2022/02/14 更新

写真a

タカノ マサオ
高野 雅夫
TAKANO, Masao
所属
大学院環境学研究科 附属持続的共発展教育研究センター 臨床環境学コンサルティングファーム部門 教授
大学院担当
大学院環境学研究科
学部担当
理学部 地球惑星科学科
職名
教授

学位 1

  1. 博士(理学)

研究キーワード 1

  1. 持続性学、持続可能な開発、自然エネルギー、有機農業、地域デザイン、持続可能な開発のための教育

研究分野 3

  1. その他 / その他  / 資源保全学

  2. その他 / その他  / 地域研究

  3. その他 / その他  / 地球惑星科学

現在の研究課題とSDGs 4

  1. 自立した持続可能な中山間地域のデザイン

  2. マイクロ水力発電技術の開発

  3. 有機肥料を活用した養液栽培法の開発

  4. 中山間地域の持続可能な地域づくり

学歴 3

  1. 名古屋大学   理学研究科   地球惑星科学専攻

    1991年4月 - 1994年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   理学研究科   地球科学

    - 1991年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 名古屋大学   理学部   地球科学

    - 1989年

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 3

  1. 地域活性学会

    2021年4月

  2. 森林利用学会

  3. 自治体学会

受賞 1

  1. 日本微生物生態学会論文賞

    2002年  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 32

  1. Development of soil-less substrates capable of degrading organic nitrogen into nitrate as in natural soils 査読有り 国際誌

    Meeboon Jamjan, Nishida Ryoya, Iwai Takashi, Fujiwara Kazuki, Takano Masao, Shinohara Makoto

    SCIENTIFIC REPORTS   12 巻 ( 1 )   2022年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-022-04873-0

    Web of Science

  2. Quantitative micro-X-ray fluorescence scanning spectroscopy of wet sediment based on the X-ray absorption and emission theories: Its application to freshwater lake sedimentary sequences

    Katsuta Nagayoshi, Takano Masao, Sano Naomi, Tani Yukinori, Ochiai Shinya, Naito Sayijri, Murakami Takuma, Niwa Masakazu, Kawakami Shin-Ichi

    SEDIMENTOLOGY   66 巻 ( 6 ) 頁: 2490-2510   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/sed.12603

    Web of Science

  3. Hydrological and climate changes in southeast Siberia over the last 33 kyr

    Katsuta Nagayoshi, Ikeda Hisashi, Shibata Kenji, Saito-Kokubu Yoko, Murakami Takuma, Tani Yuldnori, Takano Masao, Nakamura Toshio, Tanaka Atsushi, Naito Sayuri, Ochiai Shinya, Shichi Koji, Kawakami Shin-ichi, Kawai Takayoshi

    GLOBAL AND PLANETARY CHANGE   164 巻   頁: 11-26   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.gloplacha.2018.02.012

    Web of Science

  4. A higher moisture level in the early Holocene in northern Mongolia as evidenced from sediment records of Lake Hovsgol and Lake Erhel

    Katsuta Nagayoshi, Matsumoto Genki I., Tani Yukinori, Tani Eriko, Murakami Takuma, Kawakami Shin-ichi, Nakamura Toshio, Takano Masao, Matsumoto Eiji, Abe Osamu, Morimoto Maki, Okuda Takeyuki, Krivonogov Sergey K., Kawai Takayoshi

    QUATERNARY INTERNATIONAL   455 巻   頁: 70-81   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.quaint.2017.06.032

    Web of Science

  5. Suppression of Ralstonia solanacearum bacterial wilt disease by an organic hydroponic system 査読有り

    Kazuki Fujiwara, Chihiro Aoyama, Masao Takano, Makoto Shinohara

    Journal of General Plant Pathology   78 巻 ( 7 ) 頁: 217-220   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10327-012-0371-0

  6. Driving actors to promote sustainable energy policies and businesses in local communities: A case study in Bizen city, Japan 査読有り

    Renewable Energy   39 巻   頁: 107-1113   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.renene.2011.07.033

  7. Centenial-to millenial-scale climate shifts in continental interior Asia repeated between warm-dry and cool-wet conditions dureing the last three interglacial states: evidence from uranium and biogenic silica in the sediment of Lake Baikal, southeast Siberia 査読有り

    T.Murakami, T.Takamatsu, N.Katsuta, M.Takano, K.Yamamoto, Y.Takahashi

    Quaternary Science Reviews   52 巻   頁: 49-59   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  8. Major element distribution in Archean banded iron formation (BIF): influence of metamorphic differentiation

    N.Katsuta, I.Shimizu, H.Helmstaedt, M.Takano, S.Kawakami, M.Kumazawa

    Journal of Metamorphic Geology   30 巻 ( 5 ) 頁: 457-472   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. らせん水車を用いた農業用水路におけるピコ水力発電システムの最適設計と実証試験 査読有り

    岡村鉄兵、高野雅夫、水野勇、鈴木和司、瀧本裕士、宮崎平三

    農業機械学会誌   73 巻 ( 5 ) 頁: 305-312   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 305-321

  10. A 27 kyr record of environmental change in central Asia inferred from the sediment record of Lake Hovsgol, Northwest Mongolia 査読有り

    Murakami T., Katsuta N., Yamamoto K., Takamatsu N., Takano M., Oda T., Matsumoto G.I., Horiuchi K., Kawai T.

