2022/04/12 更新

写真a

オオナ ツトム
大名 力
OHNA, Tsutomu
所属
大学院人文学研究科 人文学専攻 英語文化 教授
大学院担当
大学院国際開発研究科
大学院人文学研究科
学部担当
文学部 人文学科
職名
教授

学位 1

  1. 教育学修士 ( 1989年3月   東京学芸大学 ) 

研究キーワード 1

  1. 英語学,統語論,言語学,生成文法,英語語法文法,コーパス,英語書記体系論

研究分野 2

  1. その他 / その他  / 言語学

  2. その他 / その他  / 英語学

経歴 4

  1. 名古屋大学   大学院人文学研究科   教授

    2017年4月 - 現在

  2. 名古屋大学大学院国際開発研究科 教授

    2013年1月 - 2017年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 名古屋大学大学院国際開発研究科 准教授

    2007年4月 - 2012年12月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 名古屋大学大学院国際開発研究科 助教授

    2000年10月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 1

  1. 東京学芸大学   教育学研究科   英語教育専攻

    1985年4月 - 1989年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 7

  1. 日本英語学会

  2. 英語コーパス学会

  3. 日本英文学会

  4. 朝鮮語教育学会   会員

    2006年4月 - 現在

  5. 外国語教育メディア学会中部支部

  6. 中部地区英語教育学会

  7. 日本言語学会

▼全件表示

 

論文 16

  1. 言語能力,言語運用とコーパスデータ

    大名力

    日本語用論学会 第23回大会発表論文集   16号 巻   頁: 207 - 210   2021年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  2. なぜboxはboksではなくboxと綴るのか: 英単語の綴り表形態素性について

    大名力

    英語教育   64 巻 ( 10 ) 頁: 66-68   2015年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  3. “コロケーション”と共起性の指標の信頼性と妥当性について 招待有り

    大名力

    EX ORIENTE   19 巻   頁: 25-52   2012年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. *コーパスから見える文法 査読有り

    大名力

    国際開発研究フォーラム   ( 38 ) 頁: 23-40   2009年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  5. 正規表現とPerlによるUnicodeテキストの処理 査読有り

    大名力

    朝鮮語教育-理論と実践-   ( 3 ) 頁: 10-45   2008年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. ウェブを利用した韓国語ディクテーション自動採点システム 査読有り

    大名力

    外国語教育メディア学会中部支部研究紀要   ( 18 ) 頁: 11-20   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    著者が作成・公開しているウェブを利用した韓国語ディクテーション自動採点システムの機能および具体的な利用法を紹介し,さらにシステムの利点,拡張の可能性について論じた。

  7. 正規表現による韓国語テキストの検索

    大名力

    朝鮮語教育-理論と実践-   ( 1 )   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

    どの言語の処理においても必要となる正規表現の基礎に加え,韓国語テキストを処理する際の技術的な問題,表現の検索方法などを,具体的な例を基に解説したもの。

  8. *コーパスからデータが得やすい構文,得にくい構文: a beautiful two weeksとbook after bookを例に 査読有り

    大名力

    英語コーパス研究   11 巻   頁: 185-198   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    コーパスからのデータの得やすさ,得にくさが,コーパス,検索ツール,対象構文等のどういう特性から生じるものであるのかを示した。

  9. *A Beautiful Two Weeks: Its Syntactic Structure and the Semantic Relations of the Adjective to the Numeral and Head Noun

    Tsutomu OHNA

    S. Chiba et al. (eds.) Empirical and Theoretical Investigations Into Language: A Festschrift for Masaru Kajita, Kaitakusha     頁: 577-587   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  10. "an amazing 12 gold medals": 数詞を修飾する形容詞について

    英語教育   49 巻 ( 13 ) 頁: 34-36   2001年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  11. 学習者用オンライン英文検索システムの構築

    大名力

    群馬大学社会情報学部研究論集   7 巻   頁: 125-142   2000年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  12. On the Development of Conjunctive Use of -ly Adverbs

