2022/05/09 更新

写真a

ヤマモト カズキヨ
山本 一清
YAMAMOTO, Kazukiyo
所属
大学院生命農学研究科 森林・環境資源科学専攻 森林・環境資源科学 教授
大学院担当
大学院生命農学研究科
学部担当
農学部 生物環境科学科
職名
教授
連絡先
メールアドレス

学位 2

  1. 農学修士 ( 九州大学 ) 

  2. 博士(農学) ( 新潟大学 ) 

研究キーワード 1

  1. 林業一般, 地理情報システム,リモートセンシング,森林計測,航空機LiDAR

研究分野 3

  1. その他 / その他  / 環境保全

  2. その他 / その他  / 生態

  3. その他 / その他  / 林学

現在の研究課題とSDGs 4

  1. 航空機LIDARによる林分構造の把握

  2. GISによる森林衰退要因の広域的解析

  3. デジタル観測手法を統合した森林成長のモデル化

  4. 画像解析による森林計測技術の開発

経歴 5

  1. 名古屋大学   大学院生命農学研究科 森林・環境資源科学専攻 森林・環境資源科学   教授

    2019年6月 - 現在

  2. 名古屋大学大学院生命農学研究科准教授

    2007年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 名古屋大学大学院生命農学研究科助教授

    2002年4月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 名古屋大学農学部助手

    1997年6月 - 1999年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 新潟大学農学部助手

    1993年4月 - 1997年5月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 3

  1. 新潟大学   自然科学研究科   環境科学専攻

    - 1994年

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 九州大学   農学研究科   林業学専攻

    - 1991年

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 九州大学   農学部   林学科

    - 1989年

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 5

  1. 森林計画学会   常任理事

    2020年4月 - 現在

  2. 森林GISフォーラム   会長

    2020年4月 - 2022年3月

  3. 日本森林学会

  4. 日本生態学会

  5. 大気環境学会

委員歴 3

  1. 愛知県   森林審議会会長  

    2021年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

  2. 愛知県   森林審議会委員  

    2019年1月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

  3. 愛知県   行政改革の推進に向けた外部有識者による公開ヒアリング委員  

    2020年11月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

受賞 1

  1. 森林計画学会黒岩菊郎記念研究奨励賞

    1998年   森林計画学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 47

  1. Estimation of relative illuminance within forest using small-footprint airborne LiDAR 査読有り

    Yamamoto, K., Murase, Y., Etou, C. and Shibuya, K.

    Journal of Forest Research   20 巻 ( 3 ) 頁: 321-327   2015年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10310-015-0484-3

  2. Estimation of mean tree height using small-footprint airborne LiDAR without a digital terrain model 査読有り

    Kazukiyo Yamamoto, Tomoaki Takahashi, Yousuke Miyachi, Naoto Kondo, Shinichi Morita, Motohiko Nakao, Takashi Shibayama, Yoshiyuki Takaichi, Masashi Tsuzuku and Naoaki Murate

    Journal of Forest Research   16 巻 ( 6 ) 頁: 425-431   2011年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10310-010-0234-5

  3. Effect of settings of digital fisheye photography to estimate relative illuminance within forest under low light conditions 査読有り

    Journal of Forest Research   15 巻 ( 5 ) 頁: 283-288   2010年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. The penetration rate of laser pulses transmitted from a small-footprint airborne LiDAR: a case study in closed canopy, middle-aged pure sugi (Cryptomeria japonica D. Don) and hinoki cypress (Chamaecyparis obtusa Sieb. et Zucc.) stands in Japan. 査読有り

    Tomoaki Takahashi, Kazukiyo Yamamoto, Yosuke Miyachi, Yoshimichi Senda, Masashi Tsuzuku

    Journal of Forest Research   11 巻 ( 2 ) 頁: 117-123   2006年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. Predicting individual stem volumes of sugi (Cryptomeria japonica D. Don) plantations in mountainous areas using small-footprint airborne LiDAR 査読有り

    Tomoaki Takahashi, Kazukiyo Yamamoto, Yoshimichi Senda, Masashi Tsuzuku

    Journal of Forest Research   10 巻 ( 4 ) 頁: 305-312   2005年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. Estimating individual tree heights of sugi (Cryptomeria japonica D. Don) plantations in mountainous areas using small-footprint airborne LiDAR 査読有り

