2021/03/31 更新

写真a

オジカ マコト
小鹿 一
OJIKA, Makoto
所属
大学院生命農学研究科 応用生命科学専攻 応用生命科学 教授
職名
教授

学位 1

  1. 理学博士 ( 1987年12月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 6

  1. 天然物化学

  2. 海洋天然物化学

  3. 抗生物質

  4. ホルモン

  5. 生合成

  6. 微生物

研究分野 4

  1. ライフサイエンス / 生物有機化学  / 農学@農芸化学@生物生産化学・生物有機化学

  2. ナノテク・材料 / 生物分子化学  / 複合領域@生物化学@生物有機科学

  3. ナノテク・材料 / 生体化学  / 機能物質化学

  4. その他 / その他  / 化学系薬学

現在の研究課題とSDGs 4

  1. 海洋生物や希少微生物からの抗生物質の探索、構造決定、化学合成、作用機構、応用に関する研究

  2. 神経突起伸展活性物質の探索、化学的研究、作用機序、および神経疾患治療薬への応用

  3. 作物病害微生物の性ホルモンの化学生物学的研究

  4. 作物病害微生物の化学防除法の開発

経歴 5

  1. 名古屋大学   助手

    1982年4月 - 1994年12月

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 米国コロンビア大学化学科   研究員

    1988年4月 - 1989年4月

  3. 名古屋大学   助教授

    1995年1月 - 2000年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 名古屋大学   助教授

    2000年4月 - 2001年6月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 名古屋大学   教授

    2001年7月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 2

  1. 名古屋大学   理学部   化学

    1976年4月 - 1980年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   理学研究科   化学

    1980年4月 - 1982年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 9

  1. 日本化学会   一般会員

    1980年4月 - 現在

  2. 日本農芸化学会   一般会員

    1995年1月 - 現在

  3. アメリカ化学会   一般会員

    1995年4月 - 現在

  4. 日本農芸化学会   評議員

    2006年4月 - 2008年3月

  5. 有機合成化学協会   一般会員

    1995年1月 - 2018年

  6. 日本農芸化学会   理事(英文誌担当)

    2007年4月 - 2011年5月

  7. 日本農芸化学会   評議員

    2011年4月 - 2012年2月

  8. 日本農芸化学会   中部支部長・理事

    2013年5月 - 2015年5月

  9. 日本農芸化学会   代議員

    2018年5月 - 2020年5月

▼全件表示

委員歴 6

  1. 日本化学会   東海支部化学教育協議会委員  

    1995年4月 - 2009年3月   

  2. 日本化学会   欧文誌編集委員  

    2004年3月 - 2007年2月   

  3. 日本農芸化学会   英文誌編集委員  

    2006年4月 - 2007年3月   

  4. 日本農芸化学会2008年度大会実行委員会   会計  

    2007年4月 - 2008年3月   

  5. 日本化学会 化学グランプリ・オリンピック委員会   化学グランプリ・オリンピック委員  

    2008年3月 - 2009年2月   

  6. 日本化学会東海支部高校化学グランプリ実行委員会   委員長  

    2008年4月 - 2009年3月   

▼全件表示

受賞 1

  1. 日本化学会進歩賞

    1990年4月   日本化学会  

    小鹿 一

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

 

論文 197

  1. 疫病菌と交配ホルモンの科学―作物病害を引き起こす微生物の性を科学する 査読有り 国際誌

    小鹿 一

    化学と生物   58 巻 ( 10 ) 頁: 549 - 554   2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  2. Identification of epsilon-Poly-L-lysine as an Antimicrobial Product from an Epichloe Endophyte and Isolation of Fungal epsilon-PL Synthetase Gene 査読有り 国際誌

    Purev Enkhee, Kondo Tatsuhiko, Takemoto Daigo, Niones Jennifer T., Ojika Makoto

    MOLECULES   25 巻 ( 5 ) 頁: 1032   2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/molecules25051032

  3. The endocyclic oxygen atom of D-mannopyranose is involved in its binding to pradimicins 査読有り 国際誌

    Watanabe Yasunori, Yamaji Fumiya, Ojika Makoto, Sugawara Takahiro, Akase Dai, Aida Misako, Igarashi Yasuhiro, Ito Yukishige, Nakagawa Yu

    TETRAHEDRON LETTERS   61 巻 ( 9 ) 頁: 151530   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.tetlet.2019.151530

  4. Relationship among structure, cytotoxicity, and Michael acceptor reactivity of quinocidin 査読有り 国際誌

    Nakagawa Yu, Sawaki Yuki, Miyanishi Wataru, Shimomura Sayako, Shibata Takahiro, Ojika Makoto

    BIOORGANIC & MEDICINAL CHEMISTRY   28 巻 ( 4 ) 頁: 115308   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.bmc.2020.115308

  5. Detoxification of the solanaceous phytoalexins rishitin, lubimin, oxylubimin and solavetivone via a cytochrome P450 oxygenase 査読有り 国際誌

    Camagna Maurizio, Ojika Makoto, Takemoto Daigo

    PLANT SIGNALING & BEHAVIOR   15 巻 ( 2 ) 頁: 1707348   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/15592324.2019.1707348

  6. Tyrosinase-catalyzed oxidation of resveratrol produces a highly reactive ortho-quinone: Implications for melanocyte toxicity 査読有り 国際誌

    Ito Shosuke, Fujiki Yui, Matsui Nina, Ojika Makoto, Wakamatsu Kazumasa

    PIGMENT CELL & MELANOMA RESEARCH   32 巻 ( 6 ) 頁: 766 - 776   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/pcmr.12808

  7. Molecular Basis of Mannose Recognition by Pradimicins and their Application to Microbial Cell Surface Imaging 査読有り 国際誌

    Nakagawa Yu, Doi Takashi, Takegoshi K., Sugahara Takahiro, Akase Dai, Aida Misako, Tsuzuki Kazue, Watanabe Yasunori, Tomura Tomohiko, Ojika Makoto, Igarashi Yasuhiro, Hashizume Daisuke, Ito Yukishige

    CELL CHEMICAL BIOLOGY   26 巻 ( 7 ) 頁: 950 - 959   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.chembiol.2019.03.013

  8. Clavariopsins C-I, Antifungal Cyclic Depsipeptides from the Aquatic Hyphomycete Clavariopsis aquatica 査読有り 国際誌

    Soe Thin Wut, Han Chunguang, Fudou Ryosuke, Kaida Kenichi, Sawaki Yuki, Tomura Tomohiko, Ojika Makoto

    JOURNAL OF NATURAL PRODUCTS   82 巻 ( 7 ) 頁: 1971 - 1978   2019年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.jnatprod.9b00366

  9. The Oxidative Pathway to Dopamine-Protein Conjugates and Their Pro-Oxidant Activities: Implications for the Neurodegeneration of Parkinson's Disease 査読有り 国際誌

    Wakamatsu Kazumasa, Nakao Kenta, Tanaka Hitomi, Kitahori Yuki, Tanaka Yui, Ojika Makoto, Ito Shosuke

    INTERNATIONAL JOURNAL OF MOLECULAR SCIENCES   20 巻 ( 10 ) 頁: 2575   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/ijms20102575

  10. Nicotiana benthamiana RanBP1-1 Is Involved in the Induction of Disease Resistance via Regulation of Nuclear-Cytoplasmic Transport of Small GTPase Ran 査読有り 国際誌

    Mizuno Yuri, Ohtsu Mina, Shibata Yusuke, Tanaka Aiko, Camagna Maurizio, Ojika Makoto, Mori Hitoshi, Sato Ikuo, Chiba Sotaro, Kawakita Kazuhito, Takemoto Daigo

    FRONTIERS IN PLANT SCIENCE   10 巻   頁: 222   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3389/fpls.2019.00222

  11. Soft-tissue evidence for homeothermy and crypsis in a Jurassic ichthyosaur 査読有り 国際共著 国際誌

    Lindgren Johan, Sjovall Peter, Thiel Volker, Zheng Wenxia, Ito Shosuke, Wakamatsu Kazumasa, Hauff Rolf, Kear Benjamin P., Engdahl Anders, Alwmark Carl, Eriksson Mats E., Jarenmark Martin, Sachs Sven, Ahlberg Per E., Marone Federica, Kuriyama Takeo, Gustafsson Ola, Malmberg Per, Thomen Aurelien, Rodriguez-Meizoso Irene, Uvdal Per, Ojika Makoto, Schweitzer Mary H.

    NATURE   564 巻 ( 7736 ) 頁: 359 - 365   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41586-018-0775-x

  12. 2-S-cysteinylhydroquinone is an intermediate for the firefly luciferin biosynthesis that occurs in the pupal stage of the Japanese firefly, Luciola lateralis 査読有り 国際誌

    Kanie Shusei, Nakai Ryosuke, Ojika Makoto, Oba Yuichi

    BIOORGANIC CHEMISTRY   80 巻   頁: 223 - 229   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.bioorg.2018.06.028

  13. Resistance to Phytophthora infestans: exploring genes required for disease resistance in Solanaceae plants 査読有り 国際誌

    Takemoto Daigo, Shibata Yusuke, Ojika Makoto, Mizuno Yuri, Imano Sayaka, Ohtsu Mina, Sato Ikuo, Chiba Sotaro, Kawakita Kazuhito, Rin Soriya, Camagna Maurizio

    JOURNAL OF GENERAL PLANT PATHOLOGY   84 巻 ( 5 ) 頁: 312 - 320   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10327-018-0801-8

  14. Specific Inhibitors of Sporangium Formation of Phytophthora capsici from Kalimeris indica 査読有り 国際共著 国際誌

    Zhang H., Farooq U., Cheng L. H., Ye Y., Wang Y. C., Kawagishi H., Ojika M., Qi J. H.

    CHEMISTRY OF NATURAL COMPOUNDS   54 巻 ( 3 ) 頁: 567 - 569   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10600-018-2409-9

  15. New Crambescidin-Type Alkaloids from the Indonesian Marine Sponge Clathria bulbotoxa 査読有り 国際誌

    Kasmiati Kasmiati, Yoshioka Yukio, Okamoto Tetsuji, Ojika Makoto

    MARINE DRUGS   16 巻 ( 3 ) 頁: 84/1 - 84/13   2018年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/md16030084

  16. Lycosides, Unusual Carotenoid-Derived Terpenoid Glycosides from a Vegetable Juice, Inhibit Asexual Reproduction of the Plant Pathogen Phytophthora 査読有り 国際誌

    Iwai Rika, Han Chunguang, Govindam Sudhakar V. S., Ojika Makoto

    JOURNAL OF AGRICULTURAL AND FOOD CHEMISTRY   66 巻 ( 1 ) 頁: 163 - 169   2018年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.jafc.7b04766

  17. Quinocidin, a Cytotoxic Antibiotic with an Unusual 3,4-Dihydroquinolizinium Ring and Michael Acceptor Reactivity toward Thiols 査読有り 国際誌

    Nakagawa Yu, Sawaki Yuki, Kimura Takahiro, Tomura Tomohiko, Igarashi Yasuhiro, Ojika Makoto

    CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   23 巻 ( 71 ) 頁: 17894 - 17897   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/chem.201704729

  18. Universality of the Phytophthora mating hormones and diversity of their production profile 査読有り 国際誌

    Tomura Tomohiko, Molli Shylaja D., Murata Ryo, Ojika Makoto

    SCIENTIFIC REPORTS   7 巻 ( 1 ) 頁: 1 - 12   2017年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-017-05380-3

  19. An Unusual Diterpene-Enhygromic Acid and Deoxyenhygrolides from a Marine Myxobacterium, Enhygromyxa sp. 査読有り 国際誌

    Tomura Tomohiko, Nagashima Shiori, Yamazaki Satoshi, Iizuka Takashi, Fudou Ryosuke, Ojika Makoto

    MARINE DRUGS   15 巻 ( 4 ) 頁: 109/1 - 109/11   2017年4月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/md15040109

  20. Tyrosinase-Catalyzed Oxidation of the Leukoderma-Inducing Agent Raspberry Ketone Produces (E)-4-(3-0xo-1-buteny1)-1,2benzoquinone: Implications for Melanocyte Toxicity 査読有り 国際誌

    Ito Shosuke, Hinoshita Maki, Suzuki Erina, Ojika Makoto, Wakamatsu Kazumasa

    CHEMICAL RESEARCH IN TOXICOLOGY   30 巻 ( 3 ) 頁: 859 - 868   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.chemrestox.7b00006

  21. Heterologous Production of the Marine Myxobacterial Antibiotic Haliangicin and Its Unnatural Analogues Generated by Engineering of the Biochemical Pathway 査読有り 国際共著 国際誌

    Yuwei Sun, Zhiyang Feng, Tomohiko Tomura, Akira Suzuki, Seishi Miyano, Takashi Tsuge, Hitoshi Mori, Joo-Won Suh, Takashi Iizuka, Ryosuke Fudou, Makoto Ojika

    Scientific Reports   6 巻   頁: 22091   2016年2月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/srep22091

  22. The Metabolic Fate of ortho-Quinones Derived from Catecholamine Metabolites 査読有り 国際誌

    Shosuke Ito, Yuta Yamanaka, Makoto Ojika and Kazumasa Wakamatsu

    Int. J. Mol. Sci.   17 巻 ( 2 ) 頁: 164/1 - 164/10   2016年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. Isolation and Biosynthetic Analysis of Haliamide, a New PKS-NRPS Hybrid Metabolite from the Marine Myxobacterium Haliangium ochraceum 査読有り 国際誌

    Yuwei Sun, Tomohiko Tomura, Junichi Sato, Takashi Iizuka, Ryosuke Fudou, Makoto Ojika

    Molecules   21 巻 ( 1 ) 頁: 59/1 - 59/8   2016年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. Total Synthesis of Miuraenamides A and D 査読有り 国際誌

    Ojima, Daisuke; Yasui, Ayano; Tohyama, Koh; Tokuzumi, Keita; Toriihara, Eisuke; Ito, Kayoko; Iwasaki, Arihiro; Tomura, Tomohiko; Ojika, Makoto; Suenaga, Kiyotake

    J. Org. Chem.   81 巻 ( 20 ) 頁: 9886 - 9894   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. The Phytophthora mating hormone α2 is an antagonist of the counterhormone α1 査読有り 国際誌

    Zhang, Li; Yajima, Arata; Ojika, Makoto

    Biosci. Biotechnol. Biochem.   80 巻 ( 6 ) 頁: 1062 - 1065   2016年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. One-pot non-enzymatic formation of firefly luciferin in a neutral buffer from p-benzoquinone and cysteine 査読有り 国際誌

    Kanie, Shusei; Nishikawa, Toshio; Ojika, Makoto; Oba, Yuichi

    Sci. Rep.   6 巻   頁: 24794   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  27. The Full-size ABCG Transporters Nb-ABCG1 and Nb-ABCG2 function in Pre- and Post-invasion Defense against Phytophthora infestans in Nicotiana benthamiana 査読有り 国際誌

    Shibata Yusuke; Ojika Makoto; Sugiyama Akifumi; Yazaki Kazufumi; Jones David A; Kawakita Kazuhito; Takemoto Daigo

    Plant Cell   28 巻 ( 5 ) 頁: 1163 - 1181   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. Linckosides enhance proliferation and induce morphological changes in human olfactory ensheathing cells 査読有り 国際共著 国際誌

    Velasquez, Johana Tello; Yao, Rebecca-Qing; Lim, Filip; Han, Chunguang; Ojika, Makoto; Ekberg, Jenny A. K.; Quinn, Ronald J.; St. John, James A

    Mol. Cell. Neurosci.   75 巻   頁: 1 - 13   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. Norepinephrine and its metabolites are involved in the synthesis of neuromelanin derived from the locus coeruleus 査読有り 国際共著 国際誌

    Wakamatsu, Kazumasa; Tabuchi, Keisuke; Ojika, Makoto; Zucca, Fabio A.; Zecca, Luigi; Ito, Shosuke

    J. Neurochem.   135 巻 ( 4 ) 頁: 768 - 776   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. Establishment of the straightforward electro-transformation system for Phytophthora infestans and its comparison with the improved PEG/CaCl2 transformation 査読有り 国際共著 国際誌

    Dong, Lei; Zhu, Xiangyuan; Cui, Haichen; Ojika, Makoto; Wang, Ruigang; Liu, Huirong

    J. Microbiol. Methods   112 巻   頁: 83 - 86   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. Pradimicin A, a D-mannose-binding antibiotic, binds pyranosides of L-fucose and L-galactose in a calcium-sensitive manner 査読有り 国際誌

    Nakagawa, Yu; Watanabe, Yasunori; Igarashi, Yasuhiro; Ito, Yukishige; Ojika, Makoto

    Bioorg. Med. Chem. Lett.   25 巻 ( 15 ) 頁: 2963 - 2966   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  32. Tyrosinase-catalyzed metabolism of rhododendrol (RD) in B16 melanoma cells: production of RD-pheomelanin and covalent binding with thiol proteins 査読有り 国際誌

    Ito Shosuke; Okura Masae; Nakanishi Yukiko; Ojika Makoto; Wakamatsu Kazumasa; Yamashita Toshiharu

    Pigment Cell & Melanoma Research   28 巻 ( 3 ) 頁: 295 - 306   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. Methanol extract of mycelia from Phytophthora infestans-induced resistance in potato 査読有り 国際誌

    Monjil, Mohammad Shahjahan; Nozawa, Takeshi; Shibata, Yusuke; Takemoto, Daigo; Ojika, Makoto; Kawakita, Kazuhito

    Comptes Rendus Biologies   338 巻 ( 3 ) 頁: 185 - 196   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. Bioactive Maleic Anhydrides and Related Diacids from the Aquatic Hyphomycete Tricladium castaneicola 査読有り 国際誌

    Han, Chunguang; Furukawa, Hiroyuki; Tomura, Tomohiko; Fudou, Ryosuke; Kaida, Kenichi; Choi, Bong-Keun; Imokawa, Genji; Ojika, Makoto

    J. Nat. Prod.   78 巻 ( 4 ) 頁: 639 - 644   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. Human tyrosinase is able to oxidize both enantiomers of rhododendrol 査読有り 国際共著 国際誌

    Ito, Shosuke; Gerwat, Wolfram; Kolbe, Ludger; Yamashita, Toshiharu; Ojika, Makoto; Wakamatsu, Kazumasa

    Pigment Cell Melanoma Res.   27 巻   頁: 1149 - 1153   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. Nucleoporin 75 is involved in the ethylene-mediated production of phytoalexin for the resistance of Nicotiana benthamiana to Phytophthora infestans, Molecular Plant-microbe Interactions 査読有り 国際誌

    Ohtsu Mina; Shibata Yusuke; Ojika Makoto; Tamura Kentaro; Hara-Nishimura Ikuko; Mori Hitoshi; Kawakita Kazuhito; Takemoto Daigo

      27 巻 ( 12 ) 頁: 1318 - 1330   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  37. Tyrosinase-catalyzed oxidation of rhododendrol produces 2-methylchromane-6,7-dione, the putative ultimate toxic metabolite: implications for melanocyte toxicity, Pigment Cell Melanoma Res 査読有り 国際誌

    Shosuke Ito, Makoto Ojika, Toshiharu Yamashita, Kazumasa Wakamatsu

      27 巻 ( 5 ) 頁: 744 - 753   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. Reduction of the Nitro group to Amine by Hydroiodic Acid to Synthesize o-Aminophenol Derivatives as Putative Degradative Markers of Neuromelanin 査読有り 国際共著 国際誌

    Kazumasa Wakamatsu, Hitomi Tanaka, Keisuke Tabuchi, Makoto Ojika, Fabio A. Zucca, Luigi Zecca, Shosuke Ito

    Molecules   19 巻   頁: 8039 - 8050   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. Selective Elimination of Human Pluripotent Stem Cells by a Marine Natural Product Derivative 査読有り 国際誌

    Kuo, Ting-Fang; Mao, Di; Hirata, Nao; Khambu, Bilon; Kimura, Yasuhisa; Kawase, Eihachiro; Shimogawa, Hiroki; Ojika, Makoto; Nakatsuji, Norio; Ueda, Kazumitsu; et al.

