2023/09/08 更新

写真a

カネダ ヒデヒロ
金田 英宏
KANEDA, Hidehiro
所属
大学院理学研究科 附属南半球宇宙観測研究センター 教授
大学院担当
大学院理学研究科
学部担当
理学部
職名
教授

学位 1

  1. 博士 (理学) ( 1997年3月   東京大学 ) 

研究キーワード 5

  1. 冷却光学系

  2. 遠赤外線検出器

  3. 星間物理学

  4. 近傍銀河

  5. 赤外線天文学

研究分野 1

  1. その他 / その他  / 天文学

現在の研究課題とSDGs 3

  1. 宇宙赤外線観測による近傍銀河・銀河系の星間物質の研究

  2. 衛星搭載用大型冷却望遠鏡の開発

  3. 次世代遠赤外線ゲルマニウム検出器の開発

経歴 5

  1. 名古屋大学   大学院理学研究科 附属南半球宇宙観測研究センター   教授

    2012年7月 - 現在

  2. 名古屋大学理学研究科素粒子宇宙物理学専攻 准教授

    2008年10月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 独立行政法人宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部 助手

    2003年10月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 文部省宇宙科学研究所 助手

    1997年11月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 日本学術振興会 特別研究員

    1997年4月

      詳細を見る

    国名:日本国

学歴 2

  1. 東京大学   理学系研究科   物理学専攻

    1992年4月 - 1997年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 東京大学   理学部   物理学科

    1988年4月 - 1992年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 3

  1. 日本天文学会

  2. 日本物理学会

  3. 国際天文学連合

受賞 1

  1. 日本天文学会欧文報告論文賞

    1999年3月  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

 

論文 124

  1. Properties of Star Formation of the Large Magellanic Cloud As Probed by Young Stellar Objects 査読有り

    Kokusho Takuma, Torii Hiroki, Kaneda Hidehiro, Fukui Yasuo, Tachihara Kengo

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   953 巻 ( 1 )   2023年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/ace10e

    Web of Science

  2. Cosmic-ray-driven enhancement of the C-0/CO abundance ratio in W 51 C 査読有り

    Yamagishi Mitsuyoshi, Furuya Kenji, Sano Hidetoshi, Izumi Natsuko, Takekoshi Tatsuya, Kaneda Hidehiro, Nakanishi Kouichiro, Shimonishi Takashi

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN     2023年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1093/pasj/psad046

    Web of Science

  3. Spitzer/IRS Full Spectral Modeling to Characterize Mineralogical Properties of Silicate Dust in Heavily Obscured AGNs 査読有り

    Tsuchikawa T., Kaneda H., Oyabu S., Kokusho T., Kobayashi H., Toba Y.

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   941 巻 ( 1 )   2022年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語  

    DOI: 10.3847/1538-4357/ac9b23

    Web of Science

  4. Three-dimensional geometry and dust/gas ratios in massive star-forming regions over the entire LMC as revealed by the IRSF/SIRIUS survey 査読有り

    FURUTA Takuya, KANEDA Hidehiro, KOKUSHO Takuma, NAKAJIMA Yasushi, FUKUI Yasuo, TSUGE Kisetsu

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN   74 巻 ( 3 ) 頁: 639 - 655   2022年6月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語  

    DOI: 10.1093/pasj/psac025

    Web of Science

  5. Simulations of the spectral resolving power of a compact space-borne immersion-echelle spectrometer using mid-infrared wave tracing 査読有り

    Itoh Satoshi, Ishihara Daisuke, Wada Takehiko, Nakagawa Takao, Oyabu Shinki, Kaneda Hidehiro, Hirahara Yasuhiro

    JOURNAL OF ASTRONOMICAL TELESCOPES INSTRUMENTS AND SYSTEMS   8 巻 ( 2 )   2022年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1117/1.JATIS.8.2.025004

    Web of Science

  6. Infrared Absorption and Its Sources of CdZnTe at Cryogenic Temperature 査読有り

    Maeshima Hiroshi, Matsumoto Kosei, Hirahara Yasuhiro, Nakagawa Takao, Koga Ryoichi, Hanamura Yusuke, Wada Takehiko, Nagase Koichi, Oyabu Shinki, Suzuki Toyoaki, Kokusho Takuma, Kaneda Hidehiro, Ishikawa Daichi

    JOURNAL OF ELECTRONIC MATERIALS   51 巻 ( 2 ) 頁: 564 - 576   2022年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1007/s11664-021-09361-1

    Web of Science

  7. The Japan-United States Infrared Interferometry Experiment (JUStIInE): balloon-borne pathfinder for a space-based far-IR interferometer

    Leisawitz David T., Matsuo Taro, Mosby Gregory, Ade Peter A. R., Akeson Rachel, Fixsen Dale J., Gong Qian, Kaneda Hidehiro, Maher Stephen F., Mundy Lee G., Ota Shunsuke, Rau Gioia, Sharp Elmer H., Shimokawa Toru, Staguhn Johannes G., Tucker Carole E., van Belle Gerard T.

    MILLIMETER, SUBMILLIMETER, AND FAR-INFRARED DETECTORS AND INSTRUMENTATION FOR ASTRONOMY XI   12190 巻   2022年

     詳細を見る

  8. GREX-PLUS: Galaxy Reionization EXplorer and PLanetary Universe Spectrometer

    Inoue Akio K., Kaneda Hidehiro, Yamada Toru, Harikane Yuichi, Ishihara Daisuke, Kodama Tadayuki, Komiyama Yutaka, Moriya Takashi, Motohara Kentaro, Nomura Hideko, Ouchi Masami, Oyabu Shinki, Suzuki Toyoaki, Wada Takehiko, Yamamura Issei

    SPACE TELESCOPES AND INSTRUMENTATION 2022: OPTICAL, INFRARED, AND MILLIMETER WAVE   12180 巻   2022年

     詳細を見る

  9. Simulating infrared spectro-photometric surveys with a SPRITZ

    Bisigello L., Gruppioni C., Calura F., Feltre A., Pozzi F., Vignali C., Barchiesi L., Rodighiero G., Negrello M., Carrera F. J., Dasyra K. M., Fernandez-Ontiveros J. A., Giard M., Hatziminaoglou E., Kaneda H., Lusso E., Pereira-Santaella M., Gonzalez P. G. Perez, Ricci C., Schaerer D., Spinoglio L., Wang L.

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF AUSTRALIA   38 巻   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1017/pasa.2021.57

    Web of Science

  10. Three-dimensional dust geometry of the LMC H- I ridge region as revealed by the IRSF/SIRIUS survey

    Furuta Takuya, Kaneda Hidehiro, Kokusho Takuma, Nakajima Yasushi, Fukui Yasuo, Tsuge Kisetsu

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN   73 巻 ( 4 ) 頁: 864 - 879   2021年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1093/pasj/psab052

    Web of Science

  11. A systematic study of silicate absorption features in heavily obscured AGNs observed by Spitzer/IRS 査読有り

    Tsuchikawa T., Kaneda H., Oyabu S., Kokusho T., Kobayashi H., Yamagishi M., Toba Y.

    ASTRONOMY & ASTROPHYSICS   651 巻   2021年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1051/0004-6361/202140483

    Web of Science

  12. The role of SPICA-like missions and the Origins Space Telescope in the quest for heavily obscured AGN and synergies with Athena 査読有り

    Barchiesi L., Pozzi F., Vignali C., Carrera F. J., Vito F., Calura F., Bisigello L., Lanzuisi G., Gruppioni C., Lusso E., Delvecchio I., Negrello M., Cooray A., Feltre A., Fernandez-Ontiveros J. A., Gallerani S., Kaneda H., Oyabu S., Pereira-Santaella M., Piconcelli E., Ricci C., Rodighiero G., Spinoglio L., Tombesi F.

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF AUSTRALIA   38 巻   2021年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1017/pasa.2021.26

    Web of Science

  13. [CII] emission properties of the massive star-forming region RCW 36 in a filamentary molecular cloud 査読有り

    Suzuki T., Oyabu S., Ghosh S. K., Ojha D. K., Kaneda H., Maeda H., Nakagawa T., Ninan J. P., Vig S., Hanaoka M., Saito F., Fujiwara S., Kanayama T.

    ASTRONOMY & ASTROPHYSICS   651 巻   2021年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1051/0004-6361/201935739

    Web of Science

  14. J-GEM optical and near-infrared follow-up of gravitational wave events during LIGO's and Virgo's third observing run 査読有り

    Sasada Mahito, Utsumi Yousuke, Itoh Ryosuke, Tominaga Nozomu, Tanaka Masaomi, Morokuma Tomoki, Yanagisawa Kenshi, Kawabata Koji S., Ohgami Takayuki, Yoshida Michitoshi, Abe Fumio, Adachi Ryo, Akitaya Hiroshi, Chong Yang, Daikuhara Kazuki, Hamasaki Ryo, Honda Satoshi, Hosokawa Ryohei, Iida Kota, Imazato Fumiya, Ishioka Chihiro, Iwasaki Takumi, Jian Mingjie, Kamei Yuhei, Kanai Takahiro, Kaneda Hidehiro, Kaneko Ayane, Katoh Noriyuki, Kawai Nobuyuki, Kubota Keiichiro, Kubota Yuma, Mamiya Hideo, Matsubayashi Kazuya, Morihana Kumiko, Murata Katsuhiro L., Nagayama Takahiro, Nakamura Noriatsu, Nakaoka Tatsuya, Niino Yuu, Nishinaka Yuki, Niwano Masafumi, Nogami Daisaku, Oasa Yumiko, Oeda Miki, Ogawa Futa, Ohsawa Ryou, Ohta Kouji, Oide Kohei, Onozato Hiroki, Sako Shigeyuki, Saito Tomoki, Sekiguchi Yuichiro, Shigeyama Toshikazu, Shigeyoshi Takumi, Shikauchi Minori, Shiraishi Kazuki, Suzuki Daisuke, Takagi Kengo, Takahashi Jun, Takarada Takuya, Takayama Masaki, Takeuchi Himeka, Tamura Yasuki, Tanaka Ryoya, Toma Sayaka, Tozuka Miyako, Uchida Nagomi, Uzawa Yoshinori, Yamanaka Masayuki, Yasuda Moeno, Yatsu Yoichi

    PROGRESS OF THEORETICAL AND EXPERIMENTAL PHYSICS   2021 巻 ( 5 )   2021年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1093/ptep/ptab007

    Web of Science

  15. Mid-IR cosmological spectrophotometric surveys from space: Measuring AGN and star formation at the cosmic noon with a SPICA-like mission 査読有り

