2021/11/02 更新

写真a

スギヤマ タカヒコ
杉山 貴彦
SUGIYAMA, Takahiko
所属
大学院工学研究科 総合エネルギー工学専攻 エネルギーシステム工学 准教授
大学院担当
大学院工学研究科
学部担当
工学部 エネルギー理工学科
職名
准教授
連絡先
メールアドレス

学位 1

  1. 博士(工学) ( 2000年3月   名古屋大学 ) 

研究キーワード 5

  1. 水素同位体

  2. 化学交換法

  3. リチウム

  4. トリチウム

  5. 同位体分離

研究分野 6

  1. その他 / その他  / 核融合学

  2. その他 / その他  / 原子力学

  3. エネルギー / 地球資源工学、エネルギー学

  4. ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 反応工学、プロセスシステム工学

  5. ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 流体工学

  6. ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 移動現象、単位操作

▼全件表示

現在の研究課題とSDGs 7

  1. 核融合炉燃料サイクルに関する研究

  2. 水素同位体分離に関する研究

  3. リチウム同位体分離に関する研究

  4. 福島第一原子力発電所汚染水処理に関する研究

  5. 立ち上がり時間弁別法による高感度トリチウムガスモニターの開発

  6. トリチウムガス捕集・回収システムの設計支援と高度化研究

  7. 海水から回収したリチウムの同位体比の測定

▼全件表示

経歴 6

  1. 国立大学法人 名古屋大学大学院工学研究科総合エネルギー工学専攻 准教授

    2017年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  2. 国立大学法人 名古屋大学大学院工学研究科マテリアアル理工学専攻 准教授

    2007年4月 - 2017年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  3. 国立大学法人 名古屋大学大学院工学研究科マテリアアル理工学専攻 助教授

    2005年11月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  4. 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 核融合科学研究所安全管理センター助手

    2004年4月 - 2005年10月

      詳細を見る

    国名:日本国

  5. 文部科学省 核融合科学研究所安全管理センター・助手

    2002年2月 - 2004年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  6. 特殊法人 核燃料サイクル開発機構

    2000年4月 - 2002年1月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

学歴 2

  1. 名古屋大学   工学研究科   原子核工学専攻

    1997年4月 - 2000年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  2. 名古屋大学   工学部   原子核工学科

    1991年4月 - 1995年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

所属学協会 4

  1. 日本原子力学会

  2. プラズマ・核融合学会   編集委員

    2011年7月 - 2013年6月

  3. 同位体科学会

  4. 化学工学会

委員歴 10

  1. 核融合科学研究所放射線安全委員会   委員  

    2016年2月 - 現在   

  2. 原型炉設計合同特別チーム   核融合原型炉システム設計グループ及び核融合原型炉安全設計メンバー  

    2020年5月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  3. 中部原子力懇談会エネルギー環境専門部会   専門委員  

    2013年4月 - 現在   

  4. 日本原子力学会「2015年秋の大会」現地委員会   現地委員  

    2014年10月 - 2015年10月   

  5. 「核融合エネルギーに関するアセスメント」委員会   専門委員  

    2011年9月 - 現在   

  6. 「プラズマ・核融合学会誌」編集委員会   編集委員・発行委員  

    2011年7月 - 2013年6月   

  7. 日本原子力学会「2011年春の年会」現地委員会   現地委員  

    2010年8月 - 2011年3月   

  8. 富山大学水素同位体科学研究センター共同利用・共同研究専門委員会   委員  

    2009年4月 - 2011年3月   

  9. 第7回核融合エネルギー連合講演会実行委員会   委員  

    2007年6月 - 2008年6月   

  10. 日本原子力学会「2007年春の年会」現地委員会   現地委員  

    2006年9月 - 2007年3月   

▼全件表示

受賞 3

  1. 平成26年度日本原子力学会中部支部奨励賞

    2014年12月   日本原子力学会中部支部   担体の疎水性の強化による白金触媒の水素同位体交換性能の向上

    森田洋平,杉山貴彦,澤田佳代,榎田洋一

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  2. 日本原子力学会第7回核融合工学部会賞

    2010年9月   日本原子力学会核融合工学部会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    トリクルベッド型水‐水素化学交換塔による水素同位体分離とその分離性能評価手法の開発

  3. 第6回核融合エネルギー連合講演会若手優秀発表賞

    2006年6月   第6回核融合エネルギー連合講演会  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    均一混合充填型水‐水素化学交換反応塔による水素同位体分離

 

論文 54

  1. Hydrogen Isotope (H-2 and D-2) Sorption Study of CHA-Type Zeolites 査読有り

    Taguchi Akira, Nakamori Takumi, Yoneyama Yuki, Sugiyama Takahiko, Tanaka Masahiro, Kotoh Kenji, Tachibana Yu, Suzuki Tatsuya

    FUSION SCIENCE AND TECHNOLOGY   76 巻 ( 3 ) 頁: 314 - 320   2020年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/15361055.2020.1711853

    Web of Science

  2. Preparation of Benzo-15-Crown-5 Adsorbents for the Separation of Lithium Isotopes by Displacement Chromatography

    Sugiyama Takahiko, Sugiura Kei

    FUSION SCIENCE AND TECHNOLOGY   71 巻 ( 4 ) 頁: 473 - 477   2017年5月

  3. Preparation of benzo-15-crown-5 adsorbents for the separation of lithium isotopes by displacement chromatography 査読有り

    T. Sugiyama, K. Sugiura

    Fusion Science and Technology   71 巻 ( 4 ) 頁: 473-477   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  4. 水‐水素化学交換法による水素同位体分離 招待有り

    杉山貴彦

      92 巻 ( 1 ) 頁: 31-38   2016年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

  5. Separative Analyses of a Chromatographic Column Packed with a Core-shell Adsorbent for Lithium Isotope Separation 査読有り

    T. Sugiyama, K. Sugiura, M. Tanaka, Y. Enokida

    Fusion Science and Technology   67 巻 ( 3 ) 頁: 584-587   2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  6. Dual temperature dual pressure water-hydrogen chemical exchange for water detritiation 査読有り

    T. Sugiyama, A. Takada, Y. Morita, K. Kotoh, K. Munakata, A. Taguchi, T. Kawano, M. Tanaka, N. Akata

    Fusion Engineering and Design     2015年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: doi: 10.1016/j.fusengdes.2015.05.054

  7. Development of a Tritium Monitor Combined with an Electrochemical Tritium Pump Using a Proton Conducting Oxide 査読有り

    M. Tanaka, T. Sugiyama

    Fusion Science and Technology   67 巻 ( 3 ) 頁: 600-603   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  8. Adsorption Characteristics of Water Vapor on Gear-Pellet and Honeycomb-Pellet Types of Adsorbents Containing A-Type Zeolite 査読有り

    A. Nakamura, K. Munakata, K. Hara, S. Narita, T. Sugiyama, K. Kotoh, M. Tanaka, T. Uda

    Fusion Science and Technology   67 巻 ( 3 ) 頁: 499-502   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  9. Effect of Air on Energy and Rise-Time Spectra Measured by Proportional Gas Counter 査読有り

    T. Kawano, S. Isozumi, Y. Isozumi, M. Tosaki, M. Tanaka, T. Sugiyama

    Fusion Science and Technology   67 巻 ( 2 ) 頁: 408-411   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  10. Longitudinal Dispersion Coefficient Depending on Superficial Velocity of Hydrogen Isotopes Flowing in Column Packed with Zeolite Pellets at 77.4 K 査読有り

    K. Kotoh, K. Kubo, S. Takashima, S. Moriyama, M. Tanaka, T. Sugiyama

    Fusion Science and Technology   67 巻 ( 2 ) 頁: 439-442   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  11. Mathematical models for water vapor absorption on catalyst and adsorbent in atmosphere detritiation and correlation of oxidation rate of hydrogen 査読有り

    K. Munakata, K. Hara, T. Sugiyama, M. Tanaka, T. Uda

    Fusion Engineering and Design   88 巻 ( 9-10 ) 頁: 2408-2412   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.fusengdes.2013.04.032

  12. Numerical Simulation of Detritiation System for NIFS with Commercial Catalyst and Adsorbent 査読有り

    K. Munakata, K. Hara, T. Sugiyama, K. Kotoh, M. Tanaka, T. Uda

    Journal of Plasma and Fusion Research SERIES   10 巻   頁: 36-41   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  13. Porosity and water vapor sorption property of new hydrophobic silica beads for CECE catalyst support

    A. Taguchi, T. Sugiyama, Y. Morita, M. Tanaka, K. Kotoh, K. Munakata

    Annual Report of Hydrogen Isotope Research Center, University of Toyama   33 巻   頁: 45-51   2013年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  14. Low-temperature conversion of spent adsorbent to iodine sodalite by a mechanochemical route 査読有り

    D. Hirabayashi, Y. Tanada, T. Sugiyama, Y. Enokida, K. Sawada

    AICHE Journal   58 巻 ( 8 ) 頁: 2441-2447   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  15. Transient response simulation of gas separation membrane module for an atmosphere detritiation system 査読有り

    T. Sugiyama, M. Tanaka, K. Munakata, I. Yamamoto

    Fusion Engineering and Design   87 巻   頁: 1181-1185   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  16. Lithium isotope separation with displacement chromatography using crown ether resin immobilized on porous silica beads 査読有り

    T. Sugiyama, K. Sugiura, M. Tanaka, Y. Enokida

    Fusion Engineering and Design   87 巻   頁: 1186-1189   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  17. 核融合炉実現を目指したトリチウム研究の新展開 5. トリチウムシステム