    J. Am. Chem. Soc.   136 巻 ( 28 ) 頁: 9798 - 9801   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. Biosynthesis of Firefly Luciferin in Adult Lantern: Decarboxylation of L-Cysteine is a Key Step for Benzothiazole Ring Formation in Firefly Luciferin Synthesis 査読有り 国際誌

    Oba, Yuichi; Yoshida, Naoki; Kanie, Shusei; Ojika, Makoto; Inouye, Satoshi

    PloS one   8 巻 ( 12 ) 頁: e84023   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. Nicotiana benthamiana calreticulin 3a is required for the ethylene-mediated production of phytoalexins and disease resistance against oomycete pathogen Phytophthora infestans 査読有り 国際誌

    Matsukawa, Mizuki; Shibata, Yusuke; Ohtsu, Mina; Mizutani, Aki; Mori, Hitoshi; Wang, Ping; Ojika, Makoto; Kawakita, Kazuhito; Takemoto, Daigo

    Molecular Plant-Microbe Interactions   26 巻 ( 8 ) 頁: 880 - 892   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  42. Petrosiols A-E, neurotrophic diyne tetraols isolated from the Okinawan sponge Petrosia strongylata 査読有り 国際誌

    Horikawa, K.; Yagyu, T.; Yoshioka, Y.; Fujiwara, T.; Kanamoto, K.; Okamoto, T.; Ojika, M.

    Tetrahedron   無 巻 ( 69 ) 頁: 101 - 106   2013年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. Sponge-derived acetylenic alcohols, petrosiols, inhibit proliferation and migration of platelet-derived growth factor (PDGF)-induced vascular smooth muscle cells 査読有り 国際誌

    Bong-Keun Choi, Byung-Yoon Cha, Takuya Yagyu, Je-Tae Woo, Makoto Ojika

    Bioorganic & Medicinal Chemistry   21 巻 ( 7 ) 頁: 1804 - 1810   2013年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  44. Arenarol isolated from a marine sponge abrogates endothelin-1-stimulated melanogenesis by interrupting MEK phosphorylation in normal human melanocytes 査読有り 国際誌

    Choi Bong-Keun; Cha Byung-Yoon; Fujiwara Takeshi; Kanamoto Akihiko; Woo Je-Tae; Ojika Makoto; Imokawa Genji

    Cytotechnology   65 巻 ( 6 ) 頁: 915 - 926   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  45. Novel cerebroside, termitomycesphin I, from the mushroom, Termitomyces titanicus 査読有り 国際誌

    Choi, Jae-Hoon; Maeda, Kohei; Hirai, Hirofumi; Harada, Etsuko; Kawade, Mitsuo; Qi, Jianhua; Ojika, Makoto; Kawagishi, Hirokazu

    Biosci. Biotechnol. Biochem.   76 巻 ( 7 ) 頁: 1407 - 1409   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  46. Aplyronines D-H from the sea hare Aplysia kurodai: isolation, structures, and cytotoxicity 査読有り 国際誌

    Ojika, Makoto; Kigoshi, Hideo; Suenaga, Kiyotake; Imamura, Yoshifumi; Yoshikawa, Kohji; Ishigaki, Takeshi; Sakakura, Akira; Mutou, Tsuyoshi; Yamada, Kiyoyuki

    Tetrahedron   68 巻 ( 4 ) 頁: 982 - 987   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  47. Structure-activity relationship of α hormones, the mating factors of phytopathogen Phytophthora 査読有り 国際誌

    Molli Shylaja D; Qi Jianhua; Yajima Arata; Shikai Keisuke; Imaoka Tadashi; Nukada Tomoo; Yabuta Goro; Ojika Makoto

    Bioorg. Med. Chem.   20 巻 ( 2 ) 頁: 681 - 686   2012年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  48. Mechanism of putative neo-antigen formation from N-propionyl-4-S-cysteaminylphenol, a tyrosinase substrate, in melanoma models 査読有り 国際誌

    Ito, Shosuke; Nishigaki, Akira; Ishii-Osai, Yasue; Ojika, Makoto; Wakamatsu, Kazumasa; Yamashita, Toshiharu; Tamura, Yasuaki; Ito, Akira; Honda, Hiroyuki; Nakayama, Eiichi; Jimbow, Kowichi

    Biochem. Pharmacol.   84 巻 ( 5 ) 頁: 646 - 653   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  49. Novel cytotoxic polyoxygenated steroids from an Okinawan sponge Dysidea sp. 査読有り 国際誌

    Govindam, Sudhakar V. S.; Choi, Bong-keun; Yoshioka, Yukio; Kanamoto, Akihiko; Fujiwara, Takeshi; Okamoto, Tetsuji; Ojika, Makoto

    Biosci. Biotechnol. Biochem.   76 巻 ( 5 ) 頁: 999 - 1002   2012年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  50. Termitomycesphins G and H, Additional Cerebrosides from the Edible Chinese Mushroom Termitomyces albuminosus 査読有り 国際共著 国際誌

    Yuan Qu, Kaiyue Sun, Lijuan Gao, Youji Sakagami, Hirokazu Kawagishi, Makoto Ojika, Jianhua Qi

    Biosci. Biotechnol. Biochem.   76 巻 ( 4 ) 頁: 791 - 793   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  51. Cyclolobatriene, a novel prenylated germacrene diterpene, from the soft coral Lobophytum pauciflorum 査読有り 国際誌

    Govindam, Sudhakar V S; Yoshioka, Yukio; Kanamoto, Akihiko; Fujiwara, Takeshi; Okamoto, Tetsuji; Ojika, Makoto

    Bioorganic & Medicinal Chemistry   20 巻 ( 2 ) 頁: 687 - 692   2012年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  52. The second Phytophthora mating hormone defines interspecies biosynthetic crosstalk 査読有り 国際誌

    Makoto Ojika, Shylaja D. Molli, Harumi Kanazawa, Arata Yajima, Kou Toda, Tomoo Nukada, Haimeng Mao, Ryo Murata, Tomoyo Asano, Jianhua Qi, Youji Sakagami

    Nat. Chem. Biol.   7 巻 ( 9 ) 頁: 591 - 593   2011年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. New neuritogenic steroidal saponin from Ophiopogon japonicus (Thunb.) Ker-Gawl 査読有り 国際共著 国際誌

    Qu, Yuan; Zhang, Yang; Pei, Liang; Wang, Yan; Gao, Lijuan; Huang, Qianming; Ojika, Makoto; Sakagami, Youji; Qi, Jianhua

    Biosci. Biotechnol. Biochem.   75 巻 ( 6 ) 頁: 1201 - 1204   2011年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  54. Cell-Morphology Profiling of a Natural Product Library Identifies Bisebromoamide and Miuraenamide A as Actin Filament Stabilizers 査読有り 国際誌

    Sumiya, Eriko; Shimogawa, Hiroki; Sasaki, Hiroaki; Tsutsumi, Masato; Yoshita, Ken'ichi; Ojika, Makoto; Suenaga, Kiyotake; Uesugi, Motonari

    ACS Chem. Biol.   6 巻 ( 5 ) 頁: 425 - 431   2011年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  55. Coffee and caffeine improve insulin sensitivity and glucose tolerance in C57BL/6J mice fed a high-fat diet 査読有り 国際誌

    Matsuda, Yuji; Kobayashi, Misato; Yamauchi, Rie; Ojika, Makoto; Hiramitsu, Masanori; Inoue, Takashi; Katagiri, Takao; Murai, Atsushi; Horio, Fumihiko

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   75 巻 ( 12 ) 頁: 2309 - 2315   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  56. Syntheses of the four stereoisomers of Phytophthora mating hormone α2 and a concise synthesis of mating hormone α1 査読有り 国際誌

    Arata Yajima, Kou Toda, Shylaja D. Molli, Makoto Ojika, Tomoo Nukada

    Tetrahedron   67 巻 ( 46 ) 頁: 8887 - 8894   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  57. The geranyl-modified tryptophan residue is crucial for ComXRO-E-2 pheromone biological activity 査読有り 国際誌

    Tsuji, Fumitada; Kobayashi, Ko; Okada, Masahiro; Yamaguchi, Hisao; Ojika, Makoto; Sakagami, Youji

    Bioorg. Med. Chem. Lett.   21 巻 ( 13 ) 頁: 4041 - 4044   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  58. Coffee and caffeine ameliorate hyperglycemia, fatty liver, and inflammatory adipocytokine expression in spontaneously diabetic KK-Ay mice 査読有り 国際誌

    Rie Yamauchi, Misato Kobayashi, Yuji Matsuda, Makoto Ojika, Shigeru Shigeoka, Yuko Yamamoto, Yoshie Tou, Takashi Inoue, Takao Katagiri, Atsushi Murai, and Fumihiko Horio

    J. Agric. Food Chem., 58, 5597-5603 (2010).   58 巻 ( 9 ) 頁: 5597 - 5603   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  59. Cytotoxic substances from two species of Japanese sea hares: chemistry and bioactivity 査読有り 国際誌

    Kiyoyuki Yamada, Makoto Ojika, Hideo Kigoshi, Kiyotake Suenaga

    Proc. Jpn. Acad. Ser. B   86 巻 ( 3 ) 頁: 176 - 189   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. Stereochemical configuration of 4-hydroxy-2-nonenal-cysteine adducts and their stereoselective formation in a redox-regulated protein 査読有り 国際誌

    Wakita, Chika; Maeshima, Takuya; Yamazaki, Atsushi; Shibata, Takahiro; Ito, Sohei; Akagawa, Mitsugu; Ojika, Makoto; Yodoi, Junji; Uchida, Koji

    J. Biol. Chem.   284 巻 ( 42 ) 頁: 28810 - 28822   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  61. Biosynthesis of coelenterazine in the deep-sea copepod, Metridia pacifica 査読有り 国際誌

    Oba, Yuichi; Kato, Shin-ichi; Ojika, Makoto; Inouye, Satoshi

    Biochem. Biophys. Res. Commun.   390 巻 ( 3 ) 頁: 684 - 688   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  62. 粘液細菌の生理活性物質と生合成遺伝子 査読有り 国際誌

    小鹿 一、不藤亮介

    ファルマシア   45 巻 ( 9 ) 頁: 899 - 904   2009年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    粘液細菌は希少微生物の1つで培養が困難であるが、従来にない新規な天然物を生産する。これら天然物のうち代表的なものとその生理活性を紹介するとともに、これら物質を、その生合成遺伝子を利用して生産する最近の試みについて解説する。

  63. Identification of advanced reaction products originating from the initial 4-oxo-2-nonenal-cysteine Michael adducts 査読有り 国際誌

    Shimozu, Yuuki; Shibata, Takahiro; Ojika, Makoto; Uchida, Koji

    Chem. Res. Toxicol.   22 巻 ( 5 ) 頁: 957 - 964   2009年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  64. Aplyronine A, a Potent Antitumor macrolides of Marine Origin, and the Congeners Aplyronines B-H: Chemistry and Biology 査読有り 国際誌

    Kiyoyuki Yamada, Makoto Ojika, Hideo Kigoshi, Kiyotake Suenaga

    Nat. Prod. Rep.   26 巻 ( 1 ) 頁: 27 - 43   2009年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  65. PCR detection of type I polyketide synthase genes in myxobacteria 査読有り 国際誌

    Komaki, Hisayuki; Fudou, Ryosuke; Iizuka, Takashi; Nakajima, Daisuke; Okazaki, Koei; Shibata, Daisuke; Ojika, Makoto; Harayama, Shigeaki

    Appl. Environ. Microbiol.   74 巻 ( 17 ) 頁: 5571 - 5574   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  66. Miuraenamides: Antimicrobial Cyclic Depsipeptides Isolated from a Rare and Slightly Halophilic Myxobacterium 査読有り 国際誌

    Makoto Ojika, Yasutaka Inukai, Yuko Kito, Masayuki Hirata, Takashi Iizuka, Ryosuke Fudou

    Chem. Asian J.   3 巻   頁: 126 - 133   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  67. Orthologous gene of beetle luciferase in non-luminous click beetle, Agrypnus binodulus (Elateridae), encodes a fatty acyl-CoA synthetase 査読有り 国際誌

    Yuichi Oba, Koichiro Iida, Makoto Ojika, Satoshi Inouye

    Gene   407 巻   頁: 169 - 175   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  68. Determination of the Luciferin Contents in Luminous and Non-luminous Beetles 査読有り 国際誌

    Yuichi Oba, Takeru Shintani, Takanori Nakamura, Makoto Ojika, Satoshi Inouye

    Biosci. Biotechnol. Biochem.   72 巻 ( 5 ) 頁: 1384 - 1387   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  69. A Food-derived Synergist of NGF Signaling: Identification of Protein Tyrosine Phosphatase 1B as a Key Regulator of NGF Receptor-initiated Signal Transduction 査読有り 国際誌

    Takahiro Shibata, Hiroko Nakahara, Narumi Kita, Yui Matsubara, Chunguang Han, Yasujiro Morimitsu, Noriko Iwamoto, Yoshito Kumagai, Motohiro Nishida, Hitoshi Kurose, Naohito Aoki, Makoto Ojika, Koji Uchida

    J. Neurochem.   107 巻 ( 5 ) 頁: 1248 - 1260   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  70. Efficient conversion of tomatidine into neuritogenic pregnane derivative 査読有り 国際誌

    Matsushita, Sayaka; Yanai, Yoshihiro; Fusyuku, Asami; Fujiwara, Yukio; Ikeda, Tsuyoshi; Ono, Masateru; Han, Chunguang; Ojika, Makoto; Nohara, Toshihiro

    Chem. Pharm. Bull.   55 巻 ( 7 ) 頁: 1077 - 1078   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  71. Linckosides M–Q: Neuritogenic Steroid Glycosides from the Okinawan Starfish Linckia laevigata 査読有り 国際共著 国際誌

    Chunguang Han, Jianhua Qi, Makoto Ojika

    J. Nat. Med.   61 巻   頁: 138 - 145   2007年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  72. Zooxanthellamide D, a Polyhydroxy Polyene Amide from a Marine Dinoflagellate, and Chemotaxonomic Perspective of the Symbiodinium Polyols 査読有り 国際誌

    Takuya Fukatsu, Ken-ichi Onodera, Yuichiro Ohta, Yuichi Oba, Hideshi Nakamura, Tomoaki Shintani, Yukio Yoshioka, Tetsuji Okamoto, Michael ten Lohuis, David J. Miller, Masanobu Kawachi, Makoto Ojika

    J. Nat. Prod.   70 巻 ( 3 ) 頁: 407 - 411   2007年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  73. Aplyronine A, a potent antitumor macrolide of marine origin, and the congeners aplyronines B and C: isolation, structures, and bioactivities 査読有り 国際誌

    Makoto Ojika, Hideo Kigoshi, Yoshifumi Yoshida, Takeshi Ishigaki, Masanori Nisiwaki, Itaru Tsukada, Masayuki Arakawa, Hisao Ekimoto, and Kiyoyuki Yamada

    Tetrahedron   63 巻 ( 15 ) 頁: 3138 - 3167   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  74. Total synthesis of (4R,5S,6E,14S)- and (4R,5S,6E,14R)-cystothiazoles F 査読有り 国際誌

    Akita, Hiroyuki; Iwaki, Yuki; Kato, Keisuke; Qi, Jianhua; Ojika, Makoto

    Tetrahedron: Asymmetry   18 巻 ( 4 ) 頁: 513 - 519   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  75. Biosynthesis of Cypridina luciferin in Cypridina noctiluca 査読有り 国際誌

    Kato, Shin-ichi; Oba, Yuichi; Ojika, Makoto; Inouye, Satoshi

    Heterocycles   72 巻   頁: 673 - 676   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  76. The major toxin ptaquiloside of bracken fern and related terpene glycosides: chemistry, biology and ecology 査読有り 国際誌

    Kiyoyuki Yamada, Makoto Ojika and Hideo Kigoshi

    Nat. Prod. Rep.   24 巻   頁: 798 - 813   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  77. Spongolactams, Farnesyl Transferase Inhibitors from a Marine Sponge: Isolation through an LC/MS-guided Assay, Structures, and Semisyntheses 査読有り 国際誌

    Daisuke Mori, Yuko Kimura, Shigeyuki Kitamura, Youji Sakagami, Yukio Yoshioka, Tomoaki Shintani, Tetsuji Okamoto, Makoto Ojika

    J. Org. Chem.   72 巻 ( 19 ) 頁: 7190 - 7198   2007年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  78. Stereochemical Analysis of a1, a Mating Hormone of the Phytopathogen Phytophthora 査読有り 国際共著 国際誌

    Makoto Ojika, Jianhua Qi, Yuko Kito and Youji Sakagami

    Tetrahedron: Asym.   18 巻   頁: 1763 - 1765   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  79. Further structure-activity relationship of the myxobacterial antibiotics cystothiazoles 査読有り 国際誌

    Bangi A. Kundim, Jianhua Qi, Youji Sakagami, and Makoto Ojika

    Heterocycles   69 巻   頁: 231 - 237   2006年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  80. Structure-activity relationships of novel neuritogenic steroid glycosides from the Okinawan starfish Linckia laevigata 査読有り 国際共著 国際誌

    Chunguang Han, Jianhua Qi, Makoto Ojika

    Bioorg. Med. Chem.   14 巻 ( 13 ) 頁: 4458 - 4465   2006年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  81. Miuraenamides A and B, Novel Antimicrobial Cyclic Depsipeptides from a New Slightly Halophilic Myxobacterium: Taxonomy, Production, and Biological Properties 査読有り 国際誌

    Takashi Iizuka, Ryosuke Fudou, Yasuko Jojima, Sumie Ogawa, Shigeru Yamanaka, Yasutaka Inukai, Makoto Ojika

    J. Antibiot.   59 巻 ( 7 ) 頁: 385 - 391   2006年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  82. Stereoselective incorporation of isoleucine into Cypridina Luciferin in Cypridina hilgendorfii (Vargula hilgendorfii) 査読有り 国際誌

    Kato, S.; Oba, Y.; Ojika, M.; Inouye, S.

    Biosci. Biotechnol. Biochem.   70 巻 ( 6 ) 頁: 1528 - 1532   2006年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  83. 重要農作物を荒らす疫病菌の繁殖ホルモンをつきとめた 査読有り 国際誌

    小鹿 一

    化学と生物   44 巻 ( 6 ) 頁: 354 - 355   2006年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  84. Polymer-assisted solution-phase synthesis and neurite-outgrowth-promoting activity of 15-deoxy-delta12,14-PGJ2 derivatives 査読有り 国際誌

    Tanaka, Hiroshi; Hasegawa, Tsuyoshi; Kita, Narumi; Nakahara, Hiroko; Shibata, Takahiro; Oe, Sho; Ojika, Makoto; Uchida, Koji; Takahashi, Takashi

    Chemistry--An Asian Journal   1 巻 ( 5 ) 頁: 669 - 677   2006年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  85. Biosynthesis of 2'-O-methylmyxalamide D in the myxobacterium Cystobacter fuscus: a polyketide synthase-nonribosomal peptide synthetase system for the myxalamide D skeleton and a methyltransferase for the final O-methylation 査読有り 国際誌

    Zhiyang Feng, Jianhua Qi, Takashi Tsuge, Yuichi Oba, Youji Sakagami, Makoto Ojika

    Biosci. Biotechnol. Biochem.   70 巻 ( 3 ) 頁: 699 - 705   2006年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  86. Prostaglandins from a Zoanthid: Paclitaxel-like Neurite-degeneration and Microtubule-stabilization Activities 査読有り 国際誌

    Chunguang Han, Jianhua Qi, Xiaojin Shi, Youji Sakagami, Takahiro Shibata, Koji Uchida, Makoto Ojika

    Biosci. Biotechnol. Biochem.   70 巻 ( 3 ) 頁: 706 - 711   2006年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  87. Magenta pigment produced by fungus 査読有り 国際誌

    Sanae Chiba, Naoko Tsuyoshi, Ryosuke Fudou, Makoto Ojika, Yoshimasa Murakami, Yoshiro Ogoma, Masakatu Oguchi, Shigeru Yamanaka

    J. Gen. Appl. Microbiol.   52 巻   頁: 201 - 207   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  88. Granulatoside A, a Starfish Steroid Glycoside, Enhances the PC12 Cell Neuritogenesis Induced by Nerve Growth Factor through an Activation of MAP Kinase 査読有り 国際誌

    Jianhua Qi, Chunguang Han, Yumi Sasayama, Hiroko Nakahara, Takahiro Shibata, Koji Uchida, and Makoto Ojika

    ChemMedChem   1 巻   頁: 1351 - 1354   2006年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  89. Enzymatic and genetic characterization of firefly luciferase and Drosophila CG6178 as a fatty acyl-CoA synthetase 査読有り 国際誌

    Oba, Y.; Sato, M.; Ojika, M.; Inouye, S.

