2021/11/29 更新

写真a

キタ エイスケ
北 栄輔
KITA, Eisuke
所属
大学院情報学研究科 複雑系科学専攻 創発システム論 教授
教養教育院統括部 専任教員
大学院担当
大学院情報科学研究科
大学院情報学研究科
学部担当
情報学部 自然情報学科
情報文化学部
職名
教授

学位 1

  1. 工学博士 ( 1990年3月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 12

  1. 農業ICT

  2. 交通制御

  3. 人工市場

  4. 進化的計算

  5. Trefftz法

  6. ベイジアンネットワーク

  7. 人工市場

  8. 交通制御

  9. ベイジアンネットワーク

  10. Trefftz法

  11. 農業ICT

  12. 進化的計算

研究分野 5

  1. その他 / その他  / 知能情報学

  2. その他 / その他  / 設計工学・機械機能要素・トライボロジー

  3. その他 / その他  / 感性情報学・ソフトコンピューティング

  4. その他 / その他  / 機械力学・制御

  5. その他 / その他  / 知能機械学・機械システム

現在の研究課題とSDGs 7

  1. 農業情報分野

  2. 隊列交通シミュレーションに関する研究

  3. ベイジアンネットワークによる推定と行動のモデル化

  4. 数値解析法(境界要素法・Trefftz法)

  5. 経済シミュレーション

  6. 交通シミュレーションと交通渋滞制御

  7. Webデータマイニング

▼全件表示

経歴 23

  1. 名古屋大学   副総長補佐

    2020年4月 - 現在

  2. 名古屋大学   高等教育研究センター   所長(センター長)

    2020年4月 - 2022年4月

  3. 名古屋大学   大学院情報学研究科    副研究科長

    2017年4月 - 現在

  4. 名古屋大学   低温プラズマ研究センター   兼務

    2021年4月 - 現在

  5. 名古屋大学   教養教育院   副院長

    2020年4月 - 現在

  6. 名古屋大学   運営支援組織等 教育基盤連携本部 高等教育システム開発部門   部門長

    2020年4月 - 現在

  7. 名古屋大学   教養教育院   副院長

    2020年4月 - 現在

  8. 名古屋大学   運営支援組織等 教育基盤連携本部 高等教育システム開発部門   部門長

    2020年4月 - 現在

  9. 名古屋大学   高等教育研究センター   所長(センター長)

    2020年4月 - 2022年4月

  10. 名古屋大学   大学院情報学研究科  附属価値創造研究センター   副センター長

    2017年4月 - 現在

  11. 名古屋大学   大学院情報学研究科   副研究科長

    2017年4月 - 現在

  12. 名古屋大学   大学院情報学研究科 附属価値創造研究センター   副センター長

    2017年4月 - 現在

  13. 名古屋大学   大学院情報学研究科    評議員

    2017年4月 - 2019年3月

  14. 名古屋大学   大学院情報科学研究科   副研究科長

    2014年4月 - 2017年3月

  15. 名古屋大学   情報文化学部   自然情報学科長

    2011年4月 - 現在

  16. 神戸大学

    2011年4月 - 現在

  17. 国立大学法人神戸大学 客員教授

    2011年4月 - 現在

  18. 国立大学法人神戸大学 客員教授

    2011年4月 - 2020年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  19. 名古屋大学   教養教育院   情報科学部会主査

    2010年4月 - 現在

  20. 名古屋大学   教養教育院   情報科学部会主査

    2010年4月 - 現在

  21. 名古屋大学   大学院情報科学研究科 複雑系科学専攻   専攻長

    2009年4月 - 2010年3月

  22. 名古屋大学大学院情報科学研究科教授

    2009年2月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  23. 名古屋大学大学院情報科学研究科教授

    2009年2月 - 現在

▼全件表示

学歴 2

  1. 名古屋大学   工学研究科   機械工学専攻

    - 1991年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   工学研究科   機械工学専攻

    - 1990年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 52

  1. 情報処理学会   トランザクション編集委員長

    2015年4月 - 2019年3月

  2. 日本機械学会   計算力学部門技術委員会幹事

    2005年4月 - 現在

  3. 情報処理学会   トランザクション副編集長

    2009年4月 - 2012年3月

  4. 日本計算工学会   運営委員

    2009年4月 - 現在

  5. 日本計算数理工学会   理事

    2005年4月 - 現在

  6. 日本シミュレーション学会   評議員

    2011年4月 - 2012年3月

  7. Institute of Electrical and Electronics Engineers

    2012年4月 - 現在

  8. 日本計算工学会   論文委員

    2000年4月 - 2005年3月

  9. 日本計算数理工学会   運営委員

    1997年4月 - 2005年3月

  10. 日本機械学会   設計工学システム部門運営委員

    2002年4月 - 現在

  11. 情報処理学会   数理モデル化と問題解決研究会・幹事

    2003年4月 - 2005年3月

  12. 情報処理学会   論文誌・数理モデル化と応用・編集委員

    2003年4月 - 2019年3月

  13. 日本機械学会   論文集編集委員

    2003年4月 - 2006年3月

  14. 日本図学会   東海支部幹事

    2005年4月 - 2007年3月

  15. 情報処理学会   数理モデル化と問題解決研究会・主査

    2005年4月 - 2009年3月

  16. 情報処理学会   代表会員

    2005年4月 - 2010年3月

  17. 日本機械学会   設計工学システム部門技術委員会委員

    2005年4月 - 現在

  18. 日本計算工学会   代表会員

    2016年4月 - 現在

  19. 設計工学会

    2017年4月 - 現在

  20. 情報処理学会

    1998年4月 - 現在

  21. 人工知能学会

  22. 日本応用数理学会

  23. 知能情報ファジィ学会

  24. 情報文化学会

  25. 起並列研究会

  26. International Society of Boundary Elements

  27. 電子情報通信学会

  28. 人工知能学会

  29. ISBE

  30. IEEE

  31. 情報処理学会

  32. 情報処理学会

  33. 情報処理学会

  34. 情報処理学会

  35. 情報処理学会

  36. 情報処理学会

  37. 情報文化学会

  38. 日本シミュレーション学会

  39. 日本図学会

  40. 日本応用数理学会

  41. 日本機械学会

  42. 日本機械学会

  43. 日本機械学会

  44. 日本機械学会

  45. 日本計算工学会

  46. 日本計算工学会

  47. 日本計算工学会

  48. 日本計算数理工学会

  49. 日本計算数理工学会

  50. 知能情報ファジィ学会

  51. 起並列研究会

  52. 電子情報通信学会

▼全件表示

委員歴 9

  1. 日本機械学会計算力学講演会   実行委員  

    2016年4月 - 2017年4月   

  2. International Symposium on Computing and Networking, 1st International Workshop on Applications and Fundamentals of Cellular Automata   Scientific advisory  

    2013年4月 - 2014年3月   

  3. The 17th Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems   Scientific advisory  

    2013年4月 - 2014年3月   

  4. 1st International Conference on Data Management and Security Applications in Medicine, Sciences and Engineering   Program comittee  

    2013年4月 - 2014年3月   

  5. The Second International Conference on Soft Computing Technology in Civil, Structural and Environmental Engineering   Program comittee  

    2012年10月 - 2013年9月   

  6. 日本機械学会第23回計算力学部門講演会   幹事  

    2011年4月 - 2012年3月   

  7. 日本機械学会年次大会   実行委員  

    2010年4月 - 2011年3月   

  8. 日本機械学会年次大会   実行委員  

    2000年4月 - 2001年3月   

  9. 日本機械学会第13回計算力学部門講演会   幹事  

    2000年4月 - 2001年3月   

▼全件表示

受賞 10

  1. 日本機械学会奨励賞(研究)

    1999年   日本機械学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  2. 情報処理学会・コンピュータサイエンス領域研究会奨励賞

    2007年7月   情報処理学会・コンピュータサイエンス領域  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  3. 情報処理学会・コンピュータサイエンス領域研究会奨励賞

    2009年   情報処理学会・コンピュータサイエンス領域  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  4. 第17回インテリジェントシステムシンポジウム・プレゼンテーション賞

    2007年8月   日本知能情報ファジィ学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  5. CSTソリューションコンペティション最優秀賞

    2011年1月   電子情報通信学会CST研究会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  6. 設計工学・システム部門賞(部門貢献表彰)

    2011年10月   日本機械学会設計工学・システム部門  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  7. コンピュータサイエンス領域功績賞

    2021年11月   情報処理学会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  8. 日本機械学会創立120周年記念功労表彰者

    2017年11月   日本機械学会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内外の国際的学術賞  受賞国:日本国

  9. 情報処理学会・数理モデル化と問題解決研究会 功績賞

    2014年9月   情報処理学会・数理モデル化と問題解決研究会  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  10. JSST 2013 Outstanding Presentation Award

    2013年  

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

▼全件表示

 

論文 443

  1. Stock Price Prediction by Using Hybrid Sequential Generative Adversarial Networks 査読有り

    Bate He, Eisuke Kita

    2020 IEEE International Conference on Data Mining     2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  2. Stock Price Forecast Using Bayesian Network 査読有り

    Y. Zuo, E. Kita

    Expert Systems with Applications   39 巻 ( 8 ) 頁: 6729 - 6737   2012年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  3. Options Valuation by Using Radial Basis Function Approximation 査読有り

    Y. Goto, F. Zhai, K. Shen, and E. Kita

    Engineering Analysis with Boundary Elements   31 巻 ( 10 ) 頁: 836 - 843   2007年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. Error Estimation and Adaptive Mesh Refinement in Boundary Element Method, An Overview 招待有り 査読有り

    E. Kita and N. Kamiya

    Engineering Analysis with Boundary Elements, Special Issue   25 巻   頁: 479-495   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. Structural Design Using Cellular Automata 査読有り

    E. Kita, T. Toyoda

    Structural Optimization   19 巻 ( 1 ) 頁: 64-73   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. Trefftz Method:An Overview 招待有り 査読有り

    E. Kita, N. Kamiya

    Advances in Enginieering Software, Special Issue   24 巻 ( 1-3 ) 頁: 3-12   1995年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  7. The Application of Sequential Generative Adversarial Networks for Stock Price Prediction 査読有り

    He Bate, Kita Eisuke

    REVIEW OF SOCIONETWORK STRATEGIES   15 巻 ( 2 ) 頁: 455 - 470   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s12626-021-00097-2

    Web of Science

  8. Successive Future Image Generation of a Walking Pedestrian Using Generative Adversarial Networks

    He Bate, Kita Eisuke

    REVIEW OF SOCIONETWORK STRATEGIES   15 巻 ( 2 ) 頁: 309 - 325   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1007/s12626-021-00085-6

    Web of Science

  9. Application of Machine Learning for Growth Environment Prediction in Agriculture 招待有り 査読有り

    Momoko Fujita, Akari Yamada, Mao Susuki, Hiroya Makino, Eisuke Kita

    2021 IEEE International Conference on Data Minig Workshop (IEEE ICDMW2021)     2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  10. Stochastic Schemata Exploiter-Based Hyper-Parameter Optimization of XGBoost 招待有り 査読有り

    Hiroya Makino, Eisuke Kita

    2021 IEEE International Conference on Data Minig Workshop (IEEE ICDMW2021)     2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  11. 隊列走行の開発動向 招待有り 査読有り

    北 栄輔

    高速道路と自動車   64 巻 ( 11 ) 頁: 5 - 8   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  12. Control Program Design of Autonomous Vehicle Robot using Grammatical Evolution 招待有り 査読有り

    Shuya Yamada, Ryoma Sato, Tatsuhiro Tamaki, Eisuke Kita

    6th International Conference on Robotics and Automation Engineering (ICRAE-2021)     2021年11月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  13. トマト栽培における飽差推定とその応用 招待有り 査読有り

    藤田 桃子,山田 明里,鈴木 麻央,北 栄輔

    日本機械学会第31回設計工学システム部門講演会論文集     2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  14. ベイジアンネットワークによる景気動向予測について

    中村 典雅, 北田 宙士, 北 栄輔

    日本機械学会第31回設計工学システム部門講演会     2021年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  15. Genetic Algorithm-based Optimization of Deep Neural Network Ensemble

    Feng Xuanang, Zhao Jianing, Kita Eisuke

    Review of Socionetwork Strategies   15 巻 ( 1 ) 頁: 27 - 47   2021年6月

  16. 隊列走行車両群と単独車両の合流挙動シミュレーション 招待有り 査読有り

    大野颯汰,山田修也,玉城龍洋,北 栄輔

    計算工学講演会論文集     2021年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者  

  17. Genetic Algorithm based Optimization of Deep Neural Network Ensemble for Personal Identification in Pedestrians Behaviors 招待有り 査読有り

    Xuanang Feng, Jianing Zhao, Eisuke Kita

    The Review of Socionetwork Strategies   14 巻 ( 2 ) 頁: --   2021年2月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. Yield and Quality Prediction of Rice Cultivation Using Machine Learning 招待有り 査読有り

    Akari Yamada, Yuichiro Maeda, Eisuke Kita

    Proceedings of World Congress on Computational Mechanics     2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  19. 隊列走行車両群の分流走行挙動シミュレーション 査読有り

    北 栄輔,高上 寛斗,玉城龍洋,村井 希

    日本計算数理工学論文集   20 巻   頁: 95 - 100   2020年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  20. Simulation of Vehicles Platoons Passing Through Intersection 査読有り

    Eisuke Kita, Shuji Hayashi, Tatsuhiro Tamaki

    International Structural Engineering and Construction Emerging Technologies and Sustainability Principles     2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  21. 確率推定モデルを用いた株価予測手法について

    北栄輔, 中村典雅, 城之内奈

    計力スクエア     2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  22. 交差点交通流の速度制御に関する研究

    北 栄輔, 風間 亮, 村井 希

    計力スクエア     2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  23. 非通信車両を含めた合流挙動に対応できる車両隊列走行の設計

    北 栄輔,大野颯汰

    計力スクエア     2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  24. Stochastic Schemata Exploiter-Based Optimization of Convolutional Neural Network 査読有り

    Hiroya Makino, Xuanang Feng, Eisuke Kita

    2020 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics     2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  25. Pedestrian Walking Direction Prediction Using Generative Adversarial Networks 査読有り

    Bate He, Eisuke Kita

    2020 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics     2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  26. Vehicle Velocity Control in Case of Two Vehicle Platoon Merging into One Vehicle Platoon 招待有り 査読有り

    Eisuke Kita, Miichiro Yamada

    International Journal of Machine Learning and Computing   10 巻 ( 5 ) 頁: - -   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  27. SNS 投稿画像の注目度向上のためのHuman-in-the-Loop を用いたタグ推薦手法の検討 招待有り 査読有り

    神野悦太郎,小野瀬良佑,北栄輔

    第131回情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会研究報告     2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  28. ナスダック指数を用いたベイジアンネットワークによる株価予測モデル 招待有り 査読有り

    中村 典雅, 北田 宙士, 北 栄輔

    第131回情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会研究報告     2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  29. Vehicle Control in Platoon around Intersection 査読有り

    E. Kita, S. Hayashi, T. Tamaki

    5th International Conference on Engineering and Technology     2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  30. Genetic algorithm based optimization of deep convolutional neural network ensemble for pedestrian moving direction recognition, 査読有り

    Xuanang Feng, Rui Li, Jianing Zhao, Eisuke Kita.

    26th International Conference on Neural Information Processing (ICONIP) of the Asia-Pacific Neural Network Society, Sydney, Australia     2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  31. Optimal Schedule of Planting Day in Rice Cultivation Operation,

    Etsutaro Kamino, Atsushi Uchiyama, Shunsaku Nishiuchi, Eisuke Kita

    Asia-Pacific Conference on Computational Mechanics (APCOM2019),     2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  32. Velocity control of platoon vehicle in consideration of ride quality,

    Eisuke Kita, Masashi Takahashi, Tatsuhiro Tamaki, Atsushi Uchiyama, Kana Idei.

    Asia-Pacific Conference on Computational Mechanics (APCOM2019)     2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  33. 多台参照追従モデルによる隊列走行シミュレーションについて 招待有り 査読有り

    北 栄輔,朝比奈鋼司,牛田千智,玉城龍洋,村井 希

    日本計算数理工学論文集   19 巻   頁: 79 - 84   2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. Overtaking Behavior Simulation of Vehicle Platoon in Face-to-Face Traffic Flow, 査読有り

    Eisuke Kita, Hiroki Sakamoto, Tatuhiro Tamaki.

    4th International Conference on Robotics and Automation Engineering (ICRAE 2019), 20191122     2019年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  35. Genetic algorithm based optimization of deep neural network ensemble for personal identification with face and voice features, 査読有り

    Xuanang Feng, Jianing Zhao, Bate He, Eisuke Kita.

    The 5th International Conference on Fuzzy Systems and Data Mining, Kitakyushu, Book series Frontiers in Artificial Intelligence and Applications (FAIA)     2019年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  36. Pedestrian Moving Direction Recognition using Ensemble of Convolutional Neural Networks, 査読有り

    Xuanang Feng, Rui Li, Eisuke Kita.

    2019 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (IEEE SMC 2019), Bari, Italy,     2019年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  37. Genetic Algorithm based Optimization of Deep Neural Network Ensemble for Personal Identification in Pedestrians Behaviors, 査読有り

    Xuanang Feng, Eisuke Kita, Jianing Zhao.

    IEEE International Conference on Data Mining (ICDM2019) Workshop, Beijing, China,     2019年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  38. Vehicle Velocity Control in Case of Vehicle Platoon Merging, 査読有り

    Eisuke Kita, Miichiro Yamada.

    The 4th International Conference on Intelligent Transportation Engineering (ICITE2019), Singapore     頁: DOI: 10.1109/ICITE.2019.8880209.   2019年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  39. Daisuke Ishizawa. Merging Behavior Simulation of Vehicular Platoon, 査読有り

    Eisuke Kita, Miichiro Yamada,

    International Conference on Computational and Experimental Engineering and Sciences, Tokyo, Japan,     2019年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  40. An Algorithm of Recommending Apposite ID Photos 査読有り

    Xuanang Feng, Miki Miyachi, Ziqi Zhu, Eisuke Kita

    The Review of Socionetwork Strategies   13 巻   頁: 1 - 13   2019年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/ s12626-019-00059-9

  41. Mathematical Model and Simulation of Vehicle Platoon Overtaking other Vehicle 査読有り

    Eisuke Kita, Hiroki Sakamoto

    4th Australasia and South-East Asia Structural Engineering and Construction Conference (ASEA-SEC-4)     頁: USB memory   2018年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  42. Mathematical Model and Simulation of Vehicle Platoon Overtaking other Vehicle, 査読有り

    Eisuke Kita, Hiroki Sakamoto.

    4th Australasia and South-East Asia Structural Engineering and Construction Conference (ASEA-SEC-4), Brisbane, Australia     2018年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  43. Solution for Recommendation of Apposite ID Photo, 査読有り

    Ziqi Zhu, Miki Miyachi, Xuanang Feng, Eisuke Kita.

    2018 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC2018)     2018年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  44. Design of Robot Vehicle Control Program Using Grammatical Evolution, 査読有り

    Eisuke Kita, Ryoma Sato.

