2022/03/16 更新

写真a

ヤマナカ ヨシコ
山中 佳子
YAMANAKA, Yoshiko
所属
大学院環境学研究科 附属地震火山研究センター 准教授
減災連携研究センター 准教授
大学院担当
大学院環境学研究科
学部担当
理学部
職名
准教授

学位 2

  1. 博士(理学) ( 1994年1月   東京大学 ) 

  2. 修士(理学) ( 1990年3月   東京大学 ) 

研究分野 1

  1. その他 / その他  / 固体地球惑星物理学

現在の研究課題とSDGs 3

  1. 巨大地震の震源過程

  2. 火山地震学

  3. 歴史地震学

経歴 2

  1. 東京大学地震研究所・助手

    1993年10月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 日本学術振興会特別研究員

    1993年4月 - 1993年10月

      詳細を見る

    国名:日本国

所属学協会 3

  1. 日本地震学会   代議員

  2. AGU

  3. 歴史地震研究会

委員歴 19

  1. 地震調査研究推進本部地震調査委員会   委員  

    2008年3月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:政府

  2. 火山噴火予知連絡会   委員  

    2013年4月 - 現在   

  3. 愛知県防災対策有識者懇談会   委員  

    2016年6月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

  4. 日本地震学会論文賞選考委員会   委員長  

    2020年1月 - 2020年5月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  5. 科学技術・学術審議会 測地学分科会   臨時委員  

    2019年4月 - 2021年3月   

      詳細を見る

    団体区分:政府

  6. 日本地震学会論文賞選考委員会   委員  

    2019年1月 - 2019年5月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  7. 測地学審議会測地学分科会地震火山部会 次期観測研究計画検討委員会   委員  

    2017年10月 - 2019年3月   

      詳細を見る

    団体区分:政府

  8. 測地学審議会地震火山観測研究レビュー委員会   委員  

    2016年2月 - 2017年3月   

  9. 科学技術・学術審議会学術分科会研究環境基盤部会 学術研究の大型プロジェクトに関する作業部会   委員  

    2015年4月 - 2017年3月   

  10. 南海トラフ~琉球海溝の地震・津波に係る研究会   委員  

    2013年10月 - 現在   

  11. 三重県東海地震・東南海地震・南海地震等被害予測調査ハザード評価委員会   委員  

    2012年7月 - 2014年3月   

  12. 愛知県東海地震・東南海地震・南海地震等被害予測調査ハザード評価委員会   委員  

    2011年12月 - 2014年3月   

  13. 愛知県東海地震・東南海地震・南海地震等被害予測調査津波浸水域サブWG   委員  

    2011年12月 - 2014年3月   

  14. 愛知県東海地震・東南海地震・南海地震等被害予測調査想定地震震源モデルサブWG   委員  

    2011年12月 - 2014年3月   

  15. 日本地震学会代議員   代議員  

    2010年5月 - 現在   

  16. 科学技術・学術審議会 測地学分科会地震火山部会   委員  

    2009年4月 - 2019年3月   

      詳細を見る

    団体区分:政府

  17. 原子力安全委員会耐震安全性評価特別委員会 地質・地盤に関する安全審査の手引き検討委員会   委員  

    2007年10月 - 2011年2月   

  18. 東濃地震科学研究所 地殻活動研究委員会   委員  

    2007年4月 - 2022年3月   

  19. 土木学会津波評価委員会   委員  

    2007年3月 - 現在   

▼全件表示

受賞 4

  1. EPS Excellent Paper Award 2018

    2019年5月   Earth, Planets and Space   Preparatory and precursory processes leading up to the 2014 phreatic eruption of Mount Ontake, Japan

    Kato, A.,T. Terakawa, Y. Yamanaka, Y. Maeda, S. Horikawa, K. Matsuhiro and T. Okuda

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

  2. 日本火山学会論文賞

    2016年5月   日本火山学会  

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

  3. New Hot Paper

    2005年11月   トムソンサイエンティフィック  

     詳細を見る

    出版されてから2年以内の論文のうち最近2ヶ月で特に著しく引用された論文に与えられる

  4. 日本地震学会論文賞

    2004年5月   日本地震学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 78

  1. Machine-learning-based detection of volcano seismicity using the spatial pattern of amplitudes 査読有り

    Maeda Yuta, Yamanaka Yoshiko, Ito Takeo, Horikawa Shinichiro

    GEOPHYSICAL JOURNAL INTERNATIONAL   225 巻 ( 1 ) 頁: 416 - 444   2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/gji/ggaa593

    Web of Science

  2. Focal mechanisms and the stress field in the aftershock area of the 2018 Hokkaido Eastern Iburi earthquake (M-JMA=6.7) 査読有り

    EARTH PLANETS AND SPACE   73 巻 ( 1 )   2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1186/s40623-020-01323-x

    Web of Science

  3. 2016年熊本地震合同地震観測データ ー地震学的解析の基礎的資料としてー 査読有り

    志藤あずさ・光岡郁穂・松本聡・松島健・相澤広記・清水洋・内田和也・神薗めぐみ・手操佳子・中元真美・宮町凛太郎・一柳昌義・大園真子・岡田和見・勝俣啓・高田真秀・高橋浩晃・谷岡勇市郎・山口照寛・小菅正裕・東龍介・内田直希・江本賢太郎・太田雄策・岡田知己・海田俊輝・小園誠史・鈴木秀市・高木涼太・出町知嗣・中原恒・中山貴史・平原聡・松澤暢・三浦哲・山本希・今西和俊・内出崇彦・吉見雅行・青井真・浅野陽一・上野友岳・藤田英輔・阿部英二・飯高隆・岩崎貴哉・加藤愛太郎・蔵下英司・酒井慎一・椎名高裕・芹澤正人・田中伸一・中川茂樹・平田直・増田正孝・宮川幸治・八木健夫・渡邉篤志・後藤和彦・伊藤武男・奥田隆・寺川寿子・堀川信一郎・前田裕太・松廣健二郎・山中佳子・渡辺俊樹・飯尾能久・片尾浩・加納靖之・津田寛大・三浦勉・村本智也・山下裕亮・大久保慎人・山品匡史・ 大倉敬宏・中尾茂・平野舟一郎・宮町宏樹・八木原寛

    地震 第2輯   73 巻   頁: 149 - 157   2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.4294/zisin.2019-11

  4. Spatiotemporal Change in the Stress State Around the Hypocentral Area of the 2016 Kumamoto Earthquake Sequence 査読有り

    Mitsuoka Ayaho, Shito Azusa, Matsumoto Satoshi, Yamashita Yusuke, Nakamoto Manami, Sakai Shin-ichi, Iio Yoshihisa, Shimizu Hiroshi, Goto Kazuhiko, Okada Tomomi, Ohzono Mako, Yamanaka Yoshiko, Kosuga Masahiro, Yoshimi Masayuki, Asano Youichi

    JOURNAL OF GEOPHYSICAL RESEARCH-SOLID EARTH   125 巻 ( 9 )   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1029/2019JB018515

    Web of Science

  5. The 2018 Hokkaido Eastern Iburi earthquake (M-JMA=6.7) was triggered by a strike-slip faulting in a stepover segment: insights from the aftershock distribution and the focal mechanism solution of the main shock 査読有り

    Katsumata Kei, Ichiyanagi Masayoshi, Ohzono Mako, Aoyama Hiroshi, Tanaka Ryo, Takada Masamitsu, Yamaguchi Teruhiro, Okada Kazumi, Takahashi Hiroaki, Sakai Shin'ichi, Matsumoto Satoshi, Okada Tomomi, Matsuzawa Toru, Hirano Shuichiro, Terakawa Toshiko, Horikawa Shinichiro, Kosuga Masahiro, Katao Hiroshi, Iio Yoshihisa, Nagaoka Airi, Tsumura Noriko, Ueno Tomotake, Miyakawa Koji, Tanaka Shin'ichi, Ando Miwako, Uchida Naoki, Azuma Ryosuke, Takagi Ryota, Yoshida Keisuke, Nakayama Takashi, Hirahara Satoshi, Yamanaka Yoshiko, Maeda Yuta, Hirano Shuichiro, Miyamachi Hiroki, Yakiwara Hiroshi, Maeda Takuto, Shimazaki Masahiro, Asano Youichi

    EARTH PLANETS AND SPACE   71 巻   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1186/s40623-019-1032-8