    Spinoglio Luigi, Mordini Sabrina, Fernandez-Ontiveros Juan Antonio, Alonso-Herrero Almudena, Armus Lee, Bisigello Laura, Calura Francesco, Carrera Francisco J., Cooray Asantha, Dannerbauer Helmut, Decarli Roberto, Egami Eiichi, Elbaz David, Franceschini Alberto, Gonzalez Alfonso Eduardo, Graziani Luca, Gruppioni Carlotta, Hatziminaoglou Evanthia, Kaneda Hidehiro, Kohno Kotaro, Labiano Alvaro, Magdis Georgios, Malkan Matthew A., Matsuhara Hideo, Nagao Tohru, Naylor David, Pereira-Santaella Miguel, Pozzi Francesca, Rodighiero Giulia, Roelfsema Peter, Serjeant Stephen, Vignali Cristian, Wang Lingyu, Yamada Toru

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF AUSTRALIA   38 巻   2021年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1017/pasa.2021.13

    Web of Science

  16. Hydrogen recombination near-infrared line mapping of Centaurus A with IRSF/SIRIUS 査読有り

    Katayama Risako, Kaneda Hidehiro, Kokusho Takuma, Morihana Kumiko, Suzuki Toyoaki, Oyabu Shinki, Yamagishi Mitsuyoshi, Tsuchikawa Takuro

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN   72 巻 ( 5 )   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1093/pasj/psaa081

    Web of Science

  17. Hydrogen recombination near-infrared line mapping of Centaurus A with IRSF/SIRIUS (vol 72, pg 88, 2020)

    Katayama Risako, Kaneda Hidehiro, Kokusho Takuma, Morihana Kumiko, Suzuki Toyoaki, Oyabu Shinki, Yamagishi Mitsuyoshi, Tsuchikawa Takuro

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN   72 巻 ( 5 )   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1093/pasj/psaa094

    Web of Science

  18. Near-infrared [Fe II] and H-2 Line Mapping of the Supernova Remnant IC 443 with the IRSF/SIRIUS 査読有り

    Kokusho Takuma, Torii Hiroki, Nagayama Takahiro, Kaneda Hidehiro, Sano Hidetoshi, Ishihara Daisuke, Onaka Takashi

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   899 巻 ( 1 )   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.3847/1538-4357/ab9cb3

    Web of Science

  19. Pixel-based Spectral Characterization of Mid-infrared Si Array Detectors for Astronomical Observations in Space 査読有り

    Tsuchikawa Takuro, Kaneda Hidehiro, Ishihara Daisuke, Kokusho Takuma, Wada Takehiko

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF THE PACIFIC   132 巻 ( 1013 )   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1088/1538-3873/ab8aa8

    Web of Science

  20. Cosmic Dust X Preface 査読有り

    Kimura Hiroshi, Kolokolova Ludmilla, Li Aigen, Kaneda Hidehiro, Augereau Jean-Charles, Jaeger Cornelia

    PLANETARY AND SPACE SCIENCE   183 巻   2020年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1016/j.pss.2020.104854

    Web of Science

  21. A systematic study of Galactic infrared bubbles along the Galactic plane with AKARI and Herschel. II. Spatial distributions of dust components around the bubbles 査読有り

    Hanaoka Misaki, Kaneda Hidehiro, Suzuki Toyoaki, Kokusho Takuma, Oyabu Shinki, Ishihara Daisuke, Kohno Mikito, Furuta Takuya, Tsuchikawa Takurou, Saito Futoshi

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN   72 巻 ( 1 )   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1093/pasj/psz123

    Web of Science

  22. Transmittance measurement of low/high-resistivity of CdZnTe at cryogenic temperature for material selection of the immersion grating of SPICA SMI

    Maeshima Hiroshi, Matsumoto Kosei, Hirahara Yasuhiro, Nakagawa Takao, Wada Takehiko, Nagase Koichi, Oyabu Shinki, Suzuki Toyoaki, Kokusho Takuma, Kaneda Hidehiro, Ito Ryota, Ishikawa Daichi

    ADVANCES IN OPTICAL AND MECHANICAL TECHNOLOGIES FOR TELESCOPES AND INSTRUMENTATION IV   11451 巻   2020年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1117/12.2562042

    Web of Science

  23. Investigation of the origin of the anomalous microwave emission in Lambda Orionis

    Bell Aaron C., Onaka Takashi, Galliano Frederic, Wu Ronin, Doi Yasuo, Kaneda Hidehiro, Ishihara Daisuke, Giard Martin

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN   71 巻 ( 6 )   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1093/pasj/psz110

    Web of Science

  24. Extinction and dust/gas ratio in the Hi ridge region of the LMC based on the IRSF/SIRIUS near-infrared survey

    Furuta Takuya, Kaneda Hidehiro, Kokusho Takuma, Ishihara Daisuke, Nakajima Yasushi, Fukui Yasuo, Tsuge Kisetsu

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN   71 巻 ( 5 )   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1093/pasj/psz078

    Web of Science

  25. Star formation and polycyclic aromatic hydrocarbons in ELAIS N1 galaxies as seen by AKARI

    Kovacs Timea O., Burgarella Denis, Kaneda Hidehiro, Molnar Daniel Cs., Oyabu Shinki, Pinter Sandor, Toth L. Viktor

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN   71 巻 ( 2 )   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1093/pasj/psy145

    Web of Science

  26. A star formation study of the ATLAS(3D) early-type galaxies with the AKARI all-sky survey

    Kokusho T., Kaneda H., Bureau M., Suzuki T., Murata K., Kondo A., Yamagishi M.

    ASTRONOMY & ASTROPHYSICS   605 巻   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1051/0004-6361/201630158

    Web of Science

  27. SPICA Mid-infrared Instrument (SMI): The latest design and specifications

    Wada Takehiko, Kaneda Hidehiro, Kokusho Takuma, Suzuki Toyoaki, Morihana Kumiko, Tsuchikawa Takurou, Kuroda Yuki, Ishikawa Daichi, Oyabu Shinki, Isobe Naoki, Ishihara Daisuke, Matsuhara Hideo, Nagase Koichi, Nakagawa Takao, Ootsubo Takafumi, Yamagishi Mitsuyoshi, Maeshima Hiroshi, Onishi Shunsuke, Matsumoto Kosei, Itoh Satoshi, Uchiyama Mizuho, Lau Ryan, Ebihara Hiromichi, Inami Hanae, Kawabata Koji, Kasaba Yasumasa, Sakanoi Takeshi, Ita Yoshifusa, Akiyama Masayuki, Sakon Itsuki, Kamizuka Takafumi, Miyata Takashi, Tsumura Kohji, Naruse Masato, Ohyama Youichi, Wang Shiang-Yu, Shibai Hiroshi

    SPACE TELESCOPES AND INSTRUMENTATION 2020: OPTICAL, INFRARED, AND MILLIMETER WAVE   11443 巻   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1117/12.2561157

    Web of Science

  28. High-redshift gamma-ray burst for unraveling the Dark Ages Mission - HiZ-GUNDAM -

    Yonetoku Daisuke, Mihara Tatehiro, Doi Akihiro, Sakamoto Takanori, Tsumura Kohji, Ioka Kunihito, Amaya Yusuke, Arimoto Makoto, Enoto Teruaki, Fujii Takeru, Goto Hatsune, Gunji Shuichi, Hiraga Junko, Ikeda Hirokazu, Kawai Nobuyuki, Kurosawa Shunsuke, Li Jin, Maeda Yoshitomo, Mitsuishi Ikuyuki, Murakami Toshio, Nakagawa Yujin, Ogino Naoki, Ohno Masanori, Sawano Tatsuya, Sei Kensho, Serino Motoko, Sugita Satoshi, Tamagawa Toru, Tamura Keisuke, Tanaka Takaaki, Tanimori Toru, Tashiro Makoto S., Tomida Hiroshi, Wang Hyeongsoon, Yamaguchi Tomohiro, Yamamoto Ayumi, Yamaoka Kazutaka, Yamauchi Makoto, Yatsu Yoichi, Yoshida Atsumasa, Yuhi Daito, Akitaya Hiroshi, Fukui Akihiko, Ita Yoshifusa, Kaneda Hidehiro, Kawabata Koji, Kawata Yoshikatsu, Kurimata Miku, Matsumoto Toshio, Matsuura Shuji, Miyasaka Akihiro, Motohara Kentaro, Narita Norio, Noda Hirofumi, Ohashi Akisato, Okita Hirofumi, Sano Kei, Tanaka Masaomi, Urata Yuji, Wada Takehiko, Yamaguchi Hikaru, Yanagisawa Kenshi, Yoshida Michitoshi, Asano Katsuaki, Inayoshi Kohei, Inoue Susumu, Ito Hirotaka, Izumiura Hideyuki, Kawanaka Norita, Kinugawa Tomoya, Kisaka Shota, Kiuchi Kenta, Kyutoku Koutarou, Matsumoto Jin, Mizuta Akira, Murase Kohta, Nagakura Hiroki, Nagataki Shigehiro, Nakada Yoshikazu, Nakamura Takashi, Niino Yuu, Suwa Yudai, Takahashi Keitaro, Tanaka Takahiro, Toma Kenji, Totani Tomonori, Yamazaki Ryo, Yokoyama Jun'ichi

    SPACE TELESCOPES AND INSTRUMENTATION 2020: ULTRAVIOLET TO GAMMA RAY   11444 巻   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1117/12.2560603

    Web of Science

  29. Cryogenic system of the infrared space mission SPICA

    Nakagawa Takao, Goto Ken, Kaneda Hidehiro, Matsuhara Hideo, Matsumoto Jun, Mizutani Tadahito, Ogawa Hiroyuki, Saijo Masaru, Sato Yoichi, Sawada Kenichiro, Shibai Hiroshi, Shinozaki Keisuke, Sugita Hiroyuki, Takeuchi Shinsuke, Tokoku Chihiro, Tirolien Thierry, Uchida Hideki

    SPACE TELESCOPES AND INSTRUMENTATION 2020: OPTICAL, INFRARED, AND MILLIMETER WAVE   11443 巻   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    DOI: 10.1117/12.2561882

    Web of Science

  30. Near- to mid-infrared spectroscopy of the heavily obscured AGN LEDA 1712304 with AKARI/IRC

    Tsuchikawa T., Kaneda H., Oyabu S., Kokusho T., Morihana K., Kobayashi H., Yamagishi M., Toba Y.

    ASTRONOMY & ASTROPHYSICS   626 巻   2019年6月

  31. Dust properties in the cold and hot gas phases of the ATLAS(3D) early-type galaxies as revealed by AKARI

    Kokusho T., Kaneda H., Bureau M., Suzuki T., Murata K., Kondo A., Yamagishi M., Tsuchikawa T., Furuta T.

