2021/06/21 更新

写真a

サイトウ コウ
齋藤 晃
SAITOH, Koh
所属
名古屋大学 未来材料・システム研究所 附属高度計測技術実践センター 電子顕微鏡計測部 教授
職名
教授

学位 1

  1. 博士(理学) ( 1997年3月   東北大学 ) 

研究キーワード 1

  1. 電子顕微鏡をもちいたナノメーター領域の精密構造解析法および物性測定法の開発を行っている。具体的には以下の通り。(1)種々の電子顕微鏡法をもちいた準結晶など非周期結晶の構造解析。(2)収束電子回折法をもちいたナノメーター領域の格子歪みの精密測定法の開発および半導体デバイスへの応用。(3)内殻電子励起をともなう高速電子線の非弾性散乱をもちいた非占有状態の電子構造の異方性の研究。

研究分野 3

  1. その他 / その他  / 金属物性

  2. その他 / その他  / 物性Ⅱ

  3. その他 / その他  / 物性Ⅰ

現在の研究課題とSDGs 5

  1. フェルミレベル近傍の非占有軌道の異方性の可視化に関する研究

  2. ナノメーター領域における半導体の格子歪みと電気伝導

  3. 種々の電子顕微鏡法をもちいた非周期結晶の構造解析

  4. 電子顕微鏡をもちいたナノメーター領域の精密構造解析法および物性測定法の開発

  5. 電子らせん波の生成および新規イメージング手法の開発

経歴 9

  1. 名古屋大学   未来材料・システム研究所   教授

    2014年4月 - 現在

  2. 名古屋大学   エコトピア科学研究所   准教授

    2009年4月 - 2014年3月

  3. 名古屋大学   エコトピア科学研究所   講師

    2006年4月 - 2009年3月

  4. 名古屋大学   エコトピア科学研究機構   講師

    2004年7月 - 2006年3月

  5. 産業技術総合研究所   光技術研究センター   研究員

    2003年12月 - 2004年6月

  6. 東北大学   多元物質科学研究所   助手

    2001年4月 - 2003年11月

  7. Technische Universitaet Darmstadt   Humboldt research fellow

    2000年4月 - 2001年2月

  8. Friedlich Schiller University Jena   Guest scientist

    1999年9月 - 1999年10月

  9. 東北大学   科学計測研究所   助手

    1997年4月 - 2001年3月

▼全件表示

学歴 3

  1. 東北大学   大学院理学研究科   物理学専攻

    1994年4月 - 1997年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    備考: 博士後期課程

  2. 東北大学   理学研究科   物理学専攻

    1992年4月 - 1994年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    備考: 博士前期課程

  3. 山形大学   理学部   物理学科

    1988年4月 - 1992年3月

所属学協会 4

  1. 日本顕微鏡学会   代議委員

    2020年4月 - 現在

  2. 国際結晶学連合

    2003年4月 - 現在

  3. 日本物理学会   領域6 準結晶分化世話人

    2002年4月 - 2004年3月

  4. 日本結晶学会

受賞 1

  1. 本多記念研究奨励賞

    1999年5月   (財)本多記念会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 60

  1. Slow dynamics of disordered zigzag chain molecules in layered LiVS2 under electron irradiation

    Katayama Naoyuki, Kojima Keita, Yamaguchi Tomoki, Hattori Sosuke, Tamura Shinya, Ohara Koji, Kobayashi Shintaro, Sugimoto Koudai, Ohta Yukinori, Saitoh Koh, Sawa Hiroshi

    NPJ QUANTUM MATERIALS   6 巻 ( 1 )   2021年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41535-021-00313-w

    Web of Science

  2. HAADF-STEM observation of unique quasicrystalline precipitates from solid solution in Mg-Cd-Yb system

    Ohhashi Satoshi, Saitoh Koh, Kato Akira, Tsai An-Pang

    MATERIALS CHARACTERIZATION   172 巻   2021年2月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.matchar.2020.110705

    Web of Science

  3. Denoising of series electron holograms using tensor decomposition 招待有り 査読有り

    Yuki Nomura, Kazuo Yamamoto, Satoshi Anada, Tsukasa Hirayama, Emiko Igaki, Koh Saitoh

    Microscopy     2020年9月

  4. Development of a voltage-applicable heating specimen holder for in situ observations of solid oxide fuel cells with an environmental transmission electron microscope

    Ishida Takafumi, Hiroshima Hideto, Higuchi Kimitaka, Tomita Masahiro, Saitoh Koh, Tanji Takayoshi

    SURFACE AND INTERFACE ANALYSIS   52 巻 ( 9 ) 頁: 584 - 590   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/sia.6788

    Web of Science

  5. Visualization of Lithium Transfer Resistance in Secondary Particle Cathodes of Bulk-Type Solid-State Batteries

    Nomura Yuki, Yamamoto Kazuo, Hirayama Tsukasa, Igaki Emiko, Saitoh Koh

    ACS ENERGY LETTERS   5 巻 ( 6 ) 頁: 2098 - 2105   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acsenergylett.0c00942

    Web of Science

  6. Dynamic imaging of lithium in solid-state batteries by operando electron energy-loss spectroscopy with sparse coding

    Nomura Yuki, Yamamoto Kazuo, Fujii Mikiya, Hirayama Tsukasa, Igaki Emiko, Saitoh Koh

    NATURE COMMUNICATIONS   11 巻 ( 1 )   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41467-020-16622-w

    Web of Science

  7. Efficient Measurement of the Orbital-Angular-Momentum Spectrum of an Electron Beam via a Dammann Vortex Grating

    Noguchi Yuuki, Nakayama Shota, Ishida Takafumi, Saitoh Koh, Uchida Masaya

    PHYSICAL REVIEW APPLIED   12 巻 ( 6 )   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevApplied.12.064062

    Web of Science

  8. Smectic Liquid-Crystalline Structure of Skyrmions in Chiral Magnet Co8.5Zn7.5Mn4(110) Thin Film

    Nagase T., Komatsu M., So Y. G., Ishida T., Yoshida H., Kawaguchi Y., Tanaka Y., Saitoh K., Ikarashi N., Kuwahara M., Nagao M.