    山西敏彦,波多野雄治,赤丸悟士,朝倉大和,磯部兼嗣,岩井保則,奥野健二,小田卓司,大矢恭久,杉山貴彦,田中知,鳥養祐二,中村博文,林巧,原正憲

      88 巻 ( 9 ) 頁: 508-528   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  18. Study on oxidation of hydrogen over commercial catalyst for tritium recovery system 査読有り

    K. Hara, K. Munakata, J. Nagane, M. Fukuda, K. Wada, T. Sugiyama, M. Tanaka, T. Uda

    Fusion Engineering and Design   87 巻 ( 7-8 ) 頁: 1118-1122   2012年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  19. A simulation model for transient response of a gas separation module using a hollow fiber membrane 査読有り

    T. Sugiyama, N. Miyahara, M. Tanaka, K. Munakata, I. Yamamoto

    Fusion Engineering and Design   86 巻 ( 9-11 ) 頁: 2743-2746   2011年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  20. Recent activities of R&D on effects of tritium water on confinement materials and tritiated water processing 査読有り

    T. Yamanishi, T. Hayashi, Y. Iwai, K. Isobe, M. Hara, T. Sugiyama, K. Okuno

    Fusion Engineering and Design   86 巻   頁: 2152-2155   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  21. Verification of hydrogen isotope separation by pressure swing adsorption process: Successive volume reduction of isotopic gas mixture using SZ-5A column 査読有り

    K. Kotoh, M. Tanaka, S. Takashima, T. Tsuge, Y. Asakura, T. Uda, T. Sugiyama

    Fusion Engineering and Design   86 巻   頁: 2799-2804   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  22. Successive Volume Reduction of Hydrogen-Isotopic Gaseous Waste by Pressure Swing Adsorption Using SZ-13X Column 査読有り

    K. Kotoh, M. Tanaka, T. Tsuge, S. Moriyama, S. Takashima, Y. Asakura, T. Uda, T. Sugiyama

    Fusion Science and Technology   60 巻 ( 2 ) 頁: 771-775   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  23. Hydrogen-Tritium Isotope Separation by CECE Process with a Randomly Packed LPCE Column 査読有り

    T. Sugiyama, E. Suzuki, M. Tanaka, I. Yamamoto

    Fusion Science and Technology   60 巻 ( 4 ) 頁: 1323-1326   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  24. Extraction of Hydrogen and Tritium using High-Temperature Proton Conductor for Tritium Monitoring 査読有り

    M. Tanaka, T. Sugiyama, T. Ohshima, I. Yamamoto

    Fusion Science and Technology   60 巻 ( 4 ) 頁: 1391-1394   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  25. Successive Hydrogen Isotope Separation/Enrichment by Pressure Swing Adsorption Using 13X Column 査読有り

    K. Kotoh, M.Tanaka, T.Tsuge, S. Moriyama, S. Takashima, Y.Asakura, T. Uda, T. Sugiyama

    Fusion Science and Technology   60 巻 ( 4 ) 頁: 1355-1358   2011年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  26. Verification of Hydrogen Isotope Separation/Enrichment by Pressure Swing Adsorption Process: Successive Enrichment of Deuterium Using SZ-5A Column 査読有り

    K. Kotoh, M. Tanaka, S. Takashima, T. Tsuge, Y. Asakura, T. Uda, T. Sugiyama

    Fusion Engineering and Design   85 巻   頁: 1992-1998   2010年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  27. Performance Tests of Tritium Separation by LPCE Column at TLK Facility 査読有り

    T. Sugiyama, M. Tanaka, I. Cristescu, L. Dörr, S. Welte, R. Michling, Y. Asakura, T. Uda, I. Yamamoto

    Fusion Science and Technology   56 巻 ( 2 ) 頁: 861-866   2009年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    The research for the performance improvement of the Liquid Phase Chemical Exchange (LPCE) column has been carried out at Nagoya University in collaboration with National Institute for Fusion Science (NIFS) and Tritium Laboratory Karlsruhe (TLK). Kogel catalysts and Dixon gauze rings were mixed at a certain ratio and packed in the column in a random manner. Performance tests of tritium separation by the column using tritiated water of 26 kBq/cm3 in the electrolyzer were performed at the TLK experimental facility. An effect of axial mixing on the separative performance of the column was examined by a stage-wise model, named Channeling stage model. It was suggested by the analyses that quite a long-distance axial mixing generated in the water phase.

  28. Multi-component Behavior of Hydrogen Isotopes in Zeolite Packed-Beds Used for Cryogenic Pressure Swing Adsorption 査読有り

    K. Kotoh, M. Tanaka, T. Sakamoto, S. Takashima, Y. Asakura, T. Uda, T. Sugiyama

    Fusion Science and Technology   56 巻 ( 1 ) 頁: 184-189   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  29. Overshooting Breakthrough Curves Formed in Pressure Swing Adsorption Process for Hydrogen Isotope Separation 査読有り

    K. Kotoh, M. Tanaka, T. Sakamoto, S. Takashima, Y. Asakura, T. Uda, T. Sugiyama

    Fusion Science and Technology   56 巻 ( 1 ) 頁: 173-178   2009年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  30. 核融合炉実現を目指したトリチウム研究の新展開 6. トリチウムの閉じ込めに関わる高濃度トリチウム水および有機物の化学的現象の解明

    山西敏彦,岩井保則,磯部兼嗣,杉山貴彦

      85 巻 ( 10 ) 頁: 716-725   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  31. Hydrogen Isotope Separation by Combined Electrolysis and Random-packed Chemical Exchange Column

    T. Sugiyama, I. Yamamoto

    2nd Japan-China Workshop on Blanket and Tritium Technology     頁: 92-95   2008年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  32. Development of an improved LPCE column for the TLK facility with the help of the channeling stage model 査読有り

    T. Sugiyama, M. Tanaka, K. Munakata, Y. Asakura, T. Uda, I. Yamamoto, I. Cristescu, L. Doerr

    Fusion Engineering and Design   83 巻   頁: 1442-1446   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    The research for the performance improvement of the Liquid Phase Chemical Exchange (LPCE) column has been carried out at Nagoya University with the collaboration of National Institute for Fusion Science (NIFS) and Tritium Laboratory Karlsruhe (TLK). Kogel catalysts and Dixon gauze rings were mixed at a certain ratio and packed in the column homogeneously. A stage-wise model, named Channeling stage model, was also developed to predict separative performances of the column. In order to design a LPCE column to be tested at the TLK experimental facility we examined the effect of the catalyst packed ratio and the gas-liquid ratio on the separative performance of the column. The optimal value of the catalyst packed ratio was obtained to 30 %. The specifications of the column and the operating conditions of the equipment were reported.

  33. The background levels of atmospheric tritium concentration in the environment at NIFS Toki site of Japan 査読有り

    T. Uda, M. Tanaka, T. Sugiyama, T. Yamaguchi, N. Momoshima

    Fusion Science and Technology   54 巻 ( 1 ) 頁: 281-284   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  34. Experimental verification of hydrogen isotope separation by pressure swing adsorption 査読有り

    K. Kotoh, M. Tanaka, Y. Nakamura, T. Sakamoto, Y. Asakura, T. Uda, T. Sugiyama

    Fusion Science and Technology   54 巻 ( 2 ) 頁: 411-414   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  35. Breakthrough curve analysis of pressure swing adsorption for hydrogen isotope separation 査読有り

    K. Kotoh, M. Tanaka, T. Sakamoto, Y. Nakamura, Y. Asakura, T. Uda, T. Sugiyama

    Fusion Science and Technology   54 巻 ( 2 ) 頁: 415-418   2008年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  36. Effects of the gas-liquid ratio on the optimum catalyst quantity for the CECE process with a homogeneously packed LPCE column 査読有り

    T. Sugiyama, A. Ushida, I. Yamamoto

    Fusion Engineering and Design   83 巻   頁: 1447-1450   2008年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    The effect of the gas-liquid ratio (G/L) on the optimal quantity of the catalyst was studied experimentally in a homogeneously packed bed used for a Combined Electrolysis Catalytic Exchange (CECE) process for hydrogen isotope separation. When the value of G/L was 1.7 total separation factors were relatively small and the optimal quantity of the catalyst could not be found. On the other hand, when the values of G/L were 0.9 and 0.7 the values of total separation factors have maximums and the optimal quantities of the catalyst were clearly obtained.

  37. 核融合炉トリチウム水処理システムの研究開発動向

    山西敏彦,岩井保則,磯部兼嗣,杉山貴彦

    プラズマ・核融合学会誌   83 巻 ( 6 ) 頁: 545-559   2007年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    核融合炉施設は核融合を起こす燃料として,放射性物質であるトリチウムガスおよび副次的に生じる高濃度トリチウム水を大量に取り扱う施設であり,施設内に設ける燃料循環システムにて処理を行い,燃料サイクルを施設内に閉じてしまうことが必要となる。したがって,核融合炉の安全確保と燃料サイクルの確立を目指す上で,トリチウム水の処理は鍵となる技術である。本報では,ITERにおけるトリチウム水処理システムの開発経緯,第一壁冷却水やブランケット冷却水の処理までを見通した核融合原型炉に向けた水処理総合システムの研究開発状況を紹介する。

  38. Present Status of Hydrogen Isotope Separation by CECE Process at the NIFS 査読有り

    T. Sugiyama, Y. Asakura, T. Uda, T. Shiozaki, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Fusion Engineering and Design   81 巻   頁: 833-838   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Isotope separation experiments of hydrogen and deuterium are performed with two types of packed beds filled with Kogel catalysts (4.0-6.7 mm spherical, 0.8 wt% Pt deposited) and Dixon gauze rings (6 mm outer diameter, 6 mm height). One is the layered bed where layers of Kogel catalysts and that of Dixon gauze rings are filled in the column alternately. The other is the homogeneous bed where Kogel catalysts and Dixon gauze rings are mixed and filled in the column homogeneously. The separative performance of the homogeneous bed is appreciably greater than that of the layered bed, where the quantities of the catalysts are equal for both beds.