    Biosci. Biotechnol. Biochem.   69 巻 ( 4 ) 頁: 819 - 828   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  90. Fredericamycin A affects mitochondrial inheritance and morphology in Saccharomyces cerevisiae 査読有り 国際誌

    Yuko Imamura, Masashi Yukawa, Ken-ichi Kimura, Hidetoshi Takahashi, Yoshihiro Suzuki, Makoto Ojika, Youji Sakagami, Eiko Tsuchiya

    Biosci. Biotechnol. Biochem.   69 巻 ( 11 ) 頁: 2213 - 2218   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  91. Novel relationship between the antifungal activity and cytotoxicity of marine-derived metabolite xestoquinone and its family 査読有り 国際誌

    Nakamura, M.; Kakuda, T.; Qi, J.; Hirata, M.; Shintani, T.; Yoshioka, Y.; Okamoto, T.; Oba, Y.; Nakamura, H.; Ojika, M.

    Biosci. Biotechnol. Biochem.   69 巻 ( 9 ) 頁: 1749 - 1752   2005年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  92. Construction of a bacterial artificial chromosome library for a myxobacterium of the genus Cystobacter and characterization of an antibiotic biosynthetic gene cluster 査読有り 国際誌

    Feng, Z.; Qi, J.; Tsuge, T.; Oba, Y.; Kobayashi, T.; Suzuki, Y.; Sakagami, Y.; Ojika, M.

    Biosci. Biotechnol. Biochem.   69 巻 ( 7 ) 頁: 1372 - 1380   2005年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  93. Zooxanthellamide Cs: Vasoconstrictive polyhydroxylated macrolides with the largest lactone ring size from a marine dinoflagellate of Symbiodinium sp 査読有り 国際誌

    Onodera, K.; Nakamura, H.; Oba, Y.; Ohizumi, Y.; Ojika, M.

    J. Am. Chem. Soc.   127 巻 ( 29 ) 頁: 10406 - 10411   2005年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  94. Characterization of a Phytophthora mating hormone 査読有り 国際誌

    Qi, J.; Asano, T.; Jinno, M.; Matsui, K.; Atsumi, K.; Sakagami, Y.; Ojika, M.

    Science   309 巻   頁: 1828   2005年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  95. Syntheses of cystothiazole A and its stereoisomers: importance of stereochemistry for antifungal activity 査読有り 国際誌

    Makoto Ojika, Tatsuya Watanabe, Jianhua Qi, Tomoharu Tanino, Youji Sakagami

    Tetrahedron   60 巻 ( 1 ) 頁: 187 - 194   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  96. Novel antifungal polyene amides from the myxobacterium Cystobacter fuscus: isolation, antifungal activity and absolute structure determination. 査読有り 国際誌

    Kundim, B. A.; Itou, Y.; Sakagami, Y.; Fudou, R.; Yamanaka, S.; Ojika, M.

    Tetrahedron     頁: 10217 - 10221   2004年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  97. Towards structural determination of the ComX Pheromone: synthetic studies on peptides containing geranyltryptophan. 査読有り 国際誌

    Okada, M.; Sato, I.; Cho, S. J.; Suzuki, Y.; Ojika, M.; Dubnau, D.; Sakagami, Y.

    Biosci. Biotechnol. Biochem.   68 巻 ( 11 ) 頁: 2374 - 2387   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  98. Identification of the luciferin-luciferase system and quantification of coelenterazine by mass spectrometry in the deep-sea luminous Ostracod Conchoecia pseudodiscophora 査読有り 国際誌

    Oba, Y.; Tsuduki, H.; Kato, S.; Ojika, M.; Inouye, S.

    ChemBioChem   5 巻   頁: 1495 - 1499   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  99. Identification of the biosynthetic units of Cypridina luciferin in Cypridina (Vargula) hilgendorfii by LC/ESI-TOF-MS 査読有り 国際誌

    Kato, S.; Oba, Y.; Ojika, M.; Inouye, S.

    Tetrahedron   60 巻   頁: 11427 - 11434   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  100. Linckosides C-E, three new neuritogenic steroid glycosides from the Okinawan starfish Linckia laevigata. 査読有り 国際誌

    Jianhua Qi, Makoto Ojika, Youji Sakagami

    Bioorg. Med. Chem.   12 巻   頁: 4259 - 4265   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  101. Biotransformation of cystothiazole A, a myxobacterial antibiotic, into novel derivatives by the mother producer Cystobacter fuscus. 査読有り 国際誌

    Yoshihiro Suzuki, Makoto Ojika, and Youji Sakagami

    Biosci. Biotechnol. Biochem.   68 巻 ( 2 ) 頁: 390 - 396   2004年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  102. Zooxanthellactone, a novel -lactone-type oxylipine from dinoflagellates of Symbiodinium sp.: structure, distribution, and biological activity. 査読有り 国際誌

    Ken-Ichi Onodera, Takuya Fukatsu, Nozomi Kawai, Yukio Yoshioka, Tetsuji Okamoto, Hideshi Nakamura, and Makoto Ojika

    Biosci. Biotechnol. Biochem.   68 巻 ( 4 ) 頁: 848 - 852   2004年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  103. Zooxanthellamide B, a novel large polyhydroxy metabolite from a marine dinoflagellate of Symbiodinium sp. 査読有り 国際誌

    Ken-Ichi Onodera, Hideshi Nakamura, Yuichi Oba and Makoto Ojika

    Biosci. Biotechnol. Biochem.   68 巻 ( 4 ) 頁: 955 - 958   2004年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  104. Characterization of CG6178 gene product with high sequence similarity to firefly luciferase in Drosophila melanogaster. 査読有り 国際誌

    Yuichi Oba, Makoto Ojika, Satoshi Inouye

    Gene   329 巻 ( 2004 ) 頁: 137 - 145   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  105. (+)-Cystothiazole G: isolation and structural elucidation. 査読有り 国際誌

    Hiroyuki Akita, Takamitsu Sasaki, Keisuke Kato, Yoshihiro Suzuki, Keiko Kondo, Youji Sakagami, Makoto Ojika, Ryosuke Fudou and Shigeru Yamanaka

    Tetrahedron   60 巻   頁: 4735 - 4738   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  106. Synthesis of Biotinylated Xestoquinone That Retains Inhibitory Activity Against Ca2+ ATPase of Skeletal Muscle Myosin. 査読有り 国際誌

    Nakamura, M.; Kakuda, T.; Oba, Y.; Ojika, M.; Nakamura, H.

    Bioorg. Med. Chem.   11 巻   頁: 3077 - 3082   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  107. New Haliangicin Isomers, Potent Antifungal Metabolites Produced by a Marine Myxobacterium. 査読有り 国際誌

    Bangi A. Kundim, Yu Itou, Youji Sakagami, Ryosuke Fudou, Takashi Iizuka, Shigeru Yamanaka, and Makoto Ojika

    J. Antibiot.   56 巻 ( 7 ) 頁: 630 - 638   2003年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  108. Firefly luciferase is a bifunctional enzyme: ATP-dependent monooxygenase and a long chain fatty acid acyl-CoA synthetase. 査読有り 国際誌

    Y. Oba, M. Ojika, S. Inouye

    FEBS Lett.   540 巻   頁: 251 - 254   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  109. Zooxanthellamide A, a Novel Polyhydroxy Metabolite from a Marine Dinoflagellate of Symbiodinium sp. 査読有り 国際誌

    Ken-ichi Onodera, Hideshi Nakamura, Yuichi Oba, and Makoto Ojika

    Tetrahedron   59 巻 ( 7 ) 頁: 1067 - 1071   2003年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  110. Structural Studies and Antifungal Activity of Unique Polyene Amides, Clathrynamide A and Three New Derivatives, from a Marine Sponge, Psammoclemma sp. 査読有り 国際誌

    Ojika, M.; Itou, Y.; Sakagami, Y.

    Biosci. Biotechnol. Biochem.   67 巻   頁: 1568 - 1573   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  111. Acylspermidine Derivatives Isolated from a Soft Coral, Sinularia sp., Inhibit Plant Vacuolar H+-Pyrophosphatase. 査読有り 国際誌

    Megumi Hirono, Makoto Ojika, Hisatoshi Mimura, Yoichi Nakanishi, and Masayoshi Maeshima

    J. Biochem.   133 巻 ( 6 ) 頁: 811 - 816   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  112. Three New Cytotoxic Acylspermidines from the Soft Coral, Sinularia sp. 査読有り 国際誌

    Makoto OJIKA, Mohammad Kamrul Islam, Tomoaki Shintani, Yang Zhang, Tetsuji Okamoto, and Youji Sakagami

    Biosci. Biotechnol. Biochem.   67 巻 ( 6 ) 頁: 1410 - 1412   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  113. Biosynthetic Studies on a Myxobacterial Antibiotic, Cystothiazole A: Biosynthetic Precursors of the Carbon Skeleton. 査読有り 国際誌

    Yoshihiro Suzuki, Youji Sakagami, and Makoto Ojika

    J. Antibiot.   56 巻 ( 4 ) 頁: 372 - 378   2003年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  114. Biosynthesis of liciferin in the sea firefly, Cypridina hilgendorfii: L-tryptophan is a component in Cypridina luciferin. 査読有り 国際誌

    Yuichi Oba, Shin-ichi Kato, Makoto Ojika, and Satoshi Inouye

    Tetrahedron Lett.   43 巻 ( 13 ) 頁: 2389 - 2392   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  115. Linckosides A and B, Two New Neuritogenic Steroid Glycosides from the Okinawan Starfish Linckia laevigata. 査読有り 国際誌

    Jianhua Qi, Makoto Ojika, and Youji Sakagami

    Bioorg. Med. Chem.   10 巻 ( 6 ) 頁: 1961 - 1966   2002年

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  116. Aplysiallene, a New Bromoallene as a Na,K-ATPase Inhibitor from the Sea Hare Aplysia kurodai 査読有り 国際誌

    Okamoto, Y., Nitanda, N., Ojika, M., Sakagami, Y.

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   75 巻   頁: 474 - 476   2001年4月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  117. Neuritogenic Cerebrosides from an Edible Chinese Mushroom. Part 2. Structures of Two Additional Termitomycesphins and Activity Enhancement of an Inactive Cerebroside by Hydroxylation. Bioorg. Med. Chem. submitted. 査読有り 国際誌

    Qi, J., Ojika, M., Sakagami, Y.

    Bioorganic & Medicinal Chemistry   9 巻   頁: 2171 - 2177   2001年1月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  118. Iantherans A and B, Unique Dimeric Polybrominated Benzofurans as Na,K-ATPase Inhibitors from a Marine Sponge, Ianthella sp. 査読有り 国際誌

    Okamoto, Y., Ojika, M., Suzuki, S., Murakami, M., Sakagami, Y.

    Bioorganic & Medicinal Chemistry   9 巻   頁: 179 - 183   2001年1月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  119. New Cyclic Depsipeptide Antibiotics, Clavariopsins A and B, Produced by an Aquatic Hyphomycetes, Clavariopsis aquatica . 1. Taxonomy, Fermentation, Isolation, and Biological Properties 査読有り 国際誌

    Ken-ichi Kaida, Ryosuke Fudou , Toshiyuki Kameyama, Keisuke Tubaki, Yoshihiro Suzuki, Makoto Ojika, and Youji Sakagami

    The Journal of Antibiotics   54 巻   頁: 17 - 21   2001年1月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  120. New Cyclic Depsipeptide Antibiotics, Clavariopsins A and B, Produced by an Aquatic Hyphomycetes, Clavariopsis aquatica. 2. Structure Analysis 査読有り 国際誌

    Yoshihiro Suzuki, Makoto Ojika, Youji Sakagami, Ken-ichi Kaida, Ryosuke Fudou, and Toshiyuki Kameyama

    The Journal of Antibiotics   54 巻   頁: 22 - 28   2001年1月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  121. Termitomycesphins A-D, Novel Neuritogenic Cerebrosides from the Edible Chinese Mushroom Termitomyces albuminosus 査読有り 国際誌

    Jianhua Qi, Makoto Ojika, and Youji Sakagami

    Tetrahedron   56 巻   頁: 5835- - 5841   2000年8月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  122. Ianthesines A-D, Four Novel Dibromotyrosine-Derived Metabolites from a Marine Sponge, Ianthella sp. 査読有り 国際誌

    Yoshihiro Okamoto, Makoto Ojika, Shigemasa Kato, and Youji Sakagami

    Tetrahedron   56 巻   頁: 5813 - 5818   2000年8月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  123. Isolation and identification of a trihydroxysteroid disulfate from the starfish Plazaster borealis which induces avoidance reaction-inducing substance in the sea urchin Strongylocentrotus nudus 査読有り 国際誌

    Nobuaki Takahashi, Makoto Ojika, and Daisuke Ejima

    Fisheries Science   66 巻   頁: 412 - 413   2000年6月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  124. 昆布の根(仮根)由来,乳がん高増殖阻害としてのL-トリプトファン 査読有り 国際誌

    高橋延昭,小鹿一,堂ケ崎知格,西澤信,福岡秀雄,佐原弘益,佐藤昇志,森道夫,菊地浩吉

    癌と化学療法   27 巻   頁: 251 - 255   2000年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    0385-0684

  125. Pteridanoside, the First Protoilludane Sesquiterpene Glucoside as a Toxic Component of the Neotropical Bracken Fern Pteridium aquilinum var. caudatum. 査読有り 国際共著 国際誌

    Uvidelio F. Castillo, Youji Sakagami, Miguel Alonso-Amelot, and Makoto Ojika

    Tetrahedron   55 巻   頁: 12295 - 12300   1999年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  126. Differentiation in a Rat PC12 Cell Line Induced by Ostruthin and (-)-Bornyl Ferulate, Constituents of a Chinese Herbal Medicine. 査読有り 国際誌

    Jianhua Qi, Makoto Ojika, and Youji Sakagami

    Bioscience, Biotechnolgy, and Biochemistry   63 巻   頁: 1501 - 1502   1999年8月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  127. Iantheran A, a Dimeric Polybrominated Benzofuran as a Na,K-ATPase Inhibitor from a Marine Sponge, Ianthella sp. 査読有り 国際誌

    Yoshihiro Okamoto, Makoto Ojika, and Youji Sakagami

    Tetrahedron Letters   40 巻   頁: 507 - 510   1999年1月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  128. KM-01, a Brassinolide Inhibitor, Its Production, Isolation and Structure from Two Fungi Drechslera avenae and Pycnoporus coccineus. 査読有り 国際誌

    Seong-Kie Kim, Makoto Hatori, Makoto Ojika, Youji Sakagami, and Shingo Marumo

    Bioorganic and Medicinal Chemistry   6 巻   頁: 1975 - 1982   1998年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  129. Ptaquiloside Z, a New Toxic Unstable Sesquiterpen Glucoside from the Neotropical Bracken Fern Pteridium aquilinum var. caudatum. 査読有り 国際誌

    Uvidelio Francisco Castillo, Makoto Ojika, Miguel Alonso-Amelot, and Youji Sakagami

    Bioorganic & Medicinal Chemistry   6 巻   頁: 2229 - 2233   1998年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  130. Cystothiazoles C-F, new bithiazole-type antibiotics from the myxobacterium Cystobacter fuscus. 査読有り 国際誌

    Yoshihiro Suzuki, Makoto Ojika, Youji Sakagami, Ryosuke Fudou, and Shigeru Yamanaka

    Tetrahedron   54 巻   頁: 11399 - 11404   1998年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  131. Isolation, chemistry, and biochemistry of ptaquiloside, a bracken carcinogen. 査読有り 国際誌

    Kiyoyuki Yamada, Makoto Ojika, and Hideo Kigoshi

    Angewante Chemie International Edition in English   37 巻   頁: 1818 - 1826   1998年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  132. Structures of topostins, DNA topoisomerase I inhibitors of bacterial origin 査読有り 国際誌

    Takayuki Nemoto, Makoto Ojika, Yoshinori Takahata, Toshiwo Andoh, and Youji Sakagami

    Tetrahedron   54 巻   頁: 2683 - 2690   1998年3月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  133. Cystothiazoles A and B, new bithiazole-type antibiotics from the myxobacterium Cystobacter fuscus. 査読有り 国際誌

    Makoto Ojika, Yoshihiro Suzuki, Akane Tsukamoto, Youji Sakagami, Ryosuke Fudou, Toshihiko Yoshimura, Shigeru Yamanaka

    The Journal of Antibiotics   51 巻   頁: 275 - 281   1998年3月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  134. ワラビ発癌物質-化学研究とDNA修飾- 査読有り 国際誌

    山田靜之, 小鹿 一, 木越英夫, 杉浦幸雄

    蛋白質 核酸 酵素   43 巻 ( 6 ) 頁: 28 - 37   1998年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  135. Amphimic Acids and Related Long-chain Fatty Acids as DNA Topoisomerase I Inhibitors from an Australian Sponge Amphimedon sp.: Isolation, Structure, Synthesis, and Biological Evaluation 査読有り 国際誌

    Takayuki Nemoto, Go Yoshino, Makoto Ojika, and Youji Sakagami

    Tetrahedron   53 巻   頁: 16699 - 16710   1997年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  136. Amphimic Acids, Novel Unsaturated C28 Fatty Acids as DNA Topoisomerase I Inhibitors from an Australian Sponge Amphimedon sp. 査読有り 国際誌

    Takayuki Nemoto, Makoto Ojika, and Youji Sakagami

    Tetrahedron Letters   38 巻   頁: 5667 - 5670   1997年8月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  137. Novel Ceramide 1-Sulfates, Potent DNA Topoisomerase I Inhibitors Isolated from the Bryozoa Watersipora cucullata 査読有り 国際誌

    Makoto Ojika, Go Yoshino, and Youji Sakagami

    Tetrahedron Letters   38 巻   頁: 4235 - 4238   1997年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  138. Synthesis of Dolastatin G and Nordolastatin G, Cytotoxic 35-Membered Cyclodepsipeptides of Marine Origin 査読有り 国際誌

    Tsuyoshi Mutou, Takashi Kondo, Takunobu Shibata, Makoto Ojika, Hideo Kigoshi, Kiyoyuki Yamada

    Tetrahedron Letters   37 巻   頁: 7299 - 7302   1996年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  139. Isolation and Stereostructures of Dolastatin G and Nordolastatin G, Cyclodepsipeptides from the Japanese Sea Hare Dolabella auricularia 査読有り 国際誌

    Tsuyoshi Mutou, Takashi Kondo, Makoto Ojika, and Kiyoyuki Yamada

    Journal of Organic Chemistry   61 巻   頁: 6340 - 6345   1996年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  140. Aplyronine A, a Potent Antitumor Substance of Marine Origin, Aplyronines B and C, and Artificial Analogues: Total Synthesis and Structure-Cytotoxicity Relationships 査読有り 国際誌

    Hideo Kigoshi, Kiyotake Suenaga, Tsuyoshi Mutou, Takeshi Ishigaki, Toshiyuki Atsumi, Hiroyuki Ishiwata, Akira Sakakura, Takeshi Ogawa, Makoto Ojika, Kiyoyuki Yamada