    Tomoaki Takahashi, Kazukiyo Yamamoto, Yoshimichi Senda, Masashi Tsuzuku

    Journal of Forest Research   10 巻 ( 2 ) 頁: 135-142   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Recently, it was shown that individual tree heights could be accurately estimated using small-footprint airborne light detection and ranging (LiDAR) remote sensing. Because most of the areas studied previously were limited to flat terrain, we investigated the accuracy of LiDAR-derived individual tree height estimates for different types of topographical features in mountainous forests with a steeper and more complex topography. Several middle-aged (40–50 years old) sugi (Cryptomeria japonica D. Don) plantations are found in the mountainous regions in Japan; hence, we chose 48-year-old sugi plantations to investigate the accuracy of these estimates. The surveyed area was divided into three types of topographical features; steep slope (mean slope SD; 37.6° 5.8°), gentle slope (15.6° 3.7°), and gentle yet rough terrain (16.8° 7.8°). Before estimating tree heights, the number of detected trees within each topographical feature was researched. In each of these terrains, the percentage of trees detected correctly was 74%, 86%, and 92%; the average error between LiDAR-derived and field-measured tree heights was 0.227 m, 0.473 m, and 0.183 m; and the accuracy of the
    LiDAR-derived tree height estimates, given as root mean square error (RMSE), was 0.901 m, 0.846 m, and 0.576 m,
    respectively. Consequently, the procedure presented in this
    study could detect most canopy trees and estimate individual tree heights with an accuracy better than 1 m, even in a forest with a mean slope angle of approximately 38°; thus, indicating that small-footprint airborne LiDAR will be a useful tool for accurately estimating the heights of individual canopy trees in sugi plantations in mountainous
    areas.

  7. Influence of Topographic Conditions on Teak Growth Performance in Mountainous Landscapes of Lao PDR 査読有り 国際共著

    Vongkhamho Simone, Imaya Akihiro, Yamamoto Kazukiyo, Takenaka Chisato, Yamamoto Hiroyuki

    FORESTS   13 巻 ( 1 )   2022年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.3390/f13010118

    Web of Science

  8. Comparison of models for estimating stem surface area of coniferous trees grown in old-growth natural forests 査読有り

    Inoue Akio, Koyama Ryota, Koshikawa Kazuki, Yamamoto Kazukiyo

    JOURNAL OF FOREST RESEARCH   26 巻 ( 1 ) 頁: 1 - 6   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/13416979.2020.1847818

    Web of Science

  9. Correlations among Tree Quality, Stand Characteristics, and Site Characteristics in Plantation Teak in Mountainous Areas of Lao PDR

    Vongkhamho Simone, Imaya Akihiro, Takenaka Chisato, Yamamoto Kazukiyo, Yamamoto Hiroyuki

    FORESTS   11 巻 ( 7 )   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.3390/f11070777

    Web of Science

  10. Assessing spatially distributed infiltration capacity to evaluate storm runoff in forested catchments: Implications for hydrological connectivity

    Miyata Shusuke, Gomi Takashi, Sidle Roy C., Hiraoka Marino, Onda Yuichi, Yamamoto Kazukiyo, Nonoda Toshiro

    SCIENCE OF THE TOTAL ENVIRONMENT   669 巻   頁: 148 - 159   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.scitotenv.2019.02.453

    Web of Science

    PubMed

  11. 航空機LiDARによる単木樹種分類手法の開発 査読有り

    中武修一,山本一清,吉田夏樹,山口 温,宇野女草太

    日本森林学会誌   100 巻 ( 5 ) 頁: 149-157   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.4005/jjfs.100.149

  12. 航空機LiDARによる森林計測手法 招待有り 査読有り

    山本一清

    レーザー研究   44 巻 ( 5 ) 頁: 326-330   2016年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  13. Using airborne LiDAR to determine total sapwood area for estimating stand transpiration in plantations 査読有り

    Takami Saito, Kazukiyo Yamamoto, Misako Komatsu, Hiroki Matsuda, Shuji Yunohara, Hikaru Komatsu, Makiko Tateishi, Yang Xiang, Kyoichi Otsuki and Tomo'omi Kumagai

    Hydrological Processes   29 巻 ( 24 ) 頁: 5071-5087   2015年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/hyp.10482

  14. Applicability of the hemispherical photography to leaf area index estimation in a stand of bamboo, Phyllostachys pubescens 査読有り

    Inoue A, Yamamoto K, Mizoue N, Sakuta K, Otsuki K

    Journal of Forest Planning   19 巻 ( 2 ) 頁: 53-59   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. 帯状伐採地における光環境の簡単な推定モデル 査読有り

    井上 昭夫, 高岡 華子, 溝上 展也, 太田 徹志, 作田 耕太郎, 山本 一清

    日本森林学会誌   95 巻 ( 5 ) 頁: 245-252   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. A method for estimating the stand density in an even-aged pure stand using hemispherical photography 査読有り

    Akio Inoue and Kazukiyo Yamamoto

    Journal of Forest Planning   19 巻   頁: 27-29   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. デジタルカメラとスキャナーを用いたヒノキ樹冠のシュートフェノロジーおよび個葉生理活性の観測 査読有り