    Tsutomu OHNA

    M. Ukaji et al. (eds.) Studies in English Linguistics: A Festschrift for Akira Ota on the Occasion of His Eightieth Birthday     頁: 528-539   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. 度量句の生起と形容詞の意味について

    大名力

    千葉修司他 (編)『現代英語学の諸相-宇賀治正朋博士還暦記念論集』     頁: 407-415   1991年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  14. 接続詞としてのimmediately

    大名力

    英語教育   39 巻 ( 4, 5 ) 頁: 68-71, 69-71   1990年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. Coordination and Adjacency

    Tsutomu OHNA

    Proceedings of the Tokyo Linguistics Forum 2nd Summer Conference 1988     頁: 111-122   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. need+動名詞について

    大名力

    英語教育   38 巻 ( 6, 8 ) 頁: 66-69, 68-72   1989年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 11

  1. 英語の綴りのルール

    大名力( 担当: 単著)

    研究社  2021年8月  ( ISBN:978-4-327-40175-7

     詳細を見る

    総ページ数:154   記述言語:日本語

  2. *英語の文字・綴り・発音のしくみ

    大名力( 担当: 単著)

    研究社  2014年10月  ( ISBN:978-4-327-40164-1

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  3. *言語研究のための正規表現によるコーパス検索

    大名力( 担当: 単著)

    ひつじ書房  2012年9月  ( ISBN:978-4-89476-560-3

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  4. コーパスと多様な関連領域

    赤野一郎,堀正広,大名力,大谷直輝,伊藤紀子,堀田秀吾,小林雄一郎,吉村由佳,小原平( 担当: 共著 ,  範囲: 第II章 コーパスと生成文法)

    ひつじ書房  2017年9月  ( ISBN:978-4-89476-717-1

     詳細を見る

    総ページ数:220   記述言語:日本語 著書種別:学術書

    その他リンク: https://www.amazon.co.jp/dp/4894767171

  5. コーパスからわかる言語変化・変異と言語理論

    小川芳樹,長野明子,菊地朗,大名力,他( 担当: 共著 ,  範囲: I言語研究とコーパスデータ)

    開拓社  2016年11月 

     詳細を見る

    総ページ数:458   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  6. これからのコロケーション研究

    堀正広, 小屋多恵子, 赤野一郎, 田畑智司, 渡辺秀樹, 田野村忠温, 大名力( 担当: 単著)

    ひつじ書房  2012年12月  ( ISBN:978-4-89476-548-1

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  7. 小学校で英語を教えるためのミニマム・エッセンシャルズ: 小学校外国語科内容論

    酒井英樹,滝沢雄一,亘理陽一,大名力,小林比出代,小林雄一郎,鈴木渉,髙橋渉,田中江扶,田中真由美,田縁眞弓,寺沢拓敬,友田義行,水島梨紗,物井尚子,守屋哲治,山本玲子( 担当: 共著)

    三省堂  2017年7月  ( ISBN:978-4-385-36138-3

     詳細を見る

    総ページ数:208   記述言語:日本語

    その他リンク: https://www.amazon.co.jp/dp/438536138X

  8. 学習英文法を見直したい

    大津由紀雄, 江利川春雄, 斎藤兆史, 鳥飼玖美子, 柳瀬陽介, 亘理陽一, 松井孝志, 岡田伸夫, 久保野雅史, 末岡敏明, 山岡大基, 田地野彰, 高見健一, 真野泰, 福地肇, 日向清人, 馬場彰, 大名力, 安井稔( 担当: 共著)

    研究社  2012年7月  ( ISBN:978-4-327-41080-3

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  9. 言語研究の技法-データの収集と分析

    大島デイヴィッド義和,大曾美恵子,大名力,笠井直美,加藤高志,木下徹,杉浦正利,滝沢直宏,成田克史,藤村逸子,山下淳子( 担当: 共著)

    ひつじ書房  2011年12月  ( ISBN:978-4-89476-582-5

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  10. 英語コーパス言語学-基礎と実践-(改訂新版)

