2021/04/04 更新

写真a

イシグロ スミエ
石黒 澄衞
ISHIGURO, Sumie
所属
大学院生命農学研究科 応用生命科学専攻 応用生命科学 准教授
大学院担当
大学院生命農学研究科
学部担当
農学部
職名
准教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 博士(農学) ( 1993年3月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 4

  1. 分子生物学

  2. 代謝生化学

  3. 分子遺伝学

  4. 高等植物の発生生物学(形態形成)

研究分野 2

  1. ライフサイエンス / 植物分子、生理科学  / 植物生理・分子

  2. ライフサイエンス / 応用生物化学  / 応用生物化学

現在の研究課題とSDGs 4

  1. 顕花植物における開花の制御機構の解析

  2. 高等植物の花粉形成機構の解析

  3. ジャスモン酸によるシグナル伝達の分子機構の解析

  4. 高等植物のメリステム維持機構の解析

経歴 5

  1. 名古屋大学 大学院生命農学研究科 准教授

    2007年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 名古屋大学 大学院生命農学研究科 助教授

    2002年8月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. ソーク研究所 博士研究員

    2001年8月 - 2002年7月

  4. 京都大学 大学院理学研究科 助手

    1995年7月 - 2002年7月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 岡崎国立共同研究機構 基礎生物学研究所 助手

    1993年8月 - 1995年6月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 3

  1. 名古屋大学   農学研究科   農芸化学

    1989年4月 - 1993年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   農学研究科   農芸化学

    1987年4月 - 1989年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  3. 名古屋大学   農学部   農芸化学科

    1983年4月 - 1987年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 8

  1. 日本植物生理学会   庶務幹事

    2004年4月 - 2006年3月

  2. 日本植物学会

  3. 日本農芸化学会   中部支部庶務幹事

    2012年4月 - 2014年3月

  4. 日本分子生物学会

  5. 日本発生生物学会

  6. 日本植物脂質研究会   幹事

    2004年4月 - 現在

  7. American Society of Plant Biologists

  8. The International Plant Growth Substances Association

▼全件表示

受賞 3

  1. 日本植物細胞分子生物学会技術賞

    2008年9月   日本植物細胞分子生物学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  2. 日本農芸化学会2007年度BBB論文賞

    2008年3月   日本農芸化学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  3. 日本農芸化学会2018年度BBB論文賞

    2019年3月   公益社団法人 日本農芸化学会  

    丹羽智子、鈴木孝征、竹林裕美子、石黒理恵、東山哲也、榊原均、石黒澄衞

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

 

論文 42

  1. Jasmonic acid facilitates flower opening and floral organ development through the upregulated expression of SlMYB21 transcription factor in tomato. 査読有り

    Niwa T, Suzuki T, Takebayashi Y, Ishiguro R, Higashiyama T, Sakakibara H, Ishiguro S

    Bioscience, biotechnology, and biochemistry   82 巻 ( 2 ) 頁: 292 - 303   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/09168451.2017.1422107

    Web of Science

    PubMed

  2. KNS4/UPEX1: A Type II Arabinogalactan beta-(1,3)-Galactosyltransferase Required for Pollen Exine Development 査読有り 国際共著

    Suzuki Toshiya, Narciso Joan Onate, Zeng Wei, van de Meene Allison, Yasutomi Masayuki, Takemura Shunsuke, Lampugnani Edwin R., Doblin Monika S., Bacic Antony, Ishiguro Sumie

    PLANT PHYSIOLOGY   173 巻 ( 1 ) 頁: 183 - 205   2017年1月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1104/pp.16.01385

    Web of Science

    PubMed

  3. The DEFECTIVE IN ANTHER DEHISCENCE1 gene encodes a novel phospholipase A1 catalyzing the initial step of jasmonic acid biosynthesis, which synchronizes pollen maturation, anther dehiscence, and flower opening in Arabidopsis. 査読有り

    Sumie Ishiguro, Akiko Kawai-Oda, Junichi Ueda, Ikuo Nishida, Kiyotaka Okada

    The Plant Cell   13 巻   頁: 2191 - 2209   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. NERD1 is required for primexine formation and plasma membrane undulation during microsporogenesis in Arabidopsis thaliana 査読有り 国際共著

    Dawei Xu, Palash Chandra Mondol, Sumie Ishiguro, Jianxin Shi, Dabing Zhang, Wanqi Liang

    aBiotech   1 巻   頁: 205 - 218   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s42994-020-00022-1

  5. Gateway binary vectors with organelle-targeted fluorescent proteins for highly sensitive reporter assay in gene expression analysis of plants. 査読有り 国際共著

    Sultana MM, Dutta AK, Tanaka Y, Aboulela M, Nishimura K, Sugiura S, Niwa T, Maeo K, Goto-Yamada S, Kimura T, Ishiguro S, Mano S, Nakagawa T

    Journal of biotechnology   297 巻   頁: 19 - 27   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jbiotec.2019.03.015

    Web of Science

    PubMed

  6. Development of the Mitsucal computer system to identify causal mutation with a high-throughput sequencer. 査読有り

    Suzuki T, Kawai T, Takemura S, Nishiwaki M, Suzuki T, Nakamura K, Ishiguro S, Higashiyama T

    Plant reproduction   31 巻 ( 1 ) 頁: 117 - 128   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00497-018-0331-8

    Web of Science

    PubMed

  7. Development of an R4 dual-site (R4DS) gateway cloning system enabling the efficient simultaneous cloning of two desired sets of promoters and open reading frames in a binary vector for plant research 査読有り

    Aboulela Mostafa, Tanaka Yuji, Nishimura Kohji, Mano Shoji, Nishimura Mikio, Ishiguro Sumie, Kimura Tetsuya, Nakagawa Tsuyoshi

    PLOS ONE   12 巻 ( 5 ) 頁: e0177889   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1371/journal.pone.0177889

    Web of Science

    PubMed

  8. RNA-Seq analysis of the response of the halophyte, Mesembryanthemum crystallinum (Ice Plant) to high salinity 査読有り

    Hironaka Tsukagoshi, Takamasa Suzuki, Kouki Nishikawa, Sakae Agarie, Sumie Ishiguro and Tetsuya Higashiyama

    Pros One   10 巻   頁: e0118339   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. Wound-induced expression of DEFECTIVE IN ANTHER DEHISCENCE1 and DAD1-like lipase genes is mediated by both CORONATINE INSENSITIVE1-dependent and independent pathways in Arabidopsis thaliana 査読有り