    増井僚,小林元, 山本一清,井手玲子

    中部森林研究   60 巻   頁: 43-44   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. Relationships of light environment to stand attributes in a stand of bamboo, Phyllostachys pubescens 査読有り

    Akio Inoue, Haruka Tateishi, Kotaro Sakuta, Kazukiyo Yamamoto, Nobuya Mizoue, Fumiaki Kitahara

    Ecological Engineering   38 巻 ( 1 ) 頁: 135-139   2012年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  19. Impact of land-use changes on snow in a forested region with heavy snowfall in Hokkaido, Japan 査読有り

    Kazuyoshi Suzuki, Yuji Kodama, Taro Nakai, Glen E. Liston, Kazukiyo Yamamoto, Tetsuo Ohata, Yoshiyuki Ishii, Akihiro Sumida, Toshihiko Hara, Takeshi Ohta

    Hydrological Sciences Journal   56 巻 ( 3 ) 頁: 443- 467   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    We simulated snow processes in a forested region with heavy snowfall in Japan, and evaluated both the regional-scale snow distribution and the potential impact of land-use changes on the snow cover and water
    balances over the entire domain. SnowModel reproduced the snow processes at open and forested sites, which
    were confirmed by snow water equivalent (SWE) measurements at two intensive observation sites and snow depth measurements at the Automated Meteorological Data Acquisition System sites. SnowModel also reproduced the observed snow distribution (from the MODIS snow cover data) over the simulation domain during thaw. The observed SWE was less at the forested site than at the open site. The SnowModel simulations showed that this difference was caused mainly by differences in sublimation. The type of land use changed the maximum SWE,onset and duration of snowmelt, and the daily snowmelt rate due to canopy snow interception.

    DOI: 10.1080/02626667.2011.565008

  20. Comparison of automatic and interactive thresholding of hemispherical photography 査読有り

    A. Inoue, K. Ymamoto, N. Mizoue

    JOURNAL OF FOREST SCIENCE   57 巻 ( 2 ) 頁: 78–87   2011年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. 荒廃ヒノキ人工林の強度間伐が森林水源涵養機能に与える経済効果の試算 査読有り

    南光一樹・恩田裕一・深田佳作・野々田稔郎・山本一清・竹中千里・平岡真合乃

    水文・水資源 学会誌   23 巻 ( 6 ) 頁: 437-443   2010年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. 分布型水文モデルによるレナ川流域の長期流出解析 査読有り

    八田 茂実, 早川 博, 朴 昊澤, 山崎 剛, 山本 一清, 太田 岳史

    水文・水資源学会誌   22 巻 ( 3 ) 頁: 177-187   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. Tempo-spatial characteristics of energy budget and evapotranspiration in the eastern Siberia 査読有り

    Hotaek Park,Takeshi Yamazaki, Kazukiyo Yamamoto and Takeshi Ohta

    Agricultural and Forest Meteorology   148 巻 ( 12 ) 頁: 1990-2005   2008年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. Comparison of different sampling density data for detecting and measuring individual trees in a mountainous coniferous forest using small-footprint airborne LiDAR 査読有り

    Takahashi T., Yamamoto K, and Senda Y.

    Journal of Forest Planning   13 巻 ( Special Issue "Silvilaser" ) 頁: 249-258   2008年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. A system to predict diameter distribution in pure even-aged hinoki (Chamaecyparis obtsusa Seib.) plantations (III)-Extension to Stand Volume Prediction- 査読有り

    Takao Hayashi and Kazukiyo Yamamoto

    Journal of Forest Planning   12 巻 ( 1 ) 頁: 1-9   2006年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. A system to predict diameter distribution in pure even-aged hinoki (Chamaecyparis obtsusa Seib.) plantations (II)Application to sugi (Cryptomeria japonica D. Don) plantations. 査読有り

    Takao Hayashi, Kazukiyo Yamamoto

    Journal of Forest Planning   11 巻 ( 2 ) 頁: 67-76   2006年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  27. Effect of image quality, size, and camera type on forest light environment estimates using digital hemispherical photography 査読有り

    Akio Inoue, Kazukiyo Yamamoto, Nobuya Mizoue, Yuichiro Kawahara

    Agricultural and Forest Meteorology   126 巻 ( 1-2 ) 頁: 89-97   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. Response of gas exchange rates in Abies firma seedlings to various additional stresses under chronic acid fog stress 査読有り

    Koji Yoshida, Ryota Shibasaki, Chika Takami, Chisato Takenaka, Kazukiyo Yamamoto, Takafumi Tezuka

    Journal of Forest Research   9 巻 ( 3 ) 頁: 195-203   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. Calibrating view angle and lens distortion of Nikon fish-eye converter FC-E8 査読有り

