2021/03/22 更新

写真a

ミズタニ ノリミ
水谷 法美
MIZUTANI, Norimi
所属
名古屋大学 大学院工学研究科 土木工学専攻 水工学 教授
職名
教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 工学博士 ( 1989年10月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 7

  1. 津波

  2. 海岸侵食

  3. 漂砂

  4. 海洋構造物

  5. 海岸構造物

  6. 波圧

  7. 波力

研究分野 2

  1. その他 / その他  / 海洋工学

  2. その他 / その他  / 海岸工学

現在の研究課題とSDGs 5

  1. 津波による構造物の漂流と衝突衝撃力に関する研究

  2. 波・構造物・海底地盤の相互作用に関する研究

  3. 海岸・海洋構造物による波の変形と作用波力に関する研究

  4. 波・流れ相互作用に関する研究

  5. 礫浜の海浜変形に関する研究

経歴 1

  1. 名古屋大学助手

    1988年4月 - 1991年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 3

  1. 名古屋大学   工学研究科   土木工学専攻

    1985年4月 - 1988年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   工学研究科   土木工学専攻

    1983年4月 - 1985年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 名古屋大学   工学部   土木工学科

    1979年4月 - 1983年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 6

  1. 土木学会

  2. 日本船舶海洋工学会

  3. 日本沿岸域学会

  4. 国際海洋極地工学会

  5. 日本海洋政策学会

  6. 日本工学アカデミー

▼全件表示

受賞 7

  1. 土木学会論文賞

    2013年6月   土木学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  2. CEJ Award

    2010年11月  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  3. 技術賞

    2008年5月   日本港湾協会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  4. 土木学会環境賞

    2008年5月   土木学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  5. 海岸工学論文賞

    2007年11月  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  6. The Best Session Organizer Award

    1997年  

  7. 土木学会論文奨励賞

    1995年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

▼全件表示

 

論文 252

  1. Potential of deep predictive coding networks for spatiotemporal tsunami wavefield prediction

    Fauzi Ardiansyah, Mizutani Norimi

    GEOSCIENCE LETTERS   7 巻 ( 1 )   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1186/s40562-020-00169-1

    Web of Science

  2. Modeling Tsunami-Induced Erosion of Bridge-Abutment Backfill 査読有り

    Tomoaki Nakamura, Yuto Nakai, Yong-Hwan Cho and Norimi Mizutani

    Journal of Marine Science and Engineering   8 巻 ( 11 ) 頁: 922   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/jmse8110922

  3. 消波ブロック被覆堤マウンド下部の地盤侵食の時間縮尺に与える波浪場の影響 査読有り

    村岡 宏紀, 中村 友昭, 趙 容桓, 水谷 法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   76 巻 ( 2 ) 頁: I_865 - I_870   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.76.2_I_865

  4. 下部ヒンジ型波エネルギー回収システムの発電特性に関する基礎的研究 査読有り 国際共著

    趙 容桓, 洪 賢善, 金 信雄, 中村 友昭, 水谷 法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   76 巻 ( 2 ) 頁: I_899 - I_904   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.76.2_I_899

  5. 海岸堤防と背後盛土が一体となった粘り強い構造の海岸保全施設を対象とした背後建物に作用する津波力に関する研究 査読有り

    中村 友昭, 鈴木 涼太, 趙 容桓, 水谷 法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   76 巻 ( 2 ) 頁: I_156 - I_161   2020年9月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.76.2_I_156

  6. 浮遊ケーソンの動揺に与えるフーチング幅の影響に関する研究 査読有り

    中村 友昭, 永山 直人, 趙 容桓, 水谷 法美, 倉原 義之介, 武田 将英

    土木学会論文集B3(海洋開発)   76 巻 ( 2 ) 頁: I_366 - I_371   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.76.2_I_366

  7. 仮設式波除堤の波高低減機構に関する数値解析 査読有り

    中村 友昭, 吉村 一樹, 趙 容桓, 水谷 法美, 小竹 康夫, 澁谷 容子

    土木学会論文集B3(海洋開発)   76 巻 ( 2 ) 頁: I_372 - I_377   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.76.2_I_372

  8. An experimental study of a bottom-hinged wave energy converter with a reflection wall in regular waves-focusing on behavioral characteristics 査読有り

    Cho, Y.-H., Nakamura, T., Mizutani, N., and Lee, K.-H.

    Applied Sciences   10 巻   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/app10196734

  9. Experimental study on spatiotemporal profile change in gravel beach 査読有り

    Kim, S., Nakamura, T., Cho, Y., and Mizutani, N.

    International Journal of Offshore and Polar Engineering   30 巻 ( 3 ) 頁: 349-356   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  10. Machine Learning Algorithms for Real-time Tsunami Inundation Forecasting: A Case Study in Nankai Region

    Fauzi Ardiansyah, Mizutani Norimi

    PURE AND APPLIED GEOPHYSICS   177 巻 ( 3 ) 頁: 1437-1450   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00024-019-02364-4

    Web of Science

  11. 2-D Characteristics of Wave Deformation Due to Wave-Current Interactions with Density Currents in an Estuary

    Lee Woo-Dong, Mizutani Norimi, Hur Dong-Soo

    WATER   12 巻 ( 1 )   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/w12010183

    Web of Science

  12. MORPHOLOGICAL EVOLUTION OF CLAY/SAND MIXTURE FOCUSING ON CLAY LOSS

    Cho Y. H., Watanabe M., Nakamura T., Mizutani N.

    PROCEEDINGS OF THE 10TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON ASIAN AND PACIFIC COASTS, APAC 2019     頁: 593-599   2020年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/978-981-15-0291-0_82

    Web of Science

  13. Tsunami Inundation Forecasting System Based on a Database: A Case Study in Owase, Japan

    Fauzi Ardiansyah, Mizutani Norimi

    INTERNATIONAL JOURNAL OF OFFSHORE AND POLAR ENGINEERING   29 巻 ( 4 ) 頁: 452-460   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.17736/ijope.2019.jc743

    Web of Science

  14. 仮設式波除堤の波高低減効果と動揺特性に関する実験的研究 査読有り

    中村 友昭, 吉村 一樹, 趙 容桓, 水谷 法美, 小竹 康夫, 澁谷 容子

    土木学会論文集B2(海岸工学)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_781-I_786   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.75.I_781

  15. 粘土流失を考慮した混合土砂の漂砂計算手法の導入 査読有り

    趙 容桓, 中村 友昭, 水谷 法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_475-I_480   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.75.I_475

  16. 円形水槽による沿岸漂砂機構に関する研究 査読有り

    秋田 直輝, 加藤 里紗, Hoang Hai DONG, 中村 友昭, 水谷 法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_625-I_630   2019年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.75.I_625

  17. 越流津波による海岸堤防裏法尻の洗掘の数値解析と蛇籠工の効果の評価 査読有り

    中村 友昭, 谷口 淳也, 趙 容桓, 水谷 法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_703-I_708   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.75.I_703

  18. 津波対策としての混成堤ケーソンの形状の効果に関する研究 査読有り

    中村友昭, Jiyoung KANG, 趙容桓, 水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_773-I_778   2019年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.75.I_773

  19. UAV-SfM/MVS測量による礫浜海岸の地形変化計測に関する研究 査読有り

    菊 雅美, 森 勇人, 中村 友昭, 水谷 法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_127-I_132   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.75.I_127

  20. 粘土分の空間変動が混合土砂から成る地形に及ぼす影響に関する実験的研究 査読有り

    赤星 怜, 趙 容桓, 渡辺 樹也, 中村 友昭, 水谷 法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_193-I_198   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.75.I_193

  21. 不飽和地盤へ適用可能なVOF法に基づく数値計算モデルの開発と不飽和地盤の浸透・侵食現象への適用 査読有り

    中村 友昭, 趙 容桓, 水谷 法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_229-I_234   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.75.I_229

  22. 浮遊ケーソンの動揺に与える減揺タンクの効果とその簡易的な評価手法に関する研究 査読有り

    中村 友昭, 大沼 史都, 趙 容桓, 水谷 法美, 江口 三希子, 倉原 義之介, 武田 将英

    土木学会論文集B3(海洋開発)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_403-I_408   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.75.I_403

  23. ディープラーニングを用いた海岸画像と波浪条件の関連性の検討 査読有り

    宮下 侑莉華, 菊 雅美, 中村 友昭, 水谷 法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_677-I_682   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.75.I_677

  24. 越流津波による海岸堤防裏法尻の洗掘に対する蛇籠工の有効性に関する実験的研究 査読有り

    中村 友昭, 谷口 淳也, 趙 容桓, 水谷 法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   75 巻 ( 2 ) 頁: I_749-I_754   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.75.I_749

  25. Real-scale numerical assessment of artificial reef in Ida beach 査読有り

    Kim, S., Nehashi, S., Nakamura, T., Cho, Y., Mizutani, N., and Takeuchi, M.