    Web of Science

  6. 昭和東南海地震の地震像 招待有り

    山中佳子

    名古屋大学減災連携研究センタークラウドファンディング報告書     頁: 1-12   2019年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  7. 2018年口永良部火山噴火警戒レベル4での対応と課題 査読有り

    久利美和・山中佳子

    東北地域災害科学研究   55 巻   頁: 161-166   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  8. 明治 22 年熊本地震の詳細震度分布 査読有り

    山中佳子,新井田倫子

    地震2   70 巻   頁: 233-248   2018年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. Modeling the dynamics of a phreatic eruption based on a tilt observation: Barrier breakage leading to the 2014 eruption of Mount Ontake, Japan

    Maeda Yuta, Kato Aitaro, Yamanaka Yoshiko

    JOURNAL OF GEOPHYSICAL RESEARCH-SOLID EARTH   122 巻 ( 2 ) 頁: 1007-1024   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/2016JB013739

    Web of Science

  10. 4月16日熊本地震の震源過程

    山中佳子

    熊本地震速報報告書     頁: 60-64   2016年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  11. Monitoring eruption activity using temporal stress changes at Mount Ontake volcano 査読有り

    Terakawa T., A. Katoa, Y. Yamanaka, Y. Maeda, S. Horikawa, K. Matsuhiro and T. Okuda

        2016年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/ncomms10797

  12. 「古文書にみる地震災害」図録解説

    山中佳子

    名古屋大学付属図書館春季特別展「古文書にみる地震災害」図録     頁: 28-41   2016年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  13. Preparatory process preceding the 2014 eruption of Mount Ontake volcano, Japan: insights from precise leveling measurements 査読有り

    Murase M., F. Kimata, Y. Yamanaka, S. Horikawa, K. Matsuhiro, T. Matsushima, H. Mori, T. Ohkura, S. Yoshikawa, R. Miyajima, H. Inoue, T. Mishima, T. Sonoda, K. Uchida, K. Yamamoto, H. Nakamichi

    EPS     2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1186/s40623-016-0386-4

  14. Preparatory and precursory processes leading up to the 2014 phreatic eruption of Mount Ontake, Japan 招待有り 査読有り

    Kato, A.,T. Terakawa, Y. Yamanaka, Y. Maeda, S. Horikawa, K. Matsuhiro and T. Okuda

    Earth Planets and Space     2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1186/s40623-015-0288-x

  15. Hypocenter migration and crustal seismic velocity distribution observed for the inland earthquake swarms induced by the 2011 Tohoku-Oki 査読有り

    Okada, T., T. Matsuzawa, N. Umino, K. Yoshida, A. Hasegawa, H. Takahashi, T. Yamada, M. Kosuga, T. Takeda, A. Kato, T. Igarashi, K. Obara, S. Sakai, A. Saiga, T. Iidaka, T. Iwasaki, N. Hirata, N. Tsumura, Y. Yamanaka, T. Terakawa, H. Nakamichi, T. Okuda, S. Horikawa, H. Katao, T. Miura, A. kubo, T. Matsushima, K. Goto, H. Miyamachi

    Geofluids   15 巻 ( 1-2 ) 頁: 293-309   2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. Source mechanism of a VLP event immediately before the 2014 eruption of Mt. Ontake, Japan 査読有り

    Maeda Y., A. Kato, T. Terakawa, Y. Yamanaka, S. Horikawa, K. Matsuhiro and T. Okuda

    EPS     2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1186/s40623-015-0358-0

  17. Teleseismic inversion of the 2004 Sumatra-Andaman earthquake rupture process using complete Green's functions

    Yoshimoto, M. and Y. Yamanaka

    Earth Planets and Space     2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1186/s40623-014-0152-4

  18. Pore pressure distribution in the focal region of the 2008 M7.2 Iwate-Miyagi Nairiku earthquake 査読有り

    Yoshida, K., A. Hasegawa, T. Okada, H. Takahashi, M. Kosuga, T. Iwasaki, Y. Yamanaka, H. Katao, Y. Iio, A. Kubo, T. Matsushima, H. Miyamachi and Y. Asano

    Earth Planets and Space     2014年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: doi:10.1186/1880-5981-66-59

  19. 桜島火山における反復地震探査(2013 年観測)

    筒井智樹・井口正人・中道治久・為栗 健・八木原寛・大湊隆雄・菅井 明・大島弘光・三浦 哲・山本 希・市來雅啓・野上健治・武尾 実・市原美恵・及川 純・山中佳子・大倉敬宏・安部祐希・清水 洋・山下裕亮・宮町宏樹・小林励司・味喜大介・山本圭吾・前川徳光・平原 聡・渡邉篤志・奥田 隆・堀川信一郎・松廣健二郎・園田忠臣・関健次郎・吉川 慎・平野舟一郎・渡邊幸弘・碓井勇二・小林 宰・池田啓二・長門信也・小枝智幸・和田さやか・福原絃太・佐藤 礼・宮町凜太郎・佐藤 泉・蘭幸太郎・水野尚人・小林雅実・神薗めぐみ

    京都大学防災研究所年報   ( 57B ) 頁: 138-149   2014年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  20. 2013年桜島人工地震探査の概要と2008年探査との比較

    中道治久・筒井智樹・為栗 健・井口正人・八木原寛・大湊隆雄・菅井 明・大島弘光・三浦 哲・山本 希・市来雅啓・野上健治・武尾 実・市原美恵・及川 純・山中佳子・大倉敬宏・安部祐希・清水 洋・山下裕亮・宮町宏樹・小林励司・味喜大介・山本圭吾・前川徳光・平原 聡・渡邉篤志・奥田 隆・堀川信一郎・松廣健二郎・園田忠臣・関健二郎・吉川 慎・平野舟一郎・渡邊幸弘・碓井勇二・小林 宰・池田啓二・長門信也・小枝智幸・宮町凛太郎・佐藤 礼・佐藤 泉・和田さやか・福原絃太・蘭幸太郎・水野尚人・小林雅実・神薗めぐみ

    京都大学防災研究所年報   ( 57B ) 頁: 125-137   2014年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. 南海トラフ巨大地震の鍵かもしれない低周波微動の検出を目指した地震アレイ観測

    山中佳子

    名古屋大学理学部技報     頁: 1   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. Hypocenter migration and crustal seismic velocity distribution observed for the inland earthquake swarms induced by the 2011 Tohoku-Oki

    Okada, T., T. Matsuzawa, N. Umino, K. Yoshida, A. Hasegawa, H. Takahashi, T. Yamada, M. Kosuga, T. Takeda, A. Kato, T. Igarashi, K. Obara, S. Sakai, A. Saiga, T. Iidaka, T. Iwasaki, N. Hirata, N. Tsumura, Y. Yamanaka, T. Terakawa, H. Nakamichi, T. Okuda, S. Horikawa, H. Katao, T. Miura, A. kubo, T. Matsushima, K. Goto, H. Miyamachi,

    Geofluids     2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/gfl.12112

  23. 第30回歴史地震研究会巡検参加報告

    山中佳子

    歴史地震研究会   29 巻   頁: 235-238   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  24. Effects of pore fluid pressure and tectonic stress on diverse seismic activities around the Mt. Ontake volcano, central Japan 査読有り

    Terakawa, T., Y. Yamanaka, H. Nakamichi, T. Watanabe, F. Yamazaki, S. Horikawa and T. Okuda

    Tectonophysics     頁: 11   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. 南海トラフ地震に向けて-古文書の重要性とその保存- 招待有り

    山中佳子

    名古屋大学大学文書資料室紀要   21 巻   頁: 221-239   2013年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  26. Continuous long-term array analysis of seismic records observed during the 2011 Shinmoedake eruption activity of Kirishima volcano, southwest Japan 査読有り

    Nakamichi, H., Y. Yamanaka, T. Terakawa, S. Horikawa, T. Okuda and F. Yamazaki

    Earth, Planets and Space     2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5047/eps.2013.03.002

  27. Imaging the source regions of normal faulting sequences induced by the 2011 M9.0 Tohoku-Oki earthquake 査読有り

    Kato, A., T. Igarashi, K. Obara, S. Sakai, T. Takeda, A. Saiga, T. Iidaka, T. Iwasaki, N. Hirata, K. Goto, H. Miyamachi, T. Matsushima, A. Kubo, H. Katao, Y. Yamanaka, T. Terakawa, H. nakamichi, T. okuda, S. Horikawa, N.Tsumura, N. Umino, T. Okada, M. Kosuga, H. Takahashi and T. Yamada