    Akio Inoue, Kazukiyo Yamamoto, Nobuya Mizoue and Yuichiro Kawahara

    Journal of Forest Research   9 巻 ( 2 ) 頁: 177-181   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10310-003-0073-8

  30. GISを用いた愛知県三河地方における樹木枯損原因の推定 査読有り

    武田和明・山本一清・竹中千里・箕浦宏明・福山薫

    環境科学会誌   15 巻 ( 2 ) 頁: 127-136   2002年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. A System to Predict Diameter Distribution in Pure Even-aged Hinoki (Chamaecyparis obtusa Sieb.) Plantations (I) : Diameter Distribution Prediction System 査読有り

    Hayashi Takao , Yamamoto Kazukiyo , Umemura Takeo

    Journal of Forest Planning   8 巻 ( 2 ) 頁: 31-39   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  32. Estimation of relative illuminance using digital hemispherical photography. 査読有り

    INOUE Akio , YAMAMOTO Kazukiyo , MIZOUE Nobuya , KAWAHARA Yuichiro

    Journal of Forest Planning   8 巻 ( 2 ) 頁: 67-70   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. Foliage area distribution within a fist-order branch in Cryptomeria japonica 査読有り

    Nagoya University Forest Science   ( 19 ) 頁: 43-48   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. Estimation of the canopy-gap size using two photographs taken at different heights 査読有り

    Kazukiyo Yamamoto

    Ecological Research   15 巻 ( 2 ) 頁: 203-208   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. 林内地形因子が単木の樹高成長に与える影響の解析 査読有り

    高橋與明・山本一清・竹中千里・梅村武夫

    名古屋大学森林科学研究   ( 19 ) 頁: 49-53   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. A simple method for evaluating fine-scale variation of chlorophyll concentration within a leaf 査読有り

    Research Bulletin of the Niigata University Forests   ( 31 ) 頁: 41-48   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  37. Tree Form analysis: The theoretical Background and Application 査読有り

    Kazukiyo Yamamoto and Shogo Kobayashi

    Proceeding of the Symposium on Forest Inventory and Monitoring in East Asia     頁: 63-68   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  38. New index for analyzing the stem taper variation within a stand 査読有り

    Kazukiyo Yamamoto

    Journal of Forest Planning   2 巻 ( 1 ) 頁: 37-41   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. スギ樹冠内部の辺材面積と葉面積の関係 査読有り

    渡辺宏之・滝口博之・山本一清・小林正吾

    森林計画学会誌   ( 24 ) 頁: 47-50   1995年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. A simple volume estimation system and its application to three coniferous species 査読有り

    Kazukiyo Yamamoto

    Canadian Journal of Forest Research   24 巻 ( 6 ) 頁: 1289-1294   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. Compatible stem form equations based on the relationship between stem volume and stem cross-sectional area 査読有り

    Kazukiyo Yamamoto

    Journal of the Japanese Forestry Society   76 巻 ( 2 ) 頁: 108-117   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  42. スギ1次枝の断面積と葉面積の関係 査読有り

    滝口博之・渡辺宏之・山本一清

    森林計画学会誌   ( 22 ) 頁: 61-65   1994年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. 佐渡演習林におけるスギ人工林成長量試験地のデータベースと試験地林分の成長経過 査読有り

    小林正吾・日水和久・山本一清

    新潟大学農学部演習林研究報告   26 巻   頁: 17-27   1993年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  44. Analysis of crown structure based on the pipe model theory 査読有り

    Kazukiyo Yamamoto and Shogo Kobayashi

    Journal of the Japanese Forestry Society   75 巻 ( 5 ) 頁: 445-448   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  45. スギ品種間の相対成長関係の比較 査読有り

    山本一清・増谷利博・今田盛生

    九州大学農学部学芸雑誌   46 巻   頁: 103-108   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  46. 針広混交林における順位曲線の適合度について 査読有り

    山本一清・増谷利博・今田盛生

    九州大学農学部学芸雑誌   45 巻   頁: 117-124   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  47. 九州山地山岳地帯におけるスギ人工林内の植栽樹と侵入広葉樹との競合 査読有り

    今田盛生・増谷利博・山本一清

    九州大学農学部学芸雑誌   46 巻   頁: 93-102   1991年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

▼全件表示

書籍等出版物 7

  1. 森林計画学入門

    田中和博,吉田茂二郎, 白石則彦,松村直人編( 担当: 分担執筆)

    朝倉書店  2020年4月  ( ISBN:978-4-254-47055-0

     詳細を見る

    総ページ数:196   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  2. Labor Forces and Landscape Management-Japanese Case Studies-