    ASTRONOMY & ASTROPHYSICS   622 巻   2019年1月

  32. A systematic study of Galactic infrared bubbles along the Galactic plane with AKARI and Herschel

    Hanaoka Misaki, Kaneda Hidehiro, Suzuki Toyoaki, Kokusho Takuma, Oyabu Shinki, Ishihara Daisuke, Kohno Mikito, Furuta Takuya, Tsuchikawa Takuro, Saito Futoshi

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF JAPAN   71 巻 ( 1 )   2019年1月

     詳細を見る

  33. Probing the high-redshift universe with SPICA: Toward the epoch of reionisation and beyond

    Egami E., Gallerani S., Schneider R., Pallottini A., Vallini L., Sobacchi E., Ferrara A., Bianchi S., Bocchio M., Marassi S., Armus L., Spinoglio L., Blain A. W., Bradford M., Clements D. L., Dannerbauer H., Fernandez-Ontiveros J. A., Gonzalez-Alfonso E., Griffin M. J., Gruppioni C., Kaneda H., Kohno K., Madden S. C., Matsuhara H., Najarro F., Nakagawa T., Oliver S., Omukai K., Onaka T., Pearson C., Perez-Fournon I., Perez-Gonzalez P. G., Schaerer D., Scott D., Serjeant S., Smith J. D., van der Tak F. F. S., Wada T., Yajima H.

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF AUSTRALIA   35 巻   2018年12月

  34. Evaluation of the compensation ratio of heavily-Ga doped Ge for far-infrared detectors in astronomy

    Suzuki Toyoaki, Kaneda Hidehiro, Wada Takehiko, Ukai Souta, Hanaoka Misaki, Shichi Kazuyuki, Maeda Hiroki, Oyabu Shinki, Watanabe Kentaroh

    JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS   57 巻 ( 11 )   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.7567/JJAP.57.116701

    Web of Science

  35. SPICA-A Large Cryogenic Infrared Space Telescope: Unveiling the Obscured Universe

    Roelfsema P. R., Shibai H., Armus L., Arrazola D., Audard M., Audley M. D., Bradford C. M., Charles I, Dieleman P., Doi Y., Duband L., Eggens M., Evers J., Funaki I, Gao J. R., Giard M., di Giorgio A., Gonzalez Fernandez L. M., Griffin M., Helmich F. P., Hijmering R., Huisman R., Ishihara D., Isobe N., Jackson B., Jacobs H., Jellema W., Kamp I, Kaneda H., Kawada M., Kemper F., Kerschbaum F., Khosropanah P., Kohno K., Kooijman P. P., Krause O., van der Kuur J., Kwon J., Laauwen W. M., de Lange G., Larsson B., van Loon D., Madden S. C., Matsuhara H., Najarro F., Nakagawa T., Naylor D., Ogawa H., Onaka T., Oyabu S., Poglitsch A., Reveret V, Rodriguez L., Spinoglio L., Sakon I, Sato Y., Shinozaki K., Shipman R., Sugita H., Suzuki T., van der Tak F. F. S., Torres Redondo J., Wada T., Wang S. Y., Wafelbakker C. K., van Weers H., Withington S., Vandenbussche B., Yamada T., Yamamura I

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF AUSTRALIA   35 巻   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1017/pasa.2018.15

    Web of Science

  36. Enhanced dust emissivity power-law index along the western H alpha filament of NGC 1569

    Suzuki T., Kaneda H., Onaka T., Yamagishi M., Ishihara D., Kokusho T., Tsuchikawa T.

    MONTHLY NOTICES OF THE ROYAL ASTRONOMICAL SOCIETY   477 巻 ( 3 ) 頁: 3065-3075   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/mnras/sty800

    Web of Science

  37. Near-infrared to Mid-infrared Observations of Galaxy Mergers: NGC 2782 and NGC 7727

    Onaka Takashi, Nakamura Tomohiko, Sakon Itsuki, Wu Ronin, Ohsawa Ryou, Kaneda Hidehiro, Lebouteiller Vianney, Roellig Thomas L.

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   853 巻 ( 1 )   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aaa004

    Web of Science

  38. Probing the Baryon Cycle of Galaxies with SPICA Mid- and Far-Infrared Observations

    van der Tak F. F. S., Madden S. C., Roelfsema P., Armus L., Baes M., Bernard-Salas J., Bolatto A., Bontemps S., Bot C., Bradford C. M., Braine J., Ciesla L., Clements D., Cormier D., Fernandez-Ontiveros J. A., Galliano F., Giard M., Gomez H., Gonzalez-Alfonso E., Herpin F., Johnstone D., Jones A., Kaneda H., Kemper F., Lebouteiller V., De Looze I., Matsuura M., Nakagawa T., Onaka T., Perez-Gonzalez P., Shipman R., Spinoglio L.

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF AUSTRALIA   35 巻   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1017/pasa.2017.67

    Web of Science

  39. Prognostic factors and optimal therapy for stages I-II neuroendocrine carcinomas of the uterine cervix: A multi-center retrospective study

    Ishikawa Mitsuya, Kasamatsu Takahiro, Tsuda Hitoshi, Fukunaga Masaharu, Sakamoto Atsuhiko, Kaku Tsunehisa, Nakanishi Toru, Hasumi Yoko, Iwata Takashi, Baba Tsukasa, Nogawa Takayoshi, Kudaka Wataru, Kaneda Hiroshi, Ono Shigemitsu, Saito Fumitaka, Taniguchi Yoshimi, Okada Satoshi, Mizuno Mika, Onda Takashi, Yaegashi Nobuo

    GYNECOLOGIC ONCOLOGY   148 巻 ( 1 ) 頁: 139-146   2018年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ygyno.2017.10.027

    Web of Science

  40. SPICA Mid-infrared Instrument (SMI): conceptual design and feasibility studies

    Kaneda Hidehiro, Ishihara Daisuke, Oyabu Shinki, Fukagawa Misato, Kokusho Takuma, Suzuki Toyoaki, Furuta Takuya, Tsuchikawa Takurou, Wada Takehiko, Isobe Naoki, Kawada Mitsunobu, Kwon Jungmi, Matsuhara Hideo, Nagase Koichi, Nakagawa Takao, Ootsubo Takafumi, Yamagishi Mitsuyoshi, Sakon Itsuki, Tsumura Kohji, Shibai Hiroshi

    SPACE TELESCOPES AND INSTRUMENTATION 2018: OPTICAL, INFRARED, AND MILLIMETER WAVE   10698 巻   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1117/12.2313093

    Web of Science

  41. Thermal and mechanical design of SPICA payload module

    Ogawa Hiroyuki, Nakagawa Takao, Matsuhara Hideo, Tokoku Chihiro, Kawada Mitsunobu, Goto Ken, Takesuchi Shinsuke, Saijo Masaru, Shinozaki Keisuke, Satoh Yohichi, Mizutani Tadahito, Kaneda Hidehiro, Shibai Hiroshi

    SPACE TELESCOPES AND INSTRUMENTATION 2018: OPTICAL, INFRARED, AND MILLIMETER WAVE   10698 巻   2018年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1117/12.2313308

    Web of Science

  42. Cosmic Dust IX

    Kimura Hiroshi, Kolokolova Ludmilla, Li Aigen, Kaneda Hidehiro, Augereau Jean-Charles, Jaeger Cornelia

    PLANETARY AND SPACE SCIENCE   149 巻   頁: 1-4   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.pss.2017.11.006

    Web of Science

  43. Unbiased Large Spectroscopic Surveys of Galaxies Selected by &ITSPICA&IT Using Dust Bands

    Kaneda H., Ishihara D., Oyabu S., Yamagishi M., Wada T., Armus L., Baes M., Charmandaris V., Czerny B., Efstathiou A., Fernandez-Ontiveros J. A., Ferrara A., Gonzalez-Alfonso E., Griffin M., Gruppioni C., Hatziminaoglou E., Imanishi M., Kohno K., Kwon J., Nakagawa T., Onaka T., Pozzi F., Scott D., Smith J. -D. T., Spinoglio L., Suzuki T., van der Tak F., Vaccari M., Vignali C., Wang L.

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF AUSTRALIA   34 巻   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1017/pasa.2017.56

    Web of Science

  44. Tracing the Evolution of Dust Obscured Star Formation and Accretion Back to the Reionisation Epoch with SPICA

    Gruppioni C., Ciesla L., Hatziminaoglou E., Pozzi F., Rodighiero G., Santini P., Armus L., Baes M., Braine J., Charmandaris V., Clements D. L., Christopher N., Dannerbauer H., Efstathiou A., Egami E., Fernandez-Ontiveros J. A., Fontanot F., Franceschini A., Gonzalez-Alfonso E., Griffin M., Kaneda H., Marchetti L., Monaco P., Nakagawa T., Onaka T., Papadopoulos A., Pearson C., Perez-Fournon I., Perez-Gonzalez P., Roelfsema P., Scott D., Serjeant S., Spinoglio L., Vaccari M., van der Tak F., Vignali C., Wang L., Wada T.

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF AUSTRALIA   34 巻   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1017/pasa.2017.49

    Web of Science

  45. Galaxy Evolution Studies with the &ITSPace IR Telescope for Cosmology and Astrophysics&IT (&ITSPICA&IT): The Power of IR Spectroscopy

    Spinoglio L., Alonso-Herrero A., Armus L., Baes M., Bernard-Salas J., Bianchi S., Bocchio M., Bolatto A., Bradford C., Braine J., Carrera F. J., Ciesla L., Clements D. L., Dannerbauer H., Doi Y., Efstathiou A., Egami E., Fernandez-Ontiveros J. A., Ferrara A., Fischer J., Franceschini A., Gallerani S., Giard M., Gonzalez-Alfonso E., Gruppioni C., Guillard P., Hatziminaoglou E., Imanishi M., Ishihara D., Isobe N., Kaneda H., Kawada M., Kohno K., Kwon J., Madden S., Malkan M. A., Marassi S., Matsuhara H., Matsuura M., Miniutti G., Nagamine K., Nagao T., Najarro F., Nakagawa T., Onaka T., Oyabu S., Pallottini A., Piro L., Pozzi F., Rodighiero G., Roelfsema P., Sakon I., Santini P., Schaerer D., Schneider R., Scott D., Serjeant S., Shibai H., Smith J. -D. T., Sobacchi E., Sturm E., Suzuki T., Vallini L., van der Tak F., Vignali C., Yamada T., Wada T., Wang L.

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF AUSTRALIA   34 巻   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1017/pasa.2017.48

    Web of Science

  46. Feedback and Feeding in the Context of Galaxy Evolution with SPICA: Direct Characterisation of Molecular Outflows and Inflows

    Gonzalez-Alfonso E., Armus L., Carrera F. J., Charmandaris V., Efstathiou A., Egami E., Fernandez-Ontiveros J. A., Fischer J., Granato G. L., Gruppioni C., Hatziminaoglou E., Imanishi M., Isobe N., Kaneda H., Koziel-Wierzbowska D., Malkan M. A., Martin-Pintado J., Mateos S., Matsuhara H., Miniutti G., Nakagawa T., Pozzi F., Rico-Villas F., Rodighiero G., Roelfsema P., Spinoglio L., Spoon H. W. W., Sturm E., van der Tak F., Vignali C., Wang L.

