2022/10/25 更新

写真a

コガ ノブアキ
古賀 伸明
KOGA Nobuaki
所属
大学院情報学研究科 複雑系科学専攻 物質情報論 教授
大学院担当
大学院情報科学研究科
大学院情報学研究科
学部担当
情報学部 自然情報学科
情報文化学部
職名
教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 工学博士 ( 1987年5月   京都大学 ) 

研究分野 3

  1. ナノテク・材料 / 基礎物理化学  / 理学@化学@物理化学

  2. ナノテク・材料 / 構造有機化学、物理有機化学  / 理学@化学@有機化学

  3. 情報通信 / 計算科学

現在の研究課題とSDGs 2

  1. 化学反応の理論的研究

  2. 有機および有機金属化合物の電子状態の理論的研究

経歴 8

  1. 名古屋大学   大学院情報学研究科   教授

    2017年4月 - 現在

  2. 名古屋大学   大学院情報科学研究科   教授

    2003年4月 - 2017年3月

  3. 名古屋大学   大学院人間情報学研究科   教授

    1998年10月 - 2003年3月

  4. 名古屋大学   情報文化学部   助教授

    1993年10月 - 1998年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 名古屋大学   教養部   助教授

    1993年4月 - 1993年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

  6. 岡崎国立共同研究機構   分子科学研究所   助手

    1986年7月 - 1993年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  7. 岡崎国立共同研究機構   分子科学研究所   技官

    1984年4月 - 1986年7月

      詳細を見る

    国名:日本国

  8. 岡崎国立共同研究機構   分子科学研究所   技術補佐員

    1983年9月 - 1984年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 2

  1. 京都大学   工学研究科   石油化学

    1980年4月 - 1982年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 京都大学   工学部   石油化学

    1976年4月 - 1980年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 5

  1. 日本化学会   会員

    1984年1月 - 現在

  2. アメリカ化学会   会員

    1996年4月 - 現在

  3. 分子科学会   会員

    2006年10月 - 現在

  4. 理論化学会   会員

    2019年6月 - 現在

  5. 近畿化学協会   会員

委員歴 1

  1. 日本化学会東海支部   支部長  

    2017年3月 - 2018年2月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

受賞 1

  1. 平成19年度日本化学会学術賞

    2008年3月   日本化学会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 214

  1. Non-π-Allyl Mechanism for the 1,4-cis-Butadiene Polymerization: Theoretical Study of Polymerization via Insertion of Butadiene into Al-C Bond with Cationic Gadolinium Metallocene. 査読有り 国際誌

    Chemistry, an Asian journal     2022年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/asia.202200899

    PubMed

  2. Molecules with A TEMPO-Based Head Group as High-Performance Organic Friction Modifiers 査読有り

    Hou, J.; Tsukamoto, M.; Hor, S.; Chen, X.; Yang, J.; Zhang, H.; Koga, N.; Yasuda, K.; Fukuzawa, K.; Itoh, S.; Azuma, N.

    Friction     2022年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s40544-022-0610-0

  3. Adsorption Behavior of TEMPO-Based Organic Friction Modifiers During Sliding Between Iron Oxide Surfaces: A Molecular Dynamics Study 査読有り

    Xingyu Chen, Juntao Yang, Koji Yasuda, Nobuaki Koga, Hedong Zhang

    Langmuir   38 巻 ( 10 ) 頁: 3170 - 3179   2022年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.langmuir.1c03203

  4. Synthesis and characterization of methoxybenzene-linked polyimides formed by 1,4-addition to bismaleimides 査読有り 国際誌

    Hor S., Oyama K-i., Koga N., Tsukamoto M.

    Polymer   238 巻   頁: 124326   2022年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.polymer.2021.124326

    Scopus

  5. Polymerization via Insertion of Ethylene into Al-C bond under Mild Conditions: Mechanistic Studies on the Promotion Exerted by a Catalytic Amount of Cationic Gadolinium Metallocene 査読有り 国際誌

    Fukushima Rika, Tardif Olivier, Kaita Shojiro, Wakatsuki Yasuo, Koga Nobuaki

    CHEMISTRY-AN ASIAN JOURNAL   16 巻 ( 11 ) 頁: 1403 - 1416   2021年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/asia.202100193

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

  6. Brønsted acid-catalyzed 1,4-addition of 1,3,5-trimethoxybenzene to maleimides and acrylates 査読有り

    S, Hor, K-i. Oyama, N. Koga, and M. Tsukamoto

    Tetrahedron Letters   72 巻   頁: 153100   2021年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.tetlet.2021.153100

    Scopus

  7. Atomistic Simulation of the Polymerization Reaction by a (Pyridylamido)hafnium(IV) Catalyst: Counteranion Influence on the Reaction Rate and the Living Character of the Catalytic System 査読有り

    N. Misawa, Y. Suzuki, K. Matsumoto, S. Saha, N. Koga, M. Nagaoka

    J. Phys. Chem. B   125 巻 ( 5 ) 頁: 1453 - 1467   2021年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.jpcb.0c10977

  8. A Model Electronic Hamiltonian to Describe Low-Lying d-d and Metal-to-Ligand Charge-Transfer Excited States of [Fe(bpy)3]2+ 査読有り

    S. Iuchi, N. Koga

    J. Comp. Chem.   42 巻 ( 3 ) 頁: 166 - 179   2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/jcc.26444

  9. Theoretical Elucidation of the Effect of Counteranions on the Olefin Polymerization Activity of (Pyridylamido)Hf(IV) Catalyst by QM and REMD Studies: MeB(C6F5)3 versus B(C6F5)4 査読有り

    Nana Misawa, Yuichi Suzuki, Soumen Saha, Nobuaki Koga, Masataka Nagaoka

    Organometallics   40 巻 ( 1 ) 頁: 48 - 62   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.organomet.0c00698

  10. ReaxFF Reactive Molecular Dynamics Simulations of Mechano-chemical Decomposition of Perfluoropolyether Lubricants in Heat-assisted Magnetic Recording 査読有り

    X. Chen, K. Kawai, H. Zhang, K. Fukuzawa, N. Koga, S. Itoh, N. Azuma

    J. Phys. Chem. C   124 巻 ( 4 ) 頁: 22496 - 22505   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  11. Theoretical study of the wavelength selection for the photocleavage of coumarin-caged D-luciferin 査読有り 国際共著

    J. Usukura, M. Hiyama, M. Kurata, Y. Hazama, X. Qiu, F. M. Winnik, H. Akiyama, and N. Koga

    Photochem. Photobiol.   96 巻 ( 4 ) 頁: 805 - 814   2020年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/php.13212

  12. Conversion of flavonol glycoside to anthocyanin: an interpretation of the oxidation-reduction relationship of biosynthetic flavonoid-intermediates 査読有り

    K.-I. Oyama, Y. Kimura, S. Iuchi, N. Koga, K. Yoshida, T. Kondo

    RSC Adv.   9 巻   頁: 31435 - 31439   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c9ra06986k

  13. Atomistic chemical computation of Olefin polymerization reaction catalyzed by (pyridylamido)hafnium(IV) complex: Application of Red Moon simulation 査読有り

    K. Matsumoto, M. Takayanagi, Y. Suzuki, N.Koga, M. Nagaoka

    J. Comp. Chem.   40 巻 ( 2 ) 頁: 421 - 429   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/jcc.25707

  14. Imine Hydrosilylation Using an Iron Complex Catalyst: A Computational Study 査読有り 国際共著

    A. A. Dahy, N. Koga

    J. Comp. Chem.   40 巻 ( 1 ) 頁: 62 - 71   2019年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/jcc.25529

  15. DFT/TD-DFT Calculations of the Electronic and Optical Properties of Bis-N,N-Dimethylaniline-Based Dyes for Use in Dye-Sensitized Solar Cells 査読有り 国際共著

    El-Meligy, A. B.; Koga, N.; Iuchi, S.; Yoshida, K.; Hirao, K.; Mangood, A. H.; El-Nahas, A. M.

    Journal of Photochemistry and Photobiology A: Chemistry   367 巻   頁: 332 - 346   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jphotochem.2018.08.036

  16. Probing the Most Stable Isomer of Zirconium Bis(phenoxy-imine) Cation: A Computational Investigation 査読有り

    S.Saha, M. Takayanagi, K. Matsumoto, S. K. Sankaran, Y. Tanaka, N. Koga, M. Nagaoka

    J. Phys. Chem. A   122 巻 ( 8 ) 頁: 2198 - 2208   2018年2月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.jpca.7b10999

  17. Role of the Counter Anion in the Reaction Mechanism of Propylene Polymerization Catalyzed by (Pyridylamido)hafnium(IV) Complex 査読有り

    K. Matsumoto, M. Takayanagi, S. K. Sankaran, N. Koga, and M. Nagaoka

    Organometallics   37 巻 ( 3 ) 頁: 343 - 349   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.organomet.7b00767

  18. Role of chemical interaction between MgH2 and TiO2 additive on the hydrogen storage behavior of MgH2 査読有り 国際共著

    D. Pukazhselvan, N. Dasani, K. S. Sandhya, B. Singh, I. Bdikin, N. Koga, D. P. Fagg

    Applied Surface Science   420 巻   頁: 740 - 745   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.apsusc.2017.05.182

  19. Theoretical insights into the effect of pH values on oxidation processes in the emission of firefly luciferin in aqueous solution 査読有り

    M. Hiyama, H. Akiyama, N. Koga

    Luminescence   32 巻   頁: 1100 - 1108   2017年4月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/bio.3308

  20. Effect of dynamical fluctuation of hydration structures on absorption spectra of oxyluciferin in aqueous solutions 査読有り

    M. Hiyama, M. Shiga, N. Koga, O. Sugino, H. Akiyama, Y. Noguchi

    Phys. Chem. Chem. Phys.   19 巻 ( 15 ) 頁: 10028-10035   2017年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/C7CP01067B

  21. Characterization of dye-sensitized solar cells using five pure anthocyanidin 3-O-glucosides possessing different chromophores 査読有り

    Y. Kimura, T. Maeda, S. Iuchi, N. Koga, Y. Murata, A. Wakamiya, K. Yoshida

    J. Photochem. Photobiol. Chem. A   335 巻   頁: 230-238   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jphotochem.2016.12.005

  22. An active site opening mechanism in ion pair of (pyridylamide)Hf(IV) catalyst: An associative mechanism 査読有り

    K. Matsumoto, K. S. Sandhya, M. Takayanagi, N. Koga, and M. Nagaoka

    Organometallics   35 巻 ( 24 ) 頁: 4099-4105   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.organomet.6b00804

  23. Revisiting the Stereochemistry of Propylene Isotactic Polymerization Reaction Mechanism on C2 Symmetric [SiH2(Ind)2ZrCH3]+ and [SiH2(Ind)2ZrCH3]+[CH3B(C6F5)3]- 査読有り

    K. S. Sandhya, N. Koga, M. Nagaoka

    Bull. Chem. Soc. Jpn.   89 巻 ( 9 ) 頁: 1093-1105   2016年9月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/bcsj.20160119

  24. Interaction of Magnesium Hydride Clusters with Nb Doped MgO Additive Studied by Density Functional Calculations 査読有り 国際共著

    K. S. Sandhya, D. Pukazhselvan D. P. Fagg, N. Koga

    RSC Advanced   6 巻   頁: 61200-61206   2016年6月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c6ra11281a

  25. Trimerization of Acetylene Catalyzed by Ir(PH2CH2CH2PH2)Cl(cod): A Computational Study 査読有り 国際共著

    A. A. Dahy, N. Koga

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   89 巻 ( 5 ) 頁: 584-594   2016年5月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/bcsj.20150391

  26. Insight into light-induced spin crossover of [Fe(bpy)3]2+ in aqueous solution from molecular dynamics simulation of d-d excited states 査読有り

    S. Iuchi, N. Koga

    Physical Chemistry Chemical Physics   18 巻 ( 6 ) 頁: 4789-4799   2016年2月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/c5cp06406f

  27. Trimerization of Alkynes in the Presence of a Hydrotris(pyrazolyl)borate Iridium Catalyst and the Effect of Substituent Groups on the Reaction Mechanism: A Computational Study 査読有り 国際共著

    A. A. Dahy, N. Koga

    Organometallics   34 巻 ( 20 ) 頁: 4965-4974   2015年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.organomet.5b00566

  28. Assessment of Density Functionals for the Estimation of Enthalpies of Formation, Barrier Heights, and Ionization Potentials of Selected C1-C5 Oxygenates 査読有り 国際共著

    A. M. El-Nahas, J. M. Simmie, A. H. Mangood, K. Hirao, J.-W. Song, M. A. Watson, T. Taketsugu, N. Koga

    Molecular Physics   113 巻 ( 13-14 ) 頁: 1630-1635   2015年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/00268976.2014.1002552

  29. Vibronic structures in absorption and fluorescence spectra of firefly luciferin in aqueous solutions 査読有り

    M. Hiyama, Y. Noguchi, H. Akiyama, K. Yamada, N. Koga

    Photochemistry and Photobiology   91 巻 ( 1 ) 頁: 74-83   2015年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/php.12463

  30. First-Principles Investigation of Strong Excitonic Effects in Oxygen 1s X-Ray Absorption Spectra 査読有り

    Y. Noguchi, M. Hiyama, H. Akiyama, Y. Harada, N. Koga

    J. Chem. Theory Comput.   11 巻 ( 4 ) 頁: 1668-1673   2015年4月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.jctc.5b00082