    Izabela Ruduś, Haruka Terai, Takafumi Shimizu, Hisae Kojima, Kazuki Hattori, Yuka Nishimori, Hironaka Tsukagoshi, Yuji Kamiya, Mitsunori Seo, Kenzo Nakamura, Jan Kępczyński, Sumie Ishiguro

    Plant Cell Reports   33 巻   頁: 849-860   2014年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00299-013-1561-8

  10. ARF6 and ARF8 contribute to tissue reunion in incised Arabidopsis inflorescence stems 査読有り

    Weerasak Pitaksaringkarn, Sumie Ishiguro, Masashi Asahina, Shinobu Satoh

    Plant Biotechnology   31 巻   頁: 49-53   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5511/plantbiotechnology.13.1028b

  11. DELLA protein functions as a transcriptional activator through the DNA binding of the INDETERMINATE DOMAIN family proteins. 査読有り

    Hideki Yoshida, Ko Hirano, Tomomi Sato, Nobutaka Mitsuda, Mika Nomoto, Kenichiro Maeo, Eriko Koketsu, Rie Mitani, Mayuko Kawamura, Sumie Ishiguro, Yasuomi Tada, Masaru Ohme-Takagi, Makoto Matsuoka and Miyako Ueguchi-Tanaka

    Proceedings of the National Academy of Sciences of USA   111 巻   頁: 7861-7866   2014年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  12. Development and disintegration of tapetum-specific lipid-accumulating organelles, elaioplasts and tapetosomes, in Arabidopsis thaliana and Brassica napus 査読有り

    Toshiya Suzuki, Sonomi Tsunekawa, Chie Koizuka, Kanta Yamamoto, Jun Imamura, Kenzo Nakamura, Sumie Ishiguro

    Plant Science   207 巻   頁: 25-36   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. EPIDERMAL PATTERNING FACTOR LIKE5 peptide represses stomatal development by inhibiting meristemoid maintenance in Arabidopsis thaliana

    Tomoko Niwa, Tatsuhiko Kondo, Michi Nishizawa, Ryoko Kajita, Tatsuo Kakimoto, Sumie Ishiguro

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   77 巻   頁: 1287-1295   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  14. The WAVY GROWTH 3 E3 ligase family controls the gravitropic response in Arabidopsis roots. 査読有り

    Sakai, T., Mochizuki, S., Haga, K., Uehara, Y., Suzuki, A., Harada, A., Wada, T., Ishiguro, S. and Okada, K.

    The Plant Journal   70 巻   頁: 303-314   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. Arabidopsis RPT2a encoding the 26S proteasome subunit is required for various aspects of root meristem maintenance, and regulates gametogenesis redundantly with its homolog, RPT2b 査読有り

    Ueda, M., Matsui, K., Ishiguro, S., Kato, T., Tabata, S., Kobayashi, M., Seki, M., Shinozaki, K. and Okada, K.

    Plant and Cell Physiology   52 巻   頁: 1628-1640   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. *Arabidopsis AUXIN RESPONSE FACTOR6 and 8 Regulate Jasmonic Acid Biosynthesis and Floral Organ Development via Repression of Class 1 KNOX Genes. 査読有り

    Ryo Tabata, Masaya Ikezaki, Takahiro Fujibe, Mitsuhiro Aida, Chang-en Tian, Yoshihisa Ueno, Kotaro T. Yamamoto, Yasunori Machida, Kenzo Nakamura and Sumie Ishiguro.

    Plant and Cell Physiology   51 巻   頁: 164-175   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. Gateway Binary Vectors with the Bialaphos Resistance Gene, bar, as a Selection Marker for Plant Transformation 査読有り

    Shinya Nakamura, Shoji Mano, Yuji Tanaka, Masato Ohnishi, Chihiro Nakamori, Masami Araki, Tomoko Niwa, Mikio Nishimura, Hironori Kaminaka, Tsuyoshi Nakagawa, Yutaka Sato, Sumie Ishiguro

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   74 巻   頁: 1315-1319   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  18. The Arabidopsis FLAKY POLLEN1 Gene Encodes a 3-Hydroxy-3-Methylglutaryl-Coenzyme A Synthase Required for Development of Tapetum-Specific Organelles and Fertility of Pollen Grains 査読有り

    Sumie Ishiguro, Yuka Nishimori, Miho Yamada, Hiroko Saito, Toshiya Suzuki, Tsuyoshi Nakagawa, Hiroshi Miyake, Kiyotaka Okada, Kenzo Nakamura

    Plant and Cell Physiology   51 巻   頁: 896-911   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  19. An AP2-type transcription factor, WRINKLED1, of Arabidopsis thaliana binds to the AW-box sequence conserved among proximal upstream regions of genes involved in fatty acid synthesis. 査読有り

    Kenichiro Maeo, Tsuyoshi Tokuda, Atsuko Ayame, Naoko Mitsui, Tsutae Kawai, Hironaka Tsukagoshi, Sumie Ishiguro and Kenzo Nakamura.

    The Plant Journal   60 巻   頁: 476-487   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  20. *Development of Gateway Binary Vector R4L1pGWB for Promoter Analysis in Higher Plants. 査読有り

    Shinya Nakamura, Akihide Nakao, Makoto Kawamukai, Tetsuya Kimura, Sumie Ishiguro and Tsuyoshi Nakagawa.

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   73 巻   頁: 2556-2559   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. Development of R4 Gateway binary vectors (R4pGWB) enabling high-throughput promoter swapping for plant research. 査読有り

    Tsuyoshi Nakagawa, Shinya Nakamura, Katsunori Tanaka, Makoto Kawamukai, Takamasa Suzuki, Kenzo Nakamura, Tetsuya Kimura, Sumie Ishiguro

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   72 巻   頁: 624-629   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. MAA3 (MAGATAMA3) helicase gene is required for female gametophyte development and pollen tube guidance in Arabidopsis thaliana. 査読有り

    Kentaro K. Shimizu, Toshiro Ito, Sumie Ishiguro, Kiyotaka Okada

    Plant and Cell Physiology   49 巻   頁: 1478-1483   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. *Identification of kaonashi mutants showing abnormal pollen exine structure in Arabidopsis thaliana. 査読有り

    Toshiya Suzuki, Kanari Masaoka, Masatomo Nishi, Kenzo Nakamura, Sumie Ishiguro

    Plant and Cell Physiology   49 巻   頁: 1465-1477   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. Sugar-inducible expression of nucleolin-1 gene of Arabidopsis thaliana and its role in ribosome synthesis, growth, and development. 査読有り