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF AUSTRALIA   34 巻   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1017/pasa.2017.46

    Web of Science

  47. SPICA and the Chemical Evolution of Galaxies: The Rise of Metals and Dust

    Fernandez-Ontiveros J. A., Armus L., Baes M., Bernard-Salas J., Bolatto A. D., Braine J., Ciesla L., De Looze I., Egami E., Fischer J., Giard M., Gonzalez-Alfonso E., Granato G. L., Gruppioni C., Imanishi M., Ishihara D., Kaneda H., Madden S., Malkan M., Matsuhara H., Matsuura M., Nagao T., Najarro F., Nakagawa T., Onaka T., Oyabu S., Pereira-Santaella M., Perez Fournon I., Roelfsema P., Santini P., Silva L., Smith J. -D. T., Spinoglio L., van der Tak F., Wada T., Wu R.

    PUBLICATIONS OF THE ASTRONOMICAL SOCIETY OF AUSTRALIA   34 巻   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1017/pasa.2017.43

    Web of Science

  48. A relationship of polycyclic aromatic hydrocarbon features with galaxy merger in star-forming galaxies at z < 0.2

    Murata Katsuhiro L., Yamada Rika, Oyabu Shinki, Kaneda Hidehiro, Ishihara Daisuke, Yamagishi Mitsuyoshi, Kokusho Takuma, Takeuchi Tsutomu T.

    MONTHLY NOTICES OF THE ROYAL ASTRONOMICAL SOCIETY   472 巻 ( 1 ) 頁: 39-50   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/mnras/stx1902

    Web of Science

  49. A likely detection of a local interplanetary dust cloud passing near the Earth in the AKARI mid-infrared all-sky map

    Ishihara D., Kondo T., Kaneda H., Suzuki T., Nakamichi K., Takaba S., Kobayashi H., Masuda S., Ootsubo T., Pyo J., Onaka T.

    ASTRONOMY & ASTROPHYSICS   603 巻   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1051/0004-6361/201628954

    Web of Science

  50. A Massive Molecular Outflow in the Dense Dust Core AGAL G337.916-00.477

    Torii Kazufumi, Hattori Yusuke, Hasegawa Keisuke, Ohama Akio, Yamamoto Hiroaki, Tachihara Kengo, Tokuda Kazuki, Onishi Toshikazu, Hattori Yasuki, Ishihara Daisuke, Kaneda Hidehiro, Fukui Yasuo

    ASTROPHYSICAL JOURNAL   840 巻 ( 2 )   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-4357/aa6fa8

    Web of Science

  51. Faint warm debris disks around nearby bright stars explored by AKARI and IRSF

    Ishihara Daisuke, Takeuchi Nami, Kobayashi Hiroshi, Nagayama Takahiro, Kaneda Hidehiro, Inutsuka Shu-ichiro, Fujiwara Hideaki, Onaka Takashi

    ASTRONOMY & ASTROPHYSICS   601 巻   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1051/0004-6361/201526215

    Web of Science

  52. Size Dependence of Dust Distribution around the Earth Orbit

    Ueda Takahiro, Kobayashi Hiroshi, Takeuchi Taku, Ishihara Daisuke, Kondo Toru, Kaneda Hidehiro

    ASTRONOMICAL JOURNAL   153 巻 ( 5 )   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/1538-3881/aa5ff3

    Web of Science

  53. Detection of Submillimeter-wave [CI] Emission in Gaseous Debris Disks of 49 Ceti and beta Pictoris

    Higuchi Aya E., Sato Aki, Tsukagoshi Takashi, Sakai Nami, Iwasaki Kazunari, Momose Munetake, Kobayashi Hiroshi, Ishihara Daisuke, Watanabe Sakae, Kaneda Hidehiro, Yamamoto Satoshi

    ASTROPHYSICAL JOURNAL LETTERS   839 巻 ( 1 )   2017年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3847/2041-8213/aa67f4

    Web of Science

  54. CRISPR/Cas9-mediated genome editing in wild-derived mice: generation of tamed wild-derived strains by mutation of the a (nonagouti) gene

    Hirose Michiko, Hasegawa Ayumi, Mochida Keiji, Matoba Shogo, Hatanaka Yuki, Inoue Kimiko, Goto Tatsuhiko, Kaneda Hideki, Yamada Ikuko, Furuse Tamio, Abe Kuniya, Uenoyama Yoshihisa, Tsukamura Hiroko, Wakana Shigeharu, Honda Arata, Ogura Atsuo

    SCIENTIFIC REPORTS   7 巻   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/srep42476

    Web of Science

  55. Quality evaluation of spaceborne SiC mirrors: The effects on mirror accuracy by variation in the thermal expansion property of the mirror surface

    Kotani Masaki, Imai Tadashi, Katayama Haruyoshi, Kaneda Hidehiro, Nakagawa Takao, Enya Keigo

    MATERIAL TECHNOLOGIES AND APPLICATIONS TO OPTICS, STRUCTURES, COMPONENTS, AND SUB-SYSTEMS III   10372 巻   2017年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1117/12.2273703

    Web of Science

  56. Suzaku studies of the supernova remnant CTB 109 hosting the magnetar 1E 2259+586 査読有り

    Nakano, T., Murakami, H., Makishima, K., Hiraga, J. S., Uchiyama, H., Kaneda, H., & Enoto, T.

    Publications of the Astronomical Society of Japan   67 巻 ( 1 ) 頁: id.912   2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  57. AKARI IRC 2.5-5 mm Spectroscopy of Infrared Galaxies over a Wide Luminosity Range 査読有り

    Ichikawa, K., Imanishi, M., Ueda, Y., Nakagawa, T., Shirahata, M., Kaneda, H., Oyabu, S.

    The Astrophysical Journal   794 巻   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0004-637X/794/2/139

  58. AKARI observations of interstellar dust grains in our Galaxy and nearby galaxies 招待有り 査読有り

    Kaneda, H., Ishihara, D., Kobata, K., Kondo, T., Oyabu, S., Yamada, R., Yamagishi, M., Onaka, T., Suzuki, T.

    Planetary and Space Science   100 巻   頁: 6-11   2014年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  59. Evaluation of Spaceborne SiC Mirror Materials Using Samples Cut from the Periphery of a Mirror Body 査読有り

    Kotani, M., Muta, Y., Yoshimura, A., Ogihara, S., Imai, T., Katayama, H., Yui, Y., Tange, Y., Enya, K., Kaneda, H., Nakagawa, T.

    Journal of Materials Engineering and Performance   23 巻   頁: 850-858   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  60. Search for the Infrared Emission Features from Deuterated Interstellar Polycyclic Aromatic Hydrocarbons 査読有り

    Onaka, T., Mori, T. I., Sakon, I., Ohsawa, R., Kaneda, H., Okada, Y., Tanaka, M.

    The Astrophysical Journal   780 巻   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/0004-637X/780/2/114

  61. A Relation of the PAH 3.3 μm Feature with Star-forming Activity for Galaxies with a Wide Range of Infrared Luminosity 査読有り

    Yamada, R., Oyabu, S., Kaneda, H., Yamagishi, M., Ishihara, D., Kim, J. H., Im, M.

    Publications of the Astronomical Society of Japan   65 巻   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/pasj/65.5.103

  62. Quality Evaluation of Spaceborne SiC Mirrors (II): evaluation technology for mirror accuracy using actual measurement data of samples cut out from a mirror surface 査読有り

    Kotani, M., Imai, T., Katayama, H., Yui, Y., Tange, Y., Kaneda, H., Nakagawa, T., Enya, K.

    Applied Optics   52 巻   頁: 6458-6466   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  63. Large-scale mapping of the massive star-forming region RCW38 in the [CII] and PAH emission 査読有り

    Kaneda, H., Nakagawa, T., Ghosh, S. K., Ojha, D. K., Ishihara, D., Kondo, T., Ninan, J. P., Tanabe, M., Fukui, Y., Hattori, Y., Onaka, T., Torii, K., Yamagishi, M.

    Astronomy & Astrophysics   556 巻   2013年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1051/0004-6361/201321614

  64. Difference in the Spatial Distribution between H2O and CO2 Ices in M 82 Found with AKARI 査読有り

    Yamagishi, M., Kaneda, H., Ishihara, D., Oyabu, S., Onaka, T., Shimonishi, T., Suzuki, T., Minh, Y. C.

    The Astrophysical Journal Letters   773 巻   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/2041-8205/773/2/L37

  65. Quality evaluation of spaceborne SiC mirrors (I): analytical examination of the effects on mirror accuracy by variation in the thermal expansion property of the mirror surface 査読有り

    Kotani, M., Imai, T., Katayama, H., Yui, Y., Tange, Y., Kaneda, H., Nakagawa, T., Enya, K.

    Applied Optics   52 巻   頁: 4797-4805   2013年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  66. AKARI view of star formation in NGC 1313 査読有り

    Suzuki, T., Kaneda, H., Onaka, T.

    Astronomy & Astrophysics   554 巻   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1051/0004-6361/201220294

  67. Large-area [Fe II] Line Mapping of the Supernova Remnant IC 443 with the IRSF/SIRIUS 査読有り

    Kokusho, T., Nagayama, T., Kaneda, H., Ishihara, D., Lee, H.-G., Onaka, T.

    The Astrophysical Journal Letters   768 巻   2013年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1088/2041-8205/768/1/L8

  68. Processing of Interstellar Dust Grains in Galaxies 査読有り

    Kaneda, H., Ishihara, D., Onaka, T., Sakon, I., Suzuki, T., Kobata, K., Kondo, T., Yamagishi, M., Yasuda, A.

    Publications of the Korean Astronomical Society   27 巻 ( 4 ) 頁: 237-242   2012年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5303/PKAS.2012.27.4.237

  69. Molecular-beam epitaxial growth of a far-infrared transparent electrode for extrinsic Germanium photoconductors 査読有り

    Suzuki, T., Wada, T., Hirose, K., Makitsubo, H., & Kaneda, H.

    Publications of the Astronomical Society of the Pacific   124 巻   頁: 823-829   2012年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  70. Properties of dust at the Galactic center probed by AKARI far-infrared spectral mapping. Detection of a dust feature 査読有り

    Kaneda, H., Yasuda, A., Onaka, T., Kawada, M., Murakami, N., Nakagawa, T., Okada, Y., & Takahashi, H.

    Astronomy & Astrophysics   543 巻   頁: A79.1-10   2012年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  71. AKARI near-infrared spectroscopy of the aromatic and aliphatic hydrocarbon emission features in the galactic superwind of M82 査読有り

    Yamagishi, M., Kaneda, H., Ishihara, D., Kondo, T., Onaka, T., Suzuki, T., & Minh, Y. C.

    Astronomy & Astrophysics   541 巻   頁: 10-14   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  72. The Central Region of the Barred Spiral Galaxy NGC1097 Probed by AKARI Near-infrared Spectroscopy 査読有り

    Kondo, T., Kaneda, H. Oyabu, S., Ishihara, D., Mori, T., Yamagishi, M., Onaka, T., Sakon, I., & Suzuki, T.

