定に係る有識者によるワークショップ 委員  

    2017.11 - 2018.3   

  62. 名古屋市   学校規模適正化推進計画(仮称)策定にかかる懇談会 委員  

    2017.10 - 2019.1   

  63. 名古屋市   旧名古屋市立江西小学校跡地活用事業契約事業者選定委員会 評価委員  

    2017.8 - 2018.2   

  64. 名古屋市   上志段味方面小学校新築の基本調査に係るプロポーザル選定委員  

    2017.7 - 2017.9   

  65. 愛知県東浦町   行政評価外部評価委員会委員  

    2017.6 - 2019.3   

  66. 愛知県東浦町   景観審議会 委員  

    2017.4   

  67. 岐阜県大垣市   都市再生整備計画事後評価委員会 委員  

    2016.11 - 2017.3   

  68. 愛知県田原市   住生活基本計画策定委員会 委員長  

    2016.10 - 2017.3   

  69. 名古屋都市センター   空閑地活用研究会 委員  

    2016.8 - 2017.3   

  70. 名古屋市   学校施設長寿命化計画検討懇談会 委員  

    2016.6 - 2017.3   

  71. 名古屋市天白区   地域活性化支援策に関するアドバイザー  

    2016.5 - 2018.3   

  72. 岐阜県大野町   「道の駅からはじまるまちづくり」アドバイザー  

    2015.12 - 2016.3   

  73. 愛知県   新しい住まい・まちづくりビジョン有識者懇談会・分科会  委員  

    2015.9 - 2017.3   

  74. 岐阜県大垣市   緑の村公園リノベーション計画策定 プロデューサー  

    2015.9 - 2016.3   

  75. 名古屋市   住生活基本計画の見直しに係る懇談会 委員  

    2015.6 - 2016.3   

  76. 愛知県岩倉市   第4次総合計画改定委員会 委員  

    2015.6 - 2016.3   

  77. 岐阜県大垣市   景観アドバイザー  

    2015.4 - 2018.3   

  78. 三重県松阪市   鎌田中学校校舎改築事業基本計画等策定委員会 委員長  

    2015.4 - 2016.3   

  79. 名古屋市天白区   高坂学区地域コミュニティ活性化プロジェクト検討会議 委員  

    2015.4 - 2016.3   

  80. 三重県亀山市   川崎小学校校舎改築計画ワークショップ アドバイザー  

    2014.10 - 2015.10   

  81. 滋賀県草津市   都市再生懇話会アドバイザー  

    2014.7 - 2015.3   

  82. 三重県いなべ市   新市庁舎設計者選定委員会 委員長  

    2014.7 - 2014.10   

  83. 岐阜県大垣市   かみいしづ中山間地域再生プロジェクト アドバイザー  

    2014.6 - 2015.2   

  84. 愛知県   居住施策に関する意見交換会 話題提供者  

    2014.3   

  85. 三重県いなべ市   新市庁舎基本方針 策定アドバイザー  

    2013.10 - 2014.3   

  86. 愛知県清須市   本庁舎増築改修基本設計業務プロポーザル評価選定委員会 委員長  

    2013.8 - 2013.11   

  87. 名古屋都市センター   那古野小学校活用検討会 委員  

    2013.7 - 2014.3   

  88. 愛知県   既存の戸建て住宅を活用したグループホーム等の供給を促進するための連絡会議 委員  

    2013.5 - 2013.8   

  89. 名古屋市   名古屋まちなみデザインセレクション有識者懇談会 委員  

    2013.2 - 2017.3   

  90. 名古屋都市センター   まちづくり資金検討委員会 委員  

    2012.11 - 2013.3   

  91. 那古野・四間道界隈まちづくり協議会   アドバイザー  

    2012.10   

  92. 愛知県岩倉市   子ども行動計画策定委員会 委員長  

    2012.6 - 2013.3   

  93. 愛知県豊田市   (仮称)豊田市立第2梅坪台中学校・交流館建設工事設計者選定プロポーザル審査委員会 委員長  

    2012.5 - 2012.7   

  94. 名古屋市   栄地区魅力向上プラン検討委託プロポーザル 審査委員  

    2012.5 - 2012.6   

  95. 愛知県   高齢者居住安定確保計画に係る有識者会議 委員  

    2011.12 - 2012.3   

  96. 減災まちづくり検討会   那古野ストラテジー検討委員会 委員  

    2011.8 - 2016.3   

  97. 名古屋都市センター   那古野ストラテジー検討委員会 委員  

    2011.8 - 2012.3   

  98. 愛知県豊田市   (仮称)豊田市立第2浄水小学校建設工事設計者選定プロポーザル審査委員会 委員長  

    2010.12 - 2011.3   

  99. 愛知県   あいち住まい・まちづくりマスタープラン検討委員会 委員  

    2010.9 - 2011.8   

  100. 愛知県   あいち住まい・まちづくりマスタープラン検討委員会 委員  

    2010.9 - 2011.8   

  101. 岐阜県大垣市   かみいしづ温泉入浴施設建設推進協議会 アドバイザー  

    2010.9 - 2011.3   

  102. 愛知県岩倉市   総合計画審議会 委員  

    2010.8 - 2012.8   

  103. 愛知県教育委員会/同防災局/名古屋大学減災連携研究センター   「高校生防災セミナー」 講師  

    2010.7   

  104. 名古屋市   「名古屋市第2斎場(仮称)基本設計委託」に係るプロポーザル審査委員会 委員  

    2010.7 - 2010.12   

  105. 愛知県   あいち住まい・まちづくり研究会 課題提案者  

    2010.2 - 2011.3   

  106. 愛知県   県営住宅ビジョン検討委員会 委員  

    2009.8 - 2010.3   

  107. 愛知県岩倉市   第4次岩倉市総合計画策定に係るアドバイザリー会議 委員  

    2009.7 - 2011.3   

  108. 岐阜県上石津町   かみいしづ温泉開発推進委員会 アドバイザー  

    2008.12 - 2012.3   

  109. 島根県隠岐郡海士町   まちづくり交付金事後評価委員会 委員  

    2008.12   

  110. 中部建築賞協議会   中部建築賞審査委員  

    2008.9 - 2011.3   

  111. 日本建築家協会   東海支部設計競技 審査委員  

    2008.5 - 2008.10   

  112. 公益信託愛・地球博開催地域社会貢献活動基金   予備審査委員  

    2007.10 - 2017.9   

  113. 愛知県田原市   住宅マスタープラン策定委員会 委員  

    2007.10 - 2008.9   

  114. 愛知県   子育て世帯居住支援方策に関する研究会 委員  

    2007.10 - 2008.3   

  115. 愛知県   県営住宅子育てモデル事業選考委員会委員・子育て支援推進方策研究会 委員  

    2006.8 - 2007.3   

  116. 名古屋市上下水道局   用地空間利用検討委員会空見分科会 委員長  

    2006.2 - 2009.3   

  117. 株式会社ケーブルテレビ   可児社屋建設設計施工会社プロポーザル 審査委員  

    2006   

  118. 名古屋市上下水道局   用地空間利用検討委員会柴田分科会 委員  

    2005.6 - 2007.3   

  119. 名古屋市上下水道局   用地空間利用検討委員会 委員  

    2005.3 - 2007.7   

  120. 名古屋市住宅都市局都市景観室   景観アドバイザー  

    2004.4 - 2007.3   

  121. 三重県員弁郡大安町   石榑小学校のコミュニティの拠点としての学校施設整備に関するパイロット・モデル研究推進協議会 指導・助言者  

    2002.10   

  122. 岐阜県多治見市   多治見駅北地区多目的広場ワークショップ 講師  

    2002   

  123. 名古屋市千種区   まちづくり事業「文教地域の学習環境づくり」 委員  

    2001 - 2009   

  124. 名古屋市   千種区新出来地区公園づくり検討委員会 委員  

    2000   

  125. 名古屋市   四谷山手通都市景観整備地区整備検討部会 委員  

    1999 - 2001   

▼display all

Awards 10

  1. 長年にわたり建築行政の推進に多大な貢献をされた全国特定行政庁の建築審査会委員を表彰することにより、その業績をたたえるもの

    2021.10  

     More details

    Country:Japan

  2. 2021 Architectural Institute of Japan Book Award

    2021.5   Architectural Institute of Japan   “Neighborhood House” and “Covered Square” - Essences of Public Architecture in Italy

    Takao OZASA, Hisashi KOMATSU

     More details

    Award type:Award from Japanese society, conference, symposium, etc. 

  3. 最優秀レジリエンス賞

    2017.3   レジリエンス ジャパン推進協議会   高校生防災セミナー

    名古屋大学 減災連携研究センター

     More details

    Award type:Award from publisher, newspaper, foundation, etc.  Country:Japan

  4. 第6回未来を強くする子育てプロジェクト 子育て支援活動 文部科学大臣賞・未来大賞

    2013   住友生命保険相互会社  

     More details

    Country:Japan

    石榑の里コミュニティのメンバーとして受賞

  5. 平成24年度優れた「地域による学校支援活動」推進にかかる文部科学大臣表彰

    2012.12   文部科学省  

     More details

    Country:Japan

    石榑の里コミュニティのメンバーとして受賞

  6. 子どもたちの"こころを育む活動" 団体の部 全国大賞

    2012.2   こころを育む総合フォーラム(公益財団法人 パナソニック教育財団)  

     More details

    Country:Japan

    石榑の里コミュニティの一員として受賞

  7. 中部の未来創造大賞

    2011.12   中部の未来創造大賞推進協議会  

     More details

    Country:Japan

    石榑の里コミュニティの一員として受賞

  8. JIA Golden Cube Awards

    2011.9   The Japan Institute of Architects  

     More details

    Country:Japan

  9. 平成22年度あしたのまち・くらしづくり活動賞 振興奨励賞

    2011.2   公益財団法人あしたの日本を創る協会  

     More details

    Country:Japan

    地域と学校の協働による学校づくりと地域づくりを実行する石榑の里共育委員会のメンバーとして受賞した。

  10. KIDS DESIGN AWARD 2010

    2010.7   KIDS DESIGN ASSOCIATION  

     More details

    Country:Japan

▼display all

 

Papers 102

  1. A Study on the Usage and Problems of Housing in Working and Taking Classes at Home Online under the COVID-19 Pandemic by Questionnaire Survey in 2020 Reviewed

    Masaya OHTA, Hisashi KOMATSU

    Proceedings of the Housing Studies Symposium 2021   Vol. 16   page: 119 - 124   2021.12

     More details

    Authorship:Last author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (conference, symposium, etc.)  

    This study examined Japanese housing issues that arose when residents worked and took classes at home online under the COVID-19 pandemic through a questionnaire survey conducted in October 2020. The survey was conducted by snowball sampling method via SNS for two weeks. The analysis of 335 responses revealed problems in the following areas: the availability and organization of places for working and taking classes at home, managing relationships with respondents’ families and housemates, relaxing while working and learning online, and sharing
    public rooms such as living and dining rooms.

  2. INTERNATIONAL STUDENT ONLINE WORKSHOPS FOCUSSING ON ARCHITECTURE AND URBAN DESIGN -A Case Study of Three Universities in Japan, France and China- Reviewed

    Miya YAMADE, Hisashi KOMATSU

    Proceedings of 21st Architectural Education Symposium   ( 21 ) page: 29 - 34   2021.11

     More details

    Authorship:Last author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (conference, symposium, etc.)  

    International student online workshops are becoming an integral part of collaborative learning. This study evaluates student responses to an international online workshop in which three universities participated: GSES-NU, ENSA-PVS, and TU. Results from this questionnaire help understanding of issues relating to online workshops and consideration when planning such projects in future. The primary findings are: i) Online methods and issues relating to time differences have little impact on learning goals and communication between participants, ii) An informal gathering before commencement of the workshop is recommended to help build personal relationships and assist mutual understanding of different cultures.

  3. A Study on the free activity spaces in community exchange facilities reusing closed school buildings Reviewed

    Yuka UEKI, Hisashi KOMTSU

    REGIONAL COMMUNITY FACILITIES PLANNING AND DESIGN   ( 39 ) page: 133 - 138   2021.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (conference, symposium, etc.)   Publisher:Architectural Institute of Japan  

    This study examined the spatial characteristics of the free activity spaces based on the analysis of drawings of 54 cases of community exchange facilities utilizing closed schools throughout Japan. As a conclusion, the following three points could be pointed out: (1) From the analysis of room's shape, many of the free activity spaces are directly used as regular classrooms. (2) From the analysis of the type of use, various room names, types of use, and room shapes are arranged on the first floor. The rental spaces distributed on each floor are mostly private rooms to meet the needs of gatherings, while many free spaces are arranged on the ground floor to help users feel free to visit the facility. (3) The dual-use spaces are located near the entrance on the ground floor, and accept the most diverse activities depending on their purposes.