    PHYSICAL REVIEW LETTERS   123 巻 ( 13 )   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1103/PhysRevLett.123.137203

    Web of Science

  9. Creating electron phase holograms using femtosecond laser interference processing

    Uesugi Yuuki, Fukushima Ryota, Saitoh Koh, Sato Shunichi

    OPTICS EXPRESS   27 巻 ( 15 ) 頁: 20958 - 20964   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1364/OE.27.020958

    Web of Science

  10. Laser Interference Processing of Electron Phase Holograms by Using a Femtosecond Laser

    Uesugi Yuuki, Fukushima Ryota, Sato Shunichi, Saitoh Koh

    Conference on Lasers and Electro-Optics:Science and Innovations 2019     頁: SF1E.5.   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1364/CLEO_SI.2019.SF1E.5

    Web of Science

  11. Direct Observation of a Li-ionic Space-Charge Layer Formed at an Electrode/Solid-Electrolyte Interface 査読有り

    Y. Nomura, K.Yamamoto, T. Hirayama, S. Ouchi, E. Igaki, K. Saitoh

    Angewandte Chemie   58 巻 ( 16 ) 頁: 5292-5296   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/anie.201814669

  12. Quantitative Operando Visualization of Electrochemical Reactions and Li Ions in All-Solid-State Batteries by STEM-EELS with Hyperspectral Image Analyses

    Nomura Yuki, Yamamoto Kazuo, Hirayama Tsukasa, Ohkawa Mayumi, Igaki Emiko, Hojo Nobuhiko, Saitoh Koh

    NANO LETTERS   18 巻 ( 9 ) 頁: 5892-5898   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.nanolett.8b02587

    Web of Science

  13. Electric shielding films for biased TEM samples and their application to in situ electron holography

    Nomura Yuki, Yamamoto Kazuo, Hirayama Tsukasa, Saitoh Koh

    MICROSCOPY   67 巻 ( 3 ) 頁: 178-186   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/jmicro/dfy018

    Web of Science

  14. Coherent pulse beam in spin-polarized TEM using an NEA photocathode

    Kuwahara M., Ujihara T., Saitoh K., Tanaka N.

    2018 31ST INTERNATIONAL VACUUM NANOELECTRONICS CONFERENCE (IVNC)     頁: .   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Web of Science

  15. Nearly nondiffracting electron lattice beams generated by polygonal slits

    Nambu Hiroki, Noguchi Yuuki, Saitoh Koh, Uchida Masaya

    MICROSCOPY   66 巻 ( 4 ) 頁: 295 - 299   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/jmicro/dfx020

    Web of Science

  16. The Boersch effect in a picosecond pulsed electron beam emitted from a semiconductor photocathode 査読有り

    M. Kuwahara, Y. Nambo, K. Aoki, K. Sameshima, X. Jin, T. Ujihara, H. Asano, K. Saitoh, Y. Takeda, and N. Tanaka

    Applied Physics Letters   109 巻   頁: 013108   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. Strain evolution of epitaxial tetragonal-like BiFeO3 thin films on LaAlO3(001) substrates prepared by sputtering and their bulk photovoltaic effect 査読有り

    S. Nakashima, T. Uchida, K. Doi, K. Saitoh, H. Fujisawa, O. Sakata, Y. Katsuya, N. Tanaka, and M. Shimizu

    Japanese Journal of Applied Physics   55 巻   頁: 101501   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. Electron Diffractive imaging using Fork-Shaped Grating Masks 査読有り

    H. Nambu, K. Saitoh, M. Uchida

    AMTC Letters   5 巻   頁: 248-249   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  19. In situ Observation of Interfaces between Metal Electrode and Solid Oxide Electrolyte Prepared by FIB 査読有り

    T. Ishida, T. Tanji, M. Tomita, K, Higuchi, K. Saitoh

    AMTC Letters   5 巻   頁: 62-63   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  20. Determination of a 3D Displacement Field at a Vicinity of a GeSn/Ge Interface by the Phse Retrieval of Electron Rocking Curves 査読有り

    M. Miura, S. Fujinami, K. Saitoh, N. Tanaka, O. Nakatsuka, S. Zaima

    AMTC Letters   5 巻   頁: 46-47   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. Measuring the Orbital Angular Momentum of Electron Vortex Beams Using a Forked Grating 査読有り

    K. Saitoh, Y. Hasegawa, K. Hirakawa, N. Tanaka, and M. Uchida

    Physical Review Letters   111 巻   頁: 074801   2013年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    The present study experimentally examines how an electron vortex beam with orbital angular momentum (OAM) undergoes diffraction through a forked grating. The nth-order diffracted electron vortex beam after passing through a forked grating with a Burgers vector of 1 shows an OAM transfer of n@. Hence, the diffraction patterns become mirror asymmetric owing to the size difference between the electron beams. Such a forked grating, when used in combination with a pinhole located at the diffraction plane, could act as an analyzer to measure the OAM of input electrons.

    DOI: 10.1103/PhysRevLett.111.074801

  22. Propagation Dynamics of Electron Vortex Pairs 査読有り

    Y. Hasegawa, K. Saitoh, N. Tanaka, and M. Uchida

    Journal of the Physical Society of Japan   82 巻   頁: 073402   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Electron vortex beams carrying orbital angular momentum have been experimentally realized very recently. Here, we present the generation and propagation dynamics of electron vortex pairs embedded in a single beam, using a nanofabricated holographic grating. The rotation of two electron vortices with the same topological charges and the annihilation of two electron vortices with opposite charges were observed. The experimental results are well explained by the Gouy phase shift and confirmed by numerical simulations of the propagation. The results of this study may help develop an intuitive understanding of electron vortex motion and give a new viewpoint for analyzing electron microscope images and phase change in a crystal.

    DOI: 10.7566/JPSJ.82.073402

  23. らせん状の波面をもつ電子波の生成、伝播、干渉 招待有り 査読有り

    齋藤晃、長谷川裕也、内田正哉

    顕微鏡   48 巻 ( 1 ) 頁: 39-46   2013年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  24. Young's Interference Experiment with Electron Beams Carrying Orbital Angular Momentum 査読有り

    Y. Hasegawa, K. Saitoh, N. Tanaka, S. Tanimura and M. Uchida

    Journal of the Physical Society of Japan   82 巻   頁: 033002   2013年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    A Young's-type double-slit experiment using electron beams carrying orbital angular momentum (OAM) is demonstrated in a transmission electron microscope. Each of the slits is replaced by a grating mask with a fork dislocation, which generates electron beams with OAM as diðracted beams. Interference fringes produced by two diðracted electron beams with OAM appear at the observation screen. The interference fringe patterns exhibit dislocation features depending on the topological charges of the two electron beams. The experimental results clearly show the wave nature of the electron beams with OAM and gives potential applications in electron physics and quantum mechanics.