  39. Developments of gaseous water, hydrogen and methane sampling system for environmental tritium monitoring 査読有り

    T. Uda, T. Sugiyama, M. Tanaka, K. Munakata, N. Momoshima

    Fusion Engineering and Design   81 巻   頁: 1385-1390   2006年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  40. Measurement of Breakthrough Curves on Pressure Swing Adsorption for Hydrogen Isotope Separation 査読有り

    T. Sugiyama, Y. Asakura, T. Uda, K. Kotoh

    Fusion Science and Technology   48 巻 ( 1 ) 頁: 163-166   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  41. Hydrogen Isotope Separation by Combined Electrolysis Catalytic Exchange under Reduced Pressure 査読有り

    T. Sugiyama, Y. Asakura, T. Uda, Y. Abe, T. Shiozaki, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Fusion Science and Technology   48 巻 ( 1 ) 頁: 132-135   2005年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  42. Application of New Technologies for Gaseous Tritium Recovery and Monitoring 査読有り

    Y. Asakura, T. Sugiyama, T. Kawano, T. Uda, M. Tanaka, N. Tsuji, K. Katahira, H. Iwahara

    Fusion Science and Technology   48 巻 ( 1 ) 頁: 401-404   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  43. Development of a High Performance Catalyst for Oxidation of Tritiated Hydrogen and Methane Gases 査読有り

    T. Uda, T. Sugiyama, Y. Asakura, K. Munakata, M. Tanaka

    Fusion Science and Technology   48 巻 ( 1 ) 頁: 480-483   2005年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  44. Preliminary Experiments on Hydrogen Isotope Separation by Water-Hydrogen Chemical Exchange under Reduced Pressure 査読有り

    T. Sugiyama, Y. Asakura, T. Uda, Y. Abe, T. Shiozaki, Y. Enokida , I. Yamamoto

    Journal of Nuclear Science and Technology   41 巻 ( 6 ) 頁: 696-701   2004年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  45. Application of Proton-conducting Ceramics and Polymer Permeable Membranes for Gaseous Tritium Recovery 査読有り

    Y. Asakura, T. Sugiyama, T. Kawano, T. Uda, M. Tanaka, N. Tsuji, K. Katahira, H. Iwahara

    Journal of Nuclear Science and Technology   41 巻 ( 10 ) 頁: 863-870   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  46. Stability Test and Improvement of Hydrogen Analyzer with Trace Reduction Detector 査読有り

    T. Kawano, N. Tsuboi, H. Tsujii, T. Sugiyama, Y. Asakura, T. Uda

    Journal of Chromatography A   1023 巻   頁: 123-127   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  47. Trace Analysis of Deuterium by Reduction of Mercury (II) Oxide 査読有り

    T. Kawano, N. Tsuboi, H. Tsujii, T. Sugiyama, Y. Asakura, T. Uda

    Radioisotopes   53 巻 ( 1 ) 頁: 27-32   2004年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  48. Infinitesimal Concentration Hydrogen Analyzer using Trace Reduction Detector (TRD) 査読有り

    T. Kawano, N. Tsuboi, H. Tsujii, T. Sugiyama, Y. Asakura, T. Uda

    Japan Journal of Applied Physics   42 巻   頁: L549-L551   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  49. Separative Analyses of Packed Water Distillation Column with Channeling Stage Model 査読有り

    T. Sugiyama, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Journal of Nuclear Science and Technology   37 巻 ( 3 ) 頁: 273-280   2000年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  50. A Solution of a Material Balance Equation of Channeling Stage Model for a Simple Case of a Water Distillation Column 査読有り

    T. Sugiyama, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Journal of Nuclear Science and Technology   36 巻 ( 10 ) 頁: 959-961   1999年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  51. Effect of Partition Wall within Packings on Separative Performances of Water Distillation for H2O-HTO Isotope Separation 査読有り

    T. Sugiyama, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Journal of Nuclear Science and Technology   36 巻 ( 8 ) 頁: 691-697   1999年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  52. Effect of Inner Radius of Wetted-wall Column on Separative Performance of H2O-HTO Water Distillation 査読有り

    T. Sugiyama, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Journal of Nuclear Science and Technology   35 巻 ( 10 ) 頁: 723-727   1998年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  53. Simultaneous Solution of Concentration Profiles in Vapor-liquid Phases of Wetted-wall Distillation Column for H2O-HTO Isotope Separation 査読有り

    T. Sugiyama, Y. Kato, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Journal of Nuclear Science and Technology   35 巻 ( 1 ) 頁: 60-65   1998年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  54. Channeling Stage Model for Separative Analysis of Packed Water Distillation Column 査読有り

    T. Sugiyama, Y. Kamewaka, Y. Enokida, I. Yamamoto

    Fusion Engineering and Design   39-40 巻   頁: 1027-1032   1998年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物 1

  1. 原子力・量子・核融合の辞典

    編集委員長:工藤 和彦( 担当: 共著)

    丸善出版株式会社  2014年12月  ( ISBN:978-4-621-08874-6

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    第I分冊4.10.4「燃料の同位体分離と貯蔵」

講演・口頭発表等 157

  1. 置換クロマトグラフィー法によるリチウム同位体濃縮プロセスの過渡応答解析(2)

    杉山貴彦

    日本原子力学会「2021年秋の大会」  2021年9月8日  一般社団法人日本原子力学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  2. 重水冷却ブランケットを採用した原型炉の水処理システムに関する研究(2)

    杉山貴彦

    日本原子力学会「2021年春の年会」  2021年3月19日  一般社団法人日本原子力学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Web会議   国名:日本国  

  3. ケイチタン酸系吸着剤と水溶液間におけるストロンチウムイオンの交換

    大橋利正,伊藤剛,可児祐子,住谷貴子,菅野真貴,浅野隆,杉山貴彦

    日本原子力学会「2020年春の年会」  2020年3月17日  一般社団法人日本原子力学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福島大学   国名:日本国  

  4. 水‐水素化学交換用白金触媒に用いるシリカ担体の疎水性の向上

    水谷二千翔,杉山貴彦

    日本原子力学会中部支部第51回研究発表会  2019年12月11日  一般社団法人日本原子力学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリ   国名:日本国  

  5. 重水冷却ブランケットを採用した原型炉の水処理システムに関する研究

    杉山貴彦

    日本原子力学会「2019年秋の大会」  2019年9月12日  一般社団法人日本原子力学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:富山大学五福キャンパス   国名:日本国  

  6. Study of Preparation and Hydrogen Isotope (H2 and D2) Sorption of CHA-type Zeolite 国際会議

    Akira Taguchi, Takumi Nakamori, Yuki Yoneyama, Takahiko Sugiyama, Masahiro Tanaka, Kenji Kotoh, Yu Tachibana, Tatsuya Suzuki

    12th International Conference on Tritium Science and Technology  2019年4月24日  12th International Conference on Tritium Science and Technology

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年4月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Haeundae Grand Hotel, Busan, Korea   国名:大韓民国  

  7. シリコチタネート系吸着剤充填カラムを用いたCs-Na 2成分系吸着のカラム利用効率の評価

    中島諒,杉山貴彦

    日本原子力学会中部支部第50回研究発表会  2018年12月12日  一般社団法人日本原子力学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋市 東桜会館   国名:日本国  

  8. 水‐水素化学交換法による水からのトリチウム除去 招待有り

    杉山貴彦

    日本セラミックス協会「第31回秋季シンポジウム」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋工業大学 名古屋   国名:日本国  

  9. エンドキャッピングによる疎水性白金触媒の高性能化

    杉山貴彦,田中将裕,田口明

    第12回核融合エネルギー連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:ピアザ淡海 滋賀   国名:日本国  

  10. チャバサイト型ゼオライトの水素同位体吸着特性の評価

    田口 明,中森拓実,杉山貴彦,田中将裕,古藤健司

    第12回核融合エネルギー連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:ピアザ淡海 滋賀   国名:日本国  

  11. 置換クロマトグラフィー法によるリチウム同位体濃縮プロセスの過渡応答解析

    杉山貴彦

    日本原子力学会「2017年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東海大学   国名:日本国  

  12. 円筒形金網充填物を担体とした水‐水素化学交換反応用白金触媒の性能評価

    平松直樹,杉山貴彦

    日本原子力学会中部支部第48回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  13. 多孔性SDVBポリマー担持Pt触媒の合成と水‐水素化学交換活性の細孔径依存

    田口明,杉山貴彦,田中将裕,古藤健司,長岐友介

    第11回核融合エネルギー連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学 伊都   国名:日本国  

  14. 置換クロマトグラフィー法によるリチウム同位体分離に用いる吸着剤の開発

    杉山貴彦,杉浦圭

    第11回核融合エネルギー連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学 伊都   国名:日本国  

  15. Preparation and Catalytic Hydrogen Isotope Exchange Activity of Porous Styrene-Divinylbenzene Polymer Supported Pt Catalyst 国際会議

    A. Taguchi, Y. Nagaki, T. Sugiyama, M. Tanaka, K. Kotoh

    11th International Conference on Tritium Science and Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  16. Preparation of a Core-shell Adsorbent for Lithium Isotope Separation 国際会議

    T. Sugiyama

    11th International Conference on Tritium Science and Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  17. 多孔質シリカを担体とした水‐水素化学交換反応用触媒の調製とその性能評価