  4. Study on actual activities and reasons for its place choice at the local activity hub "Sone Ozone" Reviewed

    Ryo KINOSHITA, Hisashi KOMATSU

    Urban Housing Science   ( 111 ) page: 111 - 116   2020.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  5. 保育施設における子どもの自由な活動範囲からみた保育者の空間評価 Reviewed

    早川亜希、小松尚

    こども環境学研究   Vol. 80 ( 714 ) page: 1765 - 1773   2020.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  6. 就学前保育施設における保育室付帯諸室の構成と子どもが出入り可能な活動場所 Reviewed

    早川亜希、小松尚

    日本建築学会技術報告集   Vol. 26 ( 62 ) page: 215 - 220   2020.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  7. 地域住民の交流を創出する空間・運営・計画プロセス ─国内外の事例にみる地域交流拠点のあらたな動向から Invited

    小松尚

    新 建築設計資料 01号 地域交流・市民交流施設     page: 6 - 14   2019.12

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

  8. Tendency of Spaces and Operation in Japanese Public Libraries from the Viewpoints of Citizens' Multipurpose Uses Reviewed

    Daisuke FURUTA, Yuki KOJIMA, Hisashi KOMATSU

    Journal of Architecture and Planning (Transaction of AIJ)   Vol. 84 ( 759 ) page: 1057 - 1065   2019.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    DOI: 10.3130/aija.84.1057

  9. 公共空間としてのボローニャ市立「サラボルサ図書館」に関する考察 Reviewed

    小松 尚, 小篠 隆生

    日本建築学会計画系論文集   Vol. 82 ( 739 ) page: 2227 - 2237   2017.9

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    人口減少や超少子高齢化といった社会変動における公共施設のあり方が問われている。本研究は、イタリア・ボローニャ市立「サラボルサ図書館」の公共空間としての特性を考察した。具体的には、現地での関係者へのヒアリングと受領資料、および公開資料を元に、整備プロセスや空間的な特質と課題、提供されるサービスやプログラムの特性について分析した。そしてその結果から、「サラボルサ図書館」の公共空間としての特性について公共性の概念を援用しながら総合的に考察した。最後に研究の成果として、これからの日本の公共図書館整備に向けて、⑴社会包摂に向けた場づくり、⑵既存建物の潜在力を活かした計画、⑶都市計画や都市デザインの方針と連動した図書館整備、⑷これらの整備事業を実施するための横断的計画およびマネジメント体制の必要性、について指摘した。

    DOI: 10.3130/aija.82.2227

  10. CREAITIVE PROGRAM OF MULTI-FUNCTIONAL COMMUNITY HUB Reviewed

    Takao OZASA, Hisashi KOMATSU

    Journal of Architecture and Planning (Transactions of AIJ)   Vol. 82 ( 737 ) page: 1649 - 1659   2017.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    DOI: 10.3130/aija.82.1649

  11. RELATIONS BETWEEN LOCATION< ARCHITECTURAL SPACE AND ARRANGEMENT OF PROGRAMME IN PUBLIC LIBRARY 'IDEA STORE' IN LONDON Reviewed

    Yan LI and Hisashi KOMATSU

      Vol. 81 ( 729 ) page: 2371 - 2381   2016.11

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    DOI: 10.3130/aija.81.2371

  12. Study on the continuity possibility of elderly's daily living in an elderly housing with supportive service in Aichi prefecture, Japan Reviewed

    Yuriko HIKOSAKA, Hisashi KOMATSU, Hiromiki YAMAKAWA

    AIJ Journal of Technology and Design   Vol. 22 ( 52 ) page: 1061 - 1066   2016.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    This paper aims to study the continuity possibility of elderly's daily living in an elderly housing with supportive service in Aichi prefecture from the viewpoints of location, housing, and operation of the elderly housings. Based on statistic analyses and case study, the followings can be pointed out. A lot of the elderly housings analyzed in this paper are located in a suburban area and, are designed spatially and operated in the similar way to a care facility for elderly. And, the current national institution enacted newly for the elderly housing with supportive service has been one of the factors that cause these problems. As a result, it is concerned that these characteristics of the elderly housings impact on the continuity possibility of life of elderly negatively.

    DOI: 10.3130/aijt.22.1061

  13. Public Uses of the Corporate Architectural Design in Indonesia, Case Studies: Three Post Offices Reviewed

    Gregorius Prasetyo Adhitama, Hisashi Komatsu

    Procedia - Social and Behavioral Sciences   Vol. 222   page: 186 - 195   2016.6

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    This research aims to verify the potential of buildings of a postal service company in providing places for public. To achieve this goal, some field observations, interviews and evaluation of public activities at three commercial buildings were conducted. The public uses and the ways the company manages the buildings that enable public activities were evaluated. The results of the research show that some types of public activities are identified. The types of the public activities are related to the way the company manages the places and the physical characters of the places.

    DOI: 10.1016/j.sbspro.2016.05.146

  14. 地域ニーズに応える自立した「みんなの場所」―イタリア・トリノの「地区の家」― Invited

    小松尚

    日本建築協会「建築と社会」   Vol. 100 ( 1165 ) page: 32 - 35   2019.8

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

  15. Commercial Buildings as Public Spaces Reviewed

    Gregorius Prasetyo Adhitama, Hisashi Komatsu

    Asian Journal of Quality of Life   Vol. 3 ( 10 ) page: 21 - 30   2018

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    This research aims to verify the contribution of three commercial buildings in providing places for public in Bandung and Jakarta city in Indonesia. To achieve this goal, some field observations, interviews and evaluation of public activities at the buildings were conducted. The public uses and the ways the company manages the buildings that enable public activities were evaluated. The results of this research show that some types of public activities are identified. The types of the public activities are related to the ways the company manages the places and the physical characters of the places.

    DOI: https://doi.org/10.21834/ajqol.v3i10.95

  16. Collaborations in Super Aging Suburban Residential Area Invited

    Hisashi KOMATSU

    Annual Review of the Tokai Sociological Society   ( 9 ) page: 17 - 35   2017.7

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

  17. 再編・集約時代の公共施設計画 Invited

    小松 尚

    アーバン・アドバンス   ( 67 ) page: 71 - 78   2016.12

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

  18. RELATIONS BETWEEN URBAN PLANNING AND REORGANIZATION OF PUBLIC LIBRARY 'IDEA STORE' IN LONDON, CORRESPONDING TO THE LOCAL PROBLEMS AND NEEDS Reviewed

    Yan LI and Hisashi KOMATSU

      Vol. 80 ( 717 ) page: 2449 - 2458   2015.11

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    London Borough of Tower Hamlets has successfully renewed local public libraries as Idea Stores. This research focuses on UK library policies, London spatial plan and Tower Hamlets's community plan, and aims to make clear of progress of reorganization of public library in Tower Hamlets, which corresponds to the local problems and needs. It turns out that Tower Hamlets Council relocated the libraries according to the London Plan and local development framework. Besides, it expands library service based on Central Government's library polices as well as Tower Hamlets Community Plan. These policies, especially local government's plan, provide important context for refreshing Tower Hamlets's libraries.

    DOI: 10.3130/aija.80.2449

  19. SPATIAL PROBLEMS IN FORMING A PLACE FOR IMMIGRANTS IN JAPAN -A case study on a group of small shops established by immigrants and removed in A housing complex- Reviewed

    Masanori KAKEHI, Hisashi KOMATSU

    Journal of Architecture and Planning (Transaction of AIJ)   Vol. 79 ( 704 ) page: 2165 - 2172   2014.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    This paper aims to clarify the spatial problems of a place for immigrants by analyzing a group of small shops built by immigrants in A housing complex. The land which was built the shops was established by a residents' association. It had a role as a node for ethnic groups. But it was removed because the segregation between immigrants and local residents had occurred. By analyzing its transition following problems are found: 1. Location to the outside of the living region. 2. Enclosed façade. 3. Absence of stipulation of the rules. 4. the ownership of lease for the next.

    DOI: 10.3130/aija.79.2165

  20. APPLICATIONS OF AN INDONESIAN CORPORATE ARCHITECTURAL DESIGN STANDARD IN RELATION TO THE LOCAL CHARACTERS OF PLACES Reviewed

    Gregorius Prasetyo ADHITAMA and Hisashi KOMATSU

      Vol. 79 ( 701 ) page: 1541 - 1551   2014.7

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    This paper identifies the applications of a corporate architectural design standard of an Indonesian company to three buildings in three places (three cases). Case 1 and Case 2 are heritage buildings located in two heritage neighborhoods, and Case 3 is a modern building in a new business neighborhood. This research applies three analyses including verifications of the building elements and the spatial configurations based on the corporate architectural design (CorpAD) standard
    manual as well as analysis of the way the company and the implementing architects applied the standard in response to the local characters of each place. The findings show that the applications conform to the aspects regulated in the standard manual. The cultural visions and the flexibility considerations are the most important aspects in the application of CorpAD standard elements in relation to the local characters of the places. The decisions made in applying the CorpAD standard indicate that the company and the implementing architects reduced the potential influences of the CorpAD standard on the local characters of places in the Cases 1 and 2 more effectively than that in Case 3.

    DOI: 10.3130/aija.79.1541

  21. PROGRAMS AND TEXTBOOKS OF BUILT ENVIRONMENT EDUCATION FOR CHILDREN PROVIDED BY THE ARCHITECTURAL ORGANIZATIONS IN THE U.S. -Contents and method of activities, and roles of the organization - Reviewed

    Yuka MAKINO and Hisashi KOMATSU

      ( 45 ) page: 807 - 812   2014.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    This reports on the programs and the textbooks on the built environment education for children provided by architectural organizations in the U.S., focusing on those having relations with school education. Regarding the methodology, firstly, information on the websites of all organizations registered at ARCHITECTURE + DESIGN EDUCATION NETWORK and all AIA chapters was collected. Secondarily, the surveys by questionnaires were conducted. Finally, the followings can be pointed out; the programs for K-8 classes and teachers are mostly related to school subjects and the curriculum content standards. And, architects often support the development of the program and the practice in schools.

    DOI: 10.3130/aijt.20.807

  22. POTENTIAL INFLUENCES OF INDONESIAN CORPORATE ARCHITECTURAL DESIGN STANDARDS ON CHARACTER OF PLACE Reviewed

    Gregorius Prasetyo ADHITAMA, Hisashi KOMATSU

      Vol. 78 ( 692 ) page: 2109 - 2118   2013.10

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    Corporate Architectural Design (CorpAD) has been playing a significant role in shaping the faces of Indonesian cities. This paper aims to identify the features of twelve Indonesian CorpAD standards and their potential influences on local character of place. This research applies content analysis and spatial configuration analysis to twelve Indonesian companies' CorpAD standards manuals. Four considerations, twelve elements of CorpAD and spatial arrangements characters were identified. The CorpAD standards potentially influence on local characters of place in terms of visual quality of the surroundings, social interactions and street life.

    DOI: 10.3130/aija.78.2109

  23. ACTUAL USE OF ROOMS OR SPACES DEVELOPED FOR LOCAL COMMUNITY'S ACTIVITIES IN "COMMUNTY SCHOOLS" IN JAPAN Reviewed

    Takumi USHIMARU, Hisashi KOMATSU

      Vol. 78 ( 689 ) page: 1477 - 1486   2013.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    DOI: 10.3130/aija.78.1477

  24. 全国のコミュニティ・スクール指定校における施設整備とその協議組織・内容の関係 Reviewed

    牛丸 匠、小松 尚

    日本建築学会技術報告集   Vol. 19 ( 42 ) page: 689 - 694   2013.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    DOI: 10.3130/aijt.19.689

  25. REVITALIZATION OF CAMPUS SURROUNDING AREA LED BY SMALL-SCALE UNIVERSITY WITH COMMUNITY IN LOCAL CITY CASE STUDY ON THE UNIVERSITY PARK PARTNERSHIP OF CLARK UNIVERSITY IN THE U.S. Reviewed

    Naoki TSURUSAKI, Hisashi KOMATSU, Takao OZASA

      ( 683 ) page: 89 - 98   2013.1

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    This paper aims to clarify the role and methods for revitalization of campus surrounding area by partnership between university and
    community in local city through reviewing activities of UPP founded by Clark University and Main South community. The results were as follows:
    1) Recognition as a community member and leadership to local subjects of the university contribute to community revitalization.
    2) Framework for relationship between university and community helps various activity.
    3) Effective use of resources, complementarity of activity, combination of plural results,ripple effect to community brings effective
    revitalization.

    DOI: 10.3130/aija.78.89

  26. SPATIAL MANAGEMENT OF CAMPUS SURROUNDING AREA ACCORDING TO COLLABORATION WITH LOCAL COMMUNITY AND UNIVERSITY In case of University City District and University of Pennsylvania in Philadelphia Reviewed

    Takao OZASA, Hisashi KOMATSU, Naoki TSURUSAKI

    Journal of Architecture and Planning (Transaction of AIJ)   Vol. 77 ( 679 ) page: 2127 - 2136   2012.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    In this study, we examined the possibility of public space management according to collaboration with community-based development
    organization between university. Our target is the meaning of town-gown collaboration and role of university and community
    organization in such case. The analysis result is in the follows.
    1. In the first time, there were only maintenance program. After that some soft-program were carrying out which are improving
    quality of public space, there were produced the synergistic effect, and increased the private investment.
    2. By proposal and consulting, it is easy to actualization of action plan and receiving funds which can be carried out many programs.
    3. There are organized responsibility of roles which is mutual supporting system, because of UCD acting the part of activities of
    which can not work out only university, and university play part in supporting using university assets.

  27. REGENERATION OF NEIGHBORHOOD AROUND CAMPUS BY NON-PROFIT ORGANIZATION FOUNDED BY UNIVERSITY Case study on the campus partners of the Ohio State University Reviewed

    Hisashi KOMATSU, Takao OZASA, Naoki TSURUSAKI

    Journal of Architecture and Planning (Transaction of AIJ)   Vol. 77 ( 679 ) page: 2081 - 2089   2012.9

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    This paper aims to verify the regeneration projects of the neighborhood around the Ohio State University in the United States (OSU)
    implemented by non-profit organization founded by OSU. The followings can be pointed out forward community-based development with
    university and community partnership in Japan.
    1. To share the contemporary roles and the mission of university concerning about the social contribution to a local society.
    2. To develop the organizational structure for partnership in order to implement the regeneration projects steadily.
    3. To authorize the development plan administratively in order to enhance social involvement widely.
    4. To establish the university's policy and organizational structure for social involvement, and to assess its results from the viewpoint of the
    benefit to both of local society and university.