    Geophysical Research Letters   40 巻   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: doi:10.1002/GRL.50104

  28. Very low frequency earthquakes along the Ryukyu subduction zone 査読有り

    Ando, M., Y. Tu, H. Kumagi, Y. Yamanaka, C. H. Lin

    Geophysical Research Letters     2012年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: doi:10.1029/2011GL050559

  29. Anomalous depth dependency of the stress field in the 2007 Noto Hanto, Japan, earthquake: Potential involvement of a deep fluid reservoir 査読有り

    Kato, A., S.Sakai, T.Iwasaki, E.Kurashimo, T.Igarashi, N.Hirata, T.Kanazawa, K.Katsumata, H.Takahashi, R.Honda, T.Maeda, M. Ichiyanagi, T.Yamaguchi, M.Kosuga, T.Okada, J.Nakajima, S.Hori, T.Nakayana, A.Hasegawa, T.Kono, S.Suzuki, N.Tsumura, Y.Hiramatsu, K.Sugaya, A.Hayashi, T.Hirose, A.Sawada, K.Tanaka, Y.Yamanaka, H.Nakamichi, T.Okuda, Y.Iio, K.Nishigami, M.Miyazawa, H.Wada, N.Hirano, H.Katao, S.Ohmi, K.Ito, I.Doi, S.Noda, S.Matsumoto, T.Matsushima,

    Geophys. Res. Lett.   38 巻   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: doi:10.1029/2010GL046413

  30. Correlation between Coulomb stress changes imparted by large historical strike-slip earthquakes and current seismicity in Japan 査読有り

    Takeo Ishibe, Kunihiko Shimazaki, Hiroshi Tsuruoka, Yoshiko Yamanaka and Kenji Satake

    Earth Planets Space   63 巻   頁: 301-314   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. A unified source model for the 2011 Tohoku earthquake 査読有り

      310 巻   頁: 480-487   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  32. Rupture process of the 2008 Wenchuan, China, earthquake inferred from teleseismic waveform inversion and forward modeling of broadband seismic waves 査読有り

    Nakamura, T., S. Tsuboi, Y. Kaneda, and Y. Yamanaka

    Tectonophysics   491 巻   頁: 72-84   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. Source process for complex fault system of the 2007 Chuetsu-oki, Niigata, Japan, earthquake 査読有り

    Nakamura, T., Y. Ishihara, Y. Yamanaka and Y. Kaneda,

    Earth Planets Space   61 巻   頁: 273-278   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. *Weak Interplate Coupling by Seamounts and Repeating M-7 Earthquakes 査読有り

    Mochizuki,K., T.Yamada,M.Shinohara,Y.Yamanaka and T.Kanazawa

    Science   321 巻   頁: 1194-1197   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. 平成19年(2007年)能登半島地震合同余震観測

    酒井慎一他

    地震研究所彙報   82 巻   頁: 225-233   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  36. 7月16日新潟県中越沖地震(M6.6)の震源過程

    山中佳子

    東濃報告書   21 巻   頁: 125-132   2007年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  37. 2007年3月25日能登半島地震(M6.9)について

    山中佳子

    地震予知連絡会会報   78 巻   頁: 407-410   2007年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  38. 目撃証言報告に基づく1952年十勝沖地震の津波波源の北東縁の検討 査読有り

    平田賢治・佐竹健治・山木 滋・谷岡勇市郎・山中佳子・西村卓也

    地震   60 巻   頁: 21-42   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. 震源解析による北海道東部アスペリティ分布の特徴 招待有り

    山中佳子

    月刊地球   28 巻   頁: 427-431   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  40. 2004年スマトラ・アンダマン地震震源域における海底観測による加速度計地震記録

    篠原雅尚,金澤敏彦,山田知朗,山中佳子

    月刊地球   号外56 巻   頁: 60-66   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  41. レーザー伸縮計で捉えた歪みステップ

    新谷昌人,森井瓦,高森昭光,早川秀章,竹本修三,内山隆,大橋正健,孫文科,山中佳子

    月刊地球   号外56 巻   頁: 104-110   2006年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  42. The 29 November 2004 M7.1 Kushiro-oki earthquake: An event between the on-going seismic quiescence area and the asperity ruptured by the 1973 Nemuro-oki earthquake 査読有り

    Katsumata, K. and Y. Yamanaka

    Geophys. Bull. Hokkaido Univ.   69 巻   頁: 23-39   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  43. 福岡県西方沖地震と震源過程 招待有り

    山中佳子

    なゐふる   2005 巻   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  44. 大地震アスペリティのマッピング 招待有り

    山中佳子

    サイスモ   2005 巻 ( 6 )   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  45. Simulation of strong ground motions caused by the 2004 off the Kii peninsula earthquakes 査読有り

    Hayakawa, T., T. Furumura and Y. Yamanaka

    EPS   57 巻   頁: 191-196   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  46. Short-term spatiotemporal variations in the aftershock sequence of the 2004 mid-Niigata prefecture earthquake 査読有り

    Kato,A., S.Sakai, N.Hirata, E.Kurashimo, S.Nagai, T.Iidaka, T.Igarashi, Y.Yamanaka, S.Murotani, T.Kawamura, T.Iwasaki and T.Kanazawa

    EPS   57 巻   頁: 551-556   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  47. 長周期地震動から見た2003年十勝沖地震の震源モデル 招待有り

    山中佳子

    月刊地球   号外49 巻   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  48. 2003年十勝沖地震は1952年十勝沖地震の再来地震か? 招待有り

    山中佳子

    なゐふる   41 巻   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  49. 「形態単位モデル」による一括活動型活断層の設定と起震断層の再検討 査読有り

    中田高,隈元崇,熊原康博,山中佳子

    活断層研究   24 巻   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  50. *Asperity map along the subduction zone in northeastern Japan inferred from regional seismic data 査読有り

    Yamanaka, Y. and M. Kikuchi

    J. Geophys. Res   109 巻 ( B07307 ) 頁: doi:10,1029/2003JB002683   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  51. 1944年東南海地震と1945年三河地震の震源過程 招待有り

    山中佳子

    月刊地球   305 巻   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

    1944年東南海地震と1945年三河地震の強震計記録を用いて,2つの地震の震源過程を明らかにした.その結果,東南海地震についてはこれまで言われていたような紀伊半島に沿った大きなアスペリティが存在するのではなく,遠州灘から志摩半島沖にかけての領域に大きなすべりが存在していたことがわかった.

  52. *Source process of the recurrent Tokachi-oki earthquake on September 26, 2003, inferred from teleseismic body waves 査読有り

    Yamanaka, Y. and M. Kikuchi

    EPS   55 巻   頁: e21-e24   2003年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. 見えてきたアスペリティの特徴

    山中佳子・菊地正幸

    月刊地球   277 巻   頁: 526 - 528   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  54. 首都圏の強震動を解明する:首都圏強震動総合ネットワークとSeismic Kantoプロジェクト

    Seismic Kanto研究グループ(鷹野、菊地、山中、纐纈、古村、工藤、卜部、武尾)

    震災予防   184 巻   頁: 22 - 25   2002年

  55. 2000年伊豆諸島群発地震における式根島の震度異常と地盤増幅特性 査読有り

    古村孝志・纐纈一起・坂上実・山中佳子・高橋正義

    地震   54 巻   頁: 299 - 308   2001年

  56. 歴史地震記象データをWeb上で検索する 査読有り

    野口和子・山中佳子・田辺由美子・岩田孝行

    東京大学地震研究所技術研究報告   7 巻   頁: 64 - 71   2001年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  57. 三宅島2000年噴火活動に伴う長周期地震のメカニズムとその解釈 査読有り

    菊地正幸・山中佳子・纐纈一起

    地学雑誌   110 巻   頁: 204 - 216   2001年

  58. 三陸沖における再来大地震の震源過程の比較研究−1968年十勝沖地震と1994年三陸はるか沖地の比較 査読有り

    永井理子・菊地正幸・山中佳子

    地震 第2輯   54 巻   頁: 267 - 280   2001年

  59. Source process of the Chi-Chi, Taiwan, earthquake of September 21, 1999 inferred from teleseismic body waves 査読有り

    Kikuchi, M., Y. Yagi, and Y. Yamanaka

      75 巻   頁: 1 - 13   2000年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  60. Non-double-couple moment tensor of the March 25, 1998, Antarctic earthquake: Composite rupture of en echelon strike slips with long-duration normal faulting 査読有り