    The Tenth International Conference on Engineering Computational Technology (ECT2018), Sitges, Barcelona, Spain     2018年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  45. Design of Robot Vehicle Control Program Using Grammatical Evolution 査読有り

    Eisuke Kita, Ryoma Sato

    The Tenth International Conference on Engineering Computational Technology (ECT2018)     頁: CD-ROM   2018年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  46. Yield Prediction of Paddy Rice with Machine Learning 査読有り

    Yuichiro Maeda, Taichi Goyodani, Shunsaku Nishiuchi, Eisuke Kita

    The 24th Int'l Conf on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications     頁: CD-ROM   2018年7月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  47. Solution for Recommendation of Apposite ID Photo 査読有り

    Ziqi Zhu, Miki Miyachi, Xuanang Feng, Eisuke Kita

    The 2018 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC2018)     頁: CD-ROM   2018年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  48. Yield Prediction of Paddy Rice with Machine Learning, 査読有り

    Yuichiro Maeda, Taichi Goyodani, Shunsaku Nishiuchi, Eisuke Kita.

    The 24th Int'l Conf on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications, Las Vegas, USA     2018年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  49. Design of Cultivation Environment Scenario of Oryza sativa L

    E. Kawabe, S. Nishiuchi, E. Kita

    The 13th World Congress in Computational Mechanics     頁: CD-ROM   2018年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  50. Design of Cultivation Environment Scenario of Oryza sativa L. 窶廳oshihikari窶・

    E. Kawabe, S. Nishiuchi, E. Kita.

    The 13th World Congress in Computational Mechanics, NY, USA     2018年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  51. Personal Identification Through Pedestrians' Behavior 招待有り 査読有り

    Xuanang Feng, Hiroki Shimokubo, Eisuke Kita

    The Review of Socionetwork Strategies     2018年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1007/s12626-018-0026-5

  52. Application of Grammatical Evolution for Stock Price Prediction

    Eisuke Kita, Hideyuki Sugiura, Yi Zuo, Takao Mizuno

    Computer Assisted Mechanics and Engineering Sciences   24 巻   頁: 67 - 81   2017年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. Personal Identification by Pedestrians Behavior 査読有り

    Eisuke Kita, Xuanang Feng, Hiroki Shimokubo.

    IEEE International Conference on Data Mining 2017 (ICDM2017)     2017年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  54. Bayesian Network Based Prediction Algorithm for Stock Price Return, 査読有り

    Eisuke Kita, Yi Zuo, Hiroshi Kitada.

    The 3rd International Conference on Fuzzy Systems and Data Mining     2017年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  55. Grammatical Evolution using Tree Representation Learning, 査読有り

    Shunya Maruta, Yi Zuo, Masahiro Nagao, Hideyuki Sugiura, Eisuke Kita.

    Neural Information Processing (Proceedings of The 24th International Conference On Neural Information Processing, ICONIP 2017     頁: 346 - 355   2017年11月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  56. Application of Grammatical Swarm to Symbolic Regression Problem, 査読有り

    Eisuke Kita, Risako Yamamoto, Hideyuki Sugiura, Yi Zuo.

    Neural Information Processing (Proceedings of The 24th International Conference On Neural Information Processing, ICONIP 2017, November 14-18, 2017, Guangzhou, China)     頁: 356 - 365   2017年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  57. Acceleration of Grammatical Evolution with Multiple Chromosome by Using Stochastic Schemata Exploiter, 査読有り

    E. Kita, Y. Zuo, H. Sugiura, T. Mizuno.

    4th International Conference on Mathematics and Computers in Sciences and Industry, Corfu Island, Greece     2017年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  58. Vehicle Platoon Simulation on Multi-Leader Vehicle Following Model

    E. Kita, K. Asahina, C. Ushida, Y. Wakita, T. Tamaki

    Proceedings of International Conference on Advances in Computing, Electrons and Electrical Technology     2017年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  59. Velocity Control of Vehicles Separating from Vehicle Platoon, 査読有り

    E. Kita, R. Sato, M. Yamada, T. Tamaki.

    The Ninth International Structural Engineering and Construction Conference, Valencia, Spain     2017年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  60. 文法進化とその応用 招待有り

    北 栄輔,杉浦秀幸

    シミュレーション     頁: 222 - 227   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  61. Personal Identification with Face and Voice Features Extracted through Kinect Sensor

    Xuanang Feng, Fumiya Saito, Yi Zuo and Eisuke Kita

    The Review of Socionetwork Strategies     頁: 201 - 215   2017年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s12626-017-0010-5

  62. Grammatical Evolution Using Two-dimensional Gene for Symbolic Regression: An Advanced Improvement with Conditional Statement Grammar 査読有り

    International Journal of Computational Intelligence Studies     2016年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  63. Traffic Network Design by Cellular Automata-Based Traffic Simulator 査読有り

    E. Kita, W. Nanya, Y. Wakita, T. Tamaki

    Computer Assisted Mechanics and Engineering Sciences   22 巻   頁: 51 - 61   2015年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  64. ソフトコンピューティングの技法 招待有り

    北 栄輔

    計算工学   20 巻 ( 1 ) 頁: 4 - 7   2015年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  65. Platoon Simulation of Vehicle Robots According to Vehicle following Model 査読有り

    E. Kita, C. Ushida, K. Asahina, T. Tamaki, Y. Wakita

    International Journal of Advances in Computer Science & Its Applications   4 巻 ( 4 ) 頁: 205 - 207   2014年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  66. Search Performance Improvement of Particle Swarm Optimization By Second Best Particle Information 査読有り

    Young-Bin Shin, Eisuke Kita

    Applied Mathematics and Computations   246 巻   頁: 346 - 354   2014年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  67. Vehicle Platoon Simulation Based on Multi-Leader Vehicle Following Model

    E. Kita, K. Asahina, C. Ushida, Y. Wakita, T. Tamaki

    Proceedings of The 9th International Conference on Engineering Computational Technology     2014年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  68. Traffic Network Design by Using Traffic Simulator

    E. Kita, A. Hara, M. Miyachi, E. Hori, Y. Wakita, T. Tamaki

    Proceedings of The Eighth China-Japan-Korea Joint Symposium on Optimization of Structural and Mechanical Systems     2014年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  69. Road Network Determination by Cellular Automata Traffic Flow Simulation 査読有り

    E. Kita, W. Nanya, Y. Wakita, T. Tamaki

    International Symposium on Computing and Networking (CANDAR2013, Matsuyama, Japan), 1st International Workshop on Applications and Fundamentals of Cellular Automata (AFCA2013)     2013年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  70. Effect of Second Best Particle Information for Particle Swarm Optimization 査読有り

    Young-Bin Shin, Eisuke Kita

    Procedia Computer Science   24 巻   頁: 76 - 83   2013年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  71. Parallel Implementation of Grammatical Evolution.

    E. Kita, Y. Lu, H. Sugiura, Y. Wakita.

    5th Asia Pacific Congress on Computational Mechanics and 4th International Symposium on Computational Mechanics, Singapore     2013年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  72. Effect of Second Best Particle Information for Particle Swarm Optimization, 査読有り

    Y.-B. Shin, E. Kita,

    Proceedings of The 17th Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems (IES 2013)     2013年11月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  73. Effectiveness of Second Best Particle Information for Particle Swarm Optimization 査読有り

    E. Kita, Y.-B. Shin,

    Journal of Computer Science   9 巻 ( 11 ) 頁: 1461 - 1471   2013年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  74. Improvement of Chromosome definition in Grammatical Evolution. 査読有り

    H. Sugiura, Y. Wakita, E. Kita

    Proceedings of The Fourteenth International Conference on Civil, Structural and Environmental Engineering Computing (CC2013) and The Third International Conference on Soft Computing Technology in Civil, Structural and Environmental Engineering (CSC2013, Cagliari, Italy)     2013年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  75. Kinect Training Game for Overturn Safty of Older Persons

    E. Kita, A. Hara, M. Umeoka

    Proceedings of International Conference on Information and Social Science (ISS2013, Nagoya)     2013年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  76. Maximization of Traffic Amount by Deleting Road Link 査読有り

    E. Kita, W. Nanya, Y. Wakita, T. Tamaki

    Proceedings of The Fourteenth International Conference on Civil, Structural and Environmental Engineering Computing (CC2013) and The Third International Conference on Soft Computing Technology in Civil, Structural and Environmental Engineering (CSC2013, Cagliari, Italy)     2013年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  77. Application of improved grammatical evolution to stock price prediction

    H. Sugiura, Y. Wakita, E. Kita

    Proceedings of International Conference on Advances in Computer and Electronics Technology (ACET 2013, Aug 03-04, 2013, Hong Kong), CD-ROM, 20130803     2013年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  78. Road Network Optimization for Increasing Traffic Flow

    W. Nanya, H. Kitada, A. Hara, Y. Wakita, T. Tamaki, E. Kita

    Proceedings of Japan Society of Simulation Technology (JSST2013)     2013年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  79. Grammatical Evolution by Using Stochastic Schemata Exploiter 査読有り

    T. Mizuno, E. Kita

    Journal of Computational Science and Technology   7 巻 ( 2 ) 頁: 196 - 204   2013年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  80. Bayesian Network Model of Passenger窶冱 Injury Due To Traffic Accident 査読有り

    E. Kita, H. Kato, Y. Wakita

    Proceedings of The Seventh International Structural Engineering and Construction Conference (ISEC-7, Honolulu)     2013年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  81. Identification of Bottle Neck in Road Network by using traffic Simulator 査読有り

    E. Kita, W. Nanya, Y. Wakita

    Proceedings of The Seventh International Structural Engineering and Construction Conference (ISEC-7, Honolulu)     2013年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  82. Application of Grammatical Evolution Function Identification to Two-Dimensional Elastic Problem 査読有り

    T. Kuroda, H. Sugiura, E. Kita

    Computer-Assisted Methods in Engineering and Science   20 巻   頁: 3 - 13   2013年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  83. Chromosome Definition Improvement of Grammatical Evolution on Function Identification Problem

    H. Sugiura, T. Mizuno, Y. Wakita, E. Kita

    Proceedings of International Conference on Emerging Trends in Computer Science and Information Technology (ICETCSIT2013, Malaysia)     2013年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  84. 関数同定問題における文法進化の個体定義の改良について 査読有り

    杉浦秀幸, 北栄輔

    日本機械学会論文集(C編)   79 巻 ( 806 ) 頁: 3939 - 3950   2013年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  85. 道路ネットワークにおける不要な道路リンク同定のための一考察 査読有り

    南谷 渉,脇田佑希子,玉城龍洋,北 栄輔

    日本機械学会論文集(C編)   79 巻 ( 808 ) 頁: 4842 - 4853   2013年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  86. 不要な道路リンク削除のための一考察

    南谷 渉,脇田佑希子,玉城龍洋,北 栄輔

    最適化シンポジウム2012     頁: CD-ROM   2012年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  87. Two-dimensional Packing Problem Solving Using Particle Swarm Optimization 査読有り

    Y.-B. Shin, E. Kita

    Computer-Assisted Mechanics and Engineering Software   19 巻 ( 3 ) 頁: 241 - 256   2012年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  88. 1台参照線形車両追従モデルの比較検討について 査読有り

    杉本祐介, 朝比奈鋼司, 清水光輝, 脇田佑希子, 玉城龍洋, 北栄輔

    計算数理工学会論文集   12 巻   頁: 79 - 84   2012年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  89. Comparison of one-leader linear vehicle following model 査読有り

    Y. Sugimoto, K. Asahina, H. Shimizu, Y. Wakita, T. Tamaki, E. Kita

    Proceedings of The 4th Asia-Pacific International Conference on Computational Methods in Engineering (ICOME2012)     頁: 0000   2012年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  90. Grammatical Evolution by Using Stochastic Schemata Exploiter

    T. Mizuno, A. Tanaka, E. Kita

    Proceedings of International Computational Mechanics Symposium 2012     頁: CD-ROM   2012年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  91. 文法進化における個体定義の改良について

    杉浦 秀幸, 水野 貴央, 北 栄輔

    日本機械学会2012年度計算力学講演会     頁: CD-ROM   2012年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  92. Chander型多台参照追従モデルによる隊列走行について

    朝比奈鋼司, 清水光輝,脇田佑希子,北 栄輔

    日本機械学会2012年度計算力学講演会     頁: CD-ROM   2012年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  93. 魚資源のデータ予測とリスクヘッジへの応用

    関谷直大, 原田昌朗, 北 栄輔

    日本機械学会2012年度計算力学講演会     頁: CD-ROM   2012年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  94. Simulation of Vehicle Platoon Using Multi-vehicle Following Model

    E. Kita, Y. Sakakura, Y. Wakita, T. Tamaki

    Proceedings of JSST2012     頁: CD-ROM   2012年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  95. 多台参照追従モデルによる交差点交通流シミュレーション

    西山翔, 朝比奈鋼司, 脇田佑希子, 玉城龍洋, 北 栄輔

    日本機械学会2012年度年次大会講演会     頁: CD-ROM   2012年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  96. Application of Grammatical Evolution to Determination of Constitutive Equation 査読有り

    E. Kita, T. Kuroda, H. Sugiura, Y. Zuo and Y. Wakita

    Proceedings of The Eighth International Conference on Engineering Computational Technology     頁: CD-ROM   2012年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  97. Performance Evaluation of Particle Swarm Optimization Using Second Global Best Particle Position

    Y.-B. Shin, E. Kita

    KSME-JSME Joint Symposium on CM and CAE 2012     頁: CD-ROM   2012年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  98. Vehicle Platoon Control Based On Multi-Leader Vehicle Following Model

    E. Kita, H. Shimizu, S. Nishiyama, Y. Wakita

    Proceedings of The Eighth International Conference on Engineering Computational Technology     頁: CD-ROM   2012年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  99. Up/Down Analysis of Stock Index by Using Bayesian Network 査読有り

    Y. Zuo, E. Kita

    Engineering Management Research   1 巻 ( 2 ) 頁: 46 - 52   2012年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  100. Particle Swarm Optimization for Packing Problem on Arbitrary Configure Region 査読有り

    Y.-B. Shin, E. Kita

    Seventh China-Japan-Korea Joint Symposium on Optimization of Structural and Mechanical Systems     頁: CD-ROM   2012年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  101. Application of Particle Swarm Optimization to Item Packing Problem

    Y.-B. Shin, E. Kita

    12th International Conference on Optimum Design of Structures and Materials in Engineering (OPTI2012)     頁: Memory   2012年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  102. Application of Bayesian Network to Stock Price Prediction 査読有り

    E. Kita, Y. Zuo, M. Harada, T. Mizuno, Y. Wakita

    Artificial Intelligence Research   1 巻 ( 2 ) 頁: 172 - 185   2012年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  103. Bayesian Network Based Prediction Algorithm of Stock Price Return

    Y. Zuo, M. Harada, T. Mizuno, E. Kita

    4th KES International Conference on Intelligent Decision Technologies (IDT2012)     頁: CD-ROM   2012年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  104. 多台参照追従モデルを用いた隊列走行の交通シミュレーション 査読有り

    坂倉芳崇, 脇田佑希子, 南谷 渉, 北 栄輔

    計算工学講演会論文集   17 巻   頁: CD-ROM   2012年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  105. 多台参照追従モデルにおける入力パラメータの比較 査読有り

    杉本祐介, 朝比奈鋼司, 脇田佑希子, 北 栄輔

    計算工学講演会論文集   17 巻   頁: CD-ROM   2012年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  106. ベイジアンネットワークを用いた株式指数予測の改良,

    原田昌朗, 左毅, 北 栄輔

    情報処理学会第88回数理モデル化と問題解決研究会     頁: Web   2012年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  107. Grammatical Evolution and Its Application 招待有り 査読有り

    E. Kita

    Proceedings of 2012 International Conference on Industrial and Intelligent Information (ICIII 2012)   1 巻   頁: CD-ROM   2012年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  108. RBF法によるエネルギーオプション評価について 査読有り

    青山健太,藤原良介, 脇田佑希子, 北 栄輔

    日本計算数理工学論文集   11 巻   頁: 83 - 88   2011年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  109. Chandlerタイプの多台参照追従モデルの安定性解析 査読有り

    西山 翔, 清水光輝, 脇田佑希子,北 栄輔

    日本計算数理工学論文集   11 巻   頁: 53 - 58   2011年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  110. Effectiveness of Information From Vehicles Beyond Nearest Vehicle Ahead For Traffic Flow 査読有り

    H. Shimizu, S. Nishiyama, Y. Wakita, E. Kita

    ISRN Civil Engineering   2011 巻   頁: Article ID 282346   2011年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  111. ベイジアンネットワークを用いた株価予測法の精度改善 査読有り

    左 毅, 原田昌朗, 北 栄輔

    情報処理学会論文誌トランザクション 数理モデル化と応用   4 巻 ( 4 ) 頁: 92 - 103   2011年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  112. Application of Bayesian Network for Nikkei Stock Return Prediction

    Y. Zuo, T. Mizuno, M. Harada, E. Kita

    Proceedings of The 2011 Conference on Technologies and Applications of Artificial Intelligence     頁: CD-ROM   2011年11月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  113. Application of Bayesian Network to Stock Return Forecast

    Y. Zuo, M. Harada, E. Kita

    Proceedings of International Conference on Modeling and Simulation Technology     頁: CD-ROM   2011年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  114. Application of Particle Swarm Optimization for Solving Packing Problem

    Y.-B. Shin, E. Kita

    Proceedings of 12th International Symposium on Advanced Intelligent Systems     頁: CD-ROM   2011年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  115. Stability Analysis of Multiple Vehicles Following Models

    Y. Wakita, H. Shimizu, T. Tamaki, E. Kita,

    Proceedings of The Second International Conference on Soft Computing Technology in Civil, Structural and Environmental Engineering     頁: CD-ROM   2011年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  116. NIKKEI Stock Price Forecast Using Bayesian Network

    Y. Zuo, E. Kita

    Proceedings of 2011 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications     頁: CD-ROM   2011年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  117. Association Rule Derivation for Side Effect of Medical Supplies and Its Application

    H. Shiroyama, Y. Zuo, E. Kita

    Environmental Health and Biomedicine (Proceedings of Ninth International Conference on Modeling in Medicine and Biology     頁: 439 - 448   2011年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  118. Packing Problem Analysis by Using Particle Swarm Optimization

    Y.-B. Shin, E. Kita

    Proceedings of 9th World Congress on Structural and Multidisciplinary Optimization     頁: CD-ROM   2011年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  119. Stability Analysis of Chandler-Type Multi Vehicle Following Model

    S. Nishiyama, H. Shimizu, Y. Wakita, E. Kita

    Proceedings of 9th World Congress on Structural and Multidisciplinary Optimization     頁: CD-ROM   2011年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  120. Utility Analysis of Zipper-Merging for Improvement of Traffic Jam by CA Simulation 査読有り

    Y. Wakita, H. Shimizu, T. Iguchi, E. Kita

    Journal of Technical Physics   50 巻 ( 4 ) 頁: 387 - 402   2011年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  121. Energy Derivative Valuation Using Radial Basis Function 招待有り 査読有り

    R. Fujiwara, N. Sekiya, E. Kita

    Proceedings of Joined Conference of Trefftz VI and Method of Fundamental Solutions II     頁: Memory   2011年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  122. Effectiveness of Information from Vehicles beyond Nearest vehicle ahead for Traffic Flow 査読有り

    H. Shimizu, S. Nishiyama, Y. Wakita, E. Kita

    ISRN Civil Engineering     2011年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  123. マルチカーエレベータの群制御アルゴリズムに関する研究

