2021/04/04 更新

写真a

スズキ マサブミ
鈴木 將文
SUZUKI Masabumi
所属
大学院法学研究科 実務法曹養成専攻 応用先端法学 教授
職名
教授
連絡先
メールアドレス
外部リンク

学位 2

  1. 法学修士 ( 1986年6月   ハーバード・ロー・スクール ) 

  2. 法学士 ( 1981年3月   東京大学 ) 

研究キーワード 1

  1. 知的財産法 特許 商標 意匠 著作権 不正競争防止法 国際経済法 WTO TRIPS 技術移転

研究分野 2

  1. その他 / その他  / 知的財産法

  2. その他 / その他  / 国際経済法

現在の研究課題とSDGs 1

  1. 知的財産に関する国際的規律の研究

経歴 15

  1. 名古屋大学   運営支援組織等   国際企画室員

    2020年4月 - 現在

  2. 名古屋大学   大学院法学研究科   研究科長

    2018年4月 - 2020年3月

  3. 名古屋大学   大学院法学研究科 実務法曹養成専攻   実務法曹養成専攻長(法科大学院長)・副研究科長

    2012年4月 - 2014年3月

  4. 名古屋大学大学院法学研究科 教授

    2002年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 経済産業省通商政策局通商機構部公正貿易推進室長

    2001年7月 - 2002年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  6. 通商産業省産業政策局(2001年1月から経済産業省経済産業政策局)知的財産政策室長   副総長

    1999年6月 - 2001年7月

      詳細を見る

    国名:日本国

  7. 米国ブルッキングス研究所 客員フェロー

    1998年10月 - 1999年6月

      詳細を見る

    国名:アメリカ合衆国

  8. 通商産業省資源エネルギー庁石油開発企画官

    1998年6月 - 1998年10月

      詳細を見る

    国名:日本国

  9. 通商産業省通商政策局北米通商調整官

    1995年6月 - 1998年6月

      詳細を見る

    国名:日本国

  10. 通商産業省基礎産業局総務課長補佐

    1994年4月 - 1995年6月

      詳細を見る

    国名:日本国

  11. 司法研修所(第46期司法修習生)

    1992年4月 - 1994年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

  12. 通商産業事務官

    1987年7月 - 1992年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  13. 米国ニューヨーク州弁護士

    1987年6月 - 現在

      詳細を見る

    国名:アメリカ合衆国

  14. 人事院行政官在外研究員(米国・ハーバード・ロー・スクール)

    1985年6月 - 1987年6月

  15. 通商産業事務官

    1981年4月 - 1985年6月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 3

  1. ハーバード・ロー・スクール   法学大学院   客員研究生

    1986年9月 - 1987年6月

      詳細を見る

    国名: アメリカ合衆国

  2. ハーバード・ロー・スクール   法学大学院   法学修士プログラム

    1985年9月 - 1986年6月

      詳細を見る

    国名: アメリカ合衆国

  3. 東京大学   法学部

    1976年4月 - 1981年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 7

  1. 日本工業所有権法学会   常務理事

    2002年6月 - 現在

  2. ATRIP (International Association for the Advancement of Teaching and Research in Intellectual Property)   Member

    2020年 - 現在

  3. 国際法協会 日本支部   会員

    2016年 - 2019年

  4. 日本国際経済法学会   理事

    2002年9月 - 現在

  5. 著作権法学会   理事

    2002年6月 - 現在

  6. 米国法曹協会   会員

    1987年 - 現在

  7. ALAI JAPAN 日本国際著作権法学会   会員

▼全件表示

委員歴 5

  1. 一般財団法人 知的財産研究教育財団   国際知財制度研究会 副委員長  

    2020年11月 - 2021年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  2. 文化庁   文化審議会臨時委員(著作権分科会)  

    2020年7月 - 2021年3月   

      詳細を見る

    団体区分:政府

  3. 日本工業所有権法学会   常務理事  

    2017年6月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  4. 著作権法学会   理事  

    2016年5月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  5. 日本国際経済法学会   理事  

      詳細を見る

    団体区分:学協会

 

論文 129

  1. Recent Trends Concerning Article 102 of the Japanese Patent Act - Court Judgments and Law Amendments Relating to Calculation of Damages for Patent Infringement 招待有り 査読有り

    Masabumi Suzuki

    Patents & Licensing   50 巻 ( 5 ) 頁: 8 - 24   2021年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  2. 特許権侵害に基づく損害賠償に関する一考察―特許法102条1項を中心として―

    鈴木將文

    Law & Technology   ( 90 ) 頁: 12-24   2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  3. 知的財産制度と公共政策の調整に関する法的紛争―タバコの表示規制を素材として

    鈴木將文

    同志社大学知的財産法研究会編『知的財産法の挑戦Ⅱ』     頁: 3-20   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. 情報・データの越境流通 招待有り

    鈴木將文

    『国際法の現在―変転する現代世界で法の可能性を問い直す』(寺谷広司編・伊藤一頼編集補助)(日本評論社)     頁: 411-420   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. 情報・データの法的保護を巡る諸問題 査読有り

    鈴木將文

    パテント(別冊パテント23号中央知的財産研究所「『超スマート社会(Society 5.0)』に適合する知的財産保護のあり方」研究会報告書)   73 巻 ( 8 ) 頁: 117-130   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. 需要者の間に広く認識されている商標〔とっとり岩山海事件〕

    鈴木將文

    別冊ジュリスト(商標・意匠・不正競争判例百選〔第2版〕)   ( 248 ) 頁: 26-27   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  7. Reflections on International Aspects of the Protection of Trade Secrets 査読有り

    Masabumi Suzuki

    Patents & Licensing   49 巻 ( 6 ) 頁: 8-17   2020年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  8. 営業秘密の保護の国際的側面に関する覚書 招待有り

    鈴木將文

    特許研究   ( 69 ) 頁: 59-67   2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. 情報・データの越境流通 招待有り 査読有り

    鈴木將文

    法律時報   91 巻 ( 10 ) 頁: 70-74   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  10. FRAND宣言された特許権に基づく権利行使〔①アップル対サムスン(差止請求)事件・②アップル対サムスン(損害賠償請求)事件〕

    鈴木將文

    別冊ジュリスト(特許判例百選〔第5版〕)   ( 244 ) 頁: 62-63   2019年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  11. 均等論の第5要件-マキサカルシトール事件

    鈴木將文

    『小野昌延先生追悼論文集 続・知的財産法最高裁判例評釈大系』     頁: 328-338   2019年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  12. 知的財産権の効力の性質論に関する覚書 招待有り

    鈴木將文

    日本工業所有権法学会年報   ( 42 ) 頁: 153-161   2019年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. 侵害主体(2)―番組関連サービス〔まねきTV事件:上告審〕

    鈴木將文

    別冊ジュリスト(著作権判例百選〔第6版〕)   ( 242 ) 頁: 168-169   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  14. 豪州のプレイン・パッケージ制度のWTO協定整合性-WTOパネル報告書の分析-

    鈴木將文

    知的財産研究所(特許庁委託)「『国際知財制度研究会』報告書」(平成30年度)     頁: 15-38   2019年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. 標準必須特許権の行使を巡る国際動向と法的分析

    鈴木將文

    知的財産研究教育財団(特許庁委託)「知的財産に関する日中共同研究報告書」     頁: 120-157   2019年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://www.jpo.go.jp/resources/report/takoku/nicchu_houkoku/h30.html

  16. アップル社とサムスン社間の知財紛争の和解終結を巡って

    鈴木將文

      ( 1131 ) 頁: 1   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  17. Lost Profits and Disgorgement 査読有り

    Christopher B. Seaman, Thomas F. Cotter, Brian J. Love, Norman Siebrasse, Masabumi Suzuki

    SSRN     頁: 1-94   2018年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. The Effect of FRAND Commitments on Patent Remedies 査読有り

    Jorge L. Contreras, Thomas Cotter, Sang Jo Jong, Brian J. Love, Nicolas Petit, Peter Georg Picht, Norman Siebrasse, Rafat Sikorski, Masabumi Suzuki, Jacques de Werra

    SSRN     頁: 1-94   2018年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  19. Reasonable Royalties

    Thomas F. Cotter, John M. Golden, Oskar Liivak, Brian J. Love, Norman Siebrasse, Masabumi Suzuki, David O. Taylor

    SSRN     頁: 1-102   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  20. 標準必須特許の権利行使を巡る国際動向とわが国の対応

    鈴木將文

    別冊Law & Technology(知的財産紛争の最前線)   ( 4 ) 頁: 58-69   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. 著作隣接権に関する国際的ルール形成

    鈴木將文

    論究ジュリスト   ( 26 ) 頁: 28-34   2018年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  22. Case Review: Supreme Court Ruled on the Re-defense of Correction Against the Defense of Invalidity

    Masabumi Suzuki

    Patents & Licensing   48 巻 ( 2 ) 頁: 8-12   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  23. 特許権侵害に基づく損害賠償―総論

    鈴木將文

    日本工業所有権法学会   ( 41 ) 頁: 50-69   2018年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. 標準必須特許を巡る法的問題―国際動向と日本の対応の考察

    鈴木將文

    経済産業研究所ディスカッション・ペーパー    ( 18-J-020 ) 頁: 1-32   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. Study on the Legal Aspects of Supplementary Protection Certificates in the EU: International Reports - JAPAN 査読有り

    Yoshiyuki Tamura, Masabumi Suzuki, Ichiro Nakayama

    Study on the Legal Aspects of Supplementary Protection Certificates in the EU   Annex II 巻   頁: 34-48   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  26. 特許権侵害訴訟の事実審口頭弁論終結後の訂正審決等の確定