    Geophysical Research Letters   26 巻   頁: 3401 - 3404   1999年

  61. 本当の「リアルタイム地震学」実現に向けて 招待有り

    山中佳子

    地震ジャーナル   28 巻   頁: 44 - 51   1999年

  62. 二重スペクトル比法を用いた岩手山直下のQs-1の推定 招待有り 査読有り

    山中佳子・菊地正幸

    地震 第2輯   51 巻   頁: 457 - 458   1999年

  63. 岩手山直下のマグマが見えた? 招待有り

    山中佳子・菊地正幸

    地震工学ニュース   166 巻   頁: 45 - 48   1999年

  64. Source rupture process of the Papua New Guinea earthquake of July 17, 1998 inferred from teleseismic body waves 招待有り 査読有り

    Earth Planets Space   51 巻   頁: 1319 - 1324   1999年

  65. 1968年4月1日、日向灘地震(Mjma7.5)の震源過程とその後の地震活動との比較 招待有り 査読有り

    八木勇治・菊地正幸・吉田真吾・山中佳子

    地震 第2輯   51 巻   頁: 139 - 148   1998年

  66. Fortranコンパイラの自動並列化性能評価 招待有り 査読有り

    檜山澄子・鷹野澄・山中佳子

    東京大学地震研究所技術研究報告   2 巻   頁: 1 - 7   1998年

  67. EICシステムのユーザー向け情報教育とその成果 査読有り

    檜山澄子・山中佳子・瀬川真佐子

    東京大学地震研究所技術研究報告   2 巻   頁: 8 - 12   1998年

  68. 地震発生と強震動生成の予測 招待有り

    菊地正幸・武尾実・工藤一嘉・山下輝夫・宮武隆・纐纈一起・山中佳子・井出哲

    月刊地球   号外 巻   頁: 190 - 193   1998年

  69. Arc stresses determined by slab: Implications for mechanisms of back-arc spreading 招待有り 査読有り

    Seno, T. and Y. Yamanaka

    Geophysical Research Letters   25 巻   頁: 3227 - 3230   1998年

  70. Double Seismic Zones, Compressional Deep Trench-Outer Rise Events, and Superplumes, Subduction Top to Bottom 招待有り 査読有り

    Seno, T. and Y. Yamanaka

    Geophys. Monogr     頁: 347 - 356   1996年

  71. Rapid determination of Mw from broadband P waveforms 招待有り 査読有り

    Tsuboi, S., K. Abe, K. Takano and Y. Yamanaka

    Bull. Seism. Soc. Am.   85 巻   頁: 606 - 613   1995年

  72. A third volcanic chain in Kamchatka: thermal anomaly at transform/conve rgence plate boundary 招待有り 査読有り

    Tatsumi, Y., Y. Furukawa, T. Kogiso, Y. Yamanaka, T. Yokoyama and S. A.Fedotov

    Geophysical Research Letters   21 巻   頁: 537 - 540   1994年

  73. 北海道南西沖地震津波の特徴 招待有り 査読有り

    都司嘉宣・加藤健二・荒井賢一・ハンセソプ・山中佳子

    月刊地球   号外 巻   頁: 110 - 122   1994年

  74. 組織内構成員の全員参加型情報流通ネットワークとそのインパクト 招待有り 査読有り

    鷹野澄・山中佳子

    情報処理学会情報システム研究会   51 巻   頁: 7 - 14   1994年

  75. Double Seismic Zone, Paired Bending Events and Superplume 招待有り 査読有り

    Seno T. and Y. Yamanaka

    Open File Reports     1994年

  76. 日本付近のS波速度構造 −沈み込むスラブの形状について− 招待有り 査読有り

    山中佳子・宮武隆・平原和朗

    地震研究所彙報   67 巻   頁: 265 - 302   1993年

  77. Three-dimensional P-wave velocity structure beneath the Indonesian region 招待有り 査読有り

    Nanang, T. Puspito, Y. Yamanaka, T. Miyatake, K. Shimazaki, and K. Hirahara

    Tectonophys   220 巻   頁: 175 - 192   1993年

  78. Scaling relationship between the number of aftershocks and the size of the main shock 招待有り 査読有り

    Yamanaka, Y. and K. Shimazaki

    J. Phys. Earth   38 巻   頁: 305 - 324   1990年

▼全件表示

書籍等出版物 2

  1. 戦後史事典新版

    ( 担当: 共著)

    三省堂  2005年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  2. 地震防災の事典

    ( 担当: 分担執筆)

    朝倉書店 

講演・口頭発表等 121

  1. Stress field in the Tohoku region, Japan and its relationship with faults of recent earthquakes (4)

    A. Tagami, M. Matsuno, T. Okada, S. Sakai, M. Ohzono, K. Katsumata, M. Kosuga, Y. Yamanaka, H. Katao, T. Matsushima, H. Yakiwara, T. Nakayama, S. Hirahara, T. Kono, S. Hori, T. Matsuzawa, Group for the aftershock observations of the 2011 off the Pacific coast of Tohoku Earthquake

    Geoscience Society of New Zealand  2021年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月 - 2021年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  2. S波スプリッティング解析による東北地方の地震波速度異方性測定(4)

    水田達也・岡田知己・Martha Savage・高木涼太・吉田圭佑・八木原寛・松島健・片尾浩・山中佳子・小菅正裕・勝俣啓・大園真子・中山貴史・平原聡・河野俊夫・松澤暢・2011年東北地方太平洋沖地震緊急観測グループ

    日本地震学会  2021年10月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  3. 噴火や群発活動の誘因かもしれない御嶽山山頂周辺のやや深い地震活動 その1

    山中佳子

    日本地震学会  2021年10月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  4. 東北地方中南部における地震活動(序報)

    岡田知己、中山貴史、平原聡、堀内茂木、勝俣啓、大園真子、小菅正裕、前田拓人、山中佳子、片尾浩、松島健、八木原寛、2011年東北地方太平洋沖地震緊急観測グループ

    日本地震学会  2021年10月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  5. 東北地方の応力場と発生した地震の断層面(3)

    田上綾香・岡田知己・酒井慎一・大園真子・勝俣啓・小菅正裕・山中佳子・片尾浩・松島健・八木原寛・中山貴史・平原聡・河野俊夫・堀修一郎・松澤暢・2011年東北地方太平洋沖地震緊急観測グループ

    日本地震学会  2021年10月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  6. 歴史地震総表のWEB検索システムの構築

    山中佳子・宇佐美龍夫

    歴史地震研究会  2021年9月2日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  7. Stress field in the Tohoku region, Japan and its relationship with faults of recent earthquakes (2)

    A. Tagami, M. Matsuno, T. Okada, S. Sakai, M. Ohzono, K. Katsumata, M. Kosuga, Y. Yamanaka, H. Katao, T. Matsushima, H. Yakiwara, T. Nakayama, S. Hirahara, T. Kono, S. Hori, T. Matsuzawa, Group for the aftershock observations of the 2011 off the Pacific coast of Tohoku Earthquake

    IAGA-IASPEI  2021年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  8. S波スプリッティング解析による東北地方の地震波速度異方性測定(3)

    水田達也・岡田知己・Martha Savage・高木涼太・吉田圭佑・八木原寛・松島健・片尾浩・山中佳子・小菅正裕・勝俣啓・大園真子・中山貴史・平原聡・河野俊夫・松澤暢・2011年東北地方太平洋沖地震緊急観測グループ

    日本地球惑星科学連合大会  2021年6月3日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月 - 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  9. 東北地方の応力場と発生した地震の断層面との関係

    田上綾香・岡田知己・酒井慎一・大園真子・勝俣啓・小菅正裕・山中佳子・片尾浩・松島健・八木原寛・中山貴史・平原聡・河野俊夫・堀修一郎・松澤暢・2011年東北地方太平洋沖地震緊急観測グループ

    日本地球惑星科学連合大会  2021年6月4日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月 - 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  10. 歴史地震総表のWEB検索システムの構築