      75 巻 ( 2 ) 頁: I_971-I_976   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.75.I_971

  26. 七里御浜井田海岸における海浜変化特性 査読有り

    趙 容桓, 菊 雅美, 中村 友昭, 水谷 法美

    混相流   33 巻 ( 2 ) 頁: 170-178   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3811/jjmf.2019.T008

  27. Free Surface Flow Simulation by a Viscous Numerical Cylindrical Tank

    Ren Xingyue, Xiong Fangjie, Qu Ke, Mizutani Norimi

    ALGORITHMS   12 巻 ( 5 )   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/a12050098

    Web of Science

  28. 愛知県における高潮特別警戒水位の検討 査読有り

    久保田 博貴, 新美 達也, 石河 雅典, 鈴木 正和, 水谷 法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   74 巻 ( 2 ) 頁: I_595-I_600   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.74.I_595

  29. 命山基部に使用したPCマクラギの耐津波安定性に関する研究 査読有り

    趙 容桓, 山田 悠貴, 中村 友昭, 水谷 法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   74 巻 ( 2 ) 頁: I_301-I_306   2018年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.74.I_301

  30. 体積変化量に着目した七里御浜井田海岸の海浜変形特性に関する研究 査読有り

    趙 容桓, 小林 泰輔, 菊 雅美, 中村 友昭, 水谷 法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   74 巻 ( 2 ) 頁: I_647-I_652   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.74.I_647

  31. 陸上構造物に作用する津波力に与える浮遊砂の影響に関する研究 査読有り

    中村 友昭, 中井 祐斗, 趙 容桓, 水谷 法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   74 巻 ( 2 ) 頁: I_210-I_215   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.74.I_210

  32. 消波ブロック被覆堤下部からの砂地盤の吸い出しに関する実験的研究 査読有り

    中村 友昭, 村岡 宏紀, 趙 容桓, 水谷 法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   74 巻 ( 2 ) 頁: I_258-I_263   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.74.I_258

  33. Failure Mechanism of Armor Blocks of Submerged Breakwater

    Cho Yong Hwan, Zhang Chu, Nakamura Tomoaki, Mizutani Norimi

    JOURNAL OF COASTAL RESEARCH     頁: 1166-1170   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2112/SI85-234.1

    Web of Science

  34. 津波越流時の海岸堤防の粘り強さ評価における数値解析の適用性 査読有り

    犬飼一博, 栗山康弘, 水谷法美, 中村友昭, 牛木賢司, 神保正暢

    土木学会論文集B2(海岸工学)   73 巻 ( 2 ) 頁: I_649-I_654   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.73.I_649

  35. 駿河海岸における津波越流に対して粘り強い堤防構造に関する実験的研究 査読有り

    犬飼 一博, 栗山 康弘, 佐藤 愼司, 加藤 史訓, 水谷 法美, 原田 賢治, 神保 正暢, 岩佐 隆広, 福田 晃正

    土木学会論文集B2(海岸工学)   73 巻 ( 2 ) 頁: I_1057-I_1062   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.73.I_1057

  36. 潜堤法肩部の被覆ブロックの被災機構に関する研究 査読有り

    趙 容桓, 張 楚, 中村 友昭, 水谷 法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   73 巻 ( 2 ) 頁: I_1099-I_1104   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.73.I_1099

  37. 画像解析を用いた七里御浜井田海岸における海浜地形の変化特性に関する研究 査読有り

    渡邉博之, 趙容桓, 菊雅美, 中村友昭, 水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   73 巻 ( 2 ) 頁: I_673-I_678   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.73.I_673

  38. Wave hindcast and beach profile changes under high wave condition at Shichiri-Mihama Ida Beach 査読有り

    Kim, S. W., Nakamura, T., Cho, Y. H., Mizutani, N.

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Series B3 (Ocean Engineering)   73 巻 ( 2 ) 頁: I_162-I_167   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.73.I_162

  39. 係留鎖の挙動を考慮した浮体の動的波浪応答に関する数値解析手法の開発 査読有り

    𠮷藤尚生, 水谷法美, 中村友昭

    土木学会論文集B3(海洋開発)   73 巻 ( 2 ) 頁: I_713-I_718   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.73.I_713

  40. 上部斜面堤ケーソンの動揺特性に関する3次元数値解析 査読有り

    中村友昭, 山本勘太, 趙容桓, 水谷法美, 小竹康夫

    土木学会論文集B3(海洋開発)   73 巻 ( 2 ) 頁: I_707-I_712   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.73.I_707

  41. 波作用下における混合土砂底面の粘土抜け出し効果 査読有り

    赤星怜, 趙容桓, 中村友昭, 水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   73 巻 ( 2 ) 頁: I_707-I_712   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.73.I_696

  42. 津波の越流により生じる海岸堤防裏法尻周辺の流動場の特徴と洗掘対策の有効性に関する数値解析 査読有り

    中村友昭, 日比野加奈, 趙容桓, 水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   73 巻 ( 2 ) 頁: I_114-I_119   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.73.I_114

  43. UAVによる七里御浜海岸の空撮画像を用いた礫粒径の算定に関する研究 査読有り

    菊雅美,中村友昭,水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   73 巻 ( 2 ) 頁: I_588-I_593   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.73.I_588

  44. Experimental analysis of wave deformation and bottom flow under wave-current interaction in the river mouth 査読有り

    Woo-DongLeea. Norimi Mizutani, Dong-SooHur

    Ocean Engineering   140 巻   頁: 169-182   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.oceaneng.2017.04.032

  45. 波によって生じる構造物周辺の局所洗掘の予測手法 招待有り

    水谷法美

    電力土木   ( 389 ) 頁: 3-8   2017年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  46. Evaluation of tsunami force acting on bridge girders 招待有り 査読有り

    K.Maruyama, Y.Tanaka, K.Kosa, A.Hosoda, T.Arikawa, N.Mizutani and T.Nakamura

    Journal of JSCE   5 巻   頁: 157-169   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/journalofjsce.5.1_157

  47. Development of fluid-sediment interaction model considering infiltration/exfiltration for long-term beach profile change and its application to gravel beach 査読有り

    Kim, S. W., Cho, Y. H., Nakamura, T., and Mizutani, N

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Series B2 (Coastal Engineering), JSCE,   72 巻 ( 2 ) 頁: I_629-I_684   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.72.I_679

  48. Study on the Evaluation of Temporal Change in Horizontal and Vertical Tsunami Forces Acting on a Bridge Superstructure 査読有り

    Tomoaki Nakamura, Yutaro Sawa, Norimi Mizutani

    Coastal Engineering Journal   58 巻 ( 4 ) 頁: 1640020   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Bridge superstructures were washed away in the 2011 Tohoku earthquake tsunami. To determine whether and when bridge superstructures are washed away, it is essential to evaluate the temporal change in horizontal and vertical tsunami forces. In this study, tsunami force acting on bridge superstructures and its estimation formulae are investigated from hydraulic model experiments and numerical simulations. From experimental results, it is found that it can be determined from a comparison between the temporal change in horizontal tsunami force and that in static friction force taking into account vertical tsunami force whether and when a bridge superstructure move. Furthermore, a drag force equation with the projection area taking into account water surface elevation and a Morison equation in which inertia force is added to the drag force equation are proposed for horizontal tsunami force, and an estimation formula composed of buoyancy force and downward lift force is proposed for vertical tsunami force. From a comparison with numerical results, it was revealed that the estimation formulae can predict the temporal change in the horizontal and vertical tsunami forces except for short wave period, suggesting that it can be evaluated using the estimation formulae whether and when a bridge superstructures moves.

    DOI: 10.1142/S0578563416400209

  49. UAVとネットワークカメラを用いた七里御浜井田海岸における海浜変形に関する研究 査読有り

    渡邉博之, 小林泰輔, 菊雅美, 中村友昭, 水谷 法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   72 巻 ( 2 ) 頁: I_790-I_795   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    三重県南部に位置する七里御浜では海岸侵食が深刻な問題となって久しく,特に侵食が厳しい井田海岸では,様々な海岸侵食対策が行われてきた.しかし,依然として礫浜の回復には至っていないのが現状である.本研究では,同海岸を対象に行った3回のUAV-SfM測量と,ネットワークカメラによる撮影画像から,礫浜の海浜変形について検討した.その結果,礫浜の広範囲な3次元モデルの取得や断面図および体積量の算定を行えることから,海浜変形の把握にUAV-SfM測量が有用であることを示した.また,七里御浜井田海岸において,沿岸方向となる波向かつ有義波高4 m以上の波浪状況のときに侵食性,法線方向となる波向きかつ有義波高2 ~4 m程度の波浪状況のときに堆積性,有義波周期や波向に関係なく,有義波高1 m程度の波浪条件が続くときに安定状態の傾向になることを示した.

    DOI: 10.2208/jscejoe.72.I_790

  50. 浮遊砂による流体の粘度の変化と一様流および津波による流動場に与える影響に関する研究 査読有り

    中村友昭, 鈴木愛美, 趙容桓, 水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   72 巻 ( 2 ) 頁: I_163-I_168   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.72.I_163

  51. 3次元波浪場における上部斜面堤ケーソンの動揺特性に関する実験的研究 査読有り

    中村友昭, 伊藤早紀, 山本勘太, 趙容桓, 水谷法美, 小竹康夫

    土木学会論文集B3(海洋開発)   72 巻 ( 2 ) 頁: I_223-I_228   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.72.I_223

  52. 長径間型フラップゲート式防潮堤の成立性検証および作用波力特性 査読有り

    平野瑞樹, 木村雄一郎, 水谷法美, 平石哲也, 間瀬 肇

    土木学会論文集B3(海洋開発)   72 巻 ( 2 ) 頁: I_682-I_687   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    フラップゲート式防潮堤は,通常地面に倒伏し,水位に追従して起立・倒伏を行う津波防御施設である.従来型のフラップゲート式防潮堤は,両側部戸当り内に扉体動作開始の補助,ならびに動作完了時の制動の役割を果たすカウンターウエイトを設けている.しかし,カウンターウエイトは,扉体先端の両側2点で扉体本体を支持するため,径間の広い開口部への適用は現実的ではない.そこで,カウンターウエイトを扉体の背後に設置し,複数の扉体を緩やかに連結することで,支持間隔の長大化を抑制した長径間型フラップゲート式防潮堤の提案を行う.本研究では,8門の扉体を有した実験模型を対象とし,津波を模擬した水位変化に対する扉体動作の確実性,扉体に作用する波力等を計測することで当該設備の防御性能および成立性の確認を行った.作用させる模擬津波の条件や実験模型の波向き角度を変えた一連の水理実験を通じて,扉体には,設計可能な範囲で荷重が作用することがわかった.また,全ての実験条件で扉体は正常に連続した防潮壁を構築し,当該設備の防御性能を確認した.