  28. Relationship of space, service and organization in the base for living support in public housing -In the case of Kurashisasaeai Koubou in Kengun public housing by Kumamoto pref.- Reviewed

    Yuki YAMADA, Hisashi KOMATSU

    URBAN HOUSING SCIENCES   ( 75 ) page: 80 - 85   2011.12

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    Recently,the bases supporting daily living can be found in some public housings in Japan. It is run not only for the residents in the public housing but also the neighboring community. Then, in this research, two case studies are done to verify the bases's roles
    and effects. Firstly, the trend on the bases twenty cases collected nationwidely are confi rmed. Secondarily, the case of Kengun public housing built by Kumamoto pref are verifi ed. Finally, it can be pointed out that the formation of the main base and the substisutional bases established with the existing network in the neighborhood works to meet the residents' demands.

  29. Study on children's play during recess in elementary school and thermal environmental condition -Examination from the one-year actual condition of using courtyard at the elementary school in inabe city- Reviewed

    Takehiro UEKI, Masayuki HARADA, Hisashi KOMATSU, Satoru KUNO and Teruyuki SAITO

    Journal of Environ. Engng. , AIJ   ( 654 ) page: 749 - 756   2010.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  30. *THE ORGANIZATION ESTABLISHED TO PRESERVE AND UTILIZE THE GREEN OPEN SPACE IN CAMPUS WITH THE PARTNERSHIP OF UNIVERSITY AND COMMUNITYCase study on the activities and the progress of Satoyama Nature School : Kakuma of Kanazawa University Reviewed

    Satoka TAKAHASHI , Hisashi KOMATSU

    Journal of Architecture and Planning (Transaction of AIJ)   Vol. 74 ( 644 ) page: 2191 - 2199   2009.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  31. *The relationship of the spatial characteristics, the operational contents, and the connection to the concerning residents on the place for community from the operaters' standpointsA study on the places for community founded and operated voluntarily by residents No.2 Reviewed

    Hisashi Komatsu, Manami Tsuji, Yumi Hong

    Journal of Architecture and Planning (Transactions of AIJ)   ( 620 ) page: 95 - 102   2007.10

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  32. *The space, the operation, and the supporting system of the places for communityA study on the places for community founded and operated voluntarily by residents No.2 Reviewed

    Hisashi Komatsu, Manami Tsuji, Yumi Hong

    Journal of Architecture and Planning (Transactions of AIJ)   ( 611 ) page: 67 - 74   2007.1

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  33. EFFECTIVENESS OF THE PROPOSAL-ORIENTED ARCHITECTURAL LEARNING ACTIVITY PARTICIPATED BY HIGH SCHOOL STUDENTS AND COLLEGE STUDENTS IN COLLABORATION WITH THE COMMUNITY Reviewed

    Hisashi KOMATSU

    Journal of Architecture and Planning, Architectural Institute of Japan   ( 588 ) page: 257 - 263   2005.2

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  34. PROGRAM DEVELOPMENT FOR LEARNING THE COMMUNITY ENVIRONMENT WITH CHILDREN AND PARENTS - Consideration from practice of workshop for learning- Reviewed

    AIJ Journal of Technology and design   ( 11 ) page: 211 - 216   2000.12

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  35. Study on Waiting Area as a place in out-patients Department with Comparison between the Pre- and Post-Replacement of Hospital Reviewed

    Journal of Architecture, Planning and Environmental Engineering   ( 511 ) page: 151 - 158   1998.11

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  36. Study on POE Adapted with the Concept 'Must-be Factor' and 'Attractive Factor' and Recognition of Physical Environment Reviewed

    Journal of Architecture, Planning and Environmental Engineering   ( 469 ) page: 115 - 121   1995.3

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  37. Study on Effectiveness of Layout of Seats with POE and The Concept of "Affordance" Reviewed

    The Proceedings of the 25th Annual Conference of EDRA (Selected Paper)   ( 23 ) page: 124 - 130   1995

     More details

    Authorship:Lead author   Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  38. Study on Effectiveness of Seats Layout in Waiting Area of Hospitals on Users. Reviewed

    Journal of Archi. Plann. Environ. Engng, AIJ   Vol. 449   page: 39 - 46   1993

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  39. Application of Environmental Evaluation by Hospital Users in Health care Facility Management Reviewed

    Akikazu Kato and Hisashi Komatsu

    The Proceedings of the 23rd Annual Conference of EDRA (Selected Paper)   ( 23 ) page: 152 - 157   1992

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  40. LOCAL GOVERNMENTS' STANCE ON COLLABORATION WITH UNIVERSITIES LOCATED IN REMOTE LOCATIONS -From the survey for local governments where university campuses are not located- Reviewed

    Naoko SAIO, Masao OHTA, Masayuki SUZUKI, Hisashi KOMATSU, Takeru SAKAI

    AIJ Journal of Technology and Design   ( 51 ) page: 755 - 760   2016.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    Local governments in local cities and rural areas have various problems because of declining birthrate and unprecedented ageing society. We have focused on universities (human resources, technology, knowledge and man-power) as collaboration partners for solution to local problems.
    In this study, we analyzed the actual situation of collaboration between local government and universities located in the distance, by the questionnaire survey for nationwide 1285 local governments, where university campuses are not located. In conclusion, we acquired some technical knowledge for good relationship between local governments and universities.

    DOI: 10.3130/aijt.22.755

  41. A Proposal of Multi-Scale Urban Disaster Mitigation Planning that Takes Regional Issues into Consideration Reviewed

    U HIROI,Akito MURAYAMA, Yoshihiro CHIBA,Hisashi KOMATSU, Masafumi MORI, Keiichi YAMADA, Nobuo FUKUWA

    Journal of Disaster Research   Vol. 10 ( 5 ) page: 887 - 899   2015.10

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  42. Planning and Management of "Biblioteca Salaborsa" in Bologna Developed as Public Space - Study on Planning of Multifunctional Community Hub Part1 - Reviewed

    Hisashi KOMATSU, Takao OZASA

    Regional community facilities planning and design   Vol. 33   page: 55 - 64   2015.7

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  43. Planning and Design Method for Multi-Functional Community Facilities in Torino - Study for Planning of Muluti-Functional Community Hub Vol.2- Reviewed

    Takao OZASA, Hisashi KOMATSU

    Regional community facilities planning and design   Vol. 33   page: 65 - 74   2015.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  44. Changes in images of a counseling room after renovation and the physical characteristics Reviewed

    Sachiko Kobayashi, Masako Nagata, Mariko Matsumoto and Hisashi Komatsu

    Bulletin of the Graduate School of Education and Human Development, Nagoya University (Psychology and Human Development Sciences)   Vol. 59   page: 71 - 77   2012

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  45. アメリカにおける子どもの建築教育のための教材に関する研究

    牧野由佳、小松 尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集   Vol. E-2   page: 657 - 658   2011.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  46. 公営住宅に開設された生活支援拠点の空間・サービス・組織連携の相互関係 熊本県営住宅健軍団地くらしささえ愛工房の事例分析

    山田裕喜、小松 尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集   Vol. F-1   page: 1479 - 1480   2011.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  47. 大学付属の非営利組織を核に展開するキャンパス近隣地区の再生事業 オハイオ州立大学Campus Partnersの事例分析 Reviewed

    小松 尚、小篠隆生、鶴崎直樹

    日本建築学会大会学術講演梗概集   Vol. F-1   page: 745 - 748   2011.8

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  48. キャンパス近隣地区のコミュニティ改善事業における大学と地域組織の貢献 米国クラーク大学近隣地区における取り組みを事例として Reviewed

    鶴崎直樹、小松 尚、小篠隆生

    日本建築学会大会学術講演梗概集   Vol. F-1   page: 741 - 744   2011.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  49. 行政と大学のサステイナビリティ政策の協働実施プロセス アメリカ・ケンブリッジ市とハーバード、MITとの相互関係を事例として Reviewed

    小篠隆生、小松 尚、鶴崎直樹

    日本建築学会大会学術講演梗概集   Vol. F-1   page: 749 - 752   2011.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  50. 大学誘致による自治体と地域の発展戦略に関する考察 Reviewed

    鈴木雅之、倉田直道、坂井 猛、小篠隆生、小松 尚、上野 武

    日本建築学会大会学術講演梗概集   Vol. F-1   page: 737 - 740   2011.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  51. 住民による「好きな場所」の指摘からみた街なかの空間資源認識とその把握手法 名古屋市那古野地区におけるケーススタディ

    小久保亮佑、小松 尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集   Vol. F-1   page: 509 - 510   2011.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  52. Correlation between Space, Activity, and Organization on Community School and its School District Reviewed

    Takumi Ushimaru, Hisashi Komatsu

    Regional Community Facilities PLanning and Design, Architectural Institute of Japan   ( 29 ) page: 97 - 104   2011.7

     More details

    Language:Japanese  

  53. Roles of University, Government, and Local Organizations inCommunity Improvement Initiatives Targeted to Neighborhood ofUniversity's Campus Reviewed

    Hisashi KOMATSU, Takao OZASA, Naoki TSURUSAKI

    Summaries of Technical Papers of Annual Meeting, Architectural Institute of Japan   Vol. F-1   page: 497 - 500   2010.9

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

  54. Correlation between Space, Activity, and Organization on Community School and its School District Reviewed

    Takumi Ushimaru, Hisashi KOMATSU

    Summaries of Technical Papers of Annual Meeting, Architectural Institute of Japan   Vol. E-1   page: 501 - 504   2010.9

     More details

    Language:Japanese  

  55. Public Space Management in District around University by Community Planning Group -In Case of UCD in Philadelphia Reviewed

    Takao OZASA, Hisashi KOMATSU, Naoki TSURUSAKI

    Summaries of Technical Papers of Annual Meeting, Architectural Institute of Japan   Vol. F-1   page: 501 - 504   2010.9

     More details

    Language:Japanese  

  56. Fundamental analysis on the student housing's site of Japanese national university corporations Reviewed

    NISHIKAWA Tatsuhiko,YAMADA Yuki, KOMATSU Hisashi

    Summaries of Technical Papers of Annual Meeting, Architectural Institute of Japan   Vol. F-1   page: 489 - 492   2010.9

     More details

    Language:Japanese  

  57. Living Environment Development Partnered with University through the Study on University-Linked Retirement Community in the United States Reviewed

    Hisashi Komatsu, Takeshi Ueno, Shogo Takamura, Hiroko Fukui

    Proceedings of the Housing Studies Symposium   Vol. 4   page: 213 - 220   2009.12

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

  58. The Possibility and the Challenge on the Establishment of the supporting center for resident's daily life in public housing through the childcare support project of public housing in Aichi Prefecture Reviewed

    Ayako Taki, Hisashi Komatsu

    Proceedings of the Housing Studies Symposium   Vol. 4   page: 353 - 362   2009.12

     More details

    Language:Japanese  

  59. 留学生との共生を目指す地域・大学連携の仕組み 大学コンソーシアムおおいたの取組みを中心に Reviewed

    高村尚吾・小松尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集(選抜梗概)   Vol. F-1   page: 101 - 104   2009.9

     More details

    Language:Japanese  

  60. つどいの広場事業(地域子育て支援拠点事業ひろば型)における子育て支援の場の実態に関する研究 Reviewed

    立枩晃次、小久保亮佑、小松尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集(選抜梗概)   Vol. E-1   page: 37 - 40   2009.8

     More details

    Language:Japanese  

  61. 地域における子育て中の親子の外出行動に関する研究 外出距離と交通手段、外出先の関係を中心に Reviewed

    小久保亮佑、立枩晃次、小松尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集(選抜梗概)   Vol. E-1   page: 9 - 12   2009.8

     More details

    Language:Japanese  

  62. 大学・地域連携によるキャンパス緑地の保全・活用に関する研究 金沢大学角間の里山自然学校の活動を事例に Reviewed

    高橋里佳、小松尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集(選抜梗概)   Vol. F-1   page: 233 - 236   2008.9

     More details

    Language:Japanese  

  63. 小学校の休み時間における児童の遊び行動と環境条件に関する研究 Reviewed

    植木丈弘・原田昌幸・小松尚・久野覚

    日本建築学会大会学術講演梗概集(選抜梗概)   Vol. D-1   page: 93 - 96   2008.9

     More details

    Language:Japanese  

  64. 高校生と大学生の協働と地域連携による長屋再生ワークショップ Invited

    小松尚

    名古屋都市センター「アーバン・アドバンス」   Vol. 45   page: 31 - 39   2008.2

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

  65. COLLABORATIVE PLANNING BETWEEN UNIVERSITY FRAMEWORKS AND LOCAL COMMUNITY AND MUNICIPALITY PLANS Reviewed

    Naoki TSURUSAKI, Hidetsugu KOBAYASHI, Atsushi DEGUCHI, Takeru SAKAI, Takao OZASA, Hisashi KOMATSU

    Proceedings of 6th International Symposium on City Planning and Environmental Management in Asian Countries, Jinju, Korea, Asian Urban Research Group   ( 10 ) page: 243 - 252   2008.1

     More details

    Language:English  

  66. HEFCEによる資金配分と大学およびキャンパス・マネジメントの方向性 イギリスの大学戦略と地域再生に関する研究 その1 Reviewed

    小松尚・小篠隆生

    日本建築学会大会学術講演梗概集(選抜梗概)   Vol. F-1   page: 283 - 286   2007.8

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

  67. 大学と都市相互の計画連携(ブラッドフォード大学・市の場合) イギリスの大学戦略と地域再生に関する研究 その2 Reviewed

    小篠隆生・小松尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集(選抜梗概)   Vol. F-1   page: 287 - 290   2007.8

     More details

    Language:Japanese  

  68. 持続的居住を可能とする長屋改修・建替えモデルとそれに対する大家の評価ー名古屋駅北地区におけるケーススタディー

    白上幹洋、小松尚

    都市住宅学会第14回学術講演会研究発表論文集   ( 55 ) page: 138 - 143   2006.11

     More details

    Language:Japanese  

  69. 大学・地域双方の計画内容から見た大学と地域の連携の方向性 大学と地域の持続的連携計画に関する研究 その1 Reviewed

    小篠隆生・小松尚・坂井猛

    日本建築学会大会学術講演梗概集(選抜梗概)   Vol. F-1   page: 9 - 12   2006.9

     More details

    Language:Japanese  

  70. 国立大学法人の中期目標・中期計画にみるキャンパス計画・マネジメントに関する都市・地域連携の方向性と課題 Reviewed

    松岡芳樹・小松尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集(選抜梗概)   Vol. F-1   page: 17 - 20   2006.9