    齊藤俊雄,赤野一郎,中村純作,梅咲敦子,井村誠,吉村由佳,大名力,園田勝英,高見敏子,深谷輝彦,西村秀夫,永尾智,田畑智司,井上永幸,新井洋一,朝尾幸次郎,投野由紀夫,西納春雄( 担当: 共著)

    研究社  2005年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    第4章後半において,テキスト処理ツールを用いてコーパスを検索・加工する際に必要となる正規表現の基礎を,具体的な英語の表現の検索の例を基に解説した。

  11. 日本語からはじめる小学校英語 ―ことばの力を育むためのマニュアルー

    五十嵐美加, 内田菜穂美, 浦谷淳子, 遠藤忍, 大津由紀雄, 大名力, 金水敏, 窪薗晴夫, 古石篤子, 齋藤菊枝, 佐藤允, 三森ゆりか, 末岡敏明, 寺尾康, 渡慶次りさ, 永井敦, 松岡和美, 森山卓郎( 担当: 分担執筆)

    開拓社  2019年7月  ( ISBN:978-4-7589-8034-0

     詳細を見る

    総ページ数:288   担当ページ:20, 33-34, 74  

▼全件表示

講演・口頭発表等 23

  1. 言語能力,言語運用とコーパスデータ

    大名力

    日本語用論学会 第23回大会  2020年11月  日本語用論学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:オンライン  

  2. 英語書記体系論試論: 接辞付加された語の綴りを例に

    大名力

    日本英文学会中部支部第67 回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋工業大学   国名:日本国  

  3. コーパス研究の一方法論と情報教育としてのコーパス研究教育

    大名力

    平成27年度英語コーパス学会春季シンポジウム「コーパス関連専門科目の授業内容について」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:関西大学   国名:日本国  

  4. “コロケーション”を解体し,統合する

    大名力

    日本英文学会中部支部第65回大会 シンポジウム「“コロケーション”研究の諸相」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:椙山女学園大学   国名:日本国  

  5. MI-score,t-scoreと“コロケーション”

    大名力

    英語コーパス学会第37回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都外国語大学   国名:日本国  

  6. 韓国語教科書コーパスについて

    長谷川由起子,大名力

    朝鮮語教育研究会第48回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:キャンパスプラザ京都   国名:日本国  

  7. コーパス検索の落とし穴

    大名力

    日本ドイツ語情報処理学会 2010年度総会・研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  8. コーパスから得やすい情報、得にくい情報―統語論、構文研究を中心に

    大名力

    日本英語学会第28回大会 シンポジウム「文法研究資料としてのコーパスデータの批判的検討」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:日本大学文理学部   国名:日本国  

  9. コーパス検索で注意すべ きこと ―基礎データの信頼性向上のために―

    英語コーパス学会 第35回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  10. 言語研究のためのサーチエンジンによる用例検索

    朝鮮語教育研究会 第44回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  11. 日本人韓国語初級学習者用ディクテーション自動採点システム構築の試み

    大名力

    朝鮮語教育研究会 第40回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  12. 学習者用英語用例検索システムのデザインと授業での活用

    大名力

    外国語教育メディア学会中部支部 第72回支部研究大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  13. カテゴリー形成,パターン認識と構文

    大名力

    日本英語学会 第26回大会 シンポジウム「英語構文研究:言語理論とコーパス」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  14. コーパスから見える文法

    大名力

    日本言語学会 第136回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  15. KWIC検索と語法文法学習

    朝鮮語教育研究会 第37回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  16. 統語的観点から見た英文ライティングにおけるポーズ位置の分析:英語母語話者と日本人英語学習者の比較

    松野和子,村尾玲美,森田光宏,阪上辰也,村木恭子,大名力,杉浦正利

    言語科学会 第9回年次国際大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  17. ウェブを利用した韓国語ディクテーション自動採点システム

    大名力

    外国語教育メディア学会中部支部 第68回支部研究大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  18. 日本人英語学習者のライティングにおける産出単位の分析

    村尾玲美,松野和子,森田光宏,阪上辰也,大名力,杉浦正利

    言語科学会 第8回年次国際大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  19. 正規表現とPerlによる韓国語テキストの処理