    DOI: 10.2208/jscejoe.72.I_682

  53. 矢板式岸壁の腐食孔からの埋立土砂の吸い出し機構に関する研究 査読有り

    中村友昭, 福田俊, 趙容桓, 水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   72 巻 ( 2 ) 頁: I_724-I_729   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    矢板式岸壁の腐食孔からの埋立土砂の吸い出しを水理実験と数値解析の両面から検討した.その結果,岸壁前面の水位が最も低下する位相の前後に土砂の流出が生じること,埋立土砂の吸い出しは静水面に対する腐食孔の相対位置の影響を強く受けることが判明した.また,腐食孔が空気中に露出する条件では,引き波時に腐食孔内部の上側から流入し,下側から流出する流れが生じることを確認し,水理実験で確認された土砂の流出はこの沖向きの流れにより生じたことを示した.さらに,吸い出しは腐食孔の内部に生じる沖向き流速が大きいほど発生しやすく,そのときに地盤が膨張状態にあると陥没に到る大規模な吸い出しが発生する可能性があることが判明した.そのため,腐食孔が開いたとしても,その内部に生じる沖向き流速を小さく抑えることの重要性を示した.

    DOI: 10.2208/jscejoe.72.I_724

  54. Application of a Modified Estimation Formula for Collision Force of Deformed Drifting Containers under Tsunami Conditions 査読有り

    Gyeong-Seon Yeom, Norimi Mizutani, Dong-Soo Hur, and Woo-Dong Lee

    Journal of Coastal Research   33 巻 ( 3 )   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2112/JCOASTRES-D-15-00226.1

  55. Influence of Openings and Orientation on Tsunami Generated Forces on Buildings

    Chathura Manawasekara, Norimi Mizutani, Satoru Aoki

    Journal of Disaster Research   11 巻 ( 4 ) 頁: 670-679   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Using coastal buildings for the emergency evacuation process in an unexpected tsunami event is an effective measure in flat widespread coastal areas. This is especially true in countries such as Japan located adjacent to the faults of tectonic plates, and having only a very limited time frame for evacuation following a tsunami warning. Well-constructed tsunami evacuation buildings can play a vital role under such circumstances. This makes proper understanding of tsunami force and its variation in different building configurations vital in the engineering design of such buildings. In this study, we assessed tsunami force estimation methods for buildings consisting of openings. We also discuss the influence of their internal configurations and orientations for incoming tsunami flow based on physical model experiments and numerical simulation and analysis. Results indicated that the arrangement of internal building configurations with large openings is important in estimating tsunami force, and that building orientation related to the direction in which the tsunami approaches also affects tsunami force, mainly due to the change in effective area directly facing the tsunami.

    DOI: 10.20965/jdr.2016.p0670

  56. 16. 津波の越流による海岸堤防裏法尻の洗掘に関する大規模実験の数値シミュレーション 査読有り

    中村友昭,水谷法美

    ながれ,日本流体力学会   35 巻 ( 5 ) 頁: 379-390   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  57. Application of the numerical circular wave tank on the simulations of oblique and multi-directional waves 査読有り

    Xingyue Ren, Yangyang Gao, Norimi Mizutani

    Journal of Marine Science and Technology   29 巻 ( 6 ) 頁: 711-721   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00773-015-0325-2

  58. 東北地方太平洋沖地震津波による海岸堤防裏法尻の洗掘と対策工の有効性に関する数値解析 査読有り

    中村友昭,日比野加奈,趙 容桓,水谷法美,小竹康夫

    土木学会論文集B2(海岸工学)   71 巻 ( 2 ) 頁: I_1099-I_1104   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.71.I_1099

  59. 密度を考慮した消波ブロックの耐津波安定性評価手法に関する研究 査読有り

    水谷法美,中村友昭,土井勇人

    土木学会論文集B2(海岸工学)   71 巻 ( 2 ) 頁: I_907-I_912   2015年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.71.I_907

  60. 七里御浜井田海岸の海浜地形変化機構に関する研究 査読有り

    Vu Thi Lan Huong,菊 雅美,西浦洋平,中村友昭,水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   71 巻 ( 2 ) 頁: I_697-I_702   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.71.I_697

  61. 上部斜面堤ケーソンの規則波下における動揺特性に関する研究 査読有り

    中村友昭,山本勘太,水谷法美,小竹康夫

    土木学会論文集B2(海岸工学)   71 巻 ( 2 ) 頁: I_1039-I_1044   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.71.I_1039

  62. Experimental and numerical study on hydrodynamic performance of a wave energy converter using wave-induced motion of floating body 査読有り

    Wei Peng, K.-H. Lee, Norimi Mizutani, Xiaoyun Huang

    Journal of Renewable and Sustainable Energy   7 巻 ( 5 )   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.4931462

  63. 高濃度の浮遊砂を含有した流体の粘度の測定とその評価 査読有り

    中村友昭,鈴木愛美,水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   71 巻 ( 2 ) 頁: I_1185-I_1190   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.71.I_1185

  64. 密閉式バケット降下時の流動場と最適な降下操作方法に関する数値解析 査読有り

    中村友昭,福田俊,鈴木愛美,菊 雅美,水谷法美,金澤剛

    土木学会論文集B3(海洋開発)   71 巻 ( 2 ) 頁: I_1203-I_1208   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.71.I_1203

  65. 津波の越流による海岸堤防被覆ブロックの被災機構に関する研究 査読有り

    中村友昭,峯浦 亮,水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   71 巻 ( 2 ) 頁: I_599-I_604   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.71.I_599

  66. 津波の越流による海岸堤防背後の洗掘とその対策法 査読有り

    中村友昭, 根笹裕太, 水谷法美, 小竹康夫

    混相流   29 巻 ( 2 ) 頁: 132-140   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3811/jjmf.29.132

  67. Development of a numerical circular wave basin based on the two-phase incompressible flow model

    Xingyue Ren, Norimi Mizutani, Tomoaki Nakamura

    Ocean Engineering   101 巻   頁: 93-100   2015年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.oceaneng.2015.04.003

  68. Numerical Analysis of the Tsunami-Induced Drift Behavior of a Shipping Container and the Effectiveness of Its Countermeasure 査読有り

    Tomoaki Nakamura, Norimi Mizutani, Koji Aoyama

    International Journal of Offshore and Polar Engineering (IJOPE)   24 巻 ( 4 ) 頁: 253-261   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  69. Sediment Transport Calculation Considering Unresolved Scales of Turbulence and Its Application to Scouring Due to Tsunami 査読有り

    Tomoaki Nakamura, Norimi Mizutani

    International Journal of Offshore and Polar Engineering (IJOPE)   24 巻 ( 4 ) 頁: 269-277   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  70. 海岸堤防を越流する津波による洗掘の発生機構と被覆工の安定性に関する研究 査読有り

    中村友昭, 根笹裕太, 小竹康夫, 水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   70 巻 ( 2 ) 頁: I_501-I_505   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.70.I_501

  71. 津波の越流に対する海岸堤防の対策法の有効性に関する数値解析 査読有り

    中村友昭, 根笹裕太, 水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   70 巻 ( 2 ) 頁: I_956-I_960   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.70.I_956

  72. 越流する津波に対する防波堤の安定性評価における空気相の影響に関する考察 査読有り

    小竹康夫, 中村友昭, 水谷法美, 宮田正史, 竹信正寛, 浅井茂樹

    土木学会論文集B2(海岸工学)   70 巻 ( 2 ) 頁: I_931-I_935   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.70.I_931

  73. 沿岸構造物存在下における陸上構造物への津波力に関する3次元数値解析 査読有り

    中村友昭, 中島彩, 水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   70 巻 ( 2 ) 頁: I_816-I_820   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.70.I_816

  74. 建物ビルに作用する津波力に及ぼす建物形状および津波作用方向の影響に関する研究 査読有り

    青木悟, 水谷法美, 平川信也, 芦澤哲

    土木学会論文集B2(海岸工学)   70 巻 ( 2 ) 頁: I_811-I_815   2014年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.70.I_811

  75. 海底地盤の透過性の効果を考慮した人工リーフ周辺の流動場に関する研究 査読有り

    ブー テイ ラン フーン, 水谷法美, 中村友昭

    土木学会論文集B2(海岸工学)   70 巻 ( 2 ) 頁: I_776-I_780   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/kaigan.70.I_776

  76. Failure of Concrete Structure Under Tsunami Loading 査読有り

    Chathura MANAWASEKARA, Norimi MIZUTANI, Tomoaki NAKAMURA, Satoru AOKI

    Journal of JSCE, Series B   2 巻 ( 1 ) 頁: 214-223   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/journalofjsce.2.1_214