    鈴木將文

    ジュリスト(平成29年度重要判例解説)   ( 1518 ) 頁: 274-275   2018年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  27. 侵害者利益と損害賠償に関する覚書―特許権侵害の観点から

    鈴木將文

    加藤雅信先生古稀記念『21世紀民事法学の挑戦〔下〕』(信山社)     頁: 673-694   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. 「商品形態の商品等表示該当性―東京地判平成29・8・31」 招待有り

    鈴木將文

    ジュリスト   ( 1514 ) 頁: 8-9   2018年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  29. 商標権侵害訴訟における無効の抗弁および権利濫用の抗弁等が問題となった事例〔エマックス事件 最三判平29・2・28〕

    鈴木將文

    Law & Technology   ( 77 ) 頁: 59-69   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  30. Case Analysis: The Defense of Invalidity and the Defense of Abuse of Right in Trademark Infringement Litigation - Eemax Case

    Masabumi Suzuki

    Patents & Licensing     頁: 9-22   2017年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  31. 真正商品の並行輸入

    鈴木將文

    商標の法律相談Ⅱ(小野昌延=小松陽一郎=三山峻司編、青林書院刊)     頁: 228-235   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  32. 知的財産権侵害に対する民事救済措置を巡る最近の動向とその理論的含意

    鈴木將文

    名古屋大学法政論集   ( 270 ) 頁: 337-351   2017年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. 国際仲裁(商事仲裁・投資仲裁)と知的財産

    鈴木將文

    別冊パテント   ( 16 ) 頁: 11-28   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. 知的財産に関する国際的規範形成と国内受容ーTPP協定に至るまで

    鈴木將文

    論究ジュリスト   ( 19 ) 頁: 37-42   2016年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. プロダクト・バイ・プロセス・クレームの解釈(判例批評)

    鈴木將文

    民商法雑誌   152 巻 ( 1 ) 頁: 41-61   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  36. TPP知的財産権章の争点

    鈴木將文

    国際商事法務   44 巻 ( 5 ) 頁: 730-736   2016年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  37. 知的財産権の排他性と侵害に対する救済措置―特許権を中心として―

    鈴木將文

    著作権研究   ( 42 ) 頁: 4-21   2016年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. Web解説TPP協定 18 知的財産 査読有り

    鈴木將文

    RIETI Web解説TPP協定     2016年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

    DOI: http://www.rieti.go.jp/jp/projects/tpp/index.html

  39. 地理的表示保護制度に関する一考察―我が国の地理的表示法の位置づけを中心として―

    鈴木將文, 伊藤成美

    知的財産法政策学研究   ( 47 ) 頁: 223-259   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. 標準必須特許の権利行使を巡る法的問題 査読有り

    鈴木將文

    経済産業研究所ディスカッションペーパー   15-J-061 巻   頁: 1-41頁   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. 財産権の保護(保障)と知的財産

    鈴木將文

    設樂隆一ほか編『飯村敏明先生退官記念論文集 現代知的財産法 実務と課題』     頁: 3-13   2015年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  42. 無効審判の一事不再理について判断した事例

    鈴木將文

    判例評論(判例時報)   ( 677 ) 頁: 129-144   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. "That may be Japanese law ... but not in my country!": Marriage, Divorce and Private International Law in Giacomo Puccini's Madama Butterfly

    Giorgio Fabio Colombo, Masabumi Suzuki, Dai Yokomizo

    Zeitschrift Für Japanisches Recht/Journal of Japanese Law   20 巻 ( 39 ) 頁: 73-87   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  44. 国際投資協定と知的財産

    鈴木將文

    小泉直樹=田村善之編『中山信弘先生古稀記念論文集 はばたき-21世紀の知的財産法』     頁: 76-96   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  45. 日本專利侵權訴訟的最新動態 査読有り

    鈴木將文, 陳皓芸・訳

    成大法學   29 巻   頁: 113-225頁   2015年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:中国語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  46. International Investment Agreements, Intellectual Property Rights and Public Health

    Masabumi SUZUKI

    Nagoya University Journal of Law and Politics   ( 261 ) 頁: 1-16   2015年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  47. 〔巻頭言〕特集:知的財産紛争戦略ー動向と課題

    鈴木將文

    日本知財学会誌   11 巻 ( 3 ) 頁: 2-4   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  48. FRAND宣言がなされた標準規格必須特許に基づく権利行使(知財高裁大合議判決)〔知財高判平26・5・16(平成25年(ネ)第10043号ほか)〕

    鈴木將文

    Law & Technology   ( 65 ) 頁: 55-66頁   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  49. 国境をまたがる行為と特許権の間接侵害の成否

    鈴木將文

    別冊パテント(日本弁理士会中央知的財産研究所研究報告)   ( 12 ) 頁: 116-130   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  50. 特許法102条2項の推定の適用要件

    鈴木將文

    ジュリスト平成25年重要判例解説   ( 1466 ) 頁: 274-275   2014年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  51. 複数国にまたがる行為と特許権侵害に関する予備的考察

    鈴木將文

    名古屋大学法政論集   ( 255 ) 頁: 555-585   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  52. 家庭用テレビゲーム機の内臓プログラムの改変と商標権侵害の成否

    鈴木將文

    知財管理   63 巻 ( 11 ) 頁: 1837-1846   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. 知的財産権と非経済分野の公共政策との調整をめぐる法的問題―タバコのプレイン・パッケージ規制を素材として

    鈴木將文

    同志社大学知的財産法研究会・編『知的財産法の挑戦』     頁: 38-61   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  54. 標準規格必須特許権の行使と権利濫用(東京地判平成25・2・28)

    鈴木將文

    ジュリスト   ( 1458 ) 頁: 17-22   2013年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  55. プロ・イノベーションの特許制度を目指して―行政の役割の観点からの一考察―

    鈴木將文

    日本工業所有権法学会年報   ( 36 ) 頁: 101-119   2013年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  56. 特許権侵害に対する民事救済措置に関する覚書―差止措置制限の可能性を巡って― 査読有り

    鈴木將文

    別冊パテント 日本弁理士会中央知的財産研究所研究報告第35号「知的財産権侵害に基づく差止請求権を巡る諸問題」   66 巻 ( 5(通巻762) ) 頁: 43-61   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  57. 〔翻訳〕アジアにおける知的財産制度の地域内統合―必要性、課題、可能性とモデル―

    李亞虹(著)、鈴木將文(訳)

    知的財産法政策学研究   ( 41 ) 頁: 209-229   2013年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  58. 知的財産権と人権の関係について

    鈴木將文

    『国際知財制度研究会』報告書(平成24年度版)     頁: 48-55   2013年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  59. Domestic Measures for Public Health Policy and International IP/Trade Law - the Case of the Australian Plain Packaging Act -

    Masabumi Suzuki

    Nagoya University Journal of Law and Politics   ( 247 ) 頁: 374-350 (1-25)   2012年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. 国際著作権―動向と展望

    鈴木將文

    日本国際経済法学会編=柏木昇編者代表『国際経済法講座Ⅱ 取引・財産・手続』     頁: 464-482   2012年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  61. 著作権に関する国際的制度の動向と展望

    鈴木將文

    日本国際経済法学会年報   ( 21 ) 頁: 226-245   2012年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  62. プロダクト・バイ・プロセス・クレームの解釈〔知財高判平24・1・27(平成22年(ネ)第10043号)〕

    鈴木將文

    Law & Technology   ( 57 ) 頁: 54 - 64   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  63. 公衆衛生分野の国内政策と国際知的財産法・国際通商法-プレーン・パッケージ規制を素材として-

    鈴木將文

    同志社法学   64 巻 ( 4 ) 頁: 3-27 (1498-1474)   2012年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  64. 〔学会抄録〕表示規制分野における私的利益の保護と公的規制

    鈴木將文

    消費者法   ( 4 ) 頁: 28-32   2012年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  65. TRIPS協定に係る非違反申立制度の意義

    鈴木將文

    名古屋大学法政論集   ( 245 ) 頁: 37-55   2012年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  66. TPPにおける知的財産条項

    鈴木將文

    ジュリスト   ( 1443 ) 頁: 36-41   2012年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  67. 不正競争防止法上の請求権者

    鈴木將文

    現代知的財産法講座   1 巻   頁: 425-447   2012年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  68. 並行輸入と特許権―BBS並行輸入事件

    鈴木將文

    別冊ジュリスト・特許判例百選〔第4版〕   ( 209 ) 頁: 204-205   2012年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  69. 特許に関する制度設計への一視座―瑕疵ある特許の規律の観点― 査読有り

    鈴木將文

    別冊パテント(日本弁理士会中央知的財産研究所研究報告31号)   64 巻 ( 16(別冊7) ) 頁: 33-51   2011年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  70. Patent Enforcement in Japan 査読有り

    Masabumi Suzuki, Yoshiyuki Tamura

    Zeitschrift für Geistiges Eigentum/Intellectual Property Journal (ZGE/IPJ)   3 巻 ( 4 ) 頁: 435-474   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  71. 特許請求の範囲の記載要件-半導体記憶装置事件

    鈴木將文

    『三山俊司先生 松村信夫先生還暦記念 最新知的財産判例集-未評釈判例を中心として-』     頁: 14-25   2011年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  72. 放送番組等の複製物の取得を可能にするサービスの提供者の複製主体性―ロクラクⅡ事件―