    DOI: 10.7566/JPSJ.82.033002

  25. 30-kV spin-polarized transmission electron microscope with GaAs-GaAsP strained superlattice photocathode 査読有り

    M. Kuwahara, S. Kusunoki, X. G. Jin, T. Nakanishi, Y. Takeda, K. Saitoh, T. Ujihara, H. Asano, and N. Tanaka

      101 巻 ( 3 ) 頁: 033102   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 033102

  26. Electron interference from an amorphous thin film on a crystal transmission electron microscopy specimen 査読有り

    Rodney A. Herring, Koh Saitoh, Takayoshi Tanji, and Nobuo Tanaka

    Journal of Electron Microscopy   61 巻   頁: 17-23   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  27. Production of electron vortex beams carrying large orbital angular momentum using spiral zone plates 査読有り

    Koh Saitoh, Yuya Hasegawa, Nobuo Tanaka, and Masaya Uchida

    Journal of Electron Microscopy   61 巻 ( 3 ) 頁: 171-177   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. Analysis of thickness modulation in GaAs/GaAsP strained superlattice by TEM observation 招待有り 査読有り

    Xiuguang Jin, Hirotaka Nakahara, Koh Saitoh, Takashi Saka, Toru Ujihara, Nobuo Tanaka, Yoshikazu Takeda

    Journal of Crystal Growth   353 巻   頁: 84-87   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 84-87

  29. HOLZ線図形をもちいたSiGe/Si界面近傍の格子湾曲および伸張歪みの解析 招待有り 査読有り

    齋藤晃

    まてりあ   51 巻 ( 8 ) 頁: 371-378   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

    DOI: 371-378

  30. Observation of the hole state symmetry of MgB2 by inelastic scattering of fast electrons accompanied by boron K-shell excitation 査読有り

    K. Saitoh, K. Momonoi, N. Tanaka, and S. Onari

    Journal of Applied Physics   112 巻   頁: 113920   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. 内殻励起をともなう非弾性散乱をもちいた電子構造異方性解析 招待有り 査読有り

    齋藤晃

    顕微鏡   47 巻 ( 4 ) 頁: 228-237   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  32. Three-dimensional reconstruction of the atomic arrangement of icosahedral quasicrystals by binary discrete tomography 査読有り

    Y. Ishibashi, H. Sugiura, K. Saitoh, and N. Tanaka

    Philosophical Magazine Letters   91 巻 ( 9 ) 頁: 632-639   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 632-639

  33. Automated characterization of bending and expansion of a lattice of a Si substrate near a SiGe/Si interface by using split HOLZ line patterns 査読有り

    K. Saitoh, Y. Yasuda, M. Hamabe and N. Tanaka

    J. Electron Microsc.   59 巻   頁: 367-378   2010年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. Atom-column distinction by Kikuchi pattern observed by an aberration-corrected convergent electron probe 査読有り

    K. Saitoh, Y. Tatara and N. Tanaka

    J. Electron Microsc.   59 巻   頁: 387-394   2010年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. Coherent electron interference from amorphous TEM specimens 査読有り

    R. A. Herring, K. Saitoh, N. Tanaka and T. Tanji

    J. Electron Microsc.   59 巻   頁: 321-330   2010年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. Factors Affecting Extreme Ultraviolet Reflectivity of Mo/Si Multilayer FilmsSynthesized by Superconducting Magnetron Sputtering 査読有り

    Uichiro Mizutani, Takashi Yamaguchi, Tetsuya Tomofuji, Yousuke Yanagi,Yoshitaka Itoh, Koh Saitoh, Nobuo Tanaka, Noriaki Matsunami, and Hiroshi Ikuta

    Japanese Journal of Applied Physics   48 巻   頁: 025507-1-6   2009年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  37. Observation of the three-dimensional q-dependence of inelastic scattering cross-section of the K-shell excitation of graphite 査読有り

    K. Saitoh, K. Nagasaka and N. Tanaka

    International Journal of Advanced Microscopy and Theoretical Calculations   1 巻   頁: 92   2008年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. Structure refinement of a decagonal Al72Ni20Co8 quasicrystal by using convergent-beam electron diffraction

    Hiroki Murakami, Koh Saitoh, Nobuo Tanaka and An Pang Tsai

    International Journal of Advanced Microscopy and Theoretical Calculations   1 巻   頁: 88-89   2008年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. Automated lattice-parameter determination by using HOLZ line patterns

    Koh Saitoh, Yoshifumi Yasuda and Nobuo Tanaka

    International Journal of Advanced Microscopy and Theoretical Calculations   1 巻   頁: 90-91   2008年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. Structure refinement of a decagonal quasicrystal of Al72Ni20Co8by convergent-beam electron diffraction 査読有り

    Koh Saitoh, Hiroki Murakami and Nobuo Tanaka

    Zeitschrift fuer Kristallographie   223 巻   頁: 859-862   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Structure refinement of a water quenched alloy of Al72Ni20Co8, which is known as a highly ordered decagonal quasicrystal, has been carried out by quantitative comparison of experimental and simulated intensities of convergent-beam electron diffraction (CBED) patterns. In the present study, higher-order Laue zone reflections, whose intensities are sensitively changed with atom positions, have been used for the refinement of atom position parameters in the quasiperiodic directions. The refined parameters have been compared with the results obtained by X-ray diffraction.

  41. 収束電子回折法によって明らかにしたCd系正20面体準結晶の特異な対称性 招待有り

    齋藤 晃、横澤忠洋

    日本結晶学会誌   49 巻   頁: 34-39   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  42. ALCHEMI study of chemical order in Al-Cu-Co decagonal quasicrystals 査読有り

    K. Saitoh and A. P. Tsai

    Philosophical Magazine   87 巻 ( 18-21 ) 頁: 2741 - 2746   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. Structural disorder of the atom cluster in a highly-ordered decagonal quasicrystal of Al72Ni20Co8 査読有り

    K. Saitoh, N. Tanaka, A. P. Tsai and K. Ishizuka

    Philosophical Magazine   87 巻 ( 18-21 ) 頁: 2733 - 2739   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  44. Direct observation of oxygen atoms in rutile titanium dioxide by spherical aberration corrected high-resolution transmission electron microscopy 査読有り

    K. Yoshida, T. Kawai, T. Nambara, S. Tanemura, K. Saitoh and N. Tanaka

    Nanotechnology   17 巻   頁: 3944−3950   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  45. Direct observation of six-membered rings in the upper and lower walls of a single-wall carbon nanotube by spherical aberration-corrected HRTEM 査読有り

    K. Hirahara, K. Saitoh, J. Yamasaki and N. Tanaka

    NANO LETTERS   6 巻   頁: 1778   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  46. Observation of the anisotropy of the inelastic scattering of fast electrons accompanied by the K-shell ionization of a carbon nanotube 査読有り

    K. Saitoh, K. Nagasaka and N. Tanaka

    Journal of Electron Microscopy   55 巻 ( 6 ) 頁: 281 - 288   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  47. HAADF-STEM法による高分解能Z コントラスト像観察 招待有り