  31. Analysis of Oxyluciferin Photoluminescence Pathways in Aqueous Solutions 査読有り

    M. Hiyama, T. Mochizuki, H. Akiyama, N. Koga

    Photochemistry and Photobiology   91 巻 ( 1 ) 頁: 74-83   2015年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/php.12370

  32. A computational study on the formation of pyridin-2(1H)-one and pyridine-2(1H)-thione from the reaction of cobaltacyclopentadiene with isocyanate and isothiocyanate 査読有り 国際共著

    A. A. Dahy, N. Koga

    J. Organomet. Chem.   770 巻   頁: 101-115   2014年11月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jorganchem.2014.08.008

  33. Analysis of Photoexcitation Energy Dependence in the Photoluminescence of Firefly Luciferin 査読有り

    M. Hiyama, H. Akiyama, T. Mochizuki, K. Yamada, N. Koga

    Photochemistry and Photobiology   90 巻 ( 4 ) 頁: 820-828   2014年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/php.12243

  34. Synthesis and Photophysical Properties of the 2-(3-(2-Alkyl-6,8-diaryl-4-oxo-1,2,3,4-tetrahydroquinazolin-2-yl)propyl)-6,8-diarylquinazolin-4(3H)-ones 査読有り 国際共著

    M. M. Mmonwa, M. J. Mphahlele, M. M. El-Hendawy, A. M. El-Nahas and N. Koga

    Molecules   19 巻 ( 7 ) 頁: 9712-9735   2014年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/molecules19079712

  35. First-Principles Investigation on Rydberg and Resonance Excitations: A Case Study of the Firefly Luciferin Anion 査読有り

    Y. Noguchi, M. Hiyama, H. Akiyama, N. Koga

    J. Chem. Phys.   141 巻 ( 4 ) 頁: 044309   2014年7月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1063/1.4890730

  36. Theoretical Study of Fluorescence Spectra Utilizing the pKa Values of Acids in Their Excited States 査読有り

    M. Hiyama, H. Akiyama, K. Yamada, and N. Koga

    Photochemistry and Photobiology   90 巻 ( 1 ) 頁: 35-44   2014年1月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/php.12156

  37. Si-CN Bond Cleavage of Silylcyanides by an Iron Catalyst. A New Route of Silylcyanide Formation 査読有り

    A. Renzetti, N. Koga, and H. Nakazawa

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   87 巻 ( 1 ) 頁: 59-68   2014年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/bcsj.20130206

  38. An improved model electronic Hamiltonian for potential energy surfaces and spin-orbit couplings of low-lying d-d states of [Fe(bpy)3]2+ 査読有り

    S. Iuchi and N. Koga

      140 巻 ( 2 ) 頁: 024309   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  39. Ultraviolet bonding of perfluoropolyethers to carbon surfaces investigated using quantum chemical methods 査読有り

    Md. K. Alam, H. Zhang, N. Koga, S. Iuchi

    Mircrosystem Technologies   9-10 巻 ( 19 ) 頁: 1383-1391   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. Theoretical study for absorption spectra of oxyluciferin in aqueous solutions 査読有り

    M. Hiyama, H. Akiyama, and N. Koga

    Chemical Physics Letters   ( 577 ) 頁: 121-126   2013年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.cplett.2013.05.053

  41. Theoretical Study of Firefly Luciferin pKa values - Analysis of Absorption Spectra in Aqueous Solutions 査読有り

    M. Hiyama, H. Akiyama, K. Yamada, and N. Koga

    Photochemistry and Photobiology   89 巻 ( 3 ) 頁: 571-578   2013年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/php.12052

  42. Catalytic Cycle for N-CN Bond Cleavage by Molybdenum Silyl Catalyst: A DFT Study 査読有り 国際共著

    A. A. Dahy, N. Koga, and H. Nakazawa

    Organometallics   32 巻 ( 9 ) 頁: 2725-2735   2013年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/om400179y

  43. F-CN Bond Cleavage by Iron Silyl Complex and Electronic Effect of the Group or Atom Attached to Cyano Group: A Theoretical DFT Study 査読有り 国際共著

    A. A. Dahy and N. Koga

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   86 巻 ( 2 ) 頁: 273-275   2013年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1246/bcsj.20120279

  44. Variationally Determined Electronic States for the Theoretical Analysis of Intramolecular Interaction. II. Chemical Bonding in Phosphine Oxides 査読有り

    K. Yamada and N. Koga

    Journal of Computational Chemistry   34 巻 ( 2 ) 頁: 149-161   2013年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/jcc.23118

  45. Ferryl-Oxo Species Produced from Fenton's Reagent via a Two-Step Pathway: Minimum Free-Energy Path Analysis 査読有り

    N. Yamamoto, N. Koga, and M. Nagaoka

    Journal of Physical Chemistry B   116 巻 ( 48 ) 頁: 14178-14182   2012年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/jp310008z

  46. Theoretical Study of Absorption and Fluorescence Spectra of Firefly Luciferin in Aqueous Solution 査読有り

    M. Hiyama, H. Akiyama, K. Yamada, N. Koga

    Photochem. Photobiol.   88 巻 ( 4 ) 頁: 889-898   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/j.1751-1097.2012.01126.x

  47. Density Functional Theory Study of N-CN and O-CN Bond Cleavage by an Iron Silyl Complex 査読有り 国際共著

    A. A. Dahy, N. Koga, H. Nakazawa

    Organometallics     2012年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/om300232h

  48. Variationally Determined Electronic States for the Theoretical Analysis of Intramolecular Interaction. I. Resonance Energy and Rotational Barrier of the C-N Bond in Formamide and its Analogues 査読有り

    K. Yamada, N. Koga

    Theor. Chem. Acc.   131 巻 ( 4 ) 頁: 1178   2012年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00214-012-1178-y

  49. O-CN Bond Cleavage of Cyanates by a Transition-Metal Complex 査読有り 国際共著

    Fukumoto. K, Dahy. A, Oya. T, Hayasaka. K, Itazaki. M, Koga. N, Nakazawa. H

    Organometallics   31 巻 ( 3 ) 頁: 787-790   2012年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/om201257h

  50. Toward a new approach for determination of solute's charge distribution to analyze interatomic electrostatic interactions in quantum mechanical/molecular mechanical simulations 査読有り

    K. Yamada, Y. Koyano, T. Okamoto, T. Asada, N. Koga and M. Nagaoka

    J. Comp. Chem.   32 巻 ( 14 ) 頁: 3092-3104   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/jcc.21893

  51. Theoretical study of electron transfer in Rhodobacter sphaeroides reaction center 査読有り

    H. Miyabi and N. Koga

    Photochem. Photobiol.   87 巻 ( 6 ) 頁: 1297-1307   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/j.1751-1097.2011.00997.x

  52. A minimal implementation of the AMBER-GAUSSIAN interface for ab initio QM/MM-MD simulation 査読有り

    T. Okamoto, K. Yamada, Y. Koyano, T. Asada, N. Koga, and M. Nagaoka

    Journal of Computational Chemistry   32 巻 ( 5 ) 頁: 932-942   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. Comparison of Aromatic NH-π, OH-π, and CH-π Interactions of Alanine Using MP2, CCSD, and DFT Methods 査読有り 国際共著

    N. Mohan, N. Koga, C. H. Suresh

    Journal of Computational Chemistry   31 巻 ( 16 ) 頁: 2874-2882   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  54. Theoretical Study Of Formation Of Pyridines By Interaction Of A Cobaltacyclopentadiene With Model Nitriles (Hydrogen Cyanide Or Trifluoroacetonitrile): Electronic Effects Of Nitriles On The Reaction Mechanism 査読有り 国際共著

    A. A. Dahy, N. Koga

    Journal of Organometallic Chemistry   695 巻 ( 19-20 ) 頁: 2240-2250   2010年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  55. A Hybrid Data Base: Quantum Chemistry Literature Data Base II -New Concept and New Methodology- 査読有り

    K. Takano, N. Koga, T. Matsushita, K. Hashimoto, H. Hosoya, H. Matsuzawa, U. Nagashima, T. Nishikawa, H. Wasada, S.Yamabe, M. Tachikawa, and M. Hada

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   83 巻 ( 6 ) 頁: 660-666   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  56. Theoretical Study on the Reaction Mechanism for the Formation of 2-Methylpyridine Co(I) Complex from Cobaltacyclopentadiene and Acetonitrile 査読有り 国際共著

    A. A. Dahy and N. Koga

    Organometallics   28 巻 ( 13 ) 頁: 3636-3649   2009年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  57. Photochromism of an Organorhodium Dithionite Complex in Crystalline-State: Molecular Motion of Pentamethylcyclopentadienyl Ligands Coupled to Atom Rearrangement in a Dithionite Ligand 査読有り

    Nakai, H.; Nonaka, T.; Miyano, Y.; Mizuno, M.; Ozawa, Y.; Toriumi, K.; Koga, N.; Nishioka, T.; Irie, M.; Isobe, K.

    Journal of the American Chemical Society   130 巻 ( 52 ) 頁: 17836-17845   2008年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  58. C-H Bond Activation through σ Bond Metathesis and Agostic Interactions: Deactivation Pathway of Grubbs Second Generation Catalyst 査読有り 国際共著

    J. Mathew, N. Koga, and C. H. Suresh

    Organometallics   27 巻 ( 18 ) 頁: 4666-4670   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  59. Role of Structural Water Molecule in HIV Protease-Inhibitor Complexes: A QM/MM Study 査読有り 国際共著

    C. H. Suresh, A. M. Varghes, K. P. Vijayalakshmi and N. Koga

    Journal of Computational Chemistry   29 巻 ( 11 ) 頁: 1840-1849   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. Mixed-Valence States Stabilized by Proton Transfer in a Hydrogen-Bonded Biimidazolate Rhenium Dimer 査読有り

    M. Tadokoro, T. Inoue, S. Tamaki, K. Fujii, K. Isogai, H. Nakazawa, S. Takeda, K. Isobe, N. Koga, A. Ichimura, and K. Nakasuji

    Angewandte Chemie, International Edition   46 巻 ( 31 ) 頁: 5938-5942   2007年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  61. Aromaticity Driven Rupture of CN and CC Multiple Bonds 招待有り 査読有り 国際共著

    C. H. Suresh and N. Koga

    Frontiers of Computational Science. Proceedings of the International Symposium on Frontiers of Computational Science 2005     頁: 137-142   2007年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  62. Theoretical Analysis of Intramolecular Interaction 査読有り

    K. Yamada and N. Koga

    Frontiers of Computational Science. Proceedings of the International Symposium on Frontiers of Computational Science 2005     頁: 253-257   2007年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  63. Molecular Recognition in an Organic Host-Guest Complex: CH···O and CH···π Interactions Completely Control the Crystal Packing and the Host-Guest Complexation 査読有り 国際共著

    K.V. Radhakrishnan, S. Anasa, E. Suresh, N. Koga, and C. H. Suresh

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   80 巻 ( 3 ) 頁: 484-490   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  64. Quantum Chemistry Literature Data Base II. Bibliography of Ab Initio Calculations for 2005 招待有り

    Koga, N.; Matsushita, T.; Takano, K.; Hashimoto, K.; Hada, M.; Hosoya, H.; Matsuzawa, H.; Nagashima, U.; Wasada, H.; Yamabe, S.

    J. Comput. Chem. Jpn   5 巻 ( 5 ) 頁: 231-655   2006年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  65. Direct Observation of Photochromic Dynamics in Crystalline-state of an Organorhodium Dithionite Complex 査読有り

    H. Nakai, M. Mizuno, T. Nishioka, N. Koga, K. Shiomi, Y. Miyano, M. Irie, B. K. Breedlove, I. Kinoshita, Y. Hayashi, Y. Ozawa, Y. Yonezawa, K. Toriumi, and K. Isobe

    Angewandte Chemie, International Edition   45 巻 ( 39 ) 頁: 6473-6476   2006年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  66. Aromaticity-Driven Rupture of CN Triple and CC Double Bonds: Mechanism of the Reaction Between Cp2Ti(C4H4) and RCN 査読有り 国際共著

    C. H. Suresh and N. Koga

    Organometallics   25 巻 ( 8 ) 頁: 1924-1931   2006年3月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  67. An Isodesmic Reaction Based Approach to Aromaticity of a Large Spectrum of Molecules 査読有り

    C. H. Suresh and N. Koga

    Chem. Phys. Lett.   419 巻 ( 4-6 ) 頁: 550-556   2006年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  68. Theoretical Study on the Transformation of Bis(acetylene)cobalt to Cobaltacyclopentadiene and the Regioselectivity in this Transformation 査読有り

    A. A. Dahy and N. Koga

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   78 巻 ( 5 ) 頁: 781-791   2005年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    The transformation of bis(acetylene)cobalt complex to cobaltacyclopentadiene complex was studied using a hybrid density functional theory method. B3LYP calculations showed that the reaction of an unsubstituted system, bis(η2-acetylene)cobalt complex, on a singlet potential energy surface is an easy reaction with a small activation energy of 11.2 kcal/mol and an exothermicity of -19.2 kcal/mol. The low activation barrier was as expected for a symmetry-allowed reaction. Because the product of cobaltacyclopentadiene has a low-lying unoccupied orbital, the two Co-Cα bonds are different in distance due to the second-order Jahn-Teller effect, and the triplet cobaltacyclopentadiene is more stable than the singlet cobaltacyclopentadiene, different from the reactant and transition state. In addition, we performed calculations for the reactions of acetylenes substituted by methyl and/or methoxycarbonyl groups, in order to investigate the factors that control the regioselectivity observed in this type of reaction. The calculations for the mono- and disubstituted reactions showed that these substituents prefer α-carbon to β-carbon. We analyzed the origin of this regioselectivity based on the relative stability of the products, to find that it is closely related to the site preference in the substituted butadienes. This suggests that the site preference of substituents is an important factor of regioselectivity.