    Journal of Organic Chemistry   61 巻   頁: 5326 - 5351   1996年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  141. Dolastatin H and Isodolastatin H, Potent Cytotoxic Peptides from the Sea Hare Dolabella auricularia: Isolation, Stereostructures, and Synthesis 査読有り 国際誌

    Hiroki Sone, Takunobu Shibata, Tatsuya Fujita, Makoto Ojika, and Kiyoyuki Yamada

    Journal American Chemical Society   118 巻   頁: 1874 - 1880   1996年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  142. ファルネシルプロテイントランスフェラーゼ阻害物質 査読有り 国際誌

    坂神洋次,小鹿一,根本隆之

    バイオサイエンスとインダストリー   53 巻   頁: 33 - 35   1995年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  143. Dolabelides A and B, Cytotoxic 22-Membered Macrolides Isolated from the Sea Hare Dolabella auricularia 査読有り 国際誌

    Makoto Ojika, Tomohiro Nagoya, and Kiyoyuki Yamada

    Tetrahedron Letters   36 巻   頁: 7491 - 7495   1995年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  144. Dolastatin E, a New Cyclic Hexapeptide Isolated from the Sea Hare Dolabella auricularia 査読有り 国際誌

    Makoto Ojika, Takayuki Nemoto, Masayuki Nakamura, and Kiyoyuki Yamada

    Tetrahedron Letters   36 巻   頁: 5057 - 5058   1995年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  145. Dolabellin, a Cytotoxic Bisthiazole Metabolite from the Sea Hare Dolabella auricularia : Structural Determination and Synthesis 査読有り 国際誌

    Hiroki Sone, Takashi Kondo, Minoru Kiryu, Hiroyuki Ishiwata, Makoto Ojika, and Kiyoyuki Yamada

    Journal of Organic Chemistry   60 巻   頁: 4774 - 4781   1995年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  146. Stereochemistry and Total Synthesis of Dolastatin E 査読有り 国際誌

    Masayuki Nakamura, Takunobu Shibata, Kimitoshi Nakane, Takayuki Nemoto, Makoto Ojika, and Kiyoyuki Yamada

    Tetrahedron Letters   36 巻   頁: 5059 - 5062   1995年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  147. Total Synthesis of Aplyronine A, a Potent Antitumor Substance of Marine Origin 査読有り 国際誌

    Kigoshi, Hideo; Ojika, Makoto; Ishigaki, Takeshi; Suenaga, Kiyotake; Mutou, Tsuyoshi; Sakakura, Akira; Ogawa, Takeshi; Yamada, Kiyoyuki

    Journal of the American Chemical Society   116 巻 ( 16 ) 頁: 7443 - 7444   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  148. DNA Damage by Ptaquiloside, a Potent Bracken Carcinogen : Detection of Selective Strand Breaks and Identification of DNA Cleavage Products 査読有り 国際誌

    Kushida, Tatsushi; Uesugi, Motonari; Sugiura, Yukio; Kigoshi, Hideo; Tanaka, Hideyuki; Hirokawa, Junichi; Ojika, Makoto; Yamada, Kiyoyuki

    Journal of the American Chemical Society   116 巻 ( 2 ) 頁: 479 - 486   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  149. Isolation and Structure of Doliculide, a Cytotoxic Cyclodepsipeptide from the Japanese Sea Hare Dolabella auricularia 査読有り 国際誌

    Ishiwata, Hiroyuki; Nemoto, Takayuki; Ojika, Makoto; Yamada, Kiyoyuki

    Journal of Organic Chemistry   59 巻 ( 17 ) 頁: 4710 - 4711   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  150. Absolute Stereochemistry of Aplyronine A, a Potent Antitumor Substance of Marine Origin 査読有り 国際誌

    Ojika, Makoto; Kigoshi, Hideo; Ishigaki, Takeshi; Tsukada, Itaru; Tsuboi, Takaya; Ogawa, Takeshi; Yamada, Kiyoyuki

    Journal of the American Chemical Society   116 巻 ( 16 ) 頁: 7441 - 7442   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  151. Synthetic Studies on Aplyronine A, a Potent Antitumor Substance of Marine Origin: Stereocontrolled Synthesis of the C21-C34 Segment 査読有り 国際誌

    Kigoshi, Hideo; Ojika, Makoto; Suenaga, Kiyotake; Mutou, Tusyoshi; Hirano, Junko; Sakakura, Akira; Ogawa, Takeshi; Nisiwaki, Masanori; Yamada, Kiyoyuki

    Tetrahedron Letters   35 巻 ( 8 ) 頁: 1247 - 1250   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  152. Aplyronine A, a Potent Antitumor Substance, and the Congeners Aplyronines B and C Isolated from the Sea Hare Aplysia kurodai 査読有り 国際誌

    Yamada, Kiyoyuki; Ojika, Makoto; Ishigaki, Takeshi; Yoshida, Yoshifumi; Ekimoto, Hisao; Arakawa, Masayuki

    Journal of the American Chemical Society   115 巻 ( 23 ) 頁: 11020 - 11021   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  153. Further Studies on Aplyronine A, an Antitumor Substance Isolated from the Sea Hare <u>Aplysia kurodaid</u>(共著) 査読有り 国際誌

    Ojika, Makoto; Kigoshi, Hideo; Ishigaki, Takeshi; Yamada, Kiyoyuki

    Tetrahedron Letters   34 巻 ( 52 ) 頁: 8501 - 8504   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  154. Studies on the Stereochemistry of Aplyronine A : Determination of the Stereochemistry of the C21-C34 Fragment 査読有り 国際誌

    Ojika, Makoto; Kigoshi, Hideo; Ishigaki, Takeshi; Nisiwaki, Masanori; Tsukada, Itaru; Mizuta, Kazuhiro; Yamada, Kiyoyuki

    Tetrahedron Letters   34 巻 ( 52 ) 頁: 8505 - 8508   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  155. Doliculols A and B, the Non-halogenated C15 Acetogenins with Cyclic Ether from the Sea Hare Dolabella auricularia 査読有り 国際誌

    Ojika, Makoto; Nemoto, Takayuki; Yamada, Kiyoyuki

    Tetrahedron Letters   34 巻 ( 21 ) 頁: 3461 - 3462   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  156. Isolation, Structure, and Synthesis of Dolastatin D, a Cytotoxic Cyclic Depsipeptide from the Sea Hare Dolabella auricularia 査読有り 国際誌

    Sone, Hiroki; Nemoto, Takayuki; Ishiwata, Hiroyuki; Ojika, Makoto; Yamada, Kiyoyuki

    Tetrahedron Letters   34 巻 ( 52 ) 頁: 8449 - 8452   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  157. Isolation, Structure, and Synthesis of Dolastatin C, a New Depsipeptide from the Sea Hare Dolabella auricularia 査読有り 国際誌

    Sone, Hiroki; Nemoto, Takayuki; Ojika, Makoto; Yamada, Kiyoyuki

    Tetrahedron Letters   34 巻 ( 52 ) 頁: 8445 - 8448   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  158. Aplysepine, a Novel 1,4-Benzodiazepine Alkaloid from the Sea Hare Aplysia kurodai 査読有り 国際誌

    Ojika, Makoto; Yoshida, Tomoo; Yamada, Kiyoyuki

    Tetrahedron Letters   34 巻 ( 33 ) 頁: 5307 - 5308   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  159. A New Bromo Diterpene, epi-Aplysin-20, and ent-Isoconcinndiol from the Marine Mollusc Aplysia kurodai 査読有り 国際誌

    Ojika, Makoto; Kogoshi, Hideo; Yoshikawa, Kohji; Nakayama, Yoshisuke; Yamada, Kiyoyuki

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   65 巻 ( 8 ) 頁: 2300 - 2302   1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  160. Binding Competition of Okadaic Acid Derivatives to Anti-okadaic Acid Antibody 査読有り 国際誌

    Yatsunami, Jun; Fujiki, Hirota; Suganuma, Masami; Nishiwaki, Shinji; Ojika, Makoto; Yamada, Kiyoyuki; Levine, Lawrence

    Toxicon   29 巻 ( 11 ) 頁: 1409 - 1412   1991年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  161. Aplydilactone, a Novel Fatty Acid Metabolite from the Marine Mollusc Aplysia Kurodai 査読有り 国際誌

    Ojika, Makoto; Yoshida, Yoshifumi; Nakayama, Yoshisuke; Yamada, Kiyoyuki

    Tetrahedron letters   31 巻 ( 34 ) 頁: 4907 - 4910   1990年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  162. A CD-Spectroscopic Alternative to Methylation Analysis of Oligosaccharides : Reference Spectra for Identification of Chromophoric Glycopyranoside Derivatives 査読有り 国際共著 国際誌

    Wiesler, William T.; Berova, N.; Ojika, Makoto; Meyers, Harold V.; Chang, Mayland; Zhou, Peng; Lo, Lee Chiang; Niwa, Masatake; Takeda, Reiji; Nakanishi, Koji

    Helvetica climica Acta   73 巻   頁: 509 - 551   1990年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  163. Photoaffinity Labeling of Protein Phosphatase 2A, the Receptor for a Tumor Promoter Okadaic Acid, by [27-3H]Methyl 7-O-(4-Azidobenzoly)okadaate 査読有り 国際誌

    Nishiwaki, Shinji; Fujiki, Hirota; Suganuma, Masami; Ojika, Makoto; Yamada, Kiyoyuki; Sugimura, Takashi

    Biochemical and Biophysical Research Communications   170 巻 ( 3 ) 頁: 1359 - 1364   1990年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  164. Aplysiadiol, a New Brominated Diterpene from the Marine Mollusc Aplysia Kurodai 査読有り 国際誌

    Ojika, Makoto; Yoshida, Yoshifumi; Okumura, Manabu; Ieda, Shigeru; Yamada, Kiyoyuki

    Journal of Natural Products   53 巻 ( 6 ) 頁: 1619 - 1622   1990年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  165. Structure-activity Relationship within a Series of Okadaic Acid Derivatives 査読有り 国際誌

    Nishiwaki, Shinji; Fujiki, Hirota; Suganuma, Masami; Furuya-Suguri, Hiroko; Matsushima, Rie; Iida, Yukari; Ojika, Makoto; Yamada, Kiyoyuki; Uemura, Daisuke; et al.

    Carcinogenesis   11 巻 ( 10 ) 頁: 1837 - 1841   1990年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  166. Oligosaccharide microanalysis by CD spectroscopy. Reference curves for D-mannose derivatives 査読有り 国際共著 国際誌

    Meyers, Harold V.; Ojika, Makoto; Wiesler, William T.; Nakanishi, Koji

    Carbohydrate Research   197 巻   頁: 15 - 32   1990年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  167. Modification and Cleavage of DNA by Ptaquiloside. A New Potent Carcinogen Isolated from Bracken Fern 査読有り 国際誌

    Ojika, Makoto; Sugimoto, Kenji; Okazaki, Tuneko; Yamada, Kiyoyuki

    Journal of the Chemical Society, Chemical Communications   22 巻   頁: 1775 - 1777   1989年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  168. Microscale Glycosidic Cleavage of Oligosaccharide Bromobenzoates for Circular Dichroism Analysis 査読有り 国際共著 国際誌

    Ojika, Makoto; Meyers, Harold V.; Chang, Mayland; Nakanishi, Koji

    Journal of the American Chemical Society   111 巻 ( 24 ) 頁: 8944 - 8946   1989年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  169. Microscale structure determination of oligosaccharides by the exciton chirality method 査読有り 国際共著 国際誌

    Chang, Mayland; Meyers, Harold V.; Nakanishi, Koji; Ojika, Makoto; Park, Jeong Hill; Park, Myung Hwan; Takeda, Reiji; Vazquez, Jesus T.; Wiesler, William T.

    Pure and Applied Chemistry   61 巻 ( 7 ) 頁: 1193 - 1200   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  170. Distribution of tunichrome and vanadium in sea squirt blood cells sorted by flow cytometry 査読有り 国際共著 国際誌

    Oltz, E. M.; Pollack, S.; Delohery, T.; Smith, M. J.; Ojika, M.; Lee, S.; Kustin, K.; Nakanishi, K.

    Experientia   45 巻 ( 2 ) 頁: 186 - 190   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  171. Specific binding of okadaic acid, a new tumor promoter in mouse skin 査読有り 国際誌

    Suganuma, Masami; Suttajit, Maitree; Suguri, Hiroko; Ojika, Makoto; Yamada, Kiyoyuki; Fujiki, Hirota

    FEBS Letters   250 巻 ( 2 ) 頁: 615 - 618   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  172. Acute microcirculatory changes induced by intravenous administration to rabbits of ptaquiloside, a bracken carcinogen 査読有り 国際誌

    Asano M; Ohkubo C; Sasaki A; Hirono I; Yamada K; Niwa H; Ojika M

    Journal of Ethnopharmacology   27 巻 ( 1,2 ) 頁: 213 - 220   1989年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  173. Okadaic Acid : An Additional Non-phorbol-12-tetradecanoate-13-acetate-type Tumor Promoter 査読有り 国際誌

    Masami Suganuma, Hirota Fujiki, Hiroko Suguri, Shigeru Yoshizawa, Mitsuru Hirota, Michie Nakayasu, Makoto Ojika, Kazumasa Wakamatsu, Kiyoyuki Yamada, and Takashi Sugimura

    Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   85 巻   頁: 1768 - 1771   1988年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  174. Production of antibodies and development of a radioimmunoassay for okadaic acid 査読有り 国際共著 国際誌

    Levine, Lawrence; Fujiki, Hirota; Yamada, Kiyoyuki; Ojika, Makoto; Gjika, Hilda B.; Van Vunakis, Helen

    Toxicon   26 巻 ( 12 ) 頁: 1123-1128   1988年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  175. Ptaquiloside, a Potent Carcinogen Isolated from Bracken Fern Pteridium aquilinum var. latiusculum: Structure Elucidation Based on Chemical and Spectral Evidence, and Reactions with Amino Acids, Nucleosides, and Nucleotides 査読有り 国際誌

    Ojika, Makoto; Wakamatsu, Kazumasa; Niwa, Haruki; Yamada, Kiyoyuki

    Tetrahadron   43 巻 ( 22 ) 頁: 5261 - 5274   1987年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  176. Structures of New p-Hydroxystyrene Glycosides, Ptelatoside-A and Ptelatoside-B Isolated from Bracken Fern, Pteridium aquilinum var. latiusculum, and Synthesis of Ptelatoside-A 査読有り 国際誌

    Ojika, Makoto; Wakamatsu, Kazumasa; Niwa, Haruki; Yamada, Kiyoyuki

    Tetrahedron   43 巻 ( 22 ) 頁: 5275 - 5280   1987年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  177. Induction of ornithine decarboxylase activity in mouse skin by a possible tumor promoter, okadaic acid 査読有り 国際誌

    Fujiki, Hirota; Suganuma, Masami; Suguri, Hiroko; Yoshizawa, Shigeru; Ojika, Makoto; Wakamatsu, Kazumasa; Yamada, Kiyoyuki; Sugimura, Takashi

    Proceedings of the Japan Academy, Series B: hysical and Biological Sciences   63 巻 ( 2 ) 頁: 51 - 53   1987年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  178. Isolation of (10R,11R)-(+)-squalene-10,11-epoxide from the red alga Laurencia okamurai and its enantioselective synthesis 査読有り 国際誌

    Kigoshi, Hideo; Ojika, Makoto; Shizuri, Yoshikazu; Niwa, Haruki; Yamada, Kiyoyuki

    Tetrahedron   42 巻 ( 14 ) 頁: 3789 - 3792   1986年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  179. Dictyoprolene and neodictyoprolene, two new odoriferous compounds from the brown alga Dictyopteris prolifera: structures and synthesis 査読有り 国際誌

    Yamada, Kiyoyuki; Tan, Hiroaki; Tatematsu, Hiroshi; Ojika, Makoto

    Tetrahedron   42 巻 ( 14 ) 頁: 3775 - 3780   1986年

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  180. Studies on Pteridium aquilinum var. latiusculum, IV. Isolation of Three p-Hydroxystyrene Glycosides and an Efficient Method for the Isolation of Ptaquiloside, an Unstable Bracken Carcinogen 査読有り 国際誌

    Ojika, Makoto; Kigoshi, Hideo; Kuyama, Hiroki; Niwa, Haruki; Yamada, Kiyoyuki

    Journal of Natural Products   48 巻 ( 4 ) 頁: 634 - 637   1985年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  181. Genotoxicity of ptaquiloside, a bracken carcinogen, in the hepatocyte primary culture/DNA-repair test 査読有り 国際誌

    Mori, Hideki; Sugie, Shigeyuki; Hirono, Iwao; Yamada, Kiyoyuki; Niwa, Haruki; Ojika, Makoto

    Mutation Research Letters   143 巻 ( 1,2 ) 頁: 75 - 78   1985年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  182. Structure and synthesis of miyaginin, a p-allylphenyl glycoside from Lespedeza thunbergii forma macrantha 査読有り 国際誌

    Ojika, Makoto; Kuyama, Hiroki; Niwa, Haruki; Yamada, Kiyoyuki

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   57 巻 ( 10 ) 頁: 2893 - 2896   1984年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  183. Structure of ptaquiloside tetraacetate, C28H38O12 査読有り 国際誌

    Ohba, S.; Saito, Y.; Hirono, I.; Niwa, H.; Ojika, M.; Wakamatsu, K.; Yamada, K.

    Acta Crystallographica, Section C: Crystal Structure Communications   C40 巻 ( 11 ) 頁: 1877-1879   1984年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  184. Carcinogenicity in rats of ptaquiloside isolated from bracken 査読有り 国際誌

    Hirono, Iwao; Aiso, Shigetoshi; Yamaji, Taketo; Mori, Hideki; Yamada, Kiyoyuki; Niwa, Haruki; Ojika, Makoto; Wakamatsu, Kazumasa; Kigoshi, Hideo; et al.

    Gann   75 巻 ( 10 ) 頁: 833 - 836   1984年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  185. Isolation and structures of two new p-hydroxystyrene glycosides, ptelatoside-A and ptelatoside-B from bracken, Pteridium aquilinum var. latiusculum, and synthesis of ptelatoside-A 査読有り 国際誌

    Ojika, Makoto; Wakamatsu, Kazumasa; Niwa, Haruki; Yamada, Kiyoyuki; Hirono, Iwao

    Chemistry Letters   ( 3 ) 頁: 397 - 400   1984年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  186. Hyperplastic nodules of the liver induced in rats fed bracken diet 査読有り 国際誌

    Hirono, Iwao; Aiso, Shigetoshi; Yamaji, Taketo; Niwa, Haruki; Ojika, Makoto; Wakamatsu, Kazumasa; Yamada, Kiyoyuki

    Cancer Letters (Shannon, Ireland)   22 巻 ( 2 ) 頁: 151 - 155   1984年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  187. Separation of carcinogenic fraction of bracken fern 査読有り 国際誌

    Hirono, Iwao; Yamada, Kiyoyuki; Niwa, Haruki; Shizuri, Yoshikazu; Ojika, Makoto; Hosaka, Shigetoshi; Yamaji, Taketo; Wakamatsu, Kazumasa; Kigoshi, Hideo; et al.