  77. 津波の作用と洗掘の発生に伴う陸上構造物の移動とその対策法に関する研究 査読有り

    中村友昭, 根笹裕太, 水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   70 巻 ( 2 ) 頁: 331-336   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.70.I_331

  78. 混成堤ケーソン港内側に作用する越流津波による波力と転倒防止策に関する研究 査読有り

    中村友昭, 峯浦亮, 澤祐太朗, 水谷法美, 小竹康夫

    土木学会論文集B3(海洋開発)   70 巻 ( 2 ) 頁: I_492-I_497   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.70.I_492

  79. 矢板式岸壁の腐食孔からの土砂吸い出し現象に関する数値解析 査読有り

    中村友昭, 福田俊, 水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   70 巻 ( 2 ) 頁: I_528-I_533   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.70.I_528

  80. 海岸堤防を越流する津波と裏法尻の洗掘に関する数値解析

    中村友昭, 水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   70 巻 ( 2 ) 頁: I_516-I_521   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.70.I_516

  81. 防波堤を越流する津波の水理特性に関する実験的研究 査読有り

    宮田正史, 小竹康夫, 竹信正寛, 中村友昭, 水谷法美, 浅井茂樹

    土木学会論文集B3(海洋開発)   70 巻 ( 2 ) 頁: I_504-I_509   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.70.I_504

  82. 護岸を越流した津波による陸上構造物への作用波力とその評価手法に関する研究 査読有り

    中村友昭, 中島彩, 水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   70 巻 ( 2 ) 頁: I_408-I_413   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.70.I_408

  83. 橋桁に作用する津波による波圧および波力の特性に関する実験的研究 査読有り

    中村友昭, 澤祐太朗, 水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   70 巻 ( 2 ) 頁: I_420-I_425   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.70.I_420

  84. 3次元数値波動水槽CADMAS-SURF/3Dへの移動物体計算手法の導入 査読有り

    菊雅美, 中村友昭, 川崎浩司, 水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   70 巻 ( 1 ) 頁: 33-43   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejoe.70.33

  85. An experimental study on the wave-induced topographic change in artificial shallows: focusing on the effects of pore-water pressure on sediment transport 査読有り

    Nakamura, T., Nezasa, Y., Cho, Y.-H., Ishihara, R. and Mizutani, N.

    Coastal Engineering Journal   56 巻 ( 2 ) 頁: 1450008-1-1450008-21   2014年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1142/S0578563414500089

  86. Sediment transport calculation considering laminar and turbulent resistance forces caused by infiltration/exfiltration and its application to tsunami-induced local scouring 査読有り

    Nakamura, T. and Mizutani, N.

    J. Offshore Mechanics and Arctic Eng., ASME   136 巻 ( 1 ) 頁: 011105-1-011105-9   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1115/1.4025873

  87. 津波の越流による混成堤ケーソンの転倒防止策に関する研究 査読有り

    中村友昭, 安藤康平, 水谷法美, 小竹康夫

    土木学会論文集B2(海岸工学)   69 巻 ( 2 ) 頁: I_906-I_910   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  88. 津波避難ビル内部の空間形状に着目した作用津波力に関する実験的考察 査読有り

    青木悟, チャトラ・マナワセカラ, 水谷法美, 平川信也, 芦澤哲

    土木学会論文集B2(海岸工学)   69 巻 ( 2 ) 頁: I_846-I_850   2013年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://dx.doi.org/10.2208/kaigan.69.I_846

  89. 地形変化の影響を考慮した地盤解析手法の開発とその適用 査読有り

    中村友昭, 水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   69 巻 ( 2 ) 頁: I_1026-I_1030   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://dx.doi.org/10.2208/kaigan.69.I_1026

  90. 防波壁を越流した津波の挙動および構築物に作用する津波力に関する研究 査読有り

    森勇人, 中村友昭, 水谷法美, 仲村治朗, 田中良仁, 内野大介, 青木俊介, 佐藤嘉則

    土木学会論文集B2(海岸工学)   69 巻 ( 2 ) 頁: I_206-I_210   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://dx.doi.org/10.2208/kaigan.69.I_206

  91. 画像解析に基づく七里御浜井田海岸の汀線変化特性に関する研究 査読有り

    ブー・テイ・ラン・フーン, 水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   69 巻 ( 2 ) 頁: I_586-I_590   2013年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://dx.doi.org/10.2208/kaigan.69.I_586

  92. Numerical analysis of tsunami-induced inundation behind buildings along coasts 査読有り

    Nakamura, T., Mizutani, N., Hirakawa, N., and Ashizawa, S.

    Proc., 7th International Conference on Asian and Pacific Coasts (APAC 2013)     頁: 561-569   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  93. Sediment transport calculation considering cohesive effects and its application to wave-induced topographic change 査読有り

    Cho, Y.-H., Nakamura, T., Mizutani, N., and Lee, K.-H.

    Proc., 7th International Conference on Asian and Pacific Coasts (APAC 2013)     頁: 338-345   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  94. 遡上津波による非固定陸上構造物周辺の洗掘現象への流体・構造・地形変化連成数値計算モデルの適用 査読有り

    中村友昭, 根笹裕太, 水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   69 巻 ( 2 ) 頁: I_503-I_508   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://dx.doi.org/10.2208/jscejoe.69.I_503

  95. 粘性力の影響を考慮した漂砂計算手法の提案と浅場の地形変化への適用 査読有り

    中村友昭, 趙容桓, 水谷法美, 李光浩

    土木学会論文集B3(海洋開発)   69 巻 ( 2 ) 頁: I_1036-I_1041   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://dx.doi.org/10.2208/jscejoe.69.I_1036

  96. 海上を浮遊するコンテナの風による漂流挙動に関する数値解析

    中村友昭, 水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   69 巻 ( 2 ) 頁: I_1162-I_1167   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://dx.doi.org/10.2208/jscejoe.69.I_1162

  97. 下部ヒンジ振子型波力発電装置の開発とその性能評価 査読有り

    森本陽介, 水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   69 巻 ( 2 ) 頁: I_132-I_137   2013年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://dx.doi.org/10.2208/jscejoe.69.I_132

  98. 津波作用時に沿岸構造物の配置が岸側の構造物に与える影響に関する研究 査読有り

    中村友昭, 中島彩, 水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   69 巻 ( 2 ) 頁: I_287-I_292   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://dx.doi.org/10.2208/jscejoe.69.I_287

  99. 橋桁への作用津波力と橋桁の流出限界に関する実験的研究 査読有り

    中村友昭, 澤祐太朗, REN Xingyue, 水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   69 巻 ( 2 ) 頁: I_335-I_340   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://dx.doi.org/10.2208/jscejoe.69.I_335

  100. 津波による桁の移動に与える津波力低減対策の影響に関する研究 査読有り

    中村友昭, 水谷法美, REN Xingyue

    土木学会論文集B3(海洋開発)   69 巻 ( 2 ) 頁: I_359-I_364   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://dx.doi.org/10.2208/jscejoe.69.I_359

  101. 津波の越流による混成堤ケーソン岸側での水圧の低下機構に関する研究 査読有り

    中村友昭, 安藤康平, 水谷法美, 小竹康夫

    土木学会論文集B3(海洋開発)   69 巻 ( 2 ) 頁: I_389-I_394   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://dx.doi.org/10.2208/jscejoe.69.I_389

  102. 建築物に作用する津波力の低減対策に関する研究 査読有り

    菊雅美, 中村友昭, 水谷法美, 平川信也, 芦澤哲

    土木学会論文集B3(海洋開発)   69 巻 ( 2 ) 頁: I_413-I_418   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: http://dx.doi.org/10.2208/jscejoe.69.I_413

  103. Sediment transport calculation considering laminar and turbulent resistance forces due to infiltration/exfiltration and its application to tsunami-induced local scouring 査読有り

    Nakamura, T. and Mizutani, N.

    Proc., 32nd International Conference on Ocean, Offshore and Arctic Engineering (OMAE 2013), ASME     2013年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1115/OMAE2013-10199

  104. Numerical analysis of the tsunami-induced drift behavior of a shipping container and the effectiveness of its countermeasure 査読有り

    Nakamura, T., Mizutani, N., and Aoyama, K.

    Proc., 23rd International Offshore and Polar Engineering Conference (ISOPE 2013), ISOPE   3 巻   頁: 127-134   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: ISOPE-I-13-391

  105. Sediment transport calculation considering unresolved scales of turbulence and its application to local scouring due to tsunami run-up 査読有り

    Nakamura, T. and Mizutani, N.

    Proc., 23rd International Offshore and Polar Engineering Conference (ISOPE 2013), ISOPE   3 巻   頁: 119-126   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: ISOPE-I-13-392

  106. 橋桁へ作用する津波力と桁の移動に与える津波力の影響に関する数値解析 査読有り

    中村 友昭, 水谷 法美, Xingyue REN

    土木学会論文集A1(構造・地震工学)   69 巻 ( 4 ) 頁: I_20-I_30   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2208/jscejseee.69.I_20

  107. Three-dimensional fluid-structure-sediment interaction modeling with application to local scouring around a movable cylinder 査読有り

    Nakamura, T., Yim, S. C., and Mizutani, N.