    H. Shimizu, C. Takatori, N. Kawaguchi eds.( 担当: 分担執筆)

    Springer  2017年  ( ISBN:978-981-10-2278-4

     詳細を見る

    総ページ数:456   記述言語:英語 著書種別:学術書

  3. シベリア 温暖化する極北の水環境と社会

    檜山哲哉・藤原潤子編著( 担当: 共著)

    京都大学学術出版会  2015年3月  ( ISBN:978-4-87698-315-5

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  4. 人工林荒廃と水・土砂流出の実態

    恩田裕一編( 担当: 共著)

    岩波書店  2008年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  5. 森林組織計画

    今田盛編( 担当: 共著)

    九州大学出版会  2005年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  6. 空から見た”海上の森” GISと航空写真解析が明かす里山の現在・過去・未来

    ( 担当: 共著)

    科学  2000年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  7. デジタル観測手法を統合した森林成長のモデル化-森林計測学の視点から-

    デジタル観測手法を統合した里山のGIS解析-東京大学空間情報科学研究センター公開シンポジウム-  2000年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

▼全件表示

講演・口頭発表等 61

  1. 撮影条件の差異がSfM処理に与える影響の評価 (2)

    山本一清・吉田圭佑・島田博匡

    第132回日本森林学会大会  2021年3月  日本森林学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京農工大学   国名:日本国  

  2. Estimation of LAI and related metrics using small-footprint airborne LiDAR without a digital terrain model 国際会議

    Kazukiyo Yamamoto, Naoto Kondo,Yoshiyuki Takaichi , Masashi Tsuzuku, Naoaki Murate

    The Second International Conference on FORCOM. Followup and New Challenge for Coming Generations 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  3. 下層植生維持に必要な間伐率は?

    第120回日本森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  4. 航空機LiDARによる森林域の送電線抽出手法の開発

    山本 一清, 國枝 信吾, 高市 善幸, 都竹 正志, 村手 直明

    第118回日本森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  5. 航空機LiDARによるヒノキ人工林の質的特性把握(III)

    山本 一清, 近藤 直人, 千田 良道, 山下 悟, 村手 直明, 都竹 正志

    第119回日本森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  6. 航空機LiDARデータを用いた林分材積推定モデルの有用性評価

    高橋 與明, 粟屋 善雄, 古家 直行, 酒井 徹, 平田 泰雅, 酒井 敦, 山本 一清

    第118回日本森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  7. Power line detection in forest area using airborne LiDAR 国際会議

    Kazukiyo Yamamoto, Yoshiyuki Takaichi, Masashi Tsuzuku and Naoaki Murate

    Silvilaser2006 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  8. Estimation of stand tree height in poor laser penetration stands using airborne LiDAR 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  9. Estimating plot level biophysical parameters using small-footprint airborne LiDAR: a case study in a mountainous forest in Japan 国際会議

    Tomoaki Takahashi, Kazukiyo Yamamoto, Yousuke Miyachi, Naoto Kondo,Shin-ichi Morita, Motohiko Nakao and Takashi Shibayama

    Silvilaser2006 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  10. Comparison of different sampling density data for detecting and measuring individual trees in a mountainous coniferous forest using small-footprint airborne LiDAR 国際会議

    Tomoaki Takahashi, Kazukiyo Yamamoto and Yoshimichi Senda

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  11. 航空機LiDARによるヒノキ人工林の林分平均樹高推定

    山本 一清, 高橋 與明, 宮地 洋輔, 近藤 直人, 中尾 元彦, 柴山 卓史

    第117回 日本森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  12. 航空機LiDARによる森林パラメータ推定最適な変数のスクリーニング

    高橋 與明, 山本 一清, 宮地 洋輔, 近藤 直人, 森田 真一, 中尾 元彦, 柴山 卓史

    第117回 日本森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  13. ヒノキ人工林における航空機LiDARのレーザー反射位置特性施業の差異による林分間の比較

    近藤 直人, 山本 一清, 高橋 與明, 宮地 洋輔, 森田 真一, 中尾 元彦, 柴山 卓史

    第117回 日本森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  14. 大気汚染による植物影響の広域評価 -GIS/RS分析の現状と課題-

    山本一清

    大気環境学会植物分科会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  15. 中分解能衛星画像を用いた北方域におけるMODIS LAIの検証

    宮地 洋輔, 高橋 與明, 山本 一清, 太田 岳史, 山崎 剛, 鈴木 和良, 児玉 裕二, 隅田 明洋, 中井 太郎, 加藤 京子

    第116回日本森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  16. 航空機LiDARのレーザーパルスの樹冠透過性

    高橋 與明, 山本 一清, 宮地 洋輔, 千田 良道, 都竹 正志

    第116回日本森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  17. 航空機LiDARのレーザーパルス地上到達特性

    山本 一清, 高橋 與明, 宮地 洋輔, 森田 真一, 中尾 元彦, 柴山 卓史

    第116回日本森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  18. 航空機LiDARによる単木パラメータの抽出