    Cancer Letters (Shannon, Ireland)   21 巻 ( 3 ) 頁: 239 - 246   1984年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  188. Reproduction of acute bracken poisoning in a calf with ptaquiloside, a bracken constituent 査読有り 国際誌

    Hirono I; Kono Y; Takahashi K; Yamada K; Niwa H; Ojika M; Kigoshi H; Niiyama K; Uosaki Y

    The Veterinary Record   115 巻 ( 15 ) 頁: 375 - 378   1984年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  189. Stereochemistry of ptaquiloside, a novel norsesquiterpene glucoside from bracken, Pteridium aquilinum var. latiusculum 査読有り 国際誌

    Niwa, Haruki; Ojika, Makoto; Wakamatsu, Kazumasa; Yamada, Kiyoyuki; Ohba, Shigeru; Saito, Yoshihiko; Hirono, Iwao; Matsushita, Kazuhiro

    Tetrahedron Letters   24 巻 ( 48 ) 頁: 5371 - 5372   1983年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  190. Ptaquiloside, a novel norsesquiterpene glucoside from bracken, Pteridium aquilinum var. latiusculum 査読有り 国際誌

    Niwa, Haruki; Ojika, Makoto; Wakamatsu, Kazumasa; Yamada, Kiyoyuki; Hirono, Iwao; Matsushita, Kazuhiro

    Tetrahedron Letters   24 巻 ( 38 ) 頁: 4117 - 4120   1983年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  191. Total Synthesis of an Antitumour Antibiotic, (+)-Reductiomycin 査読有り 国際誌

    Ojika, Makoto; Niwa, Haruki; Shizuri, Yoshikzau; Yamada, Kiyoyuki

    Journal of the Chemical Society, Chemical Communications   11 巻   頁: 628 - 629   1982年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  192. A halogenated chamigrane epoxide and six related halogen-containing sesquiterpenes from the red alga Laurencia okamurai 査読有り 国際誌

    Ojika, Makoto; Shizuri, Yoshikazu; Yamada, Kiyoyuki

    Phytochemistry   21 巻 ( 9 ) 頁: 2410 - 2411   1982年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  193. (10R,11R)-(+)-squalene-10,11-epoxide: isolation from Laurencia okamurai and the asymmetric synthesis 査読有り 国際誌

    Kigoshi, Hideo; Ojika, Makoto; Shizuri, Yoshikazu; Niwa, Haruki; Yamada, Kiyoyuki

    Tetrahedron Letters   23 巻 ( 51 ) 頁: 5413 - 5414   1982年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  194. Structure and synthesis of reductiline, a novel metabolite from a variant of Streptomyces orientalis 査読有り 国際誌

    Ojika, Makoto; Shizuri, Yoshiazu; Niwa, Haruki; Yamada, Kiyoyuki; Iwadare, Shuichi

    Tetrahedron Letters   23 巻 ( 47 ) 頁: 4977 - 4980   1982年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  195. Two new farnesylacetone derivatives from brown alga Sargassum micracanthum 査読有り 国際誌

    Shizuri, Yoshikazu; Matsukawa, Sumie; Ojika, Makoto; Yamada, Kiyoyuki

    Phytochemistry   21 巻 ( 7 ) 頁: 1808 - 1809   1982年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  196. Structure of an antitumor antibiotic, reductiomycin 査読有り 国際誌

    Shizuri, Yoshikazu; Ojika, Makoto; Yamada, Kiyoyuki

    Tetrahedron Letters   22 巻 ( 43 ) 頁: 4291 - 4294   1982年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  197. Isolation and structure of neodictyoprolene, a new C11-compound of biogenetic significance from a brown alga Dictyopteris prolifera 査読有り 国際誌

    Yamada, Kiyoyuki; Ojika, Makoto; Tan, Hiroaki

    Chemistry Letters   ( 12 ) 頁: 1633 - 1634   1980年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 5

  1. 「天然物化学-海洋生物編」神経突起伸長作用物質 査読有り

    小鹿 一( 担当: 単著)

    アイピーシー  2008年6月 

     詳細を見る

    担当ページ:212-221   記述言語:日本語

  2. Bioactive Natural Products - Detection, Isolation, and Structural Determination 2nd Edition・Isolation of Bioactive Natural Products from Myxobacteria 査読有り

    Makoto Ojika( 担当: 単著)

    CRC Press  2008年 

     詳細を見る

    担当ページ:319-405   記述言語:英語

  3. 「天然物化学-植物編-」発がん物質 査読有り

    山田靜之、小鹿 一、木越英夫( 担当: 共著)

    アイピーシー  2007年2月 

     詳細を見る

    担当ページ:161-175   記述言語:日本語

  4. Drugs from the Sea・Cytotoxic Substances from Opisthobranch Mollusks 査読有り

    Kiyoyuki Yamada, Makoto Ojika, Hideo Kigoshi, and Kiyotake Suenaga( EDITOR:N. Fusetani)( 担当: 共著)

    Karger  2000年 

     詳細を見る

    担当ページ:59-73   記述言語:英語

    Cytotoxic Substances from Opisthobranch Mollusks

  5. ACS Symposium Series 418 Marine Toxins: Origin, Structure, and Molecular Pharmacology: New Tumor Promoters from Marine Natural Products 査読有り

    Hirota Fujiki, Masami Suganuma, Hiroko Suguri, Shigeru Yoshizawa, Kanji Takagi, Michie Nakayasu, Makoto Ojika, Kiyoyuki Yamada, Takeshi Yasumoto, Richard E. Moore, and Takashi Sugimura( 担当: 共著)

    American Chemical Society  1990年 

     詳細を見る

    担当ページ:232-240   記述言語:英語

MISC 8

  1. ワラビに含まれるプタキロサイドによる羊の進行性網膜変性症(bright blindness)の再現 査読有り

    廣野巌、伊藤 充哉、柳生茂、羽賀正信、若松一雅、岸川輝彰、西川宰、山田静之、小鹿一、木越英夫  

    日本獣医学雑誌55 巻 ( 6 ) 頁: 979 - 983   1993年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本獣医学会  

  2. ヒト乳がん関連抗原の化学合成 査読有り

    小鹿 一  

    化学   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:化学同人  

  3. 軟サンゴ由来抗腫瘍活性物質の精製とその作用機構

    新谷 智章、小鹿 一、カムルル イスラム・モハメド、張 雁、小泉 浩一、林堂 安貴、虎谷 茂昭、坂神 洋次、岡本 哲治  

    組織培養研究21 巻 ( 1 ) 頁: 57 - 57   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本組織培養学会  

  4. 活性酸素生成を指標としたジャガイモ疫病菌エリシターの精製

    伊藤 靖浩、吉岡 博文、小鹿 一、道家 紀志、川北 一人  

    日本植物病理學會報70 巻 ( 1 ) 頁: 58 - 58   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本植物病理學會  

  5. ジャガイモ疫病菌からの活性酸素生成エリシターの単離とその性質

    伊藤 靖浩、吉岡 博文、小鹿 一、道家 紀志、川北 一人  

    日本植物病理學會報70 巻 ( 3 ) 頁: 199 - 200   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本植物病理學會  

  6. セラミドホスホリルエタノールアミン関連化合物の示す活性酸素とNOの生成活性

    村上 友哉、伊藤 靖浩、野澤 武司、小鹿 一、吉岡 博文、道家 紀志、川北 一人  

    日本植物病理學會報73 巻 ( 3 ) 頁: 189 - 189   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本植物病理學會  

  7. 沖縄産アオヒトデの神経突起伸長活性ステロイド配糖体 招待有り

    小鹿 一  

    みどりいし ( 18 ) 頁: 24 - 28   2007年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:阿嘉島臨海研究所  

  8. 故坂神洋次教授追悼記念事業報告 招待有り

    小鹿 一  

    植物の生長調節48 巻 ( 2 ) 頁: 172 - 175   2013年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:植物化学調節学会  

▼全件表示

講演・口頭発表等 230

  1. ワラビ発癌物質の化学

    小鹿一

    日本農芸化学会中部支部シンポジウム-身近な植物の化学と生物学-  1996年1月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年1月27日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

    "椙山女学園大学星ヶ丘キャンパス, 名古屋"

  2. Aspergillus oryzaeの胞子促進物質に関する合成研究

    中島田篤,原修,小鹿一,坂神洋次,丸茂晋吾

    日本農芸化学会1996年度大会  1996年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  3. 疫病菌Phytophthoraの生活環制御物質に関する研究

    松井耕平,小鹿一,坂神洋次

    日本農芸化学会1996年度大会  1996年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  4. オーストラリア産海綿より得られたDNAトポイソメラーゼI阻害活性を示す新規脂肪酸の構造研究

    根本隆之,小鹿一,吉野豪,坂神洋次

    日本農芸化学会1996年度大会  1996年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  5. Novel Lipids Inhibiting DNA Topoisomerase I from an Australian Sponge #IAmphimedon<i/> sp. 国際会議

    20th IUPAC Symposium on the Chemistry of Natural Products  1996年9月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Chicago   国名:アメリカ合衆国  

  6. 海洋生物由来の新規DNAトポイソメラーゼI阻害物質

    小鹿一

    天然超分子の化学第5回公開シンポジウム  1996年12月6日 

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年12月6日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  7. 粘液細菌Cystobacter fuscusから得られたビチアゾール型新規抗菌性物質

    鈴木芳宏,小鹿一,塚本あかね,坂神洋次,不藤亮介,吉村敏彦,山中茂

    日本農芸化学会1997年度大会  1997年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  8. 海洋無脊椎動物チゴケムシより得られた新規DNAトポイソメラーゼI阻害物質

    小鹿一,吉野豪,坂神洋次

    日本農芸化学会1997年度大会  1997年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  9. DNAトポイソメラーゼI阻害活性を持つ海綿由来長鎖脂肪酸の不斉合成

    根本隆之,吉野豪,小鹿一,坂神洋次

    日本農芸化学会1997年度大会  1997年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  10. オーストラリア産海綿#Iamphimedon sp.より得られたDNAトポイソメラーゼI阻害活性を示す新規脂肪酸の構造

    根本隆之,小鹿一,吉野豪,坂神洋次

    日本農芸化学会1997年度大会  1997年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  11. 海洋生物由来の新規DNAトポイソメラーゼI阻害物質に関する化学的研究

    根本隆之,小鹿一,吉野豪,坂神洋次

    第39回天然有機化合物討論会  1997年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  12. オーストラリア産海綿より得られたNa,K-ATPase 阻害物質

    岡本吉弘,小鹿一,坂神洋次

    日本農芸化学会中部支部第120回例会  1997年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  13. Novel lipids as DNA topoisomerase I inhibitors from a marine sponge 国際会議

    The Nagoya COE Conference on Molecular Mechanism of Biofunctions  1997年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Nagoya   国名:日本国  

  14. バクテリア由来のDNAトポイソメラーゼI阻害物質トポスチン類の構造

    根本隆之,小鹿一,高畑義徳,安藤俊夫,坂神洋次

    日本農芸化学会1998年度大会  1998年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  15. Ianthella属海綿より得られた新規Na,K-ATPase阻害物質iantheran AおよびB

    岡本吉弘,小鹿一,坂神洋次

    日本農芸化学会1998年度大会  1998年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  16. 海洋動物アメフラシより得られたNa,K-ATPase阻害物質

    岡本吉弘,二反田直子,小鹿一,坂神洋次

    日本農芸化学会1998年度大会  1998年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  17. Isolation and structure elucidation of ptaquiloside Z, a new toxic sesquiterpene glucoside from Pteridium aquilinum var. caudatum

    Castillo, U., Ojika, M., Sakagami, Y., Alonso-Amelot, M.

    1998年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  18. Iantherans A and B, new plybrominated aromatic substances from a marine sponge #IIanthella<i/> sp. as Na,K-ATPase inhibitors 国際会議

    9th International Symposium on Marine Natural Products  1998年7月6日 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Townsville   国名:オーストラリア連邦  

  19. 粘液細菌の一種より得られたビチアゾール型新規抗菌性物質cystothiazole C-F

    鈴木芳宏,小鹿一,坂神洋次,不藤亮介,山中茂

    日本農芸化学会中部支部第124回例会  1998年10月1日 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年10月1日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  20. 粘液細菌より得られたブラシノライド活性阻害物質

    鈴木芳宏,近藤桂子,小鹿一,坂神洋次,飯塚俊,不藤亮介,山中茂

    日本農芸化学会1999年度大会  1999年4月1日 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  21. PC-12細胞突起伸長活性を有する漢方キョウカツの成分

    戚建華,小鹿一,坂神洋次

    日本農芸化学会1999年度大会  1999年4月1日 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  22. 海洋産粘液細菌より得られたDNAトポイソメラーゼI阻害活性を有する新規脂質

    大菅俊郎,小鹿一,坂神洋次,飯塚俊,不藤亮介,山中茂

    日本農芸化学会1999年度大会  1999年4月1日 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  23. 水生不完全糸状菌Clavariopsis aquatica由来の新規抗カビ性環状デプシペプチドの構造

    鈴木芳宏,小鹿一,坂神洋次,開田健一,不藤亮介,亀山俊之

    日本農芸化学会1999年度中部支部・関西支部合同大会  1999年10月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年10月2日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  24. Pteridanoside, the first protoilludane sesquiterpene glucoside as a toxic component of neotropical bracken fern

    Castillo, U. F. ,小鹿一,Alonso-Amelot, M.,坂神洋次

    日本農芸化学会1999年度中部支部・関西支部合同大会  1999年10月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年10月2日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  25. 粘液細菌Cystobacter fuscusから得られた新規抗菌性物質cystothiazole類の構造と生物活性

    鈴木芳宏,小鹿一,坂神洋次,吉村敏彦,不藤亮介,山中茂

    第41回天然有機化合物討論会  1999年10月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  26. Structure, biological activities, and synthesis of cystothiazoles, novel antifungal and cytotoxic compounds from the myxobacterium #ICystobacter fuscus<i/> 国際会議

    The Nagoya COE-RCMS Conference on MATERIAL SCIENCE AND ORGANIC SYNTHESIS - FRONTIER OF CHEMISTRY IN THE 21st CENTURY -  2000年1月1日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年1月1日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  27. 水生不完全糸状菌Clavariopsis aquaticaの生産する新規抗カビ性環状デプシペプチドの単離・精製

    開田健一,不藤亮介,亀山俊之,鈴木芳宏,小鹿一,坂神洋次

    日本農芸化学会2000年度大会  2000年4月1日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  28. Termitomyces Cerebrosides A-D, Four Novel Neuritogenic Compounds from the Chinese Edible Mushroom #ITermitomyces albuminosus<i/>

    2000年4月1日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  29. 粘液細菌由来の抗菌性物質シストチアゾールA,及び立体異性体の合成研究

    渡邊竜矢,小鹿一,坂神洋次

    日本農芸化学会2000年度大会  2000年4月1日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  30. IIanthella属海綿由来の新規Na,K-ATPase阻害物質ianthesine類

    小鹿一,岡本吉弘,加藤茂昌,坂神洋次

    日本農芸化学会2000年度大会  2000年4月1日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  31. ワラビ発癌物質のLC/MSによる高感度分析

    小鹿一,Castillo, U. F. ,坂神洋次

    日本農芸化学会2000年度大会  2000年4月1日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  32. 水生糸状菌Clavariopsis aquatica から得られた新規環状デプシペプチド clavariopsin AとBの構造及び立体配座解析

    鈴木芳宏,小鹿一,坂神洋次,開田健一,不藤亮介,亀山俊之

    第42回天然有機化合物討論会  2000年11月6日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  33. IIanthella属海綿より得られた新規 Na,K-ATPase 阻害物質 iantheran 類および ianthesine 類

    岡本吉弘,小鹿一,坂神洋次

    第42回天然有機化合物討論会  2000年11月6日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  34. Iantherans and ianthesines, novel polybrominated aromatic substances from a marine sponge Ianthella sp. as Na,K-ATPase inhibitors 国際会議

    Okamoto, Y., Ojika, M., and Sakagami, Y.

    Pacifichem 2000  2000年12月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honmolulu   国名:アメリカ合衆国  

  35. Termitomycesphins A-F: Novel neuritogenic cerebrosides from the edible Chinese mushroom Termitomyces albuminosus 国際会議

    Qi, J., Ojika, M., and Sakagami, Y.

    Pacifichem 2000  2000年12月21日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honmolulu   国名:アメリカ合衆国  

  36. 粘液細菌由来の抗真菌性物質シストチアゾールA及び立体異性体の合成研究(第二報)

    渡邊竜矢,小鹿一,坂神洋次

    日本農芸化学会2001年度大会  2001年3月25日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  37. Linckosides A and B. two new neuritogenic polyhydroxylated steroides from the Okinawan star fish Linckia laevigata

    Jianhua Qi, Makoto Ojika, Youji Sakagami

    日本農芸化学会2001年度大会  2001年3月25日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  38. LC/MSを用いた farnesyltranferase 阻害物質の検定法の開発と海綿からの活性物質の単離

    小鹿一,林佑樹,木村裕子,坂神洋次

    日本農芸化学会2001年度大会  2001年3月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  39. 植物疫病菌Phytophthora属の生活環制御物質に関する研究

    渥美圭介,小鹿一,坂神洋次

    日本農芸化学会2001年度大会  2001年3月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  40. 沖縄産海綿から得られた新規ポリエンイン系抗真菌性物質debromoclathrynamide A

    伊藤雄,小鹿一,坂神洋次

    日本農芸化学会2001年度大会  2001年3月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  41. Enhancement of neuritogenic activity by hydroxylation of an inactive cerebroside

    Jianhua Qi, Makoto Ojika, Youji Sakagami

    日本農芸化学会2001年度大会  2001年3月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  42. PC12細胞を用いた微小菅阻害物質の検出と海洋生物からの探索

    施 暁瑾、小鹿 一、坂神洋次

    日本農芸化学会中部支部第133回例会  2001年9月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年9月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  43. Xestoquinone類縁体の合成と活性

    角田貴彦、中村光裕、大場裕一、中村英士、藤原博典、松永公浩、大泉 康、小鹿 一

    日本農芸化学会中部支部第133回例会(名古屋)  2001年9月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年9月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  44. 渦鞭毛藻Symbiodiniumsp.より得られた新規ポリオール化合物

    小野寺 健一、大場 裕一、中村 英士、小鹿 一

    日本農芸化学会2002年度大会  2002年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  45. 沖縄産軟サンゴ由来の抗腫瘍活性アシルスペルミジン類

    小鹿 一,イスラム・カムルル,新谷智章,張 雁,林堂安貴,岡本哲治、坂神洋次

    日本農芸化学会2002年度大会(仙台)  2002年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  46. 粘液細菌由来の抗真菌性物質(+)-cystothiazole Aの全合成

    渡邊 竜矢、谷野 智治、小鹿 一、坂神 洋次

    日本農芸化学会2002年度大会(仙台)  2002年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  47. 抗真菌性物質cystothiazole Aの立体異性体の合成研究

    谷野 智治、渡邊 竜矢、小鹿 一、坂神 洋次

    日本農芸化学会2002年度大会(仙台)  2002年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  48. 沖縄産海綿Spongia sp.から得られた新規farnesyltransferase阻害物質

    森 大輔、小鹿 一、坂神 洋次

    日本農芸化学会2002年度大会(仙台)  2002年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  49. 粘液細菌Sorangium cellulosum由来の新規抗真菌性マクロライド

    鈴木 芳宏、小鹿 一、坂神 洋次、石原 勝、飯塚 俊、不藤 亮介、山中 茂

    日本農芸化学会2002年度大会(仙台)  2002年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  50. New Haliangicin Isomers, Potent Antifungal Metabolites Produced by a Marine Myxobacterium

    2002年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  51. ウミホタルルシフェリンの生合成研究

    加藤慎一、大場裕一、小鹿 一、井上 敏

    日本農芸化学会中部支部第136回例会(名古屋)  2002年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  52. 液胞型H+輸送性ピロホスファターゼの阻害剤検索と構造決定

    広野めぐみ、三村久敏、中西洋一、小鹿 一、前島正義

    日本農芸化学会2003年度大会  2003年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:藤沢   国名:日本国  

  53. Neuritogenic Steroid Glycosides from the Okinawan Starfish Linckia laevigata

    Jianhua Qi, Chunguang Han, Makoto Ojika, Youji Sakagami

    日本農芸化学会2003年度大会(藤沢)  2003年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:藤沢   国名:日本国  

  54. 抗真菌性物質cystothiazole Aの立体異性体の合成研究

    谷野知治、小鹿 一、坂神洋次

    日本農芸化学会2003年度大会(藤沢)  2003年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:藤沢   国名:日本国  

  55. 沖縄産海綿Spongia sp.より得られたヒスタミン含有新規farnesyltransferase阻害物質の構造と半合成

    森 大輔、小鹿 一、坂神洋次

    日本農芸化学会2003年度大会(藤沢)  2003年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:藤沢   国名:日本国  