    杉山貴彦,森田洋平,田中将裕,田口 明

    日本原子力学会「2016年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東北大学 仙台   国名:日本国  

  18. 多孔質ジビニルベンゼンポリマーの合成とPt担持触媒の水素酸化活性

    田口明,長岐友介,米山優紀,杉山貴彦,田中将裕

    日本化学会近畿支部「平成27年度研究発表会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢大学   国名:日本国  

  19. 二重温度水‐水素化学交換塔の気液流量比が分離性能に及ぼす影響

    杉山貴彦,宗像健三,田口明,田中将裕,赤田尚史

    第32回プラズマ・核融合学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  20. 多孔質シリカを担体とした水‐水素化学交換反応用触媒の調製

    杉山貴彦,森田洋平

    第32回プラズマ・核融合学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋大学   国名:日本国  

  21. Effect of gas-liquid ratios on separative performance of dual-temperature water-hydrogen chemical exchange column 国際会議

    T. Sugiyama, K. Kotoh, K. Munakata, A. Taguchi, T. Kawano, M. Tanaka, N. Akata

    25th International TOKI Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  22. Preparation of hydrophobic platinum catalyst with porous silica supports for water hydrogen chemical exchange 国際会議

    Y. Morita, T. Sugiyama

    25th International TOKI Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  23. Proposal and Feasibility of Liquid-Liquid Extraction with Polyethylene Glycol for Partitioning of Molybdenum and Ruthenium 国際会議

    Y. Enokida, S. Daibo, T. Sugiyama, K. Sawada

    Global 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:フランス共和国  

  24. Effect of the glass structure on the leachability of borosilicate glass for HLW vitrification 国際会議

    K. Sawada, Y. Ota, K. Fujii, T. Sugiyama, Y. Enokida

    Global 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:フランス共和国  

  25. 水‐水素化学交換に用いる疎水性白金触媒の調製とその耐久性

    森田洋平,杉山貴彦,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会「2015年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  26. Leaching Rate of the Borosilicate Glass Containing Molybdenum Oxide 国際会議

    K. Fujii, Y. Ota, K. Sawada, T. Sugiyama, Y. Enokida

    Waste Management 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  27. ホウケイ酸ガラスへの酸化モリブデンの溶解度に及ぼす組成の影響

    藤井宏治,澤田佳代,杉山貴彦,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第46回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  28. ホウケイ酸ガラスの構造解析と耐浸出性能評価

    太田祐希,藤井宏治,澤田佳代,杉山貴彦,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第46回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  29. 運転温度および圧力が異なる 2 つの水‐水素化学交換塔を組み合わせた装置の分離性能評価

    高田暁人,森田洋平,杉山貴彦,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第46回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  30. 重金属を含むフッ化物の水溶液化に関する研究

    北埜元樹,杉山貴彦,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第46回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  31. 多孔質シリカビーズを用いたシリカ含有率の高いガラス固化体の作製

    佐野泰,杉山貴彦,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第46回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  32. 高圧二酸化炭素で増強した水性二相系による金属イオンの抽出

    大坊祥太,澤田佳代,杉山貴彦,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第46回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  33. 担体の疎水性の強化による白金触媒の水素同位体交換性能の向上

    森田洋平,杉山貴彦,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第46回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  34. 高レベルガラス固化体製造における仮焼層からのルテニウム化合物の揮発とその抑制

    上田泰之,杉山貴彦,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第46回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  35. 超撥水性柔軟多孔体を担体に用いた水-水素化学交換用白金触媒の調製

    中村航平,森田洋平,杉山貴彦,澤田佳代,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第46回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  36. Dual temperature dual pressure water-hydrogen chemical exchange for water detritiation 国際会議

    T. Sugiyama, A. Takada, Y. Morita, K. Kotoh, K. Munakata, A. Taguchi, T. Kawano, M. Tanaka, N. Akata

    28th Symposium on Fusion Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月 - 2014年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:スペイン  

  37. 機能性セラミック膜の水素分離機能を利用したトリチウム検出システムの開発

    田中将裕,杉山貴彦

    2014日本放射化学会年会・第58回放射化学討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋大学,名古屋   国名:日本国  

  38. ホウケイ酸ガラスの浸出性に及ぼす酸化モリブデンの影響

    藤井宏治,澤田佳代,杉山貴彦,榎田洋一

    日本原子力学会「2014年秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都大学,京都   国名:日本国  

  39. 水‐水素化学交換反応塔を用いた水素同位体分離の過渡応答解析

    杉山貴彦,古藤健司,宗像健三,田口明,田中将裕

    日本原子力学会「2014年秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都大学,京都   国名:日本国  

  40. Carbonation Enhanced Extraction of Metal Ions in Aqueous Two-phase System using Polyethylene Glycol for Nuclear Waste Processing 国際会議

    Y. Enokida, T. Sugiyama, K. Sawada

    The 69th Northwest Regional Meeting of the American Chemical Society 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:アメリカ合衆国  

  41. 原型炉燃料サイクルを目指した水素同位体分離技術の開発

    杉山貴彦,高田暁人,森田洋平,古藤健司,森山翔太郎,船越寛,宗像健三,和田考平,田口明,河野孝央,田中将裕,赤田尚史

    第10回核融合エネルギー連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:つくば国際会議場 茨城   国名:日本国  

  42. 水‐水素化学交換法によるトリチウム水の濃縮減容

    杉山貴彦,山本一良

    日本原子力学会「2014春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都市大学   国名:日本国  

  43. ゼオライトを含有するギア型およびハニカム型ペレットにおける水蒸気の吸着特性

    中村彩乃,宗像健三,古藤健司,杉山貴彦,田中将裕,宇田達彦

    日本原子力学会「2014春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都市大学   国名:日本国  

  44. 二重温度二重圧力水‐水素化学交換装置の通り抜け段モデルを用いた分離性能評価

    高田暁人,杉山貴彦,榎田洋一,田中将裕

    日本原子力学会「2014春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都市大学   国名:日本国  

  45. 水‐水素化学交換反応に用いる疎水性白金触媒の調製とその性能評価

    森田洋平,杉山貴彦,榎田洋一,田口明,田中将裕

    日本原子力学会「2014春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都市大学   国名:日本国  

  46. ポーラスSDVBポリマー担持Pt触媒(Kogel触媒)のキャラクタリゼーション

    田口明,杉山貴彦,森田洋平,田中将裕,古藤健司,宗像健三

    日本原子力学会「2014春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都市大学   国名:日本国  

  47. 核融合炉ブランケットのためのリチウム同位体分離

    杉山貴彦

    第32回溶媒抽出討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋大学ES総合館ESホール   国名:日本国  

  48. Separative Analyses of a Chromatographic Column Packed with a Core-shell Adsorbent for Lithium Isotope Separation 国際会議

    Takahiko Sugiyama, Kei Sugiura, Youichi Enokida and Ichiro Yamamoto

    10th International Conference on Tritium Science and Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:フランス共和国  

    A core-shell type adsorbent was proposed for lithium isotope separation by chromatography. Concentration profiles and its time variation in the column were numerically simulated. It became clear that core-shell type adsorbents with thin porous shell were saturated rapidly relative to fully porous one and established a sharp edge of adsorption band. This is very important feature because lithium isotope separation requires long-distance development of adsorption band. The values of HETP for core-shell adsorbent packed column were estimated by statistical moments of the step response curve. The value of HETP decreased with the thickness of the porous shell. A core-shell type adsorbent is, then, useful for lithium isotope separation.

  49. Development of Tritium Monitor Combined with Electrochemical Tritium Pumping Using Proton Conducting Oxide 国際会議

    M. Tanaka, T. Sugiyama

    10th International Conference on Tritium Science and Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:フランス共和国  

  50. 原型炉の燃料サイクルを目指したトリチウム水処理システムの分離性能評価

    高田暁人,杉山貴彦,田中将裕,榎田洋一

    日本原子力学会2013年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:八戸工業大学(青森)   国名:日本国  

    核融合原型炉には発電システムが備えられるため,熱交換器を経たトリチウム移行により低濃度トリチウム含有排水が大量に発生する可能性がある.その大量の排水を処理するため,従来のCECE法に加えて二重温度二重圧力水‐水素化学交換法を組み合わせた方法を提案し,分離性能の評価を行った.

  51. リチウム同位体分離用コアシェル型吸着剤の開発

    杉山貴彦,杉浦圭,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会2013年秋の大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:八戸工業大学(青森)   国名:日本国  

    置換クロマトグラフィー法によるリチウムの同位体分離にコアシェル型吸着剤を用いた場合,HETPを短縮できることを,物質移動の数値解析により明らかにし,コアシェル型吸着剤の有用性を示した.