    Journal of Offshore Mechanics and Arctic Engineering, ASME   135 巻 ( 3 ) 頁: 031105-1-031105-9   2013年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1115/1.4023797

  108. Evaluation of tsunami force acted on bridges by great east japan earthquake 査読有り

    Maruyama, K., Tanaka, Y., Kosa, K., Hosoda, A., Mizutani, N., and Nakamura, T.

    Proc., 10th International Conference on Urban Earthquake Engineering     頁: 1-10   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  109. Numerical analysis on disaster mitigation seawall with movable crown using coupled fluid-structure interaction model 査読有り

    Nakamura, T., Kotake, Y., Matsumura, A., and Mizutani, N.

    Journal of JSCE   1 巻 ( 1 ) 頁: 44-55   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  110. A numerical simulation of wave-induced topographic change of shallow composed of fine sand 査読有り

    Cho, Y.-H., Nakamura, T., Mizutani, N., and Lee, K.-H.

    Proc., 32nd International Conference on Simulation Technology (JSST 2013)     頁: 2   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  111. Sediment transport calculation considering cohesive effects and its application to wave-induced topographic change 査読有り

    Cho, Y.-H., Nakamura, T., Mizutani, N., and Lee, K.-H.

    Journal of Korean Society of Coastal and Ocean Engineers, KSCOE   25 巻 ( 6 ) 頁: 405-411   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.9765/KSCOE.2013.25.6.405

  112. Three-dimensional coupled fluid-sediment interaction numerical model for suspended sediment analysis 査読有り

    Nakamura, T. and Mizutani, N.

    International Journal of Offshore and Polar Engineering   22 巻 ( 4 ) 頁: 1-9   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  113. 開口部を有する構造物への津波力に関する数値的研究 査読有り

    李光浩, 青木悟, 水谷法美, 芦澤哲, 平川信也

    土木学会論文集B2(海岸工学)   68 巻 ( 2 ) 頁: I_806-I_810   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  114. 波と流れが共存する河口部周辺の波高及び流速の空間分布に関する実験的研究 査読有り

    李佑東, 水谷法美, 許東秀

    土木学会論文集B2(海岸工学)   68 巻 ( 2 ) 頁: I_431-I_435   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  115. 直立壁から張り出す水平板と直立壁に作用する陸域遡上津波の波圧特性 査読有り

    木村雄一郎, 川端樹生, 水谷法美, 平石哲也, 間瀬肇

    土木学会論文集B2(海岸工学)   68 巻 ( 2 ) 頁: I_791-I_795   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  116. IB法による波エネルギー回収システムの数値モデル 査読有り

    彭偉, 李光浩, 水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   68 巻 ( 2 ) 頁: I_1286-I_1290   2012年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  117. 浅場表層の間隙水圧変動の影響を考慮した人工浅場の地形変化解析 査読有り

    中村友昭,石原 遼,水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   68 巻 ( 2 ) 頁: I_1161-I_1165   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  118. 人工浅場の地形変化過程に与える浅場内部の間隙水圧変動の影響に関する実験的研究 査読有り

    中村友昭,根笹裕太,水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   68 巻 ( 2 ) 頁: I_541-I_545   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  119. 底質表層の間隙水圧を考慮した漂砂モデルの提案と津波による局所洗掘現象への適用に関する研究 査読有り

    中村友昭,水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   68 巻 ( 2 ) 頁: I_216-I_220   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  120. 津波の越流に伴う混成堤ケーソンの挙動とその機構に関する数値解析 査読有り

    中村友昭,安藤康平,山田裕貴,水谷法美,小竹康夫

    土木学会論文集B2(海岸工学)   68 巻 ( 2 ) 頁: I_831-I_835   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  121. 遡上津波と胸壁からの反射波によるコンテナの漂流特性と海上への流出対策工の有効性に関する研究 査読有り

    中村友昭,青山功治,水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   68 巻 ( 2 ) 頁: I_216-I_221   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  122. 人工浅場の地形変化特性と浅場内部の間隙水圧変動に関する実験的研究 査読有り

    中村友昭,根笹裕太,水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   68 巻 ( 2 ) 頁: I_1061-I_1066   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  123. 沿岸に立地する建築物が津波による浸水量に与える影響に関する研究 査読有り

    中村友昭,水谷法美,芦澤 哲,平川信也

    土木学会論文集B3(海洋開発)   68 巻 ( 2 ) 頁: I_60-I_65   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  124. 津波による橋梁への作用津波力と桁移動に関する数値解析 査読有り

    中村友昭,Xingyue Ren,森本陽介,水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   68 巻 ( 2 ) 頁: I_228-I_233   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  125. ビルに作用する津波力とそれに及ぼす空間形状の影響に関する研究 査読有り

    李光浩,青木悟,水谷法美,芦澤哲,平川信也

    土木学会論文集B3(海洋開発)   68 巻 ( 2 ) 頁: p.I_234-I_239   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  126. 海岸保全施設の長寿命化の検討に用いる将来の潮位・波浪条件に関する考察 査読有り

    河合弘泰,森屋陽一,水谷法美,横田弘

    土木学会論文集B3(海洋開発)   68 巻 ( 2 ) 頁: I_995-I_1000   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  127. 3次元直接数値解析による透水性人工リーフ周辺のエネルギー輸送特性に関する研究 査読有り

    李光浩,福田直也,水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   68 巻 ( 2 ) 頁: I_834-I_839   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  128. 密度差のある波と流れの相互作用による波の変形特性に関する研究 査読有り

    李佑東,水谷法美,許東秀

    土木学会論文集B3(海洋開発)   68 巻 ( 2 ) 頁: I_774-I_779   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  129. 建屋外壁に設置されたフラップゲート防水扉の段波応答特性に関する実験的研究 査読有り

    木村雄一郎,山川善人,川端樹生,水谷法美,平石哲也,間瀬肇

    土木学会論文集B3(海洋開発)   68 巻 ( 2 ) 頁: p.I_246-I_251   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  130. 渦と浸透滲出流の影響を考慮した漂砂計算手法と遡上津波による陸上構造物周辺の洗掘現象への適用に関する研究 査読有り

    中村友昭,水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   68 巻 ( 1 ) 頁: 12-23   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  131. Study on drift behavior of container on apron due to tsunami-induced incoming and return flow 査読有り

    Nakamura, T., Mizutani, N., and Wakamatsu, Y.

    Proc., International Conference on Coastal Engineering     頁: 1-9   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  132. 1. Application of Direct-Forcing IB-VOF Method to the Simulation of Wave Deformation by Submerged Structures 査読有り

    Wei Peng, Kwang-Ho Lee, Norimi Mizutani

    Journal of Coastal Research     2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2112/JCOASTRES-D-11-00091.1

  133. 反射波の影響を考慮した遡上津波によるエプロン上のコンテナの漂流特性に関する研究 査読有り

    中村友昭,若松靖弘,水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   67 巻 ( 2 ) 頁: I_276-I_280   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  134. 代数的な気液混相流の境界追跡法の波浪場への適用 査読有り

    李光浩,水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   67 巻 ( 2 ) 頁: 36-40   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  135. 流体・構造連成数値計算モデルによる起伏式天端を有する減災構造物の挙動解析 査読有り

    中村友昭,小竹康夫,松村章子,水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   67 巻 ( 1 ) 頁: 1-11   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  136. 浸透滲出流による層流・乱流抵抗の影響を考慮した漂砂モデルとその適用に関する研究 査読有り

    中村友昭,水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   67 巻 ( 2 ) 頁: I_451-I_455   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  137. Numerical simulation on local scouring around bottom-mounted movable short cylinder 査読有り

    Nakamura, T., Yim, S. C., and Mizutani, N.

    Proc., Coastal Structures 2011     頁: 1-12   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  138. Two-dimensional numerical analysis of wave-induced instability of artificial shallow composed of dredged soil 査読有り

    Nakamura, T., Ishihara, R., and Mizutani, N.

    Proc., Coastal Structures 2011   D7-134 巻   頁: 1-12   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  139. Three-dimensional coupled fluid-sediment interaction numerical model for suspended sediment analysis 査読有り

    Nakamura, T. and Mizutani, N.

    Proc., 21st International Offshore and Polar Engineering Conference   3 巻   頁: 1032-1039   2011年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  140. 港湾内の土砂堆積傾向に及ぼす浚渫範囲の影響に関する3次元数値解析 査読有り

    中村友昭,石原遼,水谷法美,尾上幸一郎,藤永聖一,山田耕三,石川正紀

    土木学会論文集B3(海洋開発)   67 巻 ( 2 ) 頁: I_1147-I_1152   2011年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  141. Large-Eddy Simulationにおける漂砂計算への渦の効果の導入と遡上津波による洗掘現象への適用に関する研究 査読有り

    中村友昭,水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   67 巻 ( 2 ) 頁: I_1183-I_1188   2011年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  142. Numerical study on dynamic response of submerged floating breakwater with impermeable mooring plate 査読有り

    Wei Peng, Kwang-Ho Lee, Norimi Mizutani

      67 巻 ( 2 ) 頁: 7-12   2011年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  143. 波と浮体式構造物の相互作用と浮体周りの流動場の特性に関する実験的研究

    李光浩,水谷法美,山田裕貴

    土木学会論文集B3(海洋開発)   67 巻 ( 2 ) 頁: 1-6   2011年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  144. 遡上津波による戻り流れを考慮した非固定陸上構造物周辺の局所洗掘に関する実験的研究 査読有り

    中村友昭,田邊卓,水谷法美

    土木学会論文集B3(海洋開発)   67 巻 ( 2 ) 頁: I_559-I_564   2011年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  145. Three-dimensional numerical analysis of jet-induced local scouring in front of quay walls and its countermeasure using filter units 査読有り