    鈴木將文

    知財管理   61 巻 ( 10 ) 頁: 1563 - 1571   2011年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  73. 表示規制分野における私的利益の保護と公的規制

    鈴木將文

    現代消費者法   ( 12 ) 頁: 57-67   2011年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  74. 〔翻訳〕特許法の発展に対する制度設計の影響(2・完) ―欧州及び米国におけるコンピュータ・プログラムとビジネス方法の特許可能性を例として―

    Mattias Leistner, Manuel Kleinemenke著、 鈴木將文訳

    知的財産法政策学研究   ( 35 ) 頁: 77-109   2011年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  75. 〔講演録〕知的財産制度の概観

    鈴木將文

    (財)国際民商事法センターICCLC   ( 34 ) 頁: 63-92   2011年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  76. 〔翻訳〕特許法の発展に対する制度設計の影響(1) ―欧州及び米国におけるコンピュータ・プログラムとビジネス方法の特許可能性を例として― 招待有り

    Mattias Leistner, Manuel Kleinemenke著、 鈴木將文訳

    知的財産法政策学研究   ( 34 ) 頁: 119 - 145   2011年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  77. 特許権者による対抗主張 招待有り

    鈴木將文

    日本工業所有権法学会年報   ( 34 ) 頁: 153-171   2011年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  78. 中国-知的財産権の保護・実施に関する措置 (WT/DS362/R)―TRIPS協定の権利行使に係る規律をめぐって―

    鈴木將文

    経済産業研究所ポリシー・ディスカッション・ペーパー11-P-011     頁: 1-26   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    中国は、WTO 加盟を契機として、知的財産関係の制度を急速に整備してきた。しかし、同国における知的財産保護の実状は、なお種々の問題を抱えていることが、多数の国、機関等によって指摘されている。そのような中、2007 年、米国が中国の知的財産権関連措置に関しWTO 紛争解決手続による二国間協議要請(いわゆる「WTO 提訴」)を行い、同事件について、2009 年3 月にパネル報告書が採択された。本事件は、上記のように国際的に大きな関心を集めてきた中国の知的財産制度に関して、米中二大国が争った点でも注目すべきものであるが、法的観点からは、特に、TRIPS 協定の権利行使(enforcement)関係の規定について、WTO のパネルが初めて本格的な解釈を示した点で重要な意義を持つ。さらに、その具体的な内容は、我が国自身の制度について検討を迫るものも含んでいると考
    えられる。本稿では、同パネル報告書の内容を紹介するとともに、その意義等について検討を行う。

  79. TRIPS協定における非違反申立(Non-Violation Complaints)

    鈴木將文

    『国際知的財産制度研究会』報告書(平成22年度)     頁: 21-29   2011年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  80. 生物多様性条約と知的財産制度

    鈴木將文

    ジュリスト   ( 1409 ) 頁: 21-29   2010年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  81. 著作権の制限-序論-〔モデレーター・コメント〕 査読有り

    鈴木將文

    日本国際経済法学会年報   ( 19 ) 頁: 83-93   2010年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  82. 新しい形態の商標の保護 招待有り

    鈴木將文

    第二東京弁護士会知的財産権研究会・編『「ブランド」と「法」』(商事法務)     頁: 1-41   2010年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  83. 关于最近的知识产权制度的国际动向 招待有り

    鈴木將文、翻訳・趙吉莉

    田村善之編『日本現代知識産権法理論』(2010年・北京市 法律出版社編)     頁: 313-325   2010年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:中国語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  84. * 特許権者による訂正の主張を巡る問題

    鈴木將文

    別冊パテント(日本弁理士会中央知的財産研究所研究報告第26号)「特許法第104条の3に関する研究」   63 巻 ( 別冊第2 ) 頁: 146-165   2010年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    特許権侵害訴訟において、被疑侵害者から特許法104条の3第1項に基づく主張がなされた場合に、これに対抗するために特許権者が提出する訂正に関する主張について、特許法上及び民事訴訟法上の意義を検討したもの。

  85. 中古ゲームソフトの販売と頒布権 招待有り

    鈴木將文

    別冊ジュリスト著作権法判例百選〔第4版〕   ( 198 ) 頁: 96-97   2009年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  86. 化学物質の発明の成立(最高裁(三小)平成9年10月14日判決)

    鈴木將文

    小野昌延先生喜寿記念『知的財産法最高裁判例評釈大系〔Ⅰ〕』     頁: 569-575   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  87. 訂正許可審決が確定した場合の再審事由該当性(最判平成20年4月24日)

    鈴木將文

    民商法雑誌   140 巻 ( 3 ) 頁: 326-343   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  88. 中国の知的財産制度のTRIPS協定整合性-WTOパネル報告書の分析-

    鈴木將文

    Law & Technology   ( 44 ) 頁: 30-43   2009年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  89. 新しいタイプの商標の保護 招待有り

    鈴木將文

    Law & Technology   ( 43 ) 頁: 32-39   2009年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  90. 商標の類似

    鈴木將文

    ジュリスト『平成20年重要判例解説』   ( 1376 ) 頁: 307-308   2009年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  91. * 特許権侵害訴訟における特許無効理由を巡る攻防―特許権者による訂正の主張に焦点を当てて―

    鈴木將文

    名古屋大学法政論集   ( 227 ) 頁: 109-145   2008年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    いわゆるキルビー抗弁の許容及び特許法104条の3の創設により、特許権侵害訴訟において無効理由の存否を巡る攻防が争点となることが多くなった。本稿は、無効理由に係る抗弁に対して特許権者側が提出する訂正に係る主張に焦点を当てて、無効理由を巡る攻防についての法的問題を分析するもの。

  92. * 知的財産制度の国際的調和の必要性とその限界―序論として― 査読有り

    鈴木將文

    日本国際経済法学会年報   ( 17 ) 頁: 1-13   2008年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

    日本国際経済法学会研究大会(2008年度)におけるシンポジウムを踏まえて、知的財産制度の国際調和を巡る最近の動向について紹介・分析をしたもの。

  93. TRIPS協定と著作権法上の権利制限

    鈴木將文

    2007年度ALAI JAPAN国際研究大会講演録ーシンポジウム「権利制限と3-step-test」-     頁: 39-57   2008年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  94. * 新しい形態の商標の保護 招待有り

    鈴木將文

    日本工業所有権法学会年報   ( 31 ) 頁: 49-72   2008年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    日本工業所有権法学会研究大会(2007年度)における研究報告を基に、新しいタイプの商標の保護に関する国際動向を紹介しつつ、我が国の対応について論じたもの。

  95. 最近の知的財産制度を巡る国際動向について

    鈴木將文

    知的財産法政策学研究   ( 20 ) 頁: 169-182   2008年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  96. 地域貿易協定(RTAs)における知的財産条項の評価と展望 査読有り

    鈴木將文

    経済産業研究所ディスカッションペーパー   08 巻 ( J-005 ) 頁: 1-48   2008年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  97. 米国特許法271条の立法経緯と「共同侵害」に関する米国の判例動向

    鈴木將文

    日本弁理士会中央知的財産研究所研究報告第22号『複数人が関与する知的財産権侵害について』     頁: 31-53頁   2008年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  98. 未完成品の輸出による特許権侵害、権利行使制限の抗弁に対する再抗弁が問題となった事例

    鈴木將文

    Law & Technology   ( 39 ) 頁: 39-51   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  99. 〔翻訳〕先住民の創作物の著作権による保護-今後の課題

    Brad Sherman & Leanne Wiseman (著)、 鈴木將文(訳)

    知的財産法政策学研究   ( 19 ) 頁: 191-220   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  100. 意匠の類否判断基準

    鈴木將文

    別冊ジュリスト商標・意匠・不正競争判例百選   ( 188 ) 頁: 102-103   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  101. 「知的財産戦略」の評価と展望‐法制度関連事項に焦点を当てて 招待有り

    鈴木將文

    法律のひろば   60 巻 ( 7 ) 頁: 43-50   2007年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  102. 不正競争防止法2条1項1号・2号の『営業』と宗教法人の宗教活動

    鈴木將文

    ジュリスト『平成18年重要判例解説』   ( 1332 ) 頁: 265-266   2007年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  103. 共同発明及び特許権の共有に関連する法的諸問題

    鈴木將文

    一橋大学『平成18年度特許庁委託事業 大学における知的財産権研究プロジェクト研究成果報告書:上流発明の効果的な創造と移転の在り方に関する研究:共有にかかる特許権を一つのフォーカスにして』     頁: 6/1-16   2007年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  104. 模倣品・海賊版対策

    鈴木將文

    ジュリスト   ( 1326 ) 頁: 114-120   2007年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

    本論文は、近年における知的財産権侵害品に関する水際措置等の動向を紹介するとともに、それらに係る法的諸問題について論じたものである。

  105. ECの地理的表示制度を巡るWTO紛争に係るパネル報告書の分析 査読有り

    鈴木將文

    AIPPI   51 巻 ( 8 ) 頁: 2-12   2006年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  106. 特許発明の実施品であるインクタンクのいわゆるリサイクル品につき特許権に基づく差止請求権等を行使することが許されるとされた事例〔判例評釈〕

    鈴木將文

    Law & Technology   ( 32 ) 頁: 71-85   2006年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  107. リサーチツール特許問題に関連する最近の米国の動向

    鈴木將文

    ジュリスト   ( 1314 ) 頁: 106-115   2006年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