     More details

    Language:Japanese  

  71. 大学キャンパスと都市の連携計画のための要件 大学と地域の持続的連携計画に関する研究 その2 Reviewed

    小松尚・小篠隆生・坂井猛

    日本建築学会大会学術講演梗概集(選抜梗概)   Vol. F-1   page: 13 - 16   2006.9

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

  72. Relationship between University and Local Society by Reviewing Comprehensive Plans Reviewed

    Naoki TSURUSAKI, Takao OZASA, Hisashi KOMATSU, Atsushi DEGUCHI

    Journal of Architecture and Urban Design, Kyushu University   ( 10 ) page: 1 - 9   2006.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  73. アンケート調査による愛知・岐阜・三重3県における交流の場の状況分析 地域住民が主体的に設立・運営する交流の場に関する研究 その1 Reviewed

    小松尚・辻真菜美・洪有美

    日本建築学会大会学術講演梗概集   Vol. E-1   page: 1 - 4   2005.9

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  74. 地域的な支援関係からみた交流の場の設立経緯と運営状況 地域住民が主体的に設立・運営する交流の場に関する研究 その3 Reviewed

    洪有美・辻真菜美・小松尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集   Vol. E-1   page: 9 - 12   2005.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  75. 事例にみる交流の場の立地・設え・もてなしの状況 地域住民が主体的に設立・運営する交流の場に関する研究 その2 Reviewed

    辻真菜美・洪有美・小松尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集   Vol. E-1   page: 5 - 8   2005.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  76. 教育支援と供給方法からみた米国大学のキャンパス長期計画における居住施設の特徴 Reviewed

    王丹暘・小松尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集   Vol. F-1   page: 33 - 36   2005.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  77. 教育支援と供給方法からみた米国大学のキャンパス長期計画における居住施設の特徴 Reviewed

    王丹暘・小松尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集(選抜梗概)   Vol. F-1   page: 33 - 36   2005.9

     More details

    Language:Japanese  

  78. 地域的な支援関係からみた交流の場の設立経緯と運営状況 地域住民が主体的に設立・運営する交流の場に関する研究 その3 Reviewed

    洪有美・辻真菜美・小松尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集(選抜梗概)   Vol. E-1   page: 9 - 12   2005.9

     More details

    Language:Japanese  

  79. 事例にみる交流の場の立地・設え・もてなしの状況 地域住民が主体的に設立・運営する交流の場に関する研究 その2 Reviewed

    辻真菜美・洪有美・小松尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集(選抜梗概)   Vol. E-1   page: 5 - 6   2005.9

     More details

    Language:Japanese  

  80. アンケート調査による愛知・岐阜・三重3県における交流の場の状況分析 地域住民が主体的に設立・運営する交流の場に関する研究 その1 Reviewed

    小松尚・辻真菜美・洪有美

    日本建築学会大会学術講演梗概集(選抜梗概)   Vol. E-1   page: 1 - 4   2005.9

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

  81. まち学習の素材としての大学キャンパスの活用可能性-名古屋大学東山キャンパスでの2つの活動を通して-

    小松尚

    財団法人住宅総合研究財団「住まい・まち学習」実践報告・論文集   ( 6 ) page: 119 - 122   2005.9

     More details

    Language:Japanese  

  82. コミュニティの持続を促す長屋改修・建替え方法の提案とそれに対する大家の評価 名古屋駅北地区におけるケーススタディ

    白上幹洋・小松尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集   Vol. F-1   page: 1537 - 1538   2005.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  83. 座談会「公共の場の構築 ー住民の手による場所づくりの試みから見えてくるもの」 Invited

    白根良子、滋野淳治、赤井直、小松尚

    建築雑誌   Vol. 120 ( 1533 ) page: 22 - 27   2005.5

     More details

    Language:Japanese  

  84. 米国大学キャンパス長期計画書にみる居住施設に関する戦略と計画

    王丹暘、小松尚

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 43 ) page: 549 - 552   2005.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  85. 地域住民が主導的に設立・運営する交流の場に関する研究-その2

    辻真菜美、洪有美、小松尚

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 43 ) page: 593 - 596   2005.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  86. 地域住民が主導的に設立・運営する交流の場に関する研究-その1.アンケート調査による愛知・岐阜・三重県下の状況把握-

    辻真菜美、洪有美、小松尚

    日本建築学会東海支部研究報告集   ( 43 ) page: 589 - 592   2005.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  87. Voluntary Refurbishment of High-rise Apartment Buildings' Balconies in Shanghai -A Case Study on Residents' Intention and Actual Conditions- Reviewed

    Feijia LU, Hisashi KOMATSU

    Proceedings of the 6th international symposium for enviroment-behavior studies     page: 39 - 45   2004.10

     More details

    Language:English  

  88. 商店街をフィールドとした子どもの建築・地域学習活動の実践-名古屋市千種区覚王山商店街での活動事例-

    小松尚、鈴木賢一

    財団法人住宅総合研究財団「住まい・まち学習」実践報告・論文集   ( 5 ) page: 93 - 98   2004.9

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

  89. 看板とショーウィンドーからみた商業建築の立面における広告と建物用途の関連性に関する研究

    山本友丘森、小松尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集   Vol. E-1   page: 1109 - 1110   2004.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  90. 高校生と大学生の協働作業による長屋再生提案 ー提案型ワークショップの効果と課題ー Reviewed

    小松尚、向井一規

    財団法人住宅総合研究財団「住まい・まち学習」実践報告・論文集   ( 4 ) page: 97 - 102   2003.8

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  91. The Private Use of Public Street by Arrangement of Goods Reviewed

    Atsushi Kimura and Hisashi Komatsu

    The proceedings of the 5th international symposium for environment-behavior studies in Shanghai     page: 417 - 424   2002

     More details

    Language:English  

  92. The Collaborative Design Project of Pedestrian Space at the Crossing of "Motoyama" in the Restoration Work after the Subway Construction Reviewed

    Hisashi Komatsu

    The proceedings of the 5th international symposium for environment-behavior studies in Shanghai     page: 179 - 187   2002

     More details

    Authorship:Lead author   Language:English  

  93. Exploration on the Workshop Programming for the Learning of Architecture through the Regeneration of "Nagaya" Workshop Reviewed

    Hisashi Komatsu

    The proceedings of the 5th international symposium for environment-behavior studies in Shanghai     page: 179 - 187   2002

     More details

    Authorship:Lead author   Language:English  

  94. 名古屋大学キャンパス整備の取り組み Invited

    小松 尚

    社団法人文教施設協会「新国立劇場整備計画策定調査研究 平成13年度報告書」     page: 49 - 57   2001

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

  95. 親子の地域学習プログラムの開発に関する報告 学習型環境デザインワークショップの実践と課題 Reviewed

    鈴木賢一,小松尚、中井孝幸,金丸宜弘,安井聡太郎,篠原佳則

    財団法人住宅総合研究財団「住まい・まち学習」論文集     page: 39 - 44   2000.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  96. Application of POE and Spatial Cognition in Pre-and Post-Development of Common Space

    Hisashi Komatsu and Akikazu Kato

    The Proceedings of 28th Annual Conference of EDRA/28   ( 28 ) page: 197 - 197   1997

     More details

    Authorship:Lead author   Language:English  

  97. Application of POE in Re-development of Campus Open Space

    Akikazu Kato and Hisashi Komatsu

    Proceedings of the 27th Annual Conference of EDRA   ( 27 ) page: 231 - 231   1996

     More details

    Authorship:Lead author   Language:English  

  98. キャンパス再開発におけるデザインと合意形成

    小松尚

    日本建築学会『建築雑誌1996増刊 建築年報1996』     page: 30 - 32   1996

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese  

  99. キャンパス外部空間の有効性とPOE ~大学コモンスペースのFM考察~ Reviewed

    小松尚、細井昭男、西村浩一、加藤彰一

    第16回情報システム利用技術シンポジウム論文集   ( 16 ) page: 515 - 520   1993

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  100. 待合の座席配置と利用者の行動に関する研究 Reviewed

    小松尚、加藤彰一、谷口元、柳澤忠

    地域施設計画10   ( 10 ) page: 53 - 58   1992.7

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  101. Study on Facility Management of Layout of Seats in Waiting Area of Hospital Reviewed

        page: 339 - 344   1992.7

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  102. A Study on application of POE in flosital Facility Management - Environment Evaluation by Hospita Vsers- Reviewed

    A.Kato, H.Komatsu,T.Hioki, G.Taniguchi, M.Yanagisawa

      ( 14 ) page: 301 - 306   1991.12

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

▼display all

Books 14

  1. “Covered Square” and “House in District” - How to Create Public Architecture in Italy

    Takao OZASA, Hisashi KOMATSU( Role: Joint author ,  All pages)

    Kajima Institute Publishing  2018.12  ( ISBN:4306046702

     More details

    Total pages:218   Responsible for pages:1-218   Language:Japanese Book type:Scholarly book

  2. まちの居場所 ささえる/まもる/そだてる/つなぐ Reviewed

    日本建築学会( Role: Joint author ,  Chapter 11)

    鹿島出版会  2019.9  ( ISBN:978-4-88595-939-4

     More details

    Total pages:173   Responsible for pages:116-128   Language:Japanese Book type:Scholarly book

    高度経済成長時代から徐々に地縁社会は解体されたが、家族もまた核家族化だけでなく、少子高齢化などの要因によって解体されつつある。その結果向かおうとしている個人社会は、しかし他者とのつながりをただ断ち切るものではない。
    個人と組織とに関らず、様々な設立主体によって「人々が自由に立ち寄り、他人と空間を共有できる」場所が近年、同時多発的に生まれつつある。19のケーススタディとインタビューから、それら現代的「居場所」の成り立ちをさぐる一冊である。

  3. Towards the Implementation of the New Urban Agenda International journal

    Bernhard Muller and Hiroyuki Shimizu (editors)( Role: Contributor ,  Part IV Future Challenges of Planning Chapter 19)

    Springer  2017.11  ( ISBN:978-3-319-61375-8

     More details

    Total pages:270   Responsible for pages:235-243   Language:English Book type:Scholarly book

    This book looks at the New Urban Agenda and prospects of its implementation. In 2016, the New Urban Agenda was endorsed by the General Assembly of the United Nations after having been adopted by the United Nations Conference on Housing and Sustainable Urban Development (Habitat III) in Quito, Ecuador. Together with the Sustainable Development Goals, it provides a comprehensive and ambitious roadmap for global debate and action related to sustainable urbanisation during the coming decades. As mature economies and ageing societies, Japan and Germany can make considerable contributions to the implementation of the New Urban Agenda. Both countries share a number of similar challenges for environmentally sustainable and resilient urban development under conditions of social change. Furthermore, they have vast experience in actively promoting urban transformation towards a more sustainable urban future. At the same time the authors are making a contribution towards implementing the New Urban Agenda. Other countries may build up on the experience provided and the 20 examples described in this book. The work is based on a longstanding cooperation between the Graduate School of Environmental Studies of the Nagoya University (Japan), the Leibniz Institute of Ecological Urban and Regional Development (Germany) and the Technische Universität Dresden (Germany).

  4. REGENERATIVE SUSTAINABLE DEVELOPMENT OF UNIVERSITIES AND CITES International journal

    Ariane Konig (Editor)( Role: Joint author ,  Part II Chapter 12)

    EDWARD ELGAR  2013  ( ISBN:978-1-78100-363-3

     More details

    Total pages:321   Responsible for pages:236-253   Language:English

  5. まちの居場所 まちの居場所をみつける/つくる Reviewed

    日本建築学会( Role: Joint author ,  第1章 まちの居場所の紹介 03 はっぴいひろば , 第3章 現代社会におけるまちの居場所 02 居場所が変える都市と建築)

    東洋書店  2010.11  ( ISBN:978-4-88595-939-4

     More details

    Total pages:224   Responsible for pages:17-22, 174-179   Language:Japanese

    高度経済成長時代から徐々に地縁社会は解体されたが、家族もまた核家族化だけでなく、少子高齢化などの要因によって解体されつつある。その結果向かおうとしている個人社会は、しかし他者とのつながりをただ断ち切るものではない。
    個人と組織とに関らず、様々な設立主体によって「人々が自由に立ち寄り、他人と空間を共有できる」場所が近年、同時多発的に生まれつつある。19のケーススタディとインタビューから、それら現代的「居場所」の成り立ちをさぐる一冊である。

  6. 地域と大学の共創まちづくり

    小林英嗣+地域・大学連携まちづくり研究会( Role: Joint author ,  1章, 2-5, 3-1)

    学芸出版社  2008.11  ( ISBN:978-4-7615-3167-6

     More details

    Total pages:191   Responsible for pages:9-13, 36-40, 58-62   Language:Japanese

    地域と大学が連携し協働することで進化していく、まちづくり31事例を詳解。中心市街地再生や地域資源活用から、環境のマネジメント、地域経済の創出、その担い手育成・仕組みづくりなど、国内外の事例を掲載。研究室から全学的取り組みまで、都市から地方まで対象・エリアも幅広く、多様なアプローチと視点を盛り込んだ。

  7. コミュニティ事典

    伊藤守、小泉秀樹、他(編著)( Role: Contributor ,  7-30 公共空間のつかいこなしとコミュニティ 3 : 図書館)

    春風社  2017.6  ( ISBN:978-4-86110-538-8

     More details

    Total pages:1142   Language:Japanese Book type:Dictionary, encyclopedia

  8. The Tools for Catching, Thinking, and Making

    Yasuaki Onoda,et.al( Role: Joint author)