    齋藤 晃

    日本結晶学会誌   47 巻   頁: 9-14   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  48. ALCHEMI study of an S1-type superlattice-ordered decagonal quasicrystal of Al70 Ni18 Co12 査読有り

    K. Saitoh, M. Tanaka and A. P. Tsai

    J. Non-Cryst. Solids   334&335 巻   頁: 202-206   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  49. In-situ HREM observation of the structural change from a fundamental-lattice decagonal quasicrystal of Al72Ni20Co8 to the S1 type superlattice phase 査読有り

    K. Saitoh, T. Yokosawa, M. Tanaka, A. P. Tsai

    Ferroelectrics   305 巻   頁: 253−256   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  50. Formation of a superlattice order from a fundamental-lattice decagonal quasicrystal of Al72Ni20Co8 査読有り

    K. Saitoh, T. Yokosawa, M. Tanaka, A. P. Tsai

    Journal of the Physical Society of Japan   73 巻 ( 7 ) 頁: 1786-1792   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  51. High-temperature phase transition in lanthanum titanate perovskite La-0.64(Ti-0.92,Nb-0.08)O-3 査読有り

    M. Yashima M, Mori M, Kamiyama T, Oikawa K, Hoshikawa A, Torii S, Saitoh K and Tsuda K

    Chemical Physics Letters   375 巻   頁: 240-246   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  52. Stacking sequences of atom-clusters in decagonal quasicrystals and their approximants 査読有り

    Koh Saitoh and Michiyoshi Tanaka

    J. Alloys and Comps.   342 巻   頁: 130 - 133   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. Control of crystal polarity in a wurtzite crystal: ZnO films grown by plasma-assisted molecular-beam epitaxy on GaN 査読有り

    S.-K. Hong, T. Hanada, H.-J. Ko, Y. Chen, T. Yao, D. Imai, K. Araki, M. Shinohara, K. Saitoh, M. Terauchi

    Phys. Rev. B   65 巻   頁: 115331   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  54. Structural study of an Al-Co approximant by high-angle annular dark-field scanning transmission electron microscopy 査読有り

    T. Yokosawa, K. Saitoh, M. Tanaka, A. P. Tsai

    J. Phys. Soc. Jpn.   71 巻   頁: 2601   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  55. Distinction between the Space Groups having Rotation and Screw Axes, Which are Combined with 2 Fold Rotation Axes, using the Coherent Convergent-beam Electron Diffraction Method 査読有り

    K. Saitoh, K. Tsuda, M. Terauchi, M. Tanaka

    Acta Crystallographica A   57 巻   頁: 219 - 230   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  56. Space-group determination of cubic and its superlattice-ordered rhombohedral phases of Zn63Mg23Er14 using the convergent-beam electron diffraction method 査読有り

    Koh Saitoh, Aris Kounis, Gerhert Miehe, Hartmut Fuess, Roland Sterzel and W. Assmus

    Z. Kristallogr.   216 巻   頁: 1 - 4   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  57. ALCHEMI study of an Al72Ni20Co8 decagonal quasicrystal 査読有り

    Koh Saitoh, Michiyoshi Tanaka, An Pang Tsai and Chris J. Rossouw

    J. Phys. Soc. Jpn.   69 巻   頁: 2379 - 2382   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  58. A new structural model of an Al72Ni20Co8 decagonal quasicrystal 査読有り

    Koh Saitoh, Kenji Tsuda and Michiyoshi Tanaka

    Journal of the Physical Society of Japan   67 巻   頁: 2578 - 2580   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  59. Experimental verification of the quasi-unit-cell model of quasicrystal structure 査読有り

    P. J. Steinhardt, H. C. Jeong, K. Saitoh, M. Tanaka, E. Abe, A. P. Tsai

    Nature   396 巻   頁: 55   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. Structural Study of Al72Ni20Co8 Decagonal Quasicrystal by High-Angle Annular Dark-Field method 査読有り

    Koh Saitoh, Kenji Tsuda, Michiyoshi Tanaka, Kenji kaneko and An Pang Tsai

    Japanese Journal of Applied Physics   36 巻   頁: L1400 - L1402   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 1

  1. Convergent-beam electron diffraction IV

    M. Tanaka, M. Terauchi, K. Tsuda, K. Saitoh( 担当: 共著)

    JEOL-Maruzen  2002年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

講演・口頭発表等 63

  1. Dynamic Imaging of Electrochemical Reactions in All-Solid-State Li-Ion Batteries by Operando Scanning Transmission Electron Microscopy 国際会議

    K. Saitoh

    The 3rd Workshop of the Reaction Infography (R-ing) Unit  2020年12月11日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

  2. Measuring Orbital Angular Momentum of Electron Beams Using Vortex Gratings 招待有り 国際会議

    齋藤 晃

    2020年11月12日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  3. Accurate Measurement of Electric Potential Distributions at the Interfaces in Solids Using Phase-shifting Electron Holography 国際会議

    T. Hirayama, S. Anada, Y. Nomura, H. Sasaki, K. Saitoh and K. Yamamoto

    Microscopy and Microanalysis 2020  2020年8月6日  Microscopy Society of America

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    開催地:Milwaukee,USA  

    DOI: 10.1017/S1431927620019935

  4. Performance of orbital-angularmomentum measurements using forked gratings 国際会議

    K. Saitoh, Y. Noguchi, W. Li, M. Uchida

    International Conference on Materials and Systems for Sustainability 2019   2019年11月  ICMaSS2019, Nagoya University

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Nagoya University, Nagoya, Japan  

  5. Observation of Manganese Nitride Thin Films by Electron Microscopy 国際会議

    T. Suzuta, Y. Kawasaki, K. Tanaka, T. Ishida, T. Hatano, H. Ikuta and K. Saitoh

    International Conference on Materials and Systems for Sustainability 2019   2019年11月  ICMaSS2019, Nagoya University

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Nagoya University, Nagoya, Japan   国名:日本国  

  6. How to Use Angular Fourier Transform for Orbital Angular Momentum Spectrum Mapping 国際会議

    W. Li, K. Saitoh and M. Uchida

    International Conference on Materials and Systems for Sustainability 2019   2019年11月  ICMaSS2019, Nagoya University

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Nagoya University, Nagoya, Japan   国名:日本国  

  7. Image Reconstruction of HighResolution STEM Image by Dictionary Learning and Evaluation of Atom Displacement 国際会議

    S. Hattori, Y. Nomura and K. Saitoh

    International Conference on Materials and Systems for Sustainability 2019   2019年11月  ICMaSS2019, Nagoya University

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:Nagoya University, Nagoya, Japan   国名:日本国  