    本論文は、リサーチツールに係る特許の研究開発活動に与える影響及びそれを踏まえた特許政策のあり方に関する米国の動向について、実地調査を踏まえつつ紹介するもの。

  108. 上流特許の保護の在り方:日米欧の比較と教訓

    鈴木將文

    一橋大学『平成17年度特許庁委託事業 大学における知的財産権研究プロジェクト研究成果報告書:リサーチツールなど上流技術の特許保護のあり方の研究』     頁: 239-264   2006年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  109. 「EC‐農産品と食品に関する商標と地理的表示の保護」に係るWTOパネル報告について 招待有り

    鈴木將文

    公正貿易センター『平成17年度TRIPS研究会報告書』     頁: 65-88   2006年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  110. WTO協定と知的財産制度

    鈴木將文

    日本工業所有権法学会年報   ( 28 ) 頁: 21-36   2005年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  111. 地域経済統合と知的財産制度について 招待有り

    鈴木將文

    『平成16年度TRIPS研究会報告書』     頁: 171-180   2005年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  112. 判批・東京地判平成16年1月28日

    鈴木將文

    判例評論(判例時報)   ( 550 ) 頁: 27-39   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  113. 自由貿易体制における知的財産制度に関する一考察

    鈴木將文

    名古屋大学法政論集   ( 205 ) 頁: 1-66   2004年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    本論文は、WTO協定における知的財産制度の位置付けについて、同制度自体を対象とするTRIPS協定のみならず、GATT等の他の協定との関係を視野に入れて論じたものである。

  114. 商標使用許諾契約違反の商品の並行輸入と商標権侵害の成否――フレッドペリー事件

    鈴木將文

    ジュリスト『平成15年度重要判例解説』   ( 1269 ) 頁: 264-265   2004年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  115. 知的財産法の改正の動向と今後の問題(座談会)

    相澤英孝、末吉亙、鈴木將文、寺本振透

    Law & Technology   ( 23 ) 頁: 4   2004年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  116. 並行輸入と特許権-BBS並行輸入事件

    鈴木將文

    別冊ジュリスト特許判例百選〔第3版〕   ( 170 ) 頁: 218-219   2004年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  117. 通商交渉と知的財産法

    鈴木將文

    Law & Technology   ( 21 ) 頁: 144   2003年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  118. ネット関連特許の最新動向

    鈴木將文

    法律のひろば   55 巻 ( 9 ) 頁: 67   2002年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  119. 講演 中国のWTO加盟等WTO最新情勢

    鈴木將文

    JMC Journal   50 巻 ( 1 ) 頁: 20-30   2002年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  120. 広がる不正競争防止法の法域

    鈴木將文

    (財)知的財産研究所『知的財産政策ダイアログ』     頁: 26-33   2001年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  121. ドメイン名問題に関する不正競争防止法の改正について

    鈴木將文

    日本商標協会誌   ( 42 ) 頁: 1-40   2001年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  122. 政策を語る(20)インターネット時代の知的財産政策--経済産業省経済産業政策局 知的財産政策室長 鈴木将文氏

    鈴木將文

    グローバルエコノミー   42 巻 ( 3 ) 頁: 63-67   2001年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  123. 日米フィルム紛争の経緯と意義(下)

    鈴木將文

    NBL   ( 650 ) 頁: 56-64   1999年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  124. 日米フィルム紛争の経緯と意義(中)

    鈴木將文

    NBL   ( 646 ) 頁: 44-55   1999年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  125. 日米フィルム紛争の経緯と意義(上)

    鈴木將文

    NBL   ( 644 ) 頁: 18-25   1999年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  126. Toward Constructive Trade Dispute Resolution - Lessons from Recent U.S.-Japan Disputes on Restrictive Practices -

    Brookings Institution CNAPS Paper Series     頁: 総30   1999年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  127. 日米フィルム紛争

    鈴木將文

    通産ジャーナル   31 巻 ( 5 ) 頁: 68-73   1998年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  128. Comparative Study of the American and Japanese Policies Concerning Cooperative R&D

    Masabumi Suzuki

    MIT Japan Science and Technology Program Working Paper 86-00     頁: 1-60   1986年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  129. 昭和57年度通商産業省環境保全関係予算について

    鈴木將文

    工業用水   ( 282 ) 頁: 22-29   1982年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

▼全件表示

書籍等出版物 30

  1. SEPs, SSOs and FRAND: Asian and Global Perspectives on Fostering Innovation in Interconnectivity

    Kung-Chung Liu & Reto M. Hilty eds., Masabumi Suzuki et al.( 担当: 単著 ,  範囲: Japan (Asian case law and global experiences))

    Routledge  2019年12月  ( ISBN:978-0367429379

  2. Annotated Leading Copyright Cases in Major Asian Jurisdictions

    Kung-Chung Liu ed., Masabumi Suzuki et al.( 担当: 共著 ,  範囲: Internet Intermediary Held Liable for Reproduction through Command by Its User in Japan)

    City University of Hong Kong Press  2019年10月  ( ISBN:978-9629373801

  3. Annotated Leading Trademark Cases in Major Asian Jurisdictions

    Kung-Chung Liu ed., Masabumi Suzuki et al.( 担当: 共著)

    Routledge  2019年10月  ( ISBN:978-0-367-31343-2

  4. Reactive Instruments of Social Governance

    Alexander Bruns & Masabumi Suzuki eds.( 担当: 共編者(共編著者))

    Mohr Siebeck  2019年8月  ( ISBN:978-3-16-157654-6

  5. Patent Remedies and Complex Products: Toward a Global Consensus

    C. Bradford Biddle, Jorge L. Contreras, Brian J. Love, Norman V. Siebrasse, Masabumi Suzuki, et al.( 担当: 共著)

    Cambridge University Press  2019年6月  ( ISBN:9781108426756

  6. Preventive Instruments of Social Governance

    Alexander Bruns & Masabumi Suzuki eds.( 担当: 共編者(共編著者))

    Mohr Siebeck  2017年11月  ( ISBN:978-3-16-155704-0

     詳細を見る

    総ページ数:230   記述言語:英語 著書種別:学術書

  7. 新・注解 特許法〔第2版〕

    中山信弘、小泉直樹、鈴木將文 他( 担当: 共著)

    青林書院  2017年10月  ( ISBN:978-4-417-01718-9

     詳細を見る

    総ページ数:3407   記述言語:日本語

  8. 商標の法律相談

    小野昌延、小松陽一郎、三山峻司、鈴木將文 ほか( 担当: 共著)

    青林書院  2017年9月  ( ISBN:978-4-417-01722-6

     詳細を見る

    総ページ数:432   記述言語:日本語

  9. Annotated Leading Patent Cases in Major Asian Jurisdictions

    Kung-Chung Liu ed., Masabumi Suzuki et al.( 担当: 共著 ,  範囲: Enforcement of FRAND-encumbered SEPs)

    City University of Hong Kong Press  2017年6月  ( ISBN:978-9629373078

  10. 知的財産法演習ノート〔第4版〕

    小泉直樹、駒田泰土、井関涼子、上野達弘、奥邨弘司、鈴木將文、宮脇正晴( 担当: 共著)

    弘文堂  2017年3月  ( ISBN:978-4-335-35694-0

     詳細を見る

    総ページ数:404   記述言語:日本語

  11. Realization of Substantive Law through Legal Proceedings

    Alexander Bruns & Masabumi Suzuki eds.( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: Pursuit of Pro-innovation Patent Proceedings - Recent Experience of Japan)

    Mohr Siebeck  2017年3月  ( ISBN:978-3-16-155230-4

     詳細を見る

  12. 新・注解 商標法

    小野昌延=三山俊司編、鈴木將文ほか( 担当: 共著)

    青林書院  2016年10月  ( ISBN:978-4-417-01697-7

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  13. 商標法コンメンタール

    鈴木將文、金井重彦、松嶋隆弘 編( 担当: 共著)

    レクシスネクシス・ジャパン  2015年12月  ( ISBN:978-4-908069-41-3

     詳細を見る

    総ページ数:1115   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  14. 集団的消費者利益の実現と法の役割

    千葉恵美子、長谷部由起子、鈴木將文(編)( 担当: 共著)

    商事法務  2014年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  15. 知的財産法演習ノート〔第3版〕

    小泉直樹、駒田泰土(編著)、井関涼子、上野達弘、奥邨弘司、鈴木將文、宮脇正晴( 担当: 共著)

    弘文堂  2013年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  16. *『新・注解 不正競争防止法〔第3版〕』

    小野昌延(編著)、鈴木將文他( 担当: 共著)

    青林書院  2012年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    不正競争防止法に関する詳細な逐条解説書。2条1項12号、同条9項、附則等の解説を担当。

  17. 特許訴訟〔専門訴訟講座6〕 上・下

    大渕哲也=塚原朋一ほか編、鈴木將文( 担当: 共著)

    民事法研究会  2012年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  18. The Enforcement of Patents

    Masabumi Suzuki & Yoshiyuki Tamura( 担当: 共著)

    Kluwer Law International  2012年1月  ( ISBN:978-90-411-3527-8

     詳細を見る

    記述言語:英語

  19. 新・注解 特許法

    中山信弘=小泉直樹 編、 鈴木將文ほか( 担当: 共著)

    青林書院  2011年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  20. 商標制度の新しい潮流-小売等役務商標制度、地域団体商標制度、立体商標、非伝統的商標-

    小野昌延、竹内耕三編、鈴木將文他著( 担当: 共著)

    青林書院  2011年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  21. ロースクール演習 知的財産法

    三山俊司=松村信夫編、鈴木將文ほか( 担当: 共著)

    法学書院  2009年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  22. 知的財産法演習ノート〔第2版〕