    高橋 與明, 山本 一清, 千田 良道, 都竹 政志

    第115回 日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  19. トレーニングデータの選定方法がIKONOS画像の樹種分類に与える影響

    宮地 洋輔, 高橋 與明, 山本 一清

    第115回 日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  20. Hyper Mapperを利用した都市緑地の樹木個体抽出

    山本 一清, 高橋 與明, 宮地 洋輔, 都竹 正志, 千田 良道, 宮坂 聡

    第115回日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

    都市緑地は、日射の遮断や蒸発散作用等により気温の上昇を抑制し、都市域におけるヒートアイランド現象の緩和に重要な役割を果たすことが期待されている(国土交通省, 2003)。 しかし、都市域における詳細な緑被分布の情報はまだ十分に整備されているとは言えず、航空機や高分解能衛星等のリモートセンシングを用いた効率的な調査手法の研究が行われているが(足永ら, 2001; 国土交通省, 2003)、その多くは緑被率の推定が中心であり、今後の長期的シュミレーションに必要な樹木本数や樹木個体サイズ等の計測技術については、有効な手法

  21. 全天空写真を用いた林分密度と平均樹高の推定(予報)

    第115回日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  22. 航空機 LiDAR による森林管理手法の検討 ─間伐後のレーザー透過率評価

    山本一清

    第133回日本森林学会大会  2022年3月  日本森林学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  23. 航空機 LiDAR による森林管理手法の開発 ─ DBH推定の誤差要因解析─

    神野 航・山本一清・島田博匡

    第133回日本森林学会大会  2022年3月28日  日本森林学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  24. "航空機 LiDAR による単木樹種分類の汎用性の検討 IV:深層学習による精度評価"

    林 勇輝・山本一清

    第133回日本森林学会大会  2022年3月28日  日本森林学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  25. 深層学習による森林情報解析 ─航空機 LiDAR点群による解析手法の検討─

    三浦一将・山本一清

    第133回日本森林学会大会  2022年3月28日  日本森林学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  26. UAV 空撮による森林計測手法の開発 ─ LiDAR補正による計測精度評価─

    吉田圭佑・山本一清・島田博匡

    第133回日本森林学会大会  2022年3月  日本森林学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  27. ケーブルカメラを用いた森林計測 ─間伐木の抽出精度─

    今枝 大・山本一清

    第133回日本森林学会大会  2022年3月28日  日本森林学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  28. 航空機LiDARによる単木樹種分類の汎用性の検討 (III):グリッド幅の影響

    林 勇輝 ・山本一清

    第132回日本森林学会大会  2021年3月  日本森林学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京農工大学   国名:日本国  

  29. ケーブルカメラを用いた森林計測-異なる林相における単木検出率の比較-

    今枝 大・山本一清

    第132回日本森林学会大会  2021年3月  日本森林学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京農工大学   国名:日本国  

  30. UAVによる森林計測精度の評価

    吉田圭佑・山本一清・島田博匡

    第10回 中部森林学会大会  2020年12月6日  中部森林学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:静岡大学   国名:日本国  

  31. 航空機LiDARによる森林管理評価手法の開発-枝下高の推定-

    神野 航・山本一清・島田博匡

    第10回 中部森林学会大会  2020年12月6日  中部森林学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:静岡大学   国名:日本国  

  32. 波形記録式航空機LiDARによる林相区分への応用可能性の検討

    萩原晟也,山本一清,吉田夏樹,都竹正志

    第126回日本森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学   国名:日本国  

  33. 早期森林資源利用診断システムの開発─林冠復元解析によるLiDAR データ解析システムの構築

    山本一清,梅藤幸太郎,宇野女草太,吉田夏樹,都竹正志

    第126回日本森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学   国名:日本国  

  34. 早期森林資源利用診断システムの開発-航空機LiDARによる人工林内未検出木抽出法についての検討-

    梅藤幸太郎,山本一清,吉田夏樹,都竹正志

    第126回日本森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学   国名:日本国  

  35. 樹種間における航空機LiDARレーザ透過率と森林パラメータ間の関 係比較

    藤田裕史,山本一清,吉田夏樹,都竹正志

    第126回日本森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学   国名:日本国  

  36. 早期森林資源利用診断システムの開発-梢端未検出木の把握- 国際会議

    梅藤幸太郎, 山本一清, 吉田夏樹, 都竹正志

    第4回中部森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  37. ヒノキ人工林における強度間伐後の樹冠閉鎖が樹冠遮断率に及ぼす影響

    野々田稔郎,山本一清

    第125回日本森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大宮ソニックシティ(埼玉県大宮市)   国名:日本国  