    大名力

    朝鮮語教育研究会 第28回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  20. 辞書検索行動の履歴記録システムの開発

    阪上辰也,大名力,松野和子,村尾玲美,森田光宏,杉浦正利

    大学英語教育学会(JACET)第6回英語辞書学ワークショップ2005 「英語の辞書と語彙」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  21. ウェブを用いた学習者用用例検索システムの作成

    大名力

    英語コーパス研究会 第14回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:日本大学生産工学部   国名:日本国  

  22. 接続詞用法の-ly副詞とその周辺

    大名力

    英語コーパス研究会 第6回例会 シンポジウム「OED第2版CD-ROM版と英語コーパス研究」 

     詳細を見る

    開催年月日: 1995年10月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    国名:日本国  

  23. Coordination and Adjacency 国際会議

    大名力

    東京言語学研究会 (Tokyo Linguistics Forum) 第2回夏季研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1988年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大妻女子大学   国名:日本国  

▼全件表示

科研費 4

  1. コーパスデータの信頼性とI言語研究資料としての利用の妥当性に関する考察

    2013年4月 - 2016年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    大名力

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  2. 言語研究資料としてのコーパスデータの客観性と信頼性に関する考察

    2010年4月 - 2013年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C),課題番号:22520494

    大名 力

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  3. 英文法研究に基づく情報処理技術を活用した英語学習者用検索システムの構築

    2006年4月 - 2009年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C) 18520431

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. コーパスの利用による現代英語の語彙構文的研究

    2001年4月 - 2004年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)(2) 13410132

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    伝統文法,記述文法,生成文法,構文文法,認知言語学などの知見を批判的に検討した上で,英語の大規模コーパスおよびコーパス検索・処理ツールを活用し,緻密な事実観察を行い,これまで必ずしも十分には扱われてこなかった「構文が持つ語彙的・機能的特徴」の解明を目指したもの。

 

担当経験のある科目 (本学) 45

  1. 博士論文研究Ⅱa

    2020

  2. 博士論文研究Ⅱb

    2020

  3. 英語学特殊研究Ⅰa

    2020

  4. 英語学特殊研究Ⅰb

    2020

  5. 英語学特論a

    2020

  6. 英語学特論b

    2020

  7. 英語学講義Ⅰa

    2020

  8. 英語学講義Ⅰb

    2020

  9. 言語教育と言語情報特論I

    2013

  10. 統語論

    2013

  11. 言語教育と言語情報演習I・II

    2013

  12. 英語(コミュニケーション)

    2012

  13. 英語(中級)

    2012

  14. 英語(サバイバル)

    2012

  15. 英語(コミュニケーション)

    2012

  16. 英語(基礎)

    2012

  17. 言語教育と言語情報演習I・II

    2012

  18. 言語情報システム論

    2012

  19. 統語論

    2012

  20. 英語(中級)

    2011

  21. 英語(上級)

    2011

  22. 英語(中級)

    2011

  23. 英語(上級)

    2011

  24. 英語(上級)

    2011

  25. 英語(コミュニケーション)

    2011

  26. 英語(セミナー)

    2011

  27. 英語(コミュニケーション)

    2011

  28. 英語(基礎)

    2011

  29. 言語教育と言語情報特論I

    2009

  30. リサーチデザインと言語統計処理

    2009

  31. 言語情報処理

    2009

  32. 言語教育と言語情報演習I・II

    2009

  33. 言語情報処理

    2007

  34. 英語(コミュニケーション)2

    2007

  35. 英語(コミュニケーション)2

    2007

  36. 英語(リーディング)1

    2007

  37. 言語教育と言語情報演習II

    2007

  38. 言語教育と言語情報演習I

    2007

  39. 言語情報システム論

    2007

  40. 英語(リーディング)2

    2007

  41. リサーチデザインと言語統計処理

    2007

  42. 英語セミナー

    2007

  43. 英語セミナー

    2007

  44. 英語(リーディング)2

    2007

  45. 英語(リーディング)2

    2007

▼全件表示