    小泉直樹、駒田泰土、鈴木將文、井関涼子、上野達弘、宮脇正晴( 担当: 共著)

    弘文堂  2009年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  23. 知的財産法演習ノート

    小泉直樹, 駒田泰土/編著 井関涼子 鈴木將文 等( 担当: 共著)

    弘文堂  2007年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  24. 特許の経営・経済分析

    知的財産研究所/編  後藤晃、長岡貞男、鈴木將文ほか( 担当: 共著)

    雄松堂  2007年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    「共同研究の成果の権利化及び活用を巡る法的諸問題」と題する論文において、共同研究における発明者の認定、特許を受ける権利の帰属、権利化の手続、権利行使などの各局面における法的問題について論じた。

  25. 『新・注解 不正競争防止法〔新版〕』

    小野昌延(編著)、鈴木將文、等( 担当: 共著)

    青林書院  2007年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  26. 法曹養成と臨床法学教育

    宮川成雄(編著) 鈴木將文 他( 担当: 共著)

    成文堂  2007年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    「法律事務所におけるエクスターンシップ‐名古屋大学‐」を藤田哲教授と共同執筆。

  27. 中山信弘先生還暦記念論文集 知的財産法の理論と現代的課題

    相澤英孝・大渕哲也・小泉直樹・田村善之(編) 鈴木將文 他( 担当: 共著)

    弘文堂  2005年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    「地域経済統合と知的財産制度」と題する論文において、FTA等の知財制度に関する条項が、国際的な知的財産制度の調和やWTOレジームに与える影響について論じた。

  28. 法律から考える公共性

    長谷部恭男・金泰昌(編) 鈴木將文 他( 担当: 共著)

    東京大学出版会  2004年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  29. ドメインネーム紛争

    松尾和子, 佐藤恵太/編  鈴木將文 他( 担当: 共著)

    弘文堂  2001年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  30. Q&A インターネットの法務と税務

    鈴木將文 夏井高人 岡村久道( 担当: 共著)

    新日本法規  2001年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

▼全件表示

講演・口頭発表等 141

  1. the Impact of IP Teaching and Researching on Public Policy 招待有り 国際会議

    Masabumi Suzuki

    the Third IP & Innovation Researchers of Asia (IPIRA) Conference  2021年3月26日  WIPO, WTO, Texas A&T University School of Law, University of Geneva, etc.

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月24日 - 2021年3月27日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:Online   国名:スイス連邦  

  2. Promotion of Data Economy and Intellectual Property - Some Lessons from Japanese Experiences 招待有り 国際会議

    Masabumi Suzuki

    Law, Technology and Disruption Conference  2021年3月19日  City University of Hong Kong

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月19日 - 2021年3月21日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Online   国名:ホンコン(香港)特別行政区  

  3. Trade Secret Protection and International Transactions: Issues under Japanese law 招待有り 国際会議

    Masabumi Suzuki

    Workshop on Trade Secret Protection and the Public Domain: New Developments in the EU, the US and Japan  2021年3月2日  Kaken Projects of the Univeristy of Tokyo and Nagoya University

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月2日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:Online   国名:日本国  

  4. 標準必須特許のライセンス 招待有り

    鈴木將文

    第二東京弁護士会知的財産権法研究会  2021年2月17日  第二東京弁護士会知的財産権法研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年2月17日

    記述言語:日本語  

    開催地:オンライン会議  

  5. 標準必須特許に関する紛争を巡る国際的動向と我が国への影響

    鈴木將文

    第125回同志社大学知的財産法研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月30日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:オンライン会議   国名:日本国  

  6. Injunctive Relief in IP law: Comments and Questions 国際会議

    Masabumi Suzuki

    Injunctive Relief in IP law  

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月9日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  7. Trade Secrets Protection in Japan: Overview and Emerging Issues 招待有り 国際会議

    Masabumi Suzuki

    International Conference on Trade Secret Protection —Asia at a Crossroads 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月7日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:National Taiwan University (Online)   国名:台湾  

  8. 特許権侵害による損害賠償―特許法102条1項の解釈 招待有り

    鈴木將文

    商事法務・知的財産法判例研究会2019年度第10回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月4日

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:オンライン会議   国名:日本国  

  9. The Impact of IP and Innovation Scholarship on Policy Making 招待有り 国際会議

    Masabumi Suzuki

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月27日 - 2020年2月28日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:the University of Indonesia, Jakarta, Indonesia   国名:インドネシア共和国  

  10. 情報・データの法的保護を巡る諸問題-知的財産法と国際経済法の視点から

    鈴木將文

    「プラットフォームビジネス」研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月16日

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:大阪市・CIVI研修センター新大阪東   国名:日本国  

  11. 営業秘密の保護について―国際的側面に着目して

    鈴木將文

    第4回国際知財制度研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月29日

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:経済産業省   国名:日本国  

  12. the Protection of Trade Secrets: Trading of Infringing Goods and Extra-territorial Aspects 国際会議

    Masabumi Suzuki

    The 10th Japan-Taiwan Symposium on IP Law: "Recent Theory and Practice of Intellectual Property Law" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月25日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:Nagoya University Asian Legal Exchange Plaza, Asian Community Forum   国名:日本国  

  13. Trade Secrets in Trading of Infringing Goods: Lessons from Japanese Unfair Competition Prevention Act? 国際会議

    Masabumi Suzuki

    European Policy for Intellectual Property 14th Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月11日 - 2019年9月13日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:ETH Zurich   国名:スイス連邦  

  14. 情報・データの流通を巡る法的課題-越境流通と国際経済法の関係を中心として-

    鈴木將文

    日本弁理士会中央知的財産研究所関西部会『「超スマート社会(Society 5.0)」に適合する知的財産保護のあり方』 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月23日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:日本弁理士会関西会   国名:日本国  

  15. Tensions between Harmonization and Local Nature of Intellectual Property Law 国際会議

    Masabumi Suzuki

    Special Lecture 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月13日

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:Pannasastra University   国名:カンボジア王国  

  16. Introduction to Intellectual Property Law 招待有り 国際会議

    Masabumi Suzuki

    Special Lecture 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月12日

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:the National University of Management   国名:カンボジア王国  

  17. Protection of Trade Secrets in Court Proceedings in Japan 招待有り 国際会議

    Masabumi Suzuki

    Special Lecture at the Office of Judiciary 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月9日

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:the Court of Justice, Office of Judiciary, Bangkok, Thailand   国名:タイ王国  

  18. データの越境流通と国際経済法 招待有り

    鈴木將文

    国際経済法研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月1日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:明治大学 グローバルフロント 403N演習室   国名:日本国  

  19. Enforcement of Standard Essential Patents: A View from a Japanese IP Scholar 招待有り

    Masabumi Suzuki

    Panel on "Intellectual Property and Competition Policy" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月13日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:Komazawa University Komazawa Campus   国名:日本国  

  20. Cross-border Patent Infringement under the Japanese Law 招待有り 国際会議

    Masabumi Suzuki

    The Second XMU Forum on the Belt and Road Development 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年4月28日 - 2019年4月29日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:Xiamen University   国名:中華人民共和国  

  21. Restriction on IP for Public Policy: An Assessment on the Case of Tobacco Plain Packaging Measures 国際会議

    Masabumi Suzuki

    Conference on "Patent Law from an International Perspective" and "IP and the Public Domain" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月9日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  22. Cross-border Patent Infringement

    Masabumi Suzuki

    Conference on "Patent Law from an International Perspective" and "IP and the Public Domain" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月8日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  23. Hot, Impactful, and Important Research Topics: What and How to Choose? 国際会議

    Masabumi Suzuki

    Workshop for IP Teachers and Researchers 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月2日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:International Islamic University Malaysia   国名:マレーシア  

  24. 標準必須特許権の行使を巡る国際動向と法的分析 招待有り 国際会議

    鈴木將文

    日中共同研究第3回ワークショップ 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年1月5日 - 2019年1月6日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:中国 北京市 ケリーホテル   国名:中華人民共和国  

  25. 知的財産制度関係のWTO紛争事例(豪州プレインパッケージ事件を中心として)

    鈴木將文

    第3回国際知財制度研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月26日

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:経済産業省第2特別会議室   国名:日本国  

  26. Restriction of IPRs for Public Policy Purposes - Analysis of the WTO Panel Report on the Australian Plain Packaging Case - 招待有り 国際会議

    Masabumi Suzuki

    the 9th Japan-Taiwan Symposium on Intellectual Property Law, Intellectual Property Rights in a Changing Society 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月14日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:Department of Law, National Cheng-Kung University   国名:台湾  

  27. Standard Essential Patent - Recent Global Cases and Development: A View from Japan 国際会議

    Masabumi Suzuki

    the 2018 SJTU Forum on Intellectual Property and Competition Law: International Conference on Law and Policy on Digital Governance 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月1日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:Shanghai Jiao Tong University   国名:中華人民共和国  

  28. Injunctive Relief for Patent Infringement: A New Trend in Japan?/ Damages for IP Infringement 招待有り 国際会議

    Masabumi Suzuki

    Special Lecture 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月22日

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    国名:中華人民共和国  

  29. Good-Faith Negotiation 招待有り

    Licensing 5G SEPs 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月13日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  30. Session 2.B.: Patents 国際会議

    Masabumi Suzuki

    3rd Works-In-Progress Conference: IP Scholars Asia  

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月1日 - 2018年3月2日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:Singapore Management University   国名:シンガポール共和国  

  31. Damages for IP Infringement 招待有り 国際会議

    Masabumi Suzuki

    SMU Law Academy Lecture 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月27日