  56. 枯草菌のコンピテントファクターに関する合成研究(1)

    岡田正弘、佐藤 勲、鈴木芳宏、小鹿 一、坂神洋次、Cho, Soo、Dubnau, David

    日本農芸化学会2003年度大会(藤沢)  2003年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:藤沢   国名:日本国  

  57. 枯草菌のコンピテントファクターに関する合成研究(2)

    岡田正弘、佐藤 勲、鈴木芳宏、小鹿 一、坂神洋次、Cho, Soo、Dubnau, David

    日本農芸化学会2003年度大会(藤沢)  2003年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:藤沢   国名:日本国  

  58. 渦鞭毛藻由来の由来のカロテノイドの細胞毒性とその系統分布に関する研究

    深津卓也、小野寺健一、新谷智章、吉岡幸男、岡本哲治、小鹿 一

    日本農芸化学会2003年度大会(藤沢)  2003年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:藤沢   国名:日本国  

  59. Linckosides A-E and granulatoside A, six neuritogenic steroid glycosides from the Okinawan Starfish Linckia laevigata

    2003年10月5日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年10月5日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  60. ワサビ由来isothiocyanateによる神経細胞分化誘導作用

    柴田貴広、中原寛子、山田貴亮、大澤俊彦、森光康次郎、韓 春光、小鹿 一、内田浩二

    日本農芸化学会2004年度大会  2004年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東広島   国名:日本国  

  61. Symbiodinium属の渦鞭毛藻から得られた新規γラクトン型オキシリピン、zooxanthellactoneの構造、分布および生物活性

    小野寺健一、深津卓也、河合 希、吉岡幸男、岡本哲治、中村英士、小鹿 一

    日本農芸化学会2003年度大会(東広島)  2004年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東広島   国名:日本国  

  62. 深海発光性貝形類のルシフェリン-ルシフェラーゼ機構の同定と、MSによる基質の定量

    大場裕一、都築 浩、加藤愼一、小鹿 一、井上 敏

    第39回天然物化学談話会  2004年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:淡路島   国名:日本国  

  63. Synthetic studies on putative ComX pheromone possessing geranyltryptophan 国際会議

    IUPAC ICOS-15  2004年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地: Nagoya   国名:日本国  

  64. Spongolactams, Novel Inhibitors of Farnesyl Transferase from an Okinawan Marine Sponge: Isolation, Structures, and Semisyntheses 国際会議

    IUPAC ICOS-15  2004年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地: Nagoya   国名:日本国  

  65. Linckoside A-E and granulatoside A, six novel neuritogenic steroid glycosides from the Okinawan starfish Linckia laevigata 国際会議

    XI International Symposium on Marine Natural Products  2004年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Sorrento   国名:イタリア共和国  

  66. Spongolactams, Novel Cytotoxic Diterpenoids with Farnesyl Transferase Inhibitory Activity from an Okinawan Marine Sponge 国際会議

    XI International Symposium on Marine Natural Products  2004年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Sorrento   国名:イタリア共和国  

  67. Novel saponin from the Okinawan starfish Linckia laevigata: structure determination, neuritogenic activity, and mechanism of action

    46th Symposium on the Chemistry of Natural Products  2004年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Hiroshima   国名:日本国  

  68. ウミホタルルシフェリンの生合成研究

    加藤慎一、大場裕一、小鹿 一、井上 敏

    日本農芸化学会中部支部第141回例会  2004年10月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月2日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  69. 腔腸動物スナギンチャクの一種からのPGA2の単離とパクリタキセル様神経突起抑制効果. 2004.10.2.

    韓 春光、施 暁瑾、坂神洋次、柴田貴広、内田浩二、小鹿 一

    日本農芸化学会中部支部第141回例会  2004年10月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月2日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  70. 深海発光性介形類Conchoecia pseudodiscophoraのルシフェリン-ルシフェラーゼ反応およびMSによる基質の定量. 2004.10.2.

    都築 浩、大場裕一、加藤慎一、小鹿 一、井上 敏

    日本農芸化学会中部支部第141回例会  2004年10月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月2日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  71. 生薬成分による破骨細胞の分化及び骨吸収機能阻害

    禹 済泰、李 鍵炯、長谷川森一、岩橋 歩、車 炳充、小鹿 一、F. E. Artiss、永井和夫

    第3回日本機能性食品医用学会総会  2004年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:春日井   国名:日本国  

  72. Cytotorienin A induces apoptosis in mature osteoclasts through increasing caspase-3 activity 国際会議

    Byung-Yoon Cha, Takayuki Yonezawa, Makoto Ojika, Kazuo Nagai, Hiroyuki Osada, Je-Tae Woo

    The 2nd Korea-Japan Joint Symposium (Chemical Biology as a Post-genome Science Research)  2004年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Hakone   国名:日本国  

  73. ウミホタルルシフェリンの生合成研究

    加藤慎一、大場裕一、小鹿 一、井上 敏

    日本化学会第85回春季年会  2005年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜   国名:日本国  

  74. ワサビ由来イソチオシアネートによる神経細胞分化誘導機構

    中原寛子、柴田貴広、韓春光、大澤俊彦、西田基宏、森光康次郎、小鹿一、内田浩二

    日本農芸化学会2005年度大会  2005年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  75. リグナン類による破骨細胞の分化及び骨吸収機能阻害.2005.3.28-30.

    長谷川森一、李鍵炯、車 炳充、岩橋歩、小鹿 一、永井和夫、禹 済泰

    日本農芸化学会2005年度大会  2005年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  76. 海産アシルスペルミジンとその誘導体の合成および細胞毒性

    小水 潤、小鹿 一、廣野めぐみ、前島正義、吉岡幸男、岡本哲治

    日本農芸化学会2005年度大会  2005年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  77. The first construction of a BAC library for a myxobacterium of the genus Cystobacter and characterization of the biosynthetic gene cluster for the antibiotic cystothiazole A

    2005年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  78. Linckosides, novel neuritogenic steroid glycosides from the Okinawan starfish Linckia laevigata

    2005年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  79. Acanthasterosides A-D, Four New Neuritogenic Steroid Glycosides from the Okinawan Crown-of-thorns Starfish Acanthaster planci: Structure, Activity, and Mechanism of Action

    2005年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  80. Proapoptotic effect of cytotrienin A on mature osteoclasts

    2005年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  81. ヒトデサポニンの新たな展開 招待有り

    小鹿 一、戚 建華、笹山裕美、坂神洋次

    第8回マリンバイオテクノロジー学会大会  2005年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:熊本   国名:日本国  

  82. 甲虫における発光能の起源に関する研究

    大場裕一、小鹿 一、井上 敏

    第7回日本進化学会大会ワークショップ  2005年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  83. Bioactive Secondary Metabolites from Zooxanthellae of the Genus Symbiodinium 国際会議

    Ken-ichi Onodera, Hideshi Nakamura, Takuya Fukatsu, Yuichi Oba, Makoto Ojika

    2nd Yamada Sympodium  2005年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Hyogo   国名:日本国  

  84. ホタルルシフェラーゼの新規機能

    太田雄一郎、佐藤光徳、大場裕一、小鹿 一、井上 敏

    第78回日本生化学会大会  2005年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神戸   国名:日本国  

  85. 植物疫病菌Phytophthora sp.の性ホルモンの化学構造

    戚 建華、浅野友世、神野将志、松井耕平、渥美圭亮、坂神洋次、小鹿 一

    第47回天然有機化合物討論会  2005年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:徳島   国名:日本国  

  86. 新規翻訳後修飾の解明-ComXフェロモンの構造決定と化学合成-

    岡田正弘、佐藤 勲、山口久雄、西尾俊彦、鈴木芳宏、岩田英久、小鹿 一、Cho Soo、Dubnau David、坂神洋次

    第47回天然有機化合物討論会  2005年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:徳島   国名:日本国  

  87. Chemical diversity and neuritogenic activity of steroid glycosides from two starfishes 国際会議

    Makoto Ojika, Jianhua Qi, Chunguang Han, Yumi Sasayama, Takahiro Shibata, Hiroko Nakahara, Koji Uchida, Youji Sakagami

    Pacifichem 2005  2005年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Honolulu   国名:アメリカ合衆国  

  88. The chemical structure of a sex hormone in a major genus of plant pathogens, Phytophthora 国際会議

    Jianhua Qi, Tomoyo Asano, Masashi Jinno, Kouhei Matsui, Keisuke Atsumi, Youji Sakagami, Makoto Ojika

    Pacifichem 2005  2005年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Honolulu   国名:アメリカ合衆国  

  89. Linckosides, novel neuritogenic steroid glycosides from the Okinawan starfish Linckia laevigata 国際会議

    Chunguang Han, Jianhua Qi, Makoto Ojika

    Pacifichem 2005  2005年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu   国名:アメリカ合衆国  

  90. New neuritogenic steroid glycosides from the Okinawan crown-of-thorns starfish Acanthaster planci 国際会議

    Yumi Sasayama, Jianhua Qi, Takahiro Shibata, Hiroko Nakahara, Koji Uchida, Youji Sakagami, Makoto Ojika

    Pacifichem 2005  2005年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu   国名:アメリカ合衆国  

  91. 交差ジエノン構造を有するケミカルプローブの開発研究

    田中浩士・大江祥・高橋孝志・柴田貴広・中原寛子・喜多なるみ・内田浩二・小鹿一

    日本化学会第86回春季年会  2006年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:船橋   国名:日本国  

  92. オニヒトデ由来の新規ステロイド配糖体の構造、神経突起伸張活性、および作用機構

    笹山裕美、戚建華、柴田貴広、中原寛子、内田浩二、坂神洋次、小鹿一

    日本農芸化学会2006年度大会  2006年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  93. 水生不完全菌由来の抗真菌物質に関する化学的研究

    平田真之、開田健一、不藤亮介、小鹿一

    日本農芸化学会2006年度大会  2006年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  94. 粘液細菌Cystobacter fuscusにおける2’-O-methylmyxalamide Dの生合成:myxalamide D骨格形成に関与するポリケチド合成酵素-非リボゾームペプチド合成酵素系および最終O-メチル化に関与するメチル基転移酵素

    Zhiyang FENG, Jianhua QI, Takashi TSUGE, Yuichi OBA, Youji SAKAGAMI, Makoto OJIKA

    日本農芸化学会2006年度大会  2006年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  95. ワサビ由来isothiocyanateによる神経細胞分化誘導作用

    中原寛子、柴田貴広、韓春光、大澤俊彦、西田基宏、青木直人、森光康次郎、小鹿一、内田浩二

    日本農芸化学会2006年度大会  2006年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  96. PGJ2誘導体による神経分化誘導

    柴田貴広、喜多なるみ、中原寛子、大江祥、小鹿一、大澤俊彦、田中浩士、高橋孝志、内田浩二

    日本農芸化学会2006年度大会  2006年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  97. Linckosides, novel neuritogenic steroid glycosides from the Okinawan starfish Linckoa laevigata

    韓 春光、戚 建華、小鹿 一

    新規素材探索研究会 第5回セミナー  2006年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:静岡   国名:日本国  

  98. 疫病菌の交配ホルモンの探索 招待有り

    小鹿 一

    日本農芸化学会東北支部シンポジウム  2006年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:弘前   国名:日本国  

  99. Linckosides, novel neuritogenic steroid glycosides from the Okinawan starfish Linckia laevigata. 国際会議

    Chunguang Han, Jianhua Qi, Makoto Ojika

    ICOB-5 & ISCPN-25 (IUPAC International Conference on Biodiversity and Natural Products) Nagoya Pre-symposium  2006年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Hamamatsu   国名:日本国  

  100. Chemical studies on antimicrobial substances from aquatic hyphomycetes 国際会議

    Masayuki Hirata, Kenichi Kaida, Ryosuke Fudou, Makoto Ojika

    ICOB-5 & ISCPN-25 (IUPAC International Conference on Biodiversity and Natural Products) Nagoya Pre-symposium  2006年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Hamamatsu   国名:日本国  

  101. トマト配糖体に関する研究(26)Tomatidineの高効率pregnaneへの変換とその生成物の神経突起伸張作用、

    松下さやか、柳井祥宏、藤原章雄、池田 剛、野原稔弘、小野政輝、韓 春光、小鹿 一

    日本生薬学会 第53回年会  2006年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:埼玉   国名:日本国  

  102. α1, a sexual reproduction inducer of the plant pathogen Phytophthora

    1st International Conference of Cutting-edge Organic Chemistry in Asia  2006年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Okinawa   国名:日本国  

  103. オニヒトデ由来の新規ステロイド配糖体の構造、活性および作用機構

    笹山裕美、戚建華、柴田貴広、中原寛子、内田浩二、坂神洋次、小鹿一、間宮隆吉

    第48回天然有機化合物討論会  2006年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  104. Linckosides, novel neuritogenic steroid glycosides from the Okinawan starfish Linckoa laevigata

    韓 春光、戚 建華、小鹿 一

    名古屋大学21世紀COEプログラム 第3回有機化学若手研究会  2006年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  105. Acanthasterosides: neuritogenic steroid glycosides from crown-of-thorns starfish 国際会議

    12th International Symposium on Marine Natural Products  2007年2月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年2月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Queenstown   国名:ニュージーランド  

  106. セラミドホスホリルエタノールアミン関連化合物の示す活性酸素とNOの生成活性

    村上友哉、伊藤靖浩、野澤武司、小鹿&#8195;一、吉岡博文、道家紀志、川北一人

    19年度日本植物病理学会大会  2007年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宇都宮   国名:日本国  

  107. 粘液細菌のⅠ型ポリケタイド合成酵素遺伝子の多様性

    小牧久幸、末本哲雄、飯塚俊、早川敦、不藤亮介、小鹿一、原山重明

    日本農芸化学会2007度大会  2007年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  108. 海洋性粘液細菌Haliangium ochraceumに含まれるPKS遺伝子の探索

    鈴木彰、馮治洋、柘植尚志、小鹿一

    日本農芸化学会2007度大会  2007年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  109. 粘液細菌由来の抗疫病菌活性環状デプシペプチドの立体構造解析

    鬼頭裕子、平田真之、不藤亮介、飯塚俊、小鹿一

    日本農芸化学会2007度大会  2007年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  110. ワサビ由来イソチオシアネートによる神経細胞分化誘導作用

    柴田貴広、中原寛子、喜多なるみ、松原唯、韓春光、青木直人、森光康次郎、小鹿一、内田浩二

    日本農芸化学会2007度大会  2007年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  111. ポリフェノールによる神経細胞分化誘導作用

    柴田貴広、松原唯、喜多なるみ、小鹿一、内田浩二

    日本農芸化学会2007度大会  2007年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  112. レモンポリフェノールによる神経細胞分化誘導作用

    岡田実紀、福本修一、松原唯、喜多なるみ、中原寛子、柴田貴広、小鹿一、内田浩二

    日本農芸化学会2007度大会  2007年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  113. ワサビ含有イソチオシアネート誘導体をリード化合物とした化合物ライブラリー構築法の開発

    田中浩士、大江 祥、高橋孝志、柴田貴広、松原 唯、喜多なるみ、内田浩二、小鹿 一

    日本化学会第87回春季年会  2007年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:吹田   国名:日本国  

  114. 植物疫病菌の交配ホルモン 招待有り

    小鹿 一

    ARECプラザ第77回リレー講演会  2007年4月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年4月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:信州大   国名:日本国  

  115. 微生物が繊維をセンシングして作る色素

    川上健志、小駒喜郎,大口正勝、山中茂、小鹿一、土屋太佑

    平成19年度繊維学会年次大会  2007年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京   国名:日本国  

  116. Antibiotics from rare marine myxobacteria 招待有り 国際会議

    6th US-Japan Seminar: frontiers in marine natural products research  2007年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Park City, Utah   国名:アメリカ合衆国  

  117. Partial Stereochemistry of α1, a Mating Hormone of the Phytopathogen Phytophthora 招待有り

    4th Japanese-Sino Symposium on Organic Chemistry for Young Scientists  2007年9月23日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Chiba   国名:日本国  

  118. 粘液細菌由来抗真菌性物質 cystothiazole A 生合成遺伝子の異種発現

    鈴木 彰、馮 治洋、柘植 尚志、小鹿 一

    日本農芸化学会2008度大会  2008年3月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  119. オニヒトデ由来の神経突起伸長活性ステロイド配糖体の記憶改善効果

    堀川恒平、笹山裕美、戸野菜保子、間宮隆吉、戚 建華、坂神洋次、小鹿 一

    日本農芸化学会2008度大会  2008年3月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  120. 水生不完全菌から得られたコハク酸無水物型抗真菌物質

    古川弘之、石原 勝、不藤亮介、小鹿 一

    日本農芸化学会2008度大会  2008年3月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  121. 植物疫病菌Phytophthoraの交配ホルモンα2の探索

    金沢春海、浅野友世、小鹿 一

    日本農芸化学会2008度大会  2008年3月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  122. 発光性甲虫と非発光性甲虫におけるホタルルシフェリン含有量の測定

    新谷 建、大場 裕一、中村 高規、小鹿 一、井上 敏

    日本農芸化学会2008度大会  2008年3月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  123. 非発光性コメツキムシからのルシフェラーゼオーソログ遺伝子のクローニングと機能解析

    飯田 幸一郎、大場 裕一、小鹿 一、井上 敏

    日本農芸化学会2008度大会  2008年3月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  124. 沖縄産海綿Petrosia sp.からの新規長鎖ジインテトラオール類の単離と神経成長因子様活性

    小鹿 一、堀川恒平、金本昭彦

    日本農芸化学会2009年度大会  2009年3月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  125. 脂質過酸化産物4-オキソ-2-ノネナールのシステイン修飾

    下津祐樹、小鹿 一、内田浩二

    日本農芸化学会2009年度大会  2009年3月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  126. 海洋性希少粘液細菌由来抗真菌ポリケチドの生合成遺伝子のクローニングと異種発現

    宮野聖史、鈴木 彰、柘植尚志、小鹿 一

    日本農芸化学会2009年度大会  2009年3月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  127. 疫病菌Phytophthora繁殖誘導ホルモンα1の構造活性相関

    四海圭祐、今岡 忠、浅野友世、戚 建華、MOLLI D. Shylaja、金沢晴海、小鹿 一、矢島 新、額田恭郎、薮田五郎

    日本農芸化学会2009年度大会  2009年3月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  128. 神経成長因子様活性を示すステロイド配糖体の開発

    鎌田司郎、堀川恒平、小鹿 一

    日本農芸化学会2009年度大会  2009年3月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  129. Neuritogenic Starfish Steroid Glycosides: Discovery, In vivo Activity, and Active Analog Synthesis 国際会議

    Makoto Ojika, Takayoshi, Mamiya, Yumi Sasayama, Jianhua Qi, Kouhei Horikawa, Takuya Yagyu, Shiro Kamada, Masatoshi Haga, Youji Sakagami

    4th International Conference on Cutting-edge Organic Chemistry in Asia (ICCEOCA-4)  2009年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月29日 - 2009年12月3日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Bangkok   国名:タイ王国  

  130. ヒトデ成分に基づき設計したステロイド配糖体の合成と神経突起伸長活性

    羽賀 雅俊、鎌田 司郎、堀川 恒平、小鹿 一

    日本農芸化学会2010年度大会  2010年3月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  131. 枯草菌ComXRO-E-2フェロモンの構造活性相関に関する研究

    小林 耕、辻 史忠、岡田 正弘、山口 久雄、小鹿 一、坂神 洋次

    日本農芸化学会2010年度大会  2010年3月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  132. 沖縄産海綿Petrosia sp.由来の神経突起伸長活性ジインアルコールの構造活性相関と作用機構

    柳生 卓哉、堀川 恒平、小鹿 一

    日本農芸化学会2010年度大会  2010年3月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  133. 沖縄産海綿由来のヒト平滑筋細胞増殖抑制化合物