  38. 波形記録式航空機LiDARによる森林の質的情報の把握~解析スケールによる樹種分類精度への影響~

    萩原晟也,山本一清,都竹正志,村手直明

    第125回日本森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大宮ソニックシティ(埼玉県大宮市)   国名:日本国  

  39. 航空機LiDARによる樹冠形変動の把握-広域樹種判別への応用-

    梅藤幸太郎・山本一清・都竹正志・村手直明

    第125回日本森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大宮ソニックシティ(埼玉県大宮市)   国名:日本国  

  40. 航空機LiDARによるヒノキ人工林の質的特性把握(V)観測条件の差異による林内相対照度推定への影響について 国際会議

    山本一清,近藤直人,村瀬康久,都竹正志,村手直明,江藤稚佳子,渋谷 研一

    第125回日本森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大宮ソニックシティ(埼玉県大宮市)   国名:日本国  

  41. 3Dカメラによる林分調査手法の開発 -テンプレートマッチングによる立木位置推定精度の検討- 国際会議

    渡邊優美,山本一清

    第125回日本森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大宮ソニックシティ(埼玉県大宮市)   国名:日本国  

  42. 3Dカメラによる林分調査手法の開発-テンプ レート・マッチングによる立木位置推定可能性の検討- 国際会議

    渡邊優美,山本一清

    第3回中部森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  43. 波形記録式LiDAR の反射パルス分析による森林の質的構造の把握―樹種分類への適用可能性の検討―

    萩原晟也,村瀬泰久,山本一清,山下悟,千田良道,都竹正志

    第2回中部森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:信州大学   国名:日本国  

  44. 航空機LiDAR による樹冠形変動の把握

    梅藤幸太郎,村瀬泰久,山本一清

    第2回中部森林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:信州大学   国名:日本国  

  45. 航空機LiDARによる里山の広域自動解析技術の開発

    山本 一清, 高橋 與明, 奥山 智代, 都竹 正志, 千田 良道

    第114回 日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  46. 二次林における土壌呼吸の時空間的変動予測に関する研究

    吉田 宗平, 山本 一清, 竹中 千里

    第114回 日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語  

  47. 施業放棄によって失われる多面的機能の評価

    林 隆男, 福山 泰治郎, 山本 一清, 竹中 千里

    第114回 日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  48. 大山地域のスギ人工林における環境因子の広域的評価

    松井 健吾, 高見 智香, 山本 一清, 竹中 千里

    第114回 日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  49. 航空機LIDARによる林分パラメータの推定

    高橋 與明, 山本 一清, 千田 良道, 都竹 正志

    第114回 日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  50. 高解像度MSSによる樹冠内分光反射特性

    奥山 智代, 山本 一清, 竹中 千里, 宮坂 聡, 徳村 公昭

    第114回 日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  51. 人工林資源の持続的管理の可能性(2)-段階的な長伐期化-

    林 隆男, 山本 一清

    第113回日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  52. 歩行時間解析に基づく林地到達時間の予測(予報)

    山田 容三, 近藤 稔, 山本 一清, 水野 裕子

    第113回日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  53. デジタル全天空写真による林内光環境の推定

    井上 昭夫, 山本 一清, 溝上 展也, 河原 雄一郎

    第113回日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  54. ヘリ搭載型レーザースキャナーによる北方常緑針葉樹林の林冠ギャップ推定(予報)

    山本 一清, 高橋 與明, 板谷 明美, 山本 進一, 隅田 明洋, 原 登志彦, 坪井 知美

    第113回日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  55. 高解像度MSSによる二次林の樹種判別特性

    奥山 智代, 山本 一清, 竹中 千里, 宮坂 聡, 徳村 公昭

    第113回日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  56. 二次林における土壌呼吸の時空間的変動

    吉田 宗平, 山本 一清, 竹中 千里

    第113回日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  57. 航空機搭載型レーザースキャナによる林分構造の把握

    高橋 與明, 山本 一清, 竹中 千里, 杉盛 哲明, 恩田 裕一, 徳村 公昭, 村手 直明

    第113回日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  58. スギ枝における二次枝および葉面積の分布

    山本一清

    第112回日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年4月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  59. 林冠層と林内地形の3次元プロファイル比較

    山本一清 高橋與明 梅村武夫

    第111回日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  60. 林分成長予測モデルの調製(III)-材積予測システムおよびその評価

    林 隆男, 山本 一清, 梅村 武夫

    第111回日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  61. デジタルカメラによるギャップサイズの計測