    伊藤良哉, 脇田佑希子, 北 栄輔

    最適化シンポジウム     頁: CD-ROM   2010年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  124. Comparison of Zipper and Non-zipper Merging Patterns near Merging Point of Roads 査読有り

    Y. Wakita, T. Iguchi, H. Shimizu, T. Tamaki, E. Kita

    International Journal of Natural Computing Research   1 巻   頁: 19-29   2010年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  125. 合流車両による交通渋滞緩和のためのセルオートマトンシミュレーション 査読有り

    脇田佑希子, 清水光輝, 玉城龍洋, 北 栄輔

    日本計算数理工学論文集   10 巻   頁: 印刷中   2010年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  126. GAE環境での遺伝的アルゴリズの実装 査読有り

    鵜飼俊介, 王 迪, 左 毅, 北 栄輔

    日本計算数理工学論文集   10 巻   頁: 印刷中   2010年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  127. マルチカーエレベータの群制御におけるサービスゾーンの最適化について

    春日井邦歩, 左 毅, 北 栄輔,

    日本機械学会設計工学システム部門講演会   CD-ROM 巻   2010年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  128. 文法進化の構成式推定への適用

    黒田卓也, 加藤大貴, 北 栄輔

    日本機械学会設計工学システム部門講演会   CD-ROM 巻   2010年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  129. MCEのサービス区間の最適化について

    春日井邦歩, 加藤俊之, 北 栄輔

    日本機械学会平成22年度年次大会     頁: CD-ROM   2010年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  130. 自動車専用道路の分流地点付近での交通シミュレーション

    脇田佑希子, 玉城龍洋, 北 栄輔

    日本機械学会平成22年度年次大会     頁: CD-ROM   2010年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  131. 信頼性最適化法の交通問題への適用

    近藤隆弘, 加藤大輝, 脇田佑希子, 北 栄輔

    日本機械学会平成22年度年次大会     頁: CD-ROM   2010年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  132. 株価予測からみる景気分析

    上山 薫, 左 毅, 加藤大輝, 北 栄輔

    日本機械学会第23回計算力学講演会   CD-ROM 巻   2010年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  133. 最適速度関数を用いた確率速度モデルによる都市交通シミュレーション

    吉川裕也, 脇田佑希子, 清水光輝, 玉城龍洋, 北 栄輔

    日本機械学会第23回計算力学講演会   CD-ROM 巻   2010年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  134. Swap Contract for Risk Hedge of Aquaculture Industry 査読有り

    K. Toya, K. Kamiyama, and E. Kita

    Proceedings of Proceedings of 9th World Congress on Computational Mechanics and 4th Asian Pacific Congress on Computational Mechanics (WCCM/APCOM2010)     頁: CD-ROM   2010年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  135. Effect of Overconfident Investor Behavior to Stock Market 査読有り

    R. Inaishi, K. Toya, F. Zhai and E. Kita

    Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics (Accepted).   14 巻 ( 6 ) 頁: 661 - 668   2010年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  136. Effect of Merging Pattern to Traffic Jam near Merging Point

    Y. Wakita, T. Iguchi, H. Shimizu, T. Tamaki, E. Kita,

    Proceedings of Proceedings of 9th World Congress on Computational Mechanics and 4th Asian Pacific Congress on Computational Mechanics   CD-ROM 巻   2010年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  137. Swap Contract for Risk Hedge of Aquaculture Industry

    K. Toya, K. Kamiyama, E. Kita

    Proceedings of Proceedings of 9th World Congress on Computational Mechanics and 4th Asian Pacific Congress on Computational Mechanics   CD-ROM 巻   2010年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  138. 分流する交通流のCAシミュレーション

    脇田佑希子, 清水光輝, 玉城龍洋, 北 栄輔

    計算工学講演会論文集   15 巻   頁: CD-ROM   2010年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  139. 博覧会に対する天候デリバティブの設計

    岩田紗季, 北 栄輔

    計算工学講演会論文集   15 巻   頁: CD-ROM   2010年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  140. 最適速度関数を用いた確率速度法について

    吉川裕也, 脇田佑希子, 清水光輝, 玉城龍洋, 北 栄輔

    計算工学講演会論文集   15 巻   頁: CD-ROM   2010年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  141. Vehicle Control Algorithm for Avoiding Traffic Jam Near Merging Point of Roads

    Y. Wakita, T. Iguchi, H. Shimizu, E. Kita,

    Proceedings of China-Japan-Korea Joint Conference on Optimization of Structural and Mechanical Systems     頁: CD-ROM   2010年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  142. Group Control Algorithm with Non-Overlapping Zoning for Multi Car Elevator

    K. Kasugai, T. Kato, Eisuke Kita

    Proceedings of China-Japan-Korea Joint Conference on Optimization of Structural and Mechanical Systems     頁: CD-ROM   2010年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  143. 最適速度関数を用いた確率速度法について

    吉川裕也, 脇田佑希子, 清水光輝, 玉城龍洋, 北 栄輔

    計算工学講演会論文集   15 巻   頁: CD-ROM   2010年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  144. 分流する交通流のCAシミュレーション

    脇田佑希子, 清水光輝, 玉城龍洋, 北 栄輔

    計算工学講演会論文集   15 巻   頁: CD-ROM   2010年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  145. Application of Improved Grammatical Evolution to Santa Fe Trail Problems 査読有り

    T. Kuroda, H. Iwasawa, T. Awgichew, and E. Kita

    Natural Computing (Proceedings of the 4th International Workshop of Natural Computing, Himeji,2009)     頁: 218 - 225   2010年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  146. Zone Partitioning Algorithm for Group Control of Multi Car Elevator

    Y. Zuo, K. Kasugai, T. Kato, E. Kita,

    Proceedings of KSME-JSME Joint Symposium 2010 on Computational Mechanics and Computer-Aided Engineering   CD-ROM 巻   2010年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  147. Investigation of Self-Organizing Map for Genetic Algorithm 査読有り

    K. Shen, F. Zhai, and E. Kita

    Advances in Engineering Software   41 巻 ( 2 ) 頁: 148 - 153   2010年2月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  148. 道路合流部の交通流シミュレーション

    脇田佑希子, 清水光輝, 井口智彦, 北 栄輔

    第22回自律分散シンポジウム     2010年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  149. Application of Advanced Grammatical Evolution to Function Prediction Problem 査読有り

    T. Kuroda, H. Iwasawa, and E. Kita

    Advances in Engineering Software   20 巻 ( xx ) 頁: 3 - 13   2010年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  150. 数理モデル化 招待有り 査読有り

    城 和貴, 北 栄輔

    情報処理学会50年史   xx 巻   2010年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  151. Utility Analysis of Zipper-Merging for Improvement of Traffic Jam by CA Simulation 査読有り

    Y. Wakita, H. Shimizu, T. Iguchi, and E. Kita

    Journal of Technical Physics   L 巻 ( 4 ) 頁: 387 - 402   2010年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  152. Influence of Investors' Loss-Cut Behavior to Artificial Market 査読有り

    F. Zhai, K. Takahashi, H. Shinnoki, and E. Kita

    Evolutionary and Institutional Economics Review, (Accepted).   7 巻   頁: 133 - 153   2010年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  153. 改良型文法進化法の株価予測問題への応用

    左毅, 樋口祐輔, 北 栄輔

    第22回自律分散シンポジウム     2010年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  154. Comparison of Zipper and Non-zipper Merging Patterns near Merging Point of Roads 査読有り

    Y. Wakita, T. Iguchi, H. Shimizu, T. Tamaki, E. Kita

    International Journal of Natural Computing Research   1 巻 ( 3 ) 頁: 19 - 39   2010年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  155. 博覧会に対する天候デリバティブの設計

    岩田紗季, 北 栄輔

    計算工学講演会論文集   15 巻   頁: CD-ROM   2010年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  156. 投資家の横並び行動が株価変動に与える影響について

    戸谷 薫, Zhai Fei, Shen Kan, 北 栄輔

    第77回数理モデル化と問題解決   Web 巻   頁: CD-ROM   2010年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  157. 信頼性最適化法の交通問題への適用

    近藤隆弘, 加藤大輝, 北 栄輔

    第77回数理モデル化と問題解決   Web 巻   頁: CD-ROM   2010年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  158. アンカーリング効果の株価変動への影響

    進木寛人, 藤澤健司, 藤原良介, 北 栄輔

    第22回自律分散シンポジウム     頁: CD-ROM   2010年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  159. *魚価格変動のリスクヘッジを目的としたスワップ取引の設計 査読有り

    戸谷 薫, 上山 薫, 北 栄輔

    情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用   2 巻 ( 3 ) 頁: 138 - 145   2009年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    魚養殖業者の収入を安定化するために,金融取引で用いられるスワップを利用することを示している.魚価格や漁獲高の予測に気温予測で用いる理論を適用している.

  160. リコメンド・サービス・コンテスト実施報告 招待有り 査読有り

    北 栄輔

    情報処理学会誌   50 巻 ( 4 ) 頁: 334 - 341   2009年4月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  161. 自信過剰な投資家が株式市場に与える影響について 査読有り

    稲石良太, テキ 非, 北 栄輔

    情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用   2 巻 ( 2 ) 頁: 10 - 21   2009年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    金融市場の参加者の心理が市場の挙動に大きな影響を与えることが広く知られている.そのことを,マルチエージェントシミュレーションを用いて確かめた.特に,投資家が自信過剰となったときに,市場挙動にどのような影響を与えるかを検討している.

  162. 合流部における交通渋滞シミュレーションについて 査読有り

    井口智彦, 脇田祐希子, 清水光輝, 玉城龍洋, 北 栄輔

    第73回数理モデル化と問題解決     頁: 201 - 204   2009年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  163. 文法進化の株価予測問題への適用について 査読有り

    黒田卓也, 岩澤博人,北 栄輔

    第73回数理モデル化と問題解決     頁: 172 - 175   2009年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  164. 排他的ゾーン割当によるマルチカーエレベータの制御アルゴリズムについて 査読有り

    加藤俊之, 春日井邦歩, 北 栄輔

    第73回数理モデル化と問題解決     頁: 179 - 182   2009年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  165. *Investigation of Self-Organizing Map for Genetic Algorithm 査読有り

    K. Shen, F. Zhai, and E. Kita

    Advances in Engineering Software   41 巻 ( 2 ) 頁: 148 - 153   2009年2月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  166. Adaptation of Serbian University to Bologna Process 査読有り

    G. Slavcovic and E. Kita

    名古屋高等教育研究   ( 9 ) 頁: 257 - 275   2009年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  167. 道路合流部の交通渋滞緩和シミュレーション

    井口智彦, 脇田佑希子, 清水光輝, 北 栄輔

    第19回設計工学・システム部門講演会   (CD-ROM) 巻   2009年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  168. Application of Self-Organizing Maps to Genetic Algorithm 招待有り 査読有り

    K. Shen, F. Zhai, and E. Kita

    Computer Aided Optimum Design in Engineering XI     頁: 3 - 12   2009年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  169. Cellular Automata Simulation of Traffic Jams at the Merging Point of Roads 査読有り

    Y. Wakita, T. Iguchi, H. Shimizu, T. Tamaki and E. Kita

    Proceedings of 1st International Conference on Soft Computing Technology in Civil, Structural and Environmental Engineering   (CD-ROM) 巻   2009年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  170. Engineering Application of Advanced Grammatical Evolution 査読有り

    H. Iwasawa, T. Kuroda, and E. Kita

    Proceedings of 1st International Conference on Soft Computing Technology in Civil, Structural and Environmental Engineering   (CD-ROM) 巻   2009年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  171. Application of Improved Grammatical Evolution to Santa Fe Trail Problems 査読有り

    T. Kuroda, H. Iwasawa, and E. Kita

    Proceedings of the 4th International Workshop of Natural Computing (IWNC2009)   (in press) 巻   2009年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  172. Influence of Investors' Loss-Cut Behavior to Artificial Market 招待有り 査読有り

    F. Zhai, K. Takahashi, H. Shinnoki, R. Fujiwara, and E. Kita

    Proceedings of the 9th Asia-Pacific Complex Systems Conference (Complex'09)   (Memory stick) 巻   2009年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  173. Overconfident Investor and Stock Price Fluctuation in Artificial Market 招待有り 査読有り

    R. Inaishi, K. Toya, F. Zhai, and E. Kita

    Proceedings of the 9th Asia-Pacific Complex Systems Conference (Complex'09)   (Memory stick) 巻   2009年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  174. 多追従モデルを用いた道路合流部における渋滞の緩和 査読有り

    井口智彦, 脇田佑希子, 清水光輝, 玉城龍洋, 北栄輔

    日本機械学会論文集   75 巻 ( 758C ) 頁: 2659 - 2702   2009年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    道路合流部の交通渋滞を緩和するために,自動車が直前の車両1台だけでなく,3台までを見ながら運転するモデルを提案している.理論解析だけでなくシミュレーションを用いて有効性を確認している.

  175. マルチカーエレベータ制御についての研究

    春日井 邦歩, 加藤 俊之, 北 栄輔

    第19回設計工学・システム部門講演会   (CD-ROM) 巻   2009年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  176. Evolutionary Algorithm Based on Schemata Theory 査読有り

    T. Maruyama and E. Kita

    Frontiers of Computer Science in China   3 巻 ( 1 ) 頁: 123 - 129   2009年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  177. 投資家の自信過剰な行動が市場変動に与える影響について 査読有り

    稲石 良太, 戸谷 薫, 北 栄輔

    FANシンポジウム   (CD-ROM) 巻   2009年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  178. 文法進化の株価予測への応用 査読有り

    黒田卓也, 岩澤博人, 北 栄輔

    日本機械学会第22回計算力学講演会講演論文集   (CD-ROM) 巻   2009年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  179. 投資家の損切り行動が株価に与える影響 査読有り

    進木寛人, 高橋憲司, 北 栄輔

    日本機械学会第22回計算力学講演会講演論文集   (CD-ROM) 巻   2009年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  180. 車両挙動が道路合流部の渋滞に与える影響について 査読有り

    脇田佑希子, 井口智彦, 北 栄輔

    日本機械学会第22回計算力学講演会講演論文集   (CD-ROM) 巻   2009年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  181. 情報科学の新たな地平線を求めて-数理モデル化と問題解決研究会- 招待有り 査読有り

    北 栄輔

    情報処理学会誌   49 巻 ( 1 )   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  182. Improvement of Evolutionary Algorithm Based on Schema Exploiter, 査読有り

    T. Maruyama and E. Kita

    Computer Assisted Mechanics and Engineering Sciences   15 巻   頁: 85-98   2008年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  183. サグによる交通渋滞発生と進展のシミュレーション 査読有り

    黒田 卓也,脇田 佑希子,清水 光輝,北 栄輔

    計算数理工学シンポジウム論文集   8 巻   頁: 59-64,   2008年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  184. 投資家の自信過剰な行動が市場に与える影響について

    稲石良太,北栄輔

    日本機械学会第21回計算力学講演会講演論文集   CD-ROM 巻   2008年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  185. サグ区間交通のCAシミュレーションについて

    黒田卓也,北 栄輔

    日本機械学会第21回計算力学講演会講演論文集   CD-ROM 巻   2008年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  186. 文法進化の関数同定問題への適用について

    岩澤博人,黒田卓也,北 栄輔

    日本機械学会第21回計算力学講演会講演論文集   CD-ROM 巻   2008年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  187. Application of Radial Basis Function for Evaluating Future Option 査読有り

    F. Zhai, K. Shen, Y. He, E. Kita

    Proceedings of The 2008 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA2008)   CD-ROM 巻   2008年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  188. Convergence Analysis of Cross-Generational Elitist Selection SSE 査読有り

    T. Maruyama and E. Kita

    Proceedings of The 2008 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA2008)   CD-ROM 巻   2008年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  189. Cellular Automata Simulation of Traffic Jam in Sag Section 査読有り

    Y. Wakita, T. Kuroda, and E. Kita

    Proceedings of ACRI2008     頁: 441-446   2008年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  190. Improvement of Evolutionary Algorithm Based on Schema Exploiter 査読有り

    T. Maruyama, E. Kita

    Computer Assisted Mechanics and Engineering Sciences   15 巻   頁: 85-98   2008年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  191. 自信過剰な投資家が株式市場に与える影響について

    稲石良太、テキ 非、北 栄輔

    情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用   (印刷中) 巻   2008年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  192. Application of Trefftz Method for Temperature Rise Analysis on Human Skin Exposed to Radiation 査読有り

    E. Kita and Y. Hirayama

    Computer Assisted Mechanics and Engineering Sciences   15 巻   頁: 45-52   2008年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  193. 自信過剰な投資家が株式市場に与える影響について

    稲石良太、テキ 非、北 栄輔

    第68回数理モデル化と問題解決研究発表会     頁: 33-36   2008年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  194. ベイジアンネットワークを用いた株価指数の動向予測

    上山 薫, 上島康孝, 左 毅, 北 栄輔

    第72回数理モデル化と問題解決・第15回 バイオ情報学合同研究発表会     頁: 139-142   2008年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  195. マルチベイジアンネットワークを用いたWebページのリコメンデーションシステム

    左 毅, 上島康孝, 北 栄輔

    第72回数理モデル化と問題解決・第15回 バイオ情報学合同研究発表会     頁: 143-144   2008年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  196. ベイジアンネットワークと静的嗜好情報を用いたWebページのリコメンデーションシステム

    左 毅, 上島康孝, 北 栄輔

    第72回数理モデル化と問題解決・第15回 バイオ情報学合同研究発表会     頁: 145-146   2008年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  197. Grammatical Evolutionの文法選択方法の変更による性能改善

    岩澤博人,北 栄輔

    第67回数理モデル化と問題解決・第11回 バイオ情報学合同研究発表会     頁: 101-104   2007年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  198. 自己組織化マップを用いた進化的最適化手法について 査読有り

    沈 侃,北 栄輔

    情報処理学会論文誌   48 巻 ( SIG15(TOM18) ) 頁: 118-125   2007年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  199. 行動ファイナンス理論に従うエージェントによる市場取引 査読有り

    金居秀明,並河雄介,北栄輔

    第17回インテリジェント・システム・シンポジウム論文集     頁: 359-362   2007年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  200. サグ区間交通渋滞のCAシミュレーション 査読有り

    黒田卓也,脇田祐希子,北栄輔

    第17回インテリジェント・システム・シンポジウム講演論文集     頁: 351-354   2007年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    本研究では,ボトルネックによる交通流の変化の調査と,渋滞形成の様子を解析することを目的とし,ボトルネックの典型例であるサグ区間を対象としてセル・オートマトンモデルによる直線道路の交通流シミュレーションを行い,サグ区間の効果と渋滞形成の様子やその伝播,また車両の挙動の変化について考察を行った.サグ区間を含む直線道路では,サグ区間内において渋滞が形成され,時間経過によってその渋滞はサグ区間上流に影響を及ぼす.また,その度合いは車両台数が多いほど大きくなる.注目車両の車頭距離と速度の挙動はヒステリシスループを描き,車両台数が少ない場合は解析領域上流においては大きなループを描き不安定な走行をするが,中流以降はループは小さくなり安定走行となる.一方,車両台数が多い場合は不安定な走行を続ける.サグ区間直前においては車両台数が少ない場合はほぼ安定走行するが車両台数が多くなるにつれ不安定な走行となる.これはサグ区間で発生した渋滞の影響と考えられる.