    Hisae Kojima, Takamasa Suzuki, Takenori Kato, Ken-ichi Enomoto, Shusei Sato, Tomohiko Kato, Satoshi Tabata, Julio Saez-Vasquez, Manuel Echeverria, Tsuyoshi Nakagawa, Sumie Ishiguro, Kenzo Nakamura

    The Plant Journal   49 巻   頁: 1053-1063   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. *Improved Gateway binary vectors: High-performance vectors for creation of fusion constructs in transgenic analysis of plants. 査読有り

    Tsuyoshi Nakagawa, Takamasa Suzuki, Satoko Murata, Shinya Nakamura, Takeshi Hino, Kenichiro Maeo, Ryo Tabata, Tsutae Kawai, Katsunori Tanaka, Yasuo Niwa, Yuichiro Watanabe, Kenzo Nakamura, Tetsuya Kimura, Sumie Ishiguro

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry   71 巻   頁: 2095-2100   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. Regulation of CAPRICE transcription by MYB proteins for root epidermis differentiation in Arabidopsis. 査読有り

    Yoshihiro Koshino-Kimura, Takuji Wada, Tatsuhiko Tachibana, Ryuji Tsugeki, Sumie Ishiguro, Kiyotaka Okada

    Plant and Cell Physiology   46 巻   頁: 817-826   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  27. The Arabidopsis WAVY GROWTH2 protein modulates root bending in response to environmental stimuli. 査読有り

    Susumu Mochizuki, Akiko Harada, Sayaka Inada, Keiko Sugimoto-Shirasu, Nicola Stacey, Takuji Wada, Sumie Ishiguro, Kiyotaka Okada, Tatsuya Sakai

    The Plant Cell   17 巻   頁: 537-547   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  28. The HALTED ROOT gene encoding the 26S proteasome subunit RPT2a is essential for the maintenance of Arabidopsis meristems. 査読有り

    Minako Ueda, Keisuke Matsui, Sumie Ishiguro, Ryosuke Sano, Takuji Wada, Ivan Paponov, Klaus Palme, Kiyotaka Okada

    Development   131 巻   頁: 2101-2111   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. Antisense inhibition of a nuclear gene, BrDAD1, in Brassica causes male sterility that is restorable with jasmonic acid treatment. 査読有り

    Katsunori Hatakeyama, Sumie Ishiguro, Kiyotaka Okada, Takeshi Takasaki, Kokichi Hinata

    Molecular Breeding   11 巻   頁: 325-336   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. SHEPHERD is the Arabidopsis GRP94 responsible for the formation of functional CLAVATA proteins. 査読有り

    Sumie Ishiguro, Yuhko Watanabe, Natsuko Ito, Hideko Nonaka, Norimasa Takeda, Tomoko Sakai, Hiroshi Kanaya, Kiyotaka Okada

    The EMBO Journal   21 巻   頁: 898-908   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  31. Enhanced homologous recombination caused by the non-transcribed spacer of the rDNA in Arabidopsis. 査読有り

    H. Urawa, M. Hidaka, S. Ishiguro, K. Okada, T. Horiuchi

    Molecular Genetics and Genomics   266 巻   頁: 546-555   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  32. Sugar-responsible elements in the promoter of a gene for beta-amylase of sweet potato. 査読有り

    Kenichiro Maeo, Tsutae Tomiya, Koji Hayashi, Mikiko Akaike, Atsushi Morikami, Sumie Ishiguro, Kenzo Nakamura

    Plant Molecular Biology   46 巻   頁: 627-637   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  33. Overexpression of chlorophyllide a oxygenase (CAO) enlarges the antenna size of photosystem II in Arabidopsis thaliana. 査読有り

    Ryoichi Tanaka, Yoshihiro Koshino, Shinichiro Sawa, Sumie Ishiguro, Kiyotaka Okada, Ayumi Tanaka

    The Plant Journal   26 巻   頁: 365-373   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. Arabidopsis NPL1: a phototropin homolog controlling the chloroplast high-light avoidance response. 査読有り

    Takatoshi Kagawa, Tatsuya Sakai, Noriyuki Suetsugu, Kazusato Oikawa, Sumie Ishiguro, Tomohiko Kato, Satoshi Tabata, Kiyotaka Okada, Masamitsu Wada

    Science   291 巻   頁: 2138-2141   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. Myrmecosymbiosis in the Bornean Macaranga species with special reference to food bodies (Beccarian bodies) and extrafloral nectaries. 査読有り

    Aya Hatada, Sumie Ishiguro, Takao Itioka, Shoichi Kawano

    Plant Species Biology   16 巻   頁: 241-246   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. RPT2: signal transducer of phototropic response in Arabidopsis. 査読有り

    Tatsuya Sakai, Takuji Wada, Sumie Ishiguro, Kiyotaka Okada

    The Plant Cell   12 巻   頁: 225 - 236   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  37. A cytokinin-repressed gene in cucumber for a bHLH protein homologue is regulated by light. 査読有り

    Tomoko Toyama, Haruhiko Teramoto, Sumie Ishiguro, Ayumi Tanaka, Kiyotaka Okada, Go Takeba

    Plant and Cell Physiology   40 巻   頁: 1087 - 1092   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  38. Characterization and mapping of Ds-GUS-T-DNA lines for targeted insertional mutagenesis. 査読有り

    D. Smith, Y. Yanai, Y.-G. Liu, S. Ishiguro, K. Okada, D. Shibata, R. F. Whittier and N. V. Fedoroff

    The Plant Journal   10 巻   頁: 721 - 732   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. Cloning and sequence analysis of genes for cyclophilin from Arabidopsis thaliana. 査読有り

    Takeshi Saito, Sumie Ishiguro, Hiroyuki Ashida, Makoto Kawamukai, Hideyuki Matsuda, Hideo Ochiai and Tsuyoshi Nakagawa

    Plant and Cell Physiology   36 巻   頁: 377 - 382   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. SP8 sequences in the 5' upstream regions of genes coding for sporamin and β-amylase from sweet potato. 査読有り

    Sumie Ishiguro, Kenzo Nakamura

    Molecular and General Genetics   244 巻   頁: 563 - 571   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. A nuclear factor that binds to a dyad-symmetric sequence with a CGTCA motif in the 5'- upstream region of the sweet potato β-amylase gene. 査読有り

    Sumie Ishiguro, Mihoko Tanaka, Akihiro Kojimoto, Mariko Kato, Masaki Iwabuchi and Kenzo Nakamura

    Plant and Cell Physiology   34 巻   頁: 567 - 576   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  42. The nuclear factor SP8BF binds to the 5'-upstream regions of three different genes coding for major proteins of sweet potato tuberous roots. 査読有り

