2020/09/28 更新

写真a

クリモト ヒデカズ
栗本 英和
KURIMOTO, Hidekazu
所属
教養教育院 教授
職名
教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 工学博士 ( 1986年1月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 4

  1. 文化遺伝子

  2. 経営品質・学習組織

  3. 情報マネジメント

  4. プロセスシステム

研究分野 3

  1. 情報通信 / ウェブ情報学、サービス情報学  / 経営品質・情報マネジメント,社会的責任,IR

  2. ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 反応工学、プロセスシステム工学  / プロセスシステム

  3. 人文・社会 / 教育工学  / 教育の内部質保証システム,主体的・自律的・能動的学修(アクティブ・ラーニング)

現在の研究課題とSDGs 5

  1. 教育の内部質保証システムと大学の社会的責任

  2. 学習プロセスの解析による自律学習支援

  3. プロセスシステムのモデリングとマネジメントの方法論開発

  4. 情報学によるロールシャッハ心理検査方法に関する研究

  5. 感性情報とヒューマンインタフェースに関する研究

経歴 6

  1. 名古屋大学   運営支援組織等 教育基盤連携本部   高等教育システム開発部門教授(兼務)

    2018年6月 - 2020年3月

  2. 情報学部   教授(兼務)

    2017年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 教養教育院   教授・副院長

    2016年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 名古屋大学   教養教育院   副院長

    2016年4月 - 現在

  5. 名古屋大学   大学院環境学研究科   協力教員

    2006年4月 - 現在

  6. 名古屋大学   情報文化学部   協力教員

    1993年10月 - 現在

▼全件表示

学歴 2

  1. 名古屋大学   工学研究科   化学工学

    - 1981年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   工学部   化学工学科

    - 1979年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 9

  1. 化学工学会

  2. 経営情報学会   東海支部長

    2005年4月 - 2007年3月

  3. 教育工学会

  4. 計測自動制御学会

  5. 日本ナレッジ・マネジメント学会   理事

    2019年6月 - 現在

  6. 日本ナレッジ・マネジメント学会   東海部会(旧,ナレッジ・マネジメント研究会)幹事

    2000年4月 - 現在

  7. ヒューマンインタフェース学会

  8. 日本品質管理学会   代議員

    2018年11月 - 現在

  9. 一般社団法人経営情報学会   代議員

    2016年4月 - 2018年3月

▼全件表示

委員歴 8

  1. 日本学術振興会 プロセスシステム工学143委員会   委員  

    1991年4月 - 現在   

  2. 文部科学省 科学技術・学術政策局 研究開発評価推進検討委員会   委員  

    2009年5月 - 2019年3月   

  3. 独立行政法人 大学評価・学位授与機構 大学機関別認証評価委員会評価部会   専門委員(第3部会)  

    2015年5月 - 2016年4月   

  4. 独立行政法人 大学評価・学位授与機構 大学機関別認証評価委員会評価部会   専門委員(第4部会)  

    2014年5月 - 2015年4月   

  5. 独立行政法人 大学改革支援・学位授与機構 大学機関別認証評価委員会評価部会   専門委員(第1部会)  

    2016年5月 - 2018年4月   

  6. 文部科学省「研究開発評価の在り方に係る特筆課題等への取組の状況調査」調査員及び検討会委員   委員長  

    2018年10月 - 2019年2月   

  7. 一般財団法人 中部生産性本部   経営審議員・中部経営品質協議会運営委員長  

    2013年4月 - 現在   

  8. 研究プログラム評価及び研究コミュニティ活性化調査・分析検討委員会   委員長  

    2009年11月 - 2010年3月   

▼全件表示

受賞 3

  1. 第9回日本e-Learning大賞・アクティブラーニング部門賞

    2012年11月   e-Learning Awards フォーラム 実行委員会,日本工業新聞社   自己教育力の養成を目指した自律学修型eラーニングプログラムの開発

    教養教育院・教養教育推進室

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞  受賞国:日本国

  2. 第8回日本e-Learning大賞・奨励賞

    2011年11月   e-Learning Awards フォーラム 実行委員会,日本工業新聞社  

    教養教育院 ACE Project

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞  受賞国:日本国

  3. 第4回情報文化学会・教育賞

    1998年   情報文化学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 24

  1. Analysis of Self-directed Learning Process by e-Learning. 査読有り

    KURIMOTO, H., KUMADA, S., NORITAKE, T., HOKARI, Y.

    Information Technology Based Higher Education and Training   12D2-2 巻   頁: 134 -138   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  2. 全学教育物理学実験のためのeラーニング用ビデオ教材内製化とその運用 査読有り

    千代勝実,則竹俊宏,中野まり絵,西川太一,栗本英和

    大学の物理教育   15 巻 ( 1 ) 頁: 37-40   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  3. 企業改革における手法の研究-バランスト・スコアカードの活用と意思決定方法考察 査読有り

    森 雅俊,栗本英和,近藤史人

    日本生産管理学会論文誌   13 巻 ( 6 ) 頁: 33-41   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. 予習用eラーニングビデオ教材の効果 査読有り

    千代勝実,則竹俊宏,中野まり絵,西川太一,栗本英和

    大学の物理教育   15 巻 ( 3 ) 頁: 144-147   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. Analysis of Self-directed Learning Process by e-Learning 査読有り

    Hidekazu KURIMOTO, Saori KUMADA, Toshihiro NORITAKE

    The 8th International Conference on Information Technology Based Higher Education and Training     頁: Accept No.65   2007年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  6. Control of batch processes based on hierarchical petri nets 査読有り

    T.Yajima, T.Itoh, S.Hashizume, H.Kurimoto, K.Onogi

    IEICE Trans. Fundamentals   E87-A 巻 ( 11 ) 頁: 2895-2904   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  7. 情報通信技術を活用したロールシャッハ法の解析・解釈支援およびデータ集積システムに関する研究 査読有り