    山中佳子・宇佐美龍夫

    日本地震学会  2020年10月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  11. S波スプリッティング解析による東北地方の地震波速度異方性測定(2)

    水田達也・岡田知己・Martha Savage・高木涼太・吉田圭佑・八木原寛・松島健・片尾浩・山中佳子・小菅正裕・勝俣啓・大園真子・中山貴史・平原聡・河野俊夫・松澤暢・2011年東北地方太平洋沖地震緊急観測グループ

    日本地震学会  2020年10月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  12. 日本海東縁地域の応力場と発生した地震の断層面との関係(2)

    田上綾香・岡田知己・酒井慎一・大園真子・勝俣啓・小菅正裕・山中佳子・片尾浩・松島健・八木原寛・中山貴史・平原聡・河野俊夫・堀修一郎・松澤暢・2011年東北地方太平洋沖地震緊急観測グループ

    日本地震学会  2020年10月29日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  13. 2007年および2014年御嶽山噴火のきっかけとなった?山頂付近やや深部の地震活動

    山中佳子・堀川信一郎

    日本地球惑星科学連合大会  2020年7月12日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  14. 日本海東縁地域の応力場と発生した地震の断層面との関係

    田上綾香・岡田知己・酒井慎一・大園真子・勝俣啓・小菅正裕・山中佳子・片尾浩・松島健・八木原寛・中山貴史・平原聡・河野俊夫・堀修一郎・松澤暢・2011年東北地方太平洋沖地震緊急観測グループ

    日本地球惑星科学連合大会  2020年7月12日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  15. 精密水準測量データから推定する2017年御嶽山東山麓でのM5.6地震の断層モデル

    村瀬 雅之, 木股 文昭, 山中 佳子, 松島 健, 森 済, 佐藤 大介, 國友 孝洋, 前田 裕太, 堀川 信一郎, 奥田 隆, 松廣 健二郎, 田ノ上 和志, 内田 和也, 吉川 慎, 井上 寛之, 簗田 高広, 加古 考範, 石森 啓之

    日本地球惑星科学連合大会  2020年7月12日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  16. 2007年および2014年御嶽山噴火前後に発生した山頂付近の地震活動

    山中佳子,堀川信一郎,前田裕太

    日本地球惑星連合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  17. 御嶽山山頂観測試験と御嶽山山頂付近での地震活動

    山中佳子,前田裕太,寺川寿子,堀川信一郎

    日本地球惑星連合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  18. 山頂観測試験により得られた御嶽山2017年秋の地震活動の特徴

    前田裕太,山中佳子,寺川寿子,堀川信一郎

    日本地球惑星連合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  19. 小型軽量地震テレメータ装置の開発-長野県南部の地震の余震観測での活用-

    堀川信一郎,山中佳子,寺川寿子,前田裕太,奥田隆,萩原宏之,柏渕和信,山口充孝,五十嵐竜也,木村高志

    日本地震学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島市   国名:日本国  

  20. 小型軽量ポータル地震観測テレメータ装置の開発

    堀川信一郎,奥田隆,前田裕太,寺川寿子,山中佳子,萩原宏之,柏渕和信,山口充孝,五十嵐竜也,木村高志

    日本火山学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  21. 明治22年熊本地震の震度分布

    山中佳子・新井田倫子

    歴史地震研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:つくば市   国名:日本国  

  22. 昭和東南海地震のアスペリティが見えた?

    山中佳子

    南海トラフ巨大地震の予測に向けた観測と研究 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  23. 熊本地震の特徴

    山中佳子

    中部歴史地震研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  24. 精密水準測量によって検出された2014年御嶽山噴火前後の上下変動とその解釈(2006-2015)

    村瀬 雅之、木股 文昭、山中 佳子、堀川 信一郎、松廣 健二郎、松島 健、森 済、吉川 慎、宮島 力雄、井上 寛之、内田 和也、山本 圭吾、大倉 敬宏、中元 真美、吉本 昌弘、奥田 隆、三島 壮智、園田 忠臣、小松 信太郎、片野 凱斗、池田 啓二、柳澤 宏彰、渡辺 茂、中道 治久

    日本地球惑星連合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  25. 傾斜波形解析から示唆される御嶽山2014年噴火の浸透率増大モデル

    前田 裕太、加藤 愛太郎、寺川 寿子、山中 佳子、堀川 信一郎、松廣 健二郎、奥田 隆

    日本地球惑星連合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  26. 応力場の時間変化に基づく御嶽火山のモニタリング

    寺川 寿子、加藤 愛太郎、前田 裕太、山中 佳子、堀川 信一郎、松廣 健二郎、奥田 隆

    日本地球惑星連合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  27. The fluctuation of the slip accumulation rate of long-term SSE and its relation to VLFE beneath the Iriomote Island, southwest Ryukyu Arc

    Tu Yoko、日置 幸介、熊谷 博之、山中 佳子

    日本地球惑星連合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  28. 神社明細帳でみた南海トラフ地震

    山中佳子

    日本地震学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  29. 応力場の時間変化に基づく御獄火山のモニタリング

    寺川寿子・加藤愛太郎・山中佳子・前田裕太・堀川信一郎・松廣健二郎・奥田隆

    日本地震学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  30. 地震・傾斜波形解析から推定される御嶽山2014年水蒸気噴火の初期過程

    前田裕太・加藤愛太郎・寺川寿子・山中佳子・堀川信一郎・松廣健二郎・奥田 隆

    日本火山学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:富山   国名:日本国  

  31. 新収日本地震史料および拾遺のDB化とその検索システムの作成

    山中佳子

    歴史地震研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  32. 災害と共存して生きていくための観光防災街歩き地図-幸田町での試み-

    山中佳子, 松多信尚,小川真護,近藤ひろ子,遠藤悠,中井春香

    日本地球惑星連合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  33. 精密水準測量データから推定する御嶽2014年噴 火の準備過程(2006-2014)

    村瀬雅之,木股文昭,宮島力男,森済,山中佳子, 堀川信一郎,松廣健二郎,大倉敬宏,吉川愼,井上寛之,三島壮智,園田忠臣,松島健,内田和也

    日本地球惑星連合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  34. 2014年御嶽山噴火に伴う地震メカニズム解の時間変化

    寺川寿子,加藤愛太郎,山中佳子, 前田裕太,堀川信一郎,松廣健二郎,奥田隆

    日本地球惑星連合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  35. 遠地実体波を用いた巨大地震の震源課程速報解析に向けて:波線理論によるグリーン関数の問題点とその影響の考察

    吉本昌弘,山中佳子

    日本地球惑星連合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  36. 2014年御嶽山噴火に伴う地震活動の時空間発展

    加藤愛太郎,寺川寿子,山中佳子, 前田裕太,堀川信一郎,松廣健二郎,奥田隆

    日本地球惑星連合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  37. 2014年御嶽山噴火に伴う地震活動および地震波の解析結果序報

    前田裕太・寺川寿子・加藤愛太郎・山中佳子・古本宗充・山岡耕春・堀川信一郎・松廣健二郎・奥田隆

    火山学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  38. 神社明細帳でみた南海トラフ地震

    山中佳子

    歴史地震研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  39. 古文書を用いた南海トラフ超古代地震の地震発生メカニズムの解明

    山中佳子

    古地震シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  40. 2011 年霧島火山の噴火に伴って発生した火山性微動の時空間的特徴

    中元真美, 松本 聡, 山中佳子, 清水 洋, 中道治久, 市原美恵,及川純

    日本地球惑星連合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年4月 - 2014年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  41. 2013年桜島人工地震探査の概要と2008年実施探査との比較

    中道治久,筒井智樹,為栗健,井口正人,八木原寛,大湊隆雄,菅井明,大島弘光,三浦哲,山本希,市來雅啓,野上健治,武尾実,市原美恵,及川純,山中佳子,大倉敬宏,安部祐希,清水洋,山下裕亮,宮町宏樹,小林励司,味喜大介,山本圭吾,前川徳光,平原聡,渡邉篤志,奥田隆,堀川信一郎,松廣健二郎,園田忠臣,関健次郎,吉川慎,平野舟一郎,渡邊幸弘,碓井勇二,小林宰,池田啓二,長門信也,小枝智幸,

    日本地球惑星連合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年4月 - 2014年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  42. 桜島火山における反復地震探査(2013年)