    Sumie Ishiguro and Kenzo Nakamura

    Plant Molecular Biology   18 巻   頁: 97 - 108   1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 3

  1. 植物のシグナル伝達 分子と応答

    福田裕穂 ほか( 担当: 共著)

    共立出版  2010年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    ジャスモン酸の生合成

  2. 植物ゲノム科学辞典

    駒嶺 穆 他( 担当: 共著)

    朝倉書店  2009年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  3. *細胞工学別冊 植物細胞工学シリーズ21「改訂3版 モデル植物の実験プロトコール イネ・シロイヌナズナ・ミヤコグサ編」

    島本功 他89名( 担当: 共著)

    秀潤社  2005年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

講演・口頭発表等 119

  1. トマトにおけるジャスモン酸の雌性器官成熟機構の解析

    横田鴻二朗, 丹羽智子, 梶田真由, 石黒澄衞

    日本植物学会第84回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋(オンライン)   国名:日本国  

  2. 傷害応答性転写因子ACREの機能解析

    小木曽里紗, 前尾健一郎, 鈴木孝征, 小嶋美紀子, 竹林裕美子, 榊原 均

    日本植物学会第84回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋(オンライン)   国名:日本国  

  3. シロイヌナズナの花粉エキシンの微細構造の可視化とその形成機構の解明

    松岡耕汰, 江﨑恭子, 保富正行, 鈴木孝征, 檜垣 匠, 石黒澄衞

    日本植物学会第84回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋(オンライン)   国名:日本国  

  4. スイレン由来アルカン合成酵素によるタバコ培養細胞BY-2でのアルカンの生産

    小島久恵, 鈴木孝征, 石黒澄衞

    第32回植物脂質シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:埼玉大学   国名:日本国  

  5. タペート細胞に発言するBOR1は花粉形成に重要である

    松本真季, 山崎有紗. 吉成晃, 石黒澄衞, 高野順平

    日本土壌肥料学会2019年度静岡大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:静岡大学   国名:日本国  

  6. 花の開閉運動におけるアクチン繊維の機能

    大喜多彩香, 石黒澄衞

    第60回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  7. Alkane production in Arabidopsis plants and cultured tobacco cells expressing alkane biosynthetic enzymes from Nymphaea sp. 国際会議

    Sumie Ishiguro

    The 23rd International Symposium on Plant Lipids  2018年7月13日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Osanbashi Hall, Yokohama   国名:日本国  

  8. Contribution of cell wall polysaccharides to the construction of the reticulate exine structure of pollen grains in Arabidopsis 国際共著 国際会議

    Sumie Ishiguro, Masayuki Yasutomi, Toshiya Suzuki, Joan Oñate Narciso, Kyoko Esaki, Wei Zeng, Monika S Doblin, Antony Bacic

    The 25th International Congress on Sexual Plant Reproduction 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:英語  

    開催地:Nagaragawa Convention Center, Gifu   国名:日本国  

  9. シロイヌナズナの葯と果実の裂開部におけるペクチン蓄積細胞の形成

    江塚史花, 石黒澄衞

    第59回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌コンベンションセンター   国名:日本国  

  10. 機械学習による高品質多収化栽培技術の開発に向けた環境・トマト生育・オミクス統合データの蓄積と標準化

    筧雄介, 矢野加奈子, 上野広樹, 他

    第59回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌コンベンションセンター   国名:日本国  

  11. ジャスモン酸は転写因子SlMYB21を介してトマトの花器官の発達・開花を制御する

    丹羽智子, 鈴木孝征, 竹林裕美子, 他

    第59回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌コンベンションセンター   国名:日本国  

  12. スイレン由来アルカン合成酵素の鎖長特異性

    小島久恵, 山本寛太, 鈴木孝征, 石黒澄衞

    第30回植物脂質科学シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:お茶の水女子大学   国名:日本国  

  13. SPOT1/KNS3はホウ酸チャネルのER exitに重要である

    中村俊介、竹村駿介、石黒澄衞、内藤 哲、高野順平

    第58回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:鹿児島大学郡元キャンパス   国名:日本国  

  14. スイレンのアルカン合成酵素NyCER1およびNyCER3の同定と炭素鎖長特異性の解析

    小島久恵、山本寛太、鈴木孝征、早川侑里 他

    日本農芸化学会2016年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌コンベンションセンター他   国名:日本国  

  15. シロイヌナズナの開花時の花弁伸長におけるアクチン繊維の機能解析

    菊池駿、小島治世、桧垣匠、豊倉浩一 他

    第57回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岩手大学上田キャンパス   国名:日本国  

  16. cop1の矮化抑制変異emc1の解析

    中川繭、鈴木孝征、東山哲也、石黒澄衞、鈴木均

    第57回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岩手大学上田キャンパス   国名:日本国  

  17. ホウ酸チャネルのER exitに重要な因子KNS3/SPOT1の同定

    中村俊介、上原匡貴、竹村駿介、石黒澄衞 他

    第57回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岩手大学上田キャンパス   国名:日本国  

  18. Structure and function of xylan blocks involved in exine formation in Arabidopsis developing pollen grains

    竹村駿介、速水彩子、江﨑恭子、鈴木孝征 他

    第57回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岩手大学上田キャンパス   国名:日本国  

  19. Mesembryanthemum crystallinumを用いた植物耐塩性分子機構の解明

    西川航軌, 鈴木孝征, 東江栄, 石黒澄衞, 東山哲也, 塚越啓央

    第56回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京農業大学 世田谷キャンパス   国名:日本国  

  20. シロイヌナズナkaonashi4突然変異体の解析から見えてきた花粉エキシンの構築におけるアラビノガラクタンとペクチンの役割

    鈴木俊哉, Joan Narciso, Monica Doblin, Wei Zeng, Edwin Lampugnani, Antony Bacic, 石黒澄衞