  69. Theoretical Study of the Formation of a Benzene Cobalt Complex from Cobaltacyclopentadiene and Acetylene 査読有り

    A. A. Dahy, C. H. Suresh, and N. Koga

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   78 巻 ( 5 ) 頁: 792-803   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    With the B3LYP theoretical method, the reaction of cobaltacyclopentadiene complex with acetylene in singlet and triplet states leading to benzene cobalt complex was studied in detail. In the most favorable path in the singlet state, an acetylene molecule attacks cobaltacyclopentadiene from the side, where the vacant d orbital extends over, so that [4 + 2] cycloaddition gives a η4-benzene complex without any activation energy, called the collapse mechanism. The reaction in the triplet state passes through a single transition state with an activation barrier of 14.1 kcal/mol, leading to the η6-benzene complex. The reactant of cobaltacyclopentadiene and the product of the benzene complex in the triplet state are more stable than those in the singlet state, whereas a substantial activation energy is required in the triplet state, suggesting that the spin may change during the reaction. Calculations of the crossing points between the singlet and triplet states showed that in the most favorable reaction path, the spin changes to the singlet state before passing through the triplet transition state, and that the collapse mechanism in the singlet state is followed. The energy required to lead to the crossing point for this spin change was calculated to be 7.0 kcal/mol, which is lower than the activation barrier.

  70. Oxidative Addition of C-X Bond in HCCX (X = H, CH3, and SiH3) to Rhodium(I) Complex and Subsequent 1,3-Migration of X:A DFT Level Study 査読有り

    C. H. Suresh and N. Koga

    Journal of Theoretical and Computational Chemistry   4 巻   頁: 59-73   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  71. Quantum Chemistry Literature Data Base, Supplement 23, Bibliography of Ab Initio Calculations for 2003 招待有り

    Koga, N.; Matsushita, T.; Hashimoto, K.; Hada, M.; Hosoya, H.; Matsuzawa, H.; Nagashima, U.; Nanbu S.; Takano, K.; Yamabe, S.

    J. Mol. Struct. (THEOCHEM)   720-721 巻   頁: 1-666   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  72. Quantum Chemistry Literature Data Base II. Bibliography of Ab Initio Calculations for 2004 招待有り

    Koga, N.; Matsushita, T.; Takano, K.; Hashimoto, K.; Hada, M.; Hosoya, H.; Matsuzawa, H.; Mogi, K.; Nagashima, U.; Wasada, H.; Yamabe, S.

    J. Comput. Chem. Jpn   4 巻 ( 5 ) 頁: 203-569   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  73. C-C Bond Cleavage of Acetonitrile by a Carbonyl Iron Complex with a Silyl Ligand 査読有り

    H. Nakazawa, T. Kawasaki, K. Miyoshi, C. H. Suresh, and N. Koga

    Organometallics   23 巻   頁: 117-126   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  74. *Orbital Interactions in the Ruthenium Olefin Metathesis Catalysts 査読有り

    C. H. Suresh and N. Koga

    Organometallics   23 巻   頁: 76-80   2004年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  75. Quantum Chemistry Literature Data Base, Supplement 22, Bibliography of Ab Initio Calculations for 2002 招待有り

    Hashimoto, K.; Matsushita, T.; Minamino, S.; Nanbu S.; Hosoya, H.; Koga, N.; Matsuzawa, H.; Nagashima, U.; Takano, K.; Wasada, H.; Yabushita, S.; Yamabe, S.

    J. Mol. Struct. (THEOCHEM)   669-670 巻   頁: 1-772   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  76. Theoretical Study of Coordination and Insertion of Butadiene to Bis(pentamethylcyclopentadienyl)samarium Hydride 査読有り

    S. Kaita, N. Koga, Z. Hou, Y. Doi, and Y. Wakatsuki

    Organometallics   22 巻   頁: 3077-3082   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  77. Theoretical Study on the Structures and the Absorption Properties of Yellow Azomethine Dyes 査読有り

    S. Ichijima, H. Fukunaga, H. Kobayashi, M. Ishihara, N. Koga

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   76 巻   頁: 733-742   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  78. Rearrangement of the Cyclohexadiene Derivatives of C60 to Bis(fulleroid) and Bis(methano)fullerene: Structure, Stability and Mechanism 査読有り

    C. H. Suresh, P. S. Vijayalakshmi, S. Iwamatsu, S. Murata, and N. Koga

    Journal of Organic Chemistry   68 巻   頁: 3522-3531   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  79. Quantum Chemistry Literature Data Base, Supplement 21, Bibliography of Ab Initio Calculations for 2001 招待有り

    Matsushita, T.; Minamino, S.; Hashimoto, K.; Hosoya, H.; Koga, N.; Matsuzawa, H.; Nagashima, U.; Nishikawa, T.; Takano, K.; Wasada, H.; Yabushita, S.; Yamabe, S.

    J. Mol. Struct. (THEOCHEM)   627-628 巻   頁: 1-946   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  80. A Molecular Electrostatic Potential Bond Critical Point Model for Atomic and Group Electronegativities 査読有り

    C. H. Suresh and N. Koga

    Journal of the American Chemical Society   124 巻   頁: 1790-1797   2002年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  81. Aromatization Energy of Cyclopropenyl Cation 招待有り 査読有り

    C. H. Suresh and N. Koga

    Internet Electronic Journal of Molecular Design   1 巻   頁: 603-609   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  82. Accurate Calculation of Aromaticity of Benzene and Antiaromaticity of Cyclobutadiene: New Homodesmotic Reactions 査読有り

    C. H. Suresh and N. Koga

    Journal of Organic Chemistry   67 巻   頁: 1965-1968   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  83. Quantifying the Electronic Effect of Substituted Phosphine Ligands via Molecular Electrostatic Potential 査読有り

    C. H. Suresh and N. Koga

    Inorganic Chemistry   41 巻   頁: 1573-1578   2002年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  84. A Novel Photorearrangement of a Cyclohexadiene Derivative of C60 査読有り

    S. Iwamatsu, P. S. Vijayalakshmi, M. Hamajima, C. H. Suresh, N. Koga, T. Suzuki, and S. Murata

    Organic Letters   4 巻   頁: 1217-1220   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  85. Structure and Reactivity of a Novel Side-On Thiosulfonato Rhodium Dinuclear Complex 査読有り

    K. Shiomi, B. K. Breedlove, H. Kitayama, T. Nishioka, I. Kinoshita, N. Koga, and K. Isobe

    Chemical Communication     頁: 1756-1757   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  86. Theoretical Study of Dimethyl Maleate and its Complexes with Lewis Acids: Effect of the Interaction between Two Methoxycarbonyl Groups on Equilibrium Structures 査読有り

    M. Akakura and N. Koga

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   75 巻   頁: 1785-1793   2002年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  87. Ruthenium-Catalyzed Hydration of 1-Alkynes to Give Aldehydes: The Mechanism of anti-Markovnikov Regiochemistry 査読有り

    M. Tokunaga, T. Suzuki, N. Koga, T. Fukushima, A. Horiuchi, and Y. Wakatsuki

    Journal of the American Chemical Society   123 巻   頁: 11917-11924   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  88. Enhancement of CO Insertion into Pd-Carbon Bond on Pd-Co Heterodinuclear Complex 査読有り

    A. Fukuoka, S. Fukagawa, T. Yasuda, M. Hirano, N. Koga, and S. Komiya

    Organometallics   20 巻   頁: 2065-2075   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  89. A Consistent Approach toward Atomic Radii 査読有り

    C. H. Suresh and N. Koga

    Journal of Physical Chemistry, A   24 巻   頁: 5940-5944   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  90. Migration Tendencies of Group 14 Element Ligands in the Coordination Sphere of Cationic Phosphenium Iron Complexes 査読有り

    C. H. Suresh and N. Koga

    Organometallics   20 巻   頁: 4333-4344   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  91. Revisiting Markovnikov Addition to Alkenes via Molecular Electrostatic Potential 査読有り

    C. H. Suresh, N. Koga, and S. R. Gadre

    Journal of Organic Chemistry   66 巻   頁: 6883-6890   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  92. Experimental and Theoretical Studies on Ferromagnetically Coupled Metal Complexes with Imino nitroxides 査読有り

    H. Oshio, M. Yamamoto, T. Ito, H. Kawauchi, N. Koga, T. Ikoma, S. Tero-Kubota

    Inorganic Chemistry   40 巻   頁: 5518-5525   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  93. Metal Complexes with an Imino Nitroxyl Diradical 査読有り

    H. Oshio, M. Yamamoto, H. Kawauchi, N. Koga, and T. Ito

    Journal of Solid State Chemistry   159 巻   頁: 455-459   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  94. Quantum Chemistry Literature Data Base, Supplement 20, Bibliography of Ab Initio Calculations for 2000 招待有り

    Matsushita, T.; Minamino, S.; Aoyagi, M.; Hashimoto, K.; Hosoya, H.; Koga, N.; Matsuzawa, H.; Nagashima, U.; Nishikawa, T.; Takano, K.; Wasada, H.; Yabushita, S.; Yamabe, S.; Yamamoto, S.

    J. Mol. Struct. (THEOCHEM)   575-576 巻   頁: 1-915   2001年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  95. Density Functional Study on Highly Ortho Selective Addition of Aromatic CH Bond to Olefin Catalyzed by Ru(H)2(CO)(PR3)2 Complex 査読有り

    T. Matsubara, N. Koga, D. G. Musaev, K. Morokuma

    Organometallics   19 巻   頁: 2318-2329   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  96. Theoretical Study on Ultraviolet Absorption Spectra of Tetra- and Pentacoordinate Silicon Compounds 査読有り

    C. Muguruma, N. Koga, Y. Hatanaka, I. El-Sayed, M. Mikami, M. Tanaka

    Journal of Physical Chemistry A   104 巻   頁: 4928-4935   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  97. Quantum Chemistry Literature Data Base, Supplement 19, Bibliography of Ab Initio Calculations for 1999 招待有り

    Minamino, S.; Matsushita, T.; Aoyagi, M.; Hashimoto, K.; Honda, K.; Hosoya, H.; Koga, N.; Matsuzawa, H.; Nagashima, U.; Obara, S.; Takano, K.; Yabushita, S.; Yamabe, S.; Yamamoto, S.

    J. Mol. Struct. (THEOCHEM)   533-534 巻   頁: 1-948   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  98. Molecular Electrostatic Potential and Electron Density Topography: Structure and Reactivity of (Substituted Arene)Cr(CO)3 Complexes 査読有り

    C. H. Suresh, N. Koga, and S. R. Gadre

    Organometallics   19 巻   頁: 3008-3015   2000年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  99. Conjugation involving Nitrogen Lone-Pair Electrons: Can It Lead to Stable Multiply Charged Cations ? 査読有り

    C. H. Suresh and N. Koga

    Inorganic Chemistry   39 巻   頁: 3718-3721   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  100. A Theoretical Study on Reaction Mechanism of Oxidative Coupling Reaction of p-Phenylinediamine with Phenol : A Proposal of the Route via a [5,5]-Sigmatropic Rearrangement 招待有り 査読有り

    S. Ichijima, H. Fukunaga, N. Koga

    Journal of Molecular Structure(THEOCHEM)   461-462 巻   頁: 429-438   1999年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  101. Ab Initio Mechanistic Investigation of Samarium(III)-Catalyzed Olefin Hydroboration Reaction 招待有り 査読有り

    S. A. Kulkarni, N. Koga

    Jouranal of Molecular Structure(THEOCHEM)   461-462 巻   頁: 297-310   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  102. Synthesis, X-ray Structure, and Electronic Properties of Oligosilanes Containing Pentacoordinate Silicon Moieties at Internal Positions 査読有り

    I. El-Sayed, Y. Hatanaka, C. Muguruma, S. Shimada, M. Tanaka, N. Koga, M. Mikami

    Journal of the American Chemistry Society   121 巻   頁: 5095-5096   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  103. Ab Initio MO Study of Ehtylene Insertion into the Sm-C Bond of H2SiCp2SmCH3 招待有り 査読有り

    N. Koga

    Theoretical Chemistry Accounts   102 巻   頁: 285-292   1999年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  104. イミノホスホランとイミノアルソランのStevens転位の反応機構 査読有り

    蒔田桂、纐纈銃吾、二宮善彦、古賀伸明

    日本化学会誌(化学と工業化学)     頁: 397-405   1999年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  105. Quantum Chemistry Literature Data Base, Supplement 18, Bibliography of Ab Initio Calculations for 1998 招待有り

    Matsuzawa, H.; Yabushita, S.; Nagashima, U.; Takano, K.; Honda, K.; Aoyagi, M.; Hashimoto, K.; Koga, N.; Matsushita, T.; Minamino, S.; Obara, S.; Yamamoto, S.; Yamabe, S.; Hosoya, H.