  8. Orbital angular momentum spectrum measured by forked gratings and its relation to angular Fourier transform 国際会議

    K. Saitoh

    Microscopy Conference 2019  2019年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月 - 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Technische Universität Berlin, Berlin, Germany  

  9. Visualization of a Li-Ionic Space-Charge Layer in a Solid-Electrolyte by Transmission Electron Microscopy 国際会議

    Y. Nomura, K. Yamamoto, T. Hirayama, E. Igaki, K. Saitoh

    The 6th International Symposium on Advanced Microscopy and Theoretical Calculations  2019年6月14日  Japan Fine Ceramics Cnter

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    開催地:Nagoya, Japan  

  10. Analysing 3D distribution of nanoparticles by aberration-corrected TEM focal series

    J. Yamasaki, M. Kano, K. Saitoh, K. Yoshida, K. Kobayashi, and N. Tanaka

    The Fifth Conference on Frontiers of Aberration Corrected Electron Microscopy (PICO2019)  2019年5月  Ernst Ruska-Centre (ER-C) for Microscopy and Spectroscopy with Electrons

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    開催地:Kasteel Vaalsbroak, Netherlands  

  11. In situ STEM-EELS observation in an all-solid-state lithium-ion battery 国際会議

    Y. Nomura, K. Yamamoto, T. Hirayama, K. Saitoh

    19TH INTERNATIONAL MICROSCOPY CONGRESS 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:International Convention Centre, Sydney,Australia   国名:オーストラリア連邦  

  12. TEM-EELS of Photo-excited MWCNTs Using a Pulsed Electron Beam 国際会議

    K. Murayama,M. Kuwahara,T. Ishida,K. Saitoh

    19TH INTERNATIONAL MICROSCOPY CONGRESS 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:International Convention Centre, Sydney,Australia   国名:オーストラリア連邦  

  13. Magnetic structures in Nano-Fabricated Pt/Co/Ta Multilayer Film 国際会議

    K. Hamanaka,H. Suzuki,T. Ishida,M. Kuwahara,K. Saitoh,

    19TH INTERNATIONAL MICROSCOPY CONGRESS 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:International Convention Centre, Sydney,Australia   国名:オーストラリア連邦  

  14. Operando observation of electrode reactions in a solid oxide fuel cell by an environmental high-voltage electron microscope 国際会議

    T. Ishida,H. Hiroshima,K. Higuchi,T. Tanji,M. Tomita,K. Saitoh

    19TH INTERNATIONAL MICROSCOPY CONGRESS 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:International Convention Centre, Sydney,Australia   国名:オーストラリア連邦  

  15. Measuring the orbital angular momentum spectrum of electron beams using a Dammann vortex grating 国際会議

    Y. Noguchi,K. Saitoh,M. Uchida

    19TH INTERNATIONAL MICROSCOPY CONGRESS 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:International Convention Centre, Sydney,Australia   国名:オーストラリア連邦  

  16. In situ observation in an all-solid-state lithium-ion battery 国際会議

    Y. Nomura, K. Yamamoto, T. Hirayama, M. Ohkawa, E. Igaki, N. Hojo, K. Saitoh

    19TH INTERNATIONAL MICROSCOPY CONGRESS 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:International Convention Centre, Sydney,Australia   国名:オーストラリア連邦  

  17. Re-precipitation of Mg-Cd-Yb quasicrystals in Mg matrix and their interfaces 招待有り 国際会議

    S. Ohhashi, K. Saitoh, A. Kato, An Pang Tsai

    Aperiodic 2018 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Ames, Iowa, USA,   国名:アメリカ合衆国  

  18. 収差補正TEMを用いた非整合エピタキシャル界面のラフネス計測

    鹿野正起,山﨑 順,齋藤 晃

    日本顕微鏡学会 第74回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米シティプラザ   国名:日本国  

  19. Pt/Co/Ta磁性多層膜試料の作製と電子顕微鏡学的評価 国際会議

    濱中幸祐,鈴木潤士,石田高史,桑原真人,齋藤 晃

    日本顕微鏡学会第74回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米シティプラザ   国名:日本国  

  20. 辞書学習による原子分解能HAADF-STEM像のノイズ除去およびその定量性の評価

    服部颯介,野村優貴,齋藤 晃

    日本顕微鏡学会第74回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米シティプラザ   国名:日本国  

  21. リング状絞りを搭載した収差補正STEMによる焦点深度の拡大

    大脇健史,石田高史,齋藤 晃

    日本顕微鏡学会第74回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米シティプラザ   国名:日本国  

  22. 透過型電子顕微鏡によるSOI技術をもちいた積分型CMOSイメージセンサの性能評価

    篠崎 暉,石田高史,桑原真人,三好敏好,新井康夫,齋藤 晃

    日本顕微鏡学会第74回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米シティプラザ   国名:日本国  

  23. 実空間走査透過電子顕微鏡法をもちいた結晶中の電子伝播過程の観察

    鈴田朋也,石田高史,齋藤 晃

    日本顕微鏡学会第74回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米シティプラザ   国名:日本国  

  24. スピン偏極電子線をもちいた電子らせん波の生成

    冨樫将孝,桑原真人,齋藤 晃

    日本顕微鏡学会第74回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米シティプラザ   国名:日本国  

  25. TEM-EELSを用いた金八面体ナノ粒子の局在表面プラズモンの研究 国際会議

    水野りら,桑原真人,石田高史,亀山達矢,佐藤健太郎,齋藤 晃,鳥本 司

    日本顕微鏡学会第74回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米シティプラザ   国名:日本国  

  26. カーボンナノチューブのTEM-EELSにおける光励起依存性の研究

    村山恒介,桑原真人,石田高史,齋藤 晃

    日本顕微鏡学会第74回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米シティプラザ   国名:日本国  

  27. 環境制御超高圧電子顕微鏡による固体酸化物形燃料電池の電極反応直接観察

    石田高史,廣嶋秀斗,樋口公孝,丹司敬義,富田正弘,齋藤 晃

    日本顕微鏡学会第74回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米シティプラザ   国名:日本国  

  28. 電子線ロッキングカーブの反復位相回復による積層欠陥の変位ベクトルの決定

    石塚宏幸,齋藤 晃

    日本顕微鏡学会第74回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米シティプラザ   国名:日本国  

  29. 機械学習による電子顕微鏡画像の圧縮センシング

    野村優貴, 山本和生, 平山 司, 齋藤晃

    日本顕微鏡学会第74回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米シティプラザ   国名:日本国  

  30. 2次元ダンマン渦回折格子をもちいた軌道角運動量測定 国際会議

    齋藤 晃,野口雄紀,内田正哉

    日本顕微鏡学会第74回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米シティプラザ   国名:日本国  

  31. 辞書学習による電子顕微鏡画像の圧縮センシング

    野村優貴,山本和生,平山 司,齋藤 晃

    日本顕微鏡学会第74回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米シティプラザ   国名:日本国  

  32. 全固体リチウムイオン電池のオペランドSTEM-EELS観察

    野村優貴,山本和生,平山 司,齋藤 晃

    日本顕微鏡学会第74回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米シティプラザ   国名:日本国  

  33. Propagation properties of Electron Vortex Beams 国際会議

    K.Saitoh, Y.Hasegawa, H.Nambu, N.Tanaka, M.Uchida

    Microscopy and Microanalysis 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:アメリカ合衆国  