    第56回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京農業大学 世田谷キャンパス   国名:日本国  

  21. ジャスモン酸生合成遺伝子DAD1及びそのホモログの傷害誘導性発現制御機構

    Rudus Izabela, 寺井はる霞, 石黒澄衞

    日本農芸化学会2014年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:明治大学   国名:日本国  

  22. 花粉エキシン構造の形成に関わるシロイヌナズナ KAONASHI6遺伝子の機能

    速水彩子,鈴木俊哉,鈴木孝征,田畑亮,重信秀治,山田昌史,山口勝司,長谷部光泰,澤進一郎,中村研三,東山哲也,石黒澄衞

    第55回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:富山大学   国名:日本国  

  23. 活性酸素種(ROS)による根の成長制御機構の解析

    馬渕果穂, Busch Wolfgang, 石黒澄衞, Benfey Philip, 塚越啓央

    第55回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:富山大学   国名:日本国  

  24. 糖応答性遺伝子発現制御に関わる転写制御因子の解析

    中谷有希,前尾健一郎,石黒澄衞,光田展隆,高木優

    第55回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:富山大学   国名:日本国  

  25. シロイヌナズナ切断花茎の組織癒合に対するオーキシン応答因子 ARF6・ARF8とジャスモン酸の関与

    朝比奈雅志,Pitaksaringkarn Weerask,松岡啓太,清水美甫,石黒澄衞,湯本絵美,横田孝雄,山根久和,佐藤忍

    第55回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:富山大学   国名:日本国  

  26. シロイヌナズナを用いた葯壁タペート細胞の二核化機構の解明

    鈴木俊哉, 浜村有希, 東山哲也, 石黒澄衞, 伊藤正樹

    日本植物学会第77回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学   国名:日本国  

  27. A ROS responsible transcription factor regulates root growth via ABA signlaing 国際会議

    24th International Conference on Arabidopsis Research 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:オーストラリア連邦  

  28. cop1の矮化抑制変異体emcの解析

    中川繭、鈴木孝征、東山哲也、石黒澄衞

    第54回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山大学   国名:日本国  

  29. 高速シーケンサーを用いたシロイヌナズナ変異株の原因遺伝子同定システムMitsucal の開発

    鈴木孝征、、西脇万理恵、鈴木俊哉、中川繭、河合都妙、速水彩子、中村研三、石黒澄衞、東山哲也

    第54回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山大学   国名:日本国  

  30. シロイヌナズナの開花を促すジャスモン酸生合成遺伝子DAD1 の発現制御機構の解析

    川瀬敦嗣、光田展隆、中田克、高木優、前尾健一郎、塚越啓央、石黒澄衞

    第54回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山大学   国名:日本国  

  31. 花粉表面のエキシン構造の形成と花粉四分子の分離に異常をきたすシロイヌナズナkaonashi20 突然変異体のクローニング

    西脇万理恵、鈴木俊哉、石黒澄衞

    第54回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山大学   国名:日本国  

  32. 活性酸素種(ROS)による根のサイズ決定機構の解析

    馬渕果穂, Wolfgang Busch, Philip N. Benfey, 石黒澄衞, 塚越啓央

    第54回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山大学   国名:日本国  

  33. シロイヌナズナ種子油脂合成遺伝子の発現活性化に関わる DREB サブファミリー転写因子

    米野瑠璃子、永井李奈、石黒澄衞、中村研三、前尾健一郎

    第54回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山大学   国名:日本国  

  34. シロイヌナズナの系統間で多様な変異を蓄積したCLAVATA2はHsp90型分子シャペロンSHEPHERDの働きで機能を回復する

    丹羽智子、石黒澄衞

    第54回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学   国名:日本国  

  35. シロイヌナズナを用いた葯壁タペート細胞の二核化機構の解明

    鈴木俊哉、浜村有希、東山哲也、石黒澄衞

    第54回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学   国名:日本国  

  36. ジャスモン酸と関連してシロイヌナズナの開花制御を行う転写因子の解析

    都築由起子、杉浦明香、光田展隆、高木優、石黒澄衞

    第35回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡国際会議場・マリンメッセ福岡   国名:日本国  

  37. 花粉表面のエキシンの構造と花粉四分子の分離に異常をきたすシロイヌナズナのkaonashi20突然変異体の解析

    西脇万理恵、鈴木俊哉、石黒澄衞

    第35回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡国際会議場・マリンメッセ福岡   国名:日本国  

  38. WRI1 サブファミリーデュアル AP2 ドメイン転写因子の脂肪酸合成制御における役割分担

    浅野翔一、西雅知、徳田剛史、河合都妙、前尾健一郎、石黒澄衞、中村研三

    第35回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡国際会議場・マリンメッセ福岡   国名:日本国  

  39. The role of COP1 in regulation of plant size and architecture in Arabidopsis 国際会議

    Mayu Nakagawa, Takamasa Suzuki, Tetsuya Higashiyama, Sumie Ishiguro

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月 - 2013年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:オーストリア共和国  

  40. 光形態形成変異体cop1の花茎伸長制御機構の解析

    中川繭、石黒澄衞

    第53回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都   国名:日本国  

  41. シロイヌナズナの開花を制御するジャスモン酸生合成遺伝子 DAD1 の発現制御機構の解析

    川瀬敦嗣、中野加奈子、中村研三、石黒澄衞

    第53回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都   国名:日本国  

  42. 花粉壁の形態に異常を示す突然変異体kaonashiのハイスループットクローニングの試み

    石黒澄衞

    公益財団法人科学技術交流財団研究会「ハイスループットスクリーニングシステムと次世代シーケンサーの相乗的応用」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  43. 花粉表面のエキシンの網目構造が断裂するシロイヌナズナkns20突然変異体の解析

    西脇万理恵、鈴木俊哉、鈴木孝征、田畑亮、重信秀治、山田昌史、山口勝司、長谷部光泰、澤進一郎、中村研三、石黒澄衞

    日本農芸化学会2011年度大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語  

    国名:日本国  

  44. The possible involvement of DAD1 in a positive feedback loop of wound-induced JA biosynthesis in Arabidopsis thaliana

    Izabela Rudus,Kenzo Nakamura,Sumie Ishiguro

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:英語  

    国名:日本国  

  45. シロイヌナズナのポレンコートタンパク質EXL4/6とGRP17のタペート細胞での局在部位と花粉表面への移行およびその機能の解明

    恒川苑実、鈴木俊哉、佐々路佳、肥塚千恵、今村順、中村研三、石黒澄衞

    第52回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  46. 開花直前のつぼみの花糸で特異的な発現を示すシロイヌナズナDAD1遺伝子のプロモーター解析

    川瀬敦嗣、中野加奈子、境あゆち、杉浦明香、石井礼子、村田聡子、中村研三、石黒澄衞

    第52回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  47. 花粉エキシン構造の形成に関わるシロイヌナズナKAONASHI4遺伝子の機能解析

    鈴木俊哉、松岡健、中村研三、石黒澄衞

    第52回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  48. 天然に存在するCLAVATA2の多様な変異はHsp90型分子シャペロンSHEPHERDの働きで機能的に回復することができるのか?