      53 巻 ( 1 ) 頁: 41-62   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  146. 7. Prediction of wave breaking on a gravel beach by an artificial neural network 査読有り

    Kwang-Ho Lee, Norimi Mizutani, Toshiaki Fujii

    Journal of Coastal Research   27 巻 ( 2 ) 頁: 318-328   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  147. 波浪による水圧変動を考慮した人工浅場表層土砂の安定性に関する三次元数値解析 査読有り

    中村友昭,篠田陽介,水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   66 巻 ( 1 ) 頁: 911-915   2010年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  148. 三次元流体・構造・地形変化連成数値計算モデルの開発と没水物体周辺の洗掘現象への適用 査読有り

    中村友昭,Solomon C. Yim,水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   66 巻 ( 1 ) 頁: 406-410   2010年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  149. Experimental Study of Wave Breaking of Periodic Waves on a Gravel Beach 査読有り

    Kwang-Ho Lee and Norimi Mizutani

    Journal of Coastal Research   26 巻 ( 5 ) 頁: 967-975   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  150. Experimental study on wave breaking of periodic waves in a gravel beach 査読有り

    Kwang-Ho Lee, Norimi Mizutani

    Journal of Coastal Research   26 巻   頁: 976-984   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  151. 遡上津波の変形と陸上構造物に作用する津波力に関する3次元数値シミュレーション 査読有り

    中村友昭,水谷法美,藤間功司

    ながれ   29 巻 ( 2 ) 頁: 107-117   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  152. Three-dimensional numerical analysis on deformation of run-up tsunami and tsunami force acting on square structures 査読有り

    Nakamura, T., Mizutani, N., and Fujima, K.

    Proc., International Conference on Coastal Engineering   32 巻   頁: 1-10   2010年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  153. Reflection and run-up of tsunami on quay wall and behavior of drifted vessels due to tsunami 査読有り

    Mizutani, N., Nakamura, T., and Koike, T.

    Proc., International Conference on Coastal Engineering   32 巻   頁: 11-20   2010年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  154. スリットを有する複雑なケーソン防波堤への三次元数値波動水槽の適用 査読有り

    李光浩・水谷法美・姜閠求

    海洋開発論文集   25 巻   頁: 69-74   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  155. 流体力学-生態系結合モデルCOHERENSを用いた伊勢湾の流動・密度構造の数値計算 査読有り

    川崎浩司・鈴木一輝・金昌勲・水谷法美

    海洋開発論文集   26 巻   頁: 639-644   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  156. 浮体式波浪制御構造物による波エネルギー回収システムに関する実験的研究 査読有り

    渡邊洋輔・彭偉・水谷法美

    海洋開発論文集   26 巻   頁: 513-518   2010年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  157. 浮遊砂の移流拡散現象を解析できる三次元連成数値計算モデルの開発とその適用に関する研究 査読有り

    中村友昭,水谷法美

    海洋開発論文集   26 巻   頁: 1197-1202   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  158. 3次元直接数値解析による波・流れ共存下にある人工リーフ周辺の流動場に関する研究 査読有り

    李光浩, 藤井俊明, 水谷法美

    海洋開発論文集   26 巻   頁: 1191-1196   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  159. 浚渫土砂により造成される人工浅場の安定性に及ぼす流速変動および水圧変動の影響に関する2次元数値解析 査読有り

    中村友昭,石原遼,水谷法美

    海洋開発論文集   26 巻   頁: 699-704   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  160. Estimation of Tsunami Force Acting on Rectangular Structures 査読有り

    Koji Fujima, Fauzie Achmad, Yoshinori Shigihara, and Norimi Mizutani

    Journal of Disaster Research   4 巻 ( 6 ) 頁: 404-409   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  161. Collision Analysis of Container Drifted by Runup Tsunami Using Drift Collision Coupled Model 査読有り

    Gyeong-Seon Yeom, Tomoaki Nakamura, and Norimi Mizutani

    Journal of Disaster Research   4 巻 ( 6 ) 頁: 441-449   2009年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  162. ソフトコンピューティングによる砕波波高及び砕波水深の予測に関する研究 査読有り

    李光浩・藤井俊明・水谷法美

    土木学会論文集B2(海岸工学)   B2-65 巻 ( 1 ) 頁: 111-115   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  163. 岸壁に入射する津波の反射・遡上特性と小型船舶の打上げ・漂流挙動に関する研究 査読有り

    水谷法美・小池竜・中村友昭・子安友加里

    海岸工学論文集   56 巻   頁: 841-845   2009年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  164. 岸壁に作用する局所流による三次元洗掘予測手法の開発と対策工に関する研究 査読有り

    中村友昭・水谷法美・篠田陽介・小山裕文

    海岸工学論文集   56 巻   頁: 486-490   2009年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  165. 陸上構造物に作用する津波波力の推定手法に関する考察 査読有り

    ファウジアフマド・鴫原良典・藤間功司・水谷法美

    海岸工学論文集   56 巻   頁: 321-325   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  166. A three-dimensional coupled fluid-sediment interaction model with bed-load/suspended-load transport for scour analysis around a fixed structure 査読有り

    Nakamura, T., Mizutani, N., and Yim, S. C.

    Journal of Offshore Mechanics and Arctic Engineering   131 巻 ( 3 ) 頁: 031104-1-031104-9   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  167. 礫斜面上の砕波特性に関する実験的研究 査読有り

    李光浩・藤井俊明・水谷法美

    海洋開発論文集   25 巻   頁: 831-836   2009年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  168. 波と流れの相互作用が河口周辺の地形変化に及ぼす影響に関する研究 査読有り

    李光浩・桑原真吾・水谷法美

    海洋開発論文集   25 巻   頁: 1167-1172   2009年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  169. 実スケールの衝突シミュレーションに基づく漂流コンテナの衝突力算定式の適用性に関する研究 査読有り

    廉慶善・荒木駿・水谷法美

    海洋開発論文集   25 巻   頁: 45-50   2009年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  170. A Numerical Wave Tank using Direct-Forcing Immersed Boundary Method and Its Application to Wave Force on a Horizontal Cylinder 査読有り

    Kwang-Ho Lee・Norimi Mizutani

    Coastal Engineering Journal   51 巻 ( 1 ) 頁: 1-23   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  171. 砕波現象に対するニューラルネットワークの構築 査読有り

    李光浩,水谷法美,藤井俊明

    海岸工学論文集   55 巻   頁: 106-110   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  172. 流体・構造連成解析による漂流コンテナの衝突力の算定に関する研究 査読有り

    廉慶善,中村友昭,宇佐美淳浩,水谷法美

    海岸工学論文集   50 巻   頁: 281-285   2008年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  173. 大気-海洋-波浪-水質結合モデルの構築と東海豪雨における伊勢湾の水質構造解析 査読有り

    川崎浩司,村上智一,大久保陽介,金昌勲,水谷法美

    海岸工学論文集   50 巻   頁: 1211-1215   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  174. IB法による緊張係留浮体の波浪応答に関する有限変位解析 査読有り

    李光浩,水谷法美,後藤政雄

    海岸工学論文集   50 巻   頁: 891-895   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  175. 富山県東部海岸における2008年2月高波による被害調査 査読有り

    川崎浩司,水谷法美,岩田好一朗,小林智尚,由比政年,斎藤武久,北野利一,鷲見浩一,間瀬肇,安田誠宏

    海岸工学論文集   50 巻   頁: 151-155   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  176. 地盤内部の応力変動の影響を考慮した漂砂量式を用いた遡上津波による地形変化シミュレーション 査読有り

    中村友昭・水谷法美

    海洋開発論文集   24 巻   頁: 57-61   2008年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  177. A Numerical Model for Gravel Beach Deformation Based on Two-Way Method 査読有り

    Kwang-Ho Lee, Norimi Mizutani, Do-Sam Kim and Toshiaki Fujii

      3 巻   頁: 728-734   2008年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  178. Estimation of Collision Force of a Drifted Container Due to Run-Up Tsunami 査読有り

    Norimi Mizutani, Gyeong-Seon Yeom, Atsuhiro Usami

    Proceedings of the Eighteenth InternationalOffshore and Polar Engineering Conference   3 巻   頁: 489-496   2008年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  179. バウスラスターによる岸壁前面の局所洗掘と袋型被覆材による対策に関する研究 査読有り

    水谷法美・篠田陽介・小山裕文

    海洋開発論文集   24 巻   頁: 1219-1224   2008年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  180. 河口から流出した流れと波の相互作用に関する研究 査読有り

    李 光浩・大堀文彦・水谷法美・桑原真吾

    海洋開発論文集   24 巻   頁: 897-902   2008年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  181. 礫浜海岸の前浜における地下水位が砕波に及ぼす影響に関する研究

    李 光浩・水谷法美・藤井俊明

    海洋開発論文集   24 巻   頁: 891-896   2008年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  182. 構造物前面における津波漂流コンテナの挙動とその衝突力に関する実験的研究 査読有り

    廉 慶善・宇佐美敦浩・水谷法美

    海洋開発論文集   24 巻   頁: 51-56   2008年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  183. *Tsunami scour around a square structure 査読有り

    Nakamura, T., Kuramitsu, Y. and Mizutani, N.