  201. RBF-NNによるフレーミング効果の表現と市場取引への影響

    稲石良太,Zhai Fei,沈侃,北栄輔

    第17回インテリジェント・システム・シンポジウム講演論文集     頁: 355-358   2007年8月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  202. Options Valuation by Using Radial Basis Function Approximation 査読有り

    Y. Goto, F. Zhai, K. Shen, and E. Kita

    Engineering Analysis with Boundary Elements   31 巻 ( 10 ) 頁: 836-843   2007年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  203. Peer Review に基づいたプログラミング実習授業支援ツールの開発 査読有り

    山梨樹里, 北 栄輔

    名古屋高等教育研究   7 巻   頁: 341-353   2007年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  204. 投資家の横並び行動が市場に与える影響について

    稲石良太,ZhaiFei,Shen Kan,北栄輔

    第20回計算力学講演会講演論文集     頁: 81-82   2007年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  205. アンカーリングする参加者の市場取引への影響について

    高橋憲司,ZhaiFei,北栄輔

    第20回計算力学講演会講演論文集     頁: 83-84   2007年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  206. オプション評価におけるRBFの比較

    何艶,北 栄輔

    第20回計算力学講演会講演論文集     頁: 307-308   2007年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  207. 電磁波による皮膚温度上昇のトレフツ解析について

    平山雄一,北 栄輔

    第20回計算力学講演会講演論文集     頁: 309-310   2007年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  208. 実数値スキーマどん欲法の性能比較について

    丸山 崇, 北 栄輔

    第20回計算力学講演会講演論文集     頁: 603-604   2007年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  209. SOM-GAの検討について 査読有り

    Shen Kan, Zhai Fei, 北 栄輔

    計算数理工学論文集   7 巻 ( 1 ) 頁: 13-18   2007年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  210. Parallel Implementation of Cellular Automata Traffic Simulator 査読有り

    E. Kita, K. Takamura, and Y. Wakita

    Proceedings of APCOM'07-EPMESC XI   (CD-ROM) 巻   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  211. Effect of Strategic Change in Agent's Dealing Market

    E. Kita, Y. Kuroda, and R. Inaishi

    Proceedings of APCOM'07-EPMESC XI   (CD-ROM) 巻   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  212. Evolutionary Algorithm based on Schemata Exploiter 招待有り

    T. Maruyama and E. Kita

    Innovations in Structural Engineering and Construction (Proceedings of the 4th International Structural Engineering and Construction Conference, Melbourne)   2 巻   頁: 905-910   2007年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  213. 実数値型確率的スキーマ貪欲法について 査読有り

    丸山 崇,北 栄輔

    情報処理学会論文誌   48 巻 ( SIG19 ) 頁: 10-22   2007年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  214. 自己組織化マップを用いた進化的最適化手法について 査読有り

      48 巻 ( SIG15 ) 頁: 118-125   2007年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  215. Comparison of Radial Basis Function in Evaluating Asian Option 招待有り 査読有り

    F. Zhai, K. Shen, and E. Kita

    Proceedings of international conference on Boundary Elements and other Mesh Reduction Methods     頁: 133-140   2007年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    Some researchers presented the application of radial basis unction approximation to the evaluation of option contracts. In a previous study, the authors described the evaluation of Asian option by using radial basis function approximation. The numerical results indicated that the computational ccuracy depended on the radial basis function and the reciprocal multi-quadric function was better than the multi-quadric one. So, in this study, some radial basis functions are applied to the evaluation of the Asian option of one asset. One compares the multi-quadric, the reciprocal multi-quadric, and Gaussian functions. The results show that the reciprocal multi-quadric function and Gaussian function give better numerical results and the reciprocal ulti-quadric function is better than the others.

  216. Evaluation of Extended Stochastic Schemata Exploiter 招待有り 査読有り

    T. Maruyama, and E. Kita

    Computer Aided Optimum Design in Engineering X (Proceedings of OPTI2007, USA)     頁: 45-54   2007年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    This paper describes the extended Stochastic Schemata xploiter (ESSE), which has the improved algorithm of the Stochastic Schemata Exploiter (SSE). The algorithm of the ESSE is composed of the original SSE and the ESSE operations.
    There are seven ESSE algorithms. In the previous study, the authors compared seven ESSE algorithms in some test problems.
    The ESSE-c1 algorithm shows the best search performance among them. In this paper, the ESSE-c1 algorithm is compared with BOA and SSE in order to confirm the features.

  217. Cross-generational elitist selection SSE 査読有り

    T. Maruyama, and E. Kita

    Proc. 7th World Congress of Structural and Multidisciplinary Optimization     頁: CD-ROM   2007年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  218. Simulation of Traffic Flow through Toll Gate 査読有り

    H. Shimizu, A. Hara, T. Tamaki, E. Kita

    Computer Assisted Mechanics and Engineering Sciences   14 巻   頁: 91-106   2007年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  219. セル・オートマトン法による自動車専用道路での道路工事区間交通シミュレーション 査読有り

    玉城龍洋, 安江里佳, 北 栄輔

    日本知能情報ファジィ学会誌   18 巻 ( 1 ) 頁: 91-101   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  220. Solution of Black-Scholes Equation by Using RBF Approximation 査読有り

    F. Zhai, Y. Goto, and E. Kita

    Frontiers of Computational Science     頁: 329-332   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  221. Effect of Framing Effect to Stock Price Fluctuation

    E. Kita, F. Zhai, and K. Shen

    Proceedings of WCCM7   CD-ROM 巻   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  222. Portfolio Selection by Using SOM-MOEA

    E. Kita, F. Zhai, and K. Shen

    Proceedings of WCCM7   CD-ROM 巻   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  223. Traffic Flow Simulation Through a Road with Construction Zone

    H. Shimizu, T. Tamaki, and E. Kita

    Proceedings of WCCM7   CD-ROM 巻   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  224. Cellular Automata Simulation of Traffic Flow Through a Road with Construction Zone

    E. Kita, T. Tamaki, and H. Shimizu

    Urban Transport XII (Proceedings of Urban Transport 2006)     頁: 267-276   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  225. Improvement of Generation Change on SSE Algorithm

    T. Maruyama, and E. Kita

    Data Mining 2006 (Proceedings of Data Mining 2006, Praque)     頁: 451-458   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  226. Simulation of Traffic Flow Through Bottleneck 査読有り

    H. Shimizu, T. Tamaki, and E. Kita

    Proceedings of The 2006 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications   CD-ROM 巻   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  227. Evaluation of Asian Option by Using RBF Approximation 招待有り

    E. Kita, Y. Goto, F. Zhai, and K. Shen

    Boundary Elements XXVIII     頁: 33-40   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  228. 人工市場での株取引におけるフレーミング効果に従う投資家エージェントの影響 査読有り

    Zhai Fei,Shen Kan,並河 悠介,北 栄輔

    情報処理学会論文誌   47 巻 ( SIG14(TOM15) ) 頁: 129-141   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  229. 確率的スキーマ貪欲法の検討と拡張,性能比較について 査読有り

    丸山 崇,北 栄輔

    情報処理学会論文誌   47 巻 ( SIG14(TOM15) ) 頁: 16-30   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  230. コンピュータを用いた実習講義における試み 招待有り 査読有り

    北 栄輔

    名古屋高等教育研究   6 巻   頁: 33-43   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  231. Three-Dimensional Structural Design Based on Cellular Automata Simulation 査読有り 国際共著

    E. Kita, H. Saito, T. Tamaki, H. Shimizu, Y. M. Xie

    International Journal of Structural Engineering and Mechanics   23 巻 ( 1 ) 頁: 29-42   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  232. 0/1 組合せ最適化問題におけるcSSE の探索性能について

    丸山崇, 北栄輔

    情報処理学会研究報告・数理モデル化と問題解決研究会   2006 巻 ( 29 ) 頁: 15-18   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  233. 自己組織化マップを用いた進化的アルゴリズムについて

    Shen Kan, Zhai Fei, 北 栄輔

    情報処理学会研究報告・数理モデル化と問題解決研究会   2006 巻 ( 135 ) 頁: 53-56   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  234. パーソナライズを考慮したWeb検索フィルタリングアルゴリズム

    堀田知宏, 北 栄輔,丸山 崇

    情報処理学会研究報告・数理モデル化と問題解決研究会   2006 巻   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    本研究では,静的嗜好情報,動的嗜好情報を用いて,ユーザが求めている情報が得られるよう,URL をソーティングするアルゴリズムを提案した.共有ベイジアンネットワークの影響により,検索対象分野に関して知識の乏しいユーザに対しても,有識者の検索結果が反映された.また,上位に表示されるURL 群の順位には,ユーザごとに小さな変化が見られることが確認できた.これは,ユーザの検索語履歴から見出される,ユーザ別ベイジアンネットワークが影響したためである.既存技術との比較を行うために,Google パーソナライズド検索を用いて,両者の検索結果を検証した.その結果,本アルゴリズムでは,従来のパーソナライズド検索では難しかった,有識者の結果およびパーソナライズの即時適応を実現できていることが確認できた.

  235. 行動ファイナンス理論に従うエージェントの市場取引への影響について 査読有り

    並河 悠介, Zhai Fei, Shen Kan, 北 栄輔

    情報処理学会論文誌   48 巻 ( SIG6(TOM17) ) 頁: 51-64   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  236. SSEの世代交代モデルを改良したcSSEについて 査読有り

    丸山 崇,北 栄輔

    情報処理学会論文誌   48 巻 ( SIG2(TOM16) ) 頁: 78-90   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  237. エージェントあの売買戦略の変化が市場に与える影響,数理モデル化と問題解決シンポジウム論文集

    黒田雄介, 高橋憲司, 稲石良太, Zhai Fei, Shen Kan, 北 栄輔

    数理モデル化と問題解決シンポジウム論文集   247-250 巻   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  238. 人工市場を用いた投資家の横並び行動が市場に与える影響の検討

    Zhai Fei, Shen Kan,北 栄輔

    数理モデル化と問題解決シンポジウム論文集   243-246 巻   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  239. ボリンジャーバンドにアンカーリングするエージェントの市場取引への影響について

    高橋憲司, Zhai Fei, Shen Kan, 黒田雄介, 北 栄輔

    数理モデル化と問題解決シンポジウム論文集   21-24 巻   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  240. 実数値型確率的スキーマ貪欲法について

    丸山 崇,北 栄輔

    数理モデル化と問題解決シンポジウム論文集   93-96 巻   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  241. 確率的スキーマ貪欲法の実数値問題への拡張

    丸山 崇, 北 栄輔

    情報処理学会研究報告・数理モデル化と問題解決研究会   2006 巻 ( 95 ) 頁: 17-20   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  242. 嗜好情報を用いたWeb検索フィルタリングアルゴリズム

    堀田 知宏, 北 栄輔

    情報処理学会研究報告・数理モデル化と問題解決研究会   2006 巻 ( 95 ) 頁: 25-28   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  243. ボトルネックを通過する交通流のシミュレーション

    清水光輝,玉,北 栄輔

    情報処理学会研究報告・数理モデル化と問題解決研究会   2006 巻 ( 68 ) 頁: 23-26   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  244. 自己組織化マップを用いた進化的最適化手法の性能評価について

    沈 侃,北 栄輔

    情報処理学会研究報告・数理モデル化と問題解決研究会   2006 巻 ( 56 ) 頁: 5-8   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  245. セル・オートマトン交通シミュレータのクラスターコンピュータ上での実装について

    清水光輝,玉城龍洋,高村健太郎,安江里佳,北 栄輔

    情報処理学会研究報告・数理モデル化と問題解決研究会   2006 巻 ( 56 ) 頁: 1-4   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  246. Evaluation of the European Stock Option by Using the RBF approximation 招待有り

    E. Kita, Y. Goto

    Boundary Elements XXVII (Orlando, USA, 2005)     頁: 91-98   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  247. RBF近似を用いたオプションの価格評価について 査読有り

    後藤裕美, Zhai Fei, Shen Kan, 北 栄輔

    計算数理工学論文集   5 巻 ( 2 ) 頁: 189-194   2005年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  248. ローカル・ルールによる3次元構造物のデザインについて 査読有り

    斉藤大宣,玉城龍洋,清水光輝,Y. M. Xie,北 栄輔

    日本機械学会論文集   A71 巻 ( 705 ) 頁: 858-865   2005年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    この研究内容が,2006年に名古屋大学で開催された「形の科学会」例会において招待講演となった.

  249. Design of Three-dimensional Structures by Using Mathematically Derived Local Rule 国際共著

    H. Shimizu, E. Kita, Y. M. Xie

    Proceedings of Computational Science Symposium     頁: 67-72   2005年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  250. 確率速度モデルとセル・オートマトン法による都市交通シミュレーション

    玉城龍洋,安江里佳,北 英輔

    ヒューマンインタフェース学会研究報告集   7 巻 ( 1 ) 頁: 9-12   2005年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  251. セルオートマトン法による高速道路ETCゲートにおける交通渋滞解析

    玉城龍洋,原 明美,北 英輔

    情報処理学会第53回数理モデル化と問題解決研究会研究報告     頁: 53-56   2005年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  252. 料金所ゲートの交通流シミュレーション 査読有り

    玉城龍洋,原 明美,清水光輝,北 栄輔

    計算理工学論文集   5 巻   頁: 55-60   2005年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  253. P2Pを用いた検索語共有によるWeb検索支援システム

    丸山 崇,斉藤栄一,堀田知宏,北 英輔

    情報処理学会第53回数理モデル化と問題解決研究会研究報告     頁: 33-36   2005年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  254. SOM-MOEAの金融問題への応用

    Shen Kan, Zhai Fei, 北英輔

    計算科学シンポジウム論文集     頁: 45-50   2005年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  255. 確率的スキーマ貪欲法の検討と拡張

    丸山 崇, 北 栄輔

    計算科学シンポジウム論文集   13-20 巻   2005年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  256. Three-dimensional Structural Optimization Using Cellular Automata 国際共著

    H. Saito, E. Kita, and Y. M. Xie

    Advances in Applied Mechanics (Proc ACAM2005),     頁: 781-788   2005年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  257. Topology and Shape Optimization Using Local Rule 招待有り 国際共著

    E. Kita, H. Saito, T, Tamaki, H. Shimizu, and Y. M. Xie

    Proceedings of Computer Aided Optimum Design in Engineering IX (Proceedings of OPTI2005, Skiathos, Greece)     頁: 95-104   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  258. Evolutionary Algorithm based on Schemata Exploiter 査読有り

    T. Maruyama, and E. Kita,

    Proceedings of The 2005 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications   CD-ROM 巻   2005年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  259. Estimation of American Option Using Radial Bases Function Approximation 招待有り

    Y. Goto, and E. Kita

    Proceedings of the ECCOMAS Thematic Conference on Meshless Methods (Meshless 2005),   D41 巻   頁: 1-4   2005年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  260. Urban city traffic simulation based on stochastic velocity model 招待有り 査読有り

    T. Tamaki, and E Kita

    Proceedings of The Tenth International Conference on Civil, Structural and Environmental Engineering Computing     頁: 215-216   2005年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  261. Sensitivity Analysis Scheme of Boundary Value Problem of 2D Poisson Equation by Using Trefftz Method, Engineering Analysis with Boundary Elements 査読有り

    E. Kita, Y. Ikeda, and N. Kamiya

    Engineering Analysis with Boundary Elements   29 巻   頁: 738-748   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  262. セル・オートマトンによる自動車専用道路の交通シミュレーション 査読有り

    玉城龍洋, 安江里佳, 北 栄輔

    情報処理学会論文誌   46 巻 ( SIG10(TOM12) ) 頁: 30-40   2005年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  263. Trefftz Solution for Boundary Value Problem of Three-Dimensional Poisson Equation 査読有り

    E. Kita, Y. Ikeda, N. Kamiya

    Engineering Analysis with Boundary Elements   29 巻   頁: 383-390   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  264. Sensitivity Analysis of Poisson Equation Using Trefftz method 招待有り

    E. Kita, Y. Ikeda, and N. Kamiya

    Boundary Elements XXVI (Bologna, Italy, 2004)     頁: 45-54   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  265. 確率速度モデルとCA法による交通シミュレーション 査読有り

    玉城龍洋,安江里佳,北 栄輔

    情報処理学会論文誌   45 巻 ( 3 ) 頁: 858-869   2004年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  266. 確率速度モデルを用いたセル・オートマトンによる都市交通シミュレーション

    玉城龍洋, 安江里佳, 北 英輔

    情報処理学会・数理モデル化と問題解決   48 巻   頁: 19-22   2004年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  267. プロスペクト理論に従うエージェントからなる人工市場の検討

    並河悠介, 北 英輔

    数理モデル化と問題解決シンポジウム論文集     頁: 229-236   2004年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  268. ニューラルネットワークを用いたフレーミング効果の表現について

    テキヒ, 北 栄輔

    数理モデル化と問題解決シンポジウム論文集     頁: 241-246   2004年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  269. セルオートマトン法による3次元構造物の設計について

    斉藤大宣, 小林才輝, 北 英輔

    最適化シンポジウム2004(OPTIS2004)論文集     頁: 173-175   2004年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  270. Trefftz Solution for Boundary Value Problem of Three-dimensional Poisson Equation 招待有り

    E. Kita, Y. Ikeda, and N. Kamiya

    Advances in Boundary Element Techniques V (Proc. BeTeq2004, Lisbon),     頁: 299-304   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  271. Trefftz-Type Sensitivity Analysis for Boundary Value Problem of Poisson Equation

    E. Kita, Y. Ikeda, and N. Kamiya

    Proc. ICCES'04 Conference, Madeira   CD-ROM 巻   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  272. City Traffic Simulation Using Cellular Automata with Stochastic Velocity Model

    T. Tamaki, S. Yasue, and E. Kita

    Proceedings of The 2004 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA2004),   CD-ROM 巻   2004年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  273. Sensitivity Analysis of BVP of Poisson Equation by Indirect Trefftz Method

    E. Kita, Y. Ikeda, and N. Kamiya

    Proc. WCCM6 and APCOM04   CD-ROM 巻   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  274. Three-dimensional Structure Design Based on Cellular Automata Simulation

    E. Kita, H. Saito, and M. Kobayashi

    Proc. CJK-OSM3     頁: 397-402   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  275. Sensitivity Analysis Scheme of Poisson Equation Based on Indirect Trefftz Formulation 招待有り

    E. Kita, and N. Kamiya

    Proc. CJK-OSM3     頁: 523-528   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  276. Application of Cellular Automata Simulation to Truss Structure Design 査読有り

    E. Kita, T, Toyoda, T. Tamaki, Y. M. Xie

    Computer Assisted Mechanics and Engineering Sciences   11 巻   頁: 321-335   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  277. Application of Trefftz-Type Boundary Element Method to Simulation of Two-dimensional Sloshing Phenomenon 査読有り

    E. Kita, J. Katsuragawa, and N. Kamiya

    Engineering Analysis with Boundary Elements   28 巻   頁: 677-683   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  278. Topology and Shape Optimization of Continuum Structures by Genetic Algorithm and BEM 査読有り

    E. Kita, T. Tamaki, H. Tanie

    Computer Assisted Mechanics and Engineering Sciences   11 巻   頁: 63-75   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  279. エレメントフリーTrefftz法による非線形Poisson方程式の感度解析 査読有り