    J. Mol. Struct. (THEOCHEM)   494-495 巻   頁: 1-878   1999年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  106. QCLDBの過去、現在、未来

    青柳睦、小原繁、古賀伸明、鷹野景子、長島雲兵、橋本健朗、細矢治夫、本多一彦、松澤秀則、松下淑夫、藪下聡、山辺信一、山本茂義

    JCPE(日本化学プログラム交換機構)News letter   10 巻 ( 4 ) 頁: 12-22   1999年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  107. Ab initio and Density Functional Investigation of Reaction of NO with XCO(X=H, F, C1) 査読有り

    S. A. Kulkarni, N. Koga

    Journal of Physical Chemistry   102 巻   頁: 5228   1998年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  108. Theoretical Investigation of Stevens Rearrangement of P- and As-Ylides. Migration of H, CH3, CH=CH2, SiH3, and GeH3 Groups on P and As Atoms 査読有り

    K. Makita, J. Koketsu, Y. Ninomiya, N. Koga

    Journal of the American Chemical Society   120 巻   頁: 5764   1998年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  109. Density Functional Study on Activation of ortho-CH Bond in Aromatic Ketone by Ru Complex. Role of Unusual Five-Coordinated d6 Metallacycle Intermediate with Agostic Interaction 査読有り

    T. Matsubara, N. Koga, K. Morokuma

    Journal of the American Chemistry Society   120 巻   頁: 12692-12693   1998年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  110. 典型元素と遷移金属化合物の電子状態と反応性の類似性と相違点 招待有り

    古賀伸明

    季刊化学総説   34 巻   頁: 251-261   1998年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  111. Quantum Chemistry Literature Data Base, Supplement 17, Bibliography of Ab Initio Calculations for 1997 招待有り

    Matsuzawa, H.; Yabushita, S.; Nagashima, U.; Takano, K.; Honda, K.; Aoyagi, M.; Hashimoto, K.; Koga, N.; Matsushita, T.; Obara, S.; Yamamoto, S.; Yamabe, S.; Hosoya, H.

    J. Mol. Struct. (THEOCHEM)   456-457 巻   頁: 1-732   1998年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  112. 反応経路理論の応用への展開 招待有り

    古賀伸明

    化学   53 巻 ( 4 ) 頁: 34-35   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  113. An ab Initio MO Study on the Transformation of Acetylene to Vinylidene in the Coordination Sphere of Rhodium(I). The Intra- and Intermolecular Proton Transfer Mechanism 査読有り

    Y. Wakatsuki, N. Koga, H. Werner, K. Morokuma

    Journal of the American Chemical Society   119 巻   頁: 360   1997年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  114. Theoretical Study on the Structures of Iminopnictoranes and their Reactions with Formaldehyde 査読有り

    J. Koketsu, Y. Ninomiya, Y. Suzuki, N. Koga

    Inorganic Chemistry   36 巻   頁: 694   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  115. Mechanistic Aspects of the Altering Copolymerization of Propene with Carbon Monoxide Catalyzed by Pd(II) Complexes of Unsymmetrical Phosphine-Phosphite Ligands 査読有り

    K. Nozaki, N. Sato, Y. Tanomura, M. Yasutomi, H. Takaya, T. Hiyama, T. Matsubara, N. Koga

    Journal of the American Chemistry Society   119 巻   頁: 12779   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  116. Asymmetric Carbonyl Addition Reactions to Chiral Benzyloxyaldehydes by Binaphthol-Derived Titanium Catalyst : Anomalous Nonchelation and Dichotomous Sense of Anti- vs. Syn-Diastereofacial Selectivity 査読有り

    K. Mikami, S. Matsukawa, E. Sawa, A. Harada, N. Koga

    Tetrahedron Lett.   38 巻   頁: 1951   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  117. Ab Initio MO Study of the Full Catalytic Cycle of Olefin Hydroformylation by Rhodium Complex in RhH(CO)2(PH3)2 査読有り

    T. Matsubara, N. Koga, Y. Ding, D. G. Musaev, K. Morokuma

    Organometallics   16 巻   頁: 1065   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  118. Quantum Chemistry Literature Data Base, Supplement 16, Bibliography of Ab Initio Calculations for 1996 招待有り

    Yabushita, S.; Matsushita, T.; Nagashima, U.; Obara, S.; Takano, K.; Aoyagi, M.; Honda, K.; Hashimoto, K.; Koga, N.; Matsuzawa, H.; Yamamoto, S.; Yamabe, S.; Hosoya, H.

    J. Mol. Struct. (THEOCHEM)   420-421 巻   頁: 1-744   1997年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  119. 理論計算法の最近の話題 - 密度汎関数法とIntegrated MO+MM法 招待有り

    古賀伸明

    有機合成化学協会誌   55 巻   頁: 480-486   1997年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  120. Ab-Initio Molecular Orbital Study on Olefin Insertions as a Model of Polymerization with Silylene-Bridged Metallocene Catalysts 招待有り

    N. Koga, T. Yoshida, and K. Morokuma

    Polym. Mater. Sci. Eng.   74 巻   頁: 360-361   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  121. Application of New "Integrated MO+MM" (IMOMM) Method to the Organometallic Reaction: Pt(PR3)2+H2 (R=H, Me, t-Bu, and Ph) 査読有り

    T. Matsubara, F. Maseras, N. Koga, K. Morokuma

    Journal of Physical Chemistry   100 巻   頁: 2573   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  122. A Combined ab initio MO-MM Study on Isotacticity Control in Propylene Polymerization with Silylene-Bridged Group 4 Metallocenes. C2 Symmetrical and Asymmetrical Catalysts 査読有り

    T. Yoshida, N. Koga, K. Morokuma

    Organometallics   15 巻   頁: 766   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  123. Quantum Chemistry Literature Data Base, Supplement 15, Bibliography of Ab Initio Calculations for 1995 招待有り

    Matsushita, T.; Nagashima, U.; Obara, S.; Takano, K.; Aoyagi, M.; Honda, K.; Hashimoto, K.; Koga, N.; Matsuzawa, H.; Yabushita, S.; Yamamoto, S.; Yamabe, S.; Hosoya, H.

    J. Mol. Struct. (THEOCHEM)   386-387 巻   頁: 1-638   1996年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  124. 分子軌道計算による錯体触媒反応機構の解明 招待有り

    古賀伸明

    表面科学   17 巻 ( 4 ) 頁: 182-187   1996年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  125. An Ab Initio Theoretical Study on Ethylene Polymerization with Homogeneous Silylene-Bridged Group 4 Metallocene Catalysts. Ethylene Insertion and β-Elimination 査読有り

    T. Yoshida, N. Koga, K. Morokuma

    Organometallics   14 巻   頁: 746   1995年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  126. Ab Initio Molecular Orbital Studies of Elementary Reactions and Homogeneous Catalytic Cycles with Organometallic Compounds 招待有り 査読有り

    D. G. Musaev, T. Matsubara, A. M. Mebel, N. Koga, K. Morokuma

    Pure And Applied Chemistry   67 巻   頁: 257   1995年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  127. Theoretical Studies on Olefin Polymerization using Group 4 Metallocene Catalysts 招待有り

    N. Koga, T. Yoshida, and K. Morokuma

    40 Years Ziegler Catalysts     頁: 275-289   1995年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  128. Theoretical Studies on Chelation Controlled Carbonyl Addition. Me2Mg Addition to α- and β-Alkoxy Ketones and Aldehydes 査読有り

    S. Mori, M. Nakamura, E. Nakamura, N. Koga, K. Morokuma

    Journal of the American Chemistry Society   117 巻   頁: 5055   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  129. The potential energy function for ligand substitution reaction of square-planar platinum(II) complex in water: the important role of three-body effect 査読有り

    C. Muguruma, N. Koga, K. Kitaura, K. Morokuma

    Journal of Chemical Physics   103 巻   頁: 9274   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  130. 有機金属錯体反応の基礎的分子軌道計算と反応の予測 招待有り

    古賀伸明

    化学増刊   124 巻   頁: 79-82   1995年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  131. Quantum Chemistry Literature Data Base, Supplement 14, Bibliography of Ab Initio Calculations for 1994 招待有り

    Obara, S.; Nagashima, U.; Matsushita, T.; Takano, K.; Honda, K.; Koga, N.; Matsuzawa, H.; Yabushita, S.; Yamamoto, S.; Yamabe, S.; Hosoya, H.

    J. Mol. Struct. (THEOCHEM)   359 巻   頁: 1-422   1995年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  132. Acetylene π-Coordination, Sippage to σ-Coordination, and 1,2-Hydrogen Migration Taking Place on a Transition Metal. The Case of Ru(II) Complex as Studied by Experiment and ab initio Molecular Orbital Simulations 査読有り

    Y. Wakatsuki, N. Koga, H. Yamazaki, K. Morokuma

    Journal of the American Chemical Society   116 巻   頁: 8105   1994年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  133. Hydrogen Exchange in Polymetallic Clusters. An Ab Initio Mo Study of M3(CO)9(μ-H)33-CH), M=Os, Ru 査読有り

    J.-F. Riehl, N. Koga, K. Morokuma

    Journal of American Chemical Society   116 巻   頁: 5414   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  134. An Ab Initio Molecular Orbital Study on Adsorption at the MgO Surface. II. Site Dependence of Hydrogen Chemisorption on the(MgO)4,6,8 Clusters 査読有り

    K. Sawabe, N. Koga, K. Morokuma, Y. Iwasawa

    Journal of Chemical Physics   101 巻   頁: 4819   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  135. Theoretical Studies of Nucleophilic Additions of Monomeric and Dimeric Organometallics 査読有り

    M. Nakamura, E. Nakamura, N. Koga, K. Morokuma

    Journal of Chemical Society, Farady Transaction   90 巻   頁: 1789   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  136. Potential Energy Surface for the Ligand Substitution Reaction of Square-Planar Platinum(II) Complex : Essential Role of Repulsive Three-Body Effect 査読有り

    C. Muguruma, N. Koga, K. Kitaura, K. Morokuma

    Chemical Physics Letters   224 巻   頁: 139   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  137. An Ab Initio MO and MM Study on the Nature of [Ru(P-P)2"H3"]+ (P-P=dppb, diop, dpmb, dppe) Complexes 査読有り

    F. Maseras, N. Koga, K. Morokuma

    Organometallics   13 巻   頁: 4008   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  138. 有機金属反応のポテンシャル面 - 4族遷移金属錯体によるオレフィン重合とOs三核クラスターでのヒドリド交換 招待有り

    古賀伸明

    Organometallics News     頁: 38-40   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  139. 理論化学は遷移金属をどこまで扱えるか? 招待有り

    巽 和行、古賀伸明

    化学と工業     頁: 1288-1291   1994年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  140. Quantum Chemistry Literature Data Base, Supplement 13, Bibliography of Ab Initio Calculations for 1993 招待有り

    Hosoya, H.; Yamabe, S.; Nagashima, U.; Togasi, M.; Matsushita, T.; Koga, N.; Hada, M.; Matsuzawa, H.; Yabushita, S.

    J. Mol. Struct. (THEOCHEM)   316 巻   頁: 1-392   1994年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  141. Ab Initio Molecular Study of Triruthenium Complexes : Geometrical and Electronic Structure of Ru3Cp*3(μ-H)33-H)2, Ru3Cp*3(μ-H)6+, Ru3Cp*3(μ-H)3, and Rearrangement of Ru3Cp*3(μ-H)33 : η2-HCCR') 査読有り

    J.-F. Riehl, N. Koga, K. Morokuma

    Organometallics   13 巻   頁: 4765   1994年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  142. Quantum-Chemical and Experimental Analyses on H2 Elimination from IrCl(H)2(CO)(PR3)2

    H. Itagaki, Y. Nakaoki, T. Ogata, N. Koga, K. Morokuma, and Y. Saito

    Computer Aided Innovation of New Materials II     頁: 785-788   1993年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  143. An ab initio Molecular Orbital Study of the Electronic Structure and the Rotational Barrier of Benzene in the "Helicopter" Complex Os3(CO)9(C6H6) 査読有り

    J.-F. Riehl, N. Koga, K. Morokuma

    Organometallics   12 巻   頁: 4788   1993年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  144. Ab initio study on structure and H2 dissociation reaction of tetrahydride-bridged dinuclear Ru complex, (C5H5)Ru(μ-H)4Ru(C5H5) 招待有り 査読有り

    Nobuaki Koga and Keiji Morokuma

    Journal of Molecular Structure   300 巻   頁: 181   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  145. Ab Initio MO Calculation of (η2-C60)Pt(PH3)2 : Electronic Structure and Interaction between C60 and Pt 査読有り

    Nobuaki Koga and Keiji Morokuma

    Chemical Physics Letters   202 巻   頁: 330   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  146. Ab Initio Molecular Orbital Study of Electronic and Geometricd Structures of MCH2+ and MSiH2+ Complexes (M=Co, Rh, and Ir) 査読有り

    D. G. Musaev, N. Koga, K. Morokuma

    Journal of Chemical Physics   99 巻   頁: 7859   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  147. A Theoretical Study of Hydride Attack on the η5-Cyclopentadienyltricarbonyliron Cation 査読有り

    D. A. Brown, N. J. Fitzpatrick, P. J. Groarke, N. Koga, K. Morokuma

    Organometallics   12 巻   頁: 2521   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  148. Triplet-Singlet Intersystem Crossing as the Second Step of Cycloaddition of Triplet Penta-1,4-diene. An Ab Initio MO Study 招待有り 査読有り

    M. Ohsaku, N. Koga, K. Morokuma

    Journal of Chemical Society, Perkin Transaction 2     頁: 71   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  149. Ab initio Molecular Orbital Characterization of the [Os(PR3)3"H5"]+ Complex 査読有り