    丹羽智子,中村研三,石黒澄衞

    第52回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  49. ビアラフォス耐性遺伝子(bar)をもった植物形質転換用Gatewayバイナリーベクターの開発

    田中優史、中村真也、真野昌二、大西真人、佐藤豊、石黒澄衞、中川強

    第33回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神戸   国名:日本国  

  50. The analysis of Arabidopsis KAONASHI4 gene involved in the pollen exine formation

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  51. Lipases required for jasmonic acid biosynthesis after wounding 国際会議

    Kanari Masaoka, Akiko Ohno, Satoko Murata, Kazuki Hattori, Kenzo Nakamura, Sumie Ishiguro

    20th International Confeerense on Plant Grrowth Substances 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月 - 2010年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:スペイン  

  52. THE ANALYSIS OF ARABIDOPSIS KAONASHI4 GENE INVOLVED IN THE POLLEN EXINE FORMATION 国際会議

    Toshiya Suzuki, Kenzo Nakamura and Sumie Ishiguro

    21st International Conference on Arabidopsis Research 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  53. DAD1 AND DALS: LIPASES REQUIRED FOR JASMONIC ACID BIOSYNTHESIS AFTER WOUNDING 国際会議

    Akiko Ohno, Kanari Masaoka, Satoko Murata, Kazuki Hattori, Kanzo Nakamura and Sumie Ishiguro

    21st International Conference on Arabidopsis Research 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  54. COMPARISON OF CONSENSUS BINDING-SITE SEQUENCES OF SEVEN AP2-TYPE TRANSCRIPTION FACTORS OF ARABIDOPSIS THALIANA WITH TWO AP2 DNA-BINDING DOMAINS 国際会議

    Tsuyoshi Tokuda, Kenichiro Maeo, Tsutae Kawai, Akie Shimotohno, Ben Scheres, Sumie Ishiguro and Kanzo Nakamura

    21st International Conference on Arabidopsis Research 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  55. 植物のNMD mRNA監視機構:直接の標的mRNAと種子サイズ制御

    村田久典,赤堀真耶,用稲真人,石黒澄衞,中村研三

    第51回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:熊本   国名:日本国  

  56. シロイヌナズナの開花時における雄しべと花弁の同調した発達に異常が見られるdefective coordination1突然変異体の分子遺伝学的解析

    田畑亮,軸丸裕介,勝又卓己,黒森崇,和田拓治,神谷勇治,山口信次郎,中村研三,石黒澄衞

    第51回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本   国名:日本国  

  57. CLV2を中心としたHsp90型分子シャペロンSHEPHERDの相互作用因子の解析

    村井裕一郎,丹羽智子,中村研三,石黒澄衞

    第51回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:熊本   国名:日本国  

  58. 花粉エキシン構造の形成に関わるシロイヌナズナKaonashi4遺伝子の機能解析

    鈴木俊哉,中村研三,石黒澄衞

    第51回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:熊本   国名:日本国  

  59. 花粉エキシンの網目構造に異常を示すシロイヌナズナkaonashi7突然変異体の解析

    境あゆち,西雅知,鈴木俊哉,中村研三,石黒澄衞

    第51回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:熊本   国名:日本国  

  60. 傷害に応答したジャスモン酸生合成誘導機構の解明

    大野彰子,中村研三,石黒澄衞

    第51回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:熊本   国名:日本国  

  61. ジャスモン酸生合成におけるDAD1およびDALリパーゼの機能解析

    正岡加奈里,村田聡子,服部一樹,松林嘉克,中村研三,石黒澄衞

    第51回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:熊本   国名:日本国  

  62. 傷害に応答したジャスモン酸生合成誘導機構に関わる転写因子の解明

    大野彰子、中村研三、石黒澄衞

    第32回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  63. 花粉壁エキシン構造に異常を示すシロイヌナズナ新奇突然変異体の同定

    鈴木俊哉、中村研三、石黒澄衞

    第32回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  64. Arabidopsis SHEPHERD, an Hsp90-like molecular chaperone resident in the endoplasmic reticulum, buffers against a harmful genetic mutation in CLAVATA2. 国際会議

    20th International Conference on Arabidopsis Research 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  65. The KAONASHI4 gene encoding a putative b1,3-galactosyltransferase is required for the thickening of the pollen exine structure in Arabidopsis thaliana. 国際会議

    20th International Conference on Arabidopsis Research 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  66. シロイヌナズナDAD1-LIKE LIPASE遺伝子群の発現プロファイルの解析

    杉浦明香、田畑亮、中村研三、石黒澄衞

    第50回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  67. シロイヌナズナ葯壁のタペート細胞特異的に働くプロモーターの探索と解析

    鈴木俊哉、中村研三、石黒澄衞

    第50回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  68. シロイヌナズナのポレンコート構成成分の同定とその生合成機構の解析

    齊藤弘子、森仁志、中村研三、石黒澄衞

    第50回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  69. シロイヌナズナのCLAVATA2遺伝子に蓄積された有害な突然変異は、小胞体のHSP90型分子シャペロンSHEPHERDによって隠蔽されている

    丹羽智子、中村研三、石黒澄衞

    第50回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  70. 傷害に応答したシロイヌナズナDAD1遺伝子の発現制御機構の解明

    大野彰子、中村研三、石黒澄衞

    第50回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  71. エキシン層が薄くなるシロイヌナズナkaonashi4突然変異体の解析

    鈴木俊哉、中村研三、石黒澄衞

    第31回日本分子生物学会年会・第81回日本生化学会大会 合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  72. シロイヌナズナの系統間で蓄積されたCLAVATA2遺伝子の変異は、小胞体型のHSP90である分子シャペロンSHEPHERDによって隠蔽されている

    丹羽智子、澤進一郎、中村研三、石黒澄衞

    第31回日本分子生物学会年会・第81回日本生化学会大会 合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  73. The AUXIN RESPONSE FACTOR6 and 8 regulate flower organogenesis by repressing the expression of class 1 KNOX genes in Arabidopsis thaliana. 国際会議

    19th International Conference on Arabidopsis Research 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  74. Isolation of novel mutants showing abnormal exine structure in Arabidopsis thaliana. 国際会議

    19th International Conference on Arabidopsis Research 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  75. Function of Arabidopsis EXL4 and EXL6 to form pollen coats. 国際会議

    19th International Conference on Arabidopsis Research 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  76. ジャスモン酸による開花と傷害応答の制御機構

    石黒澄衞

    第852回生物科学セミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  77. シロイヌナズナDAD1遺伝子の傷害時における発現制御領域の解析

    大野彰子、石井礼子、中村研三、石黒澄衞

    第49回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  78. エキシンの構造に異常を示すシロイヌナズナkaonashi突然変異体の解析