  52. Water detritiation by water-hydrogen chemical exchange 国際会議

    T. Sugiyama

    Japan-Korea ITER Tritium Joint Workshop 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  53. 表面多孔質型吸着剤を充填したリチウム同位体分離用クロマトカラム内の物質移動解析

    杉山貴彦,杉浦圭,榎田洋一,山本一良

    第11回同位体科学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  54. 陽電子放射断層撮影法に使用した重酸素水からのトリチウム除去

    杉山貴彦,高田暁人,榎田洋一,山本一良

    第11回同位体科学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  55. 汚染土壌の粒径分布と放射性セシウム濃度の評価

    平林大介,澤田佳代,杉山貴彦,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第44回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  56. セシウムを吸着したゼオライトのガラス固化処理のためのフリット組成の検討

    太田祐希,島田隆寛,佐光直樹,澤田佳代,杉山貴彦,平林大介,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第44回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  57. 汚染土壌の湿式分級プロセスで発生する粘度コロイドへのセシウムの吸着

    棚田祐介,平林大介,澤田佳代,杉山貴彦,榎田洋一

    日本原子力学会「2012秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  58. 海水から回収したリチウムの同位体比の測定

    杉山貴彦,杉浦圭,西浜章平,吉塚和治,今川信作

    日本原子力学会「2012秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  59. 置換クロマトグラフィー法によるリチウム同位体分離における物質移動の解析

    杉浦 圭,杉山貴彦,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会「2012秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  60. トリチウムモニタ用プロトン導電性酸化物の導電率の評価

    杉山貴彦,田中将裕,垣内章吾,榎田洋一,山本一良

    第9回核融合エネルギー連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  61. Numerical Simulation of Detritiation System 国際会議

    K. Munakata, K. Hara, T. Sugiyama, K. Kotoh, M. Tanaka, T. Uda

    4th Japan-China workshop on fusion-related tritium science and technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  62. ホウケイ酸ガラスへのパラジウム溶解量のガラス処理温度依存性

    島田隆寛,平林大介,杉山貴彦,澤田佳代,松原諒宜,榎田洋一

    日本原子力学会「2012年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  63. DASH520(Pt/Alumina)触媒の水素酸化特性

    和田考平,原啓介,宗像健三,長根純平,杉山貴彦,田中将裕,宇田達彦

    日本原子力学会「2012年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  64. 置換クロマトグラフィ法によるリチウム同位体分離に関する研究

    杉浦圭,杉山貴彦,榎田洋一,山本一良

    第10回同位体科学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  65. トリチウムモニタ用プロトン導電性酸化物の水素ポンプ性能の評価

    垣内章吾,杉山貴彦,田中将裕,平林大介,榎田洋一

    第10回同位体科学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  66. 水分膜分離装置を用いた水蒸気状トリチウムの回収

    島井栄允,杉山貴彦,田中将裕,榎田洋一

    第10回同位体科学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  67. ポリエチレングリコールを用いた水相2相系による過レニウム酸イオンの抽出

    田中鉄平,杉浦圭,小笠原享一,平林大介,澤田佳代,杉山貴彦,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第43回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  68. PUREX法の共除染工程におけるプルトニウム富化度の調整

    北埜元樹,大塚一将,杉浦圭,澤田佳代,杉山貴彦,平林大介,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第43回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  69. 核融合燃料用トリチウムの製造にPWRを使用した場合の製造量の評価

    大塚一将,杉山貴彦,澤田佳代,平林大介,遠藤知弘,榎田洋一,山本章夫

    日本原子力学会中部支部第43回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  70. 水‐水素化学交換塔内の軸方向液流束の径方向および軸方向の分布の測定

    鈴木孝一,杉山貴彦,平林大介,澤田佳代,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会中部支部第43回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  71. ホウケイ酸ガラスへのルテニウムの溶解度

    佐光直樹,島田隆寛,松原諒宜,澤田佳代,杉山貴彦,平林大介,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第43回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  72. リンケイ酸ガラスを媒体とした高レベル放射性廃棄液のガラス固化

    松原諒宜,島田隆寛,佐光直樹,澤田佳代,平林大介,杉山貴彦,榎田洋一

    日本原子力学会中部支部第43回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  73. "IV. 炉周辺材料とトリチウムとの相互作用とその処理(1)トリチウムの閉じ込めに関わる高濃度トリチウム水及び有機物の化学的現象の解明

    山西敏彦,林巧,岩井保則,磯部兼嗣,原正憲,杉山貴彦,奥野健二

    日本原子力学会「2011秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  74. IV. 炉周辺材料とトリチウムとの相互作用とその処理(4) 建屋換気系のトリチウム除去に用いる水蒸気膜分離装置の分離性能解析

    杉山貴彦,田中将裕

    日本原子力学会「2011秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  75. メカノケミカル法を用いて低温合成したソーダライトのヨウ素浸出性

    平林大介,澤田佳代,杉山貴彦,榎田洋一

    日本原子力学会「2011秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  76. Transient Response Simulation of Tritium Removal with Gas Separation Membrane 国際会議

    T. Sugiyama, M. Tanaka, T. Shimai, K. Munakata, I. Yamamoto

    10th International Symposium on Fusion Nuclear Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  77. Lithium Isotope Separation with Displacement Chromatography using Crown Ether Resin immobilized on Porous Silica Beads 国際会議

    T. Sugiyama, K. Sugiura, M. Tanaka, Y. Enokida

    10th International Symposium on Fusion Nuclear Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

  78. Hydrogen-Tritium Isotope Separation by CECE Process with a Randomly Packed LPCE Column 国際会議

    T. Sugiyama, E. Suzuki, M. Tanaka, I. Yamamoto

    9th International Conference on Tritium Science and Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  79. Successive hydrogen isotope separation/enrichment by pressure swing adsorption using SZ-13X column 国際会議

    K. Kotoh, M. Tanaka, T. Tsuge, S. Moriyama, S. Takashima, Y. Asakura, T. Uda, T. Sugiyama

    9th International Conference on Tritium Science and Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  80. Extraction of hydrogen and tritium using a high temperature type proton conductor for tritium monitor 国際会議

    M. Tanaka, T. Sugiyama, T. Ohshima, I. Yamamoto

    9th International Conference on Tritium Science and Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  81. Transient Response Simulation of Tritium Removal with Gas Separation Membrane 国際会議

    T. Sugiyama, N. Miyahara, M. Tanaka, K. Munakata, I. Yamamoto

    26th Symposium on Fusion Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:ポルトガル共和国  

  82. Studies on effects of tritium water on confinement materials and tritiated water processing 国際会議

    T. Yamanishi, T. Hayashi, Y. Iwai, K. Isobe, M. Hara, T. Sugiyama, K. Okuno

    26th Symposium on Fusion Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月 - 2010年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:ポルトガル共和国  

  83. 通り抜け段モデルによる化学交換塔の分離性能解析

    杉山貴彦,山本一良

    日本原子力学会「2010年秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    水素同位体分離用の化学交換塔には,疎水性の白金触媒と親水性の充填物が充填されている。この化学交換塔の同位体分離性能を,総括物質移動係数モデルおよび通り抜け段モデルにより評価した。総括物質移動係数モデルでは,操作条件等の影響を直接的には調べられないのに対し,通り抜け段モデルではそれが可能であることを示した。

  84. 置換クロマトグラフィーLi同位体分離に用いるクラウンエーテル固定化シリカゲルの作製

    杉浦圭,平林大介,澤田佳代,杉山貴彦,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会「2010秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  85. トリチウム除去用水分膜分離装置の透過係数と分離係数の評価

    島井栄允,平林大介,澤田佳代,杉山貴彦,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会「2010秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  86. トリチウム除去用水蒸気膜分離装置内の物質移動シミュレーション(3)

    宮原直哉,杉山貴彦,山本一良,田中将裕

    日本原子力学会「2010年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    トリチウム除去用水蒸気膜分離のシミュレーションモデルを作成し,操作温度が30,40,50℃の場合について実験結果と計算結果を比較することにより,モデルに含まれる透過係数等の定数を評価した。

  87. 均一混合充填型水-水素化学交換塔による軽水素とトリチウムの同位体分離(3)

    鈴木英治,杉山貴彦,山本一良

    日本原子力学会「2010年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    有効充填長100 cmの均一混合充填型水-水素化学交換塔で軽水素とトリチウムの同位体分離実験を行い,その結果を通り抜け段モデルによる解析結果と比較した。両者は良く一致し,モデルの妥当性を確認した。大気圧下70 ℃,水素ガス流量5 L/minの条件で,塔底抜出水中のトリチウム濃度と塔頂抜出水素中のトリチウム濃度の比として定義した全分離係数として19000の値を得た。

  88. 水-水素化学交換塔による軽水素とトリチウムの同位体分離

    杉山貴彦,鈴木英治,山本一良

    第8回同位体科学研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

    均一混合充填型水-水素科学交換塔を用いて軽水素とトリチウムの同位体分離実験を行い,その結果を通り抜け段モデルによる計算結果と比較した。両者はよく一致し,モデルの妥当性を確認した。水素ガス流量5 L/minの条件で,全分離係数として19200の値を得た。

  89. トリチウム除去用水蒸気膜分離装置内の物質移動シミュレーション

    宮原直哉,杉山貴彦,山本一良

    日本原子力学会「2009年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  90. 置換クロマトグラフィー法によるケイ素同位体分離(3)

    宮田章弘,石川多一,杉山貴彦,澤田佳代,榎田洋一,山本 一良

    日本原子力学会「2009年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  91. 低温PSA法水素同位体分離プロセスの開発-連続運転による濃縮分離回収の実証-

    古藤健司,高嶋昇治,柘植貴文,田中将裕,朝倉大和,杉山貴彦

    第7回同位体科学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  92. 水-水素化学交換用白金触媒のH-T同位体交換性能評価

    横地弘章,鈴木英治,杉山貴彦,山本一良

    第7回同位体科学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  93. 全還流型水-水素化学交換塔の分離性能解析

    鈴木英治,杉山貴彦,山本一良

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  94. 圧力スイング吸着法による水素同位体分離操作-オーバーシューティング破過特性の解析-

    坂元辰徳,柘植貴文,高嶋昇治,古藤健司,田中将裕,朝倉大和,宇田達彦,杉山貴彦

    日本原子力学会九州支部第27回研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  95. 水素同位体のゼオライトへの多成分吸着挙動解析

    坂元辰徳,高嶋昇治,古藤健司,田中将裕,朝倉大和,宇田達彦,杉山貴彦

    日本原子力学会九州支部第27回研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  96. Performance Tests of Tritium Separation by LPCE Column at TLK Facility 国際会議