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:School of Law, Singapore Management University   国名:シンガポール共和国  

  32. Damages for Patent Infringement 招待有り 国際会議

    Masabumi Suzuki

    Special Lecture 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月26日

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:National Taipei University   国名:台湾  

  33. データ・エコノミーと法制度―知的財産法及び国際通商法の観点から― 招待有り 国際会議

    鈴木將文

    データをめぐる競争と産業の法政策研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月22日

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:西村あさひ法律事務所   国名:日本国  

  34. 「標準必須特許権の行使に関する法的課題―国際比較を踏まえた日本の対応」 招待有り

    鈴木將文

    RIETI政策セミナー『標準と知的財産: 最新動向と戦略―世界を動きをにらみ日本がとるべき戦略を考える』 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月8日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:経済産業研究所   国名:日本国  

  35. "The Enforcement of FRAND-encumbered SEPs (Standard Essential Patents) - An Analysis from a Comparative Pespective-"

    Masabumi Suzuki

    the 8th Jpan-Taiwan Symposium on IP Law "Civil Remedies and Procedure for IP Infringement" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月1日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  36. Legal Issues concerning FRAND-encumbered SEPs - A Report from Japan - 招待有り 国際会議

    Masabumi Suzuki

    SEPs, SSOs and FRAND - Fostering Innovation in Interconnectivity: Asian and Global Perspectives 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月9日 - 2017年11月10日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:Singapore Management University   国名:シンガポール共和国  

  37. 特許権侵害に基づく損害賠償 国際会議

    鈴木將文

    第6回グローバル特許権行使戦略セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月21日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:早稲田大学早稲田キャンパス   国名:日本国  

  38. the Role and Calculation of Damages for Patent Infringement 国際会議

    Masabumi Suzuki

    Joint Symposium on Reactive Instruments of Social Governance 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月20日 - 2017年9月21日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  39. 趣旨説明・総論

    鈴木將文

    日本工業所有権法学会研究大会シンポジウム「特許権侵害に基づく損害賠償」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月3日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:明治大学   国名:日本国  

  40. 商標法と不正競争防止法の関係 -最判平成29年2月28日平27(受)1876号を素材として-

    鈴木將文

    弁護士知財ネット総会・講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:安保ホール(名古屋市)   国名:日本国  

  41. Legal Issues concerning FRAND-encumbered SEPs - A View from Japan - 招待有り 国際会議

    Masabumi Suzuki

    the 7th International Intellectual Property & Industrial Security Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月18日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:Westin Chosun Hotel, Seoul   国名:大韓民国  

  42. 商標権に係る利濫用の抗弁、不正競争防止法2条1項1号と商標法4条1項10号における周知性

    鈴木將文

    第10回知的財産判例研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月12日

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:大阪倶楽部   国名:日本国  

  43. Patent Exhaustion and Implied Licenses: Comparison between Japanese and US Law 国際会議

    the 5th Asia Pacific IP Forum: Chalanges and Opportunities for IP Protection 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月18日 - 2017年3月19日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  44. 特許権の消尽・黙示の許諾―主要論点についての日米比較 国際会議

    鈴木將文

    第5回グローバル特許権行使戦略セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月3日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:早稲田大学   国名:日本国  

  45. 国境と知的財産

    鈴木將文

    日本弁理士会中央知的財産研究所第10回会員向け研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月21日

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:日本弁理士会近畿支部(大阪市)   国名:日本国  

  46. 国境と知的財産

    鈴木將文

    日本弁理士会中央知的財産研究所第10回会員向け研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月14日

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:東海大学校友会館(東京都霞が関)   国名:日本国  

  47. Injunctive Relief for Patent Infringement: A New Trend in Japan? 国際会議

    Masabumi Suzuki

    Joint Symposium - Social Governance by Law 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月21日 - 2016年9月22日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:ドイツ連邦共和国  

  48. TPP (Trans-Pacific Partnership) and IP 国際会議

    Masabumi Suzuki

    Special Lectures at National Cheng-Kung University 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月10日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:台湾  

  49. Injunctive Relief for Patent Infringement 国際会議

    Masabumi Suzuki

    the 7th Japan-Taiwan Symposium on IP/Competition Law 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月9日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:台湾  

  50. 知的財産制度の国際調和の進展とその限界

    鈴木將文

    国際法協会日本支部2016年度研究大会「知的財産権と国際法・国際私法」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月23日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:東京大学(山上会館2階大会議室)   国名:日本国  

  51. Comparative Law and International Intellectual Property Law 国際会議

    Masabumi SUZUKI

    The Present and Future of Comparative Law: Perspectives from Italy and Japan 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月15日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:イタリア共和国  

  52. Suggestion for a Research Question 国際会議

    Masabumi SUZUKI

    the 2nd VIPP Roundtable  

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月5日 - 2016年3月6日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:ホンコン(香港)特別行政区  

  53. Reappraisal of International Exhaustion Doctrine

    Masabumi SUZUKI

    International Conference on International Framework for IP and Competition Policies 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月23日 - 2016年2月24日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  54. Pursuit of Pro-Innovation Patent Infringement Proceedings - A Case of Japan - 国際会議

    Masabumi SUZUKI

    Asia Pacific IP Forum 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月18日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:アメリカ合衆国  

  55. Regional Economic Integration, Investor-State Dispute Settlement and Intellectual Property

    Masabumi SUZUKI

    the 6th Japan-Taiwan Symposium on IP/Competition Law 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月4日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  56. Recent Changes in Patent Infringement Proceedings and Their Effects on Substantive Patent Law in Japan

    Masabumi SUZUKI

    Joint Symposium - Realization of Substantive Law through Legal Proceedings 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月30日 - 2015年10月1日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  57. 無効審判の一事不再理

    鈴木將文

    北海道大学知的財産法研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟W409   国名:日本国  

  58. 標準必須特許の権利行使を巡る動向(公取ガイドライン、EU司法裁判所判決)

    鈴木將文

    北海道大学知的財産法研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟W409   国名:日本国  

  59. 医薬特許に関係する国際知財法 国際会議

    鈴木將文

    第4回グローバル特許権行使戦略セミナー「グローバルな視点からの特許を巡る喫緊の課題」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月27日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:早稲田大学3号館302教室   国名:日本国  

  60. Comment on Professor Uytsel's Presentation 国際会議

    Seminar on Standards, IP and Competition Policy  

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月12日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  61. Enforcement of SEP: Japanese Situation from a Comparative Perspective 国際会議

    International Workshop on Standards, Intellectual Property and Innovation 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月9日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  62. 知的財産権の排他性と侵害に対する救済措置(特許権を中心として)

    鈴木將文

    著作権法学会/日本工業所有権法学会 合同研究大会 シンポジウム『知的財産権の本質と救済』 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月7日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:一橋記念講堂   国名:日本国  

  63. Open Innovation and IPRs: A View from Japan 国際会議

    Masabumi SUZUKI

    Open Innovation and IP Strategy Workshop 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月22日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:フィンランド共和国  

  64. Investor-State Dispute Settlement, EPA and Intellectual Property 国際会議

    Masabumi SUZUKI

    the 7th Annual CSCL (Cambodian Society of Comparative Law) Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月28日 - 2015年3月1日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:カンボジア王国  

  65. 国際仲裁(商事仲裁・投資仲裁)と知的財産

    鈴木將文

    名古屋大学知的財産法研究会・IPC研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学CALEフォーラム   国名:日本国  

  66. 国際仲裁(商事仲裁・投資仲裁)と知的財産

    鈴木將文

    日本弁理士会中央知的財産研究所関西部会「知的財産と国境」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月20日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:常翔学園大阪センター   国名:日本国  

  67. 近年の知財高裁大合議判決について

    鈴木將文

    知的財産法研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月13日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学   国名:日本国  

  68. 標準必須特許の権利行使を巡る法的問題の動向と分析

    鈴木將文

    第2回 標準と知財の企業戦略と政策の研究 研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月3日

    記述言語:日本語  

    開催地:経済産業研究所 1119会議室   国名:日本国  

  69. 間接侵害に関する研究(報告 パネルディスカッション・コーディネータ)

    鈴木將文

    日本弁理士会中央知的財産研究所第8回会員向け研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月30日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:日本弁理士会近畿支部会議室   国名:日本国  

  70. 間接侵害に関する研究(報告 パネルディスカッション・コーディネータ)

    鈴木將文

    日本弁理士会中央知的財産研究所第8回会員向け研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月20日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:弁理士会館3階会議室   国名:日本国  

  71. Copyright Licensing - A View from Japan 国際会議

    Masabumi Suzuki

    Seoul Copyright Forum 2014 "The Present & Future of the Copyright System in Digital Era" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月8日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:大韓民国  

  72. Investor-State Arbitration, IP and Public Health 国際会議

    Masabumi Suzuki

    2014 Conference on Public Health and International Trade 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月6日 - 2014年10月7日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:台湾  

  73. 日本の特許権侵害訴訟の最近の動向 国際会議

    鈴木將文

    台湾・知的財産法院研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月3日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:台湾 知的財産法院(知的財産裁判所)   国名:台湾  

  74. FRAND宣言がなされた標準規格必須特許に基づく権利行使

    鈴木將文

    第48回同志社大学知的財産法研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月12日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:同志社大学   国名:日本国  

  75. 新しいタイプの商標に関する諸外国の動向と我が国の新制度について

    鈴木將文

    改正商標法の評価と課題 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月29日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:明治大学グローバルフロント   国名:日本国  