    Shokokusha  2014.5  ( ISBN:978-4-395-32013-4

     More details

    Language:Japanese

  9. The New Dimensions of Campus Planning

    Architectural Institute of Japan( Role: Joint author)

    Architectural Institute of Japan  2011.11  ( ISBN:978-4-8189-4002-4

     More details

    Language:Japanese

  10. 楽々建築・楽々都市 ”すまい・まち・地球”自分との関係を見つめるワークショップ

    日本建築学会編( Role: Joint author)

    技報堂出版  2011.3  ( ISBN:978-4-7655-2550-3

     More details

    Language:Japanese

  11. Campus Management Handbook

    ( Role: Joint author)

    Architectural Institute of Japan  2004.8 

     More details

    Language:Japanese

  12. 『新ミレニアムと21世紀の都市-都市のめざすもの-』都市・建築の人間生態学的デザイン

    小松尚ほか( Role: Joint author)

    東京都職員研修所 政策形成文庫6  2000 

     More details

    Language:Japanese

  13. 空間に生きる-空間認知の発達的研究-

    北大路書房  1995 

     More details

    Language:Japanese

  14. ファシリティマネジメント・ガイドブック

    日刊工業新聞社  1994 

     More details

    Language:Japanese

▼display all

Presentations 78

  1. ポストコロナで求められる公共施設マネジメントの進め方 Invited

    小松尚

    三重県地方自治研究センター研究セミナー  2021.11.5  三重県地方自治研究センター

     More details

    Event date: 2021.11

    Language:Japanese   Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:(一財)三重地方自治労働文化センター   Country:Japan  

    高度成長期に集中的に整備された公共施設・インフラが一斉に更新の時期を迎えつつある中、これらを現状のまま維持し続けることは困難であることが懸念されており、現在、各自治体において策定した「公共施設等総合管理計画」「個別施設計画」に基づき、公共施設マネジメントの取組が進められていますが、具体的な再編手法、コスト管理、人員不足、組織内での意識統一、住民との合意形成等の様々な難しい課題に直面しています。更に今般のコロナ禍により、財政の更なる悪化、公共施設の在り方が問い直される状況等、公共施設マネジメントを取り巻く環境 は益々 厳しいものと なって います。地域の実情に合わせて最適な形で取組を進めて いくためには、 行政職員と地域住民それぞれが自分事として、これからの地域やまちづくりの観点 で公共施設・インフラの在り方を考えていくことが重要であると考え 、コロナ禍で厳しい状況にある今、公共施設マネジメントの重要性を改めて認識し、 課題の解決や実効性のある取組へのヒントを得ることを目的とした講演セミナーを開催いたします 。
    [三重県下の自治体関係者への開催告知より引用]

  2. 鎌田中学校の建て替えと、公民館との共同運営 (公共施設マネジメント) Invited

    小松尚

    松阪プロジェクト 松阪市・名古屋大学連携による地域の課題解決をめざしたプロジェクト合同発表会  2021.11.4  松阪市・名古屋大学

     More details

    Event date: 2021.11

    Language:Japanese   Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:ハートフルみくも   Country:Japan  

     共発展センターでは、超学際的なアプローチより地域での課題解決を目指す「臨床環境学」の取組みを実施し、公共施設の再編、移住、農地・林地の利用、公共交通や地球温暖化適応についての調査研究を松阪市にて実施してきた。
     本ワークショップでは、松阪市においてこれまで実施してきた課題解決型プロジェクトについて本センターの教員が松阪市職員に向けて発表、松阪市の各担当者からフィードバックを頂き、自治体の観点に基づく調査の到達点と課題を明らかにする。さらに、フィードバックで言及された地域の課題などを多角的に議論し、行政部門の垣根を超えて実施する分野横断的な大学、行政間連携、そして、住民との連携の可能性、有用性について提示する。
    [松阪市役所関係者への開催告知から引用]

  3. Thinking internationally on local issues Invited International conference

    Hisashi Komatsu

    ACA19 Forum on Architectural Education: Thinking in the present on Architecture Education  2021.11.2  19th Asian Congress of Architects (ACA19) Committee

     More details

    Event date: 2021.10 - 2021.11

    Language:English   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:Shanghai   Country:China  

  4. 人をつなぐ拠点の計画・デザイン Invited

    小松尚

    建築学の現在(いま) 2021 『サスティナブル未来社会へ向けた建築学的課題』  2021.5.15  東京工業大学 環境・社会理工学院 建築学系

     More details

    Event date: 2021.5

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:オンライン(zoom)   Country:Japan  

  5. イタリアの「地区の家」をめぐって International conference

    ファビオ・スカルトゥリッティ, アンドレア・ボッコ, 小松尚, 小篠隆生, 多木陽介, 林匡宏

    ウィズ&アフターコロナの 「みんなの場所」 ー 日本とイタリアの公共図書館 ー  2021.3.18 

     More details

    Event date: 2021.3

    Language:English   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:オンライン(Zoomウェビナー)   Country:Japan  

    新型コロナウイルスの世界的感染拡大の中で、市民や地域住民に開かれ、また寄り添う「みんなの場所」も危機に瀕している。しかし、このような時にこそ、「みんなの場所」の価値が再認識されている。そして、「みんなの場所」の理念と現場での取り組みは今後、どこへ向かうのか。今回は日伊の公共図書館に注目して、従来の図書館サービスに留まらないコミュニティベースの取り組みを進める最前線の方々と、「事例が語る公共図書館の挑戦」をテーマに語り合った。

  6. 「まちの居場所」としての公共図書館 Invited

    小松尚

    環境行動研究からみた近年の「まちの居場所」  2021.3.6  日本建築学会

     More details

    Event date: 2021.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:オンライン   Country:Japan  

  7. 事例が語る公共図書館の挑戦 International conference

    アントネッラ・アンニョリ, 小松尚, 小篠隆生, 多木陽介, 原田祐馬, 多田智美, 林匡宏

    ウィズ&アフターコロナの 「みんなの場所」 ー 日本とイタリアの公共図書館 ー 

     More details

    Event date: 2020.12

    Language:English   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:オンライン(Zoomウェビナー)   Country:Japan  

    新型コロナウイルスの世界的感染拡大の中で、市民や地域住民に開かれ、また寄り添う「みんなの場所」も危機に瀕している。しかし、このような時にこそ、「みんなの場所」の価値が再認識されている。そして、「みんなの場所」の理念と現場での取り組みは今後、どこへ向かうのか。今回は日伊の公共図書館に注目して、従来の図書館サービスに留まらないコミュニティベースの取り組みを進める最前線の方々と、「事例が語る公共図書館の挑戦」をテーマに語り合った。

  8. 公共図書館の今とこれから International conference

    アントネッラ・アンニョリ, 小松尚, 小篠隆生, 多木陽介, 吉成信夫, 平賀研也, 林匡宏

    ウィズ&アフターコロナの 「みんなの場所」 ー 日本とイタリアの公共図書館 ー 

     More details

    Event date: 2020.12

    Language:English   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:オンライン(Zoomウェビナー)   Country:Japan  

    新型コロナウイルスの世界的感染拡大の中で、市民や地域住民に開かれ、また寄り添う「みんなの場所」も危機に瀕している。しかし、このような時にこそ、「みんなの場所」の価値が再認識されている。そして、「みんなの場所」の理念と現場での取り組みは今後、どこへ向かうのか。今回は日伊の公共図書館に注目して、「公共図書館の今とこれから」をテーマに、従来の図書館サービスに留まらないコミュニティベースの取り組みを進める最前線の方々と語り合った。

  9. Upcoming public places designed with citizens in Nagoya, Japan Invited International conference

    Hisashi KOMATSU

    UNESCO Creative City of Design Public Forum 

     More details

    Event date: 2019.3

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:Singapore   Country:Singapore  

  10. Design and Community Participatory Planning and Design of Public Architecture Invited International conference

    Hisashi KOMATSU

    PLACESENSE 2.0 - Summer School - Interior Design ITB 

     More details

    Event date: 2018.8

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:Institute Technology Bandung (Bandung, Indonesia)   Country:Indonesia  

  11. Issues on Planning of Japanese public facilities in local societies under demographic decline and super-aging International conference

    Hisashi KOMATSU

    Towards sustainable and resilient urban planning 

     More details

    Event date: 2016.9

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:Nagoya University   Country:Japan  

  12. これからのまちづくりと公共図書館 Invited

    小松 尚

    これからの図書館をみつめて 〜なごやアクティブ・ライブラリー〜 

     More details

    Event date: 2016.1

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (keynote)  

    Venue:イーブルなごや   Country:Japan  

  13. Planning of Public facilities in Population Decline: Case of School facilities International conference

    Hisashi KOMATSU

    Sustainable Regional Planning for Shrinking Regions and Cities - Exchange of German and Japanese Studies - 

     More details

    Event date: 2013.10

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:Nagoya University   Country:Japan  

  14. Living Laboratory Formulation Process International conference

    Takao OZASA, Hisashi KOMATSU

    ISCN 2013 Conference 

     More details

    Event date: 2013.6

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:Singapore   Country:Singapore  

  15. The Case of Nagoya University's campus International conference

    Hisashi KOMATSU

    Working Group 2 Session in The 5th annual ISCN-GULF conference  2011.6.9 

     More details

    Event date: 2011.6

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:Univeristy of Gothenburg, Sweden   Country:Sweden  

  16. 「地区の家」と「屋根のある広場」がもたらすもの―地域公共施設の新たな方向性 Invited

    小篠隆生、小松尚

    建築書店Archi Booksカフェ・ゼミ 

     More details

    Event date: 2020.2

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:建築書店Archi Books   Country:Japan  

  17. Transformation of Japanese Urban Spatiality of "front and back": From the conversion of former public school space International conference

    Hisashi KOMATSU

    JAPARCH conference 

     More details

    Event date: 2018.9

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:Paris, France   Country:France  

  18. Tendencies of space and management in public libraries in Japan from the viewpoint of citizens' multipurpose uses International conference

    Hisashi Komatsu, Daisuke Furuta, Yuki Kojima

    25th IAPS International Conference 

     More details

    Event date: 2018.7

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:Department of Education, Roma Tre University   Country:Italy  

  19. 人口減少時代の建築、そして景観 Invited

    小松尚

    美しい愛知づくり講演会 

     More details

    Event date: 2017.10

    Language:Japanese   Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:東浦町文化センター ホール(愛知県東浦町)   Country:Japan  

  20. Public Library as Place for People Cases in Japan and Europe Invited International conference

     More details

    Event date: 2016.11

    Language:Japanese   Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Country:China  

  21. Public Library as Place for People : Cases in Japan and Europe Invited International conference

    HIsashi KOMATSU

    Invited Lecture in Tianjin University 

     More details

    Event date: 2016.11

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:School of Architecture, Tianjin University, China   Country:China  

  22. 人口減少時代の建築・まち、そして建築士の役割 Invited

    小松 尚

    地域貢献「まち&ひとづくり」セミナー 

     More details

    Event date: 2016.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (keynote)  

    Venue:名古屋市中小企業振興館   Country:Japan  

  23. 大学立地と都市の展望 Invited

    小松 尚

    情報交流シンポジウム(第20回) 「大学立地は都市を変えたか」 

     More details

    Event date: 2016.8

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:九州大学糸島キャンパス   Country:Japan  

  24. 住まいの安全と防災まちづくり Invited

    小松 尚

    防災・減災カレッジ 

     More details

    Event date: 2016.7

    Language:Japanese   Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:名古屋大学環境総合館   Country:Japan  

  25. Collaborations in Super Aging Suburban Residential Area Invited

    Hisashi KOMATSU

     More details

    Event date: 2016.7

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Country:Japan  

  26. 名古屋のまちづくり ~歴史、防災、そしてこれから~」

    小松 尚

    減災まちづくりシンポジウム 「歴史に学んで未来に備える ~地域力向上のために~」 

     More details

    Event date: 2012.3

    Language:English   Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:名古屋都市センター   Country:Japan  

  27. 都市計画・都市づくり

    総合計画策定市民まちづくり会議(第3回) 

     More details

    Event date: 2009.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Japan  

  28. 日本伝統建築的更新改造 Invited International conference

    小松尚

    西安交通大学建築学系講演会 

     More details

    Event date: 2003.9

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:西安交通大学   Country:China  

  29. 子どもの、子どもによる、子どものための ワクワク居場所づくり

    ユース世代のまちづくりワークショップ(第3回) 