    T. Sugiyama, M. Tanaka, I. Cristescu, L. Dörr, S. Welte, R. Michling, Y. Asakura, T. Uda, I. Yamamoto

    18th Topical meeting on the technology of fusion energy 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:アメリカ合衆国  

    The research for the performance improvement of the Liquid Phase Chemical Exchange (LPCE) column has been carried out at Nagoya University in collaboration with National Institute for Fusion Science (NIFS) and Tritium Laboratory Karlsruhe (TLK). Kogel catalysts and Dixon gauze rings were mixed at a certain ratio and packed in the column in a random manner. Performance tests of tritium separation by the column using tritiated water of 26 kBq/cm3 in the electrolyzer were performed at the TLK exper

  97. Multi-component Behavior of Hydrogen Isotopes in Zeolite Packed-Beds Used for Cryogenic Pressure Swing Adsorption 国際会議

    18th Topical meeting on the technology of fusion energy 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  98. Overshooting Breakthrough Curves Formed in Pressure Swing Adsorption Process for Hydrogen Isotope Separation 国際会議

    18th Topical meeting on the technology of fusion energy 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  99. 超臨界二酸化炭素を用いて作製した水-水素同位体交換反応用白金触媒

    林田和之,澤田佳代,杉山貴彦,榎田洋一

    日本原子力学会「2008年秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  100. 置換クロマトグラフィー法を用いたケイ素同位体分離(2)

    宮田章弘,杉山貴彦,澤田佳代,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会「2008年秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  101. 水-水素化学交換用白金触媒のH-T同位体交換性能評価

    鈴木英治,横地弘章,宮田章弘,杉山貴彦,山本一良

    日本原子力学会「2008年秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  102. 二重温度二重圧力水-水素化学交換塔による水素同位体分離プロセス

    鈴木英治,杉山貴彦,山本一良

    第7回核融合エネルギー連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  103. 還流がある場合のトリチウム除去用水蒸気膜分離システムの性能解析

    宮原直哉,杉山貴彦,山本一良

    第7回核融合エネルギー連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  104. Hydrogen Isotope Separation by Combined Electrolysis and Random-packed Chemical Exchange Column 国際会議

    2nd Japan-China Workshop on Blanket and Tritium Technolog 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  105. 圧力スイング吸着法による水素同位体分離濃縮:吸脱着操作条件と分離濃縮

    坂元辰徳,中村祐太,高島昇治,古藤健司(九州大学)田中将裕,朝倉大和,宇田達彦(核融合科学研究所)杉山貴彦(名古屋大学大学院)

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  106. トリクルベッド型水‐水素化学交換塔における白金触媒活性の持続性評価

    丑田 綾香,鈴木 英治,杉山 貴彦,山本 一良

    第6回 同位体科学研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  107. 置換クロマトグラフィー法を用いたケイ素同位体分離

    宮田章弘,杉山貴彦,澤田佳代,榎田洋一,山本一良

    第6回 同位体科学研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  108. 置換クロマトグラフィー法を用いたケイ素同位体分離

    宮田章弘,杉山貴彦,澤田佳代,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会「2008年 春の年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  109. 熱化学水素製造ISプロセスへの適用を考慮した異なる温度の向流多段抽出と蒸留を組み合わせたHI単離プロセス

    川崎貴之,杉山貴彦,榎田洋一,山本一良

    第39回原子力学会中部支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  110. Effects of the GAS-LIQUID Ratio on the Optimal Quantity of the Catalyst 国際会議

    8th International Symposium on Fusion Nuclear Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  111. Design of LPCE Column for Performance Tests on Tritium Separation with TLK Facility 国際会議

    8th International Symposium on Fusion Nuclear Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  112. Temperature dependence of enrichment factor of nitrogen isotope separation by displacement chromatography using 18-crown-6 polymer 国際会議

    3rd International Symposium on Isotope Science and Engineering from Basics to Applications 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  113. 圧力スイング吸着法による水素同位体分離濃縮;吸着塔内濃度分布解析

    (九大)坂元辰徳,古藤健司,中村祐太,(核融合研)田中将裕,朝倉大和(名大)杉山貴彦"

    日本原子力学会「2007年秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  114. 水‐水素化学交換塔の分離性能解析に用いる「通り抜け段モデル」の物質収支式の解析

    丑田綾香,杉山貴彦,山本一良

    日本原子力学会「2007年秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  115. Hydrogen Isotope Separation by Water-Hydrogen Chemical Exchange Using a Trickle Bed Column 国際会議

    3rd International Symposium on Isotope Science and Engineering from Basics to Applications 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  116. 水-水素化学交換に用いる均一混合充填塔の分離性能解析手法の開発

    酒井智之,丑田 綾香,杉山 貴彦,山本 一良

    日本原子力学会「2007年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  117. 18-crown-6 固定化樹脂を用いた置換クロマトグラフィー窒素同位体分離における濃縮係数の温度依存性

    石田和也,杉山貴彦,山本一良

    日本原子力学会「2007年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語  

  118. 水-水素化学交換反応法に用いる白金触媒の水素同位体交換性能の評価

    宮田章弘,ニ瓶陽仁,杉山貴彦,山本一良

    日本原子力学会「2007年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  119. 超臨界二酸化炭素を用いた超はっ水膜への白金ナノ粒子担持方法の検討

    ニ瓶陽仁,清水亮介,澤田佳代,杉山貴彦,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会中部支部第38回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  120. 水-水素化学交換反応に用いる均一混合充填塔の分離性能解析

    酒井智之,杉山貴彦,榎田洋一,山本一良(名古屋大学大学院)朝倉大和,宇田達彦(核融合科学研究所)

    第6回核融合エネルギー連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

    将来,核融合炉の開発によりトリチウム含有廃水量が増加することが考えられる.この廃水の濃縮,減容に水-水素化学交換反応法を用いることが検討されているが,実用化のために同法の性能向上が必要となる.水-水素化学交換反応は触媒反応と気液平衡反応の二つの反応からなる。触媒反応には白金触媒が,気液平衡反応には気液接触面積を増大させる充填物が必要となる。これら充填物がそれぞれ均一に分布するように充填した塔を均一混合充填塔と呼ぶ。本研究では,均一混合充填塔の分離性能解析のためのモデルを構築し,流体の流量や流量比

  121. 均一混合充填型水-水素化学交換反応塔による水素同位体分離

    杉山貴彦,酒井智之,丑田綾香,榎田洋一,山本一良(名古屋大学大学院)朝倉大和,宇田達彦(核融合科学研究所)

    第6回核融合エネルギー連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

    トリチウム含有水を濃縮・減容する方法として,水-水素化学交換反応法を用いることが検討されている。水-水素化学交換反応法とは,触媒反応と気液平衡反応の二つの反応により,水素ガス中のトリチウムを,水蒸気を介して水へと移動させ濃縮する方法である。触媒反応には白金触媒が,気液平衡反応には気液接触面積を増大させる充填物が必要である。これら充填物を混ぜ合わせそれぞれが均一に分布するように充填した塔を均一混合充填塔と呼ぶ。この形式の塔では触媒の必要量を見積もることが設計上重要であることから,本研究では触媒の充

  122. 触媒の充填割合が水-水素化学交換反応塔の水素同位体分離性能に与える影響

    丑田綾香,杉山貴彦,榎田洋一,山本一良(名古屋大学大学院)朝倉大和,宇田達彦(核融合科学研究所)

    日本原子力学会「2006年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  123. LHD排出気体/液体処理系の開発研究(13) プロトン導電性酸化物の還元劣化防止法の検討

    朝倉大和,杉山貴彦,宇田達彦,田中将裕,片平幸司,岩原弘育

    日本原子力学会「2005年秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  124. 通り抜け段モデルによる水-水素化学交換反応塔の分離性能解析

    杉山貴彦,朝倉大和,宇田達彦,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会「2005年秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  125. Development of Gaseous Water, Hydrogen and Methane Sampling System for Environmental Tritium Monitor 国際会議

    Seventh International Symposium on Fusion Nuclear Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  126. Present Status of Hydrogen Isotope Separation by CECE Process at the NIFS 国際会議

    Seventh International Symposium on Fusion Nuclear Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  127. Development of a High Performance Catalyst for Oxidation of Tritiated Hydrogen and Methane Gases 国際会議

    7 th International Conference on Tritium Science and Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  128. Measurement of Breakthrough Curves on Pressure Swing Adsorption for Hydrogen Isotope Separation 国際会議

    7 th International Conference on Tritium Science and Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  129. Application of New Technologies for Gaseous Tritium Recovery and Monitoring 国際会議

    7 th International Conference on Tritium Science and Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  130. Hydrogen Isotope Separation by Combined Electrolysis Catalytic Exchange under Reduced Pressure 国際会議

    7 th International Conference on Tritium Science and Technology 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  131. トリクルベッド型水-水素化学交換反応装置による水素同位体分離

    塩崎太郎,津島悟,榎田洋一,山本一良,杉山貴彦,大和朝倉,宇田達彦

    日本原子力学会「2004年秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  132. トリクルベッド型カラムとSPE電解槽を用いた減圧式水-水素化学交換反応法による水素同位体分離

    阿部陽介,塩崎太郎,榎田洋一,山本一良,杉山貴彦,朝倉大和

    日本原子力学会「2004年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  133. LHD排出気体/液体処理系の開発研究(11) -低温PSA法の水素同位体分離への適用(3)-

    杉山貴彦,朝倉大和,宇田達彦,古藤健司

    日本原子力学会「2004年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  134. 水-水素化学交換反応装置の総括物質移動係数の評価

    塩崎太郎,津島悟,榎田洋一,山本一良,杉山貴彦,大和朝倉,宇田達彦

    日本原子力学会中部支部第36回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  135. トリクルベッド型水-水素化学交換反応塔内の流動特性評価