    F. Maseras, N. Koga, K. Morokuma

    Journal of American Chemical Society   115 巻   頁: 8313   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  150. An Ab initio Study of the Molecular and Electronic Structure of CoCH2+ and the Reaction Mechanism : CoCH2++H2 査読有り

    D. G. Musaev, N. Koga, K. Morokuma, K. A. Nguyen, M. S. Gordon, T. R. Cundari

    Journal of Physical Chemistry   97 巻   頁: 11435   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  151. Theoretical Studies on the Reaction of Methyllithium Open Dimer with Formaldehyde 査読有り

    E. Nakamura, M. Nakamura, N. Koga, K. Morokuma

    Journal of American Chemical Society   115 巻   頁: 11016   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  152. An Ab Initio Molecular Orbital Study on the [Os(PR3)3H4] System. Peeking into the Peculiarities of Seven-Coordination 査読有り

    F. Maseras, X.-K. Li, N. Koga, K. Morokuma

    Journal of American Chemical Society   115 巻   頁: 10974   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  153. Metallaboranes with Group 8 and 9 Transition Metals. Is Accurate ab initio Molecular Orbital Calculation of Structure, Stability, and NMR Chemical Shifts Possible? 査読有り

    A. M. Mebel, D. G. Musaev, N. Koga, K. Morokuma

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   66 巻   頁: 3259   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  154. A Theoretical Study on Hydrozirconation 査読有り

    J. Endo, N. Koga, K. Morokuma

    Organometallics   12 巻   頁: 2777   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  155. An ab initio MO Study on Catalysis of [Ru(OAc)Cl(PEtPh2)3] for Selective Methanol Dehydrogenation 査読有り

    H.Itagaki, N. Koga, K. Morokuma, Y. Saito

    Organometallics   12 巻   頁: 1648   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  156. Ab Initio Molecular Orbital Study of the Electronic and Geometrical Structure of RhCH2+ and the Reaction Mechanism : RhCH2++H2→Rh++CH4 査読有り

    D. G. Musaev, N. Koga, K. Morokuma

    Journal of Physical Chemistry   97 巻   頁: 4064   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  157. Theoretical Studies on Carbometallation of Cyclopropene, Transition Structures of the Addition of Me-, MeLi, MeCu, and Me2Cu-, and Origin of High Reactivity of the Strained Double Bond. 査読有り

    E. Nakamura, M. Nakamura, Y. Miyachi, N. Koga, K. Morokuma

    Journal of the American Chemical Society   115 巻   頁: 99   1993年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  158. Ab Initio MO Calculations of Electronic Coupling Matrix Elements on Model Systems for Intramolecular Electron Transfer, Hole Transfer, and Triplet Energy Transfer : Distance Dependence and Pathway in Electron Transfer and Relationship of Triplet Energy Trasnfer with Electron and Hole Transfer 査読有り

    N. Koga, K. Sameshima, K. Morokuma

    Journal of Physical Chemistry   97 巻   頁: 13117   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  159. SiH, SiSi, and CH Bond Activation by Coordinatively Unsaturated RhCl(PH3)2. Ab Initio MO Study 査読有り

    Nobuaki Koga and Keiji Morokuma

    Journal of American Chemical Society   115 巻   頁: 6883   1993年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  160. An ab initio MO Study on Ethylene and Propylene Insertion into the Ti-CH3 Bond in CH3TiCl2+ as a model of Homogeneous Olefin Polymerization 査読有り

    H. Kawamura-Kuribayashi, N. Koga, and K. Morokuma

    Journal of American Chemical Society   114 巻   頁: 2359-2367   1992年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  161. An Ab Initio MO Study on Adsorption at the MgO Surface I. H2 Chemisorption on the (MgO)4 Cluster 査読有り

    K. Sawabe, N. Koga, K. Morokuma, and Y.Iwasawa

    Journal of Chemical Physics   97 巻   頁: 6871-6879   1992年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  162. An Ab Initio MO and MM Study on Homogeneous Olefin polymerization with Silylene-Bridged Zirconocene catalyst and Its Regio-and Stereoselectivity 査読有り

    H. Kawamura-Kuribayashi, N. Koga and K. Morokuma

    Journal of American Chemical Society   114 巻   頁: 8687   1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  163. Ab Initio MO Study of C60 Anion Radical : The Jahn-Teller Effect and Electronic Structure 査読有り

    N. Koga and K. Morokuma

    Chemical Physics Letters   196 巻   頁: 191   1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  164. Theoretical Studies of Heteroatom-Directed Carbometalation. Addition of MeCu, Me2Cu-, and MeLi to Substituted Acelylenes 査読有り

    E. Nakamura, Y. Miyachi, N. Koga, K. Morokuma

    Journal of American Chemical Society   114 巻   頁: 6686   1992年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  165. 有機金属触媒反応の素反応過程のポテンシャル面 - オレフィン挿入反応を中心として 招待有り

    古賀伸明、諸熊奎治

    Organometallics News     頁: 58-62   1992年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  166. 遷移金属錯体反応の量子化学 - H-H、C-Hσ結合と遷移金属錯体の相互作用 招待有り

    古賀伸明

    季刊化学総説   13 巻   頁: 102-112   1991年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  167. Ab Initio MO Studies of Catalytic Elementary Reactions and Catalytic Cycles of Transition Metal Complexes 招待有り 査読有り

    N. Koga and K. Morokuma

    Chem. Rev.   91 巻   頁: 823-842   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  168. Carbonyl Insertion into Pd-H Bond of HPd(R)(CO)(PH3)(R=CH3, H) and Comparison with That into Pd-CH3 Bond. Ab Initio MO Study 招待有り 査読有り

    N. Koga and K. Morokuma

    New Journal of Chemistry   15 巻   頁: 749   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  169. Comparison of Biradical Formation between Enediyne and Enyne-Allene. Ab initio CASSCF and MRSDCI Study 査読有り

    N. Koga and K. Morokuma

    Journal of American Chemistry Society   113 巻   頁: 1907-1911   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  170. Structure of Dinuclear Complex (Cp *Rh)2(CH3)2(μ-CH2)2 and CC Coupling Reaction of its Model Complexes. An ab initio MO Study 査読有り

    N. Koga and K. Morokuma

    Organometallics   10 巻   頁: 946   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  171. On Incorrect Behavior of Single Annihilation Equations of Spin-Projected UHF and UMP Energies 査読有り

    N. Koga, K. Yamashita, and K. Morokua

    Chemical Physics Letters   184 巻   頁: 359-362   1991年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  172. Ab Initio MO and SD-CI Study of Ni(PH3)2(CO2). Electron Correlation Effects on Geometry, Binding Energy, and Electronic Structure 査読有り

    S. Sakaki, N. Koga, and K. Morokuma

    Inorganic Chemistry   29 巻   頁: 3110-3116.   1990年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  173. Ab initio Potential Energy Surface and Electron Correlation Effect in CH Activation of CH4 by Coordinatively Unsaturated RhCl(PH3)2 査読有り

    N. Koga and K. Morokuma

    Journal of Physical Chemistry   94 巻   頁: 5454   1990年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  174. Origin of Exo Selectivity in Norbornene. An Ab Initio MO Study 査読有り

    N. Koga, T. Ozawa, and K. Morokuma

    Journal of Physical Organic Chemistry   39 巻   頁: 519-533   1990年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  175. A Simple Scheme of Estimating Substitution or Substituent Effects in the ab Initio MO Method Based on the Shift Operator 査読有り

    N. Koga and K. Morokuma

    Chemical Physics Letters   172 巻   頁: 243-248   1990年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  176. Ab initio Molecular Orbital Studies of Intermediates and Transition States of Organometallic Elementary Reactions and Homogeneous Catalytic Cycles 招待有り 査読有り

    N. Koga and K. Morokuma

    Topics in Physical Organometallic Chemistry   39 巻   頁: 1-35   1989年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  177. "Potential Energy Surface of Olefin Hydrogenation by Wilkinson Catalyst: Comparison between Trans and Cis Intermediates" in "The Challenge of d and f Electrons. Theory and Computation" 招待有り 査読有り

    N. Koga and K. Morokuma

    ACS Symposium Series   394 巻   頁: 77-91   1989年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  178. Chemical Calculation on Japanese Supercomputers 招待有り 査読有り

    K. Morokuma, U. Nagashima, S. Yamamoto, N. Koga, S. Obara, and S. Yabushita

    Methods in Computational Chemistry   3 巻   頁: 147-165   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  179. Electronic Structure and Enhanced Reactivity of Carbon Dioxide Coordinated with Rhodium(I) Complex. An ab-initio MO Study 査読有り

    S. Sakaki, T. Aizawa, N. Koga, K. Morokuma, and K. Ohkubo

    Inorganic Chemistry   28 巻   頁: 103-109   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  180. Facile Regioselective Ligand Substitution for the In-Plane Bridging Acetates in Octakis(μ-acetato-O,O')tetraplatinum(II) 査読有り

    T. Yamaguchi, Y. Sasaki, Y.; Nagasawa, A.; Ito, T.; Koga, N.; Morokuma, K. "

    Inorganic Chemistry   28 巻   頁: 4311-4312   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  181. Analytic Second Derivatives with Model Potentials at SCF and MP2 level 査読有り

    D. A. Jayatilaka, R. D. Amos, and N. Koga

    Chemical Physics Letters   163 巻   頁: 151-156   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  182. A Theoretical Study of the Thermal Degenerate Rearrangement in Methylenecyclobutane 査読有り

    P. N. Skancke, N. Koga, and K. Morokuma

    Journal of American Chemical Society   111 巻   頁: 1559-1563   1989年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  183. Ab Initio MO Study of Olefin Hydrogenation by the Wilkinson Catalysis 査読有り

    C. Daniel, N. Koga, J. Han, X. Y. Fu, and K. Morokuma

    Journal of American Chemical Society   110 巻   頁: 3773-3787   1988年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  184. SiC Agostic Interaction with Ti: Origin of Alkenyl Group Distortion in Ti(C(SiH2CH3)=CH2)X2+. An ab Initio MO Study 査読有り

    N. Koga and K. Morokukma

    Journal of American Chemical Society   110 巻   頁: 108-112   1988年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  185. Rearrangement through Berry Pseudorotation and Olefin Insertion of d8 Five Coordinate Rh(H)(C2H4)(CO)2(PH3). An ab Initio MO Study 査読有り

    N. Koga, S-Q Jin, and K. Morokuma

    Journal of American Chemical Society of Japan   110 巻   頁: 3417-3425   1988年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  186. Study of the Effect of Structural Factors on the Magnetism of Di-μ-alkoxodicopper(II) Complexes by Ab Initio MO Calculations 査読有り

    M. Handa, N. Koga, and S. Kida

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   61 巻   頁: 3853-3857   1988年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  187. Potential Energy Profile of a Full Catalytic Cycle of Olefin Hydrogenation by the Wilkinson Catalyst 査読有り

    N. Koga, C. Daniel, J. Han, X. Y. Fu, and K. Morokuma

    Journal of American Chemical Society of Japan   109 巻   頁: 3455-3456   1987年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  188. 錯体触媒プロセスへの理論的アプローチ 招待有り 査読有り

    古賀伸明

    化学と工業   40 巻   頁: 116-119   1987年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  189. 分子軌道理論で求めた遷移金属錯体触媒のポテンシャ 招待有り

    古賀伸明、諸熊奎治

    触媒   29 巻   頁: 369-372   1987年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  190. 非経験的分子軌道法を用いた遷移金属触媒反応機構の解明 招待有り

    古賀伸明、諸熊奎治

    有機合成化学協会誌   456-457 巻   頁: 1055-1064   1987年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  191. Theoretical Study of Structure and Energy of [HCOO]+ and [COOH]+ and Their Rearrangement 査読有り

    J. G. Yu, X. Y. Fu, R. Z. Liu, K. Yamashita, N. Koga, and K. Morokuma

    Chemical Physics Letters   125 巻   頁: 438-442   1986年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  192. "Transition State for Carbonyl and Olefin Insertion Reactions" in "Quantum Chemistry: The Challenge of Transition Metals and Coordination Chemistry" 招待有り 査読有り

    N. Koga and K. Morokuma

    NATO Advanced Science Institutes Series C   176 巻   頁: 351-361   1986年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  193. Mechanism of Carbonyl Insertion Reaction of Pd and Pt complexes. An Ab Initio MO Study 査読有り

    N. Koga and K. Morokuma

    Journal of American Chemical Society   108 巻   頁: 6136   1986年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  194. Ab Initio Study of the Low-Lying Triplet States of Chlorobenzene 査読有り

    S. Nagaoka, T. Takemura, H. Baba, N. Koga, and K. Morokuma

    Journal of Physical Chemistry   90 巻   頁: 759-763   1986年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  195. Molecular Final-State Interaction in Triton Decay 査読有り

    J. Arafune, N. Koga, K. Morokuma, and T. Watanabe

    Journal of Physical Society Japan   55 巻   頁: 3813-3818   1986年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  196. Estimates of Molecular Effects on the Neutrino Mass Determination by Triton Decay 査読有り

    J. Arafune, N. Koga, K. Morokuma, and T. Watanabe

    Journal of Physical Society of Japan   55 巻   頁: 3806-3812   1986年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  197. Role of Agostic Interaction in β-Elimination of Pd and Ni Complexes. An Ab Initio MO Study 査読有り

    N. Koga, S. Obara, K. Kitaura, K. Morokuma

    Journal of American Chemical Society   107 巻   頁: 7109   1985年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  198. A Theoretical Study of Lone-Pair Orbitals in Chemical Interactions 査読有り