    Coastal Engineering Journal   50 巻 ( 2 ) 頁: 209-246   2008年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  184. Mechanism of backfilling sand discharge from a gap under a vertical revetment 査読有り

    Nakamura, T., Hur, D.-S. and Mizutani, N.

    Journal of Waterway, Port, Coastal and Ocean Engineering   134 巻 ( 3 ) 頁: 178-186   2008年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  185. Experimental study on scour occurring at a vertical impermeable submerged breakwater 査読有り

    Kwang-Ho Lee, Norimi Mizutani

    Applied Ocean Research   30 巻 ( 2 ) 頁: 92-99   2008年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  186. Wave-current Interaction for Waves Propagating Against Currents 査読有り

    Kwang-ho Lee and Norimi Mizutani

    International Journal of Offshore and Polar Engineering   17 巻 ( 4 ) 頁: 259-265   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  187. *Immersed Boundary法による数値波動水槽の構築とその応用に関する研究 -水平円柱周りの波浪場への適用- 査読有り

    李光浩・水谷法美

    海岸工学論文集   54 巻   頁: 821-825   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  188. 遡上津波による陸上構造物周辺の局所洗掘に関する研究 査読有り

    中村友昭・倉光泰樹・水谷法美

    海岸工学論文集   54 巻   頁: 856-860   2007年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  189. 陸上遡上津波によるコンテナの漂流挙動と漂流衝突力に関する研究 査読有り

    白石和睦・廉慶善・宇佐美淳浩・水谷法美・宮島正悟・富田孝史

    海岸工学論文集   54 巻   頁: 851-855   2007年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  190. Study on a Wave Force Acting on a Filter Unit on Sloping Breakwater and Its Stability 査読有り

    Mizutani, N., Shimabukuro,H. and Koyama, H.

    Proc. of 17th Int. Offshore and Polar Eng. Conf., ISOPE   Vol.3 巻   頁: 2575-2581   2007年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  191. Tsunami Wave Force and Its Estimation Method - Forces on a Rectangular Body - 招待有り 査読有り

    Mizutani, N., Nakamura, T. and Usami, A.

    Proc. of the INDO-JAPAN Workshop on Coastal Problems and Mitigation Measures – Including the Effect of Tsunami     頁: 135-145   2007年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  192. Local scour around a square structure due to runup tsunami 査読有り

    Nakamura, T., Mizutani, N. and Kuramitsu, Y.

    Proc. of Coastal Structures     頁: CD-ROM   2007年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  193. 波浪場との相互作用を考慮した礫浜地形変化の時間領域解析手法に関する研究 査読有り

    李光浩,水谷法美,藤井俊明

    海洋開発論文集   第23巻 巻   頁: 1171-1176   2007年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  194. 沿岸防災 -沿岸防災施設のアセットマネジメント- 査読有り

    福手勤,森屋陽一,水谷法美,木村克俊

    海洋開発論文集   第23巻 巻   頁: 17-23   2007年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  195. 津波による小型船舶の漂流特性とその衝突力に関する実験的研究 査読有り

    水谷法美,宇佐美敦浩,小池竜

    海洋開発論文集   第23巻 巻   頁: 63-68   2007年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  196. 河口から遡上する孤立波および周期波と流れの相互作用に関する基礎的研究 査読有り

    李光浩,大堀文彦,水谷法美

    海洋開発論文集   第23巻 巻   頁: 159-164   2007年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  197. Sand suction mechanism in artificial beach composed of rubble mound breakwater and reclaimed sand area 査読有り

    Hur, D.-S.,Nakamura, T.,Mizutani, N.

    Ocean Eng.,Elsevier   Vol. 34 巻 ( No. 8-9 ) 頁: 1104-1119   2007年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  198. The effect of groundwater on topographic changes in a gravel beach 査読有り

    Lee, K.-H.,Mizutani, N.,Hur, D.-S.,Kamiya, A.

    Ocean Eng.,Elsevier   Vol. 34 巻 ( No.3-4 ) 頁: 605-615   2007年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  199. Drag and Inertia Force Due to Tsunami Acting on a Container Resting on Apron 査読有り

    Mizutani, N., Tomita, T., Takagi, Y. and Miyajima S.

    Proc. 30th Int. Conf. on Coastal Eng., ASCE   Vol.2 巻   頁: 1579-1589   2006年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  200. エプロン上のコンテナへの津波の作用と漂流衝突力に関する実験的研究 査読有り

    水谷法美,白石和睦,宇佐美敦浩,宮島正悟,富田孝史

    海岸工学論文集   第53巻 巻   頁: 791-795   2006年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  201. 矩形潜堤周辺に生じる局所洗掘とその時間領域数値解析手法の開発 査読有り

    李光浩,水谷法美

    海岸工学論文集   第53巻 巻   頁: 501-505   2006年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  202. 陸上遡上津波による矩形構造物周辺の洗掘と地盤の応力変動に関する研究 査読有り

    中村友昭,倉光泰樹,水谷法美

    海岸工学論文集   第53巻 巻   頁: 521-525   2006年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  203. 段波と矩形物体の衝突・漂流過程における作用波圧特性 査読有り

    川崎浩司,山口聡,袴田充哉,水谷法美,宮島正悟

    海岸工学論文集   第53巻 巻   頁: 786-790   2006年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  204. Numerical Modeling of Dynamic Responses and Mooring Forces of Submerged Floating Breakwater 査読有り

    Rahman, A.M.,Mizutani, N.,Kawasaki, K.

    Coastal Engineering   Vol.53 巻 ( No.10 ) 頁: 799-815   2006年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  205. Three-dimensional numerical analysis on tsunami deformation due to container on apron and tsunami-induced wave pressure acting on container 査読有り

    Nakamura, T., Shiraishi, K., Usami, A. and Mizutani, N.

    Proc. of 8th International Summer Symposium, JSCE   II-9 巻   頁: 107-110   2006年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  206. 不透過矩形潜堤前面に生じる局所洗掘と洗掘深の定式化に関する研究 査読有り

    李光浩,水谷法美

    海洋開発論文集   第22巻 巻   頁: 775-780   2006年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  207. 沿岸防災 -復旧から津波防災都市へ- 査読有り

    今村文彦,富田孝史,水谷法美,森屋陽一,木村克俊,大塚夏彦

    海洋開発論文集   第22巻 巻   頁: 69-72   2006年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  208. 気象場に支配される伊勢湾を対象とした大気-海洋-波浪結合モデルの精度検証 査読有り

    村上智一,川崎浩司,山口将人,水谷法美

    海洋開発論文集   第22巻 巻   頁: 103-108   2006年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  209. エプロン上のコンテナに作用する津波の流動場と波圧及び津波力に関する3次元数値解析 査読有り

    中村友昭,白石和睦,宇佐美敦浩,水谷法美,宮島正悟,富田孝史

    海洋開発論文集   第22巻 巻   頁: 517-522   2006年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    津波の陸上への遡上とそれがコンテナに作用した場合の三次元数値解析手法を提案するもので,その中で津波による波力の発生機構を詳述している.これまで経験的に導かれていた圧力分布を機構面から明らかにした.

  210. 透水性一様斜面上に設置した袋型被覆材に作用する波力と耐波安定性に関する研究 査読有り

    島袋洋行,水谷法美,小山裕文

    海洋開発論文集   第22巻 巻   頁: 763-768   2006年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  211. 大出水時における伊勢湾の海水流動の再現計算とその流動構造について 査読有り

    村上智一,川崎浩司,山口将人,水谷法美

    海洋開発論文集   第22巻 巻   頁: 811-816   2006年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  212. Experimental Study on Wave-Current Interaction 査読有り

    Lee, K.-H., Mizutani, N., Komatsu, K. and Hur, D.-S.

    Proc. of 16th Int. Offshore and Polar Eng. Conf., ISOPE   Vol.3 巻   頁: 600-606   2006年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  213. 捨石護岸背後の埋立土砂の吸い出し機構 査読有り

    中村友昭,許東秀,水谷法美

    土木学会論文集B   Vol. 62 巻 ( No. 1 ) 頁: 150-162   2006年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  214. エプロン上のコンテナに作用する津波力と漂流衝突力に関する研究 査読有り

    水谷法美,高木祐介,白石和睦,宮島正悟,富田孝史

    海岸工学論文集   52 巻   頁: 741-745   2005年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    陸上に設置されたコンテナに津波が作用したときのコンテナの挙動を明らかにするとともに,漂流したコンテナの衝突力を定式化している.