    松本真理子,栗本英和,村上圭一

    ロールシャッハ法研究   6 巻   頁: 51-62   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  8. 情報技術による学務業務プロセスの再設計-シラバス電子情報システムの構築と運用-

    情報文化学会論文誌   6 巻 ( 1 ) 頁: 28-36   1999年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  9. Design of GUI for Plant Operation Using Task Analysis

    Proceedings of the 7th IFAC/IFIP/IFORS/IEA Symposium on Analysis, Design, and Evaluation of man-machine systems     頁: 263-268   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  10. 直流電気炉における溶融金属の速度場と温度場の解析

    化学工学論文集   29 巻 ( 1 ) 頁: 75-81   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  11. 非線形ダイナミクスによる知的センシング-半導体ガスセンサーの動的非線形応答による成分計測

    化学工学論文集   22 巻 ( 5 ) 頁: 1079-1083   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  12. 情報文化学を指向した情報処理教育の考え方

    情報文化学会   3 巻 ( 1 ) 頁: 3-10   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  13. 直流電気炉における溶融金属の流れ解析

      32 巻 ( 3 ) 頁: 1026-1029   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  14. 直流電気炉における溶鋼流れの数値解析

    第10回電磁場計算に関する国際会議要旨集     頁: 388-389   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  15. 感性を重視した品質設計

    化学工学   58 巻 ( 3 ) 頁: 213-214   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  16. Application of the infinite-frequency pi criterion to a periodically operated isothermal CSTR

    Chemical Engineering Science   45 巻   頁: 9   1990年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  17. Stage-switching operation for enhanced periodic distillation

    Chemical Engineering Science   44 巻   頁: 6   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  18. 逐次競争反応CSTRの多変数周期制御実験

    化学工学論文集   13 巻   頁: 3   1987年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  19. 周期蒸留塔のリレーフィードバック制御

    計測自動制御学会論文集   22 巻   頁: 2   1986年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  20. 周期蒸留塔のリレーフィードバック制御実験

    計測自動制御学会論文集   22 巻   頁: 4   1986年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  21. Binary periodic distillation scheme with enhanced energy conservation - II : Experiment

    Chemical Engineering Science   40 巻   頁: 5   1985年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  22. Binary periodic distillation scheme with enhanced energy conservation -I : Principle and compute simulation.

    Chemical Engineering Science   40 巻   頁: 5   1985年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  23. Periodic control of continuous stirred tank reactors -III : Case of multistage reactors

    Chemical Engineering Science   39 巻   頁: 1   1984年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  24. Periodic control of continuous stirred tank reactors -II : Case of a nonisothermal single reactor

    Chemical Engineering Science   37 巻   頁: 5   1982年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

▼全件表示

書籍等出版物 4

  1. ネクサス・コモンズ-イノベーションを超える創生空間のつくり方

    前田明洋,栗本英和( 担当: 単著)

    白揚社  2019年10月  ( ISBN:978-4-8269-9064-6

     詳細を見る

    総ページ数:253   記述言語:日本語

    その他リンク: https://www.amazon.co.jp/dp/4826990642

  2. 研究活動と社会をつなぐ-総論-

    栗本 英和( 担当: 単著)

    国による研究開発の推進-大学・公的研究機関を中心に-[本論] 第V部 研究活動と社会をつなぐ,国立国会図書館調査及び立法考査局  2012年3月  ( ISBN:978-4-87582-728-3

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  3. 情報文化学を指向した情報教育の考え方,情報文化学会編:「情報文化学ハンドブック」第8章

    栗本英和( 担当: 単著)

    森北出版  2001年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  4. 感性情報処理,化学工学の進歩27「知的プロセスシステム」第12章

    栗本 英和( 担当: 単著)

    槙書店  1993年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

Works(作品等) 1

  1. 世界ミーム博覧会2005

    2005年6月

     詳細を見る

    発表場所:2005年世界万国博覧会(愛知万博)瀬戸会場 市民パビリオン  

    産官学を超えたミーム(文化遺伝子)の考え方に基づいた研究活動成果として,研究者,学会,地球市民フォーラムなどの市民を巻き込んだ,延べ百数十名のスタッフによる愛知万博・市民プロジェクト認定事業.海外からはパーソナルコンピュータの父と呼ばれるアラン・ケイ博士やスーザン・ブラックモア博士を招聘し,ミームに関するシンポジウム(瀬戸会場と名古屋市能楽堂との同時中継),座談会,ワークショップ,技術展示,電子絵本(日本語版,英語版,中国語版),コンサート(名古屋市能楽堂),メディアアートを企画・実行した。その副委員長として学術的事業の企画を担い,中核である「世紀を超えて生き残る文化の法則」及び「世紀を超えて生き残る文化とは」のコーディネータを務めた.

科研費 1

  1. プロセス工学におけるダイバーシティ・マネジメントの方法論の開発

    2006年04月 - 2008年03月

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

 

担当経験のある科目 (本学) 6

  1. 現代世界と学生生活(教育理念と教養教育,アセスメントから気づく)

    2015

  2. 情報システム

    2015

  3. 体験型講義リーダーシップ

    2015

  4. 体験型講義マネジメント

    2015

  5. 情報リテラシー(文系)

    2015

  6. 体験型講義チーム・ビルディング

    2015

▼全件表示

 

社会貢献活動 2

  1. 公立大学協会・平成24年度第2回高等教育改革フォーラム,第1回副学長等協議会(併会)

    2012年10月

     詳細を見る

    大学組織における評価・企画機能の役割と質の保証システムについて

  2. 文部科学省・研究評価人材育成研修

    2011年1月 - 現在