    Journal of Paleolimnology   43 巻 ( 2 ) 頁: 369-383   2010年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  11. 太陽活動の変化に対する地球の気候システム応答-湖底 堆積物の分析から

    勝田長貴・高野雅夫

    科学   77 巻   頁: 10   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  12. *Advanced micro-XRF method to separate sedimentary rhythms and event layers in sediments: its application to lacustrine sediment from Lake Suigetsu, Japan 査読有り

    Katsuta, N., M. Takano, S. Kawakami, S. Togami, H. Fukusawa, M. Kumazawa

    Journal of Paleolimnology   37 巻   頁: 259-271   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. Nondestructive method to detect cycle of lamination in sedimentary rocks: rhythmite sequence in Neoproterozoic cap carbonate 査読有り

    Katsuta, N., B. Tojo, M. Takano, Y. Yoshioka, S. Kawakami, T. Ohno, and M.Kumazawa

    Geological Society of London Special Publication   286 巻   頁: 27-34   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  14. Calcite-dolomite cycles in the Neoproterozoic cap carbonate, Otavi Group, Namibia 査読有り

    Tojo, B., N. Katsuta, M. Takano, S. Kawakami, and T. Ohno

      286 巻   頁: 103-113   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. 生態系の中で生きる都市への再デザインをめざして 招待有り

    高野雅夫

    アーバン・アドバンス   40 巻   頁: 7-14   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  16. *Climate system transition from glacial- to interglacial state around the beginning of the last termination: evidence from a centennial to millennial scale climate rhythm 査読有り

    Katsuta, N., M. Takano, S. Kawakami, S. Togami, H. Fukusawa, M. Kumazawa, and Y. Yasuda

    Geochemistry, Geophysics, Geosystems (G-cubed)   7 巻   頁: Q12006   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. 体験学習型基礎セミナー「地球環境塾」の試み-持続可能な社会構築のための大学教育のあり方を求めて- 招待有り

    高野雅夫

    名古屋高等教育研究   5 巻   頁: 35-47   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  18. *山間地域における熱エネルギー自給のための木質ペレット燃料供給モデルの構築-豊根村を事例として- 査読有り

    井筒耕平,高野雅夫,高橋冬樹,西村信哉

    森林利用学会誌   19 巻   頁: 275-278   2005年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    山間地域の森林資源を活用して、持続可能なエネルギー利用を行うための基礎調査と将来シミュレーションを行った。愛知県豊根村をケースとして、地域の熱需要を木質ペレットでまかなうとして、供給量および価格について将来シミュレーションを行い、地域内の資源で十分需要を賄うことができることを明らかにした。

  19. *森林資源を活用するための自立した持続可能な山間地域のデザイン 査読有り

    高野雅夫,高橋冬樹,西村信哉,井筒耕平

    森林利用学会誌   19 巻   頁: 263-266   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    持続可能な社会を構築するために山間地の役割を評価し、将来の地域デザインを行うための人口、森林、エネルギー等のシミュレーションツールを開発した。森林や水資源が豊富にありながら過疎に悩む山間地域の持続可能な開発に寄与する成果である。

  20. *Application of a Portable Spectrophotometer to Microbial Mat studies: Temperature Dependence of the Distribution of Cyanobacteria and Photosynthetic Bacteria in Hot Spring Water 査読有り

    M.Sugiura, M.Takano, S.Kawakami, K.Toda and S.Hanada

    Microbes and Environments   16 巻   頁: 255-261   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. 中房温泉および中の湯温泉バイオマットにおける新規発見光合成細菌の存在形態の特徴-野外分光分析による記載-

    戸田勝巳,高野雅夫,川上紳一

    月刊地球   23 巻   頁: 173-179   2001年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. Variability in Palaeoclimatic Periodicity Over 2,500 kyr from Magnetic Susceptibility of Lake Baikal Sediments 査読有り

    M.Horii, H.Sakai and M.Takano

    J.Neparl Geological Society   25 巻   頁: 93-98   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. An Algorithm for the Transformation of XRF Images Into Mineral-distribution Maps 査読有り