  76. Comments from a legal scholar of Japan on the presentation by Professor Schankerman

    Masabumi Suzuki

    International Workshop on Standards, Intellectual Property, and Innovation 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月28日 - 2014年7月29日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  77. 日本語法律関係文書の英訳に役立つ『立法』の知識 国際会議

    鈴木將文

    第25回英日・日英翻訳国際会議「IJET-25」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月21日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:東京ビッグサイト、東京   国名:日本国  

  78. Recent Court Decisions on Patent Infringement in Japan 国際会議

    Masabumi Suzuki

    the Fifth Japan-Taiwan Symposium on IP/Competition Law 2014 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月13日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:台湾  

  79. 日本の特許権侵害訴訟の最近の動向 国際会議

    鈴木將文

    釜山大学知的財産法研究学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月23日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:釜山大学校法学専門大学院   国名:大韓民国  

  80. Japanese Contemporary Law 国際会議

    Masabumi Suzuki

    Special Seminar 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月8日 - 2014年5月9日

    記述言語:英語  

    国名:イタリア共和国  

  81. 特許制度の国際調和と多様性 国際会議

    鈴木將文

    第3回グローバル特許権行使戦略セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月1日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:早稲田大学小野記念講堂   国名:日本国  

  82. Harmonization and Divergence of Patent System

    Masabumi Suzuki

    International Conference: "Whither Harmonization of IP Law?" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月22日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  83. TPPと知的財産

    鈴木將文

    日本商標協会ブランドマネジメント委員会定例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年1月17日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋市   国名:日本国  

  84. 特許権の行使の制限を巡る法的諸問題‐標準必須特許問題を中心として‐

    鈴木將文

    名古屋大学知的財産法研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月5日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  85. "Roles of the Courts and the Patent Office in Japanese Patent Law - With a Brief Introduction to Japanese IP Law -" 国際会議

    Masabumi Suzuki

    Lunch Lecture, Lehrstuhl für Internationales Wirtschaftsrecht mit Schwerpunkt Ostasien, Universität Freiburg 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月19日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:ドイツ連邦共和国  

  86. 標準規格必須特許に係る権利行使の制限

    鈴木將文

    2013年度知的財産判例研究会第3回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月6日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪倶楽部   国名:日本国  

  87. オーストラリアのタバコの表示規制を巡る法的諸問題

    鈴木將文

    AIPPI・JAPANセミナー・商標権と社会的規制(プレインパッケージングを題材として) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月26日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:東京(全日通霞ヶ関ビルディング8階大会議室)   国名:日本国  

  88. 知的財産権と非経済分野の公共政策との調整を巡る法的問題―タバコのプレイン・パッケージ規制を素材として―

    鈴木將文

    北海道大学知的財産法研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:北海道大学   国名:日本国  

  89. Patent Exhaustion in Japan 国際会議

    the 4th Japan-Taiwan Symposium on IP/Competition Law 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月16日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  90. Cross-border Patent Infringement by Multiple Parties 国際会議

    Masabumi Suzuki

    International Conference "International Issues relating to Pro-Innovation Patent System and Competition Policy" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月9日 - 2013年2月10日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  91. IP in Japan - Patent Exhaustion 国際会議

    Masabumi Suzuki

    EIPIN Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月2日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:オランダ王国  

  92. Panel Discussion "National Treatment's Chainging Focus" (participation as a panelist) 国際会議

    Masabumi Suzuki, Henning Grosse-Ruse Khan, et al.

    Treatment Equal or No-Less Favourable of Citizens in a Globalising World 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月1日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:オランダ王国  

  93. 知的財産と人権の関係について

    鈴木將文

    第3回国際知財制度研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:経済産業省   国名:日本国  

  94. Abuse of IPRs and Denial of Injunctive Relief 国際会議

    Masabumi Suzuki

    2012 International Conference on Global Issues on Abuse of Intellectual Property Rights: Past, Present, and Future 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月27日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:大韓民国  

  95. Domestic Measures for Public Health Policy and International IP/Trade Law - A Case of Regulation on Tobacco Plain Packaging - 国際会議

    Masabumi Suzuki

    2nd Japan-China-South Korea International Conference on Intellectual Property  

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月28日 - 2012年7月30日

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  96. 特許権侵害に対する民事救済措置に関する覚書-柔軟な救済措置の適用の可能性を巡って-

    鈴木將文

    日本弁理士会中央知的財産研究所関西部会『知的財産権侵害に基づく差止請求権を巡る諸問題』研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月20日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:日本弁理士会近畿支部(大阪市)   国名:日本国  

  97. イノベーションと特許制度―行政の役割の視点から―

    鈴木將文

    日本工業所有権法学会研究大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月12日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:上智大学   国名:日本国  

  98. プロダクト・バイ・プロセス・クレームの解釈

    鈴木將文

    知的財産法判例研究会第10回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月11日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪倶楽部   国名:日本国  

  99. タバコのプレイン・パッケージ規制の法的問題の分析―国際経済法・国際知的財産法の観点から―

    鈴木將文

    同志社法学会講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月15日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  100. Traditional Knowledge, Traditional Cultural Expressions and Genetic Resources, and IP 国際会議

    Taiwan-Japan Academic Seminar - Theory and Practice of Intellectual Property Rights 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月6日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:台湾  

  101. IP and Traditional Knowledge, Genetic Resources and Traditional Cultural Expressions 国際会議

    Korea-China-Japan IP Seminar 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月25日 - 2011年11月26日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:大韓民国  

  102. 知的財産戦略―ビジネスに役立つ知財の知識―

    鈴木將文

    和歌山県知的財産経営戦略セミナー事業「平成23年度第2回知財セミナー」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:和歌山市(ホテルアバローム)   国名:日本国  

  103. 表示規制分野における私的利益の保護と公的規制

    鈴木將文

    日本消費者法学会第4回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月5日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:京都大学   国名:日本国  

  104. 著作権関連の動向と展望

    鈴木將文

    日本国際経済法学会研究大会「国際知財法の新しいフレームワーク」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月29日 - 2011年10月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:学習院大学   国名:日本国  

  105. 「審判制度及び関連する制度の研究」

    鈴木將文

    日本弁理士会中央知的財産研究所第9回公開フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪国際交流センター   国名:日本国  

  106. 「審判制度及び関連する制度の研究」

    鈴木將文

    日本弁理士会中央知的財産研究所第9回公開フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月13日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  107. IP and the WTO

    Japan-Taiwan IP/Competition Law Symposium 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月3日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  108. TRIPS協定における非違反申立(Non-Violation Complaints)

    鈴木將文

    第1回国際知的財産制度研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  109. Biodiversity and Intellectual Property: Some Reflections from a Legal Perspective

    Conference on Multi-Agential Governance and the Idea of Intellectual Property Between Market and Other Social Values 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月28日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  110. 「公の秩序又は善良の風俗を害するおそれのある商標」に関する裁判動向

    鈴木將文

    (財)比較法研究センター・知的財産判例研究会第2回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月6日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  111. 特許権者による対抗主張

    大渕哲也(東京大学)、茶園成樹(大阪大学)、髙部眞規子(知財高裁)

    日本工業所有権法学会シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月13日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  112. 特許制度の再構築に向けて-付与後審査のあり方の検討

    鈴木將文

    北海道大学グローバルCOE『多元分散型統御を目指す新世代法政策学』知的財産法研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月6日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  113. REDEFINING THE ROLES OF JUDICIAL AND ADMINISTRATIVE ACTORS IN PATENT DISPUTES - WITH A FOCUS ON POST-GRANT SCREENING OF PATENTS - 国際会議

    2009 Japan-Taiwan Exchange Intellectual Property Law Symposium (National Cheng Kung University, Taiwan) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月18日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  114. * Redefining the Roles of Judicial and Administrative Actors in Patent Disputes

    International Workshop on Intellectual Property Rights and Competition Policy 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月28日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

    Patent policy is established and carried out by the legislative, administrative and judicial branches of the governments, and the public. How should we divide the roles of these actors? This presentation intends to deal with the question, taking an example of post-grant patent screening.

  115. 権利制限の一般規定―各国法制度と条約を巡る動向(モデレータ)

    鈴木將文、牧山嘉道(TMI総合法律事務所弁護士)、駒田泰土(上智大学准教授)、福永有夏(早稲田大学准教授)

    日本国際経済法学会第19回研究大会・著作権ワークショップ (於:甲南大学) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月14日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  116. 特許法104条の3についての問題点と対応策

    鈴木將文

    日本弁理士会中央知的財産研究所第7回公開フォーラム(大阪)パネルディスカッション (於:大阪弁護士会館) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  117. 特許法104条の3についての問題点と対応策

    鈴木將文

    日本弁理士会中央知的財産研究所第7回公開フォーラム(東京)パネルディスカッション (於:東京 灘尾ホール) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  118. 新しい形態の商標の保護について

    鈴木將文

    東京第二弁護士会知的財産権法研究会公開講座 (於:弁護士会館) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年5月13日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  119. 特許法第104条の3を巡る問題

    鈴木將文

    日本弁理士会中央知的財産研究所第2回研究発表会 (於:弁理士会館) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  120. 特許法第104条の3を巡る問題

    鈴木將文

    日本弁理士会中央知的財産研究所第2回研究発表会 (於:日本弁理士会関西支部) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月12日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  121. 商標法を巡る最近の動向(立体商標、新しいタイプの商標の保護に関する動向を中心として)

    鈴木將文

    大阪弁護士会知的財産法実務研究会 (於:大阪弁護士会館) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年2月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  122. 立体商標の登録可能性