    筒井智樹,井口正人,中道治久,為栗健,八木原寛,大湊隆雄,菅井明, 大島弘光,三浦哲,山本希,市來雅啓,野上健治,武尾実,市原美恵,及川純,山中佳子,大倉敬宏,安部祐希,清水洋,山下裕亮,宮町宏樹,小林励司,味喜大介,山本圭吾,前川徳光,平原聡,渡邉篤志,奥田隆,堀川信一郎,松廣健二郎,園田忠臣,関健次郎,吉川慎,平野舟一郎,渡邊幸弘,碓井勇二,小林宰,池田啓二,長門信也,小枝智幸,

    日本地球惑星連合 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年4月 - 2014年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  43. 現代観測情報と歴史史料の比較から探る南海トラフ巨大地震の特性 入門編史料:神社明細帳

    山中佳子

    中部歴史地震研究懇談会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  44. Effects of pore fluid pressure and tectonic stress on diverse seismic activities around the Mt. Ontake volcano, central Japan 国際会議

    Terakawa, T., Yamanaka, Y., Nakamichi, H., Watanabe, T., Yamazaki, F., Horikawa, S. & Okuda, T.,

    AGU 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  45. 南海トラフ巨大地震の鍵かもしれない低周波微動の検出を目指した地震アレイ観測

    山中佳子

    理学部等研修会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  46. 後続波も含めた遠地実体波による 2010 年チリ地震(Mw8.8)の震源過程

    吉本昌弘,山中佳子

    日本地震学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  47. 御嶽山周辺の群発地震域におけるVp/Vsの推定

    大薮竜童, 山中佳子, 中道治久

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  48. 地震計アレイによる霧島山新燃岳周辺で発生した火山生微動の発生源の時空間変化

    中元真美, 松本 聡, 山中佳子, 清水 洋, 中道治久

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  49. 遠地実体波を用いた2004年スマトラ島沖地震の震源過程解析

    吉本昌弘, 山中佳子

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  50. 地震計アレイでみた東海低周波微動

    山中佳子,中道治久,渡辺俊樹,寺川寿子,古本宗充,奥田隆,堀川信一郎

    スロー地震シンポ 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  51. 南海トラフ地震に向けて-古文書の重要性とその保存

    山中佳子

    東海大地震からアーカイブズをどう守るべきか 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  52. 地震計アレイによる新燃岳に発生した微動の短期間時空間特性(3)

    中元真美,松本聡,山中佳子, 清水洋,中道治久

    日本火山学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  53. 日本海溝南部周辺で20 世紀に発生した大地震の再検討

    室谷智子,佐竹健治,山中佳子

    日本地震学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  54. 地震メカニズムトモグラフィー法による御嶽山周辺域の3D 間隙流体圧分布

    寺川寿子,中道治久,山中佳子,渡辺俊樹,奥田隆,堀川信一郎,山崎文人

    日本地震学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  55. 東北地方太平洋沖地震の震源過程から見えた課題

    山中佳子

    日本地震学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  56. 山頂を挟む東西地震計アレイでみた2011年新燃岳噴火活動

    山中佳子, 中道治久, 寺川寿子,奥田隆,堀川信一郎,山崎文人,松本聡,清水洋

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  57. 地震計アレイによる新燃岳に発生した微動の短期間時空間特性

    中元真美,松本聡,山中佳子, 中道治久

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  58. 長期間アレイ地震解析から見た新燃岳2011年噴火活動推移

    中道治久,山中佳子, 寺川寿子,堀川信一郎,奥田隆,山崎文人

    日本火山学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  59. 長期間アレイ地震解析から見た新燃岳2011年噴火活動推移

    中道治久,山中佳子, 寺川寿子,堀川信一郎,奥田隆,山崎文人

    新燃シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  60. 琉球海溝西端域における超低周波地震の最近7年間の活動

    安藤雅孝, Tu Yoko, Lin Cheng-Horng, 山中佳子

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  61. 過去の横ずれ型大地震による静的クーロン応力変化と近年の地震活動の相関性

    石辺岳男, 島崎邦彦, 鶴岡 弘, 山中佳子, 佐竹健治, 室谷智子

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  62. 南海トラフの巨大地震と巨大分岐断層

    鷺谷 威, 山中佳子

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  63. 御嶽山および周辺域での最近の地震活動の推移とその特徴

    山崎文人, 山中佳子, 渡辺俊樹, 中道治久, 寺川寿子, 奥田 隆, 堀川信一郎, 黒田育実, 柴山由里子

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  64. 地震計,傾斜計でみた2011年新燃岳噴火活動

    中道治久, 寺川寿子,山中佳子,吉本昌弘,上田英樹,河野裕希,棚田俊收,松島 健,松澤孝紀,山崎文人,奥田 隆,堀川信一郎

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  65. 鳳来アレイ観測による深部低周波微動の検出

    山中佳子, 吉田沙由美, 中道治久, 渡辺俊樹, 寺川寿子, 堀川信一郎

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  66. アレイ観測による深部低周波微動のP 波および移動の検出

    吉田沙由美, 山中佳子, 中道治久, 渡辺俊樹, 寺川寿子, 堀川信一郎

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  67. Distribution and focal mechanisms of very low frequency earthquakes along the Ryukyu trench axis in 2007-2008

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  68. 遠地実体波解析による東北地方太平洋沖地震震源域の特徴

    山中佳子, 吉本昌弘

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  69. Characteristic of asperities for large earthquakes in Japan 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  70. ぬるぬる地震(津波地震を含む)の正体

    山中佳子

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  71. 地震学的研究からみた2007年御嶽山小噴火と最近の観測

    中道治久, 橋田悠, 山中佳子, 山崎文人, 堀川信一郎, 奥田隆, 木股文昭

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  72. 微視的断層パラメーターのスケーリング則:地震断層面のすべりの不均質性の特性化

    升井健吾, 蓬田清, 山中佳子

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  73. 台風表面波

    安藤雅孝, Tu Yoko, Lin Cheng-Horng, 山中佳子

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  74. DSMを用いた巨大地震の震源過程解析手法の開発

    吉本昌弘, 山中佳子, 竹内希

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  75. Source characteristics of large earthquakes inferred from waveform analysis 国際会議

    Turkish - Japanese Earthquake Workshop 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  76. 「ひずみ集中帯の重点的調査観測・研究」の概要

    小原一成,金沢敏彦,平田直,飯尾能久,茂木透,松澤暢,山中佳子,松本聡,小川康雄,佐藤比呂志,小平秀一,鷺谷威,今泉俊文,岡村行信,藤原広行,岩田知孝,纐纈一起,佐竹健治,松浦律子

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  77. Low frequency earthquakes near western margin of the Ryukyu trench axis

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  78. 深部低周波微動活動(2009年2月,東海地域)の地震学的複合観測

    鈴木貞臣,中道治久,大久保慎人,宮島力雄,渡辺俊樹,山中佳子

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  79. Seamount Induced Weak Interplate Coupling and its Relation to Repeating M ~7 Earthquakes 国際会議

    Nakamura, T., S. Tsuboi, Y. Kaneda and Y. Yamanaka

    IASPEI 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  80. Seamount Induced Weak Interplate Coupling and its Relation to Repeating M ~7 Earthquakes 国際会議

    Mochizuki, K., T. Yamada, M. Shinohara, Y. Yamanaka and T. Kanazawa

    AGU 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  81. Seamount Induced Weak Interplate Coupling and its Relation to Repeating M~7 Earthquakes 国際会議

    7th General Assembly of Asian Seismological Commission and Seismological Soceity of Japan, 2008 Fall meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  82. Ensemble characterization of Heterogeneous Slip Distribution on Earthquake Faults 国際会議

    7th General Assembly of Asian Seismological Commission and Seismological Soceity of Japan, 2008 Fall meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  83. Rupture process and broadband seismic wave propagation of the Wenchuan, China, earthquake 国際会議

    7th General Assembly of Asian Seismological Commission and Seismological Soceity of Japan, 2008 Fall meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  84. 水(?)はプレート間カップリングを変化させるか?-茨城・福島沖の場合-

    山中佳子

    研究集会「アスペリティのマッピングとモニタリング (EARS) 」シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  85. 日向灘で見られる謎の超低周波群発地震活動

    山中佳子

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  86. SINET3 広域L2 網による次世代全国地震データ流通基盤システムの構築

    鷹野澄; 鶴岡弘; 卜部卓; 中川茂樹; 一柳昌義; 高田真秀; 山口照寛; 高橋浩晃; 笠原稔;小菅正裕; 渡邉和俊; 内田直希; 平原聡; 中山貴史; 伊藤武男; 中道治久; 山中佳子; 大見士朗; 三浦勉; 加納靖之; 須田直樹]; 植平賢司; 内田和也; 馬越孝道; 八木原寛; 久保篤規; 坪井誠司; 渡邊智毅

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  87. 2008年中国四川省で発生した地震の震源破壊過程と全地球波動伝播シミュレーション

    中村武史、坪井誠司、金田義行、深尾良夫、山中佳子、石原靖、渡邊智毅、海宝由佳、岩瀬良一

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  88. 2008年5月12日中国四川省の地震の震源過程

    山中佳子,吉本昌弘

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  89. プレートの性質は生まれつき?