  34. 電子らせん波の物理現象

    齋藤晃、内田正哉

    日本顕微鏡学会第71回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  35. ナノビーム電子回折法をもちいたGeSn/Ge微細構造の歪み分布解析

    齋藤晃、土井健太郎、池進一、中塚理、財満鎮明

    日本顕微鏡学会第71回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  36. HOLZ線のロッキングカーブプロファイルをもちいた3次元格子歪み解析II

    濱邊麻衣子,齋藤晃,森下茂幸,山崎順,田中信夫

    日本物理学会 第65回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  37. Strain mapping near Si/SiGe interfaces using HOLZ line CBED patterns 国際会議

    Joint Conference of the Asian Crystallographic Association and Chinese Crystallographic Society 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    In the present study, we propose a simple method to determine the bending strain of a lattice together with lattice constants on the basis of the kinematical diffraction theory and the Hough transform technique. The method is applied to determine bending strains in a Si substrate region close to a Si/SiGe interface.

  38. MgB2のB-K殻励起をともなう電子線非弾性散乱の異方性の観察

    桃井 浩太、齋藤 晃、田中 信夫

    日本物理学2009年秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  39. HOLZ線のロッキングカーブプロファイルをもちいた3次元格子歪み分布解析

    濱邊麻衣子,齋藤晃,森下茂幸,山崎順,田中信夫

    日本物理学2009年秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  40. エネルギーフィルター電子回折をもちいた結晶構造および電子状態解析

    齋藤晃、村上大樹、永坂圭佑、田中信夫

    日本顕微鏡学会関西支部 平成21年度特別講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  41. Development of a Structure Determination Method of Quasicrystals by Convergent-Beam Electron Diffraction 国際会議

    The 5th Asian International Workshop on Quasicrystals 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  42. 内殻励起非弾性散乱をもちいたMgB2の電子構造の異方性の研究

    齋藤晃、桃井浩太、田中信夫

    日本顕微鏡学会 第65回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  43. 収差補正収束電子プローブをもちいた菊池バンドのプローブ位置依存性

    齋藤晃、多々良美秀、田中信夫

    日本顕微鏡学会 第65回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  44. 収束電子回折法によるAl72Ni20Co8デカゴナル準結晶の構造精密化2

    村上大樹、齋藤晃、田中信夫、蔡安邦

    日本顕微鏡学会 第65回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  45. CBED法をもちいた格子湾曲を含むSiGe/Si界面近傍の二次元格子歪み解析

    濱邊麻衣子,齋藤晃,田中信夫

    日本顕微鏡学会 第65回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  46. 収束電子回折法によるAl72Ni20Co8デカゴナル準結晶の構造精密化IV

    村上大樹,齋藤晃,蔡安邦,田中信夫

    日本物理学会 第64回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  47. 収差補正収束電子プローブをもちいた菊池図形のプローブ位置依存性の観察

    日本物理学会 第64回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    齋藤晃,多々良美秀,田中信夫

  48. HOLZ線図形の多点自動解析による二次元歪みマッピング

    濱邊麻衣子,齋藤晃,田中信夫

    日本物理学会 第64回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  49. Studies on atomic and electronic structures by energy-selected electron diffraction 国際会議

    Ultra-High Resolution TEM: Imaging and Diffraction 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  50. A method for the determination of a bending strain of a lattice by CBED 国際会議

    Development of Advanced Instruments for New Electron Microscopy and Diffraction 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  51. Structure Refinement of a Decagonal Al72Ni20Co8 Quasicrystal by using Convergent-Beam Electron Diffraction 国際会議

    Development of Advanced Instruments for New Electron Microscopy and Diffraction 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  52. Structure Refinement of a Decagonal Al72Ni20Co8 Quasicrystal by using Convergent-Beam Electron Diffraction 国際会議

    XXI Congress and General Assembly of the International Union of Crystallography 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  53. Structure Refinement of a Decagonal Al72Ni20Co8 Quasicrystal by using Convergent-Beam Electron Diffraction 国際会議

    The 10th International Conference on Quasicrystals 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  54. Unique symmetry of Cd-based icosahedral quasicrystals revealed by convergent-beam electron diffraction 国際会議

    The 10th International Conference on Quasicrystals 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  55. Structure Refinement of a Decagonal Al72Ni20Co8 Quasicrystal by using Convergent-Beam Electron Diffraction 国際会議

    The 1st International Symposium on Advanced Microscopy and Theoretical Calculations (AMTC 1) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  56. Automated Lattice-Parameter Determination by Using HOLZ Line Patterns 国際会議

    The 1st International Symposium on Advanced Microscopy and Theoretical Calculations (AMTC 1) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  57. Observation of the Three-Dimentional q-Dependance of Inelastic Scattering Cross-Section of the K-shell Excitation of Graphite 国際会議

    The 1st International Symposium on Advanced Microscopy and Theoretical Calculations (AMTC 1) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  58. STEMトモグラフィによる金属担持酸化チタンの三次元構造解析

    吉田健太、末田省吾、平山司、苗蕾、齋藤晃、田中信夫

    日本顕微鏡学会第64回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  59. 分裂したHOLZ線を含むCBED図形の解析による湾曲格子歪み計測法の研究

    齋藤 晃, 濱邊 麻衣子, 田中 信夫

    日本顕微鏡学会第64回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  60. Bi系酸化物高温超伝導体のCu-L殻励起をともなう異方的非弾性散乱図形の観察

    齋藤 晃, 永坂 圭佑, 田中 信夫

    日本顕微鏡学会第64回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  61. 収束電子回折法によるAl72Ni20Co8デカゴナル準結晶の構造精密化

    村上大樹, 齋藤 晃, 田中信夫, 蔡安邦

    日本顕微鏡学会第64回学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  62. 分裂したHOLZ線を含むCBED図形の解析による格子歪み計測法の研究