    Astrophysical Journal   751 巻   頁: L18-L21   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  73. A Search for Infrared Emission from Core-collapse Supernovae at the Transitional Phase 査読有り

    Tanaka, M., Nozawa, T., Sakon, I., Onaka, T., Arimatsu, K., Ohsawa, R., Maeda, K., Wada, T., Matsuhara, H., & Kaneda, H.

    Astrophysical Journal   749 巻   頁: 173-184   2012年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  74. Processing of polycyclic aromatic hydrocarbons in molecular-loop regions near the Galactic center revealed by AKARI 査読有り

    Kaneda, H., Ishihara, D., Mouri, A., Oyabu, S., Yamagishi, M., Kondo, T., Onaka, T., Fukui, Y., Kawamura, A., Torii, K.

    Publications of the Astronomical Society of Japan   64 巻   頁: 25.1-9   2012年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  75. High-precision CTE measurement of hybrid C/SiC composite for cryogenic space telescopes 査読有り

    Enya, K., Yamada, N., Imai, T., Tange, Y., Kaneda, H., Katayama, H., Kotani, M., Maruyama, K., Naitoh, M., Nakagawa, T., Onaka, T., Suganuma, M., Ozaki, T., Kume, M., & Krodel, M. R.

      52 巻   頁: 86-89   2012年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  76. Far-infrared Imaging Observations of the Chamaeleon Region

    Ikeda, N., Kitamura, Y., Takita, S., Ueno, M., Suzuki, T., Kawamura, A., & Kaneda, H.

      745 巻   頁: 48-68   2012年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  77. Observations of the Near- to Mid-Infrared Unidentified Emission Bands in the Interstellar Medium of the Large Magellanic Cloud 査読有り

    Mori, T. I., Sakon, I., Onaka, T., Kaneda, H., Umehata, H., & Ohsawa, R.

    The Astrophysical Journal   744 巻   頁: 68-82   2012年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  78. Galactic distributions of carbon- and oxygen-rich AGB stars revealed by the AKARI mid-infrared all-sky survey 査読有り

    Ishihara, D., Kaneda, H., Onaka, T., Ita, Y., Matsuura, M., Matsunaga, N.

    Astronomy & Astrophysics   534 巻   頁: A79   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  79. The Star Formation Reference Survey. I. Survey Description and Basic Data 査読有り

    Ashby, M. L. N., Mahajan, S., Smith, H. A., Willner, S., Fazio, G., Raychaudhury, S., Zezas, A., Barmby, P., Bonfini, P., Cao, C., Gonzalez-Alfonso, E., Ishihara, D., Kaneda, H., Lyttle, V., Madden, S., Papovich, C., Sturm, E., Surace, J., Wu, H., Zhu, Y. -N.

    Publications of the Astronomical Society of the Pacific   123 巻 ( 907 ) 頁: 1011-1029   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  80. Laboratory and in-flight measurements at 10 - 55 K of InSb near-infrared detector performance for the warm mission of the AKARI satellite 査読有り

    Mori, T., Kaneda, H., Ishihara, D., Oyabu, S., Wada, T.

    Publications of the Astronomical Society of the Pacific   123 巻 ( 906 ) 頁: 942-952   2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  81. Widely Extended [OIII] 88 um Line Emission around the 30 Doradus Region Revealed with AKARI FIS-FTS 査読有り

    Kawada, M., Takahashi, A., Yasuda, A., Kiriyama, Y., Mori, T., Mouri, A., Kaneda, H., Okada, Y., Takahashi, H., Murakami, N.

    Publications of the Astronomical Society of Japan   63 巻 ( 4 ) 頁: 903-910   2011年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  82. Properties of dust and PAHs in the hot plasma of the elliptical galaxy NGC 4125 revealed with AKARI and Spitzer Space Telescope 査読有り

    Kaneda, H., Ishihara, D., Onaka, T., Suzuki, T., Mori, T., Oyabu, S., Yamagishi, M.

    Publications of the Astronomical Society of Japan   63 巻 ( 3 ) 頁: 601-615   2011年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  83. Electrical and Photoconductive Properties at 1.8 K of Germanium p+-i Junction Device Fabricated by Surface-Activated Wafer Bonding 査読有り

    Kaneda, H., Wada, T., Oyabu, S., Kano, R., Kiriyama, Y., Hattori, Y., Suzuki, T., Ide, K., Kato, M., Watanabe, K.

    Japanese Journal of Applied Physics   50 巻 ( 6 ) 頁: 066503-066503-5   2011年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  84. Effects of High-Energy Ionizing Particles on the Si:As Mid-Infrared Detector Array on Board the AKARI Satellite 査読有り

    Mouri, A., Kaneda, H., Ishihara, D., Oyabu, S., Yamagishi, M., Mori, T., Onaka, T., Wada, T., Kataza, H.

    Publications of the Astronomical Society of the Pacific   123 巻 ( 903 )   2011年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 561-567

  85. Far-infrared Emission from the Intergalactic Medium in Stephan's Quintet Revealed by AKARI 査読有り

    Suzuki, T., Kaneda, H., Onaka, T., Kitayama, T.

    The Astrophysical Journal   731 巻 ( 1 ) 頁: L12-L16   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  86. AKARI Near-infrared Spectroscopic Observations of Interstellar Ices in the Edge-on Starburst Galaxy NGC 253 査読有り

    Yamagishi, M., Kaneda, H., Ishihara, D., Oyabu, S., Onaka, T., Shimonishi, T., Suzuki, T.

    The Astrophysical Journal   731 巻 ( 1 ) 頁: L20-L24   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  87. PAH evolution in the harsh environment of the ISM 招待有り

    Kaneda, H., Onaka, T., Sakon, I., Ishihara, D., Mouri, A., Yamagishi, M., Yasuda, A.

    EAS Publications Series   46 巻   頁: 157-168   2011年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  88. Microscopy and Electrical Properties of Ge/Ge Interfaces Bonded by Surface-Activated Wafer Bonding Technology 査読有り

    Watanabe, K., Wada, K., Kaneda, H., Ide, K., Kato, M., Wada, T.

    Japanese Journal of Applied Physics   50 巻 ( 1 ) 頁: 015701-015701-5   2011年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  89. Kiloparsec-scale star formation law in M 81 and M 101 based on AKARI far-infrared observations 査読有り

    Suzuki, T., Kaneda, H., Onaka, T., Nakagawa, T., & Shibai, H.

    Astronomy & Astrophysics   521 巻   頁: A48   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  90. AKARI Infrared Observations of the Edge-On Spiral Galaxy NGC 3079 査読有り

    Yamagishi, M., Kaneda, H., Ishihara, D., Komugi, S., Suzuki, T., & Onaka, T.

    PASJ   62 巻   頁: 1085   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  91. AKARI and BLAST Observations of the Cassiopeia A Supernova Remnant and Surrounding Interstellar Medium 査読有り

    Sibthorpe, B., Ade, P. A. R., Bock, J. J., Chapin, E. L., Devlin, M. J., Dicker, S., Griffin, M., Gundersen, J. O., Halpern, M., Hargrave, P. C., Hughes, D. H., Jeong, W.-S., Kaneda, H., Klein, J., Koo, B.-C., Lee, H.-G., Marsden, G., Martin, P. G., Mauskopf, P., Moon, D.-S., Netterfield, C. B., Olmi, L., Pascale, E., Patanchon, G., Rex, M., Roy, A., Scott, D., Semisch, C., Truch, M. D. P., Tucker, C., Tucker, G. S., Viero, M. P., & Wiebe, D. V.

    The Astrophysical Journal   719 巻   頁: 1553   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  92. Polycyclic Aromatic Hydrocarbon Emission from the Dust Lane of an Elliptical Galaxy with the Spitzer Infrared Spectrograph 査読有り

    Kaneda, H., Onaka, T., Sakon, I., Kitayama, T., Okada, Y., Suzuki, T., Ishihara, D., & Yamagishi, M.

    The Astrophysical Journal   716 巻   頁: L161   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  93. Detection of unidentified infrared bands in a Halpha filament in the dwarf galaxy NGC 1569 with AKARI 査読有り

    Onaka, T., Matsumoto, H., Sakon, I., & Kaneda, H.

    Astronomy & Astrophysics   514 巻   頁: A15   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  94. Large-scale distributions of mid- and far-infrared emission from the center to the halo of M 82 revealed with AKARI 査読有り

    Kaneda, H., Ishihara, D., Suzuki, T., Ikeda, N., Onaka, T., Yamagishi, M., Ohyama, Y., Wada, T., & Yasuda, A.

    Astronomy & Astrophysics   514 巻   頁: A14   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  95. Properties of active galactic star-forming regions probed by imaging spectroscopy with the Fourier transform spectrometer (FTS) onboard AKARI 査読有り

    Okada, Y., Kawada, M., Murakami, N., Ootsubo, T., Takahashi, H., Yasuda, A., Ishihara, D., Kaneda, H., Kataza, H., Nakagawa, T., & Onaka, T.

    Astronomy & Astrophysics   514 巻 ( A13 )   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  96. Spectroscopic observations of ices around embedded young stellar objects in the Large Magellanic Cloud with AKARI 査読有り

    Shimonishi, T., Onaka, T., Kato, D., Sakon, I., Ita, Y., Kawamura, A., & Kaneda, H.

    Astronomy & Astrophysics   514 巻   頁: A12   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  97. Cryogenic optical testing of an 800 mm lightweight C/SiC composite mirror mounted on a C/SiC optical bench 査読有り

    H. Kaneda, M. Naito, T. Imai, Y. Tange, K. Enya, H. Katayama, K. Maruyama, T. Nakagawa, T. Onaka, M. Suganuma, R. Kano, Y. Kiriyama, T. Mori, and A. Takahashi

    Applied Optics   49 巻   頁: 3941   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  98. Origin of the dust emission from Tycho's SNR 査読有り

    Ishihara, D., Kaneda, H., Furuzawa, A., Kunieda, H., Suzuki, T., Koo, B.-C., Lee, H.-G., Lee, J.-J., & Onaka, T.

    Astronomy & Astrophysics   521 巻   頁: L61   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  99. Calibration of the AKARI Far-Infrared Imaging Fourier-Transform Spectrometer 査読有り

    Murakami, N., Kawada, M., Ootsubo, T., Okada, Y., Takahashi, H., Yasuda, A., Kaneda, H., Matsuo, H., Baluteau, J.-P., Davis-Imhof, P., Gom, B. G., Naylor, D. A., Zavagno, A., Yamamura, I., Matsuura, S., Shirahata, M., Doi, Y., Nakagawa, T., & Shibai, H.