    崔 鳳根、柳生卓哉、小鹿一、車 炳允、禹 済泰、 金本明彦、藤原健史

    第45回天然物化学談話会  2010年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月6日 - 2010年7月8日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:蒲郡   国名:日本国  

  134. 沖縄産海綿Petrosia sp.由来の神経突起伸長活性物質petrosiol類縁体の構造活性相関

    柳生卓哉、堀川恒平、小鹿一、金本明彦、藤原健史

    第45回天然物化学談話会  2010年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月6日 - 2010年7月8日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:蒲郡   国名:日本国  

  135. 発光性ホタルと非発光性ホタルにおけるL-L反応を用いたルシフェリンおよびルシフェラーゼの定量分析

    古橋麻奈、新谷 建、小鹿 一、大場裕一

    第45回天然物化学談話会  2010年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月6日 - 2010年7月8日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:蒲郡   国名:日本国  

  136. 疫病菌の交配ホルモン 招待有り

    小鹿 一

    第6回関西創農薬研究会  2010年10月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月15日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:野洲   国名:日本国  

  137. Alpha hormones: The mating factors of the phytopathogen Phytophthora 国際会議

    M. Ojika, S. D. Molli, J. Qi, H. Kanazawa, H. Mao, A. Yajima, Y. Sakagami

    PACIFICHEM 2010  2010年12月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Honolulu   国名:アメリカ合衆国  

  138. Synthesis and neuritogenic activity of a steroid glycoside designed based on starfish 国際会議

    M. Haga, S. Kamada, T. Yagyu, T. Mamiya, T. Nabeshima, M. Ojika

    PACIFICHEM 2010  2010年12月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu   国名:アメリカ合衆国  

  139. Inhibiors of platelet-derived growth factor (PDGF)-induced human aortic smooth muscle cell proliferation from Okinawan marine sources 国際会議

    B.-k. Choi, T. Yagyu, M. Ojika, B. y. Cha, J.-t. Woo, A. Kanamoto, T. Fujiwara

    PACIFICHEM 2010  2010年12月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu   国名:アメリカ合衆国  

  140. Morphology-based screening for the identification of actin-interfering compounds 国際会議

    E. Sumiya, H. Shimogawa, H. Sasaki, M. Ojika, K. Suenaga, M. Uesugi

    PACIFICHEM 2010  2010年12月17日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu   国名:アメリカ合衆国  

  141. 植物疫病菌における交配ホルモンの普遍性

    村田 涼、Shylaja D. Molli、毛 海萌、浅野友世、小鹿 一

    日本農芸化学会2011年度大会  2011年3月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  142. 記憶改善効果を示すオニヒトデ由来ステロイド配糖体の体内動態

    山田理紗、羽賀雅俊、小鹿 一、間宮隆吉、鍋島俊隆

    日本農芸化学会2011年度大会  2011年3月26日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  143. 沖縄産海綿由来のジインアルコールによる平滑筋細胞増殖抑制作用

    崔 鳳根、柳生 卓哉、小鹿 一、金本 明彦、藤原 健史

    日本農芸化学会2011年度大会  2011年3月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  144. 沖縄産海綿由来化合物によるヒト正常メラノサイトのメラニン形成抑制作用

    崔 鳳根、小鹿 一、金本 明彦、藤原 健史

    第10回新規素材探索研究会  2011年6月10日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月10日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜   国名:日本国  

  145. 平滑筋細胞増殖抑制作用有する沖縄産海綿由来のジインアルコール類

    崔 鳳根、小鹿 一、禹 済泰、車 炳允、金本明彦、藤原健史

    第24回日本動物細胞工学会2011年度大会  2011年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年7月22日 - 2011年7月23日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京   国名:日本国  

  146. 疫病菌交配ホルモンα2

    小鹿 一、Shylaja D. Molli、金沢春海、矢島 新、戸田 皓、額田恭郎、毛 海萌、村田 涼、浅野友世、戚 建華、坂神洋次

    第53回天然有機化合物討論会  2011年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月27日 - 2011年9月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  147. Arenarol isolated from a marine sponge inhibits endothelin-1-stimulated expression of tyrosinase by interrupting intracellular MAPK signaling pathway in normal human melanocyte 国際会議

    Bong-keun Choi, Makoto Ojika, Hiroaki Nakajima, Genji Imokawa, Akihiko Kanamoto, Takeshi Fujiwara

    IPCC 2011 (International Pigment Cell Conference)  2011年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月21日 - 2011年9月24日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Bordeaux   国名:フランス共和国  

  148. Structure-activity relationship of alpha hormones, the mating factors of phytopathogen Phytophthora

    Shylaja D. Molli, Jianhua Qi, Arata Yajima, Keisuke Shikai, Tadashi Imaoka, Tomoo Nukada, Goro Yabuta, Tomoyo Asano, Youji Sakagami, Makoto Ojika

    2011年10月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  149. Cyclolobatriene, a new ten-membered-ring lobane diterpenes from soft coral Lobophytum pauciflorum

    Sudhakar V. S. Govindam, Yukio Yoshioka, Akihiko Kanamoto, Takeshi Fujiwara, Tetsuji Okamoto, Makoto Ojika

    2011年10月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  150. Phytophthora mating hormones 招待有り 国際会議

    Makoto Ojika

    The 2011 International Symposium on Natural Products Chemistry and Chemical Biology  2011年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月19日 - 2011年11月22日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Hangzhou   国名:中華人民共和国  

  151. Cyclolobatriene, a New Ten-membered-ring Lobane Diterpene from Soft Coral Lobophytum pauciflorum 国際会議

    Sudhakar V.S. Govindam, Yukio Yoshioka, Akihiko Kanamoto, Takeshi Fujiwara, Tetsuji Okamoto, Makoto Ojika

    AIMECS11  2011年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月29日 - 2011年12月2日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Tokyo   国名:日本国  

  152. Neurotrophic Steroid Glycosides from a Starfish: in vivo Activity and SAR-based Synthesis of Active Analogs 招待有り 国際会議

    Makoto Ojika

    7th US‐Japan Seminer  2011年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月11日 - 2011年12月16日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Okinawa   国名:日本国  

  153. 疫病菌交配ホルモンの構造活性相関

    小鹿 一、MOLLI Shylaja D.、戚 建華、矢島 新、四海圭祐、今岡 忠、額田恭郎、薮田五郎、坂神洋次

    日本農芸化学会2012年度大会  2012年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月22日 - 2012年3月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  154. ソフトコーラル由来の新規センブレン類のメラニン生成抑制活性

    崔 鳳根、小鹿 一、金本 明彦、藤原 健史

    日本農芸化学会2012年度大会  2012年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月22日 - 2012年3月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  155. 野菜ジュースからの植物疫病菌の無性生殖促進物質

    岩井里佳、Sudhakar V. S. Govindam、小鹿 一

    日本農芸化学会2012年度大会  2012年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月22日 - 2012年3月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  156. 疫病菌の繁殖誘導ホルモン2の合成と立体化学の決定及び1の新規合成

    矢島 新、戸田 皓、MOLLI Shylaja D. M.、小鹿 一、額田恭郎

    日本農芸化学会2012年度大会  2012年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月22日 - 2012年3月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  157. ソフトコーラル由来の新規センブレン類のメラニン生成抑制活性

    崔 鳳根、車 炳允、芋川玄爾、禹 済泰、金本明彦、藤原健史、小鹿 一

    新規素材探索研究会 第11回セミナー  2012年6月8日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月8日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜   国名:日本国  

  158. 植物・微生物ペプチドホルモンという新しい学術領域の開拓者~坂神洋次先生のご業績~ 招待有り

    小鹿 一

    第47回天然物化学談話会  2012年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月4日 - 2012年7月6日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:熊本、阿蘇   国名:日本国  

  159. Neurotrophic steroid glycosides from a starfish: in vivo activity and SAR-based synthesis of active analogs 招待有り 国際会議

    Makoto Ojika, Risa Yamada, Masatoshi Haga, Takayoshi Mamiya, Toshitaka Nabeshima

    The 1st international symposium on chemical biology of natural products: target ID and regulation of bioactivity  2012年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月30日 - 2012年10月1日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:Kyoto   国名:日本国  

  160. ソフトコーラル由来の新規センブレン類のメラニン生成抑制活性

    崔 鳳根、藤原健史、金本明彦、車 炳允、芋川玄爾、禹 済泰、小鹿 一

    第54回天然有機化合物討論会  2012年9月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京   国名:日本国  

  161. 記憶改善効果を示すオニヒトデ由来ステロイド配糖体の体内動態

    山田 理紗、羽賀 雅俊、小鹿 一、間宮 隆吉、鍋島 俊隆

    日本農芸化学会中部支部第165回例会  2012年10月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月27日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  162. ジャガイモ疫病菌からの新規エリシターの探索

    村田 涼,Monjil M. Shahjahan,川北一人,小鹿一

    日本農芸化学会中部支部第165回例会  2012年10月27日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月27日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  163. The achievement of Professor Youji Sakagami, a pioneer of plant and microbial peptide hormone researches 招待有り 国際会議

    Makoto Ojika

    The 2012 International Symposium on Natural Products Chemistry and Chemical Biology  2012年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月23日 - 2012年11月27日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Hangzhou   国名:中華人民共和国  

  164. 海綿由来arenarolはエンドセリン-1によるメラノサイト特異的蛋白発現亢進の抑制作用をMEKリン酸化の低下により引き起こす

    崔 鳳根、藤原健史、金本明彦、車 炳允、禹 済泰、小鹿 一、芋川玄爾

    第24回日本色素細胞学会学術大会  2012年11月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:長浜   国名:日本国  

  165. 新しい天然物化学分野の開拓者 ―坂神洋次先生の業績― 招待有り

    小鹿 一

    第35回日本分子生物学会年会ワークショップ  2012年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月11日 - 2012年12月14日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:博多   国名:日本国  

  166. 海洋性粘液細菌のポリケチド抗生物質haliangicinの生合成単位

    孫 雨偉、宮野 聖史、鈴木 彰、柘植 尚志、小鹿 一

    日本農芸化学会2013年度大会  2013年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月24日 - 2013年3月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  167. 植物疫病菌Phytophthora無性生殖の阻害物質の探索

    岩井 里佳、Sudhakar V. S. GOVINDAM、小鹿 一

    日本農芸化学会2013年度大会  2013年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月24日 - 2013年3月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  168. 記憶改善効果を示すステロイド配糖体の創製

    小鹿 一

    日本農芸化学会2013年度大会  2013年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月24日 - 2013年3月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  169. 海洋性粘液細菌のポリケチド抗生物質haliangicinの生合成

    孫 雨偉、鈴木 彰、宮野聖史、柘植尚志、小鹿 一

    第55回天然有機化合物討論会  2013年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月18日 - 2013年9月20日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都   国名:日本国  

  170. 記憶改善効果を期待したステロイド配糖体の合成研究

    谷田貴弘、羽賀雅俊、小鹿 一

    日本農芸化学会中部支部第168回例会  2013年10月12日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月12日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  171. オニヒトデ由来の神経突起伸長活性物質に関する研究

    原田翔太、山田理紗、小鹿 一

    日本農芸化学会中部支部第168回例会  2013年10月12日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月12日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  172. Neurotrophic steroid glycosides: natural product-based synthesis 国際会議

    Makoto Ojika

    The 2nd International Symposium on Chemical Biology of Natural Products: Target ID and Regulation of Bioactivity  2013年10月28日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Yokohama   国名:日本国  

  173. 海洋性粘液細菌のポリケチド抗生物質haliangicinの生合成研究

    孫 雨偉、宮野聖史、鈴木 彰、柘植尚志、小鹿 一

    日本農芸化学会2014年度大会  2014年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月27日 - 2014年3月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  174. Sarcophyton属ソフトコーラルの化学的および生物学的研究

    戸村友彦、荒武里衣、山口勝司、重信秀治、田中淳一、小鹿 一

    日本農芸化学会2014年度大会  2014年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月27日 - 2014年3月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  175. 海洋性粘液細菌のゲノムデータに基づく新規二次代謝産物の探索

    佐藤潤一、孫 雨偉、不藤亮介、飯塚 俊、小鹿 一

    日本農芸化学会2014年度大会  2014年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月27日 - 2014年3月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  176. オニヒトデ由来の神経突起伸長活性物質に関する研究

    原田翔太、山田理紗、小鹿 一

    日本農芸化学会2014年度大会  2014年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月27日 - 2014年3月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  177. 神経成長因子増強活性をもつステロイド配糖体の合成研究

    谷田貴弘、原田翔太、小鹿 一

    日本農芸化学会2014年度大会  2014年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月27日 - 2014年3月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  178. ジャガイモ疫病菌のファイトアレキシン誘導性エリシターの探索

    天廣志保、松田健太郎、村田 涼、川北一人、小鹿 一

    日本農芸化学会2014年度大会  2014年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月27日 - 2014年3月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  179. ホタル生体への安定同位体標識化合物のインジェクションとLC/MSを用いたホタルルシフェリンの生合成に関する研究

    蟹江秀星、大場裕一、吉田尚生、小鹿 一、井上 敏

    日本農芸化学会2014年度大会  2014年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月27日 - 2014年3月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  180. 疫病菌の交配ホルモン 招待有り

    小鹿 一

    第49回天然物化学談話会  2014年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月2日 - 2014年7月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:倉敷   国名:日本国  

  181. Sarcophyton属ソフトコーラルの化学的及び生物学的研究

    戸村友彦、荒武里衣、重信秀治、山口勝司、REIMER, James D.、前川秀彰、田中淳一、小鹿 一

    第56回天然有機化合物討論会  2014年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月15日 - 2014年10月17日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:高知   国名:日本国  

  182. ジャガイモ疫病菌のファイトアレキシン誘導性エリシターとしてのジアシルグリセロール

    天廣志保、松田健太郎、川北一人、小鹿 一

    日本農芸化学会中部支部第171回例会  2014年10月11日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月11日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  183. 海洋性粘液細菌から得られた新規二次代謝産物の構造と生理活性

    佐藤潤一、孫 雨偉、不藤亮介、飯塚 俊、小鹿 一

    日本農芸化学会中部支部第171回例会  2014年10月11日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月11日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  184. オニヒトデ由来の生理活性物質に関する研究

    原田翔太、山田理紗、長島志栞、小鹿 一

    日本農芸化学会中部支部第171回例会  2014年10月11日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月11日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  185. Marine myxobacterial antibiotics –biosynthesis of haliangicin– 招待有り 国際会議

    Makoto Ojika

    International Symposium on Natural Products Chemistry and Chemical Biology  2014年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月22日 - 2014年11月26日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Hangzhou, China   国名:中華人民共和国  

  186. 海洋性粘液細菌由来ポリケチドhaliangicinの生合成スターターに関する研究

    孫 雨偉、宮野聖史、鈴木 彰、柘植尚志、小鹿 一

    日本農芸化学会2015年度大会  2015年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月26日 - 2015年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  187. 粘液細菌由来の抗疫病菌活性物質の単離と構造

    櫨山大貴、戸村友彦、不藤亮介、飯塚 俊、小鹿 一

    日本農芸化学会2015年度大会  2015年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月26日 - 2015年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  188. 難培養性微生物、粘液細菌由来の新規二次代謝産物の探索

    戸村友彦, 櫨山大貴, 不藤亮介, 飯塚 俊, 小鹿 一

    日本農芸化学会2015年度大会  2015年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月26日 - 2015年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  189. 野菜ジュースからの植物疫病菌有性生殖促進物質の探索

    天廣 志保、岩井 里佳、小鹿 一

    日本農芸化学会2015年度大会  2015年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月26日 - 2015年3月29日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  190. 植物疫病菌交配ホルモンの受容体および生合成酵素の探索

    戸村友彦、張 莉、山田麻衣子、矢島 新、小鹿 一

    第57回天然有機化合物討論会  2015年9月9日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神奈川   国名:日本国  

  191. Chemical study on antifungal substances produced by endophytic fungi

    Enkhee Purev, Hitomi Isobe, Daigo Takemoto, Kazuhito Kawakita, Makoto Ojika

    2015年9月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月20日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  192. Biosynthesis and efficient heterologous production of haliangicin, the first marine myxobacterial polyketide antibiotic 国際会議

    Yuwei Sun, Zhiyang Feng, Takashi Tsuge, Joo-Won Suh, Makoto Ojika

    PACIFICHEM 2015  2015年12月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu   国名:アメリカ合衆国  

  193. A novel cytotoxic diterpene from a marine myxobacterium, Enhygromyxa sp. 国際会議

    Tomohiko Tomura, Ryosuke Fudou, Takashi Iizuka, Makoto Ojika

    PACIFICHEM 2015  2015年12月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu   国名:アメリカ合衆国  

  194. Regulatory factors that control asexual reproduction of the plant pathogen Phytophthora 国際会議

    Makoto Ojika, Rika Iwai, Chunguang Han

    PACIFICHEM 2015  2015年12月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Honolulu   国名:アメリカ合衆国  

  195. 植物疫病菌交配ホルモンα1の生合成酵素の探索

    戸村友彦、小鹿 一

    日本農芸化学会2016年度大会  2016年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月27日 - 2016年3月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  196. 疫病菌交配ホルモンα2は対ホルモンα1のアンタゴニストである

    張 莉、矢島 新、小鹿 一

    日本農芸化学会2016年度大会  2016年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月27日 - 2016年3月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  197. Biosynthesis of a marine myxobacterial antibiotic 招待有り 国際会議

    Makoto Ojika

    The 2016 KMB International Symposium & Annual Meeting  2016年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月22日 - 2016年6月24日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Daejeon   国名:大韓民国  

  198. Chemical study on antifungal substances produced by endophytic fungi 国際会議

    Enkhee Purev, Hitomi Isobe, Takushi Hashikawa, Daigo Takemoto, Kazuhito Kawakita, and Makoto Ojika

    The 2nd Word Chemistry Conference 2016  2016年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月8日 - 2016年8月10日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Toronto   国名:カナダ  

  199. Anti-phytopathogenic and anti-cytotoxic brominated sesquiterpenes from the Indonesian red seaweed Laurencia intricata 国際会議

    Kasmiati, Yukio Yoshioka, Tetsuji Okamoto, Makoto Ojika

    The 2nd Word Chemistry Conference 2016  2016年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月8日 - 2016年8月10日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Toronto   国名:カナダ  

  200. 疫病菌交配ホルモンの産生を左右する因子

    戸村友彦、矢島 新、小鹿 一

    第58回天然有機化合物討論会  2016年9月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  201. オニヒトデステロイド配糖体の神経細胞分化誘導活性

    長島志栞、笹山裕美、小鹿 一

    日本農芸化学会中部支部第177回例会  2016年9月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月24日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  202. 海洋性粘液細菌由来の新規二次代謝産物の構造と生理活性

    櫨山大貴,孫 雨偉,山崎達志,不藤亮介,飯塚 俊,小鹿 一

    日本農芸化学会中部支部第177回例会  2016年9月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月24日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  203. 植物疫病菌の交配ホルモン感受性の多様性

    山田麻衣子、戸村友彦、大西裕貴、小鹿 一

    日本農芸化学会中部支部第177回例会  2016年9月24日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月24日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  204. 粘液細菌抗生物質cystothiazole Aの異種発現とその生産性

    山崎達志、鈴木 彰、柘植尚志、小鹿 一

    日本農芸化学会2017年度大会  2017年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月18日 - 2017年3月20日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  205. 疫病菌交配ホルモンの生産プロファイルの多様性

    戸村友彦、大西裕貴、小鹿 一

    日本農芸化学会2017年度大会  2017年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月18日 - 2017年3月20日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  206. オニヒトデステロイド配糖体の構造修飾とNGF増強活性

    岸 健太、原田翔太、長島志栞、小鹿 一

    日本農芸化学会2017年度大会  2017年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月18日 - 2017年3月20日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  207. 海洋性粘液細菌由来のdecahydroacenaphthylene骨格を有する新規テルペノイドの単離および生物活性

    戸村友彦、長島志栞、山崎達志、飯塚 俊、不藤亮介、小鹿 一

    新規素材探索研究会第16回セミナー  2017年6月9日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月9日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜   国名:日本国  