    北 栄輔,池田洋一,神谷紀生

    日本機械学会論文集   A70 巻 ( 691 ) 頁: 338-345   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  280. Continuum Structural Design Using Local Rule 招待有り

    H. Saito, T. Tamaki, and E. Kita

    Compuer Aided Optimum Design of Structures VIII     頁: 231-240   2003年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  281. Trefftz法を用いた3次元ポアソン方程式の解法 査読有り

    北 英輔,本多圭太,池田洋一,神谷紀生

    境界要素法論文集   20 巻   頁: 9-14   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  282. セル・オートマトンによる自動車専用道路のボトルネック現象の解析

    玉城龍洋, 安江里佳, 北 栄輔

    情報処理学会・数理モデル化と問題解決   47 巻   頁: 9-12   2003年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  283. Sensitivity analysis method of Boundary Value Problem of Poisson Equation by Trefftz Method 招待有り

    E. Kita, Y. Ikeda, and N. Kamiya

    Boundary Elements XXV     頁: 25-34   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  284. Solution of Poisson Equation by Trefftz Method and Computing Point Analysis Scheme 招待有り

    E. Kita, E. Okuno, Y. Ikeda, and N. Kamiya

    Boundary Element Technology XV     頁: 45-54   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  285. Traffic Flow Simulation Using Cellular Automata 招待有り

    T. Tamaki, S. Yasue, and E. Kita

    Proceedings of Civi and Structural Engineering Computing   CD-ROM 巻   2003年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  286. Application of Trefftz Method to Steady-State Heat Conduction Problem in Functionally Gradient Materials 査読有り

    E. Kita, Y. Ikeda, N. Kamiya

    Computer Assisted Mechanics and Engineering Sciences   10 巻 ( 3 ) 頁: 339-351   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  287. Indirect Trefftz Method for Boundary Value Problem of Poisson Equation 査読有り

    E. Kita, Y. Ikeda, N. Kamiya

    Engineering Analysis with Boundary Elements   27 巻   頁: 825-833   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  288. Trefftz法によるポアソン方程式の境界値問題の解法 (非同次項に未知関数の導関数を含む場合) 査読有り

    池田洋一,北 英輔,神谷紀生

    日本シミュレーション学会誌   21 巻 ( 1 ) 頁: 57-64   2002年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  289. 傾斜機能材料の熱伝導問題へのTrefftz法の適用 査読有り

    北 英輔,池田洋一,神谷紀生

    計算工学会論文集   4 巻   頁: 219-224   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  290. Solution of Poisson Equation by Trefftz Method 招待有り

    E. Kita, Y. Ikeda, and N. Kamiya

    Boundary Elements XXIV     頁: 77-86   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  291. Structural Design Using Genetic Algorithm 招待有り 査読有り

    E. Kita, T. Tamaki, and H. Tanie

    Proceedings of Symposium on Evolutionary Methods in Mechanics     頁: 39-40   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  292. スポーツ施設のWeb予約システムの設計と評価 査読有り

    野崎荘平,高橋義雄,澤井和彦, 北 栄輔

    情報文化学会誌   9 巻 ( 1 )   2002年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  293. Trefftz法による非線形ポアソン方程式の解法 査読有り

    北 栄輔,池田洋一,神谷紀生

    情報処理学会論文誌   43 巻 ( 7 ) 頁: 2272-2280   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  294. Structural Optimization Method Based on Cellular Automata Simulation 査読有り

    T. Toyoda and E. Kita

    Computer Assisted Mechanics and Engineering Sciences   9 巻   頁: 191-203   2002年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  295. Estimation of Boundary Derivatives by Trefftz Method and its Application to Sloshing Phenomenon 招待有り

    E. Kita, Y. Ikeda, J. Katsuragawa, and N. Kamiya

    Boundary Element Method XXIII     頁: 403-412   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  296. Truss Structural Design Based on Concept of Cellular Automata 招待有り 査読有り

    E. Kita, T. Toyoda, and T. Isomura

    Proc. International Symposium onTheory, Design and Realization of Shell ans Spatial Structures (Proc. IASS2001)     頁: 242-243   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  297. Sensitivity Analysis of Two-dimensional Potential Problem Based on Direct Trefftz Formulation 招待有り

    Y. Ikeda, M. Sobue, E. Kita, and N. Kamiya

    Boundary Element Technology XIV     頁: 12-22   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  298. Design of Continuum Structures Using Local Rule 招待有り 査読有り

    E. Kita, T. Toyoda, and T. Isomura

    Computer-Aided Optimum Design of Structures VII     頁: 299-308   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  299. Application of Trefftz Method to Shape Optimization of Cross-sectional Profile of Shaft 査読有り

    E. Kita, Y. Ikeda, N. Kamiya

    Electronic Boundary Element Journal   Web 巻   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  300. Structural Optimization Using Cellular Automata

    T. Toyoda, E. Kita

    Proc. ISIP2000     2000年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  301. ローカル・ルールを用いたトラス構造物設計法について 査読有り

    豊田哲也,北 栄輔

    日本ファジィ学会誌   12 巻 ( 5 ) 頁: 677-685   2000年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  302. Structural Optimization Using Parallel GA

    E. Kita, H. Tanie, Y. Katsurada, and N. Kamiya

    Application of High-Performance Computing in Engineering VI     頁: 157-166   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  303. Structural Optimization Scheme Based on Concept of Cellular Automata

    E. Kita, and T. Toyoda

    Computational Engineering Using Metaphors From Nature     頁: 191-198   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  304. Application of Trefftz-type Boundary Element Method to Sloshing Analysis 査読有り

    E. Kita, Y. Ikeda, J. Katsuragawa, and N. Kamiya

    Boundary Elements XXII     頁: 461-470   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  305. R- and hr-Adaptive Boundary Element Method for Two-Dimensional Potential Problem 査読有り

    E. Kita, K. Higuchi, N. Kamiya,

    Computers and Structures   74 巻   頁: 11-19   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  306. Application of r- and hr-adaptive BEM to two-dimensional elastic problem 査読有り

    E. Kita, K. Higuchi, N. Kamiya,

    Engineering analysis with boundary elements   24 巻   頁: 317-324   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  307. Trefftz法による自由表面波の解析について

    北 英輔,桂川純一,池田洋一,神谷紀生

    情報処理学会・数理モデル化と問題解決シンポジウム     頁: 83-86   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  308. 間接Trefftz法による自由表面波解析について 査読有り

    池田洋一,桂川純一,北英輔,神谷紀生

    境界要素法論文集   17 巻   頁: 87-90   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  309. セルラ・オートマトンを用いた構造物設計法について

    北 栄輔, 豊田哲也, 磯村 忠

    日本計算工学会講演論文集   5 巻 ( 1 ) 頁: 273-276   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  310. Trefftz型境界要素法による自由表面波シミュレーションについて

    北 英輔,池田洋一,神谷紀生

    情報処理学会,数理モデル化と問題解決・研究報告   32 巻   頁: 49-52   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  311. セル・オートマトン法を用いた交通シミュレーションについて

    大内 学,玉城 龍洋,桂田 善弘,北 英輔

    情報処理学会,数理モデル化と問題解決・研究報告   32 巻   頁: 45-48   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  312. セルラ・オートマトンによるトラス構造物の設計法について

    豊田哲也, 磯村 忠, 北 栄輔

    日本計算工学会講演論文集   5 巻 ( 1 ) 頁: 269-272   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  313. Structural Optimization Using Local Rules 査読有り

    E. Kita, and T. Toyoda

    Proc. WCSMO99   CD-ROM 巻   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  314. Application of Direct Trefftz Method with Domain Decomposition to 2D Potential Problem 査読有り

    E. Kita, N. Kamiya and T. Iio

    Engineering Analysis with Boundary Elements   23 巻   頁: 539-548   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  315. Structural Optimization Based on CA 招待有り

    E. Kita, and T. Toyoda

    Computer Aided Optimum Design of Structures     頁: 185-194   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  316. Shape Optimization of Two-dimensional Elastic Body by Trefftz Method 招待有り

    E. Kita, T. Yamamoto, and N. Kamiya

    Boundary Elements XXI     頁: 771-781   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  317. 遺伝的アルゴリズムによる連続体構造物の位相形状最適化法について 査読有り

    34) 谷江尚史,北 栄輔,

    日本機械学会論文集   65 巻 ( 634 ) 頁: 1420-1426   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  318. Shape Optimization of Shaft with Variable diameter by Boundary Element Method 招待有り

    E. Kita, K. Fukui, and N. Kamiya

    Boundary Element Technology XIII     頁: 119-128   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  319. Application of Cellular Automata to Structural Optimization

    E. Kita, and T. Toyoda

    Computational Mechanics for the Next Millennium     頁: 1209-1214   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  320. First- and Second-Order Design Sensitivity Analysis Scheme Based on Trefftz Method 査読有り

    E. Kita, Y. Kataoka and N. Kamiya

    Trans ASME: Journal of Mechanical Design   121 巻 ( 1 ) 頁: 84-91   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  321. r-およびhr-アダプティブBEMの2次元弾性問題への適用 査読有り

    北 栄輔, 樋口賢一, 神谷紀生

    日本機械学会論文集   A65 巻 ( 630 ) 頁: 261-267   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  322. セルラ・オートマタによる構造物最適化

    北 栄輔,豊田哲也

    情報処理学会研究報告   99-MPS-26 巻   頁: 25-28   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  323. ねじりトルクを受けるシャフトの形状最適化へのTrefftz法の適用 査読有り

    池田洋一,桂川純一,北 英輔,神谷紀生

    境界要素法論文集   16 巻   頁: 97-102   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  324. Topology and Shape Optimization of Continuum Structures by Using GA and BEM 査読有り

    E. Kita and H. Tanie

    Structural Optimization   17 巻 ( 2/3 ) 頁: 130-139   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  325. Structural Design by Genetic Algorithm

    H. Tanie, and E. Kita

    Inverse Problems in Engineering Mechanics     頁: 531-540   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  326. Conjugate Gradient Renewal Scheme for Parallel Boundary Element Analysis with Domain Decomposition 招待有り

    N. Kamiya, H. Iwase and E. Kita

    Proc. High-Performance Computing Coonference   2 巻   頁: 1375-1382   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  327. 直接法Trefftz法による2次元ポテンシャル問題解析について 査読有り

    北 栄輔,神谷紀生,飯尾剛良

    情報処理学会論文誌   39 巻 ( 6 ) 頁: 1870-1878   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  328. 2次元ポテンシャル問題に対するr-およびhr-アダプティブ境界要素法 査読有り

    北 栄輔,樋口賢一,神谷紀生

    日本機械学会論文集   A64 巻 ( 617 ) 頁: 141-146   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  329. セルラ・オートマタを用いた構造物の設計(ローカル・ルールの導出に関する一考察) 査読有り

    北 栄輔,豊田哲也,野村壮史

    日本機械学会論文集   A64 巻 ( 622 ) 頁: 1717-1724   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  330. GA-Based Topology Optimization of Continuum Structures

    E. Kita, and H. Tanie

    Structural Optimisation     頁: 87-94   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  331. 境界要素解析の品質評価 招待有り 査読有り

    北 栄輔,神谷紀生

    日本シミュレーション学会論文集   17 巻 ( 2 ) 頁: 99-111   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  332. r-Adaptive Boundary Element Method 招待有り

    E. Kita, K. Higuchi, and N. Kamiya

    Boundary Elements XX     頁: 269-278   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  333. CAの構造物設計への応用

    北 栄輔,豊田哲也

    計算工学会講演論文集   3 巻 ( 2 ) 頁: 601-604   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  334. BEMによるシャフトの応力解析と断面形状の最適化 査読有り

    北 栄輔,福井幸司,神谷紀生

    BEMテクノロジー・コンファレンス講演論文集     頁: 61-66   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  335. GAによる連続体位相最適化

    谷江尚史, 北 栄輔

    計算工学会講演論文集   3 巻 ( 2 ) 頁: 565-568   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  336. 遺伝的アルゴリズムを用いた連続体の位相最適化

    谷江尚史, 北 栄輔

    計算工学会講演論文集   4 巻 ( 1 ) 頁: 527-530   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  337. Trefftz法による最適設計 査読有り

    北 栄輔,山本崇史,神谷紀生

    境界要素法論文集   15 巻   頁: 35-40   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  338. ローカルルールを用いたトラス構造最適化について

    豊田哲也, 北 栄輔,磯村 忠

    計算工学会講演論文集   4 巻 ( 1 ) 頁: 483-484   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  339. 遺伝的アルゴリズムを用いた連続体最適設計(形状と材料の同時決定を行う方法について) 査読有り

    谷江尚史,北 栄輔

    日本ファジィ学会誌   10 巻 ( 1 ) 頁: 135-141   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  340. Structural Design Using GA and BEM 招待有り

    H. Tanie, and E. Kita

    Theory and Applications of Boundary Element Methods(Proc. China/Japan BEM Symposium 1998)     頁: 220-228   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  341. Application of Direct Trefftz Method to 2D Potential Problem

    E. Kita, N. Kamiya, and T. Iio

    Modeling and Simulation Based Engineering(Proc. ICES'98,1998)   1 巻   頁: 405-410   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  342. Second-Order Sensitivity Analysis of 2D Elastic Problem by Element-Free Trefftz Method 招待有り

    42) E. Kita, Y. Kataoka, and N. Kamiya

    Boundary Element Technology XII     頁: 111-120   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  343. Trefftz型感度解析法の2次元ポテンシャル問題への適用とクラスターコンピューティングシステムへの実装 査読有り

    北 栄輔, 野村壮史

    日本機械学会論文集   63 巻 ( 611 ) 頁: 1518-1524   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  344. Shape Optimization of Continuum Structures by Using Genetic Algorithm and Boundary Element Method 招待有り 査読有り

    H. Tanie, E. Kita

    Engineering Analysis with Boundary Elements   19 巻   頁: 129-136   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  345. Shape Optimal Design Using GA and BEM 招待有り

    E. Kita, H. Tanie

    Computer Aidea Optimum Design of Structures V(Proc. OPTI97. Rome, Italy, 1997)     頁: 299-308   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  346. Adaptive Mesh Redistribution of Boundary Element Method 招待有り

    E. Kita, K. Higuchi, N. Kamiya

    Boundary Elements XIX(Proc. BEM19, Rome, Italy, 1997)     頁: 739-748   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  347. Second-Order Sensitivity Analysis of 2D Elastic Problem by Element-Free Trefftz Method 招待有り

    E. Kita, Y. Ikeda, N. Kamiya

    Boundary Element Technology XII(Proc. BETECH97, Tenessee, USA, 1997)     頁: 111-120   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  348. エレメントフリーTrefftz法を用いた2次元弾性問題解析における2次感度解析法 査読有り

    片岡陽二, 北 栄輔, 神谷紀生

    日本機械学会論文集   63 巻   頁: 607   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  349. First-and Second-Order Sensitivity Analysis Schemes by Collocation-Type Trefftz Method 査読有り

    E. Kita, N. Kamiya, Y. Ikeda

    Computer Assisted Mechanics and Engineering Sciences   4 巻 ( 3-4 ) 頁: 477-490   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  350. Application of Element-Free Trefftz Method to Second-Order Design Sensitivity Analysis of Two-Dimensional Elastic Problem 査読有り

    E. Kita, Y. Kataoka and N. Kamiya

    JSME International Journal   40 巻 ( 4 ) 頁: 375-381   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  351. 選点型Trefftz法に対するh-アダプティブ法について 査読有り

    北 栄輔, 神谷紀生, 野村壮史

    日本シミュレーション学会論文集   16 巻 ( 3 ) 頁: 226-236   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  352. Parallel Computation in Combination of Finite and Boundary Elements 招待有り

    E. Kita, Y. Ikeda, N. Kamiya

    Applications of High-Performance Computing in Engineering V(Proc. HPC97, Spain, 1997)     頁: 223-232   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  353. Computational Efficiency of Parallel Boundary Element Analysis via Domain Decomposition 招待有り

    N. Kamiya, H. Iwase, E. Kita

    Boundary Element Technology XII(Proc. BETECH97, Tenessee, USA, 1997)     頁: 343-350   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  354. GAに基づく連続体位相形状最適化法について 査読有り

    谷江尚史,北 栄輔

    BEMテクノロジー・コンファレンス   7 巻   頁: 41-46   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  355. r-アダプティブ境界要素法の2次元弾性問題への適用 査読有り

    北 栄輔,樋口賢一,神谷紀生

    境界要素法論文集   14 巻   頁: 99-104   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  356. 直接法Trefftz法による2次元ポテンシャル解析

    北 栄輔,神谷紀生,飯尾剛良

    計算工学講演会論文集   2 巻 ( 1 ) 頁: 345-348   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  357. r-アダプティブ法を用いた境界要素解析 査読有り

    北 栄輔,樋口賢一,神谷紀生

    計算工学講演会論文集   2 巻 ( 2 ) 頁: 601-604   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  358. GAとBEMによる連続体位相形状最適化 査読有り

    谷江尚史,北 栄輔

    日本シミュレーション学会論文集   16 巻 ( 3 ) 頁: 218-225   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  359. エレメントフリーTrefftz法による2次元弾性問題解析と形状感度解析への応用 査読有り

    北 栄輔, 片岡陽二, 神谷紀生

    日本機械学会論文集   63 巻 ( 606 ) 頁: 419-424   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  360. A New Boundary-Type Scheme for Sensitivity Analysis Using Trefftz Formulation 査読有り

    E. Kita, Y. Ikeda, N. Kamiya

    Finite Elements in Analysis and Design   21 巻   頁: 301-317   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  361. Parallel Computing for the Combination Method of BEM and FEM 査読有り

    N. Kamiya, H. Iwase, E. Kita

    Engineering Analysis with Boundary Elements   18 巻 ( 3 ) 頁: 223-229   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  362. Parallel Adaptive Boundary Element Method 査読有り

    N. Kamiya, H. Iwase, E. Kita

    Computer Methods in Applied Mechanics and Engineering   134 巻   頁: 341-350   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  363. 遺伝的アルゴリズムによる連続体形状最適化法について 査読有り

    日本シミュレーション学会論文集   15 巻 ( 8 ) 頁: 146-153   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  364. 領域分割法による境界要素解析の並列計算の効率の検討 査読有り

    神谷紀生,岩瀬英仁,北 栄輔

    日本機械学会論文集   A62 巻 ( 600 ) 頁: 1889-1894   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  365. Parallel Algorithm for the Boundary Element Analysis 招待有り

    N. Kamiya, H. Iwase, E. Kita

    Boundary Elements XVIII     頁: 163-172   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  366. Sensitivity Analysis Based on Trefftz Formulation 招待有り

    E. Kita, Y. Ikeda, N. Kamiya

    Proc.1st Int. Workshop on Trefftz Method     頁: 28-29   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  367. Cluster Computing for Adaptive Boundary Element Analysis 招待有り

    E. Kita, Y. Ikeda, N. Kamiya

    Boundary Element Methods (Proc.7th China/Japan Symposium on BEMs)     頁: 123-132   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  368. Sensitivity Analysis of 2D Potential Problem by Galerkin-Trefftz Method 招待有り

    E. Kita, Y. Ikeda, N. Kamiya

    Boundary Element Methods (Proc.7th China/Japan Symposium on BEMs)     頁: 71-80   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  369. Boundary Element Cluster Computing on Distributed-Parallel Workstations 招待有り 査読有り