    S.Togami, M.Takano, M.Kumazawa, and K.Michibayashi

    Canadian mineralogist   38 巻   頁: 1283-1294   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. 復元の技術革新-走査型X線分析顕微鏡の地球科学への応用

    高野雅夫

    月刊地球   号外29 巻   頁: 41-44   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  25. 海上の森は守られた,しかし--愛知万博その後

    高野雅夫

    科学   70 巻   頁: 911-914   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  26. 地球科学的想像力

    高野雅夫

    科学   70 巻   頁: 803-805   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  27. Application of Scanning X-ray Analytical Microscope to the Petrographic Characterization of a Ductile Shear Zone: An Altanative Method to Image Microstructures 査読有り

    K.Michibayashi, S.Togami, M.Takano, M.Kumazawa and T.Kageyama

    Tectonophys   310 巻   頁: 55-67   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. Fullerenes Found in the Permo-Triassic Mass Extinction Period 査読有り

    T.Chijiwa, T.Arai, T.Sugai, H.Shinohara, M.Kumazawa, M.Takano and S.Kawakami

    Geophys. Res. Lett   26 巻   頁: 767-770   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. Analysis of Fine Structure of chert and BIF by Measurement of High Resolution Magnetic Field and Scanning X-ray Analyzed Microscope 査読有り

    H.Sakai, K.Shirai, M.Takano, M.Horii and M.Funaki

    Proc. NIPR Symp. Antarctic Geosci.   10 巻   頁: 59-67   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. 更新世貝化石のESR年代測定 査読有り

      45 巻   頁: 49-56   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. ほぼ乾燥した大理石およびカコウ岩の一軸圧縮における比抵抗異常 査読有り

      41 巻   頁: 337   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  32. 反ニュートリノ星としての地球 査読有り

      18 巻   頁: 633-636   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 8

  1. 自然の哲学

    高野雅夫( 担当: 単著)

    ヘウレーカ  2021年8月  ( ISBN:978-4-909753-10-6

     詳細を見る

    総ページ数:237   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  2. 持続可能な生き方をデザインしようー世界・宇宙・未来を通していまを生きる意味を考える

    高野雅夫他( 担当: 編集)

    明石書店  2017年9月  ( ISBN:978-4-7503-4561-1

     詳細を見る

    総ページ数:302   記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

  3. 臨床環境学

    渡辺誠一郎、高野雅夫ほか( 担当: 共著)

    名古屋大学出版会  2014年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  4. 学生・職員と創る大学教育 大学を変えるFDとSDの新発想

    清水亨, 橋本勝, 高野雅夫他( 担当: 共著)

    ナカニシヤ出版  2012年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  5. 人は100Wで生きられる

    高野雅夫( 担当: 単著)

    大和書房  2011年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  6. 市民参加型社会とは―愛知万博計画過程と公共圏の再創造

    町村敬志、吉見俊哉、高野雅夫他( 担当: 共著)

    有斐閣  2005年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  7. 環境学研究ソースブック

    増澤、高野雅夫他( 担当: 共著)

    藤原書店  2005年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  8. 千年持続社会-共生・循環型文明社会の創造

    沖大幹、渋澤寿一、川上紳一、高野雅夫、林衛、長島孝行、吉田茂男、小泉武夫、赤池学、谷岡郁子、森川高行、有賀隆、長坂寿久( 担当: 共著)

    日本地域社会研究所  2003年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

▼全件表示

講演・口頭発表等 1

  1. 愛媛県今治市上浦町における土地利用の歴史的変遷

    地域活性学会東日本大震災後10年特別大会  2021年5月23日  地域活性学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:山形市   国名:日本国  

Works(作品等) 1

  1. 南アフリカ金鉱山における山はねの予知に関する電磁気観測

    1994年

 

担当経験のある科目 (本学) 4

  1. 資源・エネルギーの環境学

    2020

  2. 持続可能な地域づくり実践セミナー

    2020

  3. 基礎セミナーB

    2020

  4. 基礎環境学講究I

    2020

担当経験のある科目 (本学以外) 1

  1. 地球科学:生命と地球の共進化

    2007年4月 - 2008年3月 放送大学)

 

社会貢献活動 4

  1. 蒲郡市総合計画審議会会長

    役割:運営参加・支援

    2020年4月 - 2021年3月

  2. あいち海上の森運営協議会会長

    役割:運営参加・支援

    2020年9月 - 2022年8月

  3. 蒲郡市公共施設マネジメント有識者会議

    役割:運営参加・支援

    2020年5月 - 2021年3月

  4. 豊田市環境審議会委員

    2011年4月 - 2013年3月

     詳細を見る

    豊田市環境基本計画見直しなど