    PASJ   62 巻   頁: 1155   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  100. AKARI Infrared Observations of the Supernova Remnant G292.0+1.8: Unveiling Circumstellar Medium and Supernova Ejecta 査読有り

    Authors: H.-G. Lee, B.-C. Koo, D.-S. Moon, I. Sakon, T. Onaka, W.-S. Jeong, H. Kaneda, T. Nozawa, T. Kozasa

    The Astrophysical Journal   706 巻 ( 1 ) 頁: 441-453   2009年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  101. AKARI observations of the ISM in our Galaxy and nearby galaxies 査読有り

    H. Kaneda, B.-C. Koo, T. Onaka, and H. Takahashi

    Advances in Space Research   44 巻   頁: 1038   2009年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  102. AKARI Detection of Far-Infrared Dust Emission in the Halo of NGC253 査読有り

    H. Kaneda, M. Yamagishi, T. Suzuki, and T. Onaka

    The Astrophysical Journal   698 巻   頁: L125   2009年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    この論文の成果によって,国際会議への招待を受けた.

  103. Calibration and Performance of the AKARI Far-Infrared Surveyor (FIS) -- Slow-Scan Observation Mode for Point-Sources 査読有り

    Shirahata, M., Matsuura, S., Hasegawa, S., Ootsubo, T., Makiuti, S., Yamamura, I., Nakagawa, T., Kawada, M., Kaneda, H., Shibai, H., Doi, Y., Suzuki, T., Muller, T., & Cohen, M.

    PASJ   61 巻   頁: 737   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  104. AKARI Far-Infrared Spectroscopic Observations of the Galactic Center Region 査読有り

    A. Yasuda, H. Kaneda, T. Nakagawa, Y. Okada, M. Kawada, N. Murakami, H. Takahashi, and T. Ootsubo

    PASJ   61 巻   頁: 511   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  105. Constraints on the Intracluster Dust Emission in the Coma Cluster of Galaxies 査読有り

    T. Kitayama, Y. Ito, Y. Okada, H. Kaneda, H. Takahashi, N. Ota, T. Onaka, Y. Y. Tajiri, H. Nagata, K. Yamada

    The Astrophysical Journal   695 巻   頁: 1191   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  106. Properties of Newly Formed Dust by SN2006jc Based on Near- to Mid-Infrared Observation with AKARI 査読有り

    I. Sakon, T. Onaka, T. Wada, Y. Ohyama, H. Kaneda, D. Ishihara, T. Tanabe, T. Minezaki, Y. Yoshii, N. Tominaga, and 11 coauthors

    The Astrophysical Journal   692 巻   頁: 546   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  107. Application of Photoconductor Physical Transient Model to Fourier Transform Spectrometer Data of AKARI/Far-Infrared Surveyor 査読有り

    H. Kaneda, B. Fouks, A. Yasuda, N. Murakami, Y. Okada, A. Coulais, Y. Doi, M. Fujiwara, M. Kawada, H. Matsuo, and H. Takahashi

    PASP   121 巻   頁: 549   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  108. Spatial Distributions of Dust and Polycyclic Aromatic Hydrocarbons in the Nearby Elliptical Galaxy NGC4589 Observed with AKARI 査読有り

    H. Kaneda, T. Suzuki, T. Onaka, Y. Okada, and I. Sakon

    PASJ   60 巻   頁: S467   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  109. A Massive-Star-forming Infrared Loop around the Crab-like Supernova Remnant G54.1+0.3: Post-Main-Sequence Triggered Star Formation? 査読有り

    B.-C. Koo, C. McKee, J.-J. Lee, H.-G. Lee, J.-E. Lee, D.-S. Moon, S.-S. Hong, H. Kaneda, T. Onaka

    The Astrophysical Journal   673 巻   頁: L147   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  110. Far-infrared spectroscopic observations of the Galactic center region 査読有り

    A. Yasuda, T. Nakagawa, M. Spaans, Y. Okada, H. Kaneda

    Astronomy & Astrophysics   480 巻   頁: 157   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  111. Cryogenic optical measurements of 12-segment-bonded carbon-fiber-reinforced silicon carbide composite mirror with support mechanism 査読有り

    H. Kaneda, T. Nakagawa, T. Onaka, K. Enya, S. Makiuti, J. Takaki, M. Haruna, M. Kume, T. Ozaki

    Applied Optics   47 巻   頁: 1122   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  112. Radiation Effects on Stressed Ge:Ga Array Detectors of Far-Infrared Surveyor on AKARI 査読有り

    T. Suzuki, H. Kaneda, S. Matsuura, M. Shirahata, T. Nakagawa, Y. Doi, T. Onaka, Y. Hibi, M. Kawada, H. Shibai

    PASP   120 巻   頁: 895   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  113. Far-Infrared Properties of Blue Compact Dwarf Galaxies Observed with AKARI/Far-Infrared Surveyor (FIS) 査読有り

    H. Hirashita, H. Kaneda, T. Onaka, T. Suzuki

    PASJ   60 巻   頁: S477   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  114. Properties of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons in Local Elliptical Galaxies Revealed by the Infrared Spectrograph on Spitzer 査読有り

    H. Kaneda, T. Onaka, I. Sakon, T. Kitayama, Y. Okada, T. Suzuki

    The Astrophysical Journal   684 巻   頁: 270   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  115. Performance of the Imaging Fourier Transform Spectrometer with Photoconductive Detector Arrays: An Application for the AKARI Far-Infrared Instrument 査読有り

    M. Kawada, H. Takahashi, N. Murakami, H. Matsuo, Y. Okada, A. Yasuda, S. Matsuura, M. Shirahata, Y. Doi, H. Kaneda, and 3 coauthors

    PASJ   60 巻   頁: S389   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  116. Near- to Mid-Infrared Spectroscopy for the Giant Elliptical Galaxy NGC1316 (Fornax A) with the AKARI Infrared Camera 査読有り

    H. Kaneda, T. Onaka, I. Sakon

    The Astrophysical Journal   666 巻   頁: 21L   2007年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  117. Dust in Hot Plasma of Nearby Dusty Elliptical Galaxies Observed with the Spitzer Space Telescope 査読有り

    H. Kaneda, T. Onaka, T. Kitayama, Y. Okada, I. Sakon

    PASJ   59 巻   頁: 107   2007年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  118. In-orbit focal adjustment of the AKARI telescope with Infrared Camera (IRC) images 査読有り

    H. Kaneda, W. Kim, T. Onaka, T. Wada, Y. Ita, I. Sakon, T. Takagi

    PASJ   59S 巻   頁: 423   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  119. Flight Performance of the AKARI Cryogenic System 査読有り

    T. Nakagawa, K. Enya, M. Hirabayashi, H. Kaneda, T. Kii, Y. Kimura, T. Matsumoto, H. Murakami, M. Murakami, K. Narasaki, M. Narita, A. Ohnishi, S. Tsunematsu, S. Yoshida

    PASJ   59S 巻   頁: 463   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  120. Spatial Distributions of Cold and Warm Interstellar Dust in M101 Resolved with AKARI/Far-Infrared Surveyor (FIS) 査読有り

    T. Suzuki, H. Kaneda, T. Nakagawa, S. Makiuti, Y. Okada, Y. Doi, H. Shibai, M. Kawada

    PASJ   59S 巻   頁: 463   2007年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  121. Far-infrared distributions in nearby spiral galaxies NGC2841 and NGC2976 observed with AKARI/Far-Infrared Surveyor (FIS) 査読有り

    H. Kaneda, T. Suzuki, T. Onaka, Y. Doi, M. Kawada, B.-C. Koo, S. Makiuti, T. Nakagawa, Y. Okada, S. Serjeant, H. Shibai, M. Shirahata

    PASJ   59S 巻   頁: 423   2007年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  122. Investigation of Low-dose Radiation Effects in Ge:Ga far-infrared photoconductors for ASTRO-F 査読有り

    H. Kaneda, M. Akazaki, T. Nakagawa

    Infrared Physics & Technology   48 巻   頁: 22   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  123. Detection of PAH Emission Features from Nearby Elliptical Galaxies with the Spitzer Infrared Spectrograph 査読有り

    H. Kaneda, T. Onaka, I. Sakon

    The Astrophysical Journal   632 巻   頁: L83   2005年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  124. Cryogenic optical performance of the ASTRO-F SiC telescope 査読有り

    H. Kaneda, T. Onaka, T. Nakagawa, K. Enya, H. Murakami, R. Yamashiro, T. Ezaki, Y. Numao, Y. Sugiyama

    Applied Optics   44 巻   頁: 6823   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 3

  1. 次世代赤外線天文衛星SPICAの概要 査読有り

    山村一誠、金田英宏、尾中敬( 担当: 共著 ,  範囲: プロジェクト紹介および装置・技術開発全般)

    日本天文学会  2020年11月 

     詳細を見る

    総ページ数:8   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  2. 「あかり」が見た近傍銀河

    金田英宏、鈴木仁研( 担当: 共著)

    天文月報、日本天文学会  2009年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  3. 赤外線天文衛星に搭載する冷却望遠鏡

    中川貴雄、尾中敬、金田英宏( 担当: 共著)

    O plus E 光エレクトロニクス・画像工学・レーザー技術、アドコム・メディア株式会社  2009年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

講演・口頭発表等 8

  1. 衛星搭載用の観測装置・技術開発と人材育成 招待有り

    金田英宏

    光赤天連シンポジウム「2030年代の天文学と光赤外地上・スペース計画:日本の戦略」  2022年9月20日  光赤天連

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:国立天文台三鷹  

  2. 将来の冷却赤外線ミッションの実現に向けたSPICA後の活動について 招待有り

    金田英宏

    光赤天連シンポジウム「2030年代にどのような戦略的中型計画を推進するか」  2022年7月12日  光赤天連将来計画委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オンライン  

  3. Dust and PAHs in X-ray plasma of elliptical galaxies 国際会議

    Kaneda, H.