    E. Kita, Y. Ikeda, N. Kamiya

    Boundary Element Technology (Proc.BETCECH96)     頁: 407-414   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  370. H-Adaptive Element-Free Trefftz Method

    E. Kita, N. Kamiya

    Computer Assisted Mechanics and Engineering Science   3 巻   頁: 347-359   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  371. 境界要素解析の並列計算のためのアルゴリズムの検討:解の収束性 査読有り

    神谷紀生,岩瀬英仁,北 栄輔

    日本シミュレーション学会論文集   15 巻 ( 9 ) 頁: 187-193   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  372. Parallel Implementation of Boundary Element Method with Domain Decomposition 査読有り

    N. Kamiya, H. Iwase, E. Kita

    Engineering Analysis with Boundary Elements   18 巻 ( 3 ) 頁: 209-216   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  373. Parallel Implementation of Adaptive Boundary Element Method 査読有り

    ASME Applied Mechanics and Materials Meeting   120 巻   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  374. Application of Trefftz Method to Sensitivity Analysis of Three-dimensional Potential Problem 査読有り

    E. Kita, Y. Ikeda, N. Kamiya

    International Journal for Mechanics of Structures and Machines   24 巻 ( 3 ) 頁: 295-311   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  375. Galerkin-Trefftz法に基づく境界型感度解析法について 査読有り

    北 栄輔,池田洋一,神谷紀生

    日本シミュレーション学会論文集   15 巻 ( 1 ) 頁: 64-71   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  376. 正則関数Trefftz法と特異関数Trefftz法による2次元ポテンシャル問題感度解析 査読有り

    北 栄輔,池田洋一,神谷紀生

    日本シミュレーション学会論文集   15 巻 ( 1 ) 頁: 47-56   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  377. Performance Evaluation of Parallel Boundary Element Analysis by Domain Decomposition 査読有り

    N. Kamiya, H. Iwase, E. Kita

    Engineering Analysis with Boundary Elements   18 巻 ( 3 ) 頁: 217-222   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  378. アダプティブ境界要素の並列計算

    機械の研究   48 巻 ( 8 ) 頁: 833-838   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  379. H-adaptive Scheme of Element-Free Trefftz Method (Invited paper) 査読有り

    E. Kita, Y. Ikeda, N. Kamiya

    Boundary Element Technology (Proc.BETCECH96)     頁: 389-396   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  380. Adaptive Boundary Element Method for Plane Quasi-Harmonic Equation: Application to Stress Analysis of Shaft 査読有り

    E. Kita, Y. Ikeda, N. Kamiya

    Computers and Structures   58 巻   頁: 757-763   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  381. Sensitivity Analysis of Two-dimensional Elastic Problem by Element-Free Trefftz Method 招待有り

    E. Kita, Y. Ikeda, Y. Kayaoka, N. Kamiya

    Boundary Elements XVIII     頁: 291-300   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  382. ベンチャービジネスラボラトリー-企業家育成と大学-

    北 栄輔

    メカライフ   ( 45 ) 頁: 8-9   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  383. 境界要素解析のクラスター並列計算

    神谷紀生, 岩瀬英仁, 北 栄輔

    計算工学講演会論文集   1 巻 ( 1 ) 頁: 109-112   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  384. 領域分割法による境界要素法の並列計算 査読有り

    岩瀬英仁, 神谷紀生, 北 栄輔

    BEMテクノロジー・コンファレンス論文集   6 巻   頁: 67-70   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  385. 選点法型Trefftz法による2次元弾性問題形状感度解析について 査読有り

    北 栄輔, 片岡陽二, 神谷紀生

    境界要素法論文集   13 巻   頁: 45-50   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  386. ポテンシャル問題に対するアダプティブTrefftz法

    北 栄輔, 野村壮史

    計算工学講演会論文集   1 巻 ( 2 ) 頁: 705-708   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  387. 遺伝的アルゴリズムを用いた形状最適化法

    北 栄輔, 谷江尚史

    計算工学講演会論文集   1 巻 ( 2 ) 頁: 543-546   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  388. r-アダプティブ境界要素法 査読有り

    北 栄輔, 樋口賢一

    BEMテクノロジー・コンファレンス論文集   8 巻   頁: 71-76   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  389. Application of Trefftz Method to 3D Potential Problems and its Sensitivity Analysis 招待有り 査読有り

    E. Kita, Y. Ikeda, N. Kamiya

    Boundary Element Technology X     頁: 53-62   1995年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  390. Trefftz法による3次元ポテンシャル問題の感度解析 査読有り

    北 栄輔, 神谷紀生, 池田洋一

    日本シミュレーション学会論文集   14 巻 ( 1 ) 頁: 26-33   1995年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  391. Application of Trefftz Method to the Sensitivity Analysis of Two-dimensional Potential Problem 査読有り

    E. Kita, N. Kamiya and Y. Ikeda

    International Journal for Numerical Methods in Engineering   38 巻 ( 13 ) 頁: 2209-2224   1995年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  392. Sample Point Error Estimation for Plane Quasi-Harmonic Equations 招待有り 査読有り

    E. Kita, Y. Ikeda, N. Kamiya

    Boundary Element XVII     頁: 107-114   1995年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  393. Sensitivity Analysis of Potential Problem by Regular- and Singular-function Trefftz Method 査読有り

    E. Kita, Y. Ikeda, N. Kamiya

    Computational Mechanics'95 Theory and Applications     頁: 3043-3048   1995年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  394. Boundary-type Sensitivity Analysis Scheme Based on Indirect Trefftz Method 査読有り

    E.Kita, No, Kamiya

    Advances in Engineering Software, Special Issue   24 巻 ( 1-3 ) 頁: 89-96   1995年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  395. アダプティブTrefftz法 査読有り

    北 栄輔, 神谷紀生, 野村壮史

    境界要素法論文集   12 巻   頁: 43-48   1995年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  396. シャフトのねじり応力解析に対するアダプティブBEM

    北 栄輔, 神谷紀生, 樋口賢一

    構造工学における数値解析法シンポジウム論文集     頁: 279-284   1995年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  397. Dirichlet問題に対するh-及びhp-アダプティブTrefftz法

    北 栄輔, 神谷紀生, 池田洋一

    構造工学における数値解析法シンポジウム論文集     頁: 321-326   1995年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  398. アダプティブBEMのパラレルクラスターコンピューティング 査読有り

    岩瀬英仁, 神谷紀生, 北 栄輔

    境界要素法論文集   12 巻   頁: 1-4   1995年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  399. 間接法Trefftz法による形状感度解析 査読有り

    北 栄輔, 神谷紀生, 池田洋一

    BEMテクノロジー・コンファレンス論文集     頁: 41-46   1995年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  400. Trefftz定式を用いた,新しい境界型感度解析手法について

    北 栄輔, 神谷紀生, 池田洋一

    第15回計算電気・電子工学シンポジウム講演論文集     頁: 143-146   1995年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  401. Recent Studies on Adaptive Boundary Element Methods 招待有り 査読有り

    E. Kita, and N. Kamiya

    Advances in Engineering Software   19 巻 ( 1 ) 頁: 21-32   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  402. Trefftz法による2次元ポテンシャル問題の感度解析 査読有り

    北 栄輔, 神谷紀生, 池田洋一

    日本シミュレーション学会論文集   13 巻 ( 3 ) 頁: 247-254   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  403. Sensitivity Analysis of Two-dimensional Potential Problem by Trefftz Method

    E. Kita, N. Kamiya, and Y. Ikeda

    Theory and Applications of Boundary Element Methods     頁: 79-88   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  404. Subregion Boundary Element Method 査読有り

    E. Kita and N. Kamiya

    JSME International Journal   37A 巻 ( 4 ) 頁: 366-372   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  405. Adaptive Placement of Collocation Points in Trefftz Method

    E. Kita, and N. Kamiya

    Proc. 3rd World Congress on Computational Mechanics     頁: 931-932   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  406. アダプティブBEMの準調和方程式への適用

    北 栄輔, 神谷紀生

    構造工学における数値解析法シンポジウム論文集   18 巻   頁: 313-318   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  407. 基本解を用いたTrefftz法の定式化と形状感度解析への適用 査読有り

    北 栄輔, 神谷紀生, 池田洋一

    境界要素法論文集   11 巻   頁: 165-170   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  408. Trefftz法と境界要素法の定式化の比較 査読有り

    北 栄輔, 神谷紀生, 池田洋一

    境界要素法論文集   11 巻   頁: 159-164   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  409. Trefftz法によるポテンシャル問題感度解析

    北 栄輔, 神谷紀生, 池田洋一

    構造工学における数値解析法シンポジウム論文集   18 巻   頁: 441-446   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  410. 準調和方程式に対するアダプティブ境界要素法(シャフトのねじり問題への適用) 査読有り

    北 栄輔,神谷紀生

    日本シミュレーション学会論文集   13 巻 ( 4 ) 頁: 360-366   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  411. Error Estimation and Adaptive Mesh Refinement in Boundary Element Methods

    N. Kamiya, E. Kita, and M. Koide

    Boundary Element Technology VIII(Proc. BETECH93)     頁: 343-352   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  412. 境界要素法におけるアダプティブ法の現状 査読有り

    北 栄輔,神谷紀生

    コンピュートロール   42 巻   頁: 45-52   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  413. 部分領域境界要素法 査読有り

    北 栄輔, 神谷紀生

    日本機械学会論文集   59A 巻 ( 558 ) 頁: 415-421   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  414. Boundary Element Shape Optimization Scheme Using Post-Process of Finite Element Analysis 査読有り

    E. Kita and N. Kamiya,

    JSME International Journal   36A 巻 ( 4 ) 頁: 410-416   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  415. An Easy Adaptive Boundary Mesh for 2D Elastic Problem 査読有り

    E. Kita, and N. Kamiya

    Boundary Element Method : Theory and Applications(Proc. IABEM91)     頁: 184-193   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  416. 境界要素法による最適設計(RC112次世代計算力学システムに関する研究分科会研究成果報告書) ,,

    神谷紀生,北 栄輔他

    日本機械学会研究分科会, RC112研究成果報告書     頁: 145-152   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  417. 境界要素法におけるアダプティブ法の現状 招待有り

    北 栄輔, 神谷紀生

    コンピュートロール     頁: 45-52   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  418. Trefftz法の形状感度解析への応用 査読有り

    北 栄輔, 神谷紀生, 池田洋一

    境界要素法論文集   10 巻   頁: 153-158   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  419. FEMポストプロセッサーとしての境界要素形状最適化法 査読有り

    北 栄輔, 神谷紀生

    日本機械学会論文集   A58 巻   頁: 552   1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  420. 弾性解析に対する部分領域境界要素法

    北 栄輔, 神谷紀生

    構造工学における数値解析法シンポジウム論文集   16 巻   頁: 547-552   1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  421. 部分領域境界要素法に関する一考察 査読有り

    北 栄輔, 神谷紀生

    BEMテクノロジー・コンファレンス論文集   2 巻   頁: 7-12   1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  422. 有限要素法における精度評価と適応改善(Part I, II)

    共訳

    計算工学研究会分科会資料     1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  423. A New Adaptive Boundary Element Refinement Based on Simple Algorithm 査読有り

    E. Kita and N. Kamiya

    Mechanics Research Communications   18 巻   頁: 4.177-186   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  424. Local Shape Optimization Using Boundary Element Zooming Method 招待有り

    E. Kita, and N. Kamiya

    Boundary Element XIII(Proc. BEM13)     頁: 743-754   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  425. Computer Aided Minimum Weight Design using BEM 査読有り

    J. Abe, T. Nagai, N. Kamiya and E. Kita

    Advances in Engineering Software   13 巻 ( 2 ) 頁: 68-72   1991年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  426. 2次元弾性問題に対する適応境界メッシュ

    北 栄輔, 神谷紀生

    構造工学における数値解析法シンポジウム論文集   15 巻   頁: 89-94   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  427. Shape Optimization of Elastic Body Involving Inhomogeneous Fields 査読有り

    N. Kamiya and E. Kita

    Journal of Engineering Design   1 巻 ( 2 ) 頁: 207-217   1990年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  428. Local Shape Optimization of Two-Dimensional Elastic Body 査読有り

    N. Kamiya and E. Kita

    Finite Elements in Analysis and Design   6 巻   頁: 207-216   1990年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  429. Boundary Element Optimum Design of Machine Elements 招待有り

    N. Kamiya, and E. Kita

    Boundary Element XII(Proc. BEM12)     頁: 237-248   1990年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  430. Boundary Element Optimum Design of Machine Elements 招待有り

    N. Kamiya, and E. Kita

    Boundary Element XII     頁: 237-248   1990年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  431. Boundary Element Method for a Class of Elliptic Differential Equation and its Application : Analysis of Helical Coil Spring

    N. Kamiya, and E. Kita

    Theory and Applications of Boundary Element Methods     頁: 83-92   1990年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  432. Nonlinear Free Surface Water Wave Analysis by Boundary Element Method

    N. Kamiya, H. Miyazawa, and E. Kita

    Computational Engineering with Boundary Elements     頁: 3-12   1990年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  433. 準調和方程式に対する境界要素法とばね解析・最適化への応用 査読有り

    神谷紀生,北 栄輔

    日本機械学会論文集   A56 巻   頁: 529   1990年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  434. 適応境界メッシュの一手法 査読有り

    北 栄輔, 神谷紀生

    境界要素法論文集   7 巻   頁: 29-34   1990年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  435. Boundary Element Method for Quasi-Harmonic Differential Equation with Application to Stress Analysis and Shape Optimization of Helical Spring 査読有り

    N. Kamiya and E. Kita

    Computers & Structures   37 巻 ( 1 ) 頁: 81-86   1990年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  436. Structural Optimization by Combined FE and BE Methods

    N. Kamiya, and E. Kita

    Proc. 2nd World Congress on Computational Mechanics (Proc. WCCM II, 1990)     頁: 104-107   1990年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  437. コイルばね断面形状の最適化への境界要素法の応用 査読有り

    神谷紀生, 北 栄輔

    境界要素法論文集   6 巻   頁: 155-160   1989年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  438. Structural Shape Optimization by Finite and Boundary Elements Combination Method

    N. Kamiya, and E. Kita

    Computational Mechanics'88(Proc. ICES88)     頁: 45-i.1-45.i.4   1988年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  439. FEM/BEM結合解法による形状最適化 査読有り

    神谷紀生, 北 栄輔

    境界要素法論文集   5 巻   頁: 233-237   1988年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  440. Optimal Design by BEM

    N. Kamiya, and E. Kita

    Theory and Applications of Boundary Element Methods     頁: 361-368   1988年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  441. Structural Optimization by Adaptive Boundary Element Method

    N. Kamiya, and E. Kita

    Boundary Element Methods in Applied Mechanics     頁: 393-402   1988年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  442. Design Boundary Elements and Shape Optimization 査読有り

    N. Kamiya, T. Nagai and E. Kita

    Software for Engineering Workstations   4 巻   頁: 11-15   1988年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  443. 設計境界要素 査読有り

    神谷紀生, 永井利典, 阿部淳平, 北 栄輔

    境界要素法論文集   4 巻   頁: 257-262   1987年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 12

  1. Rで学ぶデータサイエンス

    北 栄輔( 担当: 単著)

    オーム社  2018年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  2. 基本から学ぶC言語プログラミング

    北 栄輔, 玉城龍洋( 担当: 共著)

    電気学会  2012年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  3. Excelで学ぶセルオートマトン

    北 栄輔, 脇田 佑希子 ( 担当: 共著)

    オーム社  2011年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  4. Genetic Algorithm Based on Schemata Theory

    E. Kita and T. Maruyama( 担当: 共著)

    INTECH  2011年4月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  5. Computer Search Algorithms

    E. Kita( 担当: 単著)

    NOVA  2011年 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  6. 構造工学ハンドブック

    矢川元基編,北 栄輔他( 担当: 共著)

    丸善  2004年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  7. Trefftz法入門

    ( 担当: 共著)

    コロナ社  2000年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

    Trefftz法と名付けられた微分方程式の数値解析法について扱った専門書である.Trefftz法の基本的な定式化について述べた後,工学的な応用研究についても述べている.具体的には,ポアソン方程式の解法,2次元弾性問題の解法,設計感度解析法などを扱っている.

  8. 計算のための線形代数

    共立出版  1998年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  9. 偏微分方程式の数値解法

    共立出版  1997年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  10. 数値計算とその応用 -FORTRAN77-

    サイエンス社  1993年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  11. 計算力学(III)

    養賢堂  1992年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  12. 有限要素法の基礎理論(II)

    工学研究社  1991年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

▼全件表示

MISC 5

  1. 大学等における授業の実施方針調査結果(令和2年度、令和3年度)について

    北 栄輔  

    高等教育研究センター・かわらばん76 巻   2021年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者  

  2. 7大学に見る教育組織改革の取り組み

    北 栄輔  

    高等教育研究センター・かわらばん75 巻   2021年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者  

  3. 書評「授業をどうする!ーカリフォルニア大学バークレー校の授業改善のためのアイデア集ー」

    北 栄輔  

    高等教育研究センター・かわらばん74 巻   2021年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者  

  4. 書評「菜根譚」

    北 栄輔  

    高等教育研究センター・かわらばん73 巻   2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者  

  5. 巻頭言「ICT教育時代におけるセンターの役割 –就任のご挨拶に代えて-

    北 栄輔  

    高等教育研究センター・かわらばん72 巻   2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者  

講演・口頭発表等 110

  1. Stochastic Schemata Exploiter-Based Hyper-Parameter Optimization of XGBoost 国際会議

    2021 IEEE International Conference on Data Minig Workshop (IEEE ICDMW2021)  2021年12月7日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  2. Application of Machine Learning for Growth Environment Prediction in Agriculture 国際会議

    2021 IEEE International Conference on Data Minig Workshop (IEEE ICDMW2021)  2021年12月7日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  3. Control Program Design of Autonomous Vehicle Robot using Grammatical Evolution 国際会議

    6th International Conference on Robotics and Automation Engineering (ICRAE-2021)  2021年11月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  4. 機械学習と農業 招待有り

    北 栄輔

    名古屋市立高等学校各科研修講座「数学」  2021年10月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  5. ベイジアンネットワークによる景気動向予測について

    日本機械学会第31回設計工学システム部門講演会  2021年9月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  6. トマト栽培における飽差推定とその応用

    日本機械学会第31回設計工学システム部門講演会論文集  2021年9月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  7. 農業情報インフラと植物工場管理システムの社会実装 招待有り

    アグリクロス<スマート農業>セミナー  2021年7月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年7月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  8. 隊列走行車両群と単独車両の合流挙動シミュレーション

    計算工学講演会論文集  2021年5月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  9. Yield and Quality Prediction of Rice Cultivation Using Machine Learning

    Akari Yamada, Yuichiro Maeda, Eisuke Kita

    World Congress on Computational Mechanics  ECCOMAS

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Paris   国名:フランス共和国  

  10. 隊列走行車両群の分流走行挙動シミュレーション

    計算数理工学講演会  2020年12月19日  日本計算数理工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Online  

  11. Vehicle Velocity Control in Case of Vehicles Passing Through Intersection 国際会議

    Nozomi Murai, Ryo Kazama and Eisuke Kita

    The 3rd International Conference on Computational Engineering and Science for Safety and Environmental Problems (COMPSAFE 2020) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  12. Vehicle Velocity Control in Case of Shunting and Joining of Platoon 国際会議

    Sota Ono, Hiroki Yoshida and Eisuke Kita

    The 3rd International Conference on Computational Engineering and Science for Safety and Environmental Problems (COMPSAFE 2020) ,  

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  13. Simulation of Vehicles Platoons Passing Through Intersection 国際会議

    Eisuke Kita, Shuji Hayashi, Tatsuhiro Tamaki

    International Structural Engineering and Construction Emerging Technologies and Sustainability Principles 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月 - 2020年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  14. Stock Price Prediction by Using Hybrid Sequential Generative Adversarial Networks 国際会議

    Bate He, Eisuke Kita

    2020 IEEE International Conference on Data Mining (IEEE ICDM 2020) Workshop 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:online   国名:日本国  

  15. Stochastic Schemata Exploiter-Based Optimization of Convolutional Neural Network 国際会議

    Hiroya Makino, Xuanang Feng, Eisuke Kita

    2020 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (IEEE SMC 2020) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:online   国名:日本国  

  16. Pedestrian Walking Direction Prediction Using Generative Adversarial Networks 国際会議

    Bate He, Eisuke Kita

    2020 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (IEEE SMC 2020) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:online   国名:日本国  

  17. ナスダック指数を用いたベイジアンネットワークによる株価予測モデル

    中村 典雅, 北田 宙士, 北 栄輔

    情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会  2020年9月  情報処理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  18. SNS 投稿画像の注目度向上のためのHuman-in-the-Loop を用いたタグ推薦手法の検討

    神野悦太郎,小野瀬良佑,北栄輔

    情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  19. Vehicle Control in Platoon around Intersection 国際会議

    E. Kita, S. Hayashi, T. Tamaki

    5th International Conference on Engineering and Technology (ICET 2020), 20-22 March 2020, Melbourne. 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Melbourne. Oz   国名:日本国  

  20. Velocity Control Model in Vehicle Platoon 国際会議

    Eisuke KITA, Masaki Takahashi, Tatsuhiro Tamaki,

    10th International Conference On Advances in Civil, Structural and Mechanical Engineering (ACSM2020), Bangkok, 2020.  