    H. Fujimoto, T. Yamasaki, I. Hataue, and N. Koga

    Journal of Physical Chemistry   89 巻   頁: 779-782   1985年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  199. Determination of the Lowest Energy Point on the Crossing Seam between Two Potential Surfaces using the Energy Gradient 査読有り

    N. Koga and K. Morokuma

    Chemical Physics Letters   119 巻   頁: 371   1985年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  200. A Theoretical Study of Olefin Insertions into Ti-C an Ti-H Bonds. An Analysis by Paired Interacting Orbitals 査読有り

    H. Fujimoto, T. Yamasaki, H. Mizutani, and N. Koga

    Journal of American Chemical Society   107 巻   頁: 6157-6161   1985年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  201. Alkyl Migration or Carbonyl Migration? Ab Initio MO Study of Reaction Mechanism for Carbonyl Insertion of Pd Complex

    N. Koga and K. Morokuma

    Journal of American Chemical Society   107 巻   頁: 7230-7231   1985年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  202. Intramolecular CH...M Interaction: Ab Initio MO Study of the Structure of Ti(CH3)(PH3)(X)2(Y) 査読有り

    S. Obara, N. Koga, and K. Morokuma

    Journal of Organometallic Chemistry   270 巻   頁: C33-C36   1984年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  203. Orbital Transformations in Configuration Analysis. A Simplification in the Description of Charge Transfer 査読有り

    H. Fujimoto, N. Koga, and I. Hataue

    Journal of Physical Chemistry   88 巻   頁: 3539-3544   1984年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  204. Intramolecular CH...M Interaction: Theoretical Study of the Structure of Six-Coordinate Ti(C2H5)(PH3)2(X)2(Y) 査読有り

    N. Koga, S. Obara, and K. Morokuma

    Journal of American Chemical Society   106 巻   頁: 4625-4626   1984年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  205. Potential-energy Surfaces for Chemical Reactions 招待有り 査読有り

    K. Morokuma, K. Ohta, N. Koga, S. Obara, and E. R. Davidson

    Faraday Symp. Chem. Soc.   19 巻   頁: 49-61   1984年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  206. Ring-Opening of Oxirane by Nucleophilic Attack. Transition States and Paired Interacting Orbitals 査読有り

    H. Fujimoto, I. Hataue, N. Koga, and T. Yamasaki

    Tetrahedron Letters   25 巻   頁: 5339-5342   1984年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  207. 三次元化合物の芳香族性 招待有り

    古賀伸明、藤本 博

    化学   38 巻   頁: 808-810   1983年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  208. Hybrid Molecular Orbitals for Interacting Systems. Elucidation of Catalytic Activities 査読有り

    H. Fujimoto and N. Koga

    Tetrahedron Letters   23 巻   頁: 4357-4360   1982年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  209. A Theoretical Discrimination of Active Regions of Molecules in Chemical Reactions 招待有り 査読有り

    H. Fujimoto, N. Koga, M. Endo, I. Hataue, and K. Fukui

    Israel Journal of Chemistry   23 巻   頁: 49-52   1982年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  210. Hybrid Molecular Orbitals for Interacting Systems. Elucidation of Catalytic Activities 査読有り

    H. Fujimoto and N. Koga

    Tetrahedron Letters   23 巻   頁: 5559-5562   1982年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  211. Interaction Frontier Orbitals 査読有り

    K. Fukui, N. Koga, and H. Fujimoto

    Journal of American Chemical Society   103 巻   頁: 196-197   1981年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  212. Hybrid Molecular Orbitals for Reacting Systems. Elucidation of Reactive Domains 査読有り

    H. Fujimoto, N. Koga, M. Endo, and K. Fukui

    Tetrahedron Letters   22 巻   頁: 3427-3430   1981年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  213. Hybrid Molecular Orbitals for Reacting Systems 査読有り

    H. Fujimoto, N. Koga, M. Endo, and K. Fukui

    Tetrahedron Letters   22 巻   頁: 1263-1266   1981年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  214. A Coupled Fragment Molecular Orbital Method for Interacting Systems 査読有り

    H. Fujimoto, N. Koga, and K. Fukui

    Journal of American Chemical Society   103 巻   頁: 7452-7457   1981年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 10

  1. 錯体化学選書10 金属錯体の量子・計算化学

    山口 兆、榊 茂好、増田秀樹 編( 担当: 共著)

    三共出版  2014年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  2. 第5版 実験化学講座12.計算化学

    古賀伸明( 担当: 共著)

    丸善  2004年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  3. 集積型金属錯体の科学、物質機能の多様性を求めて

    大川尚士、伊藤翼 編( 担当: 共著)

    化学同人  2003年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  4. "Determination of Transition State Structures on Potential Energy Surfaces" in "The Transition State - A Theoretical Approach"

    ( 担当: 共著)

    Kodansha  1999年4月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  5. "Transition States in Organometallic Reactions" in "The Transition State - A Theoretical Approach"

    N. Koga( 担当: 共著)

    Kodansha  1999年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  6. 大学院講義有機化学 I、分子構造と反応・有機金属化学

    野依良治、柴崎正勝、鈴木啓介、玉尾晧平、中筋一弘、奈良坂紘一 編( 担当: 共著)

    東京化学同人  1999年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  7. "Carbonyl Migratory Insertions" in "Theoretical Aspects of Homogeneous Catalysis : Applications of Ab Initio Molecular Orbital Theory ; Catalysis by Metal Complexes"

    N. Koga and K. Morokuma( 担当: 共著)

    Kluwer  1995年4月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  8. "Alkene Migratory Insertions and C-C Bond Formations" in "Theoretical Aspects of Homogeneous Catalysis : Applications of Ab Initio Molecular Orbital Theory ; Catalysis by Metal Complexes"

    N. Koga and K. Morokuma( 担当: 共著)

    Kluwer  1995年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  9. "Hydrogen Transfer from Transition Metal Hydrides: Theoretical Aspects" in "Transition Metal Hydrides: Recent Advances in Theory and Experiment"

    N. Koga and K. Morokuma( 担当: 共著)

    Verlag  1991年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  10. "Supercomputing Activities in Computational Chemistry in Japan" in "High Performance Computing: Research and Practice in Japan"

    K. Morokuma, U. Nagashima, S. Yamamoto, N. Koga, S. Obara, and S. Yabushita( 担当: 共著)

    Wiley  1991年 

     詳細を見る

    記述言語:英語

▼全件表示

講演・口頭発表等 134

  1. 1,3,5-トリメトキシベンゼンのマレイミド類への1,4-付加反応

    HOR Seanghai・尾山公一・古賀伸明・塚本眞幸

    第52回 中部化学関係学協会支部連合秋季大会(静岡)  2021年10月31日  中部化学関係学協会支部連合協議会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  2. Red Moon法によるSN1反応における構造異性体形成シミュレーション: 鏡像体過剰率の決定因子について

    鈴木雄一, 矢越啓明、古賀伸明, 長岡正隆

    第15回分子科学討論会2021 札幌  2021年9月18日  分子科学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  3. 対アニオンの影響に着目した(pyridylamido)Hf 触媒によるオレフィン重合反応活性に関する計算化学的解析

    三澤 奈々、鈴木 雄一、古賀 伸明、⻑岡 正隆

    分子科学会オンライン討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  4. (pyridylamido)Hf触媒によるオレフィン重合反応に関する計算化学的解析: 対アニオンが反応速度に及ぼす影響

    三澤 奈々、鈴木 雄一、古賀 伸明、⻑岡 正隆

    日本化学会第100春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  5. フェノキシイミン触媒によるオレフィン重合反応の理論的研究

    守屋 宏一、Soumen Saha、田中 佑一、古賀 伸明、長岡 正隆

    日本化学会第100春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  6. Microscopic Explanation of the Enantiomeric Excess in SN1 Reaction in Solution: A Full Atomistic Simulation Study 国際会議

    Y. Suzuki, H.Yagoshi, N.Koga, M.Nagaoka

    the Ninth Conference of the Asia-Pacific Association of Theoretical and Computational Chemists 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月 - 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:the University of Sydney   国名:日本国  

  7. Full atomistic simulation of ethylene/1-octene copolymerization reaction process by (pyridylamido)Hf(IV) catalyst 国際会議

    N.Misawa, Y. Suzuki, N.Koga, M.Nagaoka

    the Ninth Conference of the Asia-Pacific Association of Theoretical and Computational Chemists 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月 - 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:the University of Sydney   国名:日本国  

  8. クマリンケージドルシフェリンの合成と量的特性評価 国際共著

    薄倉 淳子、倉田 麻貴、樋山 みやび、成松 拓馬、挟間 優治、伊藤 隆、早水 裕平、Xingping Qiu、Francoise Winnik、古賀 伸明、秋山 英文

    第13回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学東山キャンパス   国名:日本国  

  9. ゲンジボタルルシフェラーゼにおける発光スペクトルのQM/MM法による解析

    樋山みやび、野口良史、志賀基之、杉野修、秋山英文、古賀伸明

    第13回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学東山キャンパス   国名:日本国  

  10. (pyridylanido)Hf(IV)触媒によるエチレン/1-オクテン共重合過程に関する全原子シミュレーション

    三澤奈々,鈴木 雄一,古賀 伸明,長岡 正隆

    第13回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学東山キャンパス   国名:日本国  

  11. フェノキシイミン触媒によるオレフィン重合反応における活性点開放機構の理論的解析

    守屋 宏一、Soumen Saha、田中 佑一、三澤 奈々、鈴木 雄一、古賀 伸明、長岡 正隆

    第13回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学東山キャンパス   国名:日本国  

  12. ansa-zirconocene触媒によるプロピレン重合反応における立体規則性の理論的解析

    田中 佑一、守屋 宏一、鈴木 雄一,三澤 奈々、古賀 伸明、長岡 正隆

    第13回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学東山キャンパス   国名:日本国  

  13. SN1反応における鏡像異性体生成機構に関する計算化学的解析: 異性体過剰生成の微視的起源について

    鈴木 雄一,矢越 啓明,古賀 伸明,長岡 正隆

    第13回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学東山キャンパス   国名:日本国  

  14. Computational Approach to Understand the Active Site Opening Mechanism for Zirconium Bis(phenoxy-imine) Ion-pair

    Soumen Saha, Hirokazu Moriya, Nobuaki Koga and Masataka Nagaoka

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  15. Red Moon方法論を用いた(pyridylamido)Hf(IV)触媒によるエチレン/1-オクテン共重合シミュレーション

    三澤奈々・鈴木雄一・古賀伸明・長岡正隆

    シンポジウム「化学反応経路探索のニューフロンティア2019」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名大東山キャンパス   国名:日本国  

  16. (ピリジルアミド)ハフニウム(IV)触媒によるエチレン重合過程の全原子シミュレーション

    松本健太郎、鈴木雄一、高柳昌芳、古賀伸明、長岡正隆

    第68回高分子学会年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪府立国際会議場   国名:日本国  

  17. Red Moon方法論を用いた(pyridylamido)Hf(IV)触媒によるエチレン重合シミュレーション

    松本健太郎、鈴木雄一、高柳昌芳、古賀伸明、長岡正隆

    第22回理論化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学学術交流会館   国名:日本国  

  18. Possibility of Mechano-chemical Decomposition of Perfluoropolyether Lubricants in Heat-assisted Magnetic Recording: A Molecular Dynamics Study 国際会議

    Hedong Zhang, Kento Kawai, Takayuki Kobayashi, Nobuaki Koga, Kenji Fukuzawa, Shintaro Itoh

    The Asia-Pacific Magnetic Recording Conference 2018 (APMRC 2018) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Shanghai   国名:中華人民共和国  

  19. 遷移金属錯体による触媒反応の反応機構の理論的研究 招待有り

    古賀伸明

    シンポジウム「化学反応経路探索のニューフロンティア2018」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:九州大学筑紫キャンパス   国名:日本国  

  20. メタノール溶媒中における3-クロロ-3,7-ジメチルオクタンのSN1反応に関する量子化学的解析:鏡像異性体生成機構の微視的理解に向けて

    矢越 啓明,鈴木 雄一,古賀 伸明,長岡 正隆

    第12回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡国際会議場   国名:日本国  

  21. 水溶液中のクマリン・ケージドルシフェリンの吸収スペクトルの理論的研究

    薄倉 淳子、樋山 みやび、倉田 麻貴、挾間 優治、Xingping Qiu、Francoise Winnik、古賀 伸明、秋山 英文

    第12回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡国際会議場   国名:日本国  

  22. トリスビピリジン鉄(II)錯体の電荷移動励起状態とd-d励起状態を記述するモデルハミルトニアンの開発

    井内 哲、古賀伸明

    第12回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡国際会議場   国名:日本国  

  23. 潤滑油分子の分解過程における水素発生機構に関する量子化学的解析

    伊藤 元博,鈴木 雄一,張 賀東,古賀 伸明,長岡 正隆

    第12回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡国際会議場   国名:日本国  

  24. ansa-zirconocene触媒によるオレフィン重合反応における活性点解放機構の理論的解析

    田中 佑一、守屋 宏一、松本 健太郎、Karakkadparambil Sankaran Sandhya、高柳 昌芳、古賀 伸明、長岡 正隆

    第12回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡国際会議場   国名:日本国  

  25. DFT Study of Hydrosilylation of Imine Mediated by Fe Methyl Complex 国際共著 国際会議

    N. Koga, A. A. Dahy

    28th International Conference on Organometallic Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Congress & Exhibition Centre, Florence   国名:イタリア共和国  