    IAU Symposium 284: The Spectral Energy Distribution of Galaxies 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  4. Optical testing activities for the SPICA Telescope 国際会議

    SPIE Astronomical Telescopes and Instrumentation 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  5. PAH evolution in the harsh environment of the ISM 国際会議

    PAHs and the Universe – A symposium to celebrate the 25th anniversary of the PAH hypothesis 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  6. AKARI Far-Infrared Observations of the ISM in Nearby Galaxies 国際会議

    "International Workshop on Interstellar Matter and StarFormation - A Multi-Wavelength Perspective" 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  7. AKARI Far-Infrared View of Nearby Galaxies 国際会議

    IAU General Assembly JD14 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  8. AKARI Observations of the ISM in Nearby Galaxies 国際会議

    AKARI Conference: a light to illuminate the misty Universe 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年2月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 2

  1. 遠赤外と中間赤外のギャップを埋める2層Geハイブリッドアレイ検出器の試作

    2010年4月 - 2013年3月

    搭載機器基礎開発費 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  2. BIB型ゲルマニウム遠赤外線検出器の国内開発実現に向けての基礎実験

    2004年4月 - 2007年3月

    JAXA宇宙科学研究本部 搭載機器基礎開発費 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

科研費 17

  1. 接合型Ge検出器の2次元構造展開で切り拓く超高感度な中間-遠赤外線センサーの実現

    研究課題/研究課題番号:23H01223  2023年4月 - 2028年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    鈴木 仁研, 中岡 俊裕, 金田 英宏, 和田 武彦

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    生命誕生に至る過程の解明において、宇宙史における物質の多様化に対する「銀河の働き」の理解が必須である。そのため、銀河の局所領域毎の物理診断が要る。しかし、診断に必要な中間-遠赤外線分光マッピング観測が実現に至っていない。その主な理由の一つは、波長30-200um帯に超高感度かつ大規模アレイフォーマットを有するゲルマニウム(Ge)赤外線センサーの実用化が進んでいないためである。我々は直面する様々な課題を着実に突破し、最後の難攻不落であった高感度化の課題を接合型Ge検出器の2次元構造展開によって打ち破った。全ての課題を克服した今、これらの成果を集約・発展させることで前述の赤外線センサーを実現する。

  2. 中間赤外線高分散分光システムによるスノーライン探査

    研究課題/研究課題番号:23H05441  2023年4月 - 2028年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(S)

    中川 貴雄, 中岡 俊裕, 松原 英雄, 平原 靖大, 金田 英宏, 和田 武彦, 鈴木 仁研

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    惑星系の構成を決めると考えられているスノーラインの存在証明と位置特定を、スペースからの中間赤外線高分散分光観測で実現するために、本研究では(1)「技術開発」を行う。特に小型化に有効なイマージョン・グレーティング技術を開発する。
    さらにイマージョン・グレーティングを用いて分光システムを試作し、(2) 地上望遠鏡を用いた原始惑星系円盤からのH2Oスペクトル線の「試験観測」を行う。これにより、スノーラインと関係の深い高温H2Oガスを観測することで、理論モデルの妥当性を検証する。
    将来のスペースからのスノーラインの直接観測実現を目指して、「技術開発」と「科学的な試験観測」の両面から研究を進める。

  3. 原始惑星系円盤におけるスノーライン探査を目指す中間赤外線高分散分光技術開発

    研究課題/研究課題番号:23H00134  2023年4月 - 2027年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(A)

    中川 貴雄, 中岡 俊裕, 松原 英雄, 平原 靖大, 金田 英宏, 和田 武彦

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  4. 日印共同気球観測を軸とする遠赤外線天文学による星形成研究の推進

    研究課題/研究課題番号:21KK0053  2021年10月 - 2026年3月

    科学研究費助成事業  国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))

    金田 英宏, 大薮 進喜, 楠根 貴成

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:18980000円 ( 直接経費:14600000円 、 間接経費:4380000円 )

    本研究は、日本とインドの国際共同気球観測を軸に、遠赤外線による星形成の研究を推進することを目的とする。具体的には、我々が所有する遠赤外線アレイ分光器と、インドが所有する口径1 mの気球望遠鏡システムを組み合わせ、インドのハイデラバード気球放球基地から大質量星形成領域の観測を実施する。遠赤外線[CII]放射を検出し、星間雲フィラメント・ハブ構造と大質量星形成との関連性を探る。4年間で代表的な大質量星形成領域を網羅的に観測する。また、気球観測と並行して現地滞在中に、将来の遠赤外線による星形成研究のために、インド宇宙研究機関ISRO主導の天文衛星による遠赤外線偏光撮像ミッションの概念検討を進める。
    インド現地で望遠鏡と観測装置の噛み合わせ試験を始める予定であったが、新型コロナウイルス感染症でインドへの渡航不可であったため、気球フライトに使用する予定の検出器の極低温動作試験を繰り返し行った。とくに、ピクセルごとの絶対感度や波長感度特性の違いに着目し、これらが最適になるような検出器バイアスパラメータの調査を行った。また、極低温読み出し回路において、不確かな挙動が確認されたため、配線周りなどを見直して、観測装置の改修を進めた。
    <BR>
    並行して、気球高度での残留大気のスペクトルなどを評価して、実際の気球観測中に予想される性能の評価を詳細に行い、検出器に対する要求性能を導出した。さらに、観測データ解析ツールの開発、イメージ解析のためのプログラム製作なども進めた。加えて、まもなく渡航が可能になることを期待し、インドの共同研究者と議論のうえ、招へいの準備を進めた。
    新型コロナウイルス感染症でインドへの渡航不可であったため。また、国内の実験準備についても、新型コロナウイルス感染症の影響で遅れている。
    観測装置の準備のために、当面は電気インターフェースを国内でシミュレータを用いて確認し、望遠鏡との機械調整については、インドの共同研究者とオンラインベースで検討を始める。渡航可能になり次第、速やかに現地作業に進む予定である。気球観測が可能な11月~3月において、気球フライトを実施し、3-4天体の観測を目指す。観測天体の可視性を考慮して、観測計画を立案する。従来観測で[CII]マップが取得された天体を高詳細に観測するとともに、フィラメント・ハブ構造が卓越した星形成領域を観測リストに加える。科学データの解析は日印共同で実施する。なお、7月ごろにインドの共同研究者を日本へ招へいし、データ解析や今後の観測の進め方などについて議論を行う予定である。

  5. 世界初の宇宙遠赤外線干渉計による観測の実現に向けて

    研究課題/研究課題番号:21H01127  2021年4月 - 2024年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    金田 英宏, 大薮 進喜, 和田 武彦

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:17290000円 ( 直接経費:13300000円 、 間接経費:3990000円 )

    世界初の宇宙遠赤外線干渉計を気球観測によって実現する。既存のFITE(Far-Infrared Interferometer Experiment)計画のリソースを引き継ぎ、姿勢制御や光学調整、アレイ検出器などの改良を行う。より一層にフィジビリティを高めるべく、干渉フリンジ検出機能を増強する。世界において、未だに遠赤外線干渉計による観測を成功させたグループは存在しない。ALMAやTMTなどの地上巨大望遠鏡に匹敵する空間分解能を、遠赤外線の波長域で得るには、1 km基線長の宇宙干渉計が必要である。本研究はその実現に向けたパスファインダーとして位置づけられる。
    過去の気球干渉計実験では、観測現地での調整作業に時間がかかって、フライト機会を逃すという問題が発生していた。そこで、今年度は、フライト直前の現地調整を効率的に行えるように、既存の気球干渉計システムを用いて、干渉光学系の調整方式を確立し、そのための実証試験を行った。また、姿勢制御をより安定に行えるようなアルゴリズムの整備を進めた。
    <BR>
    実験環境の整備を行い、技術支援者を雇用して作業を進めた。具体的には、まず、基線長約5 mの干渉計の大型光学系を、望遠鏡構体の構造から決定される軸(仰角軸)に合わせて調整する方式を確立した。続いて、その軸に対して45度で交わるように、基線長を定義する平面鏡の角度を調整した。さらに、その軸と光学系の基本軸の直交点を精密に設け、その点を基準として1次平面鏡を左右均等に設置した。この調整方式の有効性を確認すべく、必要な調整機構を設計および製作を行い、実証試験を実施した。その結果、左右の平面鏡の角度、および、2つの軸の直交点の位置は、気球干渉計の観測に必要な精度を満足する小さな値になることが確認できた。また、左右の平面鏡の位置調整により、約5 mの基線長に対して光路差を十分高い精度で調整できることを示した。以上の光学調整方式の開発と並行して、2次平面鏡の5軸調整のための駆動機構の開発を始めた。この機構は次年度に完成させ、光学調整試験に組み込む予定である。
    新型コロナ感染症の影響で、実験の実施が困難な時期があったため。また、実験施設の改修があり、そのために作業を中断せざるを得ない期間も生じた。
    前年度に製造を開始した5軸調整機構を完成させ、2次平面鏡のマウント部に導入して、光学調整を実施する。軸外し放物面鏡を組み込み、干渉光学系全体として一通りの光学調整試験を行い、結果を評価する。なお、経年劣化により反射率が低下している鏡が存在するため、再蒸着・研磨を実施する予定である。また、整備されたアルゴリズムを用いて、3軸の姿勢制御試験を行い、従来性能からの改善を確認する。

  6. 低温光学計測の革新的な多様化をもたらす大口径熱遮断光学窓の実現

    研究課題/研究課題番号:19K21883  2019年6月 - 2022年3月

    科学研究費助成事業  挑戦的研究(萌芽)

    金田 英宏

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:6370000円 ( 直接経費:4900000円 、 間接経費:1470000円 )

    近年は、さまざまな光学計測分野において、精密加工技術の進歩とともに、光学系の複雑化・高度化が進んでいる。その一方で、光学性能を極めるには、熱的に安定な光学評価システムの確立が強く求められる。宇宙赤外線観測では光学系を低温に冷やす必要があるが、安定冷却状態を保ちながら光学計測を行うことは至難の業である。一般に、低温シュラウドに穴を設け、真空チャンバーの外に置かれたレーザー干渉計の光を導入して測定するのだが、常温からの輻射入熱は必ず問題になる。本研究では、干渉計レーザー波長だけを選択的に透過し、UVから遠赤外線帯までの電磁波を遮断する大口径の低温光学窓の実現を目指し、技術アイデアの原理検証を行う。
    低温真空チャンバーとレーザー干渉計を用いて、非球面鏡に対して低温光学面形状の測定を実施できるシステムを構築した。熱遮断入射光学窓を設計・製作し、低温での実用性を確認した。中心波長がHe-Neレーザー633 nmのバンドパスフィルターを検討した。それ以外の可視・赤外線波長帯の阻止能を上げ、より長い波長の遠赤外線での阻止能もできるだけ高くするために基板および金属膜の素材を選定した。試作した入射光学窓の透過率の波長依存性を測定して、要求仕様を満足することを確認した。並行して、CGH干渉計による非球面鏡の低温面形状測定のための光学アラインメント調整の技術開発を進めた。
    近年は、天文観測のみならず、さまざまな光学計測分野において、広視野・高解像度が求められており、光学系の複雑化が進んでいる。その一方で、性能を向上させるためには、熱的に安定な光学系の実現が強く求められる。とくに宇宙赤外線観測では、装置からの熱放射による赤外線フォトンノイズを軽減するために極低温に冷やす必要がある。多彩な低温光学計測を可能にするためには、熱をできるだけ遮断した環境下での低温チャンバーによるレーザー干渉計測の実現が必要不可欠であり、本研究ではその原理実証を行った。

  7. 宇宙からの赤外線分光観測におけるスペクトルの高精度化の研究

    研究課題/研究課題番号:19K03927  2019年4月 - 2023年3月

    科学研究費助成事業  基盤研究(C)