     More details

    Event date: 2009.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Japan  

  30. 農山村地域と大学がつくる共創のカタチ

    日本建築学会大会パネルディスカッション 

     More details

    Event date: 2009.8

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Japan  

  31. 地域と大学の連携まちづくり~住環境の創生・再生事例を中心に

    都市住宅学会中部支部講演会 

     More details

    Event date: 2009.2

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Japan  

  32. 国内・海外先進事例調査から見る地域・大学連携まちづくりの成果と展望

    日本都市計画学会大会研究ワークショップ 

     More details

    Event date: 2008.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Japan  

  33. 地域と大学の共創まちづくり

    日本都市計画家協会全国まちづくり会議2008 

     More details

    Event date: 2008.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Japan  

  34. 地域と大学の連携・貢献の展開と多様性に広がりと深まりはあるか

    日本建築学会大会研究懇談会 

     More details

    Event date: 2008.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Japan  

  35. これまでの取組みと展望

    上野武、小松尚、澤井英一、有川節夫、土井一成、小篠隆生

    日本建築学会2006年度大会 都市計画部門パネルディスカッション 

     More details

    Event date: 2006.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Japan  

  36. 建築計画とまちづくりの視点から

    鈴木毅、松原茂樹、白根良子、滋野淳治、赤井直、笹倉エミ子、小松尚、三浦研、橘弘志

    日本建築学会大会 建築計画部門研究懇談会 

     More details

    Event date: 2005.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Japan  

  37. 建築・都市から考える環境教育・教育普及活動

    西河哲也、小松尚

    第1回 子ども教育事業研究会「子どもを対象とした教育事業の展望」 

     More details

    Event date: 2005.5

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Japan  

  38. 名古屋市亀島地区での長屋再生の取り組み

    四日市都市再生大学校 

     More details

    Event date: 2005.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Japan  

  39. 子どもたちによる建築・まちづくりの学習と提案

    都市再生大学校 in 愛知県安城市 

     More details

    Event date: 2004.2

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Japan  

  40. 建て替え計画に対してのコメント

    石榑小学校公開ワークショップ 

     More details

    Event date: 2003.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Japan  

  41. 建て替え計画に対してのコメント

    石榑小学校公開ワークショップ 

     More details

    Event date: 2002.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Japan  

  42. まちの中の居場所

    多治見駅北地区多目的広場ワークショップ 

     More details

    Event date: 2002.7

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Japan  

  43. 協働による建築・まちづくりに向けて/親子の環境デザインワークショップ

    小松尚

    尾張旭青年会議所セミナー 

     More details

    Event date: 2000.5

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Japan  

  44. シンポジウム・コメンテータ

    春季学術研究会「時代の流れに生き続ける建築」 

     More details

    Event date: 1999.6

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Japan  

  45. まちの中の居場所

    まちとすまいの夕べ 

     More details

    Event date: 2000.12

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Japan  

  46. 地域公共施設の新たな方向性:コミュニティ・ハブという可能性 Invited

    小松尚

    日本建築学会大会研究協議会(建築計画部門)「人口縮減社会におけるコミュニティとパブリックの新しいかたち -2030年の地域施設の姿とは-」  2019.9.3  日本建築学会

     More details

    Event date: 2019.9

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:金沢工業大学   Country:Japan  

  47. 地域にとっての大学/大学にとっての地域

    小松尚他

    いま、大学キャンパスに求められる空間とは 

     More details

    Event date: 2013.6

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:東京電機大学   Country:Japan  

  48. 地域の資源を活かしたまちづくり 建築・こども・歴史・そして、まちづくり

    小松尚

    歴史まちづくり活動報告会及び講演会 

     More details

    Event date: 2013.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:名古屋都市センター   Country:Japan  

  49. 地域まちづくりにおける多様な主体との対話

    小松尚

    地域まちづくり研修 

     More details

    Event date: 2013.1

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:名古屋都市センター   Country:Japan  

  50. The Case of Nagoya University's Campus International conference

    Hisashi Komatsu

    Working Group 2 Session in The 5th annual ISCN-GULF conference 

     More details

    Event date: 2011.6

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Country:Sweden  

  51. 住宅模型キットを使って製作された住空間にみる子どもの思考 「自分の住みたいおうち」を製作する子どもの住宅デザインワークショップから

    神谷友子・小松尚

    日本建築学会2010年度大会学術講演会 

     More details

    Event date: 2009.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  52. キャンパスを活用した大学連携型リタイアメント・コミュニティに関する基礎的研究 米国ラッセルビレッジの現地調査を通じて

    上野武・小松尚

    日本建築学会2009年度大会学術講演会 

     More details

    Event date: 2009.8

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  53. 学生主体のまちづくり活動の現状と課題 全国の学生団体を対象としたアンケート分析から

    山田裕喜・小松尚

    日本建築学会2009年度大会学術講演会 

     More details

    Event date: 2009.8

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  54. プレーパークの立地・運営・空間と子どもの利用実態の関係に関する比較分析

    神谷友子・小松尚

    日本建築学会2008年度大会学術講演会 

     More details

    Event date: 2008.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  55. 大学連携型シニア住宅における連携形態の事例分析 米国における大学連携型シニア住宅に関する基礎的研究 その2

    福井裕子・高村尚吾・小松尚

    日本建築学会2008年度大会学術講演会 

     More details

    Event date: 2008.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  56. 大学連携型シニア住宅における設立発起者・立地・機能の傾向  米国における大学連携型シニア住宅に関する基礎的研究その1

    高村尚吾・福井裕子・小松尚

    日本建築学会2008年度大会学術講演会 

     More details

    Event date: 2008.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  57. 県営住宅の子育て支援モデル事業にみる地域の生活支援拠点としての公営住宅のあり方に関する考察

    滝彩子・小松尚

    日本建築学会2007年度大会学術講演会 

     More details

    Event date: 2007.8

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  58. 小学校における児童の遊びと環境条件に関する研究 その1 夏季から冬季の休み時間における中庭の利用

    植木丈弘・田村裕子・原田昌幸・小松尚・齋藤輝幸・高娟淑・久野覚

    日本建築学会2007年度大会学術講演会 

     More details

    Event date: 2007.8

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  59. 地域における公的及び私的な子育て支援の場の特性に関する研究 名古屋市西区を事例として

    立枩晃次・小松尚

    日本建築学会2007年度大会学術講演会 

     More details

    Event date: 2007.8

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  60. 全学年のクラスルームが同一階にある小学校の休み時間における児童の行動領域形成

    田村裕子・小松尚・原田昌幸

    日本建築学会2007年度大会学術講演会 

     More details

    Event date: 2007.8

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    Country:Japan  

  61. 犬山市におけるまちづくり市民活動の事業内容と中間支援組織の役割に関する研究

    神保朋之、小松尚

    2006年度日本建築学会東海支部学術研究発表 

     More details

    Event date: 2007.2

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  62. 持続的居住を目指した長屋改修・転用モデルの提案-名古屋市中村区ほのか学区におけるケーススタディ-

    白上幹洋、小松尚

    2006年度日本建築学会東海支部学術研究発表 

     More details

    Event date: 2007.2

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  63. コミュニティ拠点としての小学校改築に関する研究(計画段階と完成後における地域開放施設の利用・管理・運営実態)

    陳乃鈴、小松尚

    2006年度日本建築学会東海支部学術研究発表 

     More details

    Event date: 2007.2

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  64. 夏季における児童の遊びの居場所と環境特性(小学校における児童の遊びの居場所と環境要件に関する研究 その1)

    植木丈弘、田村裕子、原田昌幸、小松尚、齋藤輝幸、高員淑

    2006年度日本建築学会東海支部学術研究発表 

     More details

    Event date: 2007.2

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  65. 地域住民の居場所として運営されている交流の場の利用実態 愛知県T市O町Hhの事例分析

    島司・小松尚

    日本建築学会2006年度大会学術講演会 

     More details

    Event date: 2006.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  66. コミュニティ拠点としての校舎改築計画における地域住民主体の検討プロセス いなべ市立石榑小学校校舎改築計画の事例研究

    陳乃鈴・小松尚

    日本建築学会2006年度大会学術講演会 

     More details

    Event date: 2006.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  67. 中山間地域における健康づくりと近隣交流を目的とする小規模な集会に関する研究

    土屋匡平、小松尚

    人間・環境学会第13回大会発表 

     More details

    Event date: 2006.5

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    Country:Japan  

  68. 地域住民の居場所となる商店街内の交流の場の空間・運営・支援体制に関する研究 ~愛知県T市O町の事例Hhについて~

    小松尚

    人間・環境学会第13回大会発表 

     More details

    Event date: 2006.5

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    Country:Japan  

  69. アンケート調査による愛知・岐阜・三重3県における交流の場の状況分析 地域住民が主体的に設立・運営する交流の場に関する研究 その1

    小松尚・辻真菜美・洪有美

    日本建築学会大会学術講演梗概集 

     More details

    Event date: 2005.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  70. コミュニティの持続を促す長屋改修・建替え方法の提案とそれに対する大家の評価 名古屋駅北地区におけるケーススタディ

    白上幹洋・小松尚

    日本建築学会2005年度大会学術講演会 

     More details

    Event date: 2005.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  71. 教育支援と供給方法からみた米国大学のキャンパス長期計画における居住施設の特徴

    王丹暘・小松尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集 

     More details

    Event date: 2005.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  72. 地域的な支援関係からみた交流の場の設立経緯と運営状況 地域住民が主体的に設立・運営する交流の場に関する研究 その3

    洪有美・辻真菜美・小松尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集 

     More details

    Event date: 2005.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  73. 事例にみる交流の場の立地・設え・もてなしの状況 地域住民が主体的に設立・運営する交流の場に関する研究 その2

    辻真菜美・洪有美・小松尚

    日本建築学会大会学術講演梗概集 

     More details

    Event date: 2005.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  74. 地域住民が主導的に設立・運営する交流の場に関する研究-その1.アンケート調査による愛知・岐阜・三重県下の状況把握-

    辻真菜美、洪有美、小松尚

    2004年度日本建築学会東海支部学術研究発表 

     More details

    Event date: 2005.2

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  75. 地域住民が主導的に設立・運営する交流の場に関する研究-その2

    辻真菜美、洪有美、小松尚

    2004年度日本建築学会東海支部学術研究発表 

     More details

    Event date: 2005.2

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  76. 米国大学キャンパス長期計画書にみる居住施設に関する戦略と計画

    王丹暘、小松尚

    2004年度日本建築学会東海支部学術研究発表 

     More details

    Event date: 2005.2

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  77. 看板とショーウィンドーからみた商業建築の立面における広告と建物用途の関連性に関する研究

    山本友丘森、小松尚

    日本建築学会2004年度大会学術講演会 

     More details

    Event date: 2004.8

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Country:Japan  

  78. 就業者にとっての喫茶店の役割 ー都心の居場所に関する事例研究ー

    辻真菜美、小松尚

    人間・環境学会第10回大会発表 

     More details

    Event date: 2004.5

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    Country:Japan  

▼display all

Works 36

  1. 松阪市鎌田中学校(コミュニティスクール)及び第四公民館の複合改築及び運営

    小松尚

    2021.4

     More details

    Work type:Architectural work   Location:三重県松阪市  

  2. 亀山市川崎小学校(コミュニティスクール)改築及び運営

    小松尚

    2019.4

     More details

    Work type:Architectural work   Location:三重県亀山市  

  3. 石榑小学校の建て替え計画と学校運営協議会への参画

    2002.10

     More details

    Work type:Architectural work   Location:三重県いなべ市  

    石榑小学校の建て替え計画を推進する地元住民中心の建設委員会顧問として参画し、完成後は地域運営学校(コミュニティスクール)として設置された学校運営協議会に委員として参画している。建て替え前後を通じた地域住民や学校関係者との協働フィールド活動である。
    なお、石榑小学校の建築は次の受賞をしている。
    2006年公立学校優良施設表彰 文教施設協会協会賞 教育環境の新設部門
    2006年第38回中部建築賞入選

  4. いしぐれ子どもデザインワークショップ

    2005.5

     More details

    石榑小学校での地域参加事業「わくわくスクール」で年5階実施している。

  5. 連載「地域と学校」

    2007.7
    -
    2009.2

     More details

    社団法人愛知建築士会の機関誌での連載(月刊、計20回)

  6. 松阪市鎌田中学校(コミュニティスクール)及び第四公民館の複合改築及び運営

    小松尚

    2021.4

     More details

    Work type:Architectural work   Location:三重県松阪市  

  7. 亀山市川崎小学校(コミュニティスクール)改築及び運営

    小松尚

    2019.4

     More details

    Work type:Architectural work   Location:三重県亀山市  

  8. 県営住宅子育て支援推進方策検討調査報告書

    2006.8
    -
    2007.3

  9. 空見スラッジリサイクルセンター(仮称)空間計画検討報告書 ー空間のフレームワークとデザインに関わる方針検討および提言ー

    2006.6
    -
    2008.7

  10. 柴田下水道処理場空間利用検討報告書 ー空間利用に関わる検討および提言ー

    2005.6
    -
    2007.3

  11. かみいしづ温泉を中核とした地域振興構想

    2005.6
    -
    2006.1

  12. S邸の設計(基本設計、実施設計)

    2004.5
    -
    2006.8

  13. 『「向こう3軒両隣」一緒に住まうまちづくりワークショップ』の企画・実施

    2002

     More details

    向井一規、鈴木賢一、建部謙治、小酒井比呂志、伊藤由子

  14. 千の種明かし隊(名古屋市千種区まちづくり事業)の企画実施

    2002

     More details

    この活動は毎年、新聞や雑誌、テレビなどに取り上げられている。

  15. 「名古屋大学外国人宿舎」の設計(道路拡幅補償による移転改築)

    2000

     More details

    施設計画推進室の業務として担当

  16. 名古屋市千種区四谷通(本山~四谷通3)および本山交差点の街路環境整備

    1999
    -
    2002

     More details

    検討部会のファシリテーターを担当した

  17. 「親と子の環境デザインワークショップ」の企画・実施

    1998
    -
    2000

     More details

    鈴木賢一、中井孝幸

  18. 地下鉄名古屋大学駅周辺の修景デザイン(基本計画、基本設計)

    1997
    -
    2000

     More details

    施設計画推進室のメンバーとして、地下鉄工事後の名古屋大学駅地上出入口周辺のランドスケープに関する基本計画・基本設計を行った。
    この計画・設計は以下の受賞をしている。
    「名古屋大学の建物と地下鉄出入口」として平成17年度名古屋市都市景観賞《まちなみ部門》受賞
    「名古屋大学IB電子情報館・地下鉄名古屋大学駅」として第12回 愛知まちなみ建築賞受賞

  19. 「N.I.M.House」(デザインアトリエ併設の週末住宅)の設計

    1997
    -
    1998

     More details

    (株)ワークキューブとの共同設計

  20. 「名古屋大学キャンパスマスタープラン97」の策定

    1997

     More details

    施設計画推進室の業務として担当

  21. Design Guide for Higashiyama Campus -First-Stage Masterplan-

    1996

  22. 「名古屋大学多元数理科学研究科棟」の企画と基本計画

    1995
    -
    1997

     More details

    施設計画推進室の業務として担当

  23. Community-based Development with Wooden Houses in the Center City of Nagoya

    2012.6

  24. 千の種あかし隊巡回展「found 1000-seeds works~千の種あかし隊の8年」

    2009.11
    -
    2010.1

     More details

    「clas」での展示初日である12月14日17:30~19:00に小松尚(名大准教授)、鈴木賢一(名市大教授)によるトークイベントを開催しました。

  25. 名大学童保育所 新聞紙ドームワークショップ

    2009.7

     More details

    名古屋大学内の学童保育所でワークショップを開催しました。子育て支援セミナーの一環で出席者の方のお子さんに新聞紙ドームの窓をつくってもらい、ドームを組み立て、遊んでもらいました。