    鈴木將文

    (財)比較法研究センター・知的財産判例研究会第6回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月1日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  123. TRIPS協定と著作権法上の権利制限

    鈴木將文

    ALAI Japanシンポジウム「権利の制限と3-step-test」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月15日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  124. デザインの保護‐日本の関連制度と最近の動向‐ 国際会議

    鈴木將文

    タイ知的財産権セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月2日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  125. 国境と知的財産権保護をめぐる諸問題(セッション座長)

    駒田泰土、南埜耕司、稗貫俊文

    日本国際経済法学会研究大会第17回研究大会「国境と知的財産権保護をめぐる諸問題」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月20日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:同志社大学   国名:日本国  

  126. 知的財産制度を巡る国際動向

    鈴木將文、Lionel Bently (Cambridge Univ.)、高倉成男特許庁審判部長等

    国際シンポジウム「新時代における知的財産権の発展とその対応策の検討」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月23日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  127. 訂正の帰趨と特許法104条の3第1項の抗弁の可否、及び未完製品の輸出による間接侵害の成否について判断した事例(東京地判平成19年2月27日平成15年(ワ)16924号)

    鈴木將文

    (財)比較法研究センター・知的財産判例研究会第3回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  128. 知的財産権(知的財産権と地域経済協定)

    鈴木將文

    経済産業研究所政策シンポジウム「Quo Vadis the WTO? ドーハラウンドの将来と国際通商レジームの管理」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年8月6日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  129. (パネル討論)複数主体による知的財産権侵害について

    鈴木將文

    日本弁理士会中央知的財産研究所第5回公開フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年7月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  130. 特許関係の国際的ルールと属地性を巡る動向

    鈴木將文

    日本知財学会シンポジウム「市場・情報のボーダーレス化と権利の属地性」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年7月1日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  131. 新しい形態の商標の保護

    鈴木將文

    日本工業所有権法学会2007年度研究大会シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月16日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  132. 米国特許法271条の立法経緯と最近の動向

    鈴木將文

    日本弁理士会中央知的財産研究所関西部会「複数人が関与する知的財産権侵害」研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年2月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:日本弁理士会関西支部   国名:日本国  

  133. パネル討論:2010年の国際知財流通のあり方

    鈴木將文

    日本知財学会2006年秋季シンポジウム「国際知財流通の現在と未来」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  134. リサーチツール特許保護を巡る諸問題

    鈴木將文、大町真義

    東京大学COE「生命工学と法政策研究会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  135. WTOと日本の知的財産保護制度 国際会議

    鈴木將文

    「WTOと国内法整備に関するシンポジウム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年8月22日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  136. 特許製品の再利用と特許権侵害‐インクタンク事件判決を素材として‐

    鈴木將文

    第35回コンピュータ法研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学   国名:日本国  

  137. WTO・FTAと知的財産制度を巡る諸問題

    鈴木將文

    北海道大学COE「新世代知的財産法政策学の国際拠点形成」研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  138. WTO加盟について‐加盟国の視点から 国際会議

    鈴木將文

    シンポジウム"WTO and Legal Reform in Vietnam" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  139. 特許審決訴訟に関する最近の動向(特に立法・学説)について

    名古屋民事訴訟法研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  140. 知的財産法と公共性

    鈴木將文

    公共哲学共同研究会「法と公共性」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都リーガロイヤルホテル   国名:日本国  

  141. わが国の知的財産制度の改革について

    鈴木將文

    (財)知的財産研究所主催「知的財産シンポジウム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

▼全件表示

Works(作品等) 1

  1. 「知的財産法 論文式問題の解説」

    2011年8月

     詳細を見る

    発表場所:別冊法学セミナー208号  

共同研究・競争的資金等の研究課題 8

  1. 消費者法の視点を踏まえた知的財産法の再構築

    2016年10月 - 2018年03月

    大幸財団学術研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    配分額:500000円

  2. 経済統合における共通的な知的財産権保護・執行制度に関する研究

    2016年06月 - 2017年03月

    村田学術振興財団研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    配分額:1900000円

  3. 特許権侵害に基づく損害賠償請求権に関する研究

    2016年06月 - 2017年03月

    民事紛争処理研究基金研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    配分額:200000円

  4. 競争法・消費者法としての不正競争防止法の発展可能性に関する研究

    2012年02月 - 2013年03月

    全国銀行学術研究振興財団助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    配分額:600000円

  5. 情報通信を利用した国際的知的財産権侵害

    2010年04月 - 2012年03月

    KDDI財団研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    配分額:1600000円

  6. 上流発明の効果的な創造と移転の在り方に関する研究

    2006 - 2007

    国内共同研究 

  7. 地域経済統合(FTA等)と知的財産制度に関する研究

    2005年04月 - 2006年03月

    マイクロソフト知的財産研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    配分額:1000000円

  8. リサーチツールなど上流技術の特許保護のあり方の研究

    2005 - 2006

    国内共同研究 

▼全件表示

科研費 6

  1. パブリック・ドメインの醸成と確保という観点からみた各種知的財産法の横断的検討 国際共著

    研究課題/研究課題番号:18H05216  2018年06月 - 2023年03月

    科研費補助金  基盤研究S

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  2. 複数国間の共通的知的財産制度及び関連法制度の研究 国際共著

    研究課題/研究課題番号:17H00963  2017年04月 - 2022年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:39000000円 ( 直接経費:30000000円 、 間接経費:9000000円 )

  3. 知的財産法と競争法分野における国際的な統合と分散化を調整するフレームワークの構築

    2012年04月 - 2016年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. 知的財産制度と経済開発に関する研究                       

    2008年04月 - 2010年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    鈴木 將文

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  5. 知的財産権侵害に係る国境措置に関する研究

    2006年 - 2008年

    科学研究費補助金 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  6. TRIPS協定を巡る最近の動向と知的財産法制に関する研究

    2003年 - 2005年

    科学研究費補助金  基盤研究(C),課題番号:15530076

    鈴木 將文

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 28

  1. 特殊講義(専門文献講読演習Ⅱ)

    2020

  2. 演習ⅠA

    2020

  3. 演習ⅡB

    2020

  4. 演習ⅡA

    2020

  5. 演習ⅠB

    2020

  6. 演習ⅢB

    2020

  7. 演習ⅢA

    2020

  8. 特殊講義(法政実習)

    2020

  9. 法政実習Ⅱ

    2020

  10. 卒業論文

    2020

  11. 特殊講義(知的財産法)(E)

    2020

  12. 特別研究Ⅱ

    2020

  13. 特別研究Ⅰ

    2020

  14. 特別研究Ⅱ

    2020

  15. 特別研究Ⅰ

    2020

  16. 特別研究Ⅱ

    2020

  17. 特別研究Ⅰ

    2020

  18. 特別講義・演習(知的財産法)

    2020

  19. 知的財産法研究

    2020

  20. 知的財産法基礎研究B

    2020

  21. 知的財産法基礎研究A

    2020

  22. 特別講義・演習(知的財産法)

    2020

  23. 知的財産法研究

    2020

  24. 知的財産法基礎研究B

    2020

  25. 知的財産法基礎研究A

    2020

  26. 知的財産法演習

    2020

  27. 知的財産法Ⅱ

    2020

  28. 知的財産法Ⅰ

    2020

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 8

  1. Damages for IP Infringement

    2018年2月 Singapore Management University)

     詳細を見る

    科目区分:大学院専門科目  国名:シンガポール共和国

  2. IP Law in Asia

    2017年5月 - 現在 Maastricht University)

     詳細を見る

    科目区分:大学院専門科目  国名:オランダ王国

  3. Law in the Japanese Society

    2016年3月 Università Ca' Foscari Venezia)

     詳細を見る

    科目区分:大学院専門科目  国名:イタリア共和国

  4. Law in the Japanese Society

    2014年4月 - 2014年5月 Università Ca' Foscari Venezia)

     詳細を見る

    科目区分:大学院専門科目  国名:イタリア共和国

  5. Japanese IP Law

    2013年1月 - 2013年2月 Maastricht University)

     詳細を見る

    科目区分:大学院専門科目  国名:オランダ王国

  6. 知的財産法演習1・2

    2008年4月 - 2009年3月 同志社大学)

  7. 知的財産法

    2001年4月 - 2002年3月 名古屋大学)

  8. 知的財産法

    2000年4月 - 2001年3月 名古屋大学)

▼全件表示

 

社会貢献活動 8

  1. Member, International Advisory Board

    Thai Arbitration Institute, Office of Judiciary  2020年 - 現在

  2. 司法試験考査委員(知的財産法)(2012年~2016年)  

    法務省  2012年 - 2016年

  3. 法科大学院協会理事

    法科大学院協会  2012年 - 2014年

  4. 産業構造審議会委員(専門委員、臨時委員)

    助言・指導

    経済産業省  2010年 - 2019年

  5. 文化審議会著作権分科会委員(専門委員、臨時委員)

    文化庁  2009年 - 現在

  6. 仲裁人

    国際商業会議所  2005年 - 2006年

  7. 国際知財制度研究会委員

    経済産業省  2002年 - 現在

  8. 工業所有権審議会弁理士審査分科会臨時委員(弁理士試験委員)

    特許庁  2002年 - 2007年

▼全件表示

学術貢献活動 1

  1. Member, Editorial Board, GRUR International: Journal of European and International IP Law 国際学術貢献

    企画立案・運営等, 審査・評価, 査読

    Max Planck Institute for Innovation and Competition  2021年1月 - 現在

     詳細を見る

    種別:査読等