    鈴木俊哉、正岡加奈里、中村研三、石黒澄衞

    第49回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  79. シロイヌナズナEXLタンパク質のポーレンコート形成における機能

    佐々路佳、齊藤弘子、中村研三、石黒澄衞

    第49回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  80. ARF6とARF8の開花における役割

    田畑亮、山本興太朗、中村研三、石黒澄衞

    第49回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  81. 傷害時のジャスモン酸生合成におけるシロイヌナズナDAD1およびDAL遺伝子群の機能解析

    村田聡子、服部一樹、松林嘉克、中村研三、石黒澄衞

    第49回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  82. ジャスモン酸の傷害誘導におけるシロイヌナズナDAD1およびDAL遺伝子群の機能

    村田聡子、中村研三、石黒澄衞

    第30回日本分子生物学会年会・第80回日本生化学会大会 合同年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  83. プロモーターとcDNAを自由に組み合わせてクローニングが可能なバイナリーベクターシステムを用いた植物遺伝子の機能解析

    中川強、中村真也、日野武志、川向誠、木村哲哉、石黒澄衞

    第30回日本分子生物学会年会・第80回日本生化学会大会 合同年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  84. シロイヌナズナの葯の発達に関与する細胞内輸送小胞形成因子の解析

    日野武志、石黒澄衞、佐々路佳、片山論、川向誠、中川強

    第30回日本分子生物学会年会・第80回日本生化学会大会 合同年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  85. シロイヌナズナのタペート細胞特異的オルガネラの可視化

    鈴木俊哉、中村研三、石黒澄衞

    第30回日本分子生物学会年会・第80回日本生化学会大会 合同年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  86. CLAVATA2の分子進化における分子シャペロンSHEPHERDの関与

    石黒澄衞

    学術創成研究「植物体内における細胞集団の分化状態を規定するシグナル分子の機能探索」主催シンポジウム『植物の成長・分化を制御する生理活性ペプチドとmicroRNA~新規分子群と新技術~』 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  87. Development of tapetum-specific organelles involved in the formation of pollen coats in Arabidopsis 国際会議

    18th International Conference on Arabidopsis Research 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  88. 根の接触刺激に応答した根毛伸長を促進するTIMIDタンパク質の機能解析

    木村泰裕、桐山春奈、吉森晃、久保美雪、和田拓治、西村泰介、石黒澄衞、槻木竜二、松本任孝、岡田清孝

    第48回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  89. プロモーターとcDNAを自由に組み合わせてクローニングが出来るバイナリーベクターの開発と利用

    中村真也、赤坂祐也、川向誠、木村哲哉、石黒澄衞、中川強

    第48回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  90. 花粉表層構造の形成と花粉間伸長におけるシロイヌナズナSHEPHERD遺伝子の機能

    鈴木俊哉、中村研三、石黒澄衞

    第48回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  91. シロイヌナズナの開花時における雄しべと花弁の同調した発達に異常が見られるdefective coordination1変異体の分子遺伝学的解析

    田畑亮、黒森崇、和田拓治、松林嘉克、中村研三、石黒澄衞

    第48回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  92. 雄しべで特異的に発現するシロイヌナズナEXL4及びEXL6遺伝子の解析

    佐々路佳、中村研三、石黒澄衞

    第48回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  93. GRAS因子を介した糖とジャスモン酸のシグナルクロストーク

    近藤有里、綾女敦子、奥名浩美、前尾健一郎、石黒澄衞、中村研三

    第48回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  94. Involvement of jasmonic acid in the development of floral organs in Arabidopsis 国際会議

    Plant Science Center Seminar 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  95. シロイヌナズナのタペート細胞特異的なオルガネラに蓄積するGRP17及びFBP1タンパク質の解析

    鈴木俊哉、中川強、中村研三、石黒澄衞

    日本分子生物学会2006フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  96. 花粉形成におけるシロイヌナズナFLAKY POLLEN1遺伝子の機能

    石黒澄衞、鈴木俊哉、西森由佳、中村研三

    日本分子生物学会2006フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  97. 2つの遺伝子を自在にクローニングするバイナリーベクターの開発と利用

    中村真也、日野武志、赤坂裕也、川向誠、木村哲哉、石黒澄衞、中川強

    日本分子生物学会2006フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  98. 接触刺激に応答した根毛伸長に関与するシロイヌナズナTIMID遺伝子の解析

    木村泰裕、桐山春奈、吉森晃、久保美雪、和田拓治、西村泰介、石黒澄衞、槻木竜二、松本任孝、岡田清孝

    日本分子生物学会2006フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  99. Arabidopsis flaky pollen1gene encodes the HMG-CoA synthase required for the development of tapetum-specific organelles and the fertility of male gametophytes. 国際会議

    8th International Congress of Plant Molecular Biology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  100. The Mevalonate Pathway is Required for the Development of Tapetum-Specific Organelles That are Essential for the Pollen Coat Formation

    53th NIBB Conference "Dynamic Organelles in Plants" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  101. シロイヌナズナの系統間で蓄積されたCLAVATA2遺伝子の変異は、分子シャペロンSHEPHERDによって隠蔽されている

    丹羽智子、大場久美子、中村研三、石黒澄衞

    第47回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  102. 2遺伝子の同時クローニングが可能なDual Site Gateway Binary Vector-Dual Reporterによる解析への応用

    中村真也、照田展大、大岡誉、日野武志、木村哲哉、石黒澄衞,中川強。

    第47回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  103. 花粉表層構造の形成と花粉間伸長におけるシロイヌナズナFLAKY POLLEN1およびSHEPHERD遺伝子の機能

    鈴木俊哉、西森由佳、中川強、中村研三、石黒澄衞

    第47回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  104. プロモーターとcDNAを自由に組み合わせてクローニングができるHybrid Gateway Binary Vectorシステムの開発

    大岡誉、木村哲哉、石黒澄衞、中川強

    第47回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  105. シロイヌナズナのジャスモン酸生合成経路の遺伝子DAD1の類似遺伝子,DALの機能解析

    服部一樹、吉岡博文、中村研三、石黒澄衞

    第28回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  106. 2つの遺伝子の同時クローニングが可能な植物形質転換用ベクターDual site Gateway Binary Vectorの開発と利用

    中村真也、日野武志、大岡誉、田中あい、石黒澄衞、木村哲哉、中川強

    第28回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  107. シロイヌナズナの花弁発達時における維管束分化とARF遺伝子群の役割

    田畑亮、井澤俊明、山本興太朗、中村研三、石黒澄衞

    第28回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  108. 花粉の機能発現におけるシロイヌナズナFLAKY POLLEN遺伝子の役割