  26. Absorption spectra of firefly oxyluciferin from first principle molecular dynamics simulations 国際会議

    Miyabi Hiyama, Yoshifumi Noguchi, Motoyuki Shiga, Osamu Sugino, Hidefumi Akiyama, Nobuaki Koga

    20th International Symposium on Biolluminescence and Chemiluminescence 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:La Cite - the Nantes Events Center   国名:フランス共和国  

  27. A Computational Investigation for Determining the Most Stable Isomer of Zirconium bis(phenoxy-imine) Cation 国際会議

    S. Saha, K. Matsumoto, M. Takayanagi, S. K. Sankaran, N. Koga, M. Nagaoka

    The Eighth Asia-Pacific Conference of Theoretical and Computational Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Indian Institute of Technology, Bombay   国名:インド  

  28. ホタルルシフェリン酸化反応経路のpH依存性

    第55回日本生物物理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:熊本大学   国名:日本国  

  29. クマリン・ケージドルシフェリンの電子励起状態の理論的研究

    薄倉淳子、樋山みやび、倉田麻貴、挾間優治、Xingping Qiu、Francoise Winnik、古賀伸明、秋山英文

    第11回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東北大学 川内北キャンパス   国名:日本国  

  30. Hf錯体のイオン対活性種による立体規則性重合機構の理論的研究

    松本健太郎,高柳昌芳,Karakkadparambil Sankaran Sandhya, 古賀伸明,長岡正隆

    第11回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東北大学 川内北キャンパス   国名:日本国  

  31. ホタルオキシルシフェリン吸収スペクトルにおける水分子鎖の構造ゆらぎの影響

    樋山みやび、野口良史、志賀基之、杉野修、秋山英文、古賀伸明

    第11回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大学 川内北キャンパス   国名:日本国  

  32. Instantaneous absorption spectra of firefly oxyluciferin using the first principle molecular dynamics simulations 国際会議

    Miyabi Hiyama, Yoshifumi Noguchi, Motoyuki Shiga, Osamu Sugino, Hidefumi Akiyama, Nobuaki Koga

    the 11th Triennial Congress of the World Association of Theoretical and Computational Chemists 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月 - 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:GASTEIG Cultural Center, Munich   国名:ドイツ連邦共和国  

  33. Effects of water solvation on absorption spectra of firefly oxyluciferin 国際会議

    Nobuaki Koga, Miyabi Hiyama, Yoshifumi Noguchi, Motoyuki Shiga, Osamu Sugino, Hidefumi Akiyama

    The 28th International Conference on Photochemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Strasbourg Convention & Exhibition Centre   国名:フランス共和国  

  34. Counter anion effect in propylene polymerization catalyzed by (pyridylamide)Hf(IV) catalyst

    MATSUMOTO, Kentaro; TAKAYANAGI, Masayoshi; KARAKKADPARAMBIL SANKARAN, Sandhya; KOGA, Nobuaki; NAGAOKA, Masataka

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  35. An active site opening mechanism in ion pair of (pyridylamide)Hf(IV) catalyst: An associative mechanism

    MATSUMOTO, Kentaro; KARAKKADPARAMBIL SANKARAN, Sandhya; TAKAYANAGI, Masayoshi; KOGA, Nobuaki; NAGAOKA,Masataka

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  36. アントシアニンを用いた色素増感太陽電池のTiO2への吸着と発電効率

    木村友紀, 前田 猛, 井内 哲, 古賀伸明, 村田靖次郎, 若宮淳志, 吉田久美

    日本化学会第97春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:慶應大学日吉キャンパス   国名:日本国  

  37. ホタルオキシルシフェリン吸収・蛍光スペクトルにおける水和効果

    樋山みやび、野口良史、秋山英文、山田健太、古賀伸明

    第54回日本生物物理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:つくば   国名:日本国  

  38. Theoretical Study of Photoabsorption and Emission of Firefly- Bioluminescence-Related Molecules 招待有り 国際会議

    Nobuaki Koga

    International Symposium on Multi-Scale Simulation of Condensed- Phase Reacting Systems - MSCRS2016 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Nagoya   国名:日本国  

  39. ホタルルシフェリン酸化反応経路の理論的研究

    樋山みやび、秋山英文、古賀伸明

    第10回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神戸   国名:日本国  

  40. Role of Mg-Ti Rock Salt Additive on the Hydrogen Storage Behavior of MgH2: Correlation Between Experimental Observations and DFT Calculations 国際会議

    K.S.Sandhya, D. Pukazhselvan, Andrei V.Kovalevsky, Nobuaki Koga and Duncan P. Fagg

    7th International Conference on Nanomaterials 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Aveiro   国名:ポルトガル共和国  

  41. Trimerization Of Acetylene In The Presence Of Iridium Complex Catalysts. A Computational Study 国際会議

    AbdelRahman A. Dahy and Nobuaki Koga

    27th International Conference on Organometallic Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Melbourne   国名:オーストラリア連邦  

  42. Theoretical absorption and fluorescence spectra of firefly oxyluciferin with the effects of vibronic transitions and water solvation 招待有り 国際会議

    Miyabi Hiyama, Yoshifumi Noguchi, Hidefumi Akiyama, Kenta Yamada, Nobuaki Koga

    19th International Symposium on Biolluminescence and Chemiluminescence 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月 - 2016年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Taukuba   国名:日本国  

  43. 鎖往復重合におけるカチオン性Hf触媒と対アニオンの挙動に関する分子動力学的研究

    松本 健太郎,K. S. Sandhya,高柳 昌芳,古賀伸明,長岡正隆

    日本化学会 第96春季年会 (2016) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:同志社大学京田辺キャンパス   国名:日本国  

  44. Theoretical study for photoluminescence of firefly-bioluminescence-related molecules 国際会議

    PACIFICHEM2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  45. All-electron first-principles X-ray adsorption spectra calculations for acetone and acetic acid 国際会議

    PACIFICHEM2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  46. 水溶液中オキシルシフェリンの吸収・蛍光スペクトルにおける振電構造の解析

    樋山みやび,野口良文,秋山英文,山田健太,古賀伸明

    第9回分子科学討論会2015東京 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学大岡山キャンパス   国名:日本国  

  47. Trimerization of Acetylene in the Presence of (PH2CH2CH2PH2)IrCl as a Catalyst. A Computational Study

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  48. Mechanistic Studies of Co-polymerization via ZnR2-mediated Chain shuttling between Zr and Hf Catalysts

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  49. 鎖往復重合の機構解明に向けた高分子鎖交換反応の理論的研究

    松本 健太郎,K. S. Sandhya,高柳 昌芳,古賀伸明,長岡正隆

    第9回分子科学討論会2015東京 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学大岡山キャンパス   国名:日本国  

  50. 水溶液中のオキシルシフェリン光ルミネッセンス

    樋山みやび,望月俊光,秋山英文,古賀伸明

    第53回日本生物物理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:金沢大学角間キャンパス   国名:日本国  

  51. TpIr錯体触媒によるアセチレン三量化に関する理論的研究

    A. A. Dahy,古賀伸明

    第62回有機金属化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:関西大学千里山キャンパス   国名:日本国  

  52. スピン状態変化を伴う鉄(II)錯体の励起状態ダイナミクスの分子動力学シミュレーション研究

    井内哲,古賀伸明

    第18回理論化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪大学会館   国名:日本国  

  53. Stereochemistry of propylene polymerization on C2 symmetric [SiH2(Ind)2ZrCH3]+

    K.S. Sandhya, N. Koga, M. Nagaoka

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  54. ホタル生物発光関連分子における分光的性質の理論研究

    樋山みやび、野口良史、望月敏光、山田健太、秋山英文、古賀伸明

    機能物性融合科学研究会シリーズ(1)「光機能」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京大学物性研究所   国名:日本国  

  55. 量子化学計算による有機金属錯体の反応性の解明

    古賀伸明

    第2回CUTEシンポジウム­–コンピュータ化学– 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:津   国名:日本国  

  56. 水溶液中のオキシルシフェリン吸収スペクトルの理論的研究

    樋山みやび、秋山英文、古賀伸明

    第52回日本生物物理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  57. 鉄(II)錯体の励起状態におけるスピン状態変化ダイナミクスの動力学シミュレーション研究

    井内哲、古賀伸明

    第8回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東広島   国名:日本国  

  58. ホタル生物発光関連分子の光ルミネッセンスの理論的研究

    樋山みやび、秋山英文、古賀伸明

    第8回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東広島   国名:日本国  

  59. Fe(II)錯体の励起状態におけるスピン状態変化ダイナミクスのシミュレーショ ン研究

    井内哲、古賀伸明

    第64回錯体化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  60. 第一原理GW+Bethe-Salpeter法によるアセトンと酢酸分子のX線吸収スペクトル計算

    野口良史、樋山みやび、秋山英文、原田滋久、古賀伸明

    日本物理学会2014年秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:春日井   国名:日本国  

  61. DFT Study of Two-State Mechanism for the Reaction of Cobaltacyclopetadiene with Isocyanate and Isothiocyanate 国際会議

    A.A. Dahy, N. Koga

    41 International Conference on Coordination Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:シンガポール共和国  

  62. Theoretical study for photoluminescence of firefly luciferin

    Miyabi Hiyama, Hidefumi Akiyama, Nobuaki Koga

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  63. All-electron first-principles calculations for XAS of acetone and acetic acid

    Yoshifumi Noguchi, Miyabi Hiyama, Hidefumi Akiyama, Yoshihisa Harada, Nobuaki Koga

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  64. 励起状態のpKaを利用したホタルルシフェリンの酸性条件下での蛍光スペクトル解析

    樋山みやび、秋山英文、古賀伸明

    第17回理論化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  65. アセトンと酢酸の X 線吸収スペクトルの第一原理計算

    野口良史、樋山みやび、秋山英文、原田滋久、古賀伸明

    第17回理論化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  66. Theoretical Study of Reactions of Nitriles with Organotransition Metal Complexes 国際会議

    N. Koga

    5th JCS International Symposium on Theoretical Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  67. Theoretical study for excited states of firefly-bioluminescence-related molecules 国際会議

    M. Hiyama, K. Yamada, T. Mochizuki, H. Akiyama, N. Koga

    5th JCS International Symposium on Theoretical Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  68. Development of model effective Hamiltonian to study low-lying d-d excited states of [Fe(bpy)3]2+ 国際会議

    S. Iuchi, N. Koga

    5th JCS International Symposium on Theoretical Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  69. 水溶液中におけるオキシルシフェリン励起状態の理論的研究

    樋山みやび,望月俊光、秋山英文,古賀伸明

    東京大学物性研究所短期研究会「エネルギーと新材料の物性・物質科学」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:柏   国名:日本国  

  70. ホタル生物発光関連分子の励起状態の理論的研究

    樋山みやび,秋山英文,古賀伸明

    第7回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地: 京都   国名:日本国  

  71. 動力学計算に向けた鉄錯体の励起状態ポテンシャル関数の開発

    井内 哲,古賀伸明

    第7回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地: 京都   国名:日本国  

  72. Theoretical study for excited states of firefly-biolumicescence-related molecules

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  73. Computational Study of the Mechanism of σ Bond Cleavages in the Coordination Sphere of Transition Metal Complexes

    N. Koga

    Satellite Workshop of the SCJ-JST International Symposium "International Workshop on Recent Advances in Computational and Theoretical Chemistry" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  74. Theoretical Assignment of Fluorescence Spectra of Firefly Luciferin in Aqueous Solutions

    M Hiyama, H. Akiyama, K. Yamada, N Koga

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  75. ホタルルシフェリンの吸収・蛍光スペクトルにおけるpH依存性の理論的研究ー密度汎関数計算から評価した共役酸・塩基の濃度比による解析

    樋山みやび、秋山英文、山田健太、古賀伸明

    第6回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京大学本郷キャンパス   国名:日本国  

  76. 量子化学文献データベースの学術的評価

    山邊信一、細矢治夫、松下叔夫、長嶋雲兵、鷹野景子、古賀伸明、波田雅彦、松澤秀則、橋本健朗、和佐田裕明、立川仁典、西川武志、重田育照、森寛敏

    第6回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学本郷キャンパス   国名:日本国  

  77. F-CN Bond Cleavage by Silyl Iron Complex. Electronic Effect of the Group or Atom Attached to Cyano Group. A DFT Theoretical Study

    A. A. Dahy, N. Koga

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  78. A DFT Study of RnX-CN (X=C, N, and O) Bond Cleavage by an Iron Silyl Complex 国際会議

    N. Koga, A. A. Dahy, and H. Nakazawa

    40th International Conference on Coordination Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:スペイン  

  79. Silyl-Migration-Induced Reaction in Coordination Sphere: RO-CN Bond Cleavage 国際会議

    H. Nakazawa, K. Fukumoto, K. Hayasaka, M. Itazaki, N. Koga

    40th International Conference on Coordination Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:スペイン  

  80. 密度汎関数法による pKa 値をもちいたホタルルシフェリン蛍光スペクトルの解析

    樋山みやび,秋山 英文,山田健太,古賀伸明

    第15回理論化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台   国名:日本国  

  81. σ Bond Cleavages in the Coordination Sphere of Transition Metals

    N. Koga

    JST International Symposium on Multi-scale Simulation of Condensed-phase Reacting Systems 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  82. Theoretical Study of Absorption and Fluorescence Spectra of Firefly-Luciferin