    塩崎太郎,阿部陽介,津島悟,榎田洋一,山本一良,杉山貴彦,大和朝倉

    日本原子力学会中部支部第35回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  136. 減圧下におけるトリクルベッド型水‐水素化学交換反応塔を用いた水素同位体分離

    阿部陽介,塩崎太郎,榎田洋一,山本一良,杉山貴彦,朝倉大和

    日本原子力学会「2003年秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  137. LHD排出気体/液体処理系の開発研究(9) -低温PSA法の水素同位体分離への適用(2)-

    杉山貴彦,河野孝央,朝倉大和,宇田達彦,古藤健司

    日本原子力学会「2003年秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  138. 減圧下におけるトリクルベッド型水‐水素化学交換反応塔を用いた水素同位体分離

    阿部陽介,小林登,榎田洋一,山本一良,杉山貴彦,朝倉大和

    日本原子力学会「2003年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  139. LHD排出気体/液体処理系の開発研究(5) -触媒開発-

    宗像健三,宇田達彦,杉山貴彦,田中将裕

    日本原子力学会「2003年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  140. LHD排出気体/液体処理系の開発研究(7) -低温PSA法の水素同位体分離への適用-

    杉山貴彦,河野孝央,朝倉大和,宇田達彦,古藤健司

    日本原子力学会「2003年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  141. 換気系から切り離したグローブボックスの放射性物質漏洩試験

    綿引政俊,岡田尚,出沼昭生,杉山貴彦,植松真一,大部祐一

    日本原子力学会「2002年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  142. 水蒸留法による重水からのトリチウム分離の基礎研究(I)

    杉山裕志,森英恵,杉山貴彦,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会「2000年秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  143. 水蒸留法による重水からのトリチウム分離の基礎研究(II)

    森英恵,杉山裕志,杉山貴彦,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会「2000年秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  144. 通り抜け段モデルによる水蒸留充填塔の分離性能解析

    杉山貴彦,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会「1999年秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  145. 液相内流動を考慮した充填水蒸留塔分離性能解析手法の開発

    佐伯一郎,杉山貴彦,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会「1999年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  146. 充填物内部の構造が水蒸留塔の分離性能に及ぼす影響

    森英恵,杉山貴彦,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会「1999年秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  147. 充填水蒸留塔を用いた水素同位体分離において充填物表面の濡れの違いが分離性能に及ぼす影響の評価

    西脇淳也,杉山貴彦,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会中部支部第31回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  148. バイパス流による液相内混合を考慮した充填水蒸留塔分離性能解析手法の開発

    佐伯一郎,杉山貴彦,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会中部支部第30回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  149. Numerical Analysis of Internal Flow and Separative Performance of a Packing for H2O-HTO Separation by Water Distillation 国際会議

    Separation Phenomena in Liquid and Gases Sixth Workshop 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  150. 均質化理論を用いた充填水蒸留塔内の水素同位体濃縮挙動解析

    梶田欣,杉山貴彦,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会「1998年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  151. 均質化理論を用いた充填水蒸留塔内部濃度分布解析

    梶田欣,杉山貴彦,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会中部支部第29回研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  152. Channeling Stage Model for Separative Analysis of Packed Water Distillation Column 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年4月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

  153. 濡れ壁水蒸留塔の分離性能解析,(II)

    杉山貴彦,梶田欣,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会「1997年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  154. 濡れ壁水蒸留塔の分離性能解析,(I)

    杉山貴彦,梶田欣,榎田洋一,山本一良

    日本原子力学会「1997年春の年会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  155. 充填水蒸留塔の分離性能に蒸気流量が及ぼす影響

    杉山貴彦,梶田欣,加藤善久,山本一良

    日本原子力学会「1996年秋の大会」 

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  156. Present Status of Hydrogen Isotope Separation at Nagoya University

    International Tritium Workshop on Present Status and Prospect of Tritium-Material Interaction Studies 

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  157. 充填水蒸留塔によるトリチウム分離

    加藤善久,杉山貴彦,蒲彰,山本一良

    第一回核融合エネルギー連合講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 1995年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    国名:日本国  

▼全件表示

Works(作品等) 1

  1. 水-水素化学交換法による汚染水からのトリチウム除去に関する研究

    2011年3月
    -
    現在

     詳細を見る

    発表場所:NHK「サイエンスZERO」2017年2月12日(日)放送  

共同研究・競争的資金等の研究課題 26

  1. 化学交換法による水素同位体の分離濃縮に関する基礎研究

    研究課題番号:2721D0548c  2021年8月 - 2023年3月

    国内共同研究 

    杉山貴彦

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:8814520円 ( 直接経費:6780400円 、 間接経費:2034120円 )

  2. 多成分吸着現象に関する研究(4)

    研究課題番号:2721D0407c  2021年8月 - 2022年3月

    国内共同研究 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:600000円 ( 直接経費:461538円 、 間接経費:138462円 )

  3. 多成分吸着現象に関する研究(3)

    2020年12月 - 2021年3月

    国内共同研究 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:600000円 ( 直接経費:461538円 、 間接経費:138462円 )

  4. 水素同位体の分離・濃縮技術に関するコンサルティング

    2020年10月 - 2021年3月

    学術コンサルティング 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:312000円 ( 直接経費:240000円 、 間接経費:72000円 )

  5. 多成分吸着現象に関する研究(2)

    2019年7月 - 2020年3月

    国内共同研究 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:1306800円 ( 直接経費:1188000円 、 間接経費:118800円 )

  6. プロトン導電性セルを用いた水素抽出に関する技術の伝授

    2019年3月

    学術コンサルティング 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:540000円 ( 直接経費:415000円 、 間接経費:125000円 )

  7. 多成分吸着現象に関する研究

    2018年11月 - 2019年3月

    国内共同研究 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:653400円 ( 直接経費:594000円 、 間接経費:59400円 )

  8. ガラス溶融炉の運転制御に係るガラス固化試験

    2014年4月 - 2016年3月

    企業からの受託研究 

  9. 多孔質シリカを活用する放射性廃液処理の新展開

    2014年4月 - 2016年3月

    企業からの受託研究 

  10. 水‐水素化学交換反応用白金触媒の性能評価

    2013年10月 - 2015年3月

    企業からの受託研究 

      詳細を見る

     水素の同位体分離手法である水‐水素化学交換法に用いる新規開発の白金触媒について,水素の放射性同位体であるトリチウムを試料として用いて,その触媒性能を評価し,開発促進に資することを目的とする。
     名古屋大学工学部に設置されている同位体分離実験室(工学部6号館)は,非密封のトリチウムを取り扱う認可を受けており,本研究を実施することが可能である。また,既往の同様の白金触媒について性能評価の実績がある。本研究では,新規開発の触媒について,①水濡れ下で触媒性能を持続できるかどうかの確認,②触媒層の総括物質移動係数の評価を行う。

  11. 原型炉燃料サイクルを目指した水素同位体分離技術の開発

    2013年4月 - 2017年3月

    国内共同研究 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  12. 重酸素水中トリチウム除去装置の共同評価

    2013年4月 - 2014年3月

    国内共同研究 

  13. クリプタンド樹脂を用いた置換クロマトグラフィLi同位体分離

    2010年4月 - 2011年3月

    国内共同研究 

      詳細を見る

    リチウム6の天然存在比は7.6%であり,核融合炉ブランケットによりトリチウムの自己増殖を達成するためには,これを数十から90%にまで同位体濃縮する必要がある。このリチウム6の同位体分離手法として,分離所用エネルギーが小さくスケールアップが容易な置換クロマトグラフィ法に,塩廃液を低減できるクリプタンド樹脂を適用した手法を提案する。本手法による同位体濃縮設備の設計に必要となる濃縮係数および理論段相当高さを,実験および数値シミュレーションにより評価することを目的とする。

  14. 平成21年度核融合科学研究所共同研究「水-水素化学交換法によるトリチウム水処理」

    2009年4月 - 2010年3月

    国内共同研究 

  15. 平成20年度核融合科学研究所共同研究「水-水素化学交換法によるトリチウム水処理」

    2008年4月 - 2009年3月

    国内共同研究 

  16. 平成19年度核融合科学研究所共同研究「トリチウムモニタ校正用トリチウムガス供給装置の開発」

    2007年4月 - 2008年3月

    国内共同研究 

  17. 環状化合物固定化樹脂を用いる窒素-15濃縮に関する研究

    2006年4月 - 2007年3月

    日本原子力研究開発機構原子力基礎工学研究部門 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  18. 平成18年度核融合科学研究所共同研究「トリクルベッドの採用による水-水素化学交換反応装置の高性能化に関する研究」

    2006年4月 - 2007年3月

    国内共同研究 

  19. 平成18年度核融合科学研究所共同研究「気液同位体交換法による同位体対分離用触媒の高性能化に関する研究」

    2006年4月 - 2007年3月

    国内共同研究 

  20. 平成17年度核融合科学研究所共同研究「トリクルベッドの採用による水-水素化学交換反応装置の高性能化に関する研究」

    2005年4月 - 2006年3月

    国内共同研究 

  21. 平成17年度核融合科学研究所共同研究「化学交換法による同位体分離用触媒の高性能化に関する研究」

    2005年4月 - 2006年3月

    国内共同研究 

  22. 平成16年度核融合科学研究所共同研究「トリクルベッドの採用による水-水素化学交換反応装置の高性能化に関する研究」

    2004年4月 - 2005年3月

    国内共同研究 

  23. 平成16年度核融合科学研究所共同研究「圧力スイング吸着法水素同位体分離用高機能吸着剤の開発研究」

    2004年4月 - 2005年3月

    国内共同研究 

  24. 平成15年度核融合科学研究所共同研究「水-水素化学交換反応を用いたトリチウム水濃縮装置に関する研究」

    2003年4月 - 2004年3月

    国内共同研究 

  25. 平成14年度核融合科学研究所共同研究「水-水素化学交換反応法を用いたトリチウム水濃縮装置に関する研究」

    2002年4月 - 2003年3月

    国内共同研究 

  26. 平成13年度核融合科学研究所共同研究「圧力スイング吸着法による同位体分離精製を目的とした多成分水素吸着実験解析」

    2001年4月 - 2003年3月

    国内共同研究 

▼全件表示

科研費 5

  1. ブランケット用高濃縮リチウム6生産のための分取クロマトグラフィーシステムの開発

    研究課題/研究課題番号:19K03791  2019年4月 - 2022年3月

    独立行政法人日本学術振興会  科学研究費助成金  基盤研究(c)(一般)