  26. 田原市住宅マスタープランの策定

    2007.10
    -
    2009.3

  27. 子育て世帯に適した住宅・住環境ガイドライン

    2007.10
    -
    2008.3

  28. 「けいかん」ってなんだろう 景観教育の取り組み事例~山吹小学校の場合~

    2006.6
    -
    2006.11

     More details

    名古屋市住宅都市局都市計画部都市景観室による景観教育事業の企画協力、講師担当、報告リーフレットの作成協力

  29. 上下水道施設の空間利用に関する検討報告書

    2005.5
    -
    2007.12

  30. 探検!名大内の秘境 野依氏記念施設を見学 千の種あかし隊

    2004.5

  31. 環境デザインワークショップ「子どもの考える商店街」の企画・実施

    2002

  32. 環境デザインワークショップ「子供がつくる商店街」の企画・実施

    2001

     More details

    鈴木賢一、建部謙治

  33. 名古屋市東区・新出来西公園(愛称「せせらぎ公園」)の計画参画

    2000
    -
    2002

     More details

    鈴木賢一、スペーシアと共同担当

  34. 『キャンパスFMガイドブック』((社)日本ファシリティマネジメント推進協会発刊)への協力

    2000

  35. 『街に夢を乗せて 若者から名古屋の街へのメッセージ』((財)名古屋都市センター)のとりまとめ

    1999

  36. 『四谷・山手通都市景観整備計画策定の提言』(名古屋市都市計画局)の調査・分析

    1992

▼display all

Research Project for Joint Research, Competitive Funding, etc. 17

  1. 地域の持続に向けた保育・教育施設の縦連携における既存施設の活用研究

    2020.10 - 2021.3

    受託研究 

    小松尚

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Other

    名古屋大学大学院環境学研究科附属持続的共発展教育研究センターに委託し、「公共施設等総合管理計画」及び「個別施設計画」の見直し、市民討議会による市民意見の集約、地方自治体が抱える公共施設の老朽化問題に関して、中長期的な視点で対処していくために効果的なマネジメント手法を解明する。

  2. 用途廃止をした公共施設の公共的暫定利用に関する研究

    2020.4 - 2022.3

    公益財団法人大林財団  公益財団法人 大林財団 研究助成 

    小松尚

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

  3. 松阪市公共施設マネジメントに関する研究

    2016.7 - 2017.3

    受託研究 

    小松尚

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Other

    名古屋大学大学院環境学研究科附属持続的共発展教育研究センターに委託し、「公共施設等総合管理計画」及び「個別施設計画」の見直し、市民討議会による市民意見の集約、地方自治体が抱える公共施設の老朽化問題に関して、中長期的な視点で対処していくために効果的なマネジメント手法を解明する。

  4. 緑の村リノベーション計画策定に関する研究

    2015.9 - 2016.3

    受託研究 

    小松尚

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Other

     大垣市かみいしづ緑の村公園は、開設から30年以上経過して施設は老朽化し、類似施設が数多くできるなど公園を取り巻く環境は大きく変化している。このため公園等の有益性、必要性を検証することにより、今後の公園の方向性、大胆な施設転換、別施設への転換を含め今後のあり方を明確にする。上石津地域の今後の30年先の計画を見据え、これからの施設のあるべき姿を明確にすることにより、地域の活性化の一翼を担う施設に再構築するとともに、施設計画にあわせ、管理方法、利用促進方策も模索する。
     近隣の公園施設等の利用状況調査や公園利用者のニーズを把握し、緑の村公園施策の有益性・必要性を検証するとともに、上石津地域の30年先の計画を見据え、今後の方針を決定する。

  5. 松阪市立鎌田中学校校舎改築事業基本構想及び基本計画等策定研究業務

    2015.5 - 2016.3

    受託研究 

    小松尚

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Other

    鎌田中学校校舎改築事業に伴う地域デザインや空間デザインを考慮し、現存施設の有効活用及び今後の施設整備について包括的な構想をベースに、より具体的な改築計画策定に結び付けることを研究目的といたします。

  6. 名古屋市天白区高坂学区地域コミュニティの活性化に関する研究

    2015.4 - 2016.3

    受託研究 

    小松尚

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Other

    名古屋市内でも最も高齢化の進行した地域である高坂学区の地域活性化のため、市営高坂荘や周辺居住環境について情報収集・分析を行うとともに、地域コミュニティ活性化のための計画を策定する。

  7. 「九里半街道牧田宿」における景観まちづくりの調査研究

    2014.6 - 2015.3

    受託研究 

    小松尚

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Other

     地域の魅力を育てる地域住民の新たな意識づくりと、景観的視点を加えたまちづくり活動による地域の課題解決を図るため、景観まちづくりの調査研究を行う。
     大垣市上石津町牧田地域(九里半街道牧田宿)の街道沿いに現存する歴史的建築物や景観資源の保存・活用を中心とした、景観に特化したまちづくりの将来像や方針、事業案等を地域住民と大学、行政が連携・協働して検討し、景観まちづくり方針を策定する。

  8. 緑の村リノベーション計画策定に関する研究

    2014.6 - 2015.3

    受託研究 

    小松尚

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Other

     大垣市かみいしづ緑の村公園は、開設から30年以上経過して施設は老朽化し、類似施設が数多くできるなど公園を取り巻く環境は大きく変化している。このため公園等の有益性、必要性を検証することにより、今後の公園の方向性、大胆な施設転換、別施設への転換を含め今後のあり方を明確にする。上石津地域の今後の30年先の計画を見据え、これからの施設のあるべき姿を明確にすることにより、地域の活性化の一翼を担う施設に再構築するとともに、施設計画にあわせ、管理方法、利用促進方策も模索する。
     近隣の公園施設等の利用状況調査や公園利用者のニーズを把握し、緑の村公園施策の有益性・必要性を検証するとともに、上石津地域の30年先の計画を見据え、今後の方針を決定する。

  9. 学校を拠点とした地域づくり推進に関する研究

    2013.8 - 2014.3

    受託研究 

    小松尚

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Other

    (1) 高齢者の見守りと子育て・子育ち支援のための住民意識調査
    (2) 前号に基づく高齢者や子育て世代及び子どもたちの居場所づ
    くりと学校支援に関する社会実験
    (3) 全各号に基づく学校を拠点とした地域づくり推進に関する分
    析及び報告書の作成

  10. 大学・NPO・企業が連携して設立・運営する米国のCCRCにみる高齢社会の住環境計画およびマネジメント手法に関する研究

    2008.4 - 2009.3

    財団法人大林都市研究振興財団 研究助成  財団法人大林都市研究振興財団 研究助成 

    小松尚

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

  11. 都市環境学に関する研究

    2005.3

    小松尚

      More details

    Authorship:Principal investigator 

  12. コミュニティ維持型職住混合集合住宅のモデル開発 ~名古屋市中村区亀島地区の長屋の建て替えを想定したケーススタディ~

    2003.4 - 2004.3

    財団法人市原国際奨学財団 平成15年度研究助成 

    小松尚

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

  13. 住民・専門家・行政の協働による地域環境整備手法とその整備後評価に関する事例研究 ~名古屋市千種区四谷通および本山交差点の街路整備事業を対象に~

    2002.4 - 2003.3

    小松尚

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Other

  14. 「向こう3軒両隣」一緒に住まうまちづくりワークショップ

    2001.11 - 2002.3

    国立オリンピック記念青少年総合センター平成13年度子どもゆめ基金助成 

    小松尚

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

  15. 都市環境学に関する研究

    2001.9 - 2002.3

    小松尚

      More details

    Authorship:Principal investigator 

  16. 親子参加ワークショップを通してみた地域公共空間における人間-環境関係に関する研究

    2000.8 - 2001.3

    財団法人立松財団第7回(平成11年度)技術研究助成 

    小松尚

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

  17. 環境デザインワークショップによる地域環境学習教材の作成に関する研究

    2000.8 - 2001.3

    財団法人東海学術奨励会 

    小松尚

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

▼display all

KAKENHI (Grants-in-Aid for Scientific Research) 20

  1. コミュニティ・ハブとして学校空間を再構築するための計画研究

    2019.4 - 2022.3

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    小松 尚

      More details

    Authorship:Principal investigator 

  2. Characteristics of Public Space in Public Facilities as Community Hub

    2015.4 - 2018.3

    Grant-in-Aid for Scientific Research  Grant-in-Aid for challenging Exploratory Research

    Hisashi KOMATSU

      More details

    Authorship:Principal investigator 

    This research aims to verify the characteristics as public space of public
    facilities, in particular, public libraries and public schools. Specifically, "Idea Stores" in London and "Biblioteca Salaborsa" in Bologna, and Japanese public libraries and schools were picked up for a case study. In particular, for the study on Japanese public schools, the ones designated as "Community School" containing the function of a community center were selected. The international and domestic cases of public libraries and schools were analyzed from the factors of locations, spaces, operations, services and programs, as well as the ones of urban policies, planning and design.

  3. 大学と地域のサステイナブルな環境再生を実現するリビング・ラボラトリの構築と評価

    2013.4 - 2016.3

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    小篠隆生

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

  4. 地域の持続・再生拠点としてのコミュニティ・スクール再編

    2013.4 - 2015.3

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究25630247

    小松 尚

      More details

    Authorship:Principal investigator 

  5. 大学・地域のサステイナブルな発展のための移転・撤去の総合評価の研究

    2012.4 - 2015.3

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    鈴木雅之

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

  6. 建築に関わる社会問題の解決へ寄与する計画系研究プラットフォームの構築

    2011.4 - 2013.3

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究23656353

    森傑

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

  7. 地域のまちづくり主体と大学の連携体によるキャンパス公共空間の協働マネジメント研究

    2009.4 - 2012.3

    科学研究費補助金  基盤研究(C)(一般)課題番号21560635

    小松 尚

      More details

    Authorship:Principal investigator 

  8. 地域・環境再生に向けた共創の実現と仕組みに関する国際的連携研究

    2009.4 - 2012.3

    科学研究費補助金  基盤研究(B)(一般)

    小林英嗣

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

  9. アジア圏における大学と都市・地域による計画連携手法の構築に関する研究

    2007.4 - 2009.3

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    小篠隆生

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

  10. 持続的環境資産形成に必要な大学と都市の実現プラットフォームに関する実証的研究

    2007.4 - 2009.3

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    小篠隆生

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

  11. PPPによる大学と地域の統合的居住環境計画・マネジメント手法に関する研究

    2007.4 - 2009.3

    科学研究費補助金  基盤研究(C)(一般),課題番号:19560614

    小松 尚

      More details

    Authorship:Principal investigator 

  12. 持続的地域再生を目指したコミュニティ・カレッジの役割に関する実証的研究

    2006.4 - 2007.3

    科学研究費補助金  萌芽研究00250473

    小篠隆生

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

  13. 大学と地域の環境マネジメント協働モデル構築に関する基礎的研究

    2005.4 - 2006.3

    科学研究費補助金  萌芽研究17651014

    小林英嗣

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

  14. 地域住民の居場所となる商店街の交流の場における空間・運営・ネットワークの役割

    2004.4 - 2006.3

    科学研究費補助金  若手研究(B),課題番号:16760488

    小松 尚

      More details

    Authorship:Principal investigator 

  15. 都市環境再生を目標とした大学と地域の持続的連携計画・マネジメントに関する研究

    2004.4 - 2006.3

    科学研究費補助金  基盤研究(B)16360297

    小林英嗣

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

  16. 大学と地域の環境マネジメント協働モデル構築に関する基礎的研究

    2005.4 - 2006.3

    科学研究費補助金  萌芽研究17651014

    小林英嗣

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

  17. 商店街の公私領域が地域の居場所づくりに果たす役割

    2002.4 - 2004.3

    科学研究費補助金  若手研究(B)14750505

    小松 尚

      More details

    Authorship:Principal investigator 

  18. Study for Architecture Planning on Reorganization of School Space as Community Hub

    Grant number:19K04751  2019.4 - 2022.3

      More details

    Authorship:Principal investigator 

    Grant amount:\4420000 ( Direct Cost: \3400000 、 Indirect Cost:\1020000 )

  19. Relocation of wide area,cross-use type public facilities by adapting facilities'capacity and users'activities

    Grant number:15H04096  2015.4 - 2018.3

    TSUNEKAWA Kazuhisa

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

    We aimed at establishing relocation method of wide area, cross-use type public facilities by adapting facilities’ capacity and users’ activities. Our research clarified items as below.
    1)Based on a questionnaire survey of citizens’ utilizations for public facilities in 6 cities, we analyzed the distances between the locations of the users and the facilities that they used by GIS and determined standard planned areas for each kind of activity. 2) We showed how to judge probable lack and/or surplus of public facilities in each area from the adaptation of the capacity of available facilities and the volume of citizens’ activities in the area based on accessibility. 3) We simulated relocation of public facilities including private facilities exceeding purpose, and clarified methods of evaluation and utilization of public facility management.