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  21. Genetic algorithm based optimization of deep convolutional neural network ensemble for pedestrian moving direction recognition 国際会議

    Xuanang Feng, Rui Li, Jianing Zhao, Eisuke Kita

    the 26th International Conference on Neural Information Processing (ICONIP) of the Asia-Pacific Neural Network Society 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:オーストラリア連邦  

  22. Optimal Schedule of Planting Day in Rice Cultivation Operation, 国際会議

    Etsutaro Kamino, Atsushi Uchiyama, Shunsaku Nishiuchi and Eisuke Kita,

    Asia-Pacific Conference on Computational Mechanics (APCOM2019)  

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  23. Velocity control of platoon vehicle in consideration of ride quality 国際会議

    Eisuke Kita, Masashi Takahashi, Tatsuhiro Tamaki, Atsushi Uchiyama and Kana Idei

    Asia-Pacific Conference on Computational Mechanics (APCOM2019)  

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  24. Overtaking Behavior Simulation of Vehicle Platoon in Face-to-Face Traffic Flow 国際会議

    Eisuke Kita, Hiroki Sakamoto, Tatuhiro Tamaki

    The 4th International Conference on Robotics and Automation Engineering (ICRAE 2019) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:シンガポール共和国  

  25. Genetic Algorithm based Optimization of Deep Neural Network Ensemble for Personal Identification in Pedestrians Behaviors 国際会議

    Xuanang Feng, Eisuke Kita, Jianing Zhao

    IEEE International Conference on Data Mining (ICDM2019) Workshop 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:中華人民共和国  

  26. Genetic algorithm based optimization of deep neural network ensemble for personal identification with face and voice features 国際会議

    Xuanang Feng, Jianing Zhao, Bate He, Eisuke Kita

    The 5th International Conference on Fuzzy Systems and Data Mining 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  27. Pedestrian Moving Direction Recognition using Ensemble of Convolutional Neural Networks 国際会議

    Xuanang Feng, Rui Li, Eisuke Kita

    2019 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (IEEE SMC 2019) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:イタリア共和国  

  28. Vehicle Velocity Control in Case of Vehicle Platoon Merging 国際会議

    Eisuke Kita, Miichiro Yamada

    The 4th International Conference on Intelligent Transportation Engineering (ICITE2019) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Singapore   国名:シンガポール共和国  

  29. Merging Behavior Simulation of Vehicular Platoon 国際会議

    Eisuke Kita, Miichiro Yamada, Daisuke Ishizawa,

    International Conference on Computational and Experimental Engineering and Sciences 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Tokyo, Japan   国名:日本国  

  30. Mathematical Model and Simulation of Vehicle Platoon Overtaking other Vehicle 国際会議

    Eisuke Kita, Hiroki Sakamoto

    4th Australasia and South-East Asia Structural Engineering and Construction Conference (ASEA-SEC-4) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Brisbane, Australia   国名:オーストラリア連邦  

  31. 文法進化における集団サイズの影響検討について 国際会議

    丸田 峻也, 矢澤由依奈, 北 栄輔

    日本機械学会計算力学講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  32. 機械学習手法による水稲の出穂日予測について 国際会議

    前田 佑一郎, 神野悦太郎,五葉谷 太一, 西内 俊策, 北 栄輔

    日本機械学会設計工学システム部門講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  33. 水稲の栽培環境の設計に関する検討 国際会議

    神野悦太郎,安野友哉, 西内 俊策, 北 栄輔

    日本機械学会設計工学システム部門講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  34. 水稲の栽培スケジュールの設計に関する研究 国際会議

    出射加奈,前田 佑一郎, 菅井 友駿, 西内 俊策, 北 栄輔

    日本機械学会設計工学システム部門講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  35. 水稲農家の収入リスクに関する研究 国際会議

    出射加奈, 西内 俊策, 太田垣 駿吾, 松本 省吾, 北 栄輔

    日本機械学会設計工学システム部門講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  36. 車両を追い越す車両隊列における車両速度制御について 国際会議

    石澤大翼, 坂本 浩規, 玉城 龍洋, 北 栄輔

    日本機械学会計算力学講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  37. Solution for Recommendation of Apposite ID Photo 国際会議

    Ziqi Zhu, Miki Miyachi, Xuanang Feng, Eisuke Kita

    The 2018 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics  

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  38. Design of Robot Vehicle Control Program Using Grammatical Evolution 国際会議

    Eisuke Kita, Ryoma Sato

    The Tenth International Conference on Engineering Computational Technology (ECT2018) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Sitges, Barcelona, Spain   国名:スペイン  

  39. Yield Prediction of Paddy Rice with Machine Learning 国際会議

    Yuichiro Maeda, Taichi Goyodani, Shunsaku Nishiuchi, Eisuke Kita

    The 24th Int'l Conf on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月 - 2018年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  40. Design of Cultivation Environment Scenario of Oryza sativa L. 国際会議

    E. Kawabe, S. Nishiuchi, E. Kita

    The 13th World Congress in Computational Mechanics 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:NY, USA   国名:アメリカ合衆国  

  41. ベイズ推定を用いた水稲の出穂日予測について 国際会議

    河邊 悦太郎、佐藤 仁志、北 栄輔

    日本計算工学講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  42. 乗り心地を考慮した隊列走行車両群の速度制御について 国際会議

    北 栄輔、高橋 政伎、玉城 龍洋

    日本計算工学講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  43. Bayesian Network Based Prediction Algorithm for Stock Price Return 国際会議

    Eisuke Kita, Yi Zuo, Hiroshi Kitada

    The 3rd International Conference on Fuzzy Systems and Data Mining 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Hualien   国名:台湾  

  44. Application of Grammatical Swarm to Symbolic Regression Problem 国際会議

    Eisuke Kita, Risako Yamamoto, Hideyuki Sugiura, Yi Zuo

    The 24th International Conference On Neural Information Processing 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:中華人民共和国  

  45. Grammatical Evolution using Tree Representation Learning 国際会議

    Shunya Maruta, Yi Zuo, Masahiro Nagao, Hideyuki Sugiura, Eisuke Kita

    The 24th International Conference On Neural Information Processing 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:中華人民共和国  

  46. Acceleration of Grammatical Evolution with Multiple Chromosome by Using Stochastic Schemata Exploiter 国際会議

    E. Kita, Y. Zuo, H. Sugiura, T. Mizuno

    4th International Conference on Mathematics and Computers in Sciences and Industry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Corfu Island, Greece   国名:日本国  

  47. Velocity Control of Vehicles Separating from Vehicle Platoon 国際会議

    E. Kita, R. Sato, M. Yamada, T. Tamaki

    The Ninth International Structural Engineering and Construction Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Valencia, Spain   国名:日本国  

  48. Personal Identification by Pedestrians Behavior 国際会議

    Eisuke Kita, Xuanang Feng, Hiroki Shimokubo

    IEEE International Conference on Data Mining 2017 (ICDM2017) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  49. 滑らかな追従挙動を目的とした隊列走行車両シミュレーション 国際会議

    高橋政伎,吉田裕基,薩摩美友, 佐藤凌馬, 玉城龍洋, 北 栄輔

    日本計算工学会講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  50. 実験誤差を考慮した隊列走行車両シミュレーション 国際会議

    高橋政伎,吉田裕基,薩摩美友, 佐藤凌馬, 玉城龍洋, 北 栄輔

    日本計算工学会講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:埼玉   国名:日本国  

  51. Personal Identification with Face and Voice Features Extracted through Kinect Sensor 国際会議

    E. Kita, Y. Zuo, F. Saito, X. Feng

    The IEEE International Conference on Data Mining series (ICDM) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Barcelon, Spain   国名:日本国  

  52. 稲栽培の生育環境予測について

    五葉谷 太一,久保 望,西内 俊策,北野 英己,北 栄輔

    情報処理学会第111回数理モデル化と問題解決研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  53. 水稲栽培における田植え日の決定について

    佐藤 仁志,久保 望,西内 俊策,北野 英己,北 栄輔

    情報処理学会第111回数理モデル化と問題解決研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  54. An Investigation of Fuzzy Conversion on Predictive Effectiveness: The Comparison of Bayesian Network and Support Vector Machine in Real-world Case Study 国際会議

    Yi Zuo, Katsutoshi Yada, A B M Shawkat Ali, Eisuke Kita, Yuya Kajikawa

    The 2nd International Workshop on Innovative Algorithms for Big Data (IABD 2016) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  55. 水稲の品質予測モデルの研究について

    吉田詠梨,北 栄輔,西内俊策,北野英己,柘植綾香

    情報処理学会第110回数理モデル化と問題解決研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  56. 隊列走行車両群からの車両分流シミュレーションについて

    高上寛斗, 薩摩美友, 脇田佑希子, 玉城龍洋, 北 栄輔

    日本機械学会計算力学講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  57. 文法差分進化の改良について

    山本梨紗子, 葉 清爽, 杉浦 秀幸, 左 毅, 北 栄輔

    日本機械学会計算力学講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  58. データマイニングを用いた水稲栽培スケジュール予測について

    菅井友駿,神部公佑,西内俊策,北野英己,北 栄輔

    情報処理学会第110回数理モデル化と問題解決研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  59. 車間通信を用いた車両の交差点での走行シミュレーション

    林 秀至, 脇田佑希子, 玉城 龍洋, 北 栄輔

    日本機械学会年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  60. Simulation of vehicle separated from vehicle platoon 国際会議

    24th International Congress of Theoretical and Applied Mechanics (ICTAM 2016) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Montreal, Quebec, Canada   国名:日本国  

  61. Traffic Network Design Using Traffic flow Simulator 国際会議

    12th World Congress on Computational Mechanics (WCCM 2016) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Seoul, Korea   国名:日本国  

  62. Crop Yield and Quality Prediction for Rice Cultivation 国際会議

    World Congress on Computers in Agriculture Asia Federation for Information technology in Agriculture 2016 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  63. 隊列走行車両の追い越しシミュレーション

    坂本浩規,佐藤凌馬,玉城龍洋,北 栄輔

    日本計算工学会講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月 - 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  64. Truss Structure Design by Particle Swarm Optimization Enhanced with Second Best Particle Information 国際会議

    R. Sato, Y. B. Shin, E. Kita

    Asian Congress of Structural and Multidisciplinary Optimization 2016 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Nagasaki   国名:日本国  

  65. 遺伝的アルゴリズムを用いた交通ネットワークにおける避難避難ルート決定について 国際会議

    北 栄輔, 原 亜珠沙, 坂本浩規, 玉城龍洋

    日本機械学会年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  66. 車両追従モデルに従う車両による交差点交通シミュレーション 国際会議

    北 栄輔, 山田眞一郎, 坂本浩規, 玉城龍洋

    日本機械学会年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  67. Application of Grammatical Evolution to Santa Fe Ant Trail Problem 国際会議

    E. Kita, S. Maruta, H. Sugiura

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  68. Traffic Network Design in Harbor Pier Using Genetic Algorithm 国際会議

    E. Kita, H. Azusa

    The Fifteenth International Conference on Civil, Structural and Environmental Engineering Computing (CC2015) and The Third International Conference on Soft Computing Technology in Civil, Structural and Environmental Engineering (CSC2015) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  69. 遺伝的アルゴリズムを用いた道路ネットワーク設計について 国際会議

    4) 北 栄輔,原 亜珠沙,叶 清爽

    日本計算工学会講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:筑波   国名:日本国  

  70. 文法進化を用いた株取引ルールの生成について 国際会議

    北 栄輔,山内 真,丸田峻也

    日本計算工学会講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  71. Robot Vehicle Platoon Experiment Based on Multi-Leader Vehicle Following Model 国際会議

    E. Kita, H. Sakamoto, H. Takaue, M. Yamada

    2nd International Workshop on Applications and Fundamentals of Cellular Automata (AFCA2014) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  72. Traffic Network Design for Disaster Evacuation by Cellular Automata Simulation 国際会議

    E. Kita, A. Hara, Q. Ye

    2nd International Workshop on Applications and Fundamentals of Cellular Automata (AFCA2014) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  73. 文法進化における遺伝子型の解析

    丸田峻也, 杉浦秀幸, 北 栄輔

    日本機械学会計算力学講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  74. ベイジアンネットワークを用いた電力需要予測について

    北 栄輔,脇田 佑希子

    日本機械学会計算力学講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  75. 多台参照追従モデルによる速度制御を用いた隊列走行実験について

    坂本浩規,朝比奈鋼司,脇田佑希子,玉城龍洋,北 栄輔

    日本機械学会計算力学講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  76. ベイジアンネットワークによる株価予測に関する研究

    北栄輔,原田昌朗,山内真,丸田峻也

    日本機械学会設計工学システム部門講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  77. Kinectを用いた個人認証に関する研究

    斉藤 文哉,原亜珠沙,久保望,北栄輔

    日本機械学会設計工学システム部門講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  78. 交差点交通のための車両追従モデルの比較

    西山 翔, 丸田峻也, 清水光輝, 脇田佑希子, 玉城龍洋, 北 栄輔

    日本機械学会年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  79. 多台参照追従モデルを用いた隊列走行シミュレーション実験

    坂本浩規,牛田千智, 朝比奈 鋼司, 脇田佑希子, 玉城龍洋, 北 栄輔

    日本機械学会年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  80. Vehicle Platoon Simulation Based on Multi-Leader Vehicle Following Model 国際会議

    E. Kita, K. Asahina, C. Ushida, Y. Wakita, T. Tamaki

    9th International Conference on Engineering Computational Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:イタリア共和国  

  81. Vehicle Platoon Simulation on Multi-Leader Vehicle Following Model 国際会議

    E. Kita, K. Asahina, C. Ushida, Y. Wakita, T. Tamaki

    International Conference on Advances in Computing, Electrons and Electrical Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:ホンコン(香港)特別行政区  

  82. Traffic Network Design by Using Traffic Simulator 国際会議

    E. Kita, A. Hara, M. Miyachi, E. Hori, Y. Wakita, T. Tamaki

    Eighth China-Japan-Korea Joint Symposium on Optimization of Structural and Mechanical Systems 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:大韓民国  

  83. Parallel Implementation of Grammatical Evolution. 国際会議

    E. Kita, Y. Lu, H. Sugiura, Y. Wakita.

    5th Asia Pacifi Congress on Computational Mechanics an 4th International Symposium on Computational Mechanics  

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:シンガポール共和国  

  84. Road Network Determination by Cellular Automata Traffic Flow Simulation 国際会議

    E. Kita, W. Nanya, Y. Wakita, T. Tamaki.

    1st International Workshop on Applications and Fundamentals of Cellular Automata 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  85. Effect of Second Best Particle Information for Particle Swarm Optimization 国際会議

    Young-Bin Shin, Eisuke Kita

    The 17th Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:大韓民国  

  86. 多台参照追従モデルによる隊列走行車両の速度制御

    朝比奈鋼司,牛田千智,脇田佑希子,玉城龍洋,北栄輔

    日本機械学会計算力学講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  87. 文法進化の収束性能改善について

    水野貴央,杉浦秀幸,丸田峻也,山内真,北栄輔

    日本機械学会計算力学講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  88. 道路レイアウトによる交通渋滞の緩和について

    南谷渉,脇田佑希子,玉城龍洋,北栄輔

    日本機械学会計算力学講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  89. 文法進化の株価予測問題への応用

    水野貴央,杉浦秀幸,丸田峻也,山内真,北栄輔

    日本機械学会設計工学システム部門講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  90. Kinectを用いた顔認識について

    斉藤文哉,冯 轩昂,原亜珠沙,宮地美希,北栄輔

    日本機械学会設計工学システム部門講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  91. NUI による自動ドアの開閉操作について

    冯 轩昂,斉藤文哉,原亜珠沙,宮地美希,北栄輔

    日本機械学会設計工学システム部門講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  92. Kinect Training Game for Overturn Safty of Older Persons 国際会議

    Eisuke Kita, Azusa Hara, Mika Umeoka

    International Conference on Information and Social Science 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  93. Maximization of Traffic Amount by Deleting Road Link 国際会議

    E. Kita, W. Nanya, Y. Wakita, T. Tamaki

    The Fourteenth International Conference on Civil, Structural and Environmental Engineering Computing and The Third International Conference on Soft Computing Technology in Civil, Structural and Environmental Engineering 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:イタリア共和国  

  94. Improvement of Chromosome definition in Grammatical Evolution 国際会議

    H. Sugiura, Y. Wakita, E. Kita

    The Fourteenth International Conference on Civil, Structural and Environmental Engineering Computing and The Third International Conference on Soft Computing Technology in Civil, Structural and Environmental Engineering 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:イタリア共和国  

  95. Application of improved grammatical evolution to stock price prediction 国際会議

    H. Sugiura, Y. Wakita, E. Kita

    International Conference on Advances in Computer and Electronics Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:ホンコン(香港)特別行政区  

  96. 道路ネットワークのボトルネック同定に関する一考察

    南谷 渉, 北田宙士, 玉城龍洋, 脇田佑希子, 北 栄輔

    日本計算工学会講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  97. Identification of Bottle Neck in Road Network by using traffic Simulator 国際会議

    E. Kita, W. Nanya, Y. Wakita

    Seventh International Structural Engineering and Construction Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  98. Bayesian Network Model of Passenger's Injury Due To Traffic Accident 国際会議