    M Hiyama, H. Akiyama, K. Yamada, and N Koga

    JST International Symposium on Multi-scale Simulation of Condensed-phase Reacting Systems 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  83. Exploring Free Energy Landscape for Chemical Reaction: Routes of Fenton's Reagent to Oxidizing Agents

    N. Yamamoto and N. Koga

    JST International Symposium on Multi-scale Simulation of Condensed-phase Reacting Systems 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  84. 紅色光合成細菌の反応中心における電子移動に対するポルフィリン環側鎖の電子的効果の理論的研究

    樋山みやび, 古賀伸明

    日本物理学会第67回年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス   国名:日本国  

  85. 第一原理QM/MM 法における効率的な長距離静電相互作用計算のための仮想点電荷エワルド法

    山田健太,麻田俊雄,古賀伸明,長岡正隆

    第25回分子シミュレーション討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学 大岡山キャンパス   国名:日本国  

  86. 水和鉄による過酸化水素の解離反応: 反応経路の自由エネルギー解析

    山本 典史、古賀 伸明、長岡 正隆

    第5回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌コンベンションセンター   国名:日本国  

  87. ホタルルシフェリンの吸収・発光スペクトルの理論的研究

    樋山 みやび、秋山 英文、古賀 伸明

    第5回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌コンベンションセンター   国名:日本国  

  88. 希土類(Gd、Sm)メタロセンカチオンを触媒とした、Al-C 結合への挿入機構によるエチレンの重合

    松浦 洋次、本間 直人、若槻 康雄、福島 里佳、吉澤 孝弘、佐藤 弘一、会田 昭二郎、タルディフ オリビエ、古賀 伸明

    第58回有機金属化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  89. ホタルルシフェリンの発光スペクトルの理論的研究

    樋山みやび、 秋山英文、 古賀伸明

    原子衝突研究協会第36回年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:新潟大学   国名:日本国  

  90. Theoretical study of electron transfer in Rhodobacter sphaeroides reaction center 国際会議

    M Hiyama and N Koga

    The 5th Asia and Oceania Conference for Photobiology  

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年7月 - 2011年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  91. Theoretical Study of Absorption and Fluorescence Spectra of Firefly-Luciferin

    樋山みやび,秋山英文,古賀伸明

    第27回化学反応討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京   国名:日本国  

  92. 紅色光合成細菌の反応中心における置換基効果の理論的研究

    樋山みやび,古賀伸明

    日本化学会第91春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜   国名:日本国  

  93. Theoretical study of the reaction of 1,6-heptadiyne and acetylene in the presence of the Wilkinson catalyst 国際会議

    AbdelRahman A. Dahy and Nobuaki Koga

    PACIFICHEM2010 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  94. QM/MM法におけるQM電子分布を再現する点電荷分布評価法

    山田 健太,小谷野 哲之,岡本 拓也,麻田 俊雄,古賀 伸明,長岡 正隆

    第4回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  95. A hybrid-type Data Base: Quantum Chemistry Literature Data Base II - New Concept and New Methodology –

    第13回理論化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  96. コバルタシクロペンタジエンとシアン化水素からのピリジン生成に関する理論的研究

    AbdelRahman A. Dahy,古賀伸明

    第13回理論化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌   国名:日本国  

  97. 鉄シリル錯体によるシアナミドとジメチルシア ナミドの N-CN 結合切断反応の理論的研究

    AbdelRahman A. Dahy,古賀 伸明,中沢 浩

    第56回有機金属化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都   国名:日本国  

  98. 有機遷移金属錯体の構造および反応機構と触媒作用に関する理論的研究

    古賀伸明

    日本化学会第88春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  99. 分子内相互作用の理論解析 3

    山田健太、古賀伸明

    第1回分子科学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  100. 分子内相互作用の理論解析

    山田健太、古賀伸明

    第10回理論化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  101. ジチオナイト錯体の結晶相フォトクロミズムにおける動的分子挙動

    中井英隆、水野元博、古賀伸明、林 宜仁、磯辺 清、米澤孝江、小澤芳樹、鳥海幸四郎

    第15回有機結晶シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  102. Ni錯体触媒を用いた、アセチレン環化三量化反応の理論研究

    山田健太,今樫佑介,古賀伸明

    分子構造総合討論会2006 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  103. ジチオナイト錯体の結晶相光異性化反応における反応ダイナミクス

    中井英隆、水野元博、古賀伸明、林 宜仁、磯辺 清、米澤孝枝、小澤芳樹、満身 稔、鳥海幸四郎

    第56回錯体化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  104. Aromaticity-driven rupture of CN and CC multiple bonds: Mechanism of the Reaction between Cp2Ti(C4H4) and RCN 国際会議

    C. H. Suresh and N. Koga

    International Congress of Quantum Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  105. QCLDB II: Quantum Chemistry Literature Data Base II 国際会議

    International Congress of Quantum Chemistry 2006 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  106. Theoretical Study of Intramolecular Interaction 国際会議

    International Congress of Quantum Chemistry 2006 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  107. QCLDB II: Quantum Chemistry Literature Data Base II 国際会議

    the 231st American Chemical Society National Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  108. Aromaticity Driven Rupture of CN and CC Multiple Bonds 国際会議

    International Symposium on Frontiers of Computational Science 2005 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  109. A new approach to the analysis of electronic structure theory 国際会議

    PACIFICHEM2005 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  110. Theoretical analysis of intramolecular interaction 国際会議

    International Symposium on Frontiers of Computational Science 2005 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  111. 分子内相互作用の理論解析2

    山田健太、古賀伸明

    分子構造総合討論会2005 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  112. プロトン-電子連動型二核Re錯体による混合原子価状態の安定化

    田所 誠 、玉木 覚、市村 彰男、中沢 浩、古賀 伸明、武田 定、中筋 一弘

    第35回構造有機化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  113. QCLDB II

    古賀伸明、松下俊夫、橋本健朗、波田雅彦、細矢治夫、松沢秀典、長嶋雲兵、南部伸孝、鷹野景子、山辺信一

    日本コンピュータ化学会2005春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  114. ブタジエンのハイシス重合触媒に関連した錯体の構造:希土類メタロセン-有機アルミニウム錯体の理論計算による検討

    若槻康男、会田昭二郎、古賀伸明

    日本化学会第85春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  115. QCLDB II: Quantum Chemistry Literature Data Base II 国際会議

    WATOC'05 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  116. Theoretical Studies on Trimerization of Acetylene in the Presence of the Rhodium Catalysts. The Effect of Changing the Ligand

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  117. プロトン-電子連動型錯体のダイナミクス

    玉木覚、田所誠、市村彰男、中沢浩、古賀伸明、大久保貴志、三谷忠興、中筋一弘

    第54回錯体化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  118. 分子内相互作用の理論的解析

    山田健太、古賀伸明

    分子構造総合討論会2004 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  119. Mechanism of The Reaction between Titanocyclopentadiene and R-CN Leading to Double C-C Bond Cleavage of Cp Ring and CN Triple Bond Cleavage 国際会議

    1st Asia Pacific Conference on Computational and Theoretical Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  120. Theoretical Study for Trimerization of Acetylene in Presence of CpRh as a Catalyst 国際会議

    1st Asia Pacific Conference on Computational and Theoretical Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  121. Phosphine Ligands: A Theoretical Study of Electronic, Steric, and Solvent Effects

    The Ninth International KYOTO Conference on New Aspects of Organic Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  122. Theoretical Studies on the Carcinogenic Activity of Diol Epoxide Derivatives of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  123. Theoretical Studies on the Reaction Mechanism for Formation of Benzene Complex from Cobaltacyclo-pentadiene and Allene in Presence of CpCo as a Catalyst

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  124. A DFT Study on the Reaction Mechanism of Pyridine Complex Formation via Cobaltacyclopentadiene Complex and Acetonitrile

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  125. C-C Bond Cleavage of Acetonitrile by an Iron Complex with a Silyl Ligand: A Density Functional Theory Study

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  126. Ru(0)-ジイミン錯体とマレイン酸エステルの環化反応の理論的検討

    赤倉松次郎、古賀伸明

    日本化学会第83春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  127. サマロセンヒドリドへのブタジエン挿入に関する理論化学的反応機構解析

    若槻康雄、古賀伸明、会田昭二郎、侯召民、土肥義治

    日本化学会第83春季年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  128. C-C Bond Cleavage of Acetonitrile by an Iron Complex with a Silyl Ligand: A Density Functional Theory Study 国際会議

    10th Korea-Japan International Symposium on Theoretical/Computational Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  129. Theoretical Studies on the Rearrangement of the Cyclohexadiene Derivatives of C60 to Bis(fulleroid) and Bis(methano)fullerene 国際会議

    10th Korea-Japan International Symposium on Theoretical/Computational Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  130. Theoretical study of acetonitrile clusters: Hydrogen bonding and cooperative effects

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  131. Ru錯体によるオレフィンメタセシス触媒反応機構の理論的研究

    C. H. Suresh、古賀伸明

    第49回有機金属化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  132. ビスアセチレンコバルト錯体からコバルタシクロペンタジエン錯体への反応の理論的研究

    AbdelRahman Dahy、古賀伸明

    第49回有機金属化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  133. Theoretical Study of rearrangements of sulfur oxides in a dinuclear rhodium complex 国際会議

    35th International Conference on Coordination Chemistry 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  134. ビスアセチレンコバルト錯体からコバルタシクロペンタジエン錯体への反応の理論的研究

    AbdelRahman Dahy、古賀伸明

    分子構造総合討論会2002 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年2月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 1

  1. 遷移金属錯体による芳香族および複素環式化合物生成反応の反応機構の理論的研究

    2015年4月 - 2015年9月

    大幸財団外国人来日研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

 

担当経験のある科目 (本学) 58

  1. 化学入門

    2020

  2. 物質と科学

    2020

  3. 物質情報学2

    2020

  4. 複雑システム系演習3

    2020

  5. 計算量子物質情報特論2

    2020

  6. 計算量子物質情報特論1

    2020

  7. 物質情報学2

    2018

  8. 物質と科学

    2018

  9. 計算量子物質情報特論

    2018

  10. 物質情報学4

    2018

  11. 複雑系科学演習3

    2018

  12. 化学入門

    2018

  13. 化学入門

    2017

  14. 複雑系科学演習3

    2017

  15. 物質情報学4

    2017

  16. 計算量子物質情報特論

    2017

  17. 物質と科学

    2017

  18. 複雑系科学演習3

    2016

  19. 化学入門

    2016

  20. 計算量子物質科学特論

    2016

  21. 化学入門

    2015

  22. 物質と科学

    2016

  23. 複雑系科学演習3

    2015

  24. 化学入門

    2014

  25. 物質情報学4

    2016

  26. 複雑系科学演習3

    2014

  27. 計算量子物質科学特論

    2015

  28. 物質情報学4

    2014

  29. 物質情報学4

    2015

  30. 計算量子物質科学特論

    2014

  31. 物質と科学

    2015

  32. 物質と科学

    2014

  33. 計算量子物質科学特論

    2013

  34. 複雑系科学演習3

    2013

  35. 化学入門

    2013

  36. 物質情報学4

    2013

  37. 計算量子物質科学特論

    2012

  38. 物質情報学4

    2012

  39. 化学入門

    2012

  40. 計算量子物質科学特論

    2011

  41. 複雑系科学演習3

    2011

  42. 物質情報学4

    2011

  43. 化学入門

    2011

  44. 計算量子物質科学特論

    2010

  45. 計算量子物質科学特論

    2009

  46. 物質情報学4

    2009

  47. 複雑系科学演習3

    2009

  48. 化学入門

    2009

  49. 物質情報学4

    2008

  50. 計算量子物質科学特論

    2008

  51. 化学入門

    2008

  52. 計算量子物質科学特論

    2007

  53. 物質情報学4

    2007

  54. 複雑系科学演習3

    2007

  55. 化学入門

    2007

  56. 計算量子物質科学特論

    2006

  57. 化学入門

    2006

  58. 物質情報学4

    2006

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 15

  1. 物理化学演習II

    2006年4月 - 2007年3月 愛知教育大学)

  2. 物理化学演習II

    2005年4月 - 2006年3月 愛知教育大学)

  3. 現代自然科学C(化学)

    2005年4月 - 2006年3月 愛知教育大学)

  4. 現代自然科学C(化学)

    2004年4月 - 2005年3月 愛知文教大学)

  5. 物理化学演習II

    2004年4月 - 2005年3月 愛知教育大学)

  6. 現代自然科学C(化学)

    2003年4月 - 2004年3月 愛知文教大学)

  7. 物理化学

    2003年4月 - 2004年3月 愛知教育大学)

  8. 物質科学特別講義

    2003年4月 - 2004年3月 大阪府立大学)

  9. 現代自然科学C(化学)

    2002年4月 - 2003年3月 愛知文教大学)

  10. 物理化学演習II

    2002年4月 - 2003年3月 愛知教育大学)

  11. 2002年4月 - 2003年3月 Tokyo Institute of Technology)

  12. 現代自然科学C(化学)

    2001年4月 - 2002年3月 愛知文教大学)

  13. 物質科学概論

    2000年4月 - 2001年3月 大阪市立大学)

  14. 基礎化学III

    2000年4月 - 2001年3月 愛知教育大学)

  15. 現代自然科学C(化学)

    2000年4月 - 2001年3月 愛知文教大学)

▼全件表示

 

学術貢献活動 1

  1. 日本化学会速報誌編集委員

    役割:査読

    2013年3月 - 現在

     詳細を見る

    種別:査読等