    山中佳子

    研究集会「アスペリティのマッピングとモニタリング (EARS) 」シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  90. 2006年サモア・アウターライズ地震の震源過程解析

    刀禰茂康,山中佳子,宮武 隆,小笠原宏,川方裕則

    日本地震学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  91. 2007年新潟県中越沖地震の震源過程

    山中佳子

    日本地震学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  92. 海溝型大地震を対象とした緊急地震速報における予測震度の簡易補正手法

    林 能成,伊藤貴盛,山中佳子,久保篤規

    日本地震学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  93. 遠地実体波の解析による2007年新潟県中越沖地震の震源破壊過程

    中村武史,石原 靖,山中佳子,金田義行

    日本地震学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  94. 2007/07/16 新潟県中越沖地震の震源過程

    2007/07/16 新潟県中越沖地震の震源過程

    地震調査委員会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  95. 2007/07/16 新潟県中越沖地震の震源過程

    山中佳子

    地震調査委員会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  96. 2007年能登半島地震余震空白域の謎にせまる-波形解析によるすべり分布/強震計と広帯域地震計の同時観測-

    山中佳子・中道治久・大久保慎人・藤井巌・奥田隆

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  97. 地震波解析からわかった1944年東南海地震

    山中佳子

    徹底討論-東南海地震の震源域はどこだ 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  98. 再考 -1944年東南海地震-

    山中佳子

    日本地震学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  99. 防災にも役立つ準リアルタイム震源解析への挑戦

    山中佳子

    日本地震学会若手夏の学校 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  100. 地震波形解析から見たアスペリティ

    山中佳子

    シンポジウム 使える地震予測を目指して-最近10年間の地震予知研究における成果と展望- 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  101. 巨大地震発生様式震波解析からわかったこと

    山中佳子

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  102. 2005年8月16日宮城沖地震の震源過程

    山中佳子

    2005 年 8 月 16 日宮城県沖の地震( M7.2 )に関する調査研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  103. 1944年東南海地震の再解析

    山中佳子

    地震予知連絡会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  104. 過去の地震記録がなかったらわからなかったこと

    山中佳子

    地震予知シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  105. 大地震のアスペリティマッピング

    山中佳子

    アスペリテイのマッピングとモニタリングシンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  106. 2005年宮城県沖地震のアスペリティ

    山中佳子

    日本地震学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  107. 震源解析による北海道東部アスペリティ分布の特徴

    山中佳子

    日本地震学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  108. 2004年,2005年スマトラ 巨大地震

    山中佳子

    地震サイクルシンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  109. 2004年新潟県中越地震の余震活動の時空間変化

    加藤愛太郎・蔵下英司・平田直他

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  110. 遠地実体波でみた2004年スマトラ沖地震

    山中佳子

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  111. 2004年新潟県中越地震震源域の3次元速度構造のイメージング

    加藤愛太郎・蔵下英司・平田直他

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  112. 大地震アスペリティのマッピング

    山中佳子

    科学技術振興調整費「地震災害軽減のための強震動予測マスターモデルに関する研究」(代表:入倉孝次郎先生)のシンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  113. 三河地震の震源過程

    山中佳子

    三河地震から60年を迎えて 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  114. Asperities on the plate boundaries and their implication in the earthquake prediction

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  115. Source rupture process of the 1978 Miyagi-oki earthquake inverted from strong motion data

    Changjiang Wu・Kazuki Koketsu・Yoshiko Yamanaka・Kazuhito Hikima

    日本地震学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  116. 1944年東南海地震の再解析

    山中佳子

    日本地震学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  117. 2004年紀伊半島南東沖地震の震源過程

    山中佳子

    日本地震学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  118. 1938年に起きた複数の福島県東方沖地震の破壊過程(2)

    室谷智子・菊地正幸・山中佳子・島崎邦彦

    日本地震学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  119. 2004年紀伊半島南東沖地震の震源過程

    山中佳子

    歴史地震研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  120. 東北沖のアスペリティ

    山中佳子

    地震サイクルシンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  121. アスペリティマップから見えてきたこと,そして...

    山中佳子

    地球惑星科学連合合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

▼全件表示

Works(作品等) 2

  1. NGY地震学ノート

    2007年4月
    -
    現在

     詳細を見る

    発表場所:http://www.seis.nagoya-u.ac.jp/sanchu/Seismo_Note/  

    世界中で起きた大地震に関する震源情報をいち早く解析し,HPで公開している.これらの結果は,文部科学省,気象庁,その他関係機関,マスコミを始め,世界中からアクセスされている.

  2. EIC地震学ノート

    2004年4月
    -
    2007年3月

     詳細を見る

    発表場所:http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/sanchu/Seismo_Note/  

    世界中で起きた大地震に関する震源情報をいち早く解析し,HPで公開している.これらの結果は,文部科学省,気象庁,その他関係機関,マスコミを始め,世界中からアクセスされている.

共同研究・競争的資金等の研究課題 13

  1. 長野県南西部域における群発地震活動の解明に向けた地震観測装置の改良

    2020年1月 - 2020年12月

    財団法人東京海上各務記念財団  

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  2. DSMを用いた新しい震源解析手法による連動型地震メカニズムの解明

    2013年4月 - 2014年3月

    国内共同研究 

  3. DSMを用いた新しい震源解析手法による連動型地震メカニズムの解明

    2012年4月 - 2013年3月

    国内共同研究 

  4. 海溝型巨大地震の連動,津波地震発生メカニズムの解明

    2011年11月 - 2012年10月

    伊藤科学振興会研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  5. 津波地震及び低応力降下量型地震の発生メカニズムの解明

    2011年1月 - 2011年12月

    財団法人東京海上各務記念財団  

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  6. DSMを用いた新しい震源解析手法による連動型地震メカニズムの解明

    2010年4月 - 2011年3月

    国内共同研究 

  7. 巨大地震の前兆か?フィリピン海プレート境界に起こる低周波微動の解明

    2009年9月 - 2010年9月

    三菱財団 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  8. DSMを用いた巨大地震の震源解析手法の開発

    2009年4月 - 2010年3月

    国内共同研究 

  9. オーラル・ヒストリーから探る日本における火山噴火災害軽減のための即時対応の模索

    2008年10月 - 2009年3月

    学内共同研究 

  10. オーラル・ヒストリーから探る日本における火山噴火災害軽減のための即時対応の模索

    2008年10月 - 2009年3月

    学内共同研究 

  11. ひずみ集中帯の重点的調査観測・研究「構造的弱点におけるひずみ集中機構の解明」

    2008年6月 - 2013年3月

    国内共同研究 

  12. 首都直下地震防災・減災特別プロジェクト

    2007年4月 - 2010年3月

    国内共同研究 

  13. 全世界を対象としたリアルタイム地震情報発信の基盤整備

    2007年4月 - 2008年3月

    学内共同研究 

▼全件表示

科研費 7

  1. 古文書解読からわかる地震活動・被害実相比較による南海トラフ巨大歴史地震像の解明

    2013年4月 - 2016年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  2. 津波地震のメカニズムの解明

    2006年4月 - 2008年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C) 18540414

    山中佳子

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  3. 巨大地震の震源過程情報データベース

    2006年4月 - 2007年3月

    科学研究費補助金  研究成果公開促進費 188075

    山中佳子

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. 広域震度分布の高精度シミュレーションに基づく関東直下の被害地震の震源モデル推定

    2005年4月 - 2008年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C) 17510145

    古村孝志

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  5. 三次元グリーン関数を用いた震源過程の高分解能解析