    山本一清

    第110回日本林学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

▼全件表示

Works(作品等) 1

  1. LIA32 for Windows95 ver.0.373(画像解析ソフト)の開発

    2001年

共同研究・競争的資金等の研究課題 15

  1. UAV等による森林現況調査方法の開発

    2020年11月 - 2021年3月

    愛知県 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:その他

  2. UAVによる森林資源情報把握技術の開発

    2020年6月 - 2021年3月

    三重県 

      詳細を見る

    資金種別:その他

  3. 農林業生産と環境保全を両立する政策の推進に向けた合意形成手法の開発と実践

    2020年 - 現在

    科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム 

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  4. ドロー ン 技 術 に よ る森 林 計 測 技 術 の研 究

    2020年 - 2021年3月

    古橋会 

    古橋真人

      詳細を見る

    資金種別:その他

  5. UAV等による森林現況調査方法の開発

    2019年8月 - 2020年3月

  6. UAVによる森林資源情報把握技術の開発

    2019年5月 - 2020年3月

  7. ドロー ン 技 術 に よ る森 林 計 測 技 術 の研 究

    2019年 - 2020年3月

    古橋真人

  8. ドロー ン 技 術 に よ る森 林 計 測 技 術 の研 究

    2018年 - 2019年3月

    古橋真人

  9. 航空機レーザ測量データ等を用いた森林資源情報把握手法の開発

    2016年7月 - 2017年3月

    出資金による受託研究 

  10. 航空機レーザ測量データ等を用いた森林資源情報把握手法の開発

    2015年7月 - 2016年3月

    出資金による受託研究 

  11. 航空機レーザ測量データ等を用いた森林資源情報把握手法の開発

    2015年1月 - 2015年3月

    出資金による受託研究 

  12. 荒廃人工林の管理により流量増加と河川環境の改善を図る革新的な技術の開発

    2009年10月

    CREST/JST 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  13. 森林荒廃が洪水・河川環境に及ぼす影響とモデル化

    2003年 - 2008年

    CREST/JST 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  14. 里山フィールドミュージアムシステムの実証研究

    2000年

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  15. 20世紀後半の自然環境変遷と地理的特性評価に基づく将来予測技術の開発-GISによる「里山の緑」のシュミレーション-

    1999年4月 - 2001年3月

▼全件表示

科研費 11

  1. 地上レーザ・スキャナのための森林計測学の新しい理論の構築

    2018年4月 - 2021年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    井上昭夫

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  2. 森林集水域における水・炭素循環統合解析による森林管理最適化システムの構築

    2016年4月 - 2020年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

    五味高志

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  3. 超高解像度パノラマ画像による簡易森林計測システムの開発(課題番号:15K07478)

    2015年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. 早期森林資源利用診断システムの開発(課題番号:24580217)

    2012年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    山本一清

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  5. 航空機LiDARによる林内下層植生量推定手法の開発(課題番号:21580180)

    2009年4月 - 2012年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    山本 一清

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  6. 流域スケールを対象とした航空機LiDAR計測手法の検証(課題番号:19580169)

    2007年4月 - 2009年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    山本 一清

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  7. 航空機レーザースキャナによる間伐実施状況の把握

    2004年4月 - 2006年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

    山本 一清

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  8. メソスケールでの森林現象動態モニタリング技術の基盤確立

    2001年4月 - 2004年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

    山本 進一

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  9. 環境因子を含む成長予測モデルの開発

    1999年4月 - 2002年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  10. 地形因子を考慮した林分成長のモデル化

    1997年1月 - 1998年12月

    科学研究費補助金  奨励研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    科研費

  11. 針葉樹の樹冠構造及びその形成過程のモデル化に関する研究

    1995年1月 - 1995年12月

    科学研究費補助金  奨励研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    科研費

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 5

  1. データサイエンス1

    2020

  2. 生物学実験

    2020

  3. 森林資源産業化特論

    2020

  4. 森林環境解析法

    2020

  5. 自然環境と人間社会

    2011

担当経験のある科目 (本学以外) 8

  1. 生態測定学

    2021年2月 名古屋市立大学)

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目  国名:日本国

  2. 地理情報入門

    2017年4月 - 2018年3月 放送大学)

  3. 地理情報入門

    2016年4月 - 2017年3月 放送大学)

  4. 地理情報入門

    2015年4月 - 2016年3月 放送大学)

  5. 地理情報入門

    2014年4月 - 2015年3月 放送大学)

  6. リモートセンシング水環境計測学特論

    2013年4月 - 2014年3月 岐阜大学)

  7. 地理情報入門

    2013年4月 - 2014年3月 放送大学)

  8. リモートセンシング手法を用いた森林計測学

    2004年4月 - 2005年3月 筑波大学)

▼全件表示

 

社会貢献活動 1

  1. 愛知県立豊田西高等学校出前講義

    役割:講師

    愛知県立豊田西高等学校  2020年11月

学術貢献活動 1

  1. 森林計画学会誌編集委員長

    役割:企画立案・運営等

    森林計画学会  2020年4月 - 現在

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等