    齋藤 晃, 安田 佳史, 濱邊 麻衣子, 田中 信夫

    日本物理学会 第63回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  63. 酸化物高温超伝導体Bi2Sr2CaCu2O8のCu-L殻励起をともなう異方的非弾性散乱図形の観察

    永坂 圭佑, 齋藤 晃, 田中 信夫

    日本物理学会 第63回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 3

  1. 光電コヒーレント転写による光電子の波面制御の研究

    2019年11月 - 2020年10月

    第50回三菱財団自然科学研究助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:その他

    配分額:5000000円

  2. ナノメーター領域の半導体の格子歪みと電気伝導

    2007年4月 - 2008年8月

    財団法人 稲盛財団 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  3. ホローコーンビームHAADF-STEM 法による格子間原子検出の可能性

    2005年4月 - 2007年3月

    豊田理化学研究所 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

科研費 10

  1. 自己組織化分子のスローダイナミクスが生み出す無機柔粘性結晶の開拓

    研究課題/研究課題番号:20H02604  2020年4月 - 2023年3月

    片山 尚幸

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    本課題では申請者が二次元三角格子系LiVS2で最近見出した、柔粘性結晶相発現の背景物理の解明と、同様の性質を示す新たな物質系の開発を目指す。LiVS2は314 K以下でバナジウム三量体化を伴う金属-非磁性絶縁体転移を示す。高温常磁性相では、バナジウムがジグザグ状の短距離秩序を形成しており、このジグザグ鎖の形成パターンが時間・空間的にゆっくりと変動する。ジグザグ鎖のパターンは3種類存在し、これらの配向はすべて異なることから、この格子ダイナミクスは無機化合物で実現した柔粘性結晶状態と定義される。同様の『無機柔粘性結晶』の新たな候補物質の開発を通じて、その発現メカニズムを明らかにすることを目指す。

  2. 電子ビームの軌道角運動量測定法の開発およびその応用研究

    研究課題/研究課題番号:18H01884  2018年4月 - 2022年3月

    内田 正哉

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    本研究では、電子ビームの軌道角運動量測定法を開発し、その応用研究を行うことを目的に研究を遂行している。平成30年度の主な成果は、以下の通りである。
    <BR>
    目指している軌道角運動量検出器は、電子の軌道角運動量分布(軌道角運動量分散スペクトル)を同時測定することができるものである。今年度、1次元フォーク型回折格子を2次元に拡張した「ダンマン渦回折格子」をベースにした検出器の開発に集中的に取り組んだ。「ダンマン渦回折格子」は回折次数によらず、回折強度が等しくなるように設計した特殊な回折格子である。設計の「ダンマン渦回折格子」は-10h~+10hの各軌道角運動量成分の同時取得(軌道角運動量分散スペクトル)を可能とする。「ダンマン渦回折格子」の作製は集束イオンビーム装置(FIB)をもちいて行い、透過型電子顕微鏡に搭載、検出器の評価を行った。軌道角運動量が0である電子ビーム(平面波)の場合、設計通りの強度分布をもつことを確かめた。開発した検出器の応用として、スパイラルゾーンプレートおよび磁性針を通った電子ビームの軌道角運動量測定を行った。磁性針はFIBをもちいて作製したナノサイズのものであり、モノポールタイプの磁場分布を生成する。これらの場合に対し、軌道角運動量分散スペクトルの測定に成功し、理論的解析、シミュレーションも含め詳細な検討を行い、論文として纏め投稿中である。また、軌道角運動量をもちいたイメージング法の開発を目指し、角度フーリエ変換に基づく方法の理論的検討を行った。
    本年度、主に3つの課題に取り組んだ。
    1)「ダンマン渦回折格子」の作製を集束イオンビーム装置をもちいて行い、透過型電子顕微鏡に搭載、検出器の評価を行った。スパイラルゾーンプレートおよび磁性針によって生成した軌道角運動量をもつ電子ビームに対し、「ダンマン渦回折格子」を用いて軌道角運動量分散スペクトルの測定に成功した。理論的解析、シミュレーションも含め詳細な検討を行い、論文として纏め投稿中である。
    2)軌道角運動量を用いたイメージング法の開発を目指し、角度フーリエ変換に基づく方法の理論的検討を行った。
    3)「電場型軌道角運動量測定器の設計および作製」については、電磁場シミュレーションを行なったが、作製までには至っていない。以上のとおり、目標以上の達成をできた課題がある一方で、遅れが認められる課題もあるが、全体計画の想定内であり、「おおむね順調に進展している」と判断した。
    開発している軌道角運動量検出器をもちいて、応用研究の対象を広げる。具体的には軌道角運動量を用いた位相分布測定、イメージング法を実験的に試みる。また光電子に適用するための具体的検討を行う。

  3. 量子もつれ状態にある2電子の生成および量子干渉現象に関する実験的検証

    2017年4月 - 2021年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. 量子もつれ状態にある2電子の生成および量子干渉現象に関する実験的検証

    研究課題/研究課題番号:17H01072  2017年4月 - 2021年3月

    齋藤 晃

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:41730000円 ( 直接経費:32100000円 、 間接経費:9630000円 )

    本研究課題は、量子もつれ状態にある2つのスピン編極電子を世界で初めて真空中取り出し、その量子干渉現象を利用した新しい計測法を提案することを目的とする。また、本研究課題で開発した技術をもちいて複数の電子源をもつ電子顕微鏡装置の開発のための基礎的な実験を行う。今年度の研究実績の概要は以下のとおりである。
    1) 電子線の評価:昨年度までに完了したスピン偏極パルス電子顕微鏡装置全体での電子線放出実験を行った。装置全体としての軸調整の後、電子線の電流量、輝度、エネルギー幅、パルス幅、干渉性の計測を行った。その結果、ピコ秒パルス電子線の輝度はエネルギー80kVにおいて107 A/cm2srオーダーを実現できることを実証した。また、電子線用バイプリズムを導入し、干渉縞の測定に成功した。これにより、干渉性を持った電子線が発生していることを確認した。またエネルギー幅に関しては、新たに電子線用エネルギー分析器を導入し、計測した。この結果、ピコ秒パルス電子線発生において0.7 eVのエネルギー線幅であることを計測した。
    2) 量子もつれ電子の干渉および計測に関する理論的考察:量子論の弱値測定において負の擬確率が生じる理論的機構を明らかにした。弱測定される物理量と強測定される物理量が非可換であるときに、非可換な射影によってヒルベルト空間のベクトルが反転することから、負の擬確率が生じることがわかった。本研究結果は、学会で口頭発表済みであり、論文を準備中である。
    加速管の放電等のトラブルや量子もつれ光の生成が予定通りに進なかったことにより、今年度予定していた量子もつれ状態の生成の実験が予定通り進まなかった。
    電子の量子もつれ状態の生成のために量子もつれ光の生成に注力する。