    2003年4月 - 2005年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C) 15540403

    纐纈一起

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  6. 高精度3次元大規模数値シミュレーションに基づく南海・東南海地震の強震動分布予測

    2002年4月 - 2005年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C) 14540391

    古村孝志

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  7. 世界の大地震のアスペリティマップ -アスペリティの地域性とテクトニクスの関係-

    2002年3月 - 2004年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    山中佳子

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 21

  1. 地球惑星物理学実験法及び実験Ⅰ

    2021

  2. 地球惑星の科学

    2020

  3. 地球惑星物理学実験法及び実験Ⅰ

    2020

  4. 地球惑星物理学実験法及び実験Ⅰ

    2019

  5. 地球惑星の科学

    2019

  6. 地球惑星物理学実験法及び実験Ⅰ

    2018

  7. 地球惑星物理学実験Ⅱ

    2018

  8. 地球惑星の科学

    2018

  9. 地球惑星科学セミナーI

    2017

  10. 地球惑星物理学実験Ⅱ

    2017

  11. 地球惑星の科学

    2017

  12. 地球惑星の科学

    2016

  13. 地球惑星物理学実験Ⅱ

    2016

  14. 地球惑星物理学実験Ⅱ

    2015

  15. 地球惑星物理学実験Ⅱ

    2014

  16. 地球惑星物理学実験Ⅱ

    2014

  17. 地球惑星物理学実験Ⅱ

    2013

  18. 地球惑星物理学実験Ⅱ

    2012

  19. 地球惑星の科学

    2012

  20. 地球惑星の科学

    2011

  21. 地球惑星物理学実験Ⅱ

    2011

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 5

  1. 地球の科学

    2017年4月 - 2018年3月 放送大学)

  2. 2009年4月 - 2010年3月

  3. 2008年4月 - 2009年3月

  4. 2008年4月 - 2009年3月

  5. 2007年4月 - 2008年3月

 

社会貢献活動 64

  1. 知っておきたい、地震が起こるメカニズム

    役割:講師

    名古屋市天白生涯学習センター  生涯学習センター講座  2022年1月

  2. 愛知県防災カレッジ

    役割:講師

    愛知県  2021年10月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:講演会

  3. 高大連携高校生防災教育推進事業「高校生防災セミナー」

    役割:講師

    愛知県教育委員会  2021年7月

     詳細を見る

    対象: 高校生, 教育関係者

    種別:講演会

  4. 愛知県防災カレッジ

    役割:講師

    愛知県  2021年7月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:講演会

  5. より安全な避難の選択~巨大地震に備えて~ 巨大地震はなぜ起きる?

    役割:講師

    名古屋市  東生涯学習 公開講座  2021年1月

  6. 過去の地震に学ぶ これからの防災・減災

    役割:講師

    名古屋市  イーブルなごや 公開講座  2021年1月

  7. 巨大地震発生時の被害に備えるために~「もしも」が起きたらどうなる?~

    役割:講師

    名古屋市  熱田生涯学習 公開講座  2020年11月

  8. 福井県地域防災リーダー養成研修

    役割:講師

    福井県  福井県立大学永平寺キャンパス  2019年12月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 市民団体

    種別:講演会

  9. げんさいカフェ

    役割:講師

    2019年12月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:講演会

  10. 福井県地域防災リーダー養成研修

    役割:講師

    福井県  福井県立大学小浜キャンパス  2019年11月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 市民団体

    種別:講演会

  11. 福井県地域防災リーダー養成研修

    役割:講師

    福井県  あいぱーく今立  2019年11月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 市民団体

    種別:講演会

  12. 愛知県防災カレッジ

    役割:講師

    愛知県  2019年10月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:講演会

  13. 名古屋市千種生涯学習センター 公開講座

    役割:講師

    名古屋市千種区  2019年8月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

  14. 高大連携高校生防災教育推進事業「高校生防災セミナー」

    役割:講師

    2019年7月

     詳細を見る

    対象: 高校生, 教育関係者

  15. 愛知県防災カレッジ

    役割:講師

    愛知県  2019年7月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:講演会

  16. 愛知県設計用入力地震動研究協議会

    役割:講師

    2019年6月

     詳細を見る

    対象: 研究者, 企業

  17. 名古屋大学減災連携研究センタークラウドファンディング報告会

    役割:講師

    2019年5月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

  18. 福井県地域防災リーダー養成研修

    役割:講師

    2018年12月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 市民団体

    種別:講演会

  19. 福井県地域防災リーダー養成研修

    役割:講師

    2018年11月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 市民団体

    種別:講演会

  20. 愛知県防災カレッジ

    役割:講師

    2018年10月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:講演会

  21. 高大連携高校生防災教育推進事業「高校生防災セミナー」

    役割:講師

    2018年7月

     詳細を見る

    対象: 高校生, 教育関係者

  22. 愛知県防災カレッジ

    役割:講師

    2018年7月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:講演会

  23. 愛知県防災カレッジ

    役割:講師

    2017年12月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:講演会

  24. 福井県地域防災リーダー養成研修

    役割:講師

    2017年12月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 市民団体

    種別:講演会

  25. 福井県地域防災リーダー養成研修

    役割:講師

    2017年10月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 市民団体

    種別:講演会

  26. 東三河地域問題セミナー

    役割:講師

    2017年8月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 企業, 行政機関

  27. 愛知県防災カレッジ

    役割:講師

    2017年7月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:講演会

  28. 高大連携高校生防災教育推進事業「高校生防災セミナー」

    役割:講師

    2017年7月

     詳細を見る

    対象: 高校生, 教育関係者

  29. 福井県地域防災リーダー養成研修

    役割:講師

    2016年11月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 市民団体

    種別:講演会

  30. 東浦町・阿久比町防災リーダー養成講座

    役割:講師

    2016年10月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 行政機関

    種別:講演会

  31. 愛知県防災カレッジ

    役割:講師

    2016年10月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:講演会

  32. 愛知県防災カレッジ

    役割:講師

    2016年7月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:講演会

  33. 高大連携高校生防災教育推進事業「高校生防災セミナー」

    役割:講師

    2016年7月

     詳細を見る

    対象: 高校生, 教育関係者

  34. 知立市 知を立てる講座

    役割:講師

    2016年5月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 行政機関

  35. 名古屋市昭和区福祉協議会

    役割:講師

    2016年2月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 市民団体

    種別:講演会

  36. 福井県地域防災リーダー養成研修

    役割:講師

    2015年11月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 市民団体

    種別:講演会

  37. 愛知県防災カレッジ

    役割:講師

    2015年10月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:講演会

  38. 高大連携高校生防災教育推進事業「高校生防災セミナー」

    2015年7月

  39. 愛知県防災カレッジ

    2015年7月

  40. REIC防災セミナー

    2015年4月

  41. 減災カフェ

    2014年12月

  42. 愛知県防災カレッジ

    2014年11月

  43. 愛知県防災カレッジ

    2014年9月

  44. ESPER

    2014年8月

  45. 高大連携高校生防災教育推進事業「高校生防災セミナー」

    2014年7月

  46. 東京女子大学 数専会

    2014年7月

  47. 東浦阿久比

    2013年11月

  48. 応急危険度

    2013年9月

  49. 高大連携高校生防災教育推進事業「高校生防災セミナー」

    2013年7月

  50. 防災カレッジ

    2013年7月

  51. 名古屋市昭和区災害ボランティア

    2013年2月

  52. 東海発明研究会

    2013年1月

  53. 常滑市 防災講演会

    2013年1月

  54. 信越地方非常通信協議会

    2012年11月

  55. 防災カレッジ

    2012年8月

  56. 高大連携高校生防災教育推進事業「高校生防災セミナー」

    2012年7月

  57. 中部地整

    2012年6月

  58. スーパーサイエンスハイスクール(SSH)「自然科学部交流会」

    2011年10月

  59. NHK文化センター「ひとの大学」講座

    2011年10月

  60. 高大連携高校生防災教育推進事業「高校生防災セミナー」

    2011年7月

  61. 日本表面科学会中部支部市民講座

    2011年7月

  62. 武豊町防災リーダー養成講座

    2011年2月

  63. 高田高等学校出前講義

    2010年3月

  64. 武豊町防災リーダー養成講座

    2010年2月

▼全件表示