  208. Efficient heterologous production of the marine myxobacterial polyketide antibiotic haliangicin and isolation of a new PKS/NRPS-type metabolite based on in silico genome mining 国際会議

    Makoto Ojika, Yuwei Sun, Zhiyang Feng, Tomohiko Tomura, Junichi Sato and Takashi Tsuge

    15th Annual Congress of IDDST-Japan 2017  2017年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月25日 - 2017年7月27日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Osaka   国名:日本国  

  209. シモツケからのアルカロイドの探索とNGF増強活性

    奥村祐太、長島志栞、小鹿 一

    日本農芸化学会2018年度大会  2018年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月15日 - 2018年3月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  210. Structural analysis and biosynthesis of an antifungal substance from the endophyte Epichloë festucae

    Enkhee Purev, Jennifer Niones, Hitomi Isobe, Rika Miura, Takushi Hashikawa, Tatsuhiko Kondo, Daigo Takemoto, Kazuhito Kawakita and Makoto Ojika

    2018年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月15日 - 2018年3月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  211. Clavariopsins C-H, antifungal cyclic depsipeptides from an aquatic hyphomycete

    Thin Wut Soe, Chunguang Han, Yuki Sawaki, Tomohiko Tomura, Makoto Ojika

    2018年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月15日 - 2018年3月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  212. 疫病菌と宿主植物をつなぐ活性分子 招待有り

    小鹿 一

    日本農芸化学会2018年度大会 シンポジウム「アグリケミカルバイオロジー:生命をつなぐ活性分子とその応用」  2018年3月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月15日 - 2018年3月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  213. Two types of lipid elicitors with different functions from the potato pathogen Phytophthora infestans 国際会議

    Makoto Ojika, Ryo Murata, Shiho Tenhiro, Mohammad S. Monjil, Takeshi Nozawa, Yasuhiro Ito, Shinya Wada, Yusuke Shibata, Daigo Takemoto, and Kazuhito Kawakita

    30th International Symposium on the Chemistry of Natural Products and the 10th International Congress on Biodiversity (ISCNP30 & ICOB10)  2018年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月25日 - 2018年11月29日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Athens   国名:ギリシャ共和国  

  214. An antifungal substance from the endophytic fungi Epichloë fectucae and its effective production by gene modification 国際会議

    Enkhee Purev, Jennifer Niones, Daigo Takemoto, Tatsuhiko Kondo, Hitomi Isobe, Rika Miura, Takushi Hashikawa, Kazukito Kawakita, and Makoto Ojika

    30th International Symposium on the Chemistry of Natural Products and the 10th International Congress on Biodiversity (ISCNP30 & ICOB10)  2018年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月25日 - 2018年11月29日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Athens   国名:ギリシャ共和国  

  215. Clavariopsins C-H, Antifungal Cyclic Depsipeptides from the Aquatic Hyphomycete Clavariopsis aquatica 国際会議

    Thin Wut Soe, Chunguang Han, Tomohiko Tomura, Ryosuke Fudou, and Makoto Ojika

    30th International Symposium on the Chemistry of Natural Products and the 10th International Congress on Biodiversity (ISCNP30 & ICOB10)  2018年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月25日 - 2018年11月29日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Athens   国名:ギリシャ共和国  

  216. 病菌交配ホルモン生合成酵素の探索

    有吉 俊、戸村友彦、小鹿 一

    日本農芸化学会2019年度大会  2019年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月24日 - 2019年3月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  217. 疫病菌無性生殖阻害物質lycoside類に関する研究

    加藤史華、岩井里佳、小鹿 一

    日本農芸化学会2019年度大会  2019年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月24日 - 2019年3月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  218. Chemical Control of Sexual Reproduction in the Phytopathogen Phytophthora 招待有り 国際会議

    Makoto Ojika

    KU Global Center of Excellence Symposium 2019: Building Future Innovation by Multi-Creation  2019年7月4日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Kasetsart University   国名:タイ王国  

  219. オニヒトデ成分に基づき設計したステロイド配糖体の合成と神経突起伸長活性および記憶改善効果

    羽賀雅俊、鎌田司郎、柳生卓哉、山田理紗、小鹿一、間宮隆吉、鍋島俊隆

    第52回天然有機化合物討論会  2019年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月29日 - 2010年10月1日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:静岡   国名:日本国  

  220. 細胞形態変化誘導活性を指標としたアクチン阻害化合物の探索

    住谷瑛理子、下川浩輝、佐々木宏明、小鹿 一、末永聖武、上杉志成

    第52回天然有機化合物討論会  2019年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月29日 - 2010年10月1日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  221. 海洋性粘液細菌が生産する抗真菌性物質 招待有り

    小鹿 一

    第93回日本細菌学会総会  2020年2月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  222. clavariopsin Aの誘導化とPC12細胞に対する神経突起伸長作用

    森川綾音、長島志栞、小鹿一

    日本農芸化学会2020年度大会  2020年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月25日 - 2020年3月28日

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  223. 植物由来の疫病菌無性生殖阻害物質と作用機構に関する研究

    安藤優花、加藤史華、田中愛子、竹本大吾、小鹿一

    日本農芸化学会2020年度大会  2020年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月25日 - 2020年3月28日

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  224. 疫病菌の無性生殖阻害物質lycoside類の合成研究

    加藤 史華、小鹿 一

    日本農芸化学会2020年度大会  2020年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月25日 - 2020年3月28日

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  225. 疫病菌交配ホルモン受容体遺伝子の探索

    笠原功輝、田中愛子、竹本大吾、小鹿一

    日本農芸化学会2020年度大会  2020年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月25日 - 2020年3月28日

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  226. 疫病菌交配ホルモン生合成遺伝子の探索

    有吉俊、田中愛子、竹本大吾、大栗隆二、矢島新、小鹿一

    日本農芸化学会2020年度大会  2020年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月25日 - 2020年3月28日

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  227. 植物病原菌の有性生殖―その分子基盤を探る― 招待有り

    小鹿 一

    日本化学会第101春季年会特別企画「自然から学ぶ最先端生命化学 -中西香爾先生が生命化学に遺したもの-」  2021年3月19日  日本化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月19日 - 2021年3月22日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  228. トマト由来の疫病菌無性生殖阻害物質の探索

    安藤優花、加藤史華、小鹿 一

    日本農芸化学会2021年度大会  2021年3月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月18日 - 2021年3月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  229. 疫病菌交配ホルモンα2の生合成中間体の同定

    今津佑介、有吉俊、大栗隆二、勝田亮、矢島新、小鹿一

    日本農芸化学会2021年度大会  2021年3月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月18日 - 2021年3月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  230. 神経成長因子活性を増強する天然物の遺伝子発現解析

    森川綾音、、田中愛子、鈴木孝征、小鹿 一

    日本農芸化学会2021年度大会  2021年3月20日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月18日 - 2021年3月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 14

  1. 海洋生物由来の新規酵素阻害物質の探索とその有機化学的研究

    1995年09月 - 1996

    学術研究助成  競争的資金

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  2. オーストラリア産のAmphimedon属海綿より得られたDNAトポイソメラーゼI阻害活性を示す新規脂質

    1996年09月

    国際研究集会派遣研究者  競争的資金

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  3. Iantella属海綿より得られたNa,K-ATPase阻害活性を有する新規含臭素芳香属化合物iantheran AおよびB

    1998年07月

    短期派遣援助  競争的資金

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  4. 疫病菌の有性生殖誘導因子αホルモンの化学的解明

    2003年09月 - 2005年03月

    財団からの研究助成  競争的資金

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  5. 難培養性微生物、粘液細菌のゲノムを利用する新規抗生物質の開拓

    2004年04月 - 2006年03月

    財団からの研究助成  競争的資金

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  6. コーヒーの糖尿病予防に関する研究

    2008年04月 - 2010年03月

    企業からの受託研究  共同研究

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    コーヒーの血糖値上昇抑制作用の原因成分を特定する。

  7. 椿粕中に含まれるナメクジ忌避成分の探索

    2008年04月 - 2009年03月

    企業からの受託研究  共同研究

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    園芸用に市販されているナメクジ忌避性椿油粕製剤の有効成分を特定する。

  8. 沖縄県産海洋動植物及び微生物を用いた生理活性物質の探索

    2009年10月 - 2010年03月

    企業からの受託研究  共同研究

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    沖縄県産海洋動植物及び微生物から抗真菌物質、抗腫瘍物質、神経成長因子様物質、抗肥満物質など生理活性物質を探索し、医薬・農薬の候補物質を発見する。

  9. 沖縄県産海洋動植物及び微生物を用いた生理活性物質の探索

    2010年04月 - 2011年03月

    企業からの受託研究  共同研究

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    沖縄県産海洋動植物及び微生物から抗真菌物質、抗腫瘍物質、神経成長因子様物質、抗肥満物質など生理活性物質を探索し、医薬・農薬の候補物質を発見する。

  10. 共生バイオフィルムを用いた微生物の共生に

    2016年04月 - 2017年03月

    企業からの受託研究  共同研究

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

  11. 天然樹脂セラックに含まれる成分の構造解析

    2016年09月 - 2017年03月

    企業からの受託研究  共同研究

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

  12. 異種微生物共生を用いた新規抗生物質探索技術の研究開発

    2017年04月 - 2020年10月

    企業からの受託研究  共同研究

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:産学連携による資金

  13. 土壌改良材による病原菌抑制機構の解析

    2017年07月 - 2018年03月

    企業からの受託研究  共同研究

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

  14. 天然物の抽出・精製成分の構造解析に関する研究

    2017年07月 - 2018年03月

    企業からの受託研究  共同研究

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

▼全件表示

科研費 29

  1. 家畜のわらび中毒原因物質の単離・構造と生理活性

    1984年04月 - 1985年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  奨励研究(A)

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  2. わらび発癌物質プタキロサイドと生体構成化合物との反応

    1986年04月 - 1987年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  奨励研究(A)

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  3. 海産軟体動物アメフラシの微量生理活性成分の構造と合成研究

    1991年04月 - 1992年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  一般研究(C)

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  4. 海洋軟体動物タツナミガイの生理活性オリゴペプチド類の構造と合成

    1994年04月 - 1995年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  一般研究(C)

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  5. 海洋産生理活性ペプチド、新規ドラスタチン類の構造と合成

    1995年04月 - 1996年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  一般研究(C)

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  6. 海洋産の新規DNAトポイソメラーゼI阻害物質の探索・構造と作用機構の研究

    1996年07月 - 1997年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  重点領域研究

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  7. 粘液細菌由来のファルネシルトランスフェラーゼ阻害物質の探索とその化学的研究

    1996年07月 - 1997年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  萌芽的研究

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  8. 粘液細菌の生産するポリケチド-ペプチド複合型抗生物質の生合成遺伝子の解析

    2000年07月 - 2002年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(B)(2)(一般)

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  9. 作物疫病菌の有性生殖制御物質に関する化学的研究

    2000年07月 - 2001年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  特定領域研究(A)(2)(公募)

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  10. 液胞型H+-ピロホスファターゼを対象とした抗マラリア薬の探索と展開研究

    2001年04月 - 2004年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(B)(2)

    前島正義

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  11. 作物疫病菌の有性生殖制御物質に関する化学的研究

    2001年07月 - 2003年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  特定領域研究(A)(2)(公募)

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  12. 枯草菌コンピテントファクターに関する科学的研究

    2004年04月 - 2006年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(C)

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  13. アオヒトデサポニンライブラリーの構築と神経疾患治療薬開拓に向けた基盤的研究

    2004年07月 - 2006年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(B),課題番号:16310151

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  14. オニヒトデの有効利用を目指した基礎研究-神経突起伸張誘導性新規サポニン群の化学的解明と作用機序-

    2005年07月 - 2006年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  特定領域研究,課題番号:17035040

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  15. 微生物と植物のペプチド性因子に関する生物有機化学的研究

    2006年07月 - 2011年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(S)

    坂神洋次

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  16. 疫病菌Phytophthoraの性ホルモンに関する基礎研究

    2006年07月 - 2009年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(B)

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  17. オニヒトデ新規ステロイド配糖体の構造多様性、神経突起誘導機構および薬理作用

    2006年07月 - 2008年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  特定領域研究

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  18. 化学物質で解明するゲンジボタルとカワニナの共進化

    2007年07月 - 2009年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  萌芽研究

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  19. 海洋生物由来抗腫瘍生理活性物質の探索と新規抗癌剤開発への応用を目指した基礎的研究

    2008年07月 - 2011年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(C)(一般)

    吉岡幸男

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  20. 疫病菌交配ホルモンの化学・生物学的解明と受容体探索

    2010年04月 - 2014年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(A)

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  21. 海洋生物由来生理活性物質の探索と口腔癌幹細胞をターゲットとした分子標的薬への応用

    2011年04月 - 2014年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(C)

    吉岡幸男

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  22. 記憶改善効果をもつ特異なステロイド配糖体の開発と作用機構

    2012年04月 - 2014年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  新学術領域研究(研究領域提案型)(公募)

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  23. 疫病菌交配ホルモンの受容体探索とシグナル伝達の解析

    2014年04月 - 2018年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(A)

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  24. 海洋生物由来新規生理活性物質の探索とヒトiPS細胞を用いた創薬応用への基礎的研究

    2014年04月 - 2017年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(C)

    吉岡幸男

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  25. 卵菌PAMPエリシターに対する植物の抵抗性誘導機構の解明

    2017年04月 - 2020年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(B)

    川北一人

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  26. 口腔癌のドライバー遺伝子を標的とした海洋生物由来生理活性物質の探索と創薬への応用

    2017年04月 - 2020年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(C)

    吉岡幸男

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  27. 疫病菌交配ホルモンが制御する性分化の分子機構の全容解明とその応用

    2018年04月 - 現在

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(A)

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  28. 植物病原糸状菌の生殖を制御する宿主植物の化学成分と制御機構・応用

    2018年04月 - 2020年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  新学術領域研究(研究領域提案型)、課題番号:18H04612

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  29. シャコ貝と渦鞭毛藻の共生に関わる因子の探索

    2002年04月 - 2004年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  萌芽研究

    小鹿 一

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

▼全件表示

産業財産権 3

  1. 新規ステロイド配糖体、NGF関連活性物質及びその製造方法並びに探索方法

    小鹿 一、戚 建華、坂神洋次

     詳細を見る

    出願人:国立大学法人名古屋大学

    出願番号:特願2005-339232  出願日:2005年11月24日

    出願国:国内  

  2. 新規ステロイド誘導体及びその製造法

    小鹿 一

     詳細を見る

    出願人:国立大学法人名古屋大学

    出願番号:特願2009-039770  出願日:2009年2月23日

    出願国:国内  

  3. 新規アセチレンアルコール誘導体、NGF関連活性物質及びその製造方法

    小鹿 一、金本昭彦、藤原健史、安慶名美香、広瀬美奈

     詳細を見る

    出願人:国立大学法人名古屋大学、オーピーバイオファクトリー株式会社

    出願番号:特開2010-180155  出願日:2010年

    出願国:国内  

 

担当経験のある科目 (本学) 39

  1. 化学基礎Ⅰ

    2004

  2. 有機構造解析学

    2004

  3. 化学基礎Ⅰ

    2005

  4. 有機構造解析学

    2005

  5. 化学基礎Ⅰ

    2006

  6. 有機構造解析学

    2006

  7. 化学基礎Ⅰ

    2007

     詳細を見る

    化学の基本事項、モルの概念、気体の法則、物質の状態

  8. バイオモデリング特論

    2007

     詳細を見る

    生理作用を有する天然有機化合物について2,3の例により解説

  9. 有機構造解析学

    2007

     詳細を見る

    スペクトル(UV, IR, NMR, MS)を用いた構造解析法

  10. 有機化学1

    2007

     詳細を見る

    求核置換反応、脱離反応、アルコールの性質と合成

  11. 化学基礎Ⅰ

    2008

  12. 有機構造解析学

    2008

  13. 有機化学1

    2008

  14. 有機構造解析学

    2009

  15. 化学基礎Ⅰ

    2009

  16. 有機化学

    2009

  17. 化学基礎Ⅰ

    2010

  18. 有機構造解析学

    2010

  19. 有機化学1

    2010

  20. 化学基礎Ⅰ

    2011

  21. 生理活性物質化学

    2012

  22. Bioorganic Chemistry

    2014

  23. Bioorganic Chemistry

    2015

  24. Bioorganic Chemistry

    2016

  25. Bioorganic Chemistry

    2017

  26. Bioorganic Chemistry

    2018

  27. 化学基礎Ⅰ

    2020

  28. 修士論文研究4

    2020

  29. 修士論文研究3

    2020

  30. 修士論文研究2

    2020

  31. 修士論文研究1

    2020

  32. 生命農学演習4

    2020

  33. 生命農学演習3

    2020

  34. 生命農学演習2

    2020

  35. 生命農学演習1

    2020

  36. 生物活性物質化学特論

    2020

  37. 有機構造解析学

    2020

  38. 有機構造解析学

    2020

  39. 生命農学序説

    2020

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 9

  1. 有機化学得論Ⅲ

    2010年4月 - 2011年3月 筑波大学)

  2. 海洋天然物化学

    2010年4月 - 2011年3月 中部大学)

  3. 天然物化学

    2008年4月 - 2009年3月 放送大学)

  4. フロンティア科学特論Ⅱ

    2006年4月 - 2007年3月 静岡大学)

  5. 天然物化学

    2003年4月 - 2004年3月 三重大学)

  6. 生物資源化学特別講義Ⅰ

    2002年4月 - 2003年3月 静岡大学)

  7. 活性構造化学特論

    1999年4月 - 2000年3月 千葉大学 薬学部)

  8. 生物有機化学実習

    1987年4月 - 1988年3月 藤田保健衛生大学 衛生学部)

  9. 生物有機化学実習

    1986年4月 - 1987年3月 藤田保健衛生大学 衛生学部)

▼全件表示

 

メディア報道 14

  1. オーストラリア産海綿より得られたDNAトポイソメラーゼI阻害活性を示す新規脂肪酸の構造研究 新聞・雑誌

    バイオテク産業新聞  バイオテク産業新聞  1996年

  2. 「軟サンゴ」に抗がん作用物質広島大、名古屋大抽出成功と発表 新聞・雑誌

    琉球新報  琉球新報  2001年10月

  3. 「軟サンゴ」に抗がん物質広島大教授ら抽出に成功 新聞・雑誌

    中国新聞  中国新聞  2001年10月

  4. 軟サンゴに抗がん作用物質広島大と名古屋大が抽出 新聞・雑誌

    沖縄タイムズ  沖縄タイムズ  2001年10月

  5. 沖縄のサンゴに強力抗がん物質 新聞・雑誌

    読売新聞  読売新聞  2002年5月

  6. Diterpene triggers fungal reproduction 新聞・雑誌

    Chemical & Engineering News  2005年9月

  7. 植物被害の疫病菌繁殖ホルモン特定 新聞・雑誌

    日経産業新聞  日経産業新聞  2005年9月

  8. 地球異変⑤ 生命つなぐ新薬の宝庫 新聞・雑誌

    朝日新聞  朝日新聞夕刊  2007年7月

  9. 石垣島沖海綿 神経修復に応用、医薬や新素材向け期待 新聞・雑誌

    日本経済新聞  日本経済新聞  2009年5月

  10. 海綿から新化合物 オーピーバイオ、名大が発見 新聞・雑誌

    琉球新報  琉球新報  2009年5月

  11. 生物多様性って何? テレビ・ラジオ番組

    NHK名古屋  NHK名古屋 金とく  なっとく!内多学園  2010年4月

  12. 生きものピンチ!SOS生物多様性 テレビ・ラジオ番組

    NHK  NHK総合 SAVE THE FUTURE  2010年6月

  13. 驚異の能力は身近に!?スーパー生物大集合 テレビ・ラジオ番組

    TBS  TBS Nスタ  Nトク  2010年8月

  14. いきものクライシス テレビ・ラジオ番組

    テレビ東京  テレビ東京NEWS FINE  2010年8月

▼全件表示