    杉山 貴彦

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:4420000円 ( 直接経費:3400000円 、 間接経費:1020000円 )

    核融合ブランケット材である高濃縮リチウム6の生産に適した分取クロマトグラフィーシステムを開発する.粒径が数μmの極小コアシェル型シリカビーズを担体として,これに大環状化合物を添着して高性能吸着材を新規に開発する.この吸着材を充填したカラムは,必要なカラムの長さが従来に比べて3~4桁と大幅に小さくなることが予想され,物質移動の律速段階が粒内拡散から軸方向分散に変わる.これにより,運転条件の最適化と合わせて,これまでになく高い生産性を実現し得る.単なる高性能吸着材の作製にとどまらず,同位体材料の大量製造方法としてスケールアップ可能な,分取クロマトグラフィーシステムを開発する.
    リチウム同位体分離用吸着剤の調製について,予備実験として,多孔質シリカビーズの細孔中に形成する樹脂の合成を行った.リチウム同位体の吸着能を示す大環状化合物としてベンゾ-15-クラウン5を選定し,ビスフェノールAを基剤とした.ビスフェノールAとベンゾ-15-クラウン5の所定量をトリクロロ酢酸に混ぜ,恒温油槽を具備したロータリーエバポレータにより90℃に加熱して溶解させた.これにパラホルムアルデヒドを少量ずつ添加しながら110℃に加熱して樹脂を析出させた.析出した樹脂を,洗浄後,乳鉢で適度に破砕し,乾燥させて茶褐色の合成樹脂を得た.合計で約8 gとなり,収率は95%以上となった.加熱温度および昇温速度,パラホルムアルデヒドの添加時期について試行錯誤し,樹脂の合成に習熟した.
    本研究では,直径数μmの吸着剤を開発し,HETP(理論段相当高さ)の極小化を目指している.そのため,プロセスシミュレーションにおいて,理論段数が桁違いに多く必要となり,計算時間の短縮のための工夫が必要になる.物質移動項を含む拡散移流方程式の数値解法において,拡散項のみを陰解法とし,物質移動項を半陽解法,その他を陽解法とする計算アルゴリズムを開発し,計算コードを構築した.構築した計算コードの健全性は,従来法による計算結果と比較して確認した.同条件での計算例において,1/10以上の計算時間の短縮を達成した.開発した計算コードを用いて,置換クロマトグラフィー法によるリチウム同位体分離操作において,濃縮流および減損流の吸着帯容量に対する分取割合を変化させて,分取割合が製品生産速度に与える影響を調べたところ,分取割合に最適値があることが示された.この最適分取割合は,吸着剤の粒径と吸着容量の影響を受けるため,吸着剤の設計指針を与えることができる.
    提案する新奇吸着剤の調整において,大環状化合物を固定化するための樹脂の合成が一番の難点であった.樹脂合成における加熱温度と時間,昇温速度などをパラメータとして実験を行い,安定して合成できる条件を見いだした.また,担体とする多孔質シリカビーズの選定を行った.UHPLCの分野では,直径が1 μm程度の粒子が実用化されているが,本研究では分取目的の吸着剤を開発するため,カラムの圧力損失を低減する必要があり,予備計算により5 μmに定めた.多孔質シリカビーズ内で樹脂を合成する場合の注意点としては,細孔内に予め吸着している水を除去することである.この水分除去方法とその条件について,現在文献調査を進めている.以上のように,本研究の核心となる吸着剤の調整については,予定通り順調に進展している.
    置換クロマトグラフィーによるリチウム同位体分離のプロセスシミュレーションについては,数値計算用の化学工学モデルおよびその計算アルゴリズムを開発し,計算結果の妥当性を確認するとともに計算時間の短縮に成功した.今後は,原料の供給と濃縮流,減損流の抜き出しを含めた実際の生産プロセスに合わせた評価コードを作成する必要があるが,大きな困難は予想されず,したがって順調に進展している.
    極小の吸着剤を充填した吸着カラムの性能を十分に発揮させるためには,吸着剤のカラムへの充填方法に注意せねばならない.不均一に空疎に充填されると,チャンネリング現象を引き起こし,軸方向混合によってHETPが大きくなってしまう.吸着カラムのメーカーでは,それぞれ経験的に独自の方法をとっており,これらは必ずしも学術論文には記載されないことから,文献調査は困難である.そのため,学会や特定のコミュニティに参加して,情報を得る必要がある.
    また,本研究ではHETPを極小化するため,吸着帯長さも短く,破過実験を行うにあたり,フラクションコレクターを用いて濃度分布を得ることが困難であると想定される.開発した計算コードを用いて,数値実験を行い,分離性能評価をどの様に行うか,考案する.
    新型コロナの影響により,学会発表や打ち合わせの出張が中止となり,成果報告が滞っている.2年次もしばらく同様の状況が予想されるので,学術論文の執筆を中心として成果報告の促進に努めたる.

  2. リチウム同位体分離用コアシェル型吸着剤の開発

    2014年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  3. マクロ孔シリカビーズを担体としたリチウム同位体濃縮用充填剤の開発と分離性能解析

    2012年4月 - 2014年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  4. トリチウムの閉じ込めに関わる高濃度トリチウム水及び有機物の化学的現象の解明

    2007年4月 - 2012年3月

    科学研究費補助金  特定領域研究

    山西敏彦

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  5. 均一混合充填方式を採用した水‐水素化学交換反応塔の開発

    2008年4月 - 2011年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

    山本一良

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

産業財産権 6

  1. トリチウム除去装置及びトリチウム除去方法

    杉山貴彦,榎田洋一,山本一良,神邊貴史

     詳細を見る

    出願人:国立大学法人名古屋大学,大陽日酸株式会社

    出願番号:特願2013-185235  出願日:2013年9月

    出願国:国内  

  2. ケイ素の同位体を分離する方法

    山本一良,榎田洋一,澤田佳代,杉山貴彦,宮田章弘,菅井弘

     詳細を見る

    出願人:株式会社スリー・アール,国立大学法人名古屋大学

    出願番号:2008-209360  出願日:2008年7月

    公開番号:2010-23013 

    出願国:国内  

  3. 水素同位体の分離・濃縮方法

    朝倉大和,田中将裕,古藤健司,杉山貴彦

     詳細を見る

    出願人:大学共同利用機関法人自然科学研究機構

    出願番号:特許出願2007-142206  出願日:2007年5月

    公開番号:特許公開2008-296089 

    特許番号/登録番号:特許第4998879号  登録日:2012年5月 

    出願国:国内  

  4. 水素ポンプの運転方法

    朝倉大和,宇田達彦,河野孝央,杉山貴彦,片平幸司

     詳細を見る

    出願人:大学共同利用機関法人自然科学研究機構,東京窯業株式会社

    出願番号:特願2004-369922  出願日:2004年12月

    公開番号:特開2006-176815 

    特許番号/登録番号:特許第4436751号  登録日:2010年1月 

    出願国:国内  

  5. Method for separating a hydrogen isotope, and apparatus for separating the same hydrogen isotope

    Takahiko Sugiyama, Yamato Asakura, Tatsuhiko Uda, Ichiro Yamamoto, Youichi Enokida

     詳細を見る

    出願番号:US2005/0163703A1  出願日:2004年7月

    出願国:外国  

  6. 水素同位体の分離方法、及び水素同位体の分離装置

    杉山貴彦,朝倉大和,宇田達彦,山本一良,榎田洋一

     詳細を見る

    出願人:大学共同利用機関法人自然科学研究機構

    出願番号:特許出願2004-20086  出願日:2004年1月

    公開番号:特許公開2005-211757 

    出願国:国内  

▼全件表示

 

担当経験のある科目 (本学) 19

  1. 数学2及び演習

    2017

  2. 移動現象論

    2017

  3. 数学2及び演習

    2016

  4. 移動現象論

    2016

  5. 核融合炉システム工学

    2016

  6. 数学2及び演習

    2015

  7. 移動現象論

    2015

  8. 数学2及び演習

    2014

  9. 移動現象論

    2014

  10. 核融合炉システム工学

    2014

  11. 移動現象論

    2013

  12. 核融合炉システム工学

    2012

  13. 移動現象論

    2012

  14. 数値解析法

    2012

  15. 基礎セミナーA

    2012

  16. 基礎セミナーA

    2011

  17. エネルギー物質工学

    2011

  18. 移動現象論

    2011

  19. 数値解析法

    2011

▼全件表示

 

社会貢献活動 1

  1. 公益財団法人 井上育英会 評議員 東海支部長

    2016年4月 - 現在

メディア報道 1

  1. シリーズ原発事故(16)最新報告 汚染水との戦い テレビ・ラジオ番組

    NHK  サイエンスZERO  2017年2月

     詳細を見る

    執筆者:本人