  20. Characteristics of Public Space in Public Facilities as Community Hub

    Grant number:15K14083  2015.4 - 2018.3

    KOMATSU HISASHI

      More details

    Authorship:Principal investigator 

    Grant amount:\3900000 ( Direct Cost: \3000000 、 Indirect Cost:\900000 )

    This research aims to verify the characteristics as public space of public facilities, in particular, public libraries and public schools. Specifically, "Idea Stores" in London and "Biblioteca Salaborsa" in Bologna, and Japanese public libraries and schools were picked up for a case study. In particular, for the study on Japanese public schools, the ones designated as "Community School" containing the function of a community center were selected. The international and domestic cases of public libraries and schools were analyzed from the factors of locations, spaces, operations, services and programs, as well as the ones of urban policies, planning and design.

▼display all

 

Teaching Experience (On-campus) 99

  1. Architectural Planning

    2017

  2. Graduation Thesis A

    2020

  3. Graduation Thesis B

    2020

  4. Architectural Planning 1

    2020

  5. Graduation Thesis A

    2020

  6. Architectural Design Workshop 2

    2020

  7. Architectural Planning 1

    2020

  8. Architectural Design Workshop 1

    2020

  9. Graduation Thesis B

    2020

  10. Special Lecture on Environmental Studies (English language) 2

    2020

  11. Special Lecture on Environmental Studies (English language) 1

    2020

  12. Architectural Planning

    2020

  13. Advanced Architectural and Urban Planning Workshop 2

    2020

  14. Seminar on Architectural and Environmental Design D

    2020

  15. Seminar on Architectural and Environmental Design C

    2020

  16. Seminar on Architectural and Environmental Design B

    2020

  17. Seminar on Architectural and Environmental Design A

    2020

  18. Seminar on Architectural and Environmental Design E

    2020

  19. Seminar on Architectural and Environmental Design G

    2020

  20. Seminar on Architectural and Environmental Design F

    2020

  21. Special Lecture on Environment and Architecture 1

    2016

  22. Introduction to Civil Engineering and Architecture

    2020

  23. Special Lectures on Architectural Studies

    2020

  24. Special Lectures on Architecture

    2020

  25. Introduction to Civil Engineering and Architecture

    2020

  26. 都市と環境

    2016

  27. 建築設計及び演習第2

    2016

  28. Man-Environment Planning Theory

    2016

  29. Advanced Architectural and Urban Planning Workshop 2

    2016

  30. Advanced Architectural and Urban Planning Workshop 1

    2016

  31. 空間設計工学及び演習第1

    2016

  32. 空間設計論

    2016

  33. Challenges towards resolving the Environmental Problems I

    2011

  34. First Year Seminar A

    2011

  35. 基礎セミナーA

    2010

  36. 空間設計論

    2010

  37. 基礎セミナーA「住まいの見方」

    2009

  38. 都市環境学地域貢献実習2

    2009

  39. 都市環境学地域貢献実習1

    2009

  40. 建築・環境デザインセミナーD

    2009

  41. 建築・環境デザインセミナーC

    2009

  42. 建築・環境デザインセミナーB

    2009

  43. 建築・環境デザインセミナーA

    2009

  44. 卒業研究B

    2009

  45. 卒業研究A

    2009

  46. すまいと環境

    2009

  47. 人間環境計画論

    2009

  48. 空間設計工学及び演習第2

    2009

  49. 総合設計及び演習第2

    2009

  50. 総合設計及び演習第1(計画)

    2009

  51. 空間設計論

    2009

  52. 空間設計工学及び演習第1

    2009

  53. すまいと環境

    2008

  54. 図学

    2008

  55. 空間設計論

    2008

  56. 空間設計工学及び演習第2

    2008

  57. 建築・環境デザインセミナーD

    2008

  58. 建築・環境デザインセミナーC

    2008

  59. 建築・環境デザインセミナーB

    2008

  60. 建築・環境デザインセミナーA

    2008

  61. 人間環境計画論

    2008

  62. 卒業研究B

    2008

  63. 卒業研究A

    2008

  64. 総合設計及び演習第2

    2008

  65. 総合設計及び演習第1

    2008

  66. 空間設計工学及び演習第1

    2008

  67. 空間設計工学及び演習第2

    2007

  68. 総合設計及び演習第2

    2007

  69. 総合設計及び演習第1

    2007

  70. 人間環境計画論

    2007

  71. すまいと環境

    2007

  72. 空間設計工学及び演習第1

    2007

  73. 空間設計論

    2007

  74. 図学

    2007

  75. 図学

    2006

  76. 空間設計工学及び演習第2

    2006

  77. ライフサイクルマネジメント

    2006

  78. 建築設計及び演習第1

    2006

  79. 人間環境計画論

    2006

  80. 空間設計工学及び演習第2

    2006

  81. 空間設計論

    2006

  82. 空間設計工学及び演習第2

    2005

  83. 図学

    2005

  84. 空間設計工学及び演習第2

    2004

  85. 図学

    2004

  86. 建築学総合セミナー

    2002

  87. 空間設計工学及び演習第2

    2002

  88. 空間設計工学及び演習第1

    2002

  89. 空間設計論

    2002

  90. 図学

    2002

  91. 人間環境計画論

    2002

  92. 人間環境計画論

    2001

  93. 空間設計工学及び演習第2

    2001

  94. 図学

    2001

  95. 建築学総合セミナー

    2001

  96. 空間設計工学及び演習第1

    2001

  97. 空間設計論

    2001

  98. 計画理論

    2000

  99. 建築設計及び演習第2

    2000

▼display all

Teaching Experience (Off-campus) 5

  1. 設計実習

    1999.4 - 2000.3 椙山女学園大学)

  2. 設計実習

    1998.4 - 1999.3 椙山女学園大学)

  3. 設計実習

    1997.4 - 1998.3 椙山女学園大学)

  4. 設計実習

    1996.4 - 1997.3 椙山女学園大学)

  5. 設計実習

    1995.4 - 1996.3 椙山女学園大学)

 

Social Contribution 2

  1. 石榑の里コミュニティ

    2007.4

     More details

    コミュニティスクール(学校運営協議会制度)に指定されたいなべ市石榑小学校を介した地域のネットワークを活かしたまちづくり活動

  2. 千の種あかし隊

    2004.4 - 2013.3

     More details

    名古屋市千種区役所のまちづくり事業の一つである「文教地域の学習環境づくり」の一環で、子どもや市民を対象にしたまち学習の活動を行っている。

Media Coverage 26

  1. 「校舎内で日常的に交流を」名大院教授ら、地域課題解決で調査研究 Newspaper, magazine

    朝日新聞社  朝日新聞  三重版  2021.11

     More details

    Author:Other 

     三重県松阪市と地域課題の解決に向けた連携協定を結んでいる名古屋大大学院環境学研究科が、これまでの調査結果を同市内で発表した。中山間地での集落維持や公共施設の今後のあり方などについての調査や研究の成果が各研究者から示された。
     小松尚教授(55)=都市環境学=は、2020年に公民館と融合して建て替えた松阪市立鎌田中学校を例に、自治体の収入減少が見込まれる中での公共施設のあり方や地域住民との関わりについて発表した。
     2010年ごろ、鎌田中校舎の老朽化に伴い、「コミュニティー・スクールにふさわしい校舎を」との機運が高まった。小松教授はアドバイザーに就任し、住民の要望を聞き取り、校舎内に公民館機能を併せ持ち、調理室、多目的ホール、図書などを扱うメディアスペースを地域との共用部分にする基本構想をまとめた。
     小松教授は「公民館活動を夕方以降や休日に特定せず、平日の午前中も生徒たちが高齢者らの姿を日常的に見て交流できるようにした」と話した。
     中山間地の集落や公共交通機関の維持に関する発表も相次いだ。移住や定住の促進で人口減少のスピードを遅らせたり、農林地の集約や適正な利用を進めたりすることが待ったなしの状態にあると指摘された。

  2. 松阪の地域課題 名大院の研究者が考えました Newspaper, magazine

    中日新聞社  中日新聞  松阪南紀版  2021.11

     More details

    Author:Other 

  3. 地域の課題、研究者も考えます 名古屋大学持続的共発展教育研究センター(4)小松尚教授 Newspaper, magazine

    中日新聞社  中日新聞  松阪南紀版  2021.6

     More details

    Author:Other 

     高度経済成長期に建設された公共施設が、各地で建替の時期を迎えている。しかし、人口減少や税収減の中、当時と同じように建て替えることは困難な場合が多い。
     また、自治体が保有する公共施設の四、五割を学校が占めるが、子どもの数がピークの半数以下になっていることや、小中学校がなくなれば若い世代の流出が危惧されることも考慮しなくてはならない。
     松阪市では、この課題に地域と学校、行政等が向き合い、創造的な発想と行動力で鎌田中学校と第四公民館が融合した三階建ての新施設が二〇二〇年に誕生した。
     当初はコミュニティー・スクールとして運営される鎌田中学校にふさわしい校舎への建替計画だったが、持続可能な公共施設経営の一環として、基本設計段階で公民館と融合した計画に変更された。
     中学校と公民館が一緒の建物なんて無理と思われるかもしれない。しかし、元々地域に開かれた学校の新校舎として計画されていたことに加え、両者が必要とする部屋や設備は共用可能、学校教育と社会教育の連携への期待、さらにはあらたな地域づくりの拠点になりえる等の理由から、前向きな議論が重ねられた。
     あいにくの新型コロナウイルス禍だが、現在順調に運営されている。私は基本構想から開館後の現在まで、ソフトとハードの両面の議論に参画した。特に助言したのは、新施設の完成は皆さんにとってゴールではなく始まりであり、その日から何を、どんな体制で持続的に行うかを計画段階から考え、準備してほしいという点だ。
     リードしたのは行政ではなく、地域や学校などの関係者。公、民、学の連携で新たな公共施設のモデルが誕生した。

  4. 喫茶店という居場所 Newspaper, magazine

    中日新聞社  中日新聞  考える広場  2019.4

     More details

    Author:Other 

  5. 住まいを豊かに「空き家を市営住宅にしては」 Newspaper, magazine

    朝日新聞社  朝日新聞  ネクストステージNAGOYA ~住まい~:下 公営住宅、入りたいけれど  2017.12

     More details

    Author:Other 

  6. 住まいを豊かに「宅地の集約、問題意識持って」 Newspaper, magazine

    朝日新聞社  朝日新聞  ネクストステージNAGOYA ~住まい~:中 高蔵寺、再起へ魅力探し   2017.11

     More details

    Author:Other 

  7. 住まいを豊かに「没個性の街にならないで」 Newspaper, magazine

    朝日新聞社  朝日新聞  ネクストステージNAGOYA ~住まい~:上 都心、タワマン熱  2017.11

     More details

    Author:Other 

  8. 千種区の魅力見つけました 千の種あかし隊 星ヶ丘駅で活動報告展 Newspaper, magazine

    中日新聞社  中日新聞朝刊  名古屋市民版  2009.11

     More details

    Author:Other 

  9. 研究室発:公共建築に市民の声反映 Newspaper, magazine

    中日新聞社  中日新聞朝刊  2009.2

     More details

    Author:Other 

  10. 子育て世代に適した住宅づくりについて Newspaper, magazine

    中日新聞社  中日新聞  新年特集  2009.1

     More details

    Author:Other 

  11. 新聞利用しエアドーム 名大院生講師に児童挑戦 Newspaper, magazine

    中日新聞社  中日新聞  三重版  2008.6

     More details

    Author:Other 

  12. 名大を歩いて探検 Newspaper, magazine

    中日新聞社  中日新聞朝刊  名古屋市民版  2008.5

     More details

    Author:Other 

  13. 名大構内の森で 楽しい「秘密基地づくり」 Newspaper, magazine

    中日新聞社  千種ホームニュース  2007.12

     More details

    Author:Other 

  14. 建築の基礎学ぶ?“秘密基地づくり” Newspaper, magazine

    中日新聞社  中日新聞朝刊  名古屋市民版  2007.11

     More details

    Author:Other 

  15. 「千の種あかし隊」第9回 街の魅力をサイクリングで発見 Newspaper, magazine

    中日新聞社  千種ホームニュース  2007.6

     More details

    Author:Other 

  16. 城山八幡宮など探索 Newspaper, magazine

    中日新聞社  中日新聞朝刊  名古屋市民版  2007.5

     More details

    Author:Other 

  17. 第8回「千の種あかし隊」名大の森で秘密基地づくり Newspaper, magazine

    中日新聞社  千種ホームニュース  2006.11

     More details

    Author:Other 

  18. 「こんな小屋が簡単につくれるんだ!」 Newspaper, magazine

    建築ジャーナル  建築ジャーナル  2005.12

     More details

    Author:Other 

  19. 今回は“名大の森”探検 自然の大切さを実感 Newspaper, magazine

    中日新聞社  千種ホームニュース  2005.10

     More details

    Author:Other 

  20. 特集 社会と触れる「課外活動」 Newspaper, magazine

    日経アーキテクチュア  2005.8

     More details

    Author:Other 

  21. 第四回千の種あかし隊 名古屋大学の秘境を探れ! 野依記念研究館など探検 Newspaper, magazine

    中日新聞社  千種ホームニュース  2004.6

     More details

    Author:Other 

  22. 探検!名大内の秘境 野依氏記念施設を見学 千の種あかし隊 Newspaper, magazine

    中日新聞社  中日新聞朝刊  名古屋市民版  2004.5

     More details

    Author:Other 

  23. 名大院生の建築模型 フィンランドで展示 Newspaper, magazine

    中日新聞社  中日新聞  名古屋市民版  2004.3

     More details

    Author:Other 

  24. 若い世代も長屋に魅力 Newspaper, magazine

    朝日新聞社  朝日新聞朝刊  東京23面  2002.10

     More details

    Author:Other 

  25. 私たちの手でつくったよ商店街 Newspaper, magazine

    中日新聞社  中日新聞朝刊  名古屋市民版  2001.12

     More details

    Author:Other 

  26. 地域と学校 Promotional material

    愛知建築士会  機関誌「愛知の建築」 

     More details

    Author:Myself 

    社団法人愛知建築士会の機関誌での連載(月刊、2007年7月〜2009年2月まで計20回)

▼display all