    石原 大助, 金田 英宏

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    赤外線波長域には、珪酸塩・有機物・氷などの固体物質のスペクトルバンドが存在し、天体のスペクトル形状から物質の組成や温度やサイズが分かる。存在する物質の物理状態や形成条件からは、天体の現在と過去の物理状態が推定できる。ただし、分光データから複数の構成物質を正しく特定するには、また広がった淡いバンドを同定するには、観測データからスペクトル形状を精度良く決定する必要がある。これまで、空間分解能・波長分解能・感度を向上する開発に比べ、スペクトル精度を上げる開発は殆ど行われてこなかった。本研究では、衛星観測等の低背景環境における光分散型の分光器において、スペクトル形状の決定精度を改善する方法を開発する。
    本研究では、光分散型の分光観測において、スペクトル形状の決定精度を改善する方法を開発する。
    光分散型分光器 (分光素子で分散した光を多画素のアレイ検 出器で受けるタイプ) のデータを解析する際には、(a) 分散光イメージから暗電流や背景放射等のスカイを差し引き、(b) 装置の感度 (感度の波長依存性) を補正する。そのため、これら較正プロセスの精度が、スペクトル形状の決定精度に影響する。
    とくに、衛星からの光赤外線観測などの、低背景放射環境では、(a) の内、暗電流の寄与が相対的に大きい。解析で (a) の、実験で (b) の、それぞれの精度向上を図り、実際の観測において、スペクトル形状を精度良く決定する方法確立に繋げる。
    今年度も、昨年度に引き続き、赤外線天文衛星「あかり」で取得した分光データを用いて、主に (a) の分散光イメージからの暗電流の差し引き精度の向上に取り組んだ。
    暗電流の差し引き精度が、スペクトル形状の不定性の主要因となる、「あかり」の冷媒枯渇後の、検出器の熱電流が卓越する環境で取得したデータを対象に、暗電流の温度依存性をピクセル毎に精度良く決め、光分散されたイメージデータから、暗電流を精確に差し引く方法を模索した。
    暗電流の温度依存性のピクセル依存性を、ショットノイズレベル以下の精度で求め、観測データに適用することはできたが、スペクトルに乗る典型的な較正エラー起因の偽形状に、対象天体の明るさ依存性が見られることから、このデータに対して、(b) も総合的に改善する必要があることが分かった。
    検出器の熱電流の見積り精度が、スペクトル形状決定精度に支配的に効いていると思われる、赤外線天文衛星「あかり」が冷媒枯渇後に取得した、近赤外線分光データを対象に、スペクトル形状精度改善の研究を進めていた。アレイ検出器における、各ピクセルの暗電流量の温度依存性を、温度の関数で精度良く記述することで、光を分散させたイメージ上の強度ムラの誤認識、すなわちスペクトルの偽形状成分を、劇的に軽減できる予定であったが、スペクトルの偽形状成分と見られる物に、温度依存性だけでなく対象天体の明るさ依存性も見られることが分かり、当初予定していたアプローチのみでは、不十分であることが分かった。
    アレイ検出器における、各ピクセルの暗電流量の温度依存性を精度良く決め、
    分光観測データから暗電流を精度良く差し引くだけで、スペクトル形状精度を改善できるデータもある。ただし、研究対象として利用している赤外線天文衛星「あかり」が冷媒枯渇後に取得した近赤外線分光データの較正には、他にも形状精度を悪化させる要素が残っているため、全てのデータで、前述の工夫の効果を定量的に評価できていない。
    そこで、今年度は、他にも改善すべき較正上の課題を一つずつ対処してゆく、もしくは、当初予定していた工夫によって改善する成分を分離して定量評価する、の両面を試してゆく。

  8. 気球望遠鏡を用いた遠赤外[CII]輝線の広域マッピングによる大質量星形成の理解 国際共著

    研究課題/研究課題番号:JP JSBP1 20197715  2019年10月 - 2022年9月

    日本学術振興会  二国間交流事業共同研究 

    金田英宏

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  9. 星形成フィラメントのダイナミクスを探る日印気球実験による遠赤外[CII]広域観測

    研究課題/研究課題番号:18H01252  2018年4月 - 2021年3月

    金田 英宏

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:17030000円 ( 直接経費:13100000円 、 間接経費:3930000円 )

    2018年度に発覚したアレイ検出器のリーク電流の技術課題について、現在の半導体アレイ設計の構造パラメータを見直し、再製作を行った。低温動作試験にて評価した結果、リーク電流の大幅な改善が確認された。この結果が観測データの性能にどのように影響するかを詳細に見積もり、問題がないとの結論を得た。その後、この検出器を現行の機器に改めてインストールし、分光器システムを再構築・再評価を実施したが、波長分解能が期待される性能を有していないことが発覚した。原因を調査した結果、ファブリペロー光学系の設計に問題があるとの結論に至り、関連する光学系部品の再設計・再製作を行った。
    一方、従来[CII]ファブリペロー分光器による大質量星形成領域の観測データが大量に蓄積されつつある。2019年度はその解析ソフトを完成させた。現在、IDLベースから汎用性の高いPythonへ移行を進めている。そのための技術補佐員を雇用した。Herschel衛星による遠赤外線データ、および、「あかり」衛星による中間赤外線データと、本研究による[CII]気球観測データを組み合わせた解析手法を確立した。観測天体のなかで、まずはRCW36に関する成果をまとめて査読付きジャーナルに投稿した(現在、レフェリー対応中)。また、他の複数の天体についても、インド側の共同研究者との活発な議論を行い(2020年2月に名古屋大学で会合を開催)、成果をまとめるための具体的な方針の合意を得た。
    なお、2019年4月にインド・ハイデラバードで気球実験を実施した。放球には成功したが、観測途中で分光器の駆動コイルが断線する不具合が発生した。そのため、分光器を日本へ送り返してコイルを新しく置き換え、光学系を再調整してインドに輸送した。2020年3月に気球観測を行う予定で準備を進めたが、コロナウイルスの影響で断念した。
    ファブリペロー光学系の設計に問題があり、予定していた波長分解能が出せないという不具合が発生した。そのため、関連光学系の再設計・製作を行った。また、コロナウイルスのためにインドへ渡航することが不可能になり、予定していた気球実験が実施できなくなった。
    整備を終えたファブリペロー分光器とアレイ検出器のシステムを再構築し、総合評価試験を速やかに実施する。低温真空実験を行い、電気系・光学系が正常に動作すること、感度・ノイズが観測要求を満足するレベルにあることを実証する。コロナウイルスの事態が改善し許可が出れば速やかにインドへ観測装置を輸送できるように準備する。現地での機械・光学・電気の噛み合わせを行い、 気球望遠鏡システムとして正常に動作することを、現地の技術者との共同作業で実証する。地上試験はできるだけ速やかに終わらせて、2020年度中の気球観測を目指す。
    また、データ解析ソフトをアレイデータに対応させるべく、現行のものに汎用性を持たせる改良を行い、現地での観測中のQuick Lookにも使えるものにグレードアップする。まず、大質量星形成領域RCW36に関する論文を発表し、他の天体についても、インドとの協力により、速やかに成果をまとめ、論文の準備を進める。

  10. 南アフリカIRSFの可視―近赤外同時化によるSED測定の革新

    研究課題/研究課題番号:15K05021  2015年4月 - 2018年3月

    佐藤 修二

      詳細を見る

    担当区分:その他 

    目標は、可視から近赤外にわたる7色同時測光/偏光装置のIRSF1.4m望遠鏡への導入であった。
    そのためには、撮像部(検出器の大型化および読み出し部)の小型化が必須であった。この自力開発が頓挫して、小型の市販カメラQHYを代用とする迂回路を見いだした。これは未だ実現していない。また本研究の基礎となったTRIPOL(3色同時測光/偏光装置)の論文化も、較正データが不十分なため到達限界が不定で受理されていない。他方、TRIPOL搭載の機会を求めて、アジア諸国と連携を進め、望遠鏡の新たな光学系を探究した結果、木野解を見つけた。

  11. ダストに隠された宇宙の物質進化を暴く 極低温SOI赤外線イメージングの開拓

    研究課題/研究課題番号:25109005  2013年6月 - 2018年3月

    新学術領域研究(研究領域提案型)

    和田 武彦

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    従来の極低温冷却高感度遠赤外線画像センサにあった、赤外光検知材料(Ge等)と読出集積回路材料(Si)との間の熱膨張差による破壊の問題を、光検知部をSiで支持したSi支持型光検知器と、Nano particle deposition (NpD) 金バンプにより克服できることを明らかにした。
    表面活性常温接合を用いて作成したSi支持型Ge:Ga Blocked impurity band (BIB) 遠赤外線光検知器と、cryo-SOI CMOS極低温動作読集積回路を、NpD金バンプで組み合わせることで、世界最多の画素を持つ、32x32素子遠赤外線画像センサを作成した。
    遠赤外線画像センサの開発により、塵による吸収の影響を受けにくく、星・惑星・銀河・ブラックホール等の天体の形成過程の解明に重要であった、遠赤外線天文観測を効率的に行えるようになる。本研究は、遠赤外線だけでなく、高感度が必要な冷却型の赤外線画像センサ一般に広く適用できるため、高速赤外線カメラやハイパースペクトルイメージングなど、安全・安心分野への応用も期待できる。現在、米国に依存している高感度赤外線画像センサを国内技術のみで開発できたため、輸出規制の問題を回避できるようになる。

  12. Herschelとあかり衛星観測に基づく近傍銀河中のダスト変成の研究

    2011年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  13. 次世代遠中間赤外線検出器の開発

    2008年4月 - 2011年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)(一般)・20244016

    和田武彦

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  14. 中間・遠赤外線衛星データを用いた近傍楕円銀河の星間ダストの研究

    2007年4月 - 2009年9月

    科学研究費補助金  若手研究(B)・19740114

    金田英宏

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  15. ASTRO-F衛星による大マジェラン雲及び近傍銀河中の星間物質の循環・進化の研究

    2006年4月 - 2010年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)(一般)

    尾中敬

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  16. 赤外線衛星データへの過渡応答補正技術の適用によるプラズマに埋もれた星間塵の研究

    2005年4月 - 2007年3月

    科学研究費補助金  若手研究・17740123

    金田英宏

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  17. 宇宙観測用半導体Ge:Gaアレイ遠赤外線検出器の過渡応答メカニズムの全容解明

    2003年4月 - 2005年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)・15740123

    金田英宏

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 19

  1. 電磁気学

    2015

  2. 先端物理学特論

    2015

  3. 基礎セミナーA

    2015

  4. 物理学セミナーVI-1

    2015

  5. 基礎セミナーA

    2014

  6. 物理学セミナーVI-1

    2014

  7. 電磁気学

    2014

  8. 電磁気学

    2013

  9. 基礎セミナーA

    2013

  10. 物理学セミナーVI-1

    2013

  11. 宇宙天体セミナー

    2012

  12. 基礎セミナーA

    2012

  13. 電磁気学

    2012

  14. 基礎セミナーA

    2011

  15. 宇宙天体セミナー

    2011

  16. 電磁気学

    2011

  17. 宇宙天体セミナー

    2010

  18. 宇宙天体セミナー

    2009

  19. 電磁気学

    2009

▼全件表示

担当経験のある科目 (本学以外) 1

  1. 赤外線天文学と「あかり」衛星

    2010年4月 - 2011年3月 金沢大学)

 

社会貢献活動 3

  1. Oxford大学サマースクール

    2010年7月

  2. 大阪府立大学理学部公開講座

    2010年2月

  3. NHK文化センター名古屋教室「神秘の宇宙を解く」

    2009年7月