  215. 礫浜斜面上の流速場と漂砂移動機構に関する研究 査読有り

    馬賢鎬,水谷法美,江口周

    土木学会論文集   II-71 巻 ( 789 ) 頁: 73-82   2005年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  216. 波動場・地盤連成数値計算手法に基づく埋立土砂の吸い出し機構に関する研究 査読有り

    中村友昭,許 東秀,水谷法美

    海岸工学論文集   52 巻   頁: 836-840   2005年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  217. Experimental Study on Suction Mechanism of Reclaimed Sand Behind a Rubble Mound Breakwater 査読有り

    D.S. Hur,T.Nakamura,N.Mizutani,K. Iwata

    Proc. of 3rd Int. Conf. on Asia and Pacific Coasts     頁: CD-ROM   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  218. Study on Time Variations of Wind and Wave Relationship Observed on Pacific Coast of Japan 査読有り

    N.Mizutani,K.Hosokawa

    Proc. of 3rd Int. Conf. on Asia and Pacific Coasts     頁: CD-ROM   2005年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  219. 沿岸防災 -来るべき大地震,大津波に備えて- 招待有り 査読有り

    今村文彦,富田孝史,水谷法美,森屋洋一,木村克俊,大塚夏彦

    海洋開発論文集   21 巻   頁: 95-98   2005年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  220. Experimental Study on Behavior of Container on Apron due to Tsunami and Its Impact Load 査読有り

    N.Mizutani,S.Yamaguchi,T.Tomita,S.Miyajima

    Proc. of 15th Int. Offshore and Polar Eng. Conf.   3 巻   頁: 750-756   2005年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  221. Numerical Estimation of Dynamic Displacements and the Forces acting on the Mooring System of Submerged Floating Breakwater under Wave Action 査読有り

    Md.A.Rahman,N.Mizutani,K.Kawasaki

      21 巻   頁: 1113-1118   2005年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  222. 人工粗度を有する護岸の打上げ高と波圧に関する実験的研究 査読有り

    水谷法美,許 東秀,林 功治

    海洋開発論文集   21 巻   頁: 575-580   2005年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  223. 波と流れの相互作用に関する基礎的研究 査読有り

    小松克弘,李光浩,水谷法美,許東秀

    海洋開発論文集   21 巻   頁: 307-312   2005年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  224. Study on Velocity Field on Beach and Profile Change of Beach Consisting of Sand and Gravel Mixture 査読有り

    N.Mizutani,H.H.Ma,S.Eguchi

    Proc. 29th Int. Conf. on Coastal Eng.   3 巻   頁: 2364-2376   2004年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  225. 津波によるエプロン上のコンテナの漂流特性とその衝突力に関する研究 査読有り

    水谷法美,山口聡,宮島正悟,富田孝史

    海岸工学論文集   51 巻   頁: 736-740   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  226. Direct 3-D Numerical Simulation of Wave Forces on Asymmetric Structures 査読有り

    D.S.Hur, N.Mizutani, D.S.Kim

    Coastal Engineering, Elsevier   51 巻   頁: 407-420   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  227. 波による海浜地形変化と透過性斜面内の流れ場に関する研究 査読有り

    馬賢鎬,水谷法美,江口周,許東秀

    海洋開発論文集   20 巻   頁: 509-514   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  228. Experimental Study on Interaction Between Waves and Submerged Floating Breakwater Supported by Perforated Plates 査読有り

    N. Mizutani, Md. A. Rahman, H. Shimabukuro

    Annual Journal of Civil Engineering in the Ocean   20 巻   頁: 1271-1276   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  229. 設計ツールとしての新しい数値解析の応用 ~波浪推算から耐波設計まで~ 査読有り

    水谷法美,森屋洋一,大塚夏彦

    海洋開発論文集   20 巻   頁: 57-60   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  230. 石川海岸の人工リーフ建設に伴う汀線位置変化と漂砂動向に関する研究 査読有り

    鷲見浩一,野口将志,水谷法美,羽原琢智,三浦正一

    海岸工学論文集   51 巻   頁: 476-480   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  231. VOF法による潜水浮体の波浪動揺と波変形に関する有限変位解析手法の開発 査読有り

    水谷法美,AtaurMd.Rhaman,許東秀,島袋洋行

    海岸工学論文集   51 巻   頁: 701-705   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  232. Wind-Wave Correlation Analysis Based on Field Data and Wind Simulation in Sea Area 査読有り

    N. Mizutani, T. Yoshida, T. Banba

    Proc. of 2nd International Conf. on Asian and Pacific Coasts     頁: CD-ROM   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  233. Numerical Analysis of Wave and Floating Breakwater Interaction Using VOF Method 査読有り

    N.Mizutani, Md. A. Rhaman

    Proc. of 14th Int. Offshore and Polar Eng. Conf., ISOPE   3 巻   頁: 761-767   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  234. 非対称構造物に作用する揚力の発生機構とその直接数値計算法 査読有り

    許東秀,水谷法美,囲康隆

    海岸工学論文集   50 巻   頁: 736-740   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  235. 太平洋沿岸域における海上風と風波の変動特性に関する研究 査読有り

    水谷法美,細川顕司

    海洋開発論文集   19 巻   頁: 147-152   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  236. 石川海岸八田地区の汀線位置変化に関する基礎的研究 査読有り

    鷲見浩一,野口将志,水谷法美

    海洋開発論文集   19 巻   頁: 845-850   2003年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  237. 礫浜斜面上の流速場と力学特性を考慮した漂砂移動機構に関する研究 査読有り

    水谷法美,馬賢鎬,江口周

    海岸工学論文集   50 巻   頁: 441-445   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  238. 人工リーフと養浜による礫浜海岸の汀線変化の現地調査とその予測 査読有り

    水谷法美,許東秀,上運天陽次,神谷篤史

    海岸工学論文集   50 巻   頁: 581-585   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  239. 特別セッション生態系モデルのまとめ 査読有り

    中辻啓二,水谷法美,古川恵太

    海洋開発論文集   19 巻   頁: 137-140   2003年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  240. An experimental Study on the Beach Profile Change and Grading Process of Beach Material 査読有り

    N. Mizutani, H.H. Ma, S. Eguchi

    Proc. of 13th Int. Offshore and Polar Eng. Conf., ISOPE   3 巻   頁: 862-867   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  241. A Study on the Layout of Floating Breakwater Units 査読有り

    T. Nakamura, N. Mizutani, D.S. Hur, D.S. Kim

    Proc. of 13th Int. Offshore and Polar Eng. Conf., ISOPE   3 巻   頁: 767-774   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  242. Three-dimensional Analysis of Nonlinear Interaction Between Water Waves and Permeable Breakwater 査読有り

    A. Golshani, N. Mizutani, D.S. Hur, H. Shimizu

    Coastal Engineering Journal,World Science   45 巻 ( 1 ) 頁: 1-28   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  243. 海域構造物に作用する波力の数値計算 招待有り 査読有り

    許東秀,水谷法美

    海洋開発論文集   19 巻   頁: 77-82   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  244. 海面上昇が沿岸域に及ぼす影響に関する一考察-三重県七里御浜海岸を例にして- 査読有り

    海洋開発論文集   16 巻   頁: 309-314   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  245. 伊勢湾周辺海域の海上風の推算に関する研究 査読有り

    海洋開発論文集   16 巻   頁: 369-374   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  246. 潜堤上の擬岩に作用する不規則波の波力特性とその予測手法 査読有り

    許東秀,水谷法美

    海岸工学論文集,土木学会   47 巻   頁: 751-755   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  247. Nonlinear Wave Diffraction due to a Vertical Structure with Arbitrary Section and Axisymmetric Structure 査読有り

    Proc. of the 10th International Offshore and Polar Engineering Conference   3 巻   頁: 328-335   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  248. Wave-Induced Flow in a Porous Vertical Breakwater 査読有り

    Proc. of 10th Int. Offshore and Polar Eng. Conf.   3 巻   頁: 625-632   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  249. Wave Force on Large Cylinders on Slope inDirectional Sea 査読有り

    Proc. of 9th Int. Offshore and Polar Eng. Conf.   3 巻   頁: 446-453   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  250. Stability and Local Scour of a Fine Sandy BedAround Caisson-type Breakwater Subject to Nonlinear Waves 査読有り

    Proc. of Int. Conf. CoastalStructures '99   1 巻   頁: 193-202   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  251. Numerical Modeling of The Nonlinear Dynamic Interaction between Composite Breakwaters and Waves 査読有り

    J. of Hydraulics, Coastal and Environmental Engineering   614 巻   頁: .121-133   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  252. 一定水深域に設置された潜堤による不規則波の砕波について 査読有り

    海洋開発論文集   15 巻   頁: 303-308   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 2

  1. 海岸環境工学

    岩田好一朗,水谷法美,青木伸一,村上和男,関口秀夫( 担当: 共著)

    朝倉出版  2005年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  2. 波と漂砂と構造物(共著・分担執筆)

    ( 担当: 共著)

    技報堂出版  1991年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

講演・口頭発表等 2

  1. Study on countermeasures for reducing tsunami force acting on buildings 国際会議

    Norimi Mizutani

    3rd AUN/SEED-Net Regional Conference on Natural Disaster "Building Resilient Communities" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:フィリピン共和国  

  2. Study on tsunami scour at landward toe of coastal dike and tsunami force on its armor blocks 国際会議

    Nakamura, T., Nezasa, Y., Mizutani, N., and Kotake, Y.

    Coastal Structures and Solutions to Coastal Disasters Joint Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

共同研究・競争的資金等の研究課題 2

  1. 津波力・津波漂流衝突力を考慮した地域集約型居住施設の耐波設計に関する研究

    2011年7月 - 2012年3月

    戦略的国際科学技術協力推進事業 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  2. 袋型被覆材の耐波安定性に関する研究

    2005年4月

    企業からの受託研究 

科研費 2

  1.  津波の浸水被害が想定される沿岸域の安心・安全な利用のための総合的研究

    2013年4月 - 2016年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  2. 津波漂流物対策のための漂流物の挙動特性の解明と衝突力算定モデルの構築

    2007年

    科学研究費補助金  基盤研究(B)(一般),課題番号:19360222

    水谷 法美

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

 

担当経験のある科目 (本学) 6

  1. 流れの力学

    2004

  2. 海洋工学

    2004

  3. 海工学特論演習

    2004

  4. 海工学特論

    2004

  5. 海岸・海洋工学セミナー

    2004

  6. 数学1及び演習

    2004

▼全件表示