    E. Kita, H. Kato, Y. Wakita

    Seventh International Structural Engineering and Construction Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  99. Chromosome Definition Improvement of Grammatical Evolution on Function Identification Problem 国際会議

    H. Sugiura, T. Mizuno, Y. Wakita, E. Kita

    International Conference on Emerging Trends in Computer Science and Information Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:マレーシア  

  100. スキーマ処理に着目した進化的計算法

    日本機械学会「複合領域における設計探査研究会」,Lecture series MDE5 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  101. 人間の心理バイアスと人工市場取引

    北 栄輔

    日本機械学会「複合領域における設計探査研究会」 Lecture Series 4 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  102. 心理バイアス

    北 栄輔

    最適化シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  103. セルオートマトンモデルによる構造デザイン

    北 栄輔

    形の科学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  104. 交通シミュレーション

    北 栄輔

    東海材料の力学談話会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  105. 確率速度モデルとセル・オートマトン法による交通シミュレーションについて

    北 栄輔

    第7回計算数理工学フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  106. 名古屋大学情報文化学部における情報教育

    北 栄輔

    ニューメディア研修会I 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  107. ローカル・ルールを用いた構造設計について

    日本計算工学会「統計的設計支援システムの開発とその応用」研究分科会第24回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  108. 情報システムの進歩と計算力学

    北 栄輔

    日本機械学会第13回計算力学講演会・フォーラム:21世紀社会と計算力学(若手研究者の描く未来) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  109. Trefftz法による設計感度解析と形状最適化への応用

    東海の材料の力学談話会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  110. パラレルコンピューティングの利用について

    建築学会東海支部構造委員会シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 10

  1. 農林水産・食品産業の情報化と生産システムの革新を推進するアジアモンスーンモデル植物工場システムの開発

    2016年4月 - 2021年3月

    知の集積と活用の場 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  2. ICT活用農業 事業化・普及プロジェクト

    2014年4月 - 2017年3月

    革新的技術創造促進事業(異分野融合共同研究) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  3. AIを活用した食品における効率的な生産流通に向けた研究開発

    2018年11月 - 2023年3月

    平成30年度戦略的プロジェクト研究推進事業 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  4. AIを活用した食品における効率的な生産流通に向けた研究開発

    2018年5月 - 2023年3月

    平成30年度 人工知能未来農業創造プロジェクト 

    三菱ケミカルホールディングス 吉田重信

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  5. 新規ビジネスモデルの構築検証を行うにあたっての専門分野からの技術相談

    2017年10月 - 2018年9月

  6. 基板実装ラインにて扱うデータ処理技術に関するコンサルティング

    2016年10月 - 2017年3月

  7. ソフトコンピューティングに基づく運転行動予測

    2006年9月 - 2007年3月

    企業からの受託研究 

  8. MPSシンポジウム「複雑系の科学とその応用」実施助成

    2005年4月 - 2006年3月

    国内共同研究 

  9. 都市交通シミュレータに関する基礎的研究

    2000年4月 - 2002年3月

    企業からの受託研究 

  10. 海外調査研修旅行助成

    1998年4月 - 1999年4月

    立松財団 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

▼全件表示

科研費 5

  1. 隊列走行車両群と一般車両との安全な協調行動シミュレーションに関する研究

    研究課題/研究課題番号:19K04140  2019年4月 - 2024年3月

    北 栄輔

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4290000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:990000円 )

    隊列走行の研究においては,今後,実際の交通において安全な隊列走行を実現するためには様々なユースケース(交通状況)における隊列走行の制御についての研究が求められている.本研究では,隊列走行車両と一般車両が混在する場合と隊列が他車両を追い越す場合における車両の速度制御モデルについて研究し,数値シミュレーションとLEGOマインドストームによる実験によって妥当性を比較する.
    車両隊列走行とは,車両が短い車間距離で連なって走行する方法である.それによって,交通容量を増大するとともに,高速走行時には空気抵抗を低減して燃費を改善する効果が期待されている.これまで,安定して隊列走行を実現する方法について研究されている.今後は,具体的なユースケースにおける隊列走行を実現することに研究の方向性が向かっている.この結果,隊列走行が一般化した場合,隊列を構成する車両群とそうでない車両群が混在して走行する場合が多くなる.本研究では,このような場合における隊列走行を実現する車両の速度と行動を制御するモデルについて研究することを目的としている.
    本年の研究成果は次のようにまとめることができる.
    第1は,2台の車両からなる2つの車両隊列が交差点で交差する交通状況において,車両の速度と行動の制御モデルについて研究したことである.車両速度モデルとしてChandlerモデルを用いる場合とHellyモデルを用いる場合についてコンピュータシミュレーションによってモデルの妥当性を確認し,その結果をLEGOマインドストームによる実験で改めて確認している(業績[1,2]).
    第2は,3台の車両から成る車両隊列が,前方から近づく車両を避けながら,前方車両を追い越す交通状況において,車両の速度と行動の制御モデルについて研究したことである.コンピュータシミュレーションによってモデルの妥当性を確認し,その結果をLEGOマインドストームによる実験で改めて確認している.
    第3は,これまでの成果を積極的に公表したことである.研究成果は,国際会議論文集に3編が採録されている.
    車両隊列走行とは,車両が短い車間距離で連なって走行する方法である.これまで,安定して隊列走行を実現する方法について研究されている.今後は,具体的なユースケースにおける隊列走行を実現することに研究の方向性が向かっている.本研究では,ユースケースとは,異なる隊列走行同士や,一般車両と隊列走行する車両群が関連する走行状態であって,具体的には次のような場合を想定している.1)隊列走行する車両軍に別の車両が加わる場合や離れる場合,2)交差点などにおいて,異なる隊列車両群が相互干渉して走行する場合,3)隊列走行する車両群に隊列走行制御を受けない別車両が混ざって走行する場合等である.本年度は,2台の車両からなる2つの車両隊列が交差点で交差する交通状況と3台の車両から成る車両隊列が,前方から近づく車両を避けながら,前方車両を追い越す交通状況において研究を行った.これらについては概ね良好な結果を得ることができたが,年度末に発生した新型コロナウイルス対応のために,研究データを十分に整理できなかったこと,予定していた学会発表が実施できなかったことなどから上記の自己評価とした.この影響は,次年度さらに大きくなることを危惧している.
    次年度の研究計画は次のようにまとめることができる.
    第1は異なるユースケースとして,隊列走行する車両群に,隊列走行制御されない一般車両が混ざる場合において,車両の速度と行動の制御モデルを設計することである.最も単純なケースとしては,隊列を構成する車両の間に一般車両が挟まれてしまう場合がある.これは,非常に単純ではあるが,最も起こりやすい場合の一つである.3台の車両からなる車両隊列を考え,その間に一般車両が1台挟まれる交通状況において,安定した隊列走行を実施する方法,さらに,一般車両を追い越して,隊列走行制御される車両だけから隊列を編成する場合について検討する.車両速度モデルとして,Chandlerモデルを用いる場合とHellyモデルを用いる場合についてコンピュータシミュレーションによってモデルのパラメータを決定する.その結果を基に,LEGOマインドストームで作成したロボット車両の速度と行動の制御モデルを定義する.LEGOマインドストームによる実験結果をコンピュータシミュレーションと比較し,結果の妥当性を検討する.

  2. 多台参照追従モデルを用いた車両隊列の安全な協調行動シミュレーションに関する研究

    2015年4月 - 2020年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    北 栄輔

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  3. 多台参照追従モデルを用いた安全な隊列交通シミュレーションに関する研究

    2012年4月 - 2016年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    北 栄輔

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    今後隊列走行の実用化を目指す場合,より多数の車両からなる隊列走行を実現するために制御アルゴリズムと実車に近いモデルによるシミュレーションの両面からいっそうの研究が求められている.
     そこで,本研究では大きく分けて次の2点の研究を行う.第1点は,直線道路を車線変更せずに隊列走行する車両群の交通シミュレーションにおいて,複数の前方車両からの情報に基づいて車両の速度制御を行う制御アルゴリズムを研究することである.第2点は,その制御アルゴリズムをLEGOマインドストームによる隊列走行する車両群の交通シミュレーションに適用し,アルゴリズムの有効性を確認することである.

  4. 認知的心理バイアスを考慮した交通シミュレーションに関する研究

    2005年4月 - 2006年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    北 栄輔

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  5. クラスタ・コンピューティング・システムによる並列最適化システムに関する研究

    2000年4月 - 2001年3月

    科学研究費補助金  (科学研究費補助金・奨励研究(A))

    北 栄輔

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

産業財産権 5

  1. 情報処理装置、情報処理システム、情報処理方法、および、コンピュータプログラム

    北,吉田,窪川

     詳細を見る

    出願番号:2020-031113  出願日:2020年3月

    出願国:国内  

  2. 植物栽培支援情報提供システム

    北 栄輔

     詳細を見る

    出願番号:2018-60994  出願日:2018年3月

    公開番号:2019-170217 

    出願国:国内  

  3. 植物栽培結果予測システム

    北 栄輔,西内 俊策,五葉谷 太一,前田 佑一郎

     詳細を見る

    出願番号:2018-145393  出願日:2018年3月

    公開番号:2019-170359 

    出願国:国内  

  4. 予測方法、予測プログラム、及び、予測装置

    北 栄輔,久保 望,吉田 詠梨,佐藤 仁志,神部 公佑,北野 英己,西内 俊策,亀岡 笑

     詳細を見る

    出願番号:2016-55340  出願日:2016年3月

    公開番号:2017-163956 

    出願国:国内  

  5. ドライバ状態推定装置及びプログラム

    寺嶌 立太, 脇田 敏裕, 北 栄輔, 脇田 佑希子

     詳細を見る

    出願番号:2009-157607  出願日:2007年12月

    出願国:国内  

 

担当経験のある科目 (本学) 98

  1. データマイニング入門

    2020

  2. 情報の挑戦者・開拓者たち

    2020

  3. プログラミング2

    2020

  4. 創発コンピューティング特論1

    2020

  5. 創発コンピューティング特論2

    2020

  6. 問題解決・課題解決の科学1,2

    2018

  7. 計算情報学5

    2018

  8. データマイニング入門

    2018

  9. 情報の挑戦者開拓者たち

    2018

  10. 情報の挑戦者開拓者たち

    2017

  11. シミュレーション科学入門

    2014

  12. 創発コンピューティング特論

    2014

  13. 人類生存のための科学2

    2014

  14. 図情報とコンピュータ

    2014

  15. 図情報とコンピュータ

    2014

  16. プログラミング1

    2014

  17. ネットワーク基礎

    2014

  18. ネットワーク基礎

    2013

  19. プログラミング1

    2013

     詳細を見る

    C言語によるプログラミングについて,講義と実習を併用して行う.

  20. 人類生存のための科学2

    2013

  21. 創発コンピューティング特論

    2013

     詳細を見る

    進化的計算,ファジィ理論,マルチエージェントシミュレーションなどについて最新の知見を交えながら講述する.

  22. 図情報とコンピュータ

    2013

  23. 図情報とコンピュータ

    2013

  24. 計算情報学5

    2013

  25. 図情報とコンピュータ

    2012

  26. プログラミング1

    2012

     詳細を見る

    C言語によるプログラミングについて,講義と実習を併用して行う.

  27. ネットワーク基礎

    2012

  28. 創発コンピューティング特論

    2012

     詳細を見る

    進化的計算,ファジィ理論,マルチエージェントシミュレーションなどについて最新の知見を交えながら講述する.

  29. 人類生存のための科学2

    2012

  30. 計算情報学5

    2012

  31. 図情報とコンピュータ

    2012

  32. 計算情報学5

    2012

  33. プログラミング1

    2011

     詳細を見る

    C言語によるプログラミングについて,講義と実習を併用して行う.

  34. ネットワーク基礎

    2011

  35. 創発コンピューティング特論

    2011

     詳細を見る

    進化的計算,ファジィ理論,マルチエージェントシミュレーションなどについて最新の知見を交えながら講述する.

  36. 図情報とコンピュータ

    2011

  37. 図情報とコンピュータ

    2011

  38. ネットワーク1

    2010

  39. 図情報とコンピュータ

    2010

     詳細を見る

    エクセルを用いたデータ解析とマセマティカによる数式処理について実習を中心に行う.

  40. プログラミング1

    2010

     詳細を見る

    C言語によるプログラミングについて,講義と実習を併用して行う.

  41. ネットワーク1

    2010

  42. 創発コンピューティング特論

    2010

     詳細を見る

    進化的計算,ファジィ理論,マルチエージェントシミュレーションなどについて最新の知見を交えながら講述する.

  43. 図情報とコンピュータ

    2010

  44. プログラミング1

    2010

  45. 図情報とコンピュータ

    2009

     詳細を見る

    エクセルを用いたデータ解析とマセマティカによる数式処理について実習を中心に行う.

  46. 図情報とコンピュータ

    2009

  47. プログラミング1

    2009

     詳細を見る

    C言語によるプログラミングについて,講義と実習を併用して行う.

  48. ネットワーク1

    2009

  49. 創発コンピューティング特論

    2009

     詳細を見る

    進化的計算,ファジィ理論,マルチエージェントシミュレーションなどについて最新の知見を交えながら講述する.

  50. ネットワーク1

    2009

  51. 図情報とコンピュータ

    2009

  52. インターネット基礎

    2008

  53. 創発システム論セミナー

    2008

  54. 創発コンピューティング特論

    2008

  55. プログラミング1

    2008

  56. ネットワーク1

    2008

  57. プログラミング入門

    2008

  58. 図情報とコンピュータ

    2008

  59. 図情報とコンピュータ

    2008

  60. 図情報とコンピュータ

    2007

     詳細を見る

    ExcelとMathematicaを用いてデータ解析の基本,情報処理の基本を学ぶ.

  61. 卒業研究

    2007

  62. プログラミング入門

    2007

  63. インターネット基礎

    2007

  64. 創発コンピューティング特論

    2007

  65. 複雑系科学演習D

    2007

  66. 複雑系科学演習B

    2007

  67. 複雑系科学演習C

    2007

  68. 複雑系科学演習A

    2007

  69. 創発システム論セミナーI-D

    2007

  70. 創発システム論セミナーI-B

    2007

  71. 創発システム論セミナーI-C

    2007

  72. 創発システム論セミナーI-A

    2007

  73. プログラミング1

    2007

  74. ネットワーク1

    2007

  75. 図情報とコンピュータ

    2007

  76. インターネット基礎

    2006

  77. 卒業研究

    2006

  78. 図情報とコンピュータ

    2006

  79. 図情報とコンピュータ

    2006

  80. プログラミング入門

    2006

  81. プログラミング1

    2006

  82. ネットワーク1

    2006

  83. インターネット基礎

    2005

  84. 図情報とコンピュータ

    2005

  85. 図情報とコンピュータ

    2005

  86. プログラミング入門

    2005

  87. プログラミング入門

    2005

  88. プログラミング1

    2005

  89. プログラミング1

    2005

  90. ネットワーク1

    2005

  91. インターネット基礎

    2004

  92. 図情報とコンピュータ

    2004

  93. 図情報とコンピュータ

    2004

  94. プログラム設計

    2004

  95. プログラミング入門

    2004

  96. プログラミング1

    2004

  97. ネットワーク1

    2004

  98. 材料力学演習

    1991

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 18

  1. 社会シミュレーション

    2011年4月 - 2019年3月 神戸大学)

  2. 情報処理(インターネット)

    2005年4月 - 2006年3月 皇學館大学)

  3. 情報処理(プログラミング)

    2005年4月 - 2006年3月 皇學館大学)

  4. 情報処理(インターネット)

    2004年4月 - 2005年3月 皇學館大学)

  5. 情報処理(プログラミング)

    2004年4月 - 2005年3月 皇學館大学)

  6. 情報処理(インターネット)

    2003年4月 - 2004年3月 皇學館大学)

  7. 情報処理(プログラミング)

    2003年4月 - 2004年3月 皇學館大学)

  8. 情報処理(インターネット)

    2002年4月 - 2003年3月 皇學館大学)

  9. 情報処理(プログラミング)

    2002年4月 - 2003年3月 皇學館大学)

  10. 情報処理(インターネット)

    2001年4月 - 2002年3月 皇學館大学)

  11. 情報処理(プログラミング)

    2001年4月 - 2002年3月 皇學館大学)

  12. 連続体力学

    1998年4月 - 1999年3月 愛知工業大学)

  13. 情報処理

    1995年4月 - 1996年3月 三重大学)

  14. 工業力学

    1992年4月 - 1993年3月 名城大学)

  15. 工業力学演習

    1992年4月 - 1993年3月 名城大学)

  16. 工業力学演習

    1991年4月 - 1992年3月 名城大学)

  17. 工業力学演習

    1990年4月 - 1991年3月 名城大学)

  18. 工業力学演習

    1989年4月 - 1990年3月 名城大学)

▼全件表示

 

社会貢献活動 14

  1. スーパーサイエンスハイスクール講師

    役割:講師

    三重県立四日市高等学校  2021年10月

  2. 名古屋大学のスマート農業への取り組み 「農業情報インフラと植物工場管理システムの社会実装」

    役割:講師

    名古屋商工会議所  アグリクロス<スマート農業>セミナー  2021年5月

  3. 大阪府改良普及職員協議会視察研修会

    2017年11月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:講演会

  4. アグリビジネスフェアin 東海

    2016年12月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:講演会

  5. アグリビジネスフェア2016

    役割:講師

    農林水産省  2016年12月

  6. 青年種苗人懇談会講師

    2016年2月

     詳細を見る

    「ICT農業の普及・展開のために」とのタイトルで講演

  7. アグリビジネスフェアin 東海

    2015年12月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:講演会

  8. アグリビジネスフェア2015

    役割:講師

    農林水産省  ビッグエッグ  2015年11月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:講演会

  9. 千種高等学校のクラブ活動の指導

    2013年6月

  10. 半田高等学校への出張講義

    2012年11月 - 現在

  11. 高等学校教育研究会情報部会研修会講師

    2008年10月

  12. 河合塾「名大ナビ」特別講義講師

    2008年8月

  13. 日本機械学会計算力学認定事業講師

    2004年4月 - 現在

  14. 三重県立四日市高等学校スーパーサイエンスハイスクール講師

    2003年8月 - 2004年8月

▼全件表示

学術貢献活動 7

  1. international Conference ICRAE&ICRAI 2021 国際学術貢献

    役割:パネル司会・セッションチェア等

    Co-Chair  2021年11月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  2. Journal of Information Sciences

    役割:査読

    2020年4月 - 現在

     詳細を見る

    種別:査読等 

  3. 日本機械学会論文誌編集委員

    役割:企画立案・運営等, 査読

    2017年4月 - 現在

     詳細を見る

    種別:査読等 

  4. 日本計算数理工学会論文集

    役割:企画立案・運営等, 査読

    2017年4月 - 現在

     詳細を見る

    種別:査読等 

  5. Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing (Design & Systems)

    役割:企画立案・運営等, 査読

    2017年4月 - 現在

     詳細を見る

    種別:査読等 

  6. 日本計算工学講演会

    役割:企画立案・運営等, パネル司会・セッションチェア等

    2016年4月 - 現在

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等 

  7. 日本機械学会 計算力学講演会

    役割:企画立案・運営等, パネル司会・セッションチェア等

    2016年4月 - 現在

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等 

▼全件表示