  5. 収差補正電子顕微鏡の焦点位置スキャンによるナノ構造および原子の三次元計測法の開発

    研究課題/研究課題番号:16K13688  2016年4月 - 2018年3月

    山崎 順

      詳細を見る

    担当区分:連携研究者 

    収差補正TEM像における結晶格子縞コントラストが正焦点で極小となる性質を利用して、焦点位置スキャン(フォーカルシリーズ)から金属ナノ粒子の三次元分布を簡便に計測する手法を開発した。またこの過程で結晶格子縞コントラストを定量的に表示できるフィルター処理の開発に成功した。これを活用して半導体の非整合エピタキシャル界面のラフネスを可視化・定量計測する手法開発にも成功した。

  6. 環境超高圧電子顕微鏡を用いた実装電池反応の原子レベルその場観察

    研究課題/研究課題番号:26246006  2014年6月 - 2018年3月

    田中 信夫

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    本研究では反応科学超高圧電子顕微鏡を用いて、①リチウム電池関連材料を酸化しない状態で電子顕微鏡観察する装置を開発した。②電池材料を加熱したり、電圧印加したり、雰囲気を変化させたりしてその場観察し、その劣化過程機構を原子レベルで研究した。③各種電池材料を走査透過電子顕微鏡を用いた電子エネルギー損失分光法で組成分布を、電子回折法で薄膜界面の歪解析を行った。

  7. 多機能融合・省電力エレクトロニクスのためのSn系Ⅳ族半導体の工学基盤構築

    研究課題/研究課題番号:26220605  2014年5月 - 2019年3月

    財満 鎭明

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    本研究においては、次世代エレクトロニクスへの活用が期待されるトンネル電界効果トランジスタや光電融合多機能デバイスへの応用に向けて、ゲルマニウム錫(GeSn)やゲルマニウムシリコン錫(GeSiSn)など、新しいSn系Ⅳ族混晶薄膜の結晶成長および電子物性制御技術を開発した。結晶薄膜および様々な界面物性やエネルギーバンド構造の制御技術、材料・プロセス技術を開拓し、省電力トランジスタや多機能集積電子・光電子デバイスの実現に資するSn系IV族混晶半導体の工学基盤を構築した。
    これまで未開拓であった新規Sn系IV族混晶半導体の結晶成長の学術を構築するとともに、エレクトロニクス応用上重要な様々な界面制御、プロセス技術の研究開発を推進し、新世代の電子・光電子デバイスの進展に資する多数の知見を獲得した。GeSnをはじめとするIV族半導体は次世代の省電力・高速・多機能集積・大容量エレクトロニクスの進歩に貢献できる材料であり、Society 5.0に代表される持続可能な省エネルギー産業や安全・安心な生活環境を実現できる超高度情報ネットワーク社会構築への寄与が期待できる。

  8. 電子ビーム波動関数の操作による革新的ビーム制御技術の創成

    研究課題/研究課題番号:26287066  2014年4月 - 2019年3月

    内田 正哉

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    本研究の最終目標は、電子ビームの波動関数(位相)を操作することにより従来の電子ビームにはない特性をもつ電子ビームを生成し、その制御技術を確立することであった。本研究では、円環スリットをもちいて電子ベッセルビームの生成に世界で初めて成功した。生成した電子ベッセルビームが、非回折性や自己修復性等の従来の電子ビームにはない特性をもつことも実験的に明らかにした。その特性ゆえ、「新規電子顕微鏡」「原子操作」等のための新規プローブとなることが期待される。さらに、本研究で示した電子ビーム用光学素子の開発を含めた革新的ビーム制御技術により、今後、様々な特性をもつ新規電子ビームが生成されることも期待される。
    本研究の学術的意義は従来の電子ビームにない特性をもつ電子ビーム、すなわち電子ベッセルビームをスリットをもちいて世界で初めて実現したことにある。そのユニークなビーム特性を生かしての製品や研究が今後大いに期待される。さらに本研究で開発した電子ビーム波動関数を操作して行うビーム制御技術、超微細加工技術をもちいる電子ビーム用光学素子等の作製方法は、今後の後発研究の役に立つと思われる。

  9. 電子らせんビームをもちいた磁気イメージングの研究

    2014年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

    齋藤晃

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  10. ナノメーター領域における半導体の格子歪みと電気伝導の精密測定

    2008年4月 - 2011年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)・20360007

    齋藤 晃

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    STM探針を圧力印加プローブおよび電流計測プローブとしてもちい、また局所領域の歪み分布を収束電子回折をもちいて計測することにより、ナノメーター領域の歪みと電気伝導の関係を明らかにする。

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 14

  1. 計算機プログラミング

    2018

  2. 電磁気学III

    2018

  3. 電磁気学III

    2017

  4. 計算機プログラミング

    2017

  5. 電磁気学III

    2016

  6. 計算機プログラミング

    2016

  7. 電磁気学III

    2015

  8. 計算機プログラミング

    2015

  9. 解析力学及び演習

    2015

  10. 基礎セミナーA

    2012

  11. 解析力学及び演習

    2012

  12. 基礎セミナーA

    2011

  13. 結晶物性工学特論

    2011

  14. 解析力学及び演習

    2011

▼全件表示

 

社会貢献活動 3

  1. 日本物理学会市民科学講演会

    役割:司会, 企画, 運営参加・支援

    日本物理学会、日本物理学会名古屋支部、名古屋大学高等研究院  日本物理学会市民科学講演会  2021年3月

  2. 研究成果・研究シーズのショートプレゼン(動画)

    役割:出演

    テクノ・フェア 名大 2020  2020年10月

  3. 日本顕微鏡学会市民公開講座

    役割:司会, 企画, 運営参加・支援

    日本顕微鏡学会  日本顕微鏡学会市民公開講座  2019年6月

学術貢献活動 5

  1. 日本顕微鏡学会顕微鏡計測インフォマティックス研究部会

    役割:企画立案・運営等, パネル司会・セッションチェア等

    齋藤晃  2021年1月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  2. 日本顕微鏡学会顕微鏡計測インフォマティックス研究部会

    役割:企画立案・運営等, パネル司会・セッションチェア等

    齋藤晃  2020年1月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  3. Microscopy編集委員

    役割:企画立案・運営等

    岡部繁男  2019年1月 - 現在

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  4. 日本顕微鏡学会超分解能顕微鏡法分科会

    役割:企画立案・運営等, パネル司会・セッションチェア等

    齋藤晃  2021年2月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  5. 日本物理学会名古屋支部長

    役割:企画立案・運営等

    齋藤晃  2018年4月 - 2020年3月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等