    石黒澄衞

    理研PSCセミナー 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  109. The Arabidopsis WAVY GROWTH3 protein harboring a RING finger motif regulates the gravitropic response of roots negatively 国際会議

    16th International Conference on Arabidopsis Research 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  110. シロイヌナズナの波状成長異常突然変異体wav2, wav3を用いた環境刺激に応答して起こる根の屈曲の解析

    望月進、原田明子、鈴木あかね、稲田さやか、杉本(白須)慶子、Nicola Stacey、石黒澄衞、和田拓治、岡田清孝、酒井達也

    第46回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  111. Dual Site Gateway Binary Vectorシステムの開発と利用ー2遺伝子同時クローニングシステムを用いた解析例ー

    大岡誉、日野武志、木村哲哉、石黒澄衞、中川強

    第46回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  112. 雄しべと花弁の発達におけるARF2の役割

    田畑亮、井澤俊明、中村研三、石黒澄衞

    第46回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  113. 環境の違いに応じた根毛の伸長に関わるシロイヌナズナTMD遺伝子の解析

    吉森晃、桐山春奈、西村泰介、太田真由美、久保美雪、和田拓治、石黒澄衞、槻木竜二、岡田清孝

    第27回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  114. 2つの遺伝子の同時クローニングが可能な植物形質転換用Dual Site Gateway Binary Vectorの開発と利用

    大岡誉、日野武志、石黒澄衞、木村哲哉、中川強

    第27回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  115. 茎頂および花粉の形成におけるSHEPHERDタンパク質の機能

    大場久美子、丹羽智子、中村研三、石黒澄衞

    第27回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  116. Mutations in the Arabidopsis FLAKY POLLEN gene cause both sporophytic and gametophytic male sterility 国際会議

    15th International Conference on Arabidopsis Research 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  117. シロイヌナズナのDAD1類似遺伝子DALのジャスモン酸生合成における役割

    服部一樹、中村研三、石黒澄衞

    第45回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  118. Dual Site Gateway Binary Vectorの開発ー2つの遺伝子の同時クローニングへの利用ー

    大岡誉、石黒澄衞、木村哲哉、中川強

    第45回日本植物生理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  119. 「ホスホリパーゼA1の新しい機能ージャスモン酸生合成への関与」

    石黒澄衞

    第15回日本植物脂質シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 1

  1. バイオプロセスによるドロップインフューエル生産の基盤技術開発

    2011年10月 - 2017年3月

    先端的低炭素化技術開発 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

科研費 11

  1. 花粉表層の立体構造エキシンの形態を決める細胞壁多糖の鋳型機能とその構築機構

    2015年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金  新学術領域研究

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  2. 花粉母細胞の減数分裂時に見られる特異な細胞質分裂のライブイメージング

    2012年4月 - 2014年3月

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  3. ジャスモン酸生合成の傷害誘導機構の解明

    2009年8月 - 2012年3月

    科学研究費補助金  特別研究員奨励費

    石黒澄衞

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. メリステムから花器官への変換を制御する因子の研究

    2009年4月 - 2011年3月

    科学研究費補助金  特定領域研究、課題番号 21027016

    石黒澄衞

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  5. 花粉表層構造の形成機構とそのゲノム障壁における機能の研究

    2009年4月 - 2011年3月

    科学研究費補助金  特定領域研究、課題番号 21024004

    石黒澄衞

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  6. シロイヌナズナを用いたエキシン形成機構の解析

    2007年 - 2009年

    科学研究費補助金  特定領域研究(公募,A01),課題番号:19043008

    石黒 澄衛

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  7. 花粉の成熟と飛散に重要な雄しべの細胞のオルガネラの発達と分解

    2007年 - 2009年

    科学研究費補助金  特定領域研究(公募,A01),課題番号:19039014

    石黒 澄衛

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  8. ジャスモン酸による開花の制御機構の研究

    2005年 - 2006年

    科学研究費補助金  特定領域研究,課題番号:17027011

    石黒 澄衞

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  9. 雄しべの分化に伴うプラスチドの分化機構の研究

    2005年 - 2006年

    科学研究費補助金  特定領域研究,課題番号:17051013

    石黒 澄衞

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  10. 花粉表層構造の形成と稔性獲得に関する分子遺伝学的解析

    2004年 - 2006年

    科学研究費補助金  基盤研究(B),課題番号:16370020

    石黒 澄衞

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  11. 高等植物のペプチド性リガンドと受容体分子に対するSHEPHERDタンパク質の役割

    2003年 - 2004年

    科学研究費補助金  特定領域研究,課題番号:15031213

    石黒 澄衞

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示

産業財産権 2

  1. 植物の根毛の形成の制御に関連するタンパク質、それをコードする遺伝子

    岡田 清孝、桐山 春奈、石黒 澄衞、槻木 竜二

     詳細を見る

    出願人:独立行政法人科学技術振興機構

    出願番号:特願2003-175361  出願日:2003年6月

    公開番号:特開2005-006570 

    特許番号/登録番号:特許第4334921号  登録日:2009年 

    出願国:国内  

  2. 葯の裂開に関与する遺伝子

    石黒澄衞、岡田清孝、小田明子

     詳細を見る

    出願人:株式会社採種実用技術研究所

    出願番号:特願平11-115002  出願日:1999年4月

    特許番号/登録番号:3138452  登録日:2000年12月 

    出願国:国内  

 

担当経験のある科目 (本学) 27

  1. 基礎セミナーA

    2020

  2. 生物化学3

    2020

  3. 生命と技術の倫理

    2020

  4. 分子細胞生物学2

    2020

  5. 生命農学演習1

    2020

  6. 修士論文研究4

    2020

  7. 修士論文研究3

    2020

  8. 修士論文研究2

    2020

  9. 修士論文研究1

    2020

  10. 生命農学演習4

    2020

  11. 生命農学演習3

    2020

  12. 生命農学演習2

    2020

  13. 応用生命科学実験実習 II

    2020

  14. 専門セミナー

    2020

  15. Biochemistry IV

    2020

  16. 植物発生学特論

    2020

  17. 基礎セミナーA

    2011

  18. 生物化学3

    2011

  19. 生命と技術の倫理

    2011

  20. 分子細胞機構学特論I

    2011

  21. 分子生物学2

    2011

  22. 分子細胞機構学特論I

    2010

  23. 生物化学3

    2010

  24. 生命と技術の倫理

    2010

  25. 分子細胞機構学特論I

    2009

  26. 生物化学3

    2009

  27. 生命と技術の